スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物類は、何でも食べちゃうよ!! (⌒¬⌒*)

本日、公式サイトにてフォワード.3 プレビューサイトの第一回目の更新がございました。
プレビューサイトを見るのは、大型アップデート前の楽しみの一つですね^^

大型アップデートが行われる2月1日まで3週間もありませんが、ここにきてようやく
プレビューサイトの第一回目の更新が行われた事に関しては、少々遅かったような気もします。

ただ、今回に関しては正月を挟んでしまったという事もあり、仕方がありませんね^^:
逆に、更新が3回しか行われない分、内容の濃い更新になると前向きに捉えておきましょう。

F37
さてさて、F3のメインビジュアルもすでに公開されており、
サブタイトルは ”未知なる系譜、獣竜種” である事が発表されております。

F3では新モンスターが2体登場するという事でしたが、その内の1体が
メインビジュアルでも登場している「”獣竜種”アビオルグ」というわけです。

F38
アビオルグは2足歩行の恐竜の様な姿をしており、まるでティラノサウルスの様です。
獰猛そうなその姿は、私たちを恐怖に陥れそうですね ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ

プレビューサイトが開設された当初、新モンスターの体の一部が公開されておりましたが、
あれはアビオルグの腰の辺りを写していたようです。

1月6日の記事にて、私は亀の様なモンスターだと予想しておりましたが、外れてしまいました。
一応、背中の突起物を見て、「恐竜の様だな」とは感じておりました。

ただ、ティラノサウルスの様な恐竜ではなく、ステゴサウルスの様な短足で
四足歩行の姿を連想してしまったため、亀の様な姿だと思ってしまったのです。

F39
さて、アビオルグの姿を見てみますと、MH3等に登場するイビルジョーを連想してしまいます。
アビオルグもイビルジョーも獣竜種に属しますので、同じような位置付けになっているのでしょう。

そしてアビオルグの生態に関して、以下の様な事が書かれております。

食性は動物食で、その対象はほぼ全ての生き物となり、
自分よりも大型のモンスターを捕食することもある。


この説明文から判断すると、イビルジョーの様に大型モンスターすらも食べてしまうようですね。
という事は、アビオルグがクエストに乱入してくる形になるのでしょうか。

イビルジョーはリオレウスすらも食べてしまうそうですが、もしアビオルグも
同じ様な捕食を行うのであれば、物凄く脅威となるでしょう。

出現場所も、密林・沼地・雪山・樹海と幅広いですので、様々なクエに乱入してきそうです。
まだ乱入という形での遭遇かどうかは明確になっておりませんが、可能性としては高いですね。

2011年12月9日の記事でも書かせて頂きましたが、アビオルグとは乱入遭遇なのか、
黒レイアの様なランダム遭遇なのかがかなり重要ですので、これからの発表に注目していきます。

また、私はイビルジョーと戦った経験は無いのですが、イビルジョーは良いモンスターであると
言う話を聞きますので、それと似たような形であるアビオルグには期待したいです。

外見だけで判断すると、戦ってみて面白そうな雰囲気は醸し出しておりますね。
実際にアビオルグと戦う時には、捕食されない様に気合を入れて挑みたいです ヾ(゚ー゚ゞ)

アビオルグの他にも、様々な新情報が公開されております。
その一つとして、HC防具がございました。

F310
HC防具は既存防具から作成する事ができ、現状では
メランHCとエクエスHCの2つが発表されております。

その他、プレビューサイトのメニュー画面にあるHC防具の項目の箇所にハルバダー
(ギネルさんの防具)とクラージが写っておりますので、この両者もHC防具になるでしょう。

F311
HC防具には、HCクエ限定で「体力が自動的に回復する」という特殊能力があるそうです。
発動条件が「体力50%以上」ですので、火事場をする人も安心してHC防具が使用できますね。

また、体力が自動的に回復していくという事は、HC防具は剛種防具との相性が良さそうです。
少しだけ体力が減ってしまい、剛種防具効果が失われた時に、自動的に回復するのは嬉しいです。

更に、秘伝関係の追加も色々とありますね。
私が気になったのは、秘伝書複数所持ボーナスについてです。

F312
「SRが一定以上に達することで選択できる特殊効果が秘伝書の所有数に応じて強力に!」
という説明文と共に、上の様な画像も公開されております。

「秘伝書11個所持、かつ全SR999」の場合ですと、特殊効果が凄すぎます。
会心+20%は、物凄く欲しくなる特殊効果ですね (≧∀≦) ホシー

ただ、11種のSRを999にするなんて、私には無理です へ(´o`)へ
それでも、11種SR999にする人は、いらっしゃるような気がしますけどねw

気になるのが、「秘伝書2個所持」の様な状態の場合です。
上の画像では、秘伝書2個所持しただけで会心+6%の効果が選択できるようにも見えます。

ただ、今まではSRを999にまで上げて、ようやく会心+5%の特殊効果が選べましたから、
秘伝書を2個所持しただけで会心+6%が選択できるようになるとは考えづらいです。

これに関して、二つの解釈ができます。

①片手剣(SR200)と双剣(SR1)の2種類の秘伝書を所持
→2種類の秘伝書を所持しているので、表の通り片手剣と双剣で会心+6%が選択可能

②片手剣(SR200)と双剣(SR1)の2種類の秘伝書を所持
→片手剣のSRが200なので、防御+15の効果しか選択できない


①だと嬉しいのですが、さすがにそれですと条件が緩すぎますので、おそらく②でしょう。
以下の様な状態の場合に、表の通りの特殊効果が選択できるようになるのだと思います。

片手剣(SR999)と双剣(SR1)の2種類の秘伝書を所持
→片手剣のSRが999なので、片手剣使用時に会心+5%が選択可能
→秘伝書を2種類所持しているので、秘伝書複数所持ボーナスにより、会心+6%となる


これは私の推測でしかないのですが、おそらくこういう仕組みなのだと思います。
会心+の効果が欲しいのなら、頻繁に使用する武器種はSR999にしてね、という事なのでしょう。

もしそうではないのなら、会心+効果の大安売りになってしまいます。
現状、11種の秘伝書を所持している人は、珍しくないですしね。

仮に①の仕組みだとしたら、私は11種の秘伝書を所持しておりますので、
全ての武器種において「会心+15%」の効果を選択できるようになってしまいます。

それはそれで物凄く嬉しいですが、さすがにありえないでしょう。
繰り返しますが、これらは私の推測にしか過ぎませんので、詳細を待ちたいですね。

その他、いくつかの秘伝防具の性能が見直される事となりました。
これは予想しておりましたが、双剣のアメジストと弓のラピスは現状維持でしたね。

その中で、発動スキルが変更されるのは太刀のクォーツと大剣のコーラルです。
クォーツは審判が回避性能に、コーラルは体力がガード性能へと差し替えられます。

コーラルに関してですが、性能の見直しにもう一捻り入れてあげても良かった様な気がします。
体力はマイナススキルと言っても良いものでしたから、それが無くなったのは良かったでしょう。

しかし、差し替えられるスキルがガード性能という事で、
残念に感じる人も少なくない様な気がしてしまいます。

体力と比べるとガード性能の方が何倍も良いのは間違いないですけどね^^:
せめて、5箇所FXで発動する大剣技【剣王】に、新しい効果を追加しても良かったでしょう。

剣王の「攻撃をガードすると斬れ味が減少していた値の半分回復する」という効果は、
最高峰であるべき秘伝防具の特殊効果としては、少々微妙な感じがしてしまいますし。

さて、次回1月20日の第二回目の更新では、もう一体のモンスターが発表されるようです。
告知の仕方から見て、アビオルグに次ぐ2番手的存在にはなりそうですが、楽しみです。

ちらっと写っていた大きな爪の様な物を持つモンスターとは、どのような姿なのでしょうか。
この1週間、またワクワクしながら過ごす事ができそうです^^

==============================

F313
雑誌「フロンティア通信」の予約が始まりましたが、表紙も公開されました。
表紙には、公式では未発表の防具「アビオ」シリーズが掲載されております。

F314
戦争で着用されそうなデザインですねw
女性防具の胸は結構開いておりますので、期待できそうです。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

お会いできたらうれしいです^^
僕もサーバー1で活動しています(ブログなどはやっていません)

これから見させていきます^^

No title

全SR999特典はとても嬉しいですね♪
ちょこちょこちょこあげてた甲斐があったというもんですよ
それにしても全SR999の人ってどれくらいいるんでしょうね
自分以外では1人の存在は確認しているのですが1さばではどのくらいいらっしゃるのか気になるところなんですが・・・・・・・
F3が楽しみでならないです(o`-ω)

前にイビルジョーについて話した者です。

アビオルグの情報が出ましたが、その特徴を見るとイビルジョーを連想しましたが

自分的には、イビルジョーと逆の方かなと思いました。

イビルジョーは一言で言うなら『醜悪』でしょうか。または、汚いとも。
イビルジョーは、モンスターの死体も食べ、それはその場にいるものが全て対象になるんですよね。もちろん、同種である死体さえも。
また、捕獲したモンスターも食物の対象になります。
そして、ここからが自分の中では、ゾッとしたのが
イビルジョーは自身の切断された“尻尾”さえも、食物の対象になり、食べるんですよね・・・。
((((゜д゜;))))

なので、アビオルグは逆を行ってほしいと思う部分はありますね。

まぁ、イビルジョーは真っ向勝負と言う感じがして良いモンスターですけどね。
アビオルグはどんな行動するのか、期待してますね。

秘伝については、まだそこまで行ってないので、何とも・・・。(´ω`)
早く、SRを取りたいなぁ。

長文すいませんでした。

No title

>boyさん
先日は席を外しており、個チャにすぐに反応できなくて申し訳ありませんでした。
求人区等で出会う事がありましたら、その時はよろしくお願い致します^^

>名無しさん
名前の上に表示される称号が○○道【極み】の人は私もよく見かけますので、
頻繁に使用する武器種のSRを999にしている人は決して少なくないと思います。
そうした頑張りに対してのご褒美だと考えると、該当する人は嬉しいでしょうね^^
ちなみに私ですが、意図的に999にする事はないでしょうw

>千刹さん
なるほど~、イビルジョーにはそうした一面があるのですね~
アビオルグとはどのような差別化を計ってくるのかは分かりませんが、
ジョーと戦った事の無い私からすると、とても楽しみです。
ジョーと戦った事のある人のも良い評価をもらえるような良い出来に、
アビオルグにはなって欲しいですね^^
これからの情報公開も楽しみにしております。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。