スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉庫に眠る紙切れが生まれ変わる!? O(≧∇≦)O

以前から告知されておりましたが、6月27日(水)より
ブースターパックがリニューアルされる事となりました。

それに伴って、『ターボパック』・『ターボパックN』・『ブースターピアス』
の販売は6月25日に既に終了しております。

そして本日、ブースターパックのリニューアル内容が発表されました。
詳しくは公式サイトにあります、こちらのページでご確認下さい。

今後の流れを簡単にまとめますと、ブースターパック(以下:BP)は従来どおり販売されるそうです。
変更点としては、一般的に「当たり」とされている生産券・8が変わります。

今までは「BP14生産券・8」や「BP13生産券・8」等がありましたが、明日からは
1~14まであるBP生産券8が、全て「特別防具生産券」へと変わります。

そして特別防具生産券で、「ブースターパック」「ブースターピアス」「ターボパック」「ターボパックN」
の防具の生産と強化を行う事ができるという訳です。

今までガチャ防具を作成するためには、対応している生産券を入手しなければなりません
でしたが、明日以降は特別防具生産券でひとまとめされますので、非常に分かりやすくなりました。

ブースターパック1

今後BPを購入することによって入手できる生産券は上の図の通りとなっております。
生産券1~7で武器を生産・強化する事ができるという点は変わらないですね。

さて、「今回のリニューアルは、ユーザーにとって良い事なの?」と
疑問に思われている方も多いと思います。

私個人の見解としましては、「どちらかというと良い事」であると認識しております。
リニューアルされる事のメリットは、いくつかありますね。

まず、過去に販売されたBP生産券8・TP・TPN・Bピアス(防具を生産できるもの)が
特別防具生産券に一括される事により、余っている生産券の活用が可能になりました。

ブースターパック2

特別防具生産券との交換レートはそれぞれ異なっておりますので、ご注意下さい。
やはり、当てるのが一番難しいBPの交換レートが一番良いですね。

ここで「リニューアルによって生じるメリット」にかかわる話になるのですが、
使い道が無くて倉庫で眠っていた防具の生産券に使い道が生まれました。

TPやBピアスは目的の物を手に入れるために同じ生産券を2回当てなければ
いけなかったので、たくさん購入して他の生産券が余っている人はいらっしゃるはずです。

使わない生産券は眠らせておくか大激運のお守りに変換するしかありませんでしたが、
明日からは特別防具生産券に変換する事ができます。

これにより、今まで欲しかったガチャ防具が手に入れやすくなりましたね。
デスモ・ケプト目当てにTP3を大量購入し、生産券が余っている人は少なくないでしょう。

このリニューアルに関しては、私にとっては嬉しいです。
私も使わない生産券を結構持っておりますから、明日以降に活用できます。

特にBピアスは私は一度も購入した事がなく、スキルシミュレーターで装備を検索する際も
Bピアスは除外しておりましたが、今後は心置きなく使えるようになりますね。

そして他のメリットですが、特別防具生産券で一括化される事により、
今後BPを購入する際には武器が優秀なBPを購入する事ができるという事です。

例えば、見た目と性能が良いとされているルースやミラドを手に入れるためには、
今まではBP第7弾を購入する必要がありました。

しかし、BP第7弾の武器の性能はいまいちで、正直ハズレと言っても過言ではありません。
それが明日以降は、ルースやミラドが欲しい場合もBP第7弾を買わなくても済むのです。

BP第11弾~第13弾の武器は進化武器で性能が物凄く良いですから、はっきり言いまして、
今後BPを購入する際には11~13弾を購入した方が良いと思います。

11~13弾のBPを購入すると仮定した場合、理想は特別防具生産券を当てる事なのでしょうが、
外れても強い武器の生産券が手に入りますので、以前よりはハズレ感が少ないと思います。

ちなみに、今後新しく実装されるであろうBP(次回はBP第15弾)の武器ですが、
11~13弾の様にかなり強い物を実装してくると私は予想しております。

そうしないと、新しいBPの売り上げは上がらないような気がするのですよね。
そういう訳で、BP第15弾は進化武器を実装してくるのではないかと思います。

まだ課金進化武器としてヘビィボウガンを実装しておりませんが、例えば
電撃弾を撃つ事ができる進化ヘビィを実装したら、購入する人はいらっしゃるでしょう。

また、TPNが手に入りやすくなったのも、人によっては嬉しいでしょう。
ネカフェへ行かないと、TPNは手に入らなかったですし。

一方、リニューアルする事によるデメリットをあげるとすると、
半端に余っている生産券の使い道が大激運のお守りに変えるしかなくなるという点です。

例えばBP生産券8が1枚だけ余っている場合ですが、特別防具生産券との交換は
5枚単位となる関係上、その余った1枚は大激運に変えるしかありません。

他にもリニューアルする事によるメリットとデメリットはあるかもしれませんが、
私が思い付いたのはこんな所です。

結局、新しく特別防具生産券を手に入れるためにはBPを購入し、8分の1(実際は8分の1より
低い確率だと思いますが)の当たりを当てないといけない点は以前と変わりありません。

また、この一ヶ月間、F4で実装されたFZガチャ防具を強化するために
BPを購入した人は少々気の毒ですね^^;

今回、ブースターパックをリニューアルする事になった背景には、
コンプガチャ(コンプリートガチャ)問題があるでしょう。

消費者庁によりコンプガチャは景品表示法で違法とされ、
7月1日から規制の対象とされることはニュースにもなりました。

私個人の考えとして、MHFのガチャはコンプガチャとは異なると思っているのですが、
人によってはコンプガチャだと判断すると思います。

結局、MHFのガチャがコンプガチャに該当するのかしないのかの判断は消費者庁に
委ねる事になりますので、コンプガチャの話題はこれ以上取り上げないでおきます。

とりあえず今回のリニューアルは、「これなら法に反すると判断されないだろう」という
思惑により、行われるもののような気がします。

先ほども申した通り、生産券が余っていない限りはBPを購入して特別防具生産券を
当てなければならないという点は同じですから、ガチャとしての本質は変わりありません。

当たる確率をきちんと明示してくれると、本当は良かったのですけどね。
今回のリニューアルに伴って、当たりの確率を下げないとも限りませんから。

どちらにしても、秘伝防具が課金防具を食ってしまっている昨今では、
今回のBPのリニューアルはそれほど大きな影響は与えないでしょう。

もしかしたら今後、秘伝防具の課金版が登場したりするかもしれないですね。
そうしたら、また色々と物議を醸しそうですw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

>今後PBを購入することによって入手できる生産券は上の図の通りとなっております。

BPの誤字でしょうか?

>すがりさん
その通りですw(ノ∀`)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。