スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりパンツを見ている場合ではありません (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

昨日のメンテ明けから剛種アビオルグが配信されましたが、
皆様は挑戦なさってみたでしょうか。

今回は剛種アビオの初配信という事で、求人区での募集もかなりあり、
アビオルグで盛り上がっている事を嬉しく思います (*^m^)

やはり、新モンスターの募集が多く飛び交い、それで盛り上がってくれた方が、
「大型アップデートが来たんだな~」という事を実感できますね^^

アビオルグ16
さて、私ですが、前回の記事でもお知らせしたとおり、ランスで挑んでおります。
※装備を一部変更

剛種という事で、やはり下位・上位とは違った動きを多数見せておりました。
また、BGMが剛アビオ専用の物に差し替えられていたのは好印象です。

アビオルグ17
初戦ですが、私が3死目を飾ってしまい、あえなくクエストが失敗しております (つω:)
最初は仕方が無いと思いますが、心配な人はソロで下見へ行くと良いでしょう。

ただ、それ以降、求人区においては失敗はありません(12勝1敗)。
慣れていくと、それほど難しい相手ではないような気がします。

しかし、剛アビオには絶対喰らってはいけない技がございます。
それは、尻尾振りからの空中コンボです ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

アビオルグ18
最初に尻尾振り攻撃をしてきて、これを喰らってしまうと膝を付いて気絶してしまいます。
※膝付き気絶は、気絶無効では防ぐ事ができないらしいです

この膝付き気絶は、デュラガウアの溜め攻撃を喰らって気絶するのと同じです。
初めてこれを喰らった時、「あら、気絶しちゃった」とのん気にSSを撮っていましたら・・・

アビオルグ19
何と、追撃の尻尾攻撃を喰らい、空中へ持ち上げられてしまったではありませんか。
ここでものん気にSSを撮り、「あ、パンツ見えた」と悠長な事を思っていましたら・・・

アビオルグ20
次の瞬間、空中でブレスを喰らい、体力がゼロになってしまったのです Σ(゚Д゚;o)
これにはビックリしてしまいましたね~

この空中コンボですが、剛デュラの空中コンボ・剛ヤマツのヒレ回し・HC剛ナズチの舌空中コンボと
同様に、体力がゼロになっても地上に叩き落されるまでの間に若干の猶予があります。

つまり、味方が剛アビオの空中コンボを喰らい、体力がゼロになったとしても、
地面に叩きつけられる前に生命の粉塵等を使ってあげると、助けてあげる事ができるのです。

もし味方が剛アビオの尻尾攻撃で気絶してしまったら、攻撃の手を止めて、
生命の粉塵を使って助けてあげましょう。

この助け合いがないと、一瞬にして3死してしまう可能性もありますので、ご注意ください。
一応、剛アビオのコンボ攻撃には一歩下がってから行うという予兆があります。

ただ、一歩下がってからコンボ(尻尾振り)発動まで間が殆どありませんので、
慣れない内は見分けるのが難しいかもしれません。

この空中コンボは怒り時(アビオの状態には通常・怒り1・怒り2・怒り3がある)の時にしか使用
しないそうですので、真っ赤になって怒っている時は、心の準備をしておくと良いでしょう。

アビオルグ21
最初の数戦はランスで挑んでいたのですが、その後は色々な武器を試しております。
試しに餓狼大剣で行ってみましたが、十分戦えました(2011年10月24日の記事の装備)。

アビオルグ22
また、ライトボウガンで行った時はエリア移動無しの
4ラスタ討伐も果たせてしまい、驚いてしまいました。

剛アビオの討伐成功率を高める手段としては、罠を上手に利用するという事が大事だと思います。
罠ハメとまではいかなくても、積極的に使用していく事が好ましいのは間違いありません。

特に麻痺やシビレ罠の拘束が解けた後、剛アビオは咆哮しますので、その間に罠設置が行えます。
罠匠が無くても、自分一人でシビレ罠を3連続で置く事ができたりもします。

もうすでに剛アビオのハメが開発され、2ラスタで討伐されておりますねw
そこでも罠を上手に利用しておりますので、ハメを目指していなくても罠はドンドン使いましょう。

ちなみに、FreeDomの小部屋様のサイトにて剛アビオ関連の事が載っておりますが、
レア素材の「獣竜種の燃血」は捕獲では入手できません(剥ぎ取り3%・落し物1%)。

現段階では皆が獣竜種の燃血を欲しいでしょうから、できるだけ討伐を目指しましょう。
また、獣竜種の牙系は頭を破壊しないと出ませんので、頭も壊したいですね。

尻尾は破壊するメリットが殆どありませんので、無視してしまって良いと思います。
個人的には、剛アビオは緊張感も味わえ、結構楽しく戦える相手だと感じました。

最初にも申しましたが、昨日は求人区において剛アビオ部屋が相当建って
おりましたから、かなり盛り上がってくれて良かったと思います。

ただ、一部の剛アビオ武器の強化において、驚愕の事実が判明致しました。
剛アビオの大剣とハンマーの強化に、「獰竜2頭討伐の証」を15枚使うらしいのです。

確かに、3月にアビオルグ2頭クエが配信されると予告され、剛アビオ2頭クエもいずれ
登場するとは思っておりましたが、獰竜2頭討伐の証なんて物を実装してくるとは ( ̄▽ ̄;)

剛アビオ2頭クエは、普通に「獰竜討伐の証が複数出やすい」という感じで良かったような気が
しますが、わざわざ2頭クエの証を実装してくるあたり、やり方が露骨になってきましたね^^:

せっかく剛アビオの実装で気持ちが盛り上がっていたのに、これを知って
気持ちが冷めてしまったという人がいらっしゃらないかが心配です。

F3からは、アナザーターゲットでしか手に入らない素材も多く、更に
それを大量に要求してくる所もかなりいやらしいとは思います。

アナザーターゲットは「達成すると、少しお得な事があるかも?」程度の位置付けで良かったと思う
のに、結局F3からは「アナザーターゲットを強いられる」という位置付けになってしまいました。

例:メランHCの強化には、秘伝の証【序】が18個・秘伝の証【破】が18個・
秘伝の証【急】が18個ずつ必要(この他、必要な素材はある)

秘伝の証は下位ルコ・上位ベル・ドド変種・アカム変種のアナザーターゲットで
40~75%の確率で1個入手できるため、どんなに運が良くても最低54戦しなくてはならない


要求される素材の数や設定されている入手確率はF1でおかしくなり、F2では
ある程度見直されていたと思った矢先、F3ではこれですもんね ┐(´-`)┌ ヤレヤレ

獰竜2頭討伐の証やアナザーターゲット、更に言うならばタイクンザムザの実装を4月まで遅らせて
いるあたり、F3は「延命」という印象がこれまで以上に当てはまるような気すらしてしまいます。

MHFの運営が今後目指している道筋と、私達が望んでいる道筋が、大きく
離れすぎてしまうような気がして、F3以降のMHFが結構心配にもなってしまいました。

運営が目指している道は、果たしてユーザーにとって良い道なのか、そしてユーザーが
それについてきてくれるのかを、今一度考え直していただきたいと思います。

重い話もしてしまいましたが、剛アビオ自体は結構楽しいので、
ぜひ挑戦していただきたいとは思います。

今は募集も多いですが、武器種によっては獰竜討伐の証を30枚集める必要が無いものもあり
(獰竜討伐の証×10と獰竜2頭討伐の証×15)、早めに証集めを終える人もいるはずです。

そのため、剛アビオの証を集めたい人は、早めに済ませてしまった方が良いかもしれません。
アビオは今は盛況でも、今後は絶対にドスファンゴの募集の方が多くなるはずですしw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。