スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドドンさん、卒業の時? ャダ((o(;□;`)o))ャダ

15日から20日の10時までの間、「誰でもプレミアム&パローネコース!」
が開催されておりました。

普段であれば有料のサービスですが、それを無料で提供してくれるのは太っ腹ですね^^
多くの方が今回のサービスの恩恵を受けた事かと思います。

もしかしたら今回の誰プレ&パロは、ユーザーが溜め込んできたMHFへの不満を
軽減する事が目的で開催されたのかもしれませんが、ここは素直に喜んでおきましょう。

誰プレ期間中、HRやSRを上げたい人はそちらの方を頑張っていらっしゃったと思いますが、
私の場合はもうSR上げには執着しておりませんので、別の分野に力を入れておりました。

それは、ラヴィエンテ狂暴期です (ノ*゚ー゚)ノ
「誰パロ開催中は、ラヴィへ行くチャンス」という事で、久し振りに挑戦してみたのです。

ラヴィ狂暴期が初めて実装された週(6月29日~7月6日)にも誰パロが開催され、
その時は結構ラヴィ狂暴期に挑戦していたと思います。

しかし、それ以来は全くラヴィへ行かなくなり、8月3日~10日の間に
誰パロが開催されていた時も、結局一度もラヴィへ行く事はありませんでした。

興味が無かった訳ではないのですが、ラヴィは時間がかかりますので、
あまり気楽に参加できないのが残念なのですよね~

私はラヴィよりもHCクエの方に力を入れておりますから、
両立は難しかったという事情もありました。

では、なぜ今回ラヴィへ行く気になったかと言いますと、
もしかしたら今回が最後の誰パロになるかもしれないからです。

F2からは、キャラバンスキルに関わる狩人珠の劣化が撤廃されます。
一応、お手入れをしておかないとスキルは発動しないようではありますが。

元々、狩人珠のお手入れの救済ために、1ヵ月に1回のペースで
誰パロが配信されていた感がありました。

しかしF2からは狩人珠が劣化しなくなりますので、お手入れの重要性は以前よりは低くなります。
もちろん、お手入れをしないとスキルが発動しませんから、引き続きお手入れは必要です。

ただ、狩人珠スキルをあまり利用しない人であれば、お手入れをする必要性が薄れるでしょう。
今までは、「劣化するから、仕方なしにお手入れをする」という感じでしたし。

そして、「狩人珠が劣化しなくなったから、もう誰パロは開催しなくても大丈夫でしょ?」と
運営が言い出す可能性も無きにしも非ずだと思います。

「一月に一回の誰パロが廃止される可能性が出てきた」という一つの可能性を上げただけですから、
実際はどうなるのかは分かりません。

結局、狩人珠のお手入れは必要である事は変わりありませんので、
従来通り一月に一回のペースで誰パロが配信されるのかもしれませんし。

とりあえず、今後は誰パロがあまり配信されなくなる「かもしれない」という事で、
今回重い腰を上げてラヴィ狂暴期へ挑戦する事に致しました。

私が最後にラヴィへ挑戦してから2ヶ月以上が経過しておりますが、相変わらずの盛況振りでした。
盛況だったのは、誰パロ中という事で私のような人間も少なくなかったという事かもしれませんが。

ラヴィエンテ狂暴期6
最初に支援と放置を決めておいてから討伐隊を募集するのが一般的なのですが、
支援と放置が決まった後、あっという間に討伐枠が埋まってしまうほどの人気振りです。

一斉にカシラに群がりますので、カシラに話しかけるのも大変でした。
自分の姿がどこにあるのかすら、分からない状況ですw

2ヶ月以上もラヴィ狂暴期から離れておりますから、最初はリハビリがてらに
装備自由のPTに参加させていただきました。

さすがに、いきなり火事場PTや火事場練習PTへは参加できなかったですね^^:
参加してはいけないという決まりはないですが、その辺りはきちんとわきまえた方が良いでしょう。

ラヴィエンテ狂暴期7
装備も、2ヶ月前の物とは変えてみました。
前回までは付けていなかった、耐震+2を付けております。

ラヴィ原種の場合は毎フェーズで咆哮しますので超高級耳栓が必要でしたが、
ラヴィ狂暴期はP1とP9でしか確定で吼えません。

そのため、超高級耳栓を付ける必要性はいくらか薄れますので、替わりに耐震+2にしております。
ラヴィを物凄く頑張る人からは、「どちらも付けろ」と言われそうですねw

パリアFX腰があれば、超高級耳栓も耐震+2も両方付けられるのですが、
ラヴィのためにわざわざFXを作りたくはなかったので、妥協してしまいました。

個人的には、耐震+2があった方が手数が減りませんので、
超高級耳栓より耐震+2を優先した方が良いと思っております。

ラヴィエンテ狂暴期8
ラヴィ狂暴期は久し振りではありますが、一応アイテム使用等は下調べしておきました。
皆で的確にアイテムを使用する事が、ラヴィ狂暴期では物凄く重要になってきます。

ラヴィ復帰後の初戦の装備自由PT以外では、事前に打ち合わせもしていないのに、皆当たり前の
様にアイテムを使用しており、下調べしておいて良かったと胸を撫で下ろしております。

ただ、アイテムを使用するタイミングが微妙に違っている人もいらっしゃり(自分も含めて)、
ガッチガチの火事場PTではないPTでは、アイテムが完全に浸透しているわけではなさそうです。

「大討伐にPTチャットを採用して欲しい」という要望があり、それが検討中になっておりますが、
今後大討伐においてPTチャットが使用できるようになると、結構助かるでしょう。

狩りに出発する前に、組んだPT内で打ち合わせができますしね。
今では大討伐チャットで発言を垂れ流すか、個人チャットで打ち合わせするしかないですし。

大討伐チャットで全体に打ち合わせ内容が流れても良いとは思いますが、垂れ流す事に対して
抵抗があるのか、事前に打ち合わせしてくれた貼り主は1人しかいませんでした(個チャで)。

全PTが大討伐チャットで打ち合わせし始めると、収拾が付かなくなるかもしれません。
貼り主がPTメンバー3人に個チャするのも一苦労ですので、PTチャットの採用が待たれます。

ラヴィエンテ狂暴期9
皆が足並みを揃えてアイテムを的確に使用すると、ラヴィ狂暴期は物凄くやりやすくなりますね。
今回の誰パロ期間中に初めて信号弾でラヴィ狂暴期をスタンさせた時は、オオッとなりましたw

ラヴィ狂暴期実装当初は皆慣れておらず、アイテム使用等の攻略法も確立されておりません
でしたから、100万超えばかりしていたのですが、今回はさすがにそうは行きませんでした。

今回の誰パロ中は、大体90万超えに留まっていたように思えます。
それでも、80+40(誰パロボーナス)=120も秘撃玉を貰えますので、私には十分です。

今回は2ヶ月ぶりのラヴィ狂暴期という事で、普通に10死はするだろうと覚悟していたのですが、
3~7死と、予想より死亡回数が少なかったので驚いております。

それでも、ラヴィのプロハンターの皆様からは、「死にすぎ」と言われそうですけどね (ノ∀`)
本気で10死は覚悟しておりましたので、私からすると大健闘ですw

こうして、今回の誰パロのお陰で、292010gを超える事ができました。
前々から、20万g近くありましたけどね。

そして、前回の狩人祭の褒賞として、50000gが頂けます。
つまり、342010gを超える事になるのですが、この数字は大きな意味を持っております。

これは、通常の進化武器派生前レベル100を1本、そして
課金の進化武器派生前レベル100を1本作成する事のできるgの数となります。

※通常の進化武器派生前レベル100に必要なgは256,540g
 課金の進化武器派生前レベル100に必要なgは85,470g 256540+85470=342010

もしくは、課金の進化武器派生前レベル100を4本作成できるgの数でもあります。
F2では新しい進化武器が追加されるでしょうから、そのためにgを集めておいたのです。

通常の進化武器は狩猟笛が追加されますが、これは作りません。
しかし、双剣の大蛇ノ双剣を作るかどうか迷っております。

龍双剣は悪女で十分かなとは思うのですが、斬れ味ゲージの関係で大蛇ノ双剣を
持っていても損はしないと思いますので、作るかどうか悩んでおります。

また、BP11の裏バージョンとして再び課金進化武器が追加されるはずですが、
先日行われたネカフェ大会からの情報で、水と雷の武器が追加されるという話があります。

これは噂ですので本当かどうかは不明ですが、個人的には火が良かったですね。
火の進化武器というよりも、正確には強い火の双剣が欲しかったという感じです。

水武器は結構充実している物が多いですし、雷の使いどころもいまいちありません。
ただ、水の進化片手剣が出るとしたら、かなり期待できます。

巨蟹鋭剣・氷が「攻撃力378 氷510」でしたから、水だとしたら同じ数値になるでしょう。
ドドン・エッジ以降、良い水片手剣がありませんでしたから、これは嬉しいです。

ドドン・エッジも結構古い武器になってしまい、「攻撃力336 水460」は物足りません。
BP11の裏バージョンで水の進化武器が出るのなら、絶対に片手剣にして欲しいと思います。

と、ここで、とても悲しい事実に気が付いてしまいました。
BP11の表バージョンでは、BP11生産券・1を使用して片手剣を生産します。

しかし、私はBP11生産券の1だけ持っていないのです ∑(゚Д゚)
BP9と10は、表バージョンと裏バージョンの武器種が全く同じでした。

例を挙げると、BP9の生産券・1で表バージョンでは片手剣が生産できましたが、
裏バージョンも同様に生産券・1で片手剣が生産できます。

つまり、この傾向からして、BP11の裏バージョンも表バージョンと同様に、片手剣を
生産するためにはBP11生産券・1が必要になってくる可能性が極めて高いと言う事です。

雷の片手剣だったとしたら、私は黄金獣棍【狂】を持っておりますので進化の方は作りませんが、
水の片手剣だったとしたら、MHF史上初となる、武器のために課金する事になるかもしれません。

普通だったら、防具のためのBP生産券・8を狙って課金し、
1~7の生産券は余る事になるのですが、まさかこのような展開になるとは ( ̄▽ ̄;)トホホ

まだ先の事は分かりませんので、課金するとしたら先の話となりますが、どうなることやら。
一つ言える事は、私はまた暫くの間、ラヴィから離れると言う事です。

私が進化武器を作成しても派生前レベル100から強化しませんので、
これ以上ラヴィへ行く意味もあまりありません。

うっかり派生後レベル100への強化に足を突っ込んでしまうと、物凄く大変ですしね^^:
こうして、誰パロの終了と共に、私のラヴィ人生も一旦幕を閉じる事となります。

私は引き続き、秘伝防具のためにHCへ通う日々に戻る事でしょう。
HCもラヴィもどちらにも行ける人が羨ましいのですが、それは人それぞれのスタイルですしね。

今後は、放置枠での参加を虎視眈々と狙う事があるかもしれません。
これからもラヴィをガッツリとプレイされる方は、引き続き頑張っていただきたいと思います。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。