スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな撮影シーンを開拓しよう パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)

本日も昨日に引き続き、F3プレビューサイトの第3回目の更新で
気になった点を取り上げてみたいと思います。

F337
まずは、F3から実装される新上位スキルの「格闘王」で、このスキルは「体術」の
スキル値を20にすると発動しますので、体術珠Gを2個詰めるだけで発動します。

まさか、MHFでドロップキックや回し蹴りを使用できるようになるとは思いもしませんでしたw
どうやら、ダッシュ中にキックの入力をすると、ドロップキックができるらしいです。

PVでもありましたが、もし仮にドロップキックが味方を吹っ飛ばす攻撃であったとしたら、味方に
エリアホストを取って欲しい時はドロップキックで強制的にエリア移動させる事ができそうです。

もちろん、それは身内限定になりますけどねw ヽ( `д´)┌┛★)`з゜) グヘッ
仲が良い訳ではない人に対しては、意味も無くドロップキックは当てたりはしません。

回し蹴りとドロップキックの強さですが、これには期待しない方が良いでしょう。
強すぎるとバランスを崩しかねないですから、ネタスキルだと覚悟しておいた方が良さそうです。

かなり前の話になりますが、体術が実装された当初、体術を付けてパンチ(挑発のアクション)
のみでミラバルカンを倒すという動画が投稿されていたと記憶しております。

その後、体術が弱体化したという経緯がありますので、格闘王は体術の上位スキルとはいえ、
同じ過ちを繰り返さないためにも、あまり強い攻撃力には設定してこないと思います。

現状のMHFでは、スキル数が上限の10個に達する事が珍しくありませんので、
スキル欄を圧迫してまで格闘王を付ける機会は殆ど無いでしょう。

ただ、それも寂しい話ではありますから、ちょっとしたお遊び感覚で使っていきたいですね^^
格闘王に関し、今から予言とでも言いますか、断言しておきたい事がございます。

格闘王が実装された後、ミニスカート+パンツ装備の女性キャラを使用して、回し蹴りや
ドロップキックをしている画像をブログやネット上で公開する人は、必ずいらっしゃるはずです。

私も含めてw ( ̄ー ̄)ニヤリ
今から楽しみ(?)にしておいてください。

一方、「強肩+2」には全く期待しておりません。
効果としては、ナイフや石ころを投げた際の威力がアップするそうです。

プレビューサイトでは「新スキル『ナイフ使い』とも相性バツグン!」と書かれておりますが、
スキル欄を2個潰してまで、強肩+2とナイフ使いを発動させる機会は無いでしょう。

F338
そして注目すべきは、いよいよ実装される進化武器ライトボウガン・大蛇ノ軽弩です。
大蛇ノ軽弩の作成と強化のために、ラヴィエンテを頑張っている人もいらっしゃるでしょう。

ここまで明らかになっている話をまとめると、大蛇ノ軽弩では弾の超速射は行えないそうです。
ただの速射は可能らしいですが、超速射はあくまで剛種武器限定という事ですね。

大蛇ノ軽弩は超速射が行えない代わりとして、モンスターの肉質を
柔らかくする事ができる「強酸弾」を撃つ事ができるそうです。

今までのライトと言うと、超速射のおかげで火力としてPTに貢献できましたが、
大蛇ノ軽弩ではサポートという役割として貢献できるようになりそうな予感がします。

強酸弾でどの程度肉質が柔らかくなるかによって変わるのでしょうが、かなりの効果が
あるのであれば、狩猟笛1火力3よりもライト1火力3の方が良くなるのかもしれません。

そもそも、ライトは麻痺毒弾によるサポート武器である印象が
MH2の頃からありました(例外として拡散弾がありますが)。

それが超速射が実装されて以降、ライトも立派な火力として活躍できるようになりましたよね。
しかし強酸弾という存在が、ライトの戦い方を変えていくのかもしれません。

ただ、大蛇ノ軽弩は超速射できないまでも速射は行えますし、【燦然】などに派生して強化すれば
相当強くなりそうな気はしますから、ある程度は火力を発揮できる可能性もあると思います。

このあたりは蓋を開けてみないとわかりませんので、一体どうなるか
今後の動向を見守っていきたいと思います。

そして、早くもフォワード.4の情報が少しだけですが公開されまして、
5月末にF4が実装されるそうです。

F4の実装日は、おそらく5月23日か30日になるかと思いますが、
F3から3~4ヵ月後と期間が短めですので、すぐにF4がやってきそうですね。

F339
現時点で公開されているF4の情報というと、上の画像になります。
この場所には、一体どのような意味があるのでしょう。

アイテムボックスやクエスト受注場やクエスト出発口のような場所も見えますので、
ここから特別なクエへ行く事ができるようになるのかもしれません。

F340
そして気になるのが、床の中央部にあります紋章です。
この紋章ですが、狩猟技クエストの紋章と同じ様に見えます。

つまり、この場所から行く事のできるクエストは、狩猟技クエストに
関連したものになる可能性が高いと言えるでしょう。

現状の狩猟技クエストは全く存在感が無いものになってしまっていますから、
新しい梃入れがなされる事を期待したいです。

狩猟技クエストをHC化する事ができるのなら、結構流行ると思うのですけどね~
場所が新闘技場ですから、移動する手間が省けて助かります(レウスやパリア等)。

F218
そういえば、当初はF3の予告として上の画像が公開され、結局実装にいたりませんでしたが、
今回公開されたF4予告の画像とは何かしらの関連性があるのでしょうか。

この画像を見た時、猟団ランク14が解禁され、新しい猟団部屋が実装されるのかも
と思ったのですが、果たしてどのような形で登場するのでしょうね。

さて、F3が実装されるのも、もう間近となっておりますが、
楽しみな点もある反面、少し心配な点もございます。

まず、新しい特異個体が実装されないというのは、かなりの不安材料です。
特異個体は今のMHFにとっては大きな存在となっておりますから、とても残念ですね~

アビオルグとタイクンザムザという2頭のモンスターを追加するという関係上、
新しい特異個体の実装はどうしても無理だったのでしょう。

しかし、アビオルグは2月1日に戦えるのでよいのですが、タイクンザムザは4月上旬に
登場という事で、2ヶ月の空白を新特異個体無しで乗り切れるのかが不安でもあります。

思い返してみますと、過去に行われた大型アップデートで唯一新モンスターが登場しなかった
のはシーズン10でしたが、個人的にはシーズン10は素晴らしかった印象があります。

シーズン10では嵐ノ型を代表に新モーションが実装され、それも良い印象に繋がった
要因ではありますが、特異個体が大量に追加されたというのが一番大きかったと思います。

つまり、新モンスターがいなくても良いアップデートだったと
思わせる要素が、特異個体にはあったのです。

アビオルグはタイクンザムザが実装されるまでの間、2ヶ月楽しめる出来に
仕上がっているのであれば良いのですが、果たしてどうなるでしょうか。

特異個体アカムトルムがサプライズとして追加されたように、こっそりと
新しい特異個体モンスターを1体追加してくれると嬉しいです (*^m^)

不安な点も述べてしまいましたが、期待している部分も多いので、
F3が良いアップデートになって欲しいと願っております ☆。゚+.(人-ω◕ฺ)゚+.゚

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。