スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得意技は、押し出し!? 0(`・ω・´)=〇

ただ今、シリーズクエストのベテランシリーズにて、
新シナリオの「創生と流転の姫君」が配信されております。

このシナリオを進めると、大剣の「復活妃リナーシタ」を作成する事ができます。
ここでいくつかのクエを依頼される事になるのですが、非常に興味深い依頼がありました。

アビオルグ37
何と、「アビオルグ2頭の狩猟」を依頼されたではありませんか Σ(・oノ)ノ
これは、ちょっとしたサプライズですね。

以前も、ベテランシリーズの中で特異個体アカムトルムがサプライズとして登場した事が
ありましたが、こういった驚きを仕掛けてくるのは面白くて良いと思います^^

3月上旬にアビオルグ2頭クエが配信される予定らしいですが、
今回はそれの先行お披露目会といった感じでしょうか。

アビオルグを2頭同時に相手にするのは少し怖い気もしますが、相手は上位ですし、
失敗しても特に大きな物を失ったりはしませんから、気楽に挑戦してみましょう。

アビオルグ38
場所は樹海で、エリア5に2頭とも配置されております。
2頭同時にこちらへ向かって走ってくる様子は、迫力がありますね 三( ゚∀゚)( ゚∀゚) ドドドドド

アビオルグ39
同種モンスターが2頭同時に登場してくるという事で、混戦の中、
一体どちらを攻撃していたか見分けが付かなくなるかもという心配はしておりました。

しかし上のSSでもお分かりの通り、怒り時に変化する背中の棘の色が
赤色と黄色(オレンジ)で異なっておりますので杞憂に終わってくれました (´∀`∩ホッ

2頭クエの場合、なるべく1頭へ攻撃を集中した方が捗りますので、
背中の棘の色で両者の区別を付けると良いでしょう。

アビオルグ40
このクエで不満に感じたのが、1頭が麻痺している間に別のもう1頭が邪魔をしてきて、
麻痺して動けないはずのアビオルグを押し出して移動させてしまう事があるという所です。

せっかく麻痺中に攻撃を叩き込もうとしても、麻痺している方が元気な方に押されて
「スーッ」と移動されると、「せっかくチャンスなのに~」と思ってしまいますね^^:

この現象はアビオルグに限らず、オルガロン2頭クエなどでも良く見られますが、非ホストの
人にとっては、麻痺中に「パッ」とワープしている様に見えてしまうのかもしれません。

アビオルグ41
アビオルグ2頭同時クエは初めてという事で、かなり苦労したように
思いますが、無事に2頭とも討伐する事ができました ヾ(*´∀`*)ノ゛

2頭クエという事で、さすがに体力は低めに設定されているようです。
かなり楽しく遊ぶ事ができましたので、中々良いクエであるとは感じましたね。

アビオルグ42
ちなみに、基本報酬で獲得できる素材は1枠2個となっておりました。
「2頭クエだと大変だろう」という事で、このような設定がされたのかもしれません。

さて、今回は「アビオルグ2頭クエの体験会」という感じでしたが、
本番は何と言いましても「剛種アビオルグ2頭クエ」となるでしょう。

「獰竜2頭討伐の証」という素材が存在している事から、
剛アビ2頭クエが実装されるのは間違いありません。

私は剛アビ大剣のアッシェ・レベルを作成しようと思っておりますが、
そのためには獰竜2頭討伐の証が15枚必要ですので、頑張って集めねばなりません。

上位アビでも2頭クエで結構大変だと感じましたから、
これが剛種アビだと思うと、かなり怖い気もしてしまいます (≧ε≦)

1頭クエの時の様にハメで倒すのは難しいと思いますので、何とか頑張って戦うしかないですね。
この気持ちは、剛種オルガロンのクエが実装された当初の頃を思い出してしまいます。

問題は、いつ剛アビ2頭クエが配信されるのかという事です。
F3プレビューサイトでは、「3月上旬」にアビ2頭クエが配信されるとの事でした。

私の予想ですと、最初に上位アビ2頭クエが配信され、その次の週に
剛アビ2頭クエが配信されると思っておりますが、果たしてどうなることでしょう。

出し惜しみをせず、最初から上位アビ2頭クエと剛種アビ2頭クエを同時に
配信してくれると嬉しいのですが、これに関してはクエスト発表を待つしかありません。

アビ2頭クエは3月上旬配信という事で、タイミングとしては3月7日(水)になるかと
思いますが、次週一部予告ではアビ2頭クエについて全く触れられておりません。

配信が3月14日ですと既に3月中旬になってしまいますが、アビ2頭クエの
実装はあくまで3月上旬「予定」という事ですので、どうなる事やら。

今では密林・沼地・樹海にてアビオルグが出没し、今後は雪山でも遭遇する事になります。
雪山ですと視界が良いので戦いやすそうではありますが、落とし穴が使えないのが痛いですね。

ちなみに、4つの場所で出没するアビオルグに関して、一つ心配していた事がありました。
それは、獲得できる「獰竜討伐の証」が、場所ごとに種類が違うのではないかという事です。

「獰竜討伐の証【密林】」「獰竜討伐の証【沼地】」「獰竜討伐の証【樹海】」「獰竜討伐の証
【雪山】」というように分かれるとしたら、運営にとっては最高の延命になりますね。

同時に、私達にとっては最低の延命にもなるのですが (A;´・ω・)フキフキ
「まさかね~」とは思っておりましたが、そのまさかが起こらなくてホッとしておりますw

その代わり、「獰竜2頭討伐の証」が実装されるわけですが^^:
これに関しては文句を言っても仕方が無いので、頑張って集めますよ (。・∀・)ノ

さて、今回のアビ2頭クエは良い出来でしたが、「創生と流転の姫君」のシナリオも気合を
入れて作成していそうですので、シナリオの方にも注目して進めてみてはいかがでしょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。