スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンちゃん、光を放つ ピカー((((((≧∇≦))))))ーッ!!

私は弓の秘伝防具であるラピスを作成している関係上、HCクエには弓で行くようになりました。
HCクエではSRPが通常よりも多く頂けますので、いつに間にかSRが上っていったりします。

そして先日、弓のSRが700に到達いたしましたヾ(*^∀^*)ノ゛
SR700になると、HC剛種武器や進化武器もSRで使用できるようになります。

そのお陰で、ずっと前から作りたかった弓を作成する事ができました。
その弓とは、ドドンガ・イクリプスとなります。

ドドンガイクリプス1
「攻撃336 水300 防御+15 スロット1 溜め3で拡散4」と相当強い弓です。
ビンも、たくさん装填できますね^^

ドドンガ・イクリプスはHC剛種武器としては初期に登場し、その頃から欲しかった弓でした。
実は、ドドン・クレセントから強化するために必要な素材は、かなり前から所持しておりました。

しかしドドンガ・イクリプスへ強化してしまうと、SR700になるまで
天ノ型・嵐ノ型で使用できなくなりますので、今までずっと我慢してきたのです。

そして遂に弓のSRが700になりましたから、心置きなく
ドドンガ・イクリプスへ強化できたというわけです。

ドドンガ・イクリプスはHC剛種武器(公式ではそういう名称ではないのですが)ですので、
武器からオーラの様な光を発するのが特徴です。

ドドンガイクリプス2
ドドンガイクリプス3
ドドンガイクリプス4
他の武器であれば、オーラを発しているのを素直に格好良いと思えるのですが、ドドンガ・イクリプス
はパリアプリアをイメージした武器ですので、若干怪しい感じがしてしまいます (;´▽`A アセアセ

一つ残念なのが、この武器から発せられるオーラの量が少ないという事です。
弓全体を覆う物ではなく、中央部分を丸く覆う程度のオーラですよね。

弓の場合、サイズも大きめですし、形もいびつですので、全体を覆うような
オーラを実現するのは技術的に難しかったのかもしれません。

それでも、オーラを発するのはHC剛種武器の専売特許でありますし、
それだけでも希少価値は高いですから、あまり贅沢は言わないでおきますw

ドドンガイクリプス5
性能の面では文句なしの弓ですので、今では高い頻度で使用しております。
現状では、進化武器を除いて最強クラスの弓であると言えるでしょう。

今の所、ライトボウガン以外の武器種でHC剛種武器が実装されておりますが、
その中でもドドンガ・イクリプスは勝ち組と言える性能だと思います。

そこで、全10種のHC剛種武器を私なりに評価してみたいと思います。
適当ではありますが、A~Cでランク付けしてみました(本当に適当ですw)。

大剣・天狼極剣【月蝕】 「攻撃1296 氷670 会心30」 
大剣の中では最強クラスと言っても良い性能。
氷大剣としては進化武器の天秤封剣・氷に食われた感があるのが残念。
それでも大剣使いの人は作って損はしない武器。

太刀・炎王獄刀【狂熱】 「攻撃1296 火640」 
数値だけを見ると素晴らしい性能だが、しかしながらリーチ極長。
極長には間合いを詰めなくても攻撃できるというメリットはあるが、通常リーチが欲しい所。
通常リーチの剛太刀はエール=ダオラ以降は出ていないため、次回のHC剛太刀に期待。

片手剣・炎王獄剣【昇華】 「攻撃392 火770」 
こちらも数値だけを見ると素晴らしいが、しかしながら火属性。
火属性片手剣には炎妃剣【渇愛】が存在しているので、火属性目的で運用される事はない。
攻撃力が高いので、火事場をするのであれば、多少は威力を発揮できる。
属性が殆ど効かない変種相手には、攻撃力の高さを活かして無属性片手剣として運用できるかも。
それだったら、麻痺属性のあるニゲル=ソルや黄金獣棍【狂】を使うべき。

双剣・極舞雷双【雀鷹】 「攻撃350 雷420 会心25% 防御+30」 
今まで出番が無かった真舞雷双【迦楼羅】を復活させた一品。
悪女・挽歌と共に、持っていた方が良い双剣。
しかし斬れ味ゲージは挽歌に劣るので、汎用性の面では挽歌に軍配。
HC剛種武器になって初めて悪女・挽歌に並んだ感があるので、
特別な存在であるべきのHC剛種武器としては若干物足りなさを感じる。

ハンマー・ドドンガ・ブレイカー 「攻撃1300 水480 毒300」 
水ハンマーとしては紅爪ノ鎚【破】(攻撃1300水550会心15%)に食われた感がある。
匠無しでも白ゲージがある・毒属性がある・リーチ長であるという3点で差別化すると良い。
ハンマーのSRを700にまで上げないとSRで使用できないため、結局はカニハンでOK。

狩猟笛・幻雷獄笛【龍鼓】 「攻撃1300 雷560 麻痺50」 
攻撃力アップを吹く事の出来る赤旋律が無いので、はっきり言って必要ない。
この武器を使っている・所持している人を今まで見たこともない。
笛が複数いる構成か、笛クシャ・ジェビア戦以外では使われる事はないと思われる。

ランス・ネブラダ・トゥリス 「攻撃575 龍340 毒240 会心10」 
HC剛種武器の中で、一番指定される機会が多い武器。
数値上の性能も素晴らしい事に加え、ランスではメリットとなるリーチ極長もポイント。
この武器を使うためだけに、ランスのSRを700にまで上げる価値あり。

ガンランス・フォルテFデリット 「攻撃598 氷320 睡眠300」 
数値上では素晴らしい強さで、客観的に見るとA評価を与えたい所。
しかし私はガンランスのSRを700にまで上げる事は無いので、まず使わない。
ガンランス使いの方々には申し訳ないが、主観を取り入れさせていただいてB評価。
ガンランス使いの方々は、作るべきかと思われる。

ヘビィボウガン・ネブラダ・テルム 「攻撃392 反動・やや小 装填速度・やや早い」 
毒弾を多く撃てる事が特徴だが、毒麻痺弾の威力が落ちた今、全く必要なし。
使っている人も所持している人も、今まで見たことが無い。
これで撃つくらいなら、ドラ天やナナヘビィで貫通撃ちしてもらった方が断然マシ。

弓・ドドンガ・イクリプス 「攻撃336 水300 防御+15」 
上でも述べたが、最強クラスの弓で、作っておいて絶対に損はしない。
既に話題として取り上げているので、以下略。

このような感じとなります。
本当に適当な評価ですので、「この評価はないわ~」思った方は、気にしないでくださいw

意見をまとめますと、極舞雷双【雀鷹】とネブラダ・トゥリスとドドンガ・イクリプスは
作っておいた方が良いと思います。

ただ、HC剛種武器に強化してしまうとSR700にする必要がありますので、
近い将来700になるというのではないのなら、無理に強化はしない方が良いとは思います。

個人的には、ネブラダ・トゥリスが一番の勝ち組の様に思えます。
求人区で指定される可能性が一番高いのは、間違いなくネブラダ・トゥリスでしょう。

私も、SRでネブラダ・トゥリスを使用したいがために、
ランスのSRを700にまで上げてしまいましたし。

ただ、結局はご自身の作りたい武器を作るのが一番だと思います。
使える使えないだけで判断するのは勿体無いですし。

私がC評価を与えてしまった片手剣の炎王獄剣【昇華】ですが、これを作るためにHCレウス変種を
メチャクチャ狩っていたりしましたから、性能だけで計る事のできない事だってあるでしょう。

さてさて、未だにHC剛種武器が実装されていないのはライトボウガンのみとなります。
可能性として高いのは、テオ=バレッタかフォルテトルナードだと思います。

特に、フォルテトルナードが一番ありえそうですね。
フォルテトルナードは実装された直後から、使われないという不遇の武器でしたし。

今現在、貫通弾超速射のライトボウガンはニゲル=フルグルの独壇場と言えますが、
その牙城に迫る性能になりそうな予感がします。

単純にニゲル=フルグルを超える性能で出してくるのではなく、
スロット数で差別化を図ってきそうな気もします。

ニゲル=フルグルは「攻撃300 会心20 スロット1」ですが、
HCフォルテトルナードは「攻撃300 会心10 スロット2」という感じで。

スロット数は1か2かで防具作りに相当影響を与えそうだとは思いますが、
フォルテトルナードは麻痺弾が撃てませんので、バランスとしては悪くないような気がします。

あまり強すぎるライトボウガンを実装しても、バランスが崩れそうですので、
かなり慎重に性能を決めなければならないのでしょう。

一ヵ月後のF2では、複数のHC剛種武器が実装される事を期待したいです。
これは強化すべきという剛種武器も、たくさんありますしね。

もし新しいHC剛種武器が実装されるとしたら、多くても4種類だと思います。
そこで、全く根拠はありませんが、次回追加されるHC剛種武器を予想してみました。

太刀「ドドン・トウ」・ハンマー「幻雷鎚【雷電】」・
狩猟笛「天狼笛【天津風】」・ライトボウガン「フォルテトルナード」

この他にも、候補はたくさんありますけどね。
果たして、予想はいくつ当たるからわかりませんが、楽しみにしておきます。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

桜さんのお顔は守られました ┣o(・ω・。)ガード!!

先日、第46回公式狩猟大会の結果が発表されました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (。・・)_且~~ 

今回の個人韋駄天の種目は「リオレイア亜種討伐・頭部破壊・翼爪破壊」が
マストオーダーとなっており、レア5以下の武器のみ使用が可能でした。

韋駄天251
防具はノワールF(頭以外)が貸与されましたが、普段は全身にノワール装備を
纏う事はありませんから、珍しい感じがします。

ノワールと同じデザインの防具にブレオシリーズがあり、そちらは非常に優秀ですので
多くの人が利用している事と思いますが、見た目で言うと黒いノワールの方が私は好きです。

そういえば、同じデザインで白いブランもありますが、
ブランFはいつになったら実装されるのでしょうかね~ |∀・)ジー

さてさて、今回の韋駄天ですが、クリア特典のスキルカフはろくな物がありませんでしたが、
とりあえず挑戦してみようという事になりました。

レア5以下の武器しか使用できませんので、好成績を残したいのなら必然的にレア5の
HC武器になってしまうのですが、私が所持しているレア5のHC武器は弓しかございません。

上のSSでお分かりの通り、私が使用した武器はフルンブラッサムになります。
弓の正解武器は水貫通のチョーク・シザーだとは思ったのですが、フルンでも悪くないでしょう。

とりあえず試しに挑戦してみたのですが、頭と翼破壊にそこそこ強撃ビンを使用してしまいまして、
弱点でもない部位に強撃ビンを使用するのは勿体無いかなという気になりました。

韋駄天252
そこで、次戦は支給品にあった投げタル爆弾や打ち上げタル爆弾を駆使して部位破壊をし、
強撃ビンを温存する作戦を選択してみました。

結構あっさりと翼が壊れてくれまして、あとは弱点の腹へ撃ちこむだけとなります。
ただ、貸与された防具にはランナーがついておりませんでしたので、スタミナ管理が大変でした。

普段はランナーや強走薬のおかげでスタミナ面で苦労する事はありませんが、韋駄天の様に
防具貸与の場合はそうもいきませんので、スキルやアイテムに頼っている事を思い知らされます。

ちなみに私の場合、レイア亜の後ろ側から尻尾の付け根を狙う感じで弱点の腹を攻撃するの
ですが、今回のレイア亜はブレスばかりをしてきて、中々背後に回れなくて大変でした。

普通であれば、レイア亜がブレスばかりをしてくるのは喜ばしいはずなのですが、
今回に関してはタックルをしてきてほしかったです。

タックルをしてくれれば、こちらから背後に回らなくてもレイア亜が自ら
お尻を向けてくれますので、簡単に尻尾の付け根を撃つ事ができます。

弓ソロの場合、ブレスを誘発する距離感で戦う事が多いので、仕方ない気もしますけどね^^:
ブレス時にこちらから背後に回ろうとすると、その間にスタミナが減っていってしまいます。

ブレスばかりをするレイア亜であれば貫通矢が有効ですので、やっぱりチョーク・シザー
が正解だなーとは感じましたし、実際にそうでしたね。

ただ、スタミナ管理ができていないのは、私の腕前がまだまだである証拠です。
この時は2戦目という事で、初戦よりも断然早く終わる気配があったのですが・・・

何と、レイア亜を討伐した瞬間、「クエストに失敗しました」というメッセージが。
一瞬、何が何だか分からなくなりましたね~ ( ̄▽ ̄;)

韋駄天253
慌ててSSを撮ったので「クエスト失敗」のメッセージは写っておりませんが、
レイア亜が崩れ落ちている傍らで、自分のキャラが首を傾げているのが確認できます。

ここで事態を把握したのですが、とんでもない事に気が付いてしまいました。
マストオーダーの一つであった、頭破壊をすっかり忘れていたのです Σ(・oノ)ノ

いや~、この時は「やってしまった~ (ノ∀`) 」という気持ちでいっぱいでした。
翼を破壊しただけで満足してしまい、すぐに弱点撃ちに移行してしまったのです。

この時点で韋駄天最終日の8月8日0時を過ぎておりましたから、もうこれ以上挑戦する
時間もなく、自分の凡ミスでがっかりした事もあり、これで終わりにしてしまいました。

結局、試しに挑戦した初戦のみが記録に残った形となります。
300位も難しいかなとは思ったのですが、243位でしたので、とりあえずホッとしております。

それにしても、うっかりミスは恐ろしいですね~
次回はこんな事が起こらないように、注意いたします。

その他、猟団韋駄天にも1回挑戦してみました。
対象がアクラヴァシムで、レア9以下の大剣・片手剣・ハンマーのみでの参加となります。

韋駄天254
この時はHC武器の紅爪ノ鎚【破】で挑みましたが、
紅爪ノ鎚【破】はレア6とは思えないほどの性能です。

この時は3人で挑戦し、ハンマー1・大剣2の構成で挑んだのですが、
とりあえず尻尾切断を狙ってみましょうという事で、積極的に結晶破壊を狙っておりました。

韋駄天255
どうせ尻尾は切れないだろうと思っておりましたので、早い段階でスタンも取っております。
サソリが眩暈を起こしている姿は、いつ見てもシュールで面白いですw

韋駄天256
尻尾は斬れずに終わりましたが、普段はハンマーと大剣という構成で行く事はありませんので、
新鮮でなかなか楽しかったです。

この1戦のみの挑戦でしたが、57位という結果で驚いてしまいました。
3人で挑戦し、なおかつ1死していても、中々の好成績です。

それだけ、猟団韋駄天に参加する人が少ないという事なのでしょう。
この時期は色々とやる事があって、忙しかったというのも影響しているかもしれませんね。

さて、9月2日からは、次の公式狩猟大会が始まります。
ここでいよいよ、個人韋駄天の種目にティガレックスがやってくる事になりました。

私は以前から「個人韋駄天でティガが来てくれないかな~」と思っておりましたので、
「遂に来たか」という感じです。

しかも次回は、久し振りに防具自由となります(武器はレア9以下)。
これは、秘伝防具を作成した人が断然有利になりますね。

弓は、完全に秘伝防具大勝利でしょう。
双剣は秘伝防具では匠を付けるのが難しいため、普通の防具でもチャンスはあるかもしれません。

私の場合、未強化ではありますが片手剣の秘伝防具・ガーネットFXを持っておりますので、
そちらで挑戦してみるつもりです。

武器に関して、片手剣部門の正解は進化武器になりそうな気もしますが、レア9の進化武器を
持っている人の数は少ないでしょうし、HC武器の黄金獣棍【狂】で十分戦えると思います。

ポイントは、支給品に劇薬があるかどうかですね。
劇薬【黄】が支給品にあるとすれば、餓狼も必須になるのかもしれません。

一応秘伝防具はありますから、ある程度は戦えるとは思うのですが、それでも韋駄天をガッツリ
やる事はないと思いますので、300位以内、あわよくば100位を目指していこうと思います。

次回はやりごたえのある大会になると思われますので、参加なさる皆様は頑張って下さい。
韋駄天開催時にはイベント系が配信されるイメージがありますが、どうなる事やらw

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

※先日、ブロとも申請してくださった方へ
FC2ブログさんのブロともという機能ですが、私は利用する事はありませんし
その予定もありませんので、大変申し訳ありませんが今回はご遠慮させて頂きます。
何卒ご了承下さい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ドンちゃんは古龍すら呑み込むようです ( ̄~ ̄ )モグモグ

ただ今、アニバーサリー2011の10大キャンペーンの一環として
「公認ネットカフェ 夏のたっぷり祭り!!」が開催されております。
 
ネカフェ7
このたっぷり祭りはネットカフェ限定となっておりまして、8月8日から開始されましたが、
結局8月31日にまで開催期間が延長されております(予定通りなのかもしれませんが)。

今回のネットカフェ限定開催という事に関して、様々な意見・感想を目にしました。
私が見るに、否定的な意見が圧倒的でした。

その背景には、今までのHRPたっぷりクエはハンターライフコースさえ有効であれば、
誰でも挑戦する事ができたのにという不満があるのだと思います。

以前までは、誰でもたっぷりクエに行く事ができ、更にたくさんのHRP/SRPが欲しい人は、
プレミアム課金をした上でネカフェに行く(SRPが6倍になる)というのが一般的ではありました。

それが一転して、ネカフェからでしかたっぷりクエに行く事ができなくなりましたので、
「ネカフェ推しが露骨過ぎないですか?」という不満に繋がったのでしょう。

このネカフェ限定配信が何でもない時期に行われていたのなら、それほど批判も生まれなかった
様な気もしますが、アニバーサリーに組み込んでしまった所も、火に油を注いだのかもしれません。

MHF4周年を感謝するキャンペーンと言いながら、ちゃっかりネカフェ限定ですしねw
そして今週は、「呑竜のなわばり」がネカフェ限定にて配信されております。

この呑竜のなわばりですが、物凄く素晴らしいクエだそうです。
パリアプリアを狩猟することによって、古龍種汎用素材を獲得する事ができます。

パリアプリア自体はすぐに倒せますし、場所が高地でBCの隣りにパリアが
配置されておりますので、移動時間が少なくて済むというのも嬉しいですね。

構成によっては0~1ラスタで終わるそうですし、PTを組まずにまったりとやりたいという人も
レジェンドラスタとペアで狩れば、そんなに時間はかからないはずです。

そしてFreeDomの小部屋様の情報によると、古龍種の剛翼が基本報酬として6%で出るそうです。
その他、サブA・Bでも古龍Ⅰ・Ⅱ素材が出ます。

古龍種の牙・珠・顎・膜・腱・舌あたりが出ないのが残念ではありますが、
短時間で回せる上に、6%で剛翼が出るのであれば、破格の報酬と言っても過言ではありません。

これを体験してしまうと、暴君のなわばりなんて行けなくなりそうですねw
「凄腕ハンターの躍進(激昂ディア変種)」なんて、言うまでもありません。

まあ、凄腕ハンターの躍進は剛翼が出ませんので比べるのは間違っている気もしますが、
ただダルイだけの躍進クエと呑竜のなわばりを比較すると、雲泥の差ではあるでしょう。

さてさて、この一連のネカフェ推奨キャンペーンですが、実を言うと、
私はそれほど批判しているわけではございません。

ここまでネカフェでのプレイを推奨しているのですから、
運営側に相当な額のお金がネカフェ側から入るのでしょう。

私個人の考えですが、お金になることはドンドンやってくれて構わないというのがあります。
もちろんそれには限度がありますし、信頼を失わないようにする事が前提ではあります。

今回のネカフェ限定クエですが、色々と批判はありつつも、結局は多くの人が
ネカフェに足を運び、それにより運営の思惑通りに相当な利益を生む事でしょう。

それ自体は問題ないと思いますし、むしろ、これからもサービスの提供を
維持してもらうためにも、利益を出してもらわないと困ります。

私が少し気になったのが、ネカフェに対する優遇があまりにも露骨であったという事です。
少し気になったというだけで、先ほども申しましたが、私はそれほど批判はしておりません。

しかし客観的にみると、「これは多くの人が頭にきているだろうな~」とは思いました。
批判的な意見を多く拝見致しましたから、この予想は間違っていないでしょう。

ネカフェ限定クエにする事によりネカフェが賑わい、それによってネカフェから支払われる
多額のマージンに期待できるというビジネス方針は、よく考えられたものだと思います。

私が感じたのは、「そういうお金の稼ぎ方自体はよく考えられているけど、ネカフェに行かない
(行けない)人の事も少し考慮すれば、それほど批判を受けなかったのでは?」という事です。

ここで私が思い出したのが、漫画『賭博破戒録カイジ』に登場してくる人物、兵藤和尊の発言です。
『公平である必要はないが、少なくとも公平感は客に与えねばならんのだ』

これは、今回の事に物凄く当てはまる言葉だと思います。
決して安くないお金を払ってネカフェへ行くのですから、ネカフェ優遇は当然です。

ただ、ネカフェへの優遇を重んじるあまり、非ネカフェ民をないがしろにしすぎました。
今回のネカフェ限定配信は、非ネカフェ民には不公平感しか生みませんでしたしね。

例えば、たっぷりクエを従来通り1週間配信し、ネカフェ限定で「配信延長」という形をとれば、
ネカフェへ行かない人もたっぷりクエに行く事ができ、批判は少なかったと思います。

普通に1週間配信だと、ネカフェからの利益が相当落ちると言うのであれば、
せめて金土日の3日間配信という形であれば、ギリギリ公平感を与える事ができた気がします。

ネカフェからの利益が多少落ちるとしても、普通に配信していればプレミアム+アシスト課金する人
も多いでしょうから、それにより批判を生まない事も考えると、悪くない方法の様に思えます。

また、凄腕ハンターの躍進も調整不足かなとは感じました。
爆撃オーラ絡みであれば5ラスタという話も聞きますが、私は結局1回行ったきりです。

アニバーサリーイベントの一環として大々的に配信した凄腕ハンターの躍進が大コケし、
呑竜のなわばりでは物凄くウマイとなると、ネカフェとの差を著しく感じる事になりますね。

ネカフェへ気軽に行く事のできる人の中には、どんなに露骨なネカフェ限定配信であろうと短時間で
剛翼が手に入る呑竜のなわばりを配信してくれた運営に感謝する人もいるかもしれません。

それぞれ置かれている立場の違いで、今回の事に関する運営への評価が
はっきりと分かれそうでありますから、かなり難しい問題かと思います。

ちなみに私の話ですが、期間中に1回ネカフェへ行ってたっぷりクエをやりました。
今週はネカフェへ行けそうもないので、呑竜のなわばりには残念ながら行けないです。

本当は呑竜のなわばりで剛翼をたくさん集めたかったので、このクエを普通に
配信してくれると嬉しかったのですが、それは高望みしすぎかなとは思います。

先ほども申しましたが、私は今回の事に対してそれほど批判はしておりません。
ただ、ユーザーの信頼を失わないように注意していただきたいとは思います。

今の段階でも信頼を結構失っているような気もしないでもないので、
あまり目先の利益ばかりを追い求めない方が得策なのかもしれません。

まあ、私の意見なんて、どれも小さい物ではあると思いますけどねw
ちょっと気になった事を、書いてみたかっただけの話であります。

そういえば、思い切ってPCにもNコースを導入しても良さそうな気はしますね。
NコースとはXbox版限定のサービスで、ネカフェとほぼ同等の特典があります。

5時間1500円と高額である所と、ネカフェとは違ってアシストコースが付与されないという所が
難点ではありますが、それでもPCでNコースの実装をして欲しい人はいらっしゃるはずです。

付近にネカフェがない人にとっては、ネカフェ限定の特典は非常にもどかしい事でしょう。
移動時間と交通費を考えると、1500円払ったほうがマシという人もいるはずです。

ただ、NコースをPCでも実装してしまうと、その分ネカフェ利用率が下がるでしょうから、
運営側にとってもネカフェ側にとっても、色々と不都合なのかもしれません。

「オンラインゲーム ネットカフェ稼働ランキング」ではMHFが1位という事で、
その称号は守りたいでしょうしね。

運営側からすると、ネカフェ側から多額のマージンが入り、
稼動ランキング1位という称号は宣伝にもなります。

ネカフェ側からしても、MHFの運営がネカフェ限定配信を提供してくれる事によって
客が集まりますから、今の両者の関係は相思相愛と言っても過言ではないのかもしれません。

オンラインゲーム業界・ネカフェ業界については私は無知ですので、これらの見方は色々と
間違っているかもしれませんが、ビジネスに関わる事は簡単ではないのは間違いないでしょう。

人それぞれ、立場によって意見が異なるでしょうが、それもまた面白いと思います。
今後は、できるだけ多くの人が不満を感じる事の無い様に、物事が良い方向へ進むと良いですね^^

最後に、先ほど登場した兵藤和尊という人物に関して。
ご紹介させていただいた発言だけを見ると、兵藤さんは凄く良い人に思えますよね。

しかし兵藤さんはいわゆる悪人で、あの発言の後、彼はこう言います。
『搾り取れんだろうが、下民どもから』 ガ━━(゜Д゜;)━━ン!

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

防御を捨ててまで、ミニスカに |ω‘*) チラ

先日、ガンランスのSRが400に達しまして、
レア9のガンランスもSRで使用できるようになりました。

それにより、無属性SPⅦのガンランスを使用できるようになりますので、
今後はガンランスのSRを使用する機会が以前よりは多少増えると思います。

HC以外のクエの場合、SRで行くと報酬としてHCチケットを獲得できますので、
どうしてもSRで行きたくなってしまいます。

そうなると、低SRだったガンランスでは、殆どクエに行かなくなるのですよね~
それが、私が長い間ガンランスを殆ど使用してこなかった理由となります。

理想を言えば、きちんとガンランスのSRを600にまで上げ、剛種武器を使用できるように
しておいた方が良いのでしょうが、とりあえずSR400台で満足しておきます。

無属性SPⅦのガンランスであれば、「攻撃575 砲撃レベル5」と
かなり優秀ですので、使えない事もないはずです。

知らない人と行く狩りではガンランスは使用しませんし、身内用ですので問題はございません。
さてさて、せっかくですので、ガンランスの装備を久し振りに組み直してみました。

ガンランス5
こちらが、新しいガンランス用の装備となります( ^-^)つ
砲撃中心で攻める事を前提としておりますので、砲術神を付けてみました。

HCクエでガンランスを使用するのであれば、超高級耳栓があった方が良いのでしょうが、
私はHCクエでガンランスを使用する事はありませんので、高級耳栓で十分です。

評価が分かれるとしたら、「攻撃力UP大」でしょう。
こちらは砲撃中心の装備ですから、突き攻撃はあまり行わず、攻撃大の恩恵は少ないです。

そのため、はっきり言って攻撃力アップは、あまり意味がありません。
攻撃力アップを諦めると、回避性能・超高級耳栓・ガード性能+2などを付ける事ができます。

その辺は装飾品の入れ替えでスキルを簡単に替える事ができますので、
状況に応じて対処して行く事ができます。

そして何より、私はこの装備の見た目が非常に気に入りました(*^m^)
全体的に赤色の防具を使用しておりますので、まとまった感じが致します。

「スパIVアーケードエディション」のおまけに付いてきた
天空シリーズを使用しているのが特徴ですね。

天空シリーズは使い道が乏しいと思っていたのですが、ガンランス用の防具としては優秀です。
色も鮮やかな赤という事で、私は高評価を与えております。

そして、腰に使用している忍の帯・陰SP赤は、天空胴と相性が良いと思います。
色も同じ赤色ですし、見た目に関しても、中国風の胴と合わせても違和感がありません。

ただ、忍の帯・陰SPは剣士・ガンナー共用の防具で、防御力が80しかありません。
古龍系SPであれば127にまで防御力が上りますから、47の差は少なくないかもしれません。

それでも、私がガンランスを使用する時は堅実にガードをしていきますので、
防御力は566あれば十分だと判断し、今回は見た目を優先いたしました。

ガンランス6
ガンランスと服系の防具はあまり合わない様な気もしますが、
その辺りは深く考えないでおきますw

ガンランス7
ガンランス8
ガンランスについて、ヒートブレードの方が好きという人もいらっしゃると思いますが、
個人的には竜撃砲の方がシックリくる気がします。

特に今回は砲撃中心で攻めるタイプの装備ですので、ガンガン砲撃していましたが、
久し振りに砲撃を満喫できて中々楽しかったです。

また、久方ぶりにイエローデザートSPⅦを使用しましたが、私はこのガンランスの
デザインや色が物凄くお気に入りでしたので、そちらを使えた喜びも感じる事ができました。

ガンランス9
この装備で唯一残念なのは、足に使用しているリゲリアが鎧系の防具で、
服系の胴腰とはあまり合っていない所であります。

幸い、リゲリアには赤色が存在し、私はリゲリア足を生産しておりませんでしたから助かりました。
また、リゲリアはホットパンツですので、パンツではない所も残念ですね^^:

こうして今回、砲術神装備を作った訳ですが、それよりも剛力スキルを付けた方が
本当は強いような気がしますので、そちらの装備も探してみました。

ガンランス10
まだ組んではいないのですが、上の二つの装備は「攻撃大・見切り3・火事場2・砲術王・業物+1
・龍風圧無効・高級耳栓・ガード性能+1・斬れ味レベル+1・砥石使用高速化」となります。

※左が超絶のピアスⅥ・ミラドF・パンデウム・ミラドF・ベルFX
 右が超絶のピアスⅥ・メランF・天空F腕環・百裂F腰帯・ベルFX

右の装備の方が防御力が高いのですが、左の装備の方がガンランスに合いそうな
気がしますので、きちんと装備を組むのであれば左の方を選択する事になりそうです。

肉質が硬すぎる相手であれば砲撃中心の装備で良いと思いますが、そこまで硬くないのであれば
突き攻撃も有効になってきますので、砲術王には劣化しますが、こちらの方が良いと思います。

大砲珠Gが登場すれば、ガンランス装備も一新されるでしょうが、
今の所は出る気配がありませんね^^:

そういえば、8月31日に発売されるアニバーサリーパッケのアオノコ腰ですが、
「回避+5・匠+3・毒+5・斬れ味+4・砲術師+5」と、ガンランスで使えそうです。

今回せっかく作ったガンランス装備ですが、もしかしたら作りなおす事になるのかもしれません。
そうなったらそうなったで、また考えようと思いますw



『モンスターハンター フロンティア オンライン アニバーサリー2011 プレミアムパッケージ』
の予約が再開しました。

左がPC版、右がXbox版となっております。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

みんな、オラに元気を! ヽ(*´∀`)ノ

昨日から、ゲーム内イベント「公式サイトに名を刻め!赤き金獅子討伐!!」が開催されております。
特別な特異個体ラージャンが登場してきますが、赤ラージャンと言った方が分かりやすいですね。

この赤ラージャンですが、特異個体ラージャンを受注すると
極稀に登場してくる事で一時期話題になりました。

登場してくる確率が物凄く低いそうで、私も当然ながらお目にかかった事はございません。
今回のように確実に登場してきて、好きな時に会いに行けるのは良いことですね^^

赤ラージャン1
赤ラージャンの滞在期間は9月28日までと一ヶ月もあるため、
忙しくてMHFがあまりプレイできない人でも、見に行く事くらいはできると思います。

赤ラージャンの強さは噂ながらに耳にしておりましたが、実際に体験してみないことには
真相は分かりませんので、昨日軽い気持ちでソロで挑んでみました。

赤ラージャン2
赤ラージャンは最初から怒っていて金髪状態ですが、僅かな赤いオーラを纏っております。
そして更に怒ると、上のSSの様に相当な量の赤いオーラを発するのが特徴です。

赤ラージャン3
リーチ極長の太刀であれば、いくらか戦えると思っていたのですが、
赤ラージャンの攻撃であっさり即死してしまいました (゚ロ゚ノ)ノ

分かっていた事ではありますが、近接で行くのなら根性を付けていった方が良いですね。
そもそも、遠距離武器で行った方が、勝つ確率は相当上る事でしょう。

実を言うと、その時は赤ラージャンに勝つつもりは毛頭ございませんでした。
とりあえず赤ラージャンを一目見たかったのと、とある攻撃を体験したかったのです。

その攻撃とは、「元気玉」です。
元気玉と公式で発表されているわけではないのですが、そういう表現がピッタリな技です。

元気玉とは、漫画『ドラゴンボール』の主人公、孫悟空の最大の必殺技ですね。
自分以外の人からパワーを分け与えてもらい、それをボール状にしてぶつける技です。

赤ラージャンの元気玉は、動画投稿サイトにて拝見させていただきましたが、
ついに私も赤ラージャンの元気玉を体験する事ができました。

赤ラージャン4
赤ラージャンが直立し、両手(前脚)を天に掲げて気を溜めます。
そうしますと、溜めたエネルギーがボール状に変化し、それを投げつけてきます。

赤ラージャン5
投げつけられたエネルギーですが、落下速度は極端に遅く、その間に遠くへ逃げる事は可能です。
最後に動画を載せておきますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

赤ラージャン6
こうして、ゆっくりとした速度で落ちてゆくエネルギー玉ですが、
地面に接触しますと、物凄い範囲の大爆発を起こすのです。

赤ラージャン7
赤ラージャン8
赤ラージャン9
別のシーンでもご覧いただきますが、3枚目のSSで爆発の範囲が
物凄く広い事がお分かりになるかと思います。

この元気玉ですが、喰らってしまった場合、根性がないと即死する事でしょう。
ただ、落下速度が異様に遅いため、対処はしやすいのが救いだと思います。

地面に落下するまで間がありますから、その間に遠くへ逃げる事が出来ますし、
爆発する瞬間に緊急回避をすれば楽々爆発から逃れる事ができます。

そのため、演出は派手ではありますが、実は元気玉は怖い技ではありません。
この技は、見て楽しむ技という位置付けでしょうか。

とりあえず、赤ラージャンの強さを体験し、元気玉も見る事ができましたので、
ある程度は満足しております。

ただ、せっかくですから討伐してみたいですよね~
そういう訳で、後日にはなりますが、ソロ討伐を目標に挑戦してみようと思います。

仮に勝てたとしても武具が作成できるわけでもなく、公式サイトに名前が載るだけですから、
あまり勝利に拘らずに軽い気持ちで挑むつもりであります。

今までは相当運が良くないと遭遇できなかった赤ラージャンですが、
実装から約半年経って、好きな時に出会えるようになりました。

以前も書かせていただきましたが、黒レイアもいつか気楽に戦えるようになると良いですね。
まだ赤ラージャンを体験していないHR999の方は、是非会ってみて欲しいと思います。

最後に動画で赤ラージャンを軽く紹介させていただきますが、
この時は元気玉を見たかっただけで、適当に戦っております。

最後の元気玉も、全く避けるつもりはありませんでしたので、
立ち回り等に関しては突っ込まないでおいてくださいw





『モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2 プレミアムパッケージ
コレクターズエディション』の予約が始まりました。

今回も早めに予約が締め切られると予想されますので、予約はお早めにどうぞ。
左がPC版、右がXbox版となっております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ナターシャ先輩、さすがです (●>∀<)ノ(´ω`◎)ウフフ

先週から1週間、「誰でもアシストコース」が無料で振舞われましたが、
その期間中、多くの方が利用した事でしょう。

アニバーサリー2011では、10大キャンペーンと銘打って
様々な企画が登場しましたが、その中で誰でもアシストが一番良かったと私は思います。

アシストコースは、クエにレジェンドラスタが付いてくる事ももちろん嬉しいですが、
クエ終了後にレジェンドラスタ(またはプーギー)が素材を持って来てくれる事が一番嬉しいです。

私は秘伝防具作成のためにHCクエばかりに行っている事は以前も書かせていただきましたが、
アシストにより、HC素材を持ってきてくれるかもという期待感を味わう事ができます。

アシスト無しの場合ですと、討伐後に剥ぎ取りでHC素材が出なかった段階でガッカリしますし、
報酬画面も殆ど意味が無いため、剥ぎ取り中でしかワクワク感を感じる事ができません。

しかしアシスト中ですと、HC素材を剥ぎ取れなくても報酬画面で
手に入るかもしれませんから、最後まで期待感を持続させる事ができるのです。

そういう訳で、「今週はHC素材の稼ぎ時」という事で、HCクエばかりに行っておりました。
同じ考えの方も多くいらっしゃったようで、今週はHCクエは大盛況でしたね。

HCクエの場合、近接武器のレジェンドラスタ(以下:レスタ)は火事場と餓狼を
発動させませんが、遠距離武器のレスタは火事場・餓狼を発動して戦ってくれます。

遠距離武器と言っても、ユウェルさんとティアラさんは正直戦力として期待できませんので、
結局はナターシャさんを選択してしまいます。

ナターシャさんもクリティカル距離を考えずに矢を放つ事があるという問題を抱えておりますが、
驚異的な回避を見せ、戦線からあまり離脱しませんので、何だかんだ言って役立ちます。

アシストコース9

こうしてナターシャさんの横に並んで攻撃している場面は、絵になりますね (*^ー゚)b
「もっと撃ちなさい!」と言われていそうな雰囲気です。

さてさて、今週はとても役に立ったナターシャさんですが、
狙い通りいくつかHC素材を持ってきてくれました。

アシストコース10

やはり、報酬画面に期待できるのは嬉しいですね^^
剥ぎ取れずにガッカリしている所を、一気にテンションを引き上げてくれます。

アシストコース11

しかし、毒怪鳥の頭を持ってきてくれた時は、「え~(●´・△・`)」となりました。
毒怪鳥の頭もHC素材と同様に1%ですから、それだったらHC素材にしてよとなりますねw

こうして今週はHCクエを相当こなしましたが、その甲斐ありまして、
かなりの数のHC素材を手に入れております。

今週手に入れたHC素材をメモしておきましたので、ご紹介致します。

自分で剥ぎ取った物
『桃毛獣の裂爪・火竜の皇鱗×2・岩竜の頑殻・岩竜の厳殻×2・鋼龍の暴殻
極上のねじれた角・毒怪鳥の石頭・蒼火竜の獄鱗・金獅子の漆黒毛・盾蟹の絶爪』


レスタ・プーギーが持ってきてくれた物
『桃毛獣の裂爪・岩竜の厳殻・溶岩竜の凄ビレ・毒怪鳥の石頭・黒狼鳥の紫翼』

自分で剥ぎ取った物と持ってきてくれた物の比率は、「12:5」という結果でした。
自分の剥ぎ取りよりは期待できませんが、それでもアシストが無いより断然良いです。

私はアシストコースに課金した事がなく、誰でもアシストとネカフェでしかこのコースを体験
しませんが、今回のサービスでアシストの有用性を大いに宣伝できたのではないかと思います。

誰でもアシストで、このコースを体験させる事により、アシスト無しでは
いられないように仕向ける意図も多少はありそうな気がしますw

アシストコース12
アシストコース13

こうして、1週間にわたるレスタとの狩りも、昨日で終わりとなりました。
再会を誓いつつ、健闘を称えあいながら別れました ♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡

私は今後もアシストに課金する事はないと思いますので、今度レスタに出会えるとしたら、
ネカフェへ行った時でしょう(ネカフェでは自動的にアシスト付与)。

またしばらくはアシスト無しの生活に戻りますが、無いなら無いで、特に困りませんけどねw
また年末あたりに、誰でもアシストを振舞っていただけると嬉しい気がします (*^m^)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ボクは良い雷だよっ @((`・ω・´))@ 雷様ダゾー

先日、第42回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭162
今回の祭りでは私は蒼組だったのですが、惜しくも敗北を喫してしまいました(つω:)
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○××○× (21勝17敗)

火曜日の夜のシクレを獲得した方が断然有利であるのはご承知のとおりだと思いますが、
火曜日の20時発表の時点で蒼と紅の差は、たったの5000でした。

紅が5000差という奇跡的な寸止めを見せ、紅がそのまま火曜日の夜のシクレを
獲得した事が、結果的に紅を勝利へと導いた形になります。

まあ、5000差という寸止めをされてしまうと、どうしようもないですねw
そのまま夜のシクレで紅に100万差付けられるのは明白でしたので、この時点で諦めました。

狩人祭163
今回は4倍キャンペーンという事もあり、獲得できる祭ポイントが多かったですね^^
きっちり、上限いっぱいの祭ポイントを頂いてしまいました。

今回の祭に関しましては、シクレ(シークレット、ボーナス試験)に
出会える事が多かったため、入魂作業が結構はかどっていたと思います。

運が悪いと自分がインする時間にシクレが回ってこなかったりしますから、
そうなってくると入魂数を稼ぐのが辛くなってきます^^:

さてさて、今回私が出会えたシクレですが、総じて遠距離武器で挑戦しております。
中でも、弓の活躍ぶりは素晴らしい物がありました。

狩人祭164
「金銀卵とゲリョス」は、非火事場でも火弓であっさり終わります。
最初にゲリョエリアに突入すると、大体突進か滑空をしながらこちらへ近づいてきます。

そこを、的確なタイミングでゲリョの頭へ矢を放ち、
突進止めや滑空を撃退できると、物凄く気持ちが良いです (*^m^)

獲得できる魂の数は24と、やり込んでいる人にとっては物足りないシクレではありますが、
装備が弱くても勝てますし、金の卵も貰えますので、新規の人には良いシクレだったと思います。

狩人祭165
今回のシクレで一番良かったのが、「水飛沫の竜【成長・下】」のガノトトスです。
このクエではHRP(私にとってはSRP)が多めに貰えますし、HCにもする事ができます。

ガノトトスの場合はHCにしても面倒ではありませんので、迷いもせずHC化してしまいました。
火事場弓で行けば、ガノの動きを完封しつつ、あっという間に終わらせる事ができます。

初戦で開幕薙ぎ払い水ブレスを受け、一気に全滅した時は笑ってしまいました (o_ _)ノ彡バンバン
それ以降は、何も問題なくサクサクとクエをこなしていましたけどね。

シクレは連戦になるのが一般的ですので、HCにする事により、
弓魂がたくさん集まる所が物凄く嬉しいです。

そして、「密林を裂く豪雨」(41密林クシャルダオラ)のシクレが来た時も
HCにしてみたのですが、嬉しい事にHC素材の「鋼龍の猛殻」を剥ぎ取っております。

入魂数も稼げ、弓魂も集まり、更にHC素材も剥ぎ取れるとなると、嬉しいこと尽くめです。
ちなみに、密林クシャのHCは初めてだったのですが、とある変化に気が付いてしまいました。

クエが始まった時、「いつもと違う音が聞こえるな~」と違和感を覚えたのですが、
それは雷の音である事に気が付きました。

狩人祭166
そしてクエが終わった後に空を見上げてみましたら、雷がピカッと落ちるではありませんか。
思いがけず、今までとは違った光景に出会えてしまいましたので、驚きましたね~

F1.51
こちらは、F1.5で追加された「雷雨」ですね。
「夕暮れ」はイベントや夕焼けシリーズクエで体験しましたが、雷雨は初めてでした。

雷と言いましても、高地の様にハンターに危害を加えるようなものではなく、
あくまで演出としての役割にしかすぎませんのでご安心下さい。

高地の雷は、イライラ感しか生みませんよね ( ̄▽ ̄;)
それに比べ密林の雷雨は、演出としては夕暮れと同様に良い物だと私は思います。

さて、今回の祭では敗北を喫してしまったわけですが、それにより、
ストレガFXの入手はお預けになってしまいました。

ストレガFXに関しては、現状では今すぐ欲しいとまではいきませんので、
今回負けた事は残念ではありますが、それほど悔しくはありません。

しかし、F2で新しく登場してくるであろう装備との組み合わせ次第では、
ストレガFXが必須になる事も十分考えられます。

そういった意味でも、次回の祭は是非とも勝ちたいです。
とりあえず1回でも勝ってしまえば、その時に一気にストレガに必要な物を集めてしまいますので。

次回の祭ですが8月31日に登録祭が始まり、9月28日のF2前、最後の開催となるでしょう。
ここで負けると、ちょっと辛いですね~ ヽ(≧Д≦)ノ

勝敗に関しましては運ですので、負けたら負けたで仕方が無いのですが。
サブキャラを他の猟団に属させる事も、なるべく避けたいので。

ちなみに、ストレガFXで使用する物は、「祭典の追憶・朱」となります。
次回の勝ち組クエでも、祭典の追憶・朱を獲得できるクエを配信してくれますよね?運営さん。

これでもし、祭典の追憶・朱を獲得できる勝ち組クエを配信してくれないのであれば、
次回祭に勝っても、何も(とは言いすぎですが)意味がない事になります。

もう一つ、「祭典の追憶・桃」という素材がありますが、これは前回の勝ち組クエで
獲得できた物で、今回の祭では獲得できませんでした。

それを考慮すると、祭典の追憶・朱は毎回獲得できる物ではないという可能性も浮上してきます。
はっきり言って、祭典の追憶・桃で強化できる武器に、殆ど価値はありません。

しかし、祭典の追憶・朱で強化できるストレガFXにはかなりの価値がありますので、
祭典の追憶・朱だけは、勝ち組クエとして毎回配信してもらいたいところであります。

今の運営だったら、平気で祭典の追憶・朱の配信を不定期にしそうで怖いです (゜Д゜;)
ここは意地悪をせず、ストレガFXを作らせて欲しいですね (人´∀`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

4位、5位の娘たちによる逆襲が、今始まる p(`ε´q) o(`ω´*)o

先日、「モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2
プレミアムパッケージ コレクターズエディション」の発売が発表されました。

アネット1
今回のコレクターズパッケにはリブリーシリーズが付いてきます。
ピンクの防具は可愛らしいとは思いますが、他の防具との組み合わせが難しそうですね^^:

この発表がされた事を知って、防具の性能を見てみようとしたのですが、
同時に驚くべき発表もされておりました。

コレクターズエディションにはガイド娘の防具が付いてくるのが恒例となっておりましたが、
F2から、特典防具に新たな強化派生として「FZ防具」が追加されるそうなのです。

詳しくはこちらをご覧頂きたいのですが、過去に発売されたコレクターズパッケの防具の全てに、
強化先として「FZ」が実装される事になります。

今まであれば「FX」という強化先が登場していたわけですが、これから課金防具に強化先が
登場する時は、FZとなるのかもしれませんね(コレクターズ防具限定かもしれませんが)。

本当は、強化前と強化後の性能を、ずらっと書き綴っていきたかったのですが、
かなりの労力を要するという事で、今回は画像でご紹介致します。

とりあえず、各FZシリーズを軽く分析してみたいと思います。
まず、8.0コレクターズパッケのアージェシリーズから見ていきましょう。

アージェFX1
アージェ剣士FZは単純にパワーアップした防具であると言えそうで、頭以外の各部位に
付いていた千里眼がガード性能+4に替わり、達人も+3から+4へ強化されております。

回避+5とガード性能+4がありますから、ランス・ガンランス装備で使えそうです。
ただ、これらの装備がないと組めないという位置付けまでには至らないかと思われます。

アージェFX2
アージェガンナーFZですが、こちらは頭以外の部位にあったスタミナが装填+4に替わりました。
そもそも、アージェガンナーはボウガン向きの性能でしたので、これは良い変更ですね。

頭以外の各部位に、反動+4・装填+4・精密射撃+4がありますので、
狙い撃ち装備に使えそうですが、何となく中途半端な気もしないでもありません。

カマレラFZ1
カマレラ剣士FZですが、頭以外の部位の運気が断食+5に替わりました。
正直、断食は超絶ピアスⅩで発動させた方が良いので、これは残念な変更です。

はっきり言いまして、カマレラ剣士FZに強化すると、性能が劣化すると思います。
ただ、頭に関しては単純に強化されておりますので、もしかしたら使い所があるかもしれません。

カマレラFZ2
カマレラガンナーFZですが、これは評価が難しいです。
頭以外の部位にある弾調合が無くなり、運気+5が付きました。

運気を付けられても正直迷惑な気もしますし、弾調合が無くなるのは痛いです。
しかし、散弾強化が+4から+5へパワーアップします。

散弾強化+5であれば、1部位カマレラFZを使用し、散弾強カフPB1か
痺瓶珠Gを1個詰めるだけで、拡散矢強化のスキルを発動させる事ができます。

今なら針穴珠Gを2個使用するだけで最大数弾生産が発動しますので、弾調合が
消えたとしても、カマレラガンナーはFZに強化する価値が十分あるのかもしれません。

しかし気になるのが、やはり弾調合が消えるという事です。
カマレラFZに強化した後に、カマレラFが必要になってしまうという事も十分考えられます。

そのため、カマレラFZへの強化は慎重に行わないといけません。
新しくカマレラを手に入れるにしても、9.0コレクターズは約7000円かかりますので。

メテネラFZ1
メテネラ剣士FZは、頭以外の部位の風圧が攻撃+5になり、達人も+1されました。
腰が多少使えそうな気もしますが、中途半端な性能のように思えます。

メテネラFZ2
メテネラガンナーFZですが、頭以外の部位の砲術師+4が攻撃+4に変わりました。
これも、カマレラガンナーFZ同様、強化すべきか迷うところであります。

出番があるとしたら胴になるかと思いますが、砲術師と攻撃では目指す所が違いますしね。
例えば、攻撃特大装備を組む事になった場合、メテネラFZ胴の出番がやってくるかもしれません。

しかし、FZへ強化してしまった後に、ドラカナ装備や排熱装備を組む際に
メテネラF胴が必要になる事だって十分ありえるのです。

そういう所まで考えてしまうと、うかつに強化できないですよね~( ̄▽ ̄;)
FZ化するという事は単純な強化というわけではありませんので、難しいところであります。

アビットFZ1
アビット剣士FZは、頭以外の部位のスタミナが匠+2~+3へ替わりました。
これは、間違いなく強化されたと言っても良いでしょう。

はっきり言いまして、今までのアビット剣士は使い道がない装備でしたが、
FZ化する事により、アビット剣士の登場機会が回ってくるかもしれません。

食事+4が付いておりますので、アオノコ胴・バーニー胴・ルデオス腰と相性が良さそうです。
食事が+4ではなく、+5だったら、もっと良かったのですが::

アビットFZ2
アビットガンナーFZですが、弾調合がスタミナ+4に替わりました。
普通に考えれば、弓装備にスタミナが付くのは嬉しいので、強化されたと言えそうです。

しかしアビットF腰は、最大数弾生産・拡散弓装備として今まさに私が使用している装備ですので、
こちらも安易にFZへ強化できません(つω:)

貫通強化が+4から+5にパワーアップしてくれれば良かったのですが、
FZへ強化しても+4のままですので、ちょっと微妙な性能の様に思えます。

リブリーFZ1
さてさて、今度発売されるリブリーシリーズですが、こちらは強いですね。
頭以外の部位に匠+2と達人+5が付きますので、使い道は多そうです。

その他、耐震+5も付きますのでラヴィ装備に使えそうですし(特に腰)、
溜め短縮+4も付きますから、大剣・ハンマー・太刀でも利用価値がありそうです。

リブリー剣士はFのままにしておいても得はありませんので、
心配せずにFZへ強化してしまって良いでしょう。

リブリーFZ2
そしてリブリーガンナーFZですが、胴が物凄く使えそうです。
ランページFスーツとほぼ同じ性能ですので、使い分けができそうですね。

ランページFスーツは高性能ながら、肩のでっぱりが気に入らず、あまり使いたく
なかったのですが、リブリー胴であれば可愛らしいので、抵抗なく使っていけそうです。

さて、FZという強化先が実装される事については嬉しいのですが、
スキルの入れ替えがあり、単純に強化されたとは言えない場合がある所が残念であります。

変にスキルを入れ替えたりせず、シンプルに既存のスキル値を増やしたり、
新しいスキルを追加してくれていたのなら、迷わず強化できるのですけどね~

また新たにコレクターズパッケを買ってもらおうという策略だったりしてw
既に持っている人は、さすがに7000円以上を払って買い直さないとは思いますが。

とりあえず、アビット剣士とリブリーは迷わずFZへ強化してみようと思います。
FXと同様に古龍素材を要求されるかどうかが怖いですけどね。

ただ、FZは課金防具の強化という事で、ネカフェ防具のオルテモ・ピスティスと同様に、
強化自体は簡単ではないかと予想しております。

今回はアビットとリブリーが物凄く強くなるわけですが、アビットはデメトリアさんを、
リブリーはアネットさんをモデルとした防具になります。

以前行われたガイド娘の人気投票では、デメトリアさんが4位、アネットさんが5位という
結果に終わりましたので、彼女達にとっては辛い結果であった事でしょう。

その鬱憤を晴らすかのように、今回は防具が相当強化されますねw
アビットFZとリブリーFZを使用した良い組み合わせが見つかる事を期待したいです。

過去に発売されたコレクターズパッケですが、今では普通に通販で購入できますので、
FZが追加されるのを期に、まだ購入していなかった人は購入を検討してみてはいかがでしょう。



『モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2 プレミアムパッケージ
コレクターズエディション』の予約が始まりました。

今回も早めに予約が締め切られると予想されますので、予約はお早めにどうぞ。
左がPC版、右がXbox版となっております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

近い将来、眼鏡は流行る (*´ω`*)

昨日、9月28日に発売されるパッケージ「モンスターハンター フロンティア オンライン
フォワード.2 プレミアムパッケージ コレクターズエディション」が公開されました。

9月28日に新しいパッケが発売される事は前から知っておりましたが、
詳細は不明でしたので、情報が公開される日が待ち遠しかったです。

8月31日にはアニバーサリーパッケが発売されますが、それをまだ手に入れていないのに、
次のパッケの事が気になるのは少し気が早いですねw

ちなみにアニバパッケですが、8月31日とは言わず、
8月初旬に発売しても良かった気がするのですが^^:

新しいコレクターズパッケですが、もちろんガイド娘のフィギュアと装備も付属しております。
いよいよ最後となるガイド娘、アネットさんの出番がやってきました ヾ(*'▽'*)ノ

アネット1
「MHFガイド娘フィギュアプロジェクト」も、いよいよこれが最後となります。
私はもちろんコレクターズを購入しますので、結局5体揃える事になってしまいましたw

このフィギュアのアネットさんは、結構可愛らしいですね。
手に入れましたら、他の4体と並べて飾ってあげようと思います。

さてさて、アネットさんですが、以前行われたガイド娘人気投票にて、
最下位と言う屈辱を味わってしまっております。

アネット2
MHFユーザーは、眼鏡っ娘があまり好みではないのでしょうか。
ちなみに私がガイド娘に順位を付けるとしたら、アネットさんが最下位ですけどね^^;

これは以前も書かせていただいておりますが、『ヒルデさん>デメトリアさん>
エフィーさん>ユニスさん>アネットさん』が私の中でのランキングとなっております。

今回、せっかくアネットさんに注目が集まりましたので、アネットさんとの会話集をご紹介致します。
ガイド娘との会話集を紹介するというこの企画も、これが最終回となります。

それでは、アネットさんとの会話イベントをご覧頂きましょう。
彼女から質問をされ、それに「はい」か「いいえ」で答える形式となっております。

=========================================

Q1 『ハンターさんはメゼポルタ広場にある射的はご存知ですか?
    あのバンッバンッってやつです。』

A「はい」 『さすがハンターさん、知識がおありですねー。今度、私も挑戦してみようと
      思うんですが、中々難しいらしくて…。今度、教えていただけませんかねー?』

A「いいえ」 『あららー、ハンターさんならメゼポルタ広場の施設の知識は必要だと思いますよー。
        是非今度、探してみてくださいねー。』

Q2 『立派な本棚をお持ちですねー。本と言えばハンターさんは
    モンスターの書ってご存知ですか?』

A「はい」 『おぉ、ご存知でしたかー。流石ですー。
      モンスター情報を是非狩猟に役立ててくださいね!』

A「いいえ」 『むぅ、残念です。モンスターの書があると、モンスターの情報の詳細を知ることが
      できます。ワタシのお店の総合ショップで販売していますので、是非ご利用くださいね。』

Q3 『急にお邪魔してすいませんですー。ちょっとハンターさんの顔がみたくなって…。
    ご迷惑じゃないですか?』

A「はい」 『うぅ、ごめんなさいー。けど、お邪魔にならないようにしますから、
       ちょっとだけいさせてくださいね…。』

A「いいえ」 『ほっ、よかったですー。ちょっとお店で失敗して落ち込んでたんですけど、
        おかげで元気になりました!また遊びにきますねー!』

Q4 『メゼポルタ広場って活気があっていいですよねー。
    ワタシは人が賑わっているところが大好きです!そう思いませんかー?』

A「はい」 『そうですよねー!賑やかな方が楽しいですものねー!
      ハンターさんも助け合いが大切ですから、交流を大切にしてください!』

A「いいえ」 『そんなさみしいこと言わないでくださいー。皆で楽しみましょー!』

========================================

そして他のガイド娘と同様に、5つ目と6つ目の質問においては、
「はい」「いいえ」の受け答えでアネットさんは4パターンの反応を見せてくれます。

「はい」「いいえ」のどちらを選択しても、好感度が上がる事もあれば下がる事もありますので、
どのパターンの反応を見せてくれるかは運次第だと思われます。

========================================

Q5 『今日もお店でお金の数え間違いをしてしまいました…。
    私ショップ店員向いてないんですかねー?』

A「はい」 『うー、ストレートなご意見です。けど私はそれくらいじゃヘコタレません!
       がんばりますからねー、見ててください!』

A「はい」 『うぅ、ひどいですー。もう少し励ましてくれたって、ぐすん。』

A「いいえ」 『励ましてくださってありがとうございますー。ハンターさんって優しいですー。
        そうですよね、何でも努力すれば道は開けますよね!』

A「いいえ」 『…無理しなくていいんです。どうせ私なんて…、ぐすん。』

Q6 『…最近、メゼポルタ広場に眼鏡ブーム到来の予感がするんです。
    ハンターさんは眼鏡をしている女の子ってかわいいと思いますか?』

A「はい」 『本当ですか!うれしいですー。力一杯に喜んじゃいますよー。』

A「はい」 『本当ですかー?返事に感情があまりこもっていませんでしたけど…。』

A「いいえ」 『そうですよねー。私も眼鏡を外した女の子ってかわいく見えることがあります。
      けど、眼鏡をかけている女の子だってかわいく見えることもあるんですよ!…タブン。』

A「いいえ」 『…それって私がかわいくないってことですか?うぅ、悲しいですー。』

=======================================

以上になります。
アネットさんは見た目は大人しそうな感じがしますが、意外と元気な女の子のようです。

一見、人が集まりづらい、静かな図書室のような場所を好んでいそうですが、
Q3では人が賑わっている所が好きと言っていますしね。

また、彼女はかなりのドジッ娘であることが会話から伝わってきます。
この事は、アニバパッケ2010に付いてきた設定資料集にも書かれてありました。

「果たしてこのアネットに総合ショップをまかせてよいのか?
と思わせるほど『ドジッ娘』的な雰囲気をしていますが、実は根がしっかりしています。
噂では食材屋の女将から商売のノウハウを教えてもらっているとか・・・・・・。」


との事です。
眼鏡っ娘でドジッ娘というキャラ設定が好きな人であれば、たまらないのかもしれませんねw

私が好きなイベントは、Q6の眼鏡ブームについてです。
メゼポルタ広場で眼鏡が流行るなんて、聞いた事がありませんけどねw

もしかしたら、自分の事をかわいいと言ってもらいたいがために、
こんな質問をしたのかもしれません。

とりあえず、5人のガイド娘の会話は全て聞いたと思います。
他の4人の会話集をご覧になりたい方は、下記の記事をご参照ください。
デメトリアさんエフィーさんヒルデさんユニスさん

そして、アネットさんの会話をまとめるためにSSを見ていましたら、
凄いこと(?)に気が付いてしまいました。

何と、アネットさんの胸のサイズが大きいような気がしたのです !!!!(゚ロ゚ノ)ノ
そこで、他のガイド娘のSSも探して5人を比べてみましたら・・・

アネット3
こうして並べてみますと、多少の角度の違いは有れど、アネットさんの胸って大きいですよね?
てっきり5人とも同じ胸の大きさだと思っていましたから、物凄く驚いてしまいました。

5人の中で一番人気が無かった眼鏡っ娘が、実は巨乳だったとは ( ̄▽ ̄;)
胸の大きさを比べると、アネット>エフィー>ヒルデ>デメトリア>ユニスといった順でしょうか。

それにしても、胸のサイズを一律にしなかったあたり、開発陣もやってくれますね~w
この事実に気が付いただけでも、少し得をした気分になってしまいました (*^m^)

これにより、もしかしたらアネットさんの人気度が上昇するかもしれませんね。
コレクターズパッケの発売により、これからアネットさんの逆襲が始まる事でしょう。

=======================================



『モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2 プレミアムパッケージ
コレクターズエディション』の予約が始まりました。

今回も早めに予約が締め切られると予想されますので、予約はお早めにどうぞ。
左がPC版、右がXbox版となっております。



また、『モンスターハンター フロンティア オンライン アニバーサリー2011 プレミアムパッケージ』
の予約が再開しました。

こちらは8月31日発売ですので、もうそろそろですね。
左がPC版、右がXbox版となっております。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今日のお夕飯は、蟹鍋です |鍋| φ( ̄¬ ̄ヾ)

昨日から、フロンティアクエにて「二対の紅盾」というクエが配信され、
オリジナル防具「夕焼/夕茜シリーズ」が作成できるようになりました。

「夕焼/夕茜シリーズ」は、かなり前からプレビューサイトで紹介されておりましたね。
オリジナルデザインの防具という事で、私もこのクエに挑戦してみました。

クエストの内容は「ダイミョウザザミ変種2頭の狩猟」で、
普通に戦っていると、大抵2頭同時に相手にする事になると思います。

2頭同時と言いましても、ただのザザミ変種ですし、今なら誰でもアシストで
レジェンドラスタも付いてきますから、結構あっさり終わるクエです。

これが特異個体ザザミであれば、溜め攻撃をしてきますので少し怖いのですが、
今回は普通の変種ですので、怖がらずにゴリ押ししてしまいましょうw

夕焼け5
このクエでは、途中から日が傾き始め、夕方になります。
以前も夕方クエが配信されておりましたが、この演出はとても良いものですね^^

夕焼け1
沈みつつある太陽の下、ザザミが2頭倒れているのを見ると、哀愁が漂ってきます。
彼らにとっては、最後の夕日となることでしょう (つω:)

クエ自体はすぐ終わりますので、夕焼/夕茜シリーズを作成するだけなら
それほど時間はかからないと思います。

このクエで「天蚕絹布」が確実に1個手に入りますが、生産に1個・強化に2個使用しますので、
剣士・ガンナー共にフル強化するのであれば、天蚕絹布は30個必要です。

しかし、はっきり言いまして、夕焼/夕茜シリーズを強化して使用する機会は
無いと思われますので、生産分の10個だけで問題ないと思います。

夕焼け2
私はとりあえず天蚕絹布を6個集めましたので、剣士だけ生産してみました。
新しいデザインの防具という事で、実際に装備してみますと新鮮な気持ちになれますね^^

夕焼け3
腰部位を外してみますと、足部位がスカート状になっている事がお分かりになるかと思います。
一見洋風な服では無いと思いきや、実は際どいミニスカートでしたw

余談ですが、後ろでリア様がガン見していますね (ФωФ)ジー
アシスト中は、一度レスタと契約してしまうと、誰かしらマイハウスに入ってきます^^:

夕焼け4
気になるスカートの中身は、赤パンツでした Σ(・oノ)ノ
夕焼/夕茜シリーズは全体的に赤を基調としたデザインですので、合ってはいますね。

そして、意外と胸の谷間がはっきりとしていて、
非課金防具ながら巨乳を感じさせる所は高評価です。

しかしながら、ここは非課金の悲しいところで、胸が揺れたりはしません。
それはどうでも良いのですが、やはり性能がいまいちな所が一番残念ではありました。

かろうじて剣士の胴の性能が良さそうに思えますが、スロット1である所が致命的で、
実際に運用する機会は中々訪れないように思えます。

今後、同デザインで色違いの防具が祭防具として登場しそうではあります。
祭防具の性能は非課金ながら良い物が多いので、それに期待しましょう。

ちなみに、「二対の紅盾」はフロンティアクエであり、イベントではございません。
今週作り損ねても、また後日配信されますので、ご安心下さい。

イベントと言えば、アニバーサリー2011の一環として、
「凄腕ハンターの躍進」が昨日から配信されております。

チケガロンは行くつもりがありませんが、「巨角の進撃」は古龍素材が出るそうですので
(縄張りクエの様な位置付け)、私はかなり楽しみにしておりました。

クエの内容は「ディア変種討伐・角破壊・尻尾切断」のマストオーダーで、
登場するディアの種類は激昂個体となります。

咆哮に気絶判定があったり、常時怒り状態なのが特徴の個体です。
私は麻痺ガンで行ったのですが、麻痺耐性がメチャクチャ高く、大変でした ( ̄▽ ̄;)

軽い気持ちで、3人+レスタで挑んでみたのですが、14ラスタもかかったと思います。
色々と考えて、きちんと戦えば、もっとタイムは縮むとは思いますが。

凄腕クエ1
そうして手に入れた報酬は、飛竜種素材・古龍種の牙×2・珠・膜と、
古龍種素材ⅡとⅠでした。

FreeDomの小部屋様の情報によると、古龍種の牙・珠・舌・腱・顎・膜が各6%で、
センショク草が各色3%で、飛竜種の角が計43%で出るそうです(メイン報酬)。

古龍素材がメイン報酬で出るのは嬉しいのですが、このクエは結構時間がかかりますので、
その苦労に見合った報酬かと問われましたら、「否」と答えてしまいそうな気がします。

いやらしいのが、センショク草と飛竜種の角系を報酬に混ぜて、
古龍素材の確率を下げているところですね^^:

PT構成をきちんと考えて戦えば、もっと早く終わらせる事ができるそうですが、
それでもグレンなわばりと比べると、巨角の進撃は見劣りしてしまいます。

こちら側が勝手に期待していたというのもありますが、期待外れである事は否めません。
私の場合、これに関して怒りを覚えたという程の物では無いのですが、単純に残念でした。

巨角の進撃を回すよりも、HCクエにたくさん行った方が良いかなとは思います。
そういう訳で、巨角の進撃を短時間で終わらせる方法が確立されない限り、私は行かないでしょう。

こうしたクエは、うまみを感じないのならスルーすれば良いですしね。
ただ、「もう少し軽い気持ちで行ける様に調整できなかったのかな」とは思います。

野良の装備自由で戦うと10ラスタは平気で超えるでしょうから、
一度行っただけでお腹がいっぱいになる人は多いでしょう。

本当は、もっと色々と言いたい事があるのですが、とりあえずここまでにしておきます。
巨角の進撃は配信されて間もないですから、もしかしたら良い戦法が見つかるかもしれませんし。

1週間後、「巨角の進撃でたくさん古龍素材を手に入れました」となっていれば良いですね。
それでは、私はとりあえず、HCクエの方を精力的に行っていきたいと思います。



『モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2 プレミアムパッケージ
コレクターズエディション』の予約が始まりました。

今回も早めに予約が締め切られると予想されますので、予約はお早めにどうぞ。
左がPC版、右がXbox版となっております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

タイゾウ「ガンランスをディスってんすか?ヽ(`⌒´メ)ノ 」

明日のメンテ明けから、「Anniversary 2011 フェスティバル」10大キャンペーンのひとつ、
「誰でもアシストコース!」が開催されます。

レジェンドラスタ43
本来であれば72時間で980円を支払って受けるサービスになりますが
(ネカフェでは自動的に付与)、それが無料で体験できるのは素直に嬉しいです (*^m^)

普段ソロで狩りをしている方や、HCクエに頻繁に行く人にとっては(レジェンドラスタが
HC素材を持ってきてくれる可能性がある)、思う存分利用していただきたいと思います。

そういえば、4人のレジェンドラスタが追加されてからは、初めての誰でもアシストですね。
これを期に、この4人を初めて雇うという方も少なくないでしょう。

6月30日の記事にてチルカさんの、7月12日の記事にてユウェルさんの事を書かせて
頂きましたが、明日以降はご自身で新レジェンドラスタを体験していただきたいと思います。

ちなみに新レジェンドラスタ(以下:レスタ)には、チルカさんとユウェルさん以外に
エドワードさんとキースさんの2人がいます。

今までは、男性レスタはギネルさんとタイゾウさんの2人しかいませんでしたので、
女性レスタよりも男性レスタを好きな方にとっては、この2人の追加は嬉しいでしょう。

ランス使いのエドワードさんですが、上の画像でもお分かりの通り、イケメンです。
実装前は、軽い(今風に言うとチャラい?)人だと思っていたのですが、実は・・・

エドワード1
実際に話してみますと、狩りに対して真摯に取り組む姿が垣間見れます。
チャラ男だと、「狩りなんか放っておいて、ボクとお話しよう」とか言いそうですよねw

話し方がキザなのは置いておいて、結構真面目な人間の様に思えます。
そこで、エドワードさんが話す内容を、できるだけまとめてみました。

エドワード2
エドワード3
エドワードさんとはあまり狩りに行っておりませんので、
まだまだ聞いていない会話はたくさんあるはずです。

これ以外の会話が気になる方は、明日から1週間、
エドワードさんと積極的に狩りをしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、レスタが話す会話で私が好きなのは、他のレスタについて話す所です。
エドワードさんは、間接的に他のレスタについて語っておりました。

「今日も華麗なランス捌きをお見せしよう。」
「華麗と言えば、ランスに勝てる武器は無いね。」
「ガンランスは似ているが、複雑で美しくない。」


これってもしかしたら、間接的にガンランスを見下していたりして Σ(・oノ)ノ
まあ、単なるネタでしょうけどw

どちらにしても、ガンランス使いのタイゾウさんはご立腹でしょうね (`O´*)
そういえば、今日のブログタイトルに「ディスる」という言葉を使いました。

「ディスる」とは「ディスリスペクト(disrespect)」から生まれた言葉で、
Hip-Hopで相手を貶す(けなす)行為の事を言うそうです。

ネット上ではしばしば目にする(耳にする)言葉ではありますが、私は使った事がないですね~
周りでこの言葉を使っている人も見た事がありませんので、一般的な言葉ではなさそうです。

キース1
その他、太刀使いのキースさんとも少し接しましたが、彼は語尾に「ゴザル」を付けますw
太刀使いという事で、キャラ設定は侍っぽく作られているのかもしれません。

彼の話す内容はあまり面白くありませんので、会話はまとめませんでした。
キースさんの話す内容をお知りになりたい方は、彼を雇ってみてください。

最後に、新レスタの戦力を分析してみますが、
チルカさんはボスエリアで旋律を吹かないのが物凄く残念であると言えるでしょう。

攻撃自体は積極的に行ってくれますが、どの程度ダメージを稼いでくれているかは未知数です。
同じ打撃系としてギネルさんと比べた場合、単純に火力を比べるとギネルさんが上です。

相手があまり動かない状況になるのならギネルさんの方が上ですが、敵が動き回る場合には
ギネルさんは変な動きをしたりしますので、その場合はチルカさんの方が断然手数は多くなります。

また、見た目で選ぶと「チルカさんで決まり」というプレイヤーが圧倒的でしょうねw
今度行われるレスタの人気投票で、チルカさんは上位に食い込むと予想しております。

エドワードさんについて、結構戦力にはなっているような気がしますが、
未強化の武器を使用している所が残念であります。

キースさんも手数が結構多く、そこそこダメージを稼いでいるように思えますが、
被弾率が高く、頻繁にクエストから離脱する印象があります。

ただ、この2人とはHC上位クシャとHC上位ドスランポスと戦った時しか雇って
おりませんので、もしかしたら他のモンスターに対しては真価を発揮するのかもしれません。

ギネルさんは動かない敵に対して凄まじい威力を発揮するのと同様に、レスタにも
向き不向きの敵がいるでしょうから、その辺の評価は暫定的な物である事をご理解下さい。

ユウェルさんについては7月12日の記事でご紹介しておりますので、省略いたします。
実際にユウェルさんを雇って、真実を確かめてみてください^^

結局、HC・剛種クエでも火事場・餓狼を発動し、超人的な回避で敵の攻撃を避け、
全然クエストから離脱しないナターシャさんが一番安定しそうな気がします。

明日から1週間、私はHCクエにばかり行く事になると思われますので、
ナターシャさんを専属にするでしょう。

ただ、せっかく無料でレスタを体験できるのですから、アシストをあまり経験していない人は、
色々なレスタと接してみると面白いと思います。

さてさて、明日から1週間、どの程度弓魂とHC素材を手に入れる事ができるかどうか、
今から楽しみな反面、大変な1週間になりそうな気がします^^:



「モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2
プレミアムパッケージ コレクターズエディション」の予約が始まりました。

左がPC版、右がXbox版となっております。
ご予約はお早めにどうぞ。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

アイルーの中身は夏真っ盛り!? アツイ(´д`*~)

昨日、札幌にて「モンスターハンターフェスタ’11」が開催されまして、
私も行って参りました 三┏( ^o^)┛

2007、08、09年と過去3回のモンハンフェスタが開催されておりますが、
私は全て訪れておりますので、今回で4回目の来訪となります。

開場は10時ですが、遅めに会場に着いてしまうと
グッズ売り場で待つ羽目になりますので、毎年早めに並ぶようにしております。

会場へ行く途中、地下鉄駅の地上入り口を見ましたら、何とモンハンプロデューサーの
辻本氏を筆頭に、スタッフ陣がそこにいらっしゃるではありませんか Σ(゚ロ゚」)」

辻本氏一行は過去のモンハンフェスタのステージで何度もお見かけしておりますが、
今回の様に偶然見かけると、結構驚きます。

MHFで例えると、ネカフェイベントへ行こうとしたら、
その道中で杉浦さんと宮下さんを見かけたという感じですねw

さてさて、結構早い段階で会場に到着し、10時まで待っていたのですが、
幸い気温が高くなく、非常に助かりました。

8月14日での開催という事で、炎天下の中での開場待ちを覚悟していましたので。
そして10時を迎えたのですが、毎度の事ながらグッズ売り場へ直行です。

モンハンフェスタ20111
モンハンフェスタ20112
会場の入り口には、ジンオウガとダルマ(?)が飾られておりました。
ジンオウガもダルマも、MHP3をプレイしない私にとっては愛着は沸かないですけどね。

モンハンフェスタ201114
最初に立ち寄ったのがグッズ売り場ですが、売り場のキャパシティが非常に広く、
待たされる事無くあっさりと入る事ができました。

上の写真の着ぐるみはこの場では売られておりませんでしたが、
様々なグッズが売られていて、見ているだけでも中々楽しく感じられます。

せっかくですので私もある物を購入しましたが、詳細は後ほど^^
グッズ売り場から出た後は、色々なブースを見て回ってみました。

8月10日にPSP用ソフト「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G」が発売されましたが、
アイルー村ブースが設けられ、宣伝に余念がありませんでしたねw

モンハンフェスタ20114
モンハンフェスタ20115
モンハンフェスタ201117
このブースのステージ上にアイルーが現れまして、思わず写真を撮ってしまいました。
大きいサイズのアイルーも、とても可愛らしいです (*^m^)

しかし、アイルーの中の人は暑くて大変でしょうね~
会場内は全く暑くありませんでしたが、この人にとっては真夏を感じていた事でしょう。

モンハンフェスタ201115
モンハンキッチンブースでは、モンハンにちなんだ名前の食べ物が売られておりました。
イベントで売られる食べ物の値段はボッタクリですので、買いませんけどねw

モンハンフェスタ201116
モンハン屋台ブースでは、1回300円で様々なゲームを体験できます。
いつもは私も挑戦していたのですが、今回は挑戦しませんでした。

1等賞品がモンハンウチワで、かなりちゃっちい商品だったのですよねw
モンハン屋台の商品は、年々ちゃっちくなっていっておりますので、残念です::

過去の1等賞ですが、07年がこんがり肉クッション、08年がモンハンタオル、
09年がモンハンタオル(08年よりサイズが小さい)、そして11年がウチワです。

年々、賞品がみすぼらしくなっていっているのがお分かりになるかと思います。
そのせいか、今年はモンハン屋台の行列が少なかった様な気がしました。

モンハンフェスタ20116
MHP3(トライも?)の装備の資料集も展示されておりましたが、
私にとっては馴染みの無い装備ばかりですので、写真を撮って終わりです。

モンハンフェスタ20117
歴代看板娘衣装が、三着展示されておりました。
中々凝った出来栄えで、結構可愛らしい服である事が伝わります。

個人的には、MHFのガイド娘(ヒルデさんやデメトリアさん)の衣装も見てみたかったのですが、
今回は本家様の開催するイベントですから、MHFの影を感じる訳がないですね^^:

モンハンフェスタ20113
モンハンフェスタ20118
モンハンフェスタ20119
モンハンフェスタ201110
モンハンフェスタ201111
モンハンフェスタ201112
モンハンフェスタ201113
全部説明していると長くなりますので、主な展示物を一斉にご覧いただきます。
その後、イベントブースにてモンハンスタッフ陣のイベントが行われました。

スタッフ陣が4人でイビルジョーと戦ったのですが、11分以内に討伐しなければいけないという
ルールがあり、結局達成できず、罰ゲームを受けるハメになりました。

その罰ゲームが物凄く鬼畜で、玉のアイコンをしたアイテムを全て売るというものでした。
閃光玉やペイントボールあたりは良いのですが、「○○の紅玉」とかは辛いですよね (゜Д゜;)

MHFで例えると、「古龍種の稀玉と飛竜種の稀玉を全て売らなければならない」
というのと同じ事です。

ちなみに、前もって開催された東京大会や福岡大会でも同じ様な罰ゲームが科され、
「オトモアイルーを解雇」「今装備している武器を売却」という辛い内容だったそうです。

会場を盛り上げようとするスタッフ陣も、色々と大変ですね。
進化武器派生後レベル100の武器を売る事になったら、その人は発狂しそうな気がしますw

その後、スタッフ陣のコーナーが終了した直後に、会場を後にしました。
滞在時間は、約1時間30分ですw

正直、私にとっては1時間半で満足してしまう内容のイベントだと思います。
本家様のタイトル(MHP3・トライ等)をプレイしていると、また違うのでしょうけどね。

とりあえず、ブログのネタになったのでOKという感じでしょうか。
そういえば今回のモンハンフェスタですが、本来であれば春に行われるはずでした。

しかし皆様もご存知の通り、東日本大震災が発生し、一度は中止が決定したイベントとなります。
結果的には開催できたのですが、予定されていた仙台大会は残念ながら開催されませんでした。

過去3回のモンハンフェスタは東京・大阪・名古屋・札幌・福岡の5箇所で行われ、今年は仙台での
初開催が予定されておりましたから、東北地方にお住みの方は楽しみにしていた事でしょう。

仙台大会中止は苦渋の決断であったでしょうから、またいつか、
東北地方でのモンハンフェスタの開催を実現していただきたいと期待しております。

それでは最後になりましたが、私が購入したグッズをご紹介させていただきます。
「モンスターハンター×ハローキティ」のクリアファイルとなります。

モンハンフェスタ201118
ハローキティとのコラボが実現した事は以前も書かせていただきましたが、
そのクリアファイルがイベント限定で売られており、可愛さのあまり、購入してしまいました。

価格は350円で、クリアファイルとして使用せず、ポスターの様な感じで貼ろうと思います。
キティちゃんには全く興味がありませんが、これはメチャクチャ可愛いですねw

アイルーが非常に良い味を出していると思います。
上の画像ですが、良い画像でご覧頂きたいので、わざわざクリアファイルをスキャンしましたw

大体、モンハンフェスタは1年に1回のペースで開催されておりますので、
もし来年も開催される事があり、スケジュールが合いましたら、訪れてみようと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

会いたい時に、爺さんはいない (゚Д゚;≡;゚д゚) ドコー?

以前、7月26日の記事にて拡散弓専用の装備をご紹介させて頂きましたが、
作り直さなければならないかもというような事を書かせていただきました。

その理由として、弓の秘伝防具であるラピスの作成に着手したという背景がございます。
ラピスの作成を進めるためには、弓でHCクエへ行かなくてはなりません。

今までであれば弓でHCクエに行く事はありませんでしたが、今度からはそうもいかなく
なりましたので、HCクエでも使用できる弓装備を組む必要が出てきたという事になります。

HCクエにおいては、超高級耳栓が必須になる場合も多々ございます。
以前ご紹介させていただいた装備は高級耳栓止まりでしたから、今回新しく組んでみました。

色々と装備の候補があったのですが、その中で「お、これは!」と思える装備が見つかりました。
それは、腰にオルケシスFコートを使用した装備となります。

オルケシスシリーズはシャッセシリーズの色違いで、デザインは結構
可愛らしい装備だという事で、今回の装備に取り入れようとしたのですが・・・

オルケシスシリーズは、伝説の武具職人のみが作成できる防具となります。
オルケシスを使おうと決めたのが職人が帰った後の事ですので、ショックでしたね~ (つω:)

職人が帰ってしまうと、再びやってくるのに2週間近く待たなければなりませんから、
待っている間は結構辛く、お爺さん(職人)を待ち焦がれておりました。

そして昨日、ようやく職人がやってきましたので、早速オルケシスを作ったという訳です。
こうして出来上がったHC用拡散弓装備が、こちらになります ( ^-^)つ

オルケシス1
攻撃特大・見切り4・矢強化といった攻撃的スキルはもちろんの事、
回避性能+1や最大数弾生産といったあると嬉しいスキルも備わった装備となっております。

そして、超高級耳栓も備わっておりますから、心置きなくHCクエで使用できますね^^
餓狼+2もあるのですが、11個目のスキルという事で弾かれてしまいました (ノ∀`)

性能も素晴らしいと思いますし、それに加えて見た目も相当気に入りました。
オルケシスFコートとカマレラFブーツの組み合わせは可愛らしいですね^^

そして私が意外だと思ったのが、胴に蘭蛮の装束・赤を使用している所です。
蘭蛮の装束は、「装填数3・弾調合2・反動3・攻撃5・捕獲上手5」というスキルです。

数値だけを見ると蘭蛮シリーズはボウガン向けの防具なのですが、組み合わせの妙とでも
言いますか、弓装備で使えてしまう所が意外性があって面白いと思います。

蘭蛮シリーズは「蘭陀キット」を購入する事で手に入る防具ですが、
色選びには非常に悩みました。

黄・赤・紫・金の4色あり、オルケシスFコートと合うのは赤か紫だとは思いましたが、
頭の中でオルケシスと赤・紫の2つを組み合わせた所を想像しても、いまいちピンと来ません。

課金防具は作り直す事ができませんので、色選びを誤る事は許されません。
そこで苦肉の策として、ペイントソフトを使用して、オルケシスと蘭蛮を強引に合成してみました。

そうしましたら、オルケシス腰と合うのは紫よりも赤である事がおぼろげながら判明しましたので、
蘭蛮の装束・赤を選択したという事になります。

蓋を開けてみますと、蘭蛮の装束・赤とオルケシスFコートの相性はバッチリですね (o^-')b
オルケシス腰に付いている赤い帯(?)が、両者を丁度良い形にフィットさせております。

オルケシス2
蘭蛮の装束がもう少し薄手の生地だと、もっと良かった気もしますが、
それでも和風の蘭蛮の装束と洋風のオルケシスが融合し、和洋折衷が実現いたしました。

オルケシス3
こちらの装備は和も感じさせる装備ですので、和弓のフォルテクレシェンテが良く合います。
オルケシス腰からスラッとした足が見えるのも、ポイントが高いですね。

オルケシス4
そしてオルケシスは極端に丈が短く、横に広がっているスカートですから、
カマレラ足と組み合わせて使用すると、当然の様に見えてしまいます (/ω\)

オルケシス5
昇龍弓を敢行した時も、同様です。
オルケシスFコートとカマレラFブーツの組み合わせは、破壊力抜群であると言えるでしょう。

オルケシス6
そして性能も申し分ありませんから、早速HCクエにて運用しております。
HCバサに対しては超高級耳栓が必要ですが、これで怖い物無しです (ゝω・)v

唯一残念なのが、餓狼+2が押し出されてしまい、スキルが発動していない所です。
餓狼は、「火事場は怖くてできない」という時に発動させると便利なのですよね~

そういう訳で、餓狼+2も発動するバージョンも組んでみました。
もちろん、オルケシス腰+カマレラ足の組み合わせは必須ですw

オルケシス7
胴を蘭蛮の装束からロバストFスキンに変更しますと、
最大数弾生産が失われる替わりに、餓狼+2が発動いたします。

こちらの変更ですが、装飾珠やスキルカフの入れ替えは一切必要なく、ただ胴を入れ替えるだけで
済みますので、相手によって即座に使い分ける事が出来る所も嬉しいです。

ロバスト胴を使用してしまうと出っ張った肩の影響で見た目が多少劣ってしまいますが、
オルケシスも横に広がったデザインですので、組み合わせ的には悪くないのかもしれません。

オルケシス8
「火事場を発動させるのが怖い」というのはHCティガの事なのですが、そういう相手には
餓狼+2を発動させ、火事場ほどではありませんが戦力アップを狙う作戦であります。

その他、HCフルフル亜種も、弓で火事場を発動させるのが非常に怖い相手です。
首を伸ばしながら、こちらに歩いてくる攻撃をされると、どうしても食らってしまいます。

ティガ(雪山)やフルフル亜種(雪山・沼地)と戦う場所は、寒さで
スタミナの消失が早いですから、両者は餓狼を発動させやすい相手でもありますね。

ただ、「餓狼+2を発動させるのなら(餓狼+2発動で回避+2も発動)、
回避+1は必要ないのでは?」突っ込まれそうではあります。

確かに、その通りだと思います。
一応、餓狼+2が発動するまでに少し時間がかかりますから、それまでの繋ぎとしてw

オルケシス9
拡散弓の場合、どうしても敵に近づいて戦う事が多いので、回避があると相当気が楽になります。
HCティガの咆哮も、楽々コロリン回避できますしね。

とりあえず、超高級耳栓を備えた装備が完成しましたので、これから役立ってくれる事でしょう。
前回登場した装備は早食いがありますので、高級耳栓で済む相手にはそちらを使用します。

ここで一つ気になっている事がございまして、「HCクエで使用するのなら、
龍風圧無効は必要無いのですか?」と突っ込まれるかもしれないという事です。

現時点では、龍風圧無効の拡散弓装備を作る予定はございません。
確かに、敵に近づいて攻撃する事の多い拡散弓においては、龍風圧無効があると安心でしょう。

龍風圧が持つ優位性は、理論上は私も感じますが、
今の所は龍風圧無効が付いていなくて困った事がありません。

例えば、レウスレイアは龍風圧を発生させてきますが、そもそもレウスレイアには
拡散弓で行きませんので、龍風圧を受ける事が殆どありません。

私の場合、HCクエに弓で行くという経験が少ないものですから、これから経験を積んでいく
過程で龍風圧無効の必要性を感じましたら、また新たに装備を組んでみようかと思います。

剛種防具を使用すると装備も組みやすいのですが、私は極力
火事場を発動させて戦いたいもので(爆撃オーラ使用時や、火事場維持が辛い相手は除く)。

話をオルケシスに戻しますが、まさかオルケシスを使用する日が来るとは思ってもみませんでした。
F1.5で実装された祭防具では、同期のルデオスばかりに注目が行っていましたしねw

私も「ルデオスは凄い」という事で剣士・ガンナー共に一式生産しておいたのですが、
今の所はルデオスを一切使用しておらず、逆にオルケシスに出番が回ってきました。

こういう事が起こりえますので、職人にしか生産できない防具は、
とりあえず生産しておいた方が良いのかもしれません。

長くMHFを続けている方や、サブキャラも祭に参加させている方は、祭典の思い出が
余っていると思われますので、とりあえず生産だけしておくのも悪くないと思います。

これから拡散弓装備を作ろうとお考えの方がいらっしゃいましたら、オルケシスをお勧め致します。
オルケシス腰とカマレラ足の組み合わせは、一見の価値ありです (ФωФ)キラーン

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

杉浦さんのプライバシーはグークによって守られます ∈゜)

昨日、第3回運営レポート(動画版)が公開されました。
このシリーズを毎回楽しみにしていらっしゃる方も多い事でしょう。

もちろん私も動画を拝見させていただきました。
その中で気になった事がいくつかありましたので、私なりにまとめてみたいと思います。

このシリーズでは、運営プロデューサーの杉浦さんがMHF内で発生した
不具合や不始末に対して謝罪をする「今回の懺悔」というコーナーがございます。

運営レポート動画版4
そこで私が驚いたのが、大抵帽子を被っていらっしゃる杉浦さんが、
謝罪のコーナーの時に帽子を外していたという所です。

個人的には、社会人が自分もしくは自社の不始末に対して謝罪をする際、帽子を被ったまま
謝罪するというのは論外だと思っていますので、この対応は良いですね(当たり前なのですがw)。

まあ、ゲーム業界の事は分かりませんから、その辺は緩い風潮なのかもしれません。
その後は、杉浦さんはしっかりと帽子を被っていらっしゃいました (`・ω・´) シャキーン

そしてラヴィエンテについて色々とお話されていましたが、ちょっと気になる点がございました。
ラヴィの話が終わり、進化武器について話が及んだ時の事です。

杉浦さんは、進化武器を最終的には11種実装したいという事を仰っていたのですが、
その中で、進行役の植田さんと杉浦さんのお二人で、こういったやりとりがございました。

植田「今(実装されている種類)が、片手と大剣とランス、ガンランス、弓の5つですね」
杉浦「はい、そうですね」
植田「じゃあ、あと6つも(進化武器を実装しますか?)」
杉浦「やります」


ここでのやりとりですが、誰もNGシーンにしようとはしなかったのでしょうかw
太刀・双剣・ハンマーも、既に進化武器が実装されているのですけどね~ ( ̄▽ ̄;)

以前、杉浦さんはバール=ダオラをパール(私はバではなくパと聞こえました)と間違って呼んで
いたり、ベルの挙動変更(電撃を放ちながら降りてくる)を知らなかったという事がございました。

今回の進化武器に関しても、8種実装しているにも関わらず、5種しか実装されていないと
勘違いするあたり、「MHFについてどの程度精通しているのですか?」と疑ってしまいます^^:

勘違いは誰にでも起こりうる事ですので、今回も単なるうっかりであると思いたいです。
そう言う事にしておきましょうw

そしてグークについてですが、杉浦さん曰く、グークが既に8万匹も誕生しているそうです。
誕生させるまでの過程もそれほど難しくありませんし、やはり可愛らしいのがポイントですね。

グークは3色あり、各色の割合ですが、白が7割、黄色が1割、黒が2割との事です。
私も自分が飼っているグークを白色にしたのですが、定番だったようですねw

ただ、グークは黄色も黒も可愛らしいので、今後はマイトレプーギーの様に
自由にグークの色を変えられるようになると少し嬉しいです。

そして、赤い目のUnknownについて植田さんが話を振った時の、
杉浦さんと宮下さんの反応が面白かったです (*^m^)

運営レポート動画版5
最初に植田さんが「赤いのは何なんですか?」と質問をぶつけ、即座に杉浦さんが宮下さんに
「何なんですか?」と無茶振りをした時の場面が、上の写真の場面となります。

その時の宮下さんの「俺っすか?」というような表情が笑えました ( ´∀`)
もしかしたら、台本どおりなのかもしれませんけどねw

ここでは、Unknownの黒レイアについて言及することはありませんでした。
黒レイアは実装したばかりですから、これは予想していた事であります。

杉浦さんは「意図しない出会いが狙い」というような事を仰っていましたので、
現状では普通に配信するつもりは頭の中には無いのだと思います。

その辺も予想済みではありますが、今後ユーザーからの要望が多く寄せられたり、ゲーム内の
企画が行き詰った時などに、特別クエとして黒レイアを配信してくれると嬉しいですね。

それは半年後かもしれませんし、一年後かもしれませんし、もしかしたら
一生無いのかもしれませんが、期待しつつ、気長に待ちたいと思います。

そして動画の終盤にはF2に関する情報がいくつか紹介されておりました。
注目は、新モンスターと新フィールドの追加です。

第2回更新の開発ブログにて、見慣れない風景のSSが載っておりました。
新しいマイシリーズの場所とも考えられますが、もしかしたら新フィールドなのかも。

開発ブログ2
ここで泳いだら、とても気持ち良さそうな海岸ですね。
もしここが新フィールドだとしたら、ヴォルガノス以来の魚竜種が誕生するかも?

また、新スキルの追加にも期待が持てます。
新スキルが備えられるのは、最初の頃は課金防具に限るような気もしますが^^:

そしてF2からは、HC素材の剥ぎ取り確率が上昇するとの事です。
今までは1%の確率でしか剥ぎ取る事ができませんでしたので、これは素直に嬉しいです。

確率が上昇すると言っても、2%か3%に上る程度だと思いますが、それでも助かります。
それだけ、運営側がHCを推しているという事なのだと思います。

F1.5でかなりの数のHC武器が追加されたように、
今後もドンドンHC武器が追加されていく事でしょう。

今回のHC素材の剥ぎ取り確率上昇は、「今後もたくさんHC武器を追加していくので、
できるだけ多く作っていただきたい」という粋な計らいなのかもしれません (o^-')

先日行われた体験会についてもお話されておりましたが、こういった企画は良いと思います。
アンケートでは字数制限があり、生の要望を拾い上げるのには限界があります。

今回の体験会の様に、ユーザーとMHFスタッフが接しあう機会を設けるのは物凄く意義があると
思いますし、ここでの生の意見は今後のMHF運営に役立つ物だと私は思います。

京都での体験会に参加した人から、色々と体験会の様子を聞いてみたのですが、
宮下さんは気さくな人物で、凄くいい人だったそうです。

今後、札幌でも体験会を開いてくれないですかね~ |ω‘*) チラ
しかし、こうした企画は相当経費がかかるでしょうから、難しい気がします::

ちなみに、本日更新された開発ブログ第4回で、ブログの書き主さんが
東京での体験会についてお書きになっていらっしゃいました。

開発ブログ1
その時の様子の写真も公開しており、顔が写ってしまっているプレイヤーには
プライバシーの保護のために顔を隠すと言う配慮がなされております。

しかし、右の写真で顔を隠されている浴衣を着た人物って、杉浦さんですよね?
これは、ブログの書き主さんは、狙いましたね~ ( ̄ー ̄)

「杉浦さんなのはバレバレなので、顔を隠す必要なんてないジャン」と
突っ込まれたいがために、このネタを仕込んだのではないかと私は予想しております。

書き主さんの思惑にまんまと引っかかるのは悔しいのですが、
このネタには突っ込まずにはいられませんでした (ノ∀`) アチャー

こうした突っ込みたくなるような小ネタを仕込むのは私は大好きですので、
残りの更新もこの調子で頑張っていただきたいと思います。

そういえば、開発ブログにて、非常に気になる情報が書かれておりました。
その部分を転載させていただきます。

広場でお金を拾うだけ、と思われていたグークのお守りですが、
なんと!効果が6種類あるらしいです!!
話題のアレも・・・ って、なんのことですかね??


「話題のアレ」とは、もしかしたら黒レイアの事なのでしょうか。
黒レイアの事だとしたら、グークのお守りを所持していると遭遇確率が高まるという事なのかも。

しかし、「話題のアレと書いておけば、黒レイアと勝手に勘違いしてもらえるかも (`∇´) ケケケ」
という策略かもしれませんので、先走りはしないでおきますw

少しずつ新しい情報が出てきておりますが、今後も楽しく遊べるように色々と改善されていったり、
魅力的なコンテンツが追加されていくと嬉しいです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

お犬さんが一番好きです (U^ω^)ワンワン

昨日、アニバーサリー2011の10大キャンペーンのひとつとして、
「MHFボクの好きなモンスター」の開催が発表されました。

この企画は、MHFオリジナルのモンスターの人気投票となります。
キャンペーンのタイトルからして、人気投票である事は予想できておりました。

しかし蓋を開けてみると、とんでもない程の驚きを味わってしまいました。
単なる人気投票で終わるのではなく、ある人物を引っ張ってきたのです。

モンスター人気投票1
その人物とは、ムツゴロウさんこと、畑正憲さんです Σ(・ω・ノ)ノ!
ムツゴロウさんは、無類の動物好きである事が有名ですね^^

最近はテレビ等での露出が少なくなったような気がしますし、ムツゴロウさんの名前も
久し振りに聞いたと思うのですが、それでも超有名な人物である事は変わりありません。

それにしても、まさかムツゴロウさんがMHFに関わるとは予想もしておりませんでした。
ご本人も、まさかネットゲームからオファーが来るとは思っていなかったのかもしれませんねw

この人気投票で1位を獲得したモンスターは、スペシャルムービーとして紹介されるそうです。
そのムービーにて、ムツゴロウさんがそのモンスターの生態を語るという内容のようです。

「○○はですね~、こうやって喉のあたりを撫でてあげると喜ぶんですね~、ア~ヨシヨシヨシ」
という感じのムツゴロウさん独特の口調で、モンスターを紹介してくれるのかもしれません。

それにしても、この人気投票の企画には相当気合が入っていますね~
私はてっきり、単なる人気投票で終わると思っていたのですが、こんなに大事になるとはw

スペシャルムービーを作成するのにも製作費がそこそこかかるでしょうし、何よりも
ムツゴロウさんに支払うギャラも決して安くない気がするのですが、どうなのでしょう。

とりあえず、運営側が相当気合を入れて提供してくれた企画である事が分かりましたので、
ここは私もその心意気に応じて、きちんと投票に参加する事に致しました。

投票はこちらで行う事ができ、1アカウントにつき1回の投票となります。
せっかくですから、皆様も参加なさってみてはいかがでしょうか。

モンスター人気投票2
私が面白いなと感じたのが、各モンスターにつき、キャッチフレーズが付けられている所です。
モンスターのイメージ通りに名づけられている物も多く、よく考えているなという印象です。

私が面白いと感じた・感心したキャッチフレーズをご紹介致します。

ヴォルガノス:「灼熱の海を往く黒き弾丸」
ヒプノック繁殖期:「ダンシングオールナイト!」
エスピナス亜種:「解き放たれる地獄の一撃」
ノノ・オルガロン:「絆が奏でる恐怖の戦慄」
グレンゼブル:「泣く子も黙る!暴走番長!」


ヴォルガノスの「黒き弾丸」は、中々良い例えだと思います。
ヴォルガノスの見た目も、弾丸っぽい感じがしますしねw

ヒプノック繁殖期ですが、他のキャッチフレーズは凝っているのに、
これだけ手抜き感があり、それが逆に面白かったです。

エスピナス亜種は、納得のキャッチフレーズだと思います。
あの初見殺しの溜めブレスは、まさしく地獄の一撃と言うに相応しい技であると言えるでしょう。

ノノ・オルガロンとカム・オルガロンは似たようなキャッチフレーズでしたが、
「絆」という言葉が心に響きます。

モンスター間に存在する絆を感じさせるのは、現時点ではこの2体のみですから、
「恐怖の戦慄」と怖そうな言葉を使用している反面、優しい気持ちになれそうな気がします。

グレンゼブルは、暴れん坊という印象を、そのまま表していますねw
あまり捻った感じはしませんが、シンプルなのが好印象です。

さてさて、MHFオリジナルモンスターの種類は今ではかなり多く、
どのモンスターに投票するかは非常に迷うところであります。

どのモンスターも、それぞれ良い所と悪い所がありますし。
色々と考えた結果、私はこちらのモンスターに1票を投じました。

モンスター人気投票3
そのモンスターとは、ノノ・オルガロンです \(⌒∇⌒)/
オルガロンの実装は、MHFの中で誇って良いものだと私は思っております。

まず、骨格が犬(狼)系で、私が知る限り、モンハンシリーズではこの骨格は初めてだと思います。
※テオ・ナナも若干似ている気もしますが

例えば、リオレウスは空想上の生物という粋から脱する事はありませんが、
オルガロンに関しては、実際にこういう猛獣がいてもおかしくないという親近感も持てます。

そして先ほども申しましたが、オルガロンは片方が討伐されると何処からともなく現れ、
悲しみの咆哮をして去っていくという「絆」を感じさせるモンスターであります。

オルガロンが実装された直後に書かせていただいた2009年9月17日の記事にて、
私はオルガロンに対してこの様な事を書いております。

(前略)「大事な存在を失って悲しむのは、何も人間だけではない」という事を痛感しました。
開発側の粋な演出に、拍手を送りたいと思います (*゜▽゜ノノ゛パチパチパチ
 (後略)

自分で書いておいてこう言うのも恥ずかしいのですが、「大事な存在を失って悲しむのは、
何も人間だけではない」という表現はとても良い物であると、2年経った今も思います。

そういう訳で、絆を表現する事のできるオルガロンは、素晴らしいモンスターであると私は思います。
また、単純に犬っぽい所が好きというのもありますねw

私は動物の中で一番犬が好きなのです。
舌を出しながら、ハッハと息をしている所は可愛げがありますね (*゚∀゚)=3 ハァハァ

「それだったらカムでも良いのでは?」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
私は黒い毛の犬はあまり好きではありませんので(嫌いではありませんよ)。

ノノの方が清潔感がありますし、毛並みが良さそうなのでw
ノノをペットに出来るのなら、ほっぺたをペロペロしてもらいたいです (^ω^) ペロペロ

ただ、一般的なオルガロンへの評価はどうなのでしょうね。
オルガロンの当たり判定が納得いかないという人も多いそうですので、評価は高くないのかも。

私はノノへ投票しましたが、ヴォルガノスとアクラ・ヴァシムも候補に挙がりました。
ヴォルはMHFにて愛される存在ですし、アクラも新しいタイプの敵という事で評価は高いです。

人それぞれ、モンスターに対する思い入れや好みが分かれるでしょうから、
この投票結果がどのような物になるか、今からとても楽しみにしております。

なんとなく、ヴォルガノスが1位を獲得するのではないかと予想しておりますが、
9月7日の結果発表を待ちましょう。

この投票は、8月24日まで行われております。
是非、お好きなモンスターへ1票を投じてあげてみてください。

もし仮にノノ(もしくはカム)が1位を獲得した場合は、2頭を同時に収めた
スペシャルムービーを作って欲しいところであります。

ノノとカムで分けた時点で2頭は別モンスターという扱いになりますので、2頭の姿を
収めたムービーを作るとなると、投票という性質上、問題が生じるのかもしれません。

しかし、せっかく絆を表現できる2頭なのですから、ノノとカムの
仲むつまじい生活を是非とも見てみたいものであります。

ノノ(カム)が1位を獲得しない事には始まりませんけどねw
ちなみに、私が予想する人気投票ベスト3は以下の通りとなっております。

1位:ヴォルガノス
2位:アクラ・ヴァシム
3位:ドラギュロス


果たして、どうなることやら。
もしかしたら、1位を獲得したモンスターは、5周年記念パッケでフィギュア化したりするかも?

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

物陰から、コソコソと ササッ|_-))))

私が弓の秘伝防具であるラピスの作成に着手した事は以前書かせていただいた通りで、
今ではコツコツと弓魂を集めるようにしております。

今までは片手剣でHCクエへ参加しておりましたが、
片手剣と比べると弓の方が魂の集まりは早いですね^^

片手剣の場合、属性攻撃があまり通らない敵に対しては、どうしても火力を発揮できません。
一方、弓の場合、大きな弱点が無い敵に対しても、爆撃オーラで何とかなってしまいます。

もちろん、弱点がある敵に対しては普通に強撃ビンで撃った方が良い場合も多いですから、
その辺は上手に使い分けていく必要がございます。

また、弓だとソロでHCクエをこなす事ができるのが嬉しいです (*^m^)
ソロプレイであれば自分のペースでまったりと進める事ができるため、気が楽になります。

PTプレイだとラグの関係で弱点撃ちが難しくなりますので、むしろ
ソロの方が真価を発揮する事が多いですけどねw

現時点では魂集めがあまり進んでいないのですが、弓魂・序を集めるのに最適なのは、
モノブロスなのかもしれません。

火事場を発動し、尻尾撃ちで上手くはめる事ができれば、0ラスタで終わります。
私はフルンブラッサムで挑んでおりますが、会心率が40%上昇したのはありがたいです。

ただ、モノブロスの尻尾はめが外れてしまい、潜られてしまうと相当まずい事になります。
潜られてしまい、こちらに向かって来た際は、斜め前に回避すると避けられる事があります。

その回避も安定しないので、尻尾はめが上手くいかない人は、他のクエの方が良いのかも。
「豪傑(ガノトトス・ソロ限定クエ)」も、強撃オーラですぐ終わるそうです。

HC下位の場合、すぐに終わるクエはこの他にもかなりありますから、
HC素材の在庫も考慮して選択すると良さそうですね^^

ちなみに私の場合、できるだけ多くの種類のHCクエに行くようにしております。
魂を集める事だけを考えると、簡単なクエばかりに行った方が効率が良いのは間違いありません。

しかし、私は魂以外にもHC素材をできるだけ多く集めたいという希望も持っております。
同じクエばかりで魂を集めてしまうと、どうしても素材が偏りますよね^^:

同じ素材をたくさん所持するよりも、たくさんの種類の素材を持っていた方が何かと役立ちます。
最近追加された水竜弓【猛】を作る際にも、足りない素材はたった2個でした。

「新しいHC武器が追加された時に、すぐに作る事ができるように、
できるだけ多くの種類のHC素材を集めておこう」という考えが的中した形となります。

その辺は、秘伝防具の作成の進め方によって考えが異なってくるでしょう。
少しでも早く秘伝防具を完成させたいという人は、HC素材の事はあまり考えないでしょうし。

必要になった時に集めれば良いという考え方もありますしね。
稀に、HCモンスターを討伐した後も全く剥ぎ取らない人がいらっしゃいます。

そういう人は、そのモンスターの素材を既に10個とか20個とか持っていらっしゃるのでしょう。
上位レウスやザザミ変種ばかりを狩る人の中で、そういう人は少なくないのかもしれません。

最近では捕獲部屋も頻繁に見かけますので、完全にHC素材は眼中にないという感じですねw
ザザミ変種やガノトトス変種を捕獲するのが、魂集めで最適なのは間違いありませんので。

もしかしたら、アシストコースに課金しているので、捕獲でもよいのかもしれません。
どちらにしても、私にとってはHCクエで剥ぎとらない事は絶対にありえません。

そのため、捕獲部屋には絶対に入りませんし、求人区の募集文に「捕獲」の文字が無いのに
捕獲されてしまった場合は、事情を丁重にご説明させていただいた上で退出いたします。

そういう部屋は極稀ですが、最初に討伐かを確認するべきではありましたけどね^^:
私は貧乏性ですので、貴重なHC素材が剥ぎ取れる可能性がある以上は、絶対に剥ぎ取ります。

さてさて、今では弓でHCクエに行くようになりましたが、弓の場合、
剥ぎ取り名人を付ける事ができるのが物凄く嬉しいです。

もちろん、剥ぎ取り名人で行く以上は爆撃オーラを撃つ事が一般的ですし、
相手も選んだ方が良いので、弓=剥ぎ取りOKと思い込まないほうが良いと思います。

下位上位あたりのモンスターであれば弱点がはっきりしていたりしますので、
爆撃オーラよりも普通に撃った方が強い場合も多々あります。

そのため、状況に応じて判断する必要があるでしょう。
それでも、何だかんだ言って、爆撃オーラが便利なのは否定できないのですけどね。

下位上位HCクエで、主さんが剥ぎ取り名人だった場合は、
私も遠慮なく剥ぎ取り名人爆撃オーラで行かせていただきます。

「弱点がはっきりしている下位上位クエで、爆撃はどうなのか」という気持ちもあるのですが、
ダメージもきちんと与える事ができる上に、剥ぎ取り回数が1回増えるのは大きいでしょう。

周りの方が全員ガチ装備であれば、さすがに剥ぎ名人は遠慮いたします、
しかし、変種剛種HCクエであれば、私は遠慮しないつもりです。

はっきり言いまして、変種剛種の場合は爆撃オーラを使った方が良いのですよね~ ( ̄▽ ̄;)
「全ての場合において」とまでは言いませんが、そう思っても問題ないと思います。

私が片手剣で変種剛種HCクエに行っていた際、剥ぎ取り爆撃の弓の人がいらっしゃったら、
「ラッキー、爆撃弓さんが来てくれた~ ヾ(*´∀`*)ノ゛」と思っていましたしw

爆撃弓の人が混じると、殆どのケースで討伐時間が短縮されておりましたので、それだけ
変種剛種相手には爆撃が有効であるという事なのでしょう。

今後は、私が爆撃オーラでHCクエに参加できる立場になりましたが、
爆撃オーラが弱体化される前に、できるだけ変種剛種HCへ行っておこうと思います。

下位上位は爆撃が弱体化されたとしても殆ど影響がありませんから、
魂集めは変種剛種を優先した方が良さそうですね。

片手剣の場合ですと、剛種変種HCには参加しづらい環境にありましたが、
弓の場合は片手剣と比べて断然参加しやすいので、魂の集まりはその分早くなるはずです。

F2は9月28日(通販サイトでパッケの発売日がこの日に設定されている)になるはずで、
同時に爆撃も弱体化されますから、爆撃無双ができるのも残り2ヶ月足らずとなりました。

それまでに、できるだけ多くの変種剛種HCクエへお邪魔させていただきます。
ちなみに、他に剥ぎ取り名人がいらっしゃらなければ、念のために確認はしますよw

「いくら爆撃でダメージを稼ぐとしても、他の人より多く剥ぎ取れるのは納得がいかない」と
お考えの方もいらっしゃるかもしれませんから、無用なトラブルを避けるためとなります。

私が弓魂を集め始めてから色々なHCクエに弓で行きましたが、通った回数の1,2番を
上げるとすると、間違いなくエスピナス亜種とババコンガ変種のクエになるはずです。

これには理由がありまして、弓秘伝防具のラピスを強化する際に、
「棘茶竜の豪棘」と「桃毛獣の裂爪」を5個ずつ使用するからです。

ラピスの作成を目指している方であれば、どなたでも通る道ですね。
弓の場合は剥ぎ取り名人を付けやすい状況にありますから、恵まれているとは思います。

エスピナス亜種に関しては、峡谷クエが一般的かと思います。
遠回りをしてエリア4へ突入し、入り口付近から爆撃オーラを撃ちます。

その前に、ナス亜と自分が付く位置の間に落とし穴を置いておきましょう。
突進された時に、その落とし穴が役立ってくれます。

入り口は2箇所ありますので、4人で行った場合は2:2に分かれましょう。
そして、できるだけ奥(エリアチェンジしない程度)から撃つようにしてください。

爆撃オーラアロー6
イメージとしては、この様な状態になります。
入り口付近から撃つ理由ですが、溜め毒ブレス(上から毒弾が落ちてくる)を防ぐためです。

本来、溜め毒ブレスは自分の真上に的確に落ちてくるため、
しゃがみ撃ちしている時に落ちてくると非常に避けづらいです。

しかし、入り口付近から撃つと、何故か上から降ってくる毒ブレスが殆ど当たりません。
そのため、手数を減らす事無くガンガン撃つ事ができ、迅速に討伐できるというわけです。

絶対に毒ブレスが降ってこないという事ではなく、極稀に当たりますので、
必ず根性と毒無効は付けていきましょう。

この方法であれば3人でも討伐できますので、4人で出発する事に拘る事もありません。
その他にも、エリア4の高台(暴君ラーと同様)から撃つ方法もございます。

しかし、その方法は移動するまでに時間を費やしますし、その高台には毒ブレスが降ってきます。
ナス亜が毒ブレスをしてくる度に、エリアチェンジ(喰らったら回復)しなければなりません。

その分、下の入り口付近で撃つ方法より手数が大幅に減りますので、正直お勧めいたしません。
一度、求人区で高台部屋にお邪魔させていただきましたが、明らかに遅かったです。

その他、稀に塔のナス亜クエを貼る部屋主さんもいらっしゃいます。
実は、タイムアタックをしたいのであれば、塔が一番早くなる可能性があります。

塔で行う場合、事前にシビレ罠を置いて、あとは爆撃を撃つだけなのですが、ナス亜が
溜め毒ブレスを全然してこないのであるのなら、移動時間が少ない塔クエが一番早く終わります。

ただ、溜め毒ブレスを頻繁にされると、その度にナスの下付近へ退避(喰らったら回復)
しなければならず、討伐時間はあまり安定しません。

クリア時間の平均時間を計算すると、塔も峡谷(入り口付近で撃つ)もあまり変わらない気もします
が、前者はナス亜の機嫌に左右し、後者の方が安定しますので、私は後者をお勧め致します。

爆撃オーラアロー7
この方法であれば2ラスタ(稀に1ラスタ)で討伐できますので、サクサク回す事ができます。
棘茶竜の豪棘と弓中魂も集まりますし、SRPもたくさん頂けますから、一石三鳥です。

面倒なのが、ババコンガ変種になります::
HCババ変のタフさは、有名ですよね~

こちらも普通に戦うとかなり面倒ですので、爆撃オーラで狩る事にしております。
面倒なクエは、できるだけ楽に、そして剥ぎ名人でさっさと終わらせたいですしw

まず、「共同部位報酬!牙獣種の剛爪」を受注し、エリア9へ突入します。
その際、入り口付近にヤオザミが3匹いますから、倒しておきましょう。

ビン無しオーラアローを撃つと、一撃で死にます。
そして、ババ変の逃走経路に落とし穴を置きます(4人なので縦に4個並べる感じ)。

爆撃オーラアロー8
あとは、高台から爆撃オーラを撃つだけです。
この位置であれば、ババ変の攻撃を食らう事は殆どありませんが、稀に食らいます。

そのため、一応根性は付けていきましょう。
私の場合、ランゴスタに麻痺させられるのが嫌ですので、麻痺無効も付けていきます。

そして、ある程度撃ちましたら、一人(大抵部屋主)が高台から降り、
ババが逃げようとするのを閃光玉で防ぎます。

私が部屋主の場合、目安として爆撃ビンの残りが5~8本になりましたら、閃光玉の準備をします。
閃光玉を投げましたら爆撃オーラを1本撃ち、再び閃光玉の準備をしましょう。

全員が的確に爆撃オーラを当てる事ができていれば一人目の閃光玉で済みますが、
手数が少なかったり爆撃オーラを外している人がいると、多少長引きます。

そのため、閃光玉が無くなりましたら「0」と教えてあげましょう。
すると、他の人が閃光玉役を代わってくれる筈です。

爆撃オーラアロー9
大体、4~5ラスタで討伐できるはずです。
とりあえず、爆撃が弱体化するまでの間、面倒な敵の素材は今の内に集めておこうと思います。

ただ、爆撃は正直言って、あまり楽しくないのですよね^^:
弓を使っていて楽しい所は、火事場をして、いかに上手に立ち回るかという所だと思いますので。

爆撃に関しましては、魂とHC素材を効率よく集めるための
手段という事で割り切って考えると良さそうです。

ただ今、ネカフェ限定ではありますが、HRPたっぷりクエが配信されており、
一生懸命弓のSRを上げている人も多くいらっしゃる事でしょう。

たっぷりデュラの場合、弓は弓で固まってPTを構成した方が良いとは思いますが、
もし近接と組む事になりましたら、しゃがみ撃ちをしてはいけません(突進を誘発するので)。

近接武器にとって突進を誘発されるのが一番迷惑なはずですので、突進を誘発しないように
距離を置かず、後脚を撃ち、罠の設置も積極的に参加すると良いと思います。

弓の場合、麻痺を取りづらい武器ではありますから、
フラウ2の接待が他の武器よりも行いづらいのが難点であります。

それでも、弓を正しく扱う事ができれば強い武器になりえますので、
今弓のSRを上げている方達には頑張っていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

貴重なお花を摘みに行こう *・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・*オハナバタケー

今週はイベント系のクエが多く、大変な週ではありましたが、個人的には
やる事が多いのは嬉しい事であります。

とりあえず、キノス系・ヒプノック劇場のイベは終わらせておりましたが、
昨日、最後に残していた「グークのパーティタ~イム!」が終了いたしました。

クエの内容は簡単ですし、キーアイテムもすぐに集まると思いますので、
まだ挑戦なさっていない方は、サクッと終わらせてみてはいかがでしょう。

グーク服5
このクエでは防具のアクラ紅シリーズが貸し出されるのですが、
こうしてアクラ紅を見てみますと、相当派手な防具ですねw

「グークのパーティタ~イム!」というイベのタイトルからして、
パーティーに着て行くことの出来そうな防具を貸し出してくれたのかもしれません。

グーク服7
早速、世話焼きネコから「パーティシリーズ」を手に入れ、グークに着せてあげました。
顔に装着している「ハートグラス」が良い味を出してしますねw

グーク服6
顔パーツはハートグラス以外にも、「仮面舞踏会」というパーツも用意されていました。
こちらは妖しい感じが全開ですが、非常に面白いので、今はこの格好をさせております。

とりあえず、これにて全てのイベント系を終わらせましたので、ホッとしております。
その他にも、「1日限定!日替わりクエスト」がございます。

もし、「1日限定!日替わりクエスト」に古龍種の剛翼クエがあったとしたら、
相当気合を入れて頑張ったと思うのですが、配信されていたのは上翼クエでしたね^^:

古龍種の上翼に関しては祭ポイントやNPで交換できるようになりましたし、
在庫も250以上ございますので、こちらはスルー致しました。

土曜日には「前門の狼、後門の狼」が配信されておりましたので、
剛チケが少ない人にとっては嬉しいクエだった事でしょう。

こちらは棘眠と比べるとチケ集めの効率は劣りますが、
装備自由で楽しく遊ぶクエとしては、物凄く良いクエだと私は思います。

チケガロン1
一度だけこのクエに行ってみましたが、剛チケが21枚も出たので驚いてしまいました。
剛チケ目当てではなく、ただ楽しく遊びたかっただけだったので、無欲の勝利ですねw

さてさて、「1日限定!日替わりクエスト」は毎回0~1回くらいしか行っておりませんでしたが、
金曜日配信の「緊急依頼!古塔浮岳編」だけは、かなり通っております。

「緊急依頼!」シリーズは、普段の2倍の古龍討伐の証が手に入るクエです。
普通の剛ヤマツは受注に剛チケが2枚必要ですから、剛チケ2→証2というレートになるはずです。

ヤマツ剛28
しかし、受注情報を見てみますと、「剛種チケット1枚の消費」と書かれているではありませんか。
「もしかしたら、剛チケ1→証1というレートなのかな?」と思い、とりあえず行ってみましたら・・・

ヤマツ剛29
きちんと、剛ヤマツの証が2枚 キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
これは相当おいしい交換レートになります。

普段は剛チケ2枚で証1枚という交換レートでしたが(それ以上出る場合もある)、
今回は剛チケ1枚で証2枚貰えますので、普段の4倍もお得という事になります。

「緊急依頼!」シリーズは過去にも配信されておりましたが、剛ヤマツの緊急依頼は
初めてだと思いますので、間違って設定されたのかもしれませんねw

これは剛ヤマツの証を集めるチャンスだと思い、それまで30枚証を所持していましたが、
それを60枚にまで増やしておきましたので、剛武器2個分の証を貯蓄できた事になります。

今後、ヤマツの剛武器で魅力的な物が登場してくれると嬉しいですね。
未実装剛ヤマツ武器には(剛猫武器の太刀は除く)大剣・双剣・狩猟笛・ヘビィ・弓がございます。

大剣・双剣は麻痺武器としては相性がよろしくありませんので、性能は微妙な物になりそうです。
※大剣:攻撃1248麻痺400 双剣:攻撃350麻痺30 あたりで、ゲージ次第でしょうか

剛ヤマツの狩猟笛が出てくれると、使い道は結構ありそうです。
高い攻撃力と麻痺属性で、攻撃もサポートも両立できるという存在になるかもしれません。

ヘビィが実装されるとしたら、おそらく麻痺弾が多く撃てるようになると思いますが、
今は麻痺弾の威力が低いため、微妙かもしれません。

弓は、ちょっと予想しづらいですね。
一応、原種ヤマツカミの弓として龍弓【日輪】があり、こちらは雷属性の貫通弓となります。

それに変更が無いとしたら、剛ヤマツ弓も雷属性の貫通弓になるのかもしれません。
丁度、雷の貫通剛弓はありませんから丁度良いですね(連射:キリン、拡散:ベル)。

ヤマツ剛30
ちなみに、今回の剛ヤマツ戦ではランスで参加させていただきましたが、
落下したヤマツに突進を食らわせるため、久し振りに地ノ型にしております。

ランスのSRを選択してしまうと、大抵天ノ型か嵐ノ型ばかりを使用するようになりますね。
4連突きに慣れてしまっておりますので、3連突きまでしかできないのが戸惑いましたw

上のSSの様に、ヴォル頭で突進をしているシーンを見ますと笑えます ( ̄m ̄*)
川の餌を食べるために、魚が苔の中に頭を突っ込んでいる様に見えてしまいましたw

今回は求人区で連戦させていただき、快適にクエをこなす事ができました。
もしかしたら今後、HCヤマツカミが実装されるかもしれませんね。

HCヤマツカミが実装されるとしたら、上位と剛種の2種類登場することになります。
ランス(笛)や遠距離武器は大勝利ですが、他の武器は面倒な事になりそうです^^:

HCヤマツが実装されるとしたら新素材も同時に増える事になりますが、
順当に行ったら、新素材の名前には皮・ヒレ・苔・膜が付くでしょう(極上皮・凄ヒレなど)。

しかし、ここで私が提案したいのは、「花」というキーワードを
使ってみてはどうでしょうという事です。

ヤマツ剛31
ヤマツカミには体中に苔が生えておりますが、その中に花も生えているのです(赤丸部分)。
全ての物を飲み込むという恐ろしいモンスターの体に、美しく咲く花があるのは面白いです。

「浮岳龍の花」などではあまり美しくありませんので、「天空の咲花」とか。
適当に思いついたのを書いただけですので、ネーミングセンスは感じられませんがw

この様な感じで、今後追加されるHCモンスターの素材には、
意外な名称を付けるのも面白いかもしれません。

開発ブログにもチラッと載っていましたが、F2では
ドスファンゴ・イャンクック亜種・ディブロス亜種がHC化しそうです。

古龍系で言うと、次はナナがHC化しそうな気がしますが、
ヤマツカミのHC化は面倒になりそうですので、あまり歓迎致しませんw (ノ∀`)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

会わずに人生を終えるか!?+。(o・ω-人)・.。*

8月3日からアニバーサリー2011の10大イベントが始まり、
やる事がかなり多くて大変な一週間となっております。

イベント系は期を逃すと再配信が来年とかになりますので、
イベント系は一つも残さず終わらせておきたいところですよね。

今週は「ヒメロス・ブレシス・カリエン・ヒプノック片手・グーク服」と
数が多いので大変ですが、現時点ではグーク服以外のイベは終了させております。

ちなみに、8月3日~24日の間はネカフェで獲得できるNPが3倍になりますので、
数回ネカフェでプレイをしております。

ネカフェでプレイすると自動的にアシストコースのサービスを受ける事ができますから、
レジェンドラスタをクエストに同行させる事ができるのが嬉しいですね^^

ヒメロス1
ヒメロス・ブレシス・カリエンのキノス系イベ(FX化できるイベ)は防具が貸し出しですし、
登場してくるモンスターも通常とは異なる個体ですので、結構面倒になる事が多いです。

しかし、防具貸し出しや武器限定のクエでもレジェンドラスタには関係ありませんから、
こうした類のクエでは非常に役立ってくれます。

さてさて、これらのクエで登場する特別のモンスターは、
原種以上特異個体未満という部類に属されるかと思います。

公式サイトでは「若個体」や「激個体」という呼び方を発表しておりました。
F1のプレビューサイトでも、特別なモンスター達が紹介されていましたね。

アンノウン1
今回のカリエンFXクエで登場してきたヴォルガノスが、まさにその個体でした。
そして、今話題になっているのが、下に写っている赤い目のモンスターです。

ここからが今日の記事の本題となります。
既に多くの方がご存知だと思いますが、この赤い目の「UNKNOWN」は黒レイアとなります。

この黒レイアは今一番注目されていると言っても過言ではないかもしれません。
ニコニコ動画に黒レイア動画が投稿されておりますが、ランキングで上位になっているほどです。

その黒レイアですが、多彩な攻撃をしかけてきて、物凄く強いと聞きました。
そして、その黒レイアの素材を使った武器も大いに魅力的です。

刻竜剣という名の片手剣で、各属性値が1500もある驚愕の武器なのですが、
私にとっては是非とも欲しい武器となります。

武器の他にもリルスシリーズという防具も作ることができるそうですが、
とりあえず黒レイアと会って、実際に戦ってみたくなりますよね。

そういうわけで、先日私も黒レイアに会いに行く事にしたのですが、
如何せん、黒レイアと会うための条件がはっきりしません。

そもそも黒レイアの実装は唐突で、ネット上にて出現報告があり、
ネタかと思ったら本当だったという感じでしたw

とりあえず今はっきりしている事は、「黒レイア」のクエを受注するのではなく、
何かのクエを受注し、それに出発すると、突如黒レイアのクエに差し替えられるという事です。

「衝撃ザザミ変種のクエに出発したら、黒レイアが出てきた」というのが有名な話で、
衝撃ザザミのクエを繰り返して(またはリタイア)黒レイアに会おうとした人が多かった事でしょう。

私も木曜日に求人区の「衝撃ザザミ変種リタマラ」部屋にお邪魔させていただき、
黒レイアに会う事を試みてみました。

その時点では貼り主によって変わると言われていて、4人で衝撃ザザミを貼りまわしをし、
黒レイアが登場しなかったらリタイアをしておりました(その後、納品クエをクリア)。

アンノウン2
簡単に言うと、黒レイアが出なかったら問答無用でリタイアを繰り返していたというだけです。
そして1時間、これをひたすら繰り返してみましたが、1回も黒レイアに会う事はできませんでした。

はっきり言って、たった1時間で根を上げているようではいけませんけどねw
6時間以上も続けていたのに、結局会うことができなかった人もいらっしゃるそうですし。

今では少しずつ目撃証言が増えており、色々なクエの受注で黒レイアが出ているらしいです。
既にFreeDomの小部屋様で解析がされており、色々な場所で登場する事も分かっております。

ただ、出現条件はいまだにはっきりしていないところが多く、出会えるかどうかは
完全に運のみなのか、もしくは運以外にも条件があるのかが不明となっております。

これだけははっきりしているのですが、黒レイアに会う事は、
尋常では無いくらい難しいという事です。

これに関しては、様々な意見があるようです。
最初に私の意見を申し上げておきますが、この仕様は勘弁して欲しいです。

以前、4月8日の記事にて似たような内容の記事を書かせていただきました。
赤いラージャン(赤ラー)についてです。

赤ラーも黒レイアと同様に中々出会えない敵で、私は一度も遭遇しておりません。
同じ様な見解を再び書くのも面倒ですので、その時の記事の一部をご紹介させていただきます。

ランダムで特殊な個体に遭遇できるというアイディアを悪いとまでは言いませんが、
遭遇する確率が低すぎるのは、モンハンの世界において、いかがなものかと私は思いました。

欲しい素材が出ないで、何時間も狩りを繰り返すというのは、ある意味モンハンらしいですが、
「クエスタート→赤ラーではない→リタイア」を何時間も繰り返させるのは、どうなのかなと。

FFの様なオンラインゲームとは異なり、好きな時に好きなモンスターと対峙できるのがモンハンの
良い所だと私は思っていましたから、ちょっと違和感を覚えてしまったのかもしれません。

赤ラーを倒しても重要な素材が出るわけではありませんので(記念品は出る)、
現状ではゲームの進行に影響を及ぼす事は無いでしょう。

そのため、ちょっとした隠し要素という位置付けのままでいてくれるのであるならば、
赤ラーの様な超低確率に違和感を抱きつつも、私は構わないと思います。

ただ、今後新たに超低確率で登場する特殊個体を実装し、そこで手に入る素材で
超高性能の武具が作成する事ができる、という様な事にはしないで欲しいと思います。

その辺は、運営・開発側も考えていてくれると思いますけどね。
繰り返しますが、ちょっとした遊び心を加えた程度のものならば、ランダム遭遇も構いません。


と、当時の記事にてこのような事を書かせていただきました。
そして、私が恐れていた事が実現してしまったわけです^^;

赤ラーに関しては倒しても武具を作成できるというわけではありませんでしたが、
黒レイアは優秀な武具を作成する事ができてしまいます。

そうなると、どうしても黒レイアと戦ってみたくなりますよね~
武具の作成とは関係無しに、純粋に会ってみたいという気持ちも強いですし。

そもそも、F1(F1.5)で目玉となる新要素が赤い目のUNKNOWNだと思っておりましたが、
まさか超低確率のランダム遭遇となるとは予想しておりませんでした。

普通に黒レイアのクエを配信してくれて、自由に行く事が出来る物かと思っていましたので。
問題は、これからどうなっていくかという事になります。

現時点ではサプライズ配信という形で、ひっそりと人目につかない存在が黒レイアとなります。
低確率のランダム遭遇ですからレア感が相当高く、その事が注目度を増幅しているとも言えます。

しかし、実装直後である今の段階ではランダム遭遇でも構わないのですが、これからもずっと
同じ状況であるのなら、私はその事について疑問を覚えずに入られません。

杉浦さんが「赤い目の奴には楽しみにしていてください」というような事を
仰っていた記憶が私にはありますが、会えない事には楽しめないですよね。

黒レイアに会うためにひたすらリタイアを繰り返すのは、楽しいどころか苦痛すら感じます。
敵を狩って欲しい物が出ないという次元の話ではなく、土俵にすら立っていないのですから。

そして、これは全く根拠はありませんが、現時点の運営の頭の中には、
黒レイアと遭遇するための条件を変えるつもりは無いのではないかと私は予想しております。

つまり、このまま一生黒レイアに会う事ができないかもしれないという事です。
せっかく気合を入れて作ったモンスターなのに、それに会う事すら叶わないのは勿体無いです。

ただ、もしかしたら今後、黒レイアの露出を少しずつ上げていくのではという期待もあります。
先ほども申しましたが、今の段階ではランダム遭遇も構わない(悪くない)と思います。

その事により黒レイアの注目度が上っておりますから、運営的には、してやったりでしょう。
そして、今後少しずつ黒レイアと遭遇できる可能性が広がっていくのなら嬉しいです。

今の乱入という仕様で、ただ遭遇確率を高めるだけなら、それはそれで問題にはなりそうですが。
普通にクエに行きたかったのに、黒レイアが登場して迷惑と言う事になりかねませんし。

例えば、勝ち組クエや年末年始の特別クエとして配信すると高いレア度感を保てますし、
行く行くは普通に期間限定クエとして配信してくれると非常にありがたいです。

しかし、これはあくまで私の希望ですから、実際はそうならない気がしてしまいます。
このままの仕様で良いという意見もありますから、結局このままかもしれません。

今は実装したばかりですから、はっきりとした事は分からないですね。
長くなりましたので簡単に私の意見をまとめますと、

①実装直後の今現在では、今の仕様で構わない。
 その事によりレア度感が増し、注目度も増している。
②ただ、今のままでは殆どのプレイヤーが黒レイアに会う事無く、MHF人生を終える事になる。
③せっかく実装したのだし、プレイヤーに多大なる期待感を与えたのだから、
 最後まで会わせるつもりがないのは勿体無い。
④最終的には、プレイヤー全員が黒レイアに遭遇できるような措置を取ってほしい。


こんな感じです。
もちろん、この意見に異論を唱える方も多くいらっしゃるでしょうし、どうなるかは分かりません。

この私の意見も、相当運営側に歩み寄りを見せておりますけどね。
本音の中の本音を言わせていただくと、「素直に会わせてよ~ ゴ━(# ゚Д゚)━ルァ!! 」ですw

「実装直後だから今のままでも構わない」とか「少しずつで良いので露出を高めて欲しい」
という意見は、運営側に対する理解と譲歩を、そのまま表している物となります。

あんまり、当然の様に色々と要求するのも、どうかなと思いまして^^;
ちなみに、運営側に対する理解に関わる事なのですが、RPGでも同じ要素があったりしますね。

RPGで、超低確率で遭遇するモンスターや超低確率でドロップするアイテムを目当てに、
ひたすら何時間もプレイを繰り返していた記憶が私にもございます。

例えばファイナルファンタジー4(FF4)で、プリンプリンセスというモンスターが落とす
「ピンクのしっぽ」欲しさに何時間もプレイしていた記憶がございます。

ピンクのしっぽがあれば最強の防具が手に入ったのですが、結局手に入れずじまいです。
その他のゲームでも、ひたすら同じ事を繰り返していた事もございます。

当時は学生という事で、時間が有り余っていたという事情がありましたが、
これも黒レイアのリタマラと通ずるものがありますね。

それを考えると、黒レイアの遭遇率の低さも、一つの形と言えるのかもしれません。
まあ、ここはカッコつけずに、素直に「黒レイアと会わせて」と主張したいですけどねw

昨日今日と東京と京都でMHF体験会がありましたが、杉浦さんも宮下さんも
UNKNOWNについては一切話さなかったそうです。

今はそうした姿勢で良いですが、ここは意地悪をせず、多くのプレイヤーを
喜ばせる方向へ持っていって欲しいと切に願っております。

これからの黒レイアに関する動向は注目ですね。
運営さん、普通に黒レイアと会えるようにしてくれる事を期待していますよ~ (人´∀`*)オネガイッ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

視覚を封じる事で、超人的な力を発揮します ウォ━━[○・`Д´・○]━━ッ!!

先日、片手剣の秘伝防具であるガーネットを5箇所全てFXへ強化したと書かせていただきました。
そして、そこでご説明させていただいたとおり、ガーネットの強化を一旦休止する事に致しました。

こうして2着目となる秘伝防具の作成に着手する事になったのですが、
問題は、どの秘伝防具を作るかを決めなければならないという事です。

秘伝防具を強化するためには定められた武器種でクエを繰り返さねばなりませんので、
連戦しても飽きづらい武器種を選択する必要がございます。

そして、せっかく秘伝防具を作るのですから、強い防具の方が良いですよね。
色々な面で考慮した結果、選択肢は双剣のアメジストか弓のラピスの二つに絞られました。

双剣と弓を比べた場合、私は双剣の方が好きですので、どちらかというと
アメジストを作ってみたいという気持ちの方が強かったです。

ただ、アメジストを最後まで強化してスロットを全開したとしても、
匠を付ける事は非常に難しいという事情があります。

そのため、アメジストは匠が無くても白ゲージを持っている双剣との相性が抜群なのですが、
匠無しで白ゲージを持っている双剣となると、進化武器の大蛇ノ双剣【燦然】になってしまいます。

大蛇ノ双剣【燦然】は「攻撃392 龍160」という性能で、龍属性は低いものの、
392という高い攻撃力により、無属性双剣としても運用できます。

そして、大蛇ノ双剣【燦然】は匠無しでも白ゲージがありますから、
アメジストとの相性がバッチリという事になります。

言い換えれば、その他の双剣とアメジストの相性は、あまり良くないという事になります。
匠無しの双剣となると、業物+2があっても、早い段階で緑ゲージになってしまいますね^^:

結局、アメジストの本領を発揮するのは、大蛇ノ双剣【燦然】を使用している時という事になります。
大蛇ノ双剣【燦然】を実用レベルにまで強化するとなると、途方も無い苦労が待っていますね。

ラヴィ狂暴期の実装により、以前よりは進化武器の強化を進めやすくはなりましたが、
アメジストの強化とラヴィを同時に進行させるのは、私には無理な話です。

一応、派生前レベル100の大蛇ノ双剣(攻撃350 龍360)であれば
作成難易度はそれほど高くありませんし、こちらも匠無しで白ゲージがございます。

ただ、アメジストを強化しておいて大蛇ノ双剣で満足するのも、何かが引っかかります。
かと言って、大蛇ノ双剣【燦然】を実用レベルにまで強化するのは私には無理でしょう。

そういう訳で、アメジストの作成を断念する事に致しました。
見た目に関しても、アメジストの頭は好きになれませんでしたしw

という事は、残る選択肢は弓のラピスです。
色々と考えた結果、弓の秘伝防具であるラピスを作る事に決定いたしました。

片手剣のガーネットは近接で、弓のラピスは遠距離ですから、使い分けはできそうです。
ラピスは多くの人が作成を進めておりますので、珍しい感じはありませんけどねw

ラピスは見た目も秘伝防具の中では良い方だと思いますし、性能も素晴らしいものがあります。
スキルが「弓技・攻撃・連射・回避性能・スタミナ」と、無駄なものが一切ありませんね。

他の秘伝防具には、「これって必要?」と思ってしまう無駄スキル(例:太刀のクォーツには
「回復速度・審判」、大剣のコーラルには「回復速度・体力」)があったりします。

それらに比べ、ラピスは振り分けられているスキルが充実しておりますから、相当魅力的です。
ラピスには「弓技」というスキルが備わっておりますが、効果は以下の通りです。

弓技【弓鬼】  超高級耳栓が発動
         弓の攻撃力が1.2倍に上がり、矢がはじかれなくなる。
         また、強撃ビンの効果が1.6倍、剛武器は1.7倍に変わる
弓技【皆伝】  弓の攻撃力が1.1倍に上がり、矢がはじかれなくなる
弓技【達人】  矢がはじかれなくなる
弓技【未熟】  弓の攻撃力が0.8倍に下がる
 ※FreeDomの小部屋様より

弓技【弓鬼】の特殊効果である強撃ビンの効果アップですが、これは普通に強いですね。
その他に攻撃力が1.2倍になりますから、ラピスFXは非常に強いと言えるでしょう。

F1以降に実装されたG装飾珠により、連射矢・貫通矢・拡散矢の
各種矢強化が付けやすくなったもの大きいです。

「秘伝防具の性能を再度見直してほしい」という要望があり、今は検証中となっておりますが、
仮に秘伝防具が上方修正される事になったとしても、ラピスは除外されるでしょうね。

実は、私がラピスの作成を決めたのには性能・見た目の良さだけが理由ではなく、
他の武器種よりも弓魂を多く所持していたというのも理由の一つです。

HC弓のフルンブラッサムの強化にHCフルフル変種の「アルビノの腹かみ」が必要で、
仕方無しに弓で谷ハメをして集めたのですが、どツボにはまり、70戦近くなってしまいました。

その名残で弓魂・極が70枚近くあり、「この弓魂を無駄にするのは勿体無い」と思ったのです。
その様な感じで色々な要素が絡まりあい、この度ラピスを作成するに至りました。

ラピス1
ラピス作成は既に始まっており、一応ラピス一式の生産を済ませてみました。
遠距離防具特有の左右非対称の所は好きではありませんが、秘伝防具の中では好きな部類です。

ラピス2
とりあえず生産だけをしている状態ですから、一切強化はしておりません。
今はまだ実用的なレベルに達しておりませんが、これから頑張って強化していきます。

ラピス3
ラピスの足は他の秘伝防具と同様に、黒いパンツとなっております。
足部位に関しては、他の秘伝防具と殆ど同じですね。

ラピス4
ラピスの腰は結構際どいミニスカで、普通に立っているだけでも見えてしまいます ( *ノノ)
そういえば、秘伝防具実装時のPVにて、普通に歩いているだけでも見えていましたよねw

ラピス5
せっかくラピスを生産しましたから、記念撮影をしてみました。
まだ実戦で使用できませんが、いつの日かこれを着て戦ってみたいものです。

さてさて、ラピスは素晴らしい防具であるのは間違いありませんが、
弓を引いている姿に関して、不満な点もございます。

ラピス6
お分かりいただけましたでしょうか。
弓を引くと、顔が肩当に埋まってしまうのです Σ(・oノ)ノ

ラピス7
ラピス8
こ れ は ヒ ド イ !!
話には聞いておりましたが、ここまで酷いとは思ってもみませんでした (つω:)

防具の担当者は、ここまで頭が回らなかったのかもしれません^^:
それでも、よくGOサインが出ましたねw

こうなる事を分かっていて実装したのか、もしくは気が付かずに
「やってしまった」のか、どちらなのでしょう。

どちらにしても、「これは無いわ~ (ノ∀`) アチャー 」と思ってしまいましたw
まだ実戦で使用しておりませんので分かりませんが、使っていくうちに違和感がなくなるのかも?

これは、視覚を遮る事により、小宇宙(コスモ)を高める事を意図しているのでしょう。
シャカも、普段は目を瞑り、小宇宙(コスモ)を高めていましたしね (-д-)

「何の話?」と思った方は、漫画『聖闘士星矢』をご覧下さい。
とりあえず、前が見えなさすぎて驚いたという話ですw

現時点では弓魂をせっせと集めている所ですが、やはり中々進みません。
それでもコツコツと努力していき、ガーネットの時の様にFX化を目指して頑張っていきます。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

焼き鳥はタレ派です Σ^)/ パタパタ

先日、第45回公式狩猟大会の結果が発表されました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした (。・・)_且~~ 

前回の公式狩猟大会は棘眠と重なってしまいましたが、
今回も棘眠・暴君と重なってしまいましたね^^:

韋駄天等で頑張りたいけど、棘眠・暴君、更にはラヴィにも
行きたいという人は大変だった事でしょう。

私の場合、棘眠は3~4時間だけ挑戦し、暴君・ラヴィには全く行きませんでした。
かと言って、韋駄天を頑張る訳でもなく、いつもどおり軽い気持ちで参加しただけですけどねw

今大会の個人韋駄天の種目はガルルガで、レア4以下の武器限定でありました。
丁度その時、狩猟笛のザザミ・ティンがありましたので、そちらでの挑戦となります。

韋駄天245
今大会の狩猟笛部門の正解武器はリベットジャンベだと思っていましたが、次点がザザミ・ティン
だと思いましたので、「これはクリアするだけで300位は入るだろう」と予想しておりました。

ただ、ザザミ・ティンだと武器スロットが空いておりませんので、
笛吹珠Gを詰められなかったのが痛かったです。

ガルルガからスタンを取った後に旋律を吹き直していましたが、
旋律効果が毎回切れてしまっていましたし。

韋駄天246
ガルルガと戦っていて嫌な所は、前触れもなくタックルを仕掛けてくる所です (゜ロ゜)
いい調子で戦えていても、突然のタックルで被弾するとタイムロスになりますしね^^:

それでも、貸し出しされている防具はきちんと強化されていて防御力も高いですから、
ガルルガの攻撃を喰らってもあまり体力が減らないのは相当助かります。

以前行われていたカム・オルガロン韋駄天の時は、怒りタックルが
即死級の威力を持っていたため、韋駄天史上語り継がれる鬼畜大会だったのが思い出されます。

今では貸し出し防具の防御力は高いため、その頃と比べると大分楽になりました。
今回はこちらの防御力が高いので、きちんと回復していれば3死する事は無かったはずです。

ただ、クリアする事自体は難しくは無かったのですが、結構時間がかかる種目でありました。
ガルルガがタフで中々死んでくれず、結構面倒な種目でしたね^^:

韋駄天247
とりあえず2回だけ挑戦してみたのですが、71位という成績でとても驚いてしまいました。
ちなみに、これは1死してしまった上での成績となります。

素直に回復しておけば良いのに、「まあ、大丈夫だろう」と強気でいたら、死んでしまいましたw
2回しか挑戦しておらず、しかも1死しているにもかかわらず、この成績です。

それだけ、参加者が少なかったという事なのでしょう。
もしくは、ガルルガが面倒すぎて、何度も挑戦する気になれなかった人が多かったのかも。

私の場合、強い武器であるザザミ・ティンを使用していたというのも影響があったでしょう。
今ではザザミ・カレルティヤに強化をしてしまったため、韋駄天で使えなくなりましたけどねw

最近、非常に多くのHC武器が追加されましたから、韋駄天で使用する武器の
選択肢が広まったと言えそうです(HC武器無双なのは変わりありませんが^^:)。

狩猟笛で言うと、新HC武器のヒプノシンフォニー(レア4)が面白い存在になりそうです。
レア4最強のリベットジャンベよりも攻撃力は劣りますが、睡眠が大きいですね。

爆弾や落とし穴を有効に活用する事ができる種目であれば、
ヒプノシンフォニーが正解武器になる可能性は十分あると思います。

ここでヒプノック笛の話題が上りましたが、猟団対抗韋駄天の種目がヒプノックでした。
こちらの種目では、ガンランスが支給されております。

韋駄天248
私はガンランスのSRを取得しておりますので、ヒートブレード(以下:HB)が使用できます。
今回の種目においてHBが正解かどうかは分かりませんが、せっかくですので使ってみました。

HBにより、ガンランスの先端から吹き出る火で、ヒプを焼き鳥にしてしまおうという魂胆です。
でもヒプの場合、焼き鳥にしても食べる箇所が少なそうです ( ・・)つ―{}@{}@{}- 

今日の記事のタイトルにもありますが、私は焼き鳥はタレの方が好きです。
塩派の人は、「通は、塩で食べる」と、よく言いますよねw

確かに、「塩で食べた方が肉の旨みがよく分かる」というのは納得です。
それでも、私はタレ派ですね~

もちろん、塩で食べる焼き鳥も美味しいと思いますよ (o´∀`o)
カレーライスとラーメンを比べて、ラーメンも好きだけどカレーの方が好きというレベルの話ですw

韋駄天249
HBを発動させる時、特に打ち合わせはしていないのに発動のタイミングが仲間と合うと、
コンビネーションプレイのように思えてしまいました。

韋駄天250
また、今回貸し出されたガンランスは龍属性の武器だったのですが、龍属性の連撃砲は
いつ見ても暗くて怖い感じがします ヾ(;´Д`●)ノ

さてさて、次回の公式狩猟大会ですが、開催が明日に迫っております。
相変わらず忙しくなりそうな時期での開催という事で、韋駄天ファンは頭が痛い事でしょう。

決して無理をせず、楽しく挑戦してもらいたいと思います。
私は従来どおり、少しだけ挑戦して終わりますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

頑張れ!ネコ部隊 (*`・∀・)ノ ガンバッ

明日のメンテ明けから次回のメンテ開始までの間、「誰でもパローネコース!」が開催されます。
アニバーサリー2011の10大キャンペーンの一つですね。

普段からラヴィエンテに通っていらっしゃる方々にとっては喜ばしい事でしょう。
獲得できる秘撃玉の数が1.5倍になるのは、物凄く嬉しいですよね^^

ラヴィエンテ狂暴期が実装されて1ヵ月が経っておりますが、今でも募集は多く、
人気のあるコンテンツに成長したと言えると思います。

まず、従来のラヴィエンテよりも獲得できる報酬が多いのが大きいでしょう。
今までのラヴィであれば最高60秘撃玉だったのが、ラヴィ狂暴期では90秘撃玉になりました。

そもそも、進化武器を強化していくには途方も無いくらいの回数をこなさねばなりませんでしたが、
ラヴィ狂暴期の実装のお陰で、進化武器強化の進行度が結構上がった事でしょう。

さてさて、私の話になりますが、実はラヴィ狂暴期(原種も)にはあまり行っておりません。
実装時に誰でもパローネが開催され、その時は結構通いました。

しかし、誰でもパローネが終わり、通常通りの報酬に戻った途端、ラヴィへ行かなくなったのです。
誰パロが無くても秘撃玉は以前よりも多く貰えますし、ラヴィ狂暴期は楽しいと思います。

そのため、本当はラヴィ狂暴期に行きたい気持ちは持ち合わせているのですが、
私はどうしてもHCクエを優先してしまいます。

プレイ時間をたくさん確保できる人であれば、HCクエとラヴィを両立させる事ができるのでしょうが、
私の場合はラヴィにまで手が回らず、ラヴィよりもHCクエを選択しているというわけです。

そういう訳で、7月6日に終了した誰パロ以降は、ラヴィと戦っておりません(一度放置で参加)。
私が今までラヴィ狂暴期に関する記事を全く書かなかった理由はここにあります。

実装された直後に記事にしていればよかったのですが、それに乗り遅れてしまいました。
しかも、攻略法を載せる事が出来るほど、ラヴィ狂暴期の経験は無いですし (ノД`)

それでも、せっかくラヴィ狂暴期の話題が出ましたので、その事について書かせていただきます。
役に立つ情報は全く無く、単なる体験記になりますので、ご了承下さい。

ラヴィ狂暴期ですが、攻撃パターンが結構増えていて、中々楽しいです。
原種での立ち回りは活かせますが、それだけでは対応できず、新たに覚える事もあります。

ラヴィエンテ狂暴期1
個人的に面白いなと感じるのが、ラヴィ狂暴期が中に潜って、
交差しながら地上へ出てくる場面です。

立体交差を思わせる動きですが、絡まったりしないか心配です^^:
実際に戦っていると、「潜るな~ ヽ(#`Д´)ノ 」と思ってしまいますけどねw

そしてラヴィ狂暴期では、気球で買う事のできる消費アイテムが充実しております。
これらのアイテムを上手に活用していくと、対ラヴィ狂暴期で有利に働きますね。

私が面白いなと感じたのが、「ネコ気球笛」と「ネコバリスタ」です。
これらのアイテムを使用すると、アイルーが応援に駆けつけます(P4~6限定)。

ラヴィエンテ狂暴期2
ネコ気球笛を使用すると、アイルーが操縦する気球が現れ、空中からラヴィを攻撃してくれます。
「哀愁漂う音色に乗ってアイツが気球でやってくる!」というアイテム説明文も楽しいです。

ラヴィエンテ狂暴期3
ネコバリスタは、その名の通り、バリスタをガンガン発射してくれます。
「頼れるアイツがぽぽんと参上。ニャニャッと華麗に乱れ撃つ!」の説明文も笑えます。

これらのネコ部隊による攻撃はどの程度有効なのは分かりませんが、ついつい使ってしまいます。
最近の事は分かりませんので、「そんな物を使う暇があれば、攻撃してくれ」と思われたりしてw

ラヴィエンテ狂暴期4
ラヴィ狂暴期実装直後では戦法等も確立されておりませんでしたし、参加者は皆
慣れていなかったという事で、殆どの回で貢献ポイントが100万を超えておりました。

ラヴィ狂暴期において貢献ポイントが100万以上になると90秘撃玉を獲得できますが、
誰パロ効果で135も秘撃玉を貰えるのは嬉しすぎます (*^m^)

ラヴィ狂暴期の報酬の多さを体験してしまうと、ラヴィ原種へはもう行けませんねw
100万に達しなかったとしても、90万で80秘撃玉も貰えるのも嬉しいです。

また、開拓ボーナスの存在が非常に大きいです。
私は開拓を旗5本にまで育てておりますので、最後に貢献Pが5万追加されます。

5万追加されると言うのは一回再出できるのと同じ事ですし、95万いけば100万確定です。
この5万サービスのお陰で100万に達した事は何回もありますから、非常に助かります。

明日から開催される誰パロですが、この期間中は開拓遊びを進めやすいので、
開拓未開発でラヴィへたくさん行く人は、この機会に開拓を進めるのも悪くないと思います。

普段はラヴィへ行かなくても、誰パロ中は秘撃玉が大幅に増えますので、
この期間中はできるだけ多くの回数をこなした方が良いとは感じております。

しかし、7月6日以来ラヴィへは行っておりませんので、それが不安材料であります。
また、ラヴィ配信中にガッツリ通っていた人達との経験値の差は、とてつもなく大きいでしょう。

今ラヴィ狂暴期に参加したとしても、10死くらいしそうな気もしないでもないです^^:
今の私が参加するとしたら、火事場練習PTではなく、最初は装備自由PTの方が良さそうです。

ただ、実は誰パロ中にラヴィへ参加するかどうかすらも、迷っている状態です。
8月3日からはアニバーサリー2011のイベントが多く配信されます。

今の所、明日から「グークのパーティタ~イム!」「ヒプノック劇場」「ハンターへの招待状」の
3つが配信される事は決まっていて、忙しい週になりそうだからです。

これらのイベントは1週間で終わるものでは無いでしょうから、
1週間限定の誰パロラヴィを頑張った方が良いのかもしれません。

とりあえず、いつでもラヴィ狂暴期に参加できるように、準備と戦法の勉強は
怠らないようにしておこうと思っております。

でも、HCクエも進めたいな~という気持ちもあるのですよね~ ( ̄▽ ̄;)
明日からは、色々と悩ましい1週間になりそうな気がします。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ウマとウナギの許されざる情事? ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ

先日、第41回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭156
今回は紅組に振り分けられましたが、勝利を収める事ができました ヾ(*´∀`*)ノ゛
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○××○ (21勝16敗)

目下2連敗中でしたので、3連敗を避ける事ができたのは気分的にも嬉しいです。
ここ12戦、6勝6敗となっておりますので、勝敗のバランスは良いですねw

狩人祭157
私個人の入魂数ですが、ギリギリ2000は到達いたしました。
入魂数が2000~4999だと祭ポイントが30%増額されますので、一つの目標になります。

今回入魂した2058の内、558はノノ・オルガロンで稼いだものとなります。
7月23日の記事で書かせていただきましたが、響狼の純白毛目当てに62戦した時の副産物です。

一体のモンスターを62体も狩るのは精神的にも疲れますが、
ノノのお陰で入魂数が2000に達したという事も忘れてはいけません (人´∀`*)アリガトー

ノノ以外で稼いだ残りの約1500の魂ですが、従来通り殆どがシクレで稼いだものとなります。
今大会はシクレの配信数が多く、その分種類も多彩で、様々なシクレに出会えました。

下位キリンがシクレだった時ですが、下位とは言え、普通に戦うと結構面倒です。
そういう訳で、対キリン戦の定番である「大剣接待作戦」を選択いたしました。

大剣1ガン2笛1の構成で、睡眠→溜め4作戦ですね^^
この時は3人でしたので笛無しでしたが、大剣のSRを700にして良かったと感じる瞬間です。

狩人祭158
ガン2で眠らせて、私が大蛇ノ大鉈(進化武器派生前レベル100)で溜め4をするだけです。
この時は火事場を発動させていましたが、たった2発でキリンさんはお亡くなりになります (-人-)

聞いた話によると、大蛇ノ大鉈【燦然】だと一撃で終わるそうです Σ(゚ロ゚」)」
ちなみに、上のSSはフィニッシュ画面なのですが、これってキスをしているように見えません?

溜め4を角に食らわせて、キリンが吹っ飛ぶシーンなのですが、
丁度口と口を合わせているように見えてしまいます チュッ (*  ̄)( ̄ *) チュッ

キリンとヴォルという、何とも考えられない組み合わせによる
接吻が行われている所を想像して、一人で面白がっていましたw (笑´∀`)ヶラヶラ

51アクラ・ヴァシムのシクレにも出会えましたが、このシクレは良かったです。
この時も3人で行く事になり、初戦は火事場双剣3という構成で挑んでおりました。

ただ、双3だとあまり早くなく、3人ではありますが笛を入れて一段階破壊をした方が
良いのかもという事で、作ったばかりのザザミ・カレルティヤに変更してみました。

狩人祭159
この時もヴォル頭のヴォルアポカリプスを被っての参戦となりましたが、この状態で
ザザミ・カレルティヤを担ぐと、大きなタンコブが出来たように見えてしまいますw

結果的には、笛1双2の構成の方が早かった様に思えます。
転倒時に攻撃すると相当ダメージが通りますので、その影響は大きかったようです。

狩人祭160
しかも、笛がいればスタンも取れますので、スタン時に一気に削る事ができますしね。
完成したばかりのザザミ・カレルティヤが役立ってくれて、非常に嬉しいです。

狩人祭161
金銀卵ヒプノックでは、思考停止で双剣を振るっておりました。
ただ、眠らされるのとゲネポスに麻痺させられると、イラッと来ますね^^:

ヒプに眠らされるのは私の不注意ですので良いのですが、
とりまきのゲネポスに麻痺させられると「 ピキピキ (#^ω^) 」となりますw

上が麻痺・下が睡眠させられている場面ですが、ヴォル頭でうつぶせになっている姿は笑えます。
この時も、きちんと尻尾が立っているのが面白いですね^^

その他、テオシクレではガンナーヴォル頭を使用しましたので、
今大会はヴォル頭が大車輪の活躍を見せたと言えると思います。

さてさて、第41回狩人祭ですが、従来とは違った要素を取り入れておりました。
シクレ(シークレット、正確にはボーナス試験)の配信スケジュールが新しかったですね。

今までのシクレは、その時点での負け組のみ(金土日は両組)が挑戦できました。
それに対して、今大会は負け組のみならず、勝ち組もシクレに行ける様になっております。

例えば、22時に負け組のみが行けるシクレが2時間配信され、
その後の0時から両組参加OKのシクレが2時間配信されるという感じになっておりました。

つまり、従来であれば朝・昼・晩と各2時間ずつの計6時間のシクレが配信されていたのですが、
今大会は各4時間の計12時間のシクレが一日の間に配信されていた事になります。

今大会のシクレは、かなり物議を醸しているようです。
私が知る限り、批判的な意見が圧倒的でした。

しかし、個人的には今大会の新要素をそんなに悪く思っておりません。
配信されたシクレが多かった分、シクレに行く事ができなかったという事にならなかったからです。

従来のシクレの仕様であれば、基本的に負け組のみしか行く事ができませんから、
運やタイミングが悪いと全然シクレに出会えないという事が起こりえます。

しかし、今回の様に両組シクレ(勝ち組シクレ)が毎日配信されていたおかげで、
その時点での勝ち負けに関係なく、安定してシクレで魂を稼ぐ事ができていました。

猟団内でノルマが課され、かつログインできる時間が限られているプレイヤーの中には、
今回の仕様を喜ばしいと感じている人もいらっしゃると思います。

ノルマを短時間でクリアするにはシクレが一番ですが、従来の祭であれば、
せっかくインしたのにその時点で勝ち組で、シクレに行けなかったという事もあるでしょう。

今回の様に両組シクレがあったり、配信時間が長かったお陰で、
短期間でノルマに達したという人もいらっしゃる事でしょう。

ただ、立場が変われば見方も変わってきます。
いつもであれば2時間だったシクレが4時間になった事により、負担が大きくなった人もいそうです。

私は、基本的に22~0時の間以外のシクレには行きませんが(休日は除く)、
入魂をひたすら頑張るような人達は、ただただ辛かったかと思います。

ただでさえ単調な作業になる事が多いシクレですから、それを4時間となると疲れますね。
更に、23~1時・1~3時と言うように、23~3時の深夜にわたるパターンもありましたし。

また、シクレの配信数が多かった分、何のシクレが来ているか
検証して下さった人達も大変だったでしょう。

つまり、シクレに深く関わった人達にとっては、今回の仕様は勘弁して欲しい内容だったのかも。
個人的には、「4時間配信されていたとしても、4時間やらなくても良いのでは?」とは思いましたが。

その辺は、立場の違いで捉え方も変わってくるでしょう。
私はシクレとは軽く付き合う人間で、今回の仕様は助かったという意見は変わりありません。

それとは別に、今回の祭が批判されている背景として、祭ポイントの上限が
従来通り5000であったという事もあると思います。

「4時間配信+勝ち組もシクレに行けた」というスケジュールのおかげで、
シクレに遭遇しやすくなり、その分入魂数も稼ぎやすかったはずです。

そのため、早々にして獲得できる祭ポイントがカンストしてしまった人もいらっしゃるでしょう。
カンストが確定してしまうと、それ以上頑張ってもメリットを感じづらくなってしまいます。

以前行われた古龍祭りでも、入魂数が稼ぎやすかったにも関わらず上限が5000でしたから、
それに対しても批判の声が聞かれました。

頑張る意味が薄れてしまうと、祭自体が盛り上がりに欠けるという声からの批判なのかも。
その気持ちも理解できますが、祭ポイントの上限に関しては難しい問題です。

確かに、古龍祭や今回の様に、入魂数が稼ぎやすい場合は、上限が多い方がやる気は出ます。
しかし、上限が多くなるのは特別な時で、基本はあくまで5000のはずです。

それを、当たり前の様に「上限を多くしろ」と要求するのは、あまりよろしく感じません。
もちろん、私も祭りポイントの上限は多い方が断然嬉しいです。

ただ、特別に提供されるサービスを、さも当然の様に要求するのは違和感があります。
先ほども申しましたが、今回の様に「上限が低い→やる気が出ない」というのも理解できます。

そのため、たまに行われる「祭ポイント3倍」の企画を、今回や古龍祭の様な新しい企画と被らせる
ような配慮をとると、もしかしたら今大会の評価も少し変わってきたのかもと勿体無く思います。

そして今回の祭ポイントの上限が普通だった事に加え、次回の祭は4倍キャンペーンである事が
発表されたのも、今回の祭に対する不満に油を注いだのだと思います。

今回はどんなに頑張っても祭ポイントはたくさん貰えませんが、次回は4倍だと
発表されてしまうと、その時点でやる気の多くを失ってしまう人もいらっしゃいますよね^^:

その事も今回の祭に対する不満を増幅させる要因になったかもしれませんので、
私は非常に勿体無く感じました。

本当であれば、今回の祭が終わった後に4倍キャンペーンを発表すべきだったと思いますが、
次回の祭りはアニバーサリー2011の一部なので、発表を遅らせる事ができなかったのでしょう。

色々な要因があって、今回の祭に対する不満が積み重なっていったのだと思いますが、
それにより、今回の新しい試みが酷評されるのは残念であります。

古龍祭の時も、シクレに剛ナズチを配信してしまった事により、黒歴史の祭になってしまいましたし。
新しい試みが、ちょっとしたかけ違いにより、批判されるのは残念な事です。

話が長くなってしまいましたので、最後に私の感想をまとめますと、
シクレに出会えやすかった今回の仕様は非常に助かり、決して悪い祭りでは無いと思いました。

そう思わない方も、自分なりの考えを持ってそうお感じになったのでしょうから、
それは非常に貴重な意見・感想なのだと思います。

とりあえず、私は新しい試みに挑戦しようとしている姿勢は大いに評価しております。
あとは、それをユーザーにどう評価されるかを予測し、最適な調整を行って欲しい物です。

アンケート等で祭に対する意見・要望が多く寄せられるでしょうが、
それはどれも重い意見だと思いますので、今後の祭の企画に活かして欲しいですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。