スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウナギ界にも金さん銀さんがご健在!? ¢(-_、-=)

一昨日は「天嵐への導き【溶岩竜】」が配信されており、ヴォルガノス変種はギルド
優先依頼の対象でもありましたので、私はハンマーで参加させていただいておりました。

ヴォルガノス8
このクエにおいて、ハンマー秘伝防具のエメラルドで参加する人は結構多かったように思います。
上のSSのように、エメラルドが3人でヴォルに群がっている場面は面白いですねw

ヴォルガノス9
そしてヴォルと戦うという事で、久しぶりにプーギーに「ヴォルっぽい服」を着せてみました。
そういえば、プーギー服の新作は、長い間実装されていないですよね。

2011年8月31日に発売された2011アニバパッケの「レインボウな服」を最後に、
プーギー服は実装されておりません。

新しいプーギー服が実装されなくても困る事は一切ありませんし、他に充実すべき事は
たくさんあるのですが、それでもプーギー服の新作が実装されると私としては嬉しいです。

さて、2月6日から配信されるクエストの予告が既に公開されておりますが、
その予告の中に、とても重要なものがありました。

ヴォルガノス12
「謎の覇種、遂に登場!」という事で、第5の覇種が2月6日に実装されます。
運営レポート動画版でほぼネタバレされておりましたが、ヴォルというのが大方の予想でしょう。

仮に何もサプライズもなく、謎の覇種がヴォルだとしたら、その見た目も気になりますね。
パリアのように、凶悪でおぞましい姿になってしまうのかもしれません。

ヴォルガノス10
いつもであれば、つぶらな瞳が可愛らしいヴォルですが、覇種ヴォルともなると
血走った眼になりそうで、怖くなりそうな予感はします。

ヴォルガノス11
また、キョロキョロと頭を振るといった愛嬌のある行動を、
果たして覇種ヴォルが行ってくるのかという点も気になります。

この行動に関しては、戦闘フィールドが何処になるのかも重要です。
火山のエリア9・10であれば溶岩から飛び出る演出が可能ですが、それ以外ですと難しいでしょう。

既存の覇種を振り返ってみて、「覇種と戦う場所は1エリアのみ」という印象が強いので、
火山のエリア9・10ではないような気もしますが、そこは来週のお楽しみですね。

何となく火山の決戦場で戦う事になりそうな予感もしますが、新フィールドが
実装されるという可能性もゼロではありませんので、楽しみにしておきます。

ヴォルガノス13
そして、謎の覇種のシルエットを見てどうしても気になるのが、
同時に2頭と戦う事になるのかという点です。

謎の覇種がヴォルであろうとなかろうと、このシルエットを見る限り、
何かしらのモンスターが2頭描かれているように見えます。

謎の覇種が予想通りヴォルだったと仮定して、ヴォルの画像を2頭並べてみた所、
かなりシルエットと似ておりましたから、やはり2頭だと考えるのが妥当と言えそうです。

ただ、個人的には2頭クエというのは、あまり好きではないのですよね~ (´・ω・`;)
アビオルグやクアルセプスの2頭クエの時も、あまり楽しいとは感じませんでした。

最初の頃は、敵味方入り乱れてワーワー言いながら戦う事が面白いと感じても、徐々に
「2頭クエは面倒で疲れる」と感じるようになり、結局良い印象を持たなくなる事が多いです。

その辺は好みで評価が分かれてしまうでしょうが、個人的には
2頭クエで神経をすり減らすよりも、単体に集中して楽しむ方が好きであります。

更に、またまた仮定の話になるのですが、もし覇種ヴォルが2頭登場してくるとしたら、
その2頭は見た目が同じにならないのではないかと予想しております。

簡単に言うと、2頭は異なる体色を持っているような気がするのです。
ただ同じ体色の敵を2頭置いただけでは、言ってしまうと芸がありません。

ここで2頭の色を変えてきたとしたら、今までの覇種と同様に見た目のインパクトは強くなります。
また、色が異なればどちらを攻撃していたかが分かりやすいので助かりますね。

謎の覇種のシルエットが公開された時から、「遂に黄金のヴォルが実装されるかも?」と
期待しておりましたので、ここは体色を黄金にしていただけると嬉しいです。

ヴォルの体表は溶岩が冷えて固まったもので、本来は全身金色の鱗に包まれておりますから、
覇種ヴォルの体色が黄金であっても不思議ではありません。

そして多方面でも言われておりますが、もう1頭は銀色であれば面白そうです。
クエスト名が「輝輝臨臨」ですので、「輝く」ような色である可能性はあるでしょう。

途中から溶岩の甲殻を脱ぎ捨てて、金や銀の体色を露にするという演出も面白そうです。
覇種ドラのように一定ダメージを与えると覚醒し、真の姿を見せるという感じですね。

私の中にあるイメージとしては、漫画『聖闘士星矢』に登場してくる
ドラゴン紫龍がクロスを脱ぎ捨てる時の場面です。

タイクンザムザのように少しずつ甲殻が剥がれ落ちていくというよりも、ドラゴン紫龍のように
一気に甲殻を脱ぎ捨てる方が、覇種ヴォルのイメージとしてはしっくりきます。

そして、漫画『ドラゴンボール』の孫悟空が重い胴着を脱ぎ捨てるのと同じように、
甲殻を脱ぎ捨てた後はスピードが増して強くなると。

まあ、完全なる私の妄想ですけどね (ノ∀`)
とにかく現時点では仮定の話をするしかないので、今のうちに色々想像して楽しみましょうw

こうして、第5の覇種が謎の覇種、第6の覇種が覇種テオである事が確定しました。
先日も予想しましたが、覇種テオは2月27日か3月6日になると思われます。

覇種テオよりも先に謎の覇種が実装されるわけですが、武具の作成期間を考慮すると、
謎の覇種を先に配信するのは良い判断だったような気がします。

覇種テオから作成できる武具は判明しておりますので、今から準備はできるでしょう。
しかし謎の覇種から作成できる武具は不明ですので、今から明確な準備はできません。

もし仮に謎の覇種が最後に実装され、2月27日か3月6日に配信されるとしたら、
3月21日までのG級武具入手イベントの条件を満たすのが大変だという人が出てしまうはずです。

それを考慮して、先に謎の覇種を実装してきたのかもしれません。
そういう訳で、後で慌てないよう、覇種テオの分の覇種武具作成は今から準備しておきましょう。

2月6日の定期メンテナンスは通常よりも2時間延長されますので、その分
覇種ヴォルや武具といった新しいデータが追加されるはずです。

どれくらいの規模での追加になるかは分かりませんが、たくさん追加されると嬉しいですね。
不具合が起こる事無く、覇種ヴォルと戦える事を期待しております (人´∀`*)

スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

お鍋、2倍キャンペーンはまだですか? マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆ チンチン

私は狩猟笛の秘伝防具作成を目指して、以前からコツコツと狩猟笛魂を集めておりました。
秘伝防具を作成していると、とりあえずレベル1でも良いのでFXを一式作りたくなりますよね。

魂集めを頑張ったかいがあり、狩猟笛魂をある程度集める事ができたのですが、
早く狩猟笛秘伝を着てみたかったので、ここで私はとある方法を用いる事にしました。

今までは何回かしかお世話にならなかったグーク鍋を、
今回は本格的にガッツリと利用してみる事にしたのです。

狩猟笛魂・天は必要数揃っていましたが、レベル1FXを一式作成するのに必要な序・中・極が
足りませんでしたので、余っているHC素材をたくさん煮込み、狩猟笛魂に変換してみました。

今回、グーク鍋を利用した回数は、なんと81回となります Σ(・ω・ノ)ノ
81回、つまり81個のHC素材(同一ではない)を、一気に煮込んでしまった事になります。

長くHCクエへ行っていますと、一部のHC素材が30個以上も集まる事があり、
そんなに在庫があるのなら煮込んでしまっても問題ないだろうという判断から行ってみました。

クエへ行って魂を集めるよりも、グーク鍋で魂に変換した方が早く集まりますね。
とは言いましても、81回も連続でグーク鍋を利用しましたので、時間はそこそこかかっていました。

パール1
グークのお守りを持った状態でグーク鍋を利用すると、稀に貰える個数が増えるという話は
聞いていたのですが、今回初めてグークのお守り効果を体験する事ができました ヽ(▽`)ノ

この時は「溶岩竜の刃ビレ」を煮込んでいたのですが、普段であれば貰える魂は5枚のところを、
ご覧のように2倍の10枚にまで増えております。

このように、グーク鍋を利用する時にグークのお守りの効果が発動すると物凄く嬉しいのですが、
残念ながら発動確率は相当低いと思われます。

今までグーク鍋を利用してきて、一度もお守り効果が発動した事がなかったですし、
今回初めて発動したものの、81回も利用して発動したのはたったの3回だけです。

しかも悔しい事に、発動した3回の内の1回は、大猪の猛牙を煮込んだ時でした (ノ∀`)アチャー
大猪の猛牙を煮込んでも魂・中が1枚しか手に入りませんので、1枚が2枚になるだけですw

本当は4~5枚の魂が手に入るHC素材を煮込んだ時に発動して欲しかったですが、
贅沢は言っていられませんね。

「発動したらラッキー」程度の軽い気持ちでいた方が良さそうです。
そういう訳で、低確率ではありますが、一応グークのお守りを持って煮込んだ方が良いでしょう。

パール2
こうして、狩猟笛の秘伝を5部位FXにする分の魂が集まりましたので、
一気に生産・強化を行ってみました。

ちなみにSSでもお分かりのとおり、425枚も必要な狩猟笛魂・天は、
既に全て揃ってしまっております。

つまり、狩猟笛秘伝防具の強化に必要なのは、狩猟笛魂・極のみという事になります。
さて、狩猟笛秘伝防具はパールとアゲートの2種類ありますが、私はパール一式を選択しました。

パール3
こちらがパールの外観となりますが、相当個性的なデザインであります (´ω`*)
パールの外観については、後日別記事として取り上げさせていただく予定です。

現時点では全ての部位がレベル1ではあるのですが、それでもパールFX一式で
揃えておりますので、狩猟笛秘伝スキルを使用する事ができます。

狩猟笛秘伝FX5部位ですと「狩猟笛技【奏帝】・ダメージ回復速度+2・広域化+2・笛吹き名人
・麻痺剣+3」が発動しますが、一番の特徴は何と言っても狩猟笛技【奏帝】でしょう。

狩猟笛技【奏帝】の効果 ※FreeDomの小部屋様より 
①超高級耳栓が発動
②狩猟笛の攻撃力が1.2倍に上がり、攻撃がはじかれなくなる。
③演奏の効果が確定するタイミングが早くなる(60F→40F)


①と②の効果は他の秘伝スキルと同様ですが、③は狩猟笛独特の効果です。
③の効果ですが、狩猟笛を扱う上でとにかく素晴らしい効果と言えます。

パール4
奏帝ですと非秘伝よりも早く旋律効果を発動させる事ができますが、
実際に体験してみて、その早さに驚いてしまいました (*゚O゚)

奏帝の旋律の早さに慣れてしまうと、非秘伝の旋律の遅さには戻れなくなるような気がします。
実際に奏帝を体験してみると、それくらい違いを感じる事ができるはずです。

最近のクエ、特にギルド優先依頼ではクエがすぐに終わってしまう事が多いです。
また、キケン大好きの影響で、すぐに戦闘が開始される事も多くなっております。

こうした時、奏帝ですと旋律を早く吹き終える事ができますから、
自身も迅速に戦闘に参加する事ができる所が嬉しいですね。

そして覇種のような手ごわい相手と戦う際、奏帝ですと
「旋律維持・味方の回復」も行いやすいでしょう。

パール5
奏帝以外のスキルに関して、個人的には麻痺剣+3が付く所が嬉しいです。
旋律で味方を強化しつつ、麻痺を取る事ができると、戦闘に相当貢献できる事でしょう。

笛吹き名人はスロットを1個使えば簡単に付くスキルですので、秘伝スキルの1つとして
組み込まれるのは勿体無い気もしますが、不必要なスキルを付けられるよりは良いですね。

広域+2は、怪力の種で味方の攻撃力を上げるのに使えるでしょう。
また、覇種で回復役を担う場合、広域+2は回復薬で味方を回復させるのに役立ちます。

ダメージ回復速度+2は、完全にハズレスキルですね (´Д` )
それでも、パール装備は他の秘伝防具よりも比較的組みやすいと私は思います。

狩猟笛・紅秘伝のアゲートの作成は全く考えておりませんが、
パールFXは最後まで強化するつもりです。

奏帝の早吹き効果のおかげで、非秘伝の時よりもクエに参加しやすくなったとは思いますから、
これからパールFXのフル強化を目指して頑張っていきます。

今後登場する覇種に対してパールで行くという選択肢が私に与えられたわけですが、
先ほども申した通り、狩猟笛魂・天は全て揃ってしまっているのですよね~ \(* ̄□\)

レベル1のパールFXを5部位作成するのに、とりあえず極550枚・天50枚を集めておくつもり
だったのですが、先日配信された導きキリンのおかげで、450枚にまで天が増えました。

その時お世話になったPTがあまりにも快適すぎて、そこでパール分の425枚+覇種武器分の
25枚を集めてしまったというわけです(もちろん、キリン配信前にも天はありました)。

そしてアゲートは作成するつもりがありませんので、覇種に対してパールで行っても、
無駄とまでは言いませんが、余分に狩猟笛魂・天が集まってしまう事になります。

その辺は割り切って考えるしかなく、それよりも、今後登場してくる覇種に対して
火力役だけではなく、回復役として参加するという選択肢が増えた事が大事と言えるでしょう。

こうしてパールFXを作成する事ができたわけですが、
もう狩猟笛魂・序と中を集める必要がなくなりました。

そうなると、今後下位と上位のHCクエへは何の武器で行くのかという事が
問題になってきますが、それにつきましては後日書かせていただきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

またまた広場がヴォルだらけに? ∈( ゜)◎( ゜)∋

毎週金曜日には公式サイトにて「要望対応状況」が更新されますが、
25日の要望対応状況で気になる事が書かれておりました。

・海竜種や獣竜種の汎用素材を、Nポイントや祭ポイントなどで交換できるようにしてほしい。
・狩人弁当作成時に必要な「SR食材」の入手方法を増やしてほしい。


この2つの要望に対し、「2013年2月6日(水)定期メンテナンス終了後より、
Nポイントでも交換できるようにいたします。
」と返答されております。

つまり、2月6日にデータが追加されるという事になりますが、もしかしたら、
もっと重要なデータが追加されるのかもしれません。

そして2月6日には、雑誌「フロンティア通信G準備号」が発売されます。
フロンティア通信が発売される時は、アップデートが行われる事が多いですよね。

また、以前インタビューにて、杉浦さんが「MHFGまでに、一度アップデートを入れたい」
というような事を仰っていました。

これらの事から考えると、大型アップデートとまではいかないまでも、
2月6日に小~中規模のアップデートが行われる可能性があると思います。

運営レポート動画版24

先日公開された運営レポート動画版では、謎の覇種が2月頃に登場すると明言しておりますしね。
もし2月6日にデータの追加が行われなかったとしても、2月中には行われるでしょう。

さて、謎の覇種が2月に配信予定という事ですが、覇種の配信スケジュールで
考えられるのは、以下のような感じでしょうか。

①2月6日に謎の覇種 3月6日に覇種テオ
②2月6日に覇種テオ 2月27日に謎の覇種(一応、2月中という事で)


新しい覇種は月初に配信される流れになっておりますので、①が妥当と言えそうです。
私は以前から、謎の覇種が最後に配信されると予想していたのですけどね。

ただ、F5のPVでは覇種テオがラスボスのような扱いだったので、
覇種テオが最後に配信されても不思議ではありません。

②の配信スケジュールも、可能性としてはゼロではないと思います。
しかし、配信間隔を考えると、2月6日と2月27日では期間が短いような気もしますね。

一方、G級武具入手イベントは3月21日までですので、仮に3月6日に最後の覇種が
実装されるとすると、猶予が2週間しかないのは少々気になります。

どちらにせよ、近々第5の覇種が発表されるでしょうから、楽しみにしておきましょう。
そういえば、謎の覇種の戦闘フィールドは、一体何処になるのでしょうか。

運営レポート動画版の内容から、謎の覇種がヴォルガノスである事はほぼ判明しておりますが、
ヴォルが覇種だとすると、戦闘フィールドは火山のいつもどおりの場所になるのかもしれません。

ここで1つの可能性として考えているのですが、潮島で
新しいフィールドが実装されるのを私は密かに期待しております。

潮島が実装された当時、BCには閉ざされた道が2つあり、タイクンザムザの実装で
道は1つ開けましたが、閉ざされた道はもう1つ存在しますので、拡張性はあります。

潮島2

この岩の奥に、何が待ち構えているのかと考えると、とてもワクワクしてきます (*゚▽゚*)
海岸沿いにある道ですから、次のエリアからも海が見えそうな予感はしております。

潮島3

また、エリア4にも気になる地点がありました。
この岩の先が、洞窟になっているように見えるのです。

ただ、この岩は従来の道を塞ぐ岩と異なり、攻撃しても何も反応がありません。
つまり、この岩の先の洞窟は、単なる背景としての扱いでしかないと予想しております。

潮島4

潮島には火山が存在しますので、ヴォルが住んでいても不思議ではありませんね。
果たして、覇種ヴォルとはどこで戦う事になるのでしょうか。

潮島の新フィールドであれば嬉しいのですが、それほど大規模なアップデートでは
ないと思いますので、普通に火山で戦う事になりそうな気がします。

という事は、火山のエリア9・10、もしくは火山の決戦場といったところでしょうか。
覇種ヴォルから作成できる覇種武具も追加されるでしょうから、とても楽しみです。

案外、ヴォルヤマトやヴォルアポカリプスが覇種防具化してしまうかもしれませんね。
そうすると優秀な防具になるのは間違いなしですので、またヴォル頭が流行る事でしょうw

==================================

2月6日に『モンスターハンターフロンティアオンライン フロンティア通信G準備号』
が発売されます。

今回は弓(アクアシューター:水属性)が付属してくるようです。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

たまには旅行の話でも・・・イタリア・ローマ編 その3

本日は、私が過去に行ったイタリア旅行について書かせていただきます。
イタリア旅行の記事は4ヶ月ぶりとなりますが、ローマの町並みをご紹介いたします。

ローマ13

こちらは普通の住宅地となりますが、ヨーロッパらしい雰囲気が感じられます。
海外旅行へ行くと、こうした日本とは違った雰囲気を味わう事ができる所が良いですね。

ローマは広い都市ではないようなので、はっきり言って道は狭いです。
また、道にずらっと車が停められている事から、駐車場は少ないのかもしれません。

ローマ17

イタリアはどの建物を見ても、日本人の私からすると新鮮で素敵に感じます。
実際に住むとなると話は別ですが、見ているだけでしたらオシャレな建物ばかりです。

ローマ14

そしてトラム(路面電車)が走っているのを見つけましたので、写真に収めてみました。
ローマでは地下鉄とバスには乗ったのですが、トラムにも乗ってみたかったです。

ただ、海外で調べもせず適当に交通機関を使用したら、どこへ行ってしまうか
分からないので、こうした乗り物に思いつきで乗るのは少し勇気が必要です。

ローマ15

イタリアではお菓子屋さんの数が結構多いように感じたのですが、甘いお菓子が好きな私は、
こうしたショーウィンドウを見るだけで楽しくなってきます (・∀・)

ここに並べられている色鮮やかな卵型の物ですが、実はチョコレートで作られております。
私は3月にイタリアに訪れたのですが、3月になると卵型のチョコレートが売られるそうです。

これには理由がありまして、イタリア人にとってクリスマスの次に
大切な祭日である「復活祭」がやってくるからです。

※復活祭(ふっかつさい)とは、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架に
かけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する。
wikipediaより

3月はクリスマスの次にイタリアでお菓子が売れる季節らしく、
チョコレート職人は腕によりをかけて卵型のチョコレートを作成するそうです。

そういえば3月に訪れたという事で、季節的には暖かくなってくる頃ですが、
物凄く天気がよく、春の陽気を感じる事ができてとても気持ちが良かったです。

ローマの町を歩いている時に公園を見つけ、そこのベンチに座って休んでいたのですが、
あまりにも春の陽気が気持ち良くて、10分ほどボケ~としてしまいましたw

海外旅行へ行くと、時間が勿体無くて、ついつい動かずにはいられなくなるのですが、
この時ばかりはのんびりとしてしまいました。

ローマ16

そしてこちらのお店はお菓子屋さんかどうか分かりませんが、パイがとても美味しそうですね。
ワインやハムも見えますので、お菓子専門店ではないのかもしれません。

イタリアの町を歩いていると、美味しそうな食べ物がショーウィンドウに
飾られている所を頻繁に見かけますので、歩いているだけでも楽しめます。

ショーウィンドウを眺めているだけでは、お腹は満たされませんけどねw
そこで、ピザ屋さんでピザを食べましたが、とても美味しかったです (*´∀`*)

ちなみに、ローマのピザはパリパリとした食感で薄い生地、
ナポリのピザはモチモチとした食感で厚い生地となり、地域ごとに異なります。

この時食べたピザを写真に収めていなかったのは、今でも悔やまれます (つд⊂)
イタリアではレストランでピザを扱う事は基本的になく、専門店で食べる事になります。

ローマ18

また、町を歩いていると、こうしたコンビニのようなお店も結構見かけます。
地下鉄やバスの切符も買う事ができますので、私も利用させてもらっていました。

ローマ19

最後におまけとして、ホテルで食べた朝食をご紹介いたします。
この旅行で回ったホテルの朝食は、全てビュッフェ形式だったと記憶しております。

このホテルでは「パン・チーズ・ハム・ベーコン・スクランブルエッグ
・コーンフレーク等など」と、中々良い品揃えだったと思います。

高級ホテルでしたら朝食メニューも素晴らしいのかもしれませんが、
ツアーで泊まるホテルですと、これくらいの品揃えになる事が多いです。

この後も様々な都市を回るのですが、結論から言うと、私はローマが一番気に入りました。
古めかしく歴史ある町並みは、とても素晴らしかったです。

もちろん、他の都市も歴史が深くて素晴らしかったですけどね。
どの都市も素晴らしかったですが、個人的にはローマが一番居心地が良かったという感じです。

さて、ローマ編はこれてに終了となります。
次回はフィレンツェ編となりますが、また数ヵ月後の更新になりそうな予感がします (ノ∀`)

※過去の海外旅行の記事
イタリア ローマ編 その1その2サッカー編
ベトナム その1その2その3

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

人生で行き詰ったら、ミズキさんに相談してみよう ヾ(・ω・ o) ネェネェ

昨日から、ベテランシリーズ「小さな友と結んだ絆」が配信されております。
これは、今年になって初めてのベテランシリーズとなりますね。

シリーズクエスト56
早速、私もこのイベントに挑戦してみました。
「小さな友と結んだ絆」の依頼内容は、以下のとおりです。

①ヌメリンギ1個の納品
②上位リオレイア・ヒプノックの狩猟(ミズキさんから受注)
③モノブロス1頭の狩猟
④魚竜のキモ2個の納品(ミズキさんから受注)
⑤ヤマツカミ1頭の討伐


物語の内容は、ハンターを引退してダラダラと過ごしていた人物が飼っている
アイルーが行方不明になり、見つけ出す手助けをするというものです。

実際にご自身でこのイベントを進めて、物語を見ていって欲しいのですが、
今回もミズキさんから色々なお話しを聞く事ができました。

シリーズクエスト57
アイルーが出て行った(行方不明になった)理由について、
ミズキさんは依頼主にズバッと物申してしまっていますね。

つまり、「主人のだらしない生活ぶりを見て、アイルーは愛想を尽かして家出したんじゃない
ですか?」と言っているのだと思いますが、ミズキさんは結構遠慮なく意見を言う女性のようです。

働きもせず、ただダラダラと過ごしている人は、
一度ミズキさんにズバッと叱られると良いかもしれませんねw

その叱咤が発奮材料となり、叱られた人はあっさりと心を入れ替えるかもしれません。
さて、3番目の依頼として、モノブロスの狩猟をお願いされております。

途中から不意にソロ限定クエが登場してくるのは、ベテランシリーズとしては
意外な感じがしてしまいましたが、仕方がありません。

せっかくなのでHCクエにして挑戦しようと思ったのですが、狩猟笛でHCモノブロスと
戦うのは初めての事でしたので、少々面倒にならないか心配になってしまいました。

シリーズクエスト58
しかし実際に戦ってみますと、脚を攻撃していれば転倒を繰り返しますので、
思っていたよりも楽に戦えていたと思います。

それでも、私は弓魂・序集めでモノブロスを相当狩っていた経験がありますが、
弓で戦った時と比べると、狩猟笛の時の方が戦闘時間は相当長く感じてしまいましたね。

ギルド優先依頼が実装される前、更に言えばHCドスファンゴが実装される前は、HCモノブロスには
弓魂・序集めでお世話になっていましたので、懐かしい気持ちになってしまいました (*´ο`*)

シリーズクエスト59
こうしてモノブロスの狩猟に成功し、その事をミズキさんに報告しましたら、
「そんなことはもうどうでもいいです!」と言われてしまいました ∑(=゚ω゚=;)

「え~、あなたがモノブロスを狩ってきてと依頼してきたんでしょ~ (°◇°;) 」と言いたく
なりましたが、突っ込みどころのある言葉がミズキさんから出たので、ネタ的にはOKですw

シリーズクエスト60
そして最後に「ヤマツカミの討伐」を依頼されますが、迎撃拠点のヤマツカミ
(HR41・HR81)が一番お手軽だろうという事で、そちらをサクッと狩ってみました。

ヤマツカミを討伐すると、ミズキさんから「よく磨かれた鏡石」が渡されまして、
これにて「小さな友と結んだ絆」は終了となります。

その続きとして、ベテランシリーズとは別のイベントがありますので、そちらも忘れずに進めましょう。
「守れ!アイルーの宝物」と「取り返せ!アイルーの宝物」の2種類があります。

シリーズクエスト61
この2つのイベントの依頼文はアイルーによるものですが、「守れ!アイルーの宝物」で
「ドスランポスをニャかまにしている」と言っているのはとても可愛らしいです(゚∀゚*)

「なかまに」を、無理やり「ニャかまに」と言っているのでしょうw
この2つのイベントの報酬素材は異なりますので、受注間違いにはご注意下さい。

親方印の肉球ランス【ご?】が欲しいのであれば「守れ!アイルーの宝物」を、HC武器の
肉球ランス【ろく?】が欲しいのであれば「取り返せ!アイルーの宝物」を受注する事になります。

シリーズクエスト62
肉球ランス【ご?】の素材は以前の配信で手に入れておりますので、
私は初登場の肉球ランス【ろく?】の分だけ集めておきました。

以前の配信で肉球ランス【ご?】の素材を集めておらず、【ご?】と【ろく?】のどちらも欲しい人は
「よく磨かれた鏡石」が2個必要となりますので、「小さな友と結んだ絆」を2週して下さい。

今回初登場の肉球ランス【ろく?】は「攻撃力552・麻痺370・スロット3・レア5」
という性能ですので、ランスのSRが低い内は、中々使えると思います。

まあ、今はSRは一気に上がる時代ですし、覇種・天嵐防具のレア度緩和効果によりレア度の高い
ランスを扱えるようになりましたから、使う機会はそれほど多くはないのかもしれません^^:

明日から始まる韋駄天(レア7以下の武器でアビオルグ)では、結構使えそうな気はします。
肉球ランスは見た目も面白いので、コレクションとして集めておくのも良いでしょう。

今回のベテランシリーズでは、飼い主とアイルーとの絆の深さを物語にしておりましたが、
私達が飼っているアイルーに対しても、日ごろの感謝の念を忘れずに持ちたいものです (=^・^=)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ラージャンビームと連撃砲の共演が実現!? ( `∀´)v(・Д・`*)

明日の1月23日から30日までの間、「SR応援キャンペーン プレミアムコース無料開放!」
という事で、プレミアムコースが無料で振舞われます。

プレミアムコース16
年末年始も無料プレミアムコースが来ていましたから、2連続で
同じコースが無料になるというのは、少々意外でした。

私が欲しいコースを順位付けすると、「秘伝>アシスト>プレミアム」となるのですが、
それでも無料という事で、ここはありがたくプレミアムを活用させていただくつもりです。

この期間中でしたら、丁度月末のたっぷりクエと重なりますので、
HRやSRを上げるのに絶好のチャンスと言えるでしょう。

私の場合、太刀のSRが920台で、そこまで来たらSR999にまで上げて会心+15%の
効果を得たいという気持ちがありますので、もしかしたら太刀のSR上げを頑張るかもしれません。

そして今回の無料プレミアムの発表を受けて、この期間中に私がやるべき事を考えましたら、
SR上げよりもお金稼ぎを頑張るべきではないかと思うようになりました。

F4の時点ではポルタチケットを大量に備蓄しており、その時点では「一生使いきれないだろう」
なんて思っていたのですが、F5になってからはそんな事は言えなくなってしまいました^^;

ホイホイと覇種武具や秘伝防具を作成していたら、ポルタチケットの在庫が
乏しくなってしまい、今後に不安を感じるようになってしまったのです。

今のままでもF5中は何とかなると思うのですが、F5中に貯蓄を使い果たし、MHFGになって
「さあ、G級武具を作ろう」という時にお金がないという事態は絶対に避けたいです。

そういう訳で、今はお金に困っていなくとも、MHFGでお金に困る事態に陥らぬよう、
今からお金稼ぎをしておいたほうがよいだろうと思うようになったのです。

そして本日、23日から30日の期間内で配信されるクエが発表されましたが、
私が一番注目していたのは「スペシャルクエスト」です。

無料プレミアム中は獲得できるお金の額が2倍になりますので、
この期間中に良い金策クエが配信されると、お金稼ぎが捗ります。

逆襲クエ1
と思って配信クエストを見てみましたら、ろくなクエがありませんでした (ノ∀`)
このラインナップは、はっきり言いまして期待ハズレです。

逆襲ガノトトスの獲得金額は24万zですので、2倍の48万zになると思えば
悪くはないのかもしれませんが、それでも私は行く気にはなれません。

逆襲ザザミを体験してしまうと、逆襲トトスへは行けなくなるでしょう。
せめて、逆襲グラビモスを配信してくれれば、まだ嬉しかったのですが::

ただ、あまり文句は言えないですねw
逆襲ザザミか逆襲グラが配信されている時に、自腹で課金すれば良いという話になるのでしょう。

とにかく、この週の金策クエはろくな物がないという事が判明しましたので、
無料プレミアム期間中のお金稼ぎは諦めました。

普通に秘伝防具作成を進めるか、もしくは先ほども申した通り、
太刀のSRを999にするかもしれません。

さて、先ほど話の中で出てきましたが、新しく配信された
逆襲ダイミョウザザミは、金策クエとしては物凄く良いクエであります。

場所が闘技場で移動の手間がなく、激固体ではありますが上位ザザミを倒すだけで
80万zも獲得できるという夢のようなクエです。

ザザミに一定ダメージを与えると、ラージャンが乱入してくるのは勘弁して欲しいですけどねw
それでも、上手に戦えばラージャンに発覚される事なく戦う事ができます。

戦闘エリアに突入し、左奥(突入時の視点で。水際のサボテンやバリスタ付近)
で戦っていれば、途中から乱入してくるラージャンに見つからない事が多いです。

逆襲ザザミ1
最初はガンランス秘伝防具を着て、連撃砲作戦でザザミと戦っていました。
今は、太刀秘伝防具スピネルを着て、火事場・麻痺剣で戦うようにしております。

逆襲ザザミ2
順調にいけば、ご覧のように最後までラージャンに見つかりません。
ただ私の場合ですが、かなりゴリ押しになりますので、ある意味危なっかしいですw

しかも、たまにラージャンに見つかってしまう事もありますし、ザザミの機嫌が悪い場合
(潜ってばかり・ジャンプばかり)もありますので、必ずしも安定するわけではありません。

左奥にシビレ罠を置くというのも有効な手段ですし、もしラージャンに見つかっても
閃光玉で足止めできますから、アイテムを活用するとスムーズに進む場合があるでしょう。

動画投稿サイトにて、逆襲ザザミの攻略法がたくさん投稿されておりますから、
そちらを参考になさってみるとよいと思います。

ソロプレイ・1~2ラスタで80万zも獲得できますので、良いお金稼ぎになりますね。
ひとまず明日からは配信されませんが、またいつか配信されるでしょう。

今度逆襲ザザミが配信されるとしたら、もしかしたら私はプレミアムに課金するかもしれませんし、
更に都合が合えばネカフェへ足を運ぶ事になるかもしれません。

つまり、有料コースへの課金を考えるほど、今ではお金は物凄く重要な問題となっております。
MHFGでも相当な額のお金を要求されると考えるのが自然であると言えるでしょう。

課金コースを駆使すれば、獲得できるお金の額はプレミアムで2倍、プレミアム+ネカフェで6倍、
プレミアム+秘伝+ネカフェで9倍ですので、720万zも獲得できる事になります Σ(・ω・ノ)ノ

720万zを稼ぐとすると、毎回ミズキさんに話しかけて、100万zとポルタチケットとの交換を
7回も行わなければなりませんので、その作業は地味に面倒そうではありますけどね。

ミズキさんにアイテム交換をお願いすると、少しではありますがロード時間が発生しますので、
MHFGあたりで改善していただけると嬉しいです (人´∀`*)

さて、逆襲ザザミに話を戻しますが、慣れないうちはラージャンに見つかってしまい、
乱戦になってしまう事が多かったと思います。

乱戦になった場合、モドリ玉を使って体勢を立て直したり、閃光玉でラージャンの足止めを
するわけですが、あと一撃でザザミが死にそうという時は、ついつい無理をしてしまいます。

逆襲ザザミ3
上のSSは無事に討伐した瞬間を収めたものですが、ザザミの向こう側から
ラージャンがビームを放ってきているではありませんか (゚ロ゚;)

ビームが私に当たる前にザザミを討伐できたので事なきを得ましたが、
あと1秒遅れていたら、私は死んでいたと思います。

ザザミからすると、左右から攻撃を受けたわけですから、災難だったのかもしれません。
ちなみに、ラージャンの攻撃でザザミが死んだ事もありましたw

とりあえず本日中に数回逆襲ザザミへ行きまして、あとは今後の配信を待とうと思います。
MHFGで物価が一気に安くなってくれたりすると嬉しいのですが、期待できないでしょうね^^;

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ご主人様には、お腹を見せるワン (∪^ω^) ワンワン

1月19日の12時から20日の12時にわたって、
天嵐への導き【幻獣】(以下:導きキリン)が配信されておりました。

導きキリンは「初登場」「土日に配信」「ギルド優先依頼と重なる」
という条件下での配信でしたので、当然人気を集めた事でしょう。

私も、この好条件での配信を見逃すわけにはいきませんでしたので、
頑張って導きキリンを連戦しておりました。

今のところ、私が欲しい武器魂・天はガンランスと狩猟笛の物となるのですが、狩猟笛ですと
「睡眠溜め4」作戦で貢献できますので、そちらの募集に参加させていただいております。

私は求人区でこのクエを連戦していたのですが、そこでご一緒させていただいた
皆様のおかげで、とても快適にクエをこなす事ができました。

特に、大剣役をお務めになった方が、キリンを一撃で討伐してしまうのには驚きました Σ(・ω・ノ)ノ
Fコースの影響が大きいですが、HC剛キリンでさえも一撃で倒されてしまう時代のようです。

そういえば以前までの睡眠溜め4作戦は、「クエ開始後にモドリ玉→エリア2で待機」
という流れが多かったですが、今では即戦闘開始が主流かと思います。

エリア2待機ですと待ち時間が発生しますから時間が勿体無いですし、今であれば
ホルクの「キケン大好き」のおかげで全員キリンエリアからスタートできる場合が多いです。

この時お世話になったPTでは「すぐに戦闘を開始できる」「キリンが一撃で死ぬ」という
戦い方ができ、ほぼ0ラスタで終わっていましたので、ガンガン回させていただきました。

HCキリン9

一度だけですが、キリンが岩の中に埋まってしまい、剥ぎ取る事ができなかった事があります。
この事態は初めてでしたので、貴重な体験をさせていただいたと思います (;´▽`A``アセアセ

HCキリン10

さて、導きキリンでの気になる成果ですが、「最上皮×13・銀尾×19・銀角22(内、剥ぎで11)」
となり、大満足の結果となりました O(≧∇≦)O

キリンは下位と剛種は優先依頼がありますので行く機会がありますが、上位は優先依頼から
外れており、あまり行く機会がありませんので、銀尾がたくさん集まって良かったです。

キリンの場合、下位・上位・剛種の3種のHC素材のアイコンの形は全て異なっておりますから、
報酬画面を見た瞬間に、どのHC素材が出たか把握できる所が良いですね。

この成果を見てお分かりのとおり、導きキリンは相当な数をこなしております。
おかげさまで、狩猟笛秘伝防具分の武器魂・天が全て揃ってしまいました。

ちなみに上のSSでは、腰にビストロR、脚にオディバFXを装備しているのが
写っておりますが、オディバパンツが丸見えになってしまっております (//∇//)

この時は剥ぎ取り名人装備を着させてもらっていたのですが、剥ぎ取り名人装備を
組もうとすると、結構高い確率でパンツ丸出しになりますよねw

オルガロン笛3

そして今回、私はくろくろ【クゥーン】を使用してみました。
くろくろ【クゥーン】は親方印で、なおかつスロットが3つありますので、非常に使いやすいです。

「親方印・攻撃力アップを吹く事ができる・武器スロット3」の狩猟笛は、くろくろ【クゥーン】と
チャチャブートーンの2つのみですので、どちらかは持っていた方が良いと思います。

くろくろ【クゥーン】はご覧のとおりカム・オルガロンをモチーフにして作られた狩猟笛で、
性能の良さはもちろんの事、見た目の面白さも高く評価できますね。

オルガロン笛4

剥ぎ取る際、カムがキリンに被りついているようにも見え、中々面白い絵になりました。
キリンは体が引き締まっていて、肉が少ない印象がありますので、美味しそうには見えませんがw

さて、先ほど話題に上がりました秘境を塞ぐ岩ですが、この付近では視点が普段と異なります。
岩の付近では真上からの視点になりますので、普段では見られないアングルで撮ってみました。

オルガロン笛5

真上から見るとカムのお腹が丸見えで、とても可愛らしいです ツンツン( ^▽^)σ)~O~)
動物は、信用している相手にお腹を見せるという話は聞きます(服従・リラックスの意味も)。

今では覇種武器が実装され、くろくろ【クゥーン】は火力では覇種武器に敵いませんが、
今回の導きキリンのようなクエでは、今後も活躍してくれる事でしょう。

そういえば、カムをモチーフにした「くろくろシリーズ」があるのですから、
ノノをモチーフとした「しろしろシリーズ」が登場しても良さそうですよね。

またいつか、くろくろシリーズのイベントが配信されると思いますが、その時に
しろしろシリーズも追加してくれると面白そうです。

たまに広場にて、2人のキャラが並んで放置されているのを見かけますが、
「くろくろ」と「しろしろ」を装備して並ばせる人達が現れるような気がします。

さて、今現在古龍系の導きクエで配信されていないのは、錆びクシャのみとなりました。
HC錆びクシャ素材は用途が少ないものの、今後は要求数が増えてくると予想されます。

また、HC錆びクシャとほぼ同期のHCグレンも、近いうちに導きクエになりそうな予感がします。
私はこれらのHC素材をあまり持っておりませんので、配信されるのを楽しみにしております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

意図せず、覇種ドラの前哨戦!? ∠( ゚д゚)/

1月9日に覇種ドラギュロスが実装されましたが、実は
その前日である1月8日に、私にとって大きな事件に遭遇しました。

1月8日はHC剛種ドラギュロスがギルド優先依頼の対象でして、その日
私は自由区での募集に参加させていただき、HC剛ドラを狩っておりました。

それまではごく普通に狩っておりましたが、何戦目かの時、異変に気が付きました。
どんな異変かと言いますと、HC剛ドラが開幕から怒っているのです Σ(・ω・ノ)ノ

私は瞬時に事態を把握しました。
遂に幻ドラギュロスに遭遇したのだと・・・

私は今まで幻ドラに遭遇した事が無く、更に幻ドラに関する情報も殆ど仕入れずにいました。
ただ、幻ドラに関する予備知識が殆ど無くても、この異変から察したと言うわけです。

私は太刀秘伝防具を作成するために、HC剛ドラとは相当戦ったのですが、
今まで幻ドラとは会えずにいました。

「幻系との遭遇は低確率なので、会えないのは仕方ない」と諦めていたのに、
不意を突かれて目の前に現れると、とにかく驚いてしまいますねw

お一人は幻ドラだと知っていたので、もしかしたら体験済みだったのかもしれませんが、
少なくとも私を含めて3人は初体験だったので、反応が初々しくて面白かったです ( ´∀`)

ドラギュロス幻1

最初は特に問題なく戦えていて、すぐに幻ドラが討伐されたかのように倒れこみました。
初見だと、「おや?」と不審に思うでしょう。

ドラギュロス幻2

すると、倒れこんだ幻ドラの体から岩が舞い上がってきて・・・
次の瞬間!!

その瞬間のSSを撮り損なってしまいました (ノ∀`)アチャー
言葉で表すと、起き上がって覚醒します。

これは覇種ドラと同じ演出ですので、覇種ドラの方で見た人は多いはずです。
私の場合、ドラの復活劇を初めて見たのは、覇種ドラではなく幻ドラという事になります。

ドラギュロス幻3

幻ドラの覚醒後は、足元から岩が舞い上がり、
そこが通常の見た目とは異なります。

本当はもっとSSを撮りたかったのですが、皆さんが幻ドラ初体験だったという事で、
覚醒後にあっというまに3死となり、クエストが失敗してしまいました (つд⊂)

でも、いきなり幻ドラと遭遇して、しかもそれが初遭遇だとしたら、仕方ないですよね^^;
クエストは失敗してしまいましたが、珍しい体験ができて、とても楽しかったです。

その翌日には覇種ドラが実装されたわけですが、覇種ドラと戦う前日に
幻ドラに会えたというのは、偶然にしては出来すぎているような気もします。

1月10日の記事にて覇種ドラのレポートを書かせていただきましたが、覇種ドラの覚醒について、
「この演出は、幻ドラと同様ですね。」と説明できたのは、この体験があったからです。

私は幻ドラの強さをまざまざと体験できたわけですが、もし覇種ドラを体験した後に
幻ドラと遭遇していたのであれば、幻ドラに対する驚きは少なかったと思います。

そういうわけで、覇種ドラと戦う前に幻ドラと遭遇できた事は、ある意味ラッキーでした。
ただ、覇種ドラを体験した状態で、もう一度幻ドラと戦ってみたいという気持ちもあります。

幻ドラよりも覇種ドラの方が強いらしいので、覇種ドラとの対戦経験のある今でしたら、
幻ドラにも勝てるような気がします。

ただ、準備をしていって覇種ドラへ挑むのと、準備をしていない状態で
不意に幻ドラと戦うのとでは、話は違ってくるような気もしますが、どうなのでしょう。

それでも、覇種ドラで鍛えた腕前(?)を、幻ドラで発揮してみたいです。
しかし、幻ドラの最大の難点は、強さ云々ではなく、遭遇率の低さであります (´`)

更に幻つながりでありますが、去年の10月末に、赤ラージャンと遭遇する事ができました。
イベントで赤ラージャンと戦った事はありますが、不意に遭遇したのは初めてです。

赤ラージャン19

開幕からラージャンが怒っていましたので、「おお、遂に赤ラージャンと遭遇できた (*・○・) 」
と事態を察する事ができました。

この時、私は運良くヘビィ秘伝を着ていて、離れて安全に攻撃できましたから、
そこそこ戦えていたと思います。

近接で来ていた人は、気の毒でしたね (; ̄ー ̄A アセアセ
ここがランダム遭遇の怖いところであります。

赤ラージャン20

イベントの時のように、装備と心の準備をした状態で戦うよりも、
不意に現れた時の方が緊迫感があって楽しいような気がしました。

ただ、低確率でしか現れないモンスターの存在については、私は基本的に好みませんので、
アンノウン・ラージャン・ドラギュロスの3体で止めておいて欲しい所であります。

そういえば、私は未だにHR100以上のアンノウンと、イベント以外で会った事がありません。
今となっては、アンノウンと偶然会えても、リタイアしてしまうと思いますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ハンターさん、ロボットに変身!? [Φ皿Φ]

私がガンランスの秘伝防具を作成しているという事は以前お知らせしたとおりですが、
遂にガンランス秘伝防具のFXを5部位作成する事ができました ヾ(*´∀`*)ノ

ガンランス秘伝防具1
今回私が作成したのは、サファイアFX3部位とアイオラFX2部位となります。
頭・胴・腰がサファイア、腕・脚がアイオラという混合装備で組んでみました。

初めてガンランス秘伝を作成する際、サファイア3・アイオラ2という組み合わせに
するのは定番のようになっていて、この組み合わせは他でも頻繁に見かけます。

白3・赤2という組み合わせにするのなら、頭・胴・腰を白に、腕・脚を赤にした方が
見た目のバランスが良くなりそうと思っていたのですが、そのとおりでした。

サファイア3・アイオラ2ですと、発動するスキルは「銃槍技【砲皇】
・砲術王・業物+1・回避性能+1・ガード性能+1・砥石使用高速化」となります。

ガンランス装備としては嬉しいスキルが発動しますので、
結構バランスの良い装備になると言えそうです。

このガンランス秘伝の見た目に関してですが、個人的にはあまり好きではありません。
どうしても、頭が好きになれないのですよね~ (´-ω-`;)

ガンランス秘伝防具2
ガンランス秘伝防具3
これはロボットアニメに登場してきそうなデザインですよねw
私はロボット物が好きというわけではないのですが、好きな人は気に入るのかもしれません。

男性キャラでしたら「格好良い」装備は大歓迎なのですが、女性キャラにおいては
それは望んでおりませんので、結局私の好みではないという事になります。

これは他の秘伝防具にも言える事ですが、使っていくうちにもしかしたら
好きになっていくかもしれませんので、その辺の心変わりに期待したいと思います。

最初はあまり好きではなかったスピネルも、使っていくうちに段々と好きになっていきましたし。
しかし、アメジスト(ラズライト)とペリドットは、結局好きになれずじまいでしたけどね (ノ∀`)

さて、遂に念願のガンランス秘伝FXを手に入れたわけですが、FX5部位を装備する事で
発動する銃槍技【砲皇】の効果は以下のとおりとなっております。

①超高級耳栓が発動
②ガンランスの攻撃力が1.2倍に上がり、攻撃がはじかれなくなる
③放熱時間が1/2に短くなり、HB発動が3秒になる
④砲撃の装填数が、通常型+2、放射型+1、拡散型+1される


①と②の効果は他の秘伝防具と同様ですが(攻撃力1.3倍の片手剣は除く)、
③と④はガンランス独特の効果で、非常にありがたい効果と言えます。

ガンランス秘伝防具4
まず③の「HB発動が3秒になる」ですが、実際に体験してみて驚きました。
非秘伝防具でHB(ヒートブレード)を発動させようとすると、ある程度の硬直時間が発生します。

そのため、発動する前に攻撃を喰らってしまうという事もあったのですが、
砲皇ですとあっという間にHBを発動させる事ができるのです。

あっという間にHBが発動しますから、すぐに攻撃へ移る事ができるという点も嬉しいですね。
そして「放熱時間が1/2に短くなる」も、相当嬉しい効果となります。

ガンランスの場合、竜撃砲を撃った後やHBの発動時間が終了した後は、冷却時間が発生します。
非秘伝ですと45秒も冷却に時間を費やすのですが、砲皇ですとその半分となるわけです。

つまり、砲皇ですとすぐに冷却が済みますから、竜撃砲をガンガン撃つ事ができますし、
1回目のHBで仕留め切れなかった場合も、すぐにHBを発動しなおす事ができるのです。

私は竜撃砲がガンランスの攻撃の中で一番好きですので、砲皇のおかげで
1回のクエにつき何回も竜撃砲を撃つ事ができるのが嬉しいです ( ̄ー ̄)

そして④の効果は、昨今のガンランスの威力を最大限に
発揮するために非常に大事な効果と言えます。

ガンランス秘伝防具5
ガンランス秘伝防具6
最近はガンランスによる属性連撃砲が注目を浴びておりますが、
この④の効果のおかげと言っても過言ではないと思います。

雷属性(ダンディ・ダンディ)以外の属性砲を撃つ場合はアンノウンガンランスを扱う事に
なりますが、そちらですと砲撃タイプが拡散なので、通常であれば2発しか装填できません。

しかし砲皇ですと砲撃の装填数が1つ増えますので、相当火力が上昇する事になります。
2発しか装填できない非秘伝と3発装填できる砲皇とでは、かなりの差が生まれますね。

砲皇での属性連撃砲が強いとされている所以は、「①HBがすぐに発動する
②砲撃数アップ効果で威力もアップ③HBの再発動が容易」という事になるでしょう。

ガンランス秘伝防具7
実際にクエで砲皇連撃砲を試してみると、その威力の凄まじさを体感できます。
型にはまれば、クエが明らかに早く終わるという事を実感できるほどです。

もちろん、属性連撃砲で攻撃する際には、相手を選んで下さい。
属性が効く相手に対しての属性連撃砲は非常に有効ですので、運用を間違えないようにしましょう。

とりあえず砲皇を手に入れる事ができましたが、強化をしていってスロットを
空けていかなければなりませんので、引き続きガンランス魂は集めていきます。

ガンランスの秘伝防具は全てレベル1で、スロット数が10個の場合でも、いたわり+2と
○属性攻撃強化【大】の2つを発動させる事はできます。

しかし、砲皇による属性連撃砲の威力を最大限に発揮するには、いたわり+2と
○属性攻撃強化【大】の他に、属性攻撃強化も必要になってきます。

更に属性攻撃強化を発動させるとなるとスロット数は10では足りず、水強化の場合は
スロット数が12、他の属性強化の場合はスロット数が13必要となります。

○属性攻撃強化【大】と属性攻撃強化を発動させようとすると、どうしても邪魔な
スキルが発動してしまい、必要なスキルを押し出してしまうのです (;´∩`;)

よって、サファイア3アイオラ2の構成で組んでいる方は、最低でも
13個スロットを空けるまで強化した方が良いと私は思います。

もし、属性連撃砲しか行わず、少しでも強化の手間を省きたいというのであれば、
サファイア5もしくはアイオラ5で統一してしまうというのも選択肢としてあります。

それでしたら、混合よりも必要となるスロット数は1個減りますので、楽にはなりますね。
私は属性連撃砲以外でも普通に砲皇を扱っていきたいので、バランス型の混合を選択しました。

その辺の判断は人によって異なりますので、各自熟考していただきたいと思います。
ちなみに、砲皇を手に入れたのは去年の大晦日の事でした。

特に「年内(2012年)で作ってしまおう」という目標を立てていたわけではなかったのですが、
2012年度最後の仕事を終えた感じがして、なんとなくホッとしてしまいましたw

先ほども申した通り、引き続きガンランス秘伝の強化は行っていきますので、
そちらはMHFGまでに終わらせたいと考えております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

魚竜種と甲殻種の垣根を越えた、ハイブリットヴォルちゃん ゜ ゜( ∀ )!?

MHFにおける年末年始の過ごし方といえば、例年であれば
「縄張り」クエへ行く事が多かったと記憶しております。

しかし今回の年末年始に関しては、縄張りよりも「天嵐への導き」が主役となっておりました。
以前までは飛びつくように回していた縄張りも、今回は計3回しか行っておりません。

今となっては、古龍種素材が出る縄張りよりも、武器魂やHC素材が手に入るクエの方が
重要になっておりますので、時代の移り変わりを感じてしまいます (つ∀-) シミジミ

そういう訳で、私は導きを中心に行っておりました。
特に、導きとギルド優先依頼が重なった日は、頑張って連戦していましたね。

天嵐への導き14
導きテオは初登場で、なおかつ優先依頼と重なってくれましたから、
物凄く人気を集めたクエではないかと思います。

この時は「いたわりハンマー4」という募集に参加させていただいたのですが、
1ラスタ安定(稀に0ラスタ)で、物凄く良いクエでした (・∀・)

成果は「烈角×6・闘角×7・覇角×9(内、剥ぎ5)」で、最も欲しかった
烈角が一番少なかったものの、大きく偏らずに済んでホッとしております。

覇角は覇種テオからも剥ぎ取れると思われますし、在庫もそこそこあるので、
ここで覇角を5回も剥ぎ取るという幸運振りを発揮したくなかった気もします。

ただ、覇角はグーク鍋で煮込めば武器魂・天が5枚手に入りますので、
後々の事を考えておけば、集めておいて損はしないでしょう。

天嵐への導き15
そして導きザザミも初登場で、こちらもハンマーを用いて連戦しております。
手に入る武器魂は1枚だけでしたが、HCザザミ素材は全般的に少なかったので頑張ってみました。

ヘビィ秘伝のトルマリンの作成に盾蟹の斬爪を、ガンランス秘伝のアイオラの作成に
盾蟹の絶爪を使用し、在庫が少なくなっていたので、今回の配信は丁度良かったです。

成果は「断爪×6・斬爪×6・絶爪×10(内、剥ぎ5)」で、
秘伝防具作成で消費した分は取り戻せましたので、満足しております。

天嵐への導き16
更に導きヴォルも初登場で、こちらは優先依頼と重なっておりましたから、
導きテオと同様に、物凄く楽しみにしておりました。

この時、いたわり+2を付け、ジャンプスタンプで攻撃するという有名な戦法で戦ってみました。
ジャンプスタンプをヴォルの脚に当てていれば転倒を繰り返すので、楽に戦えます (*^ー゚)v

天嵐への導き17
さて、このクエでハンマー魂・極をたくさん集めようと思っていたのですが、皆様も
ご存知の通り、このクエがとんでもない事件を巻き起こしてしまいましたね (◎ー◎;)

本来であれば、基本報酬として魚竜種素材が出る所が、
驚くべき事に甲殻種の素材が出てしまっていたのです。

最初に報酬画面を見た時は、「ポカーン ( ゚д゚) 」となってしまいましたw
すぐに、「設定を間違えたのだろう」と予測はできましたけどね。

問題は、設定が間違っているのは分かっていても、基本報酬でHC素材が
出ないのかどうかが、この時点でははっきりと分からなかったという事です。

「99%HC素材は出ないだろう」とは思っておりましたが、もしかしたらHC素材が出るかも
しれないですし、元々ハンマー魂極も集めたかったので、結局継続する事となりました。

また、ここで誰かが「HC素材が出なさそうなので失礼します」と言い出したら、
部屋が解散するような気がしましたので、私なりに空気を読んでみました。

ここで、この日の私の行動をまとめてみました。
残っていたチャットログの記録に基づいたものとなります。

12時18分 求人区のヴォル部屋に入室

初戦を終えた後、報酬の異変に気がついたものの、そのまま継続

14時55分 解散・私はここで休憩

15時30分に配信停止(公式からの初めての発表)

18時に配信再開(報酬を直したと公式で発表)

18時7分 求人区のヴォル部屋に入室

報酬は魚竜種素材に直っていて、なおかつ初戦でHC素材が出たので安堵

19時30分 解散

自由区へ移動し、1戦行ったら、報酬が甲殻種素材で解散

この時点で、場所によって報酬が直っていないという事を実感し、やる気がなくなって終了

結局、21時に配信停止


このような流れとなっております。
一言で表すと、「やってしまいましたね (。゚ω゚) 」という感じですw

推測でしかありませんが、単純にうっかりミスが引き起こした事件だと思われます。
報酬を設定した人がミスをして、誰もそれに気がつかずに配信してしまったという事なのでしょう。

うっかりミスは誰にでも起こりうることではありますが、それを見過ごして
そのままにしておく事は大問題です(そもそも最初のミスが原因ですが^^;)。

この事を、当ブログにて何回書かせていただいたか覚えておりません。
そして、問題が起こるたびに「チェック体制を強化します」と言うのはお決まりになりました。

最初にミスを犯した事と、それを見過ごした事も問題ですが、
今回は事後対応の悪さが、更に火に油を注いだ印象があります。

15時30分に配信を停止し、18時に再配信したものの、
結局全て直ったわけではありませんでした。

そして、「お客様の環境によっては~不具合が修正されていないままのクエストが
配信されてしまう場合がございます。」と、人のせいにしていたわけですしね^^;

翌日、緊急メンテが行われましたが、メンテ終了後もXbox版では直っていなかったという
大失態を見せてしまったのですから呆れてしまいます ┐(´-`)┌

お正月休みの関係でスタッフが少なかったり、問題を解決できる人がいなかったのかも
しれませんが、新年早々残念な事件となってしまいました。

1月2日の2013年度最初の記事にて「不具合が起こらなくて良かったです」と
書かせていただいた翌日にこの事件が起こりましたから、非常に残念です。

最終的に補償がありましたが、そちらの内容に関しても賛否があったようです。
私は補償を相当貰える立場の人間ですが、補償が手厚すぎだとは思いましたけどね^^;

ただ、報酬がおかしいと聞いて、本来であれば行くつもりだったこのクエへ、
結局行かなかったという人もいらっしゃるでしょう。

また、21時以降に帰宅して、それからこのクエへ行くつもりだった人は災難ですよね。
21時に配信が停止されてしまったのですから、クエへ行く事すらできませんでした。

それらの方々にとっては、色々と納得できない事も多いと思われます。
期待度が大きいクエでの不具合だっただけに、事態が深刻化してしまったのは否めません。

今回の事件の元となった導きヴォルは、「1月3日で休みの人が多かった」
「ギルド優先依頼と重なった」「初登場」という好条件でしたしね。

この件に関して、本当はまだまだ書きたい事があるのですが、
長くなってしまいましたので、とりあえずここまでとさせていただきます。

とにかく、この手のつまらない不具合で信用を失うのは勿体無いので、
色々としっかりしていただきたいところであります。

天嵐への導き18
物凄く楽しみにしていたクエに不具合が生じた事は残念ではありましたが、テオ・ザザミ・ヴォルの
導きを連戦したおかげで、ハンマー秘伝の強化がかなり進みましたヽ(・∀・)ノ

現時点で、エメラルドFXは腕以外をレベル7にまで強化しております。
あとは腕を強化するのみとなりましたが、ここは急ぐつもりはありません。

もう一方のハンマー秘伝であるジェイドの作成は考えておりませんので、
急いでエメラルドの強化を終わらせてしまうと、ハンマーを扱う機会が減ってしまいます^^;

さて、本日16日と29日はHCヴォルガノス変種が優先依頼の対象で、
同時に導きヴォルも補償として配信されております。

導きヴォルは「1月3日だったからこそ価値が高かった」といも言えそうですが、
その日に満足に出来ず、今回都合が合う人は、この二日間で頑張っていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

電流による寝起きドッキリは、やりすぎです ☆:(~O~;=;~O~) ビリビリ

今日は、覇種ドラギュロスから手に入る「冥雷竜の焦鱗」を使って
作成する武器を2つご紹介させていただきます。

まず1つ目は、弓の真舞雷極弓【鳳翔】です (´・∀・)っ
2012年11月24日の記事でご紹介させていただいた真舞雷極弓【瑞鶴】の強化版です。

ベルキュロス弓7

真舞雷極弓【鳳翔】(以下:鳳翔)は「攻撃336・雷330・会心20%
・防御+45・溜め3で拡散LV4」という性能です。

「特殊な技法で作成された規格外中の規格外の高機能弓。」と書かれておりますが、
そのとおりの強さと言えるでしょう。

ここで使われている「規格外」という言葉ですが、
「物凄く強いのだろう」という印象を植えつけさせる効果がありそうですね。

ちなみに鳳翔は、空母の名前として使われていたそうです。
11月24日の記事でも書かせていただきましたが、ベル弓には空母の名前がつけられております。

鳳翔(ほうしょう)は、日本海軍初かつ世界で最初に完成した航空母艦。
この名を持つ日本海軍の艦船としては2隻目。同型艦はない。
 ※Wikipediaより

同じく覇種拡散弓としてドドンガ・ヴォイドがあり、単純に攻撃力では鳳翔は
ドドンガ・ヴォイドに劣るものの、会心率の差で物理攻撃力は上回る事になります。

ただ、属性の違いがありますし、鳳翔は武器スロットが無いのに対し、
ドドンガ・ヴォイドには武器スロットが1個ありますので、使い分けはできるでしょう。

とりあえず、弓がお好きだったり、弓を頻繁に扱うのであれば、
鳳翔とドドンガ・ヴォイドを両方作成した方が良いと私は思います。

ベルキュロス弓8

試し撃ちの相手にされたヒプさんですが、突然の
電気ショックでビックリしていますねw Σ(・ω・ノ)ノ ビクッ

ヒプさんからすると、気持ちよく寝ていたのに、人の気配がしたから起きてみたら
突然電気を流されたのですから、驚いて当然です (ノ∀`)

ベルキュロス弓9

個人的にはドドンガ・ヴォイドよりも鳳翔のデザインの方が好きですので、
これから拡散弓を扱う時は、鳳翔を選択する事が多くなると思います。

さて、2つ目の武器ですが、ドラギュロスランスの真冥雷獄槍【鵆】となります。
こちらは、多くの方が実装を待ち望んでいたのではないでしょうか。

ドラギュロスランス1

真冥雷獄槍【鵆】(以下:鵆)は「攻撃644・龍550・会心35%
・武器スロット1・リーチ長」という性能で、物凄く強い龍ランスですね。

同じく龍の覇種ランスとしてネブラダ・ライリスがありますが、
基本的には鵆の方が強く、リーチ長という事で扱いやすいかと思います。

もちろん、対覇種ドラでネブラダ・ライリスが非常に有効であるのは皆様も
ご承知の通りでしょうから、先ほどの弓の話でも申しましたが、使い分けをして下さい。

それにしても、怒髪獄閃槍【文月】と鵆という強いリーチ長のランスが
立て続けに実装されましたので、ランスが充実してきたように思えます。

更に、緋猛槍【仙道】が覇種武器化してくれると、とても嬉しいのですが。
謎の覇種が来れば新たな覇種武器が実装されると思いますので、期待しておきます。

ドラギュロスランス2

私はこのデザインは結構好きで、剛種武器として真冥雷槍【鴆】が実装されてからは頻繁に扱って
おりましたが、今回パワーアップしてくれたおかげで、活躍する場が再び訪れた事でしょう。

ドラギュロスランス3

このランスは突く際に、「チュイーン、チュイーン」という感じの音が鳴りますが、
私はその音も結構好きです (v´∀`o)

ここまで、冥雷竜の焦鱗を使用して作成する武器は「ヘビィボウガン・ハンマー・弓・ランス」
の4種類をご紹介させていただきました。

人によって事情が異なりますし、一概には言えないのですが、
この4つの武器は作っておいた方が良いと私は思います。

そして他の武器に関してですが、実は迷っている事があります。
それに関しましては、また後日書かせていただくつもりです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ハンマー界の、トギシラズ (●`・ω・´●) シャキーン

私は水曜日以降、精力的に覇種ドラギュロスを狩ってきましたが、
ここまで集めた冥雷竜の焦鱗の総数は399(使用した数も含めて)となります。

その殆どは、自由区等で知らない人とPTを組ませていただいて集めた物ですが、
冥雷竜の焦鱗は十分集まりましたので、とりあえずは身内以外とは行く事は無いと思います。

本当はもう少し冥雷竜の焦鱗を集めたいのですが、これからも身内とは何回か覇種ドラへ
行く事になると思いますし、特に急いではおりませんから、今後はまったりと集めるつもりです。

ここまでたくさんの冥雷竜の焦鱗を集めてきたわけですが、結局元気のみなもとは身内との狩りで
一度使用しただけですので、結果的にはみなもと無しでも何とかなった事になります。

そうは言いましても、周りの皆さんに何度も助けられたおかげでもありますけどね (人´∀`*)
そして、私は今でもたくさん被弾してしまいますから、もっと精進しなければならないです。

さて、とりあえず冥雷竜の焦鱗はたくさん集まったという事で、
前回ご紹介させていただいたヘビィボウガン以外にも、新しい覇種武器を作成してみました。

その武器とは、ベルキュロスハンマーの真舞雷極鎚【神禽】となります (*ゝω・)つ
2012年11月26日の記事でご紹介した武器が、今回更に強化されました。

ベルキュロスハンマー6

真舞雷極鎚【神禽】(以下:神禽)は「攻撃1404・雷420・会心30%・スロット1」
という性能で、会心率の高さは素晴らしいものがあります。

会心率の高さはもちろんの事、斬れ味ゲージが非常に素晴らしい武器でもあります。
匠が無くても物凄く長い白ゲージがありますから、神禽は匠無しの装備でも扱う事ができるのです。

この辺の事は上述の2012年11月26日の記事にも同じ事を
書いておりますので、そちらの方もご覧下さい。

とにかく、神禽は「匠無しの装備で扱える=ハンマー秘伝のエメラルドFXで扱える」
という事で、F5で実装されるハンマーの中では一番楽しみにしていた逸品です。

神禽は攻撃力や会心率が上がっただけではなく、スロットが1個空いたのも嬉しいですね。
ハンマーはいたわりを付ける事が多くなっておりますので、スロットが増えるのは助かります。

ベルキュロスハンマー7

見た目もかなり気に入りましたので、これからたくさん使用していく事になるでしょう。
私のように、ハンマーの秘伝防具は白か紅のいずれかしか持っていないという人にお勧めです。

もちろん、秘伝防具以外で運用しても、神禽は素晴らしい威力を発揮してくれます。
今まで酷い性能だったこのハンマーも、ここまで成長できて嬉しいでしょうね。

ベルキュロスハンマー8

実際にクエで使用してみましたが、斬れ味ゲージが落ちる心配がないというのは良いですね。
研ぐ手間も省けますし、斬れ味が落ちない分、安定した火力を発揮する事ができます。

ベルキュロスハンマー9

覇種ドラを狩る事によって、神禽という素晴らしいハンマーを手に入れたわけですが、
その覇種ドラを相手にハンマーで挑んでみたいという気持ちもあります。

HC剛種ドラ相手には何度もハンマーで挑んだ事があり、相性としては
悪くはないと感じたのですが、覇種ドラとなると、相当違うでしょう ( ̄ー ̄;

それでも、様々な武器で挑戦してみるのも面白いはずですので、今度試してみようと思います。
その時は神禽ではなく、ドドンガ・ハヴォックを選択すると思いますけどねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ザムザさん 「実験台になるから、会いに来て!」 (T-T)

COGアカウントを使用してMHFを遊んでいる皆様はご存知かと思いますが、
昨日はとんでもない事件が発生してしまいました。

※公式HPより
2013年1月10日(木)17:00頃より、カプコンオンラインゲームズ(COG)のサーバーへ
複数のIDとパスワードの組み合わせでのパスワードアタックが、
約50万回行なわれたことが判明いたしました。


この影響で、昨日の19時半あたりから、COGアカウントで
プレイしている人達がログインできない状況になってしまったようです。

私は運良く19時前にログインしておりましたが、
昨日は多くの方がログインできずに残念な思いをしていた事でしょう。

今現在はCOGの認証が再開されております。
しかし、場合によっては非常に厄介な事態へと陥っております。

※公式HPより
リスト型パスワードクラッキングが行なわれ、一部のアカウントにおいてログインが
成功してしまっていることも確認されたため、すべてのCOGアカウントの
パスワードリセットを実施させていただきました。


安全性を考慮して全てのCOGアカウントのパスワードがリセットされた事により、
各々でパスワードの再設定が必須となってしまったのです。

私も案内のとおりにパスワードの再設定を行ってみましたが、
人によっては非常に困った事態になってしまうと思います。

私が行った手続きの流れとしては、
①COG IDに登録しているメールアドレスが有効だった
②COGサイト内の「ID・パスワードを忘れたかたへ」に、登録時のメールアドレスを入力
③登録メールアドレス宛に「認証キー」が届き、それを用いてパスワードの再設定
④新しいパスワードと共に、確認用の名前・生年月日を入力
⑤パスワードの再設定が完了
⑥MHF(COGゲーム全般)にログイン可能


そういうわけで、私はパスワードの再設定を無事に完了させる事ができ、更に
MHFにログインする事ができましたので、胸をなでおろしております。

私は運良く一連の登録が滞りなく完了しましたが、登録時のメールアドレス等を
忘れてしまったという方もいらっしゃると思います。

また、最初に登録する時に、個人情報流出を警戒して虚偽の名前・生年月日を入力し、
それを忘れてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

必要な情報が1つでも欠けると厄介な事になるかと思いますが、
それに該当する方は、とにかく諦めないでいただきたいです。

欠けている情報の大きさによっては、パスワードの再設定を完了させるまでに
時間を要するかもしれませんが、諦めないでほしいです。

今回の事件により、COGアカウントでプレイする方が
引退を余儀なくされる事だけは避けて欲しいですね。

まず、こちらを隅々までお読みいただいて、指示通りに動きましょう。
一人でも多くのCOGアカウントが復帰できる事を願っております。

それにしても、本当に迷惑な話ですよね~ (´;ω;`)
覇種ドラの実装で盛り上がっていた矢先での出来事だけに、一層残念です。

このまま復帰を果たせない方がいらっしゃって、MHF(だけではなくCOGで扱うゲーム全般)の
プレイ人口が減ってしまうかもしれないという懸念もあります。

また、今は休止中でMHFG付近で復帰しようと考えていた方もいらっしゃると
思いますが、今回の事件で復帰への意欲が失われないかも心配です。

現役バリバリで遊んでいた方達は、パスワードの再設定があろうとも何が何でも復帰しようと
するとは思いますが、一度離れている方達はそこまでするのかという不安もあります。

と思ったのですが、現役バリバリとはいえ、不満を抱えつつプレイしている方達は
「ここが潮時かな」と去ってしまうケースもありそうですね::

年明け以降、良くない事ばかりが起こっているような気がして、非常に残念です。
何とか事態が良い方向へと向かってくれると嬉しいですね。

さて、暗い話で終わるのも不本意ですので、話題を変えたいと思います。
昨日も、私は覇種ドラ狩りに精を出しておりました。

覇種ドラギュロス18
そして昨日、初めて覇種ドラからHC素材の「冥雷竜の妖鉤爪」を剥ぎ取る事ができました。
覇種パリアからもHC素材を剥ぎ取る事ができましたから、こちらは予想通りです。

他に、覇種ドラの尻尾からも、剛種ドラと同様に「飛竜種の逆鱗」を剥ぎ取る事ができるそうです。
入手確率は2%のままだと思いますが、5%くらいに上げてしまっても良さそうな気はしますけどね。

覇種ドラギュロス19
そして昨日書き忘れてしまったのですが、私が狩猟笛を扱う時は
狩人祭武器のヴァイスエーデルを使用します(ゴルトフロットも可)。

ヴァイスエーデルは「気絶無効・麻痺無効・(あまり意味が無いような気がしますが龍耐性も)」
を吹く事ができ、覇種ドラ戦においては非常に有効です。

オディバ笛の弩岩獄笛【激楽打】も同じ旋律を吹く事ができ、こちらの方が強いのですが、
覇種ドラ戦では旋律維持と仲間の回復に追われますので、殆ど攻撃できません。

それよりも親方印のヴァイスエーデル(ゴルトフロット)の方が素早く武器を出し入れ
できますので、迅速に回復できるという点を考慮して、私はこちらを使用します。

昨日一昨日と覇種ドラへは何度も挑戦しましたが、私も含めて、
皆さんは徐々に慣れ始めたように感じました。

初日である一昨日はクエスト失敗が目立ちましたが、昨日は殆ど
クエストが成功しておりましたので、コツを掴み始めているのでしょう。

こうして覇種ドラへの挑戦を続けた結果、冥雷竜の焦鱗が結構貯まりましたので、
以前からずっと欲しかった武器を作成してみました。

その武器とは、ドラギュロスヘビィボウガンの真冥雷獄重砲【玄鷹】です (*´∀`)ノ
真冥雷獄重砲【玄鷹】(以下:玄鷹)は覇種武器で、物凄く強いヘビィとなります。

ドラギュロスヘビィ1
玄鷹は「攻撃552・会心30・スロット1」という性能で、会心率の高さが光ります。
※レベル5まで強化+ヘビィバレル付き

装填数UPのスキルを付けると、貫通弾を全種類7発撃つ事ができますので、
貫通弾が用いられる事の多い昨今では、非常に活躍してくれるでしょう。

貫通弾を全種類7発撃つ事ができるヘビィには、他にも弩岩獄重弩【狙熱射】と
大蛇ノ重弩【燦然】がありますが、玄鷹の方が若干強い場合が多いようです。

弩岩獄重弩【狙熱射】にはスロットが3つもありますし、大蛇ノ重弩【燦然】は装填速度と
反動軽減が無くてもLV3貫通弾を撃つ事ができますので、使い分けができますね。

玄鷹の装填速度は「やや速い」、反動は「中」ですので、LV3貫通弾を最速かつ
無反動で撃つためには、「装填速度+1」と「反動軽減+1」が必要になります。

ただ、LV3貫通弾を撃つ機会は少なく、基本的にはLV1・2貫通弾を撃つ事が多いですから、
玄鷹で貫通弾撃ちに従事するのであれば、装填速度も反動軽減も必要ありません。

しかし、私が玄鷹の実装を待ち望んでいたのは、ただ「貫通弾撃ちが強いから」
というだけではなく、麻痺弾を撃つ事ができるからであります。

ヘビィは基本的に貫通弾で攻撃するという認識で正しいとは思うのですが、
戦う相手やPTの構成によっては、麻痺弾を撃った方が良い場合もあります。

武器スロット1           Lv1      ●  狙撃珠G
ペリドットFXキャップ   (SR)  Lv7  104  ●●● 眠瓶珠G, 眠瓶珠G, 剛力珠
ペリドットFXレジスト   (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXガード    (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ペリドットFXコート     (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
トルマリンFXレギンス  (SR)  Lv7  104  ●●● 反動珠G, 反動珠G, 弾穴珠
服Pスロット2                    ★★  反動カフPA1

防御値:520 スロット:■0□0●16○0 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

攻撃力UP【特大】,重銃技【銃仙】,見切り+3,回避性能+2,狙い撃ち
反動軽減+2,装填速度+2,火事場力+2,貫通弾・貫通矢威力UP,装填数UP
睡眠ビン追加
 ※装飾品の組み合わせパターンは他にもある

私が普段使用するヘビィ装備は早食いが付いているのですが、
早食いが無くなる代わりに反動軽減+2を付けてみました。

こちらの装備ですと、火力を落とす事無く、麻痺弾を最速かつ無反動で撃つ事ができます。
※玄鷹でLV2麻痺弾を最速かつ無反動で撃つために、装填速度+2・反動軽減+2が必要

麻痺弾の威力は微々たる物ですので、基本的には貫通弾で攻撃する事にはなりますが、
1回麻痺させるくらいの麻痺弾を撃つ事は、相手によっては悪くないと私は思います。

ドラギュロスヘビィ2
剛種ドラヘビィが実装された頃、私はそれを頻繁に使用しておりましたが、
覇種武器として玄鷹が実装された事により、再びこのデザインの武器を扱う事となりました。

ドラギュロスヘビィ3
剛種タイクンザムザで試し撃ちをしてみましたが、前々から欲しかった
武器を扱う事ができましたので、上機嫌です ヾ(*´∀`*)ノ

ドラギュロスヘビィ4
ザムザさんは試し撃ちの相手にされたという事で、相変わらずショボーンとしておりますw
そういえば、ザムザ大剣も覇種化しましたが、私は作る予定はありません (´・ω・`) ショボーン

今回物凄く強いヘビィが手に入りましたが、残念な点としては、武器魂が手に入るクエでは
あまりヘビィを扱いませんので、玄鷹の使用頻度が高くないという点です。

今現在ヘビィボウガン魂を集めている方であれば、
玄鷹は絶対に作成しておいたほうが良いと私は思います。

冥雷竜の焦鱗を50個集めるのは大変ではありますが、頑張って下さい (*'▽'*)/
他に冥雷竜の焦鱗を使用して作成する武器はいくつもありますので、私も頑張ります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

最強のブロンズ戦士、現る!? (v゚∀゚)v イエーイ

昨日、遂に第4の覇種・ドラギュロスが実装されましたね。
実装初日という事もあり、覇種ドラ募集が物凄く多く、相当盛り上がっていたと思います。

募集の中には「みなもと」「みなもとorFコース」といった募集が相当多かったのですが、
最初は苦労しながら戦いたかったので、普通の募集に参加させていただいております。

覇種ドラギュロス2
場所は樹海の頂上部で、BCからではなく、いきなり覇種ドラエリアからのスタートとなります。
覇種黒レイアの時の様な移動の手間がないのは本当に助かります (*^▽^*)

見た目の第一印象は普通のドラとあまり変わりないように感じましたが、
覇種ドラ独自の攻撃が多数追加されていて、色々と驚かされる事が多かったです。

覇種ドラギュロス3
怒ると、体の半分くらいが銅のような色に変わりますが、この時点で普通のドラの見た目とは
相当異なりますので、覇種という特別な存在と戦っているのだと実感できます。

覇種ドラギュロス4
初戦はスピネルに麻痺無効を付けて挑戦していたのですが、覇種ドラは
麻痺攻撃はもちろんの事、気絶攻撃までも行ってきますので注意が必要です。

石礫での気絶はスキルや狩猟笛の旋律で防ぎようがありますが、
上のSSの時の様な膝付き気絶は非常に厄介です。

膝付き気絶にさせられる攻撃は、覇種ドラで喰らってはいけない攻撃の1つでありますので、
回避のタイミングを覚え、覇種ドラを攻撃する際のポジションも考える事が大事になりそうです。

覇種ドラギュロス5
苦労しながらも戦いを続けておりますと、やがて覇種ドラは
討伐されたかのように倒れこんでしまったではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

覇種ドラギュロス6
初戦でしたので、とりあえずそのまま攻撃をしていましたら、
突如覇種ドラの全身の色が変わり、驚くべき光景を目の当たりにする事となります。

覇種ドラギュロス7
倒れこんだ覇種ドラから、突如まばゆいばかりの光が発し、
構わず攻撃していた私を吹き飛ばしてしまったのです (゚ロ゚;)

覇種ドラギュロス8
そして、死んだように思われてた覇種ドラが復活するというわけです。
この演出は、幻ドラと同様ですね。

覇種ドラギュロス9
上のSSの体力ゲージをご覧いただくとお分かりのとおり、復活時の光に
吹き飛ばされてしまうと、体力が一気に削られてしまいますのでご注意下さい。

ネタさえ分かってしまえば喰らうような攻撃ではありませんので、
初戦ならではのハプニングと言えるでしょうw

復活した後は体全身が銅のような色になり、ますます強そうな印象を受けます。
ちなみに、覇種ドラの体力が40%以下になると、この復活劇を見る事ができるようです。

復活後の覇種ドラですが、今までよりも相当強くなります。
覇種ドラを復活させてからが本番といった感じでしょうか。

覇種ドラギュロス10
離れている時に超極太ブレスをされると、慣れないうちは喰らってしまう事でしょう。
ただ、このブレスは喰らってしまっても、あまり問題ではないような気がします。

このブレスは3発連続で吐いてきますが、根性等で1発目を耐える事ができると、
倒れている間に2発目と3発目を吐いてきますので、死なずに済む事が多いです。

このブレスを吐いてきた後は覇種ドラの動きが止まりますから、比較的安全に回復できますし、
ブレスのターゲットにならなかった人達からすると、攻撃チャンスでもあります。

さて、初戦ですがあえなく失敗し、その後も失敗を繰り返す羽目になりました。
私も何度も死んでしまい、覇種ドラの強さを思い知らされてしまいました (つд⊂)

覇種ドラギュロス11
しかし、幾度も挑戦を続けた結果、無事に覇種ドラの初討伐を果たす事ができました (*'-^*)
みなもと無しでの挑戦でしたので苦労はしましたが、その分達成感は物凄く大きいです。

覇種ドラギュロス13
そして、他の覇種と同様に称号も獲得しております。
みなもとを使用すると獲得できないそうですが、Fコースですと獲得できるらしいですねw

覇種ドラギュロス12
最大の目的である「冥雷竜の焦鱗」も入手する事ができました。
毎回大激運のお守りを持ち込んでおりますが、要求数が多いため、集めるのは大変です。

ブリッツFXや多数の覇種武器を作成したいので、冥雷竜の焦鱗を集めるために、
これからの1週間は覇種ドラを中心に狩っていくことになるかと思います。

覇種ドラギュロス14
ちなみに、覇種ドラに対して私が使用する武器ですが、狩猟笛を多用しております。
覇種パリアの時もそうでしたが、全員が慣れていない内は、回復役がいると安定しやすいですね。

本当は秘伝防具を着て狩猟笛を扱うのがベストなのですが、私はまだ狩猟笛の秘伝防具を
作成している最中ですので、覇種3天嵐1の装備で参加させていただいております。

覇種ドラ相手に狩猟笛で挑戦してみた感想を申し上げると、とにかく忙しいです :゜(;´∩`;)゜:。
旋律の維持と味方の回復に追われる事になりますので、あまり攻撃が出来ません。

特に覇種ドラの復活後は、その傾向が強くなります。
チャンスがあれば殴るようにはしておりますが、それよりも旋律と回復を怠らない方が大切でしょう。

覇種ドラギュロス15
そういえば、復活後の覇種ドラを攻撃すると赤い玉のような物が
飛び散りますが、なかなか格好良いと思います。

覇種ドラギュロス16
その他、ランスでも参加させていただきましたが、ランスはかなり有効のように感じました。
元々、ドラ(HCも含む)とランスは相性が良い方ですから、事前に予想されておりました。

剣術+2のスキルを付け、ネブラダ・ライリスで攻撃するのは、かなり有効と言えるでしょう。
ライリス4(もしくはライリス3笛1)であれば、いたわり+2も必要ないですしね。

ただ、非秘伝ランスでガードすると、相当体力が削られる場合がありますので、ご注意下さい。
慣れてくるとガードではなく回避で対処できそうですが、回避で完封するにはまだまだ厳しいです。

私はランスを使いながらも、多く被弾してしまったり死んでしまったりしていましたので(これは
ランス使用時に限らないですが)、練習を積み重ねて上手に立ち回れるように努力していきます。

覇種ドラギュロス17
覇種ドラと言えども、尻尾を切断するは可能です。
切断した位置が悪くて、剥ぎ取れない事があるというのは、普通のドラと変わりありませんねw

さて、覇種ドラに対しての感想ですが、一言で表すと「強い!」という感じです。
覇種らしく手ごわい相手に仕上がっておりますので、非常に戦いがいのある相手と言えます。

ただ、覇種ドラの攻撃は通常のドラと同様に回避しやすいものが多いと思いますので、
慣れてくれば案外簡単に倒せるようになるような気がします。

覇種黒レイアや覇種パリアの時も、最初はクリアする事が難しかったですが、
慣れていくにつれ倒す事ができるようになっていきましたので、覇種ドラも同様でしょう。

先ほども申したとおり、これからしばらくは覇種ドラへ通う事になりますので、
慣れない内は苦労すると思いますが、頑張っていくつもりであります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

パイナップルさんは色々できて器用です ヽ(゚ー゚*ヽ)

毎年大晦日に、日本テレビで『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の
「笑ってはいけないシリーズ」が放送されますが、私は毎年見ております。

リアルタイムで見るのではなく、録画して後日見るのが恒例です。
長時間放送されますので、リアルタイムで見ると相当疲れてしまいますしね。

また、CMの回数も多いですし、正直面白くない場面も多々ありますので、
録画していればそういったシーンを飛ばす事ができるのは嬉しいです。

今回の放送の中で一番面白かったのは、プロレスラーの天龍源一郎さんが登場した場面です。
あの場面は、本気で笑いましたw (≧∇≦)ノ彡 バンバン!

天龍さんの登場の前に、同じくプロレスラーの長州力さんが
登場していたというのも、面白さを増幅させておりました。

プロレスをあまりお好きではない方にとってはあまり面白くなかったかもしれませんが、
プロレス好きの私からすると、天龍さんと長州さんの共演は物凄く驚きました。

長州さんが登場した時点で笑ってしまったのに、続いてまさかの天龍さんが
登場したものですから、驚きを通り越して笑い転げてしまったという感じですw

他に、プロレスラーの蝶野正洋さんと山崎邦正さんとの絡みは今年も実現しましたが、
今回はあまり面白くはなかったように感じました。

この2人の絡みは毎年恒例となってしまっておりますので、見慣れてしまったのでしょう。
この番組自体がマンネリ化していると思いつつも、また見てしまうでしょうけどねw

さて、私はHC剛種ゴゴモアから「跳緋獣の剛毛」を2個手に入れる事ができ、
その内の1つを狩猟笛の緋猛獄笛【奉納舞】の作成に使用しました。

そして残りの1つを何に使用するのかと言いますと、それはゴゴモアの片手剣となります。
跳緋獣の剛毛を手に入れた事により、遂に緋猛獄剣【虚無】を作成する事ができました。

ゴゴモア片手4
まず天嵐武器の緋猛獄剣【真闇】へと強化した後、覇種武器の緋猛獄剣【虚無】
(以下:虚無)へと強化する事になります。

虚無は「攻撃力406・麻痺450・スロット2」という性能で、
麻痺片手剣としては最強と言ってしまっても過言ではないと思います。

既存の麻痺片手剣と見比べても、麻痺属性値の高さは虚無が一番ですし、
攻撃力の高さも実質虚無が一番と言ってもよいと思います。

※正確には、麻痺片手剣で一番攻撃力が高いのは剛種ヤマツカミ片手剣の
浮岳短剣【桃源郷】(攻撃434・麻痺300)ですが、リーチ極短で実用性に乏しいため除外

虚無は更に、「リーチ長で攻撃が当てやすい」「斬れ味ゲージが優秀」「スロットが
2個あるので装備が組みやすい」と、片手剣の中では非常に優れた武器と言えるでしょう。

未実装の物を含めて、覇種武器の片手剣は4つ存在しておりますが、
虚無は私が一番楽しみにしていた覇種片手剣であります。

ゴゴモア片手5
虚無が実装される前から、緋猛剣【一閃】としてこの片手剣を頻繁に扱ってきましたが、
元々使い勝手の良かった物が更に強化されると嬉しいですね (v^ー°)

ちなみに火力面を考慮した場合は、虚無ではなくてオディバトラス片手剣の
弩岩獄剣【極良斬】(以下:極良斬)に軍配が上がります。※10月30日の記事を参照

極良斬は「攻撃462・会心20・スロット3」と脅威の破壊力を秘めておりますし、
標準で紫ゲージがありますから、火力面でいったら虚無は敵いっこありません。

しかし、以前も書かせていただきましたが、私は片手剣には攻撃力の高さよりも
属性や状態異常に期待する事が多いので、極良斬よりも虚無の方が好きです。

もちろん極良斬の強さも魅力的ではありますから、1回しか麻痺しないような相手や
属性があまり効かない相手と戦う場合には、麻痺剣を付けて極良斬を使用するとよいでしょう。

昨日の狩猟笛の記事と同じになりますが、状況に応じて武器を使い分けていって下さい。
片手剣という武器種の性質上、麻痺を取ったりアイテムを使用してサポートする事が大切です。

ゴゴモア片手6
さて、実際に虚無をクエで使用してみましたが、片手剣の手数の多さと、
450という麻痺値の高さが相まって、かなりの回数の麻痺を取る事ができました。

ゴゴモア片手7
ちなみに、この時は剛種チケット救済イベの「桃と黒紫」へ行っていたのですが、
秘伝防具のガーネットですと睡眠剣晶が使えますので、一方を眠らせております。

せっかく片手剣秘伝防具を着るのですから、秘伝効果を有効に活用してみました。
支給品の投げナイフとネムリ草を調合して、眠り投げナイフを作ればよい話ではありますけどねw

今回虚無が実装された事により、麻痺での貢献度は以前よりも上がったとは思いますが、
属性に関してはガンランスとヘビィボウガンにお株を奪われた感があります。

MHFGでは新属性が実装されますが、ここで片手剣が盛り返してくれると嬉しいです。
とは言え、属性用に作成したガンスとヘビィの装備が無駄になっても困りますけどね^^;

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

子を思う親の心は無限大 ダキッ(/^.^(^.^*)>

前回の記事にてHC剛種ゴゴモアについて書かせていただきましたが、
そこで手に入れた「跳緋獣の剛毛」を使って武器を作成してみました。

その武器とは、ゴゴモアの狩猟笛・緋猛獄笛【奉納舞】です ( o´∀)つ
まず天嵐武器の緋猛獄笛【納舞】へ強化し、次に覇種武器の緋猛獄笛【奉納舞】へと強化します。

ゴゴモア狩猟笛1
緋猛獄笛【奉納舞】は「攻撃1352・麻痺520・スロット3」という性能で、
麻痺狩猟笛としてはダントツの強さを持っております。

標準の斬れ味ゲージに紫ゲージが無いのは残念ではありますが、その分
物凄く長い白ゲージがありますので、斬れ味ゲージに関しては優秀と言えるでしょう。

また、スロットが3つあるため、装備が組みやすいのも嬉しいです。
私は武器スロットに笛吹珠Gを詰める事が多いので、武器スロットがあるのは助かります。

緋猛獄笛【奉納舞】の音符の色は「ピンク・赤・緑」で、「攻撃力アップ大」
「防御力アップ大」を吹く事ができますし、嵐ノ型で「麻痺無効」も吹く事ができます。

これらの旋律効果ですが、吹いてくれると中々嬉しいですよね。
明後日から配信される覇種ドラギュロスにおいて、麻痺無効は重要になるような気がします。

ゴゴモア狩猟笛2
ゴゴモア狩猟笛3
緋猛獄笛【奉納舞】のデザインですが、ゴゴモアらしくて私は結構好きです。
ゴゴモアの手を上手に表現しておりますし、糸を出す穴も忠実に再現していますね。

旋律音は、少し気の抜けるような音ではありますが、個人的には面白いと思います。
イベント武器の「グーゴー」ほど、気の抜ける音は無いような気はしますけどねw

さて、今回私は緋猛獄笛【奉納舞】を作成しましたが、絶対に作るべき武器かと
問われますと、そこまでの武器ではないと思っております。

もちろん、緋猛獄笛【奉納舞】は物凄く強い武器である事には異論はありません。
ただ、狩猟笛の扱い方によっては、それほど出番がないような気がします。

狩猟笛の秘伝防具を作るとして、ギルド優先依頼で効率よく狩猟笛魂を集めようとする
人にとっては、緋猛獄笛【奉納舞】はそれほど重要な武器にはならないでしょう。

と言いますのも、優先依頼においては、麻痺剣+3を付けるだけで十分な場合が多いと思います。
最近はクエがあっという間に終わる事が多いので、麻痺剣晶だけで事足りる場合があります。

つまり、緋猛獄笛【奉納舞】よりも強い狩猟笛に麻痺剣晶を付けて
戦った方が貢献できる場合が多いと言う事ですね。

簡単に言うと、オディバトラスの狩猟笛・弩岩獄笛【激楽打】に
麻痺剣晶を付けて戦った方が強いと言う事です。

そういう訳で、狩猟笛を扱うのならば、激楽打は絶対に作った方が良いと強くお勧め致しますが、
緋猛獄笛【奉納舞】は激楽打よりも優先順位は低いと私は考えております。

勘違いしていただきたくないのですが、上の意見はあくまで
「効率よく狩猟笛魂を集める事のみを考えている」人に対しての意見であります。

私のように、「効率よく狩猟笛魂も集めたいけれども、効率を考慮せずガチ戦でも
狩猟笛を使うつもり」という人であれば、緋猛獄笛【奉納舞】は作った方が良いです。

2回以上麻痺させたいという場合に、緋猛獄笛【奉納舞】は活躍してくれますね。
麻痺剣晶を使い切った後も、520という高い麻痺属性値のおかげで麻痺を狙う事ができます。

天嵐への導き13
先日配信されました「天嵐への導き【鎌蟹】」では自由区で連戦していたのですが、
この時は3~4回もHCギザミ変種を麻痺させておりました(他にも麻痺武器がいらっしゃいました)。

単純に火力だけを考慮したら激楽打の方が強いですが、HCギザミのような相手にガチ戦を
挑むのであれば、狩猟笛は火力よりも麻痺を重視した方が貢献できると私は思います。

このように、火力面では激楽打には及ばないものの、複数回麻痺を狙いたいという場合に、
緋猛獄笛【奉納舞】は大いに活躍してくれる事でしょう。

短時間で終わるクエ(麻痺剣晶を使い切らない・1回しか麻痺しない)であれば火力重視で
激楽打を、麻痺が有効な相手には緋猛獄笛【奉納舞】という感じで使い分けると良いと思います。

ちなみに、天嵐への導き【鎌蟹】は優先依頼と重なりましたので、
狩猟笛魂・極集めも兼ねて連戦しておりました。

成果は「鎌蟹の断爪×3・鎌蟹の斬爪×6・鎌蟹の絶爪×6(内、剥ぎ4)」で、
一番欲しかった鎌蟹の斬爪が6個も手に入りましたので大満足です ヾ(*′▽`*)ノ

ただ、このクエで嫌な点は、報酬の甲殻種の刃類とHC素材のアイコンが全く同じという点です。
他の導きクエでしたら、報酬の汎用素材とHC素材のアイコンが異なります。

よって、すぐに「HC素材が、キタ─────(・∀・)─────!! 」と分かりますよね。
しかし、天嵐への導き【鎌蟹】は報酬の中身を毎回確認しないといけない所が面倒でした^^;

また、報酬術が発動し、爪のアイコンがズラッと並んでいるのを見た時は物凄くテンションが
上がりますが、全て甲殻種の刃類だった時の落胆振りは半端ないです (ノ∀`)

話を緋猛獄笛【奉納舞】に戻しますが、こちらの武器説明文の欄に
非常に気になる事が書かれておりました。

「響かせる音色は、子を思う愛の音色。そして離別の哀を奏でる」

緋猛獄笛【奉納舞】はデザインも音も面白いですが、この説明文を見ると
一転して物凄く重い印象を受けてしまうのは私だけでしょうか。

ゴゴモア狩猟笛4
この笛はゴゴモア素材を使用して作られるわけですが、モンハンの世界において
当たり前のことながら、ゴゴモアの命と引き換えに作られた物であります。

そして、狩猟笛という物に姿を変えながらも、子のココモアを案じる
親の強い愛が残っているという事なのかもしれません。

「愛の音色で哀を奏でる」というのは、なかなか詩的な感じがしますね。
この説明文を見てしまうと、色々と申し訳ない気持ちになってしまいました (´;ω;`)

MHFではオルガロン(夫婦)やゴゴモア(親子)といった家族の絆がクエの中で
表現されておりますが、そういった点を凝るのは、個人的には良い印象を持ちます。

MHFG38
そういえば、MHFGのPVにて黄色(金色?)のヒプノックが登場しておりましたが、こちらも
オルガロンやゴゴモアのようにモンスター間の愛を感じる事ができるのかもしれません。

このPVを見て、ヒプノックと新ヒプノックが求愛ダンスを踊っているように感じましたので、
「ヒプノックが雄・新ヒプノックが雌」という設定になるような気がします。

ちなみに、既に公開されているG級防具の中でアフロ装備が注目を浴びましたが、
この装備は間違いなく新ヒプノックの装備でしょう。

さて、ヒプノック2頭同時クエも配信されるでしょうから、戦うのが面倒そうと思う反面、
オルガロンやゴゴモアに負けない愛を私達に見せ付けて欲しいという期待も抱いております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

虫といえども馬鹿にできません (;´▽`A`` アセアセ

去年の12月26日にHCゴゴモアが実装されまして、下位と上位の
HC素材を無事に手に入れたという事は、先日ご紹介したとおりです。

そしてHC剛種ゴゴモアも同時に実装されましたが、そちらのHC素材も
欲しかったため、HC剛種ゴゴモアの方へも挑戦しております。

さて、従来の剛種ゴゴモアと言えば、大剣でカウンターを効率よく当てる事で、
ソロでも簡単に討伐できてしまうという剛種としては珍しい存在でありました。

そこで、従来の剛種ゴゴモアと同様に、HC剛種ゴゴモアも
大剣でソロ討伐を狙ってみる事にしました。

ゴゴモア特異個体6
HCゴゴモアには新しい攻撃モーションが追加されており、
攻撃パターンが豊富になった分、色々と面倒になっているように感じます。

特定の攻撃をしてきた際に、閃光玉を投げてココモアを落とさなければなりませんが、
運が悪いとその特定の攻撃をしてくれませんので、全然落ちてくれない事もあります( ´Д⊂

ゴゴモア特異個体7
しかし、ココモアをゴゴモアから引き剥がし、攻撃により
ココモアを3回吹っ飛ばして退場させる事ができたら、あとはこちらのものです ( ̄ー ̄)ニヤリ

ゴゴモア特異個体8
と思ったのですが、追加された攻撃モーションの影響もあり、
従来よりもカウンターが入りづらくなりました Σ(・ω・ノ)ノ

私にとって一番最悪な攻撃は、「枝落とし」です。
カウンター狙いで大剣を溜め始めた後に枝落としをされると、ほぼ喰らってしまいます。

他に追加された攻撃モーションの中には「虫の巣投げ」がありますが、
こちらは比較的簡単に回避できますので、あまり問題ではないです。

他に、メリーゴーランドのように糸でグルグル回る攻撃も追加されましたが、
そちらはカウンターで撃退する事ができました。

カウンターできない攻撃が2つ追加され(枝落とし・虫の巣投げ)、カウンターできる
攻撃が1つ追加されましたから、差し引きでカウンターしづらくなったと言えるでしょう。

ゴゴモア特異個体9
それでも、HCゴゴモアが実装される前に、剛種ゴゴモアを
大剣カウンターでソロ討伐していた経験が活きました (o≧▽゚)o ニパッ

「枝落としを喰らって瀕死→追撃を避けきれず死亡」というパターンが結構ありましたが、
型にはまると従来の剛種ゴゴモアよりも早く討伐できると思います。

ちなみに、上のSSはカウンターがフィニッシュとなった場面ですが、
このように暗くて訳のわからない絵になる事が多いですよね。

ゴゴモア特異個体10
最初のうちは私は大剣カウンター用装備を適当に組んでおり、剣術を意図せず付けていた
のですが、剣術の2ヒット目が止めになると、上のような綺麗なSSを撮る事ができます。

とりあえず覇種・天嵐防具を4~5箇所使おうとして、オディバFXの腕と脚を用い、
勝手に剣術が付いてきたという方は他にもいらっしゃると思います。

結局、適当に組んだ装備でそこそこ数をこなしていたのですが、ある時「根性発動で
体力が1に→毒虫に殺される」という、何とも悔しい死に方をしてしまいました (ノ∀`)

ゴゴモア特異個体12
そこで、オディバFXの胴と腰を用い、「状態異常無効」を発動させてみました。
状態異常無効があれば毒無効となりますので、毒虫は全く怖くありません (* ̄ー ̄*) フフン

睡眠無効も付きますので、虫の巣投げで眠らされる心配も無くなりますね。
まあ、状態異常無効はおまけのようなものですので、無理をしてまで付けるほどではないでしょう。

虫の巣投げで眠らされるのが怖いという方は、ホルクに「サポート重視」の
学びの書を装着させておくと、眠った際に羽で起こしてくれますので、お勧めです。

ゴゴモア特異個体11
私は覇種テオ大剣のための大剣魂・天を25枚集めたかったのですが、25枚集める間に、
無事にHC素材の「跳緋獣の剛毛」を2個剥ぎ取る事ができました ヾ(*´∀`*)ノ

とりあえず跳緋獣の剛毛は2個欲しかったですし、大剣魂・天も
必要数揃いましたから、無事にノルマを達成する事ができました。

それにしても「跳緋獣の剛毛」という名は、HC素材らしくないような気がします^^;
普通に上位ゴゴモアから剥ぎ取れそうな感じの名前ですよね。

上位ババコンガから「桃毛獣の剛毛」を、上位ドドブランゴから「雪獅子の剛毛」を
剥ぎ取る事ができますので、その影響から、そう感じてしまうのかもしれません。

結局、大剣でのソロプレイを25戦行ったわけですが、大剣ソロプレイに関しては、
HC剛種ゴゴモアよりも従来の剛種ゴゴモアの方が楽しいと感じました。

先ほども申した通り、型にはまればHC剛種ゴゴモアの方が早く討伐できるのですが、
攻撃パターンが増えた事で、結果的にカウンターチャンスが減ってしまった事が残念です。

しかし、PTを組んで装備自由で遊んだ場合は、HC剛種ゴゴモアの方が倒しやすい
印象がありますので、PT戦においてはHC剛種ゴゴモアの方が良いと私は感じました。

ココモアも攻撃してきたら面白かったような気もしますが、それはありませんでしたねw
あの子がもう少し成長したら、ハンターの脅威となる存在になりうるのかもしれません。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

演奏は楽しむ事が基本です ♪ (ε・o・)θ~♪ ♪~θ(^0^ )

去年の暮れの話になりますが、実は私は狩猟笛の秘伝防具作成をスタートさせております。
始めたばかりですので完成はまだまだ先にはなりますが、こつこつと進めている状態です。

過去の記事の中で、HCクエへ笛で行っている場面を紹介しておりましたから、
鋭い方はお気づきになっていたかもしれません。

なぜ私が狩猟笛の秘伝防具を作成しようと決意したかと言いますと、
きたるべきMHFGに備えておこうと思ったからです。

MHFGでは、おそらく物凄く強い敵がたくさん登場してくる事でしょう。
今まで登場してきた覇種と同等、もしくはそれ以上の強さである事は間違いなさそうです。

こうした強豪と戦う際に、サポート役として狩猟笛がいると、戦闘が楽になる事が多いです。
そしてそのサポート役を、私自身が務められるようにしておいた方が良いと思ったのです。

もちろん、非秘伝防具を着ていても、サポート役を担う事は可能でしょう。
しかし狩猟笛においては、秘伝防具と非秘伝防具には大きな差が存在しております。

狩猟笛技【奏帝】
①超高級耳栓が発動
②狩猟笛の攻撃力が1.2倍に上がり、攻撃がはじかれなくなる。
③演奏の効果が確定するタイミングが早くなる(60F→40F)
 ※FreeDomの小部屋様より

秘伝防具を着る事によって発動するスキル・狩猟笛技【奏帝】(以下:奏帝)の
一番の特徴は、何と言っても上記の③の効果でしょう。

狩猟笛で演奏する際、演奏が終わる前に敵に邪魔されたりすると、イラっとしますよね^^:
しかし奏帝ですと演奏時間が短くなりますので、演奏を中断させられる確率は低くなります。

また、演奏時間の短縮により、味方に対して迅速に効果を与える事ができますから、
その分戦闘を有利に進める事もできるでしょう。

奏帝の効果は、他の秘伝防具効果と違って攻撃に直結するようなものではありませんが、
演奏時間が短縮されるという事は物凄いアドバンテージになりえると思います。

剛種以上のクエにおいては、与えるダメージは「覇種防具3部位>奏帝」となる事が多いようです。
覇種防具が攻撃特大・見切り4、奏帝が攻撃大・見切り3なら、「覇種2部位>奏帝」となります。

つまり、火力面では奏帝よりも覇種・天嵐防具の方が強いと言えるでしょう。
また、覇種・天嵐防具の方がスキルは付けやすいですね。

そうは言いましても、演奏時間の短縮は何ものにも代えがたい効果です。
よって、私は火力よりも演奏時間の短縮に魅力を感じ、奏帝の作成を目指している事になります。

さて、こうして奏帝を目指す事になったわけですが、強い狩猟笛を手にせねばなりません。
そこで、今更ではありますが、オディバトラスの狩猟笛・弩岩獄笛【激楽打】を作成してみました。

オディバトラス笛1
弩岩獄笛【激楽打】は覇種武器で、「攻撃1456・会心10%・スロット3」
という性能を誇り、物凄く強い狩猟笛であります。

匠を付けなくても紫ゲージがありますから、匠なしの秘伝防具でもそのまま使えてしまいますね。
また、スロットが3つもありますから、強化途中の秘伝防具でも扱いやすいはずです。

そして旋律が「ピンク・黄・赤」と、非常に扱いやすいのも嬉しいです。
「ピンク・赤・赤」で攻撃力を上げた後、「黄」を1回入れるだけで防御力も上がります。

弩岩獄笛【激楽打】は、生産から最終強化まで4つの姿を持っておりますが
(ヘビィボウガン以外の他のオディバ武器も同様)、各武器の説明文も面白いです。

「楽しく奏で、打ちつけろ。」
「楽しく奏で、強く打ちつけろ。」
「楽しく奏で、連続で打ちつけろ。」
「楽しく奏で、激しく打ちつけろ。」


強化していくごとに表現が過激になっているような気がしますが、
どの場合も楽しむ事が大事だと言う事は大いに伝わりました。

オディバトラス笛2
オディバトラス笛3
弩岩獄笛【激楽打】はオディバ武器らしく、見た目はかなりゴツイ感じがします。
しかし旋律は結構綺麗な音で、意外とオディバっぽくないのですよねw

もっと荒々しい音の方がオディバらしいような気もしますが、
実際の音も私は結構好きですので、特に問題はありません。

ゴゴモア特異個体4
火力を考慮すると、弩岩獄笛【激楽打】の右に出るものはないと言っても
過言ではない程の強さですので、今では使用頻度は物凄く高いです。

狩猟笛をお使いの方は皆さんお持ちだとは思いますが、これから狩猟笛を扱うという方は、
ぜひ弩岩獄笛【激楽打】をお作りになってみて下さい。

ちなみに弩岩獄笛【激楽打】の旋律効果ですが、覇種パリアで物凄く役に立ちます。
攻撃力(防御力)アップはもちろんの事、気絶無効と麻痺無効を吹く事ができるのも嬉しいです。

上から降ってくる岩に当たってしまうと気絶してしまいますし、黄色バリアを纏ったパリアに当たると
麻痺してしまいますが、狩猟笛の人がこれらの旋律を吹いてくれると、安心感が増しますね。

そういう訳で、最近仲間と覇種パリアへ行く際には私は狩猟笛を使うのですが、
いつも気絶無効と麻痺無効も吹くようにしております。

そこで弩岩獄笛【激楽打】を使うと思いきや、実は他の狩猟笛を用います。
その狩猟笛とは、狩人祭武器のヴァイスエーデルです。

覇種パリア17
ヴァイスエーデルは弩岩獄笛【激楽打】と全く同じ旋律音で、なおかつ親方印の武器です。
すぐに味方を回復させないといけない狩猟笛においては、親方印の収納の速さは大事となります。

覇種パリアにおいて、私は火力よりも安定を取りたいのでヴァイスエーデルを用いますが、
火力として貢献したいのならば、弩岩獄笛【激楽打】を使っても良いと思います。

ちなみに、弩岩獄笛【激楽打】やヴァイスエーデルと同じ旋律音で親方印の狩猟笛は、
ゴルトフロットとミューズの唄【終焉】があります。

さてさて、こうして今ではコツコツと狩猟笛の秘伝防具作成を進めているのですが、HCクエに
おいては狩猟笛が活躍できない場合が結構あるので、肩身の狭い思いをする事があります。

非HCクエであれば、「旋律を吹き、麻痺を取り、スタンを取り、罠で拘束し、捕獲する」
という活躍が期待できます。

しかしHCクエの場合、「スタンさせるのも一苦労・罠拘束も殆ど意味がない・討伐が主流」
という事情がありますね。

しかも魂集めにおいては、あっという間にクエが終わる場合も多いですから、「のんびりと
攻撃力アップの旋律を吹いていたら、クエが終わっていた」という事もありえるでしょう。

そういうわけで、私はなるべく相手を選んで狩猟笛の魂を集めていこうと思います。
例えば、中集めでオルガロン相手に笛で行く気にはなれません (ノ∀`)

オルガロンの場合、早く麻痺を取りたいところですが、旋律を吹いていたら麻痺に貢献できません。
かと言って、旋律も吹かずに殴りにいくのも、身内以外での狩りでは勇気が必要です。

まあ、「装備自由」という感じの緩い条件での募集で、「開幕麻痺→麻痺明け間もなく討伐」が
無理そうな構成であれば、参加させていただくかもしれません。

今のところは笛秘伝作成を急いでいるわけではありませんので、マイペースで進めるつもりです。
MHFGまでに、奏帝を実戦で使えるようにしていきたいと思っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

新年一発目の砲撃をぶっ放そうヾ( ̄∇ ̄=ノ ボーン

新年あけましておめでとうございます。
皆様、今年も宜しくお願い致します m(_ _)m

さて、年が明けてからMHFへログインしてみましたら、
メゼポルタ広場はお正月らしい装飾に変わっておりました。

お正月17

広場の入り口には恒例の門松が飾られておりますが、正月らしくて良いですね。
また、七福神のオブジェも飾られております。

お正月18

このオブジェは去年と一昨年とは変わりありませんが、とても可愛らしいですし、
めでたい気分にもなれますので、個人的にはお気に入りです。

そういえば、一昨年のお正月には強制的にログアウトしてしまうという事件が相次ぎましたが、
その原因と噂されていたのが、このオブジェでした。

あくまで噂ですので真相は定かではありませんが、
とにかく一昨年の事件は、新年早々嫌な気持ちにさせられる事件でしたね。

今年は特に不具合は無さそうなので、幸先の良い一年を迎えられたような気がします。
そして、お正月恒例の限定イベント「狩り初め」は、今年もやってきました。

例年は羽子板型の武器に雌のモンスターが描かれるという物でしたが、
今年は趣向を変えた武器を実装してきましたね。

個人的には、雌のモンスター柄の羽子板武器を楽しみにしておりましたので、
趣向を変えてきたのは若干残念に感じる部分はあります。

ただ、正月武器として未実装の武器種は、どれも羽子板の形にするのは難しそうな物ばかり
ですので、そろそろ羽子板から脱却するには良い機会だったのかもしれません。

カドマツガンランス1

そういう訳で、今年実装された新しい正月武器は、
門松をモチーフとしたカドマツガンランスとなります。

モンスター柄の羽子板武器が欲しかったという気持ちは残っているものの、この
カドマツガンランスは正月らしく、非常に面白いデザインで、中々の高評価を与えたいです。

盾に猫のイラストが描かれている所も可愛いですね (o*´∇`)o
カドマツガンランスは下位ザムザを倒すだけでOKですので、是非手に入れましょう。

カドマツガンランス2

普段は半分に折りたたまれている状態ですが、実際に武器を構えてみると
門松へと姿を変えてくれますので、非常に面白い武器へと変身します。

最後まで強化すると門松銃槍【深雪】になりますが、「攻撃552・氷460・スロット3
・通常型砲撃レベル5・レア10・親方印」と、そこそこ強いガンランスと言えそうです。

カドマツガンランス3

竜撃砲を放ってみましたが、竹槍から火が発射されるというのはシュールな場面ですねw
竹槍という原始的な武器と思いきや、実は近代的な武器であったというギャップが面白いです。

カドマツガンランス4

そして竜撃砲を放つ事によって気がついたのですが、放熱している間は
竹槍の先端が壊れて(?)いるではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

放熱が終わって再び竜撃砲を撃つ事ができる状態になると、
竹槍の先端も通常時に戻るのですが、このギミックは意外で面白かったです。

砲撃時や突き時には特に変わった音などは発しませんので、そこは残念でしたね~
めでたい気分になれるような音が出たとしたら、もっと面白い武器になったと思います。

さて、今年もまたMHFで遊ばせてもらう事ができ、とても嬉しく思います。
特に今年はMHFGという大きな変化がやってきますから、楽しみな一年であるでしょう。

ブログ運営も頑張ってまいりますので、今年も去年に引き続き、
今後ともご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。