スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級バケツを被る決意をいたしました [ --]

先日、「弓の秘伝防具のラピス作成と並行して、新たな秘伝防具作成に着手します」
と書かせていただきました。

新たな秘伝防具に手を出す事に関してはさほど悩まなかったのですが、
「どの秘伝防具を選択するか」について、相当悩みましたね~ ( ̄▽ ̄;)

もっと細かく言いますと、双剣のアメジストとハンマーのエメラルドの、
いずれかを選択するかで非常に迷いました。

まず双剣のアメジストが候補に挙がった要因ですが、私個人が双剣を扱っていて
とても楽しいというのが理由の一つであります。

また、双剣という武器自体が強いのに、アメジストの性能も素晴らしいというのも大きいです。
全部位をアメジストFXに強化しますと、双剣技【双龍】が発動します(以下:双龍)。

双龍は『双剣の攻撃力が1.2倍に上がり、攻撃がはじかれなくなる。
また、鬼人化中にモンスターを攻撃するとスタミナが3回復する。』という効果があります。

つまり、通常の防具であれば鬼人化中にスタミナは減っていくだけですが、双龍ですと
実質スタミナの減りが緩和される事になりますので、鬼人化を長い間保つ事ができるのです。

この効果は、双剣と目茶苦茶相性が良いですよね (・∀・。)
多くの人がアメジストを作成していると思いますが、納得の性能です。

ただ、アメジストに限らず近接の秘伝防具全てに言えるのですが、
匠を付けづらいという欠点もございます。

双剣以外の近接武器の場合、匠を付けなくても標準で白ゲージや長い青ゲージを
持っている武器がそこそこありますので、匠が無くてもあまり影響はありません。

しかし双剣の場合、匠を付けないと斬れ味ゲージが悪すぎる物が殆どですので、
普通の双剣と匠無しアメジストとの相性は物凄く悪くなってしまいます。

そのため、匠無しでも標準で白ゲージを持ち、白ゲージが無くなった後も長い青ゲージを
持っている進化武器の双剣が、アメジストとセットで多く使われる事になります。

アメジストをクエで使用している人の多くは、大蛇ノ双剣【燦然】を使っていますね。
アメジストの威力を最大限に発揮するためには、進化武器を持っていた方が良いのは事実です。

しかし私はラヴィエンテに殆ど行きませんし、秘伝防具作成と進化武器強化を並行して進める事は
無理ですので、アメジストを作成したとしても、使いこなせるかが少々疑問になってしまいます。

場合によっては、アメジストに匠珠や匠カフを詰めて匠を発動させるという
選択肢もあるかもしれませんが、その辺りは今の所は深く考えておりません。

また、アメジストの見た目がどうも好きになれないというのもマイナスの材料です。
胴・腕・腰・脚は良いのですが、バケツの様な頭はどうしても好きになれません (つдT)

一方、ハンマーのエメラルドですが、ハンマーは匠無しでも優秀な斬れ味ゲージを
持つ物が多いので、スキル面に関しては特に悩む必要はないかと思います。

シンプルに、エメラルドには剛力珠を詰めておけば良いでしょう(基本形として)。
そして、エメラルドの見た目は物凄く魅力的です (*^m^)

アメジスト3
右がエメラルドですが、これは相当インパクトのある見た目ですよねw
これは好みが分かれる所だと思いますが、私は評価したいです。

エメラルド頭はヴォル頭に通ずるものがあり、パッと見は良くないと思われそうですが、
じっくりと見てみると、憎めない面白さがあると私は思います。

この頭を被って狩りをすると、ただそれだけで楽しくなれそうでしたので、
この事もエメラルドが作成の候補に挙がった要因の一つであります。

左の防具がアメジストでして、先ほども申しましたが、あまり好みではありません。
せめて口元を隠さないデザインだったら、少しはマシだったような気がするのですが (ノ∀`)

アメジスト4
ちなみに他の秘伝防具のデザインを見てみますと、多くの頭のデザインが好きになれません。
ガーネット・ラピス・エメラルドは悪くないですが、他のは好みではないですね~

また、エメラルドFXに強化するためにはHCバサルモス変種の「岩竜の厳殻」が5個
必要なのですが、私は6個所持しており、素材集めを気にしなくて良いという事情があります。

HCバサルモスは弓で行くとただの的で、弓魂・極集めのためにたくさん狩っていましたので。
しかし、ハンマーとHCクエはあまり相性が良くないという不安材料もございます。

HCクエに登場するモンスターはスタン耐性値が高く、中々スタンを取る事ができません。
私は、ハンマーの醍醐味はスタンを取る事だと思っておりますので、これは厳しいです。

色々と考えましたが、どの秘伝防具を作成するかを遂に決めてしまいました。
私が次に作成する秘伝防具は、双剣のアメジストです ( ゚∀゚)ノ゙

最終的に決め手になったのは、どちらが使っていて楽しいかという事です。
ハンマーも大好きな武器種ではありますが、どちらかというと双剣の方が好きと言う事になります。

秘伝防具を作成するためには、これから数え切れない程の回数を
同じ武器でこなさなければなりません。

私は楽しみながら秘伝防具作成を進めていきたいので、使っていて
楽しい武器を選択するのは間違ってはいないと思います。

ガーネット→ラピス(作成は今後も継続)→アメジストと、秘伝防具作りが移り変わって行く事に
なりますが、ラピスもアメジストも、多くの人が作成している物ではありますね。

しかし私の場合、「ただ単純に自分が作りたかったから」というのが理由ですから、
他の人が多く作っているからというのは全く関係ありません。

そういえば、ガーネット作成を一旦終え、2着目の秘伝防具を選択する時にアメジストか
ラピスかで迷いましたから、今回アメジスト作成を決めた事は自然な事なのかもしれません。

これからアメジスト作成を進めていくと決めた以上は、頑張っていきたいと思います。
ただ、ガッツリと進めていくつもりはありませんので、急がずマッタリと進めますけどねw

アメジスト作成は既に始まっておりますが、ラピスも進行中でして、弓と双剣を
バランス良く使用していく事により、魂集めを飽きずに進めていけるのが嬉しいです。

先日も書かせて頂きましたが、一つの秘伝防具の完成を焦るあまり、同じ武器ばかりを使用して
いると飽きてしまいますので、楽しく遊ぶために複数の秘伝防具を進める事は悪くないと思います。

「秘伝防具を完成させた」という「結果」を目指して頑張る訳ですが、
「楽しく秘伝防具作成を進める事ができた」と思えるための「過程」も大事だと私は思いますので^^

アメジスト1
さて、アメジストFXに強化するためには「轟竜の裂爪」が5個必要ですので、
求人区でHCティガレックス変種部屋を見つけましたら、積極的に参加するようにしております。

アメジスト作成のためにはHCティガ変種は避けて通れない相手ですので、
双剣を使う人が集まり、大体双剣4という構成になりますねw

全員でHCティガ変種の後ろ脚を攻撃していればティガは転倒を繰り返し、
3ラスタ安定(早ければ2ラスタ)とサクサク進めていけますので助かります。

アメジスト2
そして、人生初となる「轟竜の裂爪」を入手する事ができました ヾ(*´∀`*)ノ゛
必要となるHC素材は、魂集めをしている過程で集まっているとは思いますけどね。

ちなみに、前回の記事の中でも書かせていただきましたが、私は装備の一張羅を
あまり好みません(ラピスの様にそれが一番強い場合は除く)。

そのため、色々なケースを想定して、それに応じた双剣装備を組んでおります。
こうした、様々な装備構成を考えていくのもMHFの楽しみの一つであります。

それらの双剣装備については、機会がありましたらご紹介したいと思います。
まあ、一張羅の方が、あれこれ考えなくて楽だというのはありますけどねw

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。