スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全に極楽へ行ってしまいました (*´人`*) チーン

ただ今、ゲーム内イベント「レッツ ノータッチ!」が配信されております。
このイベントは去年のアニバーサリーの一環として配信されており、約一年ぶりの配信です。

このイベントで肉球ランスを作成する事ができますが、去年手に入れる事が
できなかった人にとっては嬉しい配信であった事でしょう。

そして、「レッツ ノータッチ!」の続編として「シャルウィーノータッチ?」も
同時に配信されており、このイベにより、肉球ランスを更に強化する事ができます。

「シャルウィーノータッチ?」は初めての配信という事で、もちろん私も挑戦しております。
それでは、頑張っていきましょう~ ☆ミ(o*・ω・)ノ

肉球ランス1
「シャルウィーノータッチ?」のクリア条件は「メラルー30匹の討伐・爆弾6個の破壊」と
一見簡単そうに思えますが、上のSSでもお分かりの通り、ティガレックスも登場します。

防具は強制的にイーリスピアスSP+オルケシスシリーズとなり、ティガの攻撃で
体力が相当減ってしまいますので、油断をしていると死んでしまうでしょう。

爆弾破壊も必須となりますが、ティガの岩攻撃で勝手に壊れる事が多いので、
爆弾を無視してメラルー狩りに専念しても良さそうです。

肉球ランス2
武器も片手剣のシエロクワトロが貸し出されますが、これはリーチ極短の片手剣ですので、
きちんと狙いを定めないと、小さいサイズであるメラルーに攻撃が当たりません。

リーチ極短の片手剣を使用した事が無いという人は少なくないと思いますが、
このイベを機に、リーチ極短片手剣の扱いの難しさを体験していただければと思います。

肉球ランス3
今回貸し出されるオルケシスシリーズですが、ほぼ一式装備するのは初めての事です。
今まで、弓装備(8月13日の記事参照)としてオルケシス腰を使用しただけですので、新鮮でした。

オルケシスはシャッセの色違いですが、こうして装備していますと可愛らしいデザインですね^^
しかし、オルケシスもシャッセも性能がいまいちですから、使う機会が無いのが残念です。

肉球ランス4
ちなみにオルケシスの脚部位は、このようになっております。
ドロワーズっぽいデザインで、普通の下着だともっと良かったですね^^:

肉球ランス5
「ビリビリする爪」を10個集めると、大丈夫です。
油断をせず、被弾時に回復を怠らなければ、クリアする事は難しくないでしょう。

肉球ランス6
こうして、肉球ランス【よん?】から肉球ランス【ご?】へと強化する事ができます。
麻痺ランスとしては、かなり優秀な部類に入るでしょう。

そこで、他の麻痺ランスと比べてみました。
比較対象は、緋猛槍【仙道】と浮岳槍【極楽浄土】です。

肉球ランス7
これは私の見解ですが、麻痺ランスとしては剛ゴゴランスの仙道が抜きん出ていると思います。
攻撃力の高さ・斬れ味ゲージの優秀さ・リーチの長さ・スロットの多さと、素晴らしい性能です。

一方、肉球ランスは攻撃力こそ仙道と互角ですが、リーチ中と長とでは扱いやすさが
相当違ってきますし、斬れ味ゲージも相当仙道に劣ります。

麻痺属性値は10・スロット数は1個、肉球ランスが上回っているとはいえ、
それは誤差の範囲だと思います。

リーチの差・斬れ味ゲージの差は、覆りようのない程の差ですので、
SR600を超えている人であれば、絶対に仙道を使用した方が良いでしょう。

そもそも、肉球ランス【ご?】はF1中に登場する予定の物でしたから、
その予定通りに実装されていたら、結構活躍できたと思うのですけどね~  ̄ω ̄A;アセアセ

F2で仙道が実装されてしまい、肉球ランス【ご?】の実装が遅れてしまった事により、
主役になりそこねたと言っても過言ではないでしょう。

ただ、肉球ランス【ご?】はレア9ですので、SRが400~599の
人達にとっては利用価値の高いランスであると思います。

また、肉球ランス【ご?】は親方印の武器ですので、武器を収める速度が速いのは良いですね。
ランスの場合、武器を収める速度が遅めですので、これは何気に嬉しいでしょう。

「レア9・武器スロット3・親方印」の3点に魅力を感じる人であれば、
作成する価値は十分高いランスであると私は思います。

ここでようやく話の中で登場してくるのが、剛ヤマツランスの極楽浄土です。
はっきり言いまして、極楽浄土の出番はもうありません(私の場合)。

剛種武器であるにもかかわらず、攻撃力529は物足りなさすぎです。
リーチも通常ですし、斬れ味は紫こそありますが、すぐに無くなってしまいます。

麻痺属性は3本の中で一番高いですが、それも誤差と言っても問題ないでしょう。
極楽浄土が実装された当時は、「かなり良いランスが追加された」と喜んでいたのですけどね~

新しく登場してくる武器には敵わないというのは仕方の無いことですが、
時代の流れを感じてしまいます (つ∀-)

話をまとめますと、麻痺ランスとしてこれの3本を比較した場合、
仙道>肉球>極楽浄土という位置付けになるかと思います。

にくきゅうランス1
結局、肉球ランスは仙道には敵わないという事になりますが、
それでも見た目は一番良いと私は思っております。

2010年12月8日の記事でも肉球ランスについて書かせて頂きましたが、
肉球ランスは使っていて非常面白い武器であります。

「仙道を持っていて、SRも600を超えているから、肉球ランス【ご?】を作る事は無い」と
思っている人がいたとしても、「シャルウィーノータッチ?」をスルーするのは勿体無いと思います。

イベント系の物は見逃すと手に入らない物も多いので、可能であればクリアしておきましょう。
また来年、肉球ランス【ろく?】が実装されるかどうか、期待しておきます^^

==================================

昨日(11月10日)、拍手コメントにて非表示コメントをして下さった方へ

お心遣いは本当に嬉しいのですが、いただくわけにはまいりません。
あなた様の善意による物だとは存じておりますが、何卒ご了承下さい。

また、応援していただきまして、ありがとうございました。
これからも頑張らせていただきます。

==================================

「狩人御用達・至高の逸品セット」のイベントコード付
『3500 マイクロソフトポイント MHFバージョン』が11月23日に発売されます。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

「狩人御用達・至高の逸品セット」では貴重なアイテムが手に入りますので、
Xboxでプレイされている人にとってはお買い得だと思います。

Amazonでは「お一人様1点限り」と購入制限がありますが、ハンターバージョンと
モンスターバージョンの2種類ありますので、実質お1人で2点購入する事が可能です。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。