スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い女よりも、バチバチとした刺激が好き!?(((((*ノДノ) ヒドイワ

私はラヴィエンテにあまり行っていないという事は9月20日の記事で書かせて頂いた通りですが、
誰でもパローネ開催中に集中的に通う事がありましたので、ある程度のgは所持しております。

そして、今まで貯め込んできたgを使う事を、遂に決意いたしました。
何に使うのかと言いますと、双剣の大蛇ノ双剣です (っ´∀`)っ

進化武器双剣2
この双剣が実装されてから、ずっと興味はあったのですが、今まで作成する事を見送ってきました。
それは、派生前レベル100にまで強化するためには、256540gも使うからです。

256540gは、ラヴィへあまり行かない私にとってはとても貴重なもので、
迂闊には手が出せなかったのですよね~

龍双剣は炎妃双【悪女】を持っていれば十分でしたので、貴重なgを
大量に使用してまで、大蛇ノ双剣は作成しなくてもよいと考えていたのです。

しかし先日お知らせしたとおり、私は双剣の秘伝防具を作成する事に決めましたので、
これから数え切れないほどのHCクエへ双剣で挑む事になります。

そうなりますと、これから龍双剣を使用していく事も多くなるでしょうが、
悪女を使用していると、どうしても斬れ味ゲージに物足りなさを感じてしまうのです。

悪女は長めの紫ゲージがありますので、瞬間火力は相当高いという認識で間違っていないと
思いますが、紫ゲージが無くなった後は青ゲージになり、その青もすぐに緑になってしまいます。

つまり悪女を使用していると、クエ中に研ぐ作業がどうしても避けられなくなってしまうのです。
一方、大蛇ノ双剣の斬れ味ゲージは素晴らしい物があります。

紫ゲージの長さは悪女には敵いませんが、白ゲージが相当長いので、
研ぐ作業が殆ど必要なくなります(後ほど両者のゲージを比較します)。

悪女を使用していると「隙を見て研がなければ」という事に気を使わなければいけないのですが、
大蛇ノ双剣はその心配が殆どありませんので、非常に扱いやすい双剣であると言えるでしょう。

そういう訳で、今後は双剣で物凄い数のHCクエへ行く事になったのですから、
ここは思い切って大蛇ノ双剣を作ってしまおうという結論に達したのです。

昨日の記事の中でも、大蛇ノ双剣を使用しているSSを載せておりましたから、隅々まで
お読みの人は「大蛇ノ双剣を作ったんだな」とお気付きになっていた事と思います。

進化武器双剣3
もちろん、進化武器を作成するからには、派生前ですがレベル100にまで強化しております。
バチバチと光を発している所も格好良いですね ∩( ´∀`)∩

『「進化武器を作成するからには」なんて言葉は、派生後レベル100まで強化してから使うべき』
と仰る人もいるかもしれませんが、私には派生前レベル100で精一杯です ┌┤´д`├┐

さて、先ほども話題に上りましたが、龍双剣としては悪女が多く使用されております。
そこで、大蛇ノ双剣と悪女を比較してみましょう。

進化武器双剣7
大蛇ノ双剣と悪女の攻撃力は共に350と互角で、龍属性は大蛇ノ双剣が20上回っております。
しかし、悪女には会心10%がありますから、数値の上ではシンプルに悪女が強いと言えるでしょう。

ただ先ほども申した通り、両者の斬れ味ゲージを比べると圧倒的に大蛇ノ双剣の方が優秀です
ので、悪女に瞬間火力で劣ったとしても、研がずに絶え間なく攻撃できる点では利点となります。

スロットは悪女に2個ありますので、これも比較対象にはなりますが、私は基本的に武器スロを
頼った装備を組みませんから(○○専用装備は除く)、スロットはあまり気にはなりません。

また、大蛇ノ双剣はレア12・悪女はレア11という違いもありますので、
SR600台の人は、悪女を使用した方が良いでしょう。

私の場合、斬れ味ゲージの差を考慮して大蛇ノ双剣を主な龍双剣として選択しましたが、
悪女の方が良いという人もいらっしゃると思いますので、その辺は個性で良いと思います。

大蛇ノ双剣を作成した事により、悪女は殆ど使われなくなる事になるでしょうが、武器スロット
2個を目当てに悪女の出番が来る可能性もありますので、産廃とまではいかないはずです。

ちなみに、剛ルコ双剣のニゲル=ニンブスは、大蛇ノ双剣と殆ど同じ性能を持っております。
攻撃力・斬れ味ゲージ・会心とスロット無しという点で、全く同じですね。

属性値も殆ど変わりませんから、大蛇ノ双剣とニンブスを
2本とも持つ意味は殆ど無いと思います。

よって、悪女の斬れ味に不満を抱いている人は、大蛇ノ双剣か
ニンブスのいずれかを作成するのが良いでしょう。

ラヴィエンテに全く行かないという人であれば、ニンブスの方を選択するかもしれません。
ただ、ニンブスに強化するためには古龍種の髄が必要で、今は強化する事ができません。

しかも、古龍種の稀玉を5個使用しますので、大蛇ノ双剣より辛いという人もいらっしゃるでしょう。
この2本は狩りの進め方によって作成難易度が変わりますので、作りやすい方を選択して下さい。

ニンブスに麻痺属性30が付きますが、PTに麻痺蓄積を計算する麻痺役の人が
いらっしゃった場合は、使用しない方が良さそうな気がします。

麻痺属性30はちっぽけな数字ですが、3分の1で発生する状態異常エフェクトを引きまくって
しまうと、双剣の手数の多さも相まって、麻痺のタイミングがずれる可能性もありますので。

私は既に大蛇ノ双剣を作ってしまいましたので、ニンブスを作成する事はありませんが、
ニンブスの格好良さは実を見張るものがあります。

いつになったら古龍種の髄が実装されるのかはわかりませんが、
ニンブスを作成する事を決めている人は、髄の実装が待ち遠しいでしょうね。

進化武器双剣4
さてさて、既に大蛇ノ双剣をクエで使用しておりますが、これは物凄く扱いやすいです。
悪女を使用している時と比べて、研ぐ回数が間違いなく減りました。

クエによっては、一度も研ぐ事無く討伐できてしまう事も多々あります。
それだけ、大蛇ノ双剣の白ゲージの長さは伊達ではないという事になります。

進化武器双剣5
例えばHCデュラガウアと戦う場合、悪女だと斬れ味が早い段階で青以下になり、
攻撃チャンスを潰してまで研ぐはめになったりしますが、大蛇ノ双剣はそうではありません。

研ぐ手間が省けるという事は、その分攻撃に専念できるという事になりますので、
その利点を活かす事ができれば悪女よりもダメージを多く与える事ができるでしょう。

ただ、全ての場合において大蛇ノ双剣が良いと思っている訳でもありません。
例えば、敵によっては誰も近づく事ができない状況になったりする事があります。

例として、エスピナス亜種の溜め中は近接は手持ち無沙汰になりますので、
そういった時に武器を研ぐ事が多いでしょう。

そういった敵と戦う場合は、攻撃チャンスを潰す事無く武器を研ぐ機会が多いので、
悪女の紫ゲージを維持しながら戦う事は難しくなくなります。

常に紫ゲージを維持できるのであるのなら、悪女の方が強いですしね。
つまり、状況に応じて両者の武器を使い分ける柔軟性を持っていた方がお得だと私は思います。

進化武器双剣6
とりあえず、私は大蛇ノ双剣を主に使っていく事になります。
これからHCクエへたくさん行かなければなりませんから、心強い相棒になってくれる事でしょう。

補足ですが、大蛇ノ双剣は進化武器ですので、強撃剣晶を装着する事ができます。
強撃剣晶を装着する事により、攻撃力を更に高める事も可能です。

しかし、強撃剣晶は1回のクエで30個までしか持って行く事ができず、手数の多い双剣では
あっという間に使い果たしてしまいますので、強撃剣晶とはあまり相性が良くないですね^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。