スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憎たらしかったはずの岩が、心強い存在に!? ┣o(・ω・。)ガード!!

以前、雑誌『ファミ通 コネクト!オン』にて武器デザインコンテストが行われ、
その最優秀作品が実際にMHFの武器として実装されました。

皆様もご存知かと思いますが、ルコディオラ片手剣の「ディオフォース」です。
この片手剣は、もちろんコネクトオンの購入特典として付属しております。

コネクト!オンの他にも、『週刊ファミ通』と『ファミ通Xbox360』の購入特典として
ディオフォースの色違いが付属しており、私は週刊ファミ通の方を購入しております。

私が週刊ファミ通の方を購入した理由ですが、単純に一番安かったからですw
※コネクト!オン(800円)、週刊ファミ通(380円)、ファミ通Xbox360(820円)

ただ、この3種の雑誌に付属してくるディオフォースは色が異なるだけではなく
性能も異なりますので、3種全て購入した人もいらっしゃる事でしょう。

ディオフォース1
私が購入した週刊ファミ通の場合、付属してきたイベントコードを入力すると
ディオフォース・Ωが手に入りまして、これは龍+毒の性能となります。

※ディオリモート(コネクト!オン)攻撃336・龍300・麻痺250
 ディオリモート・Σ(ファミ通Xbox360)攻撃336・龍300・睡眠250
 ディオリモート・Ω(週刊ファミ通)攻撃336・龍300・毒280

ディオフォース2
この片手剣は3種とも全てリーチ極長ですが、武器収納時は綺麗に折りたたまれ、
この絵だけを見るとリーチ中に見えてしまいますね。

そういえば、F3から実装のアビオルグのリーチ極長大剣もディオフォースと同様に武器収納時は
折りたたまれておりますから、このような折りたたみの技術は今後も活かされるのかもしれません。

さてさて、普段はコンパクトに折りたたまれているディオフォースですが、
この武器の魅力は武器を出してみない事には体感する事はできないでしょう。

ディオフォース3
ディオフォースを構えてみますと、ご覧の様に磁力を表すオーラが発生します。
これは面白いアイディアであると共に、物凄く格好良いですね (●>∀<)ノ

そしてこれは実際に武器を構えてみて初めて知ったのですが、盾となる部分に
小さな岩が2個浮遊し、それがグルグルと回るのを見た時は驚いてしまいました。

ルコディオラと言うと、周囲を旋回する岩も欠かせないですから、
その岩もアイディアの一つとして取り込んだのは好印象です。

ディオフォース4
また、武器を出す瞬間にオーラが「シャキーン」と一直線に放出される所も面白いです。
これは一瞬の出来事ですので、SSに収めるのは少し苦労しました^^;

ディオフォース5
ディオフォースはリーチ極長という事で、嵐ノ型の突きを行うと、かなり遠くまで攻撃が届きますね。
嵐ノ型の上段・中段突きは良いのですが、下段突きですと判定が地面に埋まりそうな気もします。

ちなみに私はディオリモート・Ωへ強化しておらず、ディオフォース・Ωのままにしております。
よって、普通のクエでは使用せず、コレクション的な位置付けで保管しておくつもりです。

しかし丁度良いタイミングでグークイベントが配信されており、そのイベはメラルーを倒す
クエであったという事で、未強化ではありますがディオフォース・Ωを使用してみました。

ディオフォース6
しかし、メラルーの様に対象が小さい相手には、リーチ極長は扱いが難しいです^^:
この武器には先端にしか当たり判定がありませんので、攻撃を当てるのも一苦労でした。

そもそも、メラルーの様な小型モンスター相手にリーチ極長の片手剣で行くのは望ましくないのは
分かっていますし、今回はディオフォースを使いたかっただけですので、特に問題はございません。

さて、このディオフォースはリーチ極長という事で、実際にクエで運用する事を考えると、
結構癖のある武器であると言えると思います。

ディオフォースの作者様もコネクト!オンのインタビューにて仰っていたのですが、
リーチ極長であるがゆえのデメリットも考慮して使う必要がありますね。

これは片手剣に限らない話ではありますが、リーチ極長は自分が思っているよりも広い範囲で
攻撃が当たる事がありますので、やみくもに振り回して味方に当てないようにしましょう。

逆に、リーチ極長ですと高い打点への攻撃が可能であったり、敵に密着しなくても攻撃が
当たるといったメリットもありますので、その強みを活かした戦い方をすると良いでしょう。

個人的な見解を言わせていただくと、どちらかというとリーチ極長は扱いづらいと
思っておりますので、私の場合はリーチ中か長の片手剣を使用する事が殆どではあります。

この片手剣が付属してくる雑誌は既に品薄で、今はもう手に入らないのかと思いきや、
コネクト!オンの来月号にもディオフォースのイベントコードが付属してくるようです。

ディオフォース・ΣとΩの入手はもう難しいとは思いますが、ディオフォースはコネクト!オンの
次号を購入すると手に入りますので、入手しそこなった人にとっては嬉しいでしょう。

武器デザインコンテストは今後も開催されると思われますので、
次回もたくさんの力作が集まる事を期待しております。

私にも画才があれば応募したいのですが、無い物ねだりをしても仕方がありません(ノ∀`)
しかしせっかくですので、マウスを使ってサクッと絵を描いてみました。

お絵かき1
こうして出来上がったのが、こちらのヴォルちゃんハンマーですが、
こんなのなら描かない方が良かったかもしれませんねw

ヴォルとハンマーの組み合わせ自体も誰にでも思いつくものですし。
まあ、出来栄えは兎も角、描いていて楽しかったのでOKでしょう。

もしかしたら、今後も懲りずに絵を描いてみるかもしれません。
その時は笑ってやってください 。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

笑顔がいいですねww

MHFのプレイ料金について・・・

どうも。突然でしみませんが
エゾシカさんに少々質問がございます・・・
ハンターライフコースを30日利用するとして、
月1400円ほどかかるらしいですが、防具・武器・
アイテムなどを購入するとその分お金がかかるのでしょうか?
ずっとMHFをやりたかったのですが料金についてよく分からないことだらけで・・・
教えてください・・・><;

No title

>読者さん
目を笑っているようにしてしまうとヴォルガノスらしくなくなるような気がして、
描いた後に蛇足だったかなと思ってしまったのですが、
そう言っていただけると嬉しいです^^

>*緋龍*さん
MHFで遊ぶために必要な費用としては、
基本的に「30日1400円(ハンターライフコース)」と思っていただいて結構です。
その他にも便利なエクストラコース(30日600円)もありますが、
とりあえずはハンターライフコースだけで十分でしょう。

リアルマネーを使用しての武器・防具・アイテムの購入に関しては、人それぞれです。
「時間がないので手っ取り早く強い装備を作りたい」「今以上に優れた装備を作りたい」
という人であれば、1400円の基本料金の他に、武器や防具にお金をかける事もあります。
私も、優れた装備を作りたいがために、武具に課金をする事もありますし。

ただ、武具への課金に関しては、「人それぞれ」としか言えません。
基本料金のみで全てのモンスターと戦えますし、立派な装備も作る事ができます。

*緋龍*さんは初めてMHFを遊ばれるようですが、
最初は基本料金のみで十分楽しめると思います。
MHFをやりこんで行くうちに、優れた武具が欲しくなる事もあると思いますが、
武具への課金はそれからでも遅くはないと私は思います。
初めは基本料金のみで遊んでみて、今後もMHFを続けたくなった時に、
必要に応じて武具に課金をしていく方向でプレイしてみてはいかがでしょう。

基本料金以外にも、何かしら課金をする人が多いのが事実ではありますが、
「MHFは課金する価値のあるゲームだ」と実感してから、武具への課金を検討してみて下さい。
もしMHFをお初めになるのであれば、最初の30日間で思いっきり楽しんで頂きたいと思います。

ヴォルちゃん虫取り網みたいw

No title

教えてくれてありがとうございます!
色々と検討してから遊んでみます^^

・・・あ、コメントに誤字がありましたね(汗;)
すんません><;

No title

>名無しさん
言われてみますと、確かにそう見えますねw
左から右へと網を動かしている時のような形に見えてしまいました。

>*緋龍*さん
どういたしまして^^
無料ゲームとは違って月額お金がかかるものですから、
合わないと感じたらすっぱり手を引く事も大事だと思います。
とりあえず一ヶ月でも遊ぶ機会がありましたら、
思い切り楽しんでみてください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。