スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラだけではなく、プレイヤーの腕も磨いてみよう ヾ(°∇°*)

6月8日の記事でも書かせていただきましたが、私はF4から実装された
マイミッションをコツコツと進めるようにしております。

武器ごとにミッションをこなさなければなりませんし、ミッションの数も多いので
面倒である事は間違いないのですが、それでも進めていく価値は十分にあります。

私は基本的にソロで進めるようにしているのですが、敵によって武器との相性の良し悪しが
ありますから、楽に倒せる場合とそうではない場合がどうしても出てきます。

とりあえずハンマーのミッションを最優先に進めてきましたが、キリンを指定された時は
「え~~ ヾ(〃>_<;〃)ノ イヤイヤ 」となってしまいました^^:

マイミッションですと決められた武器で挑まなければなりませんから、
普段ハンマーで行かないような相手に対しても、ハンマーで行かなければなりません。

ここは避けて通れない道でありますから、とりあえず睡眠剣+3を付け、
睡眠属性を持つ剛デュラハンマーのフォルティランノでHC上位キリンへ挑んでみました。

最初はキリン相手にハンマーで行く事を憂鬱に感じていたのですが、
いざ実際に戦ってみますと、思っていたよりも相性は悪くないように思いました。

キリンの角に攻撃を当てるのが理想的ではあるのですが、それに固執せずに
手数を多くして胴を攻撃してみますと、意外とダウンを取る事ができます。

ダウンを取った後は、角に縦3を当てるという感じですね。
そして睡眠を取れた時は、角を目掛けて縦3の振り上げを当てるというわけです。

マイミッション7
HC上位キリンの場合、睡眠剣+睡眠属性ハンマーで行っても1~2回しか睡眠は
取れませんが、ハンマーは睡眠時の3倍ダメージの恩恵を強く受ける事ができます。

睡眠時の3倍ダメージは大剣の溜め4には敵わないでしょうが、それでもハンマーの
睡眠時の与ダメージの高さは他の武器と比べても相当高いはずです。

普通にPTを組んで挑むのであれば、味方を吹っ飛ばしてしまう恐れのあるハンマーは
微妙な位置づけではありますが、ソロでも意外と戦えるものだと分かったのは収穫でした。

長くモンハンを続けておりますが、こういった食わず嫌いは他にもありそうですね。
「この武器であの相手とは戦う気がしない」と思っていても、意外といけたりするものです。

まあ、特定の武器とは本当に相性の悪い敵もいるでしょうから、どんなに頑張っても
「やっぱり相性が悪い」という結論に達する場合も多いとは思いますがw (ノ∀`)

とりあえずHCキリンに対しては、ハンマーのソロプレイでも
十分戦える事が分かりましたので、ひとまず安心しております。

後々、HC剛種キリンと戦わなければならない日が来ますので、上位の時よりは
苦戦はするでしょうが、何とか頑張って突破できたらと思っております。

マイミッション8
武器と敵との相性の話が出てきましたが、ミッションのゴゴモア戦では、
相性の悪さを痛感してしまいました。

正確に言うと、ハンマーとゴゴモアとの相性が悪いという訳ではなくて、ハンマーと
ゴゴモアカウンターとの相性が私にとっては絶望的なまでに悪いという事になります。

「カウンターを狙った方が早く終わるかな」と思い、ゴゴモアを怒らせてカウンターを狙って
みたのですが、とにかくタイミングが合わず、失敗ばかりを繰り返しておりました (つд⊂)

ハンマーでも練習を重ねれば上手にカウンターを入れられるようになるのかもしれませんが、
大剣と比べると相当難しいとは思います。

大剣の嵐ノ型の溜め攻撃ですと攻撃の出も早いですし、攻撃判定の受付時間が
相当長いですから、少し練習するだけでコツを掴んでいけるはずです。

しかし私の場合ですが、ハンマーですと練習を重ねても上手くなる予感がしません。
そういう訳で、怒らせた後は普通に戦っておりました。

実際、無理にカウンターを狙うよりも早く終わりましたから、ハンマーでカウンターを
入れられない人にとっては普通に戦った方が良さそうですね。

マイミッション9
そしてミッションを進めていきますとベルキュロスが登場してきたのですが、
こちらもハンマーでソロプレイをしたのはおそらく初めてだと思います。

今までですとベル相手にはランスか弓で行く機会が多かったですが、
普段使わない武器で挑む事になるのはミッションならではの事ですね。

この時は秘伝教官もフォスタも連れて行かずに挑んでみたのですが、上位ながらも
中々苦戦を強いられて、時間も結構費やしてしまっていたと思います。

それでも、ベルとハンマーとの相性は決して悪くはないと思いますけどね。
その辺は慣れてくれば、もっと早くにクリアできるようにはなるかと思います。

ソロですとベルの頭がこちらばかりに向いてきますので、スタンも結構狙えますし。
こちらも後々剛ベルへと行かねばなりませんから、その時は頑張ります。

こんな感じでコツコツとソロで進めてきたハンマーのミッションですが、
遂に恐れていた事が起こってしまいました。

マイミッション10
SRが足りず、教官からミッションの停止を言い渡されたのです(*T▽T)
第76弾で一旦ストップがかかってしまいました。

ミッションを最後まで進めるためにはSRを999にしなければならず、
私のハンマーSRは700台ですので、最後まで進められないという事になります。

「たっぷりクエでSRを999にまで上げてね^^v」という感じで、たっぷりクエによる収益
(プレミアム+ネカフェ)に繋げようとするあたり、よく考えられていますね^^;

「ハンマーで剛種クエをソロでクリアできたらいいな」と結構モチベーションが
上がっていたのですが、そこに辿りつく前にストップがかかってしまうとは (´ヘ`;) トホホ

現状ではたっぷりクエを頑張ってまでハンマーのSRを上げるつもりはありませんので、
とりあえずハンマーのミッションはここまでとなります。

秘伝防具のための魂集めをしていましたら、少しずつではありますがSRも
上がっていくでしょうから、ミッションが開放され次第、順次進めていくつもりです。

そういう訳で、今では双剣のミッションを少しずつ進めております。
双剣ですとSRが900近くにまで上がっておりますので、相当進める事ができそうです。

さて、マイミッションですが、面倒である事は確かながら、
かなり多くの人達が頑張って進めているようです。

やはり、頑張る価値のあるコンテンツがある事は良い事ですね。
不満な点も多々ありますが、概ね好評と言えるのではないのでしょうか。

先日も書かせていただきましたが、たっぷりクエによるプレミアム+ネカフェの収益は以前と
比べて落ち着いてきたと思いますので、運営は秘伝コースによる収益には期待しているはずです。

その秘伝コースに「ミッション達成証」をおまけとして付け、それをマイミッションと
関連付けたのは、秘伝コースの売り上げアップを狙った事によるものでしょう。

これに関しては、よく考えられておりますねw
実際、ミッション達成証で楽にミッションを進行させたい人もいらっしゃると思います。

その辺は賛否があるかと思いますが、選択肢がある事は
決して悪い事ではないと私は考えております。

私の場合、前々回の記事で「秘伝防具作成のために秘伝コースへの課金は考えていない」と
書かせていただきましたが、同様にミッションのために秘伝コースへは課金しないですがw

とりあえずミッションは基本ソロで頑張ってきましたが、昔MHGやMH2の
オフラインモードにて、ソロで頑張っていた時代を思い出してしまいました。

もちろん、PTを組んでワイワイと楽しく遊ぶ事ができるのがMHFの良い所では
ありますが、時にはソロで自分の力を試す場を設けても良いでしょう。

韋駄天がそれにあたるのだと思いますが、私は韋駄天には殆ど興味が無い人間ですので、
マイミッションで自分の力を試す場ができたというのは私なりに好意的に捉えております。

そう思っていられるのも、今のうちかもしれませんけどね (;・∀・)
ミッションを進めていって剛種クエに突入したら、絶望で考えが変わるかもしれませんw

======================================

突如ですが、6月20日まで「轟白のなわばり」と
「火竜のなわばり」が日替わりで配信される事になりました。

このなわばりを急遽配信することになった背景には、ライバルネットゲームになりうる
PSO2のプレオープンβテストの開始があるでしょう。

PSO2のプレオープンβテストは6月15日19時~24時・6月16日19時~24時
の間に行われますので、それになわばりをぶつけてきた可能性があると思います。

個人的には、ライバルの動向を気にして対抗しようとする姿には共感を持てますので、
MHFの運営陣には、その対抗心をいつまでも忘れずにいて欲しいと思います。

夏にはPSO2・ドラクエ10という大型ライバルネトゲが開始されますので、
それらのライバルに負けないネットゲーム運営をMHFにも期待しましょう。

ちなみに、PSO2のプレオープンβテストに参加しますと、参加特典が貰えるそうです。
その参加特典を見てみますと・・・

PSO21
F4で実装予定のライトボウガンと非常によく似ていますねw
どちらもほぼ同時期に存在が判明しましたから、偶然にネタが被っただけかもしれませんが。

とりあえずライバルにも頑張っていただければ、MHF運営陣も危機感を持つはずですので、
ネトゲ業界を盛り上げる意味で両者ともに頑張っていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。