スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼は2つでは足りない!? ゜ ゜( ∀ )!?

昨日、急遽(?)とある発表がありました。
覇種黒レイアの覇種武具への強化に必要な素材数が公開されたのです。

覇種黒レイアを討伐する事によって「飛竜の赤眼」が必ず手に入りますが、F5以降に覇種武具で
使うとしか知らされておらず、いくつ必要なのかが気になっていた方も多かったでしょう。

私もそれについては非常に気になっていたのですが、昨日
思いがけずに発表されたものですから、驚いております。

今配信されている覇種黒レイア(10月3日~10月17日7時まで)は盛り上がりに欠けている
感じがしますので、早めに発表してたくさん行ってもらおうという魂胆なのかもしれません。

おそらく、最初の週でたくさん飛竜の赤眼を集めてしまった人達の多くは、
「F5まで覇種黒レイアへ行かないつもりだった」という考えだったと思います。

私も、F5になって必要数が判明するまでは覇種黒レイアへは行かないつもりでしたし。
そう思っていた矢先に必要数が発表されたわけですが、それを見てかなり驚きましたね~

公式サイトのこちらのページに詳細が載っておりますが、
当初予想していたよりも飛竜の赤眼の要求数が多かったというのが率直な感想です。

まず、既存の黒レイア武器(片手剣の刻竜剣・大剣の刻竜大剣・ガンランスの刻竜銃槍
・ハンマーの刻竜鎚)はF5で天嵐武器になります。※ハンマーはF5で実装

そしてそこから覇種武器へと強化できるのですが、そこで飛竜の赤眼を使用します。
最初はどの武器種も火属性から始まり、そこから他の属性へ派生させていく流れですね。

火属性で使用する飛竜の赤眼は12個
氷属性で使用する飛竜の赤眼は17個
水属性で使用する飛竜の赤眼は17個
雷属性で使用する飛竜の赤眼は22個
龍属性で使用する飛竜の赤眼は22個
 ※片手・大剣・ガンランス・ハンマー共通

つまり、片手剣で全ての属性分を作るとなると、飛竜の赤眼は90個必要になるわけです。
更に4つの武器種で5属性分を作るとなると、90×4=360個も必要になってしまいます。

それだけではなく、飛竜の赤眼は覇種防具にも使用します。
今現在、リルスシリーズがありますが、それの強化先が追加される事になりました。

F5からリルスFとリルスFXが強化先として追加され、リルスは剛種防具に、
リルスFは天嵐防具に、そしてリルスFXは覇種防具となるそうです。

そしてリルスFXの強化で飛竜の赤眼を使う事になるのですが、
リルスFXの1部位あたりに必要な飛竜の赤眼の個数は5個となります。

剣士・ガンナーの10部位を作成するのなら、50個必要となるわけですね。
武器と防具を合わせると、360+50=410個となります。

防具に関しては1部位につき5個の要求数で予想の範囲内だったのですが、
武器に関しては12~22個の要求数という事で、思っていたよりも多かった気がします。

私はとりあえず飛竜の赤眼を52個集めておいたのですが、
もう少し集めておいた方が良さそうな気がしてきました。

今回、F5を前にして飛竜の赤眼の要求数を発表してきたわけですが、
プレイヤーの所持数を元に決めてきた感じがしますね。

配信初日は成功率が17%ほどだったらしいですが、慣れていくにつれ勝率が上がりだし、
多くの人がそこそこの数の飛竜の赤眼を所持していたと思います。

そこから、「じゃあ、これくらいの要求数で大丈夫だろう」という判断に至ったのかもしれません。
最初に配信されていた覇種黒レイアは、要求数を決めるためのテストの意味合いもあったのかも。

こうして、そこそこの数の飛竜の赤眼が要求される事になったわけですが、
結局紙集めと同様に同じクエを連戦しなければならないという事ですね。

思えば、MHFにおいてはそれは当たり前の事になっていて、今までは約30戦繰り返して
剛種武器用の証を集めておりましたが、それが飛竜の赤眼に置き換わっただけの事であります。

全ての種類を作るとなると410個も飛竜の赤眼が必要になりますが、
実際はそんなに作らない人が多いでしょう。

そう考えると、今までとあまり変わりないかなという思いに至っております。
とりあえず飛竜の赤眼の必要数が分かったのですから、各自計画を練ると良いでしょう。

もしかしたら、黒レイア武器は無理に覇種武器へ強化しなくても良いのかもしれませんね。
その根拠ですが、ガンランスの覇種武器は微妙な強化しかなされないからです。

F522
刻竜銃槍【爆炎】の性能が「攻撃460・火1000」で、覇種武器化した刻竜獄銃槍【爆炎】の
性能が「攻撃483・火1000」ですから、武器倍率が10上がるだけとなります。

スロットも会心率も砲撃タイプ(拡散砲撃LV5)も変わりません。
そもそも黒レイア武器は属性値が命ですから、「攻撃力が上がっても…」という感じですよね。

私は大剣・ハンマー・ガンランスの覇種武器は作るつもりがなく、作るとしたら片手剣だと
思っていたのですが、もし攻撃力が上がるだけだったら、作成意欲が一気に削がれる事でしょう。

無理をして覇種武器へ強化しなくても、天嵐武器の刻竜剣で十分となるかもしれません。
今分かっている範囲の話ですが、覇種武器と天嵐武器は同じ恩恵を受けますし。

※「覇種防具装備時の属性値アップ」「覇種・天嵐防具装備時の斬れ味ゲージワンランクアップ」
「覇種・天嵐防具装備時の武器倍率の上昇」の効果は、覇種武器・天嵐武器共に効果がある


上の効果の度合いは、覇種武器と天嵐武器で異なる可能性もゼロではないですけどね。
(例:属性値アップで、覇種武器だと20%・天嵐武器で10%

この例は可能性の1つにしかすぎませんし、現時点では覇種武器と天嵐武器において、
このような差別化は行ってこないとは予想しておりますが。

逆に、例えば覇種武器へと強化することによって、片手剣の属性値が1500から1800
(例えばの話です)へと上昇するのなら、無理をしてでも覇種武器へと強化したくなるでしょう。

結局、F5になってみないと分からないですねw
ガンランスを見てみるとあまり期待できない感じですので、属性値が100上がる程度かも。

では、防具のリルスFXはどうでしょう。
個人的には、結構期待しております。

剣士リルスには各部位に「○○属性攻撃+10」が付きますが、リルスFXになって
スロットが3個空き、他に優秀なスキル値が付くとすれば、出番は回ってきそうです。

例えば、オルガロンと戦う際にリルスFXアームを用いた装備を使えば、スキルアップグレード
により水属性攻撃強化【大】が発動しますので、相当有効になるかもしれません。

これは、杉浦さんが運営レポート動画版で仰っていた「局地的にでも、
覇種防具が秘伝防具を越えるようにしたい」という事に当てはまる可能性があります。

秘伝防具一択にならないためにも、リルスFXは魅力的な性能であって欲しいですね。
ただ、飛竜の赤眼の必要数が少なめですので、HC素材はたっぷり使いそうですが^^;

リルスFの段階で天嵐防具ですので、そこでもHC素材を使うでしょうから、
リルスFXをレベル7にまで強化するのは大変であるのは間違いないでしょう。

また、リルスでキャラバン素材を要求されるのも、何気に大変です。
現時点ではリルスFXを作成する事になるかは分かりませんが、期待はしておこうと思います。

ちなみに、本日の16時から覇種黒レイアへ行こうと思ったのですが、
求人区での募集が3つしかありませんでした Σ(・ω・ノ)ノ

飛竜の赤眼の要求数が発表されても盛り上がりに欠けている気がしますが、
やはりF5になって覇種武具の性能を見るまで様子を見ている人も多いのかもしれませんね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

こんにちは^^
赤眼の数は、剛種討伐の証の様に後々また緩和される事が目に見えているので、実装されてもなかなか作成に踏み切れないのが事実ですね。

私はハンマー大好きなのですが属性特化のハンマーなんてのはどうなんでしょうね(^_^;)

いたわり+2入れて足元乱打でフリフリするのがはやるのでしょうか(´Д` )
何かハンマー本来の意図とは違うようなきがしてきましたねww

せめて覇種でもスタンは取れる様に耐性値を下げて楽しませて欲しいものですね(>_<)

>zonbiさん
こんにちは^^
とりあえず赤眼の必要数は発表されましたが、
必要以上に集めなくても良さそうな気はしますね。
また、いくらか集めても、仰るとおりに緩和される可能性もありますので、
赤眼の消費をためらってしまうという事もありえるでしょう。

それでも、すぐに緩和される事はないような気がしますので、
本当に欲しい物が出た場合は作ってしまっても良いと思います。

黒レイアのハンマーに関しては、片手剣やガンランスよりも注目度は低いでしょうね。
黒レイアハンマーをジェイドで乱打をするのが最適というシーンが、
もしかしたらあったりして!?(あまり無いと思います^^;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。