スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期外れの七夕祭 。☆。・。(∩v∩/♡\・∀・☆)。☆~。・♡。☆

先日、第58回公式狩猟大会の結果が発表されました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした 旦_(^O^ )

前回の第57回公式狩猟大会は一度も挑戦する事無く完全にスルーしてしまったのですが、
今大会はいつもとは違うと言うことで、私も参戦しております。

今大会は「統一王者決定戦」という名称で、アニバーサリー2012の10大イベントのうちの
第7弾として、公式狩猟大会が開催されていた事になります。

従来であればサーバー内で競い合う大会ですが、今大会は全サーバーの中で競い合う事に
なっておりましたから、統一王者決定戦の名に恥じない大会だったと言えるでしょう。

開催期間が8月1日から8日までと一週間の長丁場でしたので、今大会に力を入れていた方々は
かなり大変な一週間をお過ごしになっていたのではないかと思います。

私の場合、相変わらず秘伝防具作成ばかりを進めてきましたので、
個人韋駄天・猟団韋駄天合わせて3回しか挑戦しませんでしたが^^:

とりあえず韋駄天限定のスキルカフのために最低でも3回は挑戦しておきたいという事で、
重い腰を上げて個人韋駄天に挑戦したのが、実質最終日の火曜日となります。

今大会の相手は下位ルコディオラで、レア8以下の武器が使用可能と
比較的強い武器が使用できますから、一見すると簡単そうな大会だと思っておりました。

韋駄天301
そんな甘い考えを持ちつつ、太刀の波光乃太刀【乱】で挑んでみたのですが、
討伐するのに10分以上(15分近く?)も費やしてしまい、驚いてしまいました Σ(・ω・ノ)ノ

そこで、「戦闘時間が長引くのであれば毒を入れた方が有効かな」と考え、
その次は毒ランスのギフト=カイザーで挑んでみました。

韋駄天302
ルコディオラに対してランスで挑む場合はリーチ長か極長を選択しますので、リーチ中のランスで
戦うのは少々やりづらかったのですが、タイムは太刀の時よりは縮まってくれました。

最終的に太刀部門は散々な結果に終わりましたが、ランス部門では245位
(サーバー1内)に入る事ができましたので、一応目標は果たせた事になります。

それにしても、今回の個人韋駄天は一戦にかかる時間が長めになっていましたから、
何度も何度も繰り返して挑戦していた人は大変だったでしょう。

根気強く挑戦し続ける姿は、賞賛いたします ☆(゚∇゚ ノノ"☆パチパチパチ
頑張った皆様、本当にお疲れ様でした。

そして先ほども申した通り、猟団韋駄天の方にも挑戦してみました。
相手はオルガロン夫妻となります ∪・ω・∪ ∪o・ェ・o∪ ワンワン

韋駄天303
一度しか挑戦していないので毎回なのかは定かではありませんが、
開幕のイチャイチャ(ペロペロ)タイムが省略されておりました。

以前、闘技場でオルガロンと戦った時も省略されておりましたから、
もしかしたらそれと同様のプログラムが設定されているのかもしれません。

韋駄天304
今回の猟団韋駄天はレア4以下の片手剣、大剣、ハンマー、ランス、弓のみが使用できましたが、
私は七夕イベントで入手した「ササ姫さまの悟り」を使用してみました。

ササ姫さまの悟りはHC武器と言う事でレア度も4と低く、性能も「攻撃308・水670」と
レア4にしては相当強いので、韋駄天では大活躍できる片手剣と言えるでしょう。

ちなみに、同じく七夕イベで作成できる「ササ姫さまの幸せ」は
「攻撃322・水730」という性能で、水片手剣としては物凄く強いです。

ただ、黒レイアの配信により、刻竜剣【流水】が簡単に作れるようになってしまいましたから、
これらの七夕片手剣は完全に目立たなくなってしまいましたね^^;

これらの七夕片手剣が黒レイアの配信前に実装されていたとしたら、
間違いなく水片手剣の主役クラスへと登りつめていた事でしょう。

せっかく性能は素晴らしく、見た目も可愛らしい武器だっただけに、
主役になりそこねたのは、ちょっと可愛そうな気もしてしまいました (ノ∀`)

猟団韋駄天の順位はサーバー1内で45位と予想以上に高く、しかも作戦は一切立てずに
適当にやったのにSランクを獲得してしまい、とても驚いてしまいました (゚ロ゚ノ)ノ

全サーバー内での順位に関しては、100位以内に入っていない事は確定しているものの、
さすがに300位以内には入っていると思います。

今回の韋駄天の賞品ですが、各サーバー内での順位に応じて貰える物の他に、
全サーバー内での順位に応じて賞品が貰えるという特別な形をとっております。

サーバー1内での私の順位は、ランスで245位、猟団韋駄天で45位という事で、全サーバー内
ではランスは501~1500位、猟団韋駄天は101~300位には入っていると思います。

個人韋駄天で501~1500位に入った時の賞品は、
50万ゼニー(ポルタチケット桜×10)、4万HRP(ギルドへの推薦状×10)

猟団韋駄天で101~300位に入った時の賞品は
250万ゼニー(ポルタチケット桜×50)、20万HRP(ギルドへの推薦状×50)、ハーフチケット白×5


捕らぬ狸の皮算用になってしまいますが、おそらく大丈夫でしょう。
これらの賞品は8月22日に配布されるので、楽しみにしております。

今大会のように全サーバー内で競うというのは面白い試みだったと思います。
毎回開催期間が1週間だと参加なさる方々が大変でしょうが、たまになら良いでしょう。

残念な点を挙げるとすると、全サーバー内での自分の順位が発表されないという点です。
高順位の方々は公式HPに掲載されますが、私のような人間は順位が分からずじまいです。

全サーバー内で競うという事で、全ての参加者を発表していられないといった事情なのでしょう。
確かにその通りではありますから、仕方がないですね^^;

さて、次回の公式狩猟大会は9月7日から開催されます。
9月ということで暑さも和らいできますが、大会自体は熱い戦いが繰り広げられそうですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。