スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び砲台を手にしよう (* ̄▽ ̄)o┳o┳━━ ズガガガガ

前回の記事では双剣の秘伝防具を紅白共にフル強化した事をお伝えいたしましたが、
F5を直前に控え、そこで満足するわけにはいきません。

F5にはまだまだ不明確な点が多いですが、様々な状況を想定して、
今から準備をしておくのも良いでしょう。

まず、HC素材は多種にわたって集めるようにしております。
一昔前でしたら、ドスファンゴやパリアプリアのように素材が偏っていましたよねw

しかし天嵐防具で1部位に付き14種類のHC素材が要求されるようになりましたから、
特定の素材で偏るよりも、多種にわたって集めた方が良いのは明白です。

一応、ギルド優先依頼が実装されたおかげで、それ以前よりは多くの種類の
HC素材を手に入れる事ができるようになったのは良かったと思います。

それでも、優先依頼の対象から外れたモンスターの素材の在庫は少なかったりしますので、
募集があればお邪魔させていただいたり、仲間と遊ぶ時にリクエストするようにしております。

そしてHC素材集めも兼ねてになるのですが、
実はヘビィボウガンの秘伝防具作成も進めております。

当ブログをご覧になっている方は、「あれ?ヘビィの秘伝作成は終わったのでは?」
と思われたかもしれません(8月31日の記事を参照)。

確かに、8月31日の記事を書いた時点では、もうこれ以上ヘビィの強化は行わないつもりで
あったのですが、その後気が変わりまして、今ではコツコツと魂集めをしている状況です。

気が変わった理由はいくつかありまして、まずHC黒レイアや覇種黒レイアへは
ヘビィで行く機会が多く、ヘビィボウガン魂・極が集まり始めたのが理由の一つです。

また、ヘビィの秘伝は5部位を最後まで強化しておりましたから、「せっかくここまで強化したの
だから、紅白強化ボーナスを受けないのは勿体無いかな」と思い始めたというのもあります。

そして、せっかく5部位を最後まで強化したのだから、クエでドンドン使ってみたい
という気持ちになり、再びヘビィでHCクエへ行く事にしたという背景がございます。

剣士の秘伝防具を紅白フル強化する事によって匠が付く事は雑誌にて掲載されておりますが、
ガンナー秘伝の紅白ボーナスは一向に発表されないのは気になりますけどね (´・ω・`;)

10月5日にF5プレビューサイトの第2回目の更新がありますが、
そちらに秘伝に関する欄がありますので、そこで明らかになる事でしょう。

また、運営レポート動画版の最新版が10月4日に公開予定なので、
そちらでも発表されると思われます。

ちなみに先日行われた感謝祭にて「ガンナー秘伝の紅白ボーナスは攻撃力1.4倍」と発表された
らしく、実際に聞いたというブロガーさんが複数いらっしゃいますので、間違いないでしょう。

ただ、「ヘビィ秘伝+進化武器(派生前LV100)+火事場+狩猟笛の旋律+MM140弾」という
状況で攻撃力がカンストしてしまいますから、攻撃力が更に上がっても意味がない場合もあります。

しかし、常に「火事場をするor狩猟笛がいる」というわけではありませんから、
そういう場合も想定して、私はヘビィの紅白ボーナスを目指しております。

そしてF5ではマイミッション(以下:MM)が第170弾まで解放されるでしょうから、
武器倍率上限開放のレベルが更に上がり、カンスト値も上昇するでしょう。

更に、つい先日「秘伝書育成ミッション」のリファインが発表されました。
まず、武器倍率上限解放から攻撃力上限解放へと名前を変える事になります。

このリファインでは、F4までに上昇させた「武器倍率」のレベルが、
F5以降で「攻撃力上限解放」へそのまま合算される事になります。

ややこしいので、一度こちらをご覧頂きたいのですが、
簡単に言うと、MMで「武器倍率」が上がる事は無くなります。

ヘビィに関しては攻撃力上限解放が物凄く大事になりますので、
どちらにせよMMは進めていかなければならないでしょう。

「武器倍率」については、SRを上げることで上昇されるように変更されるそうですね。
攻撃力がカンストしづらい武器種では、MMを進める意義が少なくなりました。

武器倍率の上昇を目当てにMMを頑張っていた方々にとっては複雑でしょう。
感謝祭では、「先にMMを頑張った人が損をしないようにする」と仰っていたのですけどね。

「被ダメージ軽減」などの効果は残るでしょうから、「損はしていない」という意味では
間違ってはいないのですが、気分的にシックリこない人はいらっしゃると思います。

私の場合ですが、双剣とハンマーのMMは結構進めておりまして、被ダメージ軽減は
地味に嬉しいという事もあり、これらのMMを進めた事は後悔しておりません。

話が長くなってしまいましたが、そういうわけで今でもヘビィの魂集めをしております。
一時期のようなハイペースではなく、無理しない程度の進行具合ですけどね。

黒レイア31
そして昨日、HC黒レイアではHCフルフル素材が出るという事で挑戦してみました。
アルビノの腹かみは手に入れるのが面倒な素材ですので、おそらく大人気だったと思われます。

アルビノの腹かみはヘビィ秘伝のトルマリンで使用し、更にフレイムFの強化にも
使用しますから、F5のための準備にもなりましたし、魂・極集めにもなりました。

グレンゼブルHC7
また、元気のみなもとを飲み、一日一回ではありますが、
毎日HC剛種グレンゼブルへソロで行くようにもしておりました。

先日発表されたグレンランスの怒髪獄閃槍【文月】を作るためにHCグレン素材を
使うでしょうから、こちらもF5前に集めておこうと思ったのです。

怒髪獄閃槍【文月】は覇種武器ですが、その前に天嵐武器への強化があると予想されますので、
怒髪閃槍【卯月】→怒髪閃槍【皐月】→???【水無月】→怒髪獄閃槍【文月】という流れかも。

卯月(4月)・皐月(5月)・水無月(6月)・文月(7月)ですから、もし怒髪獄閃槍【文月】に
強化先が追加される事になったとしたら、「葉月(8月)」という言葉が付きそうです。

ペリドット17
そしてこちらも昨日になりますが、HC下位キリンが優先依頼の対象となっておりましたので、
魂・序集めも兼ねて「キリンの最上皮」を取りに行っております。

現存している天嵐防具の中で、見た目が一番良いのがキリンのブリッツですから、
必要に応じて何部位も作成できるように今のうちから準備しておこうと思ったのです。

HC下位キリンの場合、ヘビィ秘伝を身に纏い、火事場を発動させつつ
進化武器で散弾を撃っていれば、ソロでも2ラスタで終わります。

ただ、他の古龍ですと4回も剥ぎ取れるのに、キリンの場合は
2回しか剥ぎ取れないのが一番の問題ではありますね ε- ( ̄、 ̄A)

そういえば、ブリッツを覇種防具へ強化できるかどうかも現時点では不明です。
プレビューサイトでは、ウインドとワダツミの覇種防具化が発表されておりましたが。

おそらくブリッツとフレイムも覇種防具へと強化できるようにはなると思いますが、
今の段階では100%と言い切れませんので、実装されるのをお祈りしておきましょう。

他にもありますが、こんな感じでF5への準備を行っている最中であります。
まだF5が実装されていないので早計な部分もありますが、その準備が実ってくれると嬉しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。