スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッスル父ちゃん、再び!! ビーム!!(((っ・ω・)っ≡≡≡≡☆

木曜日のメンテ明けから、HCグラビモスと戦えるようになりました。
F2からの新HCモンスターとしては、クック亜・ドラギュロスに続いて3体目となります。

私はHCグラビモス素材がとても欲しかったので、この配信を待ちわびておりました。
そういう訳で、早速HCグラビモスへ挑戦しております。

今回初めてHCグラと戦ってみましたが、以前ゲーム内イベント
「大ハッスル!鎧竜限界突破!」で配信されていた個体と結構似ていましたね。

グラビモスの必殺技と言うとグラビームを連想しますが、
薙ぎ払いビームの速度が従来のものよりも速くなっております。

一見、速度が速くなった薙ぎ払いビームは怖いとお感じになるかもしれませんが、
実は速度が速くなっている分、通常の薙ぎ払いビームよりは避けやすくなっているのです。

グラビモス特異個体1
グラビモス特異個体2
グラビモス特異個体3
グラビモス特異個体4
グラビモス特異個体5
グラビモス特異個体6
グラビモス特異個体7
グラビモス特異個体8
HCグラビモスの新薙ぎ払いビームを連続写真でご覧頂きましたが、こちらから見て
左から右へコロリン回避をすると、意外とあっさり回避する事ができます。

ビームが自分の脇をすり抜ける時間は一瞬ですので、
この回避に慣れてしまえば薙ぎ払いビームは怖くありません。

また、薙ぎ払いビームをする際、非常に分かりやすい予備動作がありますので、
「薙ぎ払いビームが来る!」と早めに察知できるのも助かります。

この薙ぎ払いビームの回避に慣れてしまえば、遠距離武器で
火事場を発動しながら戦う事も十分可能であると思います。

ちなみにこの薙ぎ払いビームですが、ハッスル個体と同様にグラは後ずさりしながら
ビームを放ちますので、近接武器で挑んでいる人も注意が必要です。

通常個体の薙ぎ払いビームであればグラの腹下にいれば安全でしたが、HCグラは
後ずさりしながら薙ぎ払いビームを撃つ分、腹下にいてはビームに当たってしまいます。

よって、近接武器で挑んだ時にHCグラが薙ぎ払いビームの予備動作をしてきましたら、
腹下から奥の方へ(尻尾の方向)移動すれば安全です。

グラビモス特異個体9
薙ぎ払いビームを敢行した後に、グラがオーバーヒートする所が面白いですねw
必殺技を敢行するのは楽ではないという事を体を張って教えてくれているのかもしれません。

グラビモス特異個体10
その他、蛙跳びアタックもしてきます。
この攻撃の当たり判定は緩いようで、こちらもコロリン回避で簡単に避ける事ができます。

HCバサルモスも似たような攻撃をしてきますが、やはり両者は親子ですねw
しかし、HCバサルモスの蛙跳びアタックの方が強いような気がします。

HCバサル変種の蛙跳びアタックは即死級の威力がありますが(防御力にもよりますが)、
HCグラ変種の蛙跳びアタックを喰らっても、極端にダメージがあるわけではありませんでした。

他に新しい尻尾攻撃もありますが、どれも予備動作がありますので、
慣れてくると対処はしやすいような気がします。

個人的な感想を申し上げますと、HCグラになって非常に面白くなったという所にまでは
至らないような気がするのですが、全体的に戦いやすくなったと思います。

体力も通常のグラと比べると0.7倍に減らされているらしく、
戦っていて「ダルイ・タフだ」という悪い印象は受けませんでした。

それらを考慮すると、HCグラの出来は決して悪い物ではないと私は思います。
少なくとも、「もう行きたくは無い」と思ってしまう事はないでしょう。

グラビモス特異個体11
私は求人区にてHCグラを連戦しておりましたが、最近完成した
ガーベラフィオーレが非常に役立ってくれております。

ただ、双剣で戦うとついつい調子に乗ってしまい、グラの攻撃が来るのを分かっているのに、
スタミナが足りなくて被弾してしまうという事がございます。

グラビモス特異個体12
その結果、ネコタクシーのお世話になる事もありました (ノ∀`)アチャー
HCグラの攻撃は避けやすいのですから、スタミナ管理には注意したいですね^^:

=====================================

『モンスターハンターフロンティアオンライン フォワード.3 プレミアムパッケージ』
の予約が始まりました。

ただ、こちらはXbox版ですし、プレミアムパッケージよりも高価なコレクターズパッケも
存在するかもしれませんので、予約は早まらなくても良さそうな気がします。

ガイド娘フィギュアプロジェクトも終了した事ですし、もしかしたら
コレクターズパッケの様な高価なパッケは発売されないのかもしれませんね。

とりあえず予約が始まったという事と、F3が来年の2月1日である(パッケの発売日)
という事をお知らせしたかったので、ご紹介させて頂きました。

F3は2月下旬かなと予想しておりましたので、予想より早い日程なのは嬉しいです。
また何か新しい動きがありましたら、お知らせしたいと思います。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。