スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパ4戦士がMHFに参戦!? キーック!!o(#`Д´)θ☆

本日、公式サイトにて第3回 プレビューサイト更新がありました。
これにて、事前に公開されるF3情報は全て出揃った形になります。

今回の更新も様々な情報が載っておりましたので、
気になった点をいくつか取り上げてみたいと思います。

F329
まずアビオルグに関してですが、2頭同時に登場してくるクエも配信されるそうです。
これは、PVや昨日公開された運営レポート動画版でも明らかになっておりました。

そして今日のプレビューサイトにて、3月上旬に2頭クエが配信されると書かれてあります。
「剛種アビオルグ=2頭」とは限らず、下位や上位の2頭クエも配信されるような気がします。

そうであれば気軽に楽しめそうですが、それでも
アビオルグを2頭同時に相手にするのは大変でしょうね ( ̄д ̄)

2頭クエは3月上旬配信ですから、それまでに
アビオルグとの戦いに慣れていったほうが良さそうです。

さて、プレビューサイトを見る上で楽しみなのは新しい武具の情報ですが、
今回も注目すべき武具がたくさんありましたので、いくつか取り上げてみます。

F330
MHFオリジナルモンスターの剛種太刀は何故か実装されづらかったのですが、
F2のゴゴ太刀に引き続きまして、F3では剛ルコ太刀が実装されます。

4Gamer.netの方で性能が公開されておりましたが、ニゲル=レクスは
「攻撃1248・龍400・麻痺220・リーチ長」という性能となります。

リーチ長でありながらも性能は高めですし、斬れ味ゲージも優秀なのは嬉しいですね^^
匠無しでも長い白ゲージがありますから、太刀秘伝防具クォーツとの相性も良いでしょう。

龍太刀としてはHCアカム太刀の方が火力が出るでしょうが、ニゲル=レクスとは
「麻痺・斬れ味ゲージ・リーチ長」の面で差別化できそうです。

中には、リーチ中の方が良かったとお感じになっている人もいらっしゃるでしょう。
ニゲル=レクスはリーチが長い分、味方に攻撃を当てないように注意する必要があります。

F331
今回発表された新武器の中で、私が一番注目しているのは双剣です。
今のままでも十分強い挽歌が、更に怒髪獄双乱【悲恋】へとパワーアップします (●´∀`)

これは、HC剛種武器(公式では剛種武器扱い)で間違いないでしょう。
一体、挽歌がどの程度強化されるのでしょうね~

ネカフェ大会からの情報によると、毒属性も付いてくる
という情報もありますが、真偽は定かではありません。

挽歌は攻撃力が350ありますから、怒髪獄双乱【悲恋】は
少なくとも攻撃力364にはなるはずです。

双剣を頻繁に使用する私にとっては怒髪獄双乱【悲恋】の実装は見逃せませんので、
F3当日にすぐに性能や強化素材をチェックしてみたいと思います。

また、ラオハンマーも実装されますが、意外な事にリーチ中のようです。
ラオ武器と言うとリーチ極長というイメージがありましたから、少し驚いてしまいました。

ただ、既存の龍ハンマーであるネブララピスは今となっては時代遅れの性能ですので、
今回実装される剛ラオハンマーにはかなり期待しております。

F332
F3では、いよいよ狩猟笛の剛猫武器が実装されます。
ルコ笛という事で、龍・麻痺の狩猟笛となるでしょう。

ただ、剛猫武器は性能がランダムになるのが特徴ですが、
狩猟笛の場合、旋律もランダムになりそうな予感がして怖いです ( >_<)

大当たりはおろか、小当たりさえも中々出ない剛猫武器なのに、せっかく強い性能の笛が
出来たかと思ったら、旋律音に赤色が無いという悲しい状況に陥る可能性もあります。

この笛を作るにあたって、実戦で使用するためには「強い性能かつ赤色旋律」の
2つの条件を満たさねばなりませんから、狩猟笛使いの人は頭が痛いでしょうね^^:

納得のいく性能の笛が出来上がるのは、相当難しいはずです。
はっきり言いまして、現状の剛猫武器の確率を考えますと、スルーした方が良さそうです。

そして挽歌強化に次いで私が注目しているのは、テオ=バラージの実装となります。
ライトボウガンの場合は直接生産ですので、テオ=バレッタの強化ではありません。

テオ=バラージは、ライトボウガン初となるHC剛種武器になるでしょう。
今までずっと実装されてこなかったHC剛ライトですが、ここにきてようやく実装されますね。

ライトのHC剛種武器の実装は「本命・デュラ、対抗・テオ」と予想しておりましたので、
テオ=バラージの登場に関しては、特に驚いてはおりません。

私が驚いたのは、火炎弾のみではなく、L1貫通弾も超速射できる所であります。
火炎弾超速射は妥当ですが、まさかL1貫通弾も超速射できるとは考えもしませんでした。

しかも、テオ=バレッタはデフォでL1貫通弾が4発装填できますので、テオ=バラージも
同様に4発装填できるのであれば、装填数UPによりL1貫通弾を5発装填できる事になります。

L1貫通弾を超速射できるライトとして代表的なニゲル=フルグルは、
デフォでL1貫通弾を3発しか装填できませんので、ここで色々と差別化できそうです。

テオ=バラージがテオ=バレッタと同じ装填数になる保証は無いのですが、ヘビィボウガンの
場合は剛種もHC剛種も同じ装填数でしたので、ライトも同じである可能性は高いと思います。

テオ=バレッタは「攻撃300」ですので、テオ=バラージは
「攻撃324」あたりになるでしょうか(攻撃336の可能性も)。

もしテオ=バラージが攻撃336にでもなったりすると、フルグルは必要なくなるかもと
お考えの人もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうはならないと思います。

テオ=バラージがテオ=バレッタと同じ弾種・装填数である事を前提に話しますが、
テオ=バラージはL2毒弾が、フルグルはL2麻痺弾を撃てますので、ここが違います。

また、フルグルには会心20がありますので、見切り3+餓狼で会心率が100%になります。
そして、L1貫通弾の装填数の違いにも注目しなければなりません。

装填数UPを付けた状態ですと、テオ=バラージは5発、フルグルは4発L1貫通弾を超速射
できる事になりますが、5発超速射すると、反動軽減+2を付けていても反動硬直が発生します。

反動硬直を発生させてまでL1貫通弾を5発超速射する価値があるのかどうかは現時点では分かり
ませんが、超速射中に敵の攻撃を受けない状況であれば、5発超速射も有効なのかもしれません。

新しい発想として、テオ=バラージを使用する時は、装填数UPを外すという選択肢もあります。
装填数を外してもL1貫通弾を4発撃てますので、それしか撃たないのであれば問題無さそうです。

ライト秘伝防具のトパーズであれば、装填数を外す替わりに弾強化を付ける事ができますので、
トパーズに関してはフルグルよりもテオ=バラージの方が強くなりそうな気がします。

実際に蓋を開けてみないことには分かりませんが、テオ=バラージは
指定される可能性が高い武器になりえると予想しております。

ちなみに私のライトボウガンSRは600台で、テオ=バラージはレア12でしょうから、
このままですとSRで使用できません(HCチケット獲得目的で)(つω:)

F333
そして弓ですが、進化武器として火弓が登場するようです。
これはBP12の裏バージョンでしょうから、BP12の裏は火である事がはっきりしました。

以前も書かせて頂きましたが、BP12の裏バージョンが火になるとは前から予想しております。
同時にBP12の火双剣も実装されるでしょうから、待ち望んでいた人は嬉しいでしょう。

そして弓のリファイン画面にて、注目すべき箇所を発見いたしました。
赤で囲った箇所に、「コメテス=アーラ」という文字があります。

武器名に「アーラ」が付くという事は、これはルコディオラの弓という事なのでしょう。
おそらく原種ルコの弓だと思われますが、同時に剛ルコの弓も登場するのだと思います。

今は画像が修正され、「コメテス=アーラ」の箇所が削除されておりますが、
剛ルコ弓が登場するのは間違いないと思いますので、とても楽しみです。

ただ、ルコ弓は龍属性になるのでしょうが、「シスネ=連射・ネブラ=貫通・ドラ=拡散」と、
龍弓は3種類とも出揃ってしまっております。

つまり、既存3種の龍弓のいずれかは、ルコ弓によって葬り去られる事になるでしょう。
何となく、剛ルコ弓は連射になり、シスネはお役御免になりそうな予感がします。

シスネは剛種武器の一期生ですから、そろそろ世代交代があってもおかしくありません。
シスネはもう十分働いてくれましたから、倉庫でゆっくりと休んでいてほしいですね (つ∀-)

F334
タイクンザムザの防具「ザムザシリーズ」も公開されましたが、色々と突っ込み所がありますw
まず、防具の色が濃い黄色で、かなり目立ちますね .+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

女性ザムザですが、これはチアリーダーをイメージしたデザインなのでしょうか。
女性ガンナーザムザは、結構可愛らしいと思います。

一方、男性ザムザですが、色々な意味で面白いと思います。
特に男性ガンナーザムザですが、見た瞬間に笑ってしまいました (o_ _)ノ彡☆ばんばん

「これは無いわ~ (ノ∀`) 」とお嘆きの男性ハンターもいらっしゃると思いますが、
これはエメラルドに通ずるものがあり、味があって面白いデザインだと思います。

男性剣士ザムザは、完全にムエタイの格好ですねw
私は男性剣士ザムザを見た瞬間、ある人物を思い浮かべてしまいました。

F335
完全に一致しました (*´ω`*)
右の人物は、格闘ゲームのスパ4に登場してくるアドンというムエタイ使いです。

ムエタイ系のデザインとなるとどれも似たような物になりますし、
同じカプコンという事で、両者が似ていても問題は無いでしょう。

ザムザシリーズもアビオシリーズと同様、F3でいきなりFXまで強化できるそうですが、
発動スキルはパッとしない印象があります。

F336
そして、流転・旋転シリーズという新しいデザインの防具も登場します。
これはガノトトスをイメージした防具ですね。

ガチャのBPはモンスターモデルになる事が多いので、
流転・旋転シリーズはBP13の防具になる可能性があります。

※BP1=ヒプ、BP4=ドドブラ、BP5=ヴォル、BP6=パリア、BP7=ガロン、
BP8=アクラ、BP9=ベル、BP10=グレン、BP11=ゲリョ、BP12=ガルルガ

ただ、過去のBPの名前を見てみますと、全てカタカナなのですよね。
流転・旋転シリーズは漢字ですから、BPではないような気がします。

となると、流転・旋転シリーズはフロンティアクエで作成できる
非課金防具になる可能性が高いと思います(リオデュオ・コカロ・ローク・鬼神の様に)。

もう一つ防具に関する事ですが、4Gamerのインタビューにて
「カウチュ」シリーズがプレミアムキットである事が明かされました。

カウチュシリーズはHC防具へと強化可能とファミ通に書かれておりましたので、
課金防具が特殊な防具になるというのは新しい試みであると言えるでしょう。

他にも触れたい話題がたくさんあるのですが、長くなりすぎますので、
今日はここまでとさせていただきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

カウチュをどうするべきか(; ̄O ̄)

いますごい悩んでます。
F3プレミアキットはNPも絡んで来ますよね。1鯖に入れれば確実に8888NPゲット出来るのですが、どちらかと言えばNPが欲しいのは2鯖キャラなんですよね(;´Д`A
しかし、2鯖はプレミアパックはエディオしか入れてないので、NPは8888貰えない( ̄◇ ̄;)
ほんと悩みどころです(ーー;)

No title

>魚人さん
おや?プレミアムキットとNPが絡んでくるとは初耳です。
とりあえずカウチュはプレミアムキットであると公言されておりますので、
2400円を払えば手に入るのは間違い無さそうです。

ただ、カウチュの色違いのネカフェ防具は登場してきそうですので(アデュスやジャンピンの様に)、
NPが欲しくなる状況になる可能性はあると思います。
複数のサーバーで活動している人にとっては悩みどころではありますが、
今一番NPが必要なキャラに使ってあげるのが良さそうな気がします^^

あ!?

プレミアパックではなくキット!?
ならNPは関係ないですね(;´Д`A
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。