スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なステップをお見せいたしましょう (*´ω`*三*´ω`*)ヒュンヒュン

今週は、「砦を揺さぶる老山龍」という剛種クエが配信されております。
これは古龍種の骨を獲得できるラオシャンロンクエで、骨ラオと言った方が分かりやすいですね。

今現在、古龍種の骨の用途は2種類しか存在せず(剛キリンガンランスと剛シェン狩猟笛で
各8個の計16個)、「古龍種の骨を持っていなくて困った」という人は少ないはずです。

しかし、F2以降に一部の武器の強化素材が古龍種の骨に変更される事は既に発表されて
おりますし、それとは別に古龍種の骨の用途が増える事は十分考えられます。

古龍種の骨は「砦を揺さぶる老山龍」の基本報酬で15%の確率で手に入りますので、
今の所は入手難易度は高くはありません。

しかし古龍種の牙・珠・膜・顎が基本報酬で出ていたクエが廃止されたのと同様に、F2からは
砦を揺さぶる老山龍が廃止され、古龍種の骨が手に入りづらくなる可能性も否定できません。

例えば、砦を揺さぶる老山龍が廃止された上で「背中・肩の破壊報酬として各10%で
古龍種の骨が出る」というようになってしまうと、部位破壊の分だけ時間がかかってしまいます。

これは一つの可能性でしかすぎませんし、F2からも引き続き砦を揺さぶる老山龍が配信される
かもしれませんが、万が一のために今の内に古龍種の骨を集めておこうと思ったのです。

今までは剛ラオへは「特3火事場餓狼狙撃貫通強化ニゲル=フルグル」で挑んでおりましたが、
笛1フルグル3でも2ラスタで討伐できます。

こちらの戦法の場合、「体力-50・スタミナ-50」のご飯が出されるはずですが、
私は最初にコゲ肉を使って餓狼を発動させようとします。

コゲ肉は50%の確率でスタミナが25減少しますから、運が良いとすぐに餓狼を発動できます。
しかし50%の確率でスタミナが25回復してしまいますから、その際は劇薬黄を飲みます。

つまり、運が悪いと劇薬黄を飲むハメになり、コストパフォーマンスが悪くなってしまうのです。
劇薬黄はネカフェで頂けるとはいえ、貴重品である事には変わりありませんしね。

もちろん、開幕で餓狼を発動させなければいけないという義務はなく、超絶ピアス10で
はらへり倍化大が付くでしょうから、3分後に自然に餓狼を発動させる作戦でも良いでしょう。

しかし、私は前々から興味を持っていた戦法がございました。
それは、水強化ヘビィ3+狩猟笛作戦です。

水属性攻撃強化【大】を付け、怒髪重砲【白露】かメラニンシューターSPで
水冷弾を撃つというシンプルな戦法となっております。

ラオ剛種10
そして、骨ラオ専用の装備を組んでみました。
胴・腰にデュールFを、足にリアンFを使用しており、中々エロイ装備となりました。

ここで必須となるスキルは「攻撃力UP大(暴れ撃ちがある場合中で可)、火事場力+2、装填数UP、
水属性攻撃強化大、装填速度+1(メラニンの場合)」で、最大数弾生産があるとなお良いでしょう。

水冷弾で攻撃する事になりますから、見切りは必要ありません。
上の装備は、剛力珠を詰める事によって勝手に見切り2が付いただけとなります。

これらのスキルは簡単に付ける事ができますから、見た目が良い装備も組みやすいですし、
激運を付ける事ができるのも嬉しいです。

古龍種の骨は基本報酬15%で出ますから、運気の効果が非常に期待できますので、
必要スキルを組み込んだ上で、是非とも激運は付けていきましょう。

ラオ剛種11
それにしても、ディール胴はいつ見てもエロイですね~ (//∇//)
F2では、このデザインで新しい色の防具が実装されると良いですね。

個人的には、ファラン頭も結構好きです。
ザザミ頭を髣髴とさせるツインテールが中々可愛らしいと思います。

さてさて、水強化ヘビィ戦法ですが、やり方は非常に簡単です。
まず最初に火事場を発動させましょう(体力-50の普通の毒飯でOK)。

そして剛ラオが現れましたら、とりあえず貫通弾を正面から1セット撃ちます。
※人によっては首に水冷弾を撃つかもしれません

そして横へ移動し、背中の棘の様な突起の部分へ水冷弾を撃ち、
ラオが前進して尻尾を撃てるようになったら、尻尾へ水冷弾を撃ちます。

ラオ剛種12
尻尾へ水冷弾を撃ち始めると、暫くしてからラオは大ダウンを連発し、
もうラオはそこから動けなくなるはずです。

やる事といったらこれだけですから、誰にでもできる簡単な戦法と言えるでしょう。
2ラスタで終わりますので、サクサク進める事ができますね (*^ー゚)b

途中、水冷弾がなくなるはずですが、カラの実とキレアジ(ドスキレアジ)を調合して下さい。
私の場合、持込の水冷弾60発+カラの実キレアジの調合分で足りました。

注意点としましては、尻尾を撃ち始めた時に尻尾の先端辺りにいると
死んでしまう可能性がありますので、そういう時は無理せずに左へ移動しましょう。

この時ご一緒させて頂いた人は、SRヘビィ天ノ型のステップで位置調整をしていらっしゃっていて、
思わず「オオッΣ(・oノ)ノ 」と思ってしまいました。

そして、その後はちゃっかりと私もステップ移動を真似させてもらいましたw
まあ、わざわざステップを使わなくても問題は無いでしょう。

ちなみに5月11日の記事でヘビィのステップをご紹介させていただきましたが、
はっきり言いましてヘビィのステップを使う機会は限定的ですよね~

F2からはヘビィのステップが2連続で行えるようになりますが、これには
ヘビィの上方修正を期待していた人達はガッカリした事でしょう。

「ヘビィが強化されると思ったら、よりによってステップか~ (ノ∀`) 」という心境でしょうね。
ヘビィは、もう少し攻撃面で何とかして欲しいような気がします。

狩猟笛の役割ですが、攻撃大旋律を2回吹いた後に属性攻撃強化を吹き、
その後鬼人笛を吹いたりラオの頭を殴りましょう。

一応、笛の人も火事場を発動させた方が良いかと思います。
また、属性攻撃強化を吹かなければいけませんので、SRにする必要がございます。

ラオ剛種13
古龍種の骨の入手確率は15%と低い確率ではありませんし、激運効果も相俟って、
体感では1戦で1個は出ていたような気がします。

ラオ剛種14
そして、デュール腰+リアン足の組み合わせで剥ぎ取りを行うと、こうなりますw
ラオは剥ぎ取りを迅速に行わないと9回剥げませんから、撮影の位置取りが大変でした。

さてさて、この戦法は簡単かつ消費するアイテムも少ないため、もっと流行るべきだと思います。
ただ現実は、この戦法の募集が極端に少ないのですよね~

剛ラオ自体の募集も少ないですし、募集があったとしても笛1ガン3という曖昧な募集だったり、
良くて笛1貫通超速射3という感じです。

私はかなり前からこの戦法で参加してみたかったのですが、全然募集を見かけず、
昨日初めて求人区でこの戦法の募集を見かけ、喜んでお邪魔させていただきました。

今は棘眠が配信されておりますから、そちらに人が流れてしまい、
更に集まりづらくなっている事かと思います。

ただ、F2以降に古龍種の骨が手に入りづらくなる可能性を考えると、
ある程度古龍種の骨を集めておくために、剛ラオへ行く事を検討してみてはいかがでしょうか。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。