スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜さんのお顔は守られました ┣o(・ω・。)ガード!!

先日、第46回公式狩猟大会の結果が発表されました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (。・・)_且~~ 

今回の個人韋駄天の種目は「リオレイア亜種討伐・頭部破壊・翼爪破壊」が
マストオーダーとなっており、レア5以下の武器のみ使用が可能でした。

韋駄天251
防具はノワールF(頭以外)が貸与されましたが、普段は全身にノワール装備を
纏う事はありませんから、珍しい感じがします。

ノワールと同じデザインの防具にブレオシリーズがあり、そちらは非常に優秀ですので
多くの人が利用している事と思いますが、見た目で言うと黒いノワールの方が私は好きです。

そういえば、同じデザインで白いブランもありますが、
ブランFはいつになったら実装されるのでしょうかね~ |∀・)ジー

さてさて、今回の韋駄天ですが、クリア特典のスキルカフはろくな物がありませんでしたが、
とりあえず挑戦してみようという事になりました。

レア5以下の武器しか使用できませんので、好成績を残したいのなら必然的にレア5の
HC武器になってしまうのですが、私が所持しているレア5のHC武器は弓しかございません。

上のSSでお分かりの通り、私が使用した武器はフルンブラッサムになります。
弓の正解武器は水貫通のチョーク・シザーだとは思ったのですが、フルンでも悪くないでしょう。

とりあえず試しに挑戦してみたのですが、頭と翼破壊にそこそこ強撃ビンを使用してしまいまして、
弱点でもない部位に強撃ビンを使用するのは勿体無いかなという気になりました。

韋駄天252
そこで、次戦は支給品にあった投げタル爆弾や打ち上げタル爆弾を駆使して部位破壊をし、
強撃ビンを温存する作戦を選択してみました。

結構あっさりと翼が壊れてくれまして、あとは弱点の腹へ撃ちこむだけとなります。
ただ、貸与された防具にはランナーがついておりませんでしたので、スタミナ管理が大変でした。

普段はランナーや強走薬のおかげでスタミナ面で苦労する事はありませんが、韋駄天の様に
防具貸与の場合はそうもいきませんので、スキルやアイテムに頼っている事を思い知らされます。

ちなみに私の場合、レイア亜の後ろ側から尻尾の付け根を狙う感じで弱点の腹を攻撃するの
ですが、今回のレイア亜はブレスばかりをしてきて、中々背後に回れなくて大変でした。

普通であれば、レイア亜がブレスばかりをしてくるのは喜ばしいはずなのですが、
今回に関してはタックルをしてきてほしかったです。

タックルをしてくれれば、こちらから背後に回らなくてもレイア亜が自ら
お尻を向けてくれますので、簡単に尻尾の付け根を撃つ事ができます。

弓ソロの場合、ブレスを誘発する距離感で戦う事が多いので、仕方ない気もしますけどね^^:
ブレス時にこちらから背後に回ろうとすると、その間にスタミナが減っていってしまいます。

ブレスばかりをするレイア亜であれば貫通矢が有効ですので、やっぱりチョーク・シザー
が正解だなーとは感じましたし、実際にそうでしたね。

ただ、スタミナ管理ができていないのは、私の腕前がまだまだである証拠です。
この時は2戦目という事で、初戦よりも断然早く終わる気配があったのですが・・・

何と、レイア亜を討伐した瞬間、「クエストに失敗しました」というメッセージが。
一瞬、何が何だか分からなくなりましたね~ ( ̄▽ ̄;)

韋駄天253
慌ててSSを撮ったので「クエスト失敗」のメッセージは写っておりませんが、
レイア亜が崩れ落ちている傍らで、自分のキャラが首を傾げているのが確認できます。

ここで事態を把握したのですが、とんでもない事に気が付いてしまいました。
マストオーダーの一つであった、頭破壊をすっかり忘れていたのです Σ(・oノ)ノ

いや~、この時は「やってしまった~ (ノ∀`) 」という気持ちでいっぱいでした。
翼を破壊しただけで満足してしまい、すぐに弱点撃ちに移行してしまったのです。

この時点で韋駄天最終日の8月8日0時を過ぎておりましたから、もうこれ以上挑戦する
時間もなく、自分の凡ミスでがっかりした事もあり、これで終わりにしてしまいました。

結局、試しに挑戦した初戦のみが記録に残った形となります。
300位も難しいかなとは思ったのですが、243位でしたので、とりあえずホッとしております。

それにしても、うっかりミスは恐ろしいですね~
次回はこんな事が起こらないように、注意いたします。

その他、猟団韋駄天にも1回挑戦してみました。
対象がアクラヴァシムで、レア9以下の大剣・片手剣・ハンマーのみでの参加となります。

韋駄天254
この時はHC武器の紅爪ノ鎚【破】で挑みましたが、
紅爪ノ鎚【破】はレア6とは思えないほどの性能です。

この時は3人で挑戦し、ハンマー1・大剣2の構成で挑んだのですが、
とりあえず尻尾切断を狙ってみましょうという事で、積極的に結晶破壊を狙っておりました。

韋駄天255
どうせ尻尾は切れないだろうと思っておりましたので、早い段階でスタンも取っております。
サソリが眩暈を起こしている姿は、いつ見てもシュールで面白いですw

韋駄天256
尻尾は斬れずに終わりましたが、普段はハンマーと大剣という構成で行く事はありませんので、
新鮮でなかなか楽しかったです。

この1戦のみの挑戦でしたが、57位という結果で驚いてしまいました。
3人で挑戦し、なおかつ1死していても、中々の好成績です。

それだけ、猟団韋駄天に参加する人が少ないという事なのでしょう。
この時期は色々とやる事があって、忙しかったというのも影響しているかもしれませんね。

さて、9月2日からは、次の公式狩猟大会が始まります。
ここでいよいよ、個人韋駄天の種目にティガレックスがやってくる事になりました。

私は以前から「個人韋駄天でティガが来てくれないかな~」と思っておりましたので、
「遂に来たか」という感じです。

しかも次回は、久し振りに防具自由となります(武器はレア9以下)。
これは、秘伝防具を作成した人が断然有利になりますね。

弓は、完全に秘伝防具大勝利でしょう。
双剣は秘伝防具では匠を付けるのが難しいため、普通の防具でもチャンスはあるかもしれません。

私の場合、未強化ではありますが片手剣の秘伝防具・ガーネットFXを持っておりますので、
そちらで挑戦してみるつもりです。

武器に関して、片手剣部門の正解は進化武器になりそうな気もしますが、レア9の進化武器を
持っている人の数は少ないでしょうし、HC武器の黄金獣棍【狂】で十分戦えると思います。

ポイントは、支給品に劇薬があるかどうかですね。
劇薬【黄】が支給品にあるとすれば、餓狼も必須になるのかもしれません。

一応秘伝防具はありますから、ある程度は戦えるとは思うのですが、それでも韋駄天をガッツリ
やる事はないと思いますので、300位以内、あわよくば100位を目指していこうと思います。

次回はやりごたえのある大会になると思われますので、参加なさる皆様は頑張って下さい。
韋駄天開催時にはイベント系が配信されるイメージがありますが、どうなる事やらw

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

※先日、ブロとも申請してくださった方へ
FC2ブログさんのブロともという機能ですが、私は利用する事はありませんし
その予定もありませんので、大変申し訳ありませんが今回はご遠慮させて頂きます。
何卒ご了承下さい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。