スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新顔の登場です (*゜▽゜ノノ゛ パチパチパチ

本日、『第2回 運営レポート(動画版)』が公開されました。
このシリーズは見ごたえがありますので、毎回楽しみにしております。

その中で、6月29日にアップデートがあるという事をお話されていました。
狩人祭が終わった22日か29日にアップデートがあると思っておりましたので、ほぼ予想通りです。

そのアップデートにて、様々なデータが追加される事になるでしょう。
過去最大級の大型アップデートと言いつつ、小出しのような気も多少感じますけどねw

まず最初に、6月29日以降に2つ目の剛種防具となるテオ・テスカトルの防具が登場するそうです。
見た目も、従来のカイザーをリニューアルしているそうですので、楽しみですね^^

1つ目の剛種防具はキリンで、ブリッツ(ドイツ語で稲妻)でした。
そこで、今回のテオ防具の名前は「フランメ(ドイツ語で炎)」とかかもしれませんね。

作成難易度はブリッツと殆ど変わらないそうですので、古龍種の稀玉がネックになりそうです。
それでも、頑張って作成したくなるような良いデザイン・性能である事を期待したいです。

運営レポート動画版1
そして、いよいよ新マスコットの「グーク」が登場します。
グークは狩りに関係の無いものですので、実装が後回しにされたようですね。

「ルコディオラとグークは、どちらを先に実装して欲しいですか?」と聞かれたら、
殆どの人が前者を選択するでしょうから、優先順の面で仕方ありません。

グークを飼える様になりましたら、たくさん可愛がってあげたいですね( ^▽^)σ)゜ー゜)プニッ
後々、プーギーの様にクエストに連れて行けるようになったりして。

そして今回の動画版にて、初登場の人がいらっしゃいました。
運営ディレクターの宮下輝樹さんという方です。

宮下さんは、ゲーム内の武器や防具、イベントや配信クエストなど
ゲームの核となる部分を担当なさっているディレクターだそうです。

運営レポート動画版2
動画内で杉浦さんが、「懺悔のコーナーの半分以上は宮下が懺悔すべきです」
と仰っていた所が面白かったです。

まあ、これは場を盛り上げようとして言った事だと思いますけどねw
部下の失態を、そのまま部下のせいにするのは、上司として立派とは言えませんし。

杉浦さんはプロデューサーとして前面に立つ事が多いですから、
批判を受ける立場である事をご自身できちんと分かっているとは思いたいです。

私個人の意見としましては、今回の様にMHFに関わる人の話を聞けるのは嬉しいので、
たまに杉浦さん以外の人が登場するのも良いと思います。

ゲーム内イベントや狩人祭は宮下さんの手腕にかかっていると思いますので、
先日行われた狩人祭のようにならないよう、頑張っていただきたいです。

その宮下さんが仰っていたのですが、イベント武器が相当強くなるそうです。
これは、以前から杉浦さんも仰っていましたし、プレビューサイトにもありましたね。

私が残念に思ったのは、強化されるイベント武器の中には、狩人祭の勝ち組クエストで
最終強化の素材が手に入るものがあるという事です。

つまり、狩人祭に勝たないと最終強化できない事になります。
前向きに捉えると祭の盛り上がりに一役買いそうですが、勝てなかったら悲しいですね::

しかし、どんなにイベント武器が強化されたとしても、剛種武器を越える事は無いでしょうから、
仮に狩人祭に勝てなかったとしても、それほど困る事はないような気がします。

また、狩人祭の勝ち組クエで強化素材が出るというのは、「イベント武器」での
話のような気がしますので、ストレガFXとは関係無いと嬉しいですね。

運営レポート動画版3
そして、今回の動画で一番注目を集めたのは、爆撃オーラアローの修正についてでしょう。
爆撃オーラにどのような修正がなされるかというのは、以下の通りです。

①爆撃オーラの威力が約2/3
②爆撃ビン装填時のオーラアローにのみ、火事場2の効果を適用
③爆撃ビンオーラアローのみ、射程を6割程度に短くする
④しゃがみ状態の解除の動作から、回避の動作までが速くなるように上方修正
⑤しゃがみ照準撃ち(オーラに限らず)の威力を1割程度上方修正 
⑥昇龍弓のヒット数や威力(2割程度)を上方修正
⑦オーラアロー以外の爆撃ビンの威力を約2~3割程度上方修正


①と③でもあるとおり、単純に考えると爆撃オーラの下方修正となります。
威力が従来の3分の2になるのと、射的距離が6割にまで短くなるのは大きいですね。

この修正に関して、多くの方が薄々気が付き、覚悟していたのではないかと思います。
端的に言いますと、爆撃オーラは強すぎましたしね^^:

開発側も、爆撃オーラがここまで強かったというのは予想できなかったのかもしれません。
予想できなかったで済む話なのかという疑問も生まれますが・・・

一応、爆撃ビン装填時のみ火事場+2の効果が適用されますので、火事場を発動させて
爆撃オーラを使用すると、今までどおりのダメージを与える事ができるそうです。

ただ、爆撃オーラが流行ったのは、根性を付ける事によって死にづらい、
言わばゾンビのような立ち回りができたのも、理由の一つに挙げられます。

射程距離が短くなり、モンスターに近づいてしゃがむ必要がでてきましたので、
そんな危険な状況で火事場を発動させるのは現実的ではありません(谷ハメなどを除いて)。

よって、威力3分の2・射程距離の短縮という修正は、爆撃オーラに限って下方修正となるでしょう。
個人的には、この修正は仕方がないと思っております。

もちろん、今までどおりの強さであってくれた方が、色々と役立つのは事実です。
相当辛い思いをして弓のSRを600にまで上げたという背景もありますし。

しかし、何でもかんでも爆撃オーラが横行し、剛種ルコ実装直後に
爆撃オーラの募集が多くなっていたのは、はっきり言って異様でした。

HC剛種クエ(テオ・ナズチ・デュラ)の様な一部のクエは爆撃オーラの募集ばかりで、
他の武器で行きたい私にとっては好ましくない風潮であったというのもあります。

私の場合、普通の武器を使用して普通に戦う事の方が多く、
爆撃オーラは適度に利用していた程度だったと思います。

つまり、爆撃オーラが弱体化するのは素直に残念に思いますが、
実はそれほど悪影響が無いというのが現実です。

よって、多少は残念に思いつつも、この修正は仕方がないというのが私の気持ちです。
私が言えるような立場では無いのですが、むしろ変な弓師さんが減ってくれるのではと思います。

爆撃オーラ以外の面では上方修正も多いので、
きちんとした弓師さんにとっては逆に嬉しい修正となるでしょう。

少し気になったのが昇龍弓の修正に関してで、威力を上げてくれるのは嬉しいのですが、ヒット数が
多くなるという事で、強撃ビンの消費数が増えなければ良いですね(SAも欲しかったです)。

また、嵐ノ型を選択すると、地ノ型・天ノ型の時よりも溜め時間が長くなるのは
何とかして欲しかったです::

宮下さんは、「今回の修正で、よりプレイヤースキルが必要だがテクニックの幅が広がる」
という事を仰っていました。

確かに、お上手な方は火事場をしつつ通常通りに立ち回り、チャンスがあれば
爆撃オーラを活用したりして、テクニックを披露できるのかもしれません。

これに関しては「なるほど~」と納得させられる部分がある一方、「もっともらしい事を言って、
爆撃オーラの下方修正をなんとなく誤魔化したかな」とも少し感じてしまいましたw

そもそも、下方修正せざるをえないようなものを実装した時点で、間違っていたわけですよね。
とりあえず私は受け入れますが、今回の反省を活かして、今後に繋げていって欲しいと思います。

私が思うに、爆撃オーラが弱体化したとしても、使う人はそのまま使うと思います。
例えばHCババコンガ変種は爆撃オーラの募集ばかりですが、それは変わらずでしょう。

今までよりも時間が延びるというだけで、その辺は変わらないと思います。
HCクエ等に爆撃オーラ剥ぎ取り名人で来る人は、今後もその装備で来るでしょう。

個人的には、剥ぎ取り名人でも気にしないですけどねw
何だかんだ言って、HC変種相手には爆撃オーラが有効だと思いますので。

その辺はモンスターの肉質の問題も絡んできますので、ただ単に爆撃オーラを修正する
だけではなく、モンスターの体力や肉質も上手い具合に修正していただけると嬉しいです。

変種モンスターに代表されるように、肉質の硬さが爆撃オーラを流行らせた一因でもありますから、
フォワード.2を目処に肉質の変更も行ってくれる事を期待しております。

誤解している方も多いと思いますが、この弓に関する修正は
秋に行われるフォワード.2で行われるものです。

動画だけを見ていますと、6月29日に修正されると思われても仕方がありませんw
ツイッターの方には「フォワード.2で」と記載されておりますので、暫く先になります。

とりあえず、3~4ヶ月は爆撃オーラを思う存分使用できますね。
爆撃オーラのために、これから弓のSRを上げようとしていた人達は悩んでしまいそうですが^^:
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

フローラさんの方が好きかな~ (*≧з≦)チュッチュ

私は、時折振舞われる「誰でもアシスト&プレミアム」や、ネカフェにてアシストコースを
利用した事はございますが、アシストコース単体に課金した事はございません。

アシストコースは72時間で980円という金額設定で、常時激運・レジェンドラスタが
戦ってくれるといった特典がありますが、今の所は単体で課金する必要性はありません。

それでも先ほども書きましたが、誰でもアシストやネカフェの様にアシストを
利用できる環境になった場合は、思う存分利用させてもらいますけどねw

レジェンドラスタ36
これは4月16日から振舞われた誰でもアシスト&プレミアムの期間中、激昂ティガで
SRを上げていた時の場面ですが、結局は「フラウ2」の構成が安定しますね。

「プレイヤー2・フラウ2」の構成ですと、当たり前ですが
フラウさんが2人同時に登場する事になりますので、少し違和感があります^^:

こうしたSR上げの時にアシストコースを利用する人も多いですが(アシスト単体で課金
というよりも、ネカフェからのプレイの人が多いかも)、HC素材集めの時にも役立ちますね。

私は積極的にHCクエに行っておりますが、レジェンドラスタやレジェンドプーギーを
連れている人を結構見かけます。

アシストが有効だと、クエ後にレジェンドラスタかレジェンドプーギーがHC素材を持ってきて
くれるかもしれませんので、集中的にHC素材を集めたい人はアシストを利用したくなりますね。

1月11日の記事にて、アシストのお陰で2個のHC素材を手に入れる事ができたとご紹介
させていただきましたが、最終的にはアシスト効果で約10戦で2個のHC素材が出ました。

その時は、誰でもアシスト&プレミアムでアシストを利用させてもらいましたが、約10戦で
2個のHC素材をラスタかプーギーが持ってきてくれたのは、かなり運が良い方だと思います。

こう書いてしまうと、「アシストだとHC素材がザックザク出る」と思われるかもしれませんが、
実はそれほど確率は高くありません。

出る時は出ますが、出ない時は全然出ませんw
GW中はNPが2倍でしたので、ネカフェを利用する事が多かったのですが、全然出ませんでした。

「ネカフェだとアシストが自動的に利用できるので、これを機にHC素材を集めよう」と
思っていたのですが、全くの期待はずれでした::

レジェンドラスタ38
一応、何となく行ったHC上位イャンクックで、猛々しいクチバシを
フラウさんが持ってきてくれましたけどね。

猛々しいクチバシは特に必要ではなかったのですが、手に入れると嬉しい物です。
次戦でも猛々しいクチバシを持ってきてくれた時は、ここで運を使いたくないと思いましたがw

本当に欲しい物が出てくれなくて、特に必要の無い物は手に入れやすいというのは、
ある意味定番です (ノ∀`)

レジェンドラスタ39
しかし、つい最近ネカフェへ行く機会がありまして、HC下位フルフル亜種の素材が欲しかったので
フラウさんと2人で狩っていましたら、嬉しい事にフラウさんが持ってきてくれました。

ちなみにプルプルした柔皮という素材ですが、名前だけ聞くと触ってみたくなる可愛さがあります。
実際はフルフル亜種の皮ですから、あくまで「名前だけ聞くと」となってしまいますけどねw

この様な感じで、HC素材集めの時にアシストへ過度な期待を込めるとガッカリしてしまうと
思いますが、それでもアシスト無しで自力のみで集めるよりは、断然気が楽になると思います。

まとまった時間が確保でき、その間にHCクエにガッツリ通えるのであれば、
アシスト単体での課金も、ありなのかもしれません。

さてさて、レジェンドラスタの中でも頻繁に使われるのが双剣使いのフラウさんですが、
そのキャラ設定はどのような評価がなされているのでしょうか。

レジェンドラスタ37
個人的には、「ゲーム内の話だから、フラウさんのようなキャラ設定も悪くないかな」とは思います。
現実社会で「だよぉ~」「ですぅ~」という話し方をされると、「ちょっと・・・」となりますねw

また、「ボクとフローラちゃんってどっち好き?ねぇ?ねぇ?」の場面は面白いと思います。
フローラさんを「ちゃん」付けで呼んでおりますので、二人は仲が良いのでしょう。

この辺は好みによって意見が分かれるでしょうが、私はフローラさんの方が好きです。
フラウさんとフローラさんを比べた場合、という程度の話ですけどね。

レジェンドラスタ40
そういえばフォワード.1から、レジェンドラスタの動きが変更されました。
フローラさんは、手を後ろで組むようになっております。

モジモジしているフローラさんを、不覚にも可愛いと思ってしまいました (〃ー〃)
普段はこの姿ですが、話しかけると違ったポーズをとります。

レジェンドラスタ41
アシストが有効でなくてもレジェンドラスタに会う事はできますので、
興味のある方はラスタ酒場へ足を運んでみてください^^

レジェンドラスタ42
また、6月に登場する新レジェンドラスタも、ポーズが変更されました。
笛使いのチルカさんの動きも面白いと思います。

チルカさんのキャラ設定ですが、ドジッ娘か不幸娘のいずれかのような気がします。
ドジッ娘だとフラウさんとキャラが被りますから、運の悪い娘とかだと面白そうですね。

私の予想では、6月22日か29日に新レジェンドラスタが実装されそうな気がします。
6月1日~6月22日までは狩人祭がありますので、大きな追加要素が増えるのはその後かなと。

6月22日に新レジェンドラスタが、29日にラヴィエンテ狂暴期が追加されると予想しております。
私としては、ランス使いのイケメン・エドワードさんにも注目していますけどねw

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ナッちゃん、オーラの量をケチらないで下さい<(^ω^*)ゞゴメンゴメン

5月6~8日に配信された「HRPたっぷりクエ」にて、ハンマーと大剣のSRを
上げた事は以前書かせていただきましたが、別の武器のSRも上げております。

その武器とは、ランスになります。
それまではランスのSRが630程度だったと思うのですが、700にまで上げてしまいました。

この期間中はプレミアムコースへ課金し、ネカフェでSR上げをしておりましたので、
それほど時間を費やさずにランスSR700を達成しております。

実は、この期間中にハンマー・大剣・ランス以外でも、もう一つの武器のSRを
ガッツリ上げておりましたが、その武器につきましては、また後日にでも^^

さてさて、今回ランスのSRが700に達した訳ですが、SR600であれば
剛種武器が使用できますので、600で止める人も多いと思います。

それでは何故700にまで上げる事にしたのかと言いますと、
HC剛種武器のネブラダ・トゥリスを使用するためです。

ネブラダ・トゥリスはHC剛種オオナズチのランスで、レア12の武器ですから、
SRで使用するにはSR700にまで上げる必要があるのです。

そして実は、ネブラダ・トゥリスに強化するために素材は、
かなり前から全て集まっておりました。

HCオオナズチランス1
霞龍の虹皮は、HCオオナズチが実装されてから間もなく、数戦で手に入れる事ができました。
この頃はHC剛種オオナズチが実装されたばかりで、求人の装備自由部屋も多かったです。

新素材はスタートダッシュで集めないと、その後はだんだん募集が少なくなっていきますので、
早い段階で霞龍の虹皮を手に入れる事ができたのはラッキーでした。

それから間もなくして、求人の募集が「爆撃オーラ」ばかりになってしまいましたので^^:
オオナズチは4回剥ぎ取る事ができますから、他の素材よりは幾分集めやすいのは嬉しいですね。

HCオオナズチランス2
そして、蒼火竜の獄鱗も、あっさり手に入れる事ができたのも驚きです。
こちらも、HCレウス亜種上位をほんの数戦こなしただけで剥ぎ取る事ができました。

霞龍の虹皮を手に入れたのが3月3日、蒼火竜の獄鱗を手に入れたのが3月4日で、
その他必要となるランス魂・天もずっと以前から集めておりました。

つまり、3月4日の段階でネブラダ・トゥリスへ強化する事ができたのですが、
その頃はランスのSRが700になる目処が全く立っておりませんでした。

もちろん、ネブラダ・トゥリスに強化してもHRで使用する事はできましたが、
SRでは使用できませんので、前身のネブラコルムナで我慢していたのです。

しかし、前回のたっぷりのお陰でSR700になりましたので、
心置きなくネブラダ・トゥリスへ強化する事ができます。

ネブラダ・トゥリスに必要な素材が全て集まったのが3月4日、ランスSRが700に
達したのが5月8日でしたから、2ヶ月の間お預けを喰らっていた事になりますね。

ちなみに、現状でランスのSRを700に上げることによるメリットは、
ネブラダ・トゥリスをSRで使用する事ができるだけと言っても過言ではないかもしれません^^:

HCオオナズチランス3
そして、無事にネブラダ・トゥリスへ強化する事ができました。
「攻撃575 龍320 毒240 会心10 リーチ極長」と、相当強いですね。

他の武器種にもHC剛武器はございますが、ネブラダ・トゥリスは
HC剛種武器の中でも勝ち組だと思います。

求人区でも、ネブラダ・トゥリスが指定される事も結構ありますしね。
少なくとも、つい最近完成した片手剣の炎王獄剣【昇華】より、出番は断然多いはずです。

使い道が無いとわかっていて作ろうとし、相当苦労したのが炎王獄剣【昇華】ですが、
ネブラダ・トゥリスは必要素材があっさり集まりましたので、皮肉な感じがします。

そしてネブラダ・トゥリスはHC剛種武器という事で、他のHC武器と同様に、
武器からオーラの様な光を発します。

HCオオナズチランス4
HCオオナズチランス5
炎王獄剣【昇華】は片手剣で刃が短いため、全体からオーラを発しているようで、
かなり見栄えはよかったです。

しかし、ネブラダ・トゥリスからオーラを発しているのは全体の半分にも満たず、
少々寂しく感じてしまいました。

ランス自体は片手剣より長いですし、ネブラダ・トゥリスは
更にリーチ極長ですので、その辺は仕方が無いですけどね。

6月にはHCクシャが、7月にはHCオルガロンが登場しますので、
そこでHC剛種双剣と大剣が作れるようになります。

そして、ライトボウガンのHC剛種武器が未実装ですので、
フォワード.2あたりで実装されそうな気がします。

何となく、デュラライトのフォルテトルナードがHC化しそうな気がしますけどね。
フォルテトルナードは、HC化を前提に控え目な性能にしたと言われても不思議ではありませんしw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

マジイケメン!! ( ・´ー・`)ドヤ?

今日はブログの更新を行わない予定でしたが、本日ファミ通.COMにて杉浦さんへの
インタビューが掲載されておりましたので、簡単にではありますがご紹介致します。

Q1:フォワード.1の出だしについて

杉浦P:新しいメゼポルタ広場でのカメラワーク等でお叱りを受けた事を申し訳なく思っている

4月20日のフォワード.1実装直後の、もっさりとしたカメラワーク等には、
多くの方が厳しい評価を与えていた事でしょう。

ユーザーからの声を聞き入れて、早めに修正してくれた事については評価できますが、
そもそもテストプレイを長期間にわたってしていたのかという疑問にぶち当たります。

ユーザーの視点に立って、しっかりをテストプレイをしていたのであれば、
「これは苦情が来そうだな」というのが分かりそうな気がするのですが、どうなのでしょう。

もしくは、「違和感を覚えるのは最初だけで、どうせ慣れるでしょ」という風に、軽い気持ちで
いたのかもしれません(地震の影響で作業が思うように進まなかったのかもしれませんが)。

新しい試みに挑戦すると、こういった問題が生じますので、中々難しいところであります。
勇気を持って新しい事に挑む姿勢は素晴らしいと思いますので、頑張って欲しいですね^^

Q2:ラヴィエンテ(初心者向け)について

杉浦P:初心者向けのラヴィエンテは、プレイにかかる時間は短くなっています。
HR17から参加可能。報酬は減りますが、1回あたり2時間程かかっていたプレイ時間は、
1時間程度になります。時間的な効率で考えると、いままでと同等か多く報酬が入手できる。
この1時間と言うのは、ハイエンドなお客様の装備に比べて、ふつうの装備で
プレイした結果の時間で、やり込んでいるお客様は、1時間もかからないと思います。
場合によっては、短い時間で終了します。8人から16人まででプレイできるように変更。


今までのラヴィエンテは、参加者の殆どが熟練者で、
何となく初心者は参加しづらい雰囲気ではありました。

熟練者はラヴィエンテ狂暴期に通う事になるでしょうから、初心者と住み分けができるようになり、
今までよりは初心者がまったりとラヴィエンテを楽しめるようになる気がします。

Q3:ラヴィエンテ狂暴期について

杉浦P:ラヴィエンテ狂暴期の大討伐クエストは、HR100から参加が可能です。
討伐にかかる時間ですが、いままでのラヴィエンテと同じくらいの時間で
プレイできるようにしてあります。ただ、入手できる“秘撃玉”が大幅に増えていますので、
こちらも、時間的な効率としては上がります。ゲキをためるには狂暴期がいいと思います。
ラヴィエンテ狂暴期は24人から32人の範囲でのプレイとなりますので、
参加後の流れを含めて、いままでと同じ形です。
ラヴィエンテ狂暴期は、強さはもちろん、体色や攻撃の方法がこれまでとは異なっています。


ラヴィエンテ狂暴期は、今までラヴィに多く通っていた人達が期待している事でしょう。
今までと同じくらいの時間でクリアでき、入手できる秘撃玉が大幅に増えるのは嬉しいですね。

私の場合、ラヴィをガッツリやらない人間ですので、恩恵は多くないような気がします。
それでも、新しくなったラヴィ狂暴期には会ってみるつもりです。

秘撃玉が相当貯まりやすくなっているのであれば、もしかしたら
頻繁に通う事になるかもしれませんので、とりあえず期待しておきます。

Q4:ラヴィエンテ防具のリファインについて

杉浦P:ラヴィシリーズの防具ですが、スキルの種類を変更することはしていません。
上方修正として、スキルポイントの値をそれぞれ増やしています。
ラヴィシリーズやラヴィFシリーズ、ラヴィFXシリーズのどれもが
さらに使い勝手のいい防具になったのではないかと思います。
なお、生産や強化に必要な素材については変更ありません。


ラヴィFXシリーズは、実装当初は物凄く使えたものではありましたが、
最近ではあまり使われなくなってきましたね。

もちろん今でも現役で使用できる性能ではありますが、私は見た目の問題でラヴィ防具は
避けるようにしており、ラヴィを使用しなくても他の防具で代用が効く時代になりました。

ただ、今回ラヴィシリーズが上方修正されるのを契機に、
ラヴィを使用せざるを得ない状況になる可能性もあると思います。

一番出番が多いのはラヴィFXレジスト(通常弾強化8・攻撃4・装填4・回避性能3・装填数3)
だと思いますが、例えば攻撃6・装填5・装填数4とかになると、相当強くなりますね。

Q5:特異個体モンスターについて

杉浦P:7月にカム・オルガロンとノノ・オルガロンの特異個体が登場します。
受注可能なHRは61からで、報酬はG装飾品になります。
オルガロンの特性に応じたものとして氷剣珠G(氷結剣+5、調合成功率+5、爆弾強化-3)と
針穴珠G(精密射撃+5、弾調合+5、装填数-3)を用意しています。


作りたいHC武器でオルガロン素材を使用するものがありますので、7月の実装が待ちきれませんw
そして、針穴珠Gが使えそうですね。

装填数-3が地味に痛いですが、組み合わせ次第では良い装備が作れそうな気がします。
また、針穴珠Gに付いている弾調合+5は、弓で活躍しそうです。

弓であれば装填数-3は全く影響がありませんし、強撃ビンを多く調合できる
最大数弾生産のスキルを発動させたい時に、針穴珠Gが役立ちそうです。

インタビューで気になったのは、大体この辺りでした。
話は変わりますが、杉浦さんの写真が今までと違った雰囲気で撮られておりました。

杉浦P1
この写真に写っている杉浦さんって、いつもよりイケメンに見えません?w
杉浦さんご自身も、ちょっと意識して写っている感じが面白いと思います。

少し、お痩せになった気がするのは私だけでしょうか。
ファミ通さんとお仕事をする時の杉浦さんは、いつもノリノリな感じがします。

今回のインタビュアーも、面識の深い坂本ビス太さんだったのかもしれませんね。
そういえば、動画でのインタビューでは、杉浦さんがこんな事を仰っていました。

杉浦P2
杉浦P3
この時からMCが声優の植田佳奈さんに変更され、今後も植田さんにして下さいとお願いし、
「ビス太ごめん!!」と謝っていた場面が面白かったですねw

杉浦P4
また、「植田さんに突っ込まれても怒らないけど、ビス太だったら怒る」という場面も笑えます。
これは杉浦さんご本人も仰っていましたが、それだけビス太さんと仲が良いという事ですね。

5月下旬に新しい動画インタビューが公開されるそうですので、それも楽しみにしておきます。
と言っても、今日公開されませんでしたので、30日か31日しか日がありません^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

お笑い系番組のクイズのノリですな ┐(´-`)┌ ヤレヤレ

昨日、第39回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした( ^-^)_旦""

狩人祭151
私は紅組に振り分けられたのですが、残念ながら敗北してしまいました(つω:)
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○×○○× (20勝15敗)

結果だけを見てみますと、300万差を付けられての完敗でしたね。
1~4の全てのサーバーにて、250万~500万差という圧倒的な差で決着が付いておりました。

狩人祭152
個人の入魂数ですが、予想していたよりも多く入魂できましたので、よかったです^^
今回のシクレ(シークレット・ボーナス試験)は、49魂か99魂だったのが大きかったですね。

狩人祭シークレット58
今回のシクレでは下位ルコディオラと剛種ルコディオラが配信されておりましたが、
もしかしたら、ルコをプッシュしたいという運営側の意図もあったのかもしれません。

私は下位と剛種に行く事ができましたが、できれば上位ルコがシクレになって欲しかったですね~
下位を狩っても素材が全く美味しくありませんし、剛も今の所は行く必要がありません。

剛を狩る事によって手に入れられる証や稀玉は今後も使用するでしょうが、今は必要ありません。
そのため、剛チケ消費が2枚である今現在では、あまり剛ルコに行きたくないというのが本音です。

上位ルコであれば、いつの日か来るであろうルコFXの素材を今の内から集める事ができましたね。
どうせ、ルコFXでは極龍の曜角・極龍の雷膜・極龍の黒曜玉を大量に要求してくるでしょうし。

狩人祭シークレット59
その一方、迎撃ヤマツカミは非常に嬉しいシクレでありました。
私は運良く土曜日の昼の迎撃ヤマに行く事ができましたが、ここで相当稼がせてもらいました。

この時は、私が笛を持ってリーチ極長ランスを募集させていただきました。
短時間で99魂を獲得できるのはもちろん、狩猟笛のSRが上がっていくのも嬉しかったです。

惜しむらくは、剛ナズチと剛キリンのシクレに出会えなかった事でしょうか。
特に、証の在庫が少ない剛ナズチには、是非とも行きたかったものです。

さてさて、今回の祭りは「古龍の章」という事で、入魂対象のモンスターが殆ど古龍でしたし、
シクレも全て古龍かつ獲得できる魂の数が49か99の二通りのみという新しい試みでした。

狩人祭がマンネリ化していたのは事実ですので、
新しい試みに挑戦したいという運営側の意欲は評価できます。

また、シクレが古龍のみでしたので、シクレの発見が早かったという事と、
シクレで獲得できる魂が49か99という事で、従来よりも入魂数が稼ぎやすかった気がします。

入魂対象モンスターが少なかったため、全ての人に当てはまるわけではありませんけどね。
少なくとも、シクレで入魂数の殆どを稼ぐ私にとっては、今回の仕様は助かりました。

従来のシクレだと、24魂という感じでマズシクレが来てしまいますしね^^:
99魂を体験してしまうと、いつものシクレに物足りなさを感じてしまうことでしょう。

シクレでガンガン入魂数を稼ぐ事が出来た反面、今回は獲得できる祭ポイントの上限が
5000でしたので、早めにカンストしてしまった方も多かったと思います。

そのため、祭ポイント3倍キャンペーンで上限が12000だと更に嬉しかったのですが、
過度に褒賞を要求するのもどうかと思いますので、これは仕方ありません。

今回の「古龍の章」という試みを酷評する方もいらっしゃると思いますが、
私は概ね高い評価をしており、今後もたまに開催する価値があると私は思います。

しかし、ここからは苦言を呈したいのですが、今大会で一番残念だったのは、
シクレの配信スケジュールについてです。

ここまで書くと多くの方がお気付きになるかと思いますが、
火曜日の夜に配信された剛ナズチシクレの事です。

このシクレが配信された事により、1~4の全てのサーバーの決着がここで付いてしまいました。
※火曜日の剛ナズチシクレが配信された後の、各サーバーの勝ち組と負け組の差は以下の通り

サーバー①・400万/サーバー②・450万/サーバー③・400万/サーバー④・630万

ここまで差が付いて、人が圧倒的に少ない早朝に逆転するのは不可能ですよね^^;
そういう訳で、火曜日の夜に剛ナズチシクレが配信された時点で勝負は決まっておりました。

狩人祭155
ついつい、こんなものを作ってしまいましたw
まあ、火曜日の夜のシクレを獲得した方が断然有利なのは、今に始まった事ではございません。

そういう意味では、今回の祭で火曜日の夜のシクレを獲得した組が勝ったのは
想定の範囲内で、何も不思議なことはないと言えると思います。

おそらく多くの方がお感じになっているのは、
「どうして一番人が集まる火曜日の夜に、剛ナズチを配信したのか」という所でしょう。

この時間に剛ナズチシクレを配信してしまうと、そこで決着が付いてしまうというのは、
MHFをきちんとプレイしている方であれば誰でも分かることです。

爆撃オーラで1ラスタ99魂ですし、HR100になりたてのプレイヤーも、拡散弾を使用すれば
2ラスタで終わります(HR100なりたての人はカラ骨小と剛チケの在庫が少ないでしょうが)。

3箇所SP防具にして、反動軽減+2・装填速度+3・装填数UPを付け、カンタロスガンで
拡散弾を撃てば、誰でも2ラスタで99魂を獲得できるというシクレなのです。

私が言いたいのは、「シクレの配信スケジュールを考えた担当者は、
狩人祭を最後まで楽しんでもらいたいという気持ちがあったのか」という事です。

最後まで勝敗の行方が分からないというドキドキの展開に持って行こうと思っていたのなら、
火曜日の夜に剛ナズチを持ってきたりは絶対にしないでしょう。

MHFにおける設定で、「この設定を考えた担当者は、果たしてMHFをプレイし、
MHFの実情を分かっているのだろうか」と思いたくなる事が過去に何度もありました。

今回の件でも、そう思ってしまいましたね~
私が担当者だったら、勝負が終わる前に勝敗が見えてしまうような展開には持って行きません。

しかも、追い討ちをかけるかのように、水曜日の早朝のシクレは下位ルコというマズシクレでした。
火曜日の夜が下位ルコ・水曜日の朝が剛ナズチだったら、まだ展開は面白くなっていたでしょう。

仮に火曜日の夜と水曜日の早朝のシクレが逆だったとしても、1鯖青の勝利は動かなかったと思い
ますが、それでも勝敗の結果が発表されるまで、「もしかしたら」という期待は味わえたはずです。

ちなみに以前、杉浦さんがインタビューにて「狩人祭のボーナス試験は
最初からスケジュールが決まっています」というような事を仰っていました。

その担当者が、きちんとMHFを熟知し、明確且つ確固たる意図を持って配信スケジュールを
考えていたとしたら、私は「勝手な事を言って申し訳ありません」と謝罪(大袈裟ですが)したいです。

しかし今回の件では、お笑い系クイズ番組で「残るはあと2問ですが、この問題に限り、
正解すると100万点差し上げます」という感じに思えてしまいましたw

繰り返しますが、火曜日の夜にシクレを取った組が有利なのは今に始まった事ではありません。
ただ、今回の剛ナズチの様に明らかに勝敗を決するシクレの配信は、もう少し考えて欲しいです。

また、今回の事で怒りを感じているというわけではなく、負けた事を妬んだいるわけでもありません。
負けた事や勝ち組クエラオに行けないのは残念ですが、それは仕方がないと思っております。

そもそも、勝つか負けるかは五分五分ですし、集中的に入魂した蒼組は見事でした。
火曜日の朝の迎撃ヤマツで、蒼が紅の逆転を許さなかった所が勝敗の分岐点だったでしょう。

とりあえず、「別に妬んでいるわけでは無いですよ」という所を強調しておきます。
「負けたから、色々難癖付けているんでしょ」と言う人が出てくるでしょうしねw

負けた事に関してはそれほど悔しくありませんし、勝ち組ラオに行ってみたかったのは事実ですが、
剛翼の在庫もたくさんございますから、死活問題というものでもありません。

仮に私が勝っていたとしても、「剛ナズチのおかげで勝てたけど、
客観的に見たら、これは無いわ~」と思っていたはずです。

勝つも負けるも、最後まで勝敗が分からないという展開の方が勝負事を楽しめますから、
今後はそういった事も考慮した大会運営を行ってくれるよう、期待しております。

話は少し変わりますが、8月にストレガFXが作成できるようになります。
これを楽しみにしている方も多い事でしょう。

狩人祭154
私が気になっているのが、ストレガFXは勝敗に関係なく強化できるかどうかという点です。
エクエスFXと同様に、祭典の思い出と古龍素材を使うのであれば問題ありません。

お願いですから、ストレガFXに強化するためには新素材が必要となり、
勝ち組クエのみにその素材が出るという事にはしないで欲しいです。

勝ち組のみがストレガFXを作成できるようにした場合、良い解釈をすると祭は盛り上がりますが、
かなり殺伐とした雰囲気になりそうですし、負けた組は今まで以上に深い悲しみに包まれます。

ストレガが実装されたシーズン4.0の頃、その後に開催された祭で3連敗し、
ストレガを思うように作れず、非常に悲しい思いをしたのを思い出します。

ここは意地悪をせず、勝ち負けに関係なくストレガFXに強化できるようにして頂けると幸いです。
別に、勝ち負けを争わせるような事はしないで欲しいと言っている訳ではございません。

プレイヤー間で争わせ、勝者に様々なメリットを与える事には異論は無いです。
ただ、勝者のみにストレガFXを作成できる権利を与えます、というのはやりすぎだと思うのです。

今回の様に、「勝者には剛翼ゲットのチャンスを与える」という程度であれば、
他の方法で剛翼を入手できますので、敗者であってもそれほど問題ありません。

そういう訳で、ストレガFXを素直に作らせていただけると嬉しいです。
これも担当者がどのような判断をするかで左右されますが、果たしてどうなることやら(人´∀`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

縞パンの命は、はかなくも短く (つд⊂)エーン

今週はオオナズチが狩人祭の入魂対象であるという事で、タイミングが合えば
HC剛ナズチに行っている事は先日書かせていただいたとおりです。

HC剛オオナズチは、実装当初は装備自由募集も結構多かったのですが、暫くしてからは
爆撃オーラでの募集ばかりで、片手剣で参加したい私にとっては入り込む余地の無い状態でした。

しかし求人でHC剛ナズチを検索してみますと、先週あたりから
装備自由募集をちらほらと見かけるようになった様な気がします。

そこで、いつでも参加できるように、HC剛ナズチ専用の装備を組んでみました。
その装備とは、こちらになります ( ^-^)つ

HCオオナズチ剛種1
私がHC剛ナズチに参加する時は、剛ベル片手剣の真舞雷剣【鳳凰】で参加します。
鳳凰はデフォで長い白ゲージがありますので、匠は外しました。

その分、攻撃特大・見切り4にし、根性と毒無効で死にづらいようにもしております。
胴にはブリッツを使用しておりますので、体力満タン時には剛種防具効果が発動しますね。

剛種防具発動時はスキルがワンランクアップしますので、攻撃絶大・見切り5となります。
そして一番のポイントは、足にミールFフットを使用している所です。

ミール2
ミールシリーズはガチャのTP4で、リアンの色違いとなります。
薄いピンクが可愛らしいですね(*^m^)

ミール1
リアンと同デザインという事で、足部位はもちろん縞々パンツとなります (〃ノ∇ノ)
TP3は神性能でしたが、TP4はあまり出番がありませんので残念です::

腰にジャンピンFベルトを使用しており、前方からだと縞パンがチラッと
見えてしまいますので少し恥ずかしいのですが、モロではありませんのでギリギリOKです。

微妙な性能のジャンピンを作るのにNP(ネカフェポイント)を使用するのは勿体無いかなとは
思ったのですが、NP2倍期間中に結構ネカフェに行っており、NPが貯まっていたもので^^:

私は片手剣の秘伝防具の完成を目指しており、HCクエには片手剣で行かざるをえないのですが、
HC剛ナズチ相手に片手剣で参加しても、攻撃面では貢献できません。

HCオオナズチ剛種2
一応、剛ナズチの左足に雷が30通りますので(ステルス時は25)、
片手剣の機動力を活かしてナズチの左足を攻撃するようにはしております。

それでも爆撃オーラには敵いっこありませんし、同じ近接武器でも、
頭を安定して攻撃できる極長ランスなどにも攻撃面では大きく劣ってしまいます。

そういう訳で、攻撃面では貢献できないのであれば、補助で貢献しようというのが私の考え方です。
生命の粉塵をがぶ飲みして、味方が被弾した時は救うというやり方です。

そのための早食いで、味方が被弾した瞬間に粉塵を飲むようにしております。
そうすれば、ナズチの追撃で死亡する事も減りますし、被弾した人もすぐに攻撃を再開できます。

そういう訳で、生命の粉塵の調合分を持ち込むのはお決まりになってしまいました。
とりあえず初戦は13個分(生命の粉10と竜の爪10)持ち込みます。

それでも足りなくなるのであれば、次戦は23個分(不死虫10と竜の牙10)を持ち込みます。
被弾する人が多いと、粉塵13個は意外と無くなってしまいますが、23個あれば安心です。

HC剛ナズチで一番喰らってはいけない技は、舌をベロローンと伸ばし、
プレイヤーを空中に飛ばした後に毒ブレスを吐くという技です。

この技は即死級の威力を持っているのですが、実は粉塵で救う事が可能です。
空中で毒ブレスを喰らうと体力がゼロになりますが、「力尽きました」となるまでに猶予があります。

「力尽きました」のメッセージが出る前に粉塵で回復してあげると、
本来であれば死んでいた所を救う事ができるのです。

剛種ヤマツカミのキャンセルコプターと同じ要領ですね^^
キャンセルコプターも、体力がゼロになってから地上に落下する前に回復すればOKです。

ただ、HC剛ナズチの舌→毒ブレスを粉塵で救うタイミングは、かなりシビアです。
キャンセルコプターは、喰らってから死ぬまで猶予時間が結構ありますが、ナズチは短いです。

そのため、仲間が舌で空中に持ち上げられ、毒ブレスを喰らった後に粉塵を使っても、
救うのが大抵間に合いません(早食いをもってしても)。

タイミングとしては、空中に持ち上げられて、毒ブレスを喰らう直前に粉塵を使うような感覚です。
そうすると、高確率で仲間を死から救う事ができるでしょう。

実を言うと、舌→毒ブレスの攻撃をする前に、ナズチは分かりやすいくらいに涎(よだれ)を
垂らしますので、「来るな!」と思ったら、離れるかガードをすれば大丈夫ですけどねw

求人でHC剛ナズチに参加する方々は、皆さんその事をご承知ですので、
そもそもこの攻撃を喰らう場面が殆どありません。

本当は、剛ナズチに対してもっと火力の発揮できる武器で参加できたら良いのですけどね^^;
ドラクエで言う、ベホマラーの呪文を唱える僧侶のような働きをしていきたいと思います。

HCオオナズチ剛種3
そして嬉しい事に、霞龍の虹皮を剥ぎ取る事ができました。
今の所、私にとっては使い道は無いのですが、持っていて損はありません。

さてさて、先ほどご紹介させていただいた装備でHC剛ナズチへ行っていたのですが、
実際に使用してみて「どうもイマイチだな~」と感じてしまいました。

ブリッツを一箇所しか使用しておりませんので、剛種防具の効果を発動させるためには
体力を100%の状態にしている必要がございます。

私自身が生命の粉塵をバンバン使用しますので、体力はその度に満タンになるのですが、
ナズチが撒き散らす緑の泡に触れることによって、体力がミリ単位で削られるのですよね~

注意していても泡に触れてしまう事が多く、思っていたよりも剛種防具の効果が発動しません。
そこで、新たにHC剛ナズチ用の装備を組みなおしてみました。

HCオオナズチ剛種4
こちらであればブリッツを2箇所使用しておりますので、体力は90%以上でOKです。
HC剛ナズチでは体力90%以上を維持するのは簡単ですので、これなら問題ありません。

剛種防具は、生命の粉塵が飛び交いやすいHC剛種クエと相性が良いと思います。
毒無効は持っていなくても問題ありませんでしたので、外しました。

HCオオナズチ剛種5
こちらの装備ですと、攻撃絶大・見切り5・雷攻撃強化大を維持する事が難しくないため、
多少なりとも攻撃面での貢献度が増してくれそうな気がします。

今後、HC剛ナズチに行く事がありましたらこちらの装備で行きますので、
ミールFフットを使用した装備は、作成から1週間持たずに使われなくなりました (ノ∀`)

こんな事なら、ジャンピンFベルトもミールFフットも作らなくてもよかったですねw
それでも話のネタになりましたので、良しとしましょうか (´0ノ`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ウナギをふっくらと炙りましょう ┏鰻┓φ(ω・@)イタダキマス

先日、ガンランスのSRを取得した事を書かせていただきましたが、今日はその続編となります。
ちなみに11種ある武器の中で、ガンランスのSR取得は最後でありました。

ガンランスSR18
これにて11種全ての武器のSRを取得した事になりますが、
11番目のSRを取得する際、専用のメッセージを見る事ができます。

「オヌシに渡す秘伝書はついに今ので11冊目。そう、最後になったのじゃ。よく頑張ったのう」
という言葉をギルドマスターから頂けます。

とっくの昔に11種全てのSRを取得済みだという方も少なくないでしょうが、
ここまでたどり着くために相当努力しましたので、私なりに頑張ったと思います。

さて、先日はガンランスのSRを取得する事によって使用できるヒートブレードと属性砲を
ご紹介致しましたが、今日はそれらに対する私の評価を述べたいと思います。

まずヒートブレード(以下:HB)ですが、ガンランスの先端から
バーナーの様に火を噴出するという所は、見た目にも面白いものだと思います。

HBの発動中は突きの会心率が100%になるという所から、強い技であると言えるでしょう。
しかしこれを忘れてはいけないのですが、HBの持続時間は1分間であるという事です。

もちろん、「HBの効果時間が長すぎると強くなりすぎる」という事になりますので、
効果時間が1分間である事に対しては全く異論はございません。

問題なのは、HBの効果時間が過ぎてしまうと、斬れ味が最低まで落ちてしまう所です。
つまり、HB後は斬れ味が赤ゲージになってしまうため、そのままでは使い物にならないのです。

そうなると砥石を使用して斬れ味を回復させないといけないのですが、1回研いだくらいでは
駄目な場合もありますので、砥石を使用するために戦闘から離脱する事になります。

レアアイテムではありますが砥石Gを使用したり、砥石使用高速化のスキルを付ける事によって
その問題はある程度解決するのかもしれませんが、私はあまり良い印象を持ちません。

以前、他の人がHBを使用していて、その後にのんびりと砥石を3回使っている所を見た時は
(砥石使用高速化は無し)、「それだったらHBを使わない方が…」と感じてしまいました。

きちんとしたガンランス使いの方であれば、そんな事は無いと思いたいですけどね^^:
たっぷりエスピ亜の様に、1分かからずに終わるのであればHBは物凄く有用ではあります。

ただ、殆どの場合で戦闘時間が1分以上かかる事になりますから、HBは使い所が難しいでしょう。
実を言うと、HBの運用が難しいというのが、ガンランスのSRを最後にした理由ではございません。

私は常々、ガンランスは突きよりも砲撃に特化する武器であるべきだと思っておりました。
突きはランス・砲撃はガンランスという位置付けで、両者を使い分けているつもりです。

しかし、HBは発動時に突きの会心率が100%となり、更に竜撃砲が使用できなくなります。
通常の砲撃は使用できますが、HB発動時は結局突き特化型の武器へと変貌してしまう訳です。

HB発動時に突いて攻撃すれば会心100%ですので強いのは間違いありませんし、
先端から火が噴出するのも面白いとは思います。

ただ、ガンランスの最大の見せ場だと思っている竜撃砲を使用できなくなる事に加え、
突き特化型の武器に変貌し、そして1分後には使い物にならなくなる所がシックリ来ないのです。

「突きを行う機会が多いのであれば、ランスでいいよね」という考えに行き着いてしまいます。
この「ランスでいいよね」という言葉は、本当は言ってはいけないものなのかもしれませんが^^;

「突きはランス・砲撃はガンランス」という概念が私の中で定着しておりまして、突き特化型へと
変えてしまうHBに魅力を感じなかったため、ガンランスSRの取得が最後になってしまったのです。

大剣と弓の天ノ型が微妙であった(大剣最大の見せ場である溜めが使用できなくなる・弓の
持ち味とはかけ離れた昇龍弓)事が理由で大剣と弓のSR取得が後回しになったのと同じ感じです。

ちなみに、大剣と弓は嵐ノ型で蘇りましたから、今では多くの方がSRを取得しているでしょう。
これらの考え方は私が抱いているだけという物ですので、一般論だとは思っておりません。

今では砲術神で砲撃特化にするよりも、攻撃大・見切り3・砲術王の方が良い場合もありますので、
私の様に「ガンランスは砲撃>突き」という考えに固執するのは時代遅れなのだと思います。

また、ガンランスを専門に扱う方達は、HBのデメリットも把握した上で
HBのメリットを最大限に活かすような戦闘方法をとっている事でしょう。

私の場合、特定の武器を専門的に扱うというスタンスは基本的には取りたくなく(秘伝防具の関係で
HCクエは片手で行かざるを得ない)、11種全てを扱いたいというのが本音です。

そのため、ガンランスを専門に扱う方より、ガンランスへの愛の深さや知識・発想・PSは劣ります。
こうした背景も、HBに後ろ向きな評価を与える事になった要因に繋がったのかもしれません。

天ノ型のHBには厳しい評価を与えてしまっておりますが、その一方、嵐ノ型で使用できるようになる
属性砲に対しては、ガンランスらしいという評価を与えております。

属性砲は使用中の武器に付属している属性が砲撃に付与されますので、
ガンランスは砲撃がメインの武器だと考えている私にとっては好印象な技なのです。

高い雷属性を誇るガンランスのダンディズムで、剛種オオナズチ相手に
属性砲+連撃砲を駆使するのは物凄く有効である事は有名ですね^^

ただ、その属性砲も、現状では限られた武器・限られた相手にだけ有効であるというのは
否めませんので、もう少し日の目を見る事のできるようになって欲しいと思います。

そういえばフォワード.1から、HB使用時に武器の斬れ味が最大にまで回復するようになりました。
これは、ガンランスでHBを使用する方にとっては大きな上方修正であると思います。

色々と辛辣な事を述べてしまいましたが、私はガンランスのSRを取得を済ませましたので、
今後ガンランスを使用する機会がありましたら、柔軟に天ノ型や嵐ノ型を使用していきたいです。

さてさて、突き特化型になる事に違和感を覚えた事がガンランスSRの取得を最後に回した
要因ですが、SRを取得したら取得したで、やはりHBを体験してみたくなります。

そこで、5月1日から5月9日の間に配信されていたイベント
「失われた地図・二章」でHBデビューを飾っております。

この時は仲間とイベをこなしていて、この時点ではガンランスのSRが31で
弱い武器しか装備できなかったのですが、仲間の許可を得てガンランスで参加しております。

この時はネカフェからのプレイでフラウを連れておりましたので、
私の武器が弱い替わりに損失補填としてフラウに頑張ってもらっていましたw

ガンランスSR15
HBを発動している間に突きを行うと、バーナーでヴォルを焼いているように見えますね。
「鰻(うなぎ)のHB炙り」という料理が登場したりしてw

ガンランスSR16
ガンランスSR17
野良での狩りをする時、はっきり言いまして私はHBを使用する事はないと思いますが、
仲間と遊ぶ分にはHBを楽しく使用していきたいと考えております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ギャンブルという名のウィルスに犯されます (=。=;)

今現在開催されている狩人祭にて、オオナズチも入魂の対象になっている事から、
多くの方が狩っていらっしゃることでしょう。

私も今週はHCオオナズチを狩る機会が結構ありまして、
剛ナズチの証が0から21にまで増えております。

なぜ祭が始まる前は剛ナズチの証が0だったかと言いますと、それには理由がございます。
フォワード.1から追加された剛猫武器のオオナズチ双剣が原因となります。

剛猫武器双剣1
ネブラウィルスという名の双剣で、生産に剛ナズチの証1枚と古龍素材を使用します。
剛猫武器の性能は全てランダムで決定しますから、ギャンブル性の強い武器ですね^^;

しかも、使う機会の多い双剣という事で、良い性能を求めて証をつぎ込んだ方も少なくないでしょう。
「生産には証を1枚しか使用しないから」と甘く考えていると、あっという間に在庫が無くなります。

剛猫武器双剣2
ネブラウィルスですが、ファミ通で初公開された時は「リーチ短か極短ではないか」と
心配された部分もありましたが、蓋を開けてみると通常リーチで安心しました。

刃の部分が短いため、確かにリーチ短と見間違えてもおかしくありません。
デザインは、いかにもオオナズチという感じのものだと思います。

私は双剣の剛猫武器として初登場となるネブラウィルスの実装を楽しみにしておりまして、
フォワード.1当日の4月20日の段階で相当数生産してしまいました。

その数、「31」です。
つまり、4月20日の段階で剛ナズチの証が31枚ございまして、全て使ってしまった事になります。

剛猫武器を生産すると、「大当たり」「小当たり」「ハズレ」の3パターンあるのですが、
この31回にもわたる生産の果てに引き当てましたのは、小当たり1回のみでした(つω:)

ナズチ双剣で小当たりを引き当てますと、「ネブラモルバス」という名の双剣が出来上がります。
ハズレは「ネブラウィルス」、大当たりは「ネブラプラージ」となります。

剛猫武器双剣3
そのネブラモルバスの性能は、「攻撃316 龍210 毒150 会心20 スロット1」
というもので、非常に微妙なものが出来上がったという印象は拭い去れません。

ゲージや属性値の面で、ハズレのネブラウィルスの方が強いような気さえするのですが ( ̄▽ ̄;)
もしかしたら、小当たりの中の最下層を引き当ててしまったのかもしれません。

ただ、あまり強すぎる双剣が作れてしまうとバランスが崩れてしまうためか、
大当たりでも他の剛猫武器よりも控えめに設定されているような気がします。

FreeDomの小部屋様のサイトに載っていた大当たりの最高性能は以下の通りでした。
※攻撃364 龍350 毒150 会心20 スロット2 怒髪双乱【挽歌】ゲージ

これでも相当強いのは確かですが、大当たりを引くために要する労力を考慮すると、
若干割に合わない気もします。

双剣である事に加え、毒も供えている双属性の武器ですので、
バランスを考え、控えめな性能にしたのかもしれませんね^^:

その後もう1回チャレンジしましたので、計32回にわたる挑戦という事になりましたが、
全て使えない物ばかりが出来上がってしまいましたので、結果論を言うと勿体無かったです。

他の剛猫武器であれば、小当たりでも実用的な物はありますが、双剣は大当たりを出さないと
既存武器を超えない可能性が高いため、私はもう作らないと思います。

大当たりを当てる事ができないのであれば、悪女で良い場面が殆どですし。
よって、今後通常のナズチ武器が出ても困らないように、素直に証を30枚溜め込もうと思います。

ナズチ双剣以外でも、ヤマツカミの剛猫太刀も実装されております。
こちらはヤマツカミの武器という事で、麻痺属性の太刀ですね。

丁度ヤマツカミの証が31枚ありましたので、1回だけ挑戦してみました。
そうしましたら・・・

剛猫武器太刀1
とんでもないゴミが出来てしまいました(ノ∀`)アチャー
ゲージが全て赤って、全く使い道が見出せない性能ですねw

ちなみに、大当たりの最高性能は、「浮岳剛刀【水蜜桃】
攻撃1296 麻痺250 会心50% スロット2 シェン太刀ゲージ」だそうです。

刃の部分に苔が纏わりついている所がヤマツカミの武器らしくて良いですが、
鎌タイプのデザインよりは刃が真っ直ぐのタイプの方が私の好みであります。

原種ヤマツカミの太刀は卒塔婆の形をしていて、私は好きでした。
MH2(ドス)の頃は、よく使用していた記憶がございます。

ちなみに、2月17日の記事でご紹介させていただいた時の段階では、
剛猫武器の作成に259回挑戦し、4回の小当たりを当てておりました。

それ以降、4月19日までに70回挑戦し、全てハズレを引いております。
そして4月20日以降に32回挑戦して、1回の小当たりです。

全てを合計しますと、361回挑戦して5回の小当たりで、各確率の内訳は以下の通りです。
大当たり 0% ・ 小当たり 1.38% ・ ハズレ 98.61%となります。

小当たりが1%、大当たりが0.1%という噂がありますが、
その噂も、あながち間違っていない様な気がしますね。

証と古龍素材が相当余っている状況では無い限り、剛猫武器の作成にのめり込むことはお勧め
致しませんが、気が向いた時にちょこっと挑戦する程度なら、剛猫博打も楽しめそうです。

今週はもう何回かHC剛種オオナズチに行く事になると思いますので、証の在庫が
潤ってきましたら、ついついネブラプラージの生産を夢見て手を出してしまいそうです^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

着火は任せろ~ ( ゚ω゚ )バリバリ

今まで数多く配信されてきたHRPたっぷりクエやプレミアムクエのお陰で、
多くの方がSRを取得してきた事と思います。

私の場合、4月22日から配信されていたたっぷりクエの期間中に、
最後のSRとなるガンランスを取得しております。

これにて、11種全ての武器のSRを取得した事になります。
ガンランスのSRを最後に取得する事になった経緯につきましては、後日書かせていただきます。

さてさて、ガンランスのSRを取得し、地ノ型から天ノ型に切り替える事によって
使用できる技は、「ヒートブレード」となります。

ヒートブレードの効果につきましては、以下の通りです。
※オンラインマニュアルより転載

竜撃砲の砲撃による威力を近接攻撃用に転化した攻撃です。
ヒートブレードが発動している間は、武器の斬れ味が全く落ちず、会心率が100%になるほか、
攻撃がはじかれなくなり、ヒートブレード発動中の砲撃は火属性が3倍になります。
また、ヒートブレード発動中の近接攻撃にはそのガンランスの砲撃レベルに応じた
火属性も付与されます。
その反面、ヒートブレードが終了した瞬間に斬れ味が最低まで落ち、
放熱板を開いた状態となるため一定の間ヒートブレード発動が行なえなくなります。


そこで、ヒートブレードを発動させるまでの動きを連続写真でご紹介致します。
今回はコマ数が多かったため、作成するのがかなり大変でした ( ̄▽ ̄;)

ガンランスSR1
ガンランスSR2
ガンランスSR3
ガンランスSR4
ヒートブレードは地ノ型の竜撃砲の替わりに使用できる技で、
ガード中に右スティックを押し込む事により発動します。

がに股で溜めている所が面白いですねw
先端から火を噴出し、大きな光を発したら、ヒートブレードが使用可能になります。

ガンランスSR5
ヒートブレードの発動中に突き攻撃を行うと、先端からバーナーの様に火が噴出します。
大きなチャッカマンを振り回しているようで、中々面白い絵だと思います。

また、ガンランスのSRを100以上に上げ、嵐ノ型解放試験をクリアすると、
「属性砲」が使用可能になります。

通常の竜撃砲と異なり、肉質無視ダメージ+武器の属性ダメージを与えます。
無属性武器の場合は、属性ダメージの代わりに打撃ダメージを与えます。※公式マニュアルより


通常の砲撃(地ノ型・天ノ型)であれば火属性が付与されますが、嵐ノ型の場合、
使用している武器に応じた属性が砲撃に付与される事になります。

つまり、上のSSではナナ=フレアを使用しておりますので、
砲撃に龍属性が付与される事になるのです。

また、シーズン10からは「横薙ぎと連撃砲」がHR1から使用できるようになりましたが、
連撃砲と属性砲を組み合わせる事も可能となっております。

ガンランスSR6
ガンランスSR7
ガンランスSR8
ガンランスSR9
ガンランスSR10
ガンランスSR11
ガンランスSR12
ガンランスSR13
ガンランスSR14
武器をしまった状態で走り、その移動中に斬り上げボタンを押すと薙ぎ払いをしますから、
その後に砲撃ボタンを押すと、使用中の武器に応じた属性の連撃砲が発動します。

今回は龍属性の武器でしたので、エフェクトが暗くて怖いですねw
連撃砲は砲弾の残数が最大の時にしか使用できず、使用時は全弾を砲撃します。

ナナ=フレアは拡散型で、2発しか砲弾を装填できませんから、
連撃砲により発射される属性砲も2発のみとなります。

通常型のガンランスであれば5発も砲弾を装填できますから、その分連撃砲もド派手になりますね。
最後にガンランスのSRを紹介した動画を載せておきますので、よろしければご覧下さい。

ガンランスのSRについては、本当はもっと語るべき題材ではあるのですが、
画像加工だけで相当疲れてしまったので、今回は紹介のみとさせていただきます。

語りたかった内容につきましては、また日を改めて当ブログにて書かせていただきます。
余談ですが、デメトリアさんの格好とナナ=フレアは相性がバッチリですね^^

また、連続写真のコマの中に、パンツがチラチラしている場面がございます。
普段では気が付かない場面も、コマ送りだと分かりやすいのが良いですね (・∀・)ニヤニヤ



=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

まだまだ現役だよ!ヾ(*'▽'*)ノィョーゥ

昨日、剛種グレンゼブル尻尾斬りの効率的な方法をご紹介させていただきましたが、
それは飛竜種の逆鱗を集めるためのものです。

飛竜種の逆鱗を使用する武器の中で、片手剣のニゲル=ソルは作成済みですが、
新たに逆鱗が5個集まりましたので、剛種ルコディオラのランスも作ってみました。

ルコディオラ剛種ランス1

ニゲル=ウルティオという名のランスで、
「攻撃552 龍480 麻痺260 会心0 スロットなし」という性能です。

龍属性のランスとしては優秀ですし、麻痺属性も備えている所が嬉しいですね^^
しかも、ランスとしては絶対的なアドバンテージとも言える「リーチ長」なのが大きいです。

性能も良い上に、リーチ長で立ち回りが楽になりますから、
ニゲル=ウルティオは作る価値が十分あるランスと言えるでしょう。

しかし、強化する上で一番ネックになるのは、やはり飛竜種の逆鱗でしょう。
要求数が2個くらいであるのなら良いのですが、5個も要求されると厳しいですね^^:

そのため、私は「大剣1笛1ボウガン2」の構成で集めていたわけです。
普通に戦って集まるのならそれが理想なのですが、中々現実は甘くありませんので::

ルコディオラ剛種ランス2

ニゲル=ウルティオの見た目はこの様になっておりますが、盾がルコそのままですねw
こちらも赤の部分の色が一定時間で変化しますので、面白いと思います。

ルコディオラ剛種ランス3

全体像はこちらとなりますが、オレンジ色の先端は色鮮やかで、私は好きです(*^m^)
さてさて、ニゲル=ウルティオはその存在が明らかになった当初、大きな反響を得ておりました。

その頃は、「ドラチン涙目(つω:)」という感じの空気だったと記憶しておりますが、
果たしてその通りなのでしょうか。

そこで、私なりに両者を比べてみようと思います。
ちなみにドラチンとは、ドラギュロスランスの真冥雷槍【鴆】の事を言います。

ルコディオラ剛種ランス4

それでは、両者の数値を見比べてみましょう

ニゲル=ウルティオ 攻撃552 龍480 麻痺260 会心0  スロットなし
真冥雷槍【鴆】     攻撃552 龍380        会心35 スロット1


どちらも攻撃力が552と互角ですが、ニゲルの方が龍が100上回っております。
そして、麻痺の存在も大きいですね。

ランスは上手に敵に張り付く事ができればかなりの手数を稼ぐ事ができますので、
敵にもよりますが、麻痺260もあれば2~3回は麻痺させる事が可能でしょう。

また、デフォで長めの白ゲージがありますので、匠のスキルを付けなくても十分使えます。
匠を外す事が出来る分、他のスキルを充実させる事ができます。

私の場合は紫ゲージが大好きですので、短いながらも紫ゲージを付けるために、
匠を外す事はしませんけどねw

一方、ドラチンですが、会心35%という高い会心率が物凄く特徴的です。
龍属性はニゲルより劣っておりますが、その高い会心率でダメージをひっくり返す事でしょう。

別の発想として、高い攻撃力と高い会心率を活かし、
ドラチンを無属性ランスとして使う事もできると思います。

ただドラチンの場合、デフォで白ゲージが付いてはおりますが、
短めの白ゲージですので、匠は欲しくなりますね。

スロットは1個空いておりますが、ニゲルよりも装備は若干組みづらいのかもしれません。
匠さえ付けてしまえば白ゲージが相当長くなりますので、業物+2は必要無いでしょう。

両者を比べた場合、どうしてもニゲルの麻痺に注目してしまい、それが要因でドラチンが劣る
という印象になりがちですが、私は両者優劣付けがたいランスであると思っております。

麻痺が効く相手であれば、その拘束力を期待してニゲルが適していると思いますが、
逆に麻痺が効かない、もしくは麻痺効果時間が短い相手であればドラチンの方が良いでしょう。

どちらのランスもリーチ長ですから、扱い方も両者でさほど変わりありませんし、
麻痺を取るか会心を取るかで、相手によって使い分けていくのが一番だと思います。

よって、ドラチンは今でも十分価値のあるランスという事になりますので、
まだドラチンを持っていない人は、作っておいて損はしないでしょう。

もちろん、ニゲルも是非作っていただきたいランスなのですが、飛竜種の逆鱗のせいで
強化できない人も多いでしょうから、今後入手しやすくなると良いですね。

ついでに、「ニゲルを麻痺ランスとして運用できるか」という事で浮岳槍【極楽浄土】と
比べてみましたが、麻痺属性が260と410で、結構差がありますね。

純粋に麻痺させる事だけを考えたら極楽浄土の方が良さそうですので、
やはりニゲルは龍ランスという位置付けで使用するのが良いと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

逆鱗部屋のマルチプレイヤーに( ̄ー+ ̄)キラッ!

4月22日から配信されていた「第1回たっぷりデュラ」で、
大剣のSRを600にまで上げた事は先日ご紹介させて頂きました。

そして実は、5月6日から配信されていた「第2回たっぷりデュラ」で、
大剣のSRを700にまで上げてしまっております Σ(・oノ)ノ

第2回たっぷりデュラでハンマーのSRを600にまで上げた後、次はどうしようか
迷ったのですが、大剣を600から700にまで上げてしまう事にしたのです。

第2回たっぷりではプレミアム+ネカフェ効果で39000SRPも獲得できましたので、
600から100上げるのに、それほど時間がかかりませんでした。

基本的には、剛種武器をSRで使用できるようになるSR600が一つ目のゴールとなりますが、
2つ目のゴール地点はSR700だと思います。

SR700になると、進化武器やHC剛種武器もSRで使用できるようになりますね^^
ちなみに3つ目のゴール地点は、SR999(会心+5の効果)だと個人的には思っております

さてさて、どうして大剣のSRを700にまで上げる事にしたのかと言いますと、
大剣の進化武器をSRで使用してみたくなったというのが理由です。

派生前レベル100に強化する分のゲキは所持していたのですが、今まで使わずにいました。
しかし大剣のSRが700に達した事もあり、一気に大剣の進化武器を作り、強化してしまいました。

ラヴィエンテ大剣1
こうして完成したのが、大蛇ノ大鉈のレベル100です。
「攻撃1248 龍470 会心0 スロット無し」という性能です。

数値だけを見ますとそれほど強くないように思えますが、進化武器は強撃剣晶を装填でき、
それにより物理攻撃力が1.2倍になるのが大きいですね。

双剣や片手剣は手数が多いので、強撃剣晶をあっという間に消費してしまう事から
恩恵は少ないですが、大剣は手数が少ないので、強撃剣晶との相性はバッチリです。

大蛇ノ大鉈は派生前という事で、ここから更に強い武器に派生させる事はできるのですが、
派生後の武器に強化すると途方も無い苦労が待っておりますので、私はこれで十分です。

こうして、レベル100大蛇ノ大鉈をSRで使用できるようになりましたが、
そうなるとやってみたくなるのが、剛種グレンゼブルの尻尾斬りです(ФωФ)キラーン

今まではライトボウガンと狩猟笛で参加していた尻尾斬りですが、
今度からは大剣役でも参加できるようになったという訳です。

グレンゼブル尻尾1
そして組まれた装備がこちらです。
もちろん、剥ぎ取り名人も付いていますよ (゚ー^*)

大剣役で必須となるスキルは、攻撃大・見切り3・火事場・餓狼+2・高級耳栓です。
大体、頭・超絶ピアスⅩ、胴・ビストロR、腰・ビストロRという組み合わせになる事でしょう。

足にメランFを使用したため、後ろからみるとモロ見えなのが残念ですが、
なりゆき上、仕方ありませんでした ( ̄▽ ̄;)

ちなみに、私は「砥石使用高速化」のスキルをつけております。
これは、グレンの尻尾を斬る前に、「会心の砥石」というアイテムを使用するからです。

会心の砥石はキャラバン内にいる行商のオバさんから手に入れる事ができ、
剛種クエ限定ではありますが、使用すると1分間、会心率が10%上がる効果があります。

大蛇ノ大鉈はデフォで白ゲージがありますので見切り3で会心40%(白ゲージ補正)、
餓狼+2で会心50%、会心の砥石で10%、会心の発生率は計100%となります。

ただ、砥石使用高速化が無くても影響は少ないですし、ガンナーさんが
グレンを眠らせている間に準備しておけば良いので、無くても問題ありません。

私の場合、グレン眠る→支給用劇薬黄を飲む→怪力の丸薬を飲む→
会心の砥石を使う(最初のみ)→尻尾に溜め4という流れにしております。

グレンゼブル尻尾2
溜め始める時のポジションですが、大体上のSSの場所でOKです。
尻尾の先端の結晶部分に、大剣の中腹を当てるイメージで溜めましょう。

グレンゼブル尻尾3
餓狼+2が発動している状態で会心率100%ですから、必ず蒼い光を発します。
この直後に追撃で攻撃を加えたい場合は、左にコロリンするとOKです。

また、溜め4発動直後に薙ぎ払いをしても尻尾に当たるようです。
大剣の火力によって、追撃のパターンが変わるのかもしれません。

睡眠の遅れによりグレンが動いてしまうと、稀に尻尾の先端が地面に埋まってしまう事があります。
そうなってしまうと先端に溜め4を当てるのが難しくなりますので、以下の斬り方が有効になります。

グレンゼブル尻尾5
グレンゼブル尻尾6
この位置から溜め始め、大剣の出始めを当てるのではなく、最後の叩きつけを当てる要領です。
この方法であれば、確実に先端に当てる事ができますが、基本的に私は使用しません。

この2つの斬り方を最後に動画としてご紹介致しますので、よろしければ参考になさって下さい。
上手く先端に溜め4を当てられるようになるまで、練習が必要だと思います。

また、尻尾を切断されたグレンゼブルは吹っ飛ぶわけですが、その先に置く
落とし穴の位置が分からないという方もいらっしゃる事でしょう。

グレンゼブル尻尾7
私の場合、グレンの右翼の爪を目安にして落とし穴を置いております。
こちらから見て、右から3~4番目の爪(丸で囲った部分)の延長線上に置く感じです。

この時は置く位置が少し近かった気もしますが、ここでも大丈夫です。
もう少し、離れて置いた方が良いとは思いますけどねw

もしPT全員が置く位置を把握していなかったとしたら、2~3人で置いても良いでしょう。
そうすれば、一人くらいは正しい位置に置く事ができると思います。

グレンゼブル尻尾4
あとはブーメランで尻尾を斬り、グレンが穴の上に吹っ飛んで穴に落ちた後、捕獲で終了です。
注意して頂きたい点がありまして、尻尾が斬れたからといって捕獲可能とは限らないという所です。

剛グレンの場合、尻尾は体力20%以下で斬れるようになりますが、
捕獲できるのは体力15%以下の時です。

尻尾は斬れるのに捕獲できないという場合はダメージが足りませんので、
溜め4の後に追撃の溜め3~4を入れるなど、工夫が必要になるでしょう。

グレンゼブル尻尾8
飛竜種の逆鱗は、剛グレンの尻尾から剥ぎ取りで5%の確率で手に入ります。
低確率な上に要求数も多めですから、こうした戦法が有効になってきますね。

今回、私はグレン尻尾斬りの大剣役を務める事ができるようになりましたので、
今後は自分で部屋を建て、自分で募集する事にしました。

部屋主によって撃つ弾の配分等は若干異なってくるのですが、
私がPTの皆様にお願いする戦い方は以下の通りです。

①BCで山菜爺さんにラヴィ鱗と劇薬黄を交換してもらう
※私が劇薬と交換できなかった場合、交換できた人から受け取る
※ラヴィ鱗は回復Gか劇薬黄との交換ですので、ポーチに空きがあれば回復Gを10個持つ
 そうすれば、ラヴィ鱗との交換を持ちかけられた場合、100%劇薬黄と交換できる

②グレンエリアの一つ手前で狩猟笛が旋律1回、ガンナーはL2毒弾を装填、大剣がホスト

③L2毒弾2発→L1睡眠弾2発(1睡眠目)

④大剣は火事場・餓狼・怪力の丸薬・会心の砥石をした後に尻尾に溜め4
※大蛇ノ大鉈の場合は必要ないそうですが、念のために溜め4の後、左へ回転し尻尾へ溜め3~4

⑤L2睡眠弾3発(2睡眠目)

⑥大剣は怪力の丸薬を飲んだ後、尻尾に溜め4
※その後麻痺するので、麻痺中の尻尾に溜め4→薙ぎ払い→溜め4

⑦L2麻痺弾3発→L2睡眠弾4発+睡眠剣狩猟笛は柄殴り4発(3睡眠目)

⑧ガンナーか笛が落とし穴を設置し、ブーメランGで尻尾を斬る準備
※胆力がないとグレンが起きた時にビクッと硬直するので、しゃがんでいるとOK

⑨大剣は怪力の丸薬を飲んだ後、尻尾に溜め4

⑩一斉にブーメランGを投げて尻尾切断

⑪尻尾が斬れて吹っ飛んだ先の穴にグレンが落ちたら捕獲


というのが主な流れとなっております。
大蛇ノ大鉈だと、3睡眠で終わるのが楽ですね^^

部屋主によって多少異なりますが、あくまで私が部屋主の場合という事です。
分かりやすく、ガンナーの弾の配分だけでまとめておきます。

①L2毒弾×2→L1睡眠弾×2
②L2睡眠弾×3
③L2麻痺弾×3→L2睡眠弾×4+睡眠剣の柄殴り4回(睡眠剣がいなければL2睡眠×5)


進化武器以外の大剣の場合であれば4睡眠になる事が一般的ですので、
4睡眠の場合の配分の一例もご紹介致します。

①L2毒弾×2→L1睡眠弾×2
②L2睡眠弾×2+睡眠剣柄殴り4回
③L2睡眠弾×4+睡眠剣柄殴り4回
④L2麻痺弾×3→L2睡眠弾×5+睡眠剣柄殴り7回


これはあくまで一例です。
例えば、②の「L2睡眠×2」を「L1睡眠×2→L2睡眠×1」に変える事もできます。

そういえば以前、「私がガンナーで行く際には状態異常攻撃強化のスキルを付けて行きます」
と書かせていただいた事がございます。

この状態異常攻撃強化ですが、付ける付けないで意見が分かれているようです。
実は、ガンナーに状態異常攻撃強化が付いていない方が、睡眠蓄積が分かりやすいのです。

先ほどご紹介させていただいた弾の配分ですが、全てガンナーさんが
状態異常攻撃強化を付けていない事を前提としております。

しかもガンナーさんが状態異常攻撃強化を付けたとしても3~4睡眠取る上で殆ど影響が無く、
睡眠剣狩猟笛の柄殴りの回数が減る程度になります。

私は3睡眠で募集しますので、仮に事故で4睡眠目に縺れ込んだとしても
リカバリーは難しくありませんので、状態異常攻撃強化を求める事は致しません。

端的に申しますと、どちらでも構わないという事になります。
状態異常を付けている人に外してくださいとは言いませんし、付けてくださいとも言いません。

ただ、4睡眠で募集している場合は、状態異常があっても良いかなとは個人的に思います。
事故で5睡眠目まで縺れ込んだ場合、リカバリーが少し楽になりますので。

細かいところは部屋主によって異なりますので、部屋主の指示に従いましょう。
グレン尻尾斬りの方法は結構広まってきておりまして、練習部屋を多く見かけます。

この戦法に興味があるけれでも参加するのが怖いという方は、
勇気を出して練習部屋へお邪魔させていただくと良いと思います。

私も最初は練習部屋を建てており、3睡眠でも斬れなかったりしてPTの皆様には迷惑を
かけてしまった事もありましたが、経験を積む事ができ、おかげさまで尻尾斬りにも慣れました。

大剣を担いで逆鱗部屋を建てると、あっという間にPTが集まってくださいますし、
自分の好きな時に始められ、好きな時に終えられる所が嬉しいです。

現時点での飛竜種の逆鱗の用途は3種類(片手弓ランス)で、計15個となっております。
これからも逆鱗は要求されてくると思われますので、ある程度確保していくのも良さそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

このオーラ、一見の価値あり (@ω@)ジー

私はHCリオレウス変種とHCヒプノック変種へ積極的に行くようにしているのは
何回か書かせていただいたとおりです。

ヒプノック変種は片手剣秘伝防具の強化に使用する眠鳥の極胃石を手に入れる事が
主な目的ですが、レウス変種は火竜の皇鱗が目的となっております。

そして5月8日の記事の記事でご紹介したとおり、ようやく1個目の火竜の皇鱗を
手に入れたばかりですが、つい数日前・・・

HCテオ片手1
2個目の火竜の皇鱗が、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
あれだけレウス変種を狩っても出てこなかった物が、短期間でこうもあっさり2個出るとはw

HC素材は剥ぎ取りのみ1%でしか手に入らないもので(非アシストコースの場合)、
出る時はあっさり出たりするのですが、出ない時はとことん出ない所が怖いですね~

これにて火竜の皇鱗が目標数集まりました。
私が何故火竜の皇鱗を集めていたかといいますと、この片手剣を作成するためです。

HCテオ片手2
HC剛種テオの片手剣・炎王獄剣【昇華】です。
いやはや、完成させるまで物凄く長かったと思います。

炎王獄剣【昇華】が実装されたのはシーズン9.0(2010年9月29日)以降の事ですから、
もう7ヶ月も経過しているのですね。

炎王龍の覇角はあまり苦労せずに出てくれたのですが、火竜の皇鱗2個は辛かったです。
苦労した分、完成させた事による喜びも一入(ひとしお)です。

性能は「攻撃392 火770 スロット1」という性能で、
火属性の片手剣としてはかなり優秀です。

ただ、火属性の片手剣には、あのお方が頂点に君臨しているのですよね~ ( ̄▽ ̄;)
皆様もお分かりだと思いますが、炎妃剣【渇愛】です。

炎妃剣【渇愛】は火属性片手剣としては優秀すぎて、
他の火片手の追随を許さない存在と言っても過言ではありません。

火事場を発動させて戦うのであれば、もしかしたら炎王獄剣【昇華】にも付け入る隙が
あるのかもしれませんが、殆どのケースで炎妃剣【渇愛】の方が良いという事になるでしょう。

つまり、炎妃剣【渇愛】は絶対に作っておいたほうが良い武器と言えるのですが、
炎王獄剣【昇華】は持っていなくても全く困る事のない武器という事になってしまうのです。

火がよく効く相手には、どうしても炎妃剣【渇愛】を持って行く事になりますしね^^;
そのため、炎王獄剣【昇華】は無属性片手剣という位置付けで使用するケースが多いのかも。

HC変種の場合は属性が殆ど効きませんので、単純に
攻撃力の高い炎王獄剣【昇華】を使用するという選択は悪くないと思います。

攻撃力392は片手剣としては高いですし、紫ゲージも長いですから、
そう割り切って考えるのも一つの手ではあるでしょう。

ただ、私がHC変種に行く時は麻痺剣装備で行く事が殆どで、麻痺剣晶を使い切った後も
麻痺を狙う事の出来る黄金獣棍【狂】とニゲル=ソルの二択になっております。

そのため、はっきり言って炎王獄剣【昇華】の出番は無いというのが現実なのです::
それを分かっていた上での、今回の作成となります。

何か目標を持つ事は、MHFを続けるためのモチベーションを維持するのに一役買いますしね^^
そして性能は度外視して、炎王獄剣【昇華】には素晴らしい点がございます。

HCテオ片手3
それは、武器を構えた時にオーラの様な光を発する所です。
武器からオーラを発するというのは、他のHC剛種武器にも共通して存在しております。

HCテオ片手4
HCテオ片手5
こうして見てみますと、かなりかっこいいオーラですね~ (°∀°)b
画像では赤い光を発しておりますが、他の色の光も発します。

このオーラを実際に体験しただけでも、苦労が報われた感じがしました。
神々しい雰囲気を醸し出している所も良いですね^^

さて、念願の炎王獄剣【昇華】を完成させたわけですが、実はまだ実戦で使用しておりません。
完成させて間もないという事もありますが、今後も殆ど使われる事は無いでしょう。

そのため、客観的な意見を申しますと、炎王獄剣【昇華】は無理して作る必要は無いと思います。
炎妃剣【渇愛】を作る方が断然楽ですから、炎妃剣【渇愛】を作りましょう。

今回炎王獄剣【昇華】を作りまして、「使わない物を作っても損なだけではないか」
と言われてしまうかもしれませんが、実はそうでもありません。

秘伝片手防具を強化するのに片手剣魂を大量に使いますが、炎王獄剣【昇華】を
完成させるためにHCクエにたくさん行きましたので、ついでに魂が結構集まりました。

それでも、片手剣魂の数は全然足りないのですけどね (´・ω・`)
おそらく、必要数の3~4割しか集まっていないと思います。

結局、これからもHCクエにたくさん行かないといけませんので、
その過程で炎王龍の覇角や火竜の皇鱗を手に入れる事もあると思います。

そのため、私は使う機会が殆ど無い炎王獄剣【昇華】を作った事を、少しも後悔しておりません。
私がMHFを続けている間に、秘伝防具が完成するかどうかは分からないですけどねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

取る取る詐欺から一転、手の平返し(`∇´) ケケケ

先日、HRPたっぷりデュラガウアについて書かせていただきましたが、
その時書かせていただいたハンマー以外の武器種も、せっせと上げておりました。

4月22日から配信されていたたっぷりクエでは、ネカフェにこそ行っておりませんでしたが
プレミアム課金はしておりましたので、結構サクサクとSRが上がっていったと思います。

この時は大剣のSRを上げようと考えておりましたが、自宅でのプレイだったため、
「フラウ2」作戦が取れず、自分で「装備自由」の部屋を立てて募集しておりました。

求人区でデュラガウアを検索してみても、殆どが「フラウ2」の部屋で埋め尽くされているのが
現実なのですが、自分で装備自由部屋を立ててみると、案外人は集まってくださいます。

皆が皆、ネカフェからプレイしたり、アシストコースに課金しているわけではありませんしね。
そういった方々は、今後たっぷりが配信された場合、勇気を持って装備自由で募ると良いでしょう。

HRたっぷりクエデュラガウア3
各自きちんと罠を持ち込み(できれば調合分も)、交互に罠をしかける事を心がければ
3~4ラスタで終わってくれますので、非アシストの私にとっては十分です。

ちなみに4月22日から配信されていたたっぷりクエでは、私は大剣を持って
部屋主を務めた事が多かったのですが、弓の方も多くいらっしゃっておりました。

たっぷりエスピ亜の時と同様、たっぷりデュラの時も弓の風当たりはよろしくないようですが、
個人的には弓の方がいらしても、決して邪険な扱いをしたりはしません。

確かに、爆撃オーラを使いたいがために弓のSRを上げる方が非常に多く、
弓の特性を全く理解していない人が求人区に乗り込んでくる事はあるでしょう。

ただ、私の場合は運が良かったのか、きちんと弓らしい立ち回りを行い、
罠も積極的に仕掛けてくださる弓師さんばかりでした。

途中、「オーラに変えた方がよいですか?(SR500以上ではない)」と聞かれた時は、
私ともうお一方が全力で(というのは大袈裟ですが)止めましたけどねw

これは何度も書いておりますが、オーラを使って良いのは基本的に爆撃オーラだけです。
強撃オーラも弱点を安定して狙えるのであれば有効ではありますが、その機会は殆どありません。

デュラガウアに対して強撃オーラを試みても、動き回る相手の弱点を安定して狙う事は
難しいですし、轢かれる危険性と突進を誘発する危険性がございます。

そのため、今後たっぷりデュラで弓のSRを上げようとお考えの方は、素直に天ノ型に切り替え、
突進を誘発しないように連射矢で後ろ脚を撃ち、罠設置も積極的に参加すればOKだと思います。

4月22日からのたっぷりではそれほど見ませんでしたが、5月6日からのたっぷりでは
「弓×」の募集を結構見かけました。

私が部屋主に時にいらしてくれた弓師さん達は大丈夫でしたが、やはりオーラを試みて
しゃがみ撃ちをする人も少なくないのでしょうね^^;

そういった方々に遭遇するのが嫌で、「弓×」という募集をかけるのでしょう。
ストレスを受ける事無くSRを上げたいというのは理解できますので、責める気は全くありません。

ただ、弓が大好きで、弓を正しく扱える弓師さんも多いですから、
「嵐×」という募集だと角が立たないような気がします。

嵐ノ型を禁止すればオーラアローが使用できなくなりますので、来ていただきたくない類の
弓師さんをいくらか牽制できると思いますし、更に地ノ型や天ノ型の方が溜め時間は短縮されます。

それも、甘い考えなのかもしれませんけどね (;^_^A
押し付けるつもりはございませんが、これから弓のSRを上げたい方は参考になさって下さい。

さてさて、主に自分で建てた装備自由部屋で大剣のSRを300から500にまで
上げる事ができまして、その後は効率部屋にお邪魔させていただいておりました。

効率部屋と言いましても様々な構成がありますが、「麻痺1打撃1火力2」です。
大剣で火力役を務めて良いのか不安でしたが、部屋主さんの許可を得て参加させて頂きました。

HRたっぷりクエデュラガウア5
SR500からはリーチ極短の重撃王斧を使用できますので、そちらで参加しておりました。
リーチ極短というデメリットはありますが、「攻撃1392 会心20%」と、脅威の強さです。

HRたっぷりクエデュラガウア4
火事場+狩猟笛の旋律で、攻撃力表示が「3499」と、とんでもない数値に Σ(゚ロ゚」)」
約1分30秒でクリアしておりましたので、おかげさまでサクサクとSRが上がっていきました。

こうして、4月22日から24日の3日間で大剣のSRを600にまで上げる事が出来たのです。
SR600からは剛種武器が使用できるようになりますので、物凄く価値があります。

SR大剣10
SR大剣12
剛グレン大剣の怒髪大波【天城】でカム・オルガロンと対決してみましたが、カムの咆哮を防御し、
さらに攻撃に繋げる事ができるガード斬りは、決まると物凄く気持ちが良いです。

3月28日の記事にもSR大剣の事を書かせていただいておりますが、
剛大剣でガード斬りを使える日が来るとは思ってもみませんでした。

私は中々大剣のSRを取得してきませんでしたが、それが一転してSR600にまで
上げる事ができたのは、大剣の嵐ノ型がそれだけ魅力的であるという事ですね^^

補足しておきますが、私は大剣を好きではないという事は一切無く、
むしろMHGやMH2のオフでは、大剣ばかりを使用してきました。

当時は武器倍率なんてものは一切知らず、ただ単に表示されている攻撃力が高いというのが
理由で大剣を使用していた頃を、今では懐かしく思います (つ∀-) シミジミ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

エルペだけは食べないで下さい (人д<o)オネガイッ

水曜日のメンテ明けから、ゲーム内イベント「華麗なる狩人たち」が配信されております。
このイベントをクリアする事により、防具の「エクセレシリーズ」を作成する事ができるのです。

少しだけややこしいのですが、エクセレシリーズは剣士・ガンナーの2タイプございまして、
剣士はエスピナス・ガンナーはパリアプリアと、2種類のクエに行く必要がございます。

そして22時を境に、エスピナスとパリアプリアのクエが入れ替わります。
簡単に言うと、日替わりで交互にエスピナスとパリアプリアがやって来るという事になります。

お目当てのクエが毎日配信されているわけではありませんので、エクセレ剣士・ガンナーの両方を
お作りになりたい方は、配信スケジュールをきちんと把握しておいた方がよさそうです。

さてさて、私は11日にパリアプリアと、12日にエスピナスと戦っております。
特に、パリアプリアは高地初登場という事でしたので、少しだけ楽しみにしておりました。

エクセレ1
パリアの初期位置が分からなかったので、とりあえずグレンゼブルエリアに行ってみようと
しましたら、パリアはBCの隣りのエリアにいまして、あっさり見つけてしまいました。

ここでも、大きいお肉をパクパクと食べているのですねw
大きさからいって、ブルックのお肉なのでしょうか (゚ロ゚;)

エクセレ2
このエリアにはエルペが大量に配置されているのですが、
プレイヤーがエリアに突入するやいなや、一斉に逃げ出します。

ここに長居されても、パリアの食欲の餌食になりそうですので、賢明な判断です。
「エルペたん、早く逃げて~ ヾ(;´Д`●)ノ 」という心境になりますね。

このエリアは池がある関係上、三日月の様な地形になっており、
私は戦いづらいエリアだと思います。

エクセレ3
プレイヤーは池の中に入る事はできないのですが、パリアはお構い無しに入水してしまいました。
パリアは水中にいても何ら違和感がありませんし、むしろ気持ち良さそうです。

エクセレ4
そんなパリアですが、どのフィールドに登場しても、結局は弓の餌食になるのですよね~
パリア原種は近接武器で行ってもストレスが溜まるだけですから、弓で行ってしまいます。

エクセレ5
弓で尻尾を撃っていればあっという間に終わりますので、このクエは非常に簡単です。
次は何処にエリアチェンジするのかは少し気になりますが、それを見る事無く終わるでしょう。

一方、エスピナスは塔の秘境に登場するのですが、こちらは結構面倒です。
BCスタートのため、秘境まで走るのに時間を費やしてしまいます。

そしてエスピは特異個体なのか(すぐ怒る・怯みづらい・行動パターンはいつも通り)、
普段のエスピよりは強い感じがしました。

強いというよりも、頭を攻撃しても怯みづらいので、頭ハメが成立しづらいという感じです。
4人で行ったらそんな事はないのかもしれませんが、この時は4人ではありませんでしたので^^:

エクセレ6
こちらのクエで、エスピナスは塔初登場ですね。
塔は石畳の床で、いつもより固い地面ですから、寝心地は悪そうです(-д-)o0zzz

エスピをクリアするとエクセレ織物・剛が3個、パリアをクリアすると
エクセレ織物・柔が3個必ず手に入ります。

1部位につきエクセレ織物を3個使用しますから、剣士を5部位でエクセレ織物・剛が15個、
ガンナーを5部位でエクセレ織物・柔が15個必要となります。

つまり、剣士もガンナーも全ての部位を作りたいのなら、
エスピを5回・パリアを5回ずつクリアする必要がございます。

エクセレ7
そして出来上がったエクセレが、こちらになります。
もう見飽きた感じが否めませんが、ゴスロリ防具ですねw

それにしても、このタイプの防具は今までもかなりの数が実装されてきましたから、
相当引っ張っていますよね~ ( ̄▽ ̄;)

個人的にはこのタイプの防具の見た目は好きですので(足がパンツでないのは残念ですが)、
ここまで使いまわされてもさほど気にならないのですが、問題は性能です。

予想していた通り、エクセレの性能も全然使えないものでした。
このタイプで実用性に長けていたのは、クラフトくらいでしょうか。

8月になると、ゴスロリ防具の先駆者とも言えるヒメロス・ブレシス・カリエンが
FX化しますので、いくらかは使えるようにはなりそうな気がします。

このデザインは、MHFの代表的な防具の一つという位置付けなのかもしれませんが、フォワード.2
辺りからは、また新たなデザインの防具で勝負してもらいたいかなと私は思っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

虐げられし、ハンマーの逆襲ε=(。・`ω´・。)

稀に配信されるHRPたっぷりクエですが、内容がリニューアルしてから
今まで2回配信されております(4月22日からと5月6日からの2回)。

それまではエスピナス亜種が主役でしたが、新しくなってからは
デュラガウアが主役となっております。

武器種によってはエスピナス亜種の方が早く終わる(1分)のですが、
デュラガウアの方が気軽に参加できるような気がしますね^^

手に入る素材も、エスピ亜素材は全く嬉しくありませんが、デュラ素材は
FX防具等で使えますので、デュラの方が良いという方も多い事でしょう。

そして、たっぷりクエのリニューアルを一番喜んだのは、
ハンマーのSRを上げたかった人達だと思います。

はっきり言いまして、ハンマーだとエスピ亜に参加しづらいという雰囲気がありました。
しかし、デュラはハンマーとの相性がバッチリですので、ハンマーで参加しやすいのです。

参加しやすいというよりも、ハンマーで参加すると歓迎されるという位置付けですねw
そのくらい、対デュラ戦ではハンマーは絶大な威力を発揮する事になります。

そういうわけで、初めてたっぷりデュラが配信された回(4月22日~)では、
私はハンマーのSRを上げておりました。

たっぷりデュラで効率的な狩りをする際に選ばれる構成はいくつかありますが、
一番ポピュラーなのが「ハンマー1麻痺役1火力2」という構成だと思います。

BCで栄養剤Gを飲み火事場を発動させ、ハンマーが最初にエリアに突入します。
そしてハンマーが最初にシビレ罠を置き、そこから戦闘開始です。

ちなみにシビレ罠を置く際は、デュラの首下辺りに置く感じでOKです。
腹下まで潜り込まなくても、きちんと罠にかかってくれます。

あまり奥に置いてしまうと、シビレ罠にかかった後、デュラの頭の位置に行くのが遅れる事が
ございまして、その一瞬の遅れがスタン発生を遅らせる可能性につながりますので、ご注意下さい。

HRたっぷりクエデュラガウア1
火力役のお二人の火力次第でクリアタイムが変わってきますが、
早くて1分30秒で捕獲できておりました。

私はハンマーのSRを上げる際には、ずっとHC武器の紅爪ノ鎚【破】(通称:カニハン)
を使用しておりましたが、これを作っておいて本当によかったです。

ちなみにこの回(4月22日~)では、生涯2度目となるプレミアム課金をしております。
たっぷりデュラでは6500SRP頂けますので、プレミアムで13000SRPとなります。

この時はハンマーのSRを400にまで上げる事ができたのですが、5月6日から思いがけず
たっぷりクエが配信されましたので、3回目となるプレミアム課金をしてしまいました。

しかも、この時はゴールデンウィークキャンペーンとしてネカフェで獲得できるNPが
2倍でして、「これは丁度良い」という事で、ネカフェでSR上げをしてしまいました。

ネカフェでプレイするとSRPが3倍になりますし、プレミアムでSRPは2倍になります。
つまり、ネカフェで3倍×プレミアムで2倍という事で・・・

HRたっぷりクエデュラガウア2
6500×3×2=39000SRPとなるのです Σ(・ω・ノ)ノ!
これだけ獲得できるSRPが違ってくると、ネカフェやプレミアムの収益が増えるはずですよねw

ちなみに、エスピ亜であれば6000×3×2=36000SRPですから、
エスピ亜とデュラとの500SRPの差は結構大きいと思います。

この時はネカフェでプレイしていたという事もあり、アシストコースが
自動的に付属してきますので、レジェンドラスタを雇う事ができます。

本当は4人で狩りをしていきたかった所なのですが、求人区で探しても「フラウ2」の
部屋ばかりでしたので、私も素直にフラウ2の部屋にお邪魔させていただきました。

非常にありがたいことにライトボウガンの方とペアを組む事ができましたので、
物凄く快適にクエを回す事ができたのはラッキーだったと思います。

私が思うに、ライトボウガンとハンマーのペアが最強だと思っておりまして、
殆ど1ラスタでクリアできておりました(もちろん、他にも良い組み合わせはあるでしょう)。

ただ、少し苦言を呈すのであれば、求人区の募集が「フラウ2」で埋め尽くされるのは、
ちょっと考え物ですね~ ( ̄▽ ̄;)

「フラウ2」とは、プレイヤーは2人で、それぞれが雇ったレジェンドラスタのフラウを
2人連れて行き、「プレイヤー2フラウ2」の計4名で戦う構成の事です。

フラウは物凄い火力を発揮してくれますので、麻痺や罠で拘束をきちんとしていれば、
プレイヤーの武器が弱くても、2~3ラスタでクリアできてしまうのです。

しかし、アシストコースのサービスを受けておらず、普通にPTを組みたい人達にとっては、
「フラウ2」の募集で埋め尽くされると、少し迷惑に感じる事でしょう。

求人板での募集が「フラウ2」で埋め尽くされるのは、ある意味異様な光景なのですが、
今後、検索する際にNGキーワードの様な機能が使えるようになると嬉しいです。

さてさて、1ラスタで39000SRPも獲得できたため、サクサクとSRが上がっていき、
嬉しい事にハンマーのSRが600に達しました ヾ(*´∀`*)ノ゛

これにてSRでも剛種武器を使用する事ができますので、一つのゴールを迎えた事になります。
実を言うと、SRハンマーが指定される事は殆ど無いですけどね^^:

それでも、SRハンマーで行く事によりHCチケットもいただける様になりますし、
天ノ型の乱打を剛種ハンマーでも使用できるようになりますから、戦いの幅が広がるでしょう。

ルコディオラ剛種7
仲間とルコディオラに行く際、最近はハンマーを頻繁に使用しております。
ハンマーの動きが良いと、ルコディオラは断然狩りやすくなるため、ハンマーは非常に大事です。

ルコディオラでハンマーを使う際は、必ず自分でクエを貼りましょう。
そうしないとホストがもらえませんので、その後の動きで相当悪い影響が出てきます。

また、ムービーが終わった後に「ビクッ」とキャラが硬直しますので、
必ずキャラバンスキルの「胆力」を付けていきましょう。

胆力があるかないかで、その後の展開が相当違ってきます。
胆力がないと硬直してしまいますので、攻撃参加が遅れてしまいます。

逆に胆力があれば、ムービーが終わった後にすぐにルコディオラ目掛けて走る事ができ、
「武器出し攻撃→縦1→縦2→縦3」と、4発も頭に攻撃を加える事ができます。

また、私は基本的にスタンプは使用しません。
スタンプを試みても、首に吸われてしまったり、斥力で攻撃をすかしてしまう事がございます。

溜めている最中であれば、「乱打の初撃を当てる→コロリン回避」が有効だと思います。
あとは、コツコツで良いので、タメ1を確実に頭に入れるという感じでしょうか。

もちろん、縦3を入れるチャンスがあれば狙った方が良いと思いますが、
同じ場所に長く留まると岩に吹っ飛ばされたりしますので、出しどころが難しいと思います。

ビームの際は、溜めながらルコの横に待機し、
ビームの終わりごろにスタンプを当てる事ができます。

剛種の場合は、吸い込み攻撃(通称:ダイソン)の時が縦3を入れるチャンスですね^^
迅速に吸い込みエリアから抜け、地面の盛り上がりが終わった後に縦3を入れる感じです。

こうして文字で表現すると一見簡単に思えますが、実際にやってみますと
思い通りにいかない事はよくありますけどね^^:

ランスであればルコの横に陣取れば良いので、剛種でも岩への対処が比較的
行いやすいのですが、ハンマーだとランスの時よりも岩への対処に神経を使ってしまいます。

剛種の場合は古龍種の稀玉の関係上、絶対に角を破壊しなければなりませんので、
ハンマーにはプレッシャーが重く圧し掛かりますが、その分やりがいはありますね^^

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ヘビィなのに、軽やかな動きが実現!?((( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄)))ササッ

SRが実装されてから、かなりの月日が経ちましたので、全てのSRを取得していたり、
複数のSRを600~700にまで上げている方は少なくないはずです。

それに関しましては、たっぷりクエや誰でもプレミアムの効果が大きいと言えるでしょう。
そして私ですが、10個目となるSRとしてヘビィボウガンを選択いたしました。

それは最近の話ではなく、取得したのは3月18日の事となります。
その時は、旧たっぷりクエが配信されていた時期ですね。

とりあえず、たっぷりレイア亜とラヴィエンテ放置でヘビィボウガンのSRを
31にまで上げる事ができましたが、その後は放置しておりました。

その後、フォワード.1直前の4月15日から誰でもプレミアム&アシストが配信されておりました
ので、プレミアムディアブロスとババコンガで、ヘビィSRを200にまで上げております。

基本的に、レジェンドラスタのギネルさんを連れてディアブロス(6000SRP)を狩って
いたのですが、ババコンガ戦でレジェンドラスタに戦闘を任せるという手抜きも行っておりますw

ヘビィボウガンSR1
ヘビィの場合、シールドを付けていれば殆どの攻撃をガードできますので、
PC画面を見ていなくてもあまり問題ありません。

他の事をしながらババコンガでSRを上げる事ができたため、かなり楽ではありました。
ただ、ラスタが最後の止めを刺す事は絶対にありません。

ラスタがどんなに攻撃を加えても、大型モンスターの体力は「1」だけ残るようです。
そのため、最後の止めだけはプレイヤーが行う必要があります。

ヘビィボウガンSR2
ダメージは「1」だけで十分ですので、ヘビィの殴りでフィニッシュとなります。
普段の狩りでは、ボウガン系の武器の殴りが止めになる事は珍しいですねw

大体3分も放置していればラスタはババコンガの体力を「1」にまで減らしてくれますので、
PCから離れていた時は頃合を見てPCの前に戻り、最後の止めだけを刺していました。

「そんなのモンハンじゃない」とお叱りを受けるかもしれませんが、
SR上げというレベル上げ作業をご経験の方であれば、理解してくれると思います。

「仲間とアクション制の高い狩りを楽しむのがモンハン」というのは事実ではありますが、
他の事をしながらSRを上げる事ができるのは物凄く助かるというのも事実であります^^:

これは、誰でもプレミアム&アシストが配信されている時限定の事で、
普段はこういった戦法は選択する事はありませんので、誤解なさらぬようにお願い致します。

さてさて、誰でもプレミアム&アシストのおかげでヘビィSRが200に達した訳ですが、
SR100になると「嵐ノ型」という新しい攻撃モーションを取得できます。

SR100以上の状態でギルドマスターに話しかけると嵐ノ型を解放するための
試験を受注する事が出来るのですが、その時は「HCリオレウス4頭の狩猟」でした。

数回クエをこなしてみたり、ログアウトした後にギルドマスターに話しかけると試験内容が
変わりますので、試験内容が面倒であれば、この方法で簡単な試験に変えた方が良いでしょう。

もちろん、嵐ノ型を解放したい武器種で挑む必要がありますので、私はヘビィで挑戦です。
ヘビィの場合、空中からのキックが怖いですね~ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

ヘビィボウガンSR3
この時は下位に挑戦したのですが、何とHC素材の火竜の禍鱗を剥ぎ取ってしまいました。
火竜の禍鱗は欲しいわけではなかったのですが、無欲でいると出てしまう事はよくありますw

ヘビィボウガンSR4
2~4戦目はナターシャさんを連れてソロでやっていたのですが、
ラスタがいると高台撃ちが安定しませんね^^:

ナターシャさんは下で戦いますので、レウスが変な所に行ってしまいます。
せっかく狙い撃ちを付けていったのに、クリティカル距離外で撃つ事が多くなってしまいました。

ヘビィボウガンSR5
そういう訳で、普通に戦った方が良かった気がします。
空中からのキックは、前方への回避でなんとか難を逃れる事ができますが、物凄く怖いです。

こうして、無事にヘビィボウガンの嵐ノ型を開放する事ができましたヾ(*^∀^*)ノ゛
ヘビィの嵐ノ型を選択していますと、「溜め撃ち」が使える様になります。

公式マニュアルには「溜める時間に応じて、弾丸の威力がアップします。また、
溜める時間によって、排熱ゲージの溜まる量が増えていきます。」
と書かれてありました。

記事の最後に、溜め撃ちをしている所を動画としてご紹介致しますので、そちらでご確認下さい。
溜める事により、威力の高い弾を放つ事ができるというのは、ロマンがありますね^^

ただ、実用性に関しては、はっきり言って厳しい評価を得ているようです。
溜め撃ちを使用するよりも、普通にたくさん撃った方が良いという話を聞きました。

まあ、相手が空中に飛び上がった際、降りてくる間に溜めて、溜め撃ちを使うとかは有効かも。
それでも、大剣や弓の嵐ノ型は物凄く有用な技になりましたが、ヘビィの嵐ノ型は微妙なようです。

毒麻痺弾の威力が落ちた事により、ヘビィの価値が一気に落ちてしまっただけに、
ヘビィ嵐ノ型の微妙さは残念に思います。

そして紹介する順番がずれてしまったのですが、ヘビィの天ノ型について^^
HR500になり、ヘビィのSRを取得すると使える様になるのが、天ノ型「ステップ」です。

これははっきり言いまして、酷すぎるアイディアだと思います。
他の武器の天ノ型は素晴らしい物が多いのに、ヘビィはステップとか(∀・;)

これも動画でご紹介しておりますが、他の武器の天ノ型と比べると見劣りしすぎます。
シーズン10で実装された、HR1から使用できる追加モーションも「殴り」だけでしたし。

遠距離系の武器の場合、新しい攻撃モーションを追加するのは難しいのかもしれませんね。
とりあえず私の評価としましては、ヘビィの天ノ型は残念すぎる物であるという感じです。

その分、ヘビィの嵐ノ型には期待していたのですけどね~
弓・大剣の天ノ型が微妙だった分、嵐ノ型で蘇りましたから、それと比べるとどうしても・・・

しかしフォワード.1からは、「ヘビィボウガンの射程距離・クリティカル距離の延長、
クリティカル時の威力アップ」と、ヘビィボウガンの上方修正がございました。

そもそもヘビィは、貫通弾などでかなりの火力を発揮していた武器でしたよね。
相当前の話になりますが、シェンガオレンやラオシャンロンではヘビィをよく使っておりました。

ミラ系でも、ヘビィのカホウ等が使われていた時代があったのが懐かしいです。
そういえば、暴君の時の様に散弾撃ちなら今でもヘビィが大活躍ですね。

ライトボウガンで超速射が実装されて以来、ヘビィは毒麻痺弾専用武器といった位置付けになって
しまい、その毒麻痺弾が弱体化した事がヘビィの冬の時代をもたらしている事になります。

ただ、毒麻痺弾の弱体化により、逆にヘビィの貫通撃ちなどが再度注目を集めるかもしれません。
火力役としての立場はライトに奪われてしまいましたが、ヘビィも蘇ってほしいと思います。

ヘビィは機動力に欠ける分、固定砲台という感じで凄まじい火力を発揮するイメージが
ありますから、少なくともライトよりも強い方がシックリくると私は思っております。

排熱も使い方によっては物凄い威力を発揮するでしょうが、
SRで使うには600にまで上げなければいけないが辛いのですよね~( ̄▽ ̄;)

もしかしたらHC剛ガロンで、「別エリアで排熱を溜める→エリアに入って撃つ→
すぐエリアチェンジ」という方法が流行ったりしてw

この指定も登場するかもしれませんが、間違いなく「根性爆撃オーラ」の方が流行りますね。
エリアチェンジするギリギリの所で撃ち、被弾したら強制的にエリアチェンジという感じでw

話が逸れてしまいましたが、遠距離武器の中ではヘビィの出番が断トツに少ないので、
もう少し使う頻度のバランスが均等になるような状況になってくれる事を期待しております。

そういえば、第1回 運営レポート(動画版)の30分経過したあたりの所で、
杉浦さんがこの様な発言をしていらっしゃいました。

フロンティア通信2
だからといって、ヘビィの新モーションがどれも微妙である事とは関係無いでしょうけどねw
上のコマの、「しまった~」という表情の杉浦さんが面白かったです( ´∀`)ハハハ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

フンドシには慣れました (´∀`;A

5月7日の記事にて、剛種防具のブリッツシリーズについて書かせていただきましたが、
今日はその続編となります。

前回の段階ではブリッツの胴と腕の2部位しか作成していなかったのですが、腰部位も
持っていた方が良い装備が作成できるという事で、迷いに迷った結果、腰も作ってしまいました。

ブリッツ10
左は胴・腕・腰をブリッツにしておりまして、右は全てキリンシリーズとなっております。
腕の違いはあまり分かりませんが、胴と腰は違いが分かりやすいですね。

個人的な感想として、ブリッツ胴はキリン胴よりも好きなのですが、
ブリッツ腰はあまり好きではありません。

私の好みとして、褌タイプの防具はあまり好きではないというのが理由です。
キリン腰も褌といえばそうなのですが、そちらはスカートっぽい感じがして好きでした。

ブリッツ腰については、MHFスタッフ内でも議論の的だったようです。
4月15日掲載のファミ通.COMにて、杉浦さんがブリッツの腰について語っておりました。

杉浦 :(前略)女性キャラクターの腰防具の前垂れをどれだけの長さにするか、
かなり熱く議論しました(笑)。「短いほうがいい」という男性スタッフも大勢いましたけど、
より短くするのはいろいろな意味でどうなのかと。結論としては逆に長くして、
前垂れが動いたときの揺れ具合に力を入れています。
結構、こういう細かいところもこだわっているんですよ。


会議室(かどうかは分かりませんが)で、褌の長さをどうするかという事で
熱く議論している様子を思い浮かべると、結構笑えてきますw

本当は長いタイプの褌は好きではありませんが、従来のキリン腰の時点で相当短い
タイプでしたので、大人の事情で、あれ以上短く出来なかったのかもしれませんね^^:

従来のキリンと見た目を差別化する上で、短く出来ないのなら長くする
という選択がなされる事は、ある意味必然とも言えるのかもしれません。

杉浦さんも仰っておりますが、ブリッツ腰は褌が長くなっただけではなく、
キャラが動いている際に揺れたり捲れたりするという中々凝った出来栄えとなっております。

ブリッツ11
左がブリッツで右がキリンなのですが、キリンは後ろの部分が全く捲れていないのに対し、
ブリッツは風になびくように捲れ、パンツが見えてしまっていますねw

褌タイプの腰防具があまり好きではない私ですが、スパ4腰を使う機会があまりにも多いため、
もう褌タイプの腰には慣れてしまいました。

とりあえず、ブリッツは胴・腕・腰の3部位手に入れた事になりますが、
ブリッツを3部位装備した時の特殊効果発動ラインをご紹介致します。

ブリッツ12
上の体力メーターが3部位装備時で、下が2部位装備時となっております。
※3部位装備で体力83%以上で発動・2部位装備で体力90%以上で発動

ブリッツを3部位装備していれば、発動条件の体力を維持する事は難しくないかもしれません。
それでも、大型モンスターの怒り攻撃を喰らってしまうと、アウトだと思いますけどね^^:

ただ、発動条件のラインを下回ったとしても、回復をすれば問題ありません。
今回ブリッツ腰を作成したという事で、双剣用装備を新しく組んでみました。

ブリッツ13
左が通常時のスキルで、右が体力90%以上の時に発動しているスキルになります。
体力が90%を下回っていたとしても、普通に使える装備ではありますね。

そのため、「特大4が発動していればラッキー・体力が90%を下回ってしまったとしても、
いつも通りのスキルなので特に問題なし」という軽い気持ちで使用できます。

早食いもありますので、すぐに回復をすれば体力90%以上を維持する事も難しくありません。
ただ、紹介しておいて何ですが、斬れ味カフPAの存在が・・・

私は安定感が欲しかったので、通常時も業物+2を発動しているように組みましたが、
常に体力90%を維持する事を心がけるのなら、業物+1でも問題ありません。

剛種防具の特殊効果が発動していれば、「業物+1→業物+2」になりますので。
ちなみに、火事場を発動させる事がある場合は、普段使っている装備を使用します。

ブリッツを作成し、様々な装備を見つけてはいましたが、まだ実際に使っておりませんでした。
そこで昨日、剛種デュラガウアで実戦デビューを果たしてみました。

ブリッツ14
とりあえず2回挑戦してみましたが(ブリッツ2箇所なので体力90%以上で発動)、
思っていたよりも体力90%を維持できていたと思います。

体力90%以上の時は「回避性能+2・絶倫」にランクアップしておりますので、
いつもよりも被弾しづらい感じがしました。

ただ、デュラガウアの前脚による足踏みを連続で喰らって、いつの間にか90%を下回っていた事も
ありましたから、効果が発動しているかをきちんと確認していった方が良さそうです。

早食いがあると隙を見て迅速に回復できますので、剛種防具と早食いの相性はとても良いです。
まだ2戦しかしておりませんが、剛種防具は実戦で十分使える物だと私は思います。

火事場を発動させて戦う事ができるようなお上手な方であれば剛種防具は必要ありませんが、
ガチ戦で火事場を発動させる事が殆ど無い私は、剛種防具は非常に面白い防具だと思います。

ファミ通に載っていたのですが、超絶6・ブリッツ・ブリッツ・ブリッツ・ベルFX
の装備でも良さそうな気がしてきましたw

ブリッツを3部位装備していれば、発動体力をそこそこ維持できますし。
剛種防具につきましては研究の余地がありますので、これから色々と試してみたいと思います。

ブリッツ15
余談ですが、ナターシャさんと胸のボリューム対決をしてみましたw
露出度では負けておりますが、大きさでは決して負けていませんね (´0ノ`*)オホホホホ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

和と洋が仲良く手を組んだ ヽ(∀゜ )人( ゜∀)ノ

5月5日の記事で、剛種ルコディオラの片手剣・ニゲル=ソルを
完成させた事について書かせていただきました。

秘伝防具を完成させるために(遠い未来の話にはなりますが)HCクエへ
行く機会が多い私にとって、ニゲル=ソルの完成は物凄く意義があります。

これは何度か書かせていただいておりますが、HC変種モンスターには属性が
殆ど効きませんので、属性攻撃が重要な片手剣にとって辛い事であります。

そのため、属性値はあまり気にせず、単純に攻撃力が高かったり、
麻痺属性を備えている片手剣を使う事になるわけです。

そういう訳で、攻撃力も高く、麻痺200を備えている黄金獣棍【狂】を
多く利用してきたのですが、それにニゲル=ソルも加わる事になります。

ニゲル=ソルは、「攻撃378 龍500 麻痺250」という性能で、「攻撃力が高い・麻痺属性」
という条件を満たしておりますので、HC変種相手に十分使える片手剣だと思います。
 
そして、ニゲル=ソルの完成に伴って、麻痺剣装備を新調する事に致しました。
その新しい麻痺剣装備とは、こちらになっております ( ^-^)つ

麻痺剣13
フォーワード.1で実装された、TPN2(ターボパックN2)の
アミュスシリーズを使用しております(以前から同性能のバシリスはございました)。

ベル足の厚ぼったさが少々残念ですが、見た目は概ね良好だと私は思います。
胴に、バーニーを使用しているところも好印象ですね (*^ー゚)b

アミュスは主に白色ですので、バーニーも白の方が全体がまとまったとは思うのですが、
アミュス腰の上部は黒色ですので、それほど違和感は無いと思います。

スキルですが、私はHCリオレウス変種とHCヒプノック変種に行く機会が多いので、
龍風圧無効を付けております。

この装備で、一見異彩を放っているように見えるのが「業物+1」だと思います。
中には、「業物+1なら必要ないのでは?」という意見をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

業物+1を付けた理由としまして、麻痺剣晶を使用していると
斬れ味ゲージの消費が2倍になるという背景がございます。

実際に麻痺剣晶を30個消費してみますと、黄金獣棍【狂】を使用した際の
斬れ味ゲージはあっという間に緑になってしまいます。

ニゲル=ソルは斬れ味ゲージが優秀なので、業物+1が無くても大丈夫といえばそうなのですが、
白ゲージ以上で攻撃をしたがる私にとっては、業物+1は嬉しいスキルとなっております。

また、4月25日の記事で猛毒剣と麻痺剣の両方を備えた装備をご紹介させて頂きましたが、
その装備は思っていたよりも使い勝手がよろしくありませんでした。

麻痺にも毒にもすることができるというのは素晴らしいのですが、
麻痺剣晶と猛毒剣晶の付け替えが、地味に面倒なのですよね ( ̄▽ ̄;)

剣晶の付け替え時に、わざと密集地に行き、味方の攻撃を喰らって装填モーションを
キャンセルしてもらったりしていますが、それでも結構忙しいです。

そのため、毒が有効な敵ではない場合は、今日ご紹介させていただいた
麻痺剣装備を使用する事になるかと思います。

胴をアミュス・腕を千裂F腕環にすると、更にランナーが追加されるのですが、
そこはエロ的に、私はバーニーを選択いたしました (//∇//)

胴と腰にアミュスを使用した方が、全体がシックリ来るとは思いますけどね^^:
ちなみに、アミュス一式の見た目は以下の様になっております。

麻痺剣14
プレミアムキットの蘭陀キットと同じデザインですね。
このデザインは、私は結構好きです (*^m^)

明治か大正あたりの時代で着られていた服装っぽい感じがします。
男性キャラが、草をくわえている所が面白いですね^^

麻痺剣15
腰巻(?)が、大きなリボンの様に結ばれている所も可愛らしいと思います。
バーニーは洋風・アミュスは和風ですが、ここでは仲良く調和しているようです。

麻痺剣17
戦闘中は、自分の背中を見ながら戦う事が殆どだと思いますが、
背中の見た目も良いと、戦闘が幾分楽しくなるかもしれません。

背中が大きく開いたバーニーのセクシーさと、大きなリボンの様な腰巻の可愛らしさは、
「大事なのは、前方からの見た目だけではないよ」という事を気付かせてくれました。

麻痺剣16
と言いつつ、前方からの見た目も最高なのですけどねw (・∀・)ニヤニヤ
「ポロリがあるのではないか」と期待させてしまうバーニーは、何とも罪作りです。

麻痺剣18
ちなみにアミュス腰ですが、背後のガードは物凄く固そうに見えて、実はそうではありません。
剥ぎ取りをする際にカメラの視点を変えてみますと、こうなります ( *ノノ)

麻痺剣19
そして、この麻痺剣装備を試そうとHCリオレウス変種へ行ってみましたら、
火竜の皇鱗を剥ぎ取る事ができました ヾ(*´∀`*)ノ゛

炎王獄剣【昇華】の完成まで、残すは火竜の皇鱗1個のみとなっております。
もういい加減、炎王獄剣【昇華】を作らせてください (●´人`●) オネガイ!

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

この胸には夢と希望がたっぷり詰まっています (o*´∇`)o

先日、剛種ルコディオラの片手剣・ニゲル=ソルを完成させた事について
書かせていただきましたが、それには古龍種の稀玉を5個使用します。

私はそれを何とか5個集めたわけですが、ニゲル=ソル以外で古龍種の稀玉を
使用する武具が欲しくなりまして、再び剛ルコに通い始めました。

古龍種の稀玉は、剛ルコ角破壊2段階目で5%・翼破壊2段階目で2%・尻尾2%・
落し物1%となっておりまして、是非とも全破壊を果たしたいところであります。

ルコディオラ剛種6
私はほぼ毎回、大激運のお守りを持って行っていたのですが、
運良く稀玉が2個に増えてくれると嬉しいですね~(*^m^)

ちなみに、私が獲得した剛ルコの証が79枚に対し、獲得した古龍種の稀玉は9個です。
1戦で証が複数枚出た事は何回かありましたから、実際は70戦くらいだと思います。

約70戦で古龍種の稀玉を9個も獲得できたのは、かなり運が良い方だと思います。
私が参加したPTの場合、当初から剛ルコをほぼ全破壊できていましたので、それも大きいです。

そういう意味で、爆撃オーラアローに逃げなくて良かったです。
今では「爆撃オーラ角破壊」部屋も立っておりますが、壊れない事もありそうなのでパスでw

さてさて、ニゲル=ソルで稀玉を5個消費した事により、在庫が4になりましたが、
それでも私の作りたかった武具は作成できます。

私が作りたかった武具とは、剛種防具のブリッツです。
キリンのリニューアル防具ですね^^

ブリッツ1
ブリッツシリーズは、生産に古龍種の稀玉を1個使用します。
つまり、剣士・ガンナーの10部位全てを作るのなら、10個必要になるわけです。

私はとりあえず、剣士の胴と腕の2箇所を作成・強化いたしました。
レベル6の段階でスロットが全開(スロット2)しますので、レベル7への強化は必要ないでしょう。

ブリッツ2
従来のキリンとブリッツを比較してみました(左の胴と腕がブリッツ)。
比べてみますと若干変わっている程度にしか見えませんが、実は大きな進化を遂げております。

ブリッツ3
な、何と!ブリッツになった事により、巨乳になってしまったではありませんかΣ(・oノ)ノ
キリン胴はどちらかというと控えめな胸でしたが、これはかなりの進化です。

非課金防具という事で、胸が揺れたりはしませんが、これで十分ですw
このアングルを見て、皆様も作りたくなったでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、ブリッツですが、これは剛種防具という位置付けをされております。
公式オンラインマニュアルに剛種防具の説明が書かれておりますので、一度ご覧下さい。

発動スキルのランクは、スキルの効果によって、1ランクのみランクアップ/ランクダウンします。
プラス効果の場合は1ランクアップ、マイナス効果の場合は1ランクダウンします。
「斬れ味+1」や「スローライフ」、「攻撃力【絶大】」といったように、
それ以上効果のアップやダウンがない場合は、ランクは変動しません。


つまり一定の条件を満たせば、「攻撃大→攻撃特大・見切り3→見切り4」というように、
スキルがワンランクアップ(ワンランクダウン)するという事ですね。

剛種防具は1箇所でも装備していれば、ランクアップを発動させる事は可能ではありますが、
装備している箇所が多いほど、「一定の条件」が緩和されるという仕組みになっております。

      体力    スタミナ
1部位  100%   最大値26以上
2部位  90%以上  最大値26以上
3部位  83%以上  最大値26以上
4部位  76%以上  最大値26以上
5部位  70%以上  最大値26以上


何部位装備していてもスタミナの最大値が26以上でなければいけませんので、餓狼は不可です。
また、強走効果の時はスキル効果が発動しません。

1部位のみ装備した場合でも発動するのは嬉しいですが、
ミリでも体力が減ってしまうと、その効果が失われてしまいます。

その場合、被弾をしない事が前提となりますので、
排熱ヘビィボウガンであれば1部位だけでも良さそうです。

近接であれば、モンスターの足踏みでいつの間にか体力がミリで削られる事もありますし、
雑魚敵の攻撃も受ける事がありえますので、1部位のみの装備は現実的では無いでしょう。

そのため、剛種防具は2部位以上装備する事が望ましいと思います。
ちなみに、2部位装備した場合の、効果発動体力ラインを調べてみました。

ブリッツ4
2部位ですと体力が90%以上でなければなりませんので、体力150を基本とすると、
体力135以上をキープする必要がございます(名前の左にあるマークが発動の印)。

上のSSの体力メーターがギリギリのラインなのですが、結構厳しいですね~
敵の足踏みや雑魚敵の攻撃は耐えられそうですが、大型の敵の攻撃を喰らえば終わりです。

もちろん、体力90%を下回ってしまったとしても、回復をすれば問題無いのですが、
体力90%を常にキープし続ける事は相当難しいと思います。

ただ、スキルがワンランクアップする事は相当凄い事ですので、その辺は仕方ありませんね。
きちんと回復を行って、発動ラインをキープする事ができれば良さそうです。

せっかくブリッツを作成しましたので、組み合わせを探してみたのですが、
候補があまりにも多すぎて、逆に困ってしまいましたw

ブリッツ5
こちらは双剣用装備として組んでみました。
左が通常時の発動スキルですが、右はワンランクアップの状態です。

文字が青くなっていると、スキルがワンランクアップしている事になります。
カフが1枠空いておりますので、回避カフPCを追加すると、防具のスロットが1個空きます。

ブリッツ6
腰をスパ4に替えても、全く同じスキルが実現します。
本当は、腰もブリッツにした方が色々と都合が良いのですけどね^^:

ただ、ここで少し気になる事がございます。
双剣装備として組みましたが、通常時は業物+1なのですよね~

体力90%を維持・もしくはこまめに回復できるのなら問題無いのですが、
常に業物+2が発動しているわけではないという不安要素がございます。

それを考慮すると、安定感が無い装備という事になってしまいますね^^;
一応、体力に関係なく業物+2が発動する組み合わせも、あるにはあります。

武器スロットなし
超絶のピアスⅩ          Lv7  127  ●●● 匠珠, 剛力珠
ブリッツベスト       (伝)  Lv7  125   ●● 剛力珠, 剛力珠
千裂F腕環・※      (パ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ブリッツフープ       (伝)  Lv7  117  ●● 剛力珠, 剛力珠
ベルFXグリーヴ      (FX)  Lv7  180  ●● 快速珠, 剛力珠
服Pスロット2                    ★★  斬れ味カフPA1

防御値:672 スロット:■0□0●12○0 火:1 水:3 雷:10 氷:0 龍:3

見切り+3,攻撃力UP【大】,超高級耳栓,業物+2,火事場力+2
ランナー,雷属性攻撃強化【小】,斬れ味レベル+1,回避性能+1,はらへり倍加【大】
餓狼+2

武器スロットなし
神楽FX【兜】        (FX)  Lv7  109  ●● 剛力珠, 剛力珠
ブリッツベスト       (伝)  Lv7  125   ●● 剛力珠, 剛力珠
千裂F腕環・※      (パ)  Lv7  123  ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ブリッツフープ       (伝)  Lv7  117  ●● 剛力珠, 防音珠
デスモFレッグ       (TP3) Lv7  123  ●●● 剛力珠, 斬空珠G, 音無珠G
服Pスロット2                    ★★  匠カフPA1

防御値:597 スロット:■0□0●12○0 火:3 水:3 雷:10 氷:2 龍:7

見切り+3,攻撃力UP【大】,業物+2,高級耳栓,火事場力+2
ランナー,回避性能+1,斬れ味レベル+1,雷属性攻撃強化【小】


ただ、ブリッツ腰が必須になるのですが、ブリッツ腰の生産を迷っている状態です。
6月にはテオ剛種防具が出るそうですので、今無理に古龍種の稀玉を消費するのも・・・

そのため、少し様子を見たいと思います。
体力90%を殆ど維持できないようであれば、今までの双剣用装備で問題ないですしw

剛種防具は体力90%以上をキープという制限が
どうしてもネックになってしまいますが、少し違う発想をしてみました。

仮に体力が90%を下回っていて、スキルがワンランクアップしていなかったとしても、
それでも十分強い装備であれば全く問題が無いのではないかという事です。

ブリッツ8
そこで生み出されたのがこちらです。
デフォで攻撃特大・見切り4・匠がありますから、体力は関係無しに強いです。

業物は付いておりませんが、その替わりに集中が付いておりますので、
大剣やハンマーで使える装備ですね。

ブリッツは1箇所しか使用しておりませんので体力100%が条件ですが、
攻撃絶大・見切り5になればラッキーという感じで軽く考えると良さそうです。

「ワンランクアップすれば物凄く強い・ワンランクアップしていなくても十分強い」という事で、
ブリッツを一箇所しか使用していないことによる欠点を薄めていると思います。

欠点は、スパ4腰とブレオ足との相性が絶望的であるという事でしょうか。
この組み合わせを選択するのには、少し勇気が必要です。

神楽FXとピラータ(BP10)を使用すれば、ほぼ同等のスキルが実現しますが、
今のところはBP10を購入するつもりがございません。

集中もしくは回避性能を諦めたりすると、もっと見た目がマシになったりしますので、
色々と探してみて下さい^^

ブリッツ9
その他、色々と組み合わせがあるのですが、その一例をご紹介致します。
どの装備も、ワンランクアップを見越しておりますから、中途半端なスキルですw

被弾してしまった際、速やかに体力を90%以上に回復したいところですので、
早食いがあると良いと思います。

これらは、見た目も悪くないですね。
ただ、ワンランクアップを前提としておりますので、使いどころが難しいです。

例えば、大3が特4に、特4が絶大5にランクアップしたとしても、
火事場を発動させるよりも戦力アップは望めないはずです。

そのため、火事場を発動させながら戦う事のできるようなお上手な方であれば、
剛種防具に対して何も魅力を感じないのかもしれません。

私の場合、近接で火事場を発動させながら戦う機会はそれほどありませんので、
剛種防具は面白い存在だと思っております。

本当は、ご紹介したい組み合わせはまだまだ山のようにあるのですが、シミュレート結果を
載せすぎてもブログがくどくなりますし、自己満足になりますので、控えます。

古龍種の稀玉は実装されたばかりですので、まだまだレア度が高いという事もあり、
ブリッツを気軽に作成できる人は少ない事でしょう。

今後追加されるであろう、テオ・クシャ・ナズチなどといった剛種防具もあるでしょうし。
ただ、見た目はブリッツが一番よさそうな気がしますけどねw

原種テオの防具は結構好きなので、テオの剛種防具はある程度は期待できるのですが、
クシャとナズチの原種防具は、はっきり言って好みではありませんので^^:

そういえば男性ブリッツの頭部位ですが、キリンの時と違って顔が露出されるようになりました。
個人的には、以前のキリンの馬面よりは、ブリッツの方が好きではあります。

ただ、「前の方が良かった」という声もあるようですので、
その辺は好みの差が現れて、なかなか面白いと思います。

ここまで記事を書いてみまして、ブリッツの腰も作りたくなってきましたw
3部位使用した方が剛種防具の恩恵を受けやすいのは確かですので、どうしましょう^^:



2011年アニバーサリーパッケの予約の締め切りが5月8日までとなっております。
購入をお考えの方は、お忘れなくどうぞ。

左がPC版、右がXbox版となっております。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

完全に一致 (*´ω`*)

剛種グレンゼブルから飛竜種の逆鱗を剥ぎ取るべく、
日々頑張っていらっしゃる方も少なくないでしょう。

5月2日の段階での私が保持している飛竜種の逆鱗の数は2個で、
目標の5個にはまだまだ遠く及ばない状態でした。

しかし、5月3日に連戦しましたら2個剥ぎ取る事ができましたので、
残り1個という状態にまで辿り着きました。

話は少し逸れますが、マイトレプーギーが飛竜種の逆鱗を持ってきてくれるのか
という事に付いて、疑問に思っている方も多い事でしょう。

FreeDomの小部屋様のHPによりますと、『採取・採掘・虫取り・釣り・剥ぎ取りで
入手したもので一定確率以上(5%?)のアイテムを持ち帰る』
と記載されております。

(5%?)という曖昧な表現がなされておりますので、不明な点があるのでしょう。
5%以上のアイテムを持ち帰ってくれるのであるのなら、飛竜種の逆鱗も該当する事になります。

実は一昨日、逆鱗部屋で連戦させていただいた際、お一人が抜けることになりまして、
新たに人が入ってくるまで時間がありますので、プーギーの落し物を拾った事がございました。

そして、その次の一戦の一回目の剥ぎ取りで、驚くべき事に逆鱗を剥ぐ事ができたのです。
そうなると気になるのが、プーギーが逆鱗を持ってきてくれるのかという事になります。

逆鱗部屋では剥ぎ取り名人で行く事が一般的ですので、本当は2回剥ぐ事ができるのですが、
検証をしてみたかったため、その時は2回目の剥ぎ取りを行わないでおきました。

求人区における連戦中、普段は落し物を拾いに行く事はありませんが、
逆鱗を剥ぎ取れたという事で、この時ばかりはマイトレへ行ってみました。

逆鱗を剥いだ以前の落し物を拾っていなかった場合は検証にはなりませんが、
この時は前の落し物は拾い済みです。

結論から申し上げますと、この時はプーギーは何も持ってきてくれませんでした。
検証はこの一回のみですから断言はできませんが、逆鱗は持ってきてくれないのかも。

「かも」の話しかできないのが残念なのですが、とりあえず、これが検証の結果となります。
たまたまプーギーが持ってきてくれなかった、というのなら良いのですけどね~

プーギーが神龍苔(5%)を持ってきてくれたという話は聞いた事がございますので、
5%の素材を持ってきてくれるのかどうかについては、まだまだ謎が多いです。

噂話につきましては当てにならないケースもございますが、今回の逆鱗の落し物については
自分が体験した事ですので、信頼に値するものであります(検証は1回のみですがw)。

一応にはなりますが、「逆鱗の落し物には期待できない」というのが私の結論です。
もちろん1回のみの検証も当てになりませんから、今度どなたかが検証してくれると良いですね。

ちなみに、逆鱗部屋で毎回マイトレに落し物を拾いに行く事は難しいと思います。
こういった効率部屋は回転数が重要ですので、高速でクエが貼られます。

他の3人がクエスト出発準備を済ませているのに、一人モタモタしているのは感心しません。
そのため、この様な効率部屋では、通常は私もマイトレへ行く事はございません。

個人的には、たった数秒クエの受注が遅れても良いかなとは思うのですが、
待っている人はそう思っていないかもしれませんので、その辺は気遣いという事で。

今回は人の入れ替えにより、マイトレへ行く時間が発生した事から行えた検証ですから、
運が良かったと言えそうです。

実を言うと、これは逆鱗部屋に限らない事なのですが、クエの貼りが遅い部屋主だと、
私はマイトレやマイガーデンへ行っていますw

もちろん、その寄り道により、私自身がクエの受注に遅れるのは他の人に
申し訳ありませんので、クエ貼りが遅い部屋主の時限定という事で、誤解なさらぬように。

話を戻しますが、今まではライトボウガンでしか逆鱗部屋に参加しておりませんでした。
しかし、逆鱗部屋は競争率が高く、あっという間に埋まってしまいます。

そのため、部屋が空いている時に迅速に入らなくてはいけないのですが、
ボウガン役しかできないとなると、色々と不都合が生じます。

例えば、ボウガン役が既に2人埋まっている時ですね。
そういう訳で、狩猟笛役でも参加するようにしてみました。

睡眠剣1
「狩猟笛には睡眠剣は必要ない」というケースもございますが、
念のために付けていった方が良いと思います。

3睡眠で終わらせる事ができるのなら睡眠剣は必要ありませんが、4睡眠になる場合はボウガンの
負担を和らげる事と迅速に4睡眠目を取る事を目的として、睡眠剣はあった方がよろしいでしょう。

また、大剣の火力次第では、尻尾が切れていても
捕獲ラインに達していないケースも稀にですがございます。

そういう時、誰も捕獲名人が付いていないと、その後の展開がグダグダになる事がありえますので、
少しでも失敗のリスクを減らすために、私は捕獲名人も付けていきます。

そういう意味では、上の装備は最高のものと言えそうです。
武器スロットを2個使用しておりますが、足部位は全くの未強化でOKですw

さてさて、私が逆鱗部屋で狩猟笛デビューを果たした段階では、
必要となる逆鱗の数は残り1個となっておりました。

そして、この狩猟笛のデビュー戦で、最後の1個となる逆鱗を剥ぎ取る事ができたのです。
その時はビックリしてしまいましたが、これにて目標を達成できましたので、嬉しかったです。

これにて揃いましたが、1戦で抜けるのも申し訳ありませんでしたので、
もう1戦しましたけどねw

いやはや、剛種グレンゼブルの尻尾剥ぎを繰り返したのは疲れましたね~
ただ、5月3日に一気に3個も逆鱗を剥ぎ取れましたので、思っていたよりも早く集まりました。

フォワード.1前はグレン証が60だったのに対し、今では137にまで増えております。
飛竜種の逆鱗・稀玉のせいで、グレン・ベル・デュラの証が余っている人も多い事でしょう。

これらの剛猫武器でも出してくれると証の使い道ができて良いのですが、今の所、
剛猫武器は古龍種のみですので、飛竜種の剛猫武器も実装して欲しいですね^^

ルコディオラ剛種片手剣1
そして遂に、念願の剛種ルコディオラ片手剣・ニゲル=ソルが完成致しました。
先ほども申しましたが、思っていたよりも断然早く完成しましたので、とても嬉しいです。

「攻撃378 龍500 麻痺250 会心0 スロット1」と高性能で、
斬れ味ゲージも優秀ですので、これからかなり活躍してくれる事でしょう。

ルコディオラ剛種片手剣2
そして、ルコ武器には共通して光を発するギミックがあり、
見た目でも楽しめる武器となっております。

ルコディオラ剛種片手剣3
盾のデザインが少しおぞましい感じがしますが、その分強そうに見えますね。
ニゲル=ソルを完成させるまでに相当苦労しましたから、その分大いに利用したいと思います。

ちなみに、ニゲル=ソルの盾を見てみますと、似たような物をどこかで見た気がするのですよね~
「何だったかな~」なんて思っていましたら、思い出しました (ФωФ)キラーン

ルコディオラ剛種片手剣4
完全に一致しましたw Σ(゚∀゚*)
ウルトラマンに登場してきた怪獣のゼットンです。

「完全に一致」というのは明らかに誇張表現で、「いやいや、言うほど似ていないよね」と
突っ込まれると思いますが、 私はいい線いっていると思いますw

私の中では、ゼットンは怪獣の中で最強という印象が強いです。
何を基準に最強というのかが難しいので、その判断は個々で相当違うでしょう。

ただ、ゼットンはウルトラマンを倒してしまったという印象があまりにも強すぎるため、
私の中で最強の怪獣と位置づけられております。

そのゼットンも、人間の発明した科学兵器で倒されてしまいましたけどねw
ゼットンの名前の由来ですが、「Z(ゼット・最後の文字)」からきているそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

我が街を死守しよう┣o(・ω・。)ガード!!

フォワード.1で新フィールドの「迎撃拠点」が実装されましたが、
ルコディオラとの決戦の地という事もあり、多くの方が訪れている事でしょう。

「迎撃拠点=ルコディオラ」というイメージが強いですが、
実は他のモンスターとも、この地で戦う事ができるのです。

今は日替わりで伝説の職人が来ておりますが、それに伴い、
迎撃拠点で戦えるモンスターも配信されております。

今のところ、テオ=テスカトル・シェンガオレンと迎撃拠点で戦う事ができますので、
私も挑戦してみました。

迎撃拠点テオ1
いつもとは違う風景でテオを見てみますと、新鮮な感じがしますね^^
上のSSは、高台に配置されているバリスタでテオを狙っているシーンです。

迎撃拠点テオ2
高台でバリスタを撃っていましたら、テオが高台のところへやってきました。
戦闘街テオも高台に乗ってきましたから、その辺は変わりありません。

迎撃拠点テオ3
高台にはスイッチがございまして、そのスイッチを押してみますと、
床から龍撃槍が飛び出してきます。

高台に上ったテオが地上に降りる時は、下の四角い床の上へ降り立ちます。
そしてテオが降り立つ頃にスイッチを押してみますと… ( ̄ー ̄)ニヤリッ

迎撃拠点テオ4
「シャキーン!!」と、巨大な槍が5本もせり上がってくるのです Σ(・oノ)ノ
以前は横から2本の槍が飛び出してくるパターンでしたが、パワーアップした感じがします。

このSSでは、中央の槍が思いっきりテオの体を貫通してしまっていますね。
これだけでテオが死んでしまうような気がするのですが、そこは突っ込まないでおきましょうw

迎撃拠点テオ5
これは私が下にいる時に龍撃槍がせり上がってきた場面ですが、
近くで巨大な槍が5本も飛び出してくるのは、なかなか迫力があります。

ただ、これは旧戦闘街でも言える事なのですが、テオが高台に上ったり降りたりします。
テオの移動中は攻撃できませんので、その分討伐時間は延びてしまいますね^^:

「純粋にテオと戦いたい・素材が欲しい」という場合は、このクエはお勧めできません。
このクエは、迎撃拠点での戦闘を楽しむためのクエだと考えるのが良さそうです。

その後、シェンにも挑戦しております。
シェンがどこからやってくるのか、もしくは最初から配置されているのかが気になりましたが…

迎撃拠点シェン1
旧戦闘街の時と同様に、シェンはノッシノッシと歩いてきます。
ただ、比較的早くやってきますので、あまり待たずに攻撃を開始できるでしょう。

旧戦闘街の頃は、シェンに攻撃できるようになるまで結構待たされましたよね~^^:
迎撃拠点の場合はシェンの移動距離が短いので、その点ではイライラしないと思います。

迎撃拠点シェン2
せっかくですので、シェンに対しても龍撃槍をお見舞いする事にしました。
「こっちにおいでよ」と、ニヤニヤしながら待ちます ヾ(・∀・`o)オイデオイデ

迎撃拠点シェン4
そして、丁度良いタイミングで龍撃槍を食らわせる事に成功です O(≧∇≦)O イエイ!!
しかし、シェンは龍撃槍で全く怯む事無く、ドヤ顔でいた私を爪でぺチンと叩き…

迎撃拠点シェン5
あえなく私は死んでしまいました (ノД`)
画面の右下で、私がうつ伏せに倒れているのがお分かりになるかと思います。

足をかする程度ではあまりダメージが無く、きちんと胴体に槍を当てないと
大きなダメージを与えられないのかもしれませんね^^:

迎撃拠点シェン6
龍撃槍を使えた事で十分満足しましたので、あとは必勝パターンの貫通撃ちです。
この戦法は、どこでシェンと戦っても変わらずですねw

PVでは迎撃拠点でヤマツカミと戦うシーンがありましたし、
5月11日からはクシャルダオラもこの地へやってきます。

ルコディオラと戦う場合、あまり迎撃拠点の施設を利用する事は無いと思いますので、
これらのクエで一度経験なさってみてはいかがでしょう^^

========================

※4月29日にコメントを下さった○○○様へ

ご依頼の件ですが、喜んでお受けいたします。
貴サイトにてお返事するべきでしたが、メールでのやり取りは好みませんので、
当サイト上でのお返事とさせて頂きます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

強いのに、名前が「逃げる」ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

フォワード.1から「古龍種の稀玉」と「飛竜種の逆鱗」と「飛竜種の稀玉」の3つの素材が
追加され、その入手難易度の高さに悲鳴を上げている方も多くいらっしゃる事と思います。

古龍種の稀玉と飛竜種の逆鱗につきましては以前書かせていただきましたが、
飛竜種の稀玉も是非とも欲しい素材ではありました。

飛竜種の稀玉の入手方法と確率は以下の通りとなっております。

剛種ベルキュロス 角破壊・背中破壊・右翼破壊・左翼破壊で各1%
            右副尾破壊・左副尾破壊で各2%

剛種デュラガウア 爪破壊で1%
            角破壊で2%
            背中破壊と尾破壊で各3%


飛竜種の逆鱗よりは入手方法が多いため、何となく飛竜種の稀玉の方が手に入りやすそうな
気もしますが、逆鱗はグレン尻尾斬りで数をこなせますので、どっちもどっちですねw

ちなみに、剛種ベルキュロスで「狩猟笛1疾風(双剣)2ドラカナ(ライト)1」という構成だと
各部位を素早く破壊できるそうですが、私は経験がありませんので、今回はご紹介致しません。

ただ、ベルキュロスに関しては、普通にガチで戦っていれば
尻尾切断以外の各部位破壊は果たす事ができると思います。

リーチ極長ランスのバーシニャキオーンで適当にツンツンしていれば、大体壊れますし。
バーシニャキオーンは、レア7のランスとは思えないほど優秀なランスですよね (*^ー゚)b

飛竜種の稀珠1
そして先日、仲間と普通に剛種ベルキュロスと戦ってみましたら、
部位破壊報酬として飛竜種の稀玉を入手する事に成功致しました。

剛種ベルキュロスは6箇所も部位破壊報酬がありますので、結構期待してしまいます。
これが私にとって初めて手に入れた飛竜種の稀玉でしたから、テンションが上がってしまいましたw

飛竜種の稀珠2
その後、剛種デュラガウアからも飛竜種の稀玉を手に入れる事ができました ヾ(*^∀^*)ノ゛
剛ベルは数頭・剛デュラは1頭しか狩っていませんが、2個の稀玉を手に入れたのは幸運でした。

さてさて、私は何としても飛竜種の稀玉を2個確保しておきたかったのですが、
それはとある武器を作成したかったからであります。

その武器とは、ライトボウガンの「ニゲル=フルグル」です。
ニゲル=フルグルは、剛種ルコディオラのライトボウガンとなります。

ルコディオラ剛種ライトボウガン1
ニゲル=フルグルは「攻撃360 会心20% スロット1」という性能で、
L1貫通弾を超速射できるタイプのライトボウガンとなっております。

L1貫通弾を超速射できるライトボウガンとしては天狼砲【北斗】がありますが、
北斗は「攻撃348 会心0%」ですので、ニゲル=フルグルの方が断然強いです。

両者共、装填速度は「速い」ですし、L1貫通弾の装填数も同じですから、
攻撃力と会心率が高いニゲル=フルグルは北斗の上位互換であると言えるでしょう。

唯一、ニゲル=フルグルが北斗に劣っている所は、睡眠弾を撃つ事ができない所でしょうか。
ただ、その欠点を差し引いても、ニゲル=フルグルの優位性は揺るがないと思います。

今後、ラヴィエンテでは、間違いなくニゲル=フルグルが指定される事でしょう。
ラヴィエンテ以外でも指定されうる武器であると思われますので、頑張って作成してみて下さい。

必要素材は「極龍討伐の証×20・古龍種の剛翼×7・極龍の黒曜玉×3・飛竜種の稀玉×2」
で、やはりネックとなるのは飛竜種の稀玉でしょう。

剛ルコ自体は強くありませんから証は確実に手に入りますし、極龍の黒曜玉も上位ルコの
基本報酬として獲得できますから(3%)、稀玉以外はそれほど厳しくありません。

そして、ネックとなりえる飛竜種の稀玉も、要求される数が「2」と中々良心的ですので、
ニゲル=フルグルは比較的作りやすい武器であると思います。

他の武器は結構な数のレア素材が要求されますので、ニゲル=フルグルの方が断然マシです。
個人的には、片手剣・ガンランス・弓の新剛種武器の難易度が高すぎると思います。

片手剣・ニゲル=ソル→飛竜種の逆鱗×5・古龍種の稀玉×5
ガンランス・幻雷銃槍【豪雷】→古龍種の骨×8・飛竜種の逆鱗×5・古龍種の稀玉×5
弓・怒髪絶弓【冬景色】→飛竜種の稀玉×3・飛竜種の逆鱗×5


特に、ガンランスの作成難易度の高さは、嫌がらせといわれても仕方が無い気がします。
新素材が3種類もありますし、各種要求される数も多いですし^^:

そういえば、前回のアップデートでの新素材の古龍種の舌や腱は、全く要求されませんでしたね。
新しい武器を実装するたびに、また新たなストッパーを設けるやり方は、もう慣れましたがw 

ルコディオラ剛種ライトボウガン2
ニゲル=フルグルのデザインですが、中々機械的な色が強いように感じました。
未来のレーザー砲で、こんな形の物がありそうです。

ルコディオラ剛種ライトボウガン3
また、小さなお子様が大好きな戦隊物シリーズで(なんとかレンジャー)、
リーダーの赤い人がこんな形の銃を使っていそうな気もしますw

ルコディオラ剛種ライトボウガン4
まだ実戦でニゲル=フルグルを使用してはいないのですが、
今後は大いに役立ってくれる事でしょう。

そこで、フォワード.1になってからは全くガンナー装備は組んでいなかったのですが、
せっかくですのでニゲル=フルグル用の装備を作ってみました。

貫通特3狙い撃ち1
貫通特3狙い撃ち2
フルスキル+攻撃特大が特徴となっております。
ニゲル=フルグル(北斗)用となっておりますので、武器スロットは1個使用しております。

超絶Ⅹピアスを使うと餓狼+2とはらへり倍化が付きますが、
スキル数が10を超えますので、装填速度を諦めないといけないのですよね~^^:

今では麻痺弾の威力がガタ落ちしてしまいましたから、ダメージの事を考慮すると、
麻痺弾を撃つのを控えめにしたほうが良いケースもあると思います。

そういう時は、装填速度のスキルは切ってしまってもよいですね。
基本的には、フルスキル(反動・装填数UP・装填速度・狙い撃ち・弾強化)は付けたいので。

組んでみたのはよいのですが、はっきり言いまして、あまり使用しないと思います。
SRの関係で、剛種武器のライトボウガンは殆ど使用しなくなりました。

ライトボウガンのSRは600に達していないため、レア11の剛種ライトボウガンを
使用しても、HCチケットもSRPも頂けないからです。

今回の特大装備も、あり合せの物の中から組んだだけですしw
そして今後、眠瓶珠Gが実装されると、また装備の組み直しとなるでしょう。

眠瓶珠Gは「睡眠瓶追加+5・貫通弾強化+5・スタミナ-2」という性能ですので、
これがあれば貫通弾装備は一気に充実するはずです。

眠瓶珠Gはかなりの高性能ですから、運営側も私達を焦らす意味合いで、
かなり後半に配信してきそうな気もしますけどね^^:

とりあえず、ニゲル=フルグルは私が最初に作成した剛ルコ武器という事になります。
本当は、全ての剛ルコ武器を作りたいのですが、それは正直厳しすぎます::

ルコ武器の名前には全て「ニゲル」という言葉が付きますが、
どうしても「逃げる」を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうかw

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。