スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この怒り、鉄槌に込めて! ■━⊂(  ̄∇ ̄) 彡 ガッ☆`◇´)ノ

前回の記事の中でハンマーの事を書かせて頂きましたが、
ハンマーとスキルの集中との相性はバッチリであります。

縦3を主に使用するのであれば、集中を付けていなくてもそれほど困りませんが、
スタンプや乱打のために溜める機会が多いのなら、集中はかなり有効です。

そして昨日、ハンマーで連戦する機会がありまして、そのために集中装備を用意致しました。
2011年10月24日の記事でもご紹介させて頂いた装備であります。

リブリー集中4
武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 怪力珠, 仙人珠G
リブリーFZベスト     (パ)   Lv7  133  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ブリッツアーム      (剛)  Lv7  104   ●● 剛力珠, 剛力珠
リブリーFZコイル     (パ)  Lv7  133   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
リブリーFZフット      (パ)  Lv7  133  ●●● 剛力珠, 気短珠G, 集中珠G
服Pスロット2                    ★★  食事カフⅡPA1

防御値:569 スロット:■0□0●13○0 火:3 水:3 雷:5 氷:3 龍:4

見切り+4,攻撃力UP【大】,龍風圧無効,集中+2,火事場力+2
耐震+1,高級耳栓,斬れ味レベル+1,早食い


腕に剛種防具のブリッツを使用しておりますので、体力が満タンの時はスキルが一段階上昇
しますが、少しでもダメージを受けると意味がないという事で、おまけ程度と考えております。

実は腕もリブリーFZにするとランナーも付きますので、溜め中にスタミナが
消費されて行くハンマーにおいては、そちらの方が良さそうな気もします。

最近ではカウチュを使用した集中装備を多く見かけるようになりましたが、
個人的にはリブリーの方が見た目・性能の面では優れているように思います。

もちろん、時と場合によって優劣が入れ替わる事はありますけどね。
カウチュもリブリーも、両者共優れた防具である事は間違いありません。

リブリー3
リブリー脚ですが、パンスト越しに見えるパンツが良いですね (●´ω`●)
私は生脚の方が好みではありますが、パンストフェチの人であればたまらないでしょうw

さてさて、先ほども話題に上りました「ハンマーで連戦する機会」ですが、
それは昨日の22時から配信されていた狩人祭のシクレ(ボーナス試験)であります。

「火竜とティタンメモ」がシクレでして、更にとある理由でハンマー魂をいくつか
集めている最中でしたから、HCクエにした上でハンマーで連戦しております。

リブリー集中6
HCレウスの場合、スタンプを喰らわせるチャンスが多いですから、
溜め時間が短縮される集中を付けて行くと、相当やりやすくなりますね^^

もちろん縦3を喰らわせるチャンスがある時はそちらを優先しますが、
対HCレウスに関しては、溜め中心で立ち回った方がやりやすいと個人的には思います。

空中に飛び上がっての爪攻撃やブレスの後はスタンプを喰らわせるチャンスですし、
バックジャンプブレスの後も、溜めつつ追いかけながらのスタンプは可能です。

リブリー集中5
HCクエの場合、スタン耐性値が異常なまでに高く、ハンマーにとっては辛い事ではあります。
この時は仲間内で回しておりましたので、特に遠慮せずにハンマーを使いましたけどね。

リブリー集中7
ブログのネタ作りのために、このアングルでの撮影は欠かせません ( ̄ー ̄)ニヤリ
ちなみに、約2時間このシクレを繰り返しましたが、HC素材は2個剥ぎ取る事ができました。

もし私が大剣・太刀・ハンマー・ヘビィといった集中が活きる武器の秘伝防具を
作成しているのなら、もっと本気で集中装備を探していた事でしょう。

これらの秘伝防具を作成するのであれば、超耳・龍風・耐震+2のような
スキルも取り入れた集中装備を本気で組むはずですし。

本当は、溜短カフⅡPA1(溜め短縮+7)を使いさえすれば、もっと良い装備も組む事ができます。
しかし、そのためだけにスキルカフⅡを購入するまでには至らないという感じですね。

食事カフⅡPA1の様に幅広く使えるのであれば話は別ですが、集中を付けたくなる
武器種はあまり使用しませんので、とりあえず手持ちの物で済ませてしまいました。

さてさて、集中装備についてはここまでとさせて頂きまして、少し話題を変えてみたいと思います。
何について語りたいかと言いますと、シクレの「火竜とティタンメモ」についてです。

「火竜とティタンメモ」は討伐クエですので、レウスの討伐が必須となります。
しかし今回の祭ではレウスは「捕獲」対象となっておりますので、討伐では魂が入りません。

そしてここからが問題なのですが、「火竜とティタンメモ」は17魂となります。
もう皆さんは、「これはおかしい」とお気付きになっている事でしょう。

本来であれば、17魂(ボーナス分)+7魂(レウス)=24魂であったはずです。
しかし今回からはレウスが捕獲対象になってしまったため、17魂止まりになってしまったのです。

過去のシクレを振り返ってみますと、下位シクレは24魂である事が多く、
17魂なんて半端な設定は明らかに不自然です。

つまり、シクレの担当者は「レウスの捕獲で7魂」という事を忘れ(もしくは知らず)、
「レウスの狩猟で7魂」であると勘違いし、この様な設定にしたのでしょう。

まあ、「シクレが17魂ではいけない」というような決まりはどこにもありませんから、
シクレ担当者が「これは意図した設定です」と言い張れば、その通りになります。

第45回狩人祭の「古龍の章」でも、似たような事が起こりましたね。
「炎王龍を撃退せよ!」で本来であれば49魂だった所、31魂になっていた問題です。

あの時は「シクレは49魂か99魂」と告知されておりましたので、
運営側もミスである事を認めざるを得ませんでした。

しかし今回に関しては、先ほども申したとおり17ではいけないという決まりはありませんので、
運営側がミスと認めさえしなければ、公式にはミスとして扱われません。

ただ、ユーザーもバカではありませんよねw
「火竜とティタンメモ」は設定ミスであるという事は断言はできませんが、疑いはします。

「どうせ、担当者がレウス捕獲で7魂である事を忘れていたんだろうな」「入魂対象モンスターの
設定者と、シクレの設定者との意思疎通が取れていなかったんだろうな」と疑ってしまいます。

今回の事に対し、私は運営にミスと認めて欲しいと言っているわけでもなく、
補償を求めているわけでもありません。

これはあくまで「ミスと疑われてもおかしくない事」であり、運営が「ミスじゃないって
言っているでしょ! (#`Д´) 」と言ってしまえば、それまでとなります。

私が何を言いたいかと言いますと、「しっかり仕事をしてほしい」という事だけです。
人間ですからミスはしますが、どうして同じ事を繰り返すのかと・・・ ┐(´ー`)┌

例えば、F3以降の不具合はいくつかあり、その中にデイリークエストの不具合がありましたね。
それに関しては新しい試みをしようとした結果での失敗ですので、それほど気にはしておりません。

ただ今回の事に関しては、はっきり言ってお粗末過ぎで、だらけすぎです。
以前のテオ事件の反省が、全く活かされておりません。

正直、17でも24でも、大きな影響を与える物ではないでしょう。
今回の事がミスであったとしても、せいぜい小さな批判を受けるだけです。

ただ、いつか取り返しの付かない失敗をされそうで、それが怖いです。
「どうでもいいミス」が当たり前になってくると、「重大なミス」へと繋がりかねません。

それが、私が一番言いたかった事で、MHF関係者に声をかけるとしたら、
「今回の件は特に怒ってはいないけど、注意してしっかり仕事をして下さいね」です。

いつもであれば、狩人祭が終わった後に総括として書かせていただくのですが、
今回は異例ながら、狩人祭の期間中に書かせていただきました。

狩人祭も何だかんだ言って長い歴史がありますが、皆が楽しめる様な祭になってほしいですよね。
今回の祭も残すところあと僅かですが、皆様、お互いに頑張りましょう~ ( ´ ▽ ` )ノ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。