スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥竜種だけに、一石三鳥!? Σ>―(´・ω・`)→ グサッ

本日、第44回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭175
今回も前回と同様に蒼組に振り分けられたのですが、勝利を収める事ができました o(^▽^)o
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○××○×○○ (23勝17敗)

暫く振りの連勝となりましたが、この調子で次回も勝てると嬉しいです。
3連勝という展開が長い間ありませんでしたから、次回は負けそうな気がしますが^^:

狩人祭176
個人入魂数ですが3443という結果で、悪くはなかったと思います。
今回の祭期間中では通常のクエにあまり行かなかったので、殆どシクレで稼ぎました。

ここ最近の祭では、入魂対象となるHCクエへたくさん通い、シクレ以外でも入魂数を
稼ぐ事が多かったのですが、今回に関してはそうではなかったように思えます。

ただ、新人育成クエストにて、多少入魂数を稼ぐ事ができました。
新人育成クエストは期間限定クエストの欄にあり、二人用のクエストとなります。

登場してくる個体も弱く、すぐに終わりますので、アクラ・ヴァシム(8魂)や
エスピナス(9魂)で稼いだ人もいらっしゃる事でしょう。

私の場合、とある理由があって(後日ご説明いたします)、「クエ開始から30分近く放置→
二人用リオレイア捕獲(5魂)」という流れで利用させてもらっていました。

雌火竜の鱗は課金防具の強化に使用し、その在庫が少なくなってきていたのですが、
二人用リオレイアのお陰で雌火竜の鱗も増え、更に5魂入るという嬉しいクエでありました。

さてさて、今回の祭でも様々なシクレ(ボーナスクエスト)が配信されておりましたが、
時間が合えば、私も積極的に参加させてもらっていました。

今回のサーバー別シクレには「ドスイーオス変種2頭」にしか行けませんでしたが、
鳥竜種の牙がついでに集まるという点を考えると、良いシクレだったと思います。

雌火竜の鱗同様に、鳥竜種の牙も課金防具の強化に使用しますから、
いつの間にか足りなくなっていたりするのですよね^^:

そのつど、剥ぎ取り名人装備で樹海の地図納品クエへ行き、ゲネポスを狩っていましたし。
入魂作業のついでに欲しい素材が集まるというのは、一石二鳥で嬉しかったです。

そういえば、F2からはドス変種3兄弟(ドスランポス・ドスイーオス・ドスゲネポス)の
肉質が柔らかくなりましたが、肉質緩和後のドスイーオス変種は初体験となります。

狩人祭177
このクエではドスイーオス2頭と同時に戦う事になるのですが、
1:2と二手に分かれて戦い(3人で挑戦)、私は大剣で睡眠タメ4を狙っておりました。

以前のドス変種の肉質は酷い物で、小さい体ながら相当タフだった印象があったのですが、
今実際に戦ってみますと、肉質としては丁度良い調整がなされたと思います。

そして上位ルコディオラもシクレとして配信されましたが、
このシクレ配信は物凄く嬉しかったです (*^m^)

と言いますのも、F2から追加された防具のルコFXを作るためには
様々なルコ素材が必要となるのですが、極龍の曜角が2個足りなかったのです。

人によっては、極龍の雷膜の方が足りないという方もいらっしゃると思いますが、
私は極龍の雷膜を使用した事が無く、逆に片手剣とランスで極龍の曜角を多く使用しておりました。

いつでもルコFXを作る事ができるように、とりあえず足りない分の極龍の曜角を2本集めて
おきたかったのですが、上手い具合にシクレになってくれて丁度良かったというわけです。

狩人祭178
早速、先日作成いたしました剛種グレンゼブルハンマーの怒髪大鎚【巨浪】が活躍してくれました。
足りなかった極龍の曜角も無事に集まりまして、ホクホク顔です (*´ω`*)

ただ、今の所はルコFXの作成を見送っている状態なのですけどねw
剣士ルコFXの腰が非常に優秀なのですが、どうも見た目が好きになれません。

スキルシミュレーターで装備を探してみた際、ルコFXウイングが物凄く候補として
挙がってくるのですが、ルコFXウイングが無くても何とかなるので、保留しております。

私としては、剣士腕のルコFXクロウの方を作成しようかとも思ったのですが、
あとでルコFXウイングが必要になっても困るので、結局どちらも作成を見送っております。

そして今回の祭で一番おいしかったシクレと言えば、何と言っても
『剛種適性試験・黒狼鳥』(適正ガルルガ変種)でしょう。

このクエは適正クエという事で、SP武器限定ではありますが、剛種チケットが手に入ります。
更にこのクエはハンターズクエですので、HC化する事ができるのも特徴であります。

つまりHC化する事により、○○魂・極と剛種チケットと40魂(8+ボーナス32)の3つが
一度に手に入ると言う夢の様なシクレだったのです ヾ(*´∀`*)ノ゛

狩人祭179
私は弓の秘伝防具を作成しておりますので弓で参加させていただきましたが、
崖下で強撃オーラアローをするだけで、あっという間に終わっておりました。

ガルルガが全然崖際に来てくれない時は多少時間が伸びてしまいますが、
それでも1~2ラスタで討伐できてしまうと言う簡単なクエであります。

狩人祭180
弓魂・極と剛種チケットと40魂が1~2分で手に入る上に、運が良く
HC素材の毒々しいクチバシを剥ぎ取る事ができると、かなり得をした気分になれます。

そういえばF2でオーラアローが調整されましたが、
調整後にオーラアローを使用したのは、これが初めてだったと思います。

元々、ある条件下においては爆撃オーラアローに負けない強さを持っていた強撃オーラアロー
ですが、それが更に強くなったという事で、使い方によっては強力な武器になりえます。

今回の適正ガルルガにて、その強さを身を持って知る事となりました。
しかし、それでも私は基本的にはオーラアローは使用しませんね~

強撃オーラアローが強いのは理論上は分かりますが、
実戦の全てにおいて使えるかとなると、そうではありません。

今回の適正ガルルガの様に、安心して火事場状態でオーラアローが
使用できるという条件ではないと、はっきり言いまして怖くて使えません。

聞いた話によると、HCガノトトス変種に対して強撃ビンのしゃがみ撃ちで翼ハメが
できるらしいですが、あくまで限られた条件下における強さである事には変わりありません。

しゃがみ撃ちをするためには嵐ノ型にしないといけませんが、それにより
溜め時間が伸びてしまう事を考えると、やはり弓の基本は地ノ型か天ノ型になるでしょう。

もちろん、オーラアローの威力を発揮するための「限られた条件」がクリアできる
クエストであるのならば、積極的にオーラアローを使用していっても良いとは思います。

私の場合ですが、弓を使用する場合は基本は天ノ型で行く事になります。
通常のクエでドヤ顔で火事場状態でしゃがみ撃ちを試み、死んでしまったら恥ずかしいですしねw

話が狩人祭から外れてしまいましたが、とにかく適正ガルルガは、
過去の祭を遡っても最高クラスのシクレであったと私は思います。

こうして幕を閉じた第44回狩人祭ですが、もう来週の
10月26日から第45回狩人祭の受付が始まります Σ(・ω・ノ)ノ!

今までは、「大型アップデート後はやりたい事がたくさんあるだろうから、祭の開催は控えます」
という感じで、大型アップデート後は大体一ヶ月は祭が開催されてこなかった印象がありました。

それがF2後にすぐに祭が開催されましたから、私は結構驚いておりました。
そして更に、第44回の祭が終わったと思ったら、すぐに次回が始まる事になります。

次回の祭で勝利を収める事ができると、おそらくストレガFXを作るために
必要となる祭典の追憶・朱が手に入るのではないかと思います。

私としては早いうちに祭典の追憶・朱を手に入れておきたいので、期間をおかずに祭を開催
するのは、祭典の追憶・朱を手に入れるチャンスが増えるという意味で構わないと思っております。

ただ、先ほども述べました通り、大型アップデートが行われてから間もなく
祭の開催を乱発するという印象が無かったものですから、少々違和感を覚えてしまいました。

大型アップデート直後にも関わらず、狩人祭という企画を乱発してきたという事は、
F2自体が既に手詰まりになってしまっているのではという、良くない想像もしてしまいます。

これから(年末年始等)、MHFが盛り上がるような企画を出してくれるのなら嬉しいのですが、
このまま来年2月予定のF3まで、既存の企画で繋げようとはしないで欲しいですね^^:

ただでさえ、F2からF3まで5ヶ月くらい空く事になるのですから、
「企画が手詰まりだから、とりあえず祭を開催しておこう」とはならない事を期待しております。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。