スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気が乾燥したら、水蒸気グレンさんを呼ぼう ε=(●`ー´●)=3 プシュー

昨日から、HCグレンゼブルが配信されるようになりました。
HCグレンゼブルの素材で強い武器を作成できますので、楽しみにしていた人も多い事でしょう。

丁度、今週は剛種グレンゼブルも配信されており、
私もHC剛種グレンゼブルと戦えるのを楽しみにしておりました。

私は太刀で行くつもりでして、装備自由部屋にでもお邪魔させてもらおうと思っていたのですが、
求人区の募集を見てみたところ、装備自由部屋が一つもないではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

私がインした時点でHC剛グレンの部屋は全部で13個あり、
1つが「遠距離or笛」で、その他全てが「根性拡散」の募集だったのですw

1~2つくらいは装備自由部屋が建っているかなとは思っていたのですが、
近接武器で行くと面倒というイメージが強いのでしょうね^^:

自分で装備自由部屋を建てようかとも思ったのですが、ここは流れに身を任せ、
私も根性拡散部屋にお邪魔させていただくことにしました。

この後、どうせ仲間と一緒にガチ戦を楽しむでしょうし、とりあえず早めにHC剛グレン素材を
確保しておきたいという気持ちもありましたので、特に抵抗はありませんでしたね。

ヘビィの秘伝防具の強化は残っておりますから、ヘビィで参加すれば魂の無駄にはなりませんし。
そういうわけで、慌てて根性拡散装備を組む事となりました (ノ∀`) アチャー

グレンゼブルHC1
実装されてすぐに、拡散弾の餌食になるグレンさんは可愛そうな気もしますが、
根性拡散ですと、簡単にそして確実に倒す事ができる作戦なのは事実ではあります。

グレンゼブルHC2
こうして結構連戦したのですが、無事に「蛮竜の暴角」を2本手に入れる事ができました (*^-゚)v
3本目も欲しくて、その後も続けましたが、さすがに3本目は出ませんでしたけどね^^:

ちなみに、腰にビストロ・脚にリアンの組み合わせとなっており、縞パンツが
モロ見えとなっておりますが、これは私の本意ではありませんので誤解なさらないようにw

急いで装備を探しましたので、見た目は気にせずに、
すぐに組むことができる組み合わせを選択した結果となります。

根性拡散ですと、大体4ラスタで討伐できるかと思います。
早い時は3ラスタが出ますが、二人死んでしまったりすると、5ラスタになる事もありました。

私は「剥ぎ取り○」の部屋にお邪魔させていただきましたが、その他、ドラカナ募集も多く見られます。
ドラカナですと、普通の拡散よりは少し早く終わるそうですね。

ドラカナで行き、少し時間を短縮して回転率を上げるのか、それとも剥ぎ取り名人を付けて
HC素材を剥ぎ取りやすくするのかは、個人の判断で分かれることでしょう。

グレンゼブルHC3
特異個体と通常個体との見た目の違いは、何といっても角ですね。
元々長かった角が更に伸びてしまい、こんなもので貫かれたらと思うと怖くなります。

さてさて、根性拡散部屋で連戦させていただき、あっさりと狩ってしまっていましたが、
せっかく新しく実装されたHCモンスターという事で、この後仲間とガチ戦を挑んでみました。

グレンゼブルHC4
HC剛種モンスター専用の動きには注目していたのですが、HC剛グレンの場合ですと
体に水蒸気のようなものをまとってきて、攻撃に水属性を付与させてきます。

良いSSを撮る事ができなかったのですが、上のSSにて
右の翼にもくもくとした水蒸気が発せられているのが確認できます。

HC剛種専用のモーションは、これだけでした。
見た目も変わりますし、水属性付与は新しいとは思いましたが、少々拍子抜けはしましたね。

HC剛グレンは物凄く強いと思っていたのですが、実際に戦ってみましたらそんな事はなく、
過剰に怖がりすぎていたがゆえに、拍子抜けしてしまったのかもしれません。

グレンゼブルHC5
私も含めて近接ガチ初見の3人PTで9ラスタで倒せましたし、
その後4人で行きましたら、尻尾切断込みで7ラスタで討伐できてしまいました。

実際にガチ戦を経験して感じたことですが、通常の剛グレンよりも
HC剛グレンの方が倒しやすいという印象があります。

HCになったからといって酷い攻撃をしてくるわけでもありませんし、
動きが若干早くなった分、タックル等も避けやすくなりました。

そしてFreeDomの小部屋様の情報によりますと、通常の剛グレンとHC剛グレンの体力は
変わらないものの、HCの方は怒り時にダメージが通りやすくなります。

確かに、HC剛グレンの方が通常の剛グレンよりも早く倒せたような
感じがしましたから、この事が大きく影響しているのでしょう。

私はHC剛グレンは物凄い攻撃をしてくる(拡散で狩られないために遠距離殺しの技)
と期待していたのですが、先ほども申した通り少々拍子抜けしてしまいました。

一方、通常の剛グレンですと結構だるい印象がありましたが、HC剛グレンですと
倒しやすくなりましたので、その辺の調整は良かったと思います。

まとめますと、もう少し私達の度肝を抜くようなモーションを見せて欲しかったと思いつつも、
以前よりも倒しやすくなり、気楽に楽しめるようになったのは良かったというのが総評です。

グレンゼブルHC6
やはり、魂が欲しい武器で行く事ができると嬉しいですね。
まあ、魂云々は抜きにして、手っ取り早く素材を手に入れるために拡散作戦も悪くないですが。

とりあえず蛮竜の暴角は必要な分は揃いましたので、今後
装備自由募集を見かけましたら、参加させていただきたいと思っております。

さてさて、蛮竜の暴角を2本手に入れたからには、あの武器を強化しなければなりません。
グレンゼブルのハンマーと弓の2本が強化できるようになりました。

グレンゼブルハンマー6
まずハンマーの怒髪獄大鎚【莫浪】ですが、「攻撃1352・水540・会心25%・スロット0」
という性能で、元々強かった物が更に強くなってしまいました。

こちらは天嵐武器となりますので、オーラもきちんと纏っております。
紫ゲージもありますから、天嵐防具の効果で空色ゲージにもなりますね。

ただ、匠なしの場合ですと白ゲージが極めて短いので、
秘伝防具との相性はあまり良くないような気がします。

簡単にダメージをシミュレートしてみましたが、ゲージが白から青に落ちると
与えるダメージも激減してしまいますので、秘伝の場合は使い分けが必要となりそうです。

しかし匠付きの非秘伝の場合ですと、とりあえず怒髪獄大鎚【莫浪】を
装備した方が良いという場合も多いでしょうねw

グレンゼブル弓6
そして弓の怒髪獄絶弓【桜吹雪】は「攻撃312・水320・会心30%・スロット2」という性能で、
こちらも貫通弓としては物凄く強いです。

天嵐武器にしては攻撃力312は少し物足りない気もしますが、会心30は大きいですし、
スロットが2個ある分、装備も組みやすくなるでしょう。

とりあえず属性を抜きにしたら貫通弓最強クラスとなりますので、
弓をお使いの方にとっては作る価値が物凄く高い弓と言えるでしょう。

ドドンガ・イクリプスもそうでしたが、オーラの量が少ないのは残念ではありますね^^;
弓という武器の形からして、広い範囲でオーラを発するようにするのは難しいのかもしれません。

昨日のうちに、この2本の武器を強化する事ができましたので、満足しております ヾ(*´∀`*)ノ
そういえば、F5にて剛グレンランスの怒髪閃槍【皐月】が強化されると言う噂があります。

もし仮にその噂が真実であるとしたら、そちらも物凄く強いランスになるでしょうし、そちらの強化にも
蛮竜の暴角を使用する可能性がありますので、もう1本くらい手に入れておいた方が良さそうです。

さて、HC錆クシャに続きHCグレンが実装された事によって、
F4で実装予定の特異個体が全て出揃う事となりました。

まだまだ未実装の特異個体はたくさん存在しておりますので、
F5ではまた新しい特異個体が追加される事を期待したいと思います o(^O^*=*^O^)o

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。