スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻に火がつくとは言うけれど… ( >_<) アチチ

昨日、第6の覇種である覇種テオ・テスカトルが登場するクエスト、
「豪炎灼華」が遂に配信されました。

これで、フォワード中に配信される予定だった覇種が全て出揃った形となります。
最後の締めくくりは覇種テオが飾るわけですが、配信を楽しみにしていた人も多い事でしょう。

覇種テオ1
クエの依頼文に「紅蓮の世界を創造せし覇種炎王龍」とありますが、格好良い言い回しですねw
さて、私はとりあえず、ソロ(ラスタ・フォスタ付き)で下見をしてみる事にしました。

戦闘フィールドは塔ですが、ナナやエスピ亜等と同様に、戦闘の場となる頂上部の
1つ手前からスタートしますので、移動の手間が省けて助かります。

覇種テオ2
早速、戦闘エリアへ突入してみましたら、覇種テオが イタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!
見た感じ、普通のHCテオとあまり変わりありませんね^^;

覇種テオ3
行動もHC剛種テオとさほど変わらず、また、一人でもスタンも取る事ができました。
他の覇種と同様に、途中から強くはなるだろうなとは予感していましたけどね。

ソロで4分ほど戦った後にリタイアし、その後自由区の募集に参加させていただきました。
ハンマーで十分戦えるという事が確認できましたので、初戦からハンマーでの挑戦です。

最初にお世話になったPTは「ハンマー3狩猟笛1」という構成で、最初は何も問題なく
進めてこれたのですが、途中から覇種テオが驚くべき変貌を遂げ、驚かされる事になります。

覇種テオ4
何と、覇種テオの体から炎が舞い上がっているではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ
体内から熱を発するだけでは止まらず、遂には炎までも発するようになったのですね。

覇種テオ8
別の角度からもご覧いただきますが、メラメラと燃え上がった炎がとても格好良いです。
まさに、炎王龍の名に恥じない風貌と言っても過言ではなさそうです。

炎を纏うようになってからが本番といった感じで、ここからは私も初体験でしたから、
見慣れない技を多数受けてしまい、相当苦戦してしまいました。

覇種テオ5
「打撃4」という構成でしたから、ダウンは他の武器よりも取りやすかったでしょうし、
スタンも取れますので、近接に関しては相変わらずハンマーが優勢のように感じました。

それでも、覇種テオは普通のHCテオよりはダウンしづらくはなっておりましたので、
その分面倒にはなっている事でしょう。

こうして苦戦しながらも戦闘を続け、2死という追い詰められた状況(私も1死)に
なりつつも、遂にこの時がやってきました。

覇種テオ6
何と、初戦で覇種テオの討伐に成功したのです (●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+
正直、5戦くらい繰り返さないと勝てないと予想しておりましたので、驚いてしまいました。

パリア・ドラ・ヴォルといった覇種は、数戦失敗した後に初討伐を果たしましたから、
初戦で覇種テオを討伐できた事に関しては、良い意味で想定外です。

しかも、狩猟笛の方はFコースかみなもと有りでしたが、他の3人はみなもと無しでしたし。
初戦で討伐できたという驚きが大きかったのは事実ではありますが、素直に嬉しかったです。

覇種テオ7
炎は「足・尻尾・翼爪」から発せられるのですが、討伐後は
それらの部分が蛍光のオレンジ色になり、綺麗に感じてしまいます。

覇種テオ10
そして、HC素材の「炎王龍の覇角」も剥ぎ取る事ができました。
HC素材を剥ぎ取る事ができるという点は、パリアやドラと変わりありませんね。

覇種テオ11
私は元気のみなもとを使用せず戦いましたので、新しい称号も手に入れております。
六種の覇種を討伐した証という事で、「制覇」の称号も入手しました。

覇種テオ9
さて、覇種テオでは様々な新技を披露してくれますが、その殆どが
炎に関係したもので、演出は相当派手となっております。

しかし、見た目が派手な反面、当たり判定が一瞬しかない技も多いので、
慣れてくれば回避できるようになるでしょう。

その意味でも、回避性能はあった方が良いと私は感じました。
覇種テオの新技を回避する事ができれば、その後は攻撃チャンスが待っています。

事前では、地形ダメージ減【大】やダメージ回復速度+2が必要ではないかと
予想されておりましたが、個人的にはそれほど必要とは感じませんでしたね。

もちろん熱によるスリップダメージは怖いのですが、
私がハンマーで戦っていた際には、活力剤のみで済みました。

ただ、ランスやガンランスのように覇種テオに張り付く事が多くなる武器種ですと、
地形ダメージ減少が欲しくなるのではないかと思います。

こうして自由区で数戦しましたが、みなもと無しの近接武器構成でクリアした事に満足しましたので、
あとは素材集めを手っ取り早く進めたいという気持ちから、楽な戦法を選択してしまいました。

その戦法とは、「大銃仙3狩猟笛1」です。
最適ではないにせよ、結局この構成が有効になってしまうのですね (; ̄ー ̄A アセアセ

覇種テオ12
そもそもテオは貫通弾向けの体格はしておりませんが、それでも早く討伐できてしまう強さが
大銃仙(へビィボウガンの秘伝防具)にはあるという事なのでしょう。

回復は狩猟笛の人にお任せし、被弾しないようにガンガン撃つだけです。
この構成ですと、Fコースなしでも6~8ラスタで討伐できてしまいます。

真冥雷獄重砲【玄鷹】(もしくは弩岩獄重弩【狙熱射】)を使用する事を想定しますが、
以下のような装備を組むと良いでしょう(装飾品の組み合わせは他にもあります)。

武器スロット1           Lv1      ●  剛力珠
トルマリンFXキャップ   (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXレジスト   (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXガード    (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXコート     (SR)  Lv7  104  ●●● 弾穴珠G, 乱射珠G, 狙撃珠G
ペリドットFXレギンス   (SR)  Lv7  104  ●●● 狙撃珠G, 眠瓶珠G, 根性珠G
服Pスロット2                    ★★  根性カフPA1

防御値:520 スロット:■0□0●16○0 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

攻撃力UP【特大】,重銃技【銃仙】,狙い撃ち,見切り+3,回避性能+2
火事場力+2,装填速度+2,貫通弾・貫通矢威力UP,装填数UP,根性


もし、狩猟笛の人が親方印の狩猟笛を担いでいなかったり、回復が遅い場合、
自身で回復する事も想定して早食いを付ける事もできます。

武器スロットなし
ペリドットFXキャップ   (SR)  Lv7  104  ●●● 仙人珠G, 仙人珠G, 剛力珠
ペリドットFXレジスト   (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXガード    (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 弾穴珠G, 反動珠G
ペリドットFXコート     (SR)  Lv7  104  ●●● 眠瓶珠G, 狙撃珠G, 狙撃珠G
トルマリンFXレギンス  (SR)  Lv7  104  ●●● 根性珠G, 気短珠G, 気短珠G
服Pスロット2                    ★★  根性カフPA1

防御値:520 スロット:■0□0●15○0 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

重銃技【銃仙】,攻撃力UP【大】,狙い撃ち,見切り+3,回避性能+2
装填速度+2,貫通弾・貫通矢威力UP,根性,装填数UP,早食い
受け身


ただ、自身で回復しようとすると手数が相当落ちますので、
回復は狩猟笛の人にお任せした方が討伐時間は短縮されます。

それにしても、覇種テオも結局ヘビィが有効になるとは予想しておりませんでした。
事前の予想では、覇種の中で覇種テオが一番ヘビィ向けではないと思っていたのですけどねw

結局、ヘビィで狩る事に若干の違和感を覚えつつも、覇種テオから手に入る
「炎王龍の灼翼」を使った武具はたくさん作りたいので、そこは割り切ります。

配信された直後に集めておかないと、募集がめっきり少なくなってしまいますしね。
ある程度炎王龍の灼翼が集まりましたら、まったりと装備自由で遊んでみるつもりです。

さて、覇種テオの感想ですが、近接よりも遠距離の方が楽だとは感じてしまいました。
現実として、大銃仙の募集が多い事から、そう感じている人は少なくないはずです。

あくまで初日においての感想にはなりますが、覇種テオは
期待していたほど楽しくはなかった様な気がします。

しかし、私が近接(ハンマー)で挑んだのは、まだ慣れてもいない最初の4,5戦の事ですから、
覇種テオに慣れてくれば、近接でも楽しく戦えるようになるかもしれません。

覇種テオに慣れ、様々な武器で戦えるようになったら、本評価をしてみたいと思います。
機会があれば、全6種の覇種を振り返ってみるのも面白そうですね。

覇種テオ13
先ほどもご紹介したとおり、覇種テオの尻尾からは炎が発せられるのですが、
これを見た時、「尻に火がつく」という言葉を思い浮かべてしまいました。

尻に火がつくとは、「事態が差し迫って、追いつめられた状態になる」事を表す言葉ですが、
覇種テオはハンターに襲われ、追いつめられたために火が付いたのかもしれませんねw

※「尻に火がつく」の誤用として、「尻尾に火がつく」と言うことがあるそうです

覇種テオ14
そんな覇種テオですが、カムに尻尾を噛み付かれてしまいました (☆3;)イタイッ
根拠はありませんが、カムとテオは対峙すると喧嘩を始めそうなイメージがありますw
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

あの娘が兜を脱いでみたら・・・ ( ´ー` )ノ3 ポイッ

前回の記事にて、ハンマー秘伝防具であるエメラルドの
ツインテールについて書かせていただきました。

その中で、エメラルドマスクの中身を透けさせるという検証を行った結果、
マスクの中ではツインテールの部分はきちんと表現されていなかったという事が判明しております。

個人的には、エメラルドのツインテールは可愛いと感じていて、エメラルドマスクを
外してみるとどのような状態になっているのかという事に、大きな興味を抱いておりました。

そこで、キャラの顔と秘伝防具の髪型をペイントソフトにて組み合わせてみました。
組み合わせる前のキャラの髪型ですが、デュラバレッタを選択しております。

デュラバレッタを装備した画像とエメラルドツインテールだけを切り抜いた画像を
組み合わせてみた物が、以下の作品となります (o゚∀゚)つ

秘伝防具髪の毛1
手抜き感満載の作品というのはさておき、意外と可愛い気がしますねw
個人的には、この髪型は「あり」です (●・ω・)b

リアルの世界では、この髪型は好きにはなれないと思いますけれども^^;
ゲーム内キャラの髪型だからこそ、結構可愛いと感じるのでしょう。

エメラルドの他にも、兜から髪の毛が大きく出ている秘伝防具がありますので、
そちらでも試してみました。

秘伝防具髪の毛2
こちらは片手剣秘伝のガーネットですが、いつ見てもパイナップルですw
ガーネットパイナップルは好きではありますが、この組み合わせはイマイチに感じてしまいました。

これに関しては、きちんとガーネットの兜を被った上で、
髪の毛をパイナップルのように束ねた方が良いとは感じましたね。

秘伝防具髪の毛3
こちらは狩猟笛秘伝のパールですが、組み合わせとしては案外マッチしております。
発売されたばかりのグロリアキットの頭も、このような髪型ですね。

さて、こうして秘伝防具の髪の毛とキャラの顔とを組み合わせてみたわけですが、
あくまで秘伝防具から飛び出ている髪の毛「だけ」を組み合わせた物となります。

秘伝防具髪の毛10
秘伝防具髪の毛11
こうして比較してみると分かりやすいですが、先ほどの作品は秘伝防具の兜に
隠れている部分を考慮しておりませんので、実際はもっと髪の毛は長いはずです。

そういうわけで、兜に隠れていた髪の毛も考慮して、作品を作り直してみました。
キャラの顔の位置と秘伝の髪の毛の位置関係は、忠実に再現しております。

秘伝防具髪の毛7
秘伝防具髪の毛8
秘伝防具髪の毛9
すると、このようになりました。
私の力量と使用しているペイントソフトでは、これが精一杯の出来です (つд⊂)

ネタとしては中々面白いとは思うのですが、この作品を見ると、
「良い食材を手に入れたのに、調理に失敗した」という気分になってしまいました (ノ∀`)アチャー

ガーネットは殆ど変わりありませんが、エメラルドとパールは髪の毛の量が相当増えましたね。
髪の毛を束ねずに下ろしてみると、物凄く長い髪の毛になると思われます。

ただ、エメラルドもパールも、兜の構造を利用してあのツインテールの形を保っているのですから、
兜なしの状態では、上のようなツインテールを維持する事は難しいでしょう。

しかも髪の毛の重量はかなりのものになるはずですので、
実際は「フニャ~」と垂れ下がったツインテールになると思われます。

まあ、このように堅い事は言わず、「MHFの世界で、秘伝の兜を取ったら、
このような感じになるかも」と軽く捉えていただけると嬉しいです。

そういえば、MHFのキャラの新しい髪形は、長い間追加されておりません。
そろそろ、目新しい髪型にしてみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「変更できる髪型のバリエーションを増やしてほしい。」という要望に対し、公式サイトにて
「現在検討中です。詳細が決まりましたらご報告いたします。(2011/7/8)」とお答えしております。

MHFGでは様々な追加要素があるでしょうから、一緒に新しい髪形も実装されそうな予感はします。
これは急務ではありませんが、余裕があれば追加してもらえると嬉しいですね^^

さて、今回の記事にてエメラルドマスクなしの想像図を作品として表現してみたわけですが、
「やはりマスクがあった方が、しっくりくる」という事を再認識致しました。

あの面白いマスクがあり、そこからピョコンと飛び出ているツインテールが可愛いからこそ、
「面白い+可愛い」という高い評価に繋がっているのだと思います。

そういう訳で、エメラルドはあのマスクとツインテールが組み合わさる事により、最強となりますね。
これからも、エメラルドの見た目に癒される事は多いと思われます。

ちなみに、私はエメラルドばかりを連呼しておりますが、ジェイドが嫉妬してしまうかもしれませんw
紅秘伝のジェイドは作成中ですので、いつかブログ内で取り上げてみるつもりです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ツインテールに付け毛疑惑が浮上!? ⌒°(´・ω・`)°⌒

数ある秘伝防具のうち、私はハンマー秘伝のエメラルドを所持しており、
一応5箇所全てをレベル7にまで強化しております。

私にとってのエメラルドですが、使用頻度が高い上に見た目が面白くて好きなので、
とても大切にしたい防具の一つでもあります。

そんなエメラルドの見た目の特徴と言えば(女性キャラの場合)、頭をすっぽりと隠す
大きなマスクと、そのマスクからピョコンと飛び出たツインテールであると言えると思います。

そこで、エメラルドマスクとエメラルドツインテールが
どのような構造になっているのかを調べてみる事にしました。

エメラルド27

まず、こちらが言わずと知れたエメラルドの外観です。
いつ見ても、思わず笑ってしまいたくなるような面白いデザインです ( ̄m ̄*) ププ

MHFでは壁際に行くとキャラが透けて見えますので、
このままもっと壁際へ移動してみましょう。

エメラルド28

そうしますと、ツインテールの根元の部分が透けて見えました。
赤丸で囲っているとおり、髪の毛の束を挿しているように見えますねw

エメラルド29

更にマスクの中が透けるようにしてみましたが、キャラの顔のみが写っております。
髪の毛などは存在せず(ツインテール以外)、最低限の顔の輪郭を留めている感じでしょうか。

エメラルド30

色々な角度で見てみましたが、やはりマスクの中は最低限の顔しか写らないようです。
そして、顔とツインテールは完全に分離しておりますね。

エメラルド31

こちらも赤丸で囲ってみましたが、ツインテールの根元は円錐状に尖っており、
ただマスクに突き刺しただけという感じに見えてしまいました ( ̄ー ̄;

きちんとツインテールは顔と繋がっていている事を少しは期待していたのですが、
どうやらマスクの中身は手抜き処理されているようです。

ただ、手抜きと言いましても、これに関しては特に凝った作りにする必要はないですね。
マスクの中身を忠実に表現しても、誰が得をするのだろうといった感じでしょうw

とりあえず、マスクの中には顔がきちんと存在している事と、ツインテールは顔と直結しておらず、
マスクに突き刺さったように見えるという事が分かったという点が収穫です。

一応、ツインテールは自毛というのが表向きの設定で、それに関しては疑いようがないのですが、
この画像だけで判断すると、付け毛のようにも見えてしまいますね。

まあ、実際は今回のように壁際でマスクの中を透けさせるような機会はないはずですし、
ツインテールの根元を見るような事も殆どないはずです。

エメラルドツインテールの色(エメラルドに限りませんが)はキャラの髪の毛の色に
応じて変わりますので、それだけで自毛という設定に納得がいくかと思います。

余談ですが、「ウィッグ ツインテール」で検索してみますと、
色々なツインテールウィッグが売られていてビックリしました。

セーラームーンのリーダー(?)・初音ミク・けいおんの子と、色々と売っておりました。
コスプレや、宴会の出し物等で使われるのでしょう。

さて、今回はエメラルドツインテールをネタにしてみましたが、
髪の毛ネタはもう一つありますので、そちらは後日取り上げさせていただくつもりです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

お内裏様とお雛様は、今年も仲良し ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ

ただ今、ひな祭り限定イベント「アイルーとメラルーと不思議な色」が配信されております。
ひな祭りイベントも毎年恒例となり、MHFの中では定着してきましたね。

ひな祭り11

今年は弓が新しく登場したと言う事で、私も挑戦してみました。
過去のひな祭り武器も入手できますので、未収得の人はチャンスでしょう。

「下位ババコンガ狩猟」と「下位ドドブランゴ狩猟」の2つのクエをクリアしなければなりませんが、
簡単なクエですし、キー素材も出やすいので、難易度は低いイベントと言えそうです。

過去のひな祭り武器を全て入手している人は、サブは無視して
メインターゲットのみをクリアすれば大丈夫です。

メインターゲットをクリアする事で「鮮やかな色餅・桃」と「鮮やかな色餅・紺」が手に入り、
それらを10個ずつ集めると、弓を生産する事ができます。

生産するだけでしたらババコンガとドドブランゴのクエへ行くだけで済むのですが、
最後まで(親方印)強化したいのであれば、「ヒナダンでネコ探し」というクエもクリアして下さい。

ひな祭り12

「アイルー10匹とメラルー10匹の討伐」が目標で、
支給品のグークボムを上手に活用して進めていく事になります。

このクエは以前と同じでしたので、簡単にクリアする事ができました。
しかし初めて挑戦する人にとっては、迷う箇所があるかもしれません。

峡谷のエリア2に、爆弾を使って崖の向こう側へ飛ぶ事のできる箇所がありますが、
崖の向こう側の奥にアイルーとメラルーが大量に配置されております。

ツタを上りきり、崖際でしゃがんだ状態でグークボムを壁へ目掛けて連射すると、
爆発が連鎖することにより、崖の向こう側へ飛ぶ事ができます。

このクエで「金色の屏風」が手に入りますが、過去のひな祭りイベントを
全てクリアしてきた人は、弓の分として金色の屏風を10個集めるとOKです。

ひな祭り13

早速、桃華弓【小鼓】を生産してみました。
他のひな祭り武器と同様に、お内裏様とお雛様姿のアイルーとメラルーが可愛らしいです。

ひな祭り14

「夫婦の安寧を祈って作られた、祭事の時などに使用する弓」と説明があるとおり、
縁起の良い雰囲気をかもし出しておりますし、色は桜色で可愛らしいと思います。

矢を放つ時に、「ポンッ」という感じの和風な音が発せられるのも面白いです。
文字で表すには難しい感じの音なのですが、簡単に書くと「ポンッ」ですw

親方印の桃華梓弓【雛】にまで強化すると
「攻撃300・水290・会心10%・スロット1・溜め3で貫通LV4」という性能になります。

水貫通弓は怒髪獄絶弓【千本桜】がありますので、残念ながら強化する必要性は薄いです。
実際にクエで使用する機会はないでしょうが、コレクションとして集めておきたいですね。

ひな祭り15

そしてメゼポルタ広場の装飾も、ひな祭りに合わせた物となっております。
ただ、ひな祭りに限らないのですが、毎年同じデザインですよね^^;

私は長くMHFを続けておりますので、「今年も去年と同じか~」と感じてしまうのですが、
最近始めた方もいらっしゃるでしょうし、一年に一回の装飾なので、大きな問題はないでしょう。

しかしMHFGが実装される際に、メゼポルタ広場が大きくリニューアルされるような事があれば、
季節ごとの装飾も今までとは違った物になるかもしれません。

MHFG45
MHFG46

と思ったのですが、MHFGになってもメゼポルタ広場の外観は変わらないようですねw
細かい所でのリニューアルはありますが、「広場が一新」とまではいかないようです。

そもそも、季節ごとの装飾の変更は重要事項ではありませんから、
他の開発に力を入れた方が有意義ではあると思います。

それでも、季節ごとに装飾が変更されるという遊び心は個人的には好きですので、
余裕があれば今後もこれらの装飾を充実させていただけると嬉しいです (・∀・)

ちなみに、各種お店では「ひな祭りフェア」のような売り出し方をしているのが目立ちます。
「節分・恵方巻」「バレンタイン」「ひな祭り」と、目まぐるしく商戦がありますねw

その後には「ホワイトデー」が控えておりますし、こういった商戦は年中ですので驚きませんが。
MHFでもホワイトデーイベがあるでしょうから、そちらを楽しみにしておきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

タッグを組まれなければ、こっちのもの ( ̄ー ̄)ニヤリ

先週、「天嵐への導き」が配信されており、多くの方が挑戦していた事でしょう。
今回は初登場の導きクエが3つあり、そちらに注目が集まっていたと思います。

土曜日には導きリオレイア奇種が初めて配信され、私も連戦しておりました。
ギルド優先依頼ではありませんが、素材集めも兼ねてと考えると悪くはないでしょう。

HCリオレイア亜種の下位・上位素材は結構持っていたものの、変種(奇種)素材である
「桜火竜の艶殻」は2個しか持っていなかったので、この配信は嬉しかったです。

桜火竜の艶殻はアルゴルFをレベル7に強化する際に使用しますので、G級武具入手イベントを
クリアするためには絶対に手に入れておかなければならない素材です。

天嵐への導き19
導きレイア奇種は2~3時間ほど挑戦しましたが、「桜火竜の鋼殻×8
・桜火竜の麗殻×7・桜火竜の艶殻×8(内、剥ぎで3)」という成果でした。

「8・7・8」とバランスよく出てくれまして、これにより桜火竜の艶殻の在庫が
10個になりましたので、ひとまず安心でしょう。

レイア奇種は時間をかけずに倒す事ができる相手ですが、レイア奇種は砂漠の
エリア5にいますので、すぐに戦闘を開始できるという点も嬉しいですね。

ホルクに「秘境大好き」の学びの書を付け、秘境からスタートさせて
エリア5へ突入しますと、目の前にレイア奇種がいます。

もし秘境からスタートしなくても、「グークのお守り」を持った状態で「迷子玉」を使用すれば
秘境へワープしますので、即戦闘開始が約束されているというのは大きいです。

理想は「秘境大好き+迷子玉」なのですが、そこまでしなくてもモドリ玉を使用すればすぐに
エリア5へ突入できますので、秘境大好き等を持っていない人にも嬉しいクエだったと思います。

日曜日には導きヒプノック変種が初めて配信されましたが、こちらへは一度も行きませんでした。
ヒプノック下位と変種は優先依頼の対象なので、これらの素材はたくさんあるのですよね。

ヒプノック上位素材の「眠鳥の銀朱毛」のみは在庫が少なかったため、
それを目当てに挑戦するという選択肢もあったのですが、結局スルーしてしまいました。

仮に優先依頼と重なっていたとしたら、全力で回していたと思います。
ブルファンゴが配置されていなかったらしいので、いつもよりはストレスなく狩れそうですね。

そして月曜日には導きドスランポス変種が配信されましたが、
こちらはレイア奇種と並んで注目度が高かったクエだったと思います。

ドスランポスは優先依頼の対象外という事で、最近ではあまり行く機会がなかったことでしょう。
優先依頼やHCドスファンゴが実装される前は、武器魂・中集めでお世話になった記憶があります。

天嵐への導き20
私は「麻痺剣+3」と「いたわり+2」を付けたエメラルドで参加させていただきましたが、
麻痺剣ハンマーですとあっという間に終わりますので、サクサクこなす事ができます。

HCドスランポスは、ちょこまかと動き回りますから、
いかに麻痺で動きを封じるかが大切になってきますね。

ホルクに「キケン大好き」を付けておけば、高確率ですぐに戦闘が開始できますし、私が
お世話になったPTでは、2匹目のドスランポスが降りてくる前に1匹目を倒す事ができていました。

HCドスランポス変種が実装された当初、このクエの難易度は相当高かったですよね^^;
今では2匹が合流する前に、一方を討伐できるまでになりました。

ドスランポス変種の肉質が改善された事や、SRの高さに応じて攻撃力が上がった事、そして
覇種武器の実装で火力が上がった事により、過去の高難易度クエが簡単になってしまいました。

成果は「ランポスの鮮鱗×4・ランポスの最上皮×10・ランポスの長爪×5(内、剥ぎで2)」で、
ランポスの長爪はもう少し欲しかったですが、2時間程度の成果としては悪くはないと思います。

ちなみにドスランポスが2匹登場するという事で、
2回×2匹の計4回も剥ぎ取る事ができるという事になります。

Fコースですと剥ぎ取り回数が1回増えますので、課金していた人にとっては嬉しいでしょうねw
普通は「3+1=4」なのが、「(2+1)×2=6」で、6回も剥ぎ取る事ができていたわけです。

天嵐への導き21
この日、お世話になった人達の多くがエメラルドを着ていたのですが、
こうして並んでいる姿を見ると面白く感じてしまいます (*´∀`)

ガンダムのようなロボットアニメで、「これから出陣する!」というシーンに見えてしまいました。
格好は一見同じく見えますが、髪の色で個性が出せるのがエメラルドの良い点の一つとなります。

そして昨日、導きババコンガ変種が配信されておりましたが、
以前このクエが配信された時はスルーしておりました。

こちらも導きヒプノック変種と同様に、以前の配信では優先依頼と重なっておりませんでしたし、
HCババコンガ素材も上位以外は結構持っていましたので、行く必要がないと思っていたのです。

しかし、進めてきた太刀のマイミッションでババコンガが課されましたので、
丁度よいという事で、昨日は太刀で参加させていただいております。

天嵐への導き22
私は導きババコンガに挑戦するのは初めてでしたが、他の導き同様に雑魚敵が
いないですし、キケン大好きも適用されますから、良いクエですね。

太刀のミッションを達成した後も、せっかくなので片手剣で数戦続けておりました。
一番欲しかった「桃毛獣の抉爪」がピンポイントで4個出ましたので、大満足です (´▽`*)

ただ、やはり優先依頼と重なっていないと、あまり行く気にはなれませんね。
レイア奇種やドスランポス変種のように、在庫が少ないのならば話は別ですが。

今回の導きクエは3つのクエが初登場でしたが、
奇種クエが導きになったというのは大きな出来事だと思います。

これで「奇種クエも導きになる」という前例ができたわけですから、
他の奇種も導きになる可能性は十分あるでしょう。

私が所持している奇種素材は、今回のレイア奇種を除いて在庫がどれも少ないので、
今後導きクエとして配信される事を期待しております。

奇種以外にも未配信の導きクエはたくさん存在しておりますから、
気長に待った方が良さそうではありますけどね (^0^)

===================================

『月刊ファミ通コネクト!オン 2013年4月号』の予約が始まりましたが、
表紙が見た事がない絵になっておりました。

ガイド娘16
ヒルデさんが抱腹絶倒しているのは面白いですねw
こういう新しい絵を、アニバパッケの壁紙に入れて欲しかったです。

最近、MHFの壁紙が公開されておりませんから、
この絵も壁紙として公開していただけると嬉しいです^^



テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

これからエルペの潜入捜査を開始する! Ψ・ω・Ψ

先週から配信されていた「爆走!ブルックタワー」は、無事に目標数の7万人を突破しました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (@゜▽゜)_且

エルペフェイク1
特設サイトでは途中経過が発表される度に色々と変更箇所があったのですが、
最終的にはブルックではなくエルペがサイトの主役になってしまいましたねw

「…いよいよエルペタイムがはじまるわ。」「…はしゃぎすぎだぞ。ふふふ…」という
二匹のエルペ(エルペフェイクを被ったハンター)のやりとりが面白いです。

さて、ブルックタワーの目標達成のご褒美として、
本日から「エルペとの戯れ」の配信が始まりました。

エルペフェイク2
このクエはブルックタワーとは異なり、地図を納品するだけで終わります。
もちろん、ブルックタワーをクリアしている事が条件となりますのでご注意下さい。

エルペフェイク9
ちなみに、このクエでは大岩が道を塞いでおりますので、
BCとエリア7へしか立ち入る事ができません。

エリア7にエルペが配置されておりますので、
「寄り道をせず、エルペと戯れて下さいね」という配慮なのかもしれません。

このクエをクリアする事で生産素材の「やわらかい白毛」が手に入りましたので、
早速工房でエルペフェイクを作ってもらいました。

エルペフェイク10
実際にエルペフェイクを被ってみましたが、エルペフェイクという名に偽りなく、
エルペそっくりです Σ(・ω・ノ)ノ

エルペフェイク3
個人的には、男性エルペフェイクの方が好きです
ケルビフェイクもそうでしたが、被り物は男性キャラの方が味が出るように感じます。

エルペフェイクを被る事により、エルペの気持ちが理解できそうな気になれますねw
そういうわけで、エルペフェイクを被ってエルペに会いに行きましょう ε=ε=(* ̄ー)

エルペフェイク4
エルペはとても人懐っこく、怖がらずに近づいてくる所が可愛らしいですね (゚▽^*)
突進で邪魔をしてくるブルックとは大違いです。

エルペフェイク5
また、こちらのアクションに反応してくれる所も面白いです。
「寝る」のアクションをし、エルペと一緒に寝てみたという人は、結構多いと思います。

エルペフェイク6
しかし、エルペと仲良く寝ていたところ、何やら天気があやしくなってきました。
そして辺りに雷が落ち始め・・・

エルペフェイク7
こうなりますよね~ (ノ∀`)アチャー
これも、お約束の流れと言ってしまってよいでしょう。

エルペフェイク8
エルペは私と寝ていたがために死んでしまいましたので、申し訳ない気持ちになります (´;ω;`)
ただ、円を描くかのようにエルペが並んでいるのは、珍しい光景のように思います。

この手のネタは過去に何度もブログ上で紹介しておりますが、そこはお約束と言う事で^^
暫くの間、エルペフェイクをロビー装備にする人は間違いなくいらっしゃるでしょうねw

ブルックフェイクと同様に、エルペフェイクは見た目が物凄く面白いので、
ブルックタワーをクリアしている人は、忘れずにエルペフェイクも手に入れてみてください。

==================================

『モンスターハンター フロンティア G1 プレミアムパッケージ』のXbox版の予約が始まりました。
左がPC版、右がXbox版となります。



テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ま、負けても悔しくなんてないよっ! (´;ω;`) ウウッ

ネタとしては若干古くなってしまいますが、先日、第57回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭261

今回、私は紅組に振り分けられたのですが、残念ながら敗北してしまいました (つд⊂)
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○××○×○○××○○○○○○○×(30勝20敗)

ここまで7連勝しておりましたので、そろそろ負ける頃かなとは思っていましたけどねw
今回の祭では新素材がありませんでしたので、負けても特に悔しくはありませんでした。

更に、褒賞祭と金銀ヴォルの配信が重なりましたから、仮に祭に勝てていても
金銀ヴォルばかりへ行っていた事でしょう。

狩人祭262

個人入魂数は5000を超えましたので、満足しております (v^ー°)
今回、5000を超えると祭ポイントが3倍になりましたので、かなり嬉しいです。

さて、今回もシクレ(ボーナス試練)には何回も行く事ができ、
そのおかげでたくさん入魂する事ができました。

更に、今回はHCクエにする事ができるシクレにしか行っておらず、
HC素材や武器魂も集まって丁度よかったです。

狩人祭263

HC下位クシャシクレは、最初に降りてくる時に秘伝防具でジャンプスタンプを頭に入れると
ダウンし、そこからダウンと麻痺で動きを封じる事ができますので、結構楽でした。

しかしJSを入れるタイミングは結構難しく、更にクシャの鼻先に当てないとダウンしませんので、
そこそこ集中力が必要なクエで少々疲れてしまいました (;´ρ`)

それでも、鋼龍の荒殻を何個か剥ぎ取る事ができましたのでホッとしております。
天嵐への導きクシャは何度も行っておりますが、何故か鋼龍の荒殻は全然出ないので^^;

狩人祭264

HC下位デュラシクレは、戦闘時間よりも移動時間の方が長いうえに獲得できる魂が
24だったので、同じ下位ながら33魂入るクシャと比べると良くはなかったと思います。

それでも、「武器魂とHC素材集めも兼ねて」と割り切って連戦しておりましたし、
デュラの場合はJSを当てる機会が多いので、エメラルドだと楽しく狩る事ができました。

狩人祭265

HC上位ヴォルシクレへも行く事ができましたが、これは2月2日の事ですので、
金銀ヴォルの配信直前となります。

この時点で謎の覇種はヴォルガノスだろうと予想しておりましたから、
「この甲殻を脱ぎ捨てた金ヴォルと早く会いたいな~」なんて事を思いながら狩っておりました。

狩人祭266

そして今回の祭で一番良かったシクレといえば、HCイャンクック奇種です。
とにかくこのシクレは、色々な意味で美味しすぎました (*´∀`*)

キケン大好きですぐに戦闘を開始する事ができ、1ラスタで49魂も獲得できます。
また、HCクック奇種素材の在庫が少なかったため、そういうクエを連戦できると嬉しいです。

2時間連戦して、「麗々しいクチバシ」は1個しか剥ぎ取る事ができませんでしたけどね (ノ∀`)
それでも、2時間続けて1つも出ない事もありますから、1個出た事をよしとしましょう。

麗々しいクチバシの用途は、今現在は片手剣のネブラボルナーレのみとなっております。
つまり、麗々しいクチバシは今後間違いなく要求されるでしょう。

アルゴルシリーズで要求されると思いきや、そうではなかったので、フレイムFXや
武者/日光FXの強化素材として麗々しいクチバシが要求される可能性は高いと思います。

また、このクエで「奇種貢献晶・水」が手に入ったのも良かったです。
これで作成できる「快足珠SP・真」は使えそうです(運搬10・高速収集10・採取15・スタミナ10)。

さて、今回の狩人祭を振り返ってみますと、良かった点はいくつもあったと思います。
デイリークエで、モスを倒すだけで99魂獲得できるようになったのは良い試みでしたね。

私はデイリーモスへは一度も行きませんでしたが、「99×7=693魂」も獲得できるという事で、
忙しくてあまり入魂できない人にとっては嬉しかったと思います。

そして獣竜種と海竜種の素材を祭ポイントで交換できるようになったのも、良い点です。
新しいG装飾品が実装される度に、獣竜種と海竜種の素材が要求されてしまいますしね。

私はアビオルグもクアルセプスもガンガン狩りましたので問題ないのですが、獣竜種と海竜種の
素材が足りないという人は結構いらっしゃるようですので、そういう人達は嬉しいはずです。

狩人祭に関しては、もっと改善すべき点は多数見受けられるのですが、今回のように
良い変更点が加えられるのは望ましい事ですので、今後も頑張っていただきたいです。

次回の狩人祭は、3月27日~4月17日の期間で開催されます。
MHFG前としては、最後の狩人祭となりますね。

この期間はMHFGへ向けての最後の準備期間にあたると言えそうですが、
その準備と平行して、狩人祭も盛り上がってくれると嬉しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

優秀すぎると、ハードルも上がってしまいます (*゜Д゜*)

謎の覇種から入手できる素材を使って作成できる覇種武器のうち、氷片手剣と氷ランスを
作成した事を書かせていただきましたが、他に2つの覇種武器を作成しております。

グレンゼブルハンマー7
謎の覇種素材で作成できる覇種武器で一番最初に作成したのは、
グレンゼブルハンマーの怒髪獄大鎚【豪浪】となります (o゚∀゚)ノ

怒髪獄大鎚【豪浪】は「攻撃1404・水600・会心25%・スロットなし・リーチ中」
という性能で、相変わらず高い会心率が特徴的ですね。

怒髪獄大鎚【豪浪】の前身である怒髪獄大鎚【莫浪】が「攻撃1352・水540・会心25%」
という性能でしたから、豪浪へ強化しても、実はあまり変わりありません。

豪浪は覇種武器へ強化した割には性能が少ししか上昇しないのは残念ではありますが、
天嵐武器の莫浪の時点で強すぎたのですから、仕方ないような気はしますね。

以前も書かせていただきましたが、そのままでも強い莫浪に強化先を追加するよりも、
今や微妙な性能のネブララピスか天狼槌【景雲】に強化先を追加してほしかった所であります。

ただ、「既存の天嵐武器は、基本的には覇種武器へと強化できるようにする」と事前に宮下さんが
仰っておりましたから、それを考えると莫浪の覇種武器化は規定路線だったのでしょう。

もちろん、莫浪の覇種武器化に不満を抱いているわけではなく、莫浪から豪浪へ強化しても
性能はあまり変わりないとはいえ、作らないわけにはいきません。

グレンゼブルハンマー8
豪浪をHC剛テオで使用してみましたが、この相手には物凄く有効ですね d(・ω・●)
水が弱点ではなくても有効になりうる破壊力を秘めているのが、この豪浪となります。

豪浪は匠を付けないと威力を最大限に発揮できませんので、私の場合はハンマー秘伝の
エメラルドでは使用せず、覇種・天嵐防具で使用する事になります。

豪浪は強い反面、武器スロットがありませんので、そこが残念と言えます。
F4の時点では武器スロットはあまり気にしていなかったのですが、F5以降は事情が変わりました。

F5以降はハンマーにいたわり+2を付けるのが当たり前のような状況になり、そのために
スロットを5~6個も使用しますから、武器スロットのあるハンマーは非常にありがたいです。

他の覇種ハンマーは武器スロットがあるのに対し、豪浪は威力が高い代わりに
武器スロットが無い事で、ハンマー間でのバランスは取れているような気がします。

グレンゼブルハンマー9
さて、豪浪の餌食となったHC剛テオですが、近々登場する覇種テオも
ハンマー勢に苦汁をなめさせられるのでしょうか。

覇種になっても頭に打撃が効くという点は変わりないと思いますので、
ハンマー4(ハンマー3狩猟笛1)が最適な構成になる可能性は高いと思います。

しかし、覇種テオも黙ってハンマーの餌食になるとは断言できませんので、
ハンマー潰しの要素が隠されているかもしれませんね。

覇種テオの頭へ近づくと、熱によって物凄い勢いで体力が減っていくとか。
エスピナス希少種の炎と同等のスピードで体力が減っていくとしたら、根性潰しにもなりそうです。

アルゴルシリーズに「回復速度」と「地形」のスキルが付いておりますが、「覇種テオ相手には
ダメージ回復速度+2と地形ダメージ減【大】が無いと厳しいですよ」という事なのかもしれません。

そして、謎の覇種素材で作成できる覇種武器で私が2番目に作成したのは、
グレンゼブルの双剣・怒髪獄双乱【恋吹雪】です (*>ω<)b

グレンゼブル双剣4
怒髪獄双乱【恋吹雪】は「攻撃378・水480・会心40%・スロットなし」という性能で、
こちらも豪浪と同様に、元々強かった武器が更に強くなりました。

グレンゼブル双剣5
双剣ですと、覇種・天嵐武器特有のオーラが惜しげもなく発せられますので、
特別な武器なのだという雰囲気を存分に味わう事ができます。

グレンゼブル双剣6
恋吹雪の最大の特徴と言いますと、やはり40%という会心率の高さになるでしょう。
実際に使用してみますと、会心エフェクトがバンバン出て、気持ちがスカッとします ヾ(*´∪`*)

それもそのはずで、私の場合「標準40%+白ゲージ補正10%+見切り3で30%
+SR999特典で15%」と、会心率が95%になってしまうのです Σ(・ω・ノ)ノ

全武器種のSRを999にしている人は会心率+20%となりますから、
会心率が100%になりますね。

このように物凄く強い恋吹雪ですが、欠点は武器スロットが無い所と、
斬れ味ゲージがあまり良くない所でしょう。

恋吹雪は、どうしてもドドンガ・リッパーと比べられる事が多いと思います。
※ドドンガ・リッパー「攻撃378・水560・防御+62・スロット3」

強さだけを比べると会心率の関係で恋吹雪に軍配が上がりますが、ドドンガ・リッパーは
長い白ゲージがありますので、匠も業物+2も必要が無い点が大きな利点となります。

恋吹雪はどうしても匠・業物+2が必要となりますから、スキル枠を2個消費する所が痛いです。
ドドンガ・リッパーですと匠・業物が必要ない分、スタミナ急速回復等を付ける事ができますしね。

また、ドドンガ・リッパーはスロットが3つもありますので、装備も断然組みやすいでしょう。
恋吹雪よりも、ドドンガ・リッパーを使用している人の数の方が圧倒的に多く感じます。

覇種・天嵐防具で剣術+2を発動させる事が一般的となり、その他根性やスタミナ急速回復を
付ける事でスキル枠が圧迫されますから、恋吹雪が選択されない状況が多いのでしょう。

恋吹雪の瞬発力の高さは誰もが認めるものでありますので、「短期戦・要求されるスキルが少ない
クエ・研ぐ機会が多いクエ」などでは、ドドンガ・リッパーよりも活躍してくれるかと思います。

私の場合、双剣の紅白秘伝を完成させており、大双龍(匠と業物+2が付く)を
所持しておりますので、双剣秘伝を扱う時は恋吹雪を選択する事が多いです。

今後、双剣秘伝に剣術+2を付けられるようになったら、
再び双剣秘伝の地位が急上昇すると思うのですけどね~

剣術珠Gが実装されたとしても、「剣術+3・体術+5・回避-3」という感じに設定しそうですw
良くて「剣術+4」で、間違いなく「剣術+5」というスキル値には設定してこないでしょう。

さて、謎の覇種素材で作成できる武器の数々ですが、
他の覇種武器よりもインパクトが欠けるような気がします。

豪浪も恋吹雪も間違いなく強いですが、元々が強かったので印象は弱いですね。
殻王獄刀【玉鋼】やドドンガ・リッパー(他多数)等の方が、「おお~」と驚いてしまいましたし。

それでもG級武具入手イベントの関係上、謎の覇種素材を使用した武器は作成しないと
いけませんから、特に欲しい物がなければ、私はハンマーの豪浪をお勧めいたします。

==================================

『モンスターハンター フロンティア G1 プレミアムパッケージ』の予約が始まりました。
こちらはPC版となります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ノノ 「私のために、争わないで!」 (p>□<q*)

本日、『MHFG プロモーションサイト』の更新がありました。
新情報は少なかったものの、新しいPVが公開されておりましたね。

さて、MHFGでは多数の新モンスターが登場するようですが、
また新たに1体のモンスターが明らかになりました。

MHFG39
その名も、『暴鋸竜(ボウキョリュウ)アノルパティス』です (^ー^)ノ
グレンゼブルとカジキマグロを合わせたような容姿をしておりますねw

このアノルパティスですが、PVでは氷ブレスを吐き、
ツララを落として攻撃していましたので、氷属性のモンスターと予想されます。

ドリルのような角が特徴的ではありますが、ポキッと折りたくなりますw
この角を忠実に再現したランスを、ぜひ実装してもらいたいものです。

MHFG40
そして、カム・オルガロンの色違いのモンスターが、初めて公開されました。
見た目からも判断できますし、火のブレスを放っていましたので、火属性と思われます。

MHFG41
この新モンスターに関して気になる演出がPVにてありまして、それは何かと言いますと、
この新モンスターがノノの前に現れ、カムを火のブレスで攻撃するシーンです。

この場面から推測するに、「この女(ノノ)は俺の物だ!お前(カム)には消えてもらう」
という感じの修羅場を表しているのかもしれません (>ω<ノ)ノ

実際にゲーム内にて、こういった演出があるわけではないと思いますけどね。
ただ、絶対にないとは今の段階では言い切れません。

もしかしたら、「オルガロン夫妻の平和を守れ!」という感じで、この新モンスターと
カムが同時に登場し、クエの失敗条件に「カムの死亡」が付与されたりしてw

その他、PVにてアノルパティスとポカラドンが戦っているシーンがありましたが、
これらはPV限定の演出と考えるのが妥当ではあるでしょう。

F5のPVでも、アクラがオディバトラスに襲われているシーンがありましたが、
結局ゲーム内にて実現する事はなかった演出でしたね。

MHFG42
今回新しく公開されたPVにて、新モンスターの動向を色々と見る事ができますが、
個人的にはポカラドンを可愛らしいと感じてしまいました。

氷の上をズサーと滑ってくる場面は面白いですし、寝ているシーンは可愛く見えてしまいます。
ポカラドンは、MHFGにおけるマスコット的な存在になってくれると楽しそうです。

MHFG43
そして相変わらず「チラッと」しか姿を見せてくれない、このモンスターが気になります。
デュラガウアのG級覇種版といった感じなのでしょうか。

プロモーションサイトの武具早見表にて、「G級モンスター」「さらに強力なG級モンスター」と
分けて記載されておりましたが、このモンスターは後者に該当しそうな気がします。

登ることができるツタが見えますので、ここはデュラガウアと同様に塔の秘境エリアと思われます。
今後の更新にて姿を明らかにしていくのか、隠したままでいくのか、注目していきましょう。

新モンスター以外で注目したいのは、新しいパッケが販売されるという事です。
G1プレミアムパッケージが発売され、新しい武具も追加されます。

MHFG44
今回の特典防具は「マゴスシリーズ」ですが、見た目は中々良いと思います。
男性の頭は太刀秘伝に似ていますが、女性の髪型は可愛らしいですね。

残念なのは、女性の脚部位がカボチャパンツであるという事です (つд⊂)
せめてホットパンツタイプにしてくれたら良かったのですが、残念に思います。

さて、剣士マゴスには全部位に「研ぎ師」のスキル値が付きますが、強化していくと
新上位スキル「砥匠(トショウ)」が発動するようです。

※新上位スキル「砥匠(トショウ)」
研ぎ時間が短縮され、斬れ味が最大まで回復する。 また、砥石使用後の30秒間
「斬れ味レベル+1」の効果が発生し、効果時間中は斬れ味が低下しない。


砥匠ですが、マゴスFを一式装備すると発動します。
マゴスFは1部位につき「研ぎ師」のスキル値が4ありますので、5部位で20となります。

つまり、マゴスの性能記載に誤りがなければ、砥匠を発動させるためには
「研ぎ師」のスキル値が20必要という事になります。

素直に匠を付けたほうが良いとは思いますが、匠なしの秘伝防具を使う場合、
「研ぎ師」のスキル値が付くアメジスト・クォーツ・アイオラが多少強くなりそうです。

マゴスは「HS(守護防具)」に強化が可能ですが、更に「GS」にまで強化する事ができます。
GSとは、一体どのような防具なのでしょうか。

GSに強化するとスロットが3から2へと1つ減ってしまいますが、
それを補うだけのメリットがGSには存在しているのでしょう。

例えばですが、GSにしか付ける事ができないG級装飾品があったりするかもしれません。
現時点では不明な点が多いですが、GSについての発表を待ちたいと思います。

GSに関して気になる事が他にもございまして、それは
GS防具は「GR1以上の素材とG強化券で強化可能」と書かれている事です。

「G強化券」はG1パッケを購入すると手に入りますが、「GR」とは何でしょう。
GRですが、HR・SRに次ぐ新しいランクである事は間違いありません。

ただSRとは違って、GRは武器種ごとに上げるようなものではないような気がします。
どの武器を使ってもGRが上がっていく仕様にしてくれた方が、私は嬉しいです。

SR形式ですと同じ武器ばかりを使う事になり、色々な武器で楽しむ事が難しくなりますしね。
「どの武器を使っても、条件を満たすとGRが上がる」という形に、是非していただきたいです。

プロモーションサイトの次回の更新は3月22日ですが、結構間が空きますね^^;
新しい情報が公開されるまで、色々と予想して楽しんでおきましょう (◎ー◎)

※追記
公式ツイッターにて、以下のような発表がありました。

プロデューサーの杉浦です。本日MHF-GとG1プレミアムパッケージ情報を公開しました。
「GR」という表現もありますが、これまでと全く異なるシステム、
とだけ今はご説明致します。今後の情報更新をお待ちください!

==================================

『モンスターハンター フロンティア G1 プレミアムパッケージ』の予約が始まりました。
こちらはPC版となります。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ブルックVSブルック!突進対決 ===(((((#_ _)* o*)☆ガツーン

昨日から、「爆走!ブルックタワー」というイベントが配信されております。
このイベントですが、今までのイベントとはかなり異なっていますね。

ブルックタワー9
特設サイトも開設されており、やけに気合が入ったイベントのように感じます。
その特設サイトは、常時文字がスクロールされるという、中々凝った作りです。

「爆走ろう(はしろう)、君の元へ。」「届けたい・・・この想い。」と書いてありますが、
まるでクリスマスやバレンタインのキャッチコピーのようです (^m^ )

ブルックタワー1
さて、「爆走!ブルックタワー」ですが、メインターゲットは明かされません。
とりあえず、塔の頂上を目指していけばよいそうです。

制限時間は8分間と短く、ラスタやレジェンドラスタは同行してきません。
普通にPTを組む事は認められておりますので、できれば複数で行った方が良いでしょう。

私もこのイベントに挑戦してみましたが、色々と大変な内容でした。
とにかく、フィールド内に見えない罠が仕掛けられているのです Σ(・ω・ノ)ノ

ブルックタワー2
見えない罠にかかると、麻痺や睡眠といった状態異常に陥る事がありますので、
中々思うように先へと進む事ができません。

また、上のSSにもあるように、大きな岩で道が塞がれている地点もありますから、
爆弾系のアイテムを持っていくと良いでしょう(支給品にもある)。

強走薬を飲んだ方が良いでしょうし、睡眠対策として
ホルクに「サポート重視」の学びの書を付けるのも有効です。

さて、何度も罠にかかり、苦労しながらも、
ようやく頂上へと辿り付く事ができました (A;´・ω・)ヤレヤレ

ブルックタワー3
すると、ブルックの大群が頂上部分を占拠しているではありませんか ヾ(;´Д`●)ノ
ここまでは、特設サイトでも書かれております。

ブルックタワー4
そしてブルックの大群に紛れて、エスピナス亜種が眠っていたのです (; ̄Д ̄)
しかも、ただのエスピナス亜種ではなく、物凄く小さいですw

以前、「グークと小さな世界」というグーク部屋の模様替えセットが手に入るイベントにて、
ミニエスピナスが登場した事がありました。 ※2011年11月4日の記事を参照

今回は、ミニエスピナス亜種という事になります。
普段は恐ろしい姿をしておりますが、ここまで小さいと可愛らしく感じてしまいますねw

ブルックタワー5
しかし体は小さくても、中身はまさしくエスピナス亜種です。
可愛い姿ではありますが、きちんと必殺技も放ってきます。

SSを撮っていましたら、油断してメガフレアを喰らって死んでしまいました (ノ∀`)アチャー
死んだ場合、頂上の1つ手前のエリアから再スタートとなります。

このミニエスピナス亜種の狩猟がメインターゲットかと思いきや、実はそうではありません。
不自然に置かれた岩の陰に、真の敵が隠れております。

ブルックタワー6
その真の敵とは、実はモスだったのです (;・∀・)
罠だらけの道を突き進み、頂上へと辿り付き、そしてモスを討伐して、このクエはクリアとなります。

クリア条件さえ把握していれば、時間内にクリアする事は難しくはありませんが、
8分間という時間は結構あっという間に過ぎてしまいますので、ご注意下さい。

ブルックタワー7
こうして無事にクリアできると、「おおきい黒角」という素材が手に入ります。
このクエは一度クリアするだけで、素材は必要数集まるようです。

ブルックタワー8
そして早速ブルックフェイクを生産し、装備してみました。
モフモフ感といい、つぶらな瞳といい、まさしくブルックですw

ブルックタワー11
ブルックフェイクを被った状態でブルックに会いに行きましたが、
改めて見てみますと、ブルックは結構大きいですね。

ブルックと言えば突進を思い浮かべますが、せっかくブルックの姿を真似して
いるのですから、私もブルックになりきり、ランスで突進をしてみました。

ブルックタワー12
ちなみに私がランスを扱う際、常に嵐ノ型にしているのですが、
突進をするために久しぶりに地ノ型に変えております。

こうしてブルックフェイクを被り、ランスで突進をしてみると、
ブルックの気持ちになれそうな気がしますね。

ブルックタワー13
SSを撮っている最中、こちらからは何も危害を与えていないのにブルックから攻撃を
受けましたので、「売られた喧嘩は買う」という事で、突進対決を行ってみました。

ブルックタワー14
結果は、もちろん私の勝利です ( ̄ー ̄) フフン
今回のようにネタ作りにおいては良いのですが、普段のクエでは突進は勘弁してほしいですね^^;

ブルックタワー10
とりあえず私はこのイベントを終わらせる事ができましたが、
問題は、7万人が「爆走!ブルックタワー」をクリアする事ができるかどうかとなります。

2月20日のメンテナンス開始までに7万人が「爆走!ブルックタワー」をクリアすると、
「エルペフェイク入手イベント」が配信されますので、是非達成してもらいたい所であります。

正直、ブルックフェイクもエルペフェイクもどうして欲しいというわけではないのですが、
一応武具のコレクションという事で、手に入る物は出来るだけ欲しいです。

しかし私と違って被り物がお好きな人であれば、喉から手が出るほど欲しいでしょう。
特に女性キャラにおいて、エルペフェイクのような首が長い防具は貴重です。

首長防具に関しては、男性キャラですとケルビフェイクがありますが、
女性キャラのケルビフェイクは首長ではありませんしね。

仮に、無事に7万人突破して「エルペフェイク入手イベント」が配信されたとしても、
「爆走!ブルックタワー」をクリアしていなければいけませんので、是非挑戦してみて下さい。

今度は、エルペフェイクを被ってエルペに会いに行ってみたいものです。
ただでさえ人懐っこいエルペですが、好感度マックスになるかもしれません (♡´∀`♡)

====================

『モンスターハンター フロンティア G1 プレミアムパッケージ』の予約が始まりました。
こちらはPC版となります。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

目映さは天下一品です (+_+) マブシー

覇種ヴォルガノスが実装された事により、先日もご紹介したとおり
覇種防具が追加されましたが、新たな覇種武器が追加された事も見逃せません。

そして新作として、片手剣とランスが追加されました。
新作の武器が追加された事は、素直に嬉しく思います (*^ワ^*)

覇種ヴォル片手剣1
そして私が作成したのは片手剣のソムアルゴピターレで、性能は
「攻撃378・氷1030・麻痺310・会心0・スロットなし・リーチ長」となります。

作成難易度は、それほど高くないので助かります。
オディバ武器は証が45枚も必要でしたから、それと比べると断然楽ですね。

肝心の性能ですが、氷属性値が高い上に麻痺属性値も結構高いですし、
リーチ長で攻撃が当たりやすいという事で、なかなか良い片手剣だと思います。

覇種ヴォル片手剣2
見た目も金銀ヴォルをそのまま片手剣に仕上げたような感じがして、
私はかなり気に入りました (*'-^*)

ただ、片手剣の中で出番が多いかと問われたら、それほどでもないような気がします。
氷に弱い敵であれば活躍してくれるでしょうが、それ以外ではあまり使われないでしょう。

片手剣の中でダントツの強さを誇る弩岩獄剣【極良斬】や、麻痺が効く相手に大活躍の
緋猛獄剣【虚無】の方が、使われる機会は多いと思います。

よって、片手剣を使うのであれば弩岩獄剣【極良斬】や緋猛獄剣【虚無】は絶対に作成しておいた
方が良いとは思いますが、ソムアルゴピターレの優先順位はそれほど高くはないでしょう。

と言いましても、各属性の分の片手剣を作成するのが望ましいのは言うまでもありませんので、
きちんと片手剣を使う人であれば、ソムアルゴピターレを作成する事でしょう。

きちんと片手剣を使用するのであればソムアルゴピターレは持っていた方が良いでしょうし、
それほど片手剣を使用しないのであれば、無理して作成しなくても良いとは私は思います。

ソムアルゴピターレで残念な点を挙げるとすると、
斬れ味ゲージが匠なしでは良くないという事です。

弩岩獄剣【極良斬】や緋猛獄剣【虚無】の斬れ味ゲージと比べるのは酷なのですが、
ソムアルゴピターレは匠なしの秘伝防具では扱いづらい片手剣となります。

覇種ヴォル片手剣3
実際に匠なしの片手剣秘伝防具でソムアルゴピターレを使用してみましたが、剣晶を使って
ガンガン攻撃していますと、斬れ味はあっという間に緑ゲージにまで落ちてしまいました。

繰り返しになりますが、片手剣をあまり使用しない人に対しては、
ソムアルゴピターレは大いにお勧めできるというほどの物ではありません。

しかし、「これから本格的に片手剣を使ってみたい」というのであれば、
ソムアルゴピターレは扱っていて面白い武器になりうると思います。

もう1つ、ゴラアルゴピターレ(攻撃378・雷1010・睡眠320)も
実装されましたが、こちらは作成する予定はありません。

HCドスファンゴ狩りの全盛期に登場していたら、人気が出たかもしれませんねw
それでも、「刻竜剣【轟雷】+睡眠剣」で良さそうな気もしますが。

覇種ヴォルランス1
金銀ヴォル武器はランスの方でも追加されており、私はソムアルゴアンヴィルを作成してみました。
金銀ヴォル武器の名前ですが、早口で10回言おうとすると失敗してしまいそうですw

ソムアルゴアンヴィルの性能は「攻撃621・氷690・麻痺350・会心0・スロットなし
・リーチ中」で、氷ランスとしては最強クラスと言えるでしょう(進化武器を除く)。

「高い攻撃力・高い氷属性値・高い麻痺属性値」で、覇種武器の名に恥じない性能です。
斬れ味ゲージは匠なしでは辛いですが、匠を付けると悪くないと思います。

生産時に、HCフルフル奇種から手に入る「深紅色の腹かみ」を使用する所はネックになりそうです。
ここ数日、HCフルフル奇種の募集を見かけますが、この影響でしょうね。

覇種ヴォルランス2
ランスも片手剣と同様に金銀で彩られ、デザインもかなり良いです。
見た目に関しては、片手剣よりもランスの方が私は好きです (*^ー゚)

ソムアルゴアンヴィルで残念な点は、リーチ中という所ですね。
ランスに関しては、リーチ中か長かにより、評価が相当変わってきます。

覇種ヴォルランス3
私はソムアルゴアンヴィルを一回しか使用しておらず、その相手は
HC剛種ゴゴモアだったのですが、この時は何も問題なく扱えていたと思います。

ゴゴモアですと、懐に潜り込んでも前足などで引っ掛けられる事があまり無いですから、
そういった相手に対してはリーチ中でも活躍できるでしょう。

しかし、ドドブランゴのように前足に引っかかって転倒させられるような相手に対しては
リーチ長で行きたくなりますので、ソムアルゴアンヴィルは相手を選ぶランスと言えそうです。

リーチ中でも問題ない相手であれば、ソムアルゴアンヴィルを麻痺ランスとして運用し、
緋猛槍【仙道】(攻撃575・麻痺380)と使い分けるのも良さそうですね。

火力を求めるのであればソムアルゴアンヴィルを、扱いやすさを求めるのであれば
緋猛槍【仙道】(リーチ長・スロット2・匠なしでも白ゲージ)といった感じでしょうか。

そういえば片手剣もランスも、氷の方は生産時に「魚竜種の豪ビレ」を使用しますが、
「魚竜種の錬牙」を使用しないので助かります。

魚竜種の錬牙は剥ぎ取りでも獲得できますが、魚竜種の豪ビレよりも集まりは悪いです。
私はある程度錬牙は所持しておりますが、豪ビレと比べると数は少ないですね。

瀕死でビッタンビッタンしている間は頭を破壊するチャンスでありますので、
どうしても魚竜種の錬牙が欲しいという人は、狙ってみてください。

覇種ヴォル20
頭を破壊した場合、通常のヴォルであれば頭のヒレが欠けますが、
金銀ヴォルの場合は星のような傷が付きます。

さて、金銀ヴォルが実装されて一週間が経とうとしておりますが、パリアやドラと比べると
魅力的な覇種武器が少ないので、募集も減ってきたように感じます。

私も、とりあえず必要な分は揃いましたので、仲間以外とは金銀ヴォルへは行かないでしょう。
とりあえずG級武具の条件は満たして欲しいので、まだの人は頑張っていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

下から覗くハンターさん、続出!? |д´)チラッ

新しい覇種として金銀ヴォルが実装された事により、新しい武具がいくつか追加されました。
覇種防具も追加されたわけですが、それはアルゴルシリーズとなります。

アルゴル1
他の覇種防具ですと強化過程が多かったのですが、アルゴルは生産時に
既にFシリーズとなっておりますので、いくらか強化はしやすいと思います。

生産に古龍種の稀玉を使うのは他の防具と同様ですが、討伐の証を使用しない所も良いですね。
アルゴルシリーズの性能と強化素材は既に判明しておりますので、ご紹介いたします。

アルゴルFXヘルム   達人5・風圧5・耐震5.断食5・気力回復5
アルゴルFXメイル   回復速度5・斬れ味5・風圧5・回避性能5・匠3
アルゴルFXアーム   攻撃5・研ぎ師5・風圧5・地形5・根性5
アルゴルFXフォールド 回復速度5・全耐性UP5・風圧5・回避性能5・高速設置5
アルゴルFXグリーヴ  斬れ味5・攻撃5・風圧5・地形5・体術5

アルゴルFXキャップ 装填5・特殊攻撃5・精密射撃5・捕獲上手5・耐状態異常5
アルゴルFXレジスト 回復速度5・達人5・装填5・砲術師5・溜め短縮5
アルゴルFXガード  食いしん坊5・攻撃5・装填5・スタミナ5・広域5
アルゴルFXコート  達人5・装填5・反動5・広域5・捕獲上手5
アルゴルFXレギンス 攻撃5・全耐性UP5・装填5・砲術師5・武器捌き5


Fレベル1 古龍種の稀玉×1・黄金魚竜の鱗×10・白銀魚竜の鱗×10
Fレベル2 黄金魚竜の箔鱗×3・白銀魚竜の鏡鱗×3・跳緋獣の緋毛×1
Fレベル3 桜火竜の鋼殻×1・魚竜種の錬牙×1
Fレベル4 黄金魚竜の箔鱗×10・大猪の尖牙×1・跳緋獣の猛毛×1・魚竜種の豪ビレ×1
Fレベル5 白銀魚竜の鏡鱗×10・盾蟹の斬爪×1・ランポスの最上皮×1・魚竜種の錬牙×3
Fレベル6 眠鳥の金赤毛×1・舞雷竜の雷鱗×1・鎌蟹の絶爪×1・魚竜種の豪ビレ×3
Fレベル7 仰々しいクチバシ×1・桜火竜の艶殻×1・眠鳥の晃胃石×1

FXレベル1 金銀魚竜の乱殻×4・溶岩竜の旋ビレ×1
FXレベル2 鮮烈なる滾血×4・盾蟹の断爪×1・眠鳥の純蒼毛×1
FXレベル3 逞しいクチバシ×1・鎌蟹の斬爪×1
FXレベル4 鮮烈なる滾血×2・火竜の獄鱗×1・大猪の猛牙×1
FXレベル5 ランポスの長爪×1・錆びた鉛翼×1
FXレベル6 鮮烈なる滾血×2・桃毛獣の抉爪×1・水竜の凄ビレ×1・舞雷竜の燐鱗×1
FXレベル7 金銀魚竜の乱殻×2・跳緋獣の剛毛×1・溶岩竜の凄ビレ×1


FreeDomの小部屋様のHPにてアルゴルシリーズの詳細が載っておりますので、
そちらの方もご覧ください。

G級武具入手イベントの関係上、アルゴルFXは最低でも1部位を作成しなければ
ならないのですが、性能を考えると、アルゴルFXメイルを作成する人が多いと思います。

アルゴル2
そのアルゴル胴を装備してみて驚いたのですが、
胸の上部は隠されているものの、下部が見えてしまっているではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

今まで、胸の下部を隠して上部を見せ、谷間を強調する防具はたくさん存在しておりましたが、
アルゴル胴はその逆という事になります。

これは世に言う「下乳(したちち)」という事なのでしょう (//∇//)
金銀ヴォルという存在自体が驚きでしたが、それによって作成できる物も驚きでしたw

アルゴル3
アルゴルの色は、まさしく金銀ヴォルを表しております。
しかし金銀ヴォルは滑らかな姿をしているのに対し、アルゴルは尖がった感じがしますね。

アルゴル4
アルゴル5
それにしても、この下乳の破壊力は凄まじいと思います ( *ノノ)
ついつい角度を付けて、下から覗いてみたくなるデザインですw

カメラを上からの視点にし、上から覗くように谷間を観賞した事はたくさんありましたが、
下からの視点にして下から覗くというのは新しいです。

さて、ネタはこれくらいとしまして、これからアルゴルの活用方法を考えていかねばなりません。
私はとりあえずアルゴルFXメイルのみを作成し、他の部位は作成する予定はありません。

アルゴルFXメイルは作っておいて損はしない性能ではあるのですが、
他の部位(剣士)は少々微妙な性能に落ち着いてしまいましたね。

そういう訳で、アルゴルFXメイルを使用した新しい装備も考え中であります。
私と同様に、アルゴルは胴しか使用しないという方も多くいらっしゃる事でしょう。

そこで、アルゴルFXメイルと他の覇種防具の腰との組み合わせをご紹介致します。
胴と腰の組み合わせが大事という事で、とりあえずその2部位がメインとなります。

アルゴル6
腰にウインドを使う機会は結構多いと思います。
色の違いは気になりますが、両者とも出っ張り感があるので、悪くはない様な気がします。

アルゴル7
腰がオディバの場合、こちらも色の違いは気になるものの、オディバの刺々しさとは
合うという事で、色の違いさえ許容できればこちらも悪くはなさそうです。

アルゴル8
業物を発動させる時にワダツミ腰と組み合わせる事がありそうですが、
前方から見ると、それほど悪くはありません。

ワダツミ腰の場合、後方からの見た目が悪くなってしまいますけどね (ノ∀`)
これはアルゴルは関係なく、どの部位と組み合わせても同様の事が言えます。

アルゴル9
腰をブリッツにした場合、色に関しては、こちらの組み合わせが一番良いでしょう。
ただ、ブリッツ腰は他の腰よりも使用頻度が少ないのが残念であります。

武者の腰は所持しておりませんので試す事ができませんでしたが、
これからアルゴルを使用した装備を作成する際に、参考にしてみて下さい。

今回はアルゴル胴と他の腰の組み合わせをご紹介させていただきましたが、
良い装備を組む事ができましたら、そちらもご紹介させていただこうと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

愛を弾丸に変えて ♪(* ̄▽ ̄)o┳o┳━━ バキューン

一昨日から、バレンタインイベント「ちょっぴり素敵な贈り物」の配信が開始されました。
バレンタインイベは毎年恒例ですが、私は毎年楽しみにしております。

バレンタインイベと言えば、受付嬢をモチーフにした武器を
作成できるという事が売りのイベントですね。

昨年までのバレンタインイベの流れから考えて、今年はデメトリアさんを
モチーフにした武器が実装されるだろうと予想しておりましたが、その通りでした。

バレンタイン14
そしてご覧の通り、今年のバレンタインイベで作成できる武器はライトボウガンとなります。
実際にクエで使用する機会はないと思いますが、コレクションとして手に入れておきたいですね。

2012年2月10日の記事では、2013年度のバレンタイン武器を
双剣と予想したのですが、外れてしまいました (ノ∀`)

このライトボウガンを作成するためには「甘い誘惑」という素材を10個使用するのですが、
他の武器よりも必要数が多くなりますので、ご注意下さい(全て作成する場合)。

「ラブリーボウガン」「ラブリーボウガン改」「ラブリーインパクト」「ラブリーハート」の
4種類あり、全て直接生産となりますから、「甘い誘惑」は40個必要になります。

女性キャラを前提としますが、甘い誘惑は
「ちょっぴり嬉しい贈り物」というクエストで手に入れましょう。

「飛竜の卵2個の納品」がメインですが、アナザーで「リオレイアの討伐」があります。
飛竜の卵は密林エリア8にあり、卵を採取すると、エリア5にレイアが降りてきます。

アナザーを達成すると甘い誘惑が5個手に入りますから、参加する人数が多ければ、
役割を分担してアナザーも達成した方が良いでしょう。

そして、過去のバレンタインイベ武器も含めて、親方印へ強化したいのならば、
「恋愛マスターの思い出」というクエストへも挑戦してください。

メインは「リオレイア亜種1頭の狩猟」ですが、アナザーが「リオレウス亜種の捕獲」と
なっており、レイア亜種の尻尾を斬ると、レウス亜種が登場してきます。

アナザーを達成すると「多謝のカード・紅」が手に入りますが、去年のバレンタインイベで
必要数を集めていた方は、今年追加された武器の分として、10個だけ集めればOKです。

バレンタイン15
私は早速、ラブリーボウガンを生産してみました。
武器を収めた状態ですと、デメトリアさんの顔が見えませんね^^;

バレンタイン16
角度を変えてみますと、どうにかデメトリアさんの顔を写す事ができました。
手の位置がデメトリアさんの頭に丁度来ますので、頭を抱えているように見えてしまいますw

バレンタイン17
このボウガンをデメトリアさんが見た場合ですが、
「失礼ね!もっと可愛く作りなさいよ (っ`Д´)っ 」とへそを曲げてしまいそうな気がします。

バレンタイン18
さて、武器を収めた状態ですと全体像が分かりづらいですが、
実際に武器を出して構えてみたほうが、面白さは伝わるでしょう。

実用性はともかく、見た目は非常に面白い武器だと思います。
バレンタイン武器のデザインは、毎年期待を裏切らないでいてくれますね。

バレンタイン19
弾を撃とうとすると、ハート型のチョコレートから発射される事になります。
チョコが貰えると思ったら弾丸が発射されるわけですから、ある意味怖い武器ですw

バレンタイン20
そしてリロード時に、「ハァ~イ」とデメトリアさんの声が出るのには驚きました。
変わった音が出るというのも、バレンタイン武器の面白い所であります。

バレンタイン21
上がサイレンサーを装着した状態、下がロングバレルを装着した状態で、
リボンや「LOVE」の文字が付くという所も凝っております。

さて、バレンタイン武器のモチーフとなっていないのは、アネットさんのみとなりました。
来年のバレンタイン武器は、間違いなくアネットさんをモチーフとして作られる事でしょう。

ここまで、「ユニス→ヒルデ→エフィー→デメトリア」と、ガイド娘人気投票の順でしたし。
来年はどのようなバレンタイン武器が実装されるのかが、今から楽しみです。

意表をついてミズキさんをモチーフにした武器が出たとしたら、温厚なアネットさんも、
「順番が違うでしょう~ (♯▼皿▼)」と怒るでしょうねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

見たか、ハンター!これが友情パワーだ! \(^∀^)メ(^∀^)ノ

昨日から、第5の覇種となる「謎の覇種」が遂に実装されました。
謎の覇種は色々な意味で注目度が高く、私もとても楽しみにしておりました。

覇種ヴォル1
とりあえず、最初はソロで下見をしてみようと思い、クエストを受注してみましたら、
意外な事に場所が塔ではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

「本命は火山の決戦場・大穴で潮島の新フィールド」と予想しておりましたが、
塔というのはノーマークでしたので、結構驚きました。

場所が塔だと知った時点で「秘境で戦う事になるのだろう」と察し、同時に「移動が面倒」
という事も察してしまいましたが、文句を言っても仕方がないので、早速秘境へ突入です。

覇種ヴォル2
すると、金と銀のヴォルガノスが、イタ━(゚∀゚)━ !
謎の覇種は大方の予想通り、ヴォルガノスという事になります。

また、「金のヴォルが出るだろう→2頭出るだろう→金と言えば銀だから、もう1頭は
銀のヴォルだろう」という感じで、金銀ヴォルを予想した人の数は多いと思います。

「最初は溶岩の甲殻を纏っていて、途中から甲殻を脱ぎ捨てるのでは?」
という事を期待しておりましたが、最初から金銀でしたね。

「火山に住んでいないため、溶岩の甲殻が無い」という設定なのでしょうか。
とにかく、事前に予想していたとはいえ、金銀ヴォルを目の当たりにすると驚いてしまいました。

さて、2頭クエという事も予想通りではありましたが、「ただ2頭配置しました」という事ではなく、
きちんと「2頭ならでは」と言える仕掛けがいくつか存在します。

まず、金銀ヴォルの連携技がありました。
それでは連続写真でご覧下さい (o゚▽゚)つ

覇種ヴォル3
覇種ヴォル4
2頭が同時に円を描くように回りだします。
2枚目のSSのヴォルは、憎めない表情をしておりますねw

覇種ヴォル5
覇種ヴォル6
そして一定時間走り回った後、氷と雷を帯びた竜巻を起こしてきます。
この技は非常に強力で、慣れないうちはとても怖い技であると言えます。

覇種ヴォル7
このグルグル竜巻は2パターンありまして、上のSSはもう1つのパターンとなります。
こちらは2頭が一旦地中に潜り、地上に飛び出してからグルグル回りだします。

2頭のヴォルがじゃれあうように回っている様子は、見ていて面白いですね (^m^ )
回りすぎて、バターになってしまわないか心配ですw

このネタが分からない方は、「ちびくろサンボ」で検索して下さい。
昔読んだ絵本を、ふと思い出してしまいました。

覇種ヴォル8
このグルグル竜巻は、離れていれば怖くはないのですが、
グルグルの中心に身を置かれた時は、絶望の気分を味わう事になります (*T▽T)

このグルグルでまず大ダメージを受け、その後に竜巻による追撃を受けますので、
回復や回避が間に合わなければ、根性も発動せず死んでしまいます。

昨日も、この技で何度も死んでしまいました (つд⊂)
キャラが面白い格好をしておりますし、パンツも見えているので、ネタとしてはOKですw

覇種ヴォル9
グルグル竜巻も怖いのですが、連続潜りも非常にいやらしい技だと思います。
一人にターゲットを絞り、何回も地中から攻撃してきますので、連続して喰らう場合があります。

覇種ヴォル10
覇種ヴォル11
地中に潜ると言えば、地上に顔を出して、キョロキョロをしてくれる演出は面白いですね。
地中に潜られるのは嫌なのですが、この仕草は不覚にも可愛らしいと感じてしまいます。

そんなこんなありまして、ヴォルを弱らせますと、ビッタンビッタンとのた打ち回ります。
こうなると、その個体は瀕死です。

しかし、ビッタンビッタンしているヴォルをいくら攻撃しても、倒す事はできません。
そしてしばらくすると、元気な方のヴォルが驚くべき行動をしてきます。

覇種ヴォル12
瀕死になり、もがき苦しんでいる仲間を助けるべく、元気な方の
ヴォルが地中から顔を出し、瀕死の仲間を空中へ突き上げるのです (゚ロ゚;)

すると、瀕死だったヴォルが回復するという奇跡を見せてくれます。
一種の心臓マッサージのような感じなのかもしれませんねw

ショックを与え、蘇生させるという、新しい連携を見せてくれました。
ビッタンビッタン中は倒す事ができませんので、元気な方を集中攻撃しましょう。

①どちらか一方が瀕死になり、ビッタンビッタンし始める
②ビッタンビッタンしている間に、もう一方を討伐する
③ビッタンビッタンしている個体を討伐する


この流れで、無事に金銀ヴォルを討伐する事ができます。
つまり、ほぼ同時に倒さなければならないという事になりますね。

2012年11月29日の記事にて、冗談交じりに「1頭を倒しても、もう1頭が回復させてしまうので、
2頭同時に倒さなければならない」と書かせていただきましたが、それが実現してしまいましたw

覇種ヴォル13
その他、一方が麻痺した場合、もう一方が地中から助けに来るという連携も見せてくれます。
この2頭の友情パワー(愛情かも?)は、物凄く大きいようです。

漫画『キン肉マン』にて、悪魔超人サンシャインが「悪魔にだって友情はあるんだーっ!!」
と言って、アシュラマンの命を救った名場面がありました。

「モンスターにだって、友情はある」という事を知らしめる、良い場面だと思います。
と言いつつ、クエ中は「ムキー (# ゚Д゚) 」となりますけどねw

覇種ヴォル14
私も最初の頃は苦戦しましたが、5戦目で初討伐を果たす事ができました ヾ(*´∀`*)ノ
ちなみに、元気のみなもとは使用しません。

覇種ヴォル15
それにしても、この輝き具合は素晴らしいものがありますね。
金銀ヴォルを売れば、一財産稼げそうな気すらしてしまいます。

覇種ヴォル16
ちなみに1頭を討伐した後、ビッタンビッタンしているもう1頭を攻撃すると一撃で死にますので、
試しにキックで攻撃してみましたら、それで死んでしまいましたw ケリ( ゚-゚)θ☆パコッ!

さて、みなもと・Fコース無しを前提に考えますが、このクエの成功率を上げたいのならば、
慣れないうちは麻痺無効は欲しいです(余裕があれば睡眠無効も)。

よって、麻痺無効を吹く事ができる狩猟笛が1人いた方が安定はするでしょう。
最初は自由区で連戦していたのですが、私が狩猟笛に代えるとクリアできるようになりました。

ただ、覇種ドラの時とは異なり、笛も攻撃できるチャンスは多いです。
よって、回復・旋律を最優先にはしますが、なるべく攻撃に参加するようにしております。

回復役のはずの狩猟笛でありながら、死んでしまった事もありましたけどね (ノ∀`)アチャー
それでも、作成したばかりの狩猟笛秘伝・パールFXが役に立って良かったです。

覇種ヴォル17
そして色々と新素材が追加されておりましたが、「金銀魚竜の乱殻」が覇種素材となります。
覇種武器に50個・覇種防具に6個使用しますので、こちらの素材がメインとなるでしょう。

しかし気になる点としては、魚竜種の錬牙が集まりづらいという事です。
魚竜種の錬牙は頭破壊をする事で獲得できますが、意識せず戦わなければ壊れないでしょう。

ビッタンビッタン中の個体の頭を攻撃していても壊れるという話を聞きましたので、もう一方の
個体が潜っていたりして攻撃できない場合は、瀕死の方の頭破壊を狙うのも良さそうです。

魚竜種の錬牙は剥ぎ取りでも出ますので、頭破壊を狙うのかどうかは各自で判断して下さい。
体感的には、8~10%くらいの確率で剥ぎ取れるのではないかと感じております。

覇種ヴォル18
先ほども申した通り、私はみなもとを飲まずに戦っておりましたので、
新しい称号を入手する事ができました (@゜▽゜)

「絢爛豪華な覇種」とありますが、まさしくその通りです。
名古屋城に飾られていそうなくらい、煌びやかなモンスターと言えそうです。

覇種ヴォル19
そういう訳で、名古屋城の天守閣に金銀ヴォルを配置してみました。
適当に作りましたので、出来の悪さはご勘弁ください (〃ゝω・人)

さて、昨日実装されたばかりなので、金銀ヴォルへの本評価はこれからになりますが、
昨日戦ってみた限りでは、思っていたよりも楽しかったです。

ただ2頭配置しただけではそうは感じなかったでしょうが、きちんと連携技もあり、
蘇生という仕掛けもありましたから、中々手の凝った出来であったと思います。

体力も低めに設定されていると思われ、慣れてくれば結構あっさり倒す事ができます。
覇種アンノウン・パリア・ドラと初めて戦った時の様な絶望感も、それほどありませんでした。

そんな事を言っておきながら、昨日は相当死んでしまってはいるのですが、
それでもなお、覇種アンノウン・パリア・ドラよりは弱いと感じております。

そして、金銀ヴォルの見た目の面白さは、評価に相当影響を与えているような気がします。
私は金銀ヴォルの見た目のお陰で、金銀ヴォルの評価が高まったと感じております。

覇種アンノウン・パリア・ドラのような、強そうな見た目ではありません。
「覇種というよりも、イベントで出てきそう」という印象も、若干あります。

それでも、初めて金銀ヴォルを目にした時は、かなり感動してしまいました。
MH2(ドス)で初めて金レイアと対峙した時も、同様の感動を体験しております。

残念な点を挙げるとすると、まず移動が面倒です。
秘境エリア一つ前でスタートさせてくれると、評価も相当違うと思うのですけどね^^;

また、金銀ヴォルが地中に潜る頻度は、もっと少なくてもよかったような気がします。
潜られてばかりですと、あまり楽しくないのですよね~

タイムアタックランキングで上位を狙っている方々は、
いかに潜らないヴォルを引き当てるかが鍵となってきそうです。

そして個人的な好みとして、2頭クエよりも単体クエの方が好きですので、
金銀ヴォルは思っていたよりも良かったものの、「2頭クエの中では」という感じです。

これからも金銀ヴォルへは行く事になりますので、慣れてきたら、
今とは違う見方で評価できるようになるのかもしれません。

欲しい武具はいくつもありますので、それらのために頑張って
金銀ヴォルを狩っていくつもりであります。

また、「募集が、みなもと・Fコースばかりだ」と嘆いている方もいらっしゃると思いますが、
サーバーや時間帯の違いはあれど、普通の募集も結構見かけます。

もしくは、思い切ってご自身で募集なさってみてはいかがでしょう。
結構あっさり人が集まってくれるはずです ♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

弾かれても諦めずに掘り進めよう (*゚д゚)_/ カンッカンッ

1月25日から28日の間、第61回公式狩猟大会が開催されておりました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (。・・)_且

私が公式狩猟大会の記事を書くのは、従来であれば結果が発表されてからになるのですが、
今回の個人韋駄天は不参加ですので、結果発表を待たずに話題として取り上げる事に致します。

今回の個人韋駄天の種目はアビオルグで、この相手が登場するのは初めてとなります。
よって、少し興味はあったのですが、無料プレミアムコースと重なってしまいました。

プレミアム期間中はSRを上げるチャンスでしたので、HCクエで武器魂を集めつつSRを
上げていったほうが実りが大きいだろうと考え、個人韋駄天をスルーしてしまったのです。

賞品のスキルカフの性能がある程度良ければ多少は参加したと思いますが、
今回の韋駄天スキルカフは不必要な物ばかりでしたしね ( ̄ー ̄;

しかし仲間とクエ回しをして遊んでいる時に、一度だけではありますが、
猟団対抗韋駄天へは挑戦しております。

今回の猟団対抗韋駄天の種目は「バサルモスの討伐・尻尾切断のマスト」となっており、
武器は双剣のピッケル【命】、防具は狩人Tシャツ・ガブラスーツフット等が貸し出されました。

場所が火山で、BCからエリア7にまで移動する関係上、開戦するまで1分近くも費やしますから、
本気で上位ランクインを目指した人達は大変だったでしょうね^^;

そういう人達は何度も繰り返すでしょうから、移動の手間が省ける闘技場の方が、
時間的にも精神的にも助かる事でしょう。

ただ、猟団対抗韋駄天の種目名は『みんなで掘り掘り岩竜討伐』で、「みんなで火山に掘りに
行こう」という意味合いも含まれているでしょうから、場所が火山なのは自然と言えそうです。

韋駄天310

クエストの難易度は高くなく、ガス噴射時に尻尾が下がった際に尻尾切断を狙い、
あとは適当にお腹を攻撃していれば討伐する事ができました。

韋駄天311

今回の猟団対抗韋駄天で面白いと感じたのは、貸し出された武具となります。
Tシャツ・ジーパンという格好は、ワイルドな感じがしますね (▽μ▽)ダロォー?

また、武器がピッケルというのも非常に面白いです。
普段、この武器を扱う事なんてありませんから、イベントや韋駄天ならではの光景です。

韋駄天312

ピッケル【命】の斬れ味ゲージは緑ゲージまでしかありませんので、
硬い箇所を攻撃すると、「ガキンガキン」と弾かれてしまいます。

今の時代、武器に白ゲージ以上が付くのは当たり前となりましたし、秘伝防具や剣術の
弾かれ無効効果のおかげで、攻撃が弾かれる機会は物凄く減っております。

MHFも初期の頃は、武器による攻撃が弾かれる事は結構ありました。
特に近接でグラビモス亜種と戦う時は、殆ど弾かれていたと記憶しております。

あの頃は、緑ゲージの武器を作るので精一杯でしたしね。
しかも、見切りの効果がMH2(ドス)とは変わっていた影響もありました。

MH2では、

達人+10で「心眼」    会心率+5%
達人+15で「見切り+1」 会心率+10% 弾かれない
達人+25で「見切り+2」 会心率+15% 弾かれない


という効果になっており、見切りを付けておけば弾かれずに済んでいたのです。
MH2でカイザー一式が流行っていたのは、見切り+1が付くからでありました。

ちなみにMH2における最強装備は、ミラルーツ3箇所+暁丸・覇(凛・覇)2箇所だったと思います。
私もこの組み合わせで、斬れ味レベル+1と見切り+1を発動させておりました。

そしてMH2からMHFへ移行した後、弾かれ無効に期待して
見切りを付けたのに、攻撃が弾かれた時は驚きましたね~ ヾ(;´Д`●)ノ

MH2にはあった弾かれ無効の効果が無くなってしまったのだと把握した時は、
ガッカリしたのを覚えております。

先ほども申した通り、今のMHFにおいては攻撃が弾かれる事が稀ですので、
この事に関しては、初期の頃と比べると良い時代になったと思います。

ガキンガキンと攻撃が弾かれるよりも、ザックリと攻撃が通ったほうが、私はスッキリしますw
それでももしかしたら、MHFGでダイヤモンドのような硬さを持つ敵が実装されたりして。

「宝石竜」という感じで、宝石のように硬く、光り輝く
モンスターが追加されると面白いかもしれません。

と、ふとここで、「あれ?クアルセプスがそれっぽいかな」という事に気が付いてしまいました。
クアルセプスは硬くはないものの、宝石竜っぽくはありますね (。+・`ω・´)☆キラリーン

実際にクアルが体に纏っているのは水晶で、一見すると硬そうなのですが、
実はそれほど硬くはないという事を、今更ながら意外に感じてしまいました。

さて、今回の猟団韋駄天のおかげで昔の事を色々と思い出す事ができましたので、
そういった意味では良い種目だったのではないかと思います。

次回の公式狩猟大会の日程は不明ですが、MHFGが実装されるまでの間、
おそらく1回しか開催されないであろうと予想しております。

次回も参加なさる方は、ぜひ頑張って下さい。
次回はF5最後の大会になると思いますので、もう少し賞品を豪華にしていただけると嬉しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

光り輝け!エメラルド エメラルドスプラッシュ!! (ノ◎□◎)ノ===。・゚○・゚・。゜

先日もお伝えしましたが、私は狩猟笛の秘伝防具である
パールFXを5部位作成する事ができました。

それに伴い、狩猟笛魂・序と中を集める必要が無くなったわけですが、そうなりますと
今後下位と上位のHCクエへ行く際に、どの武器を使用するのかが問題になってきます。

つまり、また新たな秘伝防具を作成する事になり、
どの武器種を選択するのかを迫られるという事になったのです。

現時点では太刀・双剣・ヘビィボウガンの秘伝防具は紅白
どちらも所持しておりますので、選択肢からは除外されます。

ランス秘伝は作成を志し、途中で止めましたから、
今回ランス秘伝作成を再開するという事も考えました。

ただ、中途半端にランス秘伝を作成しても、実りは少ないような気がしたのです。
これからは分かりませんが、現時点ではランスは覇種・天嵐防具で済むと思っております。

覇種ドラのように、ガードしてもガンガン体力が削られる場合は、ランス秘伝の
「ガード時のダメージが0になる」という効果が有効なのは分かります。

新しい覇種と初めて戦う場合、ランス秘伝で死なないようにするという戦法もありでしょう。
そういった事も考慮したのですが、結局はランス秘伝作成の再開には至りませんでした。

この事に関しましては話が長くなりそうなのでここまでにしますが、とりあえず今は
覇種・天嵐防具に剣術を付けた装備をランス装備として扱っていくつもりです。

これからの状況次第でランス秘伝作成を再開する可能性は十分ありますので、
事の成り行きを見守っていこうと思います。

もう1つの選択肢は、片手剣秘伝のルベライトの作成に着手するというものです。
私が所持している片手剣秘伝は、5部位ともガーネットとなります。

私が片手剣秘伝作成をしていた頃はルベライトが存在しておりませんでしたので
仕方がなかったのですが、結論から言うとガーネットとルベライトの混合の方が良いです。

そういう訳で、ルベライトFXの2部位分の片手剣魂・序と中を集めるという事も
考えたのですが、私はガーネットの強化を行っておりません。

理想形は「ガネ3ルベ2」ですが、まずガーネットを3部位強化する事が先だろうと判断しました。
ガーネットを3部位強化できましたら、ルベライト2部位の作成に着手するかもしれません。

他にも候補はありましたが、最終的に私が選んだのは、ハンマーです。
つまり、白秘伝のエメラルドは所持しておりますから、紅秘伝のジェイドを目指す事になります。

エメラルドは既に所持しているという事で、ジェイドを作成しても中途半端にはなりません。
やはり秘伝の真価を発揮するには、紅白揃える事が一番ですしね。

パールFXを作成する前はジェイドを作成するつもりが無かったのですが、
状況はめまぐるしく変わるという事で、心変わりしてしまいましたw

エメラルド26
エメラルド25

そういう訳で、コツコツとではありますが、ハンマー魂を集めるようにしております。
ハンマー魂集めは優先順位としては低いので、中々集まらないですけどね。

今では「いたわり+2」がありますので、ハンマーでも
ギルド優先依頼に気軽に参加できるようになったのは嬉しいです。

いたわり+2を付けておけば周りに迷惑をかけませんし、麻痺剣乱打で
麻痺を取りやすいですから、PTに貢献できる事でしょう。

せっかく作成したエメラルドの使用頻度が高まるのも、非常に嬉しいです (*^-゚)
秘伝防具作成の2週目に突入すると、秘伝防具で参加する事が普通になってきます。

「秘伝防具を作成するために、秘伝防具で参加する」という状況は、言葉や文字で
表すと奇妙な感じがしますが、今のMHFにおいては珍しくはありません。

エメラルドの欠点を挙げるとすると、風圧が付けづらいという点であります (つд⊂)
龍風圧無効が標準で付いてくるスピネルが羨ましくなりますね。

「いたわり+2」「麻痺剣+3」「龍風圧無効」の3つを付けるのは無理ではないのですが、
剛種覇種ではなくても風圧が必要な相手と戦う場合は、素直に覇種・天嵐防具を使用します。

さて、2月6日に謎の覇種が実装されますので、また新たな覇種武器が追加されるでしょう。
そしてハンマーも追加されると思いますが、どのハンマーが強化されるのかが気になります。

それに関して、4Gamer.netでF5の直前に公開されたインタビューにて、
宮下さんがこんな事を仰っておりました。

『基本的には、今ある天嵐武器はすべて、覇種武器へと強化できます。』

今現在、存在している天嵐ハンマーは炎王獄鎚【炎岳】と怒髪獄大鎚【莫浪】で、
炎王獄鎚【炎岳】は覇種テオ素材で覇種武器へと強化できる事が決定済みです。

という事は、謎の覇種の素材を使って怒髪獄大鎚【莫浪】を
覇種武器に強化できる可能性が高いという事になります。

宮下さんは「基本的には」と仰っているので、絶対に怒髪獄大鎚【莫浪】は
覇種武器へと強化できるというわけではないのかもしれません。

そもそも天嵐武器の怒髪獄大鎚【莫浪】の時点で強すぎましたから、
バランスを取るために、他のハンマーを天嵐・覇種武器化する可能性だってあるわけです。

個人的には、強い龍ハンマーが欲しいという事でネブララピス、もしくはドドンガ・ハヴォック
以外のリーチ長ハンマーが欲しいという事で天狼槌【景雲】が強化されてほしいです。

ただ、宮下さんのお言葉を信じるのなら、怒髪獄大鎚【莫浪】が
覇種武器へと強化できると考えるのが妥当だと思います。

仮に怒髪獄大鎚【莫浪】(攻撃1352・水540・会心25%)が強化されるとしたら、
「攻撃1404・水650・会心25%・スロット0」という性能になるでしょうか。

怒髪獄大鎚【莫浪】は今の段階でも強いので、それほど上げ幅は少ないような気はします。
もしくは、思い切って会心35%まで上げてしまうとか? Σ(・ω・ノ)ノ

答えはすぐに分かるはずですので、楽しみにしておきます。
ハンマーに限らず、私達を驚かせるような覇種武具が追加されると良いですね (⌒o⌒)

※追記
グレン双・グレンハンマー・キリン笛・ガロンヘビィが強化されるそうです

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ヒルデさん、たまには見た目を変えてみませんか? ⌒(○'ω'○)⌒

1月28日の記事にて、狩猟笛の秘伝防具であるパールFXを
作成した事を書かせていただきました。

パールFXは5部位全てをレベル7にまで強化するつもりですので、最近は
狩猟笛魂・極集めのために(天集めは終了)パールを着ていく事が多くなっております。

最近は着る機会が多いパールですが、その見た目は非常に個性的ですよね。
そこで、先日は触れなかったパールの見た目について書かせていただきます。

他の秘伝防具にも個性的なデザインの物は多いですが、女性パールは
個性的という点では最上クラスに位置すると私は感じております。

パール8
胴・腕・脚に関しては他の秘伝防具とさほど変わりありませんが、
女性パールは頭と腰が非常に特徴的であります。

特に目に付くのは、やはり頭になるでしょうか。
女性パールの頭は、非常に目立つデザインであるのは間違いありません。

パール9
この髪型ですが、一応ツインテールと言ってしまっても問題ないのでしょうかw
とにかく一般的なツインテールとは異なり、とても面白い髪型だと私は思います。

これって、どうやって兜を被っているのでしょうね (o゜ー゜o)??
先に髪を束ね、兜にある二つの穴から束ねた髪を通し、その後に被っているのでしょうか。

そういう事を気にし始めたら、モンハンにおいては切りが無いのですが、
女性パールは特に気になってしまいました。

同じツインテールでも、エメラルドでしたら髪が短めですので、それほど苦労はしないような
気もしますが、パールの場合は髪が相当長いので、被るのに物凄く苦労しそうです。

パールのツインテールに関しては評価が分かれそうな気もしますが、私は結構好きです。
可愛いとも感じますが、それよりも個性的で面白いという気持ちの方が強いです。

残念な点としては、パールの髪のグラフィックが若干雑に感じてしまう所です。
毛量が多いので、それを束ねているところを綺麗に表現するのが難しいのかもしれませんね。

パール10
グラフィックは若干雑であっても、動いた際にきちんとなびきますから、
そこは手を抜いていないので好印象です。

パールが個性的なツインテールである事はお分かりいただいたと思いますが、
MHFにおけるツインテールキャラとして忘れてはいけないのは、ヒルデさんです。

パール11
ヒルデさんのツインテールも、構造が結構謎のように思えるのですが、
それでも可愛いので、深く突っ込まないでおきましょうw

そしてパールもヒルデさんもツインテールという事で、
試しに両者の頭を交換してみました。

パール12
こちらは頭がカマレラ、それ以外はパールという組み合わせですが、鎧系の胴体と
可愛い系の頭は若干雰囲気が異なるものの、それほど悪い組み合わせではないと思います。

パール13
一方、こちらは頭がパール、それ以外はカマレラという組み合わせですが、
この組み合わせは笑ってしまいますね (o_ _)ノ彡☆バンバン

パール頭は個性が強すぎて、秘伝の様な鎧系の防具以外とは
相性が絶望的なまでに悪いようです。

相性が悪いのは事実ですが、ネタとしてはありのような気もしてきました。
ミスマッチであるがゆえに、笑える組み合わせになったと言えそうです。

ある日突然、広場にいるヒルデさんがサプライズとしてパール頭を被っていたら、
後世に残る大トレードになるかもしれませんw

そういえば、今現在はカマレラキットが販売されておりませんが、
近いうちに販売が開始されるような気がします。

F5でアージェとカマレラに強化先が追加され、既にアージェキットが
販売されておりますから、カマレラキットが販売されるのは間違いないでしょう。

カマレラは見た目も良く、性能も優秀ですので(特に頭)、
販売が開始されるのを楽しみにしている方はいらっしゃると思います。

そしてパールの腰も、頭ほどではありませんが、中々個性的な形をしております。
前方から見るとそれほどではありませんが、後方から見ると変わった形ですね。

パール腰のデザインですが、個人的にはお上品な感じに見えてしまいます。
そしてパール腰は後方からのガードが堅く、剥ぎ取り中や採取中にパンツは見えません。

パール6
パール7
しかし、後方からのガードの堅さに反して、前方は隙だらけです (//∇//)
秘伝防具の中で一番のパンツガード腰部位は、ランス秘伝のルビーとパイローブでしょうか。

その辺の鉄壁のディフェンスは、ランスの面目躍如といった感じですねw
ルビー・パイローブの頭は好きではありませんが、お上品な腰は私も好きです。

くだらない事ばかりを書いてしまいましたが、それだけで記事が書けてしまうほど、
パールの見た目は面白いという事が伝われば嬉しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。