スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片目で狙い撃ち!! (  ̄ー)o┳※・・・・・・ダダダダダ

7月15日の記事にてヘビィボウガン用の装備をご紹介させていただきましたが、
そちらを利用してHCクエへ行った結果、かなりの数の魂を手に入れる事ができました。

秘伝防具の場合、基本的には5部位全てをFXにまで強化して、
始めて実戦投入する事になるかと思います。

しかしヘビィの場合、たった2箇所の部位を使用するだけで
実戦投入できるという珍しい秘伝防具であります。

そして、とりあえず2部位だけですがヘビィの秘伝防具をFXにまで強化できるように
なりましたので、色々と考えた結果、胴と脚を作成してみました。

ペリドット1
ヘビィの秘伝防具というと、白のトルマリンと紅のペリドットの2種類ありますが、
今回私はペリドットの胴と脚を作成してみました。

紅秘伝も、白秘伝と同様に黒パンツなのですね。
個人的には、赤パンツにならなくて良かったと思っておりますw (;´▽`A

さてさて、ペリドットFXの胴と脚を作成したわけですが、
それを利用した装備をご紹介いたします (*′▽`*)つ

ペリドット2
武器スロットなし
トリアFピアスⅦ      (BPP4) Lv7  109  ●● 【空き】, 【空き】
ペリドットFXレジスト   (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 護身珠G
エクエスHCガード     (HC) Lv7  117  ●●● 護身珠G, 剛力珠, 剛力珠
ディールFYコート     (未)  Lv7   93  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXレギンス   (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  貫弾強カフPB1

防御値:527 スロット:■0□0●14○0 火:8 水:8 雷:8 氷:8 龍:8

攻撃力UP【特大】,超高級耳栓,狙い撃ち,回避性能+2,見切り+3
火事場力+2,装填速度+2,重銃技【達人】,装填数UP,貫通弾・貫通矢威力UP


ペリドットFXは2箇所ともレベル1で、スロットは2個ずつしか空いておりません。
そのため、上のシミュレート結果は、その事を考慮したものとなります。

こちらの装備には反動軽減が付いておりませんので、貫通弾専用の装備となります。
もっと分かりやすく言いますと、主に進化ヘビィの大蛇ノ重弩用の装備となります。

ペリドット3
見た目に関してですが、全体が赤でまとまってくれ、相当気に入りました (ゝω・`)
ペリドット胴は、少しゴツイ感じがしますけどね^^;

ペリドット4
また、腰にディールを使っている所もお気に入りであります。
ディール腰の見た目の良さは、素晴らしいものがありますね~

さて、この装備を組んだ最大の理由ですが、重銃技【達人】を発動させるためであります。
重銃技【達人】はヘビィ秘伝特有のスキルで、重銃技のスキル値10で発動します。

ペリドットFXには重銃技が6ありますので、2部位使用する事で発動するというわけです。
肝心の重銃技【達人】の効果ですが、以下のようになっております。

※重銃技【達人】:回避の距離が伸びる

これだけですw
しかし、たったこれだけの効果であっても、付ける意味があるスキルなのです。

ヘビィの場合、武器の収納に時間がかかりますから、
いちいち武器を収めて回避するような機会は少ないです。

必然的に武器を出したままコロリン回避で難を凌ぐ事になるのですが、
その際に回避の距離が伸びてくれると、相当避けやすくなります。

そこで、重銃技【達人】を付けた場合と付けていない場合の回避距離を比べてみました。
左が回避前の位置、右が回避後となっております(上のSSはステップ・下のSSは前転)。

ペリドット5
ペリドット6
回避をする前と、した後の視点は変わるため、写っている背景に若干のずれは
生じてしまっているのですが、比べると大体こんな感じとなります。

大体ではありますが、ステップも前転も1キャラ分だけ回避距離が違っているような感じです。
たったそれだけの事ではありますが、回避が相当安定するようになるのは間違いありません。

ペリドット7
実際に重銃技【達人】を付けて回避してみますと、その違いに驚きます。
デュラガウアの突進も、普段よりも断然避けやすくなっておりました。

「重銃技【達人】は付ける意味が大いにある」という話は聞いておりましたが、
私自身で体験してみて、その話に納得してしまいました。

ペリドット8
素早い動きで悩まされるHCラージャンが相手でも、重銃技【達人】を
付けただけで被弾率が相当下がったような気がします。

この装備には回避性能+2が付いておりますので、更に避けやすくはなっていますね。
私の場合、まだまだ下手ですので、この装備でも被弾する事はあるのですがw (;・∀・)

それでも、重銃技【達人】のおかげで立ち回りが相当楽にはなりましたので、
火事場を維持しながら戦いやすくなったのは嬉しい事です。

また、回避距離が伸びた事により、武器を出したままの移動が楽になりました。
前転で間合いを調節する場合にも、重銃技【達人】は重宝します。

今回の装備ですが、7月15日の記事でご紹介させていただいた装備よりも
火力は若干下がっておりますので、完全なる上位版というわけではありません。

以前までの装備は「攻撃特大・見切り4・早食い」でしたが、
今回の装備は見切り3に落ち、早食いも無くなっております。

被弾する心配が無いクエであれば以前までの装備を、ある程度ガチで戦う場合は
今回の装備を使うという感じで使い分けた方が良さそうです。

ペリドット9
ちなみに、ペリドット胴を身に纏って武器を構えた場合、このような状態になります。
顔の左半分が埋まってしまっていますね Σ(・ω・ノ)ノ

もしかしたら、片目で狙った方が命中率が上がるのかもしれません。
まあ、ラピスのように、完全に顔が埋まってしまうよりはマシでしょうw

ラピス17
ラピスの顔の埋まり具合ですが、いつ見ても酷いですね~
前が見えない状態で矢を放つとは、さすが秘伝ハンターですw

ペリドット10
こうしてペリドットの胴と脚の2部位を作成したわけですが、
マイミッションのヘビィ人形に胴と脚が装着されました。

胴と脚のみ装着されている様子はもの寂しいですが、今の段階では仕方ありません。
ペリドットを作成したのに、トルマリンが装着されているのはつっこまないでおきます。

今では多くの人がヘビィの秘伝防具を作成しようと頑張っておられる最中かと思いますが、
ぜひ重銃技【達人】の素晴らしさを体験してみて欲しいと思います。

ただ、重銃技【達人】を発動させるという事は、火力を落としたり他のスキルを
犠牲にする事にもつながりますので、その辺は臨機応変に対応してみて下さい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。