スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省してまーす ( ̄▽ ̄)ゞ ワルイワルイ

一昨日開催されておりました「MHF感謝祭2012」ですが、
そこで行われた重大発表は大きな反響を呼んでおりますね。

前々回の記事では、時間の関係で発表された内容を簡単にご紹介するに留まりましたが、
今日はこの重大発表を見て私が感じた事を書かせていただこうと思います。

さて、この重大発表はユーストリームで生中継されていましたが、
なぜか緊張しながら見ておりました。

MHFG18
そんな中、最初に登場してきたのはカプコンの超大物である小野さんでして、
「小野さんが登場するくらいだから、物凄く大きな発表なのだろう」と期待で胸が膨らみましたね~

その小野さんは最初に挨拶を述べていらっしゃったのですが、私はそれを聞いて、
「MHFを5年間続けてきたのは簡単ではなかったのだろうな」とは感じました。

MHFの開始当初、社内からも含めて「モンスターハンターをオンライン(ネトゲ?)にして、
どうするんだ!」とたくさん言われていたそうです。

しかし、今では「MHFチームは、社内を顔を上に上げて歩けるような状態になった」との事です
ので、一つのゲームがここまで成長してこられたのは、ユーザーから見ても喜ばしい事です。

MHFG1
その後、MHFGのPVが公開され、重大発表とはこの事であると把握したわけです。
この時点では、MHFとは全く別の新作として扱われるのだとは思いましたけどね。

その後、杉浦さんと宮下さんが登場し、MHFGについて色々と明らかになっていくわけです。
個人的には、冒頭の杉浦さんの説教(?)が面白かったですね ( ´∀`)

MHFG19
「どっかのタイトル(MH3系・PSO2・ドラクエ10あたり?)が出たら人(ユーザー?)も取られ、
MHFはやばいんじゃないかと、もうサービスが終了するんじゃないかと。
今日の重大発表とはサービス終了だろうと。
そういう事を言っていたやつら、全員反省しろー!!


という感じで(ネタとしてでしょうが)杉浦さんが絶叫し、会場が笑いの渦に
包まれていたのは中継を見ていて伝わりました。

さてさて、ここからはMHFGに関するプレゼンが行われましたので、
それを聞いて(見て)私が感じた事を順次お伝えいたします。

MHFG3
来年の2013年4月17日に実装されるMHFGですが、
「G級」というものが追加されるようです。

上の画像にもあるとおり、「新モンスター10体」「新フィールド3つ」と一気に
追加されるわけですから、相当規模が大きい追加要素である事が、この時点で伝わりました。

MHFG21
新しく追加されるモンスターはいくつか紹介されておりましたが、4Gamer.netで
紹介されていたゴマちゃんみたいなアザラシが物凄く可愛いと思います (o≧▽゚)o

おそらくポカラドンの子供という設定なのだと思いますが、ココモアのように
狩りの仕方に何かしらの影響を与える存在なのかもしれません。

MHFG13
その後も色々と新要素が発表されていきましたが、その中で今後のアップデート計画も公開され、
ここでMHFGはフォワード5の次に実装される事が明らかとなったわけです。

更に、G3ではMHFオリジナルの武器種が追加されると発表があり、
場内がどよめきに包まれておりましたし、私自身も驚いてしまいましたね。

しかし、発表を聞いていくにつれ、「あれ?MHFGはMHFとは別の作品というのではなく、単なる
アップデートなのかな?」と気が付き始めておりましたが、ここでほぼ確信に変わりました。

どちらにせよ、12種目となる武器種が実装されるのは2014年春となりますので、
まだまだ先の話ではありますね^^;

MHFG20
そしてここが物凄く重要だったのですが、MHFGはプレイ環境を変える事無く、今まで
使用してきたキャラをそのまま使用できるという事が、この時点ではっきりと発表されました。

この段階で、MHFGはMHFとは別の作品というのではなく、
MHFのアップデート後の形である事が判明したのです。

MHFGが新作ではないという事で少しだけガッカリした部分もありましたが、今まで育ててきた
キャラが引き継がれるという事で、ホッとしていたというのが大部分を占めていたと思います。

MHFG22
ここからはG級について話が進んでいくわけですが、ちらっと新NPC(ノンプレイヤーキャラクター)
と思しきキャラが写っておりまして、「あら、かわいい」と思ってしまいましたw

MHFG15
そしてここが物凄く重要なのですが、G級クエストへの参加条件が発表されておりまして、
HR999かつ、どれか一武器種をSR999にして、昇級試験を突破する事が条件となるようです。

ここですが、普通にプレイしている人にとっては結構厳しい条件だと思います。
HR999はSRに参加していれば、さほど問題は無いでしょう。

ただ、どれか一武器種とはいえ、SR999というのは、
普通にプレイしていては中々到達できない条件であると私は思います。

私はMHFをガッツリ遊んでいる側の人間であるとは思いますが、そんな私でも
SR999に達したのは、つい最近の事です(8月6日の記事参照)。

秘伝防具を作るためにHCクエへたくさん通っていたとしても、中々SR999へは到達しません。
プレミアム・秘伝・ネカフェを利用してSRPを稼がないと、相当厳しいと思います。

課金コースに抵抗の無い人であれば、SR999はそれほど厳しいとは感じないのでしょうが、
月額の基本料金のみでプレイする人にとっては、難しい条件でしょうね。

幸い、SR999は一武器種で良いですし、F5以降はプレミアム・アシスト・秘伝のいずれかの
課金コースが毎月無料でサービスされますので、そちらを上手に活用しましょう。

また、G級が実装されるのは7ヶ月以上も先の事ですから、
それまでに何とか頑張ってSR999を目指してみて下さい。

7ヶ月先の事とはいえ、この事を早めに発表したのは良い判断だったと思います。
早めに発表する事により、かなりの猶予期間ができますしね。

G級を体験したい人に対し、「この期間内にSR999へ到達してね」と目標を
与える事になりますから、これがモチベーションに繋がるとも考えられるでしょう。

杉浦さんとしては「3つの武器種をSR999にしなければならない」という条件にしたかった
らしいのですが、さすがに反対されたらしく、最終的には一武器種SR999に落ち着きました。

杉浦さんいわく「今の時点でSR999の人は相当多い」らしいのですが、それは課金コースに抵抗の
無い人達が到達しているだけなはずなので、一武器種にしたのは懸命な判断だったと思います。

本当は、まだ大事な部分も発表されていて、それに対して私なりに述べたい事はたくさん
あるのですが、思っていたよりも長くなってしまいましたので、続きは後日に致します。

とにかく、MHFGは新作ではなかったとはいえ、新しい事への挑戦は
すでに始まっているという事は大いに伝わる発表ではありました。

「重大発表と言いつつも、いつもより規模が大きいだけの単なるアップデート計画の
発表にしかすぎないのではないか」と冷静に捉えている人も少なくないと思います。

「1~3のサーバーが統一されるのではないか」「グラフィックが向上するのではないか」「MHF2と
いう新しい作品が発表されるのではないか」と期待をしていた人は物足りなかったかもしれません。

しかし、スタッフ一同が物凄く気合を入れて進めてきたプロジェクトである事は私には
十分伝わりましたので、これからのMHF(G)には注目していきたいと思います。

そして、先の事を楽しみに待つだけではなく、今も大いに楽しんでいきたいですね。
今を楽しむ事が、先に待っている楽しみに繋がるという事を信じております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。