スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新事実が次々と明らかに!? 〆(゜▽゜*)メモメモ

25日から、『ムツゴロウさんがベルキュロスの生態を語る
「MHFボクの好きなモンスター」スペシャルムービー』が公開されております。

ムツゴロウ5
これは、アニバーサリー2011の中で行われたモンスター人気投票との連動企画で、
人気投票で1位を獲得したベルキュロスをムツゴロウさんが語るという内容の動画です。

そもそも、MHFとムツゴロウさんが絡むとは予想もしておりませんでしたから、
驚き半分・期待半分という気持ちで動画の公開を楽しみに待っておりました。

ムツゴロウ6
当初はムツゴロウさんがお1人で出演なさると思っていたのですが、女性の司会者も
いらっしゃり、テレビ番組として放送できそうな構成に仕上がっていたような気がします。

この動画のメインはベルキュロスの紹介ですが、おまけとして人気投票の2位から5位までの
モンスターもムツゴロウさんが軽く説明なさっておりました。

ムツゴロウ7
その中でヴォルガノスを軽く説明なさっておりましたが、「こういう風にね~、
怪獣になったんですね~」と、ヴォルガノスが怪獣扱いされていましたねw /  ゚д゚ ) ナンダト!?

ここで、ムツゴロウさんが司会の人に「ここだけは段取り通り、お願いできますでしょうか」とお願いさ
れておりましたが、この動画内のムツゴロウさんの説明は、ご自身がお考えになったのでしょうか。

台本を渡し、「全てこの通り話して下さい」とお願いしていたのか、もしくはモンスターの基本的な
設定について軽く説明をしただけで、話す内容はムツゴロウさんに一任していたのでしょうか。

これは予想ですが、私は後者ではないかと思います。
思い切り的外れな事を言われると困るでしょうから、入念な打ち合わせはしていたと思いますが。

ムツゴロウさんの説明を聞いていると、「え?そうだったの? (*゚0゚) 」
と思ってしまう箇所がいくつかありましたしね。

ベルの説明の中で、「背中の棘からイオンを吸収している」と
ムツゴロウさんが仰っていましたが、そんなの初めて聞きましたよw

動画の最後の方で、『この番組のムツゴロウさんの解説はムツゴロウさん個人の見解です。
実際にゲームとは異なる場合があります。』という注意書きも忘れずに書かれておりました。

さて、この動画に対しての評価ですが、「面白かった」という意見と、
「こんな動画、誰が得をするんだ」という意見で分かれているようです。

私個人の感想を述べますと、「まあまあ」面白かったと思います。
本音を言わせていただくと、私が期待していた内容とは違っていた様に思えます。

私は、ドキュメンタリー番組の様な出来に期待しており、「モンスターの一日の過ごし方」
という感じで、モンスターを身近に感じる事のできる内容であって欲しかったのです。

ただ、ベルが1位になった時点で、そういう内容の物にはならないとは感じていました。
例えばオルガロンが1位だったとしたら、動物のドキュメンタリーの様に作れたかもしれません。

しかしベルキュロスは一般的な動物とはかけ離れたイメージですので、
今回の様な動画の対象としては扱いづらく、動画は作りづらかったのかもしれませんね。

また、リアルなCGを駆使した演出も見せてくれるのかと思っていたのですが、
結局はゲーム内で見る事のできるレベルのグラフィックで、期待しすぎた感がございます。

ムツゴロウ8
ムツゴロウ9
それでも、ベルが空を飛んだり水を飲んだりするシーンはゲーム内で見た記憶がありませんので、
それらに関しては新鮮な気持ちで見る事ができました。

ムツゴロウ11
動画内でいくつか驚かされる場面がありましたが、ベル片手剣の紹介は意外でしたね~
わざわざこの動画のために特注品を用意してきたあたり、気合を感じてしまいましたw

ムツゴロウ12
正直言いまして、おもちゃの様に見えてしまったのですが、それでもこの片手剣を
作成するのに結構お金がかかっているような気がするのですが、どうなのでしょう。

ムツゴロウ13
そして最後にムツゴロウさんがベルと戯れているシーンがありましたが、
ここで登場してくるベルはリアルなCGっぽい出来ですね。

このシーンの直後、ベルが首を動かしてムツゴロウさんと被るのですが、「ムツゴロウさん、
ベルに食べられているじゃないですか (ノ∀`) 」と思ったのは私だけでしょうかw

そして最後は、『次回は「ムツゴロウさんがラヴィエンテと添い寝」をお送りする予定です。』
と次回がある事を含ませつつ、動画は終了となります。

まあ、「次回は~」のくだりはテレビ番組っぽい演出をしたかっただけでしょうから、
もう次回は無いとは思いますけどね。

先ほども申したとおり、まあまあではありますが私はこの動画を楽しめましたので、
今回の様な企画は悪くは無いと思いました。

もちろん、ゲーム内でユーザーを楽しませる事が一番大事な事ではありますが、
今回の動画企画の様に、ゲーム外でも楽しんでもらおうという意欲は評価したいです。

ちなみに、今回の企画を実行するために、一体どれだけのお金を費やしたのでしょう。
ムツゴロウさんへ支払うギャランティーだけでも、結構な額になりそうな気はします^^:

軽くネットで調べてみたのですが、ムツゴロウさんの講演のギャラは100万円(62万とも)
という情報があり、もしかしたら今回もそれ位カプコン側から支払ったのかもしれません。

また、今回の動画で司会役をなさった小口絵理子(おぐち えりこ)さんは
フリーアナウンサーで、もちろん彼女にもギャラは支払われている事でしょう。

私は芸能人や著名人に支払われるギャラの額に関しては全くの無知ですので、完全に予想にしか
すぎないのですが、この企画は相当お金がかかっていると思います(200万~300万くらい?)。

本当の事は分かりませんが、相当気合を入れて実行した企画である事は伝わりました。
その意気で、これからも気合を込めて頑張っていただきたいですね^^

=====================================

「ファミ通 コネクト!オン」様からの依頼により、
コネクト!オンの最新号のご紹介をさせていただきます。

先月号に引き続き、「消えて光る伝説の大剣インビシブルアサシン」
が購入特典として手に入ります。



以下、コネクト!オン様から頂いた紹介文です。

=============================

年末に向けてラストスパート!
コネクト!オン1月号は、
記事に付録に、気力充実中です!!

【モンスターハンター フロンティア オンライン】

2号連続第2回! 
消えて光る伝説の大剣インビシブルアサシンに強化可能な、
インビシブルリッカーのイベントコードが付録で復刻中。
その手で妖しいゆらめきを確かめよう! 

記事は剛種ゴゴモアの狩猟法を筆頭に、
厚く同作の狩猟事情をお伝えしています。
新たに強化先が追加されたランスの使い心地や、
話題の防具の活用法などに肉迫。
新しいスキルおよび消費アイテムの効果も検証中!


【ファイナルファンタジーXIV】

大増量27ページ!
真イフリート討滅戦、蛮族拠点潜入などのバトル系コンテンツはもちろん、
履歴評価で10万ギル超えに挑戦したり、
攻撃力+15とSTR+15など、マテリアの違いによりダメージ比較をしたりなど
パッチ1.19を調べ尽くしています! 
さらにソロプレイの現在を特集! 
ひとりで挑めるコンテンツのレベルや手順などをご報告!


【エヌ・シー・ジャパン特集】

『タワー オブ アイオン』、『リネージュII クロニクルス』、
『リネージュ』、『ブルーティアーズ』、『雀龍門3』など、
会社創立10周年を祝して、エヌ・シー・ジャパンを大特集。
韓国取材も敢行し、NCsoftの社屋に突撃訪問。
併せて、オンラインゲームの祭典"G-Star2011"で発表された
新作の魅力と反響もお伝えします。


【モンスターハンター シリーズ】

いよいよ発売を目前に控えた『MH3(tri-)G』の新しい要素の数々を、
コネオン流に総まとめ! 
個性的な操作感覚を想像しながら、最終チェックを!


【ファイナルファンタジーXI】

いまでも活用できるレベル75装備に着目して、少人数でHNMの討伐に挑戦!
ヴォイドウォッチ第2章、フリートライアル、「ヴァナ♪コン」のリポートにも注目! 


ほかにも、プレイヤー注目の連載記事などで内容ギッシリ。
あなたのオンラインゲームライフをお手伝いいたします!

CO1201_H01_fix2.jpg CO1112_hutou01.jpg


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。