スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの手この手で虫集め ε=ε=(ノ^▽^)ノ~ф

今現在、多数の長期開催イベントが存在しておりますが、それらをクリアする事により
魅力的な武具が手に入りますから、コツコツと進めているという方はいらっしゃる事でしょう。

私も長期開催イベントはいくつかクリアしておりますが、
また一つ新たなイベントを達成する事ができました ヾ(*´∀`*)ノ

そのイベントとは「虫取り名人への道」で、太刀の長期開催イベントとなります。
実は、このイベントの1週目はかなり前に終わらせております(2010年10月31日の記事参照)。

ここで1週目という言葉を使いましたが、長期開催イベントの多くに
2週目や3週目が追加されておりますね。

そして、ブログではご紹介いたしませんでしたが、実は2週目もかなり前に終わらせていて、
今回達成できたというのは、3週目の事を指します。

太刀の長期開催イベントの場合、1週目でヴィッテスを生産(スネルハイドゥへ強化)、2週目で
スネルローエン(親方印)へ強化、3週目でクリュエル(HC武器)へ強化という流れになります。

どの長期開催イベントでも、2~3週目では要求される素材の数は1週目と比べて
約3分の1へと減りますから、辛いながらも1週目よりは楽になるでしょう。

※虫取り名人への道の場合、
1週目で必要な素材は、キラビートルが4950個
2週目で必要な素材は、キラビートルが1650個
3週目で必要な素材は、キラビートルが1650個 計8250個


今回ご紹介するのは3週目の事となりますが、今は1週目や2週目の頃とは状況が変わりまして、
前の頃よりも長期開催イベントを進めやすくなっているのは間違いありません。

長期開催イベント太刀7
まず、グークアイテムの実装が大きいですね。
グークアイテムを使用して採取等を行うと、入手個数が倍になる事があるのが嬉しいです。

ちなみにキラビートル集めは雪山で行っていたのですが、雪山の秘境では
キラビートルを入手できる虫網ポイントが3地点もあります。

そこで活躍するのがグークアイテムの迷子玉で、グークのお守りを所持した状態で使用すると
秘境へとワープできますから、一回のクエで多数のキラビートルを取る事ができます。

迷子玉を使用せずとも、ホルクに「秘境大好き」の学びの書を装着するのも有効です。
そうすれば、高確率で秘境からスタートする事ができます(エクストラ・上位地図クエを想定)。

もし秘境からスタートしなくても、迷子玉を使えば問題ありません。
つまり、以前よりも断然キラビートルが集まりやすい状況になっているのです。

長期開催イベント太刀8
また、グークの「おるすばん設定」で「虫とり」を指示してあげればキラビートルを持ってきて
くれる事がありますが、稀にしか持ってきてくれませんので、こちらはあまり期待できません。

もちろん、マイトレの冒険ネコに服を着せてあげて「虫獲王【大】」を発動させ、
「寒い湖畔」へ派遣する事も忘れてはいけません。

こちらは運が良ければ一度に10個近くもキラビートルを持ってきてくれる事がありますから、
キラビートル集めの際には無視するのは勿体無いですね。

マイトレに関してはずっと前から存在しておりますが、グークやホルクのおかげで
長期開催イベントがいくらか進めやすくなったのは事実ですので、大いに活用してみて下さい。

そうは言いましても、長期開催イベントはすぐに終わらせる事ができるようなものでは
ありませんが、私の場合は祭ポイントで大量のキラビートルと交換しておりました。

キラビートルは20祭Pと交換できますが、祭ポイントの使い道に困る事の多い
私にとっては丁度良い使い道となってくれました。

長期開催イベント太刀9
こうしてスネルローエンからクリュエルへと強化する事ができ、
太刀の長期開催イベント「虫取り名人への道」を最後まで終わらせた事となりました。

実はスネルローエンもクリュエルも表示されているステータスは全く同じで、
「攻撃力960・火1200・スロット1」という性能となります。

両者の主な違いは親方印かHC武器かという点ですので、好みで選択した方が良いでしょう。
親方印は迅速に武器の出し入れができるという点は魅力的ではあります。

しかし、元々太刀は武器の出し入れ速度が早い方ですし、太刀ですと武器を出したままの
移動スピードが早いため、親方印の恩恵は他の武器と比べて少ないと私は考えております。

それに比べ、HC武器のクリュエルですとHCクエで斬れ味ゲージが
ワンランクアップしますから、大幅な火力アップが期待できます。、

それに加え、太刀秘伝防具の作成のために太刀でHCクエへたくさん行く事になりますから、
HC武器のクリュエルへ強化しておいた方が良いと判断し、完成へと至ったというわけです。

長期開催イベント太刀10
細かい事を言いますと、親方印のスネルローエンとHC武器のクリュエルは表示されている
ステータスが同じとはいえ、実は斬れ味ゲージが微妙に異なっております。

スネルローエンの白ゲージは物凄く短いですが、クリュエルの場合ですと白ゲージが
そこそこ長いので、ここもクリュエルへの強化を決意した理由の一つとなります。

長期開催イベント太刀11
そしてこちらが完成したクリュエルとなります。
まあ、クリュエルへ強化したからと言って、見た目が変わるわけではありませんが^^;

長期開催イベント太刀12
2010年10月31日の記事でも書かせていただきましたが、
このデザインは太刀というよりも斧ですね。

個人的には太刀は太刀らしいデザインの方が好みではありますが、
こうした個性的で珍しいデザインの物も悪くないでしょう。

攻撃力が低めなのが残念ですが、火1200という数字はオンリーワンですね。
火に弱い敵に使ってみると、絶大な威力を発揮する事でしょう。

しかし実を言うと、私はクリュエルを実戦で使用した事が一度もありません Σ(●゚д゚●)
せっかく作ったのに、使う機会が意外と無いのです。

クリュエルが威力を発揮できるような、極端に火に弱いモンスターは多数存在して
おりますが、どれもギルド優先依頼の対象から外れているモンスターばかりです。

優先依頼の対象の中でクリュエルが使えそうな相手と言ったら、HC下位ゲリョスくらいでしょう。
しかし、HC下位ゲリョスでクリュエルを使う前に、太刀魂・序も集め終わってしまいましたw

こうして、せっかく作ったクリュエルですが、使う機会に恵まれないという
可哀想な事態となってしまったのです (ノ∀`)

クリュエルはレア5とレア度が低めですので、韋駄天で活躍できるかもしれませんね。
ただ、「レア5の武器が使用可能で火に弱い敵が種目の韋駄天」というのは想像しづらいですが^^;

まあ、今は優先依頼の対象のモンスターばかりを狩るという状況ですので仕方が無いですし、
F5以降は覇種防具の台頭で状況が一変するかもしれませんから、事態を見守りましょう。

今回は太刀の長期開催イベントについて書かせていただきましたが、優先順位は高くはないです。
クロノスや双剣の長期開催イベントを進めた方が、お得な事が多いでしょう。

長期開催イベントはその名の通り、長期にわたって気長に進めていくものですから、
興味がある武具がありましたら、コツコツと進めてみてはいかがでしょうか (」o^∀^)」

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

いつも楽しみに読ませて頂いております。
最近ようやく秘伝書を入手したばかりの新参者です。
勉強になることがたくさん記載されているので、少しづつ遡って読ませて頂いておりますw
今後も、更新されるのを楽しみにしております。

>初心者さん
秘伝書を取得すると今まで使えなかった攻撃も行えますし、
何よりHCクエへ行く事ができますから、世界は物凄く広がりますね。
これからが大変でありますが、同時に更に楽しくなってきますので、
焦らずご自身のペースで楽しんでみてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。