スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃液だらけの宝玉が入手できるかも!? ( ゚ 3゚)≡@ ペッ

明日の16時のメンテ明けと同時に、遂に大型アップデートのフォワード.3がやってきます。
この日を楽しみに待っていた人も多いと思います。

F341

明日からの目玉と言いますと、やはり新モンスター・アビオルグでしょう。
MHF初となる獣竜種という事で、どんな動きをしてくるか注目ですね。

アビオルグの実装が明らかになった当初、ランダム遭遇なのか乱入なのかが
とても気になっておりましたが、通常通りの受注システムのようで安心しました (⌒o⌒)

いつでも好きな時に好きな相手と戦えるのがモンハンの良い所ですから
(配信スケジュールにもよりますが)、ランダム遭遇のようにならなくてホッとしております。

明日からはHR17~とHR71~の2種類のアビオルグが配信されますので、
そちらでアビオルグを体験する人が多い事でしょう。

私は新モンスターが実装される度に、ソロで挑戦するようにしておりますので、
明日はとりあえずHR17~のアビオルグに行ってみるつもりです。

何となくですが、アビオルグの足部位にはダメージが入りづらいような気がしますので、
双剣や片手剣で行くのは向いていないと予想しております。

そういう訳で、初戦は大剣で挑んでみる予定です。
部位破壊できそうな部分(角・背中・尻尾)は、どんどん狙っていきたいですね。

そして、来週には剛種アビオルグが登場します。
剛アビオは物凄く強そうですので、この一週間で動きに慣れておいた方が良いでしょう。

さて、こちらのページにて、F3から実装される仕様が公開されております。
この紹介を見るのは、私にとっての大型アップデート前日の楽しみでもあります。

色々と気になる仕様の追加や変更がありますが、私が一番驚いたのは、
F3で新たなストッパーとなりうる素材が追加される事です。

HR(SR)100以上のクエストに登場する一部の飛竜種より、
「飛竜種の宝玉」が入手できるようにいたしました。


これは、古龍種の稀珠・飛竜種の稀珠・飛竜種の逆鱗に次ぐストッパーでしょうね^^:
果たして、どのモンスターから入手できるようになるのでしょうか。

アビオルグは獣竜種、タイクンザムザは甲殻種ですから、新モンスターではないと思います。
普通の飛竜種変種から入手できるのなら嬉しいのですが、おそらく剛種でしょうね。

となると、飛竜種の剛種でレア素材が唯一出ないパリアプリアになるのかもしれません。
剛種パリアを吐かせると、嘔吐物の中から3%で入手できるとか。

「飛竜種の宝玉は、パリアプリアの胃袋の中で生成された貴重な玉です」または
「パリアプリアが貴重な宝玉を飲み込んだ」という設定にしてきそうで怖いですw

レア素材を実装するのは構わないのですが、古龍種稀玉・
飛竜種稀玉・飛竜種逆鱗の様にはなってほしくないですね。

F2で実装されたレア素材として牙獣種の燦角がありますが、これは剛種ゴゴモアを狩って
証を30枚貯める過程で必要数揃いますから、丁度良い入手確率だったと思います。

飛竜種の宝玉も、牙獣種の燦角と同様のレア具合であると嬉しいです。
F1のレア素材の設定がおかしすぎますので、大丈夫だとは思いますが、どうなる事やら。

この他にも変更や追加される仕様はたくさんありますが、F3に関しては
「これは凄~い」と思えるものがあまり無いような気がします。

もちろん、蓋を開けてみないことには分からない事も多いです。
現状ではあまり意味の無いホルクも、レベル2になって「強~い」となるかもしれませんし。

ただ、個人的にはF3が良いアップデートになるのかどうかが心配でもあります。
楽しみにしている事も多いですが、何か物足りない気もするのですよね~

とりあえず、明日から暫くの間はアビオルグを楽しむとは思いますが、4月の
タイクンザムザの実装まで、果たして飽きずに楽しめるのかどうかが不安であります。

特異個体がいれば良いのですが、今回は追加されませんし。
3月から4月にかけて、MHFが一気に過疎しないかどうかが今から心配です。

結局、アビオルグも1ヵ月あまりで飽きられてしまい、3月あたりから秘伝防具作成のために
ドスファンゴを、進化武器のためにラヴィエンテをひたすら狩る人が出てきそうな予感がします。

もちろん、運営側もそうならないような企画をしてくれるとは思いますけどね。
まあ、なんだかんだ言って、私はMHFを続ける事になるでしょう。

ネガティブな事も書きましたし、F3に対して不安を抱いている事も事実ですが、
楽しみにしている事の方が多く、楽しみ7割・不安3割という感じです。

せっかくですので、F2の事も振り返ってみたいと思います。
F2になって一番良かった点は、何といってもクエ終了後の清算画面の短縮です。

これは実装されて実感しましたが、素晴らしいリファインです。
このリファインに対して、異論を唱える人はいないでしょう(たぶん)。

また、F2からの新モンスターであるゴゴモアも、結構楽しかったです。
最初は、「あっちへ行ったりこっちへ行ったり^^:」と、あまり良くない印象でしたけどねw

慣れてくると楽しく感じられるようになりましたし、カウンターや
ココモアの可愛らしさも良い印象につながりました。

フィールドでのダッシュ時における、スタミナ消費速度の緩和も、良い変更でした。
この変更のおかげで、移動がいくらか楽になりましたね^^

その他、「オーラアローの修正(賛否はありますが)」「HC素材の入手確率の見直し」
「狩人珠の劣化廃止」といった変更もあり、色々と見直されてきた印象があります。

一方、狩人祭の開催やF1での実装できなかったイベントの開催により、
場を繋いでいた印象がF2にはあります。

狩人祭はもう珍しいコンテンツではありませんし(悪く言うと、若干飽きられている)、
F2開催されたイベントはF1での負の遺産を引きずった感がありました。

こうして振り返ってみますと、良い面と悪い面の両者が見えてきますが、良い事だらけでは
ないのは仕方ないですね(もちろん、悪い面が出ないように精進していただきたいのですが)。

他にもF2における良い点と悪い点はたくさんあるのですが、
全てを取り上げていたらきりがありませんので、これくらいにしておきましょう。

個人的な感想として話をまとめますと、F2は決して悪いアップデートではなかったと思います。
私としては、清算画面のリファインだけでも十分良かったですw

さて、明日からはF3が実装される事になります。
F3の評価が一体どのようなものになるのかは分かりませんが、たくさん楽しめると良いですね^^

スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

秘伝先輩の後ろで大きな態度 (★ ̄∀ ̄★)ニヤリッ☆

1月22日の記事にて、ラヴィエンテの事を書かせていただきました。
そこでは、「342010g貯まったら、ラヴィから撤退する」と述べております。

一応、目標としていた342010gが無事に貯まりましたので、宣言通りラヴィへ
行くのを止めようかと思ったのですが、今はgの絶好の稼ぎ時なのですよね~

今後、いつ誰でもプレミアム(誰パロと統合)が配信されるかも分かりませんし、
更にF3では新しい進化武器が何種類も追加される事でしょう。

ここでラヴィから撤退するよりも、できるだけgを集めておいた方が良いであろう
というように心変わりし、誰パロ中は継続してラヴィへ行く事に決めました。

先日の記事の中では「弓で行く」と書かせて頂きましたが、一つの武器に拘るよりも
複数の武器を使いこなせたほうが良いので、今では狩猟笛も使うようにしております。

ラヴィエンテ53
武器スロット1           Lv1      ●  笛吹珠G
超絶のピアスⅩ          Lv7  127  ●●● 匠珠, 剛力珠
リブリーFZベスト     (パ)   Lv7  133  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
リブリーFZアーム     (パ)  Lv7  133  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
リブリーFZコイル     (パ)  Lv7  133   ●●● 剛力珠, 仙人珠G, 剛力珠
レイルFグリーヴ     (BP11) Lv7  123  ●●● 軽足珠G, 神足珠, 神足珠
服Pスロット2                    ★★  耐震カフSA1

防御値:649 スロット:■0□0●16○0 火:4 水:4 雷:4 氷:4 龍:4

見切り+4,攻撃力UP【大】,超高級耳栓,耐震+2,火事場力+2
回避性能+1,斬れ味レベル+1,ランナー,笛吹き名人,はらへり倍加【大】
餓狼+2,集中+1


そして、ラヴィ用に組んだ狩猟笛装備がこちらになります ( ^-^)つ
胴・腰・腕にリブリーを使用しておりますので、全体がまとまっておりますね^^

ラヴィで狩猟笛を使用するのなら、必ず超高級耳栓と耐震+2を付けましょう。
笛役は旋律を吹く事が大事ですから、咆哮や振動で旋律の邪魔をされるわけにはいきません。

その他のスキルですが、人によってばらつきが出ると思います。
その他にも候補はたくさんありましたが、最終的にはこちらの装備で落ち着きました。

ラヴィにおいての笛役の場合、秘伝防具が無くてもあまり問題がない所が嬉しいですね。
他の武器種は、秘伝と非秘伝の差が結構大きいですしね~ ( ̄▽ ̄;)

狩猟笛秘伝防具・パールには旋律を早く吹く事ができるという利点がありますが、笛役に
関しては他の武器と比べて、非秘伝が秘伝よりも相当劣るとまではいかないと思います。

補足しておきますが、秘伝防具を所持していなくても、気後れする事無く参加しましょう。
アイテム使用やラヴィの動き等を事前に調べ、経験さえ積めば非秘伝でも活躍できます。

ちなみにリブリーですが、「耐震+5・匠+2・達人+5」が付きますので、
ラヴィ装備を組む際にはかなり使えます。

ラヴィエンテ54
アネットさんも自分と似た格好の人を見て、思わず驚いていますね (゚∀゚lll)
リブリーは色もデザインも可愛らしいので、私はとても好きです。

ラヴィエンテ55
さて、ラヴィへはどの笛で行くのかと言いますと、1月4日の記事でも
ご紹介させていただいたアルゲン笛のジルバフロットです。

ラヴィには属性が効かなくなる時間がありますので、無属性で攻撃力バツグンの
ジルバフロットは、対ラヴィ戦では大活躍してくれます。

また、ジルバフロットには親方印が付いておりますので、
素早く武器をしまう事ができるのも嬉しいです。

ラヴィではアイテムを使用する機会が多いですから、武器をしまってから
迅速にアイテムが使用できるのは利点となるでしょう。

ラヴィエンテ56
私もできるだけ火事場をして攻撃に参加するようにはしておりますが、笛の場合は
旋律を吹かなくてはいけないという事から、中々攻撃面で貢献できない事もあります。

どなたかが死んでしまう度に旋律を吹きなおさねばなりませんので、
私にとっては火事場を維持しながらガンガン攻撃するのは中々難しいです。

まあ、私が笛以外で参加するとよく死にますから、笛役の人に迷惑をかけておりますけどね^^:
それでも、笛役は仕事が多い分やりがいもありますので、結構楽しいと思います。

ラヴィエンテ57
ラヴィの場合、いきなりフェーズが進行しますから、面白い報酬画面になる事があります。
「頭突きが来る、危ないっ!」と思って緊急回避しましたら、フェーズが終わってしまいましたw

そして先ほども少し秘伝防具の事を話しましたが、今は本当に秘伝防具率が高くなっております。
私が笛を持って参加すると、他のお三方が全員秘伝防具だったという事は珍しくありません。

ラヴィエンテ58
秘伝防具の皆様の後方でチラッと写っている影の薄いキャラが、私ですw
※左からエメラルド(ハンマー)・アメジスト(双剣)・トパーズ(ライトボウガン)

今までの経験から言わせていただくと、PTの中にトパーズの人がいる時の安定感はバツグンです。
F3で実装されるテオ=バラージの性能によっては、トパーズの価値が更に高まるかもしれません。

私も早くアメジストを着てラヴィと戦ってみたいのですが、一体いつになることやら。
また、エメラルドの人とご一緒させて頂くと、あの頭を被ってみたいという気にもなりますw

ラヴィエンテ59
最近は笛でラヴィへ行く事が多く、お陰さまで笛のSRが600に達しました ヾ(*´∀`*)ノ゛
gも獲得しつつ、SR上げも行えるのは一石二鳥でおいしいです。

そういえば、1月18日に誰パロ配信が開始され、その間にラヴィへは結構行きましたが、
アイテム使用の面で以前とは違っている箇所がありますね。

他のサーバーの事は分かりませんが、サーバー1では音爆弾を
使用しないPTが殆どで、P4の開幕音爆弾も設置しません。

信頼できるラヴィフレンドをお持ちで、固定PTで回している人達は使用しているのかも
しれませんが、知らない人とその場限りのPTを組む場合は、音爆弾なしが一般的なようです。

全員で音爆弾を使用するのであれば効果的ではありますが、一人が中途半端に音爆弾を使用し、
ラヴィが潜りっぱなしになってしまい、結局どこも破壊できなかったという事がありました。

ラヴィ狂の攻略法を調べますと、いまだに音爆弾使用が推奨されておりますので、
他のサーバーでは音爆弾を使用しているのかもしれません。

ただ、サーバー1の場合、野良PTであれば音爆弾を使用する人はいないに等しいので
(この10日間の経験上)、貼り主さんの指示がない限りは使用しない方が良いと思います。

さて、誰パロ中は最低でも1日1回ラヴィへ行くようにしておりましたので、
その頑張ったかいあって、gもかなり貯まっております。

ここで以前とは少し心境が変わりつつあるのですが、以前までは
進化武器派生後レベル100の作成なんて絶対に無理だと考えておりました。

しかしこの10日間、ラヴィを頑張ってみましたが、「こつこつとgを集めていけば、
いつかは私も進化武器派生後レベル100を持つ事ができるのでは?」と思い始めたのです。

もちろん、派生後レベル100を持つのは楽な道ではありませんが、
最初から「無理だ」と決め付けてしまえば、それまでですよね。

そういう訳で、誰パロが終了した後も、たまにラヴィへ行く事になるかもしれません。
現状では派生後レベル100は必要ありませんので、急がず進めれば苦では無いでしょう。

私にとっては秘伝防具の方が優先事項ですので、ラヴィを軽んじてしまうのは今後も変わりま
せんが、この心境の変化を遂げる事ができたという点で、誰パロには意義があったと言えそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

新たな撮影シーンを開拓しよう パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)

本日も昨日に引き続き、F3プレビューサイトの第3回目の更新で
気になった点を取り上げてみたいと思います。

F337
まずは、F3から実装される新上位スキルの「格闘王」で、このスキルは「体術」の
スキル値を20にすると発動しますので、体術珠Gを2個詰めるだけで発動します。

まさか、MHFでドロップキックや回し蹴りを使用できるようになるとは思いもしませんでしたw
どうやら、ダッシュ中にキックの入力をすると、ドロップキックができるらしいです。

PVでもありましたが、もし仮にドロップキックが味方を吹っ飛ばす攻撃であったとしたら、味方に
エリアホストを取って欲しい時はドロップキックで強制的にエリア移動させる事ができそうです。

もちろん、それは身内限定になりますけどねw ヽ( `д´)┌┛★)`з゜) グヘッ
仲が良い訳ではない人に対しては、意味も無くドロップキックは当てたりはしません。

回し蹴りとドロップキックの強さですが、これには期待しない方が良いでしょう。
強すぎるとバランスを崩しかねないですから、ネタスキルだと覚悟しておいた方が良さそうです。

かなり前の話になりますが、体術が実装された当初、体術を付けてパンチ(挑発のアクション)
のみでミラバルカンを倒すという動画が投稿されていたと記憶しております。

その後、体術が弱体化したという経緯がありますので、格闘王は体術の上位スキルとはいえ、
同じ過ちを繰り返さないためにも、あまり強い攻撃力には設定してこないと思います。

現状のMHFでは、スキル数が上限の10個に達する事が珍しくありませんので、
スキル欄を圧迫してまで格闘王を付ける機会は殆ど無いでしょう。

ただ、それも寂しい話ではありますから、ちょっとしたお遊び感覚で使っていきたいですね^^
格闘王に関し、今から予言とでも言いますか、断言しておきたい事がございます。

格闘王が実装された後、ミニスカート+パンツ装備の女性キャラを使用して、回し蹴りや
ドロップキックをしている画像をブログやネット上で公開する人は、必ずいらっしゃるはずです。

私も含めてw ( ̄ー ̄)ニヤリ
今から楽しみ(?)にしておいてください。

一方、「強肩+2」には全く期待しておりません。
効果としては、ナイフや石ころを投げた際の威力がアップするそうです。

プレビューサイトでは「新スキル『ナイフ使い』とも相性バツグン!」と書かれておりますが、
スキル欄を2個潰してまで、強肩+2とナイフ使いを発動させる機会は無いでしょう。

F338
そして注目すべきは、いよいよ実装される進化武器ライトボウガン・大蛇ノ軽弩です。
大蛇ノ軽弩の作成と強化のために、ラヴィエンテを頑張っている人もいらっしゃるでしょう。

ここまで明らかになっている話をまとめると、大蛇ノ軽弩では弾の超速射は行えないそうです。
ただの速射は可能らしいですが、超速射はあくまで剛種武器限定という事ですね。

大蛇ノ軽弩は超速射が行えない代わりとして、モンスターの肉質を
柔らかくする事ができる「強酸弾」を撃つ事ができるそうです。

今までのライトと言うと、超速射のおかげで火力としてPTに貢献できましたが、
大蛇ノ軽弩ではサポートという役割として貢献できるようになりそうな予感がします。

強酸弾でどの程度肉質が柔らかくなるかによって変わるのでしょうが、かなりの効果が
あるのであれば、狩猟笛1火力3よりもライト1火力3の方が良くなるのかもしれません。

そもそも、ライトは麻痺毒弾によるサポート武器である印象が
MH2の頃からありました(例外として拡散弾がありますが)。

それが超速射が実装されて以降、ライトも立派な火力として活躍できるようになりましたよね。
しかし強酸弾という存在が、ライトの戦い方を変えていくのかもしれません。

ただ、大蛇ノ軽弩は超速射できないまでも速射は行えますし、【燦然】などに派生して強化すれば
相当強くなりそうな気はしますから、ある程度は火力を発揮できる可能性もあると思います。

このあたりは蓋を開けてみないとわかりませんので、一体どうなるか
今後の動向を見守っていきたいと思います。

そして、早くもフォワード.4の情報が少しだけですが公開されまして、
5月末にF4が実装されるそうです。

F4の実装日は、おそらく5月23日か30日になるかと思いますが、
F3から3~4ヵ月後と期間が短めですので、すぐにF4がやってきそうですね。

F339
現時点で公開されているF4の情報というと、上の画像になります。
この場所には、一体どのような意味があるのでしょう。

アイテムボックスやクエスト受注場やクエスト出発口のような場所も見えますので、
ここから特別なクエへ行く事ができるようになるのかもしれません。

F340
そして気になるのが、床の中央部にあります紋章です。
この紋章ですが、狩猟技クエストの紋章と同じ様に見えます。

つまり、この場所から行く事のできるクエストは、狩猟技クエストに
関連したものになる可能性が高いと言えるでしょう。

現状の狩猟技クエストは全く存在感が無いものになってしまっていますから、
新しい梃入れがなされる事を期待したいです。

狩猟技クエストをHC化する事ができるのなら、結構流行ると思うのですけどね~
場所が新闘技場ですから、移動する手間が省けて助かります(レウスやパリア等)。

F218
そういえば、当初はF3の予告として上の画像が公開され、結局実装にいたりませんでしたが、
今回公開されたF4予告の画像とは何かしらの関連性があるのでしょうか。

この画像を見た時、猟団ランク14が解禁され、新しい猟団部屋が実装されるのかも
と思ったのですが、果たしてどのような形で登場するのでしょうね。

さて、F3が実装されるのも、もう間近となっておりますが、
楽しみな点もある反面、少し心配な点もございます。

まず、新しい特異個体が実装されないというのは、かなりの不安材料です。
特異個体は今のMHFにとっては大きな存在となっておりますから、とても残念ですね~

アビオルグとタイクンザムザという2頭のモンスターを追加するという関係上、
新しい特異個体の実装はどうしても無理だったのでしょう。

しかし、アビオルグは2月1日に戦えるのでよいのですが、タイクンザムザは4月上旬に
登場という事で、2ヶ月の空白を新特異個体無しで乗り切れるのかが不安でもあります。

思い返してみますと、過去に行われた大型アップデートで唯一新モンスターが登場しなかった
のはシーズン10でしたが、個人的にはシーズン10は素晴らしかった印象があります。

シーズン10では嵐ノ型を代表に新モーションが実装され、それも良い印象に繋がった
要因ではありますが、特異個体が大量に追加されたというのが一番大きかったと思います。

つまり、新モンスターがいなくても良いアップデートだったと
思わせる要素が、特異個体にはあったのです。

アビオルグはタイクンザムザが実装されるまでの間、2ヶ月楽しめる出来に
仕上がっているのであれば良いのですが、果たしてどうなるでしょうか。

特異個体アカムトルムがサプライズとして追加されたように、こっそりと
新しい特異個体モンスターを1体追加してくれると嬉しいです (*^m^)

不安な点も述べてしまいましたが、期待している部分も多いので、
F3が良いアップデートになって欲しいと願っております ☆。゚+.(人-ω◕ฺ)゚+.゚

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

スパ4戦士がMHFに参戦!? キーック!!o(#`Д´)θ☆

本日、公式サイトにて第3回 プレビューサイト更新がありました。
これにて、事前に公開されるF3情報は全て出揃った形になります。

今回の更新も様々な情報が載っておりましたので、
気になった点をいくつか取り上げてみたいと思います。

F329
まずアビオルグに関してですが、2頭同時に登場してくるクエも配信されるそうです。
これは、PVや昨日公開された運営レポート動画版でも明らかになっておりました。

そして今日のプレビューサイトにて、3月上旬に2頭クエが配信されると書かれてあります。
「剛種アビオルグ=2頭」とは限らず、下位や上位の2頭クエも配信されるような気がします。

そうであれば気軽に楽しめそうですが、それでも
アビオルグを2頭同時に相手にするのは大変でしょうね ( ̄д ̄)

2頭クエは3月上旬配信ですから、それまでに
アビオルグとの戦いに慣れていったほうが良さそうです。

さて、プレビューサイトを見る上で楽しみなのは新しい武具の情報ですが、
今回も注目すべき武具がたくさんありましたので、いくつか取り上げてみます。

F330
MHFオリジナルモンスターの剛種太刀は何故か実装されづらかったのですが、
F2のゴゴ太刀に引き続きまして、F3では剛ルコ太刀が実装されます。

4Gamer.netの方で性能が公開されておりましたが、ニゲル=レクスは
「攻撃1248・龍400・麻痺220・リーチ長」という性能となります。

リーチ長でありながらも性能は高めですし、斬れ味ゲージも優秀なのは嬉しいですね^^
匠無しでも長い白ゲージがありますから、太刀秘伝防具クォーツとの相性も良いでしょう。

龍太刀としてはHCアカム太刀の方が火力が出るでしょうが、ニゲル=レクスとは
「麻痺・斬れ味ゲージ・リーチ長」の面で差別化できそうです。

中には、リーチ中の方が良かったとお感じになっている人もいらっしゃるでしょう。
ニゲル=レクスはリーチが長い分、味方に攻撃を当てないように注意する必要があります。

F331
今回発表された新武器の中で、私が一番注目しているのは双剣です。
今のままでも十分強い挽歌が、更に怒髪獄双乱【悲恋】へとパワーアップします (●´∀`)

これは、HC剛種武器(公式では剛種武器扱い)で間違いないでしょう。
一体、挽歌がどの程度強化されるのでしょうね~

ネカフェ大会からの情報によると、毒属性も付いてくる
という情報もありますが、真偽は定かではありません。

挽歌は攻撃力が350ありますから、怒髪獄双乱【悲恋】は
少なくとも攻撃力364にはなるはずです。

双剣を頻繁に使用する私にとっては怒髪獄双乱【悲恋】の実装は見逃せませんので、
F3当日にすぐに性能や強化素材をチェックしてみたいと思います。

また、ラオハンマーも実装されますが、意外な事にリーチ中のようです。
ラオ武器と言うとリーチ極長というイメージがありましたから、少し驚いてしまいました。

ただ、既存の龍ハンマーであるネブララピスは今となっては時代遅れの性能ですので、
今回実装される剛ラオハンマーにはかなり期待しております。

F332
F3では、いよいよ狩猟笛の剛猫武器が実装されます。
ルコ笛という事で、龍・麻痺の狩猟笛となるでしょう。

ただ、剛猫武器は性能がランダムになるのが特徴ですが、
狩猟笛の場合、旋律もランダムになりそうな予感がして怖いです ( >_<)

大当たりはおろか、小当たりさえも中々出ない剛猫武器なのに、せっかく強い性能の笛が
出来たかと思ったら、旋律音に赤色が無いという悲しい状況に陥る可能性もあります。

この笛を作るにあたって、実戦で使用するためには「強い性能かつ赤色旋律」の
2つの条件を満たさねばなりませんから、狩猟笛使いの人は頭が痛いでしょうね^^:

納得のいく性能の笛が出来上がるのは、相当難しいはずです。
はっきり言いまして、現状の剛猫武器の確率を考えますと、スルーした方が良さそうです。

そして挽歌強化に次いで私が注目しているのは、テオ=バラージの実装となります。
ライトボウガンの場合は直接生産ですので、テオ=バレッタの強化ではありません。

テオ=バラージは、ライトボウガン初となるHC剛種武器になるでしょう。
今までずっと実装されてこなかったHC剛ライトですが、ここにきてようやく実装されますね。

ライトのHC剛種武器の実装は「本命・デュラ、対抗・テオ」と予想しておりましたので、
テオ=バラージの登場に関しては、特に驚いてはおりません。

私が驚いたのは、火炎弾のみではなく、L1貫通弾も超速射できる所であります。
火炎弾超速射は妥当ですが、まさかL1貫通弾も超速射できるとは考えもしませんでした。

しかも、テオ=バレッタはデフォでL1貫通弾が4発装填できますので、テオ=バラージも
同様に4発装填できるのであれば、装填数UPによりL1貫通弾を5発装填できる事になります。

L1貫通弾を超速射できるライトとして代表的なニゲル=フルグルは、
デフォでL1貫通弾を3発しか装填できませんので、ここで色々と差別化できそうです。

テオ=バラージがテオ=バレッタと同じ装填数になる保証は無いのですが、ヘビィボウガンの
場合は剛種もHC剛種も同じ装填数でしたので、ライトも同じである可能性は高いと思います。

テオ=バレッタは「攻撃300」ですので、テオ=バラージは
「攻撃324」あたりになるでしょうか(攻撃336の可能性も)。

もしテオ=バラージが攻撃336にでもなったりすると、フルグルは必要なくなるかもと
お考えの人もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそうはならないと思います。

テオ=バラージがテオ=バレッタと同じ弾種・装填数である事を前提に話しますが、
テオ=バラージはL2毒弾が、フルグルはL2麻痺弾を撃てますので、ここが違います。

また、フルグルには会心20がありますので、見切り3+餓狼で会心率が100%になります。
そして、L1貫通弾の装填数の違いにも注目しなければなりません。

装填数UPを付けた状態ですと、テオ=バラージは5発、フルグルは4発L1貫通弾を超速射
できる事になりますが、5発超速射すると、反動軽減+2を付けていても反動硬直が発生します。

反動硬直を発生させてまでL1貫通弾を5発超速射する価値があるのかどうかは現時点では分かり
ませんが、超速射中に敵の攻撃を受けない状況であれば、5発超速射も有効なのかもしれません。

新しい発想として、テオ=バラージを使用する時は、装填数UPを外すという選択肢もあります。
装填数を外してもL1貫通弾を4発撃てますので、それしか撃たないのであれば問題無さそうです。

ライト秘伝防具のトパーズであれば、装填数を外す替わりに弾強化を付ける事ができますので、
トパーズに関してはフルグルよりもテオ=バラージの方が強くなりそうな気がします。

実際に蓋を開けてみないことには分かりませんが、テオ=バラージは
指定される可能性が高い武器になりえると予想しております。

ちなみに私のライトボウガンSRは600台で、テオ=バラージはレア12でしょうから、
このままですとSRで使用できません(HCチケット獲得目的で)(つω:)

F333
そして弓ですが、進化武器として火弓が登場するようです。
これはBP12の裏バージョンでしょうから、BP12の裏は火である事がはっきりしました。

以前も書かせて頂きましたが、BP12の裏バージョンが火になるとは前から予想しております。
同時にBP12の火双剣も実装されるでしょうから、待ち望んでいた人は嬉しいでしょう。

そして弓のリファイン画面にて、注目すべき箇所を発見いたしました。
赤で囲った箇所に、「コメテス=アーラ」という文字があります。

武器名に「アーラ」が付くという事は、これはルコディオラの弓という事なのでしょう。
おそらく原種ルコの弓だと思われますが、同時に剛ルコの弓も登場するのだと思います。

今は画像が修正され、「コメテス=アーラ」の箇所が削除されておりますが、
剛ルコ弓が登場するのは間違いないと思いますので、とても楽しみです。

ただ、ルコ弓は龍属性になるのでしょうが、「シスネ=連射・ネブラ=貫通・ドラ=拡散」と、
龍弓は3種類とも出揃ってしまっております。

つまり、既存3種の龍弓のいずれかは、ルコ弓によって葬り去られる事になるでしょう。
何となく、剛ルコ弓は連射になり、シスネはお役御免になりそうな予感がします。

シスネは剛種武器の一期生ですから、そろそろ世代交代があってもおかしくありません。
シスネはもう十分働いてくれましたから、倉庫でゆっくりと休んでいてほしいですね (つ∀-)

F334
タイクンザムザの防具「ザムザシリーズ」も公開されましたが、色々と突っ込み所がありますw
まず、防具の色が濃い黄色で、かなり目立ちますね .+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

女性ザムザですが、これはチアリーダーをイメージしたデザインなのでしょうか。
女性ガンナーザムザは、結構可愛らしいと思います。

一方、男性ザムザですが、色々な意味で面白いと思います。
特に男性ガンナーザムザですが、見た瞬間に笑ってしまいました (o_ _)ノ彡☆ばんばん

「これは無いわ~ (ノ∀`) 」とお嘆きの男性ハンターもいらっしゃると思いますが、
これはエメラルドに通ずるものがあり、味があって面白いデザインだと思います。

男性剣士ザムザは、完全にムエタイの格好ですねw
私は男性剣士ザムザを見た瞬間、ある人物を思い浮かべてしまいました。

F335
完全に一致しました (*´ω`*)
右の人物は、格闘ゲームのスパ4に登場してくるアドンというムエタイ使いです。

ムエタイ系のデザインとなるとどれも似たような物になりますし、
同じカプコンという事で、両者が似ていても問題は無いでしょう。

ザムザシリーズもアビオシリーズと同様、F3でいきなりFXまで強化できるそうですが、
発動スキルはパッとしない印象があります。

F336
そして、流転・旋転シリーズという新しいデザインの防具も登場します。
これはガノトトスをイメージした防具ですね。

ガチャのBPはモンスターモデルになる事が多いので、
流転・旋転シリーズはBP13の防具になる可能性があります。

※BP1=ヒプ、BP4=ドドブラ、BP5=ヴォル、BP6=パリア、BP7=ガロン、
BP8=アクラ、BP9=ベル、BP10=グレン、BP11=ゲリョ、BP12=ガルルガ

ただ、過去のBPの名前を見てみますと、全てカタカナなのですよね。
流転・旋転シリーズは漢字ですから、BPではないような気がします。

となると、流転・旋転シリーズはフロンティアクエで作成できる
非課金防具になる可能性が高いと思います(リオデュオ・コカロ・ローク・鬼神の様に)。

もう一つ防具に関する事ですが、4Gamerのインタビューにて
「カウチュ」シリーズがプレミアムキットである事が明かされました。

カウチュシリーズはHC防具へと強化可能とファミ通に書かれておりましたので、
課金防具が特殊な防具になるというのは新しい試みであると言えるでしょう。

他にも触れたい話題がたくさんあるのですが、長くなりすぎますので、
今日はここまでとさせていただきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

お散歩する時は、温かい格好で (●^д^●)

ただ今、グーク用の洋服とアクセサリーの「モフモフシリーズ」が入手できる
ゲーム内イベント「グークのモフモフ雪合戦」が開催されております。

グーク49
クエの内容は「下位ドスファンゴ1頭の討伐」ですので、
依頼内容だけを見てみますと、物凄く簡単に感じますね。

しかし蓋を開けてみますと、かなりイジワルなクエである事が発覚します。
ちなみに武器防具は貸し出され、アイテムも持込が不可となっております。

グーク50
今回はライトボウガンが貸し出されますが、アイテムの持込が不可であるにも
かかわらず、支給品の中に弾が一つも入っていないのです (゚ロ゚屮)屮

このクエでは投げ氷爆弾でダメージを与える事になりますので、
必ず持って行きましょう(これに限らず、支給品は全て持って行ったほうが良い)。

グーク51
ライトボウガンを持ちながらも、弾を撃つ事ができないというのは奇妙な状況ですが、
それは仕方が無いので、投げ氷爆弾でドスファンゴを攻撃します。

そしてある程度ダメージを与えましたらサブターゲットが達成され、
新たな支給品が登場してきます。

新しい支給品の中には氷結晶がありますので、最初の支給品の中にあった
カラの実と調合する事により、氷結弾を手に入れる事ができます。

こうして、ようやく弾を手に入れる事ができるというわけですねw
もしくは、ピッケルで氷結晶を採掘するという手段もあるでしょう。

グーク52
私の場合、氷結晶を取りに行く時間が勿体無いと考え、狩人珠スキルの
鈍器殴打術を付けて、ドスファンゴを殴って攻撃しておりました (o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

鈍器殴打術で殴った方が結果的に早くなるのか、もしくは素直に氷結弾を調合し、
それで攻撃した方が早いのかは分かりませんが、それほど変わらない気がします。

グーク53
ちなみに、ドスファンゴの他にもドドブランゴも登場します。
最初の支給品の中には回復薬系のアイテムがありませんので、死なないように注意しましょう。

グーク54
今回貸し出される防具はマフモフSPシリーズで、
雪山で温かく過ごすには最適な装備の様に思えます o(●´ω`●)o ヌクヌク

防御力も決して低くはありませんから、ドドブランゴの攻撃を受けたとしても、
実はそれほどダメージは受けません。

また、武器として貸し出されるライトボウガンのギアノスマッシュですが、
私がこの武器を実際に持ったのは今回が初めてだと思います。

ギアノスをイメージした柄で、キノコの様な形をしているのは面白いです^^
武具貸し出しのイベントでないと、普段は使用しない物はかなりありますね。

グーク55
このクエでは「モフモフの型紙」がメインで9枚、サブで1枚必ず手に入り、
それで10枚揃いますから、このクエは1回クリアすれば終わりとなります。

グーク56
早速、私が飼っているグークにモフモフシリーズの服を着せてあげましたが、
物凄く似合っていて、ご機嫌なのが分かります(丁度機嫌がモンスターハッピーでしたw)。

グーク57
寒空の中、外へお散歩する時も、この格好であれば防寒対策はバッチリですねw
私も、こんな温かそうな服を着てみたいものです。

グーク58
ただ、グークの目の辺りを見てみますと、目がゴーグルの中に納まっておりません (゜ロ゜)
その辺は、深く突っ込まないでおきましょうw

これにて、F2で実装される予定だったグーク服が、全て出揃った事になります。
ただ、事前に実装が告知されていたグーク部屋の中で、未実装な物が一つだけあります。

時期的にF2中の実装は無理でしょうから、F3での実装になりそうです。
そのグーク部屋はバレンタインイベで登場しそうな部屋でしたから、その時期なのかもしれません。

基本的に、グーク関連の事に関しては、実装が遅れたとしても批判する人は
殆どいないでしょうから、私もあまり気にしないですけどね。

F3でも新たにグーク服が実装されますので、楽しみにしております。
着せる服が多くなってくると、どれを着せようか迷うという悩みも発生しそうですが^^;

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

控え目な所にこそ、味がある (-∀-。)

本日のメンテ明けから、「黒角竜の衝撃【上位】」が配信されております。
このクエは、F2最後となる衝撃クエですね。

F2になってから一向に新しいG装飾品のクエ(衝撃クエや脈動クエ)を配信してきませんでしたが、
年末に一気に配信を開始し、F3まで残り1週間になって、ようやく全て出揃った事になります。

ただ、黒角竜の衝撃【上位】で作成する事ができるG装飾品は腕力珠Gで、物凄く欲しい
というような物ではありませんから、実装が遅れた事に関しては特に気にしておりません。

もし、今週実装されるのが強精珠Gや気短珠Gであったとしたら、話は別ですけどねw
どちらにしても、G装飾品はもう少し早めに実装してもらえると助かります^^

さて、今回作成する事ができる腕力珠Gですが、
「攻撃+5・回復速度+5・達人-5」という性能になります。

攻撃が5も上がるのは嬉しいのですが、その代償として達人が5も減ってしまうのは痛すぎます。
また、回復速度+5が付いても、あまり嬉しくないですよね^^:

仙人珠Gは「達人+5・攻撃-5」という事で、腕力珠Gと相反する関係と言えそうですが、
仙人珠Gには他にも「特殊攻撃+3・耐震+3」という嬉しいスキル値も付いてきます。

耐震+2のスキルを付けるために、仙人珠Gを使用するという場合もありますしね。
それに比べて、腕力珠Gは攻撃力UPを付けるためだけに使用する事になりそうです。

そういう訳で、腕力珠Gが必要になる機会は限られてしまいそうですね。
それでも、念のためにキー素材はある程度は集めておいたほうが良いでしょう。

相手は特異個体ディアブロス亜種という事で、結構面倒な印象があります。
なるべく早く終わらせたいので、近接ではなく遠距離武器で挑む事にしました。

ディア亜は雷属性が結構効きますので、真舞雷銃【金糸雀】(ベルカナ)で
電撃弾を超速射して攻撃するのは物凄く有効です。

腕力珠G1
そこで、ベルカナ用の装備を組んでみました。
さっさとキー素材を集めたいという事で、ちゃっかり激運も入れておりますw

電撃弾で攻撃しますので、見切りは必要ありません(勝手に付いてきました)。
また、通常弾で攻撃する事もありませんので、弾強化や狙い撃ちも外しました。

麻痺弾が肉質無視で強かった頃は、麻痺→尻尾へ超速射が有効だったのですが、今は麻痺弾の
ダメージも減りましたし、特異個体は麻痺耐性が高いため、麻痺は撃たなくても良いと思います。

一応、ディア亜の麻痺効果時間は長めですから、1麻痺くらいは取っても悪くないかも
しれませんが、2麻痺目を狙うくらいであれば、超速射で攻撃した方が良いでしょう。

理想としては、閃光玉で動きを封じ、その間に超速射で攻撃する事ですね。
近接武器で行くのであれば、できるだけ閃光玉を使用し、ガンナーをサポートしてあげましょう。

腕力珠G2
雷強化を付けたベルカナで電撃弾を超速射すると、ディア亜は高い頻度で怯みます。
ベルカナは電撃弾を7発まで装填できますので、雷に弱い相手には威力を発揮してくれますね。

腕力珠G3
特異個体ディア亜の自慢でもある物凄くねじれた角(1月16日の記事参照)も、
あえなくポッキリと折れてしまいました (ノ∀`)

この時は求人区で連戦させていただきましたが、ベルカナ2笛1ランス1の構成で
1~2ラスタ討伐でしたので、思っていたよりもサクサク進める事ができて良かったです。

さて、腕力珠Gの使い道ですが、運用するとなると
見切りが必要ない状況で使用する事が多くなりそうです。

例えば今回のベルカナの様に、属性弾で攻撃するので見切りは必要ないという場合ですね。
そこで、見切りが必要ない状況で思いついたものを挙げてみたいと思います。

・属性弾で攻撃する
・ガンランスのヒートブレードを使用する(発動中は会心率が100%)
・大剣の抜刀斬り会心率100%(F3からのフィーチャーウェポン)

これらの状況であれば見切りは必要ありませんので、替わりに攻撃特大や絶大を選択し、
そのために腕力珠Gを使用するという状況はありえます。

今挙げた3つの候補以外にもこれに該当する状況はあるかもしれませんが、
どちらにせよ、ごく限られた状況である事には間違いありません。

ヘビィボウガンで属性弾を撃つ場合、火事場+狩猟笛の旋律で攻撃力がカンストする事があります
ので、攻撃特大・絶大にする必要性は薄いです(カンストが撤廃されるという噂があります)。

また、ガンランスのヒートブレードは持続時間が1分しかありませんから、
見切りを付けなくても良いという状況にはなかなかならないでしょう。

大剣の抜刀斬り会心率100%も、フィーチャーウェポンは日替わりで
該当武器が変わる事を考慮すると、毎日使用できるものではありません。

結局、腕力珠Gを使用するには「達人-5」がネックとなり、
剛力珠や怪力珠で済ませてしまう事が多くなりそうな気がします。

これらの理由も相まって、今回の衝撃クエはスルーするという人はいらっしゃると思います。
ただ、先ほども申したとおり、いくらかは集めておいた方が良いとは思いますね。

達人25というスキル値になっている時は腕力珠Gを1個使用しても問題ないですし、
使いたくなった時に作成できないと、絶対に後悔してしまいますから。

そういうわけで、衝撃ディア亜の募集を見かけましたら、参加してみてはいかがでしょうか。
ベルカナが無くても、フルグルで閃光→貫通でも悪くないと思います。

ちなみに今回の装備を組むにあたって、ガリトスの胴と腰を初めて生産してみました。
ガリトスは脚がズボンである所は感心しませんが、それ以外の部位は中々良いと思います。

腕力珠G4
腕力珠G5
ちょっと控え目な胸の谷間は評価できますね (*^m^)
ガリトスには運気+5も付いておりますので、激運装備を組む際に重宝します。

F3ではエディオと同様にFシリーズからFZシリーズへと強化されますが、
運気が無くなってしまいますので、強化するか否かでかなり迷いそうです。

ガンナー装備はスキル数が10個になったりしますので、基本的には運気が邪魔になったり
するのですが、衝撃クエの様な運気が欲しい場合には着ていきたくなるのですよね~

ガンナー装備は他にも優秀な物がたくさんありますので、ガリトスは運気装備用として運用し、
FZへ強化せずにFのままにしておく事になりそうな予感がします。

「迷うのだったら、パッケをもう1個買いなさい」と言われそうですが、
さすがにそれは躊躇ってしまいますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ミズキさんは、彼氏持ち? (☆゜д゜)フフフ

ただ今、「乙女の妄想クリエイト」と「狩猟包囲網」の2種類のイベントが配信されております。
これらの話題を取り上げるのは今更な感じもしますが、ご紹介させていただきます。

「乙女の妄想クリエイト」では「かいしょうかっちん」というランスが作成できまして、
このランスは以前からありましたが、この度新しく強化先が追加されました。

かいしょうかっちんは前回の配信で作成しましたが、強化素材が出るクエは
今回が初めての配信ですので、もちろん挑んでおります。

クエの内容は「メイン:ガノトトス変種1頭の狩猟 サブ:ガノトトス変種の背ビレ破壊」で、
キー素材はサブ報酬でも出ますので(30%)、必ずサブも達成しておきましょう。

武器も防具も貸し出される事になりますが、スキルカフは有効ですので、
麻痺剣カフPAをお持ちの人は装着しておくと良さそうです。

かっちん2
ちなみに、貸し出される武器は「かいしょうだましい」です。
この類のランスはリーチ:特殊Aですので、他のランスとの違いを楽しめますね。

ランスの穂先に付いているジェビア人形の尻尾の先端に当たり判定がありますので、
少し特殊なリーチ長のランスを扱っているような感じになります。

かっちん3
かいしょうランスに付いているジェビア人形ですが、愛嬌があって可愛らしいですね^^
ジェビアというよりも、ロブスターのように見えてしまいますがw

魚(ガノトトス)とロブスター(ジェビア)の組み合わせは、
同じ水棲生物という事でお似合いなような気もします。

さて、このイベにてかいしょうランスを強化する事ができるようになりますが、
「かいしょうさま」にまで強化すると、「攻撃552・防御+80」という性能になります。

リーチ長の無属性ランスという位置付けで扱う事になるかと思いますが、
強化に古龍種の顎を4個も使う事を考慮すると、少し物足りない印象があります。

ただ、リーチ特殊:Aという事で当たり判定は先端にしかありませんから、ハンマーの
ラージャンスタンプと同様に味方が固まって攻撃する際に使用できるかもしれません。

また、かいしょうさまは親方印の武器となりますが、ランスは武器を
しまう速度が遅いため、親方印との相性はバッチリです。

そして、かいしょうさまはレア7と比較的レア度が低めですので、
ランスのSRが200台の人にとってはある程度使い道がありそうです。

話をまとめますと、ランスSRが200台の人以外は、貴重な古龍種の顎を
4個も使用してまでかいしょうさまに強化する必要性は薄いと思います。

かいしょうランスは見た目が面白いので、クエストで使用するというよりも、
コレクション的な位置づけで手に入れたい一品ではありますね^^

そしてもう一つのイベント「狩猟包囲網」ですが、こちらは双剣を作成する事ができ、
「乙女の妄想クリエイト」と同様に新しく強化先が追加されました。

生産クエは前回の配信時に済ませておりますので、強化クエのみの挑戦となります。
内容は「デュラガウア狩猟」でして、事前に情報を仕入れずに挑戦してみましたら・・・

デュラガウア13
何と、ファンゴが配置されておりました ∑(゚ω゚ノ)ノ
デュラと戦う前にファンゴを始末しておかないと、タックルを喰らってイライラしてしまいます^^:

デュラガウア14
更に、目に見えない罠もいくつか仕掛けられていて、訳もわからないまま麻痺してしまいました。
これは、VSクエで使用される見えない罠と同じですね。

このイベは、デュラガウアよりも別の部分が目立っていたような気がします。
場所が闘技場という事で、移動時間がかからずに終えられるのは嬉しいです。

このイベを達成する事により、狐爪狼牙【白牙】という双剣に強化する事ができます。
「攻撃364・氷450・スロット1」という性能で、匠付きで白ゲージも長めです。

狐爪狼牙の見た目に関しましては、2010年10月28日の記事をご覧下さい。
狐爪狼牙【白牙】の性能は素晴らしいのですが、惜しむらくはリーチ極短であるという所でしょう。

いくら性能が良くても当たらない事には意味がありませんので、
非常に限られた状況でしか扱う事ができないのが残念であります。

ちなみに、公式サイトでは『2月1日まで「狩猟包囲網」開催!
フラウさんも愛用のオリジナル双剣を入手しよう!』と告知されております。

確かに、フラウさんは狐爪狼牙【純白】を持っているのですが、実際にフラウさんを
クエへ連れて行く際、この双剣を選択する人は果たしていらっしゃるのでしょうか^^:

ただでさえ、フラウさんは変な場所で乱舞を行って攻撃が全然当たらないと言う時もありますから、
リーチ極短の双剣をフラウさんに扱わせるのはいかがなものかと思ってしまいます。

麻痺や罠で完全に相手を拘束できるような状況であれば攻撃は当たるのかもしれませんが、
それでもフラウさんに狐爪狼牙【純白】を持たせるのは躊躇ってしまいますね。

この2つのイベントは2月1日まで開催されておりますので、
まだ行かれていない人は、是非挑戦してみて下さい。

ついでにもう一つ話題を取り上げますが、私は
シリーズクエストのビギナーシリーズも進めております。

シリーズクエストのベテランシリーズは期間限定ですので進める人は多いと思いますが、
ビギナーシリーズはいつでも受注できますので、後回しにしている人もいらっしゃるでしょう。

今現在、ビギナーシリーズはチャプター18まで配信されていて、チャプター18の指令が
「デュラガウア2頭狩猟」でしたので、イベのデュラと重なってくれて良かったです。

ミズキ6
シリーズクエストを進めていきますとピアスが貰え、最後まで強化すると
「防御110・スロット3・(火・水・雷・氷の4種類)耐性15」となります。

そして、1月25日からチャプター19と20が追加され、
クリアすると「プレートピアス」が入手できるそうです。

今までのピアスの性能からして、プレートピアスは
「防御110・スロット3・龍耐性15」となる事が予想されます。

龍耐性を上げる際、今までは超絶ピアスⅨ(防御127・スロット2・龍耐性20・
龍属性攻撃20・攻撃5)を使用していましたが、また一つ装備の選択肢が増えますね。

プレートピアスでは龍耐性+20が、超絶ピアスⅨでは龍耐性+30が発動しますので、
超絶ピアスⅨの方が耐性値は10上回るのですが、プレートピアスはスロットが1個多くなります。

今後も基本的に超絶ピアスⅨを使用する事になりそうですが、そこまで龍耐性をガッチガチに
上げる必要が無い場合は、スロットの多いプルートピアスも選択できそうです。

さて、シリーズクエストのチャプターを進めていくと、そのシナリオの中で
「クレオ」という人物の名がミズキさんの口からしょっちゅう出てきます。

ミズキさんとクレオさんは親しい間柄な様で、「もしかしたら、ミズキさんの彼氏では?」と
嘆くミズキさんファンもいらっしゃるかもしれません ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

ミズキ7
しかし、どうやらクレオさんは女性だったようです §(*゚ー゚)§ 
これには、ミズキさんファンの人も安堵した事でしょうw

==================================

ゲーム雑誌『ファミ通Xbox360 2012年3月号』の予約が始まっております。
これに、片手剣の「ディオフォース・Σ」のコードが付属してきます。

ディオフォース・Σは、『月刊ファミ通コネクト!オン 2012年3月号』に
付属してくるルコディオラ片手剣の「ディオフォース」の色違いとなります。

両者は性能も異なっているらしく、ディオフォースは龍属性+麻痺、
ディオフォース・Σは龍属性+睡眠属性だそうです。



テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

押すな押すなの大盛況!? ♪♪(*´∀`*人*´∀`*)♪♪

1月18日より『パローネコース』が『プレミアムコース』と統合される事になり、
それに伴ってパローネコースの販売が終了する事になりました。

ラヴィエンテ52
それを記念(?)して、ただ今「誰でもパローネコース!」が開催されております。
狩人珠の劣化が無くなりましたから、もう誰パロは来ないと思っておりました。

狩人珠を強化したい人や、ラヴィエンテへ行く人はチャンスですね^^
誰パロ中は、キャラバンが大賑わいになる事でしょう。

私の場合、狩人珠を最大にまで強化しておりますので、キャラバン航路や
ミラトリオや属性バンザイへ行く必要は全くありません。

しかし、狩人珠の強化が済んでいない人は、これを機に頑張ってみてはいかがでしょう。
暴れ撃ちや武器術大もバカにできませんので、頑張る価値はあると思います。

さてさて、せっかく誰パロが来ているという事で、
今週私はラヴィエンテ狂暴期へ行くようにしております。

ちなみに、2011年9月15日から20日にかけて「誰でもプレミアム&パローネコース!」が
開催されておりましたが、私がラヴィと戦うのはそれ以来の事となります(9月20日の記事参照)。

つまり、4ヶ月もラヴィと戦っておりませんでしたから、戦い方はすっかり忘れてしまいましたw
戦い方を覚えては忘れ、また覚えては忘れの繰り返しになっているような気がします (ノ∀`)

一応、事前にラヴィの攻略法を学んだり、装備自由PTに
お邪魔させていただいたりして、リハビリはしますけどね。

こんな状態で、いきなり火事場募集や火事場練習募集に乗るわけにはいきません^^:
それにしても、誰パロ効果は絶大で、ラヴィは大盛況です。

サーバー1のラヴィ運営ですが、基本的に最初に支援2人と放置2人を募集します。
支援と放置の4人が大討伐に参加した後、討伐隊が参加する事になります。

ラヴィエンテ48
上のSSは主催者による「討伐隊参加OK」の合図を待っている場面なのですが、
まるで鮨詰め状態ですねw オスナ(´・ω・`人´・ω・`)オスナ

すぐにキエルさんに話しかけられるようにしておかないと、運が悪ければ
定員オーバーになり、大討伐に参加できないという事もあります。

それだけ、今の時期はラヴィが大人気であるという事なのでしょう。
キャラバン区はどのランドも大討伐を開催しておりますので、参加しやすいのは嬉しいですね。

さてさて、4ヶ月ぶりにラヴィへ参加する事になりましたが、
問題はどのような装備で挑むかという事になります。

今まで、私はライトボウガンか双剣で参加させていただく事が殆どでした。
しかし、最近のラヴィは秘伝防具率が高いですね~

双剣枠ではアメジストFXを装備している人は相当多いですし、
ライトボウガン枠でもトパーズFXの人もちらほら見かけます。

もちろん、秘伝防具以外の装備を使用している人も多いですから、これからラヴィへ
参加しようとお考えの人は、秘伝防具を持っていないからといって怖気づく必要はありません。

ただ、これは私の場合ですが、今のラヴィの状況において、
双剣やライトボウガンの枠で参加する気は無くなってしまいました。

では、今はどんな武器でラヴィへ参加しているかと言いますと、弓を使用しております。
私が弓を使用するという事は、ここはもちろんラピスFXの出番です (っ´∀`)っ

今まではPTに弓を入れるという印象は少なかったのですが、
ラピスFXであれば決して悪い選択ではないようです。

最近ラピスFXが完成した事ですし(全てレベル1ですが)、ラヴィで新しい役にも
挑戦してみたくなりましたので、今回の誰パロ中は弓で行く事に決めました。

ラヴィエンテ49
弓とは言え、フルグルと同等の働きが求められますから、最初は殻破壊を目指していきます。
ラヴィは体が大きいですから、貫通矢を撃つとズババババと当たり、気持ちが良いです。

ラヴィエンテ50
そして弓を使う事によるメリットは、昇竜弓が使用できるという所です。
殻破壊が終わった後は、基本的に昇竜弓で攻撃するようにしております。

殻破壊に関してはフルグルの方が向いているそうですが、弓は昇竜弓が使用できる分、
尻尾破壊や顔破壊で貢献できるというような話を聞きました(違っていたらごめんなさい)。

実際に尻尾や顔に昇竜弓を行ってみますと、物凄いヒットストップが発生します。
そのヒットストップが快感にもなってきて、もうすっかり弓で行くのが好きになってしまいました。

中には、「ラヴィに弓は無いわ~」とお考えの人もいらっしゃるかと思いますが、
私はガン募集に対して弓で参加する事はありませんのでご安心下さい^^

ただ、ラピスFXで参加する人も結構見かけますので、弓も悪くはないと思いますけどね。
ちなみに、私は根性を付けております(大3弓鬼火事場矢強化根性などなど)。

根性を付けていくと、火事場発動がかなり行いやすいです。
わざと即死攻撃を喰らい、体力をミリにする事ができますしね。

また、ミリ火事場ですと気球の回復支援を受けても火事場の体力を維持できるのが嬉しいです。
お上手な人は根性がなくても体力管理ができるのでしょうが、私はとりあえず付けていきます。

こうしてラヴィには弓で参加する事になりましたが、私の立ち回りに関しては、
まだまだ不満な点と改善点が多いのは事実です。

ラヴィは4ヶ月ぶり、かつ初めての弓という事で、最初はかなり死んでしまいましたね~
水木金と1回ずつラヴィへ挑戦し、土曜日は数回行けましたので、ある程度は経験が積めました。

徐々に動きがマシになっているような気はしますが、それでも数回死んでしまったり
しますので、満足のいく働きが出来ているかと問われますと、そうは思いません。

それでも、弓でラヴィと戦うのは楽しいという事を知る事ができましたので、
これからは楽しみながら、徐々に慣れていければ良いと考えております。

ラヴィエンテ51
誰パロ中ですと、最後に獲得できる秘撃玉の数が1.5倍になるのが嬉しいですね^^
この機会にgを得ようと、多くの人が群がるのも納得です。

さてさて、誰パロは2月1日まで開催されますので、この期間に頑張ればかなりのgを
得る事ができるのでしょうが、私はとりあえず一定の目標を立てることに致しました。

その目標とは、342010gを貯める事です。
この数字は、通常の進化武器と課金の進化武器の強化で使用するgを指します。

※通常の進化武器派生前レベル100に必要なgは256,540g
 課金の進化武器派生前レベル100に必要なgは85,470g 256540+85470=342010

4ヶ月前の誰パロの時も342010gを目標にし、無事に貯める事ができたのですが、進化武器の
双剣・大蛇ノ双剣を作ってしまい、貯蓄が寂しくなっておりました(11月10日の記事参照)。

そしてF3では進化武器ライトボウガンも登場する事ですし、それを欲しくなった時に
すぐ作成できるよう、とりあえず誰パロ中に342010gを貯める事にしたのです。

本当は、派生後レベル100の大蛇ノ双剣【燦然】や大蛇ノ大鉈【燦然】(大剣)の強化を
目指した方が良いのでしょうが、派生後レベル100は気が遠すぎて作る気にはなれません::

そういう訳で、342010gが貯まりましたら、ラヴィから撤退しようと考えております。
本音を言うと、ラヴィよりも秘伝防具作成の方を進めたいのでw

前回の誰パロの時もそうだったのですが、せっかくラヴィの戦い方を覚えたと思った矢先に
目標に達してしまい、ラヴィから撤退するものですから、いつまでたっても上達しません^^:

そして数ヵ月後、誰パロ(今後は誰でもプレミアム)が開催される頃にラヴィへ行くものの、
すっかり戦い方を忘れてしまっているというオチは、今から予想できます(゙´゚д゚`)

そうならないように、たまにラヴィとは戦っておいたほうが良いのでしょうけどね。
それを分かってはいても、放置枠以外では参加しないと思いますw

とりあえず今週はラヴィへ行く事になるかと思いますので、まだまだ下手ではありますが、
私と一緒のPTになりましたら宜しくお願い致します (ノ≧∇≦。)ノ

そういえば今はエクストラコースも無料ですが、それにより、
ラヴィ中にアイテムの補充が行いやすいのも物凄く嬉しいです ヾ(*´∀`*)ノ゛

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

鍛え抜かれた肉体こそ、最大の凶器なり Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ

今日も昨日に引き続きまして、実装が間近に迫っております
F3の展望について語ってみたいと思います。

今日は主に、F3のPVを見て気になった箇所を取り上げてみます。
まず最初は、遂に実装される進化武器のライトボウガンについてです。

F3 プレビューサイトの方でも「進化武器 ライトボウガン」という項目がありますから、
F3で実装されるのは間違いありません。

気になるのは、どのような性能になるかという事になります。
強いライトボウガンはクエにて指定される事が多いですから、性能は気になりますよね。

アビオルグやタイクンザムザとの戦いを映した動画にて、
進化武器ライトボウガン(ラヴィエンテのデザイン)が何回も登場しておりました。

それらのシーンを見る限り、通常弾を速射しているように見えるのですよね。
剛種ライトボウガンで放つ事ができる「超」速射ではなく、ただの速射です。

もしかしたら、ただ単に超速射を1発で止めているだけなのかもしれません。
それでしたら、超速射が可能なライトを使っていても、速射と見間違える可能性はあります。

ここはかなり重要な事だと思います。
私はてっきり、進化武器ライトは超速射できるものだと思っておりましたので。

ただ、今までボウガンの進化武器は存在しておりませんでしたので、
一体どのような形式で生産・強化がなされていくのかは未知数です。

私の予想は、とりあえず通常弾超速射のライトを生産し、他の武器と同様に
gを使用して、レベル100にまで強化できるというものでした。

その後、①通常弾超速射②貫通弾超速射③散弾超速射の3パターンに派生させる事が
できると予想していたのです(強化に使用するgの数は、他の武器と同様)。

ただ、仮に進化ライトが超速射を放つ事ができないのであれば、この予想とは大きく異なるでしょう。
何だかんだ言って、進化ライトは超速射が可能だとは思うのですが、どうなることやら。

F323
もう一つ気になったのが、進化ライトで見慣れない弾を撃っていた事です。
その弾を撃ったガンナーが、思いっきり反動を受けておりました。

そしてその弾はディアブロスの尻尾に当たるのですが、
弾が当たった付近に黄色のエフェクトが発生しております。

このシーンは、この黄色のエフェクトの正体が分からずじまいのまま終わってしまったのですが、
進化ライトから放たれた弾によるエフェクトという事で、物凄く意味がありそうな気がします。

もしかしたら、時限爆弾の様に一定時間が経過した後に大爆発を起こすという弾だったりして。
乱発は出来ないけれども、拡散弾とは比べ物にならないくらい強力という設定はどうでしょう。

1月27日にプレビューサイト第3回目の更新があり、そこで進化ライトの
情報が公開されますので、そちらを楽しみにしていましょう。

F324
次は、PVでも登場していた防具のカウチュシリーズです。
カウチュシリーズに関しては、雑誌のファミ通の方で情報が掲載されておりました。

個人的には、カウチュシリーズの見た目は結構好きです (*^m^)
胸の辺りもセクシーですし、ミニスカが良いですね。

さて、スカートの中身は下着系なのかホットパンツ系なのかが気になります。
そういう訳でPVをよ~く見てみましたら、結構スカートの中身が見えていましたねw

画像の右上をご覧頂きたいのですが、これを見る限り、ホットパンツ系にしては
布地の面積が少ないように見えますので、カウチュは下着系の可能性が高いと思います。

お尻の部分にラインのような物も見えますので、そういうデザインの下着なのかもしれません。
とりあえずF3が実装されましたら、武具工房で新しい脚防具のチェックをするつもりです。

カウチュは見た目からして課金防具(プレミアムキット)の予感がしたのですが、
ファミ通によるとHC防具へと強化できるそうです。

まだ実装されておりませんから予想にすぎないのですが、
課金防具がHC防具になるというのは、少し考えづらい気もします。

そうなると、カウチュはメランや祭防具のように非課金防具なのかもしれません。
非課金防具にしてくれた方が、多くの人が喜ぶとは思いますけどね。

カウチュも次回の更新の新防具の欄で紹介される可能性が高いので、楽しみにしておきます。
ついでなのですが、カウチュを着ている人が持っているランスが少し気になりました。

PVを見たところリーチ長のランスなのかなと思ったのですが、
色合いが黒レイア武器に似ていると感じたのは私だけでしょうか。

あまり黒レイア武器を多く出してはこないと思いますので、これが黒レイアランスである
可能性はかなり低いとは思うのですが、少しだけ気になったもので^^:

F325
もう一つ気になった点としては、PVに登場している片手剣使いのハンターが、
ルコ片手の色違いの片手剣を使用していた点です。

画像の上の部分がPVで登場している片手剣で、下の部分が剛ルコ片手となります。
刃の部分は原種ルコ片手と同じで、盾に関しては完全にルコ片手の色違いですね。

これを発見した時、「まさか、ルコ亜種が登場するのでは?」と思ったのですが、
これはルコ亜種片手ではなく、新しいSP武器の様な気がしてきました。

ただ、MHFオリジナルモンスターの武器のデザインがSP武器として再利用されたのは、
シーズン3で登場したアクラ・ヴァシムが最後となります。

つまり、シーズン4のベルキュロス以降のモンスターの武器は、
一度もSP武器になった事がありません。

今ではSP武器に大きな価値は無いですし、ここにきてMHFオリジナルモンスターの
武器をSP武器として再利用するのも今更な感じはしますね。

しかし、もしかしたらSP武器にもう一度注目が集まるという可能性もあります。
『SP武器にLV8以降の強化先を追加してほしい』という要望があり、今は検討中となっております。

F3ではLV8のSP武器が実現しないような気もしますが、「今後、SP武器が強くなりますよ」
というメッセージを込めて、ルコデザインのSP武器を実装するのかもしれません。

私の考えは深読みしすぎていて、特に意味は無く
ルコのSP片手を実装するだけかもしれませんけどねw

ここは、ルコSP片手の実装はSP武器の強化の前触れと期待しておこうと思います。
ちなみに、PVではこの片手剣は氷と毒のエフェクトを出しているようにも見えました。

F326
PVにて一番面白かったのは、ハンターがドロップキックをしていた場面ですw
果たして、F3ではドロップキックが使用できるようになるのでしょうか ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ

F327
F328
また、PVの最後の場面では、ハンターがサッカーをしておりました。
この回し蹴りも、今までは行えなかったモーションであります。

過去を振り返ってみますと、シーズン10のPVで野球のシーンがありましたが、
それは演出上特別に行えた事で、実際には野球は行えなかったという経緯があります。

つまり、ドロップキックも回し蹴りも言ってしまえば演出上によるもので、
PV詐欺である可能性もあるのですが、一概に無理だとは言い切れません。

と言いますのも、F3では新上位スキルとして「格闘王」が実装されるからです。
これは「体術」の上位スキルであると予想されますが、効果はどのようなものなのでしょう。

格闘王という名前からして、ドロップキックや回し蹴りという新しい攻撃モーションが
使用できるようになるという可能性も十分ありえます。

こちらも次回の更新で発表されますので、注目していきます。
モンスターにドロップキックをお見舞いできる日が来るかと思うと、胸が熱くなりますw

他にも気になる点はありましたが、ここまでとさせていただきます。
今回のPVも色々と突っ込みどころがあり、中々良い出来であったと思っております。

PVですが、やはり見る側に楽しい印象を植えつけさせるのが大事ですね。
これを見ると、アップデートが間近である事を感じさせて、気持ちがワクワクしてきます^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

殻を割ると、美味しそうな身が ( ´¬`)ジュルリ

本日、公式サイトにてF3 プレビューサイトの第2回目の更新がありました。
そして遂に、2体目の新モンスターも公開されております。

F315
新しいモンスターは、甲殻種タイクンザムザです。
事前に甲殻種の追加が予想されておりましたが、その通りでしたね。

ただ、私は亀の様な甲殻種だと予想していたのですが、この姿はどう見ても蟹です。
そして、岩の様な外殻を体中に纏っている所が特徴的です。

また、『粉砕の右と尖鋭の左!暗闇に響く、打撃と斬撃の二重奏!!』という
タイクンザムザのキャッチコピーが中々面白いと思います。

確かに上の画像を見てみますと、右手は重い一撃を、左手は鋭い一撃を喰らわせてきそうです。
右手の振り下ろし攻撃で振動が発生していましたので、耐震が必要になりそうです。

タイクンザムザの動きは俊敏なようには見えず、どちらかというと
グレンゼブルと同様にパワーファイターであるという印象があります。

F316
PVでもタイクンザムザが登場しておりましたが、ハンターの攻撃により岩の様な外殻が
ポロポロと剥がれ落ちていき、オレンジ色の甲殻がむき出しになっておりました。

タイクンザムザの部位破壊ですが、オレンジ色の甲殻を破壊しないとレア素材が出ず、
そのためにはまず岩の外殻を破壊しないといけないという流れになりそうな予感がします。

動画では切断武器やボウガンの弾による攻撃でも外殻が破壊されておりましたが、打撃武器の
方が破壊しやすいという仕組みだとしたら、アクラの様に武器構成が大事になるかもしれません。

ちなみに、どの程度まで外殻が剥がれ落ちるのでしょう。
全ての外殻を剥がし、オレンジ色の体を全て曝け出してみたい気もしますw

タイクンザムザは振動が鬱陶しそうな気もしますが、今のところは
「戦っていて楽しそう」という印象があります。

MHFオリジナル甲殻種はアクラの2種しかおりませんが、タイクンザムザは
それに続く甲殻種という事で、実装をとても楽しみにしております。

しかし残念ながら、タイクンザムザの登場は4月上旬まで待たねばなりません。
2月1日アップデートで、そこから2ヶ月待たされるのはちょっと長いですね~ ( ̄▽ ̄;)

そもそもF3は2012年春に予定されておりましたから、本来であれば3~5月に
アップデートが行われるはずだったという事を考えると、大目に見れそうな気もします。

開発陣の頑張りにより、予定より早くアップデートが行われるのはユーザーにとっては
嬉しい事ですから、タイクンザムザの実装が多少遅れても、勘弁しましょう^^

タイクンザムザの実装が遅れても、もう1体の新モンスター・アビオルグもいますしね。
タイクンザムザが実装されるまで、アビオルグを満喫するのも良さそうです。

F317
そのアビオルグですが、PVにて実際にハンターと戦っているシーンが公開されております。
上の画像では、2体のアビオルグが同時に登場しておりますね ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

アビオルグは1体でも厳しい戦いを強いられそうですが、それが2体同時となると、
相当スリリングな戦いを体験できそうです。

F318
そして、防具のアビオシリーズも公開されております。
左が剣士で右がガンナーですが、私は剣士アビオの見た目はかなり好きです。

F319
女性の剣士アビオですが、下半身がかなりセクシーですね。
モロ見え派の人にとっては、どストライクなデザインなのかもしれません。

F320
同時にスキルも公開されておりますが、アビオはFXへ強化できるようです。
しかし発動スキルを見てみますと、アビオFXだけで6個もスキルが発動するのですね。

昨今のMHFでは、スキル発動数の上限が10個である事が悩みの種にもなっております。
アビオFXを一式で装備する事はないと思いますが、はじき出されるスキルも出てくるでしょう。

ちなみに、アビオでは新スキル「スローイングナイフ」が付きます。
上のSSの右画面でナイフを投げているシーンがありますが、見た目は格好良いですね。

ただ、スキルの性能としては空気のような存在になる予感がするのですが、どうなるでしょう。
せっかく新しいスキルを実装するのですから、有用な物になって欲しいと思います。

話は少し逸れますが、私はスローイングナイフと聞いて、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第3部に
登場するディオを思い出してしまいました オラオラオラオラ (三・o・)三☆三(`ε´三)無駄無駄無駄無駄

ジョセフを(一時的にではありますが)殺したのも、承太郎に大ダメージを与えたのも、
ディオが投げたナイフでしたね。

話を戻しますが、一式アビオFXで「見切り+4」になるという事は、
各部位に「達人+7」が付く事になりそうです(7×5=35で見切り4発動)。

非課金防具で達人+7というのは珍しいですから、スロットの空き具合と
他のスキル値によっては、アビオFXは使えそうな気がします。

ただ、ガンナーアビオFXは完全に弓向けのスキルですので、弓防具の完成形ともいえる
フルラピスFXを持っている私にとっては必要の無い防具となるでしょう。

F321
そして、アビオ武器も一部ではありますが公開されております。
これにより、アビオ武器は火属性である事が判明しました。

太刀はリーチ短ですので、高い位置を狙えないのは太刀としてデメリットではありますが、
味方に当たりづらいという点ではメリットになりますし、性能もかなり強いです。

火力のアビオ太刀・リーチのテオ太刀というように、両者を使い分けていくのが良さそうです。
剛種の太刀は実装されづらいという過去がありましたが、ゴゴに続いての実装となります。

また、リーチ極長のアビオ大剣も結構強いですね。
匠を付けて紫ゲージが付くとしたら、相当使える大剣となるでしょう。

F322
そして、アビオ弓の性能も公開されましたが、嬉しい事に火の拡散弓となります。
火拡散が欲しくてテオの剛猫武器をたくさん回した私にとっては嬉しいです (*^m^)

会心率も15%と高く、性能は抜群です。
見た目も良いので、この弓は是非作成したいですね。

その他、アビオ武器としてハンマー・ガンランスも登場するそうです。
アビオ火双剣の実装は、F3では見送られそうな気がしますね~

F3では、BP12の課金進化武器として火双剣が実装されるでしょうし。
今後、アビオ火双剣が実装されるとしたら、リーチ極長になりそうな予感もします。

さて、本当はもっと書きたいネタがたくさんあるのですが、
きりが無いので次回に持ち越したいと思います。

最後に、MHFパッケージ累計販売本数 888888キャンペーンをご紹介致します。
F3パッケを購入すれば、2000~8888NPが貰えるという嬉しい特典です。

このキャンペーンは、F3パッケを購入していないと
(特典生産券のコード入力)該当しませんのでご注意下さい。

つまり、F3パッケを買ってもらおうという作戦ですねw
F3パッケの予約数が伸びないため、急遽行ったキャンペーンの様な気もしてしまいます。

私は元々F3パッケの予約も済んでおりますし、過去のパッケも全て購入しておりますから、
8888NPも貰えるという事で大歓迎のキャンペーンですけどねw ( ̄ー ̄)ニヤリ



左がPC版、右がXbox版となっております。

================================

『月刊ファミ通コネクト!オン 2012年3月号』の予約が始まりました。
今月号には、武器デザインコンテストの最優秀賞の片手剣が付属してきます。

コネクトオン6


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

クールというより、ツン? ξ゚⊿゚)ξ フンッ

前回の記事にて第47回狩人祭の事を書かせて頂きましたが、今日はその続編として、今回の祭で
私が出会えたシクレ(シークレット、公式ではボーナス試験)を取り上げてみたいと思います。

毎度の事ではありますが、私は入魂数の殆どをシクレで稼ぎますので、
良いシクレに出会えるかどうかが相当重要になってきます。

そして最近では、HCクエにする事ができるかどうかも大事になってきていますね。
HC化する事ができれば、獲得できる物が入魂・○○魂・HC素材と一石三鳥になりますしw

さてさて、私が最初に出会えたシクレは「クチバシ集め」ですが、
このクエは片手剣限定でイャンクック変種を捕獲するクエであります。

狩人祭200
片手剣限定という事で、秘伝防具のガーネットFXが輝くクエですねw
このクエに限っては、ガーネットFXを着ていくと、ドヤ顔ができそうな気がします( ・´ー・`)ドヤ

ただ、ガーネットを着ていくまでもなく、どんな装備でも簡単にクリアできてしまいますけどね。
うっかり討伐してしまうような失敗を犯さなければ、1ラスタで終わるでしょう。

1ラスタで33魂も獲得できると考えると、入魂稼ぎとしては良いシクレであったと思います。
水曜日の朝もこのシクレでしたが、紅組が逆転したのはこのシクレであったのも要因のはずです。

ただ、HCクエにする価値があまり無かったのは残念でした^^:
実際はHCクエにする事も可能でしたが、片手剣限定という事で、殆どの人はメリットがありません。

「どうしても神々しいクチバシが欲しい・ガーネットを作成したい」という人は
HCクエにしたかったでしょうか、大半の人は違ったと思います。

「わざわざHCチケットを消費してまでHC化にする必要は無い」と
お考えの人の方が多かったのではないでしょうか。

私のガーネットFXは未完成ですので、HCにしてもよかったのですが、他の人にとっては
片手剣魂・極は必要ありませんでしたので、私も通常のクエへ行っておりましたし。

少し興味があったのが、求人区でこのシクレを募集する際、「HCシクレ・ガーネットFX」
で募集したら、果たしてガーネットFXが4人集まったかどうかという点です。

アメジストやラピスを募集した場合は結構すんなり集まりそうですが、
ガーネットとなるとそう簡単にはいかないかもしれません。

まあ、集まる集まらないに関しては、めぐり合わせの運も絡んできますけどね。
4人ともガーネットFXという構成は経験した事がありませんので、少しだけ興味があります。

土曜日のお昼はミラバルカンがシクレでしたが、この時
私は求人区に部屋を建て、「火攻撃大渇愛」で募集しております。

狩人祭201
渇愛ですと必要なスキルが少なくて済むため、気軽にPTに参加できるのが嬉しいでしょう。
ちなみに、私は麻痺剣も付けていきました。

部屋を建てる前、渇愛とテオバレッタのどちらを使用するか迷いましたね~
結局渇愛で募集しましたが、テオバレの方が思考停止で気楽にできたようです。

渇愛でもテオバレでも2ラスタで終わりますから、どちらでも良いですけどね。
2ラスタで49魂は嬉しい、と思いたいところではありますが、開幕のムービーが余計です^^:

開幕のムービーで1分ロスしますから、2ラスタで終わったとしても、
実質3ラスタになってしまうという (´・ω・`)ショボーン

でも、3ラスタで49魂は悪くはないと思います。
しかし、このクエはHCにする事ができませんから、その点ではマイナスですね。

また、渇愛で参加する人の中で、片手剣のSRが600未満の人はHCチケットが
獲得できませんから、そういう人にとってはあまり嬉しくないシクレだったかもしれません。

そして、土曜日の夜のシクレであった「適正アカム」は、一部の武器種を
使用する人にとっては物凄く嬉しいシクレであった事でしょう。

HCクエにしても、笛1ヘビィ3や拡散弾戦法であれば簡単に倒せますし、何よりもSR共闘報酬の
お陰でHCチケットがどんどん増えていきます(2011年12月11日の記事参照)。

狩人祭202
私はいつもどおり双剣で戦いましたので、遠距離武器の構成と比べると効率は良くなかったのは
事実ではありますが、運良くHCチケット×40を引き当てる事ができましたので良かったです。

そして恒例となりましたサーバー別シクレですが、私は
「ネオジムメモ・上位ババコンガ」にしか行く事ができませんでした。

このクエもHCクエにする事ができますので、もちろんHC化しております。
しかし、このクエには罠が仕掛けられていて・・・

狩人祭203
ターゲットとなるババコンガの他に、ドスファンゴが一緒に配置されているのです Σ(っ゚Д゚;)っ
つまり、このクエをHCクエにする事により、ドスファンゴもHC化する事になります。

しかも2体ともエリア8に配置されておりますので、自分1人だけが
エリア8でスタートすると、中々厳しい状況になってしまいますね^^:

ただ、エリア8でスタートすると、毎回ババコンガのおならを
喰らうドスファンゴを見る事ができて、中々面白かったです ( ̄m ̄*)ププッ

狩人祭204
そして、演習ギザミもシクレでしたが、このシクレは何度経験したか分かりません。
数えていないので正確ではないかもしれませんが、一番シクレになっているクエかもしれませんね。

HR11から参加でき、武具が貸し出される上に、すぐ終わるクエですから、
低HRの人やサブキャラで入魂したい人にとっては嬉しいでしょう。

ただ、演習クエはクエスト受注履歴に残らないのが難点ですね ε-(;-ω-`A) フゥ…
よって、遠めに配置されている演習クエの受付のお姉さんに毎回話しかけねばなりません。

狩人祭205
演習クエ受付のお姉さんですが、一見するとユニスさんの色違いです。
しかし、服装の色が違うだけではなく、実は顔のタイプも違っております。

ユニスさんはツンツンした表情ですが、このお姉さんは柔らかい表情をしておりますね。
こうして比べてみますと、ユニスさんの顔は酷いと感じるのは私だけでしょうか^^:

顔が変わる前のユニスさんはクールな感じがして悪くなかったのですが、
今の顔はただ可愛くないだけのように私は感じてしまいます (。・ε・`。) ブー

これは私個人の感想ですので、あしからず。
ツンツンした表情の方が好きという人は、今のユニスさんの方が好みなのかもしれませんね。

================================

『月刊ファミ通コネクト!オン 2012年3月号』の予約が始まりました。
今月号には、武器デザインコンテストの最優秀賞の片手剣が付属してきます。

コネクトオン6



また、今まで品薄だった『3500マイクロソフトポイント モンスターハンター
フロンティアオンラインバージョン』が、2月1日に再び発売されます。

今回も早い段階で売り切れると予想されますので、
お買い求めになる方はお早目のご予約をお勧めいたします。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

防具運に見放されております ρ(..、) イジイジ

本日、第47回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭196
今回私は蒼組に振り分けられたのですが、残念ながら負けてしまいました (つω:)
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○××○×○○××(23勝19敗)

狩人祭197
前回と前々回の入魂数は相当多かったのですが、今回は2837と大きく下回っております。
ただ、これくらいの入魂数が私にとっては丁度良い気がします。

とりあえず2000さえ超えてしまえば十分ですので、今後も
このくらいの入魂数を目指して頑張っていくことでしょう。

これは毎度の事ではありますが、私の入魂数の殆どはシクレ
(シークレット、正確にはボーナス試験)で集めたものとなります。

しかし今回の祭では、ディアブロス亜種とイャンガルルガ(共に8魂)で
そこそこ入魂数を稼ぐ事ができました。

どちらもHCクエとして挑戦し、ディア亜は実装されたばかりで物珍しかった事が、
ガルルガは弓魂・極集めに向いていたという事が、入魂数を稼いだ要因となります。

狩人祭198
これは以前も書かせて頂きましたが、弓魂・極集めには適正ガルルガがお勧めです。
短時間で終わるとともに、剛種チケットも獲得できる所が嬉しいですね (*^m^)

また、ただ崖下で強撃オーラアローを撃つだけですから、
神経を使わずに進められるところも人気の秘密でしょう。

狩人祭199
私は求人区で適正ガルルガを結構連戦したのですが、お部屋にお邪魔すると、
私も含めて全員がフルラピスFXで驚いてしまいました。

フルラピスFX4人で適正ガルルガに挑戦したのはこれが初めてでしたが、
やはり早かったですね~

強撃ビン10本程度を撃つだけで討伐してしまいましたから、その火力の高さを実感できます。
ちなみに、崖下作戦では強撃オーラアローしか使用しません。

そのため、矢強化は必要ありませんので、早食いや体力-30を付けていった方が良さそうです。
体力-30の状態で火事場飯を食べると、栄養剤Gを2個飲むだけで火事場になります。

ちなみに、今回私が体験できたシクレに関しては、また別の機会に書かせていただきます。
さて、今回の祭はクラージFXとザーカーFXの作成が懸かっていた大会でもありました。

F1以降の狩人祭には武具の作成が懸かる様になりましたので、勝っておきたいのは当然の事
なのですが、どちらかと言うと防具の作成が懸かっている大会の方が大事な様な気がします。

今まではストレガFXで、今回に関してはクラージFXとザーカーFXですね。
そして今回は負けてしまいましたので、残念ながら私はこれらの防具は作製できません。

ただ、悔しくないと言ったら嘘になりますが、それほど悔しくないのが現実であります。
これはつい最近も書かせて頂きましたが、今回の防具は微妙ですしねw

クラージFXに関しては、もしかしたら1部位くらい装備のシミュレート中に候補として
挙がる可能性がありますが、それでも必須とまではいかないと思います。

そしてザーカーFXは、おそらく一生使用する事は無いでしょう (〃´o`)=3
そういう訳で、今回の敗戦に関しては、それほど悲観はしておりません。

とにかく、私はストレガFXが懸かった大会で勝ちたいです。
次回の祭は2月22日(入魂祭)ですが、そこでストレガFXが来て欲しいですね。

そういえば、今大会は少し興味深い結果が多数出ております。
サーバー4以外で、火曜の夜のシクレを獲得した組が負けているのです。

ここ最近の大会では、「火曜の夜のシクレを獲得した方が勝つ」というのが定番に
なっているような気がしますが、今回は3つのサーバーでその常識を覆しましたね。

過去にもそういう事例がありますから、特に驚くような事では無いのですが、
勝敗の結果が出揃ってみて、少し意外な感じがしてしまいました。

サーバー1に関して言うと、蒼組は火曜日に一日中シクレを獲得したにもかかわらず、
水曜日の朝の段階で40万差しかつけられなかったのが痛かったですね。

40万差ですと逆転のまだまだ望みがありますので、紅組のやる気を奮い立たせてしまいます。
「もう駄目だ~」という感じで心が折れなかった紅組は素晴らしかったと言えるでしょう。

また、サーバー3では蒼組が勝ちましたが、その差はたった1552と大接戦でした。
3つのサーバーでの大逆転や、サーバー3の接戦を見ると、今大会は見応えがあったと思います。

私は防具が懸かった大会では3戦全敗ですので、そのジンクスを払拭したいですね。
次回の大会も、勝利を目指して頑張っていきたいと思います ( ^・ェ・^) キリッ

================================

今まで品薄だった『3500マイクロソフトポイント モンスターハンター
フロンティアオンラインバージョン』が、2月1日に再び発売されます。

今回も早い段階で売り切れると予想されますので、
お買い求めになる方はお早目のご予約をお勧めいたします。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

たまには旅行の話でも・・・イタリア・サッカー編

日本時間1月16日の早朝、全世界のサッカーファンが注目する試合が行われました。
インテル・ミラノ対ACミランの「ミラノダービー」です。

両チーム共イタリアのミラノを拠点とするチームで、その両チームが戦うと物凄く盛り上がる
のですが、その試合に日本人選手の長友佑都選手が先発フル出場を果たしたのです。

伝統ある一戦に日本人選手が出場するという事は、凄い事だと思います。
ミラノダービーで日本人選手の活躍を見る事ができるなんて、数年前には思いもしませんでした。

今シーズン、長友選手は名門クラブチームのインテルでレギュラーを
獲得していますが、もうその時点で凄いですけどね (*゜▽゜ノノ゛☆パチパチパチ

長友選手が所属しているという事で、セリアA(イタリアサッカーリーグ)の中ではインテルを
応援しているのですが、実を言うと以前まではACミランが好きだったのです Σ(゚∀゚*)

なぜ以前まではACミランが好きだったかと言いますと、イタリアへ旅行に行った際、
実際に現地でACミランの試合を観戦したからです。

単純に、それが理由です(ユニフォームが格好良いというのも要因です)。
よって、サッカー通の人から見ると、完全ににわかファンですw

ミラニスタ(ACミランのファン)からは、「え~」と思われそうですね^^:
また、インテリスタ(インテルのファン)からも、疎ましく思われてしまうかもしれません。

中には、「『長友選手が所属しているから好き』という、にわかファンが多くて困る」とお思いの
インテリスタもいらっしゃると思いますが、そこは固い事を言わずにご勘弁下さい (人´∀`*)

さて、ミラノダービーに日本人選手が出場したという歴史的快挙を記念し(こじつけですがw)、
私が現地で観戦したACミラン戦について書かせていただきたいと思います。

私がイタリアへ旅行に行く事になった際、せっかくなので現地でサッカーの試合を見たくなり、
試合日程に合わせて旅行日程を調整しましたら、運良く試合開催日と重なってくれました。

ちなみに、ミラノにはACミランとインテルの2チームがありますから、
毎週どちらかのチームがミラノで試合をする事になります。

つまり、試合開催日にミラノに滞在していれば、ACミランかインテルの
いずれかの試合を必ず観戦できるという事になります。

その旅行ではミラノ以外の都市も訪れる事になっており、
様々な見所も回る予定でしたが、サッカー観戦が一番楽しみでしたね^^

そしてミラノでの自由時間を利用し、いよいよ試合を見に行く事になりました。
ちなみに、ミラノは地下鉄が走っておりますので、スタジアムへは地下鉄で行っております。

改札口を出ますと、たくさんのダフ屋が待ち構えているのには驚いてしまいました (゚ロ゚;)
ダフ屋というと会場の前にいる印象がありますが、まさか地下鉄駅の中にまで出没するとはw

ACミラン・インテルのホームスタジアムである「スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ
(通称サン・シーロ)」は、最寄の地下鉄駅から歩いて20分くらいの距離にあります。

サン・シーロは収容人数8万人と物凄く大きいサッカー専用スタジアムで、遠くからでも
すぐにその存在が分かってしまうほどの大きさです。

ミラノ1
サン・シーロを見た時は、物凄く興奮してしまいましたね~
サッカーに限りませんが、辿り着くまでの道のりも楽しく感じてしまうものです。

ミラノ2
ご覧の通り、近づいてみますと素晴らしいスタジアムである事がお分かりになるかと思います。
露店でユニフォームなどが売られておりますが、サッカースタジアムらしい雰囲気が漂いますね。

ミラノ3
観戦チケットですが、私はスタジアムのチケット売り場で直接購入しました。
はっきり言いまして、旅行会社のオプションや代理店を利用する必要はありません。

ミラノダービー・対ユベントス戦・CL決勝トーナメントの様な人気のある試合であれば
話は別ですが、それ以外では現地で直接チケットを購入できるはずです。

特別な試合以外では、8万人収容のスタジアムが満員になる事はないでしょう。
旅行会社のオプションや代理店を利用すると、ボッタクリ価格になります (ノ∀`)

ミラノ8
そして、これが私が購入したチケットの半券となります。
こういう物は、たかが半券でも大事に保管しておきたくなりますよねw

私は2階席の前列ゾーンのチケットを購入したのですが、
驚くべき事に、私の席は2階席の最前列でした ヾ(*´∀`*)ノ゛

価格にして、22.50ユーロです。
当時、1ユーロ150円くらいだったと記憶しておりますので、約3375円です。

ちなみに、私がどうして2階席の前列ゾーンを購入しようとしたかと言いますと、
ここが一番見やすいという話を聞いていたからです。

確かに、ここですとフィールド全体を丁度良く見渡せる角度で、物凄く見やすかったです。
選手を身近に感じたいのであれば、1階席の方が良いでしょう。

また、3階席の安い場所でも見やすいと思います。
サン・シーロはとにかく傾斜が凄いので、どの席でも見やすいはずです。

このあたりは、さすがサッカー専用スタジアムですね (^-')b
札幌にある厚別競技場とは比べ物にならないくらい素晴らしいスタジアムです。

ミラノ4
この時の相手はトリノというチームで、はっきり言ってしまえば注目度が低い試合であった
のですが、トリノの街はミラノから近いので、トリノサポーターも多く詰め掛けておりました。

そのため、スタジアム全体が結構盛り上がっていましたね。
この試合で唯一残念だったのが、シェフチェンコという選手が欠場していた事です。

ACミランに在籍していた頃のシェフチェンコは物凄いプレイヤーで、
彼のプレイを見る事ができなかったのは非常に残念でした。

それでも、ACミランには超一流のプレイヤーが多数在籍しておりますので、
素晴らしいプレイの数々を見る事ができました。

その中でも特に、ルイ・コスタという選手が素晴らしかったです。
とにかく、彼のパス精度とトラップのテクニックが半端なく凄かったです。

当時のサッカーゲーム・ウイニングイレブンにて、ゲーム内のルイ・コスタのパス精度が
最高クラスだったのですが、実際に彼のプレイを目の当たりにし、納得してしまいました。

ミラノ5
また、この試合にて、それまで怪我で欠場していたフィリッポ・インザーギという選手が
復帰戦を飾っております(後半から出場・赤丸で囲われているのがインザーギ)。

このインザーギという選手ですが、とにかく常にディフェンスの背後を狙っております。
私の席は丁度ディフェンスの最終ラインの位置で、彼の動きは常に目に入っておりました。

現地で実際にサッカーを観戦すると、ボールとは関係無い場所での選手間の攻防も
見る事ができるのが面白いですね。

ボールが近くに無くても、ディフェンスの背後に抜け出そうと常に狙っている
インザーギの姿がとても印象的で、この試合を機に、彼の事が好きになってしまいました。

それは今も変わらず、外国人サッカープレイヤーの中ではインザーギが一番好きです。
今はプレイしておりませんが、私はウイイレ2011でもインザーギを使用しておりました。

ミラノ6
試合の方はミラノが先制し、後半にトリノに追いつかれたものの、アンブロジーニが
CKからのヘディングシュートを決め、2対1でACミランが勝利を収めております。

上は、決勝点を入れたアンブロジーニをチームメイトが祝福している場面です。
試合終盤に決勝点が入りましたから、展開としては結構劇的で良かったです。

試合終了直前にインザーギがルイ・コスタとのワンツーで抜け出し、点を決めたかと
思われたのですが、惜しくもオフサイドでノーゴールとなってしまいました。

この時の審判へのブーイングは、物凄かったです (o`・з´・)p ブーブー
この試合で、一番盛り上がった場面でもありましたw

ちなみにこの時、先ほども申したとおり私は最終ラインの位置に座っておりましたから、
インザーギがギリギリオフサイドであったのは私にもはっきりと分かりました。

しかし、会場の雰囲気に乗って、一緒にブーイングしてしまいましたけどねw
会場の空気と一体になって楽しみたかったので、大目に見て下さい (〃ゝω・人)

ミラノ7
この時はホームのACミランが勝ちましたが、やはり
ホームが勝った方が会場の雰囲気は良くなりますね^^

多くがACミランサポーターでしたから、皆が満足げな表情を浮かべておりました。
最終的な動員人数は分かりませんが、スタジアムの4~5割は埋まっていたような気がします。

8万人収容可能な大きなスタジアムという事で、空席が目立っていたのは事実ですが、
それでも3~4万人程度は入っていたのはさすがです。

イタリア人はサッカーが大好きですから、応援の仕方も凄いですね。
歓声が「ワー」ではなく、「ゴォォォー」という感じで地響きの様に伝わってきます。

この時、私は1人で見に行ったのではなく、旅行の同行者と一緒に観戦しております。
同行者は全くサッカーに対して興味が無い人でしたが、とても楽しかったそうです。

サッカーが楽しいというのではなく、会場の雰囲気が楽しかったという事なのだと思います。
異国の地で、それだけ熱い雰囲気に包まれた事は、今でも忘れる事ができません。

話を最初に戻しますが、先日行われたミラノダービーでは8万人集まったそうです。
そんな大観衆の前で先発フル出場を果たした長友選手は本当に凄いです。

試合はまだまだ続きますが、これからも彼の活躍を応援していきたいと思います。
そしてまたいつか、イタリアへサッカーを見に行きたいとも考えております。

そういえば、旅行関係の記事を書いたのは、2010年8月17日以来の事となります。
ブログ開設当初は、もっと旅行の事について書くつもりだったのですけどね^^:

そういうわけで、気が向いたら再び旅行の事を書くかもしれません。
ここはゲームブログという事で需要は無いでしょうが、よろしければお付き合い下さい。

※過去の海外旅行の記事
ベトナム編:第1弾第2弾第3弾

テーマ : ★イタリア旅行★ - ジャンル : 旅行

バッファローマン「良いねじれ具合だ」 Ч`-´ξ┛

F2でも様々な特異個体モンスターが実装されましたが、その最後を締めくくりとして、
特異個体ディアブロス亜種が1月11日から登場しております。

その3週間後にはF3がやって来ますので、その直前での特異個体ディア亜の登場に対し
「ようやくか ┐(´ー`)┌ 」とも少し思いますが、正月を挟みましたので仕方が無いですね。

シーズン10で特異個体ショウグンギザミがF1直前に
ようやく実装された時の事を考えると、まだマシかなという気もしますしw

今週は狩人祭が開催されているという事もあり、特にイベント等がありませんので、
のんびりとした気持ちで特異個体ディア亜へ行く事ができるでしょう。

私も、特異個体ディア亜へ挑戦してみました。
双剣魂やHC素材も欲しいので、もちろんHCにしております。

HCディアブロス亜種2
HCディア亜になって、新しい動きはいくつかありましたが、咆哮が格好良いですね^^
咆哮の衝撃波があまりにも凄すぎて、ドーム状になってしまっております。

この衝撃波の範囲内にいますと吹っ飛ばされてダメージを受けてしまいますので注意しましょう。
しかし、当たり判定は一瞬ですので、コロリン回避で避ける事は難しくありません。

これは、ティガレックスの咆哮と同じと考えていただいて良いかと思います。
ちなみに、激昂個体ディア亜も、同様の咆哮攻撃をしてきますね。

激昂個体の咆哮攻撃を受けてしまうと、ダメージを受けるだけではなく
気絶もしてしまいますので、かなり嫌らしい印象がありました。

特異個体ディア亜の場合、咆哮攻撃を喰らってもダメージを受けるだけですので助かりました。
この咆哮攻撃の当たり判定は狭いので、遠距離武器の場合は脅威にはならないでしょう。

HCディアブロス亜種3
特異個体ディア亜は従来の個体と同様に地中に潜りますが、地中での移動中に
振動を起こしてきますので、その付近にいますと動けなくなってしまいます。

つまり、耐震を付けていくと振動を受けずに済むのですが、振動で動けなくなっても
大きな影響はありませんでしたので、耐震は特に大切というほどのものではないと感じました。

もちろん、耐震を付けていくに越した事は無いのですが、わざわざ
特異個体ディア亜専用装備を組むまでもないような気はします。

とりあえず昨日までの間、そこそこの回数のHCディア亜戦をこなしましたが、
特異ディア亜への感想を言わせていただくと、近接武器向きのモンスターではないと思います。

遠距離武器で挑んだ方が捗るというだけで、近接武器だと戦えないという訳ではございません。
私もそうですが、魂の関係もありますので、近接武器で挑んでも大丈夫です。

ただ、かなり長い距離の移動を頻繁に行いますので、閃光玉や麻痺で動きを封じないと、
近接武器の場合は攻撃チャンスが少なくなってしまうでしょう。

HCディアブロス亜種5
よって、近接武器で行く人は、麻痺剣スキル等で麻痺を狙うのも有効だと思います。
幸い、ディア亜は麻痺による拘束時間が15秒と長めですし。

私は双剣で挑みますので、麻痺拘束には貢献できません。
その代わり、閃光玉は調合分も持込み、ガンガン投げるようにしております。

そして私が気になったのは、特異ディア亜の細かい動きに関してです。
上手に表現できないのですが、動きがカクカクしている様な気が私にはしてしまうのです。

最初に特異ディア亜と会った時、タックル後に180度ターンする動きが滑らかに見えて、
「おおっ、動きがスムーズになったのかな?」と感じました。

しかし特異ディア亜が怒ると動きのスピードが加速し、不自然な動きに見えてしまいます。
それにより、双剣での戦いがやりづらいという印象を受けました。

具体的に言いますと、双剣で3連突き(ソイソイ)を行う際、当てづらい場合があるのです。
双剣でディア系と戦う場合、転倒中以外はどうしても脚を狙う事になります。

ディア系は股下が長く、双剣で3連突きを行う際は、的確に軸を合わせないといけません。
その軸合わせが、特異ディア亜に対しては若干難しい気がしてしまいます。

小刻みにステップを刻まれているような感じで、適当にやっていては攻撃を当てづらいのです。
これに関しては、私が下手なだけという可能性も高いですけどねw

ただ、双剣・片手剣以外の武器種であれば高い位置へ攻撃できる分、特異ディア亜がカクカク
していたとしても攻撃は外さないでしょうから、私と同じ感想を抱かないかもしれません。

動きに対して不満を抱いているという程の物ではありませんが、少しだけ気になったもので。
とどのつまり、私が下手で、そう感じてしまっているだけかもしれません (ノ∀`)

特異ディア亜で評価できる点と言えば、特異ディアの様に岩を出さない事でしょうか。
もし特異ディア亜もジャガイモの様な岩を撒き散らしていたら、イライラしていたでしょうねw

HCディアブロス亜種4
ディア系のモンスターと言うと、ねじれた角が特徴的でありますが、
特異個体化しても、そのねじれ具合は健在です。

HCディアブロス亜種1
真正面から見て初めて気が付いたのですが、角がねじれすぎてしまい、
2本の角が左右対称では無くなってしまっております Σ(・oノ)ノ

本来であれば同様の成長過程を経るべき左右の角が、それぞれ違う成長を
果たしてしまい、このような姿になってしまったのかもしれません。

HCディアブロス亜種6
HCディア亜から剥ぎ取れるHC素材は「格段にねじれた角」と
「極度にねじれた角」ですが、まさにその通りで面白いネーミングだと思います。

近くで見てみると、確かにねじれ具合が凄いですね。
先端部分が最後に「クリッ」と曲がっている所が、どことなく可愛いです (*^m^)

HCディアブロス亜種7
亜種は原種よりも大きめのサイズが登場する事が多いですが、
今更ながらにサイズを更新してしまいました。

昔からMHFを続けている人の中には、この様な大きいサイズのディア亜を
ペットにしたかったという人もいらっしゃると思います。

ペット対決では、ラージャン・黒グラ・黒ディアあたりが強いですしね。
そんなペット対決も今では空気の様な存在で、もう何年も行っておりません^^:

結局、HCディア亜は結構な数をこなしておりますが、今の所は
下位・上位ともにHC素材を剥ぎ取れておりません (つω:)

実装初日は人気が高く、求人区でも複数部屋が建っていたのですが、
今では運が良ければ一つ部屋が建っているような寂しい状況になってしまいました。

HCディア亜へはHC素材が手に入れば、もう行かなくなるでしょうから仕方ありません。
今なら狩人祭という事で8魂貰えますので、今の内に1個ずつは確保しておきたい所です。

さて、話は逸れてしまうのですが、ディア系モンスターの2本の角を見ると、
漫画『キン肉マン』に登場するバッファローマンを思い出してしまいます。

そのキン肉マンですが、今現在新作があるのをご存知でしょうか。
週刊プレイボーイのWebサイト『週プレNEWS』にて、毎週月曜日に無料で閲覧できます。

物語は王位争奪編が終わった後の事が描かれており、
キン肉マン好きな私は毎週欠かさず見ております。

『キン肉マンⅡ世』も面白かったですが、私はキン肉マンの方が好きですね~
キン肉マンの新作の存在をご存知ではなかった人は、是非ご覧になってみて下さい。

今はテリーマンが頑張っている最中ですが、テリーマンというと
タッグ戦の名脇役で、シングルプレイヤーとしてはパッとしない印象があります。

7人の悪魔超人編でザ・魔雲天(ザ・マウンテン)とのシングル戦で勝った時は
格好良かったテリーマンですが、それ以降のシングル戦の戦績はよろしくありません。

アシュラマン戦:引き分け(アシュラマンは物凄く強いので、これは仕方が無い)
キング・ザ・100t戦:引き分け
モーターマン戦:負け
王位争奪編決勝戦:負傷欠場


タッグマッチでは強いテリーマンですが、シングルとなるとイマイチですね^^:
新作ではテリーマンにも頑張ってもらいたいところであります。

そして最新話では、先ほどチラッと話題に上がりましたバッファローマンが・・・
好きな漫画の事を語りだすときりが無いので、ここまでにしておきますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

私達の目にも、大ダメージ!?ヾ(;☆ω☆)ノ マブシー

昨年末、HCドスファンゴが実装されましたが、今では○○魂集めの絶好のカモにされております。
それは実装前から予想されていた事ではありますが、そのまま予想通りで助かりました。

今までも魂集めとしてお手軽なモンスターはいましたが、新たに
HCドスファンゴが追加された事により、秘伝防具作成が捗って嬉しいです。

そもそもドスファンゴは、柔らかい肉質と異常なまでに雷攻撃が効くという特徴があります。
HC化してもそれは変わりませんので、ソロで魂集めをするにはもってこいの相手なのです。

今現在、私は双剣魂集めを主に頑張っておりますが、これから数え切れないくらい
HCドスファンゴと戦う事になるでしょうから、対HCドスファンゴ専用双剣装備を組んでみました。

HCドスファンゴ6
武器スロット1           Lv1      ●  剛力珠
クラフトFヘッド      (イ)  Lv7   66  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ブリッツベスト       (剛)  Lv7  125   ●● 剛力珠, 剛力珠
千裂F腕環・※      (パ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ワダツミ【丸帯】      (剛)  Lv7  120   ●● 剛力珠, 剛力珠
レイルFグリーヴ     (BP11) Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 雷攻珠G
服Pスロット2                    ★★  斬れ味カフPC1, 精密射カフPC5

防御値:557 スロット:■0□0●14○0 火:6 水:6 雷:5 氷:3 龍:4

攻撃力UP【特大】,見切り+4,業物+2,火事場力+2,斬れ味レベル+1
ランナー,雷属性攻撃強化【小】


HCドスファンゴへは極舞雷双【雀鷹】を使用しますので、武器スロットを1個使用しております。
また、剛種防具を使用しておりますので、一定の体力値があれば更にパワーアップします。

具体的に言いますと、剛種防具効果発動時にはスキルが
「攻撃絶大・見切り5・雷攻撃強化大」へと強化される事になります。

剛種防具は2部位使用しておりますので、雑魚モンスターから少し攻撃を受けた程度では
剛種防具の効果は失われません(2部位使用時:体力90%以上で剛種防具効果が発動)。

大きなダメージを受けてしまって剛種防具効果が失われたとしても、
このままでも強いですから、特に問題は無いでしょう。

私はこの装備を使用してHCドスファンゴ下位・上位へと挑戦してみましたが、
圧倒的な火力を発揮し、ソロでもあっという間に討伐してしまいました。

ちなみに、私は下位・上位共に密林のHCドスファンゴと戦うようにしておりますが、
下位も上位も0~1ラスタで終わってしまうほどの早さです。

ただ、戦い方に関しては、相当ゴリ押しです (A;´・ω・) フキフキ
下位ですと楽々押し切れるのですが、上位ですとかなり強引で危なっかしい感じがします。

上位は下位と違って怯みづらく、乱舞改で攻撃していても
首振り攻撃や潜り攻撃をされてしまう事があります。

HCドスファンゴ7
上のSSの時の様に、真後ろからHCドスファンゴのお尻を攻撃できれば、
最後まで被弾をせずに押し切れる可能性が高いです。

ゴリ押しが効くあたり、双剣の火力の高さを再認識させられてしまいますね^^:
それでも反撃を受ける事はありますので、ゴリ押しのしすぎにはご注意下さい。

年明け以降、HCドスファンゴ下位・上位へたくさん行きましたが、
その頑張りの甲斐あって、かなりの数の双剣魂・序と中を集める事ができました。

ソロですと自分のペースで進められますし、誰にも気兼ねする事がありませんから、
秘伝防具を作成している身としては物凄く助かります。

また、普通であれば単純作業が辛い所ではありますが、これはテレビや動画を見ながら
進められますので、実はそれほど辛くはないのが嬉しい所であります。

双剣の秘伝防具・アメジストFXを5箇所作るのには、まだまだ魂が足りない状態ですが、
HCドスファンゴのおかげで、私が思っていた以上に早く出来上がるかもしれません。

双剣の場合は高火力で押し切った方が早いと思いますが、
他の近接武器の場合は睡眠剣を使用した方が良さそうです。

ドスファンゴには睡眠攻撃が非常に有効ですが、眠りによる3倍ダメージに期待するというよりも、
睡眠モーションを繰り返させる事による拘束が可能という所がポイントです。

遠距離武器でも、雷に弱いという所を上手に突けば、あっという間に倒す事ができるでしょう。
※弓→相互ラグマ式放雷弓、ライト→真舞雷銃【金糸雀】、ヘビィ→電撃弾

余談ですが、私も双剣に睡眠剣+3を付けて挑んでみたところ、睡眠属性値が
30と微々たる物で、全くHCドスファンゴが眠りませんでした (ノ∀`)アチャー

ここで注意していただきたい点としては、雷に弱いのは下位と上位のドスファンゴであり、
ドスファンゴ変種には属性が全く効かないという事であります。

今では、爆撃剣+3を付けて戦うのが、対HCドスファンゴ変種での流行です。
私もつい最近、爆撃剣でHCドスファンゴ変種へ挑んでみました。

HCドスファンゴ8
武器スロットなし
ヒメロスFXヘルム     (FX)  Lv7  131  ●●● 匠珠, 剛力珠
アオノコFベスト      (パ)  Lv7  123   ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
千裂F腕環・※      (パ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アビットFZコイル     (パ)   Lv7  133  ●●● 剛力珠, 強精珠G, 斬空珠G
ゴゴFXグリーヴ      (FX)  Lv7  152  ●●● 斬空珠G, 爆剣珠G, 爆剣珠G
服Pスロット2                    ★★  爆撃剣カフSA1

防御値:662 スロット:■0□0●15○0 火:3 水:5 雷:3 氷:1 龍:8

攻撃力UP【大】,見切り+3,業物+2,爆撃剣+3,火事場力+2
早食い,ランナー,斬れ味レベル+1,砥石使用高速化


これは双剣用爆撃剣装備ですが、かなり適当に組みましたw
砥石使用高速化は勝手に付いて来た物ですので、特に必要はありません。

爆撃剣戦法の構成としては、拘束役(睡眠)1人と火力役(爆撃剣+3)3人となります。
最初、モドリ玉でBCへ戻り、拘束役が最初にエリア8へ突入しましょう。

拘束役がHCドスファンゴ変種を眠らせている間、火力役がファンゴを3頭始末します。
ファンゴを始末しましたら、爆撃剣晶を装填しましょう。

HCドスファンゴ9
あとは、眠っているHCドスファンゴ変種へ攻撃するだけです。
3人が爆撃剣で攻撃しますので、画面が凄い事になりますねw

私は双剣で参加しますが、3連突き(ソイソイ)→出し斬りを繰り返します。
聞いた話によると、出し斬りの方が良いそうです。

拘束役は、ひたすら睡眠攻撃を繰り返す事になります。
ただ、PTによってはやり方が多少異なると思いますので、ご不明な点は部屋主に聞いて下さい。

私は「弓・双剣募集」の部屋にしか参加した事がなく、火力枠が弓・双剣のみであれば
討伐する事が一般的ですが、他の武器種が混じると火力が劣る分、捕獲する事もあるそうです。

そういうPTでは、睡眠だけではなく麻痺を入れるパターンもあるようです。
ちなみに火力が弓・双剣のみですと、爆撃剣晶が無くなると同時くらいに討伐できます。

また、爆撃役として弓で参加する場合、しゃがみ溜め1で爆撃ビンを撃ちましょう。
しゃがみ=オーラというイメージがありますが、ここは溜め1です。

1ラスタ(大体1分10秒くらい)でHC変種モンスターを討伐できるのは、物凄く嬉しいですね。
私が弓・双剣募集の部屋にしか入らないのは、討伐がしたいからというのも要因であります。

HCドスファンゴ10
他の武器種と混じっても良いのですが、それですと捕獲されてしまう可能性がありますので^^:
私はHCモンスターを必ず剥ぎ取る主義ですので、極力捕獲は避けたいというのが本音です。

今ではかなりの数の爆撃募集がありますので、極集めにお困りの人は挑戦してみて下さい。
結局HCドスファンゴには、序・中・極の3つの魂集めでお世話になりそうです。

先ほどHCモンスターは必ず剥ぎ取ると言いましたが、HCドスファンゴの下位と上位を
狩りすぎた結果、大猪の尖牙を11個、大猪の猛牙を17個も手に入れてしまいました。

そういえば、HCクエへ行くと全く剥ぎ取らない人がいらっしゃいますが、
その人達も同じ素材を10個以上持っているのでしょうね。

しかし私の場合、250個集まる事が無い限り、剥ぎ取りを続ける事でしょう。
アメジストが完成する時には、一体何個のドスファンゴ素材が集まっているのでしょうか^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

動物類は、何でも食べちゃうよ!! (⌒¬⌒*)

本日、公式サイトにてフォワード.3 プレビューサイトの第一回目の更新がございました。
プレビューサイトを見るのは、大型アップデート前の楽しみの一つですね^^

大型アップデートが行われる2月1日まで3週間もありませんが、ここにきてようやく
プレビューサイトの第一回目の更新が行われた事に関しては、少々遅かったような気もします。

ただ、今回に関しては正月を挟んでしまったという事もあり、仕方がありませんね^^:
逆に、更新が3回しか行われない分、内容の濃い更新になると前向きに捉えておきましょう。

F37
さてさて、F3のメインビジュアルもすでに公開されており、
サブタイトルは ”未知なる系譜、獣竜種” である事が発表されております。

F3では新モンスターが2体登場するという事でしたが、その内の1体が
メインビジュアルでも登場している「”獣竜種”アビオルグ」というわけです。

F38
アビオルグは2足歩行の恐竜の様な姿をしており、まるでティラノサウルスの様です。
獰猛そうなその姿は、私たちを恐怖に陥れそうですね ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ

プレビューサイトが開設された当初、新モンスターの体の一部が公開されておりましたが、
あれはアビオルグの腰の辺りを写していたようです。

1月6日の記事にて、私は亀の様なモンスターだと予想しておりましたが、外れてしまいました。
一応、背中の突起物を見て、「恐竜の様だな」とは感じておりました。

ただ、ティラノサウルスの様な恐竜ではなく、ステゴサウルスの様な短足で
四足歩行の姿を連想してしまったため、亀の様な姿だと思ってしまったのです。

F39
さて、アビオルグの姿を見てみますと、MH3等に登場するイビルジョーを連想してしまいます。
アビオルグもイビルジョーも獣竜種に属しますので、同じような位置付けになっているのでしょう。

そしてアビオルグの生態に関して、以下の様な事が書かれております。

食性は動物食で、その対象はほぼ全ての生き物となり、
自分よりも大型のモンスターを捕食することもある。


この説明文から判断すると、イビルジョーの様に大型モンスターすらも食べてしまうようですね。
という事は、アビオルグがクエストに乱入してくる形になるのでしょうか。

イビルジョーはリオレウスすらも食べてしまうそうですが、もしアビオルグも
同じ様な捕食を行うのであれば、物凄く脅威となるでしょう。

出現場所も、密林・沼地・雪山・樹海と幅広いですので、様々なクエに乱入してきそうです。
まだ乱入という形での遭遇かどうかは明確になっておりませんが、可能性としては高いですね。

2011年12月9日の記事でも書かせて頂きましたが、アビオルグとは乱入遭遇なのか、
黒レイアの様なランダム遭遇なのかがかなり重要ですので、これからの発表に注目していきます。

また、私はイビルジョーと戦った経験は無いのですが、イビルジョーは良いモンスターであると
言う話を聞きますので、それと似たような形であるアビオルグには期待したいです。

外見だけで判断すると、戦ってみて面白そうな雰囲気は醸し出しておりますね。
実際にアビオルグと戦う時には、捕食されない様に気合を入れて挑みたいです ヾ(゚ー゚ゞ)

アビオルグの他にも、様々な新情報が公開されております。
その一つとして、HC防具がございました。

F310
HC防具は既存防具から作成する事ができ、現状では
メランHCとエクエスHCの2つが発表されております。

その他、プレビューサイトのメニュー画面にあるHC防具の項目の箇所にハルバダー
(ギネルさんの防具)とクラージが写っておりますので、この両者もHC防具になるでしょう。

F311
HC防具には、HCクエ限定で「体力が自動的に回復する」という特殊能力があるそうです。
発動条件が「体力50%以上」ですので、火事場をする人も安心してHC防具が使用できますね。

また、体力が自動的に回復していくという事は、HC防具は剛種防具との相性が良さそうです。
少しだけ体力が減ってしまい、剛種防具効果が失われた時に、自動的に回復するのは嬉しいです。

更に、秘伝関係の追加も色々とありますね。
私が気になったのは、秘伝書複数所持ボーナスについてです。

F312
「SRが一定以上に達することで選択できる特殊効果が秘伝書の所有数に応じて強力に!」
という説明文と共に、上の様な画像も公開されております。

「秘伝書11個所持、かつ全SR999」の場合ですと、特殊効果が凄すぎます。
会心+20%は、物凄く欲しくなる特殊効果ですね (≧∀≦) ホシー

ただ、11種のSRを999にするなんて、私には無理です へ(´o`)へ
それでも、11種SR999にする人は、いらっしゃるような気がしますけどねw

気になるのが、「秘伝書2個所持」の様な状態の場合です。
上の画像では、秘伝書2個所持しただけで会心+6%の効果が選択できるようにも見えます。

ただ、今まではSRを999にまで上げて、ようやく会心+5%の特殊効果が選べましたから、
秘伝書を2個所持しただけで会心+6%が選択できるようになるとは考えづらいです。

これに関して、二つの解釈ができます。

①片手剣(SR200)と双剣(SR1)の2種類の秘伝書を所持
→2種類の秘伝書を所持しているので、表の通り片手剣と双剣で会心+6%が選択可能

②片手剣(SR200)と双剣(SR1)の2種類の秘伝書を所持
→片手剣のSRが200なので、防御+15の効果しか選択できない


①だと嬉しいのですが、さすがにそれですと条件が緩すぎますので、おそらく②でしょう。
以下の様な状態の場合に、表の通りの特殊効果が選択できるようになるのだと思います。

片手剣(SR999)と双剣(SR1)の2種類の秘伝書を所持
→片手剣のSRが999なので、片手剣使用時に会心+5%が選択可能
→秘伝書を2種類所持しているので、秘伝書複数所持ボーナスにより、会心+6%となる


これは私の推測でしかないのですが、おそらくこういう仕組みなのだと思います。
会心+の効果が欲しいのなら、頻繁に使用する武器種はSR999にしてね、という事なのでしょう。

もしそうではないのなら、会心+効果の大安売りになってしまいます。
現状、11種の秘伝書を所持している人は、珍しくないですしね。

仮に①の仕組みだとしたら、私は11種の秘伝書を所持しておりますので、
全ての武器種において「会心+15%」の効果を選択できるようになってしまいます。

それはそれで物凄く嬉しいですが、さすがにありえないでしょう。
繰り返しますが、これらは私の推測にしか過ぎませんので、詳細を待ちたいですね。

その他、いくつかの秘伝防具の性能が見直される事となりました。
これは予想しておりましたが、双剣のアメジストと弓のラピスは現状維持でしたね。

その中で、発動スキルが変更されるのは太刀のクォーツと大剣のコーラルです。
クォーツは審判が回避性能に、コーラルは体力がガード性能へと差し替えられます。

コーラルに関してですが、性能の見直しにもう一捻り入れてあげても良かった様な気がします。
体力はマイナススキルと言っても良いものでしたから、それが無くなったのは良かったでしょう。

しかし、差し替えられるスキルがガード性能という事で、
残念に感じる人も少なくない様な気がしてしまいます。

体力と比べるとガード性能の方が何倍も良いのは間違いないですけどね^^:
せめて、5箇所FXで発動する大剣技【剣王】に、新しい効果を追加しても良かったでしょう。

剣王の「攻撃をガードすると斬れ味が減少していた値の半分回復する」という効果は、
最高峰であるべき秘伝防具の特殊効果としては、少々微妙な感じがしてしまいますし。

さて、次回1月20日の第二回目の更新では、もう一体のモンスターが発表されるようです。
告知の仕方から見て、アビオルグに次ぐ2番手的存在にはなりそうですが、楽しみです。

ちらっと写っていた大きな爪の様な物を持つモンスターとは、どのような姿なのでしょうか。
この1週間、またワクワクしながら過ごす事ができそうです^^

==============================

F313
雑誌「フロンティア通信」の予約が始まりましたが、表紙も公開されました。
表紙には、公式では未発表の防具「アビオ」シリーズが掲載されております。

F314
戦争で着用されそうなデザインですねw
女性防具の胸は結構開いておりますので、期待できそうです。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

若い子がいれば、上機嫌です d(≧∀≦)b

1月4日の記事にて、レジェンドラスタのフラウさんの力を借りて
アルゲン笛を作成したという事を書かせていただきました。

そして実は、もう一つのアルゲン武器も誰でもアシスト期間中に完成させております。
その武器とは、アルゲン太刀のジルバザントです (ノ*゚ー゚)ノ

アルゲン太刀はF2で性能が上方修正されまして、それを機に
以前からコツコツと作成を進めておりました。

アルゲンクエは参加する際に該当する武器が指定されてしまいますので、
アルゲン太刀クエへは太刀でしか行く事ができません。

相手は激個体のアクラ・ヴァシムで、必然的に太刀のみの構成となります。
打撃武器がいないため、ヴァシムを転倒させる事ができずに、結構だるいクエになります。

アルゲン太刀1
そういう訳で、さっさと素材を必要数集めるために、大激運のお守りを毎回持って行っておりました。
1%の確率でアルゲン鋼【紅】が3個出ますが、それを引き当てると嬉しいです (*^m^)

ただ、アルゲン太刀クエの募集はアルゲン笛の時よりも少なく、かなり大変でしたね~^^;
仕方ありませんので、仲間と遊ぶ時にこのクエをリクエストし、コツコツと集めてきました。

先ほど、アルゲン太刀クエは太刀のみの構成となると書きましたが、
レジェンドラスタが同行する場合は、その限りではありません。

ハンマー使いのギネルさんを1人連れて行くだけで、このクエの難易度は劇的に下がります。
ギネルさんはヴァシムの第一段階破壊を行ってくれますので、物凄く頼りがいがありますね。

第一段階破壊さえ達成できれば、あとは太刀で第二段階破壊する事は容易ですので、
楽々ヴァシムを転倒させることができます。

転倒中はヴァシムへ大ダメージを与える事ができますので、だるかったはずのクエが、
一気に楽なクエへと変わるというわけです。

アルゲン太刀2
そして年末年始に誰でもアシストがありましたから、ギネルさんの力を借りておりました。
上の場面ですが、ギネルさんとフラウさんが互いに見つめ合っている様にも見えます。

そういえば、ギネルさんとフラウさんの組み合わせは結構珍しい感じがします。
フラウ×2やナターシャ×2という構成になることは、よくありますけどね。

フラウさんはいい子ぶっている感じがしますので、裏では
「オッサンと一緒は嫌だな~ (゜Д゜)チッ 」なんて思っているかもしれませんねw

逆に、「若い娘と狩りに行けるとは、ラッキーじゃのう。ガハハハハ」と、
ギネルさんは上機嫌でいるような気もします (* ̄∇ ̄) ガハハハハ

ちなみに、誰でもアシストが来る前の段階でアルゲン鋼【紅】は9個集まっていて、
あと1個手に入れば良い状態にまでなっておりました。

残るはたった1個ですし、人に付き合わせるのも申し訳ないので、
ギネルさんとペアでアルゲン太刀クエに挑戦しております。

ギネルさんは放っておいてもガンガン第一段階破壊をしてくれますので、その都度
私も第二段階破壊で転倒に持ち込み、ヴァシムの脚を斬っておりました。

私が火事場を発動しながら戦えるのなら良かったのですが、激個体ヴァシム相手に
火事場をするのが怖かったので、餓狼だけ発動させて戦ってみました。

それでも6ラスタで終わりましたので、転倒をたくさん繰り返させれば、
たった2人で戦っていたとしても、それほどだるい感じはしません。

アルゲン太刀3
最初は尻尾切断を無視していたのですが、せっかくなので斬ってみたくなり、
無事に尻尾切断も果たしております。

ただ、実質ソロプレイという事で私がエリアホストとなり、転倒中に尻尾を攻撃しようとすると、
ヴァシムのビッタンビッタンで吹っ飛ばされてしまいます ビッタン ((c(`Д´と⌒c)つ彡 ビッタン

転倒中の尻尾を攻撃する際、ビッタンビッタンのタイミングを避けて、なおかつ攻撃する位置は
少し離れめにすれば大丈夫なのですが、それも結構難しく、何度も吹っ飛ばされてしまいました。

尻尾切断を狙ってしまうと8ラスタかかってしまいましたから、単純にアルゲン鋼【紅】のみを
集めたいという場合は、尻尾を無視し、ひたすら転倒を繰り返させると良いでしょう。

こうして、無事にアルゲン鋼【紅】が10個集まりましたので、
ようやくアルゲン太刀クエから解放される事となりました (-ε-) フー

アルゲン太刀4
アルゲンエッジからジルバザントへと強化しますと、「攻撃1296・会心40%・スロット1」
という性能になり、太刀としては相当強い物になります。

強化に古龍種の顎を10個も使用してしまうのですが、火竜のなわばりのおかげで
顎の在庫も増えましたので、心置きなく最後まで強化しております。

アルゲン太刀5
アルゲン太刀6
見た目は太刀らしからぬ思いっきり西洋風の剣ですが、私はかなり好きです。
ストレガの様な装備を着て持つと、かなり似合いますね^^

アルゲン太刀7
性能も太刀としては相当強い部類に入りますので、実戦でも使用できます。
ただ、太刀自体あまり使用しませんし、身内と遊ぶ時専用という位置付けになりそうです^^:

ジルバザントは親方印も付きますが、太刀は親方印の恩恵が少なめなのですよね。
太刀の場合、武器を出したままでも素早く移動ができます。

よって、武器を収める事の重要性は大剣・ランス等と比べると低めだと思っております。
もちろん、親方印が付く事によるデメリットはありませんから、素直に喜んでおきましょうかw

アルゲン笛もアルゲン太刀も、レジェンドラスタのおかげで完成させる事ができました。
私個人としてはアシストに課金した事が無いのですが、やはりあると便利ですね (・∀・。)ウン♪

今後も、夏あたりにでも誰でもアシストが振舞われると嬉しいです。
また、レスタの防具や武器が新たに選択できるようになったりすると、面白そうな気もします^^

=======================================

雑誌『フロンティア通信 フォワード.3』の予約が始まりましたので、お知らせ致します。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

これしか着なくなる、着心地の良さ!? o((*^▽^*))o

この年末年始、魅力的なクエが多数配信されておりましたので、
MHFにかなりの時間を費やした人もいらっしゃると思います。

私も年末年始はMHFにかなりの時間を費やしておりましたが、
秘伝防具作成にも相当力を入れて進めてきたつもりです。

そんな私ですが、年末に遂に一つの目標を達成する事ができました。
遂に、弓秘伝防具のラピスFXを5箇所作り上げる事ができたのです ヾ(*´∀`*)ノ゛

ラピス13
私はラピス頭の強化を最後にしておりましたが、ようやくFXにまで強化する事ができました。
上の強化画面にまで辿り着いた時は、感慨深かったですね~ (つ∀-) ウルウル

ラピス14
ラピス15
そして、こちらが全身ラピスFXの勇姿となります。
FXの秘伝防具で身を固めると、神々しい雰囲気が伝わってきそうです。

ただ私の場合、以前まで頭以外の部位でラピスを使用しておりましたから、
見た目に関しては頭が変わっただけで、今までとはそれほど違いは感じませんけどねw

それでも、ラピスFXを5箇所作成できた事については物凄く嬉しいです。
年内の達成を目指していたのですが、ギリギリ間に合いました ⊂( 'ω' )⊃ セーフ

思えば、ラピス作成は片手剣秘伝防具のガーネットの時と比べて、進行具合が断然早かったです。
その要因の一つとして、爆撃オーラアローがありましたね。

今では爆撃オーラアローが修正されておりますが、修正前に変種・剛種相手に爆撃オーラで
たくさん狩っておりましたので、弓魂・極と天集めには全く困る事がありませんでした。

爆撃オーラであれば短時間で終わりますし、求人区を覗いてみれば、何かしら爆撃オーラの
募集がありましたので、魂集めのためのPTが組みやすかったのも大きかったです。

片手剣の場合、「装備自由」募集でしか参加できないような雰囲気がありましたから、
それと比べると募集が多い弓の場合は魂集めが早いというのは当然であります。

また、弓魂・序と中集めにおいては、ソロプレイが楽勝という事情もありました。
例えば、中集めで森丘レウスへ行った場合、楽々1ラスタで終わります。

スタート地点が良ければ、0ラスタが出る事すらあります ∑( Д )゚ ゚
ソロプレイでは弓がいかに強いかというのが、ここでも垣間見る事ができます。

ちなみに、今ならHCドスファンゴがありますから、どの武器種でも
ソロプレイでサクサク進める事ができるようになったのは嬉しいですね^^

こうして何行かの文で表しただけですと、簡単にラピスFXを作成できたように
思われてしまうかもしれませんが、実際はそうではありません。

ガーネットの時と比べると断然楽であったのは事実ですし、他の武器種と比べるとラピスは
作りやすい部類に入ると思いますが、それでも大変である事には変わりありません。

その苦労を経て作成した物ですから、先ほども申したとおり物凄く嬉しいというわけです。
実際に全身ラピスFXでクエへ行ってみましたが、その強さは実感できるものでした。

ラピス16
フラウさんとペアで「轟白のなわばり」へ行ってみましたが、思っていたよりも早く終わりました。
特に、フルフル変種と戦っている時は、フルラピスFXの強さを実感できます。

ドドンガ・イクリプスでフルフル変種を攻撃すると、高確率で怯んでいましたので、
「やっぱり、フルラピスFXは強いな~」と感じてしまいました。

それもそのはずで、フルラピスFXで発動する弓技【弓鬼】(以下:弓鬼)は、
シンプルに攻撃力が相当高まります。

※超高級耳栓が発動
弓の攻撃力が1.2倍に上がり、矢がはじかれなくなる
また、強撃ビンの効果が1.6倍、剛武器は1.7倍に変わる(FreeDomの小部屋様より)


弓鬼は、他の秘伝防具の特殊効果と比べると凝った物ではありませんが、
強撃ビンの効果上昇により攻撃力が上がるのは、シンプルながら良い効果です。

また、ラピスFXは弓装備として、ほぼ完璧であるという所が素晴らしいです。
ラピスFXさえ作成してしまえば、殆どのケースにおいて他の弓装備は必要ありません。

それはそれで、寂しい気もしてしまいますけどね^^:
今後はラピスFXしか着なくなりますので、装備を探す楽しみが一つ減ってしまいました。

そんな贅沢な悩みはさておいて、私が所持しているラピスFXの空きスロットは
合計10ですので、今現在のスキル構成は以下の通りとなっております。

武器スロットなし
ラピスFXキャップ     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXレジスト     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXガード      (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXコート      (SR)  Lv7  104  ●●○ 仙人珠G, 毒瓶珠G
ラピスFXレギンス     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  通弾強カフPB1

防御値:520 スロット:■0□0●10○5 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

攻撃力UP【大】,弓技【弓鬼】,見切り+3,連射,回避性能+2
絶倫,火事場力+2,通常弾・連射矢威力UP
※貫通矢・拡散矢強化にもできる

もうこの時点で申し分の無いスキル構成であると言えるでしょう。
他の秘伝防具の場合、空きスロット10では物足りない場合が多いです。

しかしラピスFXの場合、全ての部位がレベル1のままでも実戦で活用できます。
また、被弾しない事が前提になりますので、全身レベル1の防御力でも問題ありません。

よって、レベル1のラピスFXを作成した時点で、
弓の秘伝防具の作成を終えてしまう人もいらっしゃると思います。

私もレベル1のラピスFXで満足しようかとも少し思ったのですが、一部位だけ
レベル7へ強化し、空きスロットの数を11にすると、更に充実したスキルが実現します。

武器スロットなし
ラピスFXキャップ     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXレジスト     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXガード      (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXコート      (SR)  Lv7  104  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 毒瓶珠G
ラピスFXレギンス     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  通弾強カフPB1

防御値:520 スロット:■0□0●11○4 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

攻撃力UP【特大】,弓技【弓鬼】,見切り+3,連射,回避性能+2
火事場力+2,絶倫,通常弾・連射矢威力UP


一部位だけレベル7へ強化すると、攻撃大から攻撃特大へとパワーアップします。
また、早く火事場を発動させたい時は、以下の装飾品を使用します。

武器スロットなし
ラピスFXキャップ     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXレジスト     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXガード      (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
ラピスFXコート      (SR)  Lv7  104  ●●● 仙人珠G, 毒瓶珠G, 毒瓶珠G
ラピスFXレギンス     (SR)  Lv7  104  ●●○ 剛力珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  装填数カフPC4, 装填数カフPC4

防御値:520 スロット:■0□0●11○4 火:10 水:10 雷:10 氷:10 龍:10

攻撃力UP【大】,弓技【弓鬼】,見切り+3,連射,回避性能+2
絶倫,火事場力+2,通常弾・連射矢威力UP,毒ビン追加,体力-30


「体力-30」を付けておけば火事場発動が楽になりますので、早く戦闘へ参加できますね。
早食いでも良いのですが、そのためには空きスロットが12必要です。

こうして、私は一部位だけレベル7へ強化する事をラピス作成のゴールと定める事にしました。
今でも、HC変種へ行く時は双剣とともに弓も使用しております。

とりあえず、一つの目標を達成する事ができた事に関しては嬉しく思います。
ただ、ここで燃え尽き症候群に陥る事の無い様、これからもテンションを上げていきたいですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ゴミとは分かっていても・・・ (*´Д`)=3 ハァ

ただ今、ゲーム内イベント「超・狩人塾」が開催されております。
以前も狩人塾のイベントは配信されておりましたが、その続編という事になります。

以前の狩人塾もそうだったのですが、このイベの嫌な所は、
無理矢理低HRの人と絡ませようとしている所であります。

このイベは「裸でゴゴモア!」というクエへ行く事になるのですが、「ゴゴモアの狩猟・
玉のかけら6個納品・卵のかけら6個の納品」とマストオーダーになっております。

「ゴゴモア狩猟・玉のかけら6個納品」は楽勝ですが、問題なのは「卵のかけら6個納品」です。
卵のかけらを手に入れるためには、「ひよっこハンターの仕事」というクエへ行く必要があります。

「ひよっこハンターの仕事」はHR/SR99以下の人しか行く事ができませんので、
そこが物凄く厄介な事になっているのです。

身近にHR99以下の人がいたり、自身または身近な人が99以下のSRを持っていれば、
「ひよっこハンターの仕事」で卵のかけらを集める事は可能です。

ただ、その環境にない人にとっては辛いイベントであると言えるでしょう。
私の場合、以前の狩人塾で集めた卵のかけらが残っていましたので助かりました。

以前の配信の時は丁度良くランスのSRが99以下で、ソロでたんまりと卵のかけらを
集めておきましたので、その残りが役に立ったというわけです。

さて、「裸でゴゴモア!」はその名の通り、防具未装着で戦わなければなりません。
※防具強制解除・レア3以下の武器使用

シエリー2
それでも下位ゴゴモアという事で、特に苦労する事無く戦えるでしょう。
そういえば、夜にゴゴモアと戦うのは今回が初となります。

今までゴゴモアとは昼か夕方でしか戦う事ができませんでしたので、少し新鮮です。
このゴゴモアは夜なのにココモアを連れて外へ出歩いているようですが、感心しませんねw

シエリー3
夜の潮島は、波の音だけが聞こえる感じで落ち着いた雰囲気を醸し出しております。
F3で実装される潮島の新エリアは、昼と夜では異なる姿を見せるのかもしれません。

例えば、BCに洞窟の入り口の様な物がある事から、新エリアは洞窟である可能性が高いです。
その洞窟の中には地底湖があり、夜になると潮が満ちて姿が一変するとかはどうでしょう。

今でも、エリア1は夜になると潮が満ちてエリアが少し狭くなりますから、潮の満ち引きに
よって昼と夜ではガラッと変わるという仕組みが新エリアにもあるかもしれません。

話が逸れてしまいましたが、「裸でゴゴモア!」の報酬は種類が多くてややこしいです。
以前に配信されていた狩人塾へ行っていた人は、強化素材のみを集めましょう。

私は武器・防具の生産素材は既に集めておりましたので、今回の目当てとなる素材は
「狩人の心得・二」「狩人の意地」「飛靭の実」の3種類となります。

シエリー4
今回のイベントは生産素材も強化素材も一つのクエでまとめてしまっておりますから、
必要のない物ばかりが出てしまう可能性もありますね^^:

私は運良くあまり時間をかけずに欲しい物が揃ったのですが、
運が悪いとなかなか揃わないのかもしれません。

シエリー5
さてさて、今回のイベで強化できるようになった武具は、狩猟笛のデュエルグーゴー・
太刀のメタルトゥース・防具のシエリーFXとなります。

デュエルグーゴーは旋律音が面白いグーゴーに赤旋律が付きましたので、実戦でも使用できる
ようにはなりましたが、氷属性という事で、くろくろ【クゥーン】があれば必要ありません。

太刀のメタルトゥースは、無属性ながら攻撃力1296ですので、
イベント武器としては強い方だと思います。

そして一番残念なのが、FXにまで強化されながらゴミ性能になってしまったシエリーFXです。
シエリーFXシリーズの性能は、以下の通りとなっております(全てスロット3)。

シエリーFXヘルム   スタミナ+5、達人+5、はらへり+5、耐震+5、審判+5
シエリーFXメイル   回避性能+5、風圧+5、達人+4、耐暑+4、研ぎ師+3
シエリーFXアーム   回避性能+5、風圧+5、達人+4、耐暑+4、研ぎ師+3
シエリーFXフォールド 回避性能+5、風圧+5、達人+4、耐暑+4、研ぎ師+3
シエリーFXグリーヴ  回避性能+5、風圧+5、達人+4、耐暑+4、研ぎ師+3

シエリーFXキャップ  通常弾強化+5、回復速度+5、食事+5、弾調合+5、全耐性UP+5
シエリーFXレジスト  回避性能+5、反動+5、達人+4、耐暑+4、貫通弾強化+3
シエリーFXガード   回避性能+5、反動+5、達人+4、耐暑+4、貫通弾強化+3
シエリーFXコート   回避性能+5、反動+5、達人+4、耐暑+4、貫通弾強化+3
シエリーFXレギンス  回避性能+5、反動+5、達人+4、耐暑+4、貫通弾強化+3
 

はっきりと言わせていただきますが、FX防具にしてはあまりにも残念すぎます。
家宝級であるはずのFXも、安っぽくなってしまいましたね~ ( ̄▽ ̄;)

性能は残念すぎてもFX防具ですので、もちろん古龍素材も使用します。
まあ、ゴミだと思うのなら、作らなければ済む話ですけどねw

仮にシエリーFXを10箇所作成するのであれば、飛靭の実を50個集める必要があります。
私は念のために飛靭の実を50個集めましたが、シエリーFXを作る日は訪れないでしょう。

そういう訳で、今回のイベントをこなすのが難しいという人は、
スルーしてしまっても後悔しないような気がします。

もちろん、私のように「念のために」と思っているのなら、やるべきではありますが。
「時間が無い・卵のかけらが手に入らない」という人は、無理はしなくてもよさそうです。

ちなみに、1月11日から25日までの間、無料でMHFを楽しめるようになります。
つまり、新しいアカウントを作成できますので、そちらで卵のかけらを集める事も可能です。

新アカウントで卵のかけらを集め、メインアカウントと2重起動して
「裸でゴゴモア!」に挑戦すれば、このイベントを進める事ができます。

これはどうしても卵のかけらが手に入らないという状況の人には有効な作戦ですが、
そこまでして進める価値のあるものではありませんねw

唯一シエリーFXに関して褒めて良い所は、強化に使用する古龍素材が従来とは違うという点です。
剛翼8は共通ですが、他のFXと比べると使用する素材は異なっております。

例えば、シエリーFXは従来のFXとは違って上翼や上皮は使用しません。
今後登場するFXの中には、今までとは違う素材を使用するという場合もあるという事ですね。

FXをたくさん作成してしまうと、上翼や上皮が足りなくなるという人もいらっしゃると思いますが、
FXに使用する素材は全て同じではないという道しるべになったと考える事ができそうです。

私がシエリーFXに対して評価できる点は、これくらいです。
果たして、私がシエリーFXを使用する事があるのでしょうか ┐(-。ー;)┌

FXつながりで話を続けますが、狩人祭でも新たなFX防具が追加されます。
クラージFXとザーカー/チェイサーFXです(全てスロット3)。

クラージFX1
クラージFXヘルム   火属性攻撃+5、研ぎ師+5、聴覚保護+5、砲術師+5、ひらめき+5
クラージFXメイル   火属性攻撃+5、食事+3、斬れ味+3、聴覚保護+4、達人+5
クラージFXアーム   火属性攻撃+5、食事+3、斬れ味+3、聴覚保護+4、風圧+5
クラージFXフォールド 火属性攻撃+5、食事+3、斬れ味+3、聴覚保護+4、地形+5
クラージFXグリーヴ  火属性攻撃+5、食事+3、斬れ味+3、聴覚保護+4、ガード性能+5

クラージFXキャップ  火属性攻撃+5、反動+5、聴覚保護+5、回復速度+5、運気+5
クラージFXレジスト  火属性攻撃+5、スタミナ+4、装填+5、聴覚保護+4、精密射撃+5
クラージFXガード   火属性攻撃+5、スタミナ+4、装填+5、聴覚保護+4、拡散弾追加+5
クラージFXコート   火属性攻撃+5、スタミナ+4、装填+5、聴覚保護+4、弾調合+5
クラージFXレギンス  火属性攻撃+5、スタミナ+4、装填+5、聴覚保護+4、貫通弾強化+5

ザーカーFXヘッド   自動防御+5、運気+5、審判+5、聴覚保護+5、ガード性能+5
ザーカーFXメイル   断食+4、はらへり-5、受け身+5、スタミナ+5、攻撃+3
ザーカーFXアーム   断食+5、はらへり-5、受け身+4、スタミナ+4、攻撃+3
ザーカーFXコイル   断食+4、はらへり-5、受け身+5、スタミナ+5、攻撃+3
ザーカーFXグリーヴ  断食+5、はらへり-5、受け身+4、スタミナ+4、攻撃+3

チェイサーFXキャップ 攻撃+5、ひらめき+5、地図+5、とんずら+5、スタミナ+5
チェイサーFXレジスト 弾調合+4、達人+4、審判+4、断食+4、はらへり-5
チェイサーFXガード  弾調合+3、達人+4、審判+4、断食+5、はらへり-5
チェイサーFXベルト  弾調合+4、達人+4、審判+4、断食+4、はらへり-5
チェイサーFXレギンス 弾調合+3、達人+4、審判+4、断食+5、はらへり-5


クラージは予想していたよりも微妙な性能になってしまい、少し残念です。
例えば剣士ですが、今更「食事+3」が付いても合わせづらいのですよね~

気短珠Gで食事+5が付きますから、早食いが欲しいのなら
アオノコ胴(食事+5)や食事カフⅡPA1(食事+5)を使用した方が良さそうです。

それでも、クラージFXは組み合わせ次第では使い道がある可能性がありますが、
ザーカーFXとチェイサーFXに、未来はあるのでしょうかw

それくらい酷い性能です。
とりあえず、今回の祭で勝てなくても、あまり悔しい思いはしなくても済みそうですw

そして今回の祭でも、ストレガFXの素材は手に入りません。
いつになったらストレガFXを作成できる日が来るのでしょうか (ノ∀`) エーン

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

土壇場に強い所を、お見せしましょう Ψ( ●`▽´● )Ψ

昨年の12月31日に『絶対に笑ってはいけない空港24時』が放送されておりましたが、
おそらく多くの人がご覧になっていたかと思います。

私は事前に宣言していたとおり録画をしたのですが、昨日ようやく全てを見終る事ができました。
6時間と長丁場な番組だったため、1月1日から7日までの間、少しずつ見ていたのです。

リアルタイムで見た方が良いと仰る人もいるとは思いますが、私の場合、
笑ってはいけないシリーズは録画をして後日ゆっくり見る方が好きです。

6時間もぶっ通しで見ると疲れますし、やたらとCMが挟んでくる所が嫌なので^^:
今年も面白くて笑える箇所がいくつかありましたね。

小籔千豊さんが梅宮辰夫さんに平手打ちを喰らわせた所は笑ってしまいましたw
そして私が一番笑ってしまったのが、女優の三田佳子さんの場面です。

三田さんが浜田雅功さんの股間をわしづかみにし、「付いているもの、付いているんでしょ!」
と言ったシーンは大笑いしてしまいました 。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!

大女優さんがそういう意外な行動を取ると、驚きと同時に笑いも込み上げてきます。
また、恒例の蝶野正洋さんと山崎邦正さんとの絡みも面白かったです。

ただ、私は蝶野さんが好きなので良いのですが、
このネタはいいかげん飽きられていそうな気もします。

上で挙げた所以外でも面白かった場面はありますが、全体的に見ると、
面白い箇所よりも面白くない箇所の方が多かったです。

楽しみにしていたジミー大西さんもイマイチでしたし、
ジミーさんと著名人との対談がなかったのは残念ではありました。

まあ、この笑ってはいけないシリーズは、面白いから見るというよりも、この時期
(年末年始)だから見るという位置付けに私の中では確立されているのかもしれません。

そういう訳で、よほどの事がない限り、2012年年末に放送されるであろう
笑ってはいけないシリーズは見てしまうと思います。

もちろん、リアルタイムでの視聴ではなく、録画でw
今年の笑ってはいけないシリーズはどうのような出来になるか注目ですね^^

さてさて、ただ今、ゲーム内イベント「チャレンジ!ラージャン」が配信されております。
このイベントは以前も配信されておりましたが、続編もありますね。

このイベは2種類のクエがありますが、私は以前もやっておりましたので、
新作の「速攻!ラージャン」のみに挑戦しております。

遠距離武器禁止で、ラージャン変種の角破壊が目的です。
制限時間3分間というルールがある所も特殊と言えます。

ラージャンハンマー10
アイテムは持ち込めないのですが、支給品の中に劇薬と眠りナイフがありますので、
それを利用して大剣溜め4を頭に喰らわせると良いでしょう。

ラージャンハンマー11
また、制限時間3分間を逆に利用して、キャラバンスキルの土壇場エース【大】を付けるのも
有効です。※クエストの残り時間が5分をきると会心率が100%になる(ただしダメージは1.3倍)

ただ、このクエは回復アイテム無しで挑まなければならず、
油断していると死んでしまいますのでご注意下さい。

ラージャンハンマー12
無事に角を破壊しますと「イカしたハンマー」を獲得でき、それを3つ集めれば終わりです。
ラージャンスタンプをお持ちでない人は、「チャレンジ!ラージャン」もやっておきましょう。

ラージャンハンマー13
こうして手に入ったイカしたハンマーを利用して、
「激!金獅子インパクト」へと強化する事ができます。

激!金獅子インパクトの性能は「攻撃1248・雷200・会心40・親方印」と、
イベント武器にしてはかなり強い部類に入ると言えるでしょう。

そしてこの種のハンマーで一番特徴的なのは、「リーチ:特殊A」であるという所です。
詳しくは、2010年4月7日の記事をご覧下さい。

ラージャンハンマー9
簡単にご説明させていただくと、赤丸で囲った部分にしか当たり判定が無いという事です。
つまり、通常のハンマーとは当たり判定が大きく異なるという事になります。

このハンマーであれば、他の人と重なって縦3を繰り出しても味方に攻撃が
当たる事がありませんので、その特性を活かした狩りが可能であります。

4人がこのハンマーを持ち、ほぼぴったりと重なるような位置取りを保つ事ができれば、
誰も邪魔する事無く、誰にも邪魔される事無く気持ちよく縦3ができるという訳です。

ただ、最近は「広域+2・怯まずの実」を使用する作戦が使われるようになりましたから、
このハンマーを使う人を4人集める場面は殆ど無いような気もします。

ちなみに激!金獅子インパクトは雷属性のハンマーですが、
雷に期待して使う人はあまりいらっしゃらないと思います。

激!金獅子インパクトが使われるとしたら、高い会心率と
「リーチ:特殊A」の面白さに期待して使われる事でしょう。

そもそも、雷に期待する場面は雷に異様なまで弱いドスファンゴを除いて殆ど無く、
怒髪大鎚【巨浪】を使った方が良い場面が多いですね。

怒髪大鎚【巨浪】を持っておらず、強化素材に余裕がある人は、
激!金獅子インパクトにまで強化してしまって良いのかもしれません。

私も激!金獅子インパクトにまで強化できるのですが、とりあえず保留しております。
F3が間近に迫っておりますので、ここで焦って武具を作成する必要性はありません。

これは私の予想なのですが、F3で登場する新モンスターは雷属性ではないかと思っております。
前回の記事で予想した亀型モンスターが、ビリビリと電撃を発するという感じでw

MHFオリジナルモンスターで雷属性なのはシーズン4.0で登場したベルキュロス以外に
ありませんので、そろそろ雷属性モンスターが実装されてもおかしくはありませんね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

新種の亀、発見? ∑(=゚ω゚=;)

ただ今、シリーズクエストの中のベテランシリーズの新シナリオとして、
「甲殻ダッシュ!」が配信されております。

甲殻ダッシュ1
今までもベテランシリーズにて様々なシナリオが登場してきましたが、
今回は甲殻種をターゲットとしたシナリオがきちんと組まれております。

受付係のミズキさんの台詞は、ついつい依頼以外の部分を飛ばしがちになりそうですが、
きちんとライターさんがお考えになっているそうですので、できれば読んでみましょう^^

さてさて、「甲殻ダッシュ!」という題名にもあるとおり、
依頼される内容は甲殻種にまつわるものばかりです。

そこで、ミズキさんから依頼される内容をご紹介致します。

①ヤオザミ3匹の討伐
②ガミザミ5匹の討伐
③ダイミョウザザミ1匹の狩猟
④アクラ・ヴァシム1匹の討伐
⑤ショウグンギザミ1匹の狩猟
⑥甲殻のコイン5枚を渡す
⑦アクラ・ジェビア1匹の討伐
⑧シェンガオレン1匹の討伐


以上の内容となっております。
受注するクエは何でも良いので、行きやすいクエを選択すると良いでしょう。

私の場合、ザザミやギザミの様にHCクエにする事ができる場合はHC下位にしておりましたし、
ヴァシムは丁度「失われし遺跡の謎」にも登場しますので、そちらへ行きました。

甲殻ダッシュ2
ジェビアへ行った時は、せっかくなので全破壊も狙ってみたのですが、
尻尾を斬る前に討伐してしまいました。

3回目の転倒時に尻尾を攻撃しようとしたのですが、ジェビアのビッタンビッタンで
吹っ飛ばされてしまい、丁度そこでクエが終わってしまいました (ノ∀`)

ただ、さっさとこのイベントを終わらせたいのであれば全破壊などは狙わず、
1回転倒させて脚を切っていた方が早く終わります。

ジェビア討伐さえしてしまえば、弓のヴァシムボウの生産素材「光沢のある黒甲殻」と強化素材
「埋もれた黒重殻」が全て揃いますので、ここで終わらせてしまっても問題ありません。

それでも、せっかくですのでシェンにも行き、きちんとシナリオを終わらせる事にしました。
フロンティアクエの「変則調査!謎の龍を討て!」というクエで、シェンが登場します。

甲殻ダッシュ3
場所が迎撃拠点という事で、それほど時間をかけずに終わらせる事ができるのが嬉しいです。
また、「変則調査!謎の龍を討て!」で常時シェンと戦う事ができるのは良い配慮ですね。

もし仮にこのクエが配信されていなかったとしたら、配信期間が限定されている古龍迎撃戦
(1/6の12時 ~ 1/10の12時まで)か猟団クエかHR31試験でしかシェンと戦えません。

古龍迎撃戦の配信期間中にシェンと戦えず、猟団クエストに行けない人(猟団未加入、
猟団ランク4未満)は、31試験を受ける人を探さなければならない所でした^^:

「それはマズイ」という事で、フロンティアクエで常時シェンと戦えるようにしたのでしょう。
その措置は当然の様な気もしますが、その当然の事をきちんと行ってくれて良かったです。

ちなみに、シェンを倒してシナリオを完遂したとしても虹色鉱石がもらえるだけですから、
時間が無い人はジェビア討伐で終わらせてしまった方が良さそうです。

甲殻ダッシュ4
こうして出来上がった武器が、弓のヴァシムボウとなります。
F2のプレビューサイトにて紹介されていた弓が、ようやく実装されましたね。

甲殻ダッシュ5
甲殻ダッシュ6
アクラ・ヴァシムをそのまま弓にしたようなデザインは、物凄く良いと思います。
矢を放つ瞬間に発する音も特殊で、これはかなり気に入りました。

ヴァシムブラスターにまで強化しますと、
「攻撃324・会心10%・スロット1・溜め3で連射4」という性能になります。

数値上はかなり強い連射弓のように思えるのですが、無属性連射弓としては
剛種弓の緋猛弓【鷹目】や殻王弓【鉄壁】には敵いません。

弓の場合、剛種弓の方が強撃ビンの効果が高いため、ヴァシムブラスターの様な
剛種弓でもHC弓でもない普通の弓の出番が殆ど無いのが残念であります。

無属性の拡散弓で強力な弓はありませんので、もしヴァシムブラスターが
連射弓ではなく拡散弓であったとしたら、まだ出番があったかもしれませんね。

ただ、デザインは素晴らしいものがありますので、コレクションの意味合いも込めて
生産だけはしておいても損はしないと思います。

さてさて、こうして甲殻ダッシュ!のシナリオを全て終わらせた訳ですが、
最後にミズキさんがとても気になる事を話しておりました。

甲殻ダッシュ7
「この世界には、未開拓の土地がまだまだ残っていて、そのどこかには、
未知の甲殻種が存在しているはずだって。」
との事です。

この発言は、かなり意味深ですね~
もしかしたら、F3で登場する新モンスターの事を示唆しているのかもしれません。

「未開拓の土地」というのは、今は入る事ができない潮島のエリアを示しているのかもしれません。
またF3プレビューサイトでチラッと写っているモンスターも、何となく甲殻種っぽいです。

F33
左に写っているモンスターの第一印象は、「亀っぽいモンスター?」でした。
1月13日はプレビューサイトの更新日ですので、そこで明らかになるかもしれません。

そこで、少し気が早いですが、私なりに新モンスターの予想図を描いてみました。
それではご覧頂きましょう~ ( ^-^)つ

F36
このような亀っぽいデザインになると予想しております。
幼稚園児が描いた様な絵になった事に関しましては、突っ込まないでおいて下さいw

私がマウスで絵を描くと、こんな感じの絵になります ( ̄m ̄*)ププッ
実際に登場するモンスターのデザインは、どのような物になるのでしょうね。

チラッと写っている部分を、私はモンスターの背中だと予想したのですが、
「そう思わせておいて、実は・・・」という展開になりそうな気もします。

とにかく、新モンスターの実装は大型アップデートの目玉の一つになりますので、
多くの人に愛されるような出来に仕上げてくれると嬉しいですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

節分にはまだ早いです ヽ( ▼∀▼)ノ オニダゾー

昨日のメンテ明けからフロンティアクエスト「失われし遺跡の謎」が配信され、
それに伴って新オリジナル防具「刹帝利/婆羅門シリーズ」が作成できるようになりました。

「失われし遺跡の謎」はイベントクエではなく、フロンティアクエですので
これからも配信されますが、せっかくですので私も昨日挑戦しております。

「失われし遺跡の謎」は「アクラ・ヴァシム1匹の討伐」という内容で、
ただ倒せばクリアとなりますから、難易度としては低いでしょう。

鬼防具1
場所は沼地なのですが、アクラ・ヴァシムが沼に来るのは初めてだと思います。
ヴァシムは沼というイメージがありませんから、ジェビアと戦っていると錯覚しそうです。

鬼防具2
先ほども申したとおり、ただ討伐するだけで良いのですが、せっかくなので尻尾も斬っておりました。
昨日ご紹介させて頂いた狩猟笛のジルバフロットが早速役に立ってくれて良かったです^^

鬼防具3
今回、沼でヴァシムと戦ったのは初めてではありますが、特に砂漠との違いはありませんでしたね。
強いて言うのなら、砂漠で戦うよりも移動距離が若干ではありますが長いという事でしょうか^^:

ちなみに、尻尾切断を無視するにせよ、1回は転倒させた方が早く倒せると思います。
転倒中は肉質が柔らかくなりますので、ヴァシムの体力を一気に削る事ができます。

鬼防具4
そして報酬として、「古びた破片」が必ず1個出てくれます(1%の確率で更に1個)。
刹帝利/婆羅門シリーズの生産に古びた破片を1個ずつ使用する事になります。

鬼防具5
とりあえず古びた破片が6個集まりましたので、
剣士防具の刹帝利(せっていり)を生産してみました。

※追記:読み方としては「せっていり」で間違っておりませんが、ここでは「クシャトリヤ」
を意味しておりますので、「クシャトリヤ」と呼ぶのが正しいのかもしれません
婆羅門は「バラモン」

鋭い方はお気付きになったかもしれませんが、上のSSで刹帝利が使われているのは
胴・腰・脚のみで、頭と腕は色違いの鬼神シリーズとなります。

本来であれば全身を刹帝利で固めるべきなのでしょうが、古びた破片は
刹帝利の強化にも使用しますので、無駄使いはやめておきました (ノω`*)

とりあえず胴・腰・脚さえ纏っておけば、イメージはつかめると思いましてw
鬼神は(黄色)金色という印象がありましたが、刹帝利は白っぽい色という感じがしますね。

そしてもちろん、刹帝利の脚部位にも注目しなければなりません。
鬼神の脚は黄色のパンツでしたが、刹帝利の脚は以下のとおりとなっております。

鬼防具6
鬼防具7
こうして見てみますと、刹帝利の外見と合った白を基調とした色でした。
鬼神もなかなかのものでしたが、こちらも悪くないですね (ノ∀ ̄〃)

ただ、刹帝利/婆羅門シリーズの性能はイマイチであると言わざるを得ません。
最後まで強化してもスロット2ですので、実用性は低いでしょう。

いずれ、刹帝利/婆羅門シリーズの強化先として魁シリーズ実装する事を
見越して控え目に設定したようにも感じてしまいました。

しかも、次回の大型アップデートが目前に迫っておりますから、この時期に刹帝利/婆羅門を
最後まで強化する必要性は極めて薄いです(古びた破片は生産に1個・強化に3個使う)。

よって、生産だけしておいて、ロビー装備で使うのが良さそうです。
実戦で使用できるようになるのは、魁シリーズとして強化される時になるでしょう。

おまけとして、本日ヴァシム戦で使用した装備をご紹介致します。
気短珠Gの実装のおかげで、特4業物2匠ランナー装備に早食いが付きました。

特4早食い1
武器スロットなし
ヴォルアポカリプス        Lv7   98  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
絶影ノ羽織・魁      (伝祭) Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
千裂F腕環・※      (パ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
メテネラFZコイル     (パ)  Lv7  133   ●●● 剛力珠, 怪力珠, 剛力珠
レイルFグリーヴ     (BP11) Lv7  123  ●●● 音無珠G, 音無珠G, 気短珠G
服Pスロット2                    ★★  食事カフⅡPA1

防御値:600 スロット:■0□0●15○0 火:7 水:4 雷:4 氷:4 龍:1

攻撃力UP【特大】,見切り+4,業物+2,耐震+1,火事場力+2
高級耳栓,斬れ味レベル+1,回避性能+1,ランナー,早食い


使用している防具の色がちぐはぐですので、あまり好きでは無いのですが、
単純に高火力を求めたい時に使用できる装備です。

F3がやって来たら新しい防具も追加されるでしょうから、
もう少し見た目が良くなる組み合わせが見つかると嬉しいです^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

2人きりで高地へピクニック イクヨーヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/

本日のメンテ開始に伴って、誰でもアシストコースが終了いたしました。
このサービスは本当にありがたく、多くの人が堪能した事でしょう。

誰でもアシストの常時激運効果は、なわばりクエ等でたくさん報酬をもたらしてくれました。
また、レスタのHC素材の持ち帰りを期待して、HCクエへたくさん行った人もいらっしゃるでしょう。

そして誰でもアシストで嬉しいのは、レジェンドラスタがクエに同行してくれる事ですね。
基本的には、それがアシストの一番の売りという事にはなっていると思います。

PTを組んで挑戦したいけれども人が集まらないという場合に、レスタは心強い存在となります。
状況によりけりですけれども、プレイヤーよりもレスタの方が強いという場合すらあります。

年末年始、私は基本的になわばりかHCクエへ行っていたのですが、
レスタが同行してくれるという事で、普段人が集まらないようなクエも頑張っておりました。

それはどんなクエかと言いますと、アルゲンクエです。
はっきり言いまして、今ではアルゲンクエの募集は全然見かけない状況になっております。

自由区では募集があるのかもしれませんが、私は自由区で活動しませんので分かりません。
少なくとも、求人区では殆どと言っても良いほど募集が無いのです::

この手の類のクエは、旬を過ぎると人が集まらないのが辛いところですね ( ̄▽ ̄;)
ちなみに私が行きたかったアルゲンクエは、アルゲン狩猟笛クエになります。

アルゲン笛は一度性能が上方修正され、その頃は募集もちらほら見かけておりましたね。
運良く募集を見つけましたら、私も積極的に参加するようにはしていたのです。

アルゲンクエは該当する武器でしか挑む事ができませんので、
アルゲン笛クエの場合は狩猟笛のみの構成になる事が一般的となります。

アルゲン笛クエで効率の良い狩り方は、エリア7で麻痺剣装填・火事場発動・旋律(攻撃大と
怯み無効)を済ませておき、デュラガウアの着地地点に落とし穴を置いて待つ方法です。

アルゲン笛3
この方法であれば、デュラ開幕落とし穴→麻痺→スタン→麻痺→スタン→穴から脱出→
(※例:罠→麻痺)という流れで簡単に討伐できてしまいます。

この方法を選択するのであれば、麻痺剣と火事場のスキルは欲しいですね。
また、1人は「怯み無効」の旋律を吹く事のできる笛を用いた方が良いでしょう。

「アルゲン笛・麻痺剣火事場」という感じの募集を見かけたら迷わずそのお部屋に飛び込んでいた
私ですが、キー素材のアルゲン鋼【黄】(10個必要)は5個までしか手に入りませんでした::

アルゲン笛を作成するためのアルゲン鋼【黄】が5個足りない状態で月日が経っていったのですが、
今回誰でもアシストが振舞われましたので、フラウさんとペアで頑張ってみる事にしました。

アルゲン笛1
エリア7にて、デュラの着地地点に落とし穴を張っておく訳ですが、置く位置としては
上のSSの様に地面の染みの少し右側に置くと良いでしょう。

アルゲン笛2
上のSSで私が立っている地点に落とし穴を置くと大丈夫です。
画面左に写っている地面の染みは大きな目印となりますね。

あとは、火事場発動・麻痺剣装填・旋律を済ませて、デュラを待ち伏せしておりました。
ただ、たまにフラウさんがエルペを追いかけて遠くへ行ってしまう事があります。

せっかくデュラが穴に落ちても、フラウさんが遠くに行ってしまっていて攻撃参加が遅れてしまうと
痛いので、フラウさんが遠くへ行ってしまいそうでしたら「呼ぶ」アクションをしておきましょう。

アルゲン笛4
笛役が1人という事で、4人で行った時の様な拘束は無理ですが、それでも麻痺とスタンを駆使し、
麻痺・スタン中に罠設置などをして、フラウさんが攻撃しやすい環境を作って下さい。

順調に行けば7ラスタで終わりましたので、それほど辛くは無かったです。
こうして4個のアルゲン鋼【黄】を手に入れ、あと1個という所にまで来ました。

アルゲン笛5
そうしましたら、アルゲン鋼【黄】が3個出たというw
残り1個という時になると、複数個出るのは最早お約束ですね (ノ∀`)アチャー

それでも、無事にアルゲン鋼【黄】が10個揃ってくれてホッとしております (*^m^)
そういう訳で、早速アルゲントランペットを作成してしまいました。

アルゲン笛6
ジルバフロットへ強化する際には古龍素材が要求されますが、古龍種の牙の在庫は
たくさんありますので、迷いも無く強化をしてしまいました。

ジルバフロットは「攻撃1300・会心40%・スロット1」という性能で、
無属性狩猟笛としては断トツの強さを誇ります。

今まで私は笛を使う時はザザミ・カレルティヤを用いる事が多かったのですが、
水が効かない相手には、今度からはジルバフロットを使用したいと思います。

また、ジルバフロットは強いだけではなく、親方印が付くのが嬉しいですね^^
親方印は武器の出し入れが早くなりますので、罠設置をする事が多い笛にはとても有効です。

アルゲン笛7
見た目はストレガ笛と見間違えそうですが、私は結構好きです。
ナターシャさんも、「その笛、中々いいわね~」と言いたげな表情をしておりますw

アルゲン笛8
また、見た目どおりにラッパのような音が流れ、こちらも気に入りました。
「パッパラッパ~」という感じの音は、気持ちを高ぶらせてくれます。

アルゲン笛9
せっかくジルバフロットを作ったのですから、実際にクエでも使用してみました。
この武器は、属性が効きづらい相手には物凄く有効です。

アルゲン笛10
今からジルバフロット(アルゲントランペット)を作成するのは中々難しいかもしれませんが、
強さも抜群ですし、親方印の効果も非常に有効ですので、作成する価値は十分あると思います。

そういえば先日、「狩猟笛のSRを500に上げるために、レウスなわばりでは狩猟笛を使う」
というような事を書かせていただきましたが、それはジルバフロットを使用するためです。

ジルバフロットはレア10の武器ですので、SRで使用するためにはSR500が必要という訳です。
お陰さまで狩猟笛のSRは500に到達しましたし、その後にアルゲン鋼【黄】も揃いました。

相当苦労して作成できた分、これから大いに活躍してもらいたいところであります。
しかしF3はもう間近ですが、そこでジルバフロット以上の笛が実装されたりして^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ツッパリ不良娘も、たまには艶やかに (Ő∇Ő)カワイイ?

1月1日より、お正月限定イベント「2012年 狩り初め」が開催されております。
お正月イベントの配信は、もう恒例となっておりますね^^

正月4
毎年、MHFオリジナルモンスターをモチーフとした羽子板型の武器を
作成する事ができますが、今年はグレンゼブルのハンマーとなります。

グレンゼブルのハンマーと言うと剛種武器の怒髪大鎚【巨浪】とイベント武器の
グレンクライスがありますが、ここにきてまたハンマーが実装されるとはw

グレンゼブルは荒々しく攻撃力が高いイメージがありますから、
破壊力の高いハンマーとして作られる事にしっくりくるのは確かだと思います。

さて、今回新しく作成する事のできる「羽子板ハンマー」ですが、
お年玉【辰】を10個集めねばなりません。

そのためには「天の恵みのオトシダマ」というクエストへ行かなければならないのですが、
そのクエの内容は「メイン:ロイヤルカブト3匹納品、サブ:グレン狩猟」となっております。

ロイヤルカブトは清算アイテムですので持ち帰る事ができず、現地で調達する
必要があるのですが、高地でロイヤルカブトを入手できる場所はエリア7のみです。

しかも、エリア7の虫網ポイントは通常は岩で遮られておりますので、
エリア6にある大岩をグレンゼブルに破壊してもらう必要があります。

正月5
そのため、グレンがエリア6へ来るのを待って、
そこに配置されている大岩へ上手に誘導しましょう。

正月6
大岩の前で待っていれば、あっさりと大岩を壊してくれるはずです。
上のSSは攻撃を受けた場面ですが、プーギーの枕で寝ているようにも見えますねw

正月7
エリア6の大岩が壊れましたら、エリア7にある虫網ポイントで虫網を振りましょう。
3~8回振る事ができ、15%の確率でロイヤルカブトを入手する事ができます。

メインのみを目的とするのであればグレンと戦う事はありませんので、
採取装備で行った方が良いかと思います。

正月8
この時は3人で行ったのですが、丁度1人1匹ずつ計3匹のロイヤルカブトを
入手する事ができましたので、それを納品して終わりです。

メインをクリアしますとお年玉【辰】が必ず10個手に入りますので、それでお終いとなります。
ソロで集めようとする人にとっては、相当運に左右される厳しいクエではありますね^^:

サブのグレン狩猟ではお年玉【辰】が必ず2個手に入りますので、
PTを組まずにソロで行く人は、サブを5回クリアすれば大丈夫です。

グレンハンマー1
こうして出来上がった羽子板ハンマーですが、この系統の武器はいつ見ても笑えますw
いつもは暴れん坊のグレン子さんですが、今日だけはおめかしをしているという感じでしょうか。

グレンハンマー4
実際にクエで羽子板ハンマーを構えてみましたが、板状の形をしているという事もあり、
ハンマーというよりも大剣の様な印象が強いです。

グレンハンマー5
しかしこれは正真正銘のハンマーですので、スタンプも可能です。
これでスタンプをしてみますと、角が丁度良く下に突き刺さる感じで痛そうです (>д<)

グレンハンマー2
そしてこのハンマーの面白い所は形だけではなく、使用していると
ポンポンという音とグレンの鳴き声を発する所であります。

そういえば、太刀のロング羽子板も同様の音を発しますね。
お正月らしく、縁起が良い感じがするのは私だけでしょうか^^

グレンハンマー3
また、ブログで使用するSSを選んでいましたら、
グレン子さんのまつげが結構長い事に気が付きました。

わざわざ、まつ毛エクステンションでも装着しているのかもしれませんねw (ŐωŐ)
地味にではありますが、細かいところで女の子をアピールしている所が面白いです。

さてさて、無事に羽子板ハンマーは生産できましたが、これを最後まで強化するには
「紅白模様のコマ回し?」で手に入る「美麗な突き羽」が10個必要となります。

過去に入手する事ができたお正月武器(羽子板ハンマーも含めて計5個)の強化にも
美麗な突き羽を10個ずつ使用しますので、計50個の美麗な突き羽を集める必要があります。

「紅白模様のコマ回し?」の内容は「メイン:ザザミ変種狩猟、サブ:ヤド破壊」ですので、
PTの中に必ずハンマーか狩猟笛の人を入れるようにしましょう。

ここで登場するザザミ変種は通常とは異なる攻撃を仕掛けてきますが、それほど
強くありませんし、場所が大闘技場という事で移動の手間が省ける分、すぐに終わります。

正月9
メインとサブで各1個ずつ計2個の美麗な突き羽が必ず手に入り、1枠3個の美麗な突き羽が
手に入る場合もありますので、50個集めるのにそれほど苦労はしないと思います。

羽子板ハンマー【爆】にまで強化すると、「攻撃1248・水430・麻痺220」と
数値上は剛種武器なみに強くなるのですが、残念な事に斬れ味ゲージが酷すぎます。

通常が緑ゲージで、匠を付けても青ゲージが付くだけですから、使い道は殆ど無いでしょう。
ちなみに、お正月武器の中では片手剣の羽子板ソード【私欲】が結構強いと思います。

羽子板ソード【私欲】は「攻撃336・水520・会心20%・防御+10」という性能で、
水片手剣の中ではかなり強い部類に入ります。

そこで、羽子板ソード【私欲】と他の水片手剣を比較してみました(FreeDomの小部屋様より)。
※黒レイア素材から作成できる刻竜剣【流水】は、作成が現実的ではないので除外

水片手剣1
こうして並べてみますと、羽子板ソード【私欲】は水属性値も高いですし、
会心率も高めなので、剛種武器のドドン・エッジと比べてみても引けをとらないと思います。

また、羽子板ソード【私欲】には武器を素早く収める事ができる親方印が付いておりますが、
これは武器を出したままアイテムが使用できる片手剣にとってはメリットは少なめではあります。

ちなみに、私は課金進化武器の獅子王剣・水とパギュールデルニエは作る事ができません。
本当は獅子王剣・水を作りたいのですが、BP12の生産券を当てる事ができませんでした::

パギュールデルニエもリーチ短ながら数値上の性能は抜群で、こちらも作成したいのですが、
祭典の追憶・黄が手に入る狩人祭で勝てませんでしたので、現状は無理となっております。

こうして各武器を眺めてみますと、ドドン・エッジは剛種武器ながら平凡ですよね~^^:
実装時期が結構前の事ですから仕方が無いとは言え、少々寂しい気もします。

これは以前も書かせて頂きましたが、ドドン・エッジは早くHC武器化してもらいたい所です。
F3の実装は目前に迫っておりますが、そこで何かしらのHC剛武器が追加されるはずです。

仮に片手剣のHC剛武器が新たに追加されるとしたら、「本命:ドドン・エッジ、
対抗:天狼剣【叢雲】」となると予想しておりますが、どうなる事やら。

1月13日(金)には第1回F3プレビューサイトの更新がありますので、
そちらで新しい情報が公開されるのを楽しみにしておきましょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今年は辰年と聞いて >')~~~~ニョロニョロ

当ブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
ヽ@(^ェ^*)@ノ☆.。.:*・゜☆HAPPY NEW YEAR☆゜・*:.。.☆ヽ@(*^ェ^)@ノ

去年は様々な出来事が起こりましたが、今年は1人でも多くの人が
充実した一年を送る事ができると良いですね^^

今年の4月で当ブログの運営は5年目へと突入しますが、
去年に引き続き更新を頑張っていきたいと思います。

正月3

MHFの公式HPでも新年の挨拶が載っておりましたが、今年は辰年という事で
辰っぽいラヴィエンテの画像を使用しておりますねw

運営・開発チームには、これからも私達を楽しませてくれる事に期待しております。
さて、メゼポルタ広場では正月恒例の装飾もなされておりました。

正月1

アイルー七福神は今年も健在で、このモニュメントは結構好きなのですが、
見慣れてしまいましたので、来年はそろそろ新しい物にして頂きたい気もしますw

正月2

手短になってしまいましたが、これをもって新年のご挨拶とさせていただきます。
皆様、今年も何卒よろしくお願いいたします m(_ _ )m

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。