スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜の爪貯蓄で倉庫がパンパンです Σ(@ω@:)

昨日から、年末年始の特別クエストとして「凄腕ハンターへの挑戦」が配信されております。
まだ配信が開始されて間もないですが、これから多くの人が挑戦する事でしょう。

「凄腕ハンターへの挑戦」は4種類あり、毎日2種類ずつクエが入れ替わる方式ですが、
1月11日まで配信されますので、結構通えるような気がします。

私が一番注目しているのは、「轟白のなわばり」と「火竜のなわばり」の2種類のなわばりです。
つい先日まで2種類のなわばりが配信されておりましたから、なわばりのオンパレードですねw

今回配信されているなわばりですが、「轟白のなわばり」で古龍種の珠・膜・腱・骨・剛翼が、
「火竜のなわばり」では古龍種の牙・顎・舌・骨・剛翼を入手する事ができます。

剛翼のみにターゲットを絞るのであれば、蛮竜のなわばりの方が短時間で回せる分良いと思い
ますが、今回のなわばりは膜・顎・腱・舌・骨と、多くの古龍素材が出るのが嬉しいですね^^

昨日は「轟白のなわばり」が22時まで配信されておりましたが、時間的な理由で求人区を
利用する事ができず、とりあえずレジェンドラスタを連れてソロプレイで挑戦してみました。

「轟白のなわばり」は「ティガ変種狩猟・ティガ頭部破壊・フルフル変種狩猟」の
マストオーダーで、ティガはエリア8・フルフルはエリア6に配置されております。

最初にエリア8でティガに発覚されていれば、ティガがエリア6へ移動してくるのが遅れます。
その間にフルフルから戦っていれば乱戦にならなくて済みますので、戦いやすいですね。

フルフルを捕獲した頃にティガがエリア6へ移動してきますから、
そのままティガと戦っておりました。

初めて行った時はシビレ罠を1つしか持って行かず、フルフルの捕獲で
罠を使ってしまいましたので、仕方無しにティガは討伐してしまいました。

この時は火事場弓で7ラスタだったのですが、ティガを捕獲できれば5~6ラスタは
出ると思いますし、お上手な人であればもっと早く終わるかもしれません。

年末年始クエ1
とりあえず2回だけ行ってみましたが、古龍種の剛翼と共に腱が出てくれましたので良かったです。
PTを組んで挑めば、もっと早く終わるでしょう。

笛1SR剛双剣3や笛1フルグル3もしくはフルグル4ですと、3~4ラスタで終わるそうです。
どの構成で挑むにせよ、乱戦にならないようにする事が大事ですね。

そして22時からは「火竜のなわばり」に切り替わりましたので、そちらの方にも挑戦してみました。
塔にて、リオレウス3頭の狩猟がメインターゲットとなります。

最初、秘境で2頭同時に戦うパターンだと予想していたのですが、意外な事に
2頭が違う位置に配置されておりましたので、思っていたよりも楽に終える事ができます。

最初はエリア2と5に1頭ずつ配置されておりますが、戦う順序の選択肢は色々とあるでしょう。
例として、全員でモドリ玉を使用し、エリア2のレウスから相手をするという方法があります。

エリア2のレウスを捕獲した後、エリア4にいるレウスを捕獲し、
最後にエリア2に沸いてきた3頭目を捕獲するという方法はかなり有効です。

※麻痺剣狩猟笛1SR双剣3の構成で参加させていただきましたが、3ラスタで終わりました
モドリ玉→エリア1で双剣は火事場・笛は旋律1回→エリア2で笛は追加旋律・双剣が落とし穴
→双剣は怪力の丸薬を飲み、落ちたレウスに攻撃・笛は1麻痺→捕獲→エリア4へ→
笛が落とし穴と1麻痺(麻痺中に旋律)→エリア2へ(エリア4と同じ・旋律は必要なし)→終わり

年末年始クエ2
私の初戦は適当に戦いましたが、最後の短い間だけ乱戦になってしまいました (ノ∀`)
これらのクエは配信されたばかりですので、これから良い戦略が確立される事でしょう。

年末年始クエ3
そして、無事に剛翼を手に入れる事ができました。
ただ私の場合、膜と顎が一番欲しいのですよね~

もちろん剛翼も欲しいのですが、在庫もたくさんありますので、すぐに欲しい物ではありません。
しかし、顎と膜の在庫は他の古龍素材と比べても少ないですし、入手方法も面倒です。

「轟白のなわばり」と「火竜のなわばり」はこれらの素材が6%で出ますし、上手に戦えば
3~4ラスタで終わりますので、行く価値は相当高いクエであると言えるでしょう。

私はとりあえず、顎・膜・腱の入手を主な目的として、この2つのなわばりへ行こうと思います。
私は勝ち組ラオへ一度も行った事がありませんから、この機会に顎等を集めたいですね。

そういえば、これらのなわばりクエですが、夏に配信されていた
「巨角の進撃」と比べると、相当良いクエだと思います。

巨角の進撃は、相手が激個体ディア変種で相当だるかった上に、飛竜素材やセンショク草が
報酬として出てくるというもので、行きたくなるようなクエではありませんでしたよね^^:

今回の2種類のなわばりはそんな事はありませんから、
巨角の進撃の反省点を活かしているのだと思います。

年末年始クエ4
その他、「激流と猛毒」では剛種チケットがたくさん手に入ります。
ゲリョス変種とガノトトス変種の狩猟がマストですが、闘技場なので移動が楽で助かります。

年末年始クエ5
新闘技場はシーズン10から実装され、すでに11ヶ月が経ちますが、
ここですと水場がありますのでガノトトスを飼う事ができますねw

ここは人工池になるのでしょうが、気持ち良さそうに泳いでおります。
このクエも戦略がきちんと整いましたら、物凄くおいしいクエになるでしょう。

年末年始クエ6
驚くべき事に、「激流と猛毒」では「剛種チケット×10」が1%の確率で出るそうです。
剛チケが少ない人は、この機会にたくさん集めておきましょう。

また、鳥竜種の皮系と石系・魚竜種素材が嬉しいという人もいらっしゃると思います。
棘眠やチケガロン以外にも新しい剛チケクエを実装したのは評価できそうです。

最後に、一昨日まで配信されていた「蛮竜のなわばり」のレポートでも^^
金曜日から頑張って挑戦しておりましたが、結局睡眠溜め4しか行いませんでした。

蛮竜のなわばり8
ドラカナ作戦もいくらかはやると思っていましたので、拡散弾用の
竜の爪を事前に買い込んでいたのですが、結局一つも使わないハメに・・・ ┐(-。ー;)┌

これだけ多くの竜の爪の在庫を抱え込んでしまいましたが、どうしましょうw
持っていても損はありませんから、とりあえず捨てずにとっておきます。

ちなみに蛮竜のなわばりでは、剛翼41・逆鱗16・珠と牙はたくさん入手する事ができました。
剛翼の出があまり良くありませんでしたが、逆鱗の出は結構良かったです。

F2で追加された武具では逆鱗を一つも要求してきませんでしたが、F3ではそうは
いかないような気がしますので、とりあえず逆鱗を16個確保できたのはホッとしました。

蛮竜のなわばりは、短時間で終えられるという事と、剛翼・逆鱗が手に入りやすい
という点においては素晴らしいクエであったと思います。

ただ、私の場合は剛翼よりも顎・膜・腱あたりの素材の方が欲しいので、
新たな2種類のなわばりも、私にとってはかなり魅力的なクエであると言えるのです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。