スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤組、白組、どちらを選択しましょう o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

前回の記事にて幻雷獄鎚【招雷】を作成したと書かせていただきましたが、
早速HCドスファンゴ狩りにて大活躍しております。

前回の記事の中でも書かせていただいたとおり、幻雷獄鎚【招雷】は作成優先度は高くは
ないと思うのですが、ハンマーの秘伝防具作りを目指すのなら作っておいて損はしません。

ハンマー魂序と中を集めきるために、数え切れないくらいの
HCドスファンゴを狩る事になりますしね。

そして武器だけではなく、防具もきちんとしたものを組んだ方が良いでしょう。
そういう訳で、私が組んだHCドスファンゴ専用装備はこちらになります (*^ー^)つ

カエシス7
HCドスファンゴを狩る上で絶対に付けたいスキルの代表格として、
「雷属性攻撃強化【大】」が挙げられます。

下位と上位のドスファンゴには雷攻撃が物凄く効きますので、雷属性値を
1.2倍にしてくれるこのスキルは非常に有効であります。

また、カエシスを3箇所使用する事により、更に「属性攻撃強化」が付きました。
属性攻撃強化は属性値を1.1倍にしてくれますので、可能であれば付けた方が良いです。

幻雷獄鎚【招雷】の雷属性値は500ですが、上の画像にもあるとおり、
「500×1,2×1.1=660」という値にまで雷属性値が上がっているのが確認できます。

そしてハンマーに限りませんが、近接武器で行く場合は「睡眠剣+3」も付けましょう。
ドスファンゴはすぐに眠りますので、簡単に倒す事ができます。

ちなみに、双剣に睡眠剣+3を付けても睡眠属性値は物凄く低く、
全然寝ませんので、双剣に関しては睡眠剣は必要ありません。

今回私が組んだ装備ですが、スキル的には問題ないでしょう。
耐震+2は勝手に付いてきてしまいましたので気にしないで下さい。

睡眠剣晶を使用するため、斬れ味ゲージの消費を抑える意味で業物も
付けたい所ではありましたが、実際に戦ってみましたら無くても問題ありませんでした。

見た目に関しては、カエシスを胴・腰・脚の3箇所で使用しているため、まとまって見えますね。
同シリーズを3箇所も使用すれば、まとまって見えるのは当然とも言えますが^^:

ただ、普段使う機会の無いアージェFZアームを使えたのは意外性があって良かったです。
これからこの装備には、物凄くお世話になる事でしょう。

さて、私がHC上位ドスファンゴへ行く際ですが、受注するタイミングが
昼か夜かによって、受けるクエを使い分けるようにしております。

夜であれば寒冷ランドの沼地クエの「猪突猛進」を、
昼であれば温暖ランドの密林クエの「猪たちの長を狩猟せよ!」を選択しております。

カエシス8
沼地の「猪突猛進」の良い所を挙げますと、ホルクの学びの書に「キケン大好き」を
装着しておけば、高確率でドスファンゴエリアからスタートするという所ですね。

キケン大好きを付けておけば、大型モンスターの初期位置からスタートする
可能性のあるクエにおいて、高い確率で大型モンスターの初期位置から開始されます。

つまり、すぐにドスファンゴと戦う事ができ、移動する手間が省けるという事になります。
夜ですとガブラスが配置されておりますが、過度にイライラさせられるほどではありません。

たまにガブラスの滑空で吹っ飛ばされる事はありますが、移動する手間が
省けるという事を考慮すると、結果的には早く終わる事が多いです。

ただ、昼ですとこのエリアにファンゴが大量に配置されているのですよね Σ(・ω・ノ)ノ
ファンゴにはガブラスとは比べ物にならないくらいイライラさせられますので、昼は行きません。

カエシス9
そういう訳で、昼は温暖ランドへ行き、密林の「猪たちの長を狩猟せよ!」へ行きます。
このクエの昼であればドスファンゴエリアにモスしかいませんので、安心して戦えます。

このクエに関しては、ドスファンゴエリアからスタートする可能性がゼロですので、
多少移動する手間が発生する所が欠点ではあります。

また、夜ですとランポスが大量に配置されますので、少々邪魔に感じてしまいます。
よって、私は昼と夜とで受けるクエを使い分けるという事にしております。

昼か夜かによってランド移動するのが面倒だとお感じになるのなら、
どちらか一方のクエに絞った方が良いのかもしれません。

私も常にランド移動するわけではなく、昼夜切り替わったら休憩したりもしますし。
連戦しすぎると心身共に疲れてしまいますから、コツコツと進めるのが健康的と言えるでしょう。

カエシス10
双剣の時と比べますと、ハンマーの時の方が若干時間はかかりますが(数~数十秒差だと
思います)、それでも予想以上に画面を凝視しなくても済むのが助かります。

そういう訳で、テレビ等を見ながら進めるとあまり苦痛には感じません。
こんな感じで、毎日コツコツと魂を集めていく事でしょう。

秘伝コースへ課金しても良いのですが、それだと頑張りすぎてしまいますので、
現時点では秘伝コースに頼らずに進めていくつもりです。

さてさて、ハンマーの秘伝防具作成の進行度ですが、実を言うと
ハンマー魂中以外は大方集まっております。

序はもう少しで必要数揃いますし、極と天はFXを5箇所作成できる分まで集まりました。
極に関しては、一箇所ではありますがFXをレベル7にまで強化する分まであります。

つまり、中さえ975枚揃えば、ハンマーの秘伝防具を5箇所FXにする事ができるのです。
975枚集めるのが、物凄く大変なのですけどね^^:

それでも、ソロでコツコツとドスファンゴを狩っていれば済む話ではありますので、
FXの作成へ向けてモチベーションは結構高まっております。

問題は、白秘伝と赤秘伝のどちらを作成するかを、まだ正式に決めていないという点です。
ハンマーの白秘伝はエメラルド、赤秘伝はジェイドとなります。

選択肢があるのは良い事だと思うのですが、色々と迷ってしまいますねw
そういう訳で、ハンマー魂は集めてはいるものの、一切生産はしておりません。

エメラルドもしくはジェイドを一式にしてまとめるのか、それとも
エメラルドとジェイドの混成にするのか、色々と考えてみました。

その結果、先ほどは決めかねているというような事を書いてしまいましたが、
私の頭の中ではほぼ構想が固まりました。

それでも「完全に」ではなく「ほぼ」ですので、少し変わるかもしれませんけどねw
そのため、生産は一切行わず、ギリギリまで待ちたいと思います。

そして、FXの作成に必要となる魂が揃いましたら、それが大きな後押しとなるでしょう。
その時は、間違いなく一気にFXへと強化してしまうはずです。

もしかしたら、中が足りない状態でも、気が変わってとりあえず生産してしまうかもしれません。
構想がほぼ決まっているのですから、迷いを捨てる意味で生産しても良いでしょうし。

もし気が変わって、中が集まっていなくても生産してしまった場合は、
未完成ながらもハンマーの秘伝防具を纏った姿を皆様にお見せしたいと思います。

どちらにしても、早いうちに中を975枚集めたいものですね。
双剣の赤秘伝であるラズライトの作成にも本格的に着手したい気持ちもありますので。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。