スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光は、触れると熱い (o;TωT)o アチチ

昨日のメンテ明けから、剛種クアルセプスが登場する「剛閃!晶竜」が配信されております。
クアルセプスの武具は結構優秀ですので、楽しみにしていた人も多いことでしょう。

ただ、秘伝コースの無料期間が一週間延長された事により、
剛クアルは主役の座を奪い損ねた感じは否めませんね^^:

秘伝コースが無料のうちに、できるだけ魂を集めておきたいとお考えの方は
剛クアルよりもHCクエへ行っていると思いますし。

その影響もあってか、昨日求人区の募集掲示板を覗いてみた所、
案の定剛クアルの募集の数は少ない状態ではありました。

秘伝コースの無料配信が終わる来週以降は、剛クアルが賑わってくれると良いですね。
私はとりあえず剛クアルを体験してみたかったので、求人区へお邪魔させていただいております。

クアルセプス16
初登場の剛種クエへは何を着ていくか迷うところではありますが、
私はアメジストを着て、剛ゴゴ双剣の緋猛双剣【神速】を使ってみました。

緋猛双剣【神速】は匠なしでも長い白ゲージがあると言う事で、秘伝防具との相性はバッチリです。
リーチ長ですし、スロットが3つ空いているところも嬉しいですね^^

余談ですが、緋猛双剣【神速】は匠を付けづらい秘伝防具との相性が良いというだけで、
非秘伝防具であるのなら緋猛双剣【神速】よりも別の双剣の方が良い場合が多いと思います。

私が持っているアメジストFXはスロットが12個空いており、緋猛双剣【神速】で
更に3個スロットが空きますから、この組み合わせではスロットが15個空く事になります。

そして、15スロットとスキルカフを利用し、麻痺無効と早食いを付けてみました。
麻痺無効のために強精珠Gを4個使用しておりますが、スタミナのスキル値が40にw

クアルセプス17
さて、クアルセプスは体が大きく、また重心が低くて攻撃を股下で空振るような事が
ありませんから、こちらの攻撃は非常に当てやすいです。

頭や尻尾は高い位置にありますので、無理に狙うと攻撃を外してしまう事もありますが、
双剣であれば基本的に4本足の部位破壊を狙う感じで問題ないと思います。

この時、私にとっては剛クアルは初体験だったのですが、
やはり剛種クエ専用の攻撃モーションが存在しておりました。

クアルセプス18
晴れの時に背中の水晶に光を溜め込み、それを一気に放出する攻撃は原種にもございました。
しかし、剛種ではそこから驚くべき攻撃へとつなげてきます。

クアルセプス19
クアルセプス20
クアルセプス21
溜めた光を放出し、眩暈を起こさせる所までは原種と同じですが、
その後に光のビームを発射してくるではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

しかも、この光のビームは四方へまっすぐ伸びてくるだけではなく、
四本のビームが剛クアルを中心にクルクルと周り、薙ぎ払い攻撃をしてくるのです。

喰らってみましたら、「ボンッ」と体が燃えてしまいました ヾ(。 ̄□ ̄)ツ アチチ
太陽光ビームと言う事で、やはり熱いんでしょうねw

このビームですが、クアルの近くにいれば当たりません。
つまり、離れて戦いがちになる遠距離武器にとっては脅威となるでしょう。

光を溜め始めたら、クアルに近づいていくのも悪くないと思います。
灯台下暗しといいますが、まさに灯台(クアル)の下には光が当たらないという事なのでしょう。

クアルセプス22
雷雨になると電撃攻撃へと移行するのも原種と同じですが、
ここでも新しい攻撃パターンを見せてくれます。

驚いたのが、尻尾から電撃ビームを発射し、なおかつ薙ぎ払いをしてきた事です。
ちなみに薙ぎ払いは他のビームでも行ってきます。

薙ぎ払いビームですが、回避性能なしでも体感で五割の確率でコロリン回避できておりましたので、
グレンの水ブレスと同様に回避自体はそれほど難しくないように感じました。

それでも私の場合は100%の確率で回避できるわけではありませんから、
体力が危ない時は無理せず緊急回避した方が良いとは思います。

求人区で連戦させていただいて私は計2回死んでしまったのですが、いずれも「攻撃を
食らって吹っ飛ぶ→起き上がりの薙ぎ払いビームの回避に失敗して死亡」でしたので (ノ∀`)

クアルセプス23
また、雷雨時の溜め攻撃には注意が必要で、雷雨時に電撃を溜めた後は雷を落として
くるのですが、攻撃範囲が思ったよりも広く、かなり派手な攻撃だとは感じました。

この攻撃をまともに喰らってしまうと大ダメージを受けるだけではなく、麻痺をしてしまいます。
瀕死状態で麻痺になってしまうと死活問題ですので、注意しましょう。

ガードできない武器であれば、無理せず離れても良いと思います。
私は麻痺無効を付けておりますので、怯みを狙ってごり押しする事もありますけどねw

クアルセプス24
クアルセプスはエリア7にも移動してきますが、一度池に入水してしまいましたw
幼生時から幼体時の頃は海に住んでいたらしいですから、水は大好きなのかもしれないですね。

さてさて、昨日は剛クアルを初体験したわけですが、装備自由部屋の一戦目で
4ラスタ討伐を果たしてしまい、とても驚いてしまいました Σ(・oノ)ノ

もっと時間がかかるものだと思っておりましたので、少々拍子抜けしてしまいましたね^^;
とりあえず、慣れない内は生命の粉塵で助け合えば、クエストは成功すると思います。

雷雨時の溜め雷攻撃で麻痺している人がいたら、すぐに粉塵で助けてあげるのは大事ですね。
私は毎回生命の粉塵の調合分も持っていき、ガンガン使うようにしております。

剛クアルへの感想としましては、思ったよりも強くなかったのは意外でしたが、それでも粉塵を
ガンガン飲まざるを得ない状況になるなど、中々狩り応えのあるモンスターだと感じました。

剛クアルは動きも攻撃パターンも面白いですし、こちらの攻撃も
当てやすいと言う事で、特にイライラするような事はありません。

楽しみながら戦えますし、装備自由でも極端に時間がかかったりはしませんから、
今の所は剛クアルに対して良い印象を持っております。

クアルセプス25
捕獲した場合ですが、アルマジロのように体を丸める所が結構可愛らしいですw (^m^ )
剛クアルの場合、残りの体力が30%になると捕獲できるそうです。

クアルセプス26
そして剛クアルで入手できるレア素材と言うと、海竜種の菫玉となります。
菫は花の「スミレ」でありますが、「すみれたま」と呼ぶのでしょうか。

また、菫は「きん」とも読むそうですので、・・・・・・
と、これ以上は自粛いたします (; ̄ー ̄A アセアセ

海竜種の菫玉ですが、頭部・尾・脚4本の爪の部位破壊を果たすと、各5%で出るようです。
部位破壊できる箇所は6箇所と多く、脚4本は簡単に壊せますので、集めやすい素材ですね。

剥ぎ取りで良い素材が出るわけではありませんから、捕獲してしまっても良いと思います。
最近のモンスターは討伐推奨でしたので、これは意外でした。

ゴゴモア(牙獣種の燦角)・アビオルグ(獣竜種の燃血)・タイクンザムザ(甲殻種の宝玉)
といった最近のモンスターは、討伐した方がレア素材が手に入りましたしね。

FreeDomの小部屋様のHPにて、クアルセプスの肉質や
入手できる素材の情報が載っておりますので、そちらでご確認下さい。

ちなみに、今週配信されている剛クアルクエをクリアすると手に入るのが「晶竜討伐の証」ですが、
その他にも「荒天晶竜討伐の証」と「晶竜2頭討伐の証」が存在しております。

つまり、高地クアルが「晶竜討伐の証」、樹海クアルが「荒天晶竜討伐の証」、
砂漠の2頭クアルが「晶竜2頭討伐の証」という事なのでしょう。

証が3種類あるので集めるのも面倒ですし、しかも剛クアル武器は3段階ありますので
(1度の生産と2度の強化)、作成するのも一苦労しそうです^^:

その分、雷に特化している性能は面白いですし、今後HCドスファンゴを
狩るつもりであるのなら、作っておいたほうが良いでしょう。

まあ、剛クアルへ通う時間をHCドスファンゴへ通う時間に当てた方が良いとも考えられますがw
とりあえず私は片手剣と、リーチ極長目当てにランスを作りたいと考えております。

また、防具のクアルFXアームも物凄く強いので(防御155・スロット2・攻撃6・
スタミナ5・ガード性能5・匠5・火耐性-3)、これは作っておいた方が良いでしょう。

クアルFXの強化に荒天晶竜討伐の証を使うそうですし、その流れでいくと
晶竜2頭討伐の証も要求してくるとは思いますけどね。

最初にも申したとおり、今週は秘伝防具作りを優先している方が多いでしょうが、
来週になり落ち着きましたら、ぜひ剛クアルへ挑戦してみて欲しいと思います。

======================

「アニバーサリー2012 プレミアムパッケージ」の予約受付が始まりました。
こちらはPC版となります。


スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

グークが君の家へやって来るかも? (・∋・)ガーガー

大型アップデートが行われる度に発売されるプレミアムパッケージですが、
私は毎回パッケを購入しており、今回も当然のように購入しております。

今回のF4パッケですが、購入特典が少しリニューアルされ、
従来のパッケよりも若干豪華になったと思います。

さて、パッケの購入特典で一番の目玉になるのは防具になりますが、
F4パッケには「カエシスシリーズ」が付いてきます。

カエシス6
カエシスシリーズは男女共に見た目が良く、また、剣士の性能は相当良いですね。
ガンナーも悪くは無いのですが、使う機会はあまり無いとは思います^^:

そして課金防具を買うと、いつも悩んでしまうのが色選びです。
どの色を選択するか、今回もかなり迷いましたね~ (ー_ー?)ウーン

4色の中では水(上の画像の一番左)が一番良いとは思ったのですが、とある防具との
組み合わせを考えておりまして、それとは青(右から2番目)が合うのではと思ったのです。

「本当は水を選びたいけど、他の防具との組み合わせを考えると青の方がいいかな~」
なんて色々と考えておりましたが、最終的には水を選択する事に致しました。

カエシスはどの色も可愛らしいので、どれを選択したとしてもさほど問題はないと
思いますが、やはりシンプルに一番良いと感じた色を選択するのが良いですね^^

カエシス1
こうして作成したカエシス・水がこちらになります (*^ー^)つ
実際に装備してみましたが、私はカエシスのデザインを相当気に入りました。

デザインは可愛らしく上品でもありますし、色も良いですね。
見た目・性能(剣士)共に、大満足の特典防具であります。

カエシス2
ちなみに、カエシス脚はこの様になっております。
事前に分かってはいましたが、ホットパンツ系でしたね。

少々残念であったといえばそうなのですが、これはこれで悪くありません。
すらっとした太ももが見える所も良いですね。

カエシス3
また、カエシス胴では胸がかなり大きく見えるのですが、
大きいながらも露出を控えめにしている所もポイントです。

個人的には、ガルーダやヴァンパイアの様な大きい露出よりも、
こういった控えめな見せ方をしてくれる方が好みでありますのでw

カエシス4
気になる点として、カエシス腰とパンツ脚を組み合わせるとどうなるのか
という点がございますが、実際に組み合わせてみますと、このようになりました。

カエシス腰は前方が少し開いておりますので、パンツが丸見えになるのではと
心配しておりましたが、実際に組み合わせてみますと、それほどではありませんね。

開き具合はそれほど広くありませんし、ベルト(?)がうまく隠してくれております。
この組み合わせでしたら、あまりはしたないとは感じませんので、十分「あり」でしょう。

丸見えの代表格としてルコ腰が挙げられますが、あちらは丸見えすぎますよね (゚◇゚;)
カエシス腰は、そうならないでホッとしました。

剣士カエシスには「属性攻撃+4」が付いており、
属性攻撃強化のスキルを付けたい時には活躍してくれます。

私は今まで属性攻撃強化のスキルを付けた事がなかったのですが、カエシスを
手に入れた事により、ようやくそのスキルを付ける事ができるようになりました。

組み合わせはいくつか考えており、とりあえず1つ装備を組みましたので、
後日ご紹介させていただこうと思っております。

カエシス5
カエシス以外にも購入特典がございますが、
「イメチェンポイント3P」が付いてきたのは今回が初めてです。

イメチェンポイント3Pをまともに購入しようとすると2000円かかりますので、
私は今まで一度も有料のイメチェンを行った事がありません。

しかし、パッケに付属してきたと言う事で、「せっかくだからイメチェンしてみようかな」
と思った人は私も含めて少なくないでしょう。

イメチェンは「ボイス・フェイス・インナー」で行う事ができますが、
今回私はボイスを変更してみました。

どのボイスを選択したかと言いますと、4月19日の記事でも予告しましたとおり、
タイプ28の折笠富美子さんのボイスとなります。

4月19日の記事でも書かせていただきましたが、スパⅣに登場してくる
チュンリーというキャラの声を担当なさっている声優さんです。

ただ、ボイスを変更して実際にクエへ行ってみたのですが、少々違和感がありましたね~
チュンリーの声なのは確かなのですが、勇ましすぎるような印象を受けてしまいました。

特に被弾してしまった時の悲鳴が「ぐあぁぁぁ」みたいな感じで、「あれ?」とは思いましたねw
チュンリーの声は勇ましい中にも可愛らしさがあり、そちらを期待していたのですが^^:

一応、ボイスを変更する前に視聴する事はできますが、
実際にクエで聞いてみないと伝わらない部分は多いと思います。

でもせっかく変更したのですから、しばらくはこのままでいようとは思っております。
イメチェンポイントはあと2P残っておりますので、戻す事もできますしね。

もし今後もパッケにイメチェンポイントが付属してくるような事があれば、
コロコロとイメチェンしてしまうかもしれません (*'-'*)エヘヘ

ただ、ボイスやインナーを変更する事があっても、フェイスは変更しないと思います。
フェイスに関しては、今までのタイプが自分にピッタリだと思っておりますので。

美容室の中で試しにフェイスを変える事ができましたので、タイプ29(フローラさんの顔)
を選択してみたのですが、「これじゃないな~」とは感じてしまいました。

これは何度も申し上げておりますが、客観的に見るとタイプ29は可愛いとは思っても、
いざ自分のキャラをそのフェイスにするのはどうも違和感があるのです。

そういう訳で、今の所はフェイスを変更するつもりはございません。
よほどイメチェンポイントが余ったり、新しく良いタイプが追加されたら分かりませんけどね。

パッケの話のついでに取り上げますが、アニバーサリー2012の
パッケの情報はいつごろ発表されるのでしょうか。

過去のアニバパッケを調べましたが、2010年は6月11日に、
2011年は4月19日に当ブログでご紹介させていただいております。

つまり、もうそろそろ2012アニバパッケの情報が出てきてもおかしくありません。
アニバパッケの特典が気になりますが、今年はどんなものになるのでしょう。

グーク77
4Gamer.netで掲載されていたインタビュー記事の中に、気になる物が写りこんでいますね。
果たして、左に写っているグークのぬいぐるみが今年の特典なのでしょうか。

その他、特典防具にも期待が持てますが、去年のアニバパッケのようにはならないでほしいです。
去年の特典防具ですが、結局アオノコくらいしか使えませんでしたしね^^:

2011アニバパッケは未だに売られておりますので、在庫を抱えているのではないでしょうか。
在庫を抱えないようにするためにも、今年のアニバパッケ防具は性能面で期待できそうです。

======================

「アニバーサリー2012 プレミアムパッケージ」の予約受付が始まりました。
こちらはPC版となります。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

バチッと来る強さが、たまりません ( ̄ー ̄)

今年の夏頃に、MHF5周年を記念するアニバーサリーイベントが行われるようです。
それに先駆けて、年間特典武器が新しく追加されました。

詳しくは公式サイトの長期プレイ特典サービスの紹介を見ていただきたいのですが、
とりあえず年間特典スタンプを48個集める必要がございます。

まず、HLスタンプ8個とHL生産券5枚を交換しましょう。
そうしますと、一回の交換につき、年間特典スタンプが8個押されるはずです。

ベル太刀1

私はMHFのサービスが開始されて以来、殆ど課金を絶やす事がありませんでしたので、
年間特典スタンプはたくさん集まっております。

そして、年間特典スタンプが48個以上貯まっていますと、
年間特典生産券1枚と交換できるという仕組みになります。

余談ですが、ここにいるエフィーさんは目を合わせてくれませんね^^:
物凄くシャイな女性なのかもしれませんw

ベル太刀2

そして、「年間特別クエスト5年目」のクエを受注します。
このクエに参加するにあたって、アクラフィーアを装備する事が条件となります。

アクラフィーアは4年目の特典武器となりますから、きちんと5年分
課金していないと受けられない仕組みになっているのですね。

「年間特別クエスト○年目」は指定された武器を装備し、
年間特典生産券1枚を納品するだけですので、すぐに終わります。

そうしましたら「感謝の証Ⅴ」が11枚手に入りますので、
それを使用して新しい特典武器を作る事ができます。

ベル太刀3

今回新しく追加された年間特典武器は、ベルキュロス太刀となります。
ベルの武器では太刀だけが実装されておりませんでしたので、初登場ですね。

その名も「妖刀・舞雷」で、
「攻撃1248・雷420・会心15%・スロット3」という性能です。

幻雷刀【聳弧】が「攻撃1200・雷430・防御+50・スロット1」という
性能ですので、単純に見ると妖刀・舞雷の方が強いと言えるでしょう。

幻雷刀【聳弧】には、斬れ味ゲージが凄いという特徴がありますけどね。
それでも基本的には妖刀・舞雷の方が強いと言って良さそうです。

HCドスファンゴ原種に対しては鬼神斬破刀【極】の方が強そうな気もしますが、
進化武器を除いて最強クラスの雷太刀となるでしょう。

デザインはベルキュロスを上手に表現した感じで、私は結構好きです。
ベルの鉤爪を、そのまま武器にしているようにも見えますね。

ベル太刀4

妖刀・舞雷には面白いギミックがいくつかありまして、まず背中に担いでいる時は
刀身が短いのですが、抜刀すると「ニョキッ」と伸びてきます。

そして上のSSでもお分かりの通り、抜刀する時に光を発します。
光を発するというよりも、放電しているといった所でしょうか。

ベル太刀5

そして、進化武器の様にバチバチと電気が流れているようなギミックもありました。
振り回している時の音も格好良く、全体的に相当凝った作りになっております。

さて、今回の5年目の年間特典武器ですが、私としては
見た目・性能どちらの面でも大満足ですヾ(*´∀`*)ノ

ただ、年間特典武器を強くしすぎると、その特典に該当しない方達から苦情が来るかも
しれないので、私は今回の特典武器の性能は控えめにしてくるのではと思っておりました。

2011年7月8日の記事にて4年目の年間特典武器について
書かせていただいたのですが、その時の内容の一部を抜粋させていただきます。

この4年間にわたる課金という条件は、人によってはどうしようもない壁になりうるので、
あまりにも強すぎる性能にしてしまうと、それはそれで苦情が来るのでしょう。

私はアクラフィーラの性能に物足りなさを感じましたが、あくまで4年間課金という条件を
満たした側の感想ですので、該当しない側の人達とは感じ方が異なっても不思議ではありません。

その事を考慮すると、「強すぎず弱すぎず」という性能にしておいたほうが
円満になるとの判断で、あの性能で落ち着いたのかもしれませんね。


という感じで、5年目の年間特典武器には強い期待を抱いていなかったのですが、
蓋を開けてみれば意外と強かったという感じです。

ただ、剛種クアルセプス太刀(攻撃1104・雷930・会心15%・スロット1)
を作れるようになりましたら、そちらの方を作った方が良さそうではあります^^:

そう考えると、妖刀・舞雷は1年早く実装されて欲しかったのですが、それでも
十分強いという事には変わりありませんので、機会があればドンドン使っていこうと思います。

年間特典武器1

嬉しいことに、過去の年間特典武器の強化先も追加されましたね。
強化素材は課金武器と同様ですから、気楽に強化できるという点も好印象です。

※ヴォルハンマーの攻撃力は、正しくは1300
マイミッション効果で攻撃力が高く表示されております

さて、今年はベル太刀が年間特典武器となりましたが
来年の年間特典武器は一体何になるのでしょう。

私の予想ですが、ずばりパリアプリアヘビィボウガンです!
ちなみに、パリア武器で唯一実装されていないのはヘビィボウガンとなります。

今年はベル武器で唯一実装されていなかった太刀が実装されたわけですが、
来年もこの傾向を受け継ぐと予測したのです。

ここまで近接武器の年間特典武器しか実装されてきませんでしたが、
そろそろ遠距離武器が登場しても良さそうですよね。

物凄く気が早い話になりますが、どんな武器が登場するか楽しみです。
皆様も、該当する年間特典武器は忘れずにもらっておくようにしましょう~

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

紅白とは、こりゃめでたい ∩(`・ω・´)∩

F4で新しい秘伝防具(以下:赤秘伝)が実装され、更に秘伝コースが無料で
振舞われているという事で、HCクエで魂を集めている人も多い事でしょう。

赤秘伝の細かい性能も明らかになっておりますので、
既に赤秘伝の実用化に向けて頑張っている人も中にはいらっしゃると思います。

さて、白秘伝も赤秘伝も強化には同じ魂を使用しますが、
FやFXへ強化する際に使用するHC素材は両者で異なっております。

赤秘伝の強化に使用するHC素材の詳細は多方面で明らかになっておりましたので、
そちらの方をご紹介させていただきます。

片手剣・ルベライト 「ディアブロス亜種・極度にねじれた角 ショウグンギザミ・鎌蟹の絶爪」
双剣・ラズライト 「グラビモス・鎧竜の熱殻 ラージャン・金獅子の漆黒毛」
大剣・ジルコン 「カムオルガロン・響狼の刃牙 アカムトルム・覇竜の壊爪」
太刀・スピネル 「デュラガウア・氷狐竜の凍殻 ドドブランゴ・雪獅子の妖牙」
ハンマー・ジェイド 「フルフル亜種・深紅色の柔皮 イャンガルルガ・毒々しいクチバシ」
狩猟笛・アゲート 「リオレイア亜種・桜火竜の麗殻 ティガレックス・轟竜の裂爪」
ランス・パイローブ 「ノノオルガロン・響狼の純白毛 イャンクック・神々しいクチバシ」
ガンランス・アイオラ 「イャンガルルガ・黒狼鳥の紫翼 ダイミョウザザミ・盾蟹の絶爪」
ライトボウガン・シトリン 「ヒプノック繁殖期・蒼眠鳥の輝蒼毛 エスピナス・棘竜の抉棘」
ヘビィボウガン・ペリドット 「アカムトルム・覇竜の極鱗 ゲリョス・毒怪鳥の石頭」
弓・ターコイズ 「エスピナス・棘竜の豪棘 グラビモス・鎧竜の灼殻」

左の素材が上位、右の素材が変種となっております。
必要数は白秘伝と同様で、5箇所作成するのなら5個ずつ集めましょう。

ちなみにライトボウガン・シトリンで使用する蒼眠鳥の輝蒼毛ですが、
こちらは「SR51~」のヒプノック繁殖期から剥ぎ取れる素材ですのでご注意下さい。

ヒプノック繁殖期は「SR31~」の個体も存在し、そちらで剥ぎ取る事の出来る素材は
眠鳥の純蒼毛と言う事で、間違いやすいですね^^:

現状では白と赤の2種類の秘伝防具が存在している事から、
どちらを作成するかで迷っている人も少なくないはずです。

ただ、剣士の秘伝防具を白と赤で両方揃えた場合、F5で匠が付く予定ですから、
白も赤も両方作成すると決めている方にとっては、さほど難しい問題では無さそうです。

そして私の場合、双剣の白秘伝・アメジストを作成しておりますが、双剣では匠を
是非とも付けたいので、双剣の秘伝防具は白も赤も両方作るつもりであります。

白も赤も両方作ると言いましても簡単に作れるようなものではありませんし、
匠が追加される予定もF5とまだまだ先の話ですので、急いではおりませんけどね。

しかし、双剣の赤秘伝・ラズライトを作成するというのは決定事項ですので、
使用するHC素材は集めておかねばなりません。

ラズライトの強化で使用する素材ですが、先ほどもご紹介したとおり、
上位グラビモスの「鎧竜の熱殻」とラージャン変種の「金獅子の漆黒毛」となります。

もうお分かりでしょうが、ラズライトは
ラージャン変種という最悪のカードを引いてしまいました (つд⊂)

何となく、双剣の赤秘伝がラージャン変種を引いてしまうような予感はしておりましたけどねw
嘆いていも仕方ありませんので、頑張って集めなければなりません。

幸い、補償として「誰でもアシスト」が振舞われておりますから、
自身での剥ぎ取り以外でもHC素材を獲得できるチャンスは増えております。

そういう訳で、「ラズライトの作成で金獅子の漆黒毛を5個使う事になるのだから、アシストが
ある今のうちに集めていこう」と決め、金獅子の漆黒毛集めを最優先にする事にしました。

問題は、どの武器種で挑むかですね。
ラズライトで双剣魂を使う事になるのですから、本音を言うと双剣で行きたかったです。

しかし、HCラージャン相手に双剣で行っても、正直あまり貢献できません。
とにかく、HCラージャンは動きすぎなのですよね~ (´ー`A;) アセアセ

遠くへ行ってしまう事が多く、近接武器ですと攻撃がままならない事が多いです。
ビームを連発してくれるラージャンだったら嬉しいですけどねw

双剣で行くとしたら、麻痺ガンや麻痺剣狩猟笛の人をPTに入れ、
できるだけラージャンを拘束するように心がけて戦う事が大事になってくるでしょう。

素材集めはまったり行いたいというのであれば使いたい武器を持っていけば良いとは思うの
ですが、私の場合はアシストがある内に集めておきたかったので、双剣で行く事は諦めました。

そういう訳で、弓の秘伝防具・ラピスの出番がやってきました (* ´ ▽ ` *)ノ 
弓の魂は集めるつもりがなかったのですが、この際仕方ありません。

とは言いましても、弓魂を集めておいても損はしませんから、
嫌々弓で行ったというわけではありませんでしたけどね。

HCラージャン変種1
弓でHCラージャンへ行く際、私は天狼弓【村雨】を使用します。
これは氷弓というだけではなく、単純に貫通弓として優秀な弓ですね^^

HCラージャンは遠くへ行ってしまう事が多く、間合いを詰めるのが難しいのですが、
そんな状況の中では貫通弓の方が他の弓よりも扱いやすいと私は思います。

今回金獅子の漆黒毛を集めるにあたって、私は「遠距離武器or笛」の募集にしか
行かなかったのですが、やはり遠距離武器で行った方が安定はしましたね。

ラピス3麻痺ガン(ゴゴライトの雄飛)1の構成で行った時が一番早く、
また狩猟笛の人が入った時もかなり早かったです。

HCラージャンはとにかく動き回りすぎますので、
非ホストですと攻撃が当たっているのか疑わしくもなります。

そのため、麻痺で拘束して攻撃を確実に当てるようにするのは物凄く有効ですし、
また、狩猟笛の攻撃旋律でホストの人の火力を上げるというのも有効と言えるでしょう。

HCラージャン変種2
HCラージャン変種3
F4前から金獅子の漆黒毛は1個所持しておりましたので、あと4個必要だったのですが、
苦労しながらも無事に目標数を集める事ができました ヽ(・∀・)ノ

最終的には、私自身での剥ぎ取りが3個で、アシストが1個という結果となりました。
アシスト効果はたった1個だったとはいえ、それでも物凄く助かりました。

金獅子の漆黒毛を集め終わった後、興味本位で求人掲示板でHCラージャン変種を
検索してみましたら、何と10個近くも部屋が建っているではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ

ここまでHCラージャン変種が人気を集めたのは、おそらく初めてではないかと思います。
実装直後にもある程度募集はありましたが、今週ほどでは無かったですね。

ちなみに、募集文は全て「遠距離(or笛)」でしたw
やはりアシスト中に集めたいという事で、武器への拘りを捨てた人が多かったのでしょう。

その他、大剣での睡眠タメ4も早いですね。
その戦法はHCラージャン変種実装直後に体験しましたが、かなり良かったです。

ラズライトの場合、金獅子の漆黒毛の他にも上位グラビモスの鎧竜の熱殻も使用しますが、
実を言うとF4前の時点で私は7個も所持しておりました (*>∀<*)ノ

狩人祭のシクレ(ボーナス試練)で上位グラビモスが配信されていた事があり、
HCクエで連戦していましたら、その時だけで4個も剥ぎ取る事ができたのです。

事前にたくさん所持していた素材を使うというのは、物凄くラッキーですね (v´∀`)v
ラズライトの強化に金獅子の漆黒毛を使うのはアンラッキーでしたが、相殺できましたw

こうしてラズライトの強化に使用するHC素材は全て揃いましたので、
あとは双剣魂を集めるのみとなります。

と言っても、ラズライトのための双剣魂は全然集めておりませんし、ハンマーの秘伝防具作成を
優先しておりますので、ラズライトはまったりと進めていこうと思います。

匠が付くのはF5からになりますから、今は無理しなくても大丈夫でしょう。
そういえば双剣に限らないのですが、白と赤を組み合わせるとかなり良い装備になりますね。

武器スロット1           Lv1      ●  達人珠
ラズライトFXヘルム   (SR)  Lv7  144  ●●● 強精珠, 仙人珠
ラズライトFXメイル    (SR)  Lv7  144  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アメジストFXアーム    (SR)  Lv7  144  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アメジストFXコイル    (SR)  Lv7  144  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ラズライトFXグリーヴ   (SR) Lv7  144  ●●● 文鎮珠G, 龍王珠G, 龍王珠G
服Pスロット2                    ★★  風圧カフPA1

防御値:720 スロット:■0□0●16○0 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

双剣技【双龍】,攻撃力UP【大】,業物+2,見切り+3,龍風圧無効
火事場力+2,スタミナ急速回復【小】,早食い,回避性能+1,ランナー


こちらの組み合わせですが、F5から匠が追加される事を考えると、
物凄い双剣装備になると言えるでしょう。

F4では匠が付かないという事と武器スロットを1個使用するという事が残念ではありますが、
剛ゴゴ双であれば匠は必要ありませんし、スロ3ですので問題無さそうです。

武器スロットが無い双剣を使うとしても、達人珠が無くなり見切り2に
落ちるだけですので、それを許容できるのであれば色々な双剣で使用できそうです。

ただ、こちらの装備には龍王珠Gという未実装の装飾品を使用しておりますので、
それが実装されない事には組む事ができないのですけどね^^:

武器スロットなし
ラズライトFXヘルム   (SR)  Lv7  144  ●●● 仙人珠, 剛力珠
ラズライトFXメイル    (SR)  Lv7  144  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アメジストFXアーム    (SR)  Lv7  144  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アメジストFXコイル    (SR)  Lv7  144  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 達人珠
アメジストFXグリーヴ   (SR) Lv7  144  ●●● 文鎮珠G, 龍王珠G, 龍王珠G
服Pスロット2                    ★★  風圧カフPA1

防御値:720 スロット:■0□0●15○0 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

双剣技【双龍】,攻撃力UP【大】,業物+2,見切り+3,龍風圧無効
火事場力+2,砥石使用高速化,ランナー,スタミナ急速回復【小】,早食い


こちらであれば武器スロットを使用しませんので、F5で匠が付くようになりましたら、
こちらの装備で色々な双剣を扱うことができますね。

残念なのが、回避性能が付かないという事でしょう。
武器スロ無しで回避を付けようとすると、早食いが押し出されてしまいます::

一つ気になるのが、F5以降、白と赤の組み合わせでも
匠が発動するようになるのかどうかという点です。

その辺の話も含めて、赤秘伝については別の機会にもっと深く扱いたいので、
今日はこのくらいにしておこうと思います。

とりあえず、白でも赤でも秘伝防具を作ろうと決めていらっしゃるのであれば、
秘伝コースが無料のうちにできるだけHCクエへ行っておいたほうが良いでしょう。

アシストは月曜日の10時までとなっておりますが(PC版)、秘伝コースは
メンテ開始まで無料ですので、私もできるだけ頑張って魂を集めるつもりです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

可愛いあの子にいつでも会えるよっ .+:。(*>ω< (・ω・*)゚.+:。

F4が幕を開けて二日間経過しましたが、色々とバタバタしておりますね^^;
ブログを書く身としましては、その事についても言及しないといけないでしょう。

ただ、まだ事態が完全に落ち着いているかも分からない状態という事で、
事態が収束しましたら書かせていただくかもしれません。

あまり暗い話ばかりをするのも気が滅入ると言うことで、
明るく楽しい話題を振舞っていこうと思いますヾ(*´∀`*)ノ

楽しい話題という事で今回取り上げるのは、F4で追加されたグークアイテムについてです。
グークアイテムはF3から実装された物ですが、今回新たに種類が増えました。

グークアイテムについては2月3日の記事でも書かせていただきましたが、
生産素材はマイガーデンのグークか世話焼きネコから手に入れる事ができます。

今回も面白いアイテムがいっぱい増えましたね^^
それではグークアイテムを一つずつ紹介していきましょう (ノ*゚ー゚)ノ

グークアイテム1
最初は「癒し種」で、こちらのアイテムを使用しますと、
その地点にグークとサボテンの置物が設置されます。

そしてその近辺にいるキャラに対し、体力回復の効果を与えるのです。
これは、峡谷の青サボテンと同じ効果となります。

しかし、設置しますと一定時間経過後に消滅してしまいます。
効果はともかく、見ていて可愛らしい置物ではありますね (・∀・)

グークアイテム2
クエへ持ち込むことの出来る個数は3個なのですが、一度に3個設置する事も可能です。
2つ設置してゴールポストとし、???人形でサッカーもできそうです(途中で消えますが)w

グークアイテム3
実際にクエへ持って行き、モンスターを待っている間に設置して遊んでいたのですが、
空気を読まないクシャルダオラに踏み潰されてしまいました (つд⊂)

グークアイテム4
お次は「グークの笛」で、吹くとグークの鳴き声が聞こえる所が面白いですw
吹く事による効果は、今の所は分かりません。

吹くとキャラの周りに青いエフェクト(テンションが下がった時の様な)が発生するのですが、
もしかしたら角笛とは逆に、モンスターから狙われづらくなるのかもしれません。

グークアイテム5
お次は「グークの釣り餌」で、こちらは釣り餌の浮きがグークになっていますね。
魚が一発で食いつきましたので、そういった効果もあるのかもしれません。

グークアイテム6
「グークの虫あみ」ですが、こちらは卵をイメージしたデザインなのでしょうか。
卵が割れて、羽が生えたような虫あみのように見えます。

グークアイテム7
「グークのピッケル」は、掘る部分がグークを模っていて、こちらも可愛らしいです。
こういうデザインのクッキーが、どこかで売っていそうな気がしますw

グークアイテム8
「グークのグローブ」は地面の採取の際に使用するアイテムですが、
この巨大グローブは笑えますねw (●´艸`)

さて、これらのアイテムを使用しますと、紹介文にも書いてある通り
時折多く素材を手に入れる事ができます。

上のSSでも確認できますが、「○○○×2を入手しました」というメッセージが出ております。
必ず入手できる素材が増えるというわけではないのですが、発動確率は結構高いと思います。

これらのアイテムですが、長期開催イベントを進める上で非常に有効なアイテムとなるでしょう。
「釣り」「虫あみ」「採掘」「採取」の作業が多少楽になるのは嬉しいですね^^

グークアイテム9
「迷子玉」は、使用するとモドリ玉と同様に煙が自身を覆い、BCへワープする事ができます。
つまり、モドリ玉と同じ効果となります(3個まで持ち込める)。

緑の煙の中に、こっそりとグークの模様がありますねw
また、使用時にはグークの鳴き声も発せられます。

グークアイテム10
ただ、BCで迷子玉を使用した場合、秘境へワープもできるようです。
BC以外で使用しても秘境に行く場合があるという話も聞きましたので、ランダムなのかも。

グークアイテム11
最後は「グーク花火」ですが、これは面白い効果でしたw
使用しますと小タル爆弾の様な物が設置され、そこから花火が打ち上げられます。

その花火の中にもグークがちゃっかり潜んでいる所もポイントでしょう。
仲間内で楽しく遊びたい時に、打ち上げてみるのも良さそうです。

F4で追加されたグークアイテムはどれも楽しい物ばかりですし、
採取系アイテムは実用性が高いですから、結構評価しても良いと私は思います。

しかし、緊急メンテを行わなければならないほどの重大な不具合が発生してしまった今、
「グークなんかよりも、もっとやらなければならない事はあるだろう」と言われてしまいそうです::

それはごもっともな正論なのですが、私はグーク関連の事が好きですので、
やらなければならない事はもちろんの事、これからもグーク関連を頑張って欲しいと思います。

グークアイテム12
こちらはおまけですが、雪山エリア4の段差でグークの笛を吹いてみました。
今回ばかりは可愛いグークよりも、違うところに目が行ってしまいますねw (ノ∀`)アチャー

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

新装備、サングラスの実装はまだですか? (*▼▽▼*)

本日、遂に大型アップデート「フォワード.4」がやって来ましたヾ(*´∀`*)ノ
しかし17時から緊急メンテが入ってしまい、幸先の悪いスタートになってしまいましたね^^:

私は16時からインできるようにしておいたのですが、いきなり出鼻をくじかれてしまいました。
しかしこれを良い機会だと前向きに捉え、メンテが行われている間にブログを書く事に致します。

さてさて、私はインしてすぐに新しい武具のチェックを軽く行い、
その後に新モンスター「クアルセプス」へと挑戦してみました。

まだクアルセプスへ行っておらず、ネタバレを避けたいという方は、
クアルセプスを体験後にもう一度当記事をご覧下さい。

私は新モンスターが実装されるたびに、初戦はソロ(ラスタなし・ホルクあり)で
戦うようにしておりますので、今回もソロで挑戦しております。

クアルセプスは火に弱そうですが、弱点が高い位置にありそうな気がしましたので、
リーチ極長の火太刀である炎王刀【大焦熱】で挑んでみました。

クアルセプス2
戦闘の地である高地へ赴いてみましたら、クアルセプスが イタ━(゚∀゚)━!!!!!!
クアルセプスの初期位置ですが、予想通りグレンゼブルと同じ位置でした。

「クアルセプスはMH3系に登場してくるアグナコトルとそっくりだ」という声は
よく聞かれますが、私にとってはクアルセプスの全てが新鮮に感じましたね~

クアルセプス3
クアルセプスは地中に潜って攻撃をしかけてくるのですが、
地中を「ゴゴゴゴゴ」と突き進む姿は迫力があります。

この攻撃を受けて、地中からナメクジ(?)の様な巨大モンスターが襲ってくる
『トレマーズ』という映画を思い出してしまいました。

クアルセプス4
クアルセプスというと体に水晶の様な鉱石が纏わりついているのが特徴的ですが、
事前に公開されていたPV通り、晴れの時には太陽光を体内に蓄える事があります。

クアルセプス5
太陽光を水晶に蓄えた後、一気にその光を放出します。
その瞬間ですが、フラッシュがたかれたかのような画面になりますねw

クアルセプス6
この光をただ受けてしまうと、ゲリョスの発光と同様に眩暈を起こしてしまいます。
ただ、ゲリョスの発光と同様に、比較的簡単にコロリン回避で避ける事ができるでしょう。

クアルセプス9
また、頭の水晶に太陽光を蓄積し、光のビームを放つシーンは格好良いですね。
2頭クエの紹介ではビームを交差させておりましたが、演出ではなくて本当にありえるのでしょうか。

クアルセプス10
試しにビームを食らってみましたが、思っていたよりもダメージは減りませんでした。
剛種クエであれば、もしかしたら即死級の威力を秘めているのかもしれません。

ちなみに雨の時は太陽ビームではなくて雷ビームになり、そちらの攻撃は食らわなかったので
定かではありませんが、雷ビームの方が強そうなイメージはありますね。

クアルセプス7
クアルセプス8
ここは高地という事で、雨の時には雷が落ちる所がいやらしいのですが、
クアルセプスが撒き散らした水晶にも雷が落ちますので、注意しましょう。

この時は初体験プレイという事で、かなり苦戦してしまっていたと思います。
ただ、慣れてくると少しずつではありますが、攻撃を避けられる様にはなっておりました。

それでも相当被弾してしまいましたけどね (ノ∀`)
これからたくさんクアルセプスへ挑戦し、もっと楽に戦えるようにしたいと思います。

クアルセプス11
こうして、苦戦しながらではありましたが、無事に初挑戦でソロ討伐を果たす事ができました。
「1死30ラスタで討伐」という結果になります。

30ラスタもかかるとは思っていなかったのですが、「HR71~」と難易度は高めに
設定されておりますし、何より初体験でしたので、特に気にはしておりません。

クアルセプス12
なるべく部位破壊も狙ってみたのですが、どうやら「頭・(左)前足・尻尾」の
3箇所の部位破壊が果たせていたようです。

クアルセプス13
こちらの画像だと分かりやすいですが、頭の水晶が欠けていて、
更に頭と左前足に裂傷が確認できます。

クアルセプス14
そして尻尾の部分にも裂傷を与えていたのが確認できます。
戦っている間は全く気が付きませんでしたので、もっと破壊は分かりやすい方が良かったですね。

クアルセプス15
私はクアルセプスと初めて対峙してみて、「結構大きいな~」なんて感想を抱いたのですが、
実はこれが最小金冠だったのには驚かされてしまいました Σ(・ω・ノ)ノ

このサイズで最小金冠なのですから、最大金冠ですとどのくらい大きいのでしょうね。
現時点では1体しか戦っておりませんが、これからが楽しみです。

こうして無事にソロ討伐を果たした直後に緊急メンテが行われるのを知ったのですが、
あと5分討伐が遅れていたら、途中で強制的にログアウトさせられていたかもしれません。

そう考えると危ない所ではありました (; ̄ー ̄A アセアセ
そして19時47分現在、メンテが終了する気配はありません。

私も含めて、この日を楽しみにしていた人も多いでしょうから、とても残念です (´;ω;`)
緊急メンテがいつ終わるのかは分かりませんが、早く復旧してもらいたいところであります。

無事にログインできるようになりましたら、皆様もクアルセプスへ挑戦してみてください。
ただ、秘伝書コースが無料ですので、それどころではないというのは否定できないですけどね^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

振り返ると紙を思い出す (。´-ω・)ン?

明日のメンテ明けに、いよいよ大型アップデート「フォワード.4」がやってきます。
F3が2月1日でしたから、4ヶ月経たずにアップデートがあるのは嬉しいですね。

明日になると新しく実装されるものを色々と見て回る事になるでしょうが、
今日はF3を振り返ってみようと思います。

アビオルグ49
タイクンザムザ27
まずF3を振り返ってみて思いつくのが、2体の新モンスターが追加されたという事です。
皆様もご存知の通り、アビオルグとタイクンザムザですね。

個人的には、この2体のモンスターとは戦っていて中々面白いと感じており、
大型アップデートの目玉の一つである新モンスターが良かったという点では好印象です。

一回の大型アップデートにつき、2体も新モンスターを追加できたというのは
開発陣が大いに頑張って下さったという事でしょうから、その事は高く評価できるでしょう。

惜しむらくは、アビオもザムザも作成できる武具がイマイチで(アビオ武器は結構良かったですが)、
これらのモンスターの人気があまり高くなかったという点です。

この事は当ブログで4~5回述べておりますので、皆様には「またその話か」と
思われてしまうでしょうが、つくづくその事を残念に思います。

特にザムザに関してですが、私はザムザの剛種武器を一つも作成しておりません。
今までの私ですが、新モンスターの実装直後には、絶対に何かしらの剛種武器を作ってきました。

しかしザムザは、今まで長い間MHFを続けてきた私が、
剛種武器を作らなかった唯一の剛種モンスターとなります。

これは私の事ですので、皆様全員に同じ事が当てはまっているとは思っておりませんが、
それでも「用がないから狩りに行かない」という存在になるのは非常にもったいないですよね。

「アビオ・ザムザ武具(特に防具)を作成するくらいだったら、秘伝防具作りのために
猪でも狩っていたほうがマシ」となるのは悲しい気もしてしまいます。

結局、アビオは「2頭討伐の証」により不満を生み、ザムザは勝ち組先行配信で話題を呼んだ
ものの、一過性のブームで終わってしまった存在になってしまった印象があります。

せっかく頑張って作ったモンスターなのですから、皆に愛される存在であってほしいですね。
F4ではクアルセプスが実装されますが、F3の2体と同じ運命を辿らない事を願います。

幸い、クアル武具は結構使えそうです。
特に、剣士クアルFXの腕と脚が使えそうですね。

クアルFXアーム :防御155・スロ2・攻撃6・スタミナ5・ガード性能5・匠5・火耐性-3
クアルFXグリーヴ:防御155・スロ2・攻撃6・スタミナ5・ガード性能5・剣術7・火耐性-3


秘伝防具や課金防具を推し進めたい気持ちも十分理解できますが、やはり新モンスターの武具は
それなりに魅力的な物にしていただきたいので、クアルに関しては期待しております。

次はF3で実装された新スキルですが、どれも使えないものばかりでしたね^^:
スローイングナイフや格闘王は、ネタとしては優秀なのは認めますが (´・ω・`;)

これらの新スキルのせいで、アビオFX(ナイフ使い)やザムザFX(いたわりと対防御DOWN)
の性能がイマイチになってしまったと言ってもあながち間違いではないと思います。

とりあえずF4からはいたわりがラスタにも適用されますし、またF4からの
新スキル「剣術」にも期待が持てそうなので、F3の二の舞にならない事を祈ります。

そしてF3で忘れてはいけないことは、アナザーターゲットが
好ましくない形で利用され始めたという事です。

F2までは「アナザーを達成すると素材が増えてちょこっとお得ですよ」という軽い
位置づけだったのが、F3からは露骨に延命の手段としてアナザーを用いてきましたね。

その最たる例として、イベントでのアナザー必須というのが挙げられます。
イベントにおけるアナザーには、多くの人が苦しめられたのではないでしょうか。

アナザーターゲット1
親方ハンマーイベなんて、酷かったですよね~ (ノ∀`)
HRとSRで獲得できるアナザー素材が異なり、最悪20回も繰り返さねばなりませんでした。

しかも、アナザーは1枠固定ですので、超激運や報酬術の恩恵は一切受けません。
アナザー達成を必須の流れに持って行った担当者は、延命の天才だと思いますw

イベントにかかわらず、秘伝の証や武具職人魂といった素材を手に入れるためにも
アナザー達成が必須だったという点も忘れてはいけません。

この流れは今後も採用されていくでしょうから、私は既に諦めております。
ただ、「F3からこの流れが常態化した」という事で、F3への悪い印象に繋がる事でしょう。

F3は悪い事ばかりではなく、もちろん良かった事も多々あります。
その一つとして、私はデイリークエストを挙げたいです。

一日一回ではありますが、お得なクエへ行けるというのは良い事です。
また、私には関係なかったのですが、1日3回ポイントボーナスがあったのも良かったですね。

ネカフェ・プレミアでたっぷりクエを回すのには及びませんが、それでもデイリーや
ポイントボーナスはHR/SRを上げるのに役立つという点では良い試みです。

デイリーやポイントボーナスのために毎日ログインしたという人もいらっしゃるでしょうから、
ログイン率を上げるのに一役買ったという事を考えると、良いアイディアだったと思います。

お次はフィーチャーウェポンですが、これは少々期待外れでしたね~
効果が期待外れだったというよりも、適用される日があまりにも少なすぎました。

特に韋駄天開催時には、その週にフィーチャーされる武器は無いに等しかったですし。
おそらく、韋駄天クエでフィーチャー効果を無効にするのは難しいのでしょうね。

最近、一日につき複数の武器種がフィーチャーされておりましたが、今後もそういった形で
もっと存在感のあるものにしていただいた方が、実装した意義があると言えるでしょう。

他にも色々と良かった点・悪かった点がございましたが、きりがないのでこれくらいにしておきます。
最後にF3への印象をまとめるとすると、「紙集めに奔走したシーズンだった」となります。

つまり、特出すべき新コンテンツも無く、2体の新モンスターへ行く用事が少なかった事から、
秘伝防具作りのための紙集め(魂集め)ばかりをこなしていたという事です。

私の場合、普通に仲間と楽しく遊べた時間も多かったのでまだ良かったのですが、
ひたすら紙集めしか行わなかった人は面白くなかったでしょうね。

「F3は特にやる事が無かった分、紙集めが捗ってかえって良かった」と前向きに
捉えている人であれば良いのですが、そう思わない人も少なくないはずです。

「F4でも結局紙集めしかしなかった」という事にならないよう、
マイミッションやクアルセプス等の新コンテンツは充実したものになると良いですね^^

明日にはF4がやってくるわけですから、とにかく色々と楽しんでいきたいと思います。
とりあえずF4でやる事と言いましたら、新武具のチェックとクアルへの挑戦となるでしょう。

毎回恒例となっておりますが、新モンスターへはソロで挑んでみるつもりです。
今回はHR71~という事で、初体験で倒せなさそうな気もしますが ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

=======================================

F4で実装される赤秘伝防具の性能が明らかになりましたので、ご紹介いたします。
ただ、これは雑誌からの情報のようなのですが、誤植が無いとも限らないと思います。

片手剣「ルベライト」:片手剣技【剣聖】、回避性能+2、
             攻撃力UP【大】、ダメージ回復速度+2、属性攻撃強化

大剣「ジルコン」:大剣技【剣王】、集中+2、見切り3、防御+60、剣術+2

双剣「ラズライト」:双剣技【双龍】、スタミナ急速回復【大】、業物+2、回避性能+2、早食い

太刀「スピネル」:太刀技【刀神】、集中+2、龍風圧無効、見切り3、耐震+1

ハンマー「ジェイド」:鎚技【鈍器獣】、絶倫、攻撃力UP【大】、回避性能+2、属性攻撃強化

狩猟笛「アゲート」:狩猟笛技【奏帝】、餓狼+2、状態異常攻撃強化、見切り3、はらへり倍加【大】

ランス「パイローブ」:槍技【天槍】、回避性能+2、攻撃力UP【大】、
             スタミナ急速回復【大】、武器捌き

ガンランス「アイオラ」:銃槍技【砲皇】、砲術王、ガード性能+2、砥石使用高速化、見切り3

ライトボウガン「シトリン」:軽銃技【銃傑】、反動軽減+2、餓狼+2、
                装填数UP、調合成功率+30%

ヘビィボウガン「ペリドット」:重銃技【銃仙】、狙い撃ち、装填速度+3、
                 攻撃力UP【大】、回避性能+2

弓「ターコイズ」:弓技【弓鬼】、装填速度+3、属性攻撃強化、見切り3、連射

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

蓋を開けると白ばかり ( ゚Д゚)ゞ( ゚Д゚)ゞ( ゚Д゚)ゞ( ゚Д゚)ゞ

5月1日の記事にて双剣の秘伝防具・アメジストFXを5箇所作成した事を、
そして5月9日の記事にてアメジストの使用感について書かせていただきました。

秘伝防具の場合、5箇所をFXにまで強化しておけば一応形にはなるのですが、スロットが
10しかないのでスキルは充実しませんし、近接は防御力が心もとなくなってしまいます。

そういう訳で、私はアメジストFXを作成した後も強化素材をこつこつと集めてきました。
極集めは相変わらずドスファンゴ変種ですが、天集めは剛種パリアプリアがお手軽ですね。

HC剛パリアへ行く時はアメジストに剛力珠を10個詰め、
武器はクックデュアル【特】を使用します。

クックデュアル【特】はHC武器ですので、HCクエ限定ではありますが匠無しでも
白ゲージが付きますし、スロットが3個もあるので装備は組みやすいのが嬉しいです^^

発動スキルは「攻撃大・見切り3・火事場2・絶倫・火属性攻撃強化【大】・その他」
となっており、この装備でお邪魔させていただいても特に問題はないと思います。

アメジスト19
剛パリアの場合、胴が弱点ですので、できるだけ腹に潜り込んで攻撃するようにしておりました。
それが無理な場合は、尻尾を攻撃しておけば大丈夫でしょう。

ちなみに、アメジスト+大蛇ノ双剣【燦然】でHC剛パリアにいらっしゃる方は結構見かけますが、
この相手に対してはアメジスト+クックデュアル【特】の方が強い場合が多いようです。

火事場を発動させて胴を攻撃する場合、大蛇ノ双剣【燦然】の方がほんの少しだけ
クックデュアル【特】を上回るようですが、それでもクックデュアル【特】で問題ないでしょう。

アメジスト20
今週は剛パリアが配信されているという事もあり、求人区へ結構通っていたのですが、
ご覧の通り4人全員が秘伝防具という状況になってしまいました Σ(・oノ)ノ

部屋にお邪魔させていただいて、他のお三方が全員ロビー装備でしたのでクエスト装備は
どのような物なのかは分からなかったのですが、出発してみると全員白い装備だったとw

その部屋で連戦していて、その間に何人も人が入れ替わっていたのですが、入ってくる人は
ことごとく秘伝防具であったあたり、秘伝防具の浸透率は結構高いという事が実感できます。

このように双剣魂・極と天集めを進めてきたおかげで、今は2部位ではありますが、
アメジストFXをレベル7にまで強化する事ができました ヾ(*´∀`*)ノ

これにより、スロットの数を10から12にまで増やす事ができました。
そして、私はアメジストの運用方法として考えていた事がございます。

アメジストの場合、特有のスキルである双剣技【双龍】の効果(攻撃力1.2倍、スタミナ回復)
は絶大ですが、匠を付けづらいという欠点がございます。

匠を付けづらいというのは他の武器種の秘伝防具にも言える事ではあるのですが、
他の武器種の場合は匠無しでも白ゲージがある武器が多いため、匠は必須ではありません。

しかし双剣の場合、匠無しで白ゲージがある武器は殆どなく、匠を付けずに
実戦で使えそうな物と言ったら進化武器かニゲル=ニンブスくらいしかありません。

その事から、剛力珠を10個詰めたアメジストと進化武器の大蛇ノ双剣【燦然】は
セットとして考えられている事が多いようです。

実際、アメジストをクエで使用する方達の多くは、大蛇ノ双剣【燦然】を担いできますね。
しかし、大蛇ノ双剣【燦然】をレベル100にまで強化するには途方も無い苦労が待っております。

私の場合、ラヴィエンテへは殆ど行きませんから、大蛇ノ双剣【燦然】を
レベル100にまで強化するのは正直現実的な話ではありません。

私にとっては、ラヴィエンテと秘伝防具作りの両立は無理だと考えておりますので、
大蛇ノ双剣【燦然】をレベル100にまで強化するのは実質不可能という事になります。

まあ、大蛇ノ双剣【燦然】の強化をレベル90で止めるのであれば不可能ではないのかも
しれませんが、90でも強いとはいえ、印象はあまり良くないでしょう。

そこで、私はアメジストを以下のように運用する事に致しました。
剛力珠を詰めるのではなく、その代わりに匠を発動させるという運用方法です。

アメジスト21
匠珠×4と食事カフⅡPA1(匠のスキル値が2であれば何でもよい)で匠を発動させてしまいました。
そしてスロットが4つ空いておりますので、仙人珠G×4で見切り3と耐震2も発動させております。

アメジストの運用方法として一般的なのは「攻撃大・見切り3・火事場2」を発動させる事ですが、
攻撃大と火事場を無くす代わりに、匠を付けたという事になります。

匠さえ付いてしまえば、使用できる双剣の選択肢を膨大に増やす事ができますね。
つまり、わざわざレベル100の大蛇ノ双剣【燦然】を作る必要性が薄れるのです。

これに関しては、「はっきり言って同意できない」という人の数は相当多いと思っております。
「大3火事場を外したアメジストなんて」と嘲笑う人もいらっしゃるでしょう。

また、「アメジストを作ってまでレベル100の大蛇ノ双剣【燦然】を作らないのは甘え」
とお叱りを受けるかもしれません。

そのお叱りはごもっともで、反論するつもりはございません。
ただ、個人的には匠見切り3のアメジストも十分すぎるほど強いと思っております。

匠を付ける事によって使える双剣の選択肢が増えますから、
敵の弱点に応じて属性双剣を使う事ができます。

先ほどは剛パリアを例に挙げましたが、何でもかんでも大蛇ノ双剣【燦然】を使うよりも、
他の属性双剣を使用した方が良い場合も相当多いです。

変種のように属性があまり効かない相手に対しても、怒髪獄双乱【悲恋】を使用すれば
大蛇ノ双剣【燦然】より大きく劣るという事もありません。

「匠見切り3のアメジスト>匠攻撃特大4見切り4の非アメジスト」という強さの関係ですので、
アメジストは剛力珠を詰めなくても十分強いという点をご理解いただきたいと思います。

もちろん、この運用方法に拘るつもりはございません。
火事場を発動させて戦うのであれば、普通に剛力珠を詰める必要があります。

求人区等でアメジストが指定される場合、大抵ハメで、火事場を発動させる事になるでしょう。
それは理解しておりますので、この装備で「アメジスト指定」の募集に飛び込む事はございません。

また、風圧が必要となる敵と戦う場合も、この装備は使わないでしょう。
その時は、きちんと風圧無効スキルが付いた装備を使う事になります。

当ブログをきちんとお読みになっている方であれば、私が状況に応じた装備を
たくさん作成している事はお分かりになっているかと思います。

アメジスト22
とりあえず、今の所は仲間と遊ぶ時にこの装備を使うようにしております。
食事カフⅡPA1を使用しておりますので、武器スロットを1個使うと早食いも付きますね。

さてさて、アメジストFXを2箇所レベル7にまで強化できたわけですが、双剣の魂集めは
止めないものの、とりあえずこれ以上は強化をしないつもりです。

その理由ですが、F4から新しく赤秘伝が実装されるからであります。
まだまだ不明な点が多いですが、白と赤を揃えるとF5で匠が付くそうです。

先ほども申したとおり、双剣は匠を付けなければ使えない物が多すぎますので、
赤秘伝で匠が付く事による恩恵を一番受けるのは双剣だと思います。

そういう訳で、また地道にではありますが、双剣の赤秘伝の作成を頑張るつもりであります。
大蛇ノ双剣【燦然】を作るためにラヴィへ通うよりも、私にとってはよっぽど有意義なはずです。

それにしても、秘伝防具への推し進め方は顕著になっていますね。
F4から秘伝書コースという新しい課金コースも実装される事から、それは明らかです。

今まではSRを推進してきて、ネカフェ・プレミア・アシストで大きな利益を得てきたはずですが、
SRが十分上がった人も多く、これらの課金コースは限界が見えてきたのかもしれません。

そんな矢先に秘伝防具を推し進め、秘伝書コースで新しい利益を生み出そうという事なのでしょう。
「いや~、本当に商売上手だな~」と感心してしまいますw

秘伝書コースに対して否定的な意見をお持ちの方も多いとは思いますが、
個人的には全く悪く捉えておりません。

お金を出してでも秘伝防具作りを楽に進めたい方は課金すれば良いでしょうし、
お金は出すまでも無いと思っている方は、今までどおりコツコツと進めると良いでしょう。

また、秘伝防具自体に興味が無い方は、作らなければよいだけです。
ただ、秘伝防具しか選択肢がなくなるような事は避けて欲しいですね。

例えばアビオとザムザの防具は作成難易度が高い割には性能があまり良くなく、暗に
「FX防具よりも秘伝防具を作った方が良いですよ^^v」と言われているような感じがしました。

秘伝防具の推進は止まらないでしょうが、バランスを上手く保っていただければと思います。
F4がやって来ると色々と分かる事も多いでしょうから、とりあえずF4待ちの状態ですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

長さを犠牲に、強大な力を得る!! (ノ`ー´)ノ

昨日の記事にて、第51回狩人祭に勝利したという事を書かせていただきました。
こうして、無事に勝ち組クエへ行く権利を得たという事になります。

今回の勝ち組クエですが、新しく追加されたクエに加えて、過去に配信されていた
「祭典の追憶」や「祭典の響想」が手に入るクエも配信されていたのが嬉しいですね^^

今までであれば、「せっかく祭で勝利を収めたのに、欲しかった祭典の追憶や
祭典の響想が手に入るクエが配信されていない」という事もありましたので。

今回のように、祭典の追憶や祭典の響想が手に入る勝ち組クエを全て配信してきたのは
特別だったとは思うのですが、今後も毎回全配信で良いとは思いますけどね~

実際は、今後も祭典の追憶や祭典の響想が手に入る勝ち組クエをローテーションで配信してくると
思われますので、運が悪いと数ヶ月欲しい物が手に入らない点がいやらしいと思います^^;

「今回の祭は特に勝ちたかった」と思いつつも、惜しくも負けてしまった人も
多いでしょうから、そういった方達への配慮もお願いしたいところではあります。

さてさて、今回は祭典の追憶や祭典の響想が手に入る勝ち組クエを
全て配信してきたという事で、この機を逃したら後々後悔してしまうかもしれません。

そういう訳で、メンテ明けからは勝ち組クエを優先して行くようにしておりました。
水・木曜日あたりまでは勝ち組クエの募集が多く、サクサク回す事ができたのは助かりました。

ただ、欲しかった祭典の追憶と祭典の響想の種類は多く、「どのクエで何が出るのか
・何が欲しくて何個必要なのか」というのを把握するのが少し大変でしたね。

取り忘れが無いよう事前に調べ、メモしておかないと分からなくなっていた事でしょう。
とりあえず自由区で待機し、募集があればすぐに参加するようにはしておりました。

狩人祭236
基本報酬で出る祭典の追憶ももちろん欲しいですが、
アナザー枠で出る祭典の響想も無視できません(SRで参加が条件)。

特に今回は、祭典の響想・丙でエクエスHCシリーズを、祭典の響想・丁でクラージHC
シリーズを作成する事ができますから、これらは絶対に集めておかねばなりません。

クラージHCは「属性攻撃で、もしかしたら使う事があるかも」程度なので、
無くてもさほど困らないとは思いますが、エクエスHCのガンナーは素晴らしい性能ですね。

こちらにて、各祭武具の性能を紹介しているリンク先が載っておりますが、
エクエスHCガンナーの性能は抜きん出ていると言えるでしょう。

エクエスHCガンナーで使えそうな部位は頭・腕・脚の3部位ですので、勝ち組クエへ
行ける方達は、少なくとも祭典の響想・丙を12枚集めておいた方が良いと思います。

残念なのが、エクエスFXからHCへ強化する際、スロットが3から2へと減る所ですね。
レベル6にまで強化しますとスロットは3になりますが、強化が物凄く大変です。

エクエスHCをレベル6にまで強化するためには、秘伝の証【序】×27・【破】×18
・【急】×9が必要となり、今現在の私には1部位分しか強化できません。

「序は下位ザムザで0~1ラスタ・破は強襲ゴゴや強襲ガノで2~3ラスタ」と、
ソロでも簡単に集める事ができるのですが、急となるとそうはいきません。

本当はすぐにでもエクエスHCへと強化したい所ではあるのですが、F4で更に使える
HCシリーズが実装されるかもしれませんので、とりあえず強化は保留しておきます。

今回の勝ち組クエは、私はどちらかというと防具素材の入手をメインとしていたのですが、
せっかくですので祭武器も2つ作成しております。

パギュール1
まずは、片手剣のパギュールデルニエとなります。
こちらは祭典の追憶・黄を10枚使用します。

私は前身であるパギュールウルティムを以前から持っており、パギュールデルニエが実装されて
からは、ずっと強化をしたいと思っていたのですが、今回ようやく手に入れる事ができました。

リーチ短である所と、斬れ味ゲージがあまり良くない所が残念ではありますが、
「攻撃392・水610」という性能は、水片手剣としては相当強いです。

攻撃力も高いですし、水属性値も610あれば合格点を上げられるでしょう。
黒レイア水片手剣には及びませんが、それより断然作りやすいですし。

パギュール2
ネックになりえるのがリーチの短さですが、個人的には
片手剣のリーチ短は十分実戦で扱えるものだと思っております。

ジャンプ2段斬りを使えば、ある程度の打点の高さは発揮できますしね。
また、オルガロンの様な体型であれば、リーチ短でも攻撃は当てやすいです。

パギュール3
パギュールデルニエの見た目は剣というよりも斧ですが、ザザミを
そのまま武器に仕上げた感じがして、私は結構好きです。

この時はガロン笛イベでパギュールデルニエを使用していたのですが、
防具として貸し出されたディールとは、色が丁度マッチしておりました。

パギュールデルニエですが、黒レイア水片手剣や進化武器水片手剣をお持ちではない
片手剣好きの方達には、ぜひ作っていただきたい武器であります。

重撃帝斧1
そしてもう一つ作成しましたのは、大剣の重撃帝斧です。
こちらも前身となる重撃王斧を持っておりましたが、今回の勝利を機に強化してみました。

重撃帝斧はリーチ極短という癖のある大剣ではありますが、
「攻撃1392・会心25・スロット2」と、相当強力な大剣となります。

実は重撃王斧から重撃帝斧へ強化したとしても、性能値は
会心が5%・スロットが2個増えるのみとなっております。

しかし重撃帝斧へ強化すると、親方印が付くのが一番嬉しいです。
大剣の場合、武器の出し入れが早くなる親方印の恩恵は大きいですしね。

重撃帝斧2
ちなみにこのリーチ極短大剣ですが、他の武器種の極短武器と比べて、
実戦で使えない事はありません。

他の武器種のリーチ極短であれば、ホストを取らないと攻撃が当たっているかどうか
非常に疑わしいのですが、大剣ですと比較的攻撃を当てやすいです。

従来どおり高い位置への攻撃は難しいですが、重心が低かったり、
弱点が低い位置にある敵に対しては十分使えるでしょう。

重撃帝斧で活躍するには相手を選ぶというのは事実ではありますが、
「癖があるけど使えないことも無い」という面白い武器であると思います。

また、リーチ極短はデメリットばかりではなく、短いがゆえに味方に攻撃が
当たりづらいですので、薙ぎ払い等を気にせず行えるというメリットもございます。

重撃帝斧3
重撃帝斧の見た目は、その名前の通り完全に斧ですねw
大剣らしからぬデザインではありますが、こちらも相当気に入っております。

今回の祭で作製した武器は、とりあえずこの2つとなります。
他の祭武器に関しては、今の所は欲しいとは思いませんでした。

祭武器は基本的に剛種武器やHC武器(HC素材と魂を使う方)より性能が劣る物が殆どですが、
F4では「これは欲しい」と思わせる物を是非追加してもらいたいですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ふとした事で、昔を懐かしむ (-_- ) シミジミ

先日、第51回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭230
今回私は紅組に振り分けられたのですが、勝利を収める事ができました ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○××○×○○××○○○(26勝19敗)

今回の勝利により、物凄く久しぶりに3連勝を飾る事ができました(勝ちネコを除く)。
上の星取表をご覧頂くとお分かりの通り、長い間3連勝(3連敗も)がありませんでした。

ここまで2連勝でしたので、「今回は負けフラグが立ってしまったな~ (;´∩`;) 」なんて
思っていたのですが、ジンクスを振り払うかのように勝つことができ、本当に嬉しいです。

勝敗の鍵を握る火曜日の夜のシクレは蒼組に取られてしまい、結局入魂数だけを見たら
紅組は負けていたのですが、最終的には部門賞・期間賞で逆転勝利を収めた形となります。

サーバー1においては、火曜日の夜のシクレを取った方が
勝つという常識は覆りつつあるように思います。

ここ最近、47回・48回・49回・51回と4連続で、火曜日の夜のシクレを獲得した組が
負けておりますから、新しい流れにはなっていますね(50回は勝ちネコなので除外)。

火曜日の夜のシクレを獲得した組が有利なのは変わりないと思いますが、サーバー1において、
最後まで勝敗の結果が予想できない展開が続いているのは面白くて良い傾向だと思います。

狩人祭231
私個人の入魂数ですが、今回は結構入魂できたと思います。
多くはシクレ(ボーナス試練)で稼いだ物ですが、ガルルガでも結構稼ぐ事ができました。

5月12日の記事でも書かせていただきましたが、ハンマー魂極を集めるのに
ガルルガ変種はもってこいの相手で、更に狩人祭中は8魂を入魂できるのが嬉しいです。

祭中は適性ガルルガ部屋が結構建ちますが、祭が終わってしまうとパタッと部屋が
建たなくなりますので、ハンマー魂極を集めたい人は祭中に頑張りましょう。

さてさて今回のシクレですが、序盤で2つのシクレが
発見されなかったという意外な展開となりました。

1つは見つからないという事があっても、今回のように2つも見つからなかったというのは
最近では記憶にありませんので、シクレの数が減ったのではと少々不安になってしまいました^^:

結果的には、今回もシクレにはいくつも出会う事ができ、
目標としている入魂数に達する事ができてホッとしております。

狩人祭232
今回の祭で私が最初に出会えたシクレはエスピナス希少種で、このクエはHCクエにする事が
できない点が残念ではありましたが、短時間で33魂入ると考えると悪くはなかったです。

しかも、秘伝の証【破】も出るのが良かったですね^^
非HCシクレの場合、入魂くらいしか意味がない事が多いのですが、これは良かったです。

狩人祭233
ルテシアメモ上位リオレウス亜種のシクレは、HCクエにしてハンマーで行っておりました。
ハンマーで行く場合、できるだけエリアホストは欲しくなります。

そこで役に立つのが、ホルクの学びの書「キケン大好き」です。
キケン大好きを付けておけば、モンスターの初期位置からスタートする事が多くなるのです。

これは対応クエのみにしか効果はありませんし、対応クエであったとしても
必ず効果が出るとは限らないのですが、そこそこ高確率で効果が表れる所が嬉しいです。

レウス亜のように比較的スタンを取りやすい体型であれば良いのですが、HCクエではスタンが
取りづらいという事で、敵によっては最初からスタンを取る事を諦める事もありますけどね^^:

狩人祭235
そしてレウス亜と似たような相手にはなりますが、HC上位リオレウスにも行く事ができました。
このクエもシクレという事で連戦しましたが、何やら見慣れない物が報酬にあるではありませんか。

このクエは「烈火の王者【金策・下】」だったのですが、
どうやら「秘境への5つ道具」というアイテムが4%で出るらしいです。

秘境への5つ道具と言うと、「秘境へのコンパス」と「秘境への地図」とを調合して、
「秘境セット」を作り出す事ができるという物でしたね。

MH2(ドス)では、秘境セットが無いと塔の秘境へと行く事ができず、
銀レウスと金レイアのクエが受注できなかったという仕組みになっておりました。

そういえばMH2では銀レウスや金レイアといった特別なモンスター(ミラ系も)は、
1ヶ月の間に3日間しか配信されていなかったのが今では懐かしく思えます。

MHFにおいては銀レウスや金レイアの受注に秘境セットは必要ありませんので、
実質秘境セットは殆ど意味の無いアイテムという事になります。

細かい事を言えば、フロンティアクエの「オープンセサミ」の受注条件が「秘境セットの所持」
なのですが、そのクエへ行く機会はありませんので、秘境セットは必要ないでしょう。

ただ坦々とこなすだけになるかと思いきや、思いがけずMH2の頃を
思い出す事になり、少し懐かしい気持ちにさせてくれたシクレでもありました。

そしてショウグンギザミ変種のシクレは、私にとっては嬉しいシクレとなります。
私はHCギザミ変種の素材を1つも持っておりませんでしたので、素材集めにもなりますね。

狩人祭234
このシクレを2時間近く回しましたが、運良く「鎌蟹の絶爪」を2個剥ぎ取る事ができました。
赤秘伝では白とは違ったHC素材が要求されますので、この素材も必要となるかもしれません。

さてさて今回の狩人祭ですが、「バラエティー入魂」という
新しい入魂システムが採用されておりました。

私は一度もバラエティー入魂は行わなかったのですが、上手に活用すれば
シクレには及ばないものの、通常入魂よりも多く魂を稼ぐ事ができたようです。

場合によってはシクレに一度も出会えないという人もいらっしゃるかもしれませんが、
そういう人達にとってはバラエティー入魂はありがたい存在だったのかもしれません。

ただ、惜しむらくは、バラエティー入魂の仕組みがややこしかったという所ですね。
進め方を誤ると台無しになってしまうという所はとても残念だったと思います。

新しい試みをするのは良い事ですし、結果的にバラエティー入魂のおかげで
たくさん入魂できた人も多いでしょうから、次回は改善される事を期待しております。

次回の祭は6月13日から始まるという事で、しばらく休止期間となります。
F4でも、新しい祭防具がたくさん登場しそうですね^^

黄色エクエスは祭防具として登場するのは確定でしょうし、そろそろ
ディールの強化先(FXもしくはHC)も追加してもらいたいところであります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

戦闘中に一皮剥けるかも ヾ(〃 ̄ ̄《/( ̄(エ) ̄)ゞ》 ̄ ̄〃)ノ タ ゙ッピ

本日、フォワード.4 プレビューサイトの第3回目の更新がございました。
今回が、いよいよ最後の更新となりましたね。

待ち遠しい大型アップデートはもう来週に迫っており、とても楽しみです。
それでは、今回のプレビューサイトの更新で気になった事を取り上げてみましょう。

まず新モンスターのクアルセプスですが、高地・樹海の他にも、砂漠にて
登場する事が発表されました(PVやファミ通で先に知っていましたけどねw)。

しかも、砂漠では2頭同時に戦わねばならないようですので、熱い戦いが繰り広げられそうです。
砂漠の戦闘エリアは広いですし、昼は視界が良いので戦いやすそうですね。

砂漠では雷が落ちないという事で、高地や樹海の時とは違って電撃攻撃を行うのが
難しいのかもしれませんが、逆に照りつける日光を最大限に利用してくる予感がします。

F429
この場面ですが、敵ながら「カッコイイ~ (*≧∇≦) 」と思わざるを得ません。
どっしりと構えているヘビィボウガン使いも、肝が据わっておりますねw

このビームですが、一体何属性になるのでしょう。
シンプルに考えれば無属性なのでしょうが、ここでまさかの聖属性の実装が!?

そして聖と対を成す闇属性も追加されたりしますと、MHFはRPGの世界になってしまいますね^^;
まあ「世界観が~」と騒ぎ立てる人が出てきますので、そんな属性は実現しないでしょうw

そして、F4では2体の特異個体が追加されます。
2体というのは少々寂しい数字ではありますが、その分強敵であるのは間違いありません。

F430
特異個体として追加される錆クシャですが、振り返ってみますと、
もう一年以上も錆クシャを狩っていない印象があります。

それだけに、久しぶりに錆クシャに注目が集まるのは良い事ですね。
動画を見た限りでは、中々面白い戦いが期待できそうな気がします。

錆クシャは下位・上位・剛種の3パターンがありますが、下位ですと討伐できずに
途中で逃げてしまいますから、剥ぎ取りがメインのHCクエではどうなるのでしょう。

HC下位錆クシャの素材自体が存在しないのか、もしくはそれでは行く意味が無い
という事で、リファインされて下位でも討伐できるようになるのかもしれません。

また、これは難しいとは思うのですが、HC剛種錆クシャ限定で、途中でザムザの様に
錆クシャが脱皮するというサプライズがあると面白いと思います。

MH2(ドス)にて、錆クシャが脱皮するというムービーがあったと記憶しております。
でも、仮に脱皮が実現したとしても、普通のHCクシャになってしまいますねw (ノ∀`)アチャー

F431
そして特異個体グレンゼブルですが、角がよりいっそう長くなってしまいました。
ただでさえ強敵だったグレンが、特異個体化する事により、どれほど強くなるかが気になります。

ただ、HCクエにする事により、体力が減ってくれそうな気もしますので、
強いながらも時間がかかりすぎないような調整にしてくれると嬉しいです。

HCグレンから剥ぎ取れる素材で何が作れるようになるのかも気になりますが、
剛グレン弓の怒髪絶弓【冬景色】に強化先が実装されるそうです。

その名も怒髪獄絶弓【桜吹雪】で、「攻撃力312・水320・会心率30%・スロット2」
という性能らしいですが、これは是非とも作らねばならないでしょう。

F432
そして私がF4の中で相当気になっているのが、新コンテンツのマイミッションです。
マイミッションにより、キャラバンの狩人珠スキルと同様にハンターを強化する事ができます。

上の画像にもあるように、強化したい武器種を使用して目標のモンスターを狩る事になるようです。
PTを組む事も可能なようですが、各々進行度は違うという事で、人を進めるのは大変かも。

ミッションの数は武器種ごとに140種類あり、全てのミッションを達成するにはかなりのやり込みが
必要なコンテンツとなっている。しかもミッションは次回「フォワード.5」でさらに追加するという。


これは後でご紹介するサイトに書かれていた事ですが、11種全ての武器でマイミッションを
クリアするとなると、11×140=1540種類のミッションクリアが必要となるようです。

ただ、11種全て頑張らなくても、とりあえず頻繁に
使用する武器種を主に進めていく感じで良いと思います。

ヘビィボウガン使いの方や、ラヴィへ行く方は、「武器倍率の上限解放」は欲しいですね。
私の場合、できるだけマイミッションは頑張ってみたいと考えております。

F433
ホルクにも追加要素があり、F4からはL3が開放されます。
龍ホルクの画像を見てみましたが、どんどん見た目がミラバルカンに近づいておりますねw

「クエストメンバー4人が全員レベル3のホルクを連れている場合、クエストの
クリアタイムが少し短くなるくらい強い」との事なので、結構期待が持てそうです。

F434
今回のプレビューサイトの更新で私が一番突っ込みたくなったのが、グークの紹介についてです。
紹介動画を見てみましたが、無理に女性向けに作られた様な動画だと感じてしまいましたね~

「超☆かわいい!」「激☆かわいい」「ハッピー☆気分」とかw
グークが可愛いとは私も認めますが、無理に可愛さアピールをしなくてもとは思いましたね^^:

私が「グークは可愛い」と思っても、女子高生っぽいノリで「グーク、超☆かわいい(✿◕ ‿◕ฺ)」とは
なりませんから、MHFをプレイする層とはかけ離れた動画の紹介方法だとは感じてしまいました。

ただ、5匹のグークがエグザイルの様にグルグルと回っていたのは面白かったです。
4匹目のグークがやってきましたら、今度はピンクのグークを狩ってみたいと思います。

今回のプレビューサイトで公開されたF4情報ですが、正直物足りなさは感じております。
その代わり、各ゲーム情報サイトにて杉浦さんと宮下さんのインタビューが掲載されておりました。

それらのインタビューには注目すべき情報(課金コース"秘伝書コース"など)が
盛りだくさんですので、それらのインタビューはぜひご覧になってみて下さい。

インタビューの内容については、機会があれば当ブログにて取り上げさせていただきます。
4Gamer.netファミ通.COMGAME Watch

F435
最後に、2012アニバーサリーの予告もございました。
MHFは5周年を迎えるという事で、大きなイベントがあると良いですね。

去年のアニバーサリーには不満を感じる点が多々ありましたが、
今年はそうした不満の声が寄せられる事が無い様なものであってほしいです。

夏には「ドラクエ10」「PSO2」といった大型ネットゲームのサービスが開始されますから、
MHFもそれに対抗して、大いに盛り上がるようなアニバーサリーになる事を期待しております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ミズキさんは、貢がれ上手!?+。::゚。:.゚。+。(❀◕∇◕)::゚。:.゚。+。キラキラ

昨日のメンテ明けから、シリーズクエストの中にある
ベテランシリーズの新シナリオがこっそりと配信されております。

今回のベテランシリーズの内容ですが、過去の配信とは異なり、狩りに行く事は一切ありません。
ソロ専用のシナリオのため、ソロプレイヤーの人でも進める事ができるでしょう。

ミズキ8
さて、今回のシナリオですが、「ミズキのドキドキ内緒話」というタイトルとなっております。
何か隠し事をしているようですので、問い詰めてみましょう ( ●`▽´● )

ミズキ9
こうしてミズキさんから情報を得ようと話しかけていくわけですが、
驚くべき事に情報料としてお金を要求してきたではありませんか Σ(・oノ)ノ

今回のシナリオは狩りに行かなくても済みますので楽といえばそうなのですが、
その代わりとしてお金がかかってしまいます。

お金に困っていない方であれば何も問題なくシナリオを進めていけますので、
ネタバレが嫌な方は、ご自身でシナリオを進めた後に、再度当記事をご覧下さい。

さてさて、情報料として500zを支払った後もミズキさんは金銭を要求し続け、
その額もドンドン上がっていきます。

ミズキ11
「はい、今回はここまでです。続きはお金を払ってからね」という手口は、
何やらいかがわしい商売を連想してしまいますw

ミズキ12
そしてミズキさんからの金銭要求は止まる事を知らず、
遂には10万zも要求されてしまいました Σ(・ω・ノ)ノ

ここまでシナリオを進めてきたのですから、10万zの出費をケチってしまうわけにはいきません。
そういう訳で、私は言われるがままミズキさんにお金を貢ぎ続けてしまいました (ノ∀`)アチャー

ちなみに、10万zを支払うだけの価値がある情報ではないと思います。
せっかくですから、手に入れた情報を簡単にではありますが、ご紹介いたします。

①F4から「ブタせんべいリニューアル大作戦」が始まる
②F4以降、全てのブタせんべいがマンゾクエッセンスを浴び、生まれ変わる
③マンゾクエッセンスを浴びたブタせんべいを使用すると、
 はるかに少ない回数で猟団プーギーを喜ばせる事ができる
④季節は問わず、どの季節であろうとブタせんべいだけがあれば済む


つまり、F4以降に猟団プーギーの報酬術等のスキルを発動させる際、
ブタせんべいをプーギーに与えると、すぐに喜ばせる事ができるという事らしいです。

猟団ランク8以上の猟団に所属している方達の多くは
ブーブー報酬術を利用するでしょうから、これは嬉しいですね^^

いくら餌を与えても全然喜んでくれなくてイライラさせられる事が無くなると助かります。
また、季節は問わないという点も何気に嬉しいです。

私の場合、インしましたらまず温暖期へ移動し、そこから猟団部屋に入って
ブーブー報酬術を発動させていたのですが、今度からは温暖に拘る必要もなくなります。

そういえば、グークのお守りを所持している場合はどうなるのでしょう。
現状では、グークのお守りの効果は全て断定されておりません。

しかし、グークのお守りを持って猟団プーギーに餌を与えると、喜びやすいと言われております。
私自身もグークのお守りを持っておりますが、確かに喜びやすいとは感じますね。

仮にグークのお守りが猟団プーギーを喜ばせやすいという効果があるとしたら、
「リニューアルブタせんべい+グークのお守り」で、一発で喜んでくれたりして。

どちらにせよ、猟団プーギーを喜ばせやすくなるのは良い事です。
こんな感じで、F4の先取り情報をミズキさんから仕入れる事ができたというわけです。

ミズキ15
ミズキさんからの金銭要求を断った場合、こんな反応を見る事ができます。
「怒られちゃう」とありますから、ミズキさん単独による犯行(?)ではないようです。

つまり、ギルドが新情報を餌に、ハンターから金銭を巻き上げようという魂胆なのでしょう。
まあ、長くMHFを続けていれば、10万zくらい払っても問題ないですけどねw

「せっかくだからシナリオを見てみたい」という方は、お金を払って下さい。
しかし、始めて間もなく、お金に余裕がない方は、無理せずスルーした方が良いでしょう。

ミズキ13
ブタせんべい情報の他にも、ミズキさんから
「ダイエットをしている」という情報を得る事ができます。

結局ダイエットはやめたそうですが、その方が良いですねw
これは好みが分かれる所ではありますが、やせ過ぎなのはあまり好きではありません。

ミズキ14
上の画像の様な、健康的な太ももがベストです ( ^▽^)σ)゜ー゜) プニプニ
ミズキさんの太ももを話題に上げたかっただけですけどねw

ミズキ10
ちなみに、ミズキさんのスリーサイズは語られる事はありませんでした。
勝手なイメージですが、ミズキさんのバストはそこそこあるような気はしますね。

これまた勝手なイメージですが、若い女性NPCで胸の大きい順をあげるとなると、
「1位キエルさん・2位アネットさん・3位長女さん」で、4位がミズキさんとなります。

2位以下に関しては異論があるかと思いますが、1位に対しての異論は認めませんw
というのは冗談ですが、「1位キエルさん」とあげる人は多い事でしょう。

※2位にアネットさんをあげた理由は、2011年8月19日の記事を参照

NPC集合1
そういえば、以前公開されたNPCの集合画像には、ミズキさんの姿はありません。
5周年記念の頃に、新しいNPC集合画像を作ってくれると個人的には嬉しいです。

今であれば「ミズキさん・親方ネコ・グーク・ホルク」といったメンバーもおりますから、
上の画像のようにみんなでワイワイと集まっている姿を見てみたいものですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

フラウさんはハラグロかも? (* ´Д゜*)あん?

シリーズクエストのビギナーシリーズですが、今現在はチャプター38まで配信されております。
先日、38を終える事ができたのですが、非常に興味深い物を頂いてしまいました。

アクラチャームSP1
それは、アクラチャームSPを作成するために必要な「尾晶蠍の金章」という素材です。
アクラチャームSPとは、その名前の通りSP防具(頭)となります。

アクラチャームSP2
アクラチャームSPはアクラバレッタの色違いで、見た目はかなり良いと思います。
強化には鎧玉系とセンショク草・虹が必要で、防御力は109にまで上がります。

となりのパリアチャームSPも同様に、ビギナーシリーズで手に入ります。
※パリアチャームSPはチャプター36で、アクラチャームSPは37で入手可能

アクラチャームSP3
さて、アクラチャームSPはアクラバレッタの色違いという事で、
実際に装備してみますと、とても可愛らしい防具だと感じてしまいます。

このデザインの物は「アクラバレッタ・アクラコサージュ・アクラチャーム」の
3種ございましたが、どれも性能面ではイマイチで、使う機会は殆どありませんでした。

しかしアクラチャームSPはSP防具という事で、場合によっては使い道はあると思います。
このデザインは人気が高いような気がしますので、欲しい方はぜひ手に入れましょう。

アクラチャームSP4
せっかくですので、3種のアクラ頭を並べてみました。
左から、アクラチャームSP・アクラバレッタ・アクラコサージュとなります。

アクラバレッタははっきりと色が違う事を確認できますが、
アクラチャームSPとアクラコサージュの違いは全く分かりませんねw

アクラチャームSP5
そして、ラスタ酒場にいるフラウさんと記念撮影をしてきました パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)
剣士ルクスは所持しておりませんので、シャランでご勘弁下さいw

そういえば5月8日の記事にて、「女性レジェンドラスタの格好を真似するのに、
一番大変なのはリアさん」という事を書かせていただきました。

ただ、MHFを始めた時期によっては、フラウさんやチルカさんの格好を
完全にコピーをするのが無理な方もいらっしゃるのですよね。

フラウさんはアクラバレッタを、チルカさんはデュラバレッタを装備しており、
今から入手するのは不可能となっております。

そういう訳で、「私にとっては、リアさんの格好を真似するのが一番大変」
という事を付け加えさせていただきます。

さてさて、せっかくフラウさんに会いにきたのですから、
何か一つネタがないものかと色々と考えておりました。

アクラチャームSP6
そういえば、フラウさんは一定間隔でストレッチ(?)を行いますよね。
この仕草を見て、「ピコーン」と閃いてしまいました ゜∀゜!! ピコーン

アクラチャームSP7
な、なんと、フラウさんが抱きついてきたではありませんか (*/∇\*) キャ
思い切り胸を押し付けている様にも見えます(イメージとしてフラウさんは貧乳ですがw)。

いきなり抱きついてきて、「ねえねえ、ボクとフローラちゃん、どっち好き?」
と聞かれてしまうと、返答に困ってしまいそうですね。

これにはフローラさん好きな私も、「フ、フ、フロ、フロー…、フラウちゃん (///ω///) 」
と答えてしまいそうですw

抱きついてきただけではなく、背中に鋭利な刃物を隠し持ち、「フローラちゃんと答えたら、どうなるか
分かっているよね」と無言の圧力をかけてくるあたり、フラウさんは悪女と言えるのかもしれません。

アクラチャームSP8
そして、他のレジェンドラスタがいるのもお構い無しに、熱い接吻を…
という、くだらないネタです (ノ∀`) アチャー

これら一連のSSを撮る為に、30分近くも費やしてしまったという^^;
うまく抱きついているように見せるための位置取りが結構難しかったです。

こんなくだらないネタはさておき、ビギナーシリーズは佳境を迎えております。
明日のメンテ明けにチャプター39・40が追加されますが、それが最終回となるようです。

話の流れからしてベルキュロスを狩りに行く事になると思うのですが、
そこでベルチャームSPも獲得できるはずです。

そして、「第一部、完」といった感じで幕を閉じるのだと思います。
F4からは、また新しいシナリオが開始される事でしょう。

F4からの新シナリオの報酬として、ガロン・デュラ・ゴゴ・ザムザといった
過去のバレッタタイプのSP防具が登場してくれると嬉しいですね^^

ゴゴ・ザムザあたりは最近ですのでF4では出ないとは思いますが、ガロン・ラヴィ・デュラの
バレッタタイプのSP防具はF4で出てもおかしくありませんので、期待しておきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

おじさんハンター、声で人気者に!? ヾ(*ΦωΦ)ノ

本日は先日に引き続きまして、F4 プレビューサイト
気になった所を取り上げてみたいと思います。

今日は主にF4からの新武具について書かせていただきますが、プレビューサイト以外でも
4Gmaer.netにて色々と紹介されておりますので、そちらの方もご覧下さい。

F422
まずF4から新しく追加される防具ですが、こちらはキュビィシリーズです。
キュビィはデュラガウアをモデルとしているのは目に見えて明らかですねw

今までの例からして、キュビィはF4で発売されるであろうBP14だと思われます。
デザインもかなり凝っておりますし、腰の尻尾もBPならではの動きをしそうです。

ただ、一つだけ気になる点がございまして、それは
キュビィはFZにまで強化する事ができるという点です。

今までのBP防具は1度しか強化ができませんでしたが、仮にキュビィがBPだとした場合、
キュビィ→キュビィF→キュビィFZと、BPでは初となる2度の強化が可能な防具となります。

仮にキュビィがBPで、なおかつ2度の強化が可能であるとしたら、
使用する「BP14生産券・8」の枚数はどうなるのでしょう。

今までは、生産に「BP生産券・8を2枚」・強化に「BP生産券・8を2枚」を
使用してきましたので、一部位を最終強化するためにはBP生産券・8が4枚必要でした。

BP生産券・8は一度当てると5枚獲得できますので、一部位だけを最終強化して
使用するのなら、BP生産券・8を当てる回数は「1回」で大丈夫という事になります。

しかしキュビィは2回強化が行えますので、もし仮に生産に「BP生産券・8を2枚」・
2度の強化に「BP生産券・8を各2枚」が必要だとすると、計6枚必要になる事になります。

となると、BP生産券・8を1回当てただけでは5枚しか手に入らないので枚数が足りず、
今度からはBP生産券・8を2回当てなければならなくなるかもしれないのです。

ただでさえBP生産券・8は他の生産券より出る確率が低いと噂されているのに、
BP防具を最終強化したいのなら2回当てなければならないとなるとつらいですね~

そもそもキュビィがBPであるという確証はありませんし、もしBPであったとしても、
FZへの強化にはBP生産券・8を使用しないのかもしれません。

こればっかりはF4になってから(もしくは雑誌「フロンティア通信」が発売されてから)
でないと真相は分かりませんから、一つの推測だと思っていただきたいと思います。

さて、キュビィの発動スキルを見てみますと、剣士に見慣れないスキルがございました。
それは「状態異常半減」で、これはF4からの新スキルなのでしょう。

状態異常半減があるという事は、上位スキルとして状態異常無効も存在していそうです。
とりあえず剣士キュビィFZを一式装備しますと、状態異常半減が発動するという事ですね。

今までは「麻痺無効・睡眠無効・毒無効・気絶無効(半減)」と、状態異常毎でスキルが
分かれておりましたが、状態異常無効(半減)はこれら全てに効果がありそうです。

脱臭・耐雪・声帯・対防御DOWNといった、その他の状態異常にまで効果が
あるのかもしれませんが、さすがにそこまで万能ではないような気がします。

状態異常「半減」となっておりますので、あくまで半減が適用される
「麻痺・睡眠・毒・気絶・(声帯)」において効果が適用されると思われます。

状態異常無効(半減)はあると便利なスキルだとは思いますが、新スキルという事で
どうせ付けづらいでしょうから、今の所はさほど期待しておりません (; ̄ー ̄A アセアセ

F423
こちらはシエナシリーズですが、おそらくプレミアムキットとなるでしょう。
シエナHCシリーズにまで強化できるそうですが、カウチュキットと同じだと思います。

男性シエナですが、FF12でこんな姿をした騎士がいたような気がします。
また、女性シエナの胸の部分には目が行ってしまいますねw (〃ノωノ)

ちなみに、F4で新しく実装される双剣とライトボウガンを見ますと、色・雰囲気がシエナと
そっくりですので、シエナキットには双剣とライトボウガンが付いてくると思われます。

F424
そして、待ち望んでいた人は結構いらっしゃると思うのですが、
遂にクシャルダオラの剛種防具が実装されますね。

クシャの剛種防具が実装されるとしたら、名前は「ストーム」か「ウィンド」に
なるだろうとは思っておりましたが、普通すぎて拍子抜けしてしまいましたw

剣士で例を上げますが、ウィンドの発動スキルは「攻撃力UP【中】・氷属性攻撃強化【小】
・回避性能+1・麻痺半減・風圧【小】無効・耳栓・見切り+1」と相当種類が多いです。

耳栓が付くのは意外な感じがしますね。
クシャ防具というと、耳栓が無いという昔のイメージをどうしても引きずっておりますのでw

しかし、はっきり言いまして、私はクシャ防具は好きではありません。
そしてウィンドも見た目が好きになれませんので、性能は微妙にして欲しい気もします。

生半可に性能が良くなってしまうと、使いたくもないのに嫌々装備するはめになるかもしれません。
逆にクシャ防具がお好きな方達であれば、ウィンドの性能を良くして欲しいと思っているでしょう。

F426
そして、新しく追加される武器の中には注目したい物がいくつかございます。
その中でも注目度が高いのは、太刀のアトモ=ダオラでしょう。

前身のエール=ダオラも相当強い太刀でしたが、アトモ=ダオラはHC剛種武器(公式では
そういう名称ではないですが)という事で、性能面では相当期待しても良いと思います。

エール=ダオラが「攻撃1248・氷300・スロット2」という性能でしたので、
アトモ=ダオラは「攻撃1296・氷480・スロット2」くらいにはなりそうな予感がします。

太刀使いの方達は、強いリーチ中の太刀が出る事に歓喜しているのかもしれませんね。
ちなみに私の太刀のSRは600台で、このままですとSRでアトモが使用できません。

そういう訳で、デイリードド変種を毎日行き、太刀のSRをこつこつと上げている最中です。
太刀のSRが700になりましたら、間違いなくアトモを作成する事でしょう。

心配なのが、アトモへの強化に何の素材が要求されるのかという事です。
順当に考えて、剛クシャと剛錆クシャの素材が要求されると予想している人も少なくないでしょう。

しかし、私は剛錆クシャと剛グレンのHC素材が要求される様な気がしてしまいます。
「すんなり作らせないよ~」という感じで嫌がらせをしてきそうですが、どうなることやら。

そしてライトボウガンのセイア・ブーケですが、物凄く面白いデザインですね。
性能に関係なく、これは是非とも欲しい一品と言えます。

デザインは相当凝っておりますし、「L2通常弾・L1貫通弾・L1散弾が速射対応」という事で
他の一般的なライトとは違いますので、長期開催イベントのライトだと予想しております。

長期開催イベントで実装されていない武器はライトとヘビィだけですから、
そろそろライトの長期開催イベントも実装されてもおかしくはないでしょう。

F427
そして、剛種ルコディオラの弓にも注目したいです。
剛ルコ弓という事で龍属性にはなるでしょうが、連射・貫通・拡散のどのタイプになるのでしょう。

連射=シスネ・貫通=ネブラ・拡散=ドラと、龍属性の弓は既に3タイプ
揃ってしまっておりますので、いずれかはタイプが被ってしまう事になります。

剛ルコライト・ヘビィと貫通が強いイメージがありますから、何となく貫通になりそうな気はしますね。
そうなるとネブラハープが死んでしまいそうですが、使い分けできる性能だと嬉しいです。

ネブラハープは「攻撃312・龍200・会心10・スロット2」ですが、
剛ルコ弓は「攻撃312・龍240・会心20・スロットなし」といった感じでしょうか。

性能面では剛ルコ弓の方が強くなりそうですが、ネブラはスロットに利がありそうです。
この剛ルコ弓ですが、性能がネブラに劣らなければ間違いなく作成する事でしょう。

どうせ、「古龍種の稀玉×5+α」は要求されると思いますが^^;
その他、PVにて剛ルコガンランスも登場しておりました。

これにて、剛ルコの剛種武器は狩猟笛以外が実装される事になりますね。
※剛ルコの狩猟笛は剛猫武器として実装されているが、剛種武器ではない

この他、公開されている武具の他にも魅力的な物はたくさんあると思いますので、
そちらの方にも期待しておきましょう。

そして、F4では新ボイスも追加されるそうです。
今回も多くの声優さんが採用されるようですね。

F428
新しく採用される声優さんの中で、一番の目玉となるのは若本規夫さんでしょう。
この方のお名前を知らなかったとしても、一度は聞いた事のある声だと思います。

PVの方でも「あれ?若本さんの声だ」とすぐに気がついたくらいですから、
それくらいインパクトがあり、また有名な声でもあります。

F4パッケにはイメチェンポイントが3P付属してきますので、気軽にボイスを変える事ができます。
男性キャラをご使用の方の中には、若本さんボイスにする事を決めている方もいらっしゃるでしょう。

ただ、オッサンフェイスのキャラであれば若本さんボイスはピッタリですが、
若いフェイスのキャラに若本さんボイスは合わないと思います。

そういう訳で、そういう方達は岸祐二さんのボイスにしてみてはいかがでしょう。
実を言うと、大変申し訳ないのですが、私は岸さんの事は存じておりませんでした。

しかし岸さんの代表作の紹介に「スパ4のケン」がありまして、私はスパ4を
多少プレイしておりましたから、「ああ、ケンの声の人でしたか~」と納得してしまいました。

スパ4のケンの声はかなり格好良かったので、若いキャラを使用している人は
ぜひ岸さんボイスにして下さい、と勝手なお願いをしておきますw (●´人`●)

そして女性の声優さんも3名採用されますが、全員存じておりませんでした^^;
ですが、沢城みゆきさんの代表作を見ました所、「おおっ」と反応してしまいました。

沢城さんはスパ4のキャミィの声を務めておられまして、
岸さんと同様にスパ4繋がりで聞いた事がある声という事になります。

キャミィはクールな感じの声ですので、女性ハンターの声としては合いそうな気がします。
そこで、スパ4でのキャミィの声をお聞きいただきましょう。



私はおそらく別のボイスにすると思いますが、沢城さんの声も悪くなさそうですね。
余談ですが、私はスパ4ではジュリというキャラを一番多く使用してきました。

上の動画にもキャミィと一緒に登場してきたキャラですが、超ドSな所が面白いですw
個人的には、ジュリの声もぜひ追加して欲しいのですけどね~

調べました所、喜多村英梨さんという声優さんの声らしいので、いつかMHFに
追加をしていただけると、喜んで喜多村さんボイスに変えてしまうと思います。

まあ、ボイス変更はパッケにイメチェンポイントが付属してくるから行う、という事ですので、
パッケに付属してこないのなら、わざわざお金を出してまで変える事はしないですけどねw

そして、もしかしたらの話ですが、F4ではスパ4とのコラボで
新しいキットが発売されるかもしれませんね。

スパⅣ17
今回、スパ4のベガの声を担当なさる若本さんとキャミィの声を担当なさる沢城さんの
ボイスが追加されるという事で、繋がりとしてありえない話ではないのかもしれません。

ただ、男性キャラとしてはベガの格好は魅力的ではなさそうですし、キャミィの格好も
ヴァンパイアキットと見た目が似ていますから、個人的には出て欲しいとまでは思いません。

以前、MHFとスパ4とのコラボが実現したのは、スパ4が杉浦さんの上司である
小野義徳氏のタイトルだったという事も影響していたのだと思います。

しかし、小野氏はMHFから離れたらしいので、今後はこのコラボは無さそうな気はします。
個人的にそう予想しているだけですので、どうなるかは分かりませんけどね。

いつのまにか話が逸れてしまいましたが、F4ももう間近に迫っております。
プレビューサイトの更新はあと1回ありますので、そちらの方にも期待したいですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

臭い匂いはお断り p(●`□´●)q クサイ!

今では多くの人が秘伝防具の作成に着手しているかと思いますが、秘伝防具を
実戦で使えるようにするまで、物凄い数のHCクエストをクリアせねばなりません。

魂序や中であれば、どの武器種でもソロでHCドスファンゴ相手に短時間で狩る事が
できますので、自分のペースで進める事ができると考えると、それほどつらくはありません。

厳しくなってくるのが、○○魂・極集めですね。
要求される極の数は膨大ですし、変種モンスターとなるとソロでは相当面倒です。

私が双剣の秘伝防具・アメジストを作成しておりますが、双剣ですとHCドスファンゴ変種の
募集に簡単に混ざる事ができますので、比較的極集めはしやすいと思います。

しかし、そのHCドスファンゴ変種においてですが、ハンマーは疎まれる存在であります。
求人区の募集文を見ましても、「槌×(打×)」の募集文を見かけた事が何度もございます。

最近では「ハンマーお断り」の募集文はあまり見かけなくなりましたので、ハンマーを
担いでHCドスファンゴ変種に行くものではないという事が浸透しているのかもしれません。

では、ハンマーの極集めで最適なクエは何かと言いますと、「剛種適性試験・黒狼鳥」です。
このクエはイャンガルルガ変種のクエで、「適性ガルルガ」と呼ばれる事が多いですね。

ハンマー極を集めるという共通意識を持ったハンマー使いの方達が集まりますし、
HCドスファンゴ変種で疎ましく思われるくらいだったら、適性ガルルガの方が数倍良いです。

私はハンマーの秘伝防具を作成するという事を決めておりましたので、
前々から適性ガルルガには興味を抱いておりました。

そして前回の狩人祭の時に初めて適性ガルルガに参加させてもらったのですが、
あまりにも楽に終える事ができ、「これは素晴らしい」と感動してしまいましたw

適性ガルルガの基本構成ですが、「誘導役1・麻痺剣ハンマー3」となります。
ハンマーは2名でも大丈夫らしいですが、基本的にハンマー3となるでしょう。

さてさて、この戦法ですが、まず始めに誘導役が仕事をする必要がございます。
ただ私の場合、実戦で誘導役を務めた事が一度もありません。

一応ソロで誘導の練習をし、10回程度試してみて一度も失敗した事がありませんから
大丈夫だと思うのですが、違っている点がありましたらごめんなさい (゜-Å)

適正ガルルガハンマー11
ガルルガはエリア4に配置されておりますが、こやし玉を投げつけ、
ガルルガをエリア2へと誘導するのが誘導役の仕事となります。

エリア4でのガルルガの動きは何パターンか存在し、その動きによって
誘導役の動きも多少変わりますのでご注意下さい。

誘導役は自動マーキングを付けていく事になりますから、ガルルガの動きに注目しましょう。
今回は、エリア1からエリア4へ突入した場合をSSでご紹介いたします。

適正ガルルガハンマー5
エリア4へ突入しましたら、こやし玉を投げつけます。
ガルルガの位置によっては、1個で済む場合と複数使う場合があるようです。

適正ガルルガハンマー6
画面の右上のアイコンを見ていただきたいのですが、羽を広げている状態になれば成功です。
これでエリア2へと誘導できますので、自分も素早くエリア2へ行きましょう。

もし、最初にガルルガがエリア2側の方向(左上)へ移動しているようでしたら、
「BC→エリア1→2→4でこやし玉→2」という流れになる事もあります。

その辺は自動マーキングでガルルガの位置を確認しながら判断して下さい。
誘導が終わりましたら、エリア2で「火事場を発動・麻痺剣晶を装着」を行います。

誘導役以外の人が落とし穴を設置しているはずで、エリア2へと飛んできた
ガルルガの影が見えましたら、怯まずの実を飲み、あとは攻撃するだけです。

誘導役の人がハンマーだった場合は頭側へ回る事になるのでしょうが、
それ以外の武器種であれば背中側でも良いでしょう。

背中破壊報酬で剛種チケットが出る可能性もありますので、ハンマー以外の武器種で
誘導役を務めるのならば、背中を攻撃した方が良いと個人的には思います。

水ランス等であれば頭を攻撃した方がダメージを与える事ができますが、クリア時間は
殆ど変わりませんので、頭へ行くか背中へ行くかは誘導役の人次第といった感じでしょうか。

さて、それでは誘導役以外の人の動きもご紹介いたします。
大事なのは、どなたかお一人が落とし穴を設置するという事になります。

適正ガルルガハンマー1
こちらのSSをご覧頂きますが、影の部分にガルルガは着地します。
つまり、誘導役以外の人がここに落とし穴を設置しなければなりません。

落とし穴を設置する場所ですが、赤丸で囲った岩と草を目安にすると良いでしょう。
私の場合、次のような方法で落とし穴を設置いたします。

適正ガルルガハンマー2
エリア2へと突入しましたら、赤四角で囲ったツタを目指して移動します。
イメージとしては、赤丸で囲った岩を通る感じです(実際に通らなくても大丈夫です)。

適正ガルルガハンマー3
ツタを目指して奥へ移動した後、左側に生えている2つの草の中心に落とし穴を設置しましょう。
この方法で落とし穴の位置がずれた事はありませんから、悪い方法では無いと思います。

とりあえず、2つの草の中心部分に設置すると覚えていただければ問題ないと思います。
設置する位置が多少ずれたとしても、ガルルガは落ちてくれるでしょう。

落とし穴が設置できましたら、「麻痺剣晶を装着・火事場を発動」を行います。
エリア2に入る前に、小タル爆弾で移動しながら麻痺剣を装着しても良いですね。

早食いか体力-30が付いていれば、落とし穴を設置した後の
麻痺剣晶の装着と火事場発動は楽々間に合います。

適正ガルルガハンマー4
そしてガルルガが着地する前に、誘導役が怯まずの実を飲みますので、着地地点で
味方と重なって乱打を行います(ガルルガが降りてくる前に乱打する人が多い)。

麻痺剣乱打により、ガルルガは落とし穴にはまった状態で麻痺しますので、
その後は普通に頭へ縦3を行い、スタンを取りましょう。

スタンの効果が解けて間もなく、ガルルガの討伐を果たせるはずです。
やってみたら物凄く簡単ですし、1ラスタで終わりますから、非常にお勧めの方法と言えます。

これは適性クエという事でSP武器限定ではありますが、無属性SPⅦで問題ありません。
魂極の他にも剛種チケットを獲得する事ができるという所も良いですね。

誘導役の人がガルルガに発覚してしまって誘導が失敗した場合ですが、
リタイアする人とエリア4に突入してクエを続行する人で分かれます。

クエストを続行する場合ですが、エリア4に突入しましたら落とし穴を設置し、
ガルルガが穴にはまりましたら、麻痺剣乱打をしましょう。

そのまま穴の中で麻痺してくれたら問題ないですし、
仮に麻痺する前に穴から飛び出されても、直後に麻痺するはずです。

その場合、麻痺剣晶を外さず頭を攻撃しますと「スタン→麻痺(2回目)」となり、
こちらもすぐに討伐できるはずです。

長々と説明してしまいましたので難しく感じてしまったかもしれませんが、
全く難しくありません(誘導役に自信が無ければソロで練習した方が良いです)。

この方法であればハンマー魂極が簡単に集まりますし、また、
別の武器種も誘導役として参加できる点も嬉しいですね。

狩人祭中であれば8魂獲得できますので、連戦していれば入魂もはかどります。
狩人祭中はこの募集も多いため、ご興味がある人は挑戦してみて下さい。

適正ガルルガハンマー7
こちらは、私が使用している装備となります。
「攻撃大・見切り3・火事場2・匠・麻痺剣+3」は絶対に付けましょう。

必須スキルは上の5つですが、推奨スキルは「早食い(もしくは体力-30)」です。
早食いが無くても準備は間に合うのですが、落とし穴の設置がつらくなります。

落とし穴の設置を任せるのなら早食いは無くても大丈夫ですが、もし3人全員が早食いを
付けていない場合は困る事になりますので、やはり早食いは付けていきましょう。

ランナーも、付けられるのなら付けていったほうが良いですね。
私は攻撃特大・見切り4にしましたが、そこまでしなくても大丈夫です(大3の人が多いです)。

また、最初は業物+2を付けていたのですが、業物は必要ない気がします(+1も)。
麻痺剣晶で斬れ味ゲージの消費が激しいと思ったのですが、斬れ味が落ちる前に終わりました。

そして風圧無効ですが、こちらも必要ありません(風圧小無効は勝手に付いてきました)。
龍風圧無効が必要だと思っていたのですが、ガルルガの着地で発生する風圧は「大」です。

では風圧【大】無効が必要なのかと言われたらそうではなく、
ガルルガが降りてくる前に乱打を開始していれば、風圧の影響は一切受けません。

もし仮にガルルガが着地する寸前まで乱打を開始しないというのであれば、風圧大無効を
付けたり忍耐の丸薬を飲むなりしなければなりませんが、そういう人は殆どいないでしょう。

適正ガルルガハンマー9
適性ガルルガ用の装備を組む際、候補はたくさんありましたが、
最近バーニーFスーツを使っていないという事で、こちらの装備となりました。

バーニーFスーツを装備することにより、胸の谷間がセクシーに感じますし、
また百裂腰とゴゴ脚ですと、走っている時にピラっとめくれる所もナイスです (//∇//)

適正ガルルガハンマー8
そして、私自身も誘導役を務める事が出来た方が良いと考え、誘導役用の装備も組んでみました。
結構適当に組みましたが、PVベストSP青とアビット腰の組み合わせは悪くないと思います。

誘導役用の装備で必要なのは「攻撃大・見切り3・火事場2・匠・
麻痺剣3・広域2・自動マーキング・ランナー・早食い(体力-30)」です。

実は匠は無くても問題ないですが、誘導役にかかわるスキルは絶対に必要です。
自動マーキングは先ほど書いたとおりですし、広域+2が無いと、この戦法は成立しません。

広域+2を付けた上で怯まずの実を飲みますと、味方同士飛ばし合う事がなくなります。
怯まずの実の在庫が少ない人は、マイトレ管理人の依頼を受けると良いでしょう。

マイトレ管理人からガルルガ討伐の依頼を受け、それを達成すると怯まずの実がもらえます。
ただ、毎回マイトレへ行くのは、連戦前提のクエでは快く思われないかもしれません。

そのため、誘導役として求人区に部屋を建てる場合、怯まずの実を
マイトレで回収したいのなら「回収○」といった文を添えると良いでしょう。

誘導役用の装備で必要なスキルは多いため、組むのが大変と思われるかもしれませんが、
「フェロウF・SP・千裂F・百烈F・ベルFX」と、比較的簡単に組む事ができます。

適正ガルルガハンマー10
これは適性クエですので、捕獲ではなく討伐しなければならないのですが、
HC素材目当てに剥ぎ取る私にとっては何気に嬉しいです。

ただ、このクエでご一緒させていただく方達ですが、7割(体感で)の人は剥がないです。
私は貧乏性ですので、HCクエでは絶対に剥ぎ取りますけどねw

実は、ラピス作成の時にも適性ガルルガへ相当通いまして、その影響もあり、
既に毒々しいクチバシは相当所持しているのですが、ついつい剥ぎ取ってしまいます。

無いとは思いますが、これから毒々しいクチバシがたくさん要求されるかもしれませんしね。
そういう訳で、とりあえずHCクエにおいてはこれからも剥ぎ取りを続ける事でしょう。

それにしても、こうした戦法を産み出す人は凄いですね~
そのおかげでハンマー魂も集めやすくなりましたから、とても感謝しております (人´∀`*)

そういえば本日沖縄にてネカフェ大会が開催されましたが、それに関連して
公式ツイッターにて非常に重要な発表がありました。

赤秘伝防具1
どうやら、F4で登場する赤秘伝は白秘伝と同じ魂を使うようなのです。
早い段階でこの事を知る事ができたのは、私にとっては物凄く嬉しいです。

まあ、「結局、赤秘伝も紙集めか~」という気持ちも抱いてしまいましたが、私にとって
重要なのは「早い段階で白と赤は同じ魂を使うという事を知る事ができた」という点です。

赤秘伝が発表されてからは、白と赤とでは使用する魂が違う可能性があると言うことで
秘伝作成をためらっていた部分がありましたが、これで心置きなく魂を集める事ができます。

ただ、「赤秘伝も結局紙集め」という点にガッカリしている人も確実にいらっしゃるでしょうから、
その辺の不満を和らげる措置を取る事も、運営側には忘れないで頂きたいと思っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

太陽光発電のエコ竜です (+_+) マブシー

本日公式サイトにて、第2回目のF4 プレビューサイトの更新がございました。
それでは、気になった点をいくつか取り上げてみましょう (・ω・`*)ノ

F419
今回もクアルセプスの続報がございましたが、また新たな攻撃モーションが明らかになりました。
これまたインパクトの強いビーム攻撃ですね~ Σ(ОД○*)

「晴天時の、太陽光を武器とした閃光による攻撃。水晶により乱反射した閃光は、
美しい煌きと共に、ハンターへと突き刺さる!」と説明がありますが、これは上の場面ですね。

「太陽光を利用した攻撃を行ってくる」という設定ですが、私にとっては斬新な感じがして、
クアルセプスに対する期待値が上がったように思えます。

余談ですが、クアルセプスの「太陽光を利用する」という設定で、私は漫画『キン肉マン』に
登場してくるプリズマンの「レインボー・シャワー」を思い出してしまいました。

太陽ビーム(?)の他にも、水晶に溜め込んだ太陽光を一気に放出して閃光を放つ場面が
ございましたが、これはゲリョスの閃光と同様の効果があるのかどうか気になります。

そして天候が雷雨に変わると、今度は雷のビームを放つようです。
天候の違いで攻撃も変わるというのは中々面白いと思います。

クアルセプスはMHトライ系に登場してくるモンスター「アグナコトル」とそっくりという
声も聞かれますが、私にとっては目新しいモンスターですので、とても楽しみにしております。

しかし、その楽しみを打ち消すかのような不安材料もあるのですよね~
その不安材料ですが、ファミ通に書かれております。

ファミ通情報によりますと、剛種クアルセプスは狩猟するフィールドによって、
それぞれ異なる討伐の証が手に入るそうなのです。

クアルセプスは「高地・樹海・砂漠」の3つのフィールドに登場するようですが、
ファミ通情報が正しいのならば、クアルセプスの証だけでも3種類存在する事になります。

実は、アビオルグの実装当初に、私は以下のような事を書かせていただきました。

=====================================

ちなみに、4つの場所で出没するアビオルグに関して、一つ心配していた事がありました。
それは、獲得できる「獰竜討伐の証」が、場所ごとに種類が違うのではないかという事です。

「獰竜討伐の証【密林】」「獰竜討伐の証【沼地】」「獰竜討伐の証【樹海】」「獰竜討伐の証
【雪山】」というように分かれるとしたら、運営にとっては最高の延命になりますね。

同時に、私達にとっては最低の延命にもなるのですが (A;´・ω・)フキフキ
「まさかね~」とは思っておりましたが、そのまさかが起こらなくてホッとしておりますw


3月3日の記事より

=====================================

アビオルグに関しては、狩猟するフィールドが異なっても入手できる証は同じでした。
その代わり、「獰竜2頭討伐の証」なんて物がありましたけどね^^;

しかし、まさかクアルセプスでこの不安が的中してしまう事になるとは (-ω-;)
晶龍討伐の証【高地】・晶龍討伐の証【樹海】・晶龍討伐の証【砂漠】の3種類になるのでしょうか。

これに関しては公式で発表された事ではありませんので、もしかしたら
この話は無かった事になるのかもしれませんが、まあ断行してくるでしょうね。

「獰竜2頭討伐の証」で相当批判を受けたとは思うのですが、それでもなお、まさか
一種類の剛種モンスターにつき複数の討伐の証を実装してくるとは思いもしませんでした。

ちなみに、4Gamer.netには『クアルセプスは、「高地」だけでなく「樹海頂部」にも出現!また、
剛種クエストでは狩猟するフィールドによってそれぞれ異なる素材が入手できる。』とあります。

この事から、狩猟する場所によって入手できる証は異なるというのは決定事項なのでしょう。
この様に狩猟する場所によって証が異なってしまうと、クエの需要が分散されるのですよね~

例えば、クアルランスを作るためには「高地の証」が必要だとしますと、その人にとっては
「樹海の証」は必要ないですから、樹海クアルの募集には目もくれなくなってしまいます。

ただでさえ、最近実装された剛種クエ(アビオルグとタイクンザムザ)は人気が無く、
実装直後こそは多少募集があったものの、今となっては募集は全然見かけません。

クアルセプスも同じ運命を辿る可能性は十分に考えられますが、それに追い討ちを
かけるかのように需要が分散されてしまうと、PTを組む事自体が困難となりえます。

例として、

片手・大剣・ランスの生産に高地の証を10枚・強化に樹海の証を20枚
太刀・狩猟笛の生産には樹海の証を10枚・強化に高地の証を20枚


といった感じに、バランス良く必要素材を散らしていくのなら、少しはマシになるかもしれません。
いずれにせよ、複数種の証の存在は公式による発表ではありませんから、動向を見守りましょう。

さてさて、心配事はこれくらいにしておきましょう。
本日、クアルセプスの防具の新しい画像が公開されました。

F420
クアル防具の路線ですが、完全に「ロボット」ですね (*≧▽≦)σ ウケル-!
男性ガンナーの左手は、完全にドリルになってしまっておりますしw

子供の頃、ロボット物の特撮作品がお好きだった人であれば、好きなデザインなのかもしれません。
気になる性能ですが、ファミ通の方に簡単ではありますが掲載されておりました。

※剣士クアルFXを一式装備で「攻撃力UP【大】・絶倫・ガード性能+2・火耐性-20」
ガンナークアルFXを一式装備で「攻撃力UP【大】・超高級耳栓・装填速度+3・火耐性-20」


一式装備での発動スキルだけを見ると大した事が無いような気もしますが、
各部位に使えるスキルが振り分けられているかもしれませんので、そちらに期待ですね。

そして、防具に「火耐性マイナス」が付く事から、クアルセプスは火に弱い可能性が高いです。
ただ、火が効いたとしても頭や背中といった高い位置になりそうな気がします。

脚や腹といった低い部位を弱点を火にしてしまうと、炎妃剣【渇愛】や火双剣の餌食になりますしね。
最近作ったばかりのテオ=バラージは火炎弾を超速射できますので、活躍してくれるかも。

F421
そしてクアル武器ですが、どれも雷属性値が相当高い武器になるようです。
特に片手剣は、黒レイア片手剣に迫る性能になるのかもしれません。

ランスはリーチ極長という事で、面白い存在になりそうです。
どれも雷属性値が異様に高いですから、雷に弱い敵には絶大な威力を発揮する事でしょう。

つまり、クアル武器はドスファンゴに最適な武器になると言う事ですね。
「これでHCドスファンゴを狩ってね」という運営側のメッセージなのかもしれませんw

ただ、クアル武器が雷武器である事は誰もが予想していたと思いますが、
私はクアル武器の雷属性値がここまで高くなるとは思ってもみませんでした。

どちらかというとクアル武器はアビオルグの武器の様に属性値が低く、攻撃力や会心率が
高い武器になると予想しておりましたから、結構意外な感じがしましたね~

また、タイクンザムザの武器が「低攻撃力・高属性値」という設定でしたので、
まさかクアル武器も同じような設定にしてくるとは思わなかったのです。

クアル武器の実装により、タイクンザムザ武器の存在価値はますます落ちてしまいますね^^;
攻撃力が高いわけでもなく、属性値もクアルに負けるとなると、どうしたら良いのでしょうw

本当はまだまだ書きたい事があるのですが、長くなりましたのでここまでとさせていただきます。
続きは、また明日以降にでも書かせていただきますよ~ (゚▽^*)ノシ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

左右にピクピク? (((゚ー゚)))プルプル

5月1日の記事にて、双剣の秘伝防具・アメジストFXを作成した事をご報告させて頂きました。
今日はその続きとしまして、アメジストを使った時の感想を書かせて頂きます。

ちなみに、アメジストFXを5箇所装備した際に発動する基本スキルは「双剣技【双龍】・業物+2
・砥石使用高速化・絶倫・耐震+1(スキル値20なので、5追加すれば耐震+2)」となります。

手数が多く、斬れ味ゲージの消費が激しい双剣にとっては、業物+2が付くのは嬉しいですね。
また、絶倫(ランナーで十分ですが)が付いたのは双剣防具として妥当と言えるでしょう。

さてさて、アメジストFXまで強化できたという事で、実際にクエでも使用しております。
ただ、まだ未強化でありますので、知らない人との狩りでは一度も使っておりませんけどね。

アメジスト15
アメジストの強化には魂極がまだまだ必要という事で、HC変種へ行く時は
とりあえずアメジストを着て行く事が多いです。

今まで私が使用してきた双剣装備とアメジストとでは発動スキルが若干異なりますから、
アメジストを実際に使ってみるまでは不安は結構ございました。

具体的に言いますと、未強化アメジストには回避性能が付かない(攻撃スキルが欠けて
よいのなら可能)ので、それによって被弾率が上がるのではないかと心配していたのです。

しかし実際にアメジストを使ってみますと、回避性能の有無はそれほど気にはなりませんでした。
これには、絶倫が地味に効いているような気がします。

絶倫ですとコロリン回避で消費するスタミナの量を抑える事ができますので、
スタミナが殆ど無くなってしまっている時でも回避へ繋げる事が可能となります。

つまり、通常の装備では無理なタイミングでも、絶倫のおかげで回避をする事が
できますので、その分安全に立ち回る事が可能になるという事になります。

まあ、絶倫を付けていなくても、スタミナを消費しきる前に鬼人化を
解除する癖を付けておけば済む話なのですけどねw

そしてアメジストの一番の特徴と言いますと、何と言っても「双剣技【双龍】」でしょう。
双剣技【双龍】(以下:双龍)はアメジストFXを5箇所装備しなければ発動しません。

双龍の効果ですが、

①超高級耳栓が発動
②双剣の攻撃力が1.2倍に上がり、 攻撃がはじかれなくなる
③鬼人化中にモンスターを攻撃するとスタミナが3回復する


となります(FreeDomの小部屋様より抜粋)。
ここで注目したいのは③の効果です。

話には聞いておりましたが、実際に自分で双龍を体験してみましたら、
③の効果の面白さと実用性の高さには驚かされてしまいました。

通常、双剣で鬼人化をするとスタミナが減少していってしまいますので、
鬼人化状態でいられる時間は限られてしまいます。

しかし双龍ですと、鬼人化中に攻撃する事により、スタミナはたったの3では
ありますが回復しますので、通常の装備よりも長く鬼人化を保つ事ができるのです。

アメジスト16
普段であればスタミナがドンドン減っていく所が、攻撃を当てるたびにスタミナが
回復していきますので、スタミナゲージが面白い事になってしまいます。

スタミナが「減って増えて減って増えて」という状態になり、
スタミナゲージが左右にピクピクと震えるのを見ると笑えてきます ( ̄m ̄*) ププ

もちろん、スタミナの減少量は増加量を上回りますので、差し引きで言うとスタミナは
減ってしまうのですが、それでも通常の装備よりは断然長く鬼人化を保つ事ができます。

鬼人化状態を長く保つ事ができるというのは、それだけでも火力アップに繋がりますので、
双龍効果は物凄く有効であるというのがお分かりになったかと思います。

特に、「一方的に攻撃し放題」という状況であれば、その分双龍効果も絶大になるでしょう。
つまり、ラヴィのような敵に対しては、アメジストは存分に火力を発揮できますね。

また、双龍のおかげで「長く鬼人化状態を維持できる」という事は、
単純に「スタミナがある状態が長く続く」という事になります。

ここで話は少し戻りますが、双龍のおかげでスタミナを保ちやすいので、
コロリン回避もしやすいという、攻撃面だけではなく防御面でも嬉しい効果と言えます。

そして昨日、双剣がフィーチャーウェポンでして(鬼人化時のスタミナゲージの
減少スピードを軽減)、フィーチャーと双龍の効果の組み合わせを体験してみました。

昨日は衝撃パリアプリアで試してみたのですが、討伐するまでスタミナが
切れることは一度も無く、ずっと鬼人化状態でいられたのには驚かされました。

アメジスト17
余談ですが、白い秘伝防具とすっきりとしたデザインの双剣・
ジェントルマンとの見た目の相性は結構良いですね^^

フィーチャーウェポンは配信日があまりにも少なく、現時点では空気のような存在ですが、
それを抜きにしても双龍効果は双剣にとって物凄く嬉しいというのは間違いありません。

一方、アメジストで残念な点はいくつもありますが、その一つとして
風圧無効スキルがないという点が挙げられます。

アメジスト18
試しにアメジストを着てHCリオレイア変種へ行ってみましたが、
ご覧の通り風圧により仰け反り、尻餅をついてしまっております。

まあ、アメジストに風圧無効スキルが付いてしまうと万能すぎますので、
この辺の欠点は仕方が無いような気もします。

スロットさえ空けていけば、スキルカフと文鎮珠Gで龍風圧無効も付きますから、
どうしても風圧無効を付けていきたいのなら強化を頑張るしかないでしょう。

私の場合、そこまでアメジストを強化するに至っておりませんので、場合によっては
今まで使用していた双剣装備を使っていく事もあると思います。

とりあえず、アメジストでも問題がない相手であれば、遠慮なくアメジストを着ていくでしょう。
ただ、アメジストの運用方法について、色々と考えている事がございます。

それに関しましては、また後日ご紹介させていただくつもりです。
アメジスト強化はこれからも続けてまいりますので、頑張ってやっていきたいですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ティアラさん、人気向上キャンペーン! オ━(≧▽ノ≦*)━ホホホ

F3以降、マイトレ管理人との会話イベントの内容が新しく追加されました。
追加された内容の中に、次女がレジェンドラスタについて話す場面がございます。

マイトレ管理人22
マイトレ管理人23
マイトレ管理人24
質問に対し「はい」か「いいえ」のどちらを選んだとしても、次女の反応は悪くないようです。
「あたしの自慢」だなんて言われると、照れてしまいますねw (//∇//)

さてさて、ここでレジェンドラスタ(以下:レスタ)の話題が上がりましたが、
今まで長い間温めてきたネタを投入いたします (*っ´∀`)っ

時を遡る事半年前、年末年始に「誰でもアシストコース」がありましたよね。
その期間中、あるレスタに密着取材(?)を試みておりました。

そのレスタとは、ライトボウガン使いのティアラさんです(*・∀・)ノノ パチパチパチ
そうです、レスタの中で殆ど使われる機会の無い、あのティアラさんです。

おそらくですが、ティアラさんとじっくり接した事が無い人は多いと思います。
そこで、ティアラさんの事を皆様にもっと知っていただこうと考えたというわけです。

ティアラ2
そんなティアラさんですが、ヘビィボウガン使いの
ユウェルさんの妹である事は皆様もご承知かと思います。

「大富豪の令嬢ながらレスタ」というのは、変わった肩書きではありますね。
プロミス+アクラ頭という格好で、見た目は令嬢っぽい雰囲気を醸し出していると思います。

さて、レスタと契約をしますと色々な話を聞く事ができますので、
できるだけ多くのティアラさんのお話をご紹介いたします。

ティアラ3
マイハウスでのお話を聞いておりますと、「お金持ちのお嬢様」というのが顕著に現れますねw
「庶民」とか「狭い」とか言っておりますが、本人は悪気は無いのでしょう。

「お姉ちゃん(ユウェルさん)と一緒に住んだら毎日ケンカしそう」と言っておりますが、
ティアラさんからするとユウェルさんは「口うるさい姉」という存在なのかもしれません。

ユウェルさんは「妹思いの良き姉」という印象がありますけどね。
何だかんだ言っても、お二人は仲の良い姉妹なのだとは思います。

ティアラ4
ティアラ5
その他、武具工房やキャラバンのテントでも専用のお話を聞く事ができます。
テントにて、「近いわよ!距離が!」と慌てている姿は面白いです (ノ∀`*)ノ彡☆

ティアラ6
ティアラ7
そして、戦闘中に話す内容も、できるだけまとめてみました。
戦闘中に話す内容はランダムですので、これだけ聞くのに苦労しましたね~

「紐で矢を飛ばす貧乏臭い弓なんか」という部分は、弓使いが聞いたら憤慨するでしょう^^:
しかし、その後「他意はないわよ!」とフォローしておりますので、悪気は無いようです。

ただ単に、ティアラさんは思った事をはっきりと口にしてしまうタイプなのでしょう。
もしかしたら、ティアラさんは遠まわしにナターシャさんの事が嫌いと言っているのかもw

ラスタ酒場での会話はいつでも聞く事ができますので省略しましたが、
ティアラさんが話す内容は殆どまとめる事ができたと思います。

さて、レスタを選択する際に一番重要視されるのは、「見た目・キャラクター」ではなく、
やはり「狩りへ連れて行って、役に立つかどうか」になるはずです。

ティアラ8
ちなみにティアラさんですが、HCクエ(おそらく剛種クエも)へ連れて行きますと、
火事場は発動しないものの餓狼を発動させて戦ってくれます。

そして使用する武器を「ブロスアポリト」にし、L1貫通弾を速射してくれるのであれば、
ある程度戦力にはなってくれるような気がします。

ただ、L1貫通弾だけを撃ってくれるのなら良いのですが、実際はそう思い通りにはなりません。
弱点も考えずに通常弾をペチペチと撃たれても、あまり効いていないような気もします。

ライトボウガンは機動力がありますので、武器を出し入れしてばかりのユウェルさんよりは
手数が断然多いのですが、火力を期待して連れて行くという事は殆ど無いと思います。

結局、HCクエや剛種クエでも火事場餓狼を発動して戦ってくれ、抜群の回避力で殆ど
戦闘から離脱しないナターシャさんを使う機会が多くなってしまうのですよね A´ε`;)゚・゚

ティアラさんが抜群の強さを発揮してくれていたとしたら、以前行われました
レジェンドラスタ人気投票にて最下位という屈辱を味わう事は無かったのかもしれません。

ちなみにあの人気投票ですが、「見た目・キャラ設定・クエで使われる頻度」を考慮すると、
ティアラさんが最下位であった事は極めて妥当ではあったと思いますけどねw

個人的にはプロミス装備は結構可愛い方だとは思うのですが、
アクラ頭との組み合わせのせいで、見た目もイマイチに感じてしまいました。

ティアラ9
そしてプロミス脚はホットパンツ系ですので、ティアラさんにはエロさも足りません。
色々な要素が積み重なり、ティアラさんは人気がないレスタになってしまったと言えそうです。

そういえば、フラウさん・ナターシャさん・フローラさん・ユウェルさん・チルカさんの格好を
ロビー装備にしている人は見かけますが、ティアラさんの格好をした人を私は見た事がありません。

ちなみに、リアさんの格好をしている人も見かけた事はありませんが、リアさんは
全身ガチャですので、ロビー装備で真似をするのは女性レスタの中では一番大変ですけどね^^:

まあ、たまたま私が彼女らの格好をしている人を見かけた事が無いというだけですから、
全サーバーの中には彼女らの格好をしている人はいらっしゃると思います。

今回はティアラさんについて取り上げさせていただきましたが、以前にユウェルさん、チルカさん、
エドワードとキースさんについても記事にした事がございますので、そちらもご覧下さい。

最後に、どうしてこのネタを約半年も書かないできたのかと言いますと、
今日の記事の最初にご紹介した次女に原因がございます。

F3でマイトレ管理人の新しい会話が追加され、そこでレスタについて
質問される場面を見て、「どうせなら一緒に紹介しよう」と思ったのです。

しかしレスタに関する質問に対し、どう答えるかによって次女の反応が変わりますから、
2パターンの反応を見るためにはこのイベントは2回発生させなければなりません。

そしてつい最近、2回目となるこのイベントがようやく発生してくれたのです。
そういう訳で、このネタを扱うのにここまで時間がかかってしまいました (ノ∀`) アチャー

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

フサフサ感がたまりません (*´∀`*) フサフサー

以前、ゴゴモアの大剣カウンターについて書かせていただきましたが、その戦法で
剛種ゴゴモアをたくさん狩った結果、討伐の証をかなり手に入れる事ができました。

そもそも剛ゴゴの証が欲しかったわけではなく、カウンター戦法が面白かったので
繰り返していたら、いつの間にか証が集まっていたという感じです。

そうは言いましても、せっかく証が集まったのですから、ついつい使いたくはなりますね。
ちなみに、私は50枚の剛ゴゴ証を所持しておりました(以前から所持していた物も含めて)。

そこで、4月24日の記事でも書かせていただいた通り、
剛ルコヘビィのニゲル=テネブラを作成し、剛ゴゴ証を20枚消費したのです。

そしてまだ30枚の剛ゴゴ証が残っておりましたので、もう一つ武器を作成する事に致しました。
何を作ったのかと言いますと、剛ゴゴハンマーの緋猛槌【鬼哭】となります (*・∀・)ノ

F4で剛ゴゴ武器が追加される可能性があり(※この時点ではゴゴ双剣・ガンランスは未発表)、
とりあえず剛ゴゴの証を30枚貯めておくというのも選択肢としてございました。

ただ、剛ゴゴはソロで簡単に倒す事ができ、後々証が必要になったとしてもそれほど
苦労せずに集める事が出来るという事で、思い切って使ってしまおうと思ったのです。

ゴゴモアハンマー1

そういう訳で作成したハンマーがこちらとなります。
緋猛槌【鬼哭】は「攻撃1248・麻痺340・スロット1」という性能です。

要求される素材も特別厳しい物はありませんから、作りやすい剛武器ではあります。
剛ルコ武器とは違って、剛ゴゴ武器は全般的に作りやすいのは嬉しいですね (*ゝω・*)

ゴゴモアハンマー2
ゴゴモアハンマー3

緋猛槌【鬼哭】の見た目はこのようになっており、
ゴゴモア武器らしくフサフサ感が満載な所が良いと思います。

性能に関してですが、攻撃力が1300のハンマーは結構存在しており、単純な強さを考えた際、
それらと比べると緋猛槌【鬼哭】は若干物足りない気もします(会心や紫ゲージも無いですし)。

しかし、緋猛槌【鬼哭】の良さの一つとして、麻痺属性値が高めであるというのがありますね。
麻痺を活かす事ができるのなら、緋猛槌【鬼哭】は十分に活躍できるでしょう。

例えば、HCショウグンギザミ変種の様に暴れられると厄介な相手にハンマーで行く場合、
私は麻痺剣を付け、なおかつ緋猛槌【鬼哭】を使用します。

ゴゴモアハンマー4

相手がHC変種ですと、持込の麻痺剣晶だけでは麻痺させる回数はせいぜい1回です。
しかし、緋猛槌【鬼哭】であれば麻痺剣晶が尽きた後も引き続き麻痺を狙う事ができます。

ハンマーですと手数の関係で麻痺武器とは相性は良くない様に感じるかもしれませんが、
乱打を使用すれば手数は増えますので、乱打+麻痺を活用すれば決して悪くは無いと思います。

まあ、そうは言いましても、私はハンマーを使用する時は基本的に火力重視で行きますけどねw
そういう訳で、物凄い火力を発揮する怒髪大鎚【巨浪】を使う事が多いです。

つまり、ハンマーを使用する場合は基本的には火力重視で行くけれども、
相手によっては麻痺剣や緋猛槌【鬼哭】で麻痺も狙う場合もあるという事になります。

そして緋猛槌【鬼哭】のもう一つの良さと言えば、何と言っても斬れ味ゲージです。
紫ゲージが付かないのは残念ではありますが、匠無しでも長い白ゲージがございます。

緋猛槌【鬼哭】の白ゲージは匠が無くても十分活用できるくらいの長さという事で、
匠が付かない防具を使う時には扱いやすいと言えるでしょう。

という事は、匠を付けるのが難しいハンマーの秘伝防具・エメラルドと
緋猛槌【鬼哭】との相性はバッチリだという事になります。

ハンマーの場合、緋猛槌【鬼哭】以外にも匠無しで白ゲージが長めの物が多いですから、
エメラルドをご使用の方達にとっては嬉しい事だと思います。

剛種ハンマー1

簡単にまとめてみましたが、匠無しでも十分使えるハンマーは多いですね。
特に左の4つは、匠無しエメラルドでも何も問題なく使用できるはずです。

先日お知らせしたとおり、私もハンマーの秘伝防具を作成する事に決めましたので、
早くあの防具を身に纏ってみたい所であります。

ただ、白秘伝のエメラルドよりもF4から実装される赤秘伝の方が強い可能性もあり、
白と赤のどちらを選択するかは未だに決まっておりません。

白も赤も同じハンマー魂を使用すると予想しておりますが(必要なHC素材は
変えてくると思います)、赤には新しい魂が要求される可能性も十分に考えられます。

そういう訳で、赤秘伝の実装が発表されて以来、ハンマー魂集めが殆ど進んでおりません。
来週ネカフェ大会がありますが、そこで杉浦さんがポロッと話してくれないですかね~

白も赤も同じ魂を使用するという事が分かれば、今のうちに集める事ができますので、
すぐにでもハンマーを担いでドスファンゴを狩りに行きますよ~ -=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

テオ様、直伝のオーラが!! ((((( (ノ*゚□゚)ノ ))))))

以前、チラッと書かせていただきましたが、私はF3から実装されたHC剛種武器
(公式ではそういう名称ではありませんが)のテオ=バラージを欲しいと思っておりました。

テオ=バラージは、剛種テオのライトボウガンであるテオ=バレッタの上位版となります。
テオ=バラージは火炎弾だけではなく、L1貫通弾も超速射できる所が嬉しいですね^^

ただ、テオ=バラージ(以下:テオバラ)はレア12の武器という事で、
SRで使用するにはライトボウガンのSRを700以上にまで上げる必要がございます。

私のライトボウガンのSRは600台で、SRでテオバラが使用できないという事で
(HCチケットが貰えないので)、今まで作成してきませんでした。

しかし、デイリークエストが実装されてからはライトボウガンを担いで毎日デイリードド
(SRPがたくさん貰える)へ通い、こつこつとライトボウガンのSRを上げていきました。

そして先日、短時間ではありますがネカフェでたっぷりガノトトスをやりまして、
遂にライトボウガンのSRが700に達したのですヾ(*´∀`*)ノ

これで何も心配する事無くテオバラを作成できる状態になったのですが、
テオバラを生産するための素材が足りておりませんでした Σ(ОД○*)

一応、必要な物は殆ど揃ってはいましたが、ライトボウガン魂天は20枚必要なのに対し
2枚しか所持しておらず、テオバラを作成するためにはそちらを集めねばなりません。

問題は、どの相手でライト魂天を集めるかですが、私はHC剛キリンを選択致しました。
具体的に言いますと、大剣1・狩猟笛1・ボウガン2の睡眠溜め4作戦です。

HC剛キリンですが、今やこの構成の募集しか見かけません。
つまり、ライト魂天を集める今こそが、HC剛キリンへ行く絶好のチャンスであったのです。

しかも、この時は丁度「緊急依頼クエ」が配信されている時で、獲得できる
キリン討伐の証がいつもの2倍でしたから、お得感でいっぱいでしたw

テオバラージ1
HC剛キリンはガチで戦うと相当面倒ですが、この構成ですと簡単です。
ただ、塔ですと待ち時間が発生しますので、そこは残念ではありますね~

以前のように、火山の決戦場の剛キリンクエ(剛チケ5枚消費の剥ぎの奥義は除く)
が復活してくれると、天集めが捗るのですが^^:

テオバラージ2
足りないライト魂天18枚を集めるためにHC剛キリンを18戦しましたが、
嬉しい事にキリンの銀角を2個剥ぎ取る事ができました (゚▽^*)

今回はライト魂天が最大の目的でしたので、キリンの銀角を剥ぎ取る事にはさほど期待して
いなかったのですが、過度に欲しがらない方が出やすいという分かりやすい例ですねw

こうして無事に必要な物が全て揃い、そして今週のメンテ明けからは
伝説の武具職人が来ておりますので、水曜日にテオバラを作成する事ができたのです。

テオバラージ3
テオバラですが、「攻撃372(最大にまで強化)・会心10・
装填速度「速い」・反動「中」・スロット2」という性能になります。

L1貫通弾の超速射が可能ですので(ついでに火炎弾も)、物凄く使える武器と言えます。
また、スロット2という所もかなり好印象ですね。

特に、ライトボウガンの秘伝防具であるトパーズFXをお使いの方であれば、
テオバラのスロ2は物凄く助かるとお感じになっている事でしょう。

テオバラージ4
そしてテオバラはHC剛種武器という事で、オーラを纏う所も特徴ではありますね。
背景のせいでオーラがあまり見えませんから、別の場所で撮影するべきでした^^;

テオバラージ7
テオバラのデザインはテオ=バレッタと変わりないように思うのですが、
私はテオ=バレッタの見た目は結構好きでしたので、テオバラも好んで使っていけそうです。

さてさて、せっかくテオバラを作成したのですし、スロット2というメリットも
存分に活かしたいので、テオバラ専用装備を組んでみる事に致しました。

テオバラージ5
武器スロット2           Lv1      ●● 剛力珠, 剛力珠
超絶のピアスⅩ          Lv7  127  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ソウルFスーツ※     (パ)  Lv7   86  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ガリトスFZガード・※   (パ)  Lv7   96  ●●● 怪力珠, 怪力珠, 怪力珠
ストレガFXコート     (FX)  Lv7  109   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ストレガFXレギンス    (FX)  Lv7  109  ●●● 弾穴珠, 針穴珠G, 反動珠G
服Pスロット2                    ★★  精密射カフPA1

防御値:527 スロット:■0□0●17○0 火:4 水:6 雷:6 氷:4 龍:2

攻撃力UP【特大】,見切り+4,超高級耳栓,狙い撃ち,火事場力+2
餓狼+2,反動軽減+2,貫通弾・貫通矢威力UP,装填数UP,はらへり倍加【大】


こうして新しく組んだテオバラ専用装備がこちらとなります (*^ー^)つ
テオバラ専用という事で、もちろん武器スロは2個使用しております。

見た目に関してですが、個人的にはきれいにまとまってくれたと感じております。
スキルカフも、スキルカフⅡPAを使用せずに済みました。

上記の装備と同じスキルが発動する装備は3月2日の記事でもご紹介させて頂きましたが、
そちらの装備は見た目があまり好きではなく、今回の装備の方が断然好きです。

ちなみに私の場合、基本的にHCクエでライトボウガンを使用する事はありません。
よって、高級耳栓止まりではありますが、他のスキルを充実させてみました。

テオバラージ6

武器スロット2           Lv1      ●● 怪力珠, 怪力珠
ステノFZキャップ・※   (パ)  Lv7   70  ●●● 怪力珠, 剛力珠, 剛力珠
ソウルFスーツ※     (パ)  Lv7   86  ●●● 剛力珠, 針穴珠G, 針穴珠G
リブリーFZガード     (パ)  Lv7   96  ●●● 反動珠G, 剛力珠, 剛力珠
ストレガFXコート     (FX)  Lv7  109   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ヴィネンFブーツ      (伝祭) Lv7   86  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  装填数カフPA1

防御値:447 スロット:■0□0●17○0 火:5 水:6 雷:6 氷:5 龍:4

攻撃力UP【特大】,見切り+4,火事場力+2,狙い撃ち,反動軽減+2
高級耳栓,装填数UP,貫通弾・貫通矢威力UP,最大数弾生産,早食い


=====================================

武器スロット2           Lv1      ●● 怪力珠, 怪力珠
ステノFZキャップ・※   (パ)  Lv7   70  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
リブリーFZスーツ     (パ)  Lv7   96  ●●● 音無珠G, 針穴珠G, 針穴珠G
覇山F腕環・※      (パ)  Lv7   86  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ストレガFXコート     (FX)  Lv7  109   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ストレガFXレギンス    (FX)  Lv7  109  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 気短珠G
服Pスロット2                    ★★  反動カフPA1

防御値:470 スロット:■0□0●17○0 火:5 水:7 雷:7 氷:5 龍:3

攻撃力UP【特大】,見切り+4,狙い撃ち,火事場力+2,反動軽減+2
高級耳栓,貫通弾・貫通矢威力UP,最大数弾生産,装填数UP,早食い


高級耳栓止まりではありますが、早食いと最大数弾生産が付きました。
ステノFZキャップのせいで、見た目はあまり好きではないですけどね^^:

テオバラの場合、L1貫通弾しか撃たない場合が多いと思いますし、L1貫通弾を
調合する機会も少なくないですから、最大数弾生産は結構有効だと思います。

しかし、テオバラ用の最大数弾生産装備ですが、今の所作るつもりはございません。
何故ならば、今回の狩人祭にてエクエスHCが手に入るかもしれないからです。

エクエスHCの性能は既に公開されておりますが、
エクエスHCガンナー装備の性能は物凄く良いですよね。

エクエスHCガンナーを手に入れる事により、ボウガン装備が一新される可能性もあります。
そういうわけで、とりあえず最大数弾生産装備の作成は見送りました。

それまでの間、3月4日の記事でご紹介させて頂いた「特4早食い」装備を使っていくつもりです。
弾生産はあると便利ではありますが、通常クエにおいては必須では無いですしね。

それにしても、今回の狩人祭は是が非でも勝ちたいですね~
エクエスHCガンナー装備は、それくらい価値のある物だと私は思っております。

まあ、勝ちたいと願っていても、勝つか負けるかは五分五分ですから、
最終的には運に身を任せるしかありません。

しかも、エクエスHCの素材は勝ち組クエのアナザーターゲットでしか出ない所がいやらしいです。
勝ち組クエをSRで行く必要がありますので、低HRの人は手に入りません。

今までであれば、サブキャラをメインキャラとは違う組に属させる作戦が有効でしたが、
サブキャラが勝ったとしても、SRを所持していないのならエクエスHCは手に入りません。

これは以前から危惧していた事で(3月2日の記事参照)、運営が意図したものかは
分かりませんが、絶好のサブキャラ対策に、そして延命方法になっていますね。

そういう訳で、今回はサブキャラに頼る事無く、メインキャラの方で頑張りましょう~
私の場合、普段からそうしておりますけどねw

どうしても今回エクエスHCを確実に欲しい方は、サブキャラをSR100にまで上げましょう。
それはそれで、結構きついですけどね^^:

最後に話をテオバラへ戻しますが、ニゲル=フルグルをお持ちで、ライトSRが600台
または生産するのが厳しいという方は、無理にテオバラを作らなくても良いと思います。

一応、テオバラの方がフルグルよりも微妙に強いらしいのですが、
両者には物凄く大きな差は無いと思います。

しかも、フルグルですとL2麻痺弾も撃てますので、フルグルがいらなくなる事は無いでしょう。
状況に合わせて、テオバラとフルグルを使い分けていくと良いですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

M(桃太郎)H(ヘッドハンティング)F (*ノ´∀`)ノダンゴ、アゲル

本日、公式サイトにて、フォワード.4 プレビューサイトの第一回目の更新がありました。
いつもであれば金曜日の更新ですが、祝日の関係で水曜日に早まりましたね。

また、同時にF4のPVも公開されまして、そちらの方も
中々見ごたえのある出来に仕上がっております。

では、プレビューサイトとPVで気になった点を取り上げてみましょう。
まず最初に新モンスターのクアルセプスが紹介されておりました。

その他プレビューサイト以外で、4Gamer.netの方でもクアルセプスの紹介が
されておりましたので、そちらの内容を転載させていただきます。

◆「クアルセプス」とは
クアルセプスは、「海竜種」に属するモンスターとされているがこれは、
幼生時の殆どを海の中で過ごすという生態に由来する。
成体になると、獲物を求め海から陸へと住処を移すため、
「海竜種」でありながら「陸棲」という風変わりな性質をもつ。
「晶竜」の異名を持ち、背中にまばらに生えた水晶が特徴的なモンスターだ。


●「クアルセプス」の生態
特徴的な背中の水晶は、地中の鉱石を食すことにより皮膚が硬質化し出現したものでクアルセプス
が咆哮するときに発せられる音波に反応し、雷光を蓄積・放出する特性があるとされる。


F45
クアルセプスと言うと、体に張り付いている水晶が特徴的ではありますね。
動画では水晶がチャラチャラと音を立てていて、うるさいと感じてしまいましたがw

F46
その水晶に蓄積されたエネルギーを攻撃手段として用いてくるそうですが、
放電される範囲は広そうで、なおかつ威力も高そうですから、手ごわい相手になりそうです。

F47
そして、2体同時にクアルセプスが登場してくるクエも配信されるようですね。
単体でも苦戦しそうな気がしますから、それが2体になるだけでも脅威かもしれません。

2体同時クエは別にかまわないのですが、アビオルグのように2頭討伐の証を実装してくると
思われますので、それを考えると「またか~」という気持ちにはなってしまいました^^;

とりあえず動画を見る限りでは「高地・砂漠・樹海頂上部」の3箇所に登場してくるようです。
樹海頂上部ですと移動がありませんので助かりますが、最初は高地に配置される事でしょう。

また、動きもかなり滑らかになっているように感じました。
特に長い首がニョロニョロと動きますので、ハンマーで戦うのはきつそうという印象を受けました。

MHトライ系のモンスターで似たようなものがいるそうですが、クアルセプスは
私にとっては馴染みの無い系統のモンスターですので、戦える事を今から楽しみにしております。

F48
また、赤秘伝防具の情報もありましたが、たいした中身ではありませんねw
赤秘伝に関しては、また後日書かせていただきます。

そして今日は、PVを見ていて見つけた新装備を取り上げてみたいと思います。
PVをじっくり見てみますと、今までになかった装備等が発見でき、面白いですよね。

F49
こちらはクアルセプスの防具でしょうが、色々と残念なデザインになってしまいました。
安っぽいロボットだと感じてしまったのは私以外にもいらっしゃるような気がします。

最近、ゴゴ・アビオ・ザムザと、防具の見た目が良いモンスターが続きましたが、
たまにはこういった防具もありなのかもしれません。

F410
こちらは新デザインの防具のようです。
何となく、新しい祭防具のように感じたのですが、どうなるでしょう。

もしくは、プレミアムキットの防具という可能性もあるでしょう。
個人的には好きになれないデザインではありますが、鎧好きの人は嬉しいかもしれません。

F411
そしてこちらの防具ですが、間違いなく剛種防具のクシャ版となる事でしょう。
キリン・テオ・ナズチに続く、4つめの剛種防具となりそうです。

私はクシャ防具は好きではありませんので、全然嬉しくはないのですが、
クシャの剛種防具の実装を心待ちにしていた人は少なくないような気がします。

ただこうして見てみますと、男性の方は良いのですが、女性の方の見た目は結構きついですね~
性能が良いと作らざるを得なくなるかもしれませんから、性能は控えめで良いかもw

F412
そしてこちらはデュラガウアをイメージとした防具で、おそらくBP14でしょう。
こちらは何と言いましても、腰部位が目玉になりますねw

この尻尾は面白すぎます (//∇//)
正直、「格好良い・かわいい」とは言えないデザインではありますが、面白さは抜群です。

F413
その他、防具以外でも新しい武器をいくつか見つける事ができました。
こちらはゴゴモアの双剣でしょう。

ゴゴモアの剛種武器といえば、匠を付けなくても長い白ゲージがあるというのが特徴であります。
その傾向を引き継いでいるのなら、剛ゴゴ双剣も匠無しで白ゲージがあるという事になります。

少なくとも、進化武器やニゲル=ニンブスの様な斬れ味ゲージになりそうですので、
匠を付けづらいアメジストで使えるようですと嬉しいです。

ゴゴ武器という事で麻痺属性も付くでしょうが、双剣ですからあてにはしておりません。
「攻撃364・麻痺30・進化武器以上の斬れ味ゲージ」といった性能になるでしょうか。

F414
また、双剣以外でもゴゴモアのガンランスが実装されるようです。
ついでに、右から2番目のハンターはルコディオラのガンランスを持っておりますね。

ゴゴもルコも武器の性能は期待してよさそうですし、一気に2つも新しい剛種ガンランスが
実装されるという事で、ガンランス使いの人にとっては朗報と言えそうです。

F415
そして運営レポート動画版でも予告されておりましたが、
遂に進化武器のヘビィボウガンが実装されるようです。

新しい弾を撃つ事ができるとの事でしたが、PVでは
ティガレックスを相手に見慣れない弾を撃っておりました。

エフェクトを見る限り、滅龍弾の強化版という印象を受けましたが、どうなのでしょう。
ヘビィボウガン使いの人は、今からラヴィエンテでgを貯めておくと良いかもしれません。

せっかく実装するのですから、進化ライトボウガンのようにはならないで欲しいと思います。
ちなみに、このハンターが着ている防具は、エクエスの黄色版ですね。

その他にもまだまだ気になる点がありましたが、きりがないのでここまでとさせていただきます。
最後に、今回のPVのネタですが、中々面白かったです。

F417
侍の格好をしたハンターが「ノノ服を着たプーギー・ホルク・ココモア」に何かを渡し、
その3匹と仲良く戯れているシーンがございます。

これって、絶対に「桃太郎」を意識していますよねw
犬・キジ・猿にきびだんごを渡し、その3匹を引き連れておりますし。

その後、「うちの子に何しているのよっ!」とばかりにゴゴモアの怒りを買うわけですが、
その次のシーンにはとても驚かされてしまいました。

F418
何と、ホルクに飛び乗り、空へ飛んでいってしまったではありませんか。
これは果たして、F4で実装される学びの書を使い、実現できるものなのでしょうか。

さすがに、ハンターが空を飛ぶというのはありえない様な気がしますので、
あくまでPV上での演出でしかないとは思っております。

以前もPVで野球をするシーンがありましたが、結局ゲーム内では実現できませんでしたし。
そう思わせておいて実際は空を飛べるとしたら、これは革命的な事かもしれませんw

================================

雑誌『フロンティア通信 フォワード.4』の予約が始まりました。
今回は双剣がおまけとして付いてくるようです。



テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

バケツに愛着が持てるかな!? [・ω・`;]

先日、ハンマーの秘伝防具を作成する事に決めたとご報告させて頂きましたが、
とりあえず双剣の秘伝防具のアメジスト作成を優先して進めてまいりました。

双剣魂・序と中はHCドスファンゴで殆ど集まっていましたし、溶岩竜の刃ビレも5個と必要数
揃っていましたから、残るは轟竜の裂爪と双剣魂・極という状態になっておりました。

轟竜の裂爪を手に入れるためにはHCティガ変種を狩らねばならず、その過程で
極も手に入るでしょうから、先に轟竜の裂爪を集めきる事にしました。

秘伝防具で使用するHC素材は、早い段階で集めておいた方が気が楽になりますしね。
ただ、頻繁に求人区でHCティガ部屋を探してみても、全然部屋が建っておりません::

以前から、一部のクエを除いて求人区は殆ど機能しないような状態になっておりますから、
求人区での活動が好きな私にとっては残念な状況であると言えます。

そこで、自由区にてHCティガ変種の募集が流れるのを待ってみましたら、
意外とあっさり募集を見つける事ができました ヾ( ̄∇ ̄=ノ

その募集を見つけるやいなや、速攻参加させて頂いたのは言うまでもありませんw
ちなみに、その時点で所持している轟竜の裂爪の数は3個で、あと2個必要という状態でした。

募集主さんが連戦してくれる事と、せめて1個くらいは轟竜の裂爪が出てくれる事を願いつつ、
1戦目を戦いましたが、嬉しい事に轟竜の裂爪を剥ぎ取る事ができました。

アメジスト12
「1戦目から目当ての素材が出るなんて幸先が良いな~」なんて浮かれていたのですが、
何と驚くべき事に、2戦目も轟竜の裂爪を剥ぎ取る事ができたではありませんか Σ(・oノ)ノ

今まで、たくさんHCティガ変種を狩っても中々揃わなかった轟竜の裂爪ですが、こうして
たった2戦で2個も剥ぎ取れてしまい、あっさりと揃ってしまう辺り、不思議な感じがします。

これにてアメジストで必要となるHC素材は全て揃いましたので、残るは極という状況になり、
最後のひとがんばりとしてHCドスファンゴ変種を狩っておりました。

序や中と同様にソロで簡単に極を集める事ができるのなら、まったりと
自分のペースで進めていけたのですが、さすがにソロで極集めは面倒すぎます^^;

武器種によってはソロでも難しくないものもありますが、双剣で手っ取り早く
極を集めるとなると、素直にHCドスファンゴをPTで狩った方が断然早いですしね。

HCドスファンゴに関しては求人区での募集も多いため、私としては助かります。
「爆撃双3」の募集を見かけましたら、我先に飛び込む勢いで入室しますよw

ただ、「爆撃双3」の募集は競争率が高いため、その募集に拘ってしまうと
結局どの部屋にも入れずに、極集めが進まないという事態にも陥ってしまいます (゜ロ゜)

また、お目当ての部屋に入れたとしても、「ここで抜けたら、今度いつ入れるか分からない」
という不安から、無理に連戦して疲れてしまったという事もありました。

アメジスト13
そんなこんなでHCドスファンゴ変種をたくさん狩っておりましたが、
捕獲成功時にカメラの視点が上からになり、あられもない姿が見えるのが面白いと思います。

アメジスト14
こうして、一体何体のドスファンゴが捕獲され、ギルドに持ち込まれたのでしょうねw
ギルドでは、持ち込まれたドスファンゴの処理に困っていそうな気すらしてしまいます。

さてさて、ここまで双剣を使用し、たくさんのHCクエをクリアしてきたわけですが、
遂にこの時を迎える事ができました。

アメジスト10
そうです、遂にアメジストFXを5箇所作成する事ができたのです (*´∀`*b)
いやはや、秘伝防具を5箇所FXにまで強化できると、物凄い達成感を味わう事ができますね~

これにて、ガーネット・ラピスに続きまして、アメジストもFXにまで強化する事ができました。
まだ強化はしておりませんが、ひとまず努力が形となったのは間違いありません。

アメジスト作成を振り返ってみますと、ガーネットの時よりも断然早く終わりました。
双剣という武器種自体、HCクエの募集に入りやすかったというのも要因だと思います。

そして、やはりHCドスファンゴという存在が大きかった事でしょう。
そのおかげで、今となってはどの武器種もソロで序・中集めができるようになったのは大きいです。

以前も書かせていただきましたが、HCドスファンゴは画面をあまり見なくても
済みますので、テレビ等の別の画面を見ながら進める事ができたのも助かりました。

多くの人はテレビを見る時間くらいはおありかと思いますが、私はその時間を使ってついでに
魂集めができましたので、思っていたよりも早くFXにまで強化できたのでしょう。

また、普通に仲間と遊んでいたついでに魂も相当集まっていたはずですから、
楽しく遊んでいた過程で必要な物をたくさん手に入れる事ができたのは理想的だったと思います。

そうは言いましても、ここまで辿り着くのに1975戦も費やしましたから、
自分でも「よくやったな~ (; ̄ー ̄A アセアセ 」とは感じますねw

ただ、現時点ではレベル1のアメジストFXを5箇所作ったにしかすぎません。
アメジストの場合(他の秘伝防具にも言えますが)、レベル1で止めるのはどうかと思います。

レベル1ですと防御力が低めになりますので、被弾しやすい双剣では死活問題となります。
また、空きスロットが10しかありませんので、剛力珠を詰めて終わりになってしまいます。

防御力を上げるためと、スロットを空けてスキルを充実させるために、
やはりアメジストFXはある程度強化していく必要があるでしょう。

アメジストFXの強化に双剣魂・極を今まで以上に使う事になりますから、
結局HCドスファンゴ変種を狩り続けないといけないという事になります (´ヘ`;) トホホ

まあ、せっかくアメジストFXを作成できたのですから、実戦で使っても
恥ずかしい思いをしないように、しっかりと強化していきたいと思っております。

アメジスト11
アメジストの頭はバケツの様な形をしておりますが、上から覗いてみても綺麗なまっ平らですねw
アメジスト頭はあまり好きではありませんが、使っていくうちに慣れていくかもしれません。

後々、意外と気に入ってしまったりしてw
そうなるよう、使える時は積極的にアメジストFXを使用してみたいと思います。

アメジストFXを実際に使ってみた時の感想は、後日書かせていただきます。
それだけでも、1回分のブログのネタにはなるはずです。

こうしてアメジストFXを作成できたわけですが、F4では赤秘伝も実装されるのですよね~
ここまで辿り着いた直後に発表されましたから、驚きは隠せないというのは事実であります。

これはつい最近似たような事を書かせていただきましたが、運営が秘伝を積極的に
推し進めてきたとしても、無理にその波に飲まれる必要はないと思います。

どんなに「簡単に・ソロで気楽に・テレビを見ながら」という感じで魂集めを進める事が
できたとしても、結局はつらい作業の繰り返しであるのは間違いありません。

それを馬鹿らしいとお感じになっているのなら、無理をする必要はありません。
自分の身の丈に合った遊び方をするのが一番でしょう。

無理に面白くない事ばかりを繰り返してMHFが嫌いになるとしたら、本当に残念ですしね。
私はMHFに関しては楽天的な人間ですので、嫌いにならずにそのまま続けるでしょう。

そうではない人や赤秘伝の実装で呆れ返ってしまった人は、無理しないで頂きたいと思います。
中には「エンドコンテンツの増量は大歓迎」という人もいるはずですので、難しい所ではありますね。

================================

雑誌『フロンティア通信 フォワード.4』の予約が始まりました。
今回は双剣がおまけとして付いてくるようです。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。