スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴あき包丁もゴージャスになりました☆♪└(★o★)┐♪☆

昨日のメンテ明けから、HC錆クシャルダオラが解禁となりました。
F4から実装される特異個体としては、今回が初めてですね。

さて、実装された直後に行っておかないと募集が無くなってしまいますので、
早速私もHC剛種錆クシャへと挑戦してみました。

求人区の募集は「根性拡散」ばかりでしたが、一つだけ装備自由部屋がありましたので、
そちらへお邪魔させていただいております。

下位の特異個体錆クシャは先週から先行配信されておりましたが、
剛種は今回が初めてでしたので、剛種専用の攻撃モーションには期待しておりました。

錆クシャHC1
一応HC錆クシャも、剛種のみが行ってくる技はありましたが、
この溜め竜巻は通常のHC剛クシャと同じ技ですね。

それとは別に、空中へと飛び上がり、そのままプレスをしてくる攻撃も行ってきました。
私はその技を喰らった事がありませんが、どうやらプレスは物凄く強烈らしいです。

即死級の攻撃を仕掛けてくると言う事で、心配な人は根性を付けていくと安心でしょう。
基本的に、通常のHC剛クシャに慣れている人であれば、それほど問題はないと思います。

錆クシャHC2
場所は迎撃拠点で、エリア2が錆クシャの初期位置となります。
砂漠と違って、ホストの受け渡しが分かりやすいのは良いですね。

また、砂漠のような起伏が無く、地形が平らですので、その点は戦いやすいです。
しかし、エリアが若干狭く、壁際での戦いになってしまうと少々厄介でした。

瓦礫が崩れてきて、それにより吹っ飛ばされる事があるのも困りものです (A;´・ω・) アセアセ
それでも移動が楽ですから、個人的には砂漠よりは好きですね~

錆クシャHC3
HC剛錆クシャへ挑戦する前は結構苦戦するのではと予想しておりましたが、
0分針で終わりましたので、思っていたよりもサクサクこなす事ができておりました。

錆クシャHC4
そして運良く、3戦目と4戦目に「錆びた剛翼」を1個ずつ剥ぎ取る事ができました ヽ(・∀・)ノ
何が何でも欲しいというわけではありませんでしたが、早めに出てくれると嬉しいですね。

それにしても、HC錆クシャの尻尾は刺々しくて、中々格好良いと私は思います。
この尻尾をモチーフにした、HC錆クシャ武器でも出してもらえないでしょうか。

さてさて、予想に反して早い段階でHC剛錆クシャのHC素材を2個手に入れたわけですが、
せっかく錆びた剛翼を手に入れたのですから、あれを作らねばなりません。

7月3日の記事でご紹介させていただきました、太刀のアトモ=ダオラです。
私はアトモ=ダオラを作成するために、事前に準備を行ってきました。

ドラギュロス21
太刀魂・天は9枚足りなかったのですが、先日HC剛種ドラギュロスが優先依頼でしたので、
3戦クリアして(3枚獲得を3回)、サクッと太刀魂・天を集めてしまいました。

HC剛ドラと太刀との相性は良いので、太刀魂を集めるにはもってこいの相手です。
しかも、ついでに冥雷竜の妖鉤爪を剥ぎ取れたのは嬉しかったですね~

クシャ太刀5
そして昨日、早速エール=ダオラからアトモ=ダオラへと強化してみました。
炎王獄刀【狂熱】に続く、2本目となるHC剛種太刀となります。

先日も書かせていただいたとおり、氷属性値をもう少し高めにしてほしかった気もしますが、
それでもリーチ中で攻撃力1296は、かなり強いと言えるでしょう。

ただ、私は太刀の秘伝防具を作成しない関係上、太刀を使用する機会は少ないので、
せっかく作ったアトモ=ダオラもあまり使用しない事でしょう。

それでも、コレクションとしてアトモ=ダオラは手に入れておきたい一品ですし、
性能・デザイン共に良いので、作った事に関して後悔はしておりません。

クシャ太刀6
リーチ中のHC剛種武器ですと、きちんと全体にオーラを纏う所が良いですね。
リーチ極長の炎王獄刀【狂熱】は、オーラが中途半端でしたので^^;

そして丁度よく昨日からゲーム内イベント「ハンターへの招待状」の配信が開始され、その中に
「ラージャン討伐」のクエがありましたので、アトモ=ダオラで試し斬りをしてみました。

クシャ太刀7
戦っている間に武器から発するオーラを感じ取る事ができるのは、中々気分が良かったです。
HCクエで太刀を使用しない分、イベント系で積極的に使用していきたいですね。

ちなみに、HC錆クシャが配信された事によって作成が可能になったHC剛種武器は
もう一つ存在しまして、それはライトボウガンのアヴァン=ダオラとなります。

アヴァン=ダオラはバール=ダオラの強化版となりますが、私は作成するつもりはありません。
通常弾を超速射できるライトとしては、バランスは良いとは思います(攻撃力300・スロ2)。

ただ、麻痺弾を多く撃つ事ができる緋猛軽弩【雄飛】・LV1徹甲榴弾を超速射できる真冥雷銃
【金糸雀】・たくさん通常弾を撃つ事ができる巨龍ガンと比べると、特徴が薄いように感じます。

私の場合、通常弾を超速射する事ができるライトを使うとなると、緋猛軽弩【雄飛】を
使う事が多く、現時点ではアヴァン=ダオラは特に欲しいとは思いません。

アヴァン=ダオラからもオーラを発するでしょうから、それを体感したい人や、
ライトの秘伝防具を作成したいという人は、作っておいても良いのかもしれませんね。

今回、太刀とライトでHC剛種武器が追加されましたので、種類が増えてきました。
HCグレンゼブルが実装されれば、更にハンマーと弓も追加される事になります。

未だに1種類しかHC剛種武器が実装されていないのは「片手剣・大剣・ランス・狩猟笛」
の4武器となりますので、F5では必ず実装して欲しいですね。

本来であれば、微妙な性能の剛種武器に強化先を追加するべきなのでしょうが、
グレンの双剣・ハンマーのように、元々強かったのに更に強くしてしまうという例があります。

強かったものを更に強くするのは、それはそれで良いのですが、今まであまり使われてこなかった
武器に強化先を追加して、武器の力関係のバランスも考えていただけると嬉しい気もします。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。