スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽拳の使い手は、一人だけではありません ⊃(>ω<)⊂ タイヨーケン

先週のメンテ明けから、剛種クアルセプスの2頭クエが配信されております。
高地・樹海に続き、3つ目の剛クアルクエですね。

アビオルグの時も2頭クエがありましたから、新モンスターが実装されると、
今後も単体クエと2頭クエが実装される流れになるのかもしれません。

2頭クエとなると熾烈な戦いが予想されますが、このクエでしか
手に入らない証がありますので、私も挑戦してみました。

クアルセプス30
配置されているエリアへ入りますと、遠くで2頭のクアルセプスがのそのそと動いております。
海竜種なのに、水っ気の無い砂漠にいても大丈夫なのでしょうか (; ̄ー ̄A アセアセ

せっかくですので乱戦を楽しんでみましたが、かなり厳しかったですね~
やはり2頭クエとなると、目の前の敵以外にも注意しないといけないので大変です。

この2頭クエで面白いなと感じたのが、2頭でコンビ技を繰り出してくる所であります。
一応、このコンビ技を見る事ができるという点では、2頭にする意義はあったのかもしれません。

クアルセプス31
2頭が同時に力を溜めだすと、コンビ技が発動する前兆となります。
単体で登場してくる場合も、このモーションを見せてきますね。

クアルセプス32
すると、今度は水晶部分が赤くなっていくではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ
この時点で、「あ、なんかやばいな~」と危険を察してしまいますね。

クアルセプス33
そして、溜め込んだ太陽光を一気に吐き出します。
吐き出された光は物凄く広い範囲にわたりますので、相当派手な技と言えるでしょう。

クアルセプス34
クアルセプス35
別角度でもご覧頂きますが、技の規模が凄すぎて、度肝を抜かれます (゜ロ゜)ギョェ
ただ、攻撃の当たり判定は一瞬らしいので、簡単に回避ができるそうです。

私はこの技を2回見た事がありますが、怖くて2回とも緊急回避をしましたけどねw
そして、溜め時間が異様なまでに長いので、逃げる用意ができるのも助かります。

この技は初見殺しではありますが、ネタが分かってしまえば喰らうような技では
ありませんので、演出に重きを置いた技のような気がします。

クアルセプス36
さてさて、このクエをガチでやってみるとかなり辛いものがありますが、
クアルセプスの一体あたりの体力は低いのは助かります。

何とか一頭を狩猟してしまえば、あとは簡単でしょう。
また、これは多くの方が承知していると思いますが、分断は簡単に行えますけどねw

エリアインしましたら、誘導役が向かって左側にいるクアルセプスの方向へ走っていきます。
そして発覚されましたら、マップで言う所の右上の方へ誘導しましょう。

誘導役以外の人は、洞窟から出たらそのまま左の方で待機していればOKです。
分断さえできれば、このクエは楽勝です (v^ー°)

ガチ戦を楽しみたいのなら乱戦を、手っ取り早く倒したいのなら分断を選択しましょう。
求人区の募集ですが、私が見た限りでは全て分断募集でした。

クアルセプス37
笛1双3や笛1ライト1双2の構成での募集が殆どですね。
2頭クエとはいえ、早ければ2ラスタで終わりますので、証はサクサク集まります。

私は土日に集中して剛クアル2頭証を集めていたのですが、
ここ最近の新モンスターの中では募集の数は結構多かったと思います。

クアルセプス38
その一因として、「チャレンジ!剛種クアルセプス!」があるのかもしれません。
剛クアル武器を最終強化すると、剛種チケットが貰えるというイベントです。

ヘビィボウガンの烈閃重弩イルミレイオ以外の武器は、最終強化するために
計45枚の証が必要になりますので、約90枚の剛種チケットを消費する事になります。

しかし、一武器を最終強化する事によって剛種チケットを200枚も貰えますから、
剛種チケットが約110枚も得をする事になります。

クアルセプス片手剣8
そういう訳で、未強化だった片手剣を烈閃剣リュミエーラにまで強化してしまいました。
まあ、黒レイア片手剣の刻竜剣【轟雷】が作りやすくなったので、そちらでも良いのですが^^;

雷に弱い相手に与えるダメージをシミュレートしてみましたら、一応烈閃剣リュミエーラの方が
上回りましたので、片手剣がお好きな方であれば作っても損はしないと思います。

「片手剣はあまり使わない・片手剣のSRが700ではない・リーチ短が嫌・
紫ゲージによるヒットストップが嫌」という方は、刻竜剣【轟雷】で十分だと思います。

剛種チケットが貰えますので、私にとっては悪いイベントではなかったのですが、
それにしても期限が一週間というのは忙しいですよね^^:

しかも、剛クアル武器の一つであるランスは「牙獣種の棘」の
実装待ちですので、作る事すらできません。

牙獣種の棘は、7月4日から配信される「古塔に君臨する双牙(剛種オルガロンと思われる)」
にて獲得できると予想されます。

それも考えれば、このイベントの開催期間は一週間ではなく、
二週間にしてしまっても良かったかも知れませんね。

そうすれば日程的にも余裕が持てますし、ランスを作る方々にも恩恵があります。
まあ、伝説の職人がいるとも限りませんし、運営的に色々と事情があったのかもしれませんが^^;

とにかく、この剛クアル2頭クエは乱戦でキャッキャして遊びたい方にとっては面白い
(そして厳しい)クエだと思いますので、一度挑戦してみていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。