スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は子供らしく!? \(●゜∀゜●人●゜∀゜●)/

ただ今、端午の節句限定イベント「やんちゃな暴れん坊」が配信されております。
毎年恒例の「こどもの日」イベントになりますね。

さて、このイベの内容ですが、「メイン:ヴォルガノス1頭の狩猟・
サブ:ヴォルガノスの背ビレ破壊・アナザー:頭破壊」となっております。

というわけで、相手はヴォルガノスになるのですが、通常のヴォルガノスではなく、
こどもの日にちなんで小さいサイズの子供のヴォルガノスが登場するのです。

こいのぼり3
この子供のヴォルガノスは去年(2011年4月29日の記事参照)も登場しておりましたが、
体が小さくて物凄く可愛らしいですね (´∀`*)

一生懸命背伸びをして、溶岩の中から顔を出しているように見えて面白いです。
小さいながらも特異個体ですし、攻撃力も低くはありませんから油断しないようにしましょう。

こいのぼり4
体のサイズが小さいため、サブのヒレ破壊は適当に攻撃していても果たせますが、
アナザーの頭破壊は、きちんと頭への攻撃を意識した方が良いと思います。

体力が少ないため、下手をすれば頭を破壊する前に討伐してしまうかもしれません。
麻痺役がいれば、頭破壊は果たしやすいでしょう。

こいのぼり5
このイベントですが、手に入るキー素材が4種類もあり、結構ややこしいです。
そして厄介なのが、やはりアナザーでしょうね^^:

このイベのアナザーでは、ヴォル人形【紫】かヴォル人形【白】のいずれかが手に入ります。
※ヴォル人形【紫】×3が50%・ヴォル人形【白】×3が50%

このイベで作成できる大剣を全種類作成するのなら、
ヴォル人形【紫】とヴォル人形【白】を10個ずつ集めなければなりません。

これらは3個単位で手に入りますので、少なくとも8回クリアする必要があります。
※ヴォル人形【紫】×3を4回で12個・ヴォル人形【白】×3を4回で12個

短時間で終わるクエですから、最短の8回で済むのであれば「まあ悪くは無いかな」
という気もしますが、中々そううまくはいきませんよね^^;

他のブログ様でこのイベの記事を拝見させて頂きましたが、
どうしても白か紫のどちらかに偏ってしまう事が多いようです。

ちなみに私の場合、「白白白紫白紫紫紫」という順番で出てくれまして、
驚くべき事に最短の8回で全てのキー素材が揃ってしまいました (゚ロ゚屮)屮

ただ、それはたまたま運が良すぎただけで、一歩間違えばどつぼにはまる
危険性もありましたから、そう考えると怖いイベントであったと思います。

1枠3個の設定にしたのは、最後の良心でしょうねw
もしこれが1枠1~2個だったとしたら、相当つらいイベントになったかもしれません。

イベントにアナザーを絡ませてくる事自体が歓迎できないのに、今回のようにアナザーで
2種類の素材が出るという設定にするのは、勘弁してもらいたい所であります (〃ゝω・人)

こいのぼり6
こうして手に入った素材を使用し、こいのぼりの大剣を作成する事ができました。
左が、今回新しく実装された「ヴォルノボリ大剣・水」となります。

右のヴォルノボリ大剣は、去年作成しておりました。
色が変わっただけですが、こいのぼりをイメージしたデザインは面白いと言えるでしょう。

来年も端午の節句イベントが配信される事になると思いますが、
また面白い武器が実装されると良いですね^^

そしてついでではありますが、グーク服イベントの
「グークのわくわく遠足」も遅ればせながら終わらせる事ができました。

グーク服21
このイベントで手に入るのは「ひよっこシリーズ」ですが、物凄く可愛いと思います。
幼稚園児の様な格好をしたその姿は、いつもより愛くるしいですね ( ^▽^)σ)゜ー゜)プニッ

グーク服22
とりあえず、私が飼っている3匹ともに、ひよっこシリーズを着せてあげました。
これから遠足に行くという場面で、楽しみでしょうがないといったところでしょうか。

グーク服23
ちなみに、ひよっこシリーズが手に入る前は、ライダーシリーズを着せております。
ライダー服により大人っぽくワイルドだったグークが、一気に子供っぽくなってしまいましたw

まあ、ライダー服は子供のグークに着せる服としてはちょっとガラが悪そうな気も
少ししておりましたから、年相応の格好に戻したという事にしておきましょう。

F3で実装予定のグーク服ですが、まだ貴族シリーズが残っております。
そちらの服の方も楽しみにしておきます。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

みなもとさんは偉大です (人´∀`o)

前回の記事にて、私はハンマーの秘伝防具を
作成する事に決めたと言う事をお知らせ致しました。

ただ、赤いハンマーの秘伝防具の件がはっきりとしてから、白と赤でどちらを
作成するのかを決めますので、それから本格的な作成に着手するつもりではあります。

もしかしたら、白と赤では使用する魂が異なるかもしれませんしね。
とりあえず、白も赤も同じ魂を使用すると予想した上で、記事を書き進めてまいります。

秘伝防具を作成するためには魂集めが必須となりますが、ハンマーの場合ですと
相手によってはつらい武器種にはなりますね。

また、HCクエではハンマー自体が疎ましく思われたりする場合もございます。
一部の募集にて、「槌×」という募集分を見かける事がありますし。

ハンマーの魂集めをする場合、序と中であればドスファンゴをソロで狩る事ができますし、
極であればPTプレイが前提になりますがガルルガ変種を相手に簡単に狩る事ができます。

問題は、天集めですね~
HC剛パリアですとどの武器種でもすぐに終わりますが、ハンマーは歓迎されないそうです。

まあ、募集分に指定が無ければハンマーでお邪魔させていただいても良いとは思います。
ただ、何となくモヤッとした気持ちが沸いてくるのは確かであります。

そこでハンマーの天集めですが、誰に対しても気を使うことなく、
ソロプレイで自分の好きな様にできるようにしておこうと思ったのです。

ソロで天集めができるようになれば、自分の好きな時に好きなだけ進める事ができますし、
HC剛種をソロで倒す事ができるというPS(プレイヤースキル)の向上にも繋がります。

では、どの敵に対してソロで挑戦するのかが問題になりますが、ハンマーの場合
相性が良い敵と言えばHCテオ=テスカトルになるでしょう。

HCテオ相手にハンマーでソロ討伐ができるという事は以前から知っておりましたが、
まさか自分がそれに挑戦する事になるとは思ってもみませんでした (((((゚ω゚;)

ただ、ハンマーの秘伝防具を作成するうえで、HC剛テオソロ討伐は出来た方が絶対に良いので、
怖い気もしますが、勇気を持って挑戦してみようという事になったのです。

動画投稿サイトにて「HC剛テオハンマーソロ討伐」の動画を拝見し、
そちらを参考にコツコツと練習してまいりました。

最初の頃は元気のみなもとを飲み、一日一回HC剛テオ相手に練習していたという感じです。
最初から完璧にできるとは思っておりませんでしたので、長い目で見て上達していくつもりでした。

そういう時に、元気のみなもとは助かりますよね ヾ(o´∀`o)ノ
一日一回でも、それを毎日続けていけば、ある程度は上達していくでしょうし。

ちなみに元気のみなもとを飲んでいれば、HC剛テオ火事場ソロ討伐はできるはずです。
そんな感じで、元気のみなもとに守られつつ練習してまいりました。

しかし今現在、狩人祭の褒賞として「緊急依頼!沼地豪炎編」が配信されております。
緊急依頼クエですが、獲得できる討伐の証が普段の2倍というお得なクエであります。

私の場合、剛テオの証は余っているのですが、「普段の2倍」というお得感に影響され、
「緊急依頼が配信されている週にぜひ頑張ろう」という気持ちになってしまいましたw

そういうわけで、25日からは時間があればHC剛テオソロ討伐に挑戦しております。
ただ、連戦となると、当然元気のみなもとは使用できません(一日一回のみ使用可能)。

今までは元気のみなもとに守られつつ、火事場状態で被弾しても死なない
(死ぬ場合もありますが)という安心感の元でHC剛テオソロ討伐を果たしてきました。

その安心感が無くなってしまいますので、緊張感は半端ないです (´Д`;A)
HC剛テオソロ討伐を難なくこなしてしまう人は、凄いと思いますね~

私がHC剛テオソロで使用する武器は怒髪大鎚【巨浪】で、防具は
4月12日の記事でご紹介させて頂いた「暴風圧無効装備」となります。

お上手な方であれば暴風圧無効が無くても問題ないのかもしれませんが、
私の場合は暴風圧無効が無いと、ちょっと厳しいと思います^^;

そして、火事場を発動させる事になるのですから、早食いは必須ですね。
ついでに、強走薬Gも飲むようにしております。

もちろん、ラスタは連れて行かないようにしましょう。
ソロじゃないとターゲットが分散されて、かえって頭が狙いづらくなります。

あとは繰り返し練習し、慣れていくしかないという感じでしょうか。
動画を拝見した限りでは簡単そうに見えましたが、私にとっては簡単ではないです。

怒った後に大ダウンが取れた場合、縦3のタイミングさえ誤らなければ
ダウンループできるのですが、まだまだ下手なので、どうも安定しません::

また、怒っていない時に大ダウンを取ってもダウンループが外れてしまいますので、
怒っている時と怒っていない時の調整も物にしなければならないと思います。

とにかく、慣れるまで練習していくしかないのでしょうね。
最初の頃より大分ましにはなってきておりますから、これからです。

テオHC剛種14
間にスタンは必ず入ってしまうのですが、せっかくダウンループできていても、スタン復帰後に
頭ハメが崩れてしまう事がありますので、スタンがかえって邪魔に感じてしまいます^^;

フィーチャー時にはスタンしやすくなってしまいますので、
もしかしたらやりづらくなるかもしれませんね(3回はスタンしないと思いますが)。

ちなみに、火事場状態で戦っていき、途中で死んでしまったとしても、
テオの体力を結構削っていた場合は、リタせずそのまま継続して戦っておりました。

早い段階で死んでしまった場合は、リタイアしていましたけどね。
クリアした回数よりもリタイアした回数が多いのは秘密です Σ(´・Д・`@)

テオHC剛種11
そして昨日、遂に火事場を維持したままソロ討伐を果たす事ができました ヾ(●´∀`●)ノ
ここまでたどり着くまで相当苦労しましたから、嬉しかったですね~

この時は0分針が出そうな雰囲気だったのですが、左上の時計の針が動いた瞬間に
討伐しましたので、おそらくクリアタイムは5分ジャストか5分1秒だったでしょう。

その後も、0分針は出ませんでしたが死なずにクリアできたりもしましたので、
少しずつではありますが、上達していっているのだと思います。

お上手な方であれば3ラスタでソロ討伐できてしまいますので、
いつか私もそれを果たす事ができるように練習を積んでいくつもりです。

テオHC剛種12
苦戦しながらも、HC剛テオは何度も倒せておりますが、
そのおかげで炎王龍の覇角を剥ぎ取る事ができました。

これからもたくさんHC剛テオを討伐する事になると思いますので、ハンマーの秘伝防具が
完成する頃には炎王龍の覇角の在庫は凄い事になっていそうな気もしますw

テオHC剛種13
そして今は緊急依頼テオが絶賛配信中という事で、テオ証がドッサリと集まります。
テオ証はたくさんあるので必要なわけではないのですが、あるに越した事はありません。

剛猫武器を作る人であれば証が必要になってきますから、
そういう人にとっては緊急依頼クエは嬉しいですね^^

緊急依頼クエは5月2日まで配信されておりますので、ハンマーでHC剛テオソロ討伐に
興味がある方は、この期間内に挑戦してみてはいかがでしょう (っ´・∀・)っ

HC剛テオソロ討伐が安定するようになりましたら、HC剛クシャの方へも挑戦するつもりです。
とにかく、白秘伝と赤秘伝は同じ魂を使うかどうかを、早めに教えて欲しいですねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

大きなマスクに、大きな価値あり (<●>)

昨日公開された運営レポート動画版にて、F4から新しい秘伝防具が実装されると発表
されましたが、秘伝防具を作成している人にとってはとても気になる話題であったと思います。

秘伝防具は一着作成するだけでも途方も無い苦労を要しますから、
新しい秘伝防具が追加されたからといって、簡単に作成する事はできないですしね。

さて、私はガーネットFXとラピスFXを所持しており(未教化ですが)、
そしてアメジストFXを目指しているというのは何度もお伝えしているとおりです。

アメジストFXを作成するために、HCドスファンゴを大量に狩ってきたわけですが、
はっきり言いまして、そればかりを繰り返していくと飽きてしまいますよね^^:

それはそれで「そういうものだ」と難しく考えないようにしているので別によいのですが、
そう考える一方で、モチベーションを下げないようにしたいとも考えておりました。

そこで気分転換の意味も込めまして、4着目の秘伝防具の作成に着手する事に致しました。
この事は以前から匂わせておりましたから、勘の鋭い方は何となく予想していたと思います。

4着目と言いましても、実質1着も完成していないのですけどねw
ガーネットもラピスも、とりあえずFXにしたというだけですし。

何をもって「秘伝防具の完成」と位置づけるかは人それぞれではあります。
レベル1であっても、5箇所FXにすれば「完成」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

また、4着目と聞くと凄い様に感じてしまうかもしれませんが、
他の秘伝防具との並行を考慮すれば、特別凄いことではありません。

極端な話、並行していれば「11着秘伝防具を作成中です」と言えてしまいますしねw
まあ、少しかじった程度で「11着作成中です」と言う人は、あまりいらっしゃらないと思いますが。

さてさて、ここで問題となってくるのが、どの秘伝防具を選択するかという事になります。
秘伝防具の作成は物凄く苦労しますので、選択ミスはできるだけ避けなくてはなりません。

色々と考えましたが、最終的に太刀・ヘビィボウガン・ハンマーが選択肢として残りました。
まず太刀ですが、F3で強化されたというのが大きかったです。

そして、太刀の秘伝防具・クォーツの強化に使用するHC素材(火竜の獄鱗と
水竜の凄ビレを5個ずつ)が全て揃っていたというのも良い判断材料でありました。

この2種類の素材は全て揃っておりますから、あとは魂集めをするだけです。
ちなみに、ラピス作成者の多くは、この2種類の素材を持っていると思います。

HCドスファンゴが実装される前は、多くのラピス作成者が
上位森丘レウスで弓ソロ(0~1ラスタ)をしていた事でしょう。

そして、HCガノトトス変種にもラピス作成者はたくさん通ったはずです。
その影響もありまして、私はこの2つの素材をたくさん持っていたのです。

ただ、クォーツは斬属性の火力として活躍できるのは理解しておりますが、私は
同じく斬属性の火力として活躍できるアメジストを作成しております。

太刀ですと高い打点での攻撃が可能なので、双剣との差別化はできるのですが、
「アメジストがあれば、クォーツは苦労してまで作らなくてもいいかな」と思ってしまったのです。

もちろん、クォーツはクォーツで素晴らしい防具だとは思いますが、気楽に作成できるものでは
ありませんので、結局上記の理由が決め手となり、クォーツは除外する事になりました。

続きましてヘビィボウガンのトルマリンですが、同じ遠距離武器として弓のラピスは持っていた
ものの、弓とヘビィは性質が異なりますので、「ラピスがあるからいらない」とは思いませんでした。

また、F4では武器倍率の上限が撤廃されるという噂があり(その後、運営レポートにて発表)、
上限撤廃によってトルマリンが受ける恩恵は物凄く大きいという期待もありました。

ただ、個人的な好みを言わせていただくと、トルマリンの見た目があまり好きにはなれず、
その点においてマイナスの材料にはなってしまいました::

エメラルド5
そして最後に残ったハンマーのエメラルドですが、何と言っても見た目が面白すぎますw
エメラルドを着ている人を見ると、羨ましく感じたりもしておりました (´∀`*)イイナー

性能も「鎚技【鈍器獣】・状態異常攻撃強化・回避性能+2・耐震+1・集中+2」と、
中々良い物だと思います。

鎚技【鈍器獣】の特殊能力である「溜め攻撃を溜まった瞬間に発動すると
攻撃力が1.3倍に上がる」も、面白くて強い効果ではありますね。

そしてエメラルドは打撃属性の秘伝防具という事で、「斬属性のガーネットとアメジスト
・弾属性のラピス」とは性質が全く異なり、使い分けが可能という点が物凄く大きいです。

更に、エメラルドの強化に使用するHC素材は雌火竜の麗殻と岩竜の厳殻を5個ずつですが、
鬼門となる岩竜の厳殻を5個以上所持しているというのも良い判断材料になりました。

岩竜の厳殻はHCバサルモス変種から手に入り、ラピス作成の時に手に入れる事ができました。
HCバサル変は遠距離ですとただの的ですが、ハンマーでは行きたくない部類ではありますね。

つまり、ハンマーで岩竜の厳殻集めをするという苦行をパスできますから、相当楽になります。
雌火竜の麗殻はHC上位レイアですが、ハンマーとの相性は良いので苦にはなりません。

そして、秘伝防具ですと匠が付けづらいですが、ハンマーは匠無しでも白ゲージがある物が
多いので、匠無しのエメラルドと相性が良いハンマーが多いというのも嬉しいです。

これらを考慮し、4着目の秘伝防具はエメラルドに決めました └( ゚∀゚)┘
そもそも、3着目の時はアメジストかエメラルドで迷いましたから、妥当な決断と言えるでしょう。

それを決心したのはつい最近の事ではありませんので、こつこつと魂は集めております。
仲間内でHCクエへ行く時、ハンマーを使わせてもらうという感じですね。

エメラルド1
HCクエの場合、どうしても同じ武器を使用する事が多くなってしまいますが、
こうして秘伝防具作りを並行して行うと、色々な武器をが使う事ができて飽きないですね^^

今までHCクエでハンマーを使う機会は、HCハンマー作成のための魂集め以外では
ありませんでしたから、今はとても楽しくハンマーを使わせてもらっております。

エメラルド2
ただ、HCモンスターのスタン耐性値は物凄く高く、
スタンを取るのは結構大変だという点は残念ではあります。

ちなみに、4月10日の記事で麻痺剣装備を、4月12日の記事で集中装備を
ご紹介させて頂きましたが、これはエメラルド作成を決心したため組んだ装備となります。

今のところ、エメラルド作成には本腰を入れておりませんので、
エメラルドを一式生産する所までには至っておりません。

秘伝防具は一式生産するだけでも、250戦(一式生産で使用する魂の数は、
序100・中75・極50・天25)もしなければなりませんし (つω-`*)

とりあえずエメラルドを一式生産できるようになりましたら、生産して皆様に
お見せしようと思っていたのですが、とんでもない知らせが舞い降りてきましたね。

それは、F4から実装される新しい秘伝防具となります。
つまり、安易にエメラルドを生産しない方が良いという状況になってしまったのです。

おそらく、既存の秘伝防具(以下:白)と新しい秘伝防具(以下:赤)の生産と強化に
使用する魂は同じだとは思うのですが、そうなると魂の使用には慎重になってしまいます。

エメラルドは作っておいて損はしないと思いますが、もしかしたら
赤エメラルドの方が断然強いかもしれません。

そういうわけで、エメラルドが生産できるようになったらすぐに
生産しようと思っておりましたが、とりあえずF4まで保留することに致しました。

F4がやって来るのは一ヵ月後という事ですぐですし、
赤エメラルドの性能が分かってからでも遅くはないでしょう。

見た目に関しては、赤エメラルドよりも白エメラルドの方が良いと予想しております。
片手剣と大剣の赤版を見た限り、白の方が良いと思いましたから、ハンマーも同じでしょう。

エメラルド6
ただ、赤エメラルドですとシャア専用ザクっぽく見えて、
赤の方が良いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんw

私はガンダムには興味が無い人間なのですが、エメラルドはザクというよりもアッガイという機体に
似ているそうですので、「そもそもザクではないだろう」と突っ込まれそうな気がします (´∀`;A

とにかく、私はハンマーの秘伝防具を作成する事にしましたので、
これからゆっくりではありますが、頑張っていこうと思っております。

とりあえず、赤秘伝に関しては早めに情報を公開して欲しいですね。
白と赤で使用する魂は別という可能性もありますので、それを心配している人も多いはずですし。

そういえば、昨日公開された運営レポート動画版にて非常に興味深い話題がありました。
「秘伝防具について、作成難易度を緩和するのかどうか」という点ですね。

結論から言うと緩和は考えていないようですが、これに関しては私は納得しております。
ただ、杉浦さんが動画内で仰っていた問題は、確かに私も感じてはおりました。

「MHFをやっている間、ひたすら秘伝防具作りだけをやる事になる」という点ですね。
実際、私もひたすらドスファンゴを狩り続けていたりしますし、多くの人が感じている事でしょう。

杉浦さんは「その問題に関して、何らかの改善はしたい」とも仰っておりますから、
良い対処方法を講じて下さると嬉しいとは思います。

結局、ひたすら作業を繰り返して紙集め(魂集め)をしていても、それに対して
虚しく感じてしまう人もいらっしゃるでしょうから、難しいところではありますね。

F4で新しい秘伝防具が実装されるという事で、「F4も結局紙集めか~ (*`皿´*) 」と憤慨し、
MHFから離れてしまう人も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

初夏にはMHFのライバルになりうるPSO2がサービスを開始しますし、8月2日には
ドラゴンクエスト10が発売されるという事で、そちらに移住する人も少なくないでしょう。

ライバルネットゲームの動向は、MHF陣営からすると気にならないわけがないはずです。
その危機感が、MHFの質を高めることへ繋がってくれる事を期待しております。

とりあえず、魂集めに関して何かしらの改善が必要と言う事を公言したのは
今回が初めてだと思いますので、あとはそれを実行して下さる事を願っております。

私から言える事は、結局は自分のスタイルに合った遊び方をするのが一番ですという事です。
無理にドスファンゴを狩り続けて、最終的にMHFが嫌いになったとしたら物凄く残念ですしね。

===============================

8月2日に発売される「ドラゴンクエスト10」の予約が始まりました。
ちなみに、私はプレイしませんw

それでも注目タイトルである事は間違いありませんので、多くの人が期待している事でしょう。
MH3の様に、マナーの悪い人が横行しなければよいのですが^^:



テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

次は、ぜひ髭をお剃り下さい ( ̄┏∀┓ ̄ ) イヤダヨーン

本日、「第7回 運営レポート(動画版)」が公開されました。
この動画を見るのは、大型アップデート前の楽しみに一つになっております (・∀・)

さてさて、今回の動画ですが、意外な形からスタートしておりました。
何と、あのお二人が帰ってきたのです。

運営レポート動画版16
あらじさんとビス太さんがこの動画に登場するのは久しぶりですね^^
植田さんが登場する前は、このお二人(主にビス太さん)が登場しておりました。

あらじさんは特にお変わりはありませんが、ビス太さんの変貌振りには驚かされてしまいました。
一瞬、「この人、誰? (∀・;) 」となってしまいましたよw

なぜ今回の動画にてこのお二人が登場したかと言いますと、
F3で多発した不具合について詫びる機会をもうけるためですね。

以前、植田さんによる「懺悔のコーナー」がありましたが、そうしたおちゃらけた中で
謝罪するのではなく、誠意を見せたかったという製作者側の意図があったのだと思います。

運営レポート動画版17
そして、杉浦さんが誠意の証として髪の毛を剃ってきたのには驚かされてしまいました Σ(┘□゚└)
「何もそこまでしなくても」とは思いましたが、かなり本気度が伝わってきたのは確かです。

不具合を起こさないように、「組織面も含めてデバックを強化」するという事を
仰っていましたから、その言葉を信じて期待したいと思います。

個人的には、F3の不具合はそれほど気にはしておりません。
ビス太さんも、数は多かったけど、それほど深刻な物はないと仰っていましたしね。

あくまで私個人の考えですが、ネットゲームは生き物のようなものだと
思っておりますので、不具合を根絶するのは難しいのではないかと思っております。

生き物ですと(生き物ではないのですがw)、調子が悪くなったり病気になったりもしますしね。
また、新しい試みに挑戦した事で発生した不具合もありますので、難しいところではあります。

だからと言って、不具合を起こして問題ないというわけではありませんから、
その辺は開発陣の皆様にぜひ頑張っていただきたいと思います。

これが家庭用ゲームソフトで不具合が生じていたのなら私も憤慨していた事でしょう。
家庭用ゲームソフトの場合、完璧な物を提供しなければいけないと思っておりますので。

その点においては、MH3Gやストクロ(ストリートファイター×鉄拳)のバグは
カプコンにとって相当痛い問題でしょうね::

特に、ストクロのバグは提供者側が事前に分かっていながらもソフトの発売を断行した
可能性が高いですから、格闘ゲーマーさん達の信頼を相当失ってしまっているようです。

私もストクロには少し興味がありましたが、音が出なくなるバグを知って(プレイ動画でも
確認して)、「こんなゲーム、買わなーい (●`ε´●) 」となってしまいました。

MHFとは話がそれてしまいましたが、今回の動画で杉浦さんがついでに
ストクロの件を謝罪しておりましたので、取り上げさせていただきました。

それにしても、ビス太さんのご指摘は的確で、さすがと思ってしまいました。
私からすると、運営レポート動画版ではビス太さんを採用して欲しいのですけどね~

謝罪が終わった後は、いつもの雰囲気で新しく実装される物についてお話なさっております。
そこで、F4で実装される物の中から気になった点を取り上げてみましょう。

運営レポート動画版18
まず、新モンスターのクアルセプスですが、MHFでは初めてとなる
「海竜種」である事が発表されました。

ただ、「以前海に住んでいたが陸に上がってきた」という設定らしく、
普通に陸で戦う事になりそうです。

クアルセプスはHR71から受注する事ができるそうですが、「HR3~」「HR31~」
といった感じで敷居を低くしていない事から、強敵である事が予想されます。

「天候によって攻撃パターンが変化」「3つのフィールドに実装」という事ですが、
これからもっと情報が公開されていく事でしょう。

そしてF4から追加されるコンテンツとして、「マイミッション」があります。
これはHR500以上向けの秘伝コンテンツで、マイガーデンやマイトレの様な部屋だそうです。

その部屋に教官がいて、出されたミッションをこなすとハンター自身が成長するとの事です。
ここでいう成長とは、何かしらの効果が付与される事を指しております。

「武器倍率が上がる・ダメージが軽減される・武器倍率の上限開放」といった効果が
付与されるそうですが、武器種ごとでミッションを果たさなければならないようです。

つまり、成長させたい武器種を使ってミッションをクリアしなければならないようですので、
11種全てを極めようとすると、相当面倒になりそうな予感がします。

結局、マイミッションはSR上げやキャラバン航路と同様に面白くない作業を
繰り返すだけのコンテンツになりそうで、いやな予感が漂っているのは事実ではあります。

とは言っても、成長させるメリットも大きそうですので、
何だかんだ言って頑張ってしまいそうですけどねw

やりこみ要素があるという事は、目標ができるという事でもありますから、
そう考えると悪くはないのかもしれません。

個人的には、マイミッションの効果は他人にも見えるようにしていただきたいと思います。
じゃないと、中には「マイミッション詐欺」をする人がいらっしゃると予想されますしw

キャラバンスキルが他人に見えなかった時代、暴れ撃ちが無いのに、
暴れ撃ちの指定に飛び込んでいた人も中にはいらっしゃったと思いますね~^^;

運営レポート動画版19
そして私が一番気になったのは、新しい秘伝防具が実装される事です。
F4で追加されるのは、上の画像のような赤い秘伝防具となります。

新しい秘伝防具が実装されるという事は噂されておりましたが、ついに来ましたね。
しかし、ただ色を変えただけというのは、はっきり言いましてガッカリしました (#´ω`)

ガーネット・エメラルド・ラピスは今のデザインで気に入っているので、そこだけを考えると
変えなくてもよかったように思いがちですが、それでもここは手を抜かないで欲しかったところです。

作成するのに途方も無い努力が必要な秘伝防具ですから、
ただの色違いで済ませないで欲しかったというのが本音ではあります。

さて、赤い秘伝防具ですが、白い秘伝防具とは違った性能がコンセプトとの事です。
ファミ通によりますと、片手剣は属性を重視しているそうですね。

また、赤と白の両方を装備しておくと、F5から別のスキル(剣士は匠)が発動するそうです。
両方を装備というのは、どういった形を指すのでしょうか。

宮下さんは「例えば、片方(例として白)を普通の装備、もうひとつ(赤)をロビー装備
というような形で二つともセットで装備すると発動」という事を仰っておりました。

ただ、「例えば」と前置きして説明しておりましたので、もしかしたら「頭・胴・腕を白、
腰・脚を赤」という組み合わせでクエへ行っても発動する可能性もあると思います。

この辺りは動画だけでは判断しかねますので、これからの発表を待ちましょう。
まあ、白の秘伝防具もきついのに、更に赤に手を出す余裕があるとは思えませんが^^;

秘伝防具に関しては、まだまだ述べたい事がありますので、また別の機会にさせていただきます。
その他、F4から実装されるものをいくつかまとめてみました。

①進化武器のヘビィボウガンを実装
※新しい弾も撃てる・見た目が良い・お待たせしたかいがあるような凝った物を入れた
②ホルクはレベル3が解放
③F4でラスタにも「いたわり」を反映予定
④F4では特異個体を新たに追加


個人的には、ホルクの強化と特異個体の追加は嬉しいです。
他にも、まだまだ未公開の新要素がある事でしょう。

F4プレビューサイトの第1回目の更新は5月2日という事で、一週間後となっております。
そちらの方にも新情報が満載でしょうから、首を長くして待ちたいと思います (○'ー'○)ノ


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

宇宙怪獣VS近未来兵器 (。-ω・)『+』┳-━┴ ∝ ドギュ――ン

先日開催されていた狩人祭にて剛種ルコディオラのシクレが配信されておりましたが、
そのシクレのおかげで古龍種の稀玉を2個手に入れる事ができました ヽ(〃v〃)ノ

これにて古龍種の稀玉の在庫は12となったのですが、どうせF4でも
武具の作成に要求されると思われますので、まだまだ増やしたいところではあります。

しかし、ただ貯めこんでいくだけでは一抹の物足りなさが沸いてきて、
どこかで消費したくなる事はありますよね。

そこで、以前から興味を持っていた武器を作成する事に致しました。
その武器とは、剛種ルコディオラのヘビィボウガン「ニゲル=テネブラ」です。

ルコディオラ剛種ヘビィボウガン1
ニゲル=テネブラの生産には「剛ルコ証20・剛ゴゴ証20・古龍種の剛翼4・
古龍種の稀玉2」を使用しますので、作成難易度は結構高めだと思います。

しかし「攻撃力504(レベル5にまで強化+ヘビィバレルを装着)・会心20・スロット1」
という性能は物凄く良く、剛翼や稀玉を使用するだけの事はあると言えるでしょう。

また、強いヘビィボウガンの条件として「貫通弾を撃つ事ができるかどうか」が
ありますが、ニゲル=テネブラはその条件を難なくクリアしております。

LV1貫通弾とL2貫通弾を7発(装填数UPを付けて)装填できますから、
これで貫通撃ちをしているだけで相当の強さを発揮する事ができます。

L3貫通弾を装填できない点が残念だとお感じになる人もいらっしゃると思いますが、
一般的にはL3貫通弾は使われる機会が少ないので、あまり問題ないと思っております。

L3貫通弾は最大で6ヒットしますが、6ヒットも当てる事ができる機会は殆どありませんし。
ヘビィボウガンを使用する場合は、基本的にL1とL2の貫通弾で攻撃する事になるでしょう。

また、麻痺弾を撃つ事ができるのも、地味に嬉しいです。
貫通撃ちに徹しても良いと思いますが、場合によってはサポートにも回れますね。

ルコディオラ剛種ヘビィボウガン2
そして、ニゲル=テネブラは性能が良いだけではなく、見た目もかなり格好良いです。
ニゲル=フルグルと同様に、SF作品に登場してきそうなデザインです。

ルコディオラ剛種ヘビィボウガン3
ルコディオラ剛種ヘビィボウガン4
上のSSがヘビィバレル無し、下のSSがヘビィバレルありの状態です。
実際に武器を構えてみても、格好良さを実感する事ができます。

今にもレーザービームが発射されそうな雰囲気すら漂っております。
排熱がレーザーの様に細かったら面白かったのですが、さすがにそれは無いですね^^;

ルコディオラ剛種ヘビィボウガン5
実際にクエで使用してみましたが、私はニゲル=テネブラを使用する時は基本的に
貫通撃ちに従事しますので、3月4日の記事でもご紹介させて頂いた特4装備を使用します。

せっかく剛種ヘビィボウガンを使用するのですから、本当は排熱も撃ちたい所ではありますが、
そのためにはヘビィバレルを外さねばなりませんので、攻撃力が落ちてしまいます。

ニゲル=テネブラは火力が高い所が魅力的ですので、私がこの武器を使用する時は
排熱を諦め、ヘビィバレルを装着して使用する事になります。

ルコディオラ剛種ヘビィボウガン6
上位タイクンザムザを相手にニゲル=テネブラを使用してみましたが、ザムザもテネブラも
SFっぽいデザインですので、意外とミスマッチにはならないと思いますw

ウルトラマンで例えると、宇宙怪獣と科学特捜隊との戦いといった感じでしょうか。
この時初めてザムザを相手にヘビィボウガンを使用したのですが、結構楽しかったです。

さて、この度ニゲル=テネブラを作成しましたが、少々乗り遅れている感は否めません。
この武器が実装された直後から、興味はあったのですけどね~ (・∀・i)

生産に稀玉を使用するという所がネックでしたし、そもそもヘビィボウガンの
使用頻度はかなり少なかったというのが、今まで作成してこなかった理由となります。

おそらく、ヘビィボウガンを頻繁に使用する方達であれば、真っ先に作った事でしょう。
それ位、ニゲル=テネブラは強いという事で間違いありません。

しかし、私のようにあまりヘビィボウガンを使用しないのであれば、作成難易度の
高さも相まって、ニゲル=テネブラの作成を見送っている人も少なくないと思います。

それでも今回ニゲル=テネブラを作成したのですから、
これから出来るだけ使ってあげたいですね。

ちなみに、L1・L2貫通弾を7発装填できる剛ヘビィとして他にも炎妃重弩【愛執】
(真冥雷重砲【天鷹】も)がありますが、愛執は排熱用として使っていこうと思います。

愛執よりもニゲル=テネブラの方が強いのですが、バレルの取り外しが面倒ですし、
愛執ですとスロットが2個ある分、専用装備が組みやすいです。

また、ヘビィボウガンがお好きな人であれば凶砲ディアブラックをお持ちの人も
多いと思いますが、私は今更凶砲ディアブラックを作ろうとは思いません。

凶砲ディアブラックは親方印がありますし、何と言ってもディアブロス亜種を
モデルとしていて物凄く格好良いですが、作成がとても面倒なので^^:

とりあえず、私の場合はニゲル=テネブラがあれば十分です。
F4で、また新しいヘビィボウガンが実装されるかもしれませんしね。

ヘビィボウガンは一時期よりも使用人口が増えているのは間違いなく、
F4以降の武器調節によっては一気に化ける可能性があります。

その調整に関しては色々なところで噂されておりますが、これから公開されるであろう
F4の情報で明らかになっていくでしょうから、大いに期待がかかります └(゚∀゚└)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

次女も大好きオルガロン!? カワイイ♪((●>ω<)っ)))・ω・*)

先日、第54回公式狩猟大会の結果が発表されました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (*>∀<)o(酒)

今大会の個人韋駄天の相手はノノ・オルガロンという事で、
熱い戦いが繰り広げられていた事でしょう。

今回は前回のグレンゼブルとは違って、場所が大闘技場でしたから、
移動の手間が省けて連戦していた人にとっては良かったと思います。

今回はスキルに餓狼+2が付いており、支給品の中にも劇薬【黄】がありましたから、
餓狼を上手に使いこなす事が大事でしたね。

韋駄天296
今回はランス・ライトボウガン・ヘビィボウガン以外の武器種で挑戦してみましたが、
双剣以外の武器種では餓狼を発動させて戦っておりました。

餓狼発動時に発生する青白いエフェクトは、いつ見ても格好良いです (。´∀`)ノ
餓狼は発動条件に少々難がありますが、それでも良いスキルだと私は思います。

そういえば、F4では実用的な新スキルが実装予定と、
宮下さんが運営レポート動画版で仰っていたような気がします。

F3での新スキルはどれも微妙なものばかりでしたが、
F4では実用的な攻撃的スキルが実装されると嬉しいですね^^

韋駄天297
ちなみに餓狼が発動していると回避性能が付きますが、回避が付いていながら咆哮を回避
できなかった時は、ソロプレイながら少々恥ずかしい気持ちになってしまいました (。ノω\。)

さて、今大会はレア8以下の武器が使用可能でしたが、ハンマー部門では
紅爪ノ鎚【破】を使用する人が多かったのではないでしょうか。

紅爪ノ鎚【破】はHCハンマーの中では間違いなく一番多く作られているでしょうし、
ノノは水に弱いと言う事で、今大会では大活躍の武器だったと思います。

その影響もあってか、ハンマー部門は激戦区だったのかもしれません。
紅爪ノ鎚【破】を使用しながらも、結果は400位台とボロボロでしたw

韋駄天298
ちなみに今回のハンマー部門では、気分を変えて嵐ノ型のジャンプスタンプを多用してみました。
今までハンマーは天ノ型ばかりを使用していたのですが、久しぶりという事で楽しかったです。

ジャンプスタンプは出しどころを誤ると味方も吹き飛ばしてしまいますが、
ソロですと気兼ねする必要はありませんので、やりたい放題ですw

これをきっかけに、ジャンプスタンプ(嵐の型)をたまに使用するようになりました。
集中装備(4月12日の記事参照)を着ていくと、ジャンプスタンプは使いやすいですね^^

また、ガンランス部門にも挑戦してみましたが、思えば私が韋駄天で
ガンランスを使用したのは物凄く久しぶりだと思います。

最後に韋駄天でガンランスを使用したのはいつなのかまでは覚えておりませんが、
相当前の事であるのは間違いありません。

韋駄天299
この時はリゲリアキットに付いてきたスピアフィッシュを使用してみたのですが、
色といいデザインといい、防具のブレオとの相性はバッチリです (*≧∀)o

韋駄天300
今大会は一つも100以内に入る事ができませんでしたが、300位以内には
いくつも入る事ができましたので、結果としては満足しております。

今大会ではたくさんのハンターに痛めつけられたノノさんですが、
いつかカムと一緒に復讐してくる日が来たりして。

「カム・ノノの両討伐」が個人韋駄天の種目になったとしたら、相当熱い戦いになるでしょうね~
もしそうなったら、クリアするだけでも大変なのは間違いありません ヾ(;´Д`●)ノ

ノノさんと言うと、以前「モンスター人気投票」の頃に当ブログでも
書かせていただきましたが、犬っぽくて私は好きです。

マイトレ管理人20
マイトレ管理人21
そして、マイトレ管理人の次女さんも、オルガロンが大好きなようです。
※この会話イベントはF3から実装

次女さんも言っておりますが、オルガロンのぬいぐるみがあったら欲しくなりそうですw
MHFオリジナルモンスターの中では、オルガロンが一番ぬいぐるみに合いそうな気もします。

カムをモチーフにした狩猟笛のくろくろ【クゥーン】もぬいぐるみっぽく
作られておりますが、実装されるとしたらあのような感じになるのでしょうか。

そういえば、夏にはアニバーサリーパッケが発売されると予想されますが、
今回のおまけは何になるのかが非常に気になります。

今までは「サウンドトラック・エスピナスのフィギュア・プーギーのぬいぐるみ」でした。
去年一昨年のおまけは気合が入った出来でしたので、今年も期待が持てそうですね。

ここはぜひ、カムとノノの夫婦ぬいぐるみにしてもらえたら嬉しいです。
しかしながら、ヴォルガノス・クッションとかもありえるかも?

ヴォルガノス7
それはそれで欲しい気もしますが、どうなるか期待して待ちましょう。
上の絵についての苦情は受け付けませんw (*゚σ∀゚)σ フフン

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

大事なお知らせです

※4月28日追記
募集は一旦締め切りとさせていただきます。
ありがとうございました。


=================================

私事ではございますが、本日は告知をさせていただきます。
この度、新しい猟団メンバーを募集する事に致しました。

ここ2年ほど、極少人数(3~4人)で猟団を構成してきました。
しかし事情により、今現在の猟団員は私を含めて2名となっております。

もうお一人の団員とじっくりと話し合いましたが、「新しい猟団を作り上げる良い機会だ」
という事で、新たに団員を募集する事となりました。

もし興味がおありでしたら、以下の紹介に目を通していただければと思います。
それでは、団のご紹介をさせていただきます(最後に募集要項をまとめてご紹介します)。

まず団の活動内容ですが、団員と集まった際にはクエを順番にリクエストしていき、
ワイワイと遊んでいくという感じになります。

団員と遊ぶ際には効率はあまり気にしないで楽しんでいきたいですが、
場合によっては効率重視も歓迎致します。

団でシクレを回したりする際は、ある程度効率も求めたくなりますしね。
よって、効率の良い遊び方に嫌悪感を抱いている方は、この団は合わないと思います。

主な活動の時間帯ですが、団員同士で集まる時間帯は今までは
22時~0時あたりでしたので、これからもその辺りの時間になると思います。

団員同士で集まる頻度ですが、私としては団で拘束するような事はしたくありませんので、
適度な頻度で集まる事ができるようにする予定です。

もちろん団での拘束はありませんので、各自好きな事をやっていただいて大いに結構です。
団での呼びかけがあった際、一緒に遊びたい時だけ応じていただいても大丈夫です。

基本的には各自自由に遊んでいただきたいので、「野良も好きだし、
仲間内でワイワイ遊ぶのも好き」という方にはピッタリな猟団だと思います。

そしてここは相当悩んだのですが、入団条件として
「SR複数所持者(HR500以上)」を定めさせていただきます。

今のMHFにおいて、HR500以上ではないと行けないクエが相当多いですが、団員の全てが
SR所持者であれば互いに気を使う事がありませんので、このようにさせていただきました。

始めて間もない人と遊んでいくという選択肢もあったのですが、じっくりと話し合った
結果決まりましたので、該当しない方には大変申し訳ありませんがご了承ください。

また、狩人祭についてですが、入魂数のノルマを「1000」と定めさせていただきます。
狩人祭のノルマに関しても、相当悩みました。

私が猟団長になった当初はノルマは定めておらず、
「ノルマを定める事はしない」とまで言い切っておりました。

その後団員が増えていきましたが、人が増えていくとどうしても入魂数にバラつきが生じ、
「2」しか入れない人に対して不満を抱く人も現れ始めました。

ここ2年ほどは前述でもあったとおり団員は3~4人しかおらず、ノルマは無くても
皆2000以上は入れてくれましたので、幸いにも問題は起こっておりません。

しかし今回、団を新しくしていく事になったのですから、団内でのトラブルを
防ぐ目的でノルマを設定させていただいたという事になります。

ノルマを達成できない場合、基本的に入魂数は「0」にしていただきたいのですが、個人的には
「1000」という数字に拘りはありませんので、厳しいようでしたら変更もありえます。

その辺は新しいメンバーの意見も取り入れていくつもりです(1000より増やす事はありません)。
今現在在籍している2名で話し合った結果、とりあえず「1000」となりました。

その他、詳細につきましては、実際に会ってお話させていただこうと思います。
ご不明な点がございましたら、遠慮なくゲーム内にてメールをお送りください。

大型猟団にするつもりはございません。
団員が10名程度にまで増えましたら、一旦募集は締め切る予定です。

それでは、簡単ではありますが募集要項をまとめさせていただきましたので、
猟団への加入に興味をお持ちの方は、こちらを参考になさって下さい。

===================================

【猟団名】NoirChevalier
【猟団長】エゾシカ/ID:X1C2GP
【在籍人数】4名(3名は私のキャラなので、実質2名)
【猟団ランク】13
【猟団プーギー】報酬術あり
【同盟】なし
【団の活動内容】適度な頻度で集まり、楽しくクエ回し
【団の活動時間帯】大体22~0時     
【狩人祭】入魂数のノルマは現時点では1000
【その他】スカイプは使用しておりません
     連絡なしに60日にわたってインしない場合は、一旦除名させていただきます
     (長期でインできない場合、事前に相談していただければ考慮いたします)
  
※入団にあたって、以下のような条件がございます
■SRを複数所持している方
■メインキャラで活動なさっている方(サブキャラはご遠慮ください)
■基本的な挨拶ができる方
■暴言等の不快に感じるような発言をしない方
■ある程度でも良いので、団内で交流を持てる方

===================================

ひとまず、以上の内容で団員を募集させていただきます。
今はたった2名の団という事で、これから新しい団を一緒に作り上げていきませんか (*・∀・)ノ゙

ちなみに私個人の紹介もさせていただきますが、おそらく学生さんのような
若い人のノリにはあまり付いていけないような気がします Σ(´□`#)

社会人で落ち着いた感じの人の方が、よいお付き合いができそうな気はしますね。
ただ、その辺は入団条件には当てはまりませんので、気になさらなくても大丈夫です。

ちなみに、これはブログの初期の頃にも書かせていただいた記憶があるのですが、
団名を変えられるものなら変えてみたいですw

今の団名は初代団長が考案したもので、私は2代目団長としてこの団を引き継いだのですが、
個人的には英語の名前はあまり好みではありません^^:

今後、団名を変えられるようにしてくれると嬉しいのですが、
「しかしながら技術的に難しいです」と却下されてしまうでしょう (*´・д・)トホホ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

写真撮影には危険が伴います ぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ

水曜日から褒賞祭に突入し、「祭の思い出【老】ニャン!」にも行けるようになりました。
おそらく、多くの方がこのクエに挑戦している事でしょう。

以前、勝ち組クエストとして配信されていた祭の思い出【老】(勝ちラオ)と
どう違うかと言いますと、祭の思い出【老】ニャン!には秘伝共闘が無いそうです。

つまり秘伝共闘が無くなった分、祭の思い出【老】ニャン!の方が若干報酬が少なくなって
いるのですが、それでも他の部分は殆ど同じですので、ここでは勝ちラオとして扱っていきます。

さて、過去2回配信されていた勝ちラオですが、私はその2回とも祭で
負けてしまっておりますので、一度も勝ちラオへは行った事がございません。

今回は私にとって初めての勝ちラオですから、結構楽しみにしておりました (・∀・)
そして昨日、ヘビィボウガンを担いで初めて挑戦しております。

勝ちラオは初体験ですが、4月16日の記事でも書かせていただいたとおり
笛1水大ヘビィ3の戦法は経験済みですので、特に気負いするような事は無かったですけどね。

私にとって、笛1水大ヘビィ3の戦法は約7ヶ月ぶりではありますが、
今でも特に大きな変更点はありませんでした。

勝ちラオ1
7ヶ月前は、開幕で貫通弾を1セットしか撃っていなかったのですが、
今では3~4セット程度を撃つ様にしております。

変更点と言えば、それくらいです。
この開幕の貫通撃ちで、ラオの顔の第一段階破壊を果たしましょう。

あとは横へ移動し、水冷弾を撃ちます。
私の場合、背中を撃つ感じです。

勝ちラオ2
その後、尻尾を撃つ事ができるようになりましたら、あとは尻尾へ撃つのみです。
ちなみに、水冷弾は3ヒットの貫通タイプの弾となります。

きちんと尻尾に3ヒット当てる事を意識して撃ちましょう。
尻尾の厚い部分を撃ったり、斜めに撃てば大丈夫なはずです。

あとはラオが大ダウンを繰り返しますので、あっという間に討伐する事ができます。
何も難しい事はなく、2ラスタで終わりますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

勝ちラオ3
2ラスタで終わる上に、報酬も豪華ですから、これはガンガン回したいですね。
剛翼等のレア素材が6%で出ますので、在庫が少ない人はできるだけ行っておきましょう。

一つ補足しておきますが、ラオの「脚」の肉質は赤で囲った部分になるそうです。
腿や膝の部分は「肩」の肉質になるそうですので、そこへは水冷弾を当てないようにしましょう。

剛ラオに対して水属性が効くのは「首・背中・尻尾・脚」のみで、他の部分には
水は効きませんから、その事は頭に入れておいていただきたいと思います。

ちなみに私の水大ヘビィ装備ですが、2011年9月23日
ご紹介させていただいた装備をそのまま使用しております。

勝ちラオ4
そして今回も、懲りずにネタを仕入れてきました ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ
もうこれはブログネタとして習慣のようになってしまっているので、自然と撮ってしまいますw

勝ちラオ5
また、ラオの体内で剥ぎ取りをするとカメラの視点が近くなる事があり、
胸をアップで見る事ができます。

剥ぎ取り用のナイフをここまでアップで見る機会はあまりないので、
胸よりもナイフの方に目が行ってしまいましたけどね (´ー`A;) アセアセ

ディールと怒髪砲【紅桜】SPは同じような色をしておりますので、見た目の相性はバッチリでした。
ガンナーのディールFは見た目も性能も良いので、ディールHCの実装に期待が持てます。

こうして、最初はヘビィを使用していたのですが、
狩猟笛役にも挑戦してみたかったので、求人区にて部屋を建てております。

勝ちラオ6
笛役もヘビィと変わらずに、難しい事なんて何もありません。
攻撃力アップ・属性攻撃強化を吹いて、ラオの顔を攻撃するだけです。

私は早食いを付け、一応火事場を発動させて攻撃しておりましたが、旋律維持と
ラオの顔の第二段階破壊さえ果たす事ができれば、そこまでしなくても良いとは思います。

勝ちラオ7
勝ちラオではクエスト報酬で古龍種の骨は出ませんが、角と頭を破壊する事によって骨が
各8%の確率で出ますので、笛役の人はきちんと顔の第二段階破壊を果たしましょう。

爆弾で顔の破壊が可能らしいですし、剥ぎ取り名人で行く笛役の人もいらっしゃるそうですが、
私の場合は本気で攻撃するというだけです。

勝ちラオ8
ただ、ラオが大ダウンする際、潰されないように注意しましょう。
慣れてくると、「そろそろ大ダウンするな」と感覚がつかめると思います。

たとえ顔に潰されたとしても、受けるダメージは微々たるものですので
心配は無いのですが、一度だけ潰されて死んでしまった事がありました (・∀・;)

ラオの顔を攻撃しているSSを様々な角度で撮っていたのですが、潰されて
死んでしまった時は「え?死ぬの? (´゚Д゚`;) 」と思ってしまいましたね^^:

あまり深い位置(首の下あたり)にいて潰されると大ダメージを受けるようですが、
あまり深追いせずに顔の下あたりで攻撃していれば問題ありませんのでご安心下さい。

このクエの受注には祭典の証が5枚必要という事で、行ける回数に限りがありますから、
募集は徐々に減っていくかもしれません。

ただ、私のように長くMHFを続けていて、今まで勝ちラオへは一度も行った事が
ないという人は、祭典の証を大量に所持しているとは思いますけどねw

とりあえず私はまだまだたくさん勝ちラオへ行く事ができますので、
今週は勝ちラオを中心に活動していきたいと思っております。

=======================================

おまけ

4Gamer.netさんのサイトにて、「Xbox LIVE 3500マイクロソフトポイント
モンスターハンター フロンティア オンライン バージョン」の紹介がされております。

そこで、新モンスターであるクアルセプスの防具を見つけましたので、
ここでご紹介させていただきます。

クアルセプス1
う~ん、ダサいですね~ (●`ε´●)
これで高性能だったら、いやいや使っていく事になるかもしれませんw




=======================================

F4プレミアムパッケージの予約が始まりました。
左がPC版、右がXbox版となっております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

MHFでプチ整形が流行る予感 。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚ キラキラ

本日、5月23日に行われる大型アップデート・フォワード.4
(以下:F4)のプレビューサイトが開設されました。

第1回目の情報が公開されるのが5月2日という事で、まだ先の事ではありますが、
それでもテンションが上がってしまいます ヾ(●´∀`●)ノ

F41
こちらが本日公開された画像で、新モンスターの「クアルセプス」も紹介されております。
新モンスターは大型アップデートの目玉の一つでもありますから、期待してしまいますね。

F43
4Gamer.netさんのサイトにて、クアルセプスの一枚絵がありましたので、
そちらもご紹介させていただきます。

クアルセプスですが、「晶竜」という通称が付いているとおり、
体に水晶のような物がたくさん付いていますね。

頭はグレンゼブルに似ておりますが、クアルセプスは4本足歩行で翼もありません。
4本足の骨格としてはパリアプリアとデュラガウアがありますが、それとも違う感じがします。

この絵だけでは判断できないので、まだまだ分からない事も多いですが、
何となくクアルセプスの姿に新鮮味を感じてしまいました。

MHトライ系で、こんな感じの骨格のモンスターがいたような、いなかったような
という気もしますが、とりあえずクアルセプスは飛竜種に分類されると思います。

場所は、画像の左の岩を見る限り、高地になると思われます。
そして、クアルセプスの体から電気のようなものが放出されているようにも見えますね。

もしかしたら、クアルセプスは雷属性と思わせておいて「実は高地の雷でした」なんて
引っかけをしているのかもしれませんが、この絵では空からの雷には見えないのですよね~

この絵ではクアルセプスの体から電気が放出されているように見えますので、
タイクンザムザに引き続き、雷属性のモンスターなのかもしれません。

これからドンドンと情報が公開されていくにつれ、クアルセプスの正体も
明らかになっていくでしょうから、大いに期待していきたいです。

また、プレビューサイトの紹介絵の中に「つかめ、秘伝の真価!!」という文字が見えます。
その言葉の意味も、とても気になりますね~

F3で実装予定だった新コンテンツがF4に延期されましたが、それに関係しているのでしょうか。
秘伝とは秘伝防具を指しているのかどうかは分かりませんが、注目してきましょう。

そして更に、5月23日に発売されるF4プレミアムパッケージも公開されました。
今回も、私は購入する予定であります。

F44
F4パッケに付属してくる防具は、カエシスシリーズとなります。
個人的には、結構良いデザインだと思います (´▽`)

男性装備も中々格好良いですし、女性装備は可愛らしいですね。
脚部位はホットパンツ系のような気がしますが、太もものムチムチ感はグッドですw

F42
そしてカエシスシリーズの性能ですが、今回は相当優れております。
そこで、カエシスFZの性能をまとめてみました。

カエシスFZヘルム 「達人5・研ぎ師5・広域5・聴覚保護5」
カエシスFZメイル 「属性攻撃4・攻撃5・耐震5・匠3・食事5」
カエシスFZアーム 「属性攻撃4・攻撃5・耐震5・匠3・斬れ味5」
カエシスFZコイル 「属性攻撃4・攻撃5・耐震5・匠3・スタミナ5」
カエシスFZフット 「属性攻撃4・攻撃5・耐震5・匠3・特殊攻撃5」

カエシスFZマスク 「装填数5・反動5・耐震5・聴覚保護5」
カエシスFZレジスト 「貫通弾追加5・スタミナ5・装填5・精密射撃5・達人5」
カエシスFZガード 「貫通弾追加5・スタミナ5・装填5・精密射撃5・溜め短縮5」
カエシスFZコート 「貫通弾追加5・スタミナ5・装填5・精密射撃5・貫通弾強化5」
カエシスFZレギンス 「貫通弾追加5・スタミナ5・装填5・精密射撃5・砲術師5」


剣士カエシスですが、これは相当強いですね~
現状では付けづらい属性攻撃のスキル値が高めなのも、驚きです。

しかも、剣士カエシスFZの防御力は高めに設定されていて、
頭が131・胴と腕が157・腰と脚が149となっております。

とりあえず、剣士カエシスFZの胴・腕・腰は非常に使えそうな気がします。
カエシス胴と腰をセットにして装備が組めそうですので、見た目もまとまりそうですね。

F3パッケのオメットの性能がイマイチだった分、今回パッケ防具の性能を
高めに設定してくれた事に関しては嬉しく思います。

そうでもしないと、パッケの売り上げが悪くなると判断したのかもしれませんが^^;
F3パッケも、明らかに売り上げ不振を見越してNPのバラまきを後付しましたしw

また、防具の性能を上げただけではなく、他の特典にも手を加えております。
F4パッケには、過去のパッケには無かった特典が追加されました。

剛種チケット 50枚
HCチケット 100枚
狩人御用達・至高の逸品セット
根性札グレート 10枚
イメチェンポイント3P
Nポイント250P(以前は150P)


中でも意外だったのが、イメチェンポイントを特典として付けた事です。
イメチェンポイントで、フェイス・ボイス・インナーを変更する事ができます。

この3つの変更を1回行うごとにイメチェンポイントが1P消費されますが、
今回3P配布されますので、何かしらの変更を3回行う事ができるという事ですね。

イメチェンポイントは3Pで2000円ですが、
「それにお金はかけない」という人は私も含めて多かったと思います。

しかし今回、パッケの特典として配布されるという事で、
気分を変えてフェイスやボイスを変更してみるのも良いかもしれません。

イメチェン1
ボイスですが、植田佳奈さんの声を使用している人には結構お会いしております。
植田さんボイスは、攻撃を食らった時に「ほわあぁぁぁ」という声が出ますねw

今回は多くの人がF4パッケを購入すると思いますので、
同時に植田さんボイスがそこそこ増えそうな予感すらします。

私の場合ですが、タイプ28の折笠富美子さんのボイスに変更するかもしれません。
ただ、大変申し訳ないのですが、私は折笠さんをあまり存じ上げておりません。

ではなぜ折笠さんのボイスへの変更を考えているのかと言いますと、折笠さんは上の紹介でも
あるとおり、スパ4のキャラである春麗(チュンリー)の声を担当なさっているからです。

私は格闘ゲームのスパ4を少々プレイしており、そのつながりでもありますね。
スパ4の春麗は、キャラも声も結構好きでしたので。

しかし、今までMHFで折笠さんのボイスを使用している人と
お会いしたのは、たったお一人のみです。

MHFもスパ4もどちらもプレイしている私からすると、折笠さんの声を聞くと「オオッ」と地味に
テンションが上がるのですが、そういう人は殆どいらっしゃらないのかもしれませんね^^:

もしボイスやフェイスを変えてみて、たとえ気に入らなかったとしても3回まで変更が
可能ですから、また戻す事ができるという事で気楽にイメチェンしてみてはいかがでしょう^^

その他、スキルカフセットが特典から撤廃されましたが、始めて間もない人は残念でしょう。
私のように毎回パッケを購入している人は、スキルカフP券があまっているでしょうけどね。

欲を言えば、スキルカフⅡP券を付けてくれると物凄く嬉しかったのですが、
現時点ではスキルカフⅡP券を安売りしてくるとは思えませんので、仕方が無いでしょう。

さて、本日からF4の情報が解禁され、当日までわくわくした気持ちが味わえそうです。
色々とMHFが揺らいでいる感がありますが、F4はそれを払拭する出来にしてくれると嬉しいです。

=======================================

F4プレミアムパッケージの予約が始まりました。
左がPC版、右がXbox版となっております。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

これが未来のルコの姿かも!? ∑(=゚ω゚=;)

本日、記念すべき第50回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ((((´∀`)_旦

狩人祭6
今回の祭は「勝ちネコからの挑戦状」という事で、最高目標入魂数が2億2千万と設定されて
おりましたが、皆様の頑張りにより、無事に達成する事ができました ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

前回の勝ちネコの時の最高目標入魂数が2億で、今回はそれに2千万上乗せされましたから、
祭開催前は「果たして達成できるのだろうか」と心配しておりました。

しかし、結果的に入魂数が2億7千万に達しましたので、
プレイヤー側の意地を運営側に見せ付ける事ができましたね^^

これにより、次回勝ちネコが開催される時に「今回の最高目標入魂数ですが、前回の入魂数を
参考に検討した結果、2億8千万と決まりました」とならないか心配です^^:

まあ、際限なく目標数を上げてもきりがありませんので、配信されるシクレの
入魂数を調整し、絶妙な設定にしてくれるとは思いますけどね。

ちなみに、各サーバーの入魂数を見比べてみますと、サーバー1の
入魂数が一番少ないという結果になってしまいました (人´∀`*)ゴメンネ

狩人祭7
私個人の入魂数ですが、勝ちネコの場合は事前にシクレ(ボーナス試験)の
配信スケジュールが公開されているという事もあり、結構入魂する事ができました。

ただ、私が唯一残念だと感じたのが、HCクエにする事ができるシクレが
上位クシャルダオラと下位ヒプノックの二つしかなかった事です。

狩人祭1
そのシクレクシャですが、当然HCクエにして挑戦しております。
ここでは、4月10日の記事でご紹介させていただいた麻痺剣装備が役に立ちました。

上位クシャの場合、HCクエでも麻痺の効果時間が18秒と
かなり長いので、麻痺させる価値は十分高いです。

ただ、HCクエですと麻痺耐性が相当高いので、麻痺剣晶を使い切らないかヒヤヒヤします^^;
この時はハンマーで行きましたが、1麻痺させるのがギリギリでした。

シクレでHCクエを連戦すると、「1個くらいはHC素材が出るだろう」なんて期待をしてしまうの
ですが、この時は残念ながら一つもHC素材を剥ぎ取る事ができませんでした (ノД`)

その代わり、鋼龍の宝玉を3個も剥ぎ取ってしまったという…
鋼龍の宝玉を剥ぎ取る事ができる確率はHC素材と同じ2%ですから、逆に悔しかったですw

結局、上位クシャはこの2時間しかできませんでしたし、下位ヒプには一度も行けません
でしたので、シクレをしながら魂を集めるという理想的な展開にはなりませんでした。

強襲ガノトトスにも行く機会がありましたが、これは中々良いシクレでしたね^^
40魂は嬉しいですし、秘伝の証【破】もついでに集まりました。

しかし、このシクレをやっていた最中、あのお方と遭遇してしまいました。
そうです、アンノウンの黒レイアです Σ(っ゚Д゚;)っ

狩人祭2
黒レイアと出会ったのはこれが2回目ですので、1回目ほどの感動はありませんでしたが、
「ここで来たか~」と、テンションは上がりますねw

この黒レイアは撃退しか出来ず、素材も殆ど貰えませんからリタしてもよかったのですが、
せっかくですので続行して戦っております。

この時はSRを上げたくてライトボウガンで行っておりましたが、黒レイアの
咆哮時に弾を撃つと、こちらに跳ね返ってきて驚いてしまいました ∑(=゚ω゚=;)

狩人祭3
下位アビオルグにも行ってみましたが、下位という事を考えると33魂という設定は破格だと
思いますし、秘伝の証【序】も集まりますから、こちらも中々良いシクレであったと言えるでしょう。

狩人祭5
そして、今回のシクレの中で一番良かったのは剛種ルコディオラでしょう。
剛種クエがシクレという事で99魂に設定されており、入魂が捗りました。

また、たくさん入魂できるだけではなく、更に古龍種の髄・上翼・剛翼・稀玉も
集まりますから、私にとっては一番嬉しいシクレでありました。

日曜日の昼の配信で2時間連戦しましたが、稀玉を2個獲得する事ができ、
私としては概ね満足のいく結果となりました ヽ(▽`)ノワーイ♪

狩人祭4
上のSSですが、岩が違和感なくルコの首を覆っているように見えます。
もしかしたら、今後実装されるかもしれない特異個体ルコの姿なのかもしれませんw

特異個体ルコが実装されたら、岩を自分の周りに浮遊させるだけではなく、
岩を自分の身に纏ってきたりして(゜ロ゜)

ダメージを与えると、纏っていた岩が剥がれ落ちるという設定ですと面白そうですが、
それですとタイクンザムザの二番煎じになってしまいますね^^:

さてさて、こうして無事に幕を閉じた狩人祭ですが、貰える褒賞や配信される
関連クエは多いので、各自きちんとチェックしておきましょう。

そして、既に次回の狩人祭のスケジュールが発表されました(5月2日から登録祭)。
これは毎度の事ですが、「え?もう?」と思ってしまいますねw

褒賞祭が5月23日のメンテ開始までで、23日のメンテ後にはF4が
やってきますから、次回がF3での最後の狩人祭となります。

次回の祭で、未実装だったクラージHCやエクエスHCを獲得できるのかもしれません。
と言いましても今回の祭が終わったばかりですから、今は褒賞祭を満喫していきたいですね^^

==============================

F4プレミアムパッケージの予約が始まりました。
左がPC版、右がXbox版となっております。




テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

SP武器に劣る剛種武器って・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・

ただ今開催されている第50回狩人祭も、いよいよ佳境を迎えようとしております。
今回は勝ちネコという事で、全サーバーが一丸となって頑張っていらっしゃる事でしょう。

本日の19時の段階で、入魂数は1億9千万となっております。
このままですと、目標入魂数の上限である2億2千万は超えそうですね。

今回の目標入魂数が発表された段階では、「2億2千万なんて、いくのかな~」
と不安に思っていたのですが、それもどうやら杞憂に終わりそうです。

まあ、まだ2億2千万を超えるという事は決まったわけではありませんから、
先走って期待してしまって結局超えなかった時はガッカリしそうですね^^:

とりあえず、「2億2千万は超えるであろう」という予測を元に、
これから話をしていこうと思います。

前回の勝ちネコでは、目標入魂数の上限を超えた事により「蛮竜のなわばり」が
配信されましたが、今回は「祭の思い出【老】ニャン!」が配信される事になります。

「祭の思い出【老】ニャン!」ですが、「古龍種の剛翼・牙・珠・顎・膜・舌・腱」や
「祭典の思い出」などの素材が入手できるクエだそうです。

これは、以前勝ち組クエストとして配信されていた剛種ラオシャンロンの
「祭の思い出【老】」と似たようなクエなのでしょうが、一体何が違うのでしょうね。

これは予想ではありますが、「祭の思い出【老】ニャン!」では
アナザーターゲットに武具職人魂等の素材が出てくるような気がします。

ちなみに、「祭の思い出【老】ニャン!」を受注するには
「祭典の証」が5枚必要となりますのでご注意下さい。

「祭の思い出【老】ニャン!」では貴重な古龍素材が幅広く獲得できるのは嬉しいですが、
祭典の証を消費するという事で、行く事の出来る回数は限られてしまいます。

年末年始に配信されていた「蛮竜のなわばり・轟白のなわばり・火竜のなわばり」は、
期間中であれば際限なく行く事ができましたので、その点を見比べると残念ではありますね。

私は長くMHFを続けているという事もあり、祭典の証は結構所持しておりますが、
始めて日が浅く、祭典の証の在庫が少ない方々にとっては嬉しいクエではないかもしれません。

とりあえず、祭典の証の在庫がそこそこあるのであれば、
「祭の思い出【老】ニャン!」には行っておいた方が良いのは間違いないでしょう。

剛ラオと言えば、笛1ガンナー3という構成が一般的ではありますが、
そこから更にフルグル派とへビィボウガン水冷弾派に分かれます。

フルグルでも十分早く終わるのですが、かなりガッチガチのスキルを組まなければならず、
撃つタイミングも結構気を使いますので、誰でも気楽にできるとは限りません。

一方、へビィボウガンで水冷弾を撃つ方法ですが、装備を組むのも簡単ですし、
やり方も難しい所はありませんので、参加するのに敷居が低いのが非常に嬉しいですね。

剛ラオに対して水冷弾で攻撃する戦法につきましては、
2011年9月23日の記事でも書かせていただいておりますので、そちらをご覧下さい。

この記事を書いた段階では水冷弾戦法があまり広まっておらず、募集も貫通超速射の方が
多かったのですが、その後に配信された勝ちラオでは水冷弾が結構流行ったようです。

水冷弾の方が貫通超速射よりも断然楽だと言う事が周知されたという事でしょうから、
今回の「祭の思い出【老】ニャン!」でも水冷弾の募集の方が多いと予想しております。

9月23日の記事ではメラニンシューターSPを使用していたのですが、
今ですと、こちらのヘビィボウガンがよろしいでしょう。

グレンゼブルヘビィ1

これはF3で追加されたヘビィボウガン、怒髪砲【紅桜】SPです。
見た目は、結構格好良いですね。

怒髪砲【紅桜】SPは剛種グレンゼブルのヘビィボウガン・怒髪重砲【白露】の
色違いですが、はっきり言いまして一部の剛種武器を超える性能を秘めております。

今回、何故怒髪砲【紅桜】SPが良いのかと言いますと、高い攻撃力はもちろん、
水冷弾を7発(装填数UP時)も撃つ事ができるからであります。

メラニンシューターSPも水冷弾を7発撃つ事ができますが、
「装填速度+1」を付けないと、最速で水冷弾を装填する事ができません。

一方、怒髪砲【紅桜】SPであれば装填速度を付けなくても最速で水冷弾を装填できますので、
メラニンシューターSPよりも装備が断然組みやすいという事になります。

PTに狩猟笛がいる事を前提に考えますと、怒髪砲【紅桜】SPを使用する際に必要となるスキルは
「攻撃大・火事場+2・装填数UP・水属性攻撃強化【大】・最大数弾生産」です。

暴れ撃ちをお持ちであれば、攻撃中でも大丈夫です。
そして、激運はぜひ付けていきましょう。

超激運や大激運を持ち込むのであれば必要ありませんが、このクエは運気スキルの影響を
もろに受けますので、上記必須スキルを付けた上で、激運を付けていって下さい。

怒髪砲【紅桜】SPを使用するのであれば、簡単に装備を組む事ができるはずです。
本当は「属性攻撃強化」のスキルも付けていった方が良いのでしょうけどね。

ただ、現状では属性攻撃強化は付けづらいですし、
そこまでガッチガチに指定される事は殆ど無いと思います。

私が9月23日の記事を書かせていただいた時は属性攻撃強化なんて
付けていきませんでしたが、それでも2ラスタでサクサクと回しておりましたし。

中には属性攻撃強化を指定する人もいらっしゃると思いますが、
その辺は住み分けができていれば全く問題ないでしょう。

また、一応私自身も狩猟笛役を務める事ができるようにはするつもりです。
もし笛役を務めるのであれば、嵐ノ型の属性攻撃強化を吹けるようにしておきましょう。

笛役の人は、攻撃力強化【大】と属性攻撃強化の旋律を切らさないようにし、
ラオの頭を殴るだけで大丈夫です。

攻撃力強化【大】の旋律が「桃・赤・赤」、属性攻撃強化の旋律が「水・桜・桃」ですので、
「桃・赤・赤・水・桜・桃」と吹きたい所なのですが、この吹き方はいけません。

「赤・赤・水」で体力増加の旋律が成立してしまい、体力が回復してしまいます。
ガンナーの火事場を消してしまう事になりますので、ご注意下さい。

「祭の思い出【老】ニャン!」ですが、2012/4/18(水)~2012/4/25(水)に配信されます。
また、褒賞として配信されるクエについて、以下のような告知がございました。

褒賞として今回配信される全てのクエストの受注場所は「勝ちネコ」からではございません。
クエスト詳細と受注場所につきましては4/18にお知らせにて告知いたします。


おそらく広場限定での受注になるような気がしますが、
求人区の酒場からでも受注できるようにしてくれると嬉しいです。

さてさて、無事に入魂数が2億2千万を超える事を期待して、
あと残り少ない期間ではありますが、頑張っていきましょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

私が好きな攻撃ばかりをしておいで "ヘ(^ ^ヘ カモーン

前回の記事にてゴゴモアのカウンターについて書かせていただきましたが、
それはあくまで原種ゴゴモアの事になります。

何回か練習を積んだおかげで、そこそこ上手にはなったと思うのですが、
そうなってくると原種だけではなく、剛種にも興味を持ってしまいます。

そういうわけで、先週初めて剛種ゴゴモア(以下:剛ゴゴ)のソロ討伐に挑戦してみました。
使用する武器はもちろん大剣で、原種と同様にカウンター狙いとなります。

剛ゴゴの場合、ココモアの落とし方は原種とは異なる部分がありますし、攻撃モーションも
原種よりも増えておりますので、カウンターのタイミング等も変わってきます。

ココモアの落とし方の紹介もしようかと思ったのですが、私自身が
把握しきれていない部分も多いという事で、今回は省略させていただきます。

文章であれこれ書くよりも、実際に動画でご確認いただいた方が分かりやすいはずです。
ユーチューブ等の動画投稿サイトにてたくさん動画がありますので、そちらをご覧下さい。

詳しい攻略法は動画や他のブログ様にお任せしまして、私は連続写真を用いて
剛ゴゴカウンターの面白さを皆様にご紹介したいと思います。

まず、ココモア落としの瞬間ですが、これはコマ送りで見てみても
特に面白いわけではありませんでしたので、写真の枚数は少なめです^^:

ゴゴモア5
ゴゴモア6
ゴゴモア7
ゴゴモア8
私がココモア落としの場面で好きなのは、ココモアが閃光玉で落とされた時、
ボールのように「ポヨヨ~ン」と弾みながら地面を転がる所です。

そもそも、親の背中に必死にしがみついている子供を無理やり引っ剥がすのは可哀想な
気がするのですが、弾んでいる姿を見ると、いつもそこが可愛らしく感じてしまいますw

ゴゴモア20
ココモアを落とした後は、攻撃をして3回怯ませなければならないのですが、
原種ですとその回数は5回になりますので、ここは剛種の方が断然楽ですね。

そして肝心のカウンターの瞬間ですが、これはコマ送りで見てみると
ゴゴモアの表情が良く分かりますので、中々面白いと思います。

ゴゴモア9
ゴゴモア10
ゴゴモア11
ゴゴモア12
ゴゴモア13
ゴゴモア14
ゴゴモア15
ゴゴモア16
ゴゴモア17
ゴゴモア18
ゴゴモア19
上の場面の様に、タイミング良くカウンターが発動すると、物凄く気持ちが良いですね^^
カウンターでダメージが増えるというアイディアは、良く作られた物だと私は思います。

ちなみに、私は上の場面のカウンターは、あまり得意ではありません^^:
この攻撃モーションをされると、被弾する確率の方が高いような気がします。

お上手な人であれば、どの攻撃をされようとも安定してカウンターを入れる事ができるのでしょうが、
私の腕前ははまだまだですので、苦手なモーションがいくつか存在しております。

糸を使ってターザンのようにこちらに向かってくるモーションと、一旦頭上で止まり、
一気にドッスンと落ちてくるモーションであれば、大体カウンターを入れる事ができます。

しかし、先ほども申したとおりの右腕のみから糸を伸ばしてくるモーションと、
雲梯(うんてい)で近づいてくるようなモーションの時は、高確率で失敗してしまいます。

苦手なモーションがあると安定しませんので、どんなモーションを使われても的確に
カウンターを入れられる様に、これからも練習していかないといけないでしょう。

ゴゴモア21
剛ゴゴで嫌なのが、糸を投げつけて攻撃してくる所ですね^^:
木の裏に隠れると良いのですが、それが無理な時は非常に困ります。

ゴゴモア22
ちなみに上のSSは、記念すべき剛ゴゴソロ討伐に初めて達成した場面ですが、
とどめは虫がさしてしまい、「あれ?Σ(・ω・ノ)ノ」となってしまいましたw

その虫ですが、これも結構厄介になる事がありますよね。
特に、夕方のクエですと虫が大量に沸いてきますので、相当いやらしいです。

剛ゴゴのクエは「剛糸!跳緋獣」と「跳緋獣!黄昏に燃ゆる!」の2種類ありますが、
前者が昼で後者が夕方となり、練習するのなら絶対に昼が良いと思います。

最初はココモア落としやカウンターが中々うまくいかないかもしれませんが、慣れてくると
クリア時間が劇的に短くなりますし、何よりも剛ゴゴソロが面白くなってくるはずです。

私も慣れ始めてから楽しく感じるようになりましたし、初めて3ラスタが出た時は嬉しかったですね~
そうは言いましても、まだまだ安定はしておりませんので、これからも練習は続けたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今からでも間に合いますよ~ε=ε=ε=┌(`;@@)┘ イソゲー

メランHCに加え、最近ジェスHCも追加された事により、
それらの強化に使用する「秘伝の証」の需要は高まっている事と思います。

秘伝の書を集めるのに最適なクエは人それぞれ違うでしょうが、
ソロプレイで気楽に集めるのならば強襲ゴゴモアが一番良いと私は思います。

ゴゴモアと言いますと、場合によってはPTプレイよりもソロプレイの方が
早く終わってしまう事があるという珍しいモンスターですよねw

ソロプレイでゴゴモアを早く倒すために必要な戦略ですが、言わずと知れた「カウンター」です。
実を言うと、最近まで私はゴゴモアカウンターはあまり行ってきませんでした。

カウンターの練習を積んだ事など一度も無く、カウンターの
チャンスがあれば、適当に狙っていただけとなります。

ゴゴモア韋駄天の時も、特にカウンターの練習は積んできたりはしませんでしたので、
カウンターを狙っては失敗して被弾してばかりという散々な目に会っております。

しかし、強襲ゴゴモアの報酬として秘伝の証【破】が出るようになりまして、これを機に
私もゴゴモアカウンターを取得して、ソロでも簡単に倒せるようにしようと思ったのです。

最初は、ココモア落としやカウンターがうまくいきませんでしたが、練習を積んでいくうちに
慣れていき、今ではゴゴモアをソロでも簡単に倒せるまでに上達しております ヾ(o´∀`o)ノ

今からご紹介する内容ですが、原種ゴゴモア(強襲も含めて)についてです。
剛種ゴゴモアとなると多少異なる点がございますので、混同しないようにご注意下さい。

ゴゴモア1
まず迅速にエリアインしますと、ゴゴモアはこちらに気がついた後に
頭上へと跳びあがり、こちらへジャンプしてきます。

この時、この位置からゴゴモアが着地すると同時に光るように閃光玉を投げましょう。
投げるタイミングはアバウトでも良いので、上記タイミングから多少前後しても大丈夫です。

そうしますと、ゴゴモアの背中からココモアを落とす事ができます。
開幕の確定行動でココモアを落とす事ができますので、物凄く簡単です。

あとはゴゴモアの動きに注意しながらココモアを攻撃していくわけですが、
原種の場合はココモアを5回怯ませなければなりません。

剛種ですとココモアを怯ませる回数は3回ですので、ここはかなり面倒になってきます。
ホルクを連れて行くと、ココモアを怯ませる手伝いをしてくれますので、ぜひ連れて行きましょう。

ココモアを攻撃したくても、ゴゴモアが回転尻尾攻撃を繰り返して近づけない時に、ホルクが
ココモアを怯ませた時は「やるじゃ~ん (●>∀<)ノ(´ω`◎)ゞ 」と感心してしまいましたw

ゴゴモア2
ココモアを5回怯ませると、ゴゴモアがオーラを纏って怒りますので、
あとは大剣でカウンターを狙っていきます。

原種の場合ですと、ゴゴモアの攻撃パターンは剛種よりも少ないので、
カウンターは断然入れやすいはずです。

タイミングに関しては、練習を積んで慣れていただくしかありません。
何回か練習していくと、感覚をつかんでいくはずです。

動画投稿サイトにて「ゴゴモア カウンター」と検索すると
たくさん動画が見つかるはずなので、それらを見て勉強するのも良いでしょう。

私の場合、ゴゴモアカウンターの本格的なデビューは強襲ゴゴモアになるのですが、
練習も含めてたくさん繰り返したため、秘伝の証【破】は結構貯まりました (v^ー°)

ゴゴモア3
最初、「せっかく上位ゴゴモアと戦うのだから、爪と尾は壊しておきたい」という事で、
怒らせた後に部位破壊を果たし、その後にカウンターで始末しておりました。

ただ、部位破壊を狙っていくと、どうしても時間がかかってしまうのですよね^^:
一方、部位破壊を一切狙わずにカウンターに従事すると、あっという間に終わります。

ゴゴモアの機嫌にもよりますが、部位破壊を狙わなければ早いときで1ラスタが出ますし
(これはめったに出ません)、大体2ラスタで終える事ができます。

ゴゴFXの強化に跳緋獣の尖爪×19を使用しますから、本当は爪を破壊しておきたい
ところなのですが、破集めを優先するのなら部位破壊は無視した方が捗るでしょう。

ゴゴモア4
他にソロでも気軽にできる破集めクエとなると強襲ガノトトスもありますが、そちらは遠距離武器が
最適になりますので、ゴゴカウンターが出来る人なら強襲ゴゴモアが良いと思います。

ちなみに、今行われている狩人祭ではシクレ(ボーナス試験)の配信スケジュールが
公開されておりますが、その中に上位ゴゴモアの「跳影、猛き眷族」がございます。

4/14(土) 22:00~4/15(日) 00:00
4/16(月) 16:00~4/16(月) 18:00
4/18(水) 06:00~4/18(水) 08:00


ここで登場するゴゴモアはただの上位ですので、PTを組む事が出来るのなら、
部位破壊も果たしつつ、あっという間に終える事ができるでしょう。

しかし、「PTを組まずにソロでまったりとやりたい」という人にとっては、
嬉しいシクレかもしれません。

ゴゴモアカウンターを本格的にやった事がない人でも、練習さえすれば今からでもシクレの
配信までに間に合いますので、興味がおありでしたら是非練習してみてはいかがでしょうか。

この話題につきましては続きがございますので、また別の機会に書かせていただきます。
個人的には、ゴゴシクレはHCに出来ませんので、本音を言うとやりたくないですけどねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

半年間の沈黙を経て、超大物防具が降臨! (ゝ∀・◎)オマタセー

前回の記事で新しい麻痺剣装備をご紹介させていただきましたが、
その装備を組むために、ある防具を作成しております。

その防具とは、ルコFXウイングとなります (*・∀・)ノ゙
当ブログをよ~くご覧になっている人であれば、もしかしたら気が付いたかもしれません。

私は今まで、ルコFXウイングを作成してきませんでした。
一応、1部位ではありますが、ルコFXをすぐに作成できる状態にはありました。

ただ、ルコFXの性能は素晴らしい事は分かってはいたものの、自分がどうしても
組みたい装備で必要にならない限り、作成は保留しておこうと思っていたのです。

こうして時が過ぎていきましたが、ジェスHCメイルを用いた麻痺剣装備をどうしても組みたくなり、
そのためにはルコFXウイングが必要になりましたので、今回作成したという事になります。

ルコFXが実装されたのがF2(2011年9月28日)で、私がルコFXウイングを
作成したのが4月2日ですから、実装から半年も経ってしまっておりますね (゚ω゚;A)

結局作成する事になるのなら、もっと早くに作成してしまえば良かったような気もしますが、
ルコ素材の在庫の関係上、ルコFXは1部位分しか作る事ができなかったもので^^:

もしかしたらルコFXの腕が必要になる可能性もありましたので、
本当に必要になる時まで作成を保留せざるをえなかったのです。

また、ルコFXウイングの見た目にくせがあったというのも、
中々作成意欲が沸かなかった原因にもなります。

別にルコFXウイングの見た目が悪いと思っているわけではないのですが、私の言う
「くせのある」というのは、前方から見ると脚部位が丸見えになる事ですね Σ(。ロ。|||)!!

昨日ご紹介させて頂いた麻痺剣装備をご覧いただくとお分かりのとおり、
ルコ腰+パンツ脚の組み合わせですと、どうしても前方が丸見えになってしまうものでw

何だかんだ言っても、結局はルコFXウイングを作成してしまったわけですから、
今後は大いにルコFXウイングを活用していきたいと思います。

装備の組み合わせを探してみてもルコFXウイングが候補に上がる機会は物凄く多いですから
作成しておいて損はしないでしょうし、特に非課金派の方々は絶対に作るべきだと思います。

さてさて、ルコFXウイングを作成した事により、装備の幅が広がったのは事実でありますので、
新しく作成した麻痺剣装備の他にも、色々と新しい装備を探してみました。

「そういえば、業物+2と集中の装備を持っていなかった」という事で探してみましたが、
結構良い装備がいくつか見つかりましたので、そちらも作成しております。

集中装備1
武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 剛力珠, 剛力珠
アオノコFベスト      (パ)  Lv7  123   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アオノコFアーム     (パ)  Lv7  123   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ルコFXウイング      (FX)  Lv7  173  ●●● 斬空珠G, 斬空珠G, 耐麻痺珠
スリートFZフット・※    (パ)  Lv7  133  ●●○ 集中珠G, 集中珠G
服Pスロット2                    ★★  食事カフⅡPA1

防御値:618 スロット:■0□0●13○1 火:9 水:3 雷:7 氷:3 龍:1

暴風圧無効,攻撃力UP【大】,超高級耳栓,業物+2,見切り+3
火事場力+2,斬れ味レベル+1,回避性能+1,早食い,集中+1


こうして新しく組んだ「業物+2と集中」装備がこちらになります ヽ(・∀・` )っ☆彡
一応、HCクエでも使用できるようなスキル構成にしてみました。

集中+1である所が残念ですが、これに集中+2を付けるとなると武器スロットを使わなければ
いけなかったり、ルコFX胴が必要になりますので、集中+1で妥協しております。

ハンマーでこの装備を使うとなるとランナーが欲しくなるという方も
いらっしゃると思いますが、そういう時は強走薬で代用する事を前提としております。

見た目に関しては、個人的には決して悪くは無いと思っております。
やはり腰に違和感がありますが、アオノコ胴とスリート脚の相性はバッチリです。

スリート脚はスカート一体型ですから、丸見えになっても全く問題はありませんしねw
暴風圧無効はおまけで付いてきたという感じです。

集中装備2
武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 斬空珠G, 斬空珠G
ガリトスFZベスト・※   (パ)   Lv7  133  ●●● 斬空珠G, 剛力珠, 剛力珠
スリートFZアーム・※   (パ)  Lv7  133  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ルコFXウイング      (FX)  Lv7  173  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ベルFXグリーヴ      (FX)  Lv7  180  ●● 集中珠G, 集中珠G
服Pスロット2                    ★★  食事カフⅡPA1

防御値:685 スロット:■0□0●13○0 火:8 水:4 雷:11 氷:1 龍:0

攻撃力UP【大】,超高級耳栓,龍風圧無効,業物+2,見切り+3
火事場力+2,斬れ味レベル+1,ランナー,早食い,集中+1


やはりランナーは欲しいという場合の事も考えて、こちらの装備も組んでみました。
こちらですと、高い防御力が魅力的ではありますね。

ルコFX腰とベルFX脚との組み合わせという事で、こちらは完全に丸見えになっておりますが、
ベル脚は下着というよりも水着という感じがしますので、まあOKでしょうw

集中装備3
ハンマーを用い、実際にクエでこの装備を使用してみましたが、集中が付いていると
溜め攻撃が行いやすくなりますので、いつもよりも戦いやすかったです。

集中装備5
また、おまけで付いてきた暴風圧無効ですが、HCテオ戦では物凄く役立ちます。
ハンマーですとテオの頭に張り付く事になりますが、風圧を気にしなくても良いのが嬉しいです。

ちなみにこの時はHC剛テオへ挑戦していたのですが、まだ弱っていないのに
テオが巣に寝に行ったと勘違いし、少しの間テオを見失ってしまいました。

集中装備4
エリア8か6にいると思いきや、どちらにもテオはおらず、探してみたところ、
なんとエリア5にテオがいるではありませんか(BCの上のエリア) Σ(ω・`/)/

テオとはMH2からの付き合いになりますが、沼地のエリア5で戦った記憶がありませんので、
少々驚いてしまいました(記憶が無いだけで、実際は経験があるかもしれませんが)。

さてさて、今回ご紹介させていただいた装備ですが、
人によっては全然魅力的には感じないかもしれません。

業物+2を付けるよりも集中+2にした方が良いとお考えの人も多い事でしょう。
実際、カウチュを使用したお手軽な集中+2の装備を組んでいる人を相当見かけます。

この辺は、どうしても個人の好みによって変わってくるでしょうね。
昨日の記事でも書かせていただきましたが、私は業物+2が大好きなのでw

ただ、集中が活きる近接武器としてハンマー・太刀・大剣がありますが、大剣に関しては
業物+2よりも、集中+2や攻撃特大・見切り4などにした方が良いと私は思います。

大剣ですと手数が他の武器種よりも少ないため、その分斬れ味ゲージの消費も抑えられ
ますから、業物+2よりも集中や攻撃スキルをアップした方が良い場合が多いでしょう。

もちろん、臨機応変にこなす事も必要ではありますね。
例えば大剣を使用する際も、斬れ味消費の激しい剣晶を使用するなら業物は有効です。

このように、時と場合によって対応を変えていく所も、MHFの面白い所であります。
皆様も、ご自身の好みに応じて様々な防具の組み合わせを見つけ出してみて下さい^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ミズキさんは、ぼったくり!? (●´ー`) フフフ

F3では新たに「HC防具」という防具が追加されましたが、先日
私は初めてHC防具を作成する事ができました。

そのHC防具とは、ジェスHCメイルとなります。
ジェスHCシリーズを作成するためには、「砂漠のクラウン」というクエへ行かねばなりません。

ジェス1
砂漠のクラウンは『アクラ・ヴァシム変種1匹の狩猟とドスゲネポス変種1頭の狩猟』の
マストオーダーで、その他にアナザーターゲットとしてアクラの頭部破壊が必要になります。

このクエでは「道化の心得」と「道化の極意」が手に入り、ジェスHCを
1部位作成するのに道化の心得は9個、道化の極意は2個必要となります。

この防具は「ジェス→ジェスF→ジェスFY→ジェスHC」と何回も
派生を繰り返しますので、その分強化をするのは結構面倒ではありますね^^:

しかも、ジェスHCの強化には秘伝の証【序】×27・【破】×18・【急】×18
も使いますので、すんなりと完成させる事ができる防具ではありません。

ちなみに、メランやジェスはHCにまで強化すると一旦はスロットが
2個に減ってしまうのですが、レベル6で再びスロットが3個空く事になります。

つまり、メランとジェスのHC防具はレベル6までの強化で十分ですので、もしこれらの
HC防具の強化をレベル6で止めるのなら、使用する秘伝の証【急】は9個となります。

ジェス2
ジェスHCを作るにあたって、私にとって一番面倒だったのは、秘伝の証集めでした。
徐々に秘伝の証が出るクエが増えてはいますから、以前よりはマシにはなっていますけどね。

序集めに関しては、何と言っても下位タイクンザムザが一番簡単でしょう。
適当にやっていても、1ラスタ(極まれに0ラスタも出る)で終わります。

そして、私がジェスHCを作成しようと決めた後の破集めですが、
上位タイクンザムザで集めておりました。

ラピスFXを着て火事場をすれば、ラスタ付きのソロプレイで5ラスタで終わります。
途中で死んでしまったりすると、6~8ラスタになったりしますけどね^^:

破集めは強襲ゴゴが一番楽だと思うのですが、この時は配信されておりませんでした。
ハンマーがお上手だったり、PTプレイを前提にするのなら、上位ルコも良いでしょう。

ジェス3
その他、秘伝の導きというアイテムが3個必要になりますが(レベル6で止めるのなら1個)、
こちらはミズキさんからHCチケット60枚と交換が可能です。

ここで「いいえ」で断ると、「悪くない話だと思ったんだけどなー」なんてミズキさんは
のたまいますが、結構ぼったくりの交換レートのような気がしてしまいます Σ(●´д`ノ)ノ

ジェス4
さてさて、こうして完成したジェスHCメイルですが(レベル6ですが)、
これはかなり良い防具だと私は思います。

レベル6で「防御139・スロット3・気絶+5・匠+3・聴覚保護+5・麻痺剣+5・根性+5」
と、非課金防具としては優秀であると言えるでしょう。

ジェスHCメイルの実装により、似た性能のフレイヤメイルが死んでしまいました::
※フレイヤの方が、見た目と防御力は上ではありますが

ジェス5
武器スロットなし
超絶のピアスⅥ          Lv7   66  ●● 斬空珠G, 斬空珠G
ジェスHCメイル      (HC)  Lv7  142  ●●● 斬空珠G, 斬空珠G, 斬空珠G
千裂F腕環・※      (パ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ルコFXウイング      (FX)  Lv7  173  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
レイルFグリーヴ     (BP11) Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 痺剣珠G
服Pスロット2                    ★★  麻痺剣カフPA1

防御値:627 スロット:■0□0●14○0 火:9 水:3 雷:7 氷:3 龍:1

攻撃力UP【大】,超高級耳栓,見切り+3,業物+2,龍風圧無効
麻痺剣+3,火事場力+2,斬れ味レベル+1,ランナー


そして私が作成した新しい麻痺剣装備がこちらになります。
個人的には、なかなか良い麻痺剣装備を組む事ができたと思っております。

超高級耳栓と龍風圧無効が付いておりますので、HCクエでも十分使用できるとは
思うのですが、回避性能や早食いが付いていない所は残念ですね。

業物+2さえ諦めれば他のスキルを付ける事もできるのですが、剣士装備には
業物+2を付けたいという私の希望もあり、こちらの装備に落ち着きました。

その辺りは好みによって変わってくるでしょうね。
双剣装備には業物+2は付けるけど、他の武器の場合は付けないという人も多い事でしょう。

今回の装備に関しては、麻痺剣晶の使用により普段の2倍も斬れ味が消費されますから、
斬れ味ゲージを保つためにも業物+2は外せなかったという事になります。

ジェス6
試しにHCクエにて今回の麻痺剣装備を使用してみましたが、他に麻痺装備の人が
いらっしゃらなければ、麻痺の回数はせいぜい1回になると思います。

HCモンスターは麻痺耐性が高いので、麻痺させる事は中々難しいとは思いますが、
それでも1回麻痺させる事ができればOKという場合に使用できるでしょう。

ジェス7
この装備の見た目ですが、ルコFXウイングとレイルFグリーヴの組み合わせを
使用している事から、レイルパンツが丸見えになってしまっております (´∀`;A

ルコ腰を使用すると、どうしても丸見え装備になってしまう事が多いですよねw
丸見え装備を着るのは私の本意ではないのですが、その辺は仕方がありません。

私は今回作成した麻痺剣業物装備を今後も使用していくつもりではありますが、
「業物は必要ない」という場合は、別に組み合わせにした方が良い装備を組む事ができます。

剛ゴゴ武器の様に、匠を付けるだけで長い白ゲージが付く武器もありますから、
そういう武器を使用する際には業物+2は外してしまっても良いでしょう。

業物を外す代わりに、早食い・回避性能・集中・根性あたりを付ける事も可能ですので、
ご自身の好みに合わせて色々と探してみて下さい。

そういえば、ジェスHCメイルはHC防具に分類されますので、HCクエ限定ではありますが、
一定の条件化において体力が回復していくという特殊効果を秘めております。

動画でHC防具の効果を検証している人がいらっしゃいましたが、
装備しているHC防具の数によって、体力回復の発動条件が変わるそうです。

5部位→スタミナ50以上 4部位→スタミナ75以上
3部位→スタミナ100以上 2部位→スタミナ125以上 1部位→スタミナ150の時


この様に、HC防具を1部位しか使用しない場合は、
スタミナを150にしないと特殊効果が発動しませんのでご注意下さい。

その他の発動条件としては、「①HCクエである②体力ゲージ50%以上」であるらしいです。
そもそも、HC防具を1部位使用したくらいですと、体力の回復量は微々たる物です。

よって、HCクエにおいてHC防具を1部位だけ装備するのは、
「まあ、無いよりはマシかな」程度の物だと思っていただいて良いと思います。

今回の記事のネタは、本当はもっと早くにご紹介したいネタではありましたが、
PCの不調により、撮りためていたSSが使用できなかった事からご紹介が遅れてしまいました。

そういえば、F3のPVでも登場していたクラージHCは、いつになったら実装されるのでしょう。
第50回狩人祭のあとに、F4前にもう一回狩人祭が開催されそうですね。

5月23日がF4ですから、5月16日から23日までが第51回狩人祭の
褒賞祭と予想しておりますが、果たしてどうなる事やら。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

おかえり、我が思い出達よ L(●´ω`●)オヒサァ♪

前々から不調だったPCのハードディスク(以下:HD)を交換し、ようやくいつもどおりに
PCを使えるようになったというのは先日ご報告させていただいたとおりです。

ただ心残りだったのは、不調の原因でもあったHDに保存していた物を、
コピーしておかなかったという事です。

そこで、私はとある手段を試みてみました。
交換して用済みになったHDから、データを取り出してみようと思ったのです。

HD USB2

そこで私が購入したのが、こちらの商品になります。
Amazonで注文し、1709円で購入できました(送料無料)。

こちらの商品ですが、用済みになったHDとPCをUSBケーブルで繋ぎ、
HD内に残っているデータ等をPCにコピーする事ができるという物です。

HD内に残っているデータの復旧を業者に頼むと数万円かかるそうですが(そもそも、
そこまでして取り戻そうとはしませんw)、これですと1700円くらいで済んでしまいます。

※HDにはSATAとIDEの2種類がありますので、種類に応じた商品を購入しましょう
PCからHDを取り出す際、HDにPCから2本のケーブルが繋がっていればSATA、
1本であればIDEだと思います

ただ、データのコピーは簡単にはいきませんでしたね~
ちなみに今回取り出したHDですが、CドライブとDドライブに分かれておりました。

USBケーブルでHDとPCを繋いでみたところ、Dドライブはすぐに
認識してくれたものの、Cドライブだけは何故か認識してくれません::

そもそも、HDが不調だったがゆえにPCが動かなかったのですから、
今回でいうとCドライブ(以下:旧Cドライブ)が壊れていたという事になるのでしょう。

旧Cドライブのアイコンは(HD交換後のPC上では、この旧CドライブはEドライブと表示)
表示されているものの、クリックしても「~が壊れています」というメッセージが出るのみです。

そこで、コマンドプロンプトに「chkdsk e: /r」と入力し、スキャンディスク(ハードディスクの
エラーをチェック、またはチェックして修復する事)を試みましたら、無事に完走する事ができました。

これでようやく旧Cドライブを開く事ができると思いきや、今度は
また別のメッセージが表示され、開く事ができません。

色々と調べてみますと、どうやら「管理者」と「アクセス権」に問題がありそうで、
セーフモードでPCを起動しましたら、ようやく旧Cドライブを開く事ができました。

こうして、HDから取り戻したかったデータを、無事にPCにコピーする事ができたのです。
すんなりとはいかずに疲れはしましたが、データを取り戻せて本当に良かったです。

今まで撮り貯めてきたMHFのSS等も取り戻す事ができ、書こうと思っても
書けなかったネタも、後日ではありますが書く事ができます。

ただやはり、大事なデータ等はDVDや外付けHDにコピーしておくのが大事ではありますね。
今回はHDを交換して直ったPCですが、もう5年以上も使用しております。

HD以外のパーツ等がそろそろ壊れてもおかしくないと思いますので、
今度PCの不調を感じましたら、すぐにコピー等を行うつもりです。

今回はインターネットで色々と調べさせてもらいましたが、そのおかげでなんとかなりました。
私の場合、ネットが無いと普段の生活すら不便に感じるようになってしまっていると思います^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

この一振りで、味方すらも消し去る!? Σ(┘□゚└)

昨日の記事にて、「甲殻種の宝玉を目当てに剛種タイクンザムザへ行っていた」と
書かせていただきましたが、それはとある武器を作成したかったからであります。

その武器とは、剛種シェンガオレンの大剣・殻王大剣【不壊】です (◎´∀`)ノ
剛シェン大剣の実装はまだかまだかと待ち続けておりましたが、遂にやってきましたね。

シェンガオレン大剣1
この大剣の生産に甲殻種の宝玉を2個使いますが、それ以外に必要となる素材は
それほどレアではありませんので、比較的作りやすい武器だと思います。

殻王大剣【不壊】は「攻撃1296・防御+72・会心0・スロット0・リーチ長」
という性能で、匠を付けると紫ゲージが発生します。

本音を言いますと、もう少し早くに実装されて欲しかったような気がしますが、
それでも大剣としては十分強いと思います。

攻撃力は1296という事で、大剣としては合格点を与えられますし、
リーチ長という特徴を活かした戦い方が可能にもなってきます。

ただ、無神経に振り回しては味方に当たってしまう事もあり、上手に使用しないと
リーチ長がデメリットにもなってしまいますので、その辺は注意しましょう。

個人的には、リーチ極長ではなくリーチ長にしてくれた事を評価したいです。
リーチ極長大剣には、アッシェ・レベルとニフリートドゥームが君臨しておりますしね。

殻王大剣【不壊】をリーチ長に留まらせた事により、上記の2つの武器と性能が
被っておりませんから、殻王大剣【不壊】が活躍する場が登場する事でしょう。

同じリーチ長の大剣として、HC武器のフレアアンサラー(攻撃1248・火790・スロット3)
がありますが、殻王大剣【不壊】との使い分けは十分可能だと思います。

シェンガオレン大剣2
シェンガオレン大剣3
殻王大剣【不壊】は性能が優れているだけではなく、見た目もかなり良いです。
弥生時代・古墳時代の頃に作られていた青銅の剣のようにも見えます。

シェンガオレン大剣4
実際にクエで殻王大剣【不壊】を使用してみましたが、
リーチが長い分、やはり攻撃は当てやすいですね。

リーチ極長とは違い、リーチ長には武器の根元にも当たり判定があるのも大きいです。
繰り返しますが、味方(とくにハンマー・ランス・ガンランス)がいる時は扱いに注意して下さい。

さてさて、今回は殻王大剣【不壊】をご紹介させていただいたわけですが、武器の見た目を
お見せする際、せっかくなので防具もシェンの物で統一しようと思い立ってしまいました。

シェンガオレン大剣6
そういうわけで、早速シェン防具の金剛シリーズを纏ってみました。
頭だけは、ガンナー防具の不動となります。

剣士頭の金剛ですと触覚のような物があり、ゴキブリっぽく見えてしまうのですよね Σ(ОД○*)
ちなみに、私は脚部位以外を持っておりませんでしたので、今回わざわざ生産しております。

MHFを始めて何年も経過しておりますが、今更金剛を纏う日が来るとは思いませんでした。
それにしても、重そうな装備ですね~

MHFの防具に「重さ」という概念が存在しているとしたら、
金剛はトップクラスの重さになる事でしょう。

シェンガオレン大剣5
こうして金剛を纏った状態で殻王大剣【不壊】を構えてみましたが、
「格好良い・格好悪い」は別にして、相性はバッチリだと思います。

このように、殻王大剣【不壊】と金剛の組み合わせは良いとは思うのですが、
原種シェンガオレンの大剣が存在している事も忘れてはいけません。

それは、ブロンズホオビー(強化するとガオレンズホオビー)です。
私はこの大剣を持っておりませんでしたが、ブログのネタのために作成してみました。

シェンガオレン大剣7
ブロンズホオビーと金剛の組み合わせも、かなり良いですね (*≧▽≦)σ
ブロンズホオビーは中国にありそうな剣に見え、相当格好良いと私は思います。

シェンガオレン大剣8
そして何より、ブロンズホオビーは溜めている時にギミックが発生する所が素晴らしいです。
赤くなっていく様子はシェンの脚を連想させ、非常に面白い武器であると言えるでしょう。

SP大剣のカッパーホオビーも同じデザインですので、
そちらでこのギミックを体験してみるのも良いと思います。

そういえば相当前の話ではありますが、ブロンズホオビーや
ガオレンズホオビーが不具合を起こすという事件がありましたね~

シェンガオレン大剣10
ホオビーを装備しているだけで、他の人も巻き込んで強制終了してしまう
という恐ろしい事件が実際にあったそうです。

その当時、ドンドルマの街にて猟団メンバーと遊んでいる際、一人の団員がホオビーを
装備していて、「それ、格好良いですね^^」なんて事をみんなで話していた記憶があります。

その時は、その大剣がそんな事件を起こすなんて知りませんでしたが、今思えば
私もあの時落とされてしまっていたかもしれないと思うと怖い気持ちになります (゚Α゚|||)

「その事件で落とされた人が冤罪アカウント停止を食らった」なんて噂を聞いた事が
ありますが、それに関しては真実が分かる術は私にはございません。

冤罪アカウント停止はさておき、ホオビーはいわくつきの大剣であったのは事実です。
今となっては、魔剣ホオビーと呼ばれていた事があったのを知らない人は多いと思います。

シェンガオレン大剣9
話を金剛に戻しますが、全身の見た目とは相反して、脚が白パンツである所が面白いです。
他の部分は和風なのに、パンツの部分だけなぜか洋風ですしねw

今後、剛種防具としてシェンのデザインの防具が登場するとしたら、
白パンツという要素はぜひ引き継いでもらいたいところであります。

次に剛種防具が実装されるとしたら、順番的にクシャになるとは思いますが、
一応シェンも剛種なわけですから、いつかシェンの剛種防具も実装して欲しいですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

用が無くたって、遊びに来てもいいんだよ ミ[゚▽゚]ミ カニダヨ

水曜日から、剛種タイクンザムザの配信が開始されました。
2月1日にF3が始まりましたから、「2ヶ月経過してようやくか」という気もしてしまいます^^:

それでも、新モンスターの剛種化には期待が持てるのは事実でありますので、
何だかんだ言っても私は相当楽しみにしておりました ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

その矢先に私のPCが不調になり、MHFで遊べなくなったものですから、
大げさではありますが悲しかったですね~

剛種アビオルグと同様に、剛種タイクンザムザも実装直後に狩っておかないと募集が
無くなってしまうと予想しておりましたので、「早く復帰せねば」と少し焦ってはいました。

その後、昨日もお知らせしたとおりPCが使える状態になりましたので、
無事に剛種タイクンザムザへと挑戦できるようになったという訳です。

もし、配信初日の水曜日に遊ぶ事ができていたのなら、求人区に飛び込んで挑戦していたと
思うのですが、私が復帰した時点では「装備自由」の募集は一つも無い状態になっておりました。

「初戦くらいは普通に戦ってみたいかな」と思っておりましたので、
求人区での狩りはいったん諦め、その後に仲間と挑戦してみました。

タイクンザムザ剛種1
原種も剛種も、殻を剥がしていく工程は変わりませんねw
剛種ということで攻撃力は高くなっておりますが、第一・第二段階はそれほど辛くは無いでしょう。

タイクンザムザ剛種2
厄介なのが最終形態で、タイクンザムザが地面に潜った後に地面から湧き出る
電気エネルギーに触れると麻痺をしてしまうというところが恐ろしいです。

タイクンザムザ剛種3
麻痺しているところに攻撃を食らってしまうと非常に危険ですので、
なるべく麻痺無効を付けていった方が良いでしょう。

もしくは、狩猟笛の嵐ノ型で「麻痺無効」を吹くのも有効ですね。
剛ザムザは攻撃力も高いので、余裕があれば防御力アップも吹くと良さそうです。

私は仲間と一緒に剛ザムザを初体験し、初戦は残念ながらクエスト失敗に終わりましたが、
二戦目にして初討伐を果たしております。

タイクンザムザ剛種4
剛ザムザは理不尽なくらい強いというほどではありませんから、
装備自由で普通に戦ったとしても、何とかクリアできる相手だと思います。

それにしても、討伐後のタイクンザムザの顔はいつ見ても面白いですねw
討伐されて、「ショボーン (´・ω・`) 」としているところが笑えます。

こうして無事に剛ザムザを討伐できたわけですが、その後求人区で部屋を探してみましたら
「笛1フルグル3」の募集を見かけましたので、参加させていただきました。

タイクンザムザ剛種5
そういえば、剛種になっても途中のムービーは流れます。
ムービー中は、他の人のスカートの中を覗くチャンスでもありますね (//∇//)

個人的には、タイクンザムザに用意されている二つのムービーは面白い演出だとは
思っているのですが、シクレの様に連戦する際には煩わしく感じてしまいそうな気もします^^:

さて、この笛1フルグル3の構成ですが、何も難しい事はありませんでした。
フルグルはただ貫通弾を撃つだけですし、笛も旋律・粉塵等のサポートを中心に行っていきます。

貫通弾で全ての殻を剥がす事は特に難しくはありませんので、蒼状態での討伐もできます。
火事場も必要ありませんから、気楽に戦う事ができます。

タイクンザムザ剛種6
蒼状態になりましたら、笛役の人が「シビレ罠×3→麻痺剣で麻痺」で拘束するのが良いそうです。
この時お世話になった笛役の人も、この立ち回りをしておりました。

この時お世話になったPTでは、ほとんどの場合で「シビレ罠×3→麻痺剣で麻痺」の
直後に討伐を果たせており、4ラスタで討伐できております(一度だけ3ラスタ)。

ただ、朱状態から最速で殻を剥がしてしまうと、体力を削りきれず蒼状態での戦いが長引いて
しまいますので、ある程度朱状態の剛ザムザの体力を奪っておいた方が良さそうです。

ちなみに私が求人区で剛ザムザ部屋を探した際、「笛1フルグル3」の募集しかありませんでした。
タイミング次第で装備自由の募集もあるとは思いますが、笛1フ3が一般的になりつつありそうです。

タイクンザムザ剛種7
剛ザムザで珍しい素材といえば、「甲殻種の宝玉」となるでしょう。
こちらは蒼状態の剛ザムザから5%の確率で剥ぎ取る事ができるそうです。

実を言うと、この時求人区で連戦させていただいたのは剛ザムザの証が欲しかったのではなく、
甲殻種の宝玉が欲しかったからだったのです。

とりあえず目標数の2個は確保できましたので、ホッとしております。
ちなみに甲殻種の宝玉ですが、、剛ザムザ武器の生産に2個使用する事になります。

5%の確率ですと30戦する過程で2個は集まるでしょうから、悪くない設定ですね。
剛ザムザ武器以外でも甲殻種の宝玉を使う場合がありますので、集めておいて損は無いでしょう。

そして昨日から伝説の武具職人が来ており、剛ザムザ武器も作成できるようになりました。
その剛ザムザ武器の性能ですが、本当に残念な物ばかりですね (ノД`)

以前から剛ザムザ武器の性能は明らかになっておりましたが、心のどこかで
「さらに強化できますよね…?」と僅かながらの期待を抱いておりました。

しかしその期待も虚しく、現実は魅力的な武器が殆ど無いという::
攻撃力を低めに設定するのなら、もう少し雷属性値を上げても良かった気すらしてしまいます。

剛ザムザ武器に加え、防具のザムザFXもあんな性能ですから、
新モンスターであるにもかかわらず、剛ザムザ募集はあっという間に廃れるでしょうね。

従来ですと、新モンスターの剛種武器は必ず数種類作ってきましたが、剛ザムザ武器に
関しては欲しいと思える物は一つも無く、今後も作成する予定はございません。

欲しかった甲殻種の宝玉も目標数が集まりましたので、実装直後ではありますが、
仲間以外との狩りで剛ザムザへ行く事はないでしょう。

F4以降に追加されるであろう新しい剛ザムザ武器の性能によっては再び剛ザムザへ行くかも
しれませんが、現状では剛種チケットを2枚消費してまで行く価値は無いと思っております。

それにしても、剛ザムザ武器・ザムザFXともに、どうしてあんな性能にしてしまったのでしょう。
アビオルグは武器がそこそこ強かったの対し、ザムザは武器も防具もイマイチですしね~

あまりに強すぎる設定にしても、武具性能のインフレが起こりますから難しい問題では
ありますが、それを考慮しても、もう少し何とかして欲しかったという印象があります。

これはしつこいくらい述べさせていただいておりますが、せっかく実装したモンスターが
「用が無いので狩られなくなる」という状況になるのは非常に残念な事です。

実は、「F4でタイクンザムザ亜種が実装され、ドラギュロス武器と同様に
派生先が追加されます」という予定であるとしたら、まだ許せるかもしれません。

もしそうだとしたら、「ふふふ、あいつら(ユーザー)ボロクソ言っているが、この性能を見ると、
後で手のひらを返してくるぞ ( ̄ー ̄) 」なんて運営・開発側は思っていたりして。

むしろ、そうしてほしいですw
これも虚しい願望で終わってしまうとは思いますが、嬉しい意味で裏切って欲しいですね。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

皆様へご報告

皆様、お久しぶり(?)です。
四日ぶりにブログを更新させていただきます。

もしかしたら、ご心配をおかけしてしまったかもしれません。
大変申し訳ありませんでした m(_ _;m)

鋭い方は、私がブログを更新しない理由を何となく分かっていらっしゃったと思いますが、
以前から不調だったPCが完全に起動しなくなってしまったのです。

電源ボタンを押しても、ウィンドウズすら起動せず、どうしようもない状態でした。
そういうわけで、ブログ更新どころではなかったという事になります。

結論を申し上げると、ハードディスク(以下:HD)を交換しましたら無事に
PCが使用できるようになり、無事にこうしてブログを更新する事ができました。

PCの買い替えも覚悟しておりましたが、HDの交換だけで済んで本当に良かったです。
かかった費用も6000円台に抑えられましたから、助かりました。

ただ、残念だったのが、前のHDに貯めてきた今までのデータを
他の媒体に保存しておかなかったという事です。

PCが不調だった時点で近い将来に壊れる事を予測しておりましたから、「データをコピーして
おかないといけないかな」とは思っていたのですが、結局間に合わなかったという事になります。

こういう事は、思い立った内に早めに行動に移さないとダメですね。
今まで撮り貯めてきたSS等が全て失われてしまいました::

失われたデータ等に関しては諦めたわけではなく、取り出したHDとPCを繋ぐ
ケーブルを購入して、データを移す事ができるかどうか試してみるつもりです。

取り出したHDはどこかが壊れているはずなのですが、データ等は消えている訳ではない
はずですので、繋いで認識さえしてくれればデータを移動させる事ができるはずです。

それにしても、PCが使えないというのは、本当に不便ですね~
もう、PCが無いと生きていけない(大げさですがw)体になってしまっているかもしれません。

新しいPCを購入するにも、HDを交換するにも、ネットで色々と調べてから
決断をしたかったので、PCを借りてきて数日過ごしてきました。

とりあえず狩人祭の登録だけは絶対にしておかないといけないと思い、借りてきたPCにMHFを
インストールしてみたのですが、スペックが足りず、全てにおいて動きが重かったです^^;

とてもではありませんがMHFでプレイできるような状態ではありませんでしたので、
今はブログで書く事のできるMHFのネタはございません。

しかし、以前と同様にMHFを遊ぶ事のできる状態にまで復旧しましたので、
これからまたMHFを楽しく遊んでいきたいと思っております。

再び皆様に読んでいただけるような記事作りも進めてまいりますので、
これからも何卒よろしくお願いいたします。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

このエネルギーを、他の何かに役立てたい ゜∀゜!!ヒラメイタ

4月1日はエイプリルフールという事で、今年もそれに関係したクエストが配信されておりました。
今年のエイプリルフール特別クエは、「最高に貧弱なモス」となります。

このクエのお知らせは公式サイトでも紹介されておりましたし、
公式ツイッターでは今でも下記の告知を確認する事ができます。

【朗報】MHF史上最高に貧弱なモスが登場!ただでさえ弱いモスがさらに貧弱に!
モスに勝てないとお嘆きのそこのアナタ! 今がチャンスです!
1日限定クエスト「最高に貧弱なモス」に今すぐチャレンジ!


エイプリルフール10
このクエは一人用で、防具は一切装備する事ができません。
使用する武器は遠距離武器禁止となっております。

私は丁度よく4月1日0時過ぎにログインしており、このクエを
見つける事ができましたので、早速挑戦してみました。

エイプリルフール11
場所は大闘技場なのですが、そこにモスが一匹だけ配置されております。
広いこの場所で、一匹のモスがのんびりと歩く様は、見ていて面白いですね (*^m^)

エイプリルフール12
そんなモスに蹴りを入れてみました。
そうしましたら・・・

エイプリルフール13
( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)
何と、モスから怒りのオーラが発せられたではありませんか!

エイプリルフール14
オーラ発生時には龍風圧も発生し、思い切り尻餅をついてしまいました。
上のSS撮影時は初見ではないのですが、初めての時は驚きましたね~

エイプリルフール15
このモスに対して普通に攻撃してみても、一切ダメージを与える事ができません。
鋼の肉体を手に入れたかのように、こちらの攻撃を弾いてしまいます。

エイプリルフール16
オーラモスの攻撃と言うと突進しかないのですが、試しに喰らってみましたら、
案の定即死してしまいました <("0")>

突進は注意していれば喰らう事はないのですが、問題は、
どのようにしてオーラモスを倒すかという事になります。

初めてこのクエに挑戦した時は太刀で行ったのですが、
5分くらい斬り続けても倒す事ができず、困ってしまいました^^:

オーラモスが行ってくる突進に、倒す糸口が隠されているのではないかと思い、
試しにゴゴモアと同じ要領でカウンターを狙ってみました。

エイプリルフール17
予想通り、突進時にタイミングよく攻撃を当てる事ができましたら、
カウンターでオーラモスにダメージを与える事ができます。

エイプリルフール18
カウンターを入れた後、時間差で爆発の様な演出が起こるのはゴゴモアと同じですね。
ゴゴモア相手にカウンターを入れる事に慣れている人であれば、特に難しくはないと思います。

エイプリルフール19
オーラモスに2発のカウンターを入れると討伐できてしまいますので、
ネタさえ分かってしまえば、あっさりとクリアする事ができるでしょう。

エイプリルフール20
討伐後のオーラモスを見てみましたが、オーラのせいで背中が焼け焦げております。
オーラモスの背中を使って、焼肉やステーキが作れそうですねw

エイプリルフール21
気になる報酬ですが、もえないゴミしか貰えず、モスからも良い物は剥ぎ取れません。
1日限定のネタクエという事もあり、報酬としては妥当と言えるでしょう。

「今年も4月1日にエイプリルフールクエを配信してくれるかな?」と期待しておりましたが、
その期待通りに今回のクエを配信してくれて良かったです。

報酬はゴミしかありませんから、このクエをやらなくても困る事は無いのですが、
こうした遊び心を加えるのは良い事だと私は思います。

エイプリルフールの企画としては、個人的には去年の方が面白かったとは思いますが
2011年4月4日の記事参照)、今年のネタも結構凝っていましたので、良い評価を与えたいです。

今年は「貧弱なモス」と偽って「凶悪なモス」を配置してきたわけですが、
来年はどういった形で私達を欺いてくるのか、今から楽しみにしております。

==========================

そろそろ、アクセス数が222万2222に達しようとしております。
もしかしたら、「2222222」のキリ番をゲットできるかもしれませんよ^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。