スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去り行く物へ、はなむけの爆発を オリャッ!! (ノ`∀´)ノ ⌒ .、●~

次回の大型アップデートであるフォワード.2が間近に迫っておりますが、
F2を迎えるにあたって、皆様は思い残す事はありませんでしょうか。

F2では「追加される物」と「失う物」の両方がありますが、
失う物として代表的なのは爆撃オーラアロー(以下:爆撃オーラ)でしょう。

今までの爆撃オーラは猛威を振舞う存在でしたが、それもF2からの修正により、
今までどおりの運用方法では威力を発揮できなくなります。

F2から行われる爆撃オーラに関する修正を、もう一度振り返ってみましょう。

●火事場+2の効果を適用
●威力を3分の2程度に下方修正
●射程距離を現在の6割程度に下方修正


以上で、爆撃オーラに関しては間違いなく下方修正という形が取られる事になります。
F2からは、火事場を発動させて、ようやくF1時の威力になるそうです。

これからは火事場を発動させないと威力を最大限に発揮できなくなりますが、
そうなると根性スキルの発動は見込めません。

爆撃オーラはしゃがみ撃ちという大きな硬直が伴い、ただでさえ
被弾するリスクが高い技でしたが、今まではそのリスクを根性で補ってきました。

しかし、これからは爆撃オーラ(火事場で威力を最大限に発揮)と根性の両立が
不可能になりますので、爆撃オーラの運用価値はとてつもなく暴落する事になります。

振り返ってみますと、爆撃オーラと根性との相性はこれ以上に無いくらい良かったですし、
そういえば爆撃オーラと根性の実装時期はシーズン10で、丁度同じでした。

根性装備を組む際にステノを使用する事が多いですからシーズン10パッケは相当売れたと思われ
ますし、弓のSRを上げる人が多かったため、ネカフェ・プレミアムからの収益も多かったでしょう。

爆撃オーラは明らかに調整ミスである事は否めませんが、
それが収益に繋がったと考えると皮肉な感じがします。

ただ、爆撃オーラは間違いなくゲームバランスを壊しかねない性能ですから、
それを修正するのは間違っていないとは思います。

もちろん、人それぞれ考え方が違いますから、このままにして欲しかったという人も
いらっしゃるでしょうし、逆に修正が遅すぎたとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

私は爆撃オーラを使用できる立場ですので、今まで爆撃オーラが非常に
役立った事を考えると下方修正は素直に残念だと思う反面、修正も仕方ないと思います。

今まで爆撃オーラを大いに利用してきましたが、これからは今まで通りに
使えなくなったとしても、それはそれでさほど困らないような気がします。

爆撃オーラ「しか」使えない人であれば事情は違うのかもしれませんが、私は爆撃とガチを
上手に使い分けていたつもりですから、結局は「まあ、いっか」で落ち着いてしまいました。

そういう訳で、最終的にはF2からの爆撃オーラの下方修正を受け入れております。
今まで爆撃オーラを大いに利用してきましたから、十分元は取ったと割り切りました。

それにしても、元々の調整ミスが非常にお粗末でしたよね~ ( ̄▽ ̄;)
お粗末さのお陰で爆撃が役立ったのは皮肉ですが、最初からきちんとしてもらいたいものです。

さてさて、F2から爆撃オーラが下方修正されると発表されてから、
HC変種・剛種クエを中心に、駆け込みで狩っていた人も少なくないでしょう。

私も、爆撃オーラの余命を楽しむかのように、そこそこ利用させてもらっていました。
そして今週は爆撃オーラ最後の週という事で、爆撃募集があれば参加させてもらっております。

爆撃オーラアロー10
初めて剛種ルコディオラの爆撃募集に参加させていただきましたが、
きちんと頭と翼を狙って撃てば、一応尻尾以外の部位破壊はできるのですね。

ただ、爆撃4だと尻尾は切れませんから、個人的には爆撃が良いとはあまり感じませんでした。
打撃2切断2の構成であれば全破壊できますし、それほど時間もかかりません。

尻尾から古龍種の稀玉を剥ぎ取れる確率はたったの2%ですが、私は2度尻尾から稀玉を
剥ぎ取っておりますので、2%とはいえ、尻尾を無視するのは勿体無いと思います。

爆撃オーラアロー11
根性・早食いを付けるのは当たり前ですが、更に龍耐性+30と全耐性+20をつけておけば、
剛ルコの攻撃を喰らっても全然体力が減らず、すぐに攻撃に復帰する事ができます。

剥ぎ取り名人を付けて耐性を全く上げていない人が混じると、根性が発動しても岩で死んだり、
喰らう毎に回復をして手数が大幅に減っていますので、その分討伐時間が延びてしまいます。

剛ルコ爆撃は今日明日と二日間しか残されておりませんが、もし剛ルコへ爆撃で行くのなら、
耐性を上げて行く事をお勧めいたします。

爆撃オーラアロー13
きり良く剛ルコ証を30枚にするために10数戦爆撃オーラでやっておりましたが、
古龍種の稀玉が出たのは1回きりでした (つω:)

これで在庫は3個になりましたが、F2で追加される武器で稀玉が要求されるとしたら、
5個単位になりそうな気がして怖いです。

その他にも、ナズチ剛種防具でも1部位に付き古龍種の稀玉を使用しますし、F2からはルコFXが
登場しますが、ルコFの段階でも古龍種の稀玉を使用しますから、全然足りないでしょう。

本当は今の内にできるだけ古龍種の稀玉を集めておきたかったのですが、F2からは剛ルコの
受注に必要な剛種チケットが2枚から1枚になるでしょうから、F2以降に頑張りたいと思います。

防具は比較的早くに作れるようになるとは思いますが、武器に稀玉を要求されたとしても、
どうせ他の新素材が絡んで、作成できるのは数ヵ月後になるでしょうし。

爆撃オーラアロー15
さてさて、爆撃オーラが今の様に使えなくなりますが、それがHCクエに影響を
及ぼすかどうかに関しては、相対するモンスターによって変わってきます。

例えば、昨日HCエスピナス変種爆撃募集に参加させていただきましたが、
安定して1~2ラスタで討伐できておりました。

これからはそうもいかなくなりますが、実はHCエスピナス種は、油断していなければ
弓のガチ装備で火事場を維持しながら戦うことは難しくありません。

しかし、HCエスピナス種は斬属性の武器で頭を攻撃する事が重要になりますので、ただでさえ
HCエスピナス種の募集が見当たらないのに、これからは弓での参加がしづらくなります。

今まであればどんな相手に対しても爆撃で参加しやすかったのですが、
これからはモンスターによっては中々そうもいかなくなる事もあるでしょう。

ラグの問題が無ければ、弓で参加しても大いに貢献できたりするのですけどね~
どちらにせよ、弓の秘伝防具を作成している関係上、私は弓で参加せざるを得ません。

弓の関しては、機動力を活かしつつ、敵の弱点を的確に撃つという非常にやり甲斐のある武器
ですので、今まで爆撃しか使ってこなかった人達も、これを期に普通に使ってみて欲しいです。

今回、爆撃オーラに対しての下方修正が注目されがちですが、
その他の面では上方修正されます。

●しゃがみ状態の解除の動作から、回避の動作までが速くなる
●しゃがみ照準撃ちの威力を1割程度上方修正(爆撃以外の強撃・麻痺・毒・睡眠)
●昇龍弓のヒット数・威力を2割程度上方修正し、攻撃行動中に怯まなくなる
●オーラアロー以外の爆撃ビンの威力を2~3割上方修正


こうして見てみますと、爆撃オーラの下方修正にばかり目が行きがちですが、
結構上方修正されるようです。

一番最初に上げた「しゃがみ状態からの回避が速くなる」に関してですが、この動作の速さに
よっては、今後も火事場をしたままオーラアローをする事が可能になってくるのかもしれません。

そして更に強撃オーラアローも強くなりますので、もしかしたら強撃オーラが流行ったりしてw
しかし爆撃とは違って、強撃オーラは的確に弱点を狙わねばなりません。

韋駄天のランカークラスの人であれば問題ないのかもしれませんが、一般人がしゃがみのリスクに
怯えつつ、ラグも計算して的確に強撃オーラを弱点に当てるのは難しいのかもしれません。

しかも、オーラアローを使うためには秘伝書を嵐ノ型にしなければなりませんが、地ノ型・天ノ型と
比べて溜め時間が長くなりますので、そのデメリットを考慮すると、結局は使わない気がします。

先ほども申しましたが、私は弓の秘伝防具を作成している関係上、これからも弓と長く
付き合って行く事になりますので、F2以降の弓の立ち回りに注目していきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

正直収益に繋がったとも思えませんけどね~
結局爆撃がなければ敵に応じて他のSRが必要でそれ上げるって感じになったと思います。
装備についても非課金でも装備簡単に組めましたし他の装備組む必要なくなって結局トントンかと。
バグなのに即修正しなかった杉浦さんにはホント失望しましたね。
弓の特性無視したようなバグ技で弓人口が増えても無意味だと思いますし。
どの敵にもしゃがんでボンボン撃ってるだけの爆撃弓の姿はホント異様でしたしね。
あとしゃがみ撃ちは強いですよ強化の程度によっては超速射のDPS超えるぐらいになるはず。
元々弓はガチなら強いしハメ系でもかなり強くなると思います。

No title

>tarouさん
爆撃の件は多種多様の意見があるので対応が難しかったと思います。
しかしtarouさんが仰るとおり、爆撃の広まりようは異様でしたね。
剛ルコ配信直後に爆撃募集が横行していた時は、正直驚きました。
ただ、爆撃が非常に役立つ場面が多かったのも事実で、
それを利用したくなるのも、自然の事ではあるでしょう。
とりあえずF2からは爆撃を運用しづらくなりますので、
弓の本来あるべき姿に戻ったと考える事にしております。
これを期に、弓の楽しさを多くの人に知っていただけると嬉しいですね^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。