スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイナップルは腐らない!? Ψ( ●`▽´● )Ψ

ここまで、大剣・ランスと2つのオディバ武器を作成してきましたが、
3つ目のオディバ武器として、片手剣の弩岩獄剣【極良斬】を作成してみました。

オディバトラス片手剣1
弩岩獄剣【極良斬】は覇種武器で、「攻撃462・会心20%・スロット3」
という脅威の攻撃力を持っている片手剣となります。

強さももちろんですが、斬れ味ゲージも物凄く素晴らしいですね (*^-゚)
匠なしでも長めの紫ゲージがありますので、秘伝防具でも扱えます。

また、天嵐・覇種防具の場合、とてつもなく長い空色ゲージが発生する所も凄いです。
そして、強化していくと変わる武器の説明文も面白いと思います。

「良く斬れる」→「かなり良く斬れる」→「真に良く斬れる」→「極めて良く斬れる」
と説明文が変わっていきますが、「極めて良く斬れる」から【極良斬】なのですねw

オディバトラス片手剣2
オディバ片手剣も他のオディバ武器と同様に、強化していくことで
見た目が変わるのですが、剣というよりも手斧という感じです。

さて、私がなぜ弩岩獄剣【極良斬】を作るに至ったのかと言いますと、
片手剣の秘伝防具のガーネットFXを所持しているためです。

片手剣というと、基本的には属性や状態異常を軸に戦っていく事が多いと思います。
しかし弩岩獄剣【極良斬】の場合、物理攻撃の高さに期待するという扱い方になるでしょう。

そして片手剣の秘伝防具では「片手剣技【剣聖】」が発動しますが、攻撃力が1.3倍に
なるため、物理攻撃の高い片手剣と秘伝防具とは相性が良いという事になるのです。

今まで物理攻撃の高い片手剣というと「進化武器【燦然】」がありましたが、
斬れ味ゲージ・会心・スロを考慮すると、弩岩獄剣【極良斬】の方が良いと思います。

更に、弩岩獄剣【極良斬】の方が断然作成しやすいのが嬉しいですね。
物理攻撃重視で行く場面では弩岩獄剣【極良斬】が一番だろうと言う事で、作成に至りました。

オディバトラス片手剣3
さて、せっかくですので、ガーネットFXを着て弩岩獄剣【極良斬】の試し斬りをしてみました。
オディバトラス相手に片手剣で挑んだのはこれが初めてでしたが、楽しかったです^^

単純に火力だけを考慮したら双剣や太刀の方が上回るという認識ではあるのですが、
片手剣なりの良さはきちんとあるでしょう。

片手剣の秘伝防具でしたら剣晶が使用できますので、麻痺や毒にする事ができますし、
属性剣晶を付けると「550」とそこそこ高い属性値も付ける事ができます。

まあ、持ち込める剣晶の数は各30個までですので、麻痺や毒にする事ができても
1回までになるでしょうし、属性剣晶もあっという間に使い果たしてしまいますけどね^^;

また、片手剣ですと機動力がある上にガードもできますので、
双剣や太刀よりも死にづらいと思います(最終的には使用者の腕前によるのですがw)。

そして何といっても、武器を出したままアイテムを使用できるという強みがありますね。
生命の粉塵を最速で使用できるというのは、クエの成功率を高める働きがあります。

例えばオディバトラスで怖い場面と言ったら、被弾した後に
回復が間に合わず、岩が降ってきて死ぬ所でしょう。

しかし片手剣ですと、自身の回復はもちろん、他の人が被弾した場合も生命の粉塵で
回復してあげる事ができますので、岩での追撃で死ぬ場面が物凄く減るはずです。

よって、片手剣秘伝+弩岩獄剣【極良斬】でそこそこの火力を発揮しつつ、剣晶で麻痺を取る等して
戦闘を有利に運び、更にアイテムでクエスト成功率を高めるといった働きができるかと思います。

双剣や太刀では無理な事も片手剣では可能でありますので、
その辺の強みを発揮していけば良さそうな気はします。

オディバトラス片手剣4
私は白秘伝のガーネットしか持っておりませんが、紅秘伝のルベライトですと、
弩岩獄剣【極良斬】とは色が合いそうですね。

さてさて、こうして弩岩獄剣【極良斬】を作成しましたが、私は基本的に
片手剣は属性か状態異常で勝負する武器種だと考えております。

もちろん、今日ご紹介した弩岩獄剣【極良斬】で火力重視という戦法も悪くないと思います。
ただ、私は双剣や太刀も使用できる立場上、火力重視だったら双・太刀を使用する事が多いです。

私が片手剣を使用する時と言ったら、属性が効く相手(黒レイア片手剣・渇愛)や
麻痺が有効な相手(ゴゴ片手剣)と戦う場合である事が多いですね。

そういった意味でも、覇種ゴゴ片手剣には大きな期待をしております。
※攻撃406・麻痺450・スロット2・リーチ長

覇種ゴゴ片手剣は、HCゴゴモアと覇種パリアプリアが配信されないと作成できませんので、
いつになったら作れるかは分かりませんけどね (ノ∀`)

来年の2月以降とかになりそうな予感がしているのですが、どうなることやら。
作成可能になりましたら間違いなく作りますので、気長に待ちたいと思います。

今回、弩岩獄剣【極良斬】を作成したことにより、
久しぶりにガーネットを使えたわけですが、嬉しかったですヽ(・∀・)ノ

ガーネットは私が一番最初に作成した秘伝防具で愛着はありますし(未強化ですが)、
見た目は一番好きなので、本当はもっと使っていきたい気持ちはあります。

ガーネットの見た目に関しては、意見が分かれるでしょうねw
私はパイナップル頭が、とても好きです (〃^∇^)

片手剣の秘伝防具作成を進めていない関係上、どうしても使用頻度は下がってしまいました。
HCオディバや覇種オディバへ行くにしても、魂・極と天が欲しい武器種で行ってしまいます。

結局これからも、武器魂が出るクエでは片手剣を扱わない事になりそうですが、
HC・覇種クエ以外では積極的に片手剣を扱っていきたいと思います。

もしくは、ガーネットの強化を再開するという選択肢も良さそうですね。
MHFGまで時間がありますので、色々と考えて楽しんでいくつもりであります。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

これでお腹を突かれると悲惨です オエー(|||_ _)ノ| 電柱|.

先日、オディバトラスの大剣を作成致しましたが、
2本目のオディバ武器として、ランスも作成してみました。

オディバトラスランス1
その名も弩岩獄槍【闇雲突】で、「攻撃690・会心10%・スロット3」
という脅威の攻撃力を誇るランスとなります。

匠なしでも長い白ゲージがありますので、秘伝防具(紅白なし)でも扱えますし、
匠を付けると更に紫ゲージが発生する所が嬉しいですね (*^ー゚)b

このランスは「弩岩槍【突】→弩岩槍【正突】→弩岩獄槍【兎突】→弩岩獄槍【闇雲突】」の
4つの形態となっておりますが、各形態の武器説明が結構面白いです。

「目標を突け!」→「目標を正確に突け!」→「目標をとにかく突け!」→「目標を闇雲に突け!」
と、途中から投げやりになっている感じが笑えますw (*´∀`)クスクス

オディバトラスランス2
デザインはランスというよりも、丸太か石柱ですねw
スタイリッシュなデザインではない所は、オディバ武器らしくて、かえって良いと思います。

オディバトラスランス3
弩岩獄槍【闇雲突】は覇種武器という事で、もちろん青いオーラを発します。
見た感じはリーチ長なのですが、実際はリーチ中なのですよね~

そして、殺傷能力を高めるためか、先端が削られて所も面白いと思います。
ランスに限った話ではないのですが、実はオディバ武器は途中で見た目が変わります。

オディバトラスランス4
オディバランスは、最初は先端が平たい状態になっているのですが、
強化していくと先端が削られたような形になります。

弩岩獄槍【闇雲突】は強さに注目が集まりますが、
見た目の面白さも見逃せない武器であると私は思っております。

実を言うと、私は弩岩獄槍【闇雲突】を作るつもりはありませんでした。
強いという事は重々承知ではあったのですが、リーチ中である所がネックだったのです。

ランスにおいて、リーチ中と長の違いはとても大きく、私はできるだけ
リーチ長の物を扱いたいという願望がございました。

後々、ドラギュロスとグレンゼブルのランス(どちらもリーチ長)が覇種武器へと
強化できるようになりますので、それらの実装を待とうと思っていたのです。

では、なぜ弩岩獄槍【闇雲突】を作成するに至ったのかと言いますと、
「いたわり+2」の実装が関係しております。

F4までは、ランスは「こけやすい」武器だったという事で、
少し離れていても攻撃が当たるリーチ長を好んで使用しておりました。

リーチ中ですと、ある程度間合いを詰めないといけませんので、味方とポジションが
被る事があり、こかされたり、味方に気を使わせる事が多かったのは事実です。

しかし、いたわり+2が実装された事により、位置取りにあまり気を使わなくて済むように
なりましたから、以前よりはリーチ中が扱いやすくなったという事になります。

オディバトラスランス5
実際にいたわり+2を付けて弩岩獄槍【闇雲突】を使用してみましたが、味方との
位置関係を気にしなくて済みますので、リーチ中でも快適に戦う事ができました。

いたわり+2の効果はモンスターには適用されませんので、ステップや足踏みで
こかされたり、ダメージを受けるという点は、相変わらずですけどね (ノ∀`)

最初は作るつもりがなかった弩岩獄槍【闇雲突】ですが、いたわり+2という
新しい要素のおかげで、私の中での評価がガラッと変わった武器と言えます。

いたわり+2を付けないにしても、弩岩獄槍【闇雲突】は「強い」というのは間違いありませんので、
その強さに魅力を感じているのなら、作る価値は物凄く高いランスでしょう。

ちなみに先日、いたわり+2が付いたランス装備をご紹介させていただきましたが、
その後も色々といたわり+2の装備を探しておりました。

そこで気が付いたのですが、「匠カフⅡPB2」が結構使えそうです。
※匠2・いたわり2

慰労珠Gを5個使用するのが一番の早道ですが、幸運も付いてしまうのですよね^^:
幸運を避けるのなら、「慰労珠G×1+慰労珠×5」でスロットを6個も使ってしまいます。

しかし状況によっては、「慰労珠G×3+慰労珠×2+匠カフⅡPB2」も良さそうです。
スキルカフⅡPAは勿体無くて極力使いたくないですが、ⅡPBでしたら大丈夫ですw

いたわりランス8
武器スロットなし
アメニケピアスF     (ネ)  Lv7   87  ●●● 匠珠, 怪力珠
ブリッツFベスト      (天)  Lv7  149  ●●● 怪力珠, 怪力珠, 怪力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 剛力珠
メランHCフォールド    (HC) Lv7  170  ●●● 剛力珠, 達人珠, 天壁珠G
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 慰労珠G, 慰労珠G, 慰労珠G
服Pスロット2                    ★★  匠カフⅡPB2

防御値:704 スロット:■0□0●15○0 火:6 水:8 雷:4 氷:8 龍:4

いたわり+2,攻撃力UP【大】,見切り+3,風圧【大】無効,高級耳栓
剣術+1,斬れ味レベル+1,ガード性能+1,回避性能+1,早食い


匠カフⅡPB2を使用したこちらの装備の方が、以前ご紹介した物よりは良さそうです。
腰が百烈からメランHCに変わりましたが、防御力も上がり、HC防具も使えます。

いたわりランス9
武器スロットなし
アメニケピアスF     (ネ)  Lv7   87  ●●● 仙人珠, 剛力珠
バーニーFスーツ・※   (キ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 怪力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 怪力珠, 天壁珠G, 慰労珠G
メランHCフォールド    (HC) Lv7  170  ●●● 慰労珠G, 慰労珠G, 慰労珠
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 慰労珠, 根性珠G, 根性珠G
服Pスロット2                    ★★  匠カフⅡPB2

防御値:678 スロット:■0□0●15○0 火:7 水:9 雷:1 氷:9 龍:3

攻撃力UP【大】,いたわり+2,見切り+3,高級耳栓,風圧【大】無効
早食い,根性,斬れ味レベル+1,剣術+1,ガード性能+1


根性が付いた装備も探してみましたが、候補は物凄く多く見つかりました。
いたわり装備に関しては、まだ納得がいっておりませんので、引き続き探していくつもりです。

とりあえず、今後はいたわり+2と弩岩獄槍【闇雲突】をセットにして使用していく事が
多くなると思います(それならばスロット3を活用した方が良いのでしょうけどw)。

ただ、いたわり+2を付けられない状況も考えられますし、スキルに頼りっぱなしでいるのも
考え物ですので、いたわり無しでも立ち回れるような向上心は失わないようにするつもりです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ツンデレミズキちゃん ξ*゚⊿゚)ξ ツン ξ*〃〃)ξデレ

ただ今、ベテランシリーズで「ミズキの集中トレーニング」と
「教官の凄腕トレーニング」の2つが配信されております。

シリーズクエスト44
こちらのシナリオを進めると、HRP(SRP)をたくさん獲得する事ができます。
私の場合、SRPよりも、ミズキさんとの会話イベントを目的として挑戦してみました。

①イャンクック亜種1頭の狩猟(元気ドリンコ×2)
②ババコンガ1頭の狩猟(忍耐の丸薬×2)
③アクラ・ヴァシム1頭の討伐(小タル爆弾x5)
④ブランゴ4頭の討伐(秘薬x1・6000HRP)
 ※カッコ内は獲得できる物

こちらが「ミズキの集中トレーニング」の内容です。
クエの数も4つと少なく、すぐに終わるでしょう。

シリーズクエスト45
さて、ミズキさんとの会話イベントですが、「わたしを信じて受注してくださいますか?」
なんて事を言われたら、断るわけにはいきません。

「もちろん!信じましょう (`▽´) 」と即答してしまいそうです。
ミズキさんって、本当に人の扱いが上手な女性という印象がありますね~

シリーズクエスト46
シリーズクエスト47
そして、恒例となりましたミズキさんのモノマネも見逃せません。
「ミズキの集中トレーニング」では、ギルドマスターと教官のモノマネを披露してくれます。

しかし、この2人のモノマネは、はっきり言いまして面白くはないですね^^;
※過去のモノマネは、9月9日9月1日7月30日の記事を参照

そして、「ミズキの集中トレーニング」とは別に「教官の凄腕トレーニング」も
用意されておりますので、そちらの方へも挑戦してみました。

①ヒプノック1頭の狩猟(元気ドリンコx3)
②リオレイア亜種1頭の狩猟(音爆弾x3)
③ドスガレオス1頭の狩猟(漢方薬x3)
④カム・オルガロン1頭の狩猟(回復薬グレートx3)
⑤ブルファンゴ3頭の討伐(秘薬x1・4500HRP)
⑥爆弾3個の破壊(いにしえの秘薬x1・6500HRP)


「教官の凄腕トレーニング」は凄腕用という事で、「ミズキの集中トレーニング」よりも
クエ数が多く、若干面倒になっておりました(クエは下位でもOK)。

「ミズキの集中トレーニング」の④と「教官の凄腕トレーニング」の⑤と⑥でSRPが
たくさん貰えますが、この3つのクエに限っては、SRを上げたい武器種で挑戦しましょう。

シリーズクエスト48
シリーズクエスト49
シリーズクエスト50
「教官の凄腕トレーニング」では、ミズキさんが「マイトレ管理人の三女
・調合屋のあるじ・ホルク教官」のモノマネを披露してくれます。

三女のモノマネは、うまく特徴を捉えていて、中々面白いと思います。
ツンデレが好きで、更にミズキさんをお好きな方は、たまらないかもしれませんねw

さて、今回のベテランシリーズではHRP(SRP)をたくさん獲得できましたが、
普通にたっぷりクエへ行った方が良いでしょうね。

今回も特別な武具が手に入るというわけではありませんので、挑戦してみる価値は
低いのですが、ミズキさんとの会話イベントを見たい方は挑戦してみてください。

マイトレ管理人34
ついでに、モノマネされた三女さんですが、普段は生意気でも、こういう時は可愛らしいですねw
「焼きもち焼くじゃない」なんて言うあたり、可愛らしいと感じてしまいました (//∇//)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

もう転んだりはしないですよ~ (★ ̄∀ ̄★)ニヤリ

F5で追加された新スキル(上位スキル)は1つのみと少なかったのですが、
それは今後のMHFの遊び方に大きな影響を与えかねない重要なスキルでありました。

そのスキルとは、「いたわり+2」です。
とりあえず、以後は「いたわり+2」を「いたわり」と書かせていただきます。

いたわりは「ハンターに攻撃した場合、された場合に怯まなくなる」という効果があり、
実装される事が発表されてからは相当注目しておりました。

個人的な意見として、味方の攻撃で怯まされる事の多いランスに関しては、いたわりを
付けた方が良いと考えておりましたので、ランス用いたわり装備を組んでみました。

いたわりランス1
武器スロットなし
アメニケピアスF     (ネ)  Lv7   87  ●●● 怪力珠, 怪力珠, 怪力珠
ブリッツFベスト      (天)  Lv7  149  ●●● 鉄壁珠, 対防珠G, 剛力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 慰労珠
百裂F腰帯・※      (キ)  Lv7  123   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 天壁珠G
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 慰労珠G
服Pスロット2                    ★★  食事カフⅡPA1

防御値:657 スロット:■0□0●15○0 火:7 水:7 雷:11 氷:1 龍:3

攻撃力UP【大】,いたわり+2,見切り+3,風圧【大】無効,高級耳栓
回避性能+1,剣術+1,斬れ味レベル+1,ガード性能+1,早食い


覇種防具のスキルワンランクアップを見越しておりますので、風圧と耳栓は
一段階落としておりますが、体力は約27%以上を維持していれば問題ありません。

いたわりを付ける為に必要なスキル値は25とかなり高く、更に覇種・天嵐・剛種防具による
スキルワンランクアップ効果の適用外である所が辛いですね (; ̄д ̄)

このくらいハードルが高くても、付ける価値がいたわりにはあるという事なのでしょう。
確かに、簡単にいたわりが発動してしまうと、一気に装備作りが緩くなりますしね。

それでも、いたわりのためにスロットを6個も使用するのは結構厳しいです。
慰労珠Gのみを使えばスロットは5個で済むのですが、幸運も付いてくる所がいやらしいですね^^:

よって、幸運を発動させないために、慰労珠G×1と慰労珠×5を使用するのが良いでしょう。
もしくは、慰労珠G×5を使用し、「運気-10」のスキルカフを入れるのも良さそうです。

見た目に関しては、悪いわけではないですが、特別良いわけでもありません (´・`)
腰の部分を何とかしたかったかなとは思いますが、仕方ないですね。

さて、せっかく装備を組んだのですから、実際にクエで使用してみる事にしました。
デビュー戦は、HC剛キリンです ε=ε=ε=(o゜―゜)o

いたわりランス4
キリンの様にサイズが小さく、更に弱点箇所に人が群がる場合に、
いたわりの効果が活きてきます。

味方の攻撃を全く気にしなくても良いですし、同時に味方に気を使わせなくても
済むという所が、いたわりの良いところでありますね。

ランスの場合、「味方の攻撃で怯まないようにするため・味方に気を使わせないようにするため」
という事が、いたわりを付ける主な目的になるでしょう。

ただ、武器種によっては「自身の攻撃で味方を吹き飛ばさないため」
という目的で、いたわりを付ける場合もあります。

そういった意味では、ハンマー・大剣・ガンランスにもいたわりが有効ですね。
ヘビィでいたわりを付け、散弾を撃つというのも面白そうですw

話をランスに戻しますが、ランスは味方の攻撃で干渉を受けやすいので、できれば
いたわりを付けた方が良いかなとは個人的には感じております。

何度も味方の攻撃で怯まされるよりも、いたわりを付けた方がガンガン攻撃できるでしょう。
きちんとしたランス使いの方は忍耐の丸薬を飲みますが、常に効果があるわけではありません。

そして、味方に気を使わせないというのも物凄く効果があると思います。
他の武器種の立場で考えた場合、位置取りには相当気を使います。

私がランスを扱う場合、できるだけ忍耐の丸薬を飲むようにはしておりますが、常に効果が
あるわけではないので、他の武器種に申し訳ない気持ちが生じる場面がありますし。

そういうわけで、皆が幸せになるように、私がランスを扱う場合は、
極力いたわりを付けていくようにするつもりです。

いたわりを付けていく場合は、クエ前に一言PTメンバーに伝えると良いでしょう。
そうすれば、互いに気兼ねなく狩りに集中する事ができます。

ただ、これはあくまで個人的な意見で、他に「いたわりなんて甘えだ」「立ち回りが
上手であれば、いたわりは必要ない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

更に現状ではいたわりを付けるのが結構難しいので、まだまだ浸透はしてないと思います。
例えばオディバトラス募集では、いたわりよりも根性が指定されますしね。

それでも、個人的にはいたわりは付ける価値が物凄く高いスキルだと思っておりますので、
ご興味があり、装備を組む余裕がある方は、ぜひいたわりを体験してみて欲しいと思います。

いたわり装備においても、常時超高級耳栓と龍風圧無効を発動させたいという場合は、
お探しになれば候補が色々挙がってくるでしょう。

いたわりランス6
武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 音無珠G, 怪力珠
ギルバートHCメイル   (パ)  Lv7  162  ●●● 怪力珠, 剛力珠, 剛力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 慰労珠
メランHCフォールド    (HC) Lv7  170  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 慰労珠G
服Pスロット2                    ★★  匠カフPA1

防御値:696 スロット:■0□0●14○0 火:6 水:8 雷:6 氷:2 龍:2

超高級耳栓,攻撃力UP【大】,いたわり+2,見切り+3,龍風圧無効
斬れ味レベル+1,剣術+1,ガード性能+1,回避性能+1,早食い


いたわりランス7
武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 怪力珠, 剛力珠
メランHCジャケット    (HC)  Lv7  187  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 慰労珠
ワダツミF【丸帯】     (天)  Lv7  144   ●●● 剛力珠, 天壁珠G, 気短珠G
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 慰労珠, 慰労珠, 慰労珠G
服Pスロット2                    ★★  匠カフⅡPA3

防御値:695 スロット:■0□0●14○0 火:7 水:9 雷:4 氷:0 龍:0

攻撃力UP【大】,いたわり+2,超高級耳栓,龍風圧無効,見切り+3
斬れ味レベル+1,剣術+1,ガード性能+1,火事場力+1,早食い

砲術師

ついでに、オディバFXの腕と脚を使用する事で「剣術」が自動的に付いてきますが、
ランスにおける剣術の使用感もご紹介いたします。

いたわりランス2
まず初めに剣術を付けてランスを扱ってみた時の感想ですが、かなり違和感がありました。
ヒットストップが大きくなりますが、ランスにおいては相性はあまり良くないですね。

突き→突き→突き→突き→ステップ(剣術なし)
突きツキ→突きツキ→突きツキ→突きツキ→ステップ(剣術あり)


文字で表すと、このような感じになるでしょうかw
突きに費やす時間がほんの少し増えますので、ステップへの繋がりが遅れるような気がします。

まだ剣術ランスに慣れていないと言う事もありますが、立ち回りに違和感を感じたのは事実です。
逆に長所を挙げるとすると、ほぼ確実に2回ヒットするという事ですね。

更に、狙った位置に2回ヒットしますので、シンプルにダメージはアップするはずです。
大剣ですと2回ヒットしない事が多い上に、2ヒット目が違う場所に当たったりしますのでw

また、ランスは状態異常にも期待できますので、剣術で2ヒットする事により、
状態異常の蓄積値が微量ながら増えるのも良い事だと思います。

ステップに繋げづらくなるのは若干困るのですが、
現状では剣術を消す術がないので、頑張って慣れていくつもりです。

更に、ランス用いたわり麻痺剣装備も組んでみました。
覇種防具効果に期待しておりますので、麻痺剣+2なのはご勘弁下さい (人´∀`*)

いたわりランス3
武器スロットなし
ソウイルFピアス     (イ)  Lv7   66  ●  剛力珠
ファランHCメイル・※   (パ)  Lv7  142  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 剛力珠, 慰労珠G, 慰労珠G
メランHCフォールド    (HC) Lv7  170  ●●● 慰労珠G, 慰労珠G, 音無珠G
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 痺剣珠G, 痺剣珠G, 痺剣珠G
服Pスロット2                    ★★  爆撃剣カフSC11, 匠カフPC1

防御値:676 スロット:■0□0●13○0 火:6 水:8 雷:6 氷:2 龍:2

攻撃力UP【大】,いたわり+2,見切り+3,早食い,高級耳栓
風圧【大】無効,麻痺剣+2,剣術+1,斬れ味レベル+1,ガード性能+1


F5からはファランHCが追加されましたが、「いたわり5」が付いていますので助かります。
ただ、ファランをお持ちではないという方は、結構いらっしゃるでしょう。

プレミアムパッケージ・コレクターズエディションの再販を予定しているとの事なので、
いずれファランキットが販売される事になるかと思います。

いたわりランス5
私がデイリークエに行く際はいつもドド変種を選択していまして、以前までは忍耐の丸薬を
飲んでいたのですが、この装備のおかげで今度からは飲む必要がなくなりました。

それにしても、「いたわりカフⅡPA」でも売れば、そこそこ売れるとは思いますけどね~
いたわりカフが「いたわり10」ならば、慰労珠G×3で幸運も発動しないですし。

しかしながら、いたわりカフを販売しても、「いたわり7」に設定してきそうですねw
それでも十分いたわりを発動させやすくなりますので、実装させて欲しいです |∀・) ジー

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

危険を顧みず、シャッターチャンスを狙おう パシャ!Σ[ ◎ ]}ω・●)

私はF5が実装されてから3つの覇種武器を作成し、覇種防具であるオディバFXも
2箇所作成しましたが、まだオディバ武器は作成しておりませんでした。

オディバの覇種武器を作成するためには、「武器魂×25・弩岩竜撃退の証×5・弩岩竜討伐の
証×40・弩岩竜の崩鱗×50+α」が必要となりますので、かなり面倒ではありますね(ヘビィは別)。

そのため、オディバ武器はいくつも簡単に作成できるわけではありませんので、
どの武器を作成するかで相当迷いましたね~ (。´-д-)

こうして大剣・片手剣・ランスの3種の中から選択する事にしたのですが、
色々と考えた結果、大剣の弩岩獄大剣【重何断】を作成する事に決めております。

必要な素材は大体揃っていたのですが、今までHC剛種クエに大剣で行く機会が
殆どありませんでしたので、大剣魂・天が足りない状態でありました。

そういう訳で、大剣でHC剛種へ行かなければならなくなったのですが、せっかく
オディバFXを作成したのですから、それを使って大剣用の防具を組んでみました。

剣術集中1
武器スロットなし
トリアFピアスⅥ      (BP)  Lv7  109  ●● 怪力珠, 怪力珠
ブリッツFベスト      (天)  Lv7  149  ●●● 怪力珠, 怪力珠, 怪力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 怪力珠, 怪力珠, 怪力珠
リオデュオFコイル        Lv7  151   ●●● 怪力珠, 剛力珠, 剛力珠
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 剛力珠, 音無珠G, 斬空珠G
服Pスロット2                    ★★  斬れ味カフPC1, 匠カフPC1

防御値:707 スロット:■0□0●14○0 火:10 水:4 雷:9 氷:-2 龍:0

攻撃力UP【特大】,見切り+3,高級耳栓,風圧【大】無効,早食い
剣術+1,業物+1,斬れ味レベル+1,回避性能+1,集中+1


そこで、暫定ではありますが、大剣用装備として組んだのがこちらになります。
腰にリオデュオを使用している所は今となっては珍しい感じがして、かなり気に入りました。

オディバは赤・ブリッツは白という配色ですが、リオデュオ腰の色は
そのどちらにも合っていて、組み合わせとしては悪くないと思います。

リオデュオはフローラさんも装備しておりますし、デザインも中々良いので、
お気に入りだという方はいらっしゃる事でしょう。

この装備は覇種防具のスキルワンランクアップを見越したスキル構成となっていて、
覇種防具を2部位使用すれば体力34%以上で発動しますので、問題は無いと考えております。

現時点では仲間と遊ぶ時にしか使用しておりませんが、体力34%以上を維持するのは容易
ですので、超高級耳栓や龍風圧無効が標準装備されていなくても不都合を感じた事はありません。

ただ、「スキル欠け」だと判断する方もいらっしゃると思いますので、今の所は
知らない人との狩りでは使用しておらず、そういった意味で暫定装備という事にしております。

覇種防具を3部位使用すれば常時スキルがワンランクアップするので、
私もそれを目指したいのですが、現時点では無理です。

ちなみに、集中を入れようとしなかったり、攻撃特大に拘らなかったりすれば、超高級耳栓と
龍風圧無効を標準で入れられるので、そちらの方が周りからの印象は良さそうな気がします。

また、覇種防具を使用しないで高級耳栓や風圧大無効にしてしまうのは
(双剣でしたら業物+1で満足してしまう)、問題があるとは私は思います。

覇種防具2部位以上を使用しているからこそスキルを一段階落とす事が許されるのであって、
覇種防具を使用しないのであれば、素直に必須スキルは付けた方が望ましいでしょう。

まあ、「覇種防具は3部位以上ではないとダメだ」と仰る方もいるでしょうから、
そういう方に遭遇する危険性を考慮して、運用方法に注意していきたいと思います。

大剣においては重要ではない業物が付いている点は、あまり気にしないで下さい。
私は業物が大好きで、付けられたので付けてみただけですw

剣術集中2
オディバトラスと戦う場合は念のために根性を付けていきたいのですが、
その際は胴をカエシスに替えれば、業物の替わりに根性が発動します。

武器スロを使用すれば良いのですが、私はとりあえず武器スロ無しで装備を考えますので^^;
カエシス胴とリオデュオ腰の相性も、中々良いですね (*^ワ^*)

オディバトラス大剣4
とにかく大剣魂・天を集めなくてはならなかったのですが、HCオディバですと
討伐の証と一緒に天も手に入りますので、主にそちらで集めておりました。

オディバトラス大剣5
プリンに捕まった場合、レバガチャをすれば脱出できますが、
ここはあえて放置し、地面に頭から突っ込んでみました Σ(・ω・ノ)ノ

リオデュオ腰はミニスカートですので、オディバパンツが見えてしまいますね (ノ∀`)
ちなみに、この状態でもダメージを食らいますので、ご注意下さい。

大剣天集め1
そしてF5から、天のみのようですがギルド優先依頼の対象が増えてくれました。
先日、新しく剛錆クシャが追加されましたので、天集めのために大剣で挑んでおります。

大剣でHC錆クシャと戦うのは初めてでしたので、新鮮で楽しかったですね^^
本日は剛グレンが優先依頼の対象のようですが、対象が増えるのは個人的には嬉しいです。

オディバトラス大剣1
こうして無事に大剣魂天が25枚集まり、オディバ大剣の
弩岩獄大剣【重何断】を完成させる事ができました ヾ(*´∀`*)ノ

弩岩獄大剣【重何断】は「攻撃1440・スロット2」と、凄まじい攻撃力を持ち、
なおかつ匠無しでも紫ゲージがある所が嬉しいですね。

一応私は匠を付けていきますが、手数が少ない大剣においては、これくらいの長さの
紫ゲージがあれば十分のような気がしますので、匠無しの運用もできると思います。

それにしても、強化費用750万zというのは物凄い金額ですね (; ̄ー ̄A アセアセ
素材集めだけではなく、お金集めの方も行っていかなければならない人も多い事でしょう。

私はプレミアム無料期間中に集めたポルタチケットがたくさんありますので大丈夫なのですが、
MHFGあたりで貯蓄が尽きてしまうのではないかと一抹の不安を抱いてしまいました。

オディバトラス大剣2
さて、弩岩獄大剣【重何断】を持ってみて驚いたのが、板状というよりも、
大きな棍棒のような厚みがあったという点です。

普通、大剣といえば板状で平べったいというイメージがありますが、
弩岩獄大剣【重何断】は「斬る」というよりも「殴る」といった印象がありました。

そして弩岩獄大剣【重何断】は覇種武器という事で、青いオーラも発しております。
更に、覇種・天嵐防具との組み合わせにより、空色ゲージが発生します。

私はF4で天嵐防具には一切手を出していなかったため、F5になって
初めて空色ゲージを体験したわけですが、かなり感激してしまいました O(≧∇≦)O

そして、この話題にも触れなくてはいけないでしょう。
それは、オディバFXの腕と脚を装備する事によって発動するスキル「剣術」です。

オディバFXの腰と脚を装備すると剣術+1が発動しますが、覇種防具の
スキルワンランクアップ効果により、剣術+2が発動する事になります(効果は以下の通り)。

弾かれモーション無効。1度の攻撃で2回ヒットする。
2ヒット目はモーション値、属性値、状態異常値、スタン値が0.2倍
剣晶は消費しない
太刀:貫刺しには効果がない 
※FreeDomの小部屋様より

剣術に関しては、後日改めて書かせていただきたいのですが、とりあえず
大剣における剣術の使用感を、私なりにご紹介させていただきます。

オディバトラス大剣3
まず、剣術+2が付いた状態で攻撃をすると、敵に攻撃が2回ヒットする関係上、
ヒットストップが相当大きくなります。

それにより、立ち回りの仕方が難しくなるという声はよく聞かれますね。
このヒットストップの大きさを嫌う人は、結構いらっしゃるかと思います。

個人的にはザックリと斬っている感覚が好きで、ヒットストップが大きいと
気持ち良く感じるという事で、剣術は面白いスキルだとは感じております。

まだ剣術を使い始めて日が浅いものですから、判断はこれからになるかと思いますが、
少なくとも今の段階では「いくら強くても、これは使えない」とは感じておりません。

残念な点としては、大剣に剣術をつけても2回ヒットしない事があるという点と、
2回ヒットしたとしても、狙った位置に2回ヒットしない場合がかなりあるという点です。

例えばオディバトラスの前足に薙ぎ払いをすると、1ヒット目はきちんと
前足に当たるものの、2ヒット目は後足に当たってしまうという事は多々あります。

双剣の3連突きの場合は剣術のヒットストップが少ないという事で、巷で双剣+剣術が
注目されておりますが、他の武器種ですと扱い方が難しいスキルなのかもしれません。

しかし、オディバFX腕と脚を使用すると必ず剣術は付いてきますし、現状では
剣術を消す術がないので、これからは剣術と向かい合っていく必要があります。

ひとまず剣術は面白いという事が実感できましたし、きちんと2回当たれば強いのですから、
剣術の問題点も受け入れつつ、これから活用していきたいと思っております。

それにしても、オディバFXを作成してからは、新しい装備作りがとても楽しいです。
大剣用の装備を探しただけでも、物凄く多くの候補が挙がりました。

剣術集中3
頻繁に候補に挙がってきたのが、オディバFX腕・脚+ワダツミF腰です。
ワダツミは積極的に使用したいわけではないのですが、必要とあれば使う事になるでしょう。

ウインド胴を許容できれば良いのですが、あれは極力使いたくないです^^;
そう言いつつも、使わざるを得ない状況になってしまう可能性はありますけどね。

それはさておき、ようやくオディバの武器を作成する事ができてホッとしております。
もう1つくらいオディバ武器を作ってみたいので、余裕があれば頑張りますよ~ (・∀・)

====================================

本1

「モンスターハンターフロンティアオンライン 5th Anniversary Book」の予約が始まりました。
おまけとして大剣が付属してくるようです(公式サイトのこちらを参照)。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ちょっとお隣のレウスに会って来ます Юヽ(*・ω・*) オジャマシマス

F5パッケに付属してくる防具のゾデックですが、
その性能の素晴らしさから、前評判が高かった防具であります。

もちろん私はF5パッケを購入したのですが、とりあえず生産をしてみました。
ゾデックは4色ありますが、今回の色選びはすぐに決まり、私は青を選択しております。

ゾデック1

個人的にはゾデックは青がずば抜けて良いと思っており、即決したという感じです。
全体的なデザインも、かなり良い出来になっていると思います。

ゾデック2

そして脚部位ですが、これまた素晴らしいと言えるでしょう (*^ー゚)b
ゾデックでどの部位を一番使いたいかと問われると、間違いなく脚と答えるはずです。

ゾデック3

その他、ゾデック胴も胸の谷間がセクシーで、かなり良いと思います。
ただ、ゾデック胴は他の部位に比べて性能が多少劣るので、出番は少ないような気がします。

ゾデック胴には「研ぎ師+5」が付きますが、あまり重要ではないスキルですしね。
また、ゾデック腰は意外と他の防具と合わなかったので、そこは残念ではありました。

さて、ゾデックはHSまで強化でき、その段階で狩護防具となります。
今後は覇種等の手ごわい敵が増えてきますので、狩護防具にはある程度の期待はしておりました。

狩護防具の効果ですが、「特定の条件下で防御力アップ」
「特定の条件下でダメージ減少」という効果となります。

しかし聞いたところによると、狩護防具を3部位装備していても、
オディバトラスの攻撃で即死してしまう場面があるようです。

狩護防具でも即死してしまうような敵と戦うのであれば、結局
秘伝防具や覇種防具に根性を付けた方が良さそうな気がしてしまいますね^^:

ただ、これはオディバトラスでの話ですので、今後登場してくる覇種によっては、
狩護防具のダメージ減少効果が活きてくる可能性はあるかと思います。

実は、私は一度も狩護防具を装備した事が無く(ゾデックも生産のみ)、
実際に狩護防具の「死にづらさ」というものは自身で体験しておりません。

先日お知らせしたとおり、私はオディバFXを2箇所作成しましたので、
その2箇所を基軸とした装備を色々と探しているところであります。

その候補の中に、「覇種防具2部位+狩護防具1部位」だったり、「覇種防具2部位+
天嵐防具1部位+狩護防具1部位」といった組み合わせがいくつかあります。

私としては火力も捨てたくないので、狩護防具を使用する事があるとすれば、少なくとも
「覇種防具2部位」に狩護防具を組み合わせるという形を選択すると思います。

もし秘伝防具や覇種・天嵐防具をお持ちではないという方は、秘伝・覇種・天嵐を
手に入れるまでの繋ぎとして、狩護防具を基軸とした装備を使用してみるのも良いでしょう。

ゾデックやレイスト(新しいプレミアムキット)のみでも、そこそこ強い装備が作成できます。
そういえば、一部のFX防具はHS防具へと強化できるようになりましたね。

今まで活躍する事の多かったFX防具の強化は喜ばしい事と言えるでしょう。
ベルFX脚・ルコFX腰といった防具は、多くの人に使われていた防具でありました。

しかし、FX防具がHS防具になったとしても、性能が物凄く強くなるわけでもなく、
そのわりには強化していくのがかなり大変らしいです。

まず、FXからHCへ強化していく際に秘伝の証【序】・【破】・【急】を使用し、
HCからHSへ強化する際にはHC素材も使用するそうです。

HSの強化にHC素材を使用するくらいなら、覇種・天嵐防具を作成して、
火力を発揮できる装備を組んだ方が良さそうな気がしてしまいます。

それでも、狩護防具の効果に魅力を感じていたり、愛着のあるFX防具をHSへ強化して
今一度使ってみたいとお考えの方は、迷わず強化なさるのかもしれません。

私の場合、HC素材を使用してまで狩護防具を作成しようとは現時点では思っておりませんので、
狩護防具を作成するのなら、強化が簡単な課金系のものを選択するつもりであります。

先ほども申した通り、覇種2部位を基軸とした装備を組み始めておりますので、
実戦での運用に目処が立ちましたら、ここでご紹介させていただくつもりです。

そういえば、課金防具の強化は簡単ではあるのですが、同じ素材を多数使用する事に
なりますので、特定の素材の在庫が少なくなってくる事はありますね。

「ノーマル→F→FZ→HC→HS」と、最近は強化回数が増えていくばかりであります。
私の場合、F5になってから「火竜の鱗」の在庫が一気に少なくなってしまいました::

リオレウス1

今は丁度よく狩猟技クエストで下位レウスが配信されておりますので、
そちらで火竜の鱗を集めております。

二人用下位レウスやHC下位レウスですと場所が塔なので、移動が面倒なのですよね。
狩猟技レウスですと大闘技場で戦う事になりますので、あっという間に終わります。

移動に時間を費やさないというのは、物凄くありがたいです。
BCのお隣に待機しているレウスが仏様のように見えてしまいましたw

狩猟技レウスは明日のメンテ開始まで配信されておりますので、
とりあえず出来るだけ在庫を増やしておくつもりです。

祭ポイントで火竜の鱗が手に入れば嬉しいのですが、それはそれで「甘えるな」と
お叱りを受けそうなので、レウスを狩って頑張って集めましょう o(゚ー゚*o)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ちりちり頭も、意外とお気に入り!? ((((o´ω`o)))) モジャモジャ

F5が実装されてからは、武具に注目が集まる事が多いような気がしますが、
その他にも様々なコンテンツが追加されております。

その中の一つとして、グーク鍋がありますね。
グーク鍋は中々面白そうでありましたので、私も実際に体験してみる事に致しました。

その前に一つ驚いた事がありまして、何と5匹目となるグークを飼えるようになったのです。
後にその事が公式で発表されましたが、世話焼きネコが卵を持って来た時は驚きました。

グーク91
その時のグークハウスは「お菓子シリーズ」だったのですが、
ケーキの上に乗せられた卵が、ケーキの一部に見えてしまいましたw

ちなみに5匹目として産まれたグークの色は白で、長男グークと
色が被ってしまいましたので、この子とのお別れが決定しております (´;ω;`)

グーク92
話をグーク鍋に戻しますが、これは鍋に要らない素材を入れて煮込み、
他の素材に変換させるという効果があります。

例)古龍種の翼10個→古龍種の上翼1個+おまけ

また、HC素材を煮込むと武器魂に変わりますので、「あと数枚足りない」という時に余っている
HC素材を煮込んで、手っ取り早く武器魂を手に入れるというのもありかもしれません。

そして、グーク鍋を利用して「親方ネコの大好物」を手に入れることができるようになりました。
これで剛猫武器を生産する事ができますので、以前より手が出しやすくなりましたね。

さて、早速私もグーク鍋に挑戦してみました (*・∀・)ノ
このグーク鍋ですが、演出がとても面白いと思います。

グーク93
煮込む素材を選択した後、グークが鍋の蓋の上に乗り、ハンターが
うちわでパタパタと扇ぎながら煮込むという形になります。

グーク94
そしてグークの頭上に電球サインが現れましたら、そのタイミングで決定しましょう。
そうしましたら、無事に成功するはずです。

しかし聞いたところによると、グークの好感度が高くないとサインを出して
教えてくれないらしいので、好感度が低い方はご注意下さい。

サインが無くても、蓋が一瞬浮き上がるタイミングで決定すれば大丈夫なはずです。
グーク鍋を成功させるにはそれほど難しくありませんので、挑戦してみてください。

グーク95
無事に成功しますとみんなで大喜びするのですが、鍋の上に乗っていた子が
最前列にやって来て、ドヤ顔を見せてくれるところが面白いと思います (o^∀^)

グーク96
また、グーク鍋をしようとすると、残りのグークも集まってきます。
上の場面は成功時ですが、左に4匹が並んでいる姿は微笑ましいですね。

よほどの事がないと失敗する事は無いと思うのですが、試しにわざと失敗してみました。
そうしましたら、成功時とは違った面白い演出が用意されております。

グーク97
鍋を煮込みすぎると爆発し、ハンターとグークが吹っ飛んでしまうのです Σ(・ω・ノ)ノ
吹き飛ばされているハンターの顔が冷静すぎる所は気になりますがw

グーク98
そして、鍋の上に乗っていたグークの頭が燃えているではありませんか (。>ω<)アチチ
頭が燃えるというショッキングな場面に驚き戸惑い、辺りを駆け回ります。

グーク99
少し駆け回った後にプールの中に飛び込み、そこでようやく鎮火するというわけです。
上のSSの4枚目の場面を見ますと、プールに飛び込んだ瞬間に頭が膨れ上がっているような…

グーク100
その後、グークの頭がアフロヘアーになってしまいました (ノ∀`)
これにより、グーク服に「ちりちりアフロ」が追加されます。

アフロになってしまったのに、このSSを見る限りでは、この子はご機嫌ですねw
ちりちりアフロを追加したい場合は、故意的にグーク鍋を失敗してみて下さい。

それにしても、グークが実装された頃は「愛でるだけの存在」だったのが、
グークアイテムやグーク鍋のおかげで、今では十分役に立つコンテンツになりましたね。

中には「こういった形で素材を入手するのは邪道だ」と批判する方もいらっしゃるかもしれませんが、
個人的には柔軟に捉えておりますので、グーク鍋は歓迎すべきものだと考えております。

今のグークは可愛いだけはなく、十分役立ってくれる存在でありますので、
まだグークコンテンツに手を出していないという方は、是非飼ってみてほしいと思います。

その他、マイトレ関連でも新しい追加要素があります。
マイトレの各お店で、色々なものが追加されました。

冒険屋11
冒険屋の派遣先に「長く険しい道」が追加され、そこへ派遣すると、
SR飯の食材(他に怯まずの実など)を持ってきてくれる事があります。

SR飯の食材(七色レタス・クイーンパセリ・ゴーニャチーズ・ダンスパイス)の
入手方法は極めて限られておりましたので、入手方法が増えたのは良い事だと思います。

まあ、派遣先に「長く険しい道」が現れる事が、極めて稀なのですが^^:
もし派遣先に「長く険しい道」現れた時は、迷わず派遣してみましょう。

雑貨屋3
雑貨屋では販売アイテムが追加されましたが、クーラーミートGを
販売してくれるようになったのは嬉しいです。

マイトレ管理人に次女さんを選択した状態でプーギーが病気になってしまうと、
治療のためにクーラーミートGを要求してきて、それの調達が結構面倒でした。

しかし今度からは、すぐにクーラーミートGを渡す事ができます。
プーギーが病気になる事自体が稀な事なのですが、病気になってしまった時は助かります。

調合屋1
調合屋の調合レシピも新しいものが追加されましたが、HC素材の使い道も増えたようです。
ただ、HC素材を使って強走薬Gを入手する人は、果たしていらっしゃるのでしょうか^^:

HC素材を使うのなら、せめて劇薬あたりの高価なアイテムにしても良かったような気もします。
他に服屋にも良いネコ服が追加されておりますので、覗いてみて下さい。

最後に、グーク鍋をしている場面を収めた動画をご紹介いたしますので、ご覧下さい。
失敗した時の場面は、見ていて笑えると思います (´∀`) ハハハ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

急遽、お魚釣りへ √\o(_・ )

F5が実装されてから初めての週末を迎えましたが、
多くの方々が新しい武具を多数お作りになっている事かと思います。

前回の記事でも書かせていただいたとおり、私は3つの覇種武器を作成いたしましたが、
その他に防具にも大きな興味を持っておりましたので、いくつか作成してみました。

その防具とはオディバトラスの防具で、初日に脚を生産しておきましたが、
本日新たに腕も生産し、更に覇種防具となるオディバFXにまで強化しております。

オディバFX2
オディバシリーズはどの部位も優秀ですが、とりあえず私は腕と脚を選択しております。
特に脚のオディバFXグリーヴは、見た目・性能共に素晴らしいですね。

今まで、天嵐防具を使用した装備を探してみると脚はフレイムばかりが候補に挙がっておりました
が、フレイムは太ももが見えず、好みではないので、使いたくなかったのですよね~ (´Д`;)

そういう訳で、天嵐防具の作成をF5まで我慢して良かったと思っております。
さて、オディバシリーズですが、もちろん他の天嵐防具と同様にHC素材をたっぷり使用します。

F5が実装されてから数日が経っておりますので、オディバの強化に使用する素材は
既に判明していたのですが、私の知りたかった事は明かされておりませんでした。

それは何かと言いますと、「オディバFXはレベル1でもスロットが3つ空くのか」
「レベル1の防御力はいくつなのか」という点です。

この2点はネット上で調べても答えを見つける事ができませんでしたので、
思い切って私自身で強化してみる事に致しました。

とりあえず、ネット上から判明したオディバグリーヴの強化素材の一覧をご紹介いたします。

オディバグリーヴ
LV1:古龍種の稀玉×1、弩岩竜撃退の証×5、弩岩竜の重鱗×4、古龍種の尖角×5
LV2:弩岩竜の重鱗×3、弩岩竜の甲殻×3、モンスターの極油×5、古龍種の尾×10
LV3:弩岩竜の黒爪×1、甲殻種の秘晶石×5、古龍種の尾×5、古龍種の角×10
LV4:弩岩竜の巨顎×1、弩岩竜の怒角×1、魚竜種の重牙×5、古龍種の鱗×10
LV5:弩岩竜の重鱗×4、弩岩竜の甲殻×4、古龍種の角×5、古龍種の堅殻×10
LV6:弩岩竜の黒爪×2、甲殻種の秘晶石×5、古龍種の鱗×5、古龍種の上翼×10
LV7:弩岩竜の巨顎×2、弩岩竜の怒角×2、魚竜種の重牙×5

オディバFグリーヴ
LV1:氷狐竜の冷殻×1、プニプニした柔皮×1
LV2:炎王龍の烈角×1
LV3:鋼龍の荒殻×1
LV4:眠鳥の純蒼毛×1、溶岩竜の刃ビレ×1
LV5:桃毛獣の抉爪×1、蒼火竜の獄鱗×1
LV6:水竜の旋ビレ×1、眠鳥の銀朱毛×1、神々しいクチバシ×1
LV7:蛮竜の猛角×1、岩竜の厳殻×1、極上のねじれた角×1←ここでスロット3・防御136

オディバFXグリーヴ
LV1:弩岩竜の崩鱗×4、水竜の旋ビレ×1←ここでスロット3・防御115
LV2:鮮烈なる滾血×4、岩竜の沈殻×1、鎌蟹の断爪×1
LV3:雪獅子の砕牙×1、桜火竜の麗殻×1
LV4:鮮烈なる滾血×2、金獅子の猛牙×1、呑竜の穿牙×1
LV5:盾蟹の絶爪×1、響狼の刃牙×1
LV6:鮮烈なる滾血×2、氷狐竜の凍殻×1、毒怪鳥の石頭×1、響狼の輝白毛×1
LV7:弩岩竜の崩鱗×2、眠鳥の極胃石×1、冥雷竜の妖鉤爪×1
←防御149

ご覧の通り、オディバFXはレベル1の段階でスロットが3つ空きますので、ご安心下さい。
防御力115というのは心もとないので、本当は強化したいのですけどね。

ただ、防御力を34上げるためだけにHC素材を大量に使用するのは非常に迷います。
そういう訳で、とりあえず腕も脚もFXレベル1で止める事にしました。

ちなみに、オディバFXへ強化していく過程で、水竜の旋ビレを2回も要求するのは謎ですねw
水竜の旋ビレはワダツミFの強化に使用しますから、F5前に2個用意しておいたのですが。

まさか、オディバFX一部位につき2個も要求してくるとは思いもしませんでした (ノ∀`)
とにかくオディバ腕と脚のFXに水竜の旋ビレを4個使用しますので、急遽ガノ狩りです。

オディバFX1
昨日は丁度ヘビィボウガンがフィーチャーの日でしたので、ソロで寂しく集めておりましたw
それでも、ヘビィ魂・序も手に入りますので丁度良かったです。

さて、こうして無事にオディバFXアームとオディバFXグリーヴを作成できたわけですが
(レベル1ですが)、これらは私が手に入れた初めての覇種防具となります(天嵐も初)。

覇種防具の効果は色々とありますが、まだあまり知られていないのが、
スキルワンランクアップの効果に必要な体力の割合だと思います。

覇種防具ですと、体力が相当減っていてもスキルワンランクアップ効果が持続すると
聞いておりましたので、今後の覇種防具の運用のために検証してきました。

覇種防具1
まず覇種防具2部位装備時ですが、体力が約35%にまで下がっても効果がありました。
※あくまで、おおよその数値です

追記:覇種防具のスキルワンランクアップの条件は以下の通りです(FreeDomの小部屋様より)

覇種防具1部位→体力67%以上・スタミナ最大値26以上
覇種防具2部位→体力34%以上・スタミナ最大値26以上
覇種防具3部位→常時・スタミナ最大値26以上
覇種防具4部位→常時・スタミナ最大値26以上
覇種防具5部位→常時・スタミナ最大値26以上


つまり、火事場を発動していても、
覇種防具を2部位使用しているだけで効果が現れる事になります。

覇種防具2
覇種防具2部位+剛種or天嵐防具1部位の時は、
約28.5%まで体力が減っても大丈夫です。

覇種防具3
覇種防具2部位+剛種or天嵐防具2部位の時は、約22.2%まで大丈夫でした。
ここまで体力が減っていてもスキルがワンランクアップするのは嬉しいですね。

覇種防具4
分かりやすく並べましたが、覇種防具2部位でも十分実用的だと思います。
ちなみに覇種防具1部位だけの場合は、約71.4%まで大丈夫でした。

覇種防具を3部位使用していれば常時スキルがワンランクアップすると聞きましたので、
できれば覇種防具は3部位以上を使用した方が良いとは思います。

しかし、オディバFXを2箇所作成した事により、必要となるHC素材が足りなくなって
しまいましたので、現状私が作成できる覇種防具はこれ以上ありません。

とりあえず、オディバFX2箇所+天嵐1~3箇所での運用を考えているところであります。
早いうちに、他の覇種防具も作成できるようになると良いですね。

来月からは覇種黒レイアが配信されますので、ウインドFXが解禁されるはずです。
その他の覇種防具は、パリア・テオ・ドラ・謎の覇種の実装待ちとなるでしょう。

今回、私は初めて覇種防具を手に入れたわけですが、装備探しがとても楽しいです (・∀・)
これから覇種防具を使用した装備をドンドン採用していくつもりです。

最後になりましたが、オディバFX(剣士)の性能をご紹介いたします。
どの部位も非常に優秀ですので、頑張って作成を目指してみて下さい。

オディバFXヘルム:匠+3・気力回復5・溜め短縮5・全耐性UP5・斬れ味5
オディバFXメイル:匠+3・攻撃5・耐状態異常5・根性5・はらへり5
オディバFXアーム:匠+3・剣術5・聴覚保護5・達人5・高速設置5
オディバFXフォールド:匠+3・攻撃5・耐状態異常5・風圧5・耐暑5
オディバFXグリーヴ:匠+3・剣術5・聴覚保護5・食事5・回避性能5
 ※全てスロット3

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

剛種武器の一期生、今ここに復活! ε=ヾ(*・∀・)/

昨日の記事にてオディバトラスについて書かせていただきましたが、
このモンスターを狩る事によって、物凄く強い武具を作成する事ができます。

私は昨日一昨日と相当連戦した甲斐あって、いくつか武器を作成する事ができました。
オディバ素材が絡んでくる武器の中で最初に作成したのは、双剣のタイフェン=ダオラです。

クシャ双剣1
ラファール=ダオラの強化先として、F5から天嵐武器のカルム=ダオラが、
更に覇種武器のタイフェン=ダオラが追加された事になります。

タイフェン=ダオラの性能は「攻撃392・氷500・スロット2」という事で、
物凄く素晴らしい双剣へと生まれ変わりましたね。

「高い攻撃力・高い属性値・スロット2・優れた斬れ味ゲージ」と、文句なしの性能です。
天嵐・覇種防具との組み合わせにより、白ゲージが紫ゲージになるという所も見逃せません。

このタイフェン=ダオラですが、F5の実装日に既に作り終わっております Σ(・ω・ノ)ノ
「弩岩竜の崩鱗×50」が大変だと思っていたのですが、予想外に集まりやすくて助かりました。

もしタイフェン=ダオラに強化できないのだとしても、前身のカルム=ダオラの段階で
十分強いので、カルム=ダオラへ強化できるのなら、してしまった方が良いと思います。

クシャ双剣2
早速タイフェン=ダオラの試し斬りをしてみましたが、ここまで白ゲージが長いと嬉しくなりますね。
大双龍(紅白秘伝で匠の効果)も合わさり、一度も砥ぐ事無く終わってしまいました。

また、天嵐・覇種防具で、「常時紫ゲージ」を体験してみたいという気持ちもあります。
他に、双剣には剣術を付けても良さそうなので、余裕があったら装備を組んでみるかも。

ちなみに剣術ですが、武器種によってはヒットストップが酷すぎて、立ち回りに
支障をきたす場合があるとの事ですが、双剣ですとその影響は少ないらしいです。

オディバに双剣で挑んだのはこの時が初めてだったのですが、双剣でも十分戦えます。
覇種黒レイアとは違って、オディバは双剣でも攻撃チャンスは多いですしね。

そういう訳で、最初に作成した覇種武器はタイフェン=ダオラとなりますが、
その次に作成した覇種武器は、シェンガオレン太刀の「殻王獄刀【玉鋼】」です。

シェンガオレン太刀1
この太刀はF5プレビューサイトにて事前に性能が公開されておりましたが、
その性能の素晴らしさから、大きな話題を呼んだ太刀でありました。

「攻撃1488・防御+96・スロット2・リーチ長」と、こちらも驚愕の強さです。
標準で長めの紫ゲージがあるという所も驚いてしまいます。

天嵐・覇種防具との組み合わせで長い空色ゲージになるという所も魅力的と言えるでしょう。
太刀をお使いになるのなら、是非作っていただきたい逸品であります。

シェンガオレン太刀2
殻王獄刀【玉鋼】は強さだけではなく、リーチ長という所も特徴的ではありますが、
オディバに対してはリーチが長い方が戦いやすいと私は感じました。

リーチが長い分、ホストを貰っていなくても攻撃を当てやすいはずなので、
自身の攻撃で味方を巻き込まないようにしていれば、その長さは大きなメリットになる事でしょう。

名前にもあります玉鋼(たまはがね)を調べました所、『日本刀の材料として使われた、砂鉄を
原料とし、たたら吹きにより造られる和鋼で、通称として玉鋼と称される。』とありました。

私は殻王獄刀【玉鋼】を作成して、初めてシェン太刀を使った事になりますが、
古代日本の刀を思わせるそのデザインは、相当気に入りました ヽ(・∀・)ノ

ただ、殻王獄刀【玉鋼】は無属性ですので、属性が相当効く相手に対しては、
それに対応した属性太刀を使用した方が良さそうではあります。

それでも、属性があまり効かない相手に対しては、殻王獄刀【玉鋼】は絶大な威力を
発揮する事間違い無しですので、ご興味がある方は是非作ってみてください。

さて、タイフェン=ダオラを作成したのが一昨日、殻王獄刀【玉鋼】を作成したのが
昨日ですが、実は昨日、もう1つ覇種武器を作成する事ができました。

グレンゼブル弓7
その武器とは、グレンゼブル弓の怒髪獄絶弓【千本桜】で、性能は
「攻撃336・水350・会心30・スロット2・溜め3で貫通LV4」となります。

初めてグレン弓が実装された時は、「剛種弓なのに攻撃力が300とは (つд⊂) 」と、
少々物足りなく感じていたものですが、今では立派に成長してくれましたねw

今は覇種オディバが配信されており、来月は覇種黒レイアが配信されますが、
弓で覇種へ行かれる方は、是非頑張って作成していただきたいです。

グレンゼブル弓8
オディバで試し射ちをしてみましたが、サイズが大きいと貫通矢の射ち応えがあって楽しいです。
前足も破壊しておきたかったので、チャンスがあれば前足に昇竜弓をしておりました。

ここまで紹介した3つの武器は覇種武器となりますが、
天嵐武器と同様に、特殊なオーラを発するという所も特徴的であります。

クシャ双剣3
天嵐武器ですと赤いオーラでしたが(緑も混じりますが)、覇種武器は青いオーラとなります。
弓から発するオーラの量は、相変わらず少なめですけどね (ノ∀`)アチャー

とりあえず、どうしても欲しかった覇種武器は全て作成する事ができましたので、
あとはまったりと他の武具を作成してみようかと思っております。

オディバの武器は何一つ作成しておりませんので、何かしら作っておきたいですね。
大剣かランスか片手剣の中から、どれかを作ってみる事を検討中です。

ただ、オディバ武器を作成しようとすると討伐の証を40枚も使用しますから、
それを集めるのが一番面倒ではありますが | ̄ω ̄A;アセアセ

討伐の証×40といい、弩岩竜の崩鱗×50といい、結局相当数をこなさないといけないという
点は相変わらずですが、要求数が多い分、しばらくの間はオディバ募集は多いはずです。

アビオルグ・タイクンザムザ・クアルセプスのように、新モンスターなのにあっという間に募集が
無くなるという事は、とりあえずは無さそうなので、その点は良かったのかもしれません。

そうは言いましても、来月から覇種黒レイアが配信されれば募集はそちらに流れてしまうはず
なので(飛竜の砕爪が出る)、その前にできるだけオディバへは行っておいた方が良さそうです。

そろそろ、天嵐・覇種防具の方も着手してみたいので、やりたい事は山積みです。
今はやりたい事が多く、楽しみながら進める事ができているので、とても充実しております (*^-゚)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

特等席からの眺めは最高です (。´▽`。)

昨日、大型アップデートが実施され、遂にF5がやってきましたね。
皆様も、新しく追加された物を色々とお試しになっていた事と思います。

私も色々と試したい事はあったのですが、まず最初に、大型アップデート実施日の
恒例となりました「ソロで新モンスターと戦う」という事に挑戦してみました。

オディバトラス1
F5で実装された新モンスターのオディバトラスは従来とは異なり、
下位と上位が存在せず、いきなり剛種クエからの登場となります。

「剛種・HC剛種・覇種」の3種に分類されますが、いきなり覇種へ挑むのは
無謀だと思いましたので、ここは無難に剛種から挑戦してみる事に致しました。

オディバトラス2
PVやその他の紹介ではオディバトラスは昼の砂漠に登場しておりましたが、
意外な事に、3種のクエ全てで夜の砂漠が舞台となっておりました。

このクエはBCスタートとなり、エリアへ入ると砂が大きく盛り上がります。
見慣れてしまうと大した事ではないのですが、最初はワクワク感で溢れます。

オディバトラス3
そして、地中からオディバトラスが登場し、戦闘が開始されます。
かなり距離が離れていても、相当大きいという事を感じる事ができますね。

さて、初戦は「ラスタ・フォスタ無し、元気のみなもと未使用」で挑戦してみたのですが、
あえなく3死してしまい、クエストが失敗してしまいました (つд⊂)

咆哮した後に付近の地面が爆発するかのごとく盛り上がる攻撃は、まさに初見殺しでありますね。
この攻撃も見極めてしまえば問題ありませんが、最初は喰らってしまうでしょう (ノ∀`)

もう一戦、同じ条件で挑戦してみようかとも思ったのですが、相手は剛種で従来の新モンスター
よりは難易度が高いという事から、妥協してラスタとフォスタを連れて再挑戦しております。

そうしましたら、2戦目で無事に剛種オディバトラスを撃退する事ができました。
2戦目という事で多少慣れてもいましたし、ラスタ達が囮になってくれるのは助かります。

その後、「ラスタ・フォスタ付き、みなもと未使用」の条件でHC剛種オディバへと
挑戦したのですが、こちらも初挑戦という事で3死してクエストが失敗してしまいました。

オディバトラス4
「ならば」と、みなもとを素直に飲んで戦ってみたところ、
HC剛種の方も無事にクエストをクリアする事ができております。

ちなみに、剛種の方は「撃退」、HC剛種と覇種は「討伐」がクリア条件となります。
剛種では討伐する事ができませんので、ご注意下さい。

とりあえず、みなもとを使用するという緩い条件下ではありますが
HC剛種オディバのソロ討伐を果たす事ができましたので、もう満足しました。

その後は自由区へ行き、剛種やHC剛種の募集に参加させていただいております。
当然ながら、PTを組んで挑めば、断然楽に戦えましたね ヽ(・∀・)ノ

オディバトラス5
オディバは様々な攻撃を行ってきますが、やはりプリン攻撃は受けねばなりませんw
砂がプリンのように盛り上がるのですが、思っていたよりも巨大でびっくりしてしまいました。

せいぜい、人の高さくらいの大きさだろうと思っていたのですけどね (A;´・ω・) アセアセ
このプリンに飲み込まれますと、少しの間身動きが取れなくなります。

プリンは相当大きいだけあって、高い位置からオディバを眺める事もできます。
モンスターを上から眺めるという機会はあまり無いので、新鮮な感じがしました。

オディバトラス6
しかしこの後、砂が崩れて頭から突っ込んでしまう事がありますので、ご注意下さい。
地面に上半身が埋まるという演出は、特異個体クック亜の落とし穴と同じで面白いです。

オディバトラス7
最初は太刀で挑んでいたのですが、他の武器も試してみたかったので
ハンマーを使ってみたところ、オディバからスタンを取る事に成功しております。

ちなみにオディバは「麻痺・毒・睡眠・スタン」が効きますので、むやみに
状態異常無効というモンスターに仕上げなかったのは良い事だと思います。

こうして剛種とHC剛種を狩る事ができたわけですが、両者には「撃退か討伐かで異なる」
という事の他に、「手に入る証の種類が異なる」という大きな違いがございます。

剛種をクリアすると手に入るのが「弩岩竜撃退の証」で、HC剛種をクリアすると
手に入るのが「弩岩竜討伐の証」と、全く種類が違っているのです Σ(・ω・ノ)ノ

オディバが実装される前は、「どうせ剛種もHC剛種も同じ証が出るだろうから、普通の剛種
へは行かなくても大丈夫だろう」と思っていたのですが、そういうわけにはいかないのですね^^:

撃退の証はオディバ武器とオディバ防具の生産に使用するのですが、
とりあえず私はオディバグリーヴを生産してみました。

オディバトラス8
オディバグリーヴは意外な事に下着タイプで、太腿も出してくれている所が良いですね。
今まで天嵐防具の脚部位というとフレイムが優秀でしたが、オディバ脚も素晴らしいです。

オディバFXグリーヴ「匠3・聴覚保護5・剣術5・食事5・回避5」
フレイムFXグリーヴ「匠3・聴覚保護5・達人5・火属性強化5・地形5」


総合的に見るとオディバ脚の方が優秀だと思っておりますので、
私が天嵐・覇種防具で装備を組む際には、脚部位にはオディバを使用するつもりです。

さてさて、自由区で剛種とHC剛種をある程度狩りましたので、
その後は求人区へ行き、覇種オディバへ挑戦してみることにしました。

オディバトラス9
この時はヘビィボウガンを使用しましたが、慣れない内は相当被弾してしまいましたね^^;
360度回転ブレスをしてこられた時は、根性に助けてもらっておりました。

オディバトラスは覇種黒レイアとは違って俊敏な動きを見せませんので、
遠距離武器よりも、どちらかというと近接武器向けのモンスターのように感じました。

それでも、慣れてくれば遠距離武器でも被弾は少なくなっていくでしょう。
360度回転ブレスも位置取りによっては当たりませんし、実はコロリン回避も可能です。

その後、仲間と覇種へ行った時は近接武器を使用しましたが、特に問題なく戦えていたと思います。
オディバは近接でも戦いやすいですし、黒レイアよりは断然楽に勝てる事でしょう。

覇種をクリアすると弩岩竜の崩鱗が手に入り、これは覇種武器の作成に50個も
使用するのですが、複数個出やすいので助かりました(確定3+α)。

3種あるオディバクエですが、それぞれのクエで入手できる主な素材は以下の通りです。

剛種:弩岩竜撃退の証
HC剛種:弩岩竜討伐の証、武器魂・天
覇種:弩岩竜の崩鱗、武器魂・極


弩岩竜の崩鱗は50個も集めないといけないので、最初は覇種へ一番多く行かなければ
ならないだろうと思っていたのですが、実はHC剛種の方へもたくさん行かなければなりません。

オディバの覇種武器を作成するために必要な素材は、「弩岩竜撃退の証×5
・弩岩竜討伐の証×40(ヘビィだと20)・弩岩竜の崩鱗×50」です。

弩岩竜討伐の証を40枚集める方が弩岩竜の崩鱗を50個集めるよりも大変ですので、
オディバ武器を作成するのならHC剛種の方がたくさん行く事になるかと思います。

予想していた事とはいえ、結局何十戦も繰り返さなければなりません。
そう考えると、時間限定配信を撤廃したのは良い判断だったと思います。

この件について話そうとすると相当長くなりそうなので今回は省略いたしますが、
今後登場してくる覇種も常時配信になるかと思いますので、ホッとしました (〃´o`)=3

実を言うと、弩岩竜の崩鱗を使用する覇種武器は昨日の時点で作成できておりまして、
それにつきましては次回以降にご紹介いたします。

それでも、作りたい武具はたくさんありますので、しばらくの間はオディバへ通う事になるでしょう。
黒レイアよりは敷居が低いモンスターでありますので、積極的に参加してみてください^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

目標を持つ事は良い事です ヾ(*・ω・)ノ

さあ、待ちに待った大型アップデート「フォワード.5」が、いよいよ明日実施されますね。
楽しみにしている事が多いので、明日が待ちきれないという感じです。

さて、ここ最近はF5に対しての展望等を書かせていただく事が多かったですが、
今日は私なりにF4を振り返ってみたいと思います。

クアルセプス39
まず最初は、新モンスター「クアルセプス」が追加された件についてです。
クアルセプスはMHF初となる海竜種という事で、注目しておりました。

MH3に登場するアグナコトルと戦った事のある方であればそうではないのかもしれませんが、
私にとっては海竜種との遭遇は初めてでしたので、新鮮な気持ちで対峙しておりました。

戦っていて物凄く面白いという訳ではありませんでしたし、黒レイアの方が断然面白かったのは
事実でありますが、クアルセプスは及第点の出来のモンスターだったと私は思っております。

クアル武器は雷特化という事で注目を浴びましたし、クアルFXアームもベルFXグリーヴに
匹敵する性能という事で、クアル武具に関しても悪くはなかったと思います。

ただ、結果的には「悪くなかった」という評価に止まってしまうのですよね (´・ω・`;)
クアル武器は高い雷属性を持っている事から、対HCドスファンゴ用として脚光を浴びました。

しかし、ギルド優先依頼が実装されてからは、HCドスファンゴで武器魂集めをする機会が
めっきり減りましたので、クアル武器は優先依頼によって活躍の場を失ったと言えます。

個人的には、クアルヘビィボウガンの烈閃重弩イルミレイオだけは
今でも大いに活躍してくれているという事で、作って良かったと思っております。

また、クアルFXアームも一昔前に実装されていたのなら、
ベルFXグリーヴの様にたくさんの人が作る防具になりえたでしょう。

それほど優れた性能ではありましたが、この時点で秘伝防具一択という状況がかなり確立されて
しまっておりましたので、秘伝防具という波に飲まれてしまったのは否めません。

結局、クアルセプスもアビオルグやタイクンザムザと同様に流行ったのは実装直後だけで、
ある程度時が経ってしまったら、廃れてしまったモンスターであると言えそうです。

クアルセプス武具は悪くはなかったですし、クアル武器を作成すると剛種チケットをプレゼントして
いた事から、おそらく運営側もクアルセプスが注目されるような配慮をしていたのだと思います。

それでも、結局はアビオルグやタイクンザムザと同じような運命を辿ってしまいましたね。
秘伝防具や優先依頼という波に飲まれ、クアルは「悪くはなかった」という評価に落ち着きました。

F4で実装されたG装飾品に獣竜種と海竜種の素材を要求してきたあたりは、
「アビオルグとクアルセプスを狩ってね」という運営側のお願いのように感じましたw

フォスタ4
フォスタが実装されたのも、F4からとなります。
F4はソロで挑む機会が多かったので、囮になるという点では非常に助かりました。

ハンマーでソロプレイをする際には頭が狙いづらいという事でフォスタは連れて行かない事が
多かったですが、基本的にはフォスタの実装はありがたかったという感想を抱いております。

リーチ長~極長武器で怯まされたりした時は、イラっとしましたけどねw (ノ∀`)
F5からはラスタ・フォスタの攻撃が当たらなくなりますので、その変更は大歓迎です。

ギルド優先依頼4
そして、F4内での出来事で非常に重大だったのが、
先ほども話題に挙がりました「ギルド優先依頼」の実装です。

優先依頼のお陰で、多数の人が秘伝防具を手に入れた事でしょう。
今までは1枚しか手に入らなかった武器魂が、3~5枚も手に入ると言う革命的な出来事でした。

更に、今までは一部のモンスター(ドスファンゴなど)しか狩られなかったのが、
優先依頼のお陰で色々なモンスターと戦えるようになりました。

私にとっても、この優先依頼の実装は物凄く大きい出来事でありました。
秘伝防具を頑張って作っていた側の人間からすると、その多くが歓迎した事でしょう。

秘伝防具が流行る事に関して、それはそれで問題を含んでいたのは間違いありませんが、
その問題を受け入れた上で私は秘伝防具を作成しておりました。

そして優先依頼が実装(ついでに秘伝コースの実装も)された事により進行度が上がり、更に
秘伝防具作成が以前よりも楽しくなりましたので、私にとって歓迎すべき出来事だったと言えます。

こうしてF4を振り返ってみますと、「紙集め(武器魂の事)」と比喩されながらも、
優先依頼のおかげでMHFを続けるモチベーションを保つ事ができたのだと思います。

あくまで私個人が「こうした感想を抱いた」というだけの事ですので、
秘伝防具に対して嫌悪感を抱いている方達は、全く違う評価を与えている事でしょう。

優先依頼で秘伝防具が作りやすくなりましたから、
秘伝防具一択という状況を更に強めたのは間違いありませんしね。

そういえば順番が変わってしまったような気がしますが、赤秘伝防具の追加も、
私に目標を与えてくれたという点では大きな出来事であったと言えます。

黒レイア32
そして、今まで体験する事ができなかった黒レイアと戦う事ができたというのも、
F4において印象的な出来事でありました。

こちらも、賛否両論があった出来事でしたね。
私は歓迎する立場の人間でしたが、黒レイアの配信に憤りを感じた人もいらっしゃるでしょう。

しかし、黒レイアの出来は非常に素晴らしく、戦っていてワクワクできる相手であった事から、
今振り返ってみても黒レイアの配信に踏み切ったのは良かったと思っております。

黒レイア33
その後、覇種黒レイアも実装され、覇種は物凄く強いという事を思い知らされる事となります。
非常に楽しい存在でしたので、F5の覇種に期待を持たせてくれる役割を果たしてくれました。

他にもF4では様々な出来事がありましたが、全てはご紹介できませんので、
その中でも印象的だったものを振り返ってみたいと思います。

F4実装当日に緊急メンテが行われたのは、今でも印象深かったです。
小さなメンテは以前も行われる事がありましたが、今回はかなり深刻な事態でしたね。

最初から躓いてしまい、F4は幸先の悪いスタートを切ってしまった事になります。
あそこまで緊急メンテが長引いたというのはあまり記憶に無かったので、悪い意味で印象的でした。

もちろん、F4になってから良くなった事もありますね。
エクストラボックスでアイテムセットが使用できるようになったのは、良かったはずです。

私はエクストラコースに課金する事があまりありませんので恩恵は少なかったのですが、
エクストラに課金している方々にとっては物凄く嬉しかったと思います。

また、猟団部屋のプーギーにぶたせんべいを与えると、喜びやすくなったのも良かったでしょう。
新しいグークアイテムが追加され、長期開催イベントが進めやすくなったのも嬉しかったです。

新しいコンテンツを生み出す事も大事ですが、既存コンテンツを扱いやすく修正する事も、
大型アップデートを行う上で重要な事案であります。

一方、新しいコンテンツとしてマイミッションが実装されましたが、システム的に
課題は残しつつも、MHFにおいて非常に重要なコンテンツとなりました。

特に、武器倍率上限開放はヘビィボウガンの地位を一気に押し上げた要因となりましたので、
実装された意義が非常に高かったと言えます。

そして、天嵐防具の実装も、今後のMHFを左右する出来事だったと思います。
秘伝防具一択となる状況を打開すべく生み出された防具という感じでしょうか。

秘伝防具一択の状況を確立したのはF4ですが、
秘伝防具からの脱却を見出そうとしたのもF4からです。

これがF5から実装される覇種防具へと繋がりますので、天嵐防具の実装は、
今後のMHFに大きな影響を与えるきっかけになる可能性が高いでしょう。

本当は振り返ってみたい事はまだまだあるのですが、全てを取り上げると
膨大な量になりますので、ひとまずここまでとさせていただきます。

最後に私なりにF4の感想を述べさせていただくと、「黒レイア・優先依頼・赤秘伝防具追加」
のお陰で十分楽しませてもらったので良かったという感じです。

インタビューにて杉浦さんは「F4は、私としては赤点も同然でした。」と仰っておりました。
もちろん課題は多かったものの、それでも私は楽しく遊ばせてもらっていたと思います。

私が良かったと思っている点を悪かったと捉える方は、もちろんいらっしゃるでしょう。
「F4は良かった点を考慮しても、大失敗だった」と思う方もいらっしゃるはずです。

その辺の捉え方は人それぞれにはなりますので、面白いところではありますね。
こうしてF4について振り返ってみましたが、私も色々と思い出せて楽しかったです。

明日からはいよいよF5が実装されるわけですが、F5を振り返ってみた時に、
「F5は良かったです」と多くの人に評価される出来になる事を期待しております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ハンターは孤独にも耐えねばなりません (○´・д・) サビシイー

本日の10時をもちまして、「F.5 先行テスト」が終了しました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (。・・)_且

私は運良く抽選に当たりましたので、先行テストに参加させていただいております。
そのテストの内容を一部ではありますが、ご紹介させていただこうと思います。

先行テスト1
先行テストとはいえ、F5のスタート画面を見ると興奮してきますw
正式なF5のスタート画面も、これと同じように背景の色は緑なのでしょうか。

先行テスト2
キャラ作成は最初から行わなければなりませんが、装備・アイテム・お金は
最初から用意してくれておりますので、すぐにクエへ行く事ができます。

武器はSP武器が、防具はルコのSP防具が支給されるのですが、
私はルコSPを着た事がありませんでしたので、新鮮な気持ちになれました。

先行テスト9
ただ、皆さんもルコSPを着るわけですから、そこらじゅうルコSPだらけとなりますw
頑張って他の防具を作成している方も、中にはいらっしゃいましたけどね。

さて、今回の先行テストで目玉となっていたのが、「狩猟技昇段試合」となります。
狩猟技昇段試合のクリア回数に応じてお礼が貰えますから、それを目当てにしてしまいます。

本当は、グーク鍋など他にも試してみたいコンテンツがあったのですが、
私はできるだけ多くお礼の品を貰いたかったので、狩猟技昇段試合しか行っておりません。

あとは、先日も記事にしたとおり、F5から追加される武具を軽くチェックした程度です。
それでは、狩猟技昇段試合について色々と書かせていただきます。

先行テスト3
広場にいる教官見習ネコに話しかけると狩猟技昇段試合を選択する事ができ、
その後に狩猟技昇段会場へと移動します。

F4の予告で狩猟技昇段会場が紹介されておりましたが、見た目は変わりありませんね。
この場で、4人集まるのを待つ事となります。

私は狩猟技昇段試合に積極的に参加しようと思っていたのですが、
初日と二日目は狩猟技昇段試合のテストどころではなかったですね^^:

狩猟技昇段試合はマッチングシステムという新しいシステムを採用しており、誰かが
参加してくれるのを待つか、誰かが待っている所へ飛び込むかのいずれかになります。

しかし、初日と二日目は混雑が原因なのか、マッチングシステムが機能しておりませんでした。
狩猟技昇段会場へ移動する事もままならず、移動できても、誰も入ってきません。

全チャをオンにしていると面白かったのですが、皆さんが
「ぼっち」という言葉を使って文句を言っていました (`ε´) ブーブー

この「ぼっち」とは、一人ぼっちを意味している事は、私にもすぐ分かりましたねw
まさしくその通りで、この会場でポツンと一人ぼっちでいるのは寂しかったです (つд⊂)

先行テスト4
参加者を待つ間は暇でしたので、受付のお姉さんのスカートの中を覗いていたりもしましたw
こんな感じで初日と二日目は酷い有様だったのですが、三日目からは問題なく機能しておりました。

それにしても、狩猟技昇段試合を先行テストという形で実施したのは本当に正解だったと思います。
もし、F5でぶっつけ本番で実装しようとしていたら、また緊急メンテが入っていたかもしれません。

F4で実装するはずだったものをここまで引っ張っておきながら、
先行テストの初日と二日目は不具合だらけだった事は大いに不満でした。

ただ、三日目以降は何も不具合無く狩猟技昇段試合を行えましたので、F5での実装に
目処がたったはずですから、今回の先行テストは大いに意義があったと言えそうです。

先行テスト5
さて、狩猟技昇段試合ですが、狩猟技昇段会場に二人以上入室して初めて、
登場してくるモンスターが発表される事になります。

今回のテストでは変種モンスターが登場していたのですが、ラージャン変種や
エスピナス変種が現れると、ハズレを引いてしまった気分になってしまいました。

先行テスト6
内容は従来の狩猟技クエと同様で、クエへの貢献度によってポイントが加算され、
最後に順位を付けられるというものとなります。

先行テスト7
順位が高ければ獲得できるポイントも高くなり、段位も上がっていく事となります。
逆に順位が低ければポイントが減らされますので、段位が下がる事もありえますけどね。

先行テスト8
また、狩猟技昇段試合を1回クリアするごとに2つスタンプが押され、
スタンプが15個貯まるごとに「親方ネコの大好物」が手に入ります。

親方ネコの大好物を持っていれば剛猫武器を作成する事ができますので、
私は麻痺太刀の浮岳剛刀を作成し、そればかりを使っておりました。

このスタンプシステムは先行テスト限定らしいですが、今は剛猫武器が主役になれる時代では
ありませんので、剛猫武器の安売りにはなりますが、F5以降も採用しても良さそうな気はしました。

結局、私は50回も狩猟技昇段試合をクリアしております。
そこそこ時間は費やしましたが、これでお礼を上限まで頂く事ができますね (◕∀◕)

狩猟技昇段試合を50回クリアした上で感想を述べさせていただきますが、
期待よりも不安の方が大きいような気がしてしまいます。

クエで順位付けをするというのは、ある意味一般的なモンハンらしくないシステムですが、
あえて新しい試みに挑んでいるのだという事で、その点は期待したいです。

ただ、先ほども申した通り、問題点といいますか、不安な点の方が多いような気がするのです。
狩猟技昇段試合で気になった悪い点を、いくつか挙げてみます。

●マッチングシステムにより、身内で楽しく遊べない(誰が集まるかわからない)
●一度会場に入ってしまうと、気軽に出られない
●モンスターの発表後、装備セットで装備を変えられるが、細かく装備を変えられない
●アイテムボックスは設置されているが、アイテム販売が行われていない
●一度クエスト出発準備をすると、何もできない(出発キャンセルもチャットすらも)
→チャットも出来ない・見えないので、意図せず他の人のチャットを無視することになる
●マニュアルには『与えたダメージや部位破壊を行なうといった狩猟に対する貢献に応じて、
 貢献度を獲得していきます』と書いてありますが、それでもポイントの振り分けが不明確
●真面目に戦う層と、他の人の邪魔をして楽しむ層とで、意識の違いが生まれそう
→実装後、ローカルルールが作られれば良いのでしょうが、拘束力はない
→VSクエストの様な妨害アイテムならまだしも、同一フィールドで戦っている相手に
 露骨に邪魔をされると、不快な思いをする人はたくさんいらっしゃいそう
→楽しみ方は人それぞれなので、妨害を否定するわけではありませんが、
 そういう問題が起こりうる仕様にしておいて、ユーザーに丸投げしているように感じる


思いついたものだけを取り上げましたが、悪い点はまだまだあると思います。
悪い点と言ってしまいましたが、特に最後の点の捉え方は人それぞれでしょうね。

私は元々モンハンには対人要素は合わないと思っているので、狩猟技昇段試合の様に
同一フィールドのクエで競い合うというのは、どうもシックリ来ません。

対人プレイがお好きな方は他のオンラインゲームをやっているでしょうし、MHFをプレイ
している方の多くは、プレイヤー同士で競い合う事を目的にしていないような気がします。

VSクエやペット対決もプレイヤー同士で競い合うコンテンツですが、募集は全く見かけません
(もしかしたら、自由区あたりで稀に募集が流れているのかもしれませんが)。

「いかに他のPTよりも良い動きをするか」という点ではラヴィも間接的に対人プレイであると
言えるかもしれませんが、狩猟技昇段試合の様に直接競い合うわけではないですしね。

結局、狩猟技昇段試合が流行るのか流行らないのかは実装されない事には断言できませんが、
予想を言わせていただくと全く流行らないコンテンツになり下がると思っております。

実際にテストを繰り返してみて、最初は多少面白かったですが、後半は単なる作業になりました。
つまり、面白かったから50回クリアしたのではなく、お礼の上限が欲しかっただけとなります。

メリット無くして、狩猟技昇段試合は流行るとは思えません。
そして現時点の情報を集めてみますと、狩猟技昇段試合を進める事によるメリットがありません。

GAME Watchに掲載されているインタビューにて、以下のようなやりとりがありました。

――いやらしい聞き方ですが、ポイントを貯めると何かいいことはありますか?

宮下氏 : イベントの企画担当者に、どうするんだとつついているところです(笑)。
現状では頭上に出る段位を上げていく、というところを目指してもらう形になります。


つまり、現時点では段位を上げていくメリットは無いという事になりそうです。
もちろん、頑張って段位を上げていく人もいらっしゃるでしょうが、数は多くないでしょう。

そういうわけで、現時点では狩猟技昇段試合は進める価値が少ないと私は思っております。
逆に考えると、狩猟技昇段試合にメリットが無くて良かったのかもしれません。

例えば、段位が上がっていくと攻撃力が上がるというメリットが付与された場合、
どうしても「やらざるをえない」状況になります。

そして、狩猟技昇段試合は他人とのかかわりが必須ですが、順位によってはポイントの
減少もありえますので、一気にギスギスしたコンテンツになってしまうでしょう。

そうなると、一部だと思いますが、「妨害し放題」「クエ終盤で4位になりそうだったら、わざと3死
(すでに2死の状態の場合)」といった好ましくないプレイをする人が出てくるかもしれません。

実際にそこまでやる人なんていないと思うのですが、対人要素のあるコンテンツに
「やらざるをえない」メリットを付けてしまうと、気軽に楽しく遊ぶ事が難しくなるような気がします。

悪い方へ悪い方へと考えてしまっているのは否めませんが、そう考えると
狩猟技昇段試合にはメリットが無く、流行らない方が良いのかもしれませんね。

ただシンプルに、他の人と協力し、時にはソロで敵と立ち向かい、素材を集めて武具を作っていく
形の方が、このゲームをやっている限りは私の性にあっているのは間違いありません。

もちろん、「対人プレイが大好きなので、こういったコンテンツを待ち望んでいた」という方も
いらっしゃると思いますので、そういう方は大いに狩猟技昇段試合を楽しんで頂きたいと思います。

狩猟技昇段試合については、今後様々な意見が送られるでしょうから、全てに答えるのは
無理だとしても、皆が楽しめるようなコンテンツ作りの参考にしていただけると嬉しいです。

とりあえず私の場合、F5がやってきた後は、狩猟技昇段試合には見向きもしないはずです。
それよりも、新しい武具の作成の方を頑張っていくつもりです (o゚▽゚)o

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

石像と一緒にハンターも発掘されました (。-∀-) アレマ

漫画『テルマエ・ロマエ』とのコラボキャンペーンである「テルマエ・ロマエ×MHF」の
実施に伴いまして、10月12日から専用クエが配信されております。

漫画雑誌『コミックビーム11月号』を購入すると大剣を作成できるというもので、
通販で頼んでいた品が本日届きましたので、早速私も作成する事に致しました。

特別イベントハウスにてイベントコードを入力すると「ルシウスの依頼Ⅰ」が50個貰えまして、
その後に専用クエストを3つクリアする事によって、大剣の生産素材が手に入るという内容です。

テルマエ・ロマエ2
クエの内容は「ブルファンゴ6頭の討伐」「ブランゴ10頭の討伐」「バサルモス1頭の狩猟
・燃石炭2個の納品」の3種類で、依頼主は全てルシウス技師となります。

彼の依頼文を見てみますと、いかに温泉に対して情熱を傾けているかが分かりますね。
バサルモスを「不潔な飛竜」呼ばわりするのは失礼なような気もしますが^^;

3つのクエをクリアしなければなりませんので面倒ではあるのですが、
どれも簡単ですし、ソロでもすぐに終える事ができるでしょう。

テルマエ・ロマエ3
こうして作成したのが、大剣「テルマエ・オリゴ」です (。・∀・)ノ
強化すると「テルマエ・ロマエ」になり、「攻撃1056・水500・スロット1」となります。

性能はあまり良くはありませんが、何と言っても見た目が非常に面白いので、
コレクションの一環として欲しくなる武器ではありますね。

テルマエ・ロマエ4
桶と赤い手ぬぐいを手にし、「これからひとっぷろ浴びるか~」と
言っている様子を思わず思い浮かべてしまいそうになります。

お尻の部分も、結構凝った作りになっているように感じますね。
石像をイメージしているとはいえ、さすがに股間の前方は忠実に再現しておりませんが (//∇//)

何か特別なギミックがあれば良かったのですが、特にありませんでした。
せめて、効果音は面白くしてほしかったところであります。

テルマエ・ロマエ5
この大剣を手に入れた方の多くが試したと思いますが、砥石を使ってみると、
ちょうどお尻を撫でているように見え、面白い絵になります。

また、薙ぎ払いをしてみると、ジャイアントスイングをしているようにも見えますねw
ちなみにジャイアントスイングはうつぶせではなく、仰向けの相手をぶん回す技です。

こうして作成したテルマエ大剣ですが、実戦では使う機会が殆どないでしょう。
そういう訳で、ネタ要員として活用してあげるのが良さそうですね ( ̄ー ̄)

この大剣を見ると、どうしても股間に目が行ってしまいそうなのですが、
MHFの女性キャラに見せると、どういったリアクションを取るのでしょう。

テルマエ・ロマエ6
フラウさんは、恥ずかしがる事も無く「見せて見せて~」と
好奇心旺盛に食いついてくるようなイメージがあります。

テルマエ・ロマエ7
ナターシャさんは、自分から見ておきながら、「な、何てものを見せるのよっ! (o`・з´・) 」と
勝手に怒り出すような気がしますw

テルマエ・ロマエ8
フローラさんは良い娘ですので、「あまり見ないほうがいいかな」と空気を読み、
「スー」と自然に視線を逸らしそうです。

テルマエ・ロマエ9
次女さんは子供と言う事で、特に恥ずかしがる事はなさそうですね。
この絵は完全にセクハラの決定的場面となってしまっておりますがw (;´▽`A`` アセアセ

そして、テルマエ大剣は古代ローマ遺跡の土中から発掘できそうな感じがしますので、
特異個体クック亜種に協力していただきまして、穴に埋めてみる事にしました。

テルマエ・ロマエ10
こうして見てみますと、土中から発掘されたようにも見えますね。
この絵を撮る際に縞パンである必要は全く無かったのですが、そこはお約束です (`∇´)

くだらない事に時間を費やしてしまいましたが、テルマエ大剣は
ネタとしては非常に優秀な武器である事は間違いありません。

F5以降も面白い武器がたくさん追加される事を期待しております。
ただ、そういう武器は大抵倉庫で埃を被る事になるのですけどね (ノ∀`)アチャー

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

我が身を犠牲にして鍋になる!? ヾ(°∇°*) オイオイ

昨日、公式サイトにて『F5 プレビューサイト』の第3回目の更新がありました。
このプレビューサイトの更新も、今回で最後となります。

プレビューサイトの最後の更新を迎えると、大型アップデートは
もう間近に迫っているという事を実感する事ができますね。

さて、それでは今回も様々な新情報が満載でしたので、
気になった箇所をいくつか取り上げてみたいと思います。

F527
最初はオディバトラスですが、新しいPVが公開されており、砂をプリンのように
隆起させてハンターを捕獲する攻撃も紹介されておりました。

砂プリンに飲み込まれると動けなくなるというのは前回の更新で示唆しておりましたが、
実際にハンターが動けなくなっている場面を動画で見てみますと結構笑えます ( ̄m ̄*)

F528
そしてオディバトラスの防具である「オディバシリーズ」も紹介されておりました。
見た目はオディバトラスらしい感じがしますね。

PVでチラッと写っているのを見た時はイマイチだと感じてしまったのですが、
こうしてはっきりとした絵を見てみますと、第一印象よりは良い感じに見る事ができます。

まあ、「思っていたよりも悪くない」程度なので、気に入ったとまではいきません。
それでも、女性ガンナーの頭は可愛らしいと思います。

オディバシリーズをFXにまで強化すると覇種防具になるのですが、何となく
他の覇種防具との組み合わせの相性は意外と悪くないような気がします。

オディバとフレイムの色はそれほどかけ離れた色ではありませんし、F5で実装される
ラオ覇種防具はオレンジ(女性版)ですので、オディバと色が近いです。

覇種防具は他のシリーズで組み合わせると見た目がちぐはぐになる事が多いですが、
オディバが覇種防具同士の繋ぎ役のような役割を、もしかしたら果たしてくれるかもしれません。

他にはオディバ武器も紹介されておりましたが、魅力的な武器が多いですね。
ちなみに、オディバ武器は全て無属性となっております。

F529
まず大剣の弩岩獄大剣【重何断】 ですが、「攻撃1440・スロット2」という性能です。
数値上性能の良さの他にも、匠無しでも紫ゲージが付くという点も見逃せません。

天嵐・覇種防具と共に使用する事により空色ゲージも付きますし、
更に匠+天嵐・覇種防具であれば、相当長い空色ゲージが付く事でしょう。

ただ、進化武器の大蛇ノ大鉈【燦然】(攻撃1440・属性260)と比べると、進化武器は強撃剣晶
を使用できる分、よほどの長期戦にならない限り、進化武器に軍配が上がるような気がします。

しかも、F5からはライトボウガンとヘビィボウガン以外の進化武器の上方修正が行われますので、
今の段階では未知数ではありますが、進化武器の方が強いケースが多いと思われます。

それでも、弩岩獄大剣【重何断】の方が断然作りやすいでしょうから、進化武器に
手が出せないという方は、弩岩獄大剣【重何断】を作成すると良いと思います。

ちなみに、覇種武器は青白いオーラを纏うようですね。
天嵐武器の赤いオーラも良かったですが、こちらも中々格好良いと思います。

F530
次は片手剣の弩岩獄剣【極良斬】ですが、「攻撃462・会心20・スロット3」となります。
無属性だからというのが理由なのだと思いますが、物凄い攻撃力ですね Σ(・ω・ノ)ノ

しかも匠無しでも長い紫ゲージがありますので、匠+天嵐・覇種防具ですと、
常時空色ゲージで攻撃できるようになるでしょう。

ただ、個人的には、無属性の片手剣には大きな魅力を感じません (´-ω-`;)
片手剣は属性や状態異常で力を発揮する武器種だと、私は思っているからであります。

弩岩獄剣【極良斬】を使うのだったら、F5で実装されると噂されている
覇種ゴゴ片手剣を使った方が良い場合が多いと思います。

弩岩獄剣【極良斬】が活躍できるケースを考えると、片手剣の秘伝防具との
組み合わせで、もしかしたら化けるかもしれません。

片手剣の秘伝スキルのみ攻撃力1.3倍になりますから、弩岩獄剣【極良斬】のような
高い攻撃力と組み合わせると、絶大な威力を発揮するケースも考えられます。

属性や状態異常が効かない相手に対しても、弩岩獄剣【極良斬】は活躍しそうですね。
こちらは大剣とは違って、進化武器よりも使えると思います(進化武器の上方修正次第ですが)。

一方、ハンマーの弩岩獄槌【粉塵砕】は「攻撃力1456・スロット2」と
高い攻撃力を持っているものの、斬れ味ゲージは他のオディバ武器よりは見劣りしております。

また、斬れ味ゲージ・攻撃力ともに進化武器の大蛇ノ鎚【燦然】とあまり変わりありません。
大蛇ノ鎚【燦然】は強撃剣晶の使用が有効な分、弩岩獄槌【粉塵砕】よりも強いような気がします。

F531
ランスの弩岩獄槍【闇雲突】も「攻撃力690・会心10・スロット3」と、
他のオディバ武器と同様に攻撃力の高さが目に付きますね。

ただ、「リーチ長」と明記されていない事から、リーチ中である可能性が高いと思います。
見た目は何となく長そうに見えますし、実装されてみないと分かりませんけどね。

仮にリーチ中だった場合ですが、あまり魅力的なランスにはならないような気がします。
ランスにおいて中と長のリーチの差は絶大ですし、無属性ランスというのもしっくり来ません。

攻撃力は大幅に下がるものの、緋猛槍【仙道】を使用した方が良いような気もします。
スロット3や斬れ味ゲージは魅力的ですので、そこに価値を見出してみるのも良さそうです。

最後にヘビィボウガンの弩岩獄重弩【狙熱射】ですが、こちらも相当強いですね。
同じくF5では覇種ドラギュロスの強いヘビィが実装されますので、嬉しい事です。

しかし弩岩獄重弩【狙熱射】は「リロード:普通」ですので、LV2貫通弾を最速で
装填するには装填速度+1が、LV3貫通弾は装填速度+2が必要となります。

また、「反動:中」ですので、LV3貫通弾を撃つためには反動軽減+1も必要となります。
よって、装填速度も反動軽減も必要ない進化武器の大蛇ノ重弩とは使い分けが出来そうですね。

そもそもLV3貫通弾を撃つ機会はあまり無いですし、弩岩獄重弩【狙熱射】の
スロット3を活用すれば必要スキルを付けるのは難しくありません。

進化武器を作成するのが難しいという方は、弩岩獄重弩【狙熱射】や覇種ドラヘビィを
作ると良いでしょうし、むしろこれらの覇種ヘビィの方が強いと思います。

F523
さて、新武具はいつ作れるようになるのかというのは非常に気になるところではありますが、
F5当日には「剛種」「HC剛種」「覇種」と、3種類のオディバトラスが一気に配信されます。

これには正直驚きました。
いつもであれば、もったいぶって配信を遅らせていましたしねw

順当に考えれば、最初は剛種の方へ行ってオディバトラスに慣れていくべきなのでしょうが、
剛種へ行っても証しか貰えないでしょうから、それだったらHC剛種へ行きたくなりますね。

HC剛種の方であればオディバトラスの証に加えて武器魂も貰えますし、
HC素材の剥ぎ取りにも期待が持てます。

そうなると、少なくとも剛種へは行く必要が無くなってしまいます ( ̄ー ̄;
覇種からは証が出ないような気がしますので、HC剛種と覇種の2つへ行けば大丈夫そうです。

ちなみに、杉浦さんはインタビューにて『初日に剛種クエストから覇種クエストまで実装しますから、
実装のタイミングでいきなり覇種防具まで強化できます。』と仰っております。

また、「(覇種の中では)オディバトラスは少しだけ難度を低めに設定しています」との事ですので、
とりあえず初日から覇種へ挑戦してみるのも悪くないかもしれません。

F532
覇種防具にばかり注目が行きそうですが、新しく追加される狩護防具も見逃せません。
特に、過去のFXシリーズが狩護防具(HSシリーズ)に生まれ変わるのは嬉しいです。

これらがどの程度強化されるかによって変わりますが、
最近出番を失っていたFX防具が再び輝けるようになると良いですね。

F534
そして、こちらの新防具「レイストシリーズ」も狩護防具になるそうですが、
先日も書かせていただいたとおり、女性防具の胴のデザインが秀逸だと思います ヽ(・∀・)ノ

ニットのセーターっぽい布地が胸を強調しているのは、私にとっては好印象です。
プレミアムキットの可能性が高いですが、良い性能だと思わず買ってしまいそうになるでしょう。

F533
そして新しい要素として「グーク鍋」がありますが、この説明動画は誤解を生みそうですよねw
グーク鍋に必要な素材は「かわいいグーク」と「余った素材など」と説明されております。

この絵だけを見ると、グーク自体を食材として使用すると解釈しかねません (;・∀・)
いらない素材を色々な物に変化させる事ができるようですので、地味に期待しております。

F536
同時にグーク鍋の壁紙も公開されておりますが、ここに
黄金に輝くバーニー装備のハンターが写っております。

F5の先行テストの際に工房を見た時には、この黄金バーニーは存在しておりませんでしたが、
おそらくF5で新しく追加される課金防具なのでしょう(旧TPの位置づけ?)。

バーニーは見た目が良いので使いたいのですが、最近出番が無くなっております。
いつか、バーニーHSシリーズへと強化できるようになると嬉しいですね。

本当はまだまだ書きたい事があるのですが、長くなりすぎましたので、ここまでとさせて頂きます。
プレビューサイトの他にも、各誌インタビューをお読みになる事をお勧めいたします。

4Gamer.net ・ ファミ通.com ・ GAME Watch

これらのインタビューにはプレビューサイトに載っていない情報もありますし、
MHF-Gの展望もお話されておりますので、見ごたえはあるでしょう。

F5まで残すところ4日となりましたが、こうした事前情報でドキドキワクワクするのは
大型アップデート直前の醍醐味といえ、私は大好きであります (*´∀`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

一足お先に、チェッ~ク (*`▽´*)

昨日から「F5先行テスト」が始まっておりますが、実は私は先行テストの抽選に当たっております。
しかし訳あって、昨日は参加できませんでした (つд⊂)

そして本日、先行テストに参加できるのを楽しみにしていたのですが、不具合からか、
先行テストの主役である「狩猟技昇段試合」が行えない状況にあります。

事態が好転しましたら「狩猟技昇段試合」について触れてみたいのですが、
現時点では無理ですので、今日はF5から追加される武具をご紹介したいと思います。

武具工房へ行きますと、新しく追加される課金武具を見る事ができますし、
更に最終強化時の性能も知る事ができます。

まず初めに、脚部位をチェックするのはお約束でしょうw (`∇´)
F5では、様々なパンツが追加されるようです。

F524

ファミ通に「レイストシリーズ」という新しい防具が掲載されておりましたが、
「レイスト生産券」とあるとおり、プレミアムキットの可能性が高いです。

脚部位しかSSは撮りませんでしたが、レイストの胴はニットのセーターのようで、
個人的にはレイスト胴も良いと思います。

また、F5パッケに付属してくるゾデックもパンツでしたので安心しました (//∇//)
ゾデックは茶・緑・桜が微妙で、青一択だと思っておりましたが、青は白パンなので、なお良しです。

これを見ると、ますますゾデック脚を使ってみたくなりますねw
一応、ゾデックを使用した装備も考えてはおりました。

武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 斬空珠
ブリッツFベスト      (天嵐) Lv7  149  ●●● 匠珠, 護身珠G
ゾデックHCアーム・※  (未)  Lv7  147  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ブリッツFフープ      (天嵐) Lv7  145  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ゾデックHCフット・※   (未)  Lv7  142  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 強精珠G
服Pスロット2                    ★★  食事カフⅡPA1

防御値:649 スロット:■0□0●14○0 火:2 水:2 雷:10 氷:2 龍:6

見切り+3,攻撃力UP【大】,超高級耳栓,業物+2,龍風圧無効
火事場力+2,回避性能+1,ランナー,斬れ味レベル+1,早食い
雷属性攻撃強化【小】


この装備を見つけた当時は「天嵐2部位+狩護防具2部位で攻守のバランスが良いかな」なんて
思っていたのですが、狩護防具の会心が撤廃されましたので、少し微妙になりましたね。

見た目は間違いなく良いでしょうし、狩護防具によるダメージ軽減の効果が
大きいようであれば、作る価値がある組み合わせになるかもしれません。

狩護防具の詳細は明日明らかになりますが、実装されてみないと何とも言えないので、
様子見をした方が良さそうです。

それでもゾデックは見た目・性能共に素晴らしいのは間違いありませんので、
F5以降に良い組み合わせを見つけてみたいと思っております。

F525

他にラトリアフットという新防具を見つけましたが、こちらはBP15の防具となります。
ティガレックスをモチーフにした防具で、鬼神のような柄のパンツですね。

そして杉浦さんの宣言どおり、既存の課金防具に強化先が追加されていたのですが、
カマレラHCヘッドのように、かなり強い物もありました。

「気絶5・斬れ味10・達人5・聴覚保護5・溜め短縮10」とは、相当強いですね。
太刀の秘伝防具を作成している時に出てきて欲しかった防具であります。

他にも色々と強化先が追加されておりましたので、
装備の組み合わせを考えるのが楽しくなりそうです。

そして私が一番驚いたのが、BP15の課金武器です。
こちらは何と、強化していくとHC武器になります Σ(・ω・ノ)ノ

F526

しかも、既存のHC武器と全く同じ性能になってしまうのです。
BP15のHC武器は、以下のHC武器と同等の性能となります。

片手剣・黄金獣棍【狂】 双剣・双雷【極】 大剣・ソヴァロフルミナント 太刀・ガレアラミーナ
ハンマー・眠鳥究極槌【永眠】 ガンランス・フェザーダンス 弓・フルンブラッサム


パッケやキットといった課金武器がHC武器になる事はありましたが、
遂にBP武器もHC武器になる時代がやってきたのですね。

私は物凄く苦労をして黄金獣棍【狂】・ガレアラミーナ・フルンブラッサムを作りましたが、
お金さえ出せば、あっという間に作成する事ができるという事になります。

個人的には課金武具に対して嫌悪感を抱いておりませんので、特に気にはしておりません。
苦労して作ったと言ってもかなり前の事ですし、これはこれ、それはそれです。

ただ、課金武具に嫌悪感や違和感を覚えていた人は、内心穏やかではないかもしれません。
まあ、こうでもしないと新しいBPは売れないでしょう。

今回の事に関しては、私は別に嫌悪感を抱いたりはしませんが、
「遂にやってしまったか」と驚いてしまったという話です。

他にもF5からの新要素があるようですが(グーク鍋など)、今日は取り急ぎ、
新しい武具のご紹介をさせていただきました。

とにかく、早いうちに「狩猟技昇段試合」を行える状態にしてほしいですね。
何度か狩猟技昇段試合を体験できるようになりましたら、改めて書かせていただきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

人間 VS 水棲生物 ≧[゚_゚]≦ <<

私は天嵐防具には大きな興味を示しているものの、未だに一部位も
作成していない事は以前もお伝えしたとおりであります。

しかし、F5からは天嵐防具が覇種防具へと強化される事になりますので、
さすがに天嵐防具を無視する事は難しくなると思われます。

もちろん、私は天嵐防具を無視しようなんて気は、さらさらございません。
ただ、覇種防具が実装される前に作成するのは時期尚早だと思っているだけであります。

剛種防具でしたらいくらでも作成できるのですが、その強化先である天嵐防具には
HC素材を大量に使用しますので、天嵐防具の作成には慎重になってしまいます。

剣士を例に挙げますと、ブリッツF腕・フレイムF脚・ワダツミF腰・ウインドF胴は
F5前とはいえ、作っておいても損はしないと思います。

ただ、今まで注目されてこなかった部位が、覇種防具へ強化する事によって物凄い性能に
なる可能性もありますので、私はそれを恐れて様子見をしているという感じですね。

今の段階で天嵐防具の作成・強化に手を出し、F5でノーマークだった部位の方が
強くなってしまうと、また素材の集めなおしになってしまいますので^^:

しかし、この考え方についてはあくまで個人的なものとなりますので、
皆様にも当てはまっているとは思っておりません。

広場では天嵐防具を纏っている人を結構見かけますし、他のブログ様を拝見してみると、
天嵐防具の強化を頑張っている方は結構いらっしゃるような気がします。

秘伝防具があまりお好きではない人にとっては、今の段階で天嵐防具の強化を頑張る
というのはモチベーションの維持につながりますので、良い選択肢だと思います。

また、先ほど時期尚早という言葉を使いましたが、それは「私にとって」という事で、
現時点でも天嵐>秘伝となる場合もありますから誤解なさらないようにお願いいたします。

今の時点で優れている部位は、覇種防具になっても優れているままでしょうから、
そういった意味では今の段階で天嵐防具を作成しても損はしないと思います。

秘伝防具がお好きな人達は、今までと変わる事無く魂集めを続けているでしょうね。
私と同じように、F5になるまで天嵐防具の作成を見送っている人は少なくないはずです。

さて、私は未だに一部位も天嵐防具を作成していないとはいえ、
いつでも天嵐防具を作成できるように、準備は怠っておりません。

とりあえず、F5になってすぐに天嵐防具を作成・強化できる状態にはしておくつもりです。
そのためには、HC素材を満遍なく集めておかないといけないですよね。

秘伝防具作成を効率よく進めるためにはギルド優先依頼へ行く事になりますが、
その対象から外れたモンスターのHC素材は、中々集めづらいという状況になっております。

まあ、ギルド優先依頼の実装のおかげで、それ以前よりは多種にわたって
HC素材を手に入れる事ができるようになったのは事実であります。

ギルド優先以来実装前は、ドスファンゴ・ガルルガ変・ガノトトス変・パリアプリア剛
(武器種によって他にもある)の素材ばかりが集まっておりましたしw

それでも、ギルド優先依頼だけでは天嵐防具に使用するHC素材をカバーできませんので、
別途それらのHCクエへ行かねばなりません。

しかし、ギルド優先依頼から外れたモンスターの募集なんて全然見かけませんので、
仲間と遊ぶ時にリクエストしたり、主にソロで行くようにしておりました。

私が特に欲しかった素材は、HC上位ショウグンギザミから剥ぎ取る事ができる
「鎌蟹の斬爪」で、これはブリッツFの強化に使用します。

既存の天嵐防具のデザインは微妙なものが多い中、ブリッツ(女性版)は見た目が良いので、
少なくとも3部位はフル強化できるようにしておくつもりでありました。

つまり、ブリッツFに使用する14種のHC素材を3個ずつ集める必要があったのですが、
他の13種は3個以上所持していたものの、鎌蟹の斬爪だけは1個しか所持していなかったのです。

普段、中々上位HCギザミへは行きませんしね^^;
そういう訳で、F5前に終わらせるべき課題として、HC上位ギザミを頑張って狩っておりました。

丁度ヘビィボウガンの秘伝防具作成もコツコツと進めておりましたので、
主にヘビィでソロプレイをしていたのですが、結構面倒ではありましたね~ (´-ω-`;)

HC上位ギザミは雷に弱いという事で、火事場を発動し、烈閃重弩イルミレイオで
電撃弾を撃って攻撃していたのですが、色々と気を使う狩りになっていたと思います。

電撃弾は3ヒットの貫通タイプの弾ですが、撃つ箇所によっては
背中の殻に当たってしまい、殻が壊れてしまう事があります。

ギザミの殻を壊してしまうと移動されてしまい、時間が費やされてしまいますから、
殻に弾が通らないような撃ち方をするために、結構気を使う羽目になりました。

横から撃ったり、正面からでも鋏を通すようにすれば大丈夫なのですけどね。
ラスタ・フォスタが離脱してしまうと正面を向きっぱなしになるので、大変でした^^;

また、HCギザミの正面にいると、毒ブレスを吐いてきた時に死んでしまいます (つд⊂)
早いと4ラスタで終わりますが、途中で死んだり殻が壊れてしまうと、もっとかかります。

HC素材集め1
殻を壊してしまうと、沼の場合はエリア3を経由してエリア4かエリア9へ移動しますが、
エリア4へ移動されてしまうと、雑魚敵が多くて困りますね ( ̄ー ̄;

上のSSにはイーオスが5匹も写っており、吹っ飛ばされている間にクエが終わってしまいましたw
火山の方が雑魚敵は少ないのですが、移動された時のタイムロスは沼よりも大きいです。

HC素材集め2
そんなこんなで苦労しながらも、無事に鎌蟹の斬爪を2個剥ぎ取る事ができ、合計3個の鎌蟹の
斬爪を手に入れる事ができましたので、すぐにでもブリッツFを3箇所フル強化する事ができます。

ブリッツFを作成する事になるとしたら、剣士の胴・腕・腰の3部位になるかと思いますが、
とりあえずはF5を待って、ブリッツの覇種防具の性能を見て判断するつもりです。

ただ、これも最近書かせていただきましたが、ブリッツFから
覇種防具へと強化できるようになるという保証はないのですよね Σ(・ω・ノ)ノ

現状、公式で発表されているのは、リルス・ウインド・ワダツミ(オカミ)の3種のみです。
順当に考えれば、ブリッツとフレイムも覇種防具になるとは思いますけれども。

他に、オディバトラスの防具も覇種防具へと強化できるようにはなると思いますし、
ラオの新しい防具の覇種防具化にも期待がかかります(ラオは剛種防具止まりかも)。

とりあえず、ブリッツFも覇種防具へと強化できるようになるという事を前提に考え、
準備を進めてきたという事になります。

HC素材集め3
ブリッツFの他にも天嵐防具を作成する事になるかもしれませんので、
必要なHC素材はコツコツと集めるようにしておりました。

その甲斐あって、ブリッツF3箇所・フレイムF2箇所・ワダツミF2箇所
・ウインドF2箇所をレベル7にまで強化できるようになっております。

ソロで行く機会が相当多かったですが、ヘビィボウガンの秘伝防具のおかげで、
それほど苦労はしてこなかったと思います。

下位や、相手によっては上位でも、ヘビィボウガンの秘伝防具で火事場を発動して
戦っていれば、ソロ(ラスタ・フォスタ付き)でもそれほど時間はかかりません。

私はヘビィボウガン秘伝の紅白フル強化を目指しているという事もあり、
集まっていくヘビィボウガン魂も無駄になりませんから、一石二鳥と言えるでしょう。

HC素材集め4
余談ですが、私はHC下位ガノトトスを狩る際には「豪傑」のクエへ行っており、
基本報酬で獲得できる「豪腕の鎖F」を見て懐かしい気持ちになってしまいました。

豪腕の鎖FはイカリハンマーFの作成に使用する素材で、『ある村の豪腕船長の使用した鉄鎖を
模して作られたもの。豪腕の象徴として扱われる。』という説明文が添えられております。

「ある村」とは、MH2のオフラインで登場した村の事ですね。
その村にいた船大工の親方からイカリハンマーを貰えましたが、今となっては懐かしいです。

話が逸れてしまいましたが、現状の天嵐防具の強化で要求されていない
HC素材も、できるだけ集めるようにしております。

リルスやオディバトラスの天嵐防具の作成・強化にも、様々なHC素材を使うかもしれないですし。
覇種防具の方にも色々と要求してきそうですから、心の準備はしておいた方が良さそうです。

======================================

フロンティア通信3
雑誌『フロンティア通信 フォワード.5』の予約が始まっております。
今回の特典武器は、ランスとなります。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

アニメ界にMHFが進出の予感 Юヽ(-ω-*) オジャマシマス

本日の深夜午前1時に東京にて、とあるアニメがスタートしました。
そのアニメの名前は、「イクシオン サーガ DT」です。

イクシオンサーガというとカプコンの新しいオンラインゲームで、
ただ今オープンβテストが行われている最中であります。

そしてオンラインゲームという枠に留まらず、テレビアニメ・漫画・ライトノベルなど
と連動したメディアミックスの展開が予定されているそうです。

今回のアニメは、それの一環となりますね。
ちなみにイクシオンサーガ関連ですが、杉浦さんが大きく関わっているようです。

4Gmer.netのこちらに杉浦さんのインタビューが掲載されておりますが、
MHFに負けないくらい力を注いでいる感じがします。

さて、本日始まったアニメのイクシオンサーガDTですが、
ゲームのイクシオンサーガとは殆ど関連性が無いそうです。

打ち合わせでは勢いで、「アニメは煮るなり焼くなり好きにしてください」という話になりまして。
結果として。もうゲームのゲの字も出ないような不思議なアニメができ上がりました。
……いや、1話の最初は出ているかな(笑)。

(中略)

「イクシオン サーガ DT」第1話のシナリオを読んだのですが、
煮るなり焼くなりどころじゃなくて、切り刻んだあげく原型を留めていない状態でした(笑)。


杉浦さんがインタビューにてこう話している事から、その通りなのでしょう。
ただ、第1話ではMHFの世界が少しだけ登場したらしいです。

ルコディオラ・男鬼神ハンター・女ブリッツハンターといったMHFの世界の要素が
登場したらしいですが、おそらく最初だけで、今後は登場しないような気がしますけどね^^;

ちなみにアニメのイクシオンサーガDTですが、調べましたら
10月10日の深夜に札幌でも放送されるそうです。

東京で放送されるテレビが札幌で放送されなくて「放送しないんだ~::」と悲しむ事は
多々ありますが、今回は「放送するんかい~」と関西のノリで突っ込みたくなりましたw

札幌でも放送するくらいですから、このアニメはかなり大規模と言えるのかもしれません。
まあ、ここまで取り上げておきながら、私はこのアニメを見ませんけどねw

では、なぜわざわざ見ないアニメの話題を持ち出したのかと言いますと、
実はイクシオンサーガDTとMHFとのコラボが既に決定しているからであります。

そのコラボについては4Gamer.netで紹介されておりまして、正確にはアニメの
イクシオンサーガDTと、オンラインゲームのMHFもしくはイクシオンサーガとのコラボとなります。

「イクシオン サーガ DT」×「MHF」×「イクシオン サーガ」のトリプルコラボとして、
アニメ内で火風 紺が使用している武器が、「イクシオン サーガ DT」Blu-ray第1巻の特典として
同梱される。この武器は、「イクシオン サーガ」ではブレイド、「MHF」ではハンマーとなる。


イクシオンサーガDT1
簡単にご説明しますと、アニメ「イクシオンサーガDT」のブルーレイを購入すると、
MHFのハンマーが手に入りますよという事ですね。

今まで、MHFは様々なコラボを実現させてきましたが、アニメブルーレイとのコラボは初めてです。
実際にこのブルーレイが発売されるのは、まだまだ先の事にはなるでしょうけど。

過去にテレビゲームの「デッドライジング2」「スパ4」とMHFがコラボした時、
私は両者とも購入しましたが、アニメブルーレイとのコラボはさすがに手を出さないと思います。

ただ、このコラボで手に入るハンマーの性能がとてつもなく優秀であるとしたら、
仕方無しに購入する可能性はありますね。

イクシオンサーガは杉浦さんが大きく関わっておりますから、売り上げ確保のために物凄く
強い性能にしてくる予感がしますので、多くのMHFプレイヤーが買ってしまったりしてw

私は結局このアニメを見るつもりはありませんが、アニメがお好きな方で
ご興味がありましたら、ご覧になってみてはいかがでしょう。

お住みの地域によっては放送されない場合もあると思いますが、ニコニコチャンネルの
こちらからですと、1週間遅れにはなりますが無料で視聴する事ができます。

アニメつながりではありますが、大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』もアニメ化しましたね。
そしてジョジョも、ニコニコチャンネルのこちらにて視聴する事ができます。

PVを見てみましたが、ディオの声を担当なさっているのが有名声優の
子安武人さんで、思わず笑ってしまいそうになりましたw

感想を言うと、今作のアニメ版よりも、数年前の映画版・テレビゲーム版のジョナサンと
ディオの声の方がしっくりきていたのですが、子安さんの声も面白いので、良いでしょう。

私はアニメを殆ど見ないのであまり関係ないのですが、こうしてネットの公式チャンネルで
アニメを見る事ができたりもしますので、お好きな方にとっては嬉しいでしょうね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

眼は2つでは足りない!? ゜ ゜( ∀ )!?

昨日、急遽(?)とある発表がありました。
覇種黒レイアの覇種武具への強化に必要な素材数が公開されたのです。

覇種黒レイアを討伐する事によって「飛竜の赤眼」が必ず手に入りますが、F5以降に覇種武具で
使うとしか知らされておらず、いくつ必要なのかが気になっていた方も多かったでしょう。

私もそれについては非常に気になっていたのですが、昨日
思いがけずに発表されたものですから、驚いております。

今配信されている覇種黒レイア(10月3日~10月17日7時まで)は盛り上がりに欠けている
感じがしますので、早めに発表してたくさん行ってもらおうという魂胆なのかもしれません。

おそらく、最初の週でたくさん飛竜の赤眼を集めてしまった人達の多くは、
「F5まで覇種黒レイアへ行かないつもりだった」という考えだったと思います。

私も、F5になって必要数が判明するまでは覇種黒レイアへは行かないつもりでしたし。
そう思っていた矢先に必要数が発表されたわけですが、それを見てかなり驚きましたね~

公式サイトのこちらのページに詳細が載っておりますが、
当初予想していたよりも飛竜の赤眼の要求数が多かったというのが率直な感想です。

まず、既存の黒レイア武器(片手剣の刻竜剣・大剣の刻竜大剣・ガンランスの刻竜銃槍
・ハンマーの刻竜鎚)はF5で天嵐武器になります。※ハンマーはF5で実装

そしてそこから覇種武器へと強化できるのですが、そこで飛竜の赤眼を使用します。
最初はどの武器種も火属性から始まり、そこから他の属性へ派生させていく流れですね。

火属性で使用する飛竜の赤眼は12個
氷属性で使用する飛竜の赤眼は17個
水属性で使用する飛竜の赤眼は17個
雷属性で使用する飛竜の赤眼は22個
龍属性で使用する飛竜の赤眼は22個
 ※片手・大剣・ガンランス・ハンマー共通

つまり、片手剣で全ての属性分を作るとなると、飛竜の赤眼は90個必要になるわけです。
更に4つの武器種で5属性分を作るとなると、90×4=360個も必要になってしまいます。

それだけではなく、飛竜の赤眼は覇種防具にも使用します。
今現在、リルスシリーズがありますが、それの強化先が追加される事になりました。

F5からリルスFとリルスFXが強化先として追加され、リルスは剛種防具に、
リルスFは天嵐防具に、そしてリルスFXは覇種防具となるそうです。

そしてリルスFXの強化で飛竜の赤眼を使う事になるのですが、
リルスFXの1部位あたりに必要な飛竜の赤眼の個数は5個となります。

剣士・ガンナーの10部位を作成するのなら、50個必要となるわけですね。
武器と防具を合わせると、360+50=410個となります。

防具に関しては1部位につき5個の要求数で予想の範囲内だったのですが、
武器に関しては12~22個の要求数という事で、思っていたよりも多かった気がします。

私はとりあえず飛竜の赤眼を52個集めておいたのですが、
もう少し集めておいた方が良さそうな気がしてきました。

今回、F5を前にして飛竜の赤眼の要求数を発表してきたわけですが、
プレイヤーの所持数を元に決めてきた感じがしますね。

配信初日は成功率が17%ほどだったらしいですが、慣れていくにつれ勝率が上がりだし、
多くの人がそこそこの数の飛竜の赤眼を所持していたと思います。

そこから、「じゃあ、これくらいの要求数で大丈夫だろう」という判断に至ったのかもしれません。
最初に配信されていた覇種黒レイアは、要求数を決めるためのテストの意味合いもあったのかも。

こうして、そこそこの数の飛竜の赤眼が要求される事になったわけですが、
結局紙集めと同様に同じクエを連戦しなければならないという事ですね。

思えば、MHFにおいてはそれは当たり前の事になっていて、今までは約30戦繰り返して
剛種武器用の証を集めておりましたが、それが飛竜の赤眼に置き換わっただけの事であります。

全ての種類を作るとなると410個も飛竜の赤眼が必要になりますが、
実際はそんなに作らない人が多いでしょう。

そう考えると、今までとあまり変わりないかなという思いに至っております。
とりあえず飛竜の赤眼の必要数が分かったのですから、各自計画を練ると良いでしょう。

もしかしたら、黒レイア武器は無理に覇種武器へ強化しなくても良いのかもしれませんね。
その根拠ですが、ガンランスの覇種武器は微妙な強化しかなされないからです。

F522
刻竜銃槍【爆炎】の性能が「攻撃460・火1000」で、覇種武器化した刻竜獄銃槍【爆炎】の
性能が「攻撃483・火1000」ですから、武器倍率が10上がるだけとなります。

スロットも会心率も砲撃タイプ(拡散砲撃LV5)も変わりません。
そもそも黒レイア武器は属性値が命ですから、「攻撃力が上がっても…」という感じですよね。

私は大剣・ハンマー・ガンランスの覇種武器は作るつもりがなく、作るとしたら片手剣だと
思っていたのですが、もし攻撃力が上がるだけだったら、作成意欲が一気に削がれる事でしょう。

無理をして覇種武器へ強化しなくても、天嵐武器の刻竜剣で十分となるかもしれません。
今分かっている範囲の話ですが、覇種武器と天嵐武器は同じ恩恵を受けますし。

※「覇種防具装備時の属性値アップ」「覇種・天嵐防具装備時の斬れ味ゲージワンランクアップ」
「覇種・天嵐防具装備時の武器倍率の上昇」の効果は、覇種武器・天嵐武器共に効果がある


上の効果の度合いは、覇種武器と天嵐武器で異なる可能性もゼロではないですけどね。
(例:属性値アップで、覇種武器だと20%・天嵐武器で10%

この例は可能性の1つにしかすぎませんし、現時点では覇種武器と天嵐武器において、
このような差別化は行ってこないとは予想しておりますが。

逆に、例えば覇種武器へと強化することによって、片手剣の属性値が1500から1800
(例えばの話です)へと上昇するのなら、無理をしてでも覇種武器へと強化したくなるでしょう。

結局、F5になってみないと分からないですねw
ガンランスを見てみるとあまり期待できない感じですので、属性値が100上がる程度かも。

では、防具のリルスFXはどうでしょう。
個人的には、結構期待しております。

剣士リルスには各部位に「○○属性攻撃+10」が付きますが、リルスFXになって
スロットが3個空き、他に優秀なスキル値が付くとすれば、出番は回ってきそうです。

例えば、オルガロンと戦う際にリルスFXアームを用いた装備を使えば、スキルアップグレード
により水属性攻撃強化【大】が発動しますので、相当有効になるかもしれません。

これは、杉浦さんが運営レポート動画版で仰っていた「局地的にでも、
覇種防具が秘伝防具を越えるようにしたい」という事に当てはまる可能性があります。

秘伝防具一択にならないためにも、リルスFXは魅力的な性能であって欲しいですね。
ただ、飛竜の赤眼の必要数が少なめですので、HC素材はたっぷり使いそうですが^^;

リルスFの段階で天嵐防具ですので、そこでもHC素材を使うでしょうから、
リルスFXをレベル7にまで強化するのは大変であるのは間違いないでしょう。

また、リルスでキャラバン素材を要求されるのも、何気に大変です。
現時点ではリルスFXを作成する事になるかは分かりませんが、期待はしておこうと思います。

ちなみに、本日の16時から覇種黒レイアへ行こうと思ったのですが、
求人区での募集が3つしかありませんでした Σ(・ω・ノ)ノ

飛竜の赤眼の要求数が発表されても盛り上がりに欠けている気がしますが、
やはりF5になって覇種武具の性能を見るまで様子を見ている人も多いのかもしれませんね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

遂に黄金に輝くヴォルさんが実装されるかも? >°)))彡

本日、F5 プレビューサイトの第2回目の更新がありました。
それでは気になった点を幾つか取り上げてみましょう。

まず新モンスターのオディバトラスについてですが、様々な攻撃パターンが紹介されておりました。
PVでもいくつか紹介されておりましたが、文字付きの紹介は動画と違った良さがあります。

F514
まず、砂を隆起させるという攻撃を行ってくるようです。
「隆起した砂に飲み込まれた狩人は、そう容易く狩猟に復帰できないだろう」と書かれております。

つまり、この隆起した砂に当たってしまうと、少しの間動けなくなりそうな予感がしますね。
特異個体イャンクックの落とし穴攻撃と似たようなものだと予想されます。

余談ですが、上の隆起している砂の画像を見て、プリンを連想した人はいらっしゃると思いますw
プリンと言えば、グリコのプッチンプリンが有名ですね。

そしてグリコと言えばMHFとのコラボを思い出しますから、
プッチンプリンとのコラボも実現して欲しいところです。

プッチンプリンハンマーなんて物が実装されたら、とても面白そうではありますね。
更に武器を出した際にプルルンと揺れてくれたら、面白さは増す事でしょう。

ただ、MHFとのコラボが実現しているのはアイス部門で、江崎グリコ株式会社となります。
そしてプッチンプリンの販売元は関連会社のグリコ乳業株式会社ですので、難しいかも。

F515
話が逸れてしまいましたが、他に砂と岩を撒き散らす攻撃もしてくるようです。
この攻撃には気絶効果がありそうな予感がしますので、気絶無効が必須になるのかもしれません。

F517
さて、大型アップデートが行われる毎に楽しみなのは新しい特異個体の実装ですが、
今回はゴゴモアとベルキュロスが特異個体化するようです。

特異個体ゴゴモアの紹介動画を見ましたが、更にトリッキー度が増しておりましたw
糸を利用して円を描くように回って攻撃する様は、見ていて面白かったです。

特異個体ゴゴモアにもカウンター効果があるとしたら、大剣が大活躍する事でしょう。
大剣使いの方達にとっては、魂・天集めのお得意さんが増えそうですね。

そして特異個体ベルキュロスですが、色が格好良くなったように感じます。
個人的には、ドラギュロスのようにもう少し地上に降りてきて欲しいです。

また、峡谷というフィールドに問題があるのですが、移動ばかりを繰り返されるのも
本当に勘弁して欲しいので、その辺の改善もなされていると良いですね。

F516
そして、覇種テオの姿が公式では初公開となりました。
HCテオの姿も凄かったですが、覇種になりますと更に威厳が増しているように感じます。

私の記憶に間違いが無ければ、塔にテオがやって来るのは初めてのはずです。
塔の最上部ですと移動も楽ですし、地形的に戦いやすいですね。

そういえばナナも塔の最上部にて登場しますが、覇種テオを討伐した後にナナが現れ、
亡骸となったテオを見て悲しんで去っていくという演出があったりしてw

オルガロンでも同じような演出があるのですから、技術的に無理ではないでしょう。
そして、怒りに満ちたナナが覇種化するフラグが立つと。

まあ、この演出は実現しないと思いますが、あったら面白いかなという感じです。
ただ、ソロ専用の覇種モンスターの実装というのは、ありえなくは無いと思います。

F518
そして今日の発表で一番気になったのは、「謎の覇種」についてです。
F5では6体の覇種が登場するそうですが、その内に含まれるのでしょう。

覇種はオディバトラス・テオ・ドラ・パリアプリアが決定済みですが(覇種黒レイアも6体に内に
含まれる?)、この謎の覇種が最後に登場する隠し玉のような位置づけなのかもしれません。

プレビューサイトには、「狩人たちの間で大人気!?“あの”モンスターが登場!」
と書かれておりますが、一体どのモンスターなのでしょう。

このシルエットだけでは判断が難しいのですが、第一印象としては、
昨日も申した通りヴォルガノスが2頭写っているように見えてしまいました。

F519
このような感じで2頭が写っていると私は感じてしまったのです。
私と同じ捉え方をした方は、他にも大勢いらっしゃるようです。

F520
更に解析していきますと、上のようなイメージとなるでしょうか。
こうして見ると、やはりヴォルガノスのように見えてしまいますね。

F521
そういう訳でヴォルガノスの画像と見比べてみましたが、ヴォルガノスの脚と
シルエットに写っている脚らしき部分の形状が非常に似ている事が分かります。

もし仮に2頭のヴォルガノスが覇種として登場するのであれば、ただでさえ
難易度の高い覇種クエが2頭同時クエという事で、更に難しくなる事でしょう。

そしてこれも昨日申しましたが、覇種ヴォルガノスが登場するのなら、
本来の姿である金色の姿を私達に見せてくれる事でしょう。

もしかしたら2頭は同一種ではなく、覇種ヴォルガノス原種と覇種ヴォルガノス亜種に
分かれているのかもしれません(覇種○○原種とは変な言い方ですが、便宜上そう呼びました)。

そうだとすれば、F5以降に登場する覇種は「オディバトラス・テオ・
ドラ・パリア・ヴォル原種・ヴォル亜種」で計6体になりますね。

杉浦さんは「F5から覇種は6体」と仰っていましたが、黒レイアも含まれる
可能性もありますので、含まれるとしたら、ヴォル亜種は無さそうです。

ここまで熱く覇種ヴォルガノスについて語ってきましたが、完全なる憶測ですw
やはりこのシルエットだけでは、はっきりと断定する事は難しいでしょう。

一応、キャラ的にヴォルガノスは大人気のモンスターと言えますので、
この予想が当たる可能性はゼロではないと思われますが、どうなるでしょう。

シーズン5の時、パリアプリアはシルエットでしか紹介されなかったのですが、
「これはナルガクルガだ」と信じてやまなかった人もいらっしゃいましたね。

その時、私は「いえいえ、ナルガではないでしょう」と思っておりましたが、人間は思い込むと
真っ直ぐになりすぎる事がありますので、今回は私の思い込みなのかもしれません。

そういえば、F2で登場したゴゴモアは姿が少しずつ明らかになる形での紹介したが、
私は猿だとは思わず蟹だと思ってしまいましたので、予想は当てになりません。

もし覇種ヴォルガノスではなかった場合、担当者は「してやったり」でしょうねw
「ヴォルガノスと思わせておいて、実は・・・」という展開だと、かえって面白そうです。

正式に発表されるまでは真相は定かになりませんから、色々と想像して楽しんでおきましょう。
それもまた、新要素が実装される前の段階の楽しみ方の一つと言えそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ガイド娘装備の復権なるかも!? ヒソヒソ(/・0)三c(¨*)c(¨*)フムフム

本日、第9回 運営レポート動画版が公開されました。
運営レポート動画版の新作が来ると、大型アップデートが間近である事が実感できますね。

今回の動画でも気になった点がいくつもありましたので、取り上げてみましょう。
まず、F5以降のメインコンテンツになりうる覇種についてです。

F5の後も6体の覇種が登場するそうで、1ヶ月に1体のペースで配信していくそうです。
とりあえずテオ・パリア・ドラギュロスが決まっていますが、他の3体は何になるのでしょう。

ファミ通には黒いシルエットで謎の覇種が紹介されておりましたが、
そのシルエットを見ると、ヴォルガノスが2頭写っている感じに見えるのですよね。

または、ヴォルガノスとヒプノックが重なり合っているようにも見え、
そのシルエットを見れば見るほど謎が深まっていくばかりです。

もし仮の話ですが、ヴォルガノスの覇種が登場する事になれば、
溶岩が冷え固まって出来た甲殻を脱ぎ捨て、金色の地肌を見せてくれるような気がします。

そして覇種となりますと、それらを狩る事によって作成できる武具も気になりますが、
秘伝防具とは異なり、基本的には覇種やHCの素材を使用する事になるそうです。

覇種武具を作成していくのにはそれなりの苦労は待っているようですが、魅力的な物であれば
頑張って作っていきたいので、作成意欲を沸き立たせるものであれば良いですね。

そして覇種防具では剛種・天嵐防具と同様にスキルアップグレード効果があるとの事ですが、
発動条件は大幅に緩和され、火事場と併用できるようになるそうです。

つまり、剛種・天嵐防具ですと少し体力が減っただけでスキルアップグレード効果が
失われていたところが、覇種防具ですとかなり体力が減っても大丈夫という事ですね。

それであれば、例えば「いたわり+1(スキル値10)」を発動させ、覇種防具効果で
「いたわり+2(スキル値25)」になるのを期待するのも良さそうです。

そして秘伝防具についてですが、ようやく秘伝防具二重装備の追加効果が発表されました。
今までは「らしい」としか言えなかったのですが、初めて明文化されましたね(ガンナー)。

運営レポート動画版20
条件としては、紅白の秘伝防具を全てレベル7にまで強化する事です。
ちなみに、紅白の混合でも大丈夫ですのでご安心下さい。

初めて紅白秘伝で匠が付くと発表された時は、例として「ロビー装備も秘伝に」という話も出て
いましたが、ボックスに秘伝防具が入っていればよいので、ロビーも自由に着る事ができます。

私はロビー装備は使用しませんし、秘伝防具も堂々と着ておりますので問題ないのですが、
秘伝の見た目(格好悪い・個性が無い)を隠すためにロビー装備を着る人は嬉しい事でしょう。

とにかく、剣士は匠が付き、ガンナーは攻撃力が1.4倍になる事がはっきりと
発表されましたので、疑心暗鬼で秘伝を強化している人はホッとしている事と思います。

運営レポート動画版21
秘伝防具二重装備の追加効果が発動する際は、きちんと秘伝スキルの名前が
変わるというのは良いと思います(例:双剣は双龍が大双龍へと名前が変わる)。

スキルを可視化する事によって自分でも発動の有無を確認できますし、疑いたくないですが
大双龍を指定しているのに双龍で来るという欺く行為を防ぐ事ができるでしょう。

運営レポート動画版22
そして守護防具(HSシリーズ)についても発表がありましたが、変更点があったようです。
会心率・会心ダメージアップ効果が撤廃されたそうですが、これは残念ですね。

となりますと、守護防具は本当に防御に重きを置いた防具という位置づけになるのでしょう。
ダメージ減少効果の大きさによっては、守護防具も選択肢に入るのかもしれません。

新しい覇種が登場したら、最初は守護防具で挑み、慣れてきたら秘伝防具や
覇種防具で挑むという事も十分ありうるでしょう。

しかし、新しい覇種も覇種黒レイアのように制限時間が短いのであれば、時間内に倒すために
火力も大事になってきますので、守護防具は微妙な位置づけになってしまうかもしれません。

それならば、秘伝防具や覇種防具に根性を付けた方が良さそうですしねw
まあ、個人的な予想としては、制限時間は普通に50分になりそうな気がしております。

これは何度も申しておりますが、今の段階では覇種防具・守護防具がどのくらい
活躍してくれるのかは分かりませんので、とりあえずは実装待ちですね。

少なくとも、今までは秘伝防具ばかりが使われていた状況から、選択肢が増えるのは
間違いありませんので、装備を選ぶ楽しみが復活してくれる事を期待しましょう。

『秘伝防具一択で済んじゃうという現状を作り出してしまったのにはチームの方の
ミスだと思っていますので、クエストで色んなモンスターと狩りをする時に、
「この場合だったら秘伝防具で行こう・この場合だったら覇種防具で行こう」という形で、
色々な防具や武器を選べたりという形にしなければいけないというのは
当たり前の事なんですけど、現状はお客様にお叱りを受けている所なので、
局地的にでも秘伝防具を越える性能というのを覇種防具には持たせたいなと』


これは動画内での杉浦さんの発言ですが、この言葉を信じて良いのなら、
装備を色々選ぶ事ができるという、本来あるべき形に戻ってくれると思います。

運営レポート動画版23
他に、課金防具の強化先が追加されるとの事ですが、この動画では
「テクスト・スリート・ステノ」が例として挙げられておりました。

それよりも私が注目したいのは、上の写真にもありますとおり、
「コレクター防具」にも強化先が追加される事を示唆している所です。

アージェ・カマレラ・メテネラ・アビット・リブリーは見た目も良く、
今後も使っていきたい防具でしたから、強化先が追加されるとしたら、とても嬉しいです。

その他にもF5で実装されるものはありますので、まとめてみました。

元気のみなもと1日5回まで使用可能
※毎日使う人のための対策も(マイホルク以外にも入手可能に?)

マイトレコンテンツの追加要素
※秘伝書を1つでも入手しているとマイトレの各お店に新たな商品やレシピが追加
・飲み屋・・・「もてなし」が1日10回に
・雑貨屋・・・レベル3に商品追加
・調合屋・・・レベル3にレシピ追加
・服屋・・・レベル3に商品追加
・冒険屋・・・たまに出現する目的地が追加

元気のみなもとが1日5回まで使用できるようになるのは嬉しいですね。
マイミッションをソロで進める時に、楽に火事場で戦えますのでw

また、覇種に対しても元気のみなもとを使用できるようになるそうです。
ただ、一気に覇種の難易度が下がりますから、賛否はありそうな気はします。

個人的には嬉しいですが、「いやいや、緩くしすぎでしょう」という声が出ても、
全く不思議ではありません。

マイトレ関連はしばらく手が付けられていなかったので、素直に嬉しいです。
ちょこっとで良いので、おいしい追加要素となれば良いですね。

明日、プレビューサイトの第2回目の更新がありますから、更に新しい情報が出るでしょう。
また明日が楽しみであります ヾ(*´∀`*)ノ


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

他力本願も勝ちは勝ち ( ̄ー ̄)ニヤリ

今日は久しぶりに雑談でも^^
昨日、北海道民にとって嬉しいニュースが飛び込んできました。

スポーツ好きな方はご存知かと思いますが、
北海道日本ハムファイターズがパリーグ優勝を決めたのです。

実は、昨日は日ハムは試合が無く、2位の西武ライオンズが敗れたために優勝が
決まったのですが、試合が無い日に優勝が決まるのは珍しいケースらしいです(24年ぶり)。

本音を言うと、試合がある日に優勝が決まって欲しかったのですが(テレビ中継もあるため)、
悠長な事を言っていたら逆転されるかもしれないので、素直に喜んでおきましょう。

試合が無くても優勝が決まる可能性があったという事で、札幌ドームでは無料の公開練習が
行われており、ファンと共に優勝の喜びを分かち合おうという粋な計らいを見せてくれました。

そして西武が敗れて優勝が決まったため、その後栗山監督の胴上げが行われたわけですが、
結果的に地元でファンを前に胴上げが実現したのは良かったと思います。

しかしリーグ優勝を果たしただけであって、10月17日からクライマックスシリーズが
始まりますので、そちらの方も是非勝って欲しいです。

クライマックスシリーズを勝ち上がると日本シリーズが待っておりますが、
是非巨人に勝ちあがっていただいて、2009年の雪辱を果たしてもらいたいですね。

まだ戦いが残っておりますので浮かれすぎてもいられないのですが、
ひとまずパリーグ制覇達成、おめでとうございました ヾ○´∀`)人(´∀`●ノ

一方、同じく道内を拠点とするサッカーチームのコンサドーレ札幌は日ハムとは対照的に、
今シーズンは非常に残念な結果となってしまいました。

今年からJ1(1部)へ参入したのですが、あっさりとJ2(2部)へと降格を決めております。
元々コンサドーレは降格最有力候補ではありましたが、ここまで酷い成績になるとは::

最初の頃はテレビで中継されておりましたので、私もできるだけ見ていたのですが、
いつの間にか中継すら行われなくなっております。

最初の数試合は勝ち星にこそ恵まれていなかったものの、悪い試合ではなかったのですけどね。
けが人も多く、選手層の薄さと経験不足が露呈してしまったような気がします。

正直、コンサドーレはまだJ1で戦えるチームではなかったという事になりますので、
この悔しさを糧に、また来年はJ2で頑張っていただきたいと思います。

さて、このまま雑談を続けさせていただいて、スポーツから話題がそれるのですが、明日
遂にバイオハザード6が発売されます。

バイオシリーズはビックタイトルですので、待ち望んでいた人も多い事でしょう。
おそらく世界的にも注目度の高いタイトルだと思われます。

私もバイオシリーズは好きで、過去に「1・2・3・4・5・コードベロニカ・
ガンサバイバー・アウトブレイク2」をプレイしております。

そういうわけで新作の6にも興味はあるのですが、事前情報を見ると、
どうも面白そうには見えないのですよね。

そこで、先日体験版をプレイしてみたのですが、はっきり言いまして全く面白くなかったです。
まず、画面が暗すぎて、何がなんだか分かりません。

舞台を夜にして、画面を見づらくする事により恐怖感を増幅させる狙いがあるのでしょうが、
もうバイオはホラーゲームではないのですから、私にとってはやりづらいだけでした。

また、操作性も悪い気がして、敵を銃で撃つ際に狙いを定めるのが難しくなった気がします。
操作は4や5とほぼ同じだと思うのですが、腕が鈍ったのか、どうも難しく感じてしまいました。

あと、5もそうだったのですが、2人同時プレイは好きになれません。
オンラインで一緒にプレイできるお友達がいれば、物凄く楽しそうではありますけどね。

私はソロでしか遊びませんから、2人同時プレイは好みではないという事になります。
そういった点では、4は物凄く面白かったです。

そういう訳で、私は体験版をプレイしただけでバイオ6に飽きてしまいました。
つまり、私はバイオ6は購入いたしません。

ストーリーの展開には非常に興味がありますので、中古として1980円くらいで
売られる事があったら、ストーリー目当てで買ってもいいかな程度の考えです。

MHFから離れてバイオ6をプレイするという方はいらっしゃると思いますが、
とりあえず私はMHF以外のゲームではしばらく遊ばないでしょう。

もう少しでF5が実装されますし、実装されたあとは他のゲームをプレイしている暇は
ないと思いますので、結局このままMHFで楽しむ日々が続く事になります ヽ(・∀・)ノ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

再び砲台を手にしよう (* ̄▽ ̄)o┳o┳━━ ズガガガガ

前回の記事では双剣の秘伝防具を紅白共にフル強化した事をお伝えいたしましたが、
F5を直前に控え、そこで満足するわけにはいきません。

F5にはまだまだ不明確な点が多いですが、様々な状況を想定して、
今から準備をしておくのも良いでしょう。

まず、HC素材は多種にわたって集めるようにしております。
一昔前でしたら、ドスファンゴやパリアプリアのように素材が偏っていましたよねw

しかし天嵐防具で1部位に付き14種類のHC素材が要求されるようになりましたから、
特定の素材で偏るよりも、多種にわたって集めた方が良いのは明白です。

一応、ギルド優先依頼が実装されたおかげで、それ以前よりは多くの種類の
HC素材を手に入れる事ができるようになったのは良かったと思います。

それでも、優先依頼の対象から外れたモンスターの素材の在庫は少なかったりしますので、
募集があればお邪魔させていただいたり、仲間と遊ぶ時にリクエストするようにしております。

そしてHC素材集めも兼ねてになるのですが、
実はヘビィボウガンの秘伝防具作成も進めております。

当ブログをご覧になっている方は、「あれ?ヘビィの秘伝作成は終わったのでは?」
と思われたかもしれません(8月31日の記事を参照)。

確かに、8月31日の記事を書いた時点では、もうこれ以上ヘビィの強化は行わないつもりで
あったのですが、その後気が変わりまして、今ではコツコツと魂集めをしている状況です。

気が変わった理由はいくつかありまして、まずHC黒レイアや覇種黒レイアへは
ヘビィで行く機会が多く、ヘビィボウガン魂・極が集まり始めたのが理由の一つです。

また、ヘビィの秘伝は5部位を最後まで強化しておりましたから、「せっかくここまで強化したの
だから、紅白強化ボーナスを受けないのは勿体無いかな」と思い始めたというのもあります。

そして、せっかく5部位を最後まで強化したのだから、クエでドンドン使ってみたい
という気持ちになり、再びヘビィでHCクエへ行く事にしたという背景がございます。

剣士の秘伝防具を紅白フル強化する事によって匠が付く事は雑誌にて掲載されておりますが、
ガンナー秘伝の紅白ボーナスは一向に発表されないのは気になりますけどね (´・ω・`;)

10月5日にF5プレビューサイトの第2回目の更新がありますが、
そちらに秘伝に関する欄がありますので、そこで明らかになる事でしょう。

また、運営レポート動画版の最新版が10月4日に公開予定なので、
そちらでも発表されると思われます。

ちなみに先日行われた感謝祭にて「ガンナー秘伝の紅白ボーナスは攻撃力1.4倍」と発表された
らしく、実際に聞いたというブロガーさんが複数いらっしゃいますので、間違いないでしょう。

ただ、「ヘビィ秘伝+進化武器(派生前LV100)+火事場+狩猟笛の旋律+MM140弾」という
状況で攻撃力がカンストしてしまいますから、攻撃力が更に上がっても意味がない場合もあります。

しかし、常に「火事場をするor狩猟笛がいる」というわけではありませんから、
そういう場合も想定して、私はヘビィの紅白ボーナスを目指しております。

そしてF5ではマイミッション(以下:MM)が第170弾まで解放されるでしょうから、
武器倍率上限開放のレベルが更に上がり、カンスト値も上昇するでしょう。

更に、つい先日「秘伝書育成ミッション」のリファインが発表されました。
まず、武器倍率上限解放から攻撃力上限解放へと名前を変える事になります。

このリファインでは、F4までに上昇させた「武器倍率」のレベルが、
F5以降で「攻撃力上限解放」へそのまま合算される事になります。

ややこしいので、一度こちらをご覧頂きたいのですが、
簡単に言うと、MMで「武器倍率」が上がる事は無くなります。

ヘビィに関しては攻撃力上限解放が物凄く大事になりますので、
どちらにせよMMは進めていかなければならないでしょう。

「武器倍率」については、SRを上げることで上昇されるように変更されるそうですね。
攻撃力がカンストしづらい武器種では、MMを進める意義が少なくなりました。

武器倍率の上昇を目当てにMMを頑張っていた方々にとっては複雑でしょう。
感謝祭では、「先にMMを頑張った人が損をしないようにする」と仰っていたのですけどね。

「被ダメージ軽減」などの効果は残るでしょうから、「損はしていない」という意味では
間違ってはいないのですが、気分的にシックリこない人はいらっしゃると思います。

私の場合ですが、双剣とハンマーのMMは結構進めておりまして、被ダメージ軽減は
地味に嬉しいという事もあり、これらのMMを進めた事は後悔しておりません。

話が長くなってしまいましたが、そういうわけで今でもヘビィの魂集めをしております。
一時期のようなハイペースではなく、無理しない程度の進行具合ですけどね。

黒レイア31
そして昨日、HC黒レイアではHCフルフル素材が出るという事で挑戦してみました。
アルビノの腹かみは手に入れるのが面倒な素材ですので、おそらく大人気だったと思われます。

アルビノの腹かみはヘビィ秘伝のトルマリンで使用し、更にフレイムFの強化にも
使用しますから、F5のための準備にもなりましたし、魂・極集めにもなりました。

グレンゼブルHC7
また、元気のみなもとを飲み、一日一回ではありますが、
毎日HC剛種グレンゼブルへソロで行くようにもしておりました。

先日発表されたグレンランスの怒髪獄閃槍【文月】を作るためにHCグレン素材を
使うでしょうから、こちらもF5前に集めておこうと思ったのです。

怒髪獄閃槍【文月】は覇種武器ですが、その前に天嵐武器への強化があると予想されますので、
怒髪閃槍【卯月】→怒髪閃槍【皐月】→???【水無月】→怒髪獄閃槍【文月】という流れかも。

卯月(4月)・皐月(5月)・水無月(6月)・文月(7月)ですから、もし怒髪獄閃槍【文月】に
強化先が追加される事になったとしたら、「葉月(8月)」という言葉が付きそうです。

ペリドット17
そしてこちらも昨日になりますが、HC下位キリンが優先依頼の対象となっておりましたので、
魂・序集めも兼ねて「キリンの最上皮」を取りに行っております。

現存している天嵐防具の中で、見た目が一番良いのがキリンのブリッツですから、
必要に応じて何部位も作成できるように今のうちから準備しておこうと思ったのです。

HC下位キリンの場合、ヘビィ秘伝を身に纏い、火事場を発動させつつ
進化武器で散弾を撃っていれば、ソロでも2ラスタで終わります。

ただ、他の古龍ですと4回も剥ぎ取れるのに、キリンの場合は
2回しか剥ぎ取れないのが一番の問題ではありますね ε- ( ̄、 ̄A)

そういえば、ブリッツを覇種防具へ強化できるかどうかも現時点では不明です。
プレビューサイトでは、ウインドとワダツミの覇種防具化が発表されておりましたが。

おそらくブリッツとフレイムも覇種防具へと強化できるようにはなると思いますが、
今の段階では100%と言い切れませんので、実装されるのをお祈りしておきましょう。

他にもありますが、こんな感じでF5への準備を行っている最中であります。
まだF5が実装されていないので早計な部分もありますが、その準備が実ってくれると嬉しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。