スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臭い匂いはお断り p(●`□´●)q クサイ!

今では多くの人が秘伝防具の作成に着手しているかと思いますが、秘伝防具を
実戦で使えるようにするまで、物凄い数のHCクエストをクリアせねばなりません。

魂序や中であれば、どの武器種でもソロでHCドスファンゴ相手に短時間で狩る事が
できますので、自分のペースで進める事ができると考えると、それほどつらくはありません。

厳しくなってくるのが、○○魂・極集めですね。
要求される極の数は膨大ですし、変種モンスターとなるとソロでは相当面倒です。

私が双剣の秘伝防具・アメジストを作成しておりますが、双剣ですとHCドスファンゴ変種の
募集に簡単に混ざる事ができますので、比較的極集めはしやすいと思います。

しかし、そのHCドスファンゴ変種においてですが、ハンマーは疎まれる存在であります。
求人区の募集文を見ましても、「槌×(打×)」の募集文を見かけた事が何度もございます。

最近では「ハンマーお断り」の募集文はあまり見かけなくなりましたので、ハンマーを
担いでHCドスファンゴ変種に行くものではないという事が浸透しているのかもしれません。

では、ハンマーの極集めで最適なクエは何かと言いますと、「剛種適性試験・黒狼鳥」です。
このクエはイャンガルルガ変種のクエで、「適性ガルルガ」と呼ばれる事が多いですね。

ハンマー極を集めるという共通意識を持ったハンマー使いの方達が集まりますし、
HCドスファンゴ変種で疎ましく思われるくらいだったら、適性ガルルガの方が数倍良いです。

私はハンマーの秘伝防具を作成するという事を決めておりましたので、
前々から適性ガルルガには興味を抱いておりました。

そして前回の狩人祭の時に初めて適性ガルルガに参加させてもらったのですが、
あまりにも楽に終える事ができ、「これは素晴らしい」と感動してしまいましたw

適性ガルルガの基本構成ですが、「誘導役1・麻痺剣ハンマー3」となります。
ハンマーは2名でも大丈夫らしいですが、基本的にハンマー3となるでしょう。

さてさて、この戦法ですが、まず始めに誘導役が仕事をする必要がございます。
ただ私の場合、実戦で誘導役を務めた事が一度もありません。

一応ソロで誘導の練習をし、10回程度試してみて一度も失敗した事がありませんから
大丈夫だと思うのですが、違っている点がありましたらごめんなさい (゜-Å)

適正ガルルガハンマー11
ガルルガはエリア4に配置されておりますが、こやし玉を投げつけ、
ガルルガをエリア2へと誘導するのが誘導役の仕事となります。

エリア4でのガルルガの動きは何パターンか存在し、その動きによって
誘導役の動きも多少変わりますのでご注意下さい。

誘導役は自動マーキングを付けていく事になりますから、ガルルガの動きに注目しましょう。
今回は、エリア1からエリア4へ突入した場合をSSでご紹介いたします。

適正ガルルガハンマー5
エリア4へ突入しましたら、こやし玉を投げつけます。
ガルルガの位置によっては、1個で済む場合と複数使う場合があるようです。

適正ガルルガハンマー6
画面の右上のアイコンを見ていただきたいのですが、羽を広げている状態になれば成功です。
これでエリア2へと誘導できますので、自分も素早くエリア2へ行きましょう。

もし、最初にガルルガがエリア2側の方向(左上)へ移動しているようでしたら、
「BC→エリア1→2→4でこやし玉→2」という流れになる事もあります。

その辺は自動マーキングでガルルガの位置を確認しながら判断して下さい。
誘導が終わりましたら、エリア2で「火事場を発動・麻痺剣晶を装着」を行います。

誘導役以外の人が落とし穴を設置しているはずで、エリア2へと飛んできた
ガルルガの影が見えましたら、怯まずの実を飲み、あとは攻撃するだけです。

誘導役の人がハンマーだった場合は頭側へ回る事になるのでしょうが、
それ以外の武器種であれば背中側でも良いでしょう。

背中破壊報酬で剛種チケットが出る可能性もありますので、ハンマー以外の武器種で
誘導役を務めるのならば、背中を攻撃した方が良いと個人的には思います。

水ランス等であれば頭を攻撃した方がダメージを与える事ができますが、クリア時間は
殆ど変わりませんので、頭へ行くか背中へ行くかは誘導役の人次第といった感じでしょうか。

さて、それでは誘導役以外の人の動きもご紹介いたします。
大事なのは、どなたかお一人が落とし穴を設置するという事になります。

適正ガルルガハンマー1
こちらのSSをご覧頂きますが、影の部分にガルルガは着地します。
つまり、誘導役以外の人がここに落とし穴を設置しなければなりません。

落とし穴を設置する場所ですが、赤丸で囲った岩と草を目安にすると良いでしょう。
私の場合、次のような方法で落とし穴を設置いたします。

適正ガルルガハンマー2
エリア2へと突入しましたら、赤四角で囲ったツタを目指して移動します。
イメージとしては、赤丸で囲った岩を通る感じです(実際に通らなくても大丈夫です)。

適正ガルルガハンマー3
ツタを目指して奥へ移動した後、左側に生えている2つの草の中心に落とし穴を設置しましょう。
この方法で落とし穴の位置がずれた事はありませんから、悪い方法では無いと思います。

とりあえず、2つの草の中心部分に設置すると覚えていただければ問題ないと思います。
設置する位置が多少ずれたとしても、ガルルガは落ちてくれるでしょう。

落とし穴が設置できましたら、「麻痺剣晶を装着・火事場を発動」を行います。
エリア2に入る前に、小タル爆弾で移動しながら麻痺剣を装着しても良いですね。

早食いか体力-30が付いていれば、落とし穴を設置した後の
麻痺剣晶の装着と火事場発動は楽々間に合います。

適正ガルルガハンマー4
そしてガルルガが着地する前に、誘導役が怯まずの実を飲みますので、着地地点で
味方と重なって乱打を行います(ガルルガが降りてくる前に乱打する人が多い)。

麻痺剣乱打により、ガルルガは落とし穴にはまった状態で麻痺しますので、
その後は普通に頭へ縦3を行い、スタンを取りましょう。

スタンの効果が解けて間もなく、ガルルガの討伐を果たせるはずです。
やってみたら物凄く簡単ですし、1ラスタで終わりますから、非常にお勧めの方法と言えます。

これは適性クエという事でSP武器限定ではありますが、無属性SPⅦで問題ありません。
魂極の他にも剛種チケットを獲得する事ができるという所も良いですね。

誘導役の人がガルルガに発覚してしまって誘導が失敗した場合ですが、
リタイアする人とエリア4に突入してクエを続行する人で分かれます。

クエストを続行する場合ですが、エリア4に突入しましたら落とし穴を設置し、
ガルルガが穴にはまりましたら、麻痺剣乱打をしましょう。

そのまま穴の中で麻痺してくれたら問題ないですし、
仮に麻痺する前に穴から飛び出されても、直後に麻痺するはずです。

その場合、麻痺剣晶を外さず頭を攻撃しますと「スタン→麻痺(2回目)」となり、
こちらもすぐに討伐できるはずです。

長々と説明してしまいましたので難しく感じてしまったかもしれませんが、
全く難しくありません(誘導役に自信が無ければソロで練習した方が良いです)。

この方法であればハンマー魂極が簡単に集まりますし、また、
別の武器種も誘導役として参加できる点も嬉しいですね。

狩人祭中であれば8魂獲得できますので、連戦していれば入魂もはかどります。
狩人祭中はこの募集も多いため、ご興味がある人は挑戦してみて下さい。

適正ガルルガハンマー7
こちらは、私が使用している装備となります。
「攻撃大・見切り3・火事場2・匠・麻痺剣+3」は絶対に付けましょう。

必須スキルは上の5つですが、推奨スキルは「早食い(もしくは体力-30)」です。
早食いが無くても準備は間に合うのですが、落とし穴の設置がつらくなります。

落とし穴の設置を任せるのなら早食いは無くても大丈夫ですが、もし3人全員が早食いを
付けていない場合は困る事になりますので、やはり早食いは付けていきましょう。

ランナーも、付けられるのなら付けていったほうが良いですね。
私は攻撃特大・見切り4にしましたが、そこまでしなくても大丈夫です(大3の人が多いです)。

また、最初は業物+2を付けていたのですが、業物は必要ない気がします(+1も)。
麻痺剣晶で斬れ味ゲージの消費が激しいと思ったのですが、斬れ味が落ちる前に終わりました。

そして風圧無効ですが、こちらも必要ありません(風圧小無効は勝手に付いてきました)。
龍風圧無効が必要だと思っていたのですが、ガルルガの着地で発生する風圧は「大」です。

では風圧【大】無効が必要なのかと言われたらそうではなく、
ガルルガが降りてくる前に乱打を開始していれば、風圧の影響は一切受けません。

もし仮にガルルガが着地する寸前まで乱打を開始しないというのであれば、風圧大無効を
付けたり忍耐の丸薬を飲むなりしなければなりませんが、そういう人は殆どいないでしょう。

適正ガルルガハンマー9
適性ガルルガ用の装備を組む際、候補はたくさんありましたが、
最近バーニーFスーツを使っていないという事で、こちらの装備となりました。

バーニーFスーツを装備することにより、胸の谷間がセクシーに感じますし、
また百裂腰とゴゴ脚ですと、走っている時にピラっとめくれる所もナイスです (//∇//)

適正ガルルガハンマー8
そして、私自身も誘導役を務める事が出来た方が良いと考え、誘導役用の装備も組んでみました。
結構適当に組みましたが、PVベストSP青とアビット腰の組み合わせは悪くないと思います。

誘導役用の装備で必要なのは「攻撃大・見切り3・火事場2・匠・
麻痺剣3・広域2・自動マーキング・ランナー・早食い(体力-30)」です。

実は匠は無くても問題ないですが、誘導役にかかわるスキルは絶対に必要です。
自動マーキングは先ほど書いたとおりですし、広域+2が無いと、この戦法は成立しません。

広域+2を付けた上で怯まずの実を飲みますと、味方同士飛ばし合う事がなくなります。
怯まずの実の在庫が少ない人は、マイトレ管理人の依頼を受けると良いでしょう。

マイトレ管理人からガルルガ討伐の依頼を受け、それを達成すると怯まずの実がもらえます。
ただ、毎回マイトレへ行くのは、連戦前提のクエでは快く思われないかもしれません。

そのため、誘導役として求人区に部屋を建てる場合、怯まずの実を
マイトレで回収したいのなら「回収○」といった文を添えると良いでしょう。

誘導役用の装備で必要なスキルは多いため、組むのが大変と思われるかもしれませんが、
「フェロウF・SP・千裂F・百烈F・ベルFX」と、比較的簡単に組む事ができます。

適正ガルルガハンマー10
これは適性クエですので、捕獲ではなく討伐しなければならないのですが、
HC素材目当てに剥ぎ取る私にとっては何気に嬉しいです。

ただ、このクエでご一緒させていただく方達ですが、7割(体感で)の人は剥がないです。
私は貧乏性ですので、HCクエでは絶対に剥ぎ取りますけどねw

実は、ラピス作成の時にも適性ガルルガへ相当通いまして、その影響もあり、
既に毒々しいクチバシは相当所持しているのですが、ついつい剥ぎ取ってしまいます。

無いとは思いますが、これから毒々しいクチバシがたくさん要求されるかもしれませんしね。
そういう訳で、とりあえずHCクエにおいてはこれからも剥ぎ取りを続ける事でしょう。

それにしても、こうした戦法を産み出す人は凄いですね~
そのおかげでハンマー魂も集めやすくなりましたから、とても感謝しております (人´∀`*)

そういえば本日沖縄にてネカフェ大会が開催されましたが、それに関連して
公式ツイッターにて非常に重要な発表がありました。

赤秘伝防具1
どうやら、F4で登場する赤秘伝は白秘伝と同じ魂を使うようなのです。
早い段階でこの事を知る事ができたのは、私にとっては物凄く嬉しいです。

まあ、「結局、赤秘伝も紙集めか~」という気持ちも抱いてしまいましたが、私にとって
重要なのは「早い段階で白と赤は同じ魂を使うという事を知る事ができた」という点です。

赤秘伝が発表されてからは、白と赤とでは使用する魂が違う可能性があると言うことで
秘伝作成をためらっていた部分がありましたが、これで心置きなく魂を集める事ができます。

ただ、「赤秘伝も結局紙集め」という点にガッカリしている人も確実にいらっしゃるでしょうから、
その辺の不満を和らげる措置を取る事も、運営側には忘れないで頂きたいと思っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。