スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯まっても、使うのが勿体無い? (*´Д`)

昨日もご紹介致しました「剥ぎの奥義・上翼」ですが、物凄い反響を読んでおります。
求人区ではかなりの数の部屋が立っており、その人気振りを表していますね^^

私は昨日の内に上翼クエを相当数クリアしましたので、上翼の在庫がかなり増えました。
そこで、剛翼クエに行こうとしたのですが、あまり求人区で部屋が立っていないのですよね^^:

剛翼は暴君で比較的手に入りやすいという事と、上翼の方が必要数が多い
(FX防具で25個も要求される)事を考えると、上翼クエの方に需要があるのは確かです。

それでも、数少ない剛翼部屋に入り込み、無事に行く事ができました。
必ず剛翼が1個頂けますので、安定して剛翼の在庫を増やす事ができますね。

剛翼クエ1
私はこのクエに、必ず大激運のお守りを持っていくようにしております。
運良く剛翼が2倍になってくれると、思わず口元が緩んでしまいますw ( ̄ー ̄)ニヤリ

ただ、このクエを受注するのに、剛種チケットを10枚も使用するのが痛いですね::
連戦をしていますと、あっという間にチケットの在庫が減っていってしまいます。

しかし私の場合、剛種チケットの在庫は相当ありますし、
確定で剛翼が出る事を考えると、暴君を長時間回すよりも断然気が楽です。

私のようにチケットに困っていないという方は剛翼クエを、チケットの在庫が心許ない、
またはテレビや動画を見ながらのんびりとやりたいという方は、暴君を回すと良いでしょう。

また、上翼クエの話ですが、非常に面白い場面に遭遇してしまいました。
空中にいるテオを狙撃して倒してしまったのです。

上翼クエ7
そうなると、テオが落下している場面がフィニッシュ画面となるのですが、
落ち方が笑えますねw (≧∇≦)ノ彡 バンバン!

思い切り、ずっこけている様にも見えてしまいます。
ガンでテオに行くと相当怖いのですが、この時はテオが可愛らしく見えてしまいました。

さてさて、剛翼・上翼クエのお陰で、これらの素材を結構貯める事ができました。
そうなってくると、色々と作りたくなってくるのですよね~

実は、これらのクエが配信される数日前、剛翼・上翼が増える事を見越して
とある武器を作ってしまいました。

パリアプリア弓1
その武器とは、剛種パリアプリアの弓・「ドドン・クレセント」です \(⌒∇⌒)/
この弓は、以前から興味はありました。

ただ、生産と強化に古龍種の上翼を7個・剛翼を3個使用しますので、
今まで手が出しづらかった武器であります。

レアアイテムのツートップとも言える上翼・剛翼を両者とも使用するというのは、
何とも酷い話であります <(゜ロ゜;)>

性能は、攻撃312 水250 防御+10 スロ0 で、水拡散弓としては優秀でしょう。
まだ、実戦では使用した事が無いのですがw

パリアプリア弓2
デザインは、パリアプリアっぽいですね。
実戦で使う日を楽しみにしております^^

そして、ドドン・クレセントを作ったことにより、その次の強化先が出てきました。
HC素材を使用する、「ドドンガ・イクリプス」です。

パリアプリア弓3
HC剛種武器だけあって、かなり強い武器ですね。
これを作るためには弓魂・天を集めねばなりません。

ただ、HC剛種パリアプリアであれば、比較的簡単に○魂・天が集まります。
弓であれば低防御力でもあまり問題がありませんので、今度挑戦してみたいと思います。

さてさて、話を上翼剛翼に戻しますが、これらの素材の在庫は相当増えてくれました。
そうなってくると、今まで作ってこなかった剛種武器やFX防具を作りたくなるのですよねw

ドドン・クレセントの様に、以前から興味があった物に関しては何も問題は無いのですが、
「これは微妙だな~」という物まで作りたくなってくるという誘惑に駆られます。

お金が貯まってくると、今まで見向きもしなかった物が欲しくなってくるのと同じ感じですねw
上翼剛翼は相当貯まりましたから、作ってしまっても良いのですが、慎重になるべきでしょうか。

剛翼上翼を使用する武器のうち、ドドン・クレセントを筆頭に、いくつかの剛種武器は
作ってしまったのですが、「これ、どうしようかな~」という物はありますね。

例えば、テオとラオの極長太刀とかw
この2つに関しては使いどころに困るという事で、未だに保留しております。

また、FX防具の作成にも手を付けたくなって来てしまいます。
前々から興味を持っていたのは、稲荷・FX【胴当て】とアクラFXメイルです。

稲荷は高防御匠業物2装備として、アクラは麻痺剣装備として使えますので、
作っておいて損はしない防具である事は承知しております。

ただ、今までこれらの防具は無くてもあまり困る事がありませんでしたから、
「まだ作らなくてもいいかな~」と、つい先延ばしにしてしまうのですよね ( ̄▽ ̄;)

これから新しいFX防具が登場してくる事を考えると、ケチってしまうのですw
FX防具1部位につき、上翼25個・剛翼8個も使いますしね~

シーズン10でも新しいFX防具が追加されるでしょうから、
ここで無理して作らず、あと1ヵ月様子を見た方が良さそうな気がします。

次、新しく追加されるFX防具は、一体何でしょうか。
実は、非常に気になる画像を見つけてしまいました。

パリアプリア防具1
シャラン娘のお尻が可愛らしいですね~
って、注目点は、そこではございませんw ☆(゚o゚(○=(-_-○ ツッコミ

左のハンターさんが纏っている防具は、パリア防具ですよね?
これは、シーズン10でパリアFXが登場してくるフラグでしょうか。

そもそも、シーズン10で登場してくるであろうFX防具の大本命は、パリアFXです。
前回は、ベルFXが来ましたから、順番どおりになるとしたらパリアとなるでしょう。

ただ、ラヴィ・ナス→アクラ→デュラ→ベルという感じに、デュラが間に割り込んできましたので、
パリアFXが絶対に来るという確証はございません。

グレンFXがパリアFXを差し置いて登場してくる可能性も、無くは無いと思います。
グレンは凄腕クエで人気が出るかと思いきや、結局は暴君に食われてしまいましたし。

グレンFXを実装し、それが仮に高性能だとしたら、グレンゼブルも人気が出ますねw
グレンFXが出たとしたら、どうせ尖角・靭尾を25本ずつとか要求してくるでしょうから。

ちなみにパリアFXが実装されたとしたら、呑竜の軟骨・酸液・キモも大量に要求されるでしょう。
吐かせるのが面倒とはいえ、ソロで集める事ができますので、いくらか作りやすいのかも。

パリアFXが出たとしても、性能にはあまり期待できないのが事実なのですが、
FX化する事によって覚醒するかもしれませんね^^

とりあえず私の予想としましては、モンスター枠のFXにパリアが、
それ以外にストレガFXが出るのではないかと予想しております。

ストレガFは剣士・ガンナー共に優秀でしたから、FXにも期待が持てます。
剣士・ガンナーどちらも作るとなると、上翼剛翼があっという間に無くなりそうですね^^:

その可能性もありますので、今の段階で無理にFX防具を作らないほうが良さそうです。
堅実に貯蓄していく事も大事ですしね^^

さて、本年度のブログ更新は今日で最後となります。
今年一年、当ブログを見てくださって本当にありがとうございました m(_ _)m

来年も何卒よろしくお願い致します。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さい (*゚▽゚)*゚▽゚)ノ

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

沼地でコロリン ((((((o_ _)o コロコロ

本日から、「剥ぎの奥義・上翼剛翼」が配信されております。
初日の今日から、求人区は大賑わいです。

今まで、古龍種の上翼と剛翼は武具作成におけるストッパー的な存在でしたので、
これらのクエが配信されるのを待ち望んでいた方も多くいらっしゃる事でしょう。

私は今の所、上翼も剛翼もそこそこの在庫があるのですが、今後の事を考えると
ありすぎて困る事はありませんから、できるだけ集めていこうかと思っております。

どちらかというと、私は剛翼クエの方に行きたかったのですが、
求人区で良い部屋が見つからなかったため、今日は上翼クエに挑戦しております。

上翼クエは剛種テオ・テスカトルですが、受注に剛種チケットが5枚必要です。
5枚というと結構な数ですので、とりあえず効率的な狩りを選択してしまいました (ノ∀`)

一番多い構成は、狩猟笛3(マドロミ2・ガガク1)・ガン1という構成でしょう。
私も初戦はその構成を選択し、ヘビィボウガン・ネブラグロブスで挑戦してみました。

上翼クエ1
一応火事場を発動しておりましたが、ハッキリ言いまして怖いです (゜Д゜;)
テオの攻撃を喰らって時点で、死亡確定ですしね。

ライトボウガンで行った方が立ち回りが非常に楽にはなるのですが、このクエは翼破壊が
マストとなっておりますので、確実に翼を破壊するために火力重視でヘビィにしてみました。

上翼クエ2
ヘビィを構えている時は、どうしてもゆっくり歩く事になってしまいますので、
移動は必然的に前転の繰り返しになります。

テオがこちら目掛けて突進してきた時は、思わず
「やめて!(><;)」と声を出してしまいそうになります。

一戦で数え切れない回数の前転を行いますので、スタミナには注意が必要です。
笛さんが強走を吹いてくれる事もありますが、私はきちんと強走薬Gは飲む様にしております。

ちなみに、この時お世話になったPTですが、笛3ヘビィ1の構成で
3~5ラスタ(3分~5分59秒)でクリアしていましたので、サクサク回せましたね^^

上翼クエ3
さて、気になる報酬ですが、確定報酬として古龍種の上翼が必ず1個頂けます。
確定1で、その他1%の確率で上翼が出るそうです。

私は初戦で報酬術が発動し、上翼がいきなり3個も出てしまいました ヾ(*´∀`*)ノ゛
また、基本報酬以外にも、普通に翼破壊報酬として翼系が出てきます。

上翼クエ4
そして別の部屋では、狩猟笛にも挑戦してみました。
3人が睡眠狩猟笛を使う事によって、睡眠・大ダウン・スタンを繰り返し起こさせる訳ですね。

しかし、この部屋での初戦で、私はあえなく即死をしてしまいました。
防御力が700を超えていましたから、そんなはずは無いのですが・・・

と思っていましたら、狩猟笛をSRのままにしていたではありませんか Σ(゚ロ゚」)」
SRの防御力補正により、普段の防御力より40%も少なくなっていたのです。

そんな防御力だと、そりゃあ死にますよね ( ̄▽ ̄;)
この件に関しましては、本当に猛省しております。

運良くその1死で食い止める事ができましたし、他の方のお力によりクエが
成功したので良かったですが、それで失敗したら申し訳ないどころの話ではありません。

上翼クエ5
そしてご覧の通り、ちゃっかりHCチケットが報酬の中にw
いやはや、狩猟笛のSRを取得している皆様も、十分にお気を付け下さい。

先ほども申しましたが、一番ポピュラーな構成は笛3ガン1なのですが、
実はハンマー1ヘビィ2狩猟笛1の構成が物凄く早いです。

この記事を書くちょっと前までお世話になっていた部屋では、2~3ラスタで終わっていました。
テオに対しては、ハンマーが非常に有効ですしね^^

非常にお上手な方々でしたので、オイシク狩らせて頂きました (*^m^)
しかし私の方は、連戦による集中力の乱れが現れ始め・・・

上翼クエ6
こうなってしまいました (ノД`)
火事場ヘビィだと死の恐怖が付きまといますので、緊張感と疲労感が半端無いです。

それもまた、面白いといえば面白いのですけどねw
とにかく、上翼をお望みの方は、是非行ってみて下さい。

剛種チケット5枚消費で必ず上翼が手に入るのであれば、全然悪い話ではありません。
さて、明日は剛翼クエにも行ってみたいものです。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

尻尾斬りは、任せ・・・ないで下さい (・´д・`o)

今日も昨日に引き続き、弓の話題でも^^
たっぷりクエが配信される前に、少しだけSR弓を実戦で使用しております。

その時はHC下位フルフルに挑戦してみたのですが、
やはりフルフルと弓との相性は良いですね^^

近接武器だと攻撃できないようなタイミングでも、
遠距離武器であればガンガン攻撃できたりもしますし。

12月22日の記事でご紹介させていただいた「超高級耳栓・餓狼+2」の装備で
挑んでみましたが、武器が弱かったという事もあり、そこそこ時間がかかりました^^:

SR弓8
それでも餓狼の青エフェクトは、いつ見ても気持ちが良いものです (*^m^)
餓狼が発動すると走れなくなりますから、移動されると面倒ですがw

SR弓9
ちなみに、昇龍弓にも餓狼効果が現れます。
こちらのヒットエフェクトも、きちんと青白い光が発せられております。

SR弓10
アップにしてみますと、中々迫力のある絵になります。
こういう状況になることって、殆ど無いとは思いますけどねw

SR弓18
たっぷりクエが配信された後は、特別レイア亜でSR31まで上げていったのですが、
予想に反して腹ハメができてしまいましたので、結構楽に進める事ができました。

上のSSの様に、後ろ側から腹を撃つと「あお~ん」とのけぞり、
はまってくれるのですが、武器が弱いから無理だろうと思っていましたもので^^:

この時は弓2ライト1で行ったのですが、落とし穴に落とすよりも、こちらの方が早かったです。
弱点武器がはっきりしているモンスターに対しては、弓は絶大な威力を発揮しますね。

SR弓19
また、HRPたっぷりグラビモス亜種に行ってきた時、クエ終了後の1分間で
火山の(爆発する)岩に昇龍弓をしてみましたら、見事一撃で破壊する事ができました。

この時は火事場をしていましたし、武器もコケバサミSPⅥで中々強力・強撃ビン装填中と、
色々と好条件が揃っていましたけどね。

昇龍弓で尻尾を斬る事ができるというのは面白い発想であるとは思うのですが、
「使い道に困る」というのが素直な気持ちです。

弓で行くという事は、殆どの場合で火事場を発動させるという事になりますが、
火事場発動状態でモンスターに近づき、昇龍弓を敢行するのは非常に勇気がいります。

麻痺・スタンをしているモンスターや、「次はこの行動をしてくる」と
はっきり分かっている場合なら、ガンガン使えますね。

それ以外の通常時であれば、「怖くて使えない」というところでしょうか。
そもそも、昇龍弓に尻尾斬りを期待する状況には、殆ど遭遇しないでしょうし。

先日配信されていた剛種オオナズチは、討伐・角破壊・尻尾切断がマストオーダーでした。
拡散弾ライト3弓1という構成になった場合は、弓がある意味大活躍ですねw

SR弓の新モーション第一弾が昇龍弓という微妙な物でしたから、
次に追加される新モーションには大いに期待しております。

本当にお願いですから、弓で殴るといった、
近接武器の要素を取り込むのは無しにしてほしいものです (人´∀`*) オネガイ

さて、話はガラッと変わるのですが、非常に驚くべき発表がありました。
何と、「誰でもアシスト&プレミアムコース!」が開催されるというのです。

先日行われた「誰でもプレミアムコース!」に、「アシストコース」が加わりました。
あまりにも大盤振る舞いすぎる気がしますので、逆に怖くなってきますw

悪い意味や皮肉を込めて言っているのではありませんが、「ばら撒き」に見えなくも無いかも。
まあ、素直に嬉しいですけどね ヾ(*´∀`*)ノ゛

今回はアシストコースもありますので、レジェンドラスタと
まったりHR/SR上げができるのが嬉しいですね^^

ただ、嬉しいのは間違い無いのですが、「剥ぎの奥義・上翼剛翼」と重なるのですよね~
明日からは剛翼上翼クエにばかり行こうと思っていたのですが、予定が狂いそうです。

1月5日の定期メンテ後も、剥ぎの奥義が配信されるのであれば良いのですが、
そう思い通りには行かない気がしてしまいます。

一応、プレミアもアシストもお金を払えばいつでも受けられるサービスですので、
とりあえずは期間限定の「剥ぎの奥義」を優先してみようかと現段階では思っております。

また、ちょっと意外だったのが、「暴君のなわばり」が再配信される事と、
5つの凄腕ハンタークエが求人区でも受けられるようになった事です。

「イベント系のクエを求人区でも配信して欲しい」という要望は以前からも
根強くあったとは思いますが、運営がその要望に応えた形となります。

これは、ユーザーの事を考えてくれている良い措置であると思います。
自由区限定だと、PTが組みづらいなどといった様々な不満がありましたし。

巷では「MHFの人口が非常に少なくなってきている」と言われておりますが、
こうした措置が、今後のMHFの盛り上がりに繋がっていけると良いですね^^

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

スカートが捲れるギミック、マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

今週は、専ら「HRPたっぷりクエ」にばかり行っておりまして、
SR上げを頑張っているところであります。

新しく取得した弓のSRも積極的に上げて行きたいところなのですが、
SR弓を取得した方であればご理解頂けるであろう、ある問題が発生します。

その問題とは、HRPたっぷりエスピナス亜種のクエに弓で参加しづらいという事です。
個人的な考えですが、弓とナス亜との相性は、よろしくないように思えます。

怒る前も怒った後も、腹へはそこそこダメージが通るのですが、
対ナス亜で大事になってくるのが、「いかに拘束するか」です。

罠を連続して仕掛けたり、麻痺を入れたり、斬属性の武器で頭に集中攻撃をしかけて怯ませたりと
拘束の仕方は様々ですが、罠の設置以外で弓が役に立てる事が殆どありません。

「装備自由」の募集に乗れば特に問題は無いのかもしれませんが、
それもちょっと気が乗らないというのが現状です。

「ナス亜に参加して後ろめたい思いをするくらいなら、グラ亜で弓のSRを上げよう」
という事で、弓のSR上げにはグラ亜を利用しております。

グラ亜と言いますと、サイズの大きさから貫通矢が有効であろうという事で、
貫通矢専用の弓装備を作ってみました。

SR弓13
今まで、貫通矢用の攻撃特大・見切り4装備を持っていなかったのですが、
これが新しく作成した装備となります。

胴と腰にアリストを使用しておりますので、見た目のバランスもよろしいですね^^
アリストとカマレラの相性もバッチリです (o^-')b

スキルカフには1スロ分の空きがありますが、弾調合カフPC1で「最大数弾生産」が、
食事カフSC1で「早食い」が付きます。

長期戦の時は最大数弾生産を、短期戦の時は早食いを付けると良いですね^^
グラ亜に関してはすぐ終わるという事で、どちらのスキルも付けませんでした。

SR弓14
グラ亜は穴に落として戦う事が一般的ですが、近接さんが前方に群がったとしても、
貫通矢であれば近接さんの間を掻い潜って矢を放つ事ができます。

近接さんがいないのであれば拡散矢でも良いのかもしれませんが、大体近接さんが
いらっしゃいますので、その方達の邪魔にならないように素直に貫通矢を選択致しました。

SR弓17
戦闘地は火山なのですが、ここにいるランゴスタがイヤラシイですよね^^:
チクッと刺されて、麻痺させられると「 (# ゚Д゚) ゴルァ 」となってしまいますw

ちなみにアリストですが、中々お上品な印象を抱かせるデザインだと思います。
そこで、この格好で昇龍弓を敢行してみました。

SR弓15

アリスト腰は元々大きめのスカートなのですが、回転しながら落下している時は、
スカートが空気でフワッと膨らんでいるようにも見えますね。

長めのスカートを穿いてクルクル回った時、傘を広げたかのように
スカートもフワッと広がるのと同じ様な感じです。

落下していく際に、スカートが捲(めく)れたりすると面白いのですがw
今後、マリリン・モンローの様に、スカートが捲れるギミックが登場してこないですかね~

「要望対応状況」

Q.スカートが捲れるギミックを追加して欲しい。

A.2011年1月26日に予定されている大型アップデート『シーズン10』にて、
  スカートが捲れる防具を販売いたします。(2010/12/27)


とかはどうでしょうか、杉浦さんw
そういう防具を販売すると、相当売れると思いますよ~ ( ̄ー ̄)ゞ ニヤ

これは冗談ですが、そんなギミックが無くても、アリストはかなり好きです。
ただ、アリストは必須になるような防具ではありませんので、売れ行きは悪そうですけどね^^:

SR弓16
胸の開き具合も、お上品な感じがして好印象です。
アリストはBPではありませんから、胸が揺れたりはしませんけどねw

それにしても、グラ亜は4000SRPしか貰えませんから、ナス亜(6000SPR)
に通っていた時よりも、SRの上がり方が緩やかになってしまっております。

今後、レイア亜・グラ亜・ナス亜以外にも、
たっぷりクエのバリエーションが増えてくれると嬉しいですね^^

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

尻隠して頭隠さず ┃電柱┃ω・`)

メンテ明け以降、「凄腕ハンターへの試練」や「HRPたっぷりクエ」で
盛り上がっているかと思います。

それとは別に、非常に興味深いクエが配信されているのです。
そのクエとは、「謎クエ」です。

メンテ明けから、新しく3種類の謎クエが登場しました。
その3種類とも、戦いの場は「高地」です。

今までは、高地が戦いの場になる事は殆どありませんでしたが、今後は
高地へ出張してくるモンスターが増えてくるのかもしれません。

さて、私が注目したのは「????輝石・年末22」で、
HR22から受注でき、相手はデュラガウアとなっております。

クエの内容は、メイン「デュラガウア1頭の討伐」、サブA「デュラガウアの背中破壊」、
サブB「デュラガウアの尻尾破壊」というものです。

メインでポルタ輝石【紫】、サブAでポルタ輝石【青】、サブBでポルタ輝石【白】
が必ず手に入るようです。

従来の謎クエは、マストオーダーばかりでサブは無かったのですが、
年末特別仕様ということなのか、サブクリもOKとなっております。

私は、ここに注目致しました。
サブBの尻尾破壊は、「氷狐竜の尾」を手に入れる絶好の機会なのです。

氷狐竜の尾は、下位デュラガウアの尻尾破壊(5%)でしか手に入りません。
そもそも、下位デュラに行く機会が少ないというのが現状です。

上位デュラであれば、ネオジムメモや稲荷FXのために相当数狩る事もありますので、
ある意味、氷狐竜の靱尾よりも尾の方が入手しづらいのかもしれません。

さてさて、今回は尻尾を壊してサブクリするだけであるという事で、
ラスタ付きのソロで挑戦してみました。

相手が下位デュラであるという事で、ここは強気に火事場を発動です (ノ`ー´)ノ
下位であれば、火事場状態で攻撃を喰らったとしても、一撃は耐えられるでしょう。

ただ、高地で戦うデュラガウアですが、イヤラシイと感じる事が多々あります (゜Д゜;)
まず、地形の悪さが気になりますね~

デュラガウア8
デュラの初期位置のエリアは狭く、上のSSの様に
尻尾が隠れてしまう事が結構あるのです。

こうなってしまった後に、すぐに移動してくれるのであれば良いのですが、
ここでブレスをしてきたりと居座られてしまうと、結構時間を食ってしまいます^^:

また、上記の様な状態でラスタが麻痺させてしまったり、ブルックのタックルで
吹っ飛ばされたりしてしまうと、その分クリアタイムは延びていってしまいます。

デュラガウア9
早い時はあっという間に終わってくれますし、上記の様なタイムロスがあっても、
大体2~3ラスタ(2分~3分59秒)で終わっていたと思います。

無事に尻尾が壊れてくれましたら、モドリ玉でBCへ戻り、サブクリをしてしまいましょう。
この作業を、延々とソロで1時間半くらい繰り返していたと思います ∑(゜□゜;

デュラガウア10
氷狐竜の尾の入手確率は尻尾破壊でたった5%という事で中々出てくれませんが、それでも
1時間半程度の時間で2本の尾を手に入れる事ができましたから、運が良い方だと思います。

本当はHRPたっぷりクエを最優先にしたかったのですが、どうして氷狐竜の尾を
集める事になったのかと言いますと、とある武器を作成したかったからです。

その武器とは、剛種デュラガウアの片手剣・フォルテソレンネです。
性能と必要素材は以下の通りです。

デュラガウア片手剣1
攻撃350 氷360 睡眠250 会心10 スロット1 という性能で、
デュラガウアらしく睡眠属性が付いているのが特徴ですね^^

この片手剣の生産に氷狐竜の尾を2本使用するのですが、私は1本も所持していなかったため、
今回サブクリを繰り返すハメになってしまったという訳です。

フォルテソレンネは、すぐに作らなければいけないという訳ではなかったのですが、
このデュラクエが来週も配信されるとは限らなかったというのがありました。

また、剛種武器を生産できるのが伝説の職人のみという事で、この機を逃すと、
また2週間作成できなくなりますしね。

さて、フォルテソレンネを作成しましたが、実は他にも氷属性で強力な片手剣がございます。
剛種オルガロンの片手剣・天狼剣【叢雲】です。

天狼剣【叢雲】を持っている私が、わざわざフォルテソレンネを作成する必要が
あるのかという事で、今までフォルテソレンネの作成を見送ってきました。

天狼剣【叢雲】は、攻撃350 氷530 会心20 スロット1 という性能で、
単純に氷片手剣としては最強と言えます。

フォルテソレンネの睡眠をどう使っていくのかで、差別化を図る事ができそうです。
例えば、エスピナスでは睡眠はご法度ですが、ラージャンには有効ですしね^^

デュラガウア片手剣2
また、斬れ味ゲージを比べてみますと、両者にかなりの差が存在します。
フォルテソレンネの方が、圧倒的に斬れ味ゲージは優秀ですね。

天狼剣【叢雲】を実際に使ってみますと、あっという間に青ゲージになってしまうのですが、
フォルテソレンネのゲージであれば、白以上の斬れ味をキープする事は難しくないでしょう。

天狼剣【叢雲】は高い属性値・フォルテソレンネは優秀な斬れ味ゲージと睡眠というように、
両者共に長所がありますから、上手に使い分けていくと良いですね。

デュラガウア片手剣3
デュラガウア片手剣4
フォルテソレンネの盾ですが、そのまま投げると武器にもなりそうな形をしております。
シーズン10ではHCデュラが登場しますので、フォルテソレンネの強化が来ると嬉しいです^^

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆

本日は12月24日という事で、クリスマスイブにあたります。
ケーキ屋さんが一番忙しくなりそうな時期でもありますね^^

今年は、自分でケーキを作ってみました。
作ったのは、今日では無いのですけどねw

作成前は、どのようなケーキを作ろうか色々と考えたのですが、
今年はブッシュ・ド・ノエルを作成する事に決めました。

ブッシュ・ド・ノエルは、クリスマスケーキとして有名ですね^^
せっかくですので、wikipediaで詳しく調べてみました。

フランス語でノエルが「クリスマス」、ビュッシュは「木、丸太」で「クリスマスの薪」の意。
その名の通り薪(または切り株)の形をしている。基本的にクリスマスケーキとして食べられる。
他のケーキ同様に洋菓子店で売られるが、一部出来合いの材料を使うことで、
家庭でも比較的簡単に作ることができる。

輪切りにしていない長いままのロールケーキの表面をココアクリーム
(ココアで茶色く着色したバタークリーム)で覆い、そこにフォークでひっかくようにして
波型の筋をつけて、樹皮をかたどる。さらに枝を模したチョコレートや、
雪を模したホイップクリームや粉砂糖でデコレーションして作られる。


との事で、呼び方は「ブッシュ・ド・ノエル」と「ビュッシュ・ド・ノエル」
のどちらでも良いようです。

さてさて、頑張って作ったわけですが、せっかくですので写真に収めておきました。
それではご覧下さい ( ^-^)つ

IMG_1442.jpg

パッと見ですが、見栄えはよろしくないように見えますねw
お店で売られるブッシュ・ド・ノエルは、もっと可愛らしく作られておりますし。

ただ、今回は「可愛らしく」よりも、「リアル」を追求して作ってみました。
丸太や木に見えるようにしたら、こうなってしまったという感じです。

「何だか汚らしい」と感じる方も、いらっしゃいそうですねw
お店で売られているような「可愛らしくて美味しそう」なケーキではない事は確かです。

反省点を挙げるとすると、外側を覆っているガナッシュクリームが、
思ったよりも固くなってしまった事です。

見た目からして、ガナッシュクリームの固そうな雰囲気が伝わってきますねw
チョコモンブランの外壁と同じくらいの固さと言ったら分かりやすいでしょうか。

ガナッシュクリームをお作りになった事がある方であればお分かりだと思いますが、
理想の固さに仕上げるのは結構難しいです。

組み合わせるチョコレートと生クリームの「配分」や「温度差」によって、固さが変わってきます。
早い話、市販の物を買ってきた方が確実ですねw

ブッシュ・ド・ノエル1

ちなみに、上の写真はwikipediaから拝借させていただいた物なのですが、
この様なリアルな感じでも「あり」なようです。

今回、ブッシュ・ド・ノエルを作成した訳ですが、私にとって
このケーキの作成は、2年ぶり2度目の挑戦となります。

2年前はぶっつけ本番で作った物なのでしたが、
その出来栄えを皆様にもお見せいたしましょう^^

IMG_1363.jpg

ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
この出来栄えを、2年前の記事でお見せしてしまっております。

普通に考えたら、「よくもまあ、こんな恥ずかしい物を堂々と公開できるものだね」と
呆れられてしまうでしょうw

いえいえ、ネタになれば良いのです ( ̄ー ̄)ニヤリ
この時は、ガナッシュクリームが軟すぎたのですよね~

トロトロになりすぎて、木目の模様を付ける事もままならず、
お皿に垂れてきてしまっております (; ̄ー ̄A アセアセ

その失敗があったからこそ、今回はきちんと固めにガナッシュクリームを
作る事ができたというのがありますので、結果的には良かったですね^^

皆様も、今頃美味しいケーキを食べている頃でしょうか。
それでは最後に、 (〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : ケーキ - ジャンル : グルメ

恐怖、タックル部隊の逆襲!!ε=ε=(=゚ω゚) ドドドドッ

昨日から、「凄腕ハンターへの試練」が配信されております。
おそらく、多くの方がこれらのクエに挑んでいる事でしょう。

「凄腕ハンターへの試練」は1月5日までの2週間配信されますので、
今週しか配信されない「HRPたっぷりクエ」を重点的に行くつもりでした。

とは言うものの、せっかく配信されている凄腕クエですから、
息抜きがてらに挑戦してみました。

私が挑戦してみたのは「蛮竜のなわばり」で、これは去年行われた
「暴君(ラージャン変種)」の続編にあたります。

クエの題名に「蛮竜」という言葉があるとおり、このクエにはグレンゼブルが
登場してくるのですが、私は凄腕クエにグレンが出て来る事を予想しておりました。

グレンはシーズン9.0で登場して以来、最初以外は注目される事が殆ど無かった
不遇なモンスターでしたから、これを機に、注目されるチャンスかなと思いまして^^

剛種チケットを1枚消費する事や、報酬として古龍素材が出る事から、
このグレンは剛種扱いされているようです。

そのため、もしこのクエに行くのであれば、できるだけ防御力を上げておきましょう。
私は、10月16日の記事でご紹介させていただいた作戦で挑んでみました。

その戦法はSR悪女2笛1巨星1という構成ですが、詳しくは10月16日の記事をご覧下さい。
倒すだけなら、おそらく一番早い方法でしょう。

グレンゼブル13
戦闘に入る前にエルペと会うのですが、いつ見ても可愛らしいですね~ (*^m^)
栄養剤を飲んでいる私に近づいて、「僕にもチョーダイ」とおねだりしているようです。

グレンゼブル14
さて、私は剛種シェンのヘビィボウガン・殻王重砲【巨星】で戦っておりましたが、
このクエではブルックが大量に配置されております。

私が弾を撃っている所にノッシノッシと歩いてきましたが、非常に邪魔なのですよね^^;
ブルックに弾を当てないように、結構気を使ってしまいました。

ブルックは最初は大人しいのですが、グレンが怒り、
雨(雷)を呼んでしまうと、状況が一変します。

おそらく雷がブルックに当たっているのでしょうが、それがブルックへの攻撃と見なされ、
その報復として私達を襲ってくるのです ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

グレンゼブル15
ブルックは、タックルで思い切り吹き飛ばしてくるのがイヤラシイですよね^^:
もし、それが引き金で死んでしまった場合、間違いなく「(#^ω^)ピキピキ」となるでしょう。

グレンゼブル16
ちなみに、ブルックに吹っ飛ばされてしまうと、この様な恥ずかしい格好になります。
もしかしたら、タックルで吹っ飛ばしてパンツを見てしまおうという、エッチなブルックなのかもw

グレンゼブル17
ブルックは、何も危害を与えてこなければ、結構可愛らしいのですけどね~
つぶらな瞳や、スパッツを穿いていそうな下半身がw

「仲間意識が強く、危害を加えられたら、団結をして報復をする」という設定は悪くないのですが、
それならばハンターのみならず、ブルックには大型モンスターにも立ち向かって欲しいものです。

グレンゼブル18
さてさて、気になる報酬ですが、暴君の時の報酬と殆ど変わりありません。
古龍種の剛翼は、基本報酬として4%で出てくるそうです(FreeDomの小部屋様より)。

初戦でいきなり2個来てくれましたので、一気にテンションは上がったのですが、
そこからがサッパリでした ┐(-。ー;)┌

1時間半近く連戦したと思うのですが、最終的に手に入れる事の出来た剛翼の数は3個でした。
この時は3ラスタ(3分~3分59秒)で回していましたので、結構数をこなしたのですけどね。

3ラスタとまでは行かなくとも、高防御で拡散弾戦法であれば、
さほど苦労せずにグレンは倒せてしまいます。

暴君の時よりも早く終わってくれますので、それを考慮すると悪くないクエだとは思うのですが、
どうも「これはオイシイ!」と感じる所まではいかないのですよね~

これには、いくつか要因がありますね。
まず、比較対象となってしまう暴君は、非常に簡単であったという事が言えます。

笛さんはそれなりに仕事がありましたが、ガンナーは高台で散弾を撃つだけでした。
テレビ等を見ながらプレイできますので、連戦があまり苦痛に感じなかったのかもしれません。

また、最大で4枠しか期待できなかったとはいえ、サブで上翼が出たというのもあります。
暴君は、メイン達成に至る過程で、サブも達成されていましたし。

今回のグレンですが、メイン(狩猟)だけを行うのなら難しくはありませんが、
サブ(尻尾切断)も行うのであれば、相当面倒な事になってきます。

今までの剛翼の出づらさから考えて、今回のグレンも相当破格なクエだとは思うのですが、
どうも暴君の時よりもやる気が出ないというのが正直な気持ちです。

そういうわけで、今後はグレンクエには行かず、29日から配信される
「剥ぎの奥義・上翼」「剛翼」に行く事にしました。

このクエであれば、確実に上翼か剛翼が手に入りますので、時間をかけずに集める事ができます。
上翼クエには5枚、剛翼クエには10枚の剛種チケットが必要になりますけどね^^:

上翼に剛チケ5枚が必要という事ですが、全然勿体無いという感じがしませんので、
FX防具をお作りになりたい方はできるだけ行っておいた方がよろしいでしょう。

私の場合、どちらかと言うと剛翼の方が欲しいのですが、そのためには剛チケを
10枚消費しなければいけませんから、「 (*T▽T)え~ 」となってしまいますw

それでも、その他のクエで何時間もかけ、少しだけの剛翼・上翼を手に入れるよりも、
確実に短時間で手に入れた方が、今回は良いように思います。

幸い、剛チケの在庫は相当ありますし、先日行われた誰でもプレミアムで増えました。
以前行われた棘眠で相当稼いだ剛チケも、結局無くなりませんでしたしw

ちなみに、その「剥ぎの奥義・上翼」「剛翼」ですが、公式サイトの運営レポート上に
こう記載されております。

2010年12月29日(水) 昼の12:00より、剛種クエスト「剥ぎの奥義・古龍種の上翼」および
「剥ぎの奥義・古龍種の剛翼」を配信いたします。従来の剛種クエストと異なる条件が
設けられた「剛種テオ・テスカトル」と「剛種クシャルダオラ」に挑んでみてください。

なお、このクエストの受注には、HRが100以上で、かつ受注時には「剛種チケット」を、
「剥ぎの奥義・古龍種の上翼」では5枚、「剥ぎの奥義・古龍種の剛翼」では10枚必要とします。
詳細につきましては、後日「期間限定クエスト」特設サイトにてお知らせいたします。


との事です。
「従来の剛種クエストと異なる条件が設けられた」の部分が気になりますね~

「討伐・翼破壊・尻尾切断のマスト」程度の条件であるのなら問題無いのですが、
一筋縄ではいかない条件でない事を祈ります 八(^□^*) タノム!!

グレンクエに行かないと明言してしまいましたが、このクエの名誉のために補足しておきますと、
剛翼が欲しいけど剛チケの在庫が少ないという方にとっては、非常に良いクエだと思います。

誰もが、1つのクエに剛チケを10枚ホイホイと出せる訳ではありませんし。
各自の台所事情によって、クエの選択をすると良いでしょう。

さて、22日から、MHFを休止していた人が復帰してくれるかなと
期待していたのですが、実際はどうなのでしょうね。

私は、22日から運営さんが物凄い事をやってくれると期待していたのですが、
「物凄い事」というには、どこか物足りなさが正直あります。

別に、企画内容に不満があるという訳ではないのですが、期待しすぎたのでしょうね。
一番楽しみにしていた暴君の続編が、あれでしたし^^:

ただ、29日からの「剥ぎの奥義」は、私にとって「凄い事」ですので、
そちらの方で年末年始のMHFを楽しんでいこうかと思っております。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

高飛び世界一かも? (σ゜д゜)σ

先日配信されておりました「誰でもプレミアム」のお陰で、
ランスのSRを200以上にまで上げる事ができました。

そうなりますと、新たなSRを取得する権利を得た事になる訳ですが、
毎度の事ながら、新しいSR選びで悩んでしまいますw

シーズン10で追加されるSRの新モーションはこれから発表されますから、
それを見てから決めても良いかなとは思いました。

しかし、本日からHRPたっぷりクエが配信されますから、これらが配信されている内に
できるだけ新しいSRを上げていきたいという事で、新たなSRを取得する事に決めました。

しかも、その中のレイア亜(2200SRP頂ける)はSR11から受注できますので、
新しいSRを取得したばかりの方々には嬉しいですよね^^

プレミアムコースで上げるにしても、プレミアムはSR31からですから、
これを機にレイア亜でSR31にまで上げていった方がよろしいでしょう。

さてさて、次のSRに何を選択するのかが非常に重要ですが、前回はランス・大剣・弓の3つの
中から何を選択するのかで物凄く悩み、最終的にランスを選択致しました。

そこで、今回は大剣か弓のどちらかを選択しようと思ったのですが、
火力専門の遠距離武器を持っていなかったため、弓のSRを選択致しました。

私はその他の遠距離武器として、ライトボウガンのSRは所持しておりますが、
ライトは補助武器の要素もありますので、火力専門という訳ではないですしね。

SR弓4
そういった訳で、私にとって6個目のSRを獲得です。
これから、また少しずつではありますが、弓SRを育てていく事でしょう。

さてさて、今回弓のSRを選択した訳ですが、それにより
新スタイル(新モーション)が使用できるようになりました。

多くの方はご存知だとは思いますが、「昇龍弓」です (ノ`ー´)ノ テーイ
テレビゲーム「ストリートファイター」の「昇龍拳」ではありませんよw

SR弓2
昇龍弓ですが、その名の通り、龍が昇るかのように高くジャンプします。
こうして連続写真で見てみますと、相当な打点の高さです (゜ロ゜)オォー

SR弓3
そして、最高到達点でクルッと回転し、そのまま回りながら着地へと至ります。
こういったモーションは今までありませんでしたから、かなり新鮮に見えますね^^

SR弓1
ちなみに、ミニスカ+パンツで昇龍弓を敢行すると、こうなります (〃ノ∇ノ)
この技では土煙が舞いますので、ハッキリと見えないのが残念ですねw

さて、せっかく弓のSRを取得したのですから、
HC(ハードコア)クエで使えるような装備を考えなくてはいけません。

色々と弓装備を探してみたのですが、非常に多くの選択肢があり、
装備を探すのが楽しかったと同時に、結構大変でしたw

SR弓5
こちらの装備は、耳栓が必要無い敵と戦う時に使用します。
耳栓が無い事を除けば、最高峰と言っても良い装備だと思います。

拡散矢強化は、カマレラを使用したら勝手に付いてきましたw
腕をカマレラ・腰をアリストに変更すると、連射矢強化が貫通矢強化になります。

SR弓12
こちらは、攻撃特大見切り4(以下:特4)に高級耳栓を付けた物です。
スキルは問題無いのですが、胴のクラフトが浮いていますね~ ( ̄▽ ̄;)

ちなみに、弓のSRが低いうちは、どうしても弱い武器で行かざるを得ません。
そこで、そこそこの長期戦になるであろう事を見越して、最大数弾生産を必須としました。

最大数弾生産は、強撃ビンの調合を行う際にとても役立ちますから、
強い武器が使えないうちは付けておいた方が良いスキルだと私は思っております。

そういう訳で、特4+各種必須スキル+最大数弾生産が付く装備の中で、
一番マシだったのが、こちらの装備だったのです。

通弾強カフPC1の替わりに散弾強カフPC1を入れると、連射矢強化が拡散矢強化になります。
換装タイプではなく、拡散矢は拡散矢専用の装備を作った方が、良い装備はできますけどねw

SR弓11
こちらは、超高級耳栓を付けた装備となります。
超高級耳栓を付けた場合、特4には届かず、大4に留まっております。

ただ、こちらの装備も最大数弾生産がありますので、ある程度戦闘時間がかかるのであれば、
強撃ビンを多く使用できる事から、特4よりもダメージを与える事ができるでしょう。

見た目も、結構まとまってくれました^^
こちらの装備も、スキルカフを付け替える事によって、連射矢強化から拡散矢強化に替わります。

SR弓7
そして、こちらの装備は大3になった替わりに、餓狼+2が付きました。
残念なのが、はらへり倍化が付いていない事でしょうか。

しかし、この装備はHCフルフル用に組んだものです。
雪山であれば、はらへり倍化が無くても早めに餓狼が発動しますしね^^

実はこちらも、スキルカフの付け替えで連射矢強化から拡散矢強化へ替える事ができます。
これら全て、連射矢と拡散矢の入れ替え可能というのは、私の意図ではございません。

弓装備を探してみると、どうしてもカマレラシリーズが引っかかってきます。
カマレラシリーズは、弓装備を作る上で神器とも言える防具だと私は思っております。

そしてカマレラには、各部位(頭以外)「拡散矢強化+4」が付いております。
つまり、カマレラを2箇所使うだけで拡散+8となり、気が付いたら勝手に付いてくる訳ですw

一時期品切れになっていた9.0コレクターズパッケも、今では再び売られておりますので、
ご興味のある方は買っておいて損はしないと思います。



[広告] VPS


=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

麻痺に麻痺を重ねて (。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ

今日の記事は、麻痺剣装備のご紹介となります。
その装備とは、こちらになります ( ^-^)_旦""

麻痺剣8
麻痺剣装備は12月5日の記事でもご紹介させて頂きましたが、
そちらはどちらかと言うと麻痺剣狩猟笛装備という感じで、主にハメなどで使用されます。

しかし今回の麻痺剣装備は、アタッカー兼麻痺役を目的として作成致しました(スロ1余り)。
攻撃大見切り4火事場2匠といった攻撃的スキルもありますから、火力は出せるでしょう。

それを踏まえた上で、麻痺剣+3と状態異常攻撃強化も付いておりますから、
アタッカーとしての役割をこなすと共に、麻痺によるサポートも行う事ができます。

ただ、火力を求める事だけを考えるのであれば、業物+2を入れた方が良いだろう
という意見もあると思いますし、実際に私も業物+2の装備で行く事の方が多いです。

この装備ですが、実はHC(ハードコア)クエ用に作成した物となります。
もっと細かく言うと、HC変種です。

最近はいろいろありまして、あまり行けてはいないのですが、
火竜の皇鱗を目当てに私はHCリオレウス変種に相当挑戦しております。

その際はSR片手剣でお邪魔させていただくのですが、レウス変種の肉質では、
片手剣ではあまり与ダメージに貢献できないという負い目が少しございました。

それならばと、閃光玉や生命の粉塵の調合分を持ち込んで、できるだけの
サポートをするように心がけております(もちろん、ガンガン攻撃もしますが)。

武器は、大抵麻痺片手剣を使用するのですが、HCモンスターの麻痺耐性は物凄く高く、
あまり麻痺してくれないというのが現実です。

そこで、今回の装備を作成してみたのです。
しかも、麻痺剣のスキルを付けておきながら、麻痺片手を装備しようという狙いです。

麻痺剣+3のスキルがあれば早めに麻痺を取る事ができますし、麻痺剣晶が尽きても、
そのまま引き続き麻痺片手で麻痺させる事ができます。

以前のように麻痺片手剣だけで挑んでいた頃よりは、間違いなく麻痺の回数は増えるはずです。
あれ?「増えました」ではなく「増えるはずです」と書いているという事は・・・

実は、まだこの装備でHCレウス変種に行っておりません (ノ∀`)
もともとHCレウス変種の募集が無い事に加え、色々と立て込んでしまっていたもので^^:

麻痺剣9
それでも、HC下位テオには数回行っておりまして、その時にこの装備を使用しております。
HC下位(上位も)テオは麻痺時間が長いため、麻痺拘束が非常に有効です。

麻痺剣10
その時は、シュヴァルツベリヒトを使用します。
攻撃336 龍400 麻痺200 ですので、龍に弱いテオには有効でしょう。

HCテオの麻痺耐性は半端ないほど高く、麻痺剣3+状態異常強化があっても、
1麻痺目を取るのに麻痺剣晶を20個近くも消費します。

そのため、2麻痺目に行く前に大抵死んでしまいますけどねw
参加人数が少なかったり火力が低めのPTであった時は、2麻痺目は何とか可能です。

麻痺剣11
ちなみに、こちらの装備の見た目ですが、個人的には「何かが惜しいな~」という感じです。
私はカマレラ頭もルース胴も好きなのですけどね~

ただ、カマレラ頭はどちらかというと、服系の防具の様にスラッとしたデザインと合うと思います。
しかし、ルース胴は服系というよりも鎧系に近いデザインですので、少し違和感があるのです。

また、「メレティ腰は横に広がっている+ベル脚は厚ぼったい」という事で、何となくですが
カマレラ頭との相性はあまりよろしくないかなと感じてしまいました。

「惜しい出来」というだけで、別に悪いとは思っておりませんから、問題は無いですけどね^^
大4ではなく大3であれば、もっと色々なバリエーションが産まれます。

頭を猟団員の証【闘技】に替えると、大3になる替わりに早食いと回避性能+1が付きます。
HCクエにおいての粉塵サポートや自身の被弾防止を考えると、闘技の方が良いのかも。

実を言うと、この装備は結構前に作ったものでして、ご紹介する予定もありませんでした。
しかし思いがけず、「誰でもプレミアム」でこの装備が活躍したのです Σ(・ω・ノ)ノ!

誰でもプレミアムをやり始めて初めてのPTの時、しばらくして麻痺役の方が抜けまして、
その代わりにハンマーさんがいらっしゃいました。

「ハンマーさんがいればスタンも入るし、ランスでも2麻痺ならいけるだろうから、
やってみよう」という事で、急遽私が麻痺役に。

私がランスで麻痺役をする事なんて全く想定していませんでしたが、ふと、今日ご紹介
させていただいた装備を思い出し、少しだけ構成を変えて麻痺役をする事になったのです。

プレミアムコース14
武器スロは2個使用しますが、それでも急遽組んだ装備としては上出来だと思います。
麻痺役は火事場を発動させませんので、火事場は必要ありませんけどね。

プレミアムコース13
試してみる前は「ランスは2麻痺が限界かな」と思っていたのですが、実は3麻痺も可能でした。
ただ、吹っ飛ばされたり、味方に何度もこかされたりすると、3麻痺が間に合いません。

ランスのSR上げを最優先としてきた私にとって、ランスで火力役も
麻痺役も両方をこなす事ができるというのは、嬉しい誤算でした。

私は基本的に火力装備を使っていましたが、他の人全員が火力役になってしまった場合、
私が麻痺役へシフトする事により、円滑にクエを進行させることができますしね^^

さて、明日から一週間、HRPたっぷりクエが配信されます。
その一週間で、片手のSRを600にまで上げる事ができると嬉しいですね (^O^)

話は変わりますが、MHF公式ツイッターにて
以下の様な告知がされておりました。

2010/12/22(水)~2011/1/19(水)の期間、「メゼポルタ迎春祭」を開催いたします! 
お正月限定イベントや「凄腕ハンターへの試練」など多彩なイベントを
実施いたしますので、ぜひご参加ください。

また、2010/12/29(水)からの「期間限定クエスト大量配信!」では、
「剥ぎの奥義・古龍種の剛翼」と「剥ぎの奥義・古龍種の上翼」を初配信いたします!
「メゼポルタ迎春祭」の詳細は、明日公式サイトにて公開いたします。


年末年始特別クエが1月19日まで行われるというのは意外でした。
凄腕クエも19日までとは限りませんが、もしそうだとしたら嬉しいですね。

また、剥ぎの奥義クエで、遂に剛翼・上翼が必ず出るクエが配信されます。
「剥ぎの奥義」は剛種チケット5枚消費ですが、必ず出るという安心感はありがたいです。

それでも、FXの分の上翼を25枚集めるのに20回は行かなくてはいけないでしょうから、
面倒である事には変わりありません(おそらく確定1+1%・他に部位破壊報酬)。

凄腕クエで、剛翼・上翼がたくさん出てくれるのが一番嬉しいのですけどね。
とりあえず、明日の配信を待ちましょう^^

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

さようなら、逆グラ ヾ(・д・。)バイバイ

本日の10時を持ちまして、「誰でもプレミアムコース」が幕を閉じました。
この3日間、HRやSR上げに勤しんでおられた皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

延々とレウス変種を狩る作業は、正直苦痛に思えてきたのは事実でありました。
しかし、終わってしまえば苦しかった事も、案外過去の様に思えてきます。

私は、MHFの画面をフルスクリーンモードからウィンドウズモードに変え、
MHFの画面の隣りにスペースを作り、そこで動画等を見ながら続けておりました。

ウィンドウズモードにする事により、普段よりも画面が小さくなる事から
多少はプレイしづらいのですが、レウスと戦う分には全く問題はございません。

同じ事(レウス変種を狩る)を延々と繰り返すのは辛いですが、
動画等を見ながらプレイする事により、かなり気が紛れてくれますしねw

ちなみに前回のたっぷりクエ配信の時、エスピ亜を狩りながら字幕の洋画を見ていたのですが、
全ての文字を目で拾う事ができなかったため、結局洋画を諦めたという事がありました(ノ∀`)

プレミアムコース9
さてさて、プレミアムではHR/SRが上がりやすいのが一番の特徴ではありますが、
同時にお金が貯まっていくのが嬉しいですね (*^m^)

普通の逆襲クエの場合、現金で手に入るため、どんなに頑張っても
999万9999zまでしかお金を貯める事ができません。

しかしプレミアムの場合、ポルタチケットという換金アイテムで頂けるため、
実質999万9999という限界を超えた貯金をする事ができます。

私にとって、今回が初めてのプレミアムだったわけですが、
この3日間でとんでもない額の分のポルタチケットを手に入れてしまいました。

今までの私の収入源は逆襲グラビモスだったのですが、おそらく
このクエには暫く行かない事でしょう。

その位の貯蓄が、この3日間でできたしまったのです Σ(・ω・ノ)ノ!
実を言うと、たっぷりクエで手に入ったエスピ亜素材貯蓄も相当あるのですけどね。

エスピ亜素材がアイテムボックスを結構圧迫しておりますので、はっきり言いまして邪魔ですw
いっその事、武器や防具を作りまくって、お金を一気に消費したい気もします。

明後日から配信される凄腕クエの続編で、仮に古龍種の上翼や剛翼が大量に出るとしたら、
今まで作成を渋ってきた剛武器やFX防具をたくさん作りたいところです。

そうすれば一気に散財しますので、エスピ亜素材を売ってお金を工面する事により、
ボックスにも余裕が生まれる事でしょう。

とりあえず、お金にはしばらく困らないという事は間違いないと思います。
逆グラさん、今までありがとうございました ヾ(。・v・。)【バィバィ】ヾ(。・v・。)

話をプレミアムへと戻しますが、以前から宣言していた通り、
私はランスのSR上げを優先に行ってきました。

とりあえずランスのSRを200にまで上げておけば、結構強い武器も
使えるようになりますし、新しいSRを取得する事もできますしね^^

そういう訳で、一生懸命ランスでレウス変種と戦っていたのですが、ランスのSRが
200間際という所で、今までお世話になっていたPTが解散してしまいました (つдT)

しかし、プレミアムクエはソロでも簡単にこなす事のできるクエもありますから、
ソロでまったりとやっていきたいという方には嬉しい事でしょう。

プレミアムコース10
私も、「SR200にまであと少しだ」という事で、闘技場ババコンガで上げてみました。
ここで、長期イベントで手に入れたドリスランスのフランヴィーテが大活躍です。

頂けるSRPが4000と、レウス変種(6000)には敵いませんが、
一人で(ラスタ付き)のんびりとSRを上げられますから、悪くないと思います。

一応、当初の目標であったランスSR200に到達する事ができましたので、
次をどうするのかで迷ったのですが、このままランスSR300まで頑張る事にしました。

ちなみに、SR299(499・699)になりましたら、ギルドマスターに話しかけて、
難しい書物を各100冊ずつ消費して、秘伝書の強化を行わなくてはいけません。

途中、SR299になりましたので、クエが終わった後に「広場のギルドマスターに
話しかけてきます」とPTの方に伝えたのですが、そこで驚愕の事実を知ってしまいました。

何と、「酒場の中にもギルドマスターがいるよ」との事です ∑(゜□゜;
私は、その事をすっかり忘れてしまっておりました。

というのも、酒場で話しかける人といったら食材屋・アイテム屋・クエの受付くらいです。
稀に、剛ガロンでの囮笛役で、笛を買うために闘技場ショップに話しかけるくらいでしょうか。

今まで、酒場にいるお爺ちゃん(ギルドマスター)に話しかけた記憶がありませんでしたので、
わざわざ広場へ行かなくてもよいという事を、すっかり頭の中から抜けてしまっていたのですねw

プレミアムコース11
親切に教えてくださった方がいらっしゃったおかげで、
無事に酒場で秘伝書の強化を行う事ができました (^∀^)ノ

それにしても、秘伝書の色は隔たってしまいますね~ ( ̄▽ ̄;)
私が飛竜種のクエを貼ると黄色書物が出てきますので、どうしても黄色が増えてしまいます。

シーズン10で、HR999のお祝いとして書物を大量に頂けますので、
とりあえずは大丈夫だとは思いますが。

プレミアムコース12
そんなこんなありまして、無事にランスのSRが300に達したのです。
300あれば相当強力なランスが使用できますから、クエでガンガンランスが使えますね^^

その後は片手のSRを上げておりましたが、その続きは
明後日から配信のHRPたっぷりクエで上げていこうと思います。

狩人祭の褒賞に、たっぷりクエが配信される条件は6千万入魂ですが、
今の段階でクリアしておりますので、たっぷりクエ配信は決定です。

ただ心配なのが、同時に配信される凄腕クエの続編の存在です。
そのクエが非常にウマイのであるのならば、そちらに人が流れてしまう事でしょう。

私は現段階では22日~29日にたっぷりクエを、29日~1月5日に凄腕クエを
やる予定ですが、もしかしたら凄腕クエに浮気してしまうかもw

とりあえず、情報待ちですね。
明後日が、非常に楽しみです o(〃^▽^〃)o

=====================================

今日、記事の中で逆グラが出てきましたが、以前この件についてコメントを下さった方へ

リクエストがあってから、私も記事で取り上げたいという気持ちはあったのですが、
色々と立て込んでしまったという事もあり、今まで実現する事ができませんでした。

また、昔の装備での立ち回り等を私自身が覚えていないというのが正直なところです。
よって、大変申し訳ありませんが、あなたのリクエストにお答えする事ができません。

動画投稿サイトなどにたくさん動画が投稿されておりますので、ご自身の目で見て、
学んでいった方がよろしいかと思います。

ご期待に添えなくて申し訳なく思いますが、何卒ご了承をお願い致します。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックを宜しくお願い致しますm(_ _)m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

新規さん、いらっしゃい “ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪

先日、MHF公式サイトにてシーズン10 特設サイトが公開されました。
大型アップデート前の頃になると、毎回これが楽しみになってきますよねw

第1回目の更新で目玉になっているのが、「追加アクション」です。
これはその名の通り、各武器種で新しいモーションが追加されるという事です。

嬉しいのが、追加アクションを使用できるのはHR1から、つまり
新規で始める方でも追加アクションを楽しめるという点です。

今までの新モーションは、HRを500に上げてSRを取得しないと体験できないもので、
新規の方には敷居の高すぎる追加要素ではありました。

しかも、最初は11種ある武器の中の1種しかSRを取得できませんでしたので、
全武器種の新モーションを体験したという方は、まだまだ少数でしょう。

しかし、シーズン10で実装される追加アクションはHR1から使用可能という事で、
MHFをプレイなさる全ての方が新鮮な気持ちで各武器種を扱えるようになります。

もちろんアクションの追加だけでは、新規の方達に満足して遊んでもらえるには不十分な点も
あるとは思いますが、それでもMHFに興味を持ってもらうきっかけになると良いですね。

最近のMHFは、どちらかというと新規の方が入りづらいような印象がありましたが
(要求される素材数の多さやSRなど)、今回の措置は素直に評価したいと思います。

既存のプレイヤーに末永くプレイを続けてもらうような努力も必要ですが、それと同時に新規の
プレイヤーを増やす努力をしてくれると、MHF人口が増えて、盛り上がりに繋がりますね。

また、今回の追加アクションは既存のプレイヤーにとっても待ち望んでいた追加要素ですから、
シーズン10には今まで以上の期待をかけずにはいられません。

プレビューサイトにて追加アクションが動画で紹介されておりましたが、
ゲーム雑誌・ファミ通の方でもかなり詳しく紹介されているようです。

また、動画で紹介されている追加アクションは各武器1個ずつとなっておりますが、
武器によっては複数の新モーションがあるそうです。

それぞれの新モーションについては、今後
プレビューサイトや雑誌等で明らかになっていく事でしょう。

さてさて、公式HPにてファンサイトキットが配布されておりまして、
その中に追加アクションの画像がたくさんありましたので、ご紹介致します。

10.0追加アクション1
こちらは片手剣の「スライディング斬り」です。
この体勢から、どのように攻撃を繰り出すのでしょうか。

その他にも、動画内でシールドアタックが紹介されておりました。
SRもそうでしたが、片手は使ってみて非常に面白い武器になりそうですね^^

10.0追加アクション2
ハンマーの「ホームラン」も、中々興味深いです。
力を溜めて横殴りをする姿は、まさしくホームランですねw

そもそもハンマーは、一撃必殺ともいえるほどの重い一撃が似合う武器だと私は
評しておりますので、今回の様な追加アクションはピッタリだと思います。

10.0追加アクション3
ランスの「ふんばり上段突き」ですが、ふんばりという言葉が使われている事から、
SA(スーパーアーマー:こかされたり怯んだりしない)が付くような気がします。

ただ、動画では力を溜めて突きの威力を高めているようにも見えますし、また、
ガードからの突きをしているようにも見えます。

溜め突きかガード突きだとしても、どちらにしてもSAが付きそうな気がしますので、
両手を付いたり尻餅を付いたりと、お悩みのランサーさんには嬉しいでしょう。

10.0追加アクション4
狩猟笛の「音爆演奏」ですが、これは音爆弾の効果があるようです。
攻撃の新しいモーションというものではありませんから、少し残念ですね^^:

10.0追加アクション5
双剣の「刃打ち」ですが、動画内では攻撃の合間に剣を擦り合わせておりました。
その行動に何かしらの意味があるのでしょう。

ファミ通では「あるスキルが必要無くなる」という様な事が書かれておりました。
何となくですが、刃打ちをする事によって、斬れ味が回復するような気がします。

それであれば、「砥石使用高速化」のスキルは必要無くなりそうですね^^
ただ、刃打ちばかりを繰り返していると、攻撃効率が下がりそうな予感もします。

そのため、「業物+2のスキルが必要なくなる」という所までには至らないように思えます。
そこまで便利なスキルになってしまうと、さすがにやり過ぎですしねw

10.0追加アクション6
太刀の「ステップ斬り」ですが、動画を見た時は「おおっ!」となってしまいましたねw
相当軽快にステップで横移動している姿は、ある意味衝撃的でした。

上の画像でもお分かりの通り、ステップにはかなりの移動距離がありますので、
斬り→ステップと繋げると、被弾率の低下に一役買いそうです。

10.0追加アクション8
大剣の「縦斬りフィニッシュ」ですが、大剣史上初となる「突き」ができるようになりました。
これには、私も結構期待しております。

私は前々から、大剣の薙ぎ払いは周りに迷惑を与える事が多いと感じていました。
薙ぎ払いに限っての事ではありませんが、横に判定が大きいと、その危険性は高くなります。

しかし大剣の追加アクションは、縦斬りから突きへと繋げております。
そのまま、突きから縦斬りへと移行できるのであれば、薙ぎ払い無しの立ち回りが可能になります。

ただ、突きの後に硬直時間があるため、結局は薙ぎ払いを絡めた攻撃の方が
ダメージ効率は高い予感がするのですが、果たしてどうなるのでしょうね。

時間の都合で一部の武器は省略させていただきますが、残念だったのが
弓・ライト・ヘビィといった遠距離武器の追加アクションに期待できないという事です。

弓に関しては、動画内ではビンの装填・ファミ通ではステップが紹介されておりましたが、
どちらも地味な追加アクションではありますね^^:

「地味だから使えない」というものではなく、もしかしたら物凄く役に立つ
アクションかもしれませんから、今の段階では何とも言えません。

しかし、ライトとヘビィの追加アクションが「殴り」という事に関しては、
どうにかならなかったのでしょうか::

殴りが強い弱いに関係無く、「ボウガンって、こういう武器(殴る道具)じゃないと
思うのだけどな~」とお思いの方は、結構いらっしゃるような気がします。

最近、遠距離武器にも近接武器の役割を担わせようという動きがあるように思えます。
開発側に、そういった意図があるのかもしれません。

ヘビィの秘伝防具には、「近接攻撃に気絶(15)が追加」という誰得スキルがありますしw
今回のライト・ヘビィの「殴り」や、弓のSR「昇龍弓」も同類です。

遠距離武器にも近接武器の要素を加えるという方向性を、
悪いと言っている訳ではございません(私は望んでおりませんが)。

ただ、殆ど使われなくなるというような事は避けて欲しいというのが私の願いです。
まだ実装前ですから決め付けはよろしくないのですが、そんな気がしてしまったので^^:

繰り返しますが、これらの追加アクションはまだ未実装で、
実際に体験してみない事には本当の評価を与える事はできません。

何だかんだ言いまして、全ての追加アクションを楽しみにしているのは事実です。
全く興味が無いのであれば、そもそも記事として取り上げないですしねw

今後はHR1からの追加アクションだけではなく、SRの追加アクションも
公開されるでしょうから、そちらの方も楽しみにしておきます (*^m^)



====================================

話は全く変わるのですが、昨日のアクセス数を見てみましたら、
1300台にまで落ち込んでしまいました。

私のブログ更新の頻度や内容にも問題があるとは思いますが、
MHP3rdの発売も大きく影響しているようです。

MHP3の記事を書いていらっしゃるブログ様のランキング(fc2ブログ)が
軒並み上昇している事から、その事が窺い知れます。

私の場合、アクセス数を稼ぐためだけにブログを運営しているわけではないのですが、
アクセス数がブログ更新のモチベーションに繋がる一部である事は確かです。

MHF陣営に、「苦しい時(MHP3rdの発売による過疎)こそ頑張る時」と、
偉そうな事を言っている手前、私も少しばかりの努力をしてみる事にしました。

とりあえず実験的にはなりますが、ゲームブログランキング様のバナーを
記事の下に貼ってみようかと思います。

今までは「押し付けがましいと思われたら嫌だな~」という事で、
目立たない位置にバナーを置いておりましたが、今日から目立つ位置に貼ってみます。

よろしかったら、バナーを押していただけると嬉しいです。
シーズン10の頃には、ブログだけではなくMHF内の人数も増えると良いですね^^

MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ランス…装備には見えないけど? (。´-ω・)?

やって来ました、誰でもプレミアムコース!ヾ(*^∀^*)ノ゛
誰でもプレミアムですが、本日から20日(月)の10時まで開催されます。

この期間内であれば無料でプレミアムコースを利用できますので、HRやSRを
手っ取り早く上げたいという方にとっては嬉しいサービスであります。

たまに配信される「HRたっぷりクエ」も嬉しいのですが、
プレミアムでHR/SRを上げていった方が、何かと利点は多いと思います。

プレミアムの場合、求人区も利用できるのが嬉しいですね^^
人集めも自由区よりも容易に行えますし、自由区特有の無言抜けもございません。

その他、色々と利点が多いですが、それは後ほど^^
今回の私の目標は、ランスのSRを200にまで上げる事です。

ただ、普段使用しているランス装備ですと、プレミアムクエにおいては不適応という事で、
プレミアム用のランス装備を作ってみました。

プレミアムコース4

こちらが、プレミアムクエ用装備となります。
しかし、スキルをよ~く見てみますと・・・

「これ、ランス装備?」と、思わず聞いてしまいそうな装備ですねw
はっきり言いまして、ランス装備とはかけ離れているスキル構成です。

ただ、プレミアムクエのリオレウス変種においては、このスキルで全く問題はございません。
と言いますのは、レウス変種に風圧も起こさせないですし、ガードする機会も無いからです。

こう書くと「ハメて面白い?」という声を頂いてしまいそうですが、
プレミアムクエのレウス変種は落とし穴にはめて、フルボッコするのが一般的です。

そして、近接の数にもよりますが、みんなが穴に落ちたレウスに群がるため、
ランスは他のプレイヤーにこかされて攻撃もままならないという事があります。

それを防ぐために忍耐の丸薬を飲む事が必須となる訳ですが、アイテム使用強化の
スキルを付ける事により、効果時間が20秒から30秒へと延びるのです。

いち早く戦いの場へ移動するのに役立つランナーも付いておりますし、
大3匠業物2といった攻撃的スキルも完備されております。

唯一残念なのが、早食いが付いていないという点ですが、装填数カフPC4を
2個付け、体力-30を発動させる事によって補っております。

これにより、栄養剤Gを2個飲むだけで火事場が発動しますから、早食いの代わりとなるでしょう。
ただ、ガブラスが少し怖いので、早食いを付けられるのなら付けた方が良さそうです。

プレミアムコース5

ランスらしからぬ装備となりましたが、これでOKです。
ちなみに武器ですが、水属性のSPランスで挑んでおります。

プレミアムコース6

このクエは1ラスタ(1分~1分59秒)で終わるのですが、ご覧の通り
6000SRP(+サブで100)も頂けますので嬉しいですね^^

プレミアムコース7

また、難しい書物とポルタチケット桜が4枚(全て売却で20万z)が
確定で出てきますし、剛種チケットも稀に出てきます。

この辺がHRPたっぷりクエとの違いですので、この3日間は
色々な物を稼がせてもらおうと思います。

今日の記事は、レウス変種のクリア後の1分間を利用してコツコツ書き上げた物で、
どうしてもプレミア優先になってしまうため、手抜きの内容となってしまいました。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ガウシカ 「クリスマスだから頑張っちゃうよ ( ・∀・)ノ 」

昨日から、クリスマス限定イベント「メゼポルタ・クリスマス」が開催されております。
この時期にクリスマスイベントが開催されるのは、もう定番になっていますね^^

今回のイベントは、防具が手に入る「雪山の忘れ物」と、
武器が手に入る「高地の探し物」の二つに分けられております。

防具に関しては、頭部位(サンタ帽)は以前も入手可能でしたが、
今回からは胴と脚部位が追加されました。

クエスト内容は、「肉食竜の卵3個の納品・フルベビアイス1個の納品・
ギアノス10頭の討伐」のマストオーダーとなっております。

クリスマス8
フルベビアイスの入手方法ですが、エリア8の抜け穴から行く事のできる
クシャの抜け殻から、支給品にあるピッケルを使って採掘をしましょう。

そうしますと、フルフルベビーが「パクッ」と噛み付いてきます ( ゚◇゚)パクッ
そして、そのままエリア4にいる山菜爺さんに話しかけましょう。

クリスマス9
そこでフルフルベビーとの交換を持ちかけてきまして、フルベビアイスが手に入ります。
2008年7月2日の記事でも取り上げましたが、どんな味がするのでしょうねw

無事にクリアしますと、シャインスター・クリスマスソング・大きな靴下が
各3個ずつ手に入りますので、それらを使ってサンタ防具を作ってみましょう~

クリスマス11
女性キャラの場合ですと、ミニスカサンタになりますねw
頭・胴・脚の3部位のみとなります(スカートは腰部位ではなく脚の一部)。

クリスマス12
この胴部位ですが、かなり胸のふくらみが強調されていますね~
これで胸が揺れてくれたりしたら、相当の破壊力を秘める事でしょう。

今まで実装されてきた揺れる胸ですが、全て胸が相当露出されている状態でした。
この様に衣服の下にスッポリと隠された胸が揺れたりすると画期的かも?

クリスマス13
また、気になる脚部位ですが、スカートの中身はパンツでした (//∇//)
スカート一体型の脚部位ですが、スリートと同様、お尻の布の面積は広めとなっております。

これらの防具は生産にキーアイテムを各10個使用しますが、
胴と足は剣士・ガンナーの2種類ございますので、各20個ずつ集めましょう。

そして武器を作成できるイベントが「高地の探し物」ですが、デュラガウア1頭の狩猟・
ブルック6頭の討伐・あめ葉2個の納品のマストオーダーとなっております。

クリスマス14
高地にグレンゼブル以外の大型モンスターが登場するのは、これが初めてですね^^
グレンの人気薄のせいで高地の存在感がありませんでしたから、どんどん出張して欲しいです。

死んでしまったブルックの、つぶらな瞳が気になります (人´∀`*)ゴメンネ
ちなみにデュラの初期位置は、エリア2となっております。

クリスマス15
塔では落とし穴を仕掛けられませんでしたが、高地では落とし穴を仕掛ける事ができます。
穴に嵌っているデュラは、新鮮ですね。

クリスマス16
しかし、みんなのアイドル・エルペが可哀想な目に・・・
この子達はすぐに死んでいってしまうので、物凄く可哀想ですね (つдT)

もし、「クエスト失敗条件・エルペ5頭の討伐」というクエが実装されたら、
難易度は凄まじく高くなりそうです (゜ロ゜)

このクエで手に入る「凍れる毛皮」を使用して、ヘビィボウガンを生産する事ができます。
このヘビィは3種類ありますので、全て作るためには凍れる毛皮を30個集めましょう。

クリスマス17
私も早速、ガウシカパルスを作ってみました(凍れる毛皮5個使用)。
※その他にガウシカブレス(凍れる毛皮10個)・ガウシカアンビション(凍れる毛皮15個)

クリスマス18
このヘビィのデザインですが、ガウシカがクリスマスっぽい格好をしているのを
忠実に再現しておりますので、とても面白いと思います (*^m^)

最後に動画でご紹介させていただきますが、武器を構える時や弾を撃つ時に鳴くのが、
これまた面白いですw

さてさて、とりあえず防具は剣士・ガンナーの分を集め終わったのですが、
強化素材を見てみますと・・・

クリスマス19
( ゚д゚) ・・・。 (つд⊂)ゴシゴシ ( ゚д゚) 氷狐竜の尾が2個必要だと!?
しかも、レベル2へ強化する時に要求されてしまいました。

現状、氷狐竜の尾は下位デュラの尻尾破壊5%のみでしか手に入りません。
今回のデュラクエでも尾が報酬で出るわけでもなく、強化はお預けですね ( ̄▽ ̄;)トホホ

============================

本日から、シーズン10パッケの予約が始まりました。
売れ切れること間違いありませんので、ご予約はお早めに。

左がPC版の、右がXbox版の
シーズン10 プレミアムパッケージ コレクターズエディション となっております。





[広告] VPS

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

新しい進化武器、ドンと来い! (人-ω◕ฺ)オネガイッ

昨日、誰でもパローネコースが幕を閉じました。
おそらく、多くの方がこのコースを大いに活用した事でしょう。

キャラバン区も、いつにも増して人が多く、とても賑わっていましたね^^
今現在も引き続きMHFを楽しんでいらっしゃる人達には、嬉しいサービスだった事でしょう。

私はこの3日間、ラヴィエンテばかりに行っておりました。
ラヴィは、人集め等も入れると1時間以上はかかりますので、疲れるのですよね~

それでも、パローネコースにより秘撃玉が1.2倍となりますから、
精力的にラヴィに通っていたという事になります。

先日、双剣でラヴィに行っているという事を書かせていただきましたが、
久し振りに北斗も使ってみる事にしました。

北斗でラヴィに行くのも約半年振りとなりますが、以前は北斗でばかりラヴィに
行っておりましたので、経験値は双剣とは比べ物にならないくらいあるつもりです。

ただ、半年前に使っていた北斗用装備だと時代遅れだろうという事で、
新しい北斗用装備を組んでみました。

ラヴィエンテ44
こちらの装備は以前使用していた物と比べ、気絶無効が追加されました。
その他にも必須とも言えるスキルも備わっておりますので、特に問題は無いでしょう。

現在の北斗用装備として最高峰なのが、大4(攻撃大見切り4)装備なのでしょうが、
大4装備を組むためには、エクエスFXキャップとアリストFコートが必要となります。

私はアリストは所持しているのですが、エクエスFXキャップは持っておりません。
ラヴィのためだけに、古龍種の剛翼3・上翼10を消費するのは勿体無いかな~と^^:

そういう訳で、こちらの装備で妥協しております。
一応、暴れ撃ちはありますから、それで勘弁という事でw

実を言うと、気絶無効は無いと困るというほどのものではないですけどね。
石礫やラヴィ登場時の這いずりで火事場を発動させる時の気絶対策程度のものです。

北斗での立ち回りにも不安はありましたが、思ったよりもスムーズに進んで安心しました。
と言っても、3~4回は死んでしまいましたけどね (/Д`)トホホ

それでも、北斗で行った時の方が、双剣で行っていたよりも断然安定感があったのは確かです。
双剣の場合、怒り時に麻痺で死んだり、スタミナが無くて回避できないという場面が多かったです。

ただ、私にとって実質最終日だった日曜日では、双剣で行っても
ある程度は安定するようになってきました(それまでが死にすぎていたので^^:)。

やはり繰り返しラヴィへ行ってみると、何となくではありますが、
立ち回り等は少しずつ上手になっていったように思えます。

そういう訳で、金土は私が自分で「火事場練習PT」を募集していましたが、
日曜日からは他の人の募集に乗るようにしております。

私は今現在エクストラ課金していないのですが、貼り主になってしまうと
急いでクエを貼らないといけませんので、アイテムの補充が気軽に行えないのですよね~

それでも、キャラバン内にあります着替え部屋が非エクストラでも
使えるようになったのは、アイテム補充の面から考えて物凄く助かります。

ラヴィエンテ45
双剣での立ち回りですが、2~3時(円形状のエリアを時計と見立てて)の方向に陣取ってみると、
ラヴィの姿を見ながら戦えますので、次にどんな攻撃をしてくるかが分かりやすいです。

ラヴィの次の動作を把握するだけで、相当安全に戦えるのが嬉しいですね^^
ただ、ここだと尻尾振りの時が少し怖いです ( >_<)

殻と尻尾の境目あたりで戦っていた方が、尻尾振りの時もガンガン攻撃できるのは大きいです。
どの位置で戦うのかについてですが、個人の好みもあるのかもしれません。

この3日間、北斗1笛1双剣2という構成で相当な数をこなしましたが、私の相方の双剣さんは
どこで戦っていたかというと、境目と2時方向で大体半々だったように思えます。

私の場合、その時々で境目だったり2時方向だったりと、特に決めてはいませんでした。
どちらかと言うと、境目付近で戦う事が多かった気がします。

ラヴィエンテ47
そして、この3日間でのベストショットはこちらです。
題して、「ラヴィとお昼寝」というのはどうでしょう (゚▽^*)

ラヴィが大ダウンする時は大振動が起こるため、ダイブするのが一般的です。
これはダイブした瞬間を撮った絵ですが、仲良く寝ているようにも見えますねw

ちなみに、私はいままで貯め込んで来た撃玉を、「g」に替えておりませんでした。
そのせいで、アイテムボックスを圧迫してきたのですよね~

ラヴィエンテ46
そういう訳で、一気に撃玉をgに替える事にしました。
SSの左の画像でもお分かりの通り、撃玉だけでアイテムボックスを15枠も使っております。

撃玉が一気に224945gに替わってしまったのですが、15枠も空いてすっきりしましたねw
撃玉はボックスの枠を使ってしまいますから、これからはサッサと替えてしまいます。

補足しておきますが、このSSに移っている撃玉の全てが、
この3日間だけで集めた物ではありませんので、お間違えの無い様にお願い致します。

ラヴィとは半年戦っておりませんでしたが、放置でコツコツと集めた分もございます。
さすがに、この3日間だけでここまで多くの撃玉を集める事は、私には厳しすぎますのでw

最終的に、目標としていた256720を超えるgを集める事ができました。
256720gあれば、派生前の進化武器をレベル100にまで強化する事ができます。

シーズン10では新しい進化武器が追加されると予想しておりますので、これで
すぐに派生前レベル100の進化武器を作成できますね^^

もし、双剣の進化武器が登場してきたら、かなり多くの方が作ってしまうような気がします。
実装されていない進化武器は双剣・ガンランス・狩猟笛・ボウガンですが、どうなるでしょう。

パローネコース2
余談ですが、今回の誰でもパローネコースにより、狩人珠のお手入れが
無料になっていましたので、3週間分のお手入れをしてしまいました。

次のお手入れは来年の1月3日と、まだまだ先の事ですので気は楽になるのですが、
間が空きすぎると、ついうっかりお手入れを忘れそうで怖いですね (;^_^A


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

土日は眠らせないつもりですか!(-д-)o0 ネムネム

本日、公式サイトにて驚くべき発表がありました。
何と、「誰でもプレミアムコース」が開催されるというではありませんか Σ(・oノ)ノ

プレミアムコース1

内容はその名の通り、プレミアムコースが無料で利用できるというものです。
3日間限定ではありますが、これは素直に嬉しいですね^^

誰でもプレミアムですが、12月17日(金)の10時から
20日(月)の10時まで開催されます。

今日の10時まで「誰でもパローネコース」が開催されておりましたが、
それに続く第2弾という位置付けなのかもしれません。

という事は、12月24日からは「誰でもアシストコース」が来るのかも?
クリスマスの日に、フローラさんとキャッキャできるかもしれませんよw(ギネルさんとも?)

まあ、過度な期待をしてしまっても、良い事はありませんね^^:
「どうせ来ないであろう」という見方をしていた方が損は致しません。

どっちみち、22日からはたっぷりクエと凄腕クエが配信されますので、誰でもアシストが
来たとしても、レジェンドラスタとは狩りに行かないでしょう(激運効果は嬉しいですね)。

さてさて、誰でもプレミアが来るという事は、運営さんが
私に「SR上げをしなさい」と言っているという事なのでしょうw (*゚O゚)

プレミアはたっぷりクエと違って、クエストの選択肢が多いのが特徴です。
実際に調べてみましたら、かなり多くのプレミアクエが存在しておりました。

プレミアムコース2

こちらは、HR/SR31から受けられるプレミアムクエストの一覧となります。
私はプレミアムを利用した事がありませんが、ババコンガが良いらしいですね。

ババコンガであれば場所が闘技場ですので、移動の手間がかかりません。
また、アシストコースに課金して、ギネルさんとペアでディアブロスも良いと聞きました。

お金は2倍かかりますが、プレミア+アシストと両方に課金する事によって、
レジェンドラスタとペアで二人用のクエを自由気ままにこなす事ができるのです。

確かにそういう方法だと、ストレスがかからなくて済むのは事実ではあると思います。
私はたっぷりクエで経験しましたが、無言抜けとかされずに済みますしね。

そういう訳で、今回の誰でもプレミアムの開催に合わせて、
アシスト課金をする方が結構いらっしゃるような気がします。

プレミアムを無償で提供する大盤振る舞い振りを見せた運営側ですが、もしかしたら
アシストコースへの課金も大いに期待しているのかもしれませんねw Σ(゚∀゚*) バレタ

プレミアムコース3

こちらは、HR/SR100からのクエの一覧となっております。
一般的には、リオレウス変種とグラビモス変種のクエが人気があるそうです。

拘束役1人と双剣3人という場合は、グラ変種の方が良いそうです。
そうではない場合は、レウス変種という事になるのでしょうか。

どちらにしても、拘束役の人は火事場を発動させなくても良いから、
早く拘束する事(落とし穴や麻痺)が大事であると聞きました。

また、拘束役はランナーを付け、迅速にエリアに突入する事も大事であるとも
聞きましたので、その事も頭に入れて装備を考えようと思います。

これらは全て聞きかじった情報ですから、全ての状況において当てはまる訳ではございません。
拘束役にも火事場を要求する主もいらっしゃるかもしれませんので、臨機応変で行きましょう。

繰り返しますが、私がプレミアムクエに行くのは今回が初めてですので、
これから戦法等の情報を集めていこうと思っております。

私の目標ですが、まず最優先事項として、ランスのSRを200にまで持っていきたいです。
そして、新しいSRを取りたいのですが、SR31にまで上げるのがダルイのですよね~

プレミアムクエはHR/SR31からですから、限られた3日間で新しいSRを
1から31にまで上げるのは厳しいですし、時間が勿体ないように思えます。

そのため、ランスのSRが200になりましたら、その後は
片手・狩猟笛・ランスのいずれかのSRをできるだけ上げる方向で考えております。

今回は3日間だけの開催ですので、大幅なSR上げには期待できそうもないですけどね。
とりあえず、土日は睡眠時間を削って、深夜までプレミアムクエに勤しんでいる事でしょうw

ちなみに、今回の誰でもプレミアムでMHF休止者(ハンターライフコースに
課金していない方々)が戻ってくるかどうかですが、私は懐疑的に捉えております。

プレミアムコースは980円払えばいつでもサービスを受けられますので、
急いで復帰する必要性はあまり無いように思えます。

年末で仕事や学業が忙しい、もしくはMHP3rdをバリバリ遊んでいる人達にとっては、
「今1400円を払って復帰しなくてもいいかな~」と思われているかもしれません。

ここはやはり、お金に替えられない、価値のあるイベに期待するしかありませんね^^
MHF休止者を呼び戻すためには、古龍種の剛翼上翼がバンバン出るクエを出すしかないでしょう。

と、あまりにも安易な発想ですが、さりげなく運営さんに重圧を与えておきますw (☉∀☉)
果たして、年末年始の凄腕クエは、どうなることやら。

先ほど、誰でもプレミアムに関して懐疑的と言いましたが、私のようにMHFを継続して遊んでいる
立場からすると、MHFを盛り上げようという運営側の意欲はきちんと汲み取っております。

今回の「誰でも~」は、MHF休止者を少しでも呼び戻そうという目的はもちろんあるでしょうが、
今も継続して遊んでいる人達の事も考えてのサービス提供であると、私は思っておりますので。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

半年ブランクができると、この有様です(ノ∀`)

12月6日の記事でご紹介させていただいたとおり、
昨日の10時から「誰でもパローネコース」が配信されております。

3日間限定とはいえ、普段であれば980円払わねば受けられないサービスを
無料で利用できるのは嬉しいですね^^

丁度今週はラヴィエンテが配信されておりますが、パローネコースにより
キエルから頂ける秘撃玉が普段の1.2倍ですので、秘撃玉を集めるチャンスでもあります。

約半年振りになりますが、これを期に私もラヴィエンテと戦う事に致しました。
それに伴って、対ラヴィ用双剣装備を組んでみました。

ラヴィエンテ用双剣装備3
12月6日の記事でも登場しておりますが、結局この装備で落ち着きました。
対ラヴィ用双剣装備としては、この装備で問題は無いでしょう。

ラヴィエンテ38
SR双剣で行った場合、基本的に無限乱舞で攻撃する事になります。
無限乱舞は少しずつ位置がずれていきますので、攻撃を当てるのが難しい場面があります。

しかし、ラヴィはあまりにも巨大なため、どんなに位置がずれてしまったとしても、
攻撃が当たらないという事はありません。

そのため、無限乱舞でガンガン攻撃できるのが気持ちいいですね^^
調子に乗りすぎると、危険ではありますが ( ̄▽ ̄;)

シーズン10では無限乱舞が使えなくなってしまいますので、それまでは
ラヴィにソイソイし放題という事で、楽しんでみようと思っております。

ラヴィエンテ39
ちなみに、この装備に付いている気絶無効を気絶半減に劣化させた場合、
その代わりとして回避性能+1を付ける事ができます。

私はとりあえず、気絶無効の方を選択いたしました。
石礫の時に、すぐに頭を攻撃できますしね(気絶半減+回避でもいけるそうです)。

実は予習として、木曜日に一度ラヴィへ挑戦しております。
約半年振りの実戦という事で、すっかり立ち回り等を忘れてしまっておりました \(^o^)/

その時お世話になったPTは装備自由募集だったという事で、
あまり気負いせずに戦えたのですが、私の動きは予想通り酷い物でした^^:

フェーズ5では、ついうっかり間欠泉に吹き飛ばされてしまいまして、
皆さんは一生懸命戦っているのに、私一人が変な場所にw

ラヴィエンテ40
地中から吹き出る間欠泉に打ち上げられてしまうと、こうなります (´・ω・`)
ラヴィを遠くから見る事ができるので、これはこれで新鮮ではありますね。

しかし、こんな場所でボーっとしている訳にもいきませんから、迅速に小島から脱出です。
この小島にも間欠泉がありますから、それに乗ると、無事に戻る事ができます。

ラヴィエンテ41
これは小島から脱出する時の場面なのですが、ラヴィが口を開けて待ち構えていますねw
「美味しそうな餌が空から落ちてきたぞ」という感じで、パクッといかれそうです (@@;)

ラヴィエンテ42
パローネコースでは、報酬が増えるというボーナスもあるようです。
アイテムが2倍になる事があるというのは、大激運と同じ感じですね^^

ラヴィエンテ43
そして、一番嬉しいのが秘撃玉が1.2倍になる事でしょう。
本来、100万点で60秘撃玉なのですが、1.2倍により、72秘撃玉となります。

ただ、今回のパローネコースは無料という事もあり、秘撃玉1.2倍でも嬉しく感じるのは
間違いないのですが、わざわざこのためだけに980円は支払いませんね~

パローネコースに課金をする方の殆どが、キャラバンクエでのCPや狩人珠の色集めを
目的をしていると思われますので、ラヴィ1.2倍はおまけのような物なのかもしれません。

実際、パローネコースの売り上げは、あまり良いとは思えませんね^^:
大錬珠節と、ミラトリオか属性バンザイが重なる日だけ、少しは売れていそうですが。

そういった背景もあって、今回パローネコースが無料で提供されたのかもしれません。
アシストコースやプレミアコースが無料に提供されたとしたら、大盤振る舞い過ぎますしねw

さてさて、木曜日での予習では、自分の下手くそ振りにより散々な目にあってしまいましたので、
「今の腕前では、とてもではないが火事場PTには入れない」という事が確認できました。

そこで、金曜日からは「火事場練習PT」を自分で募集するようにしております。
「練習」という言葉を募集文に入れれば、私と同じ境遇の人が集まりますしね^^

幸い、たった一度を除いて、私が募集したPTでは100万点に到達しております。
しかし、私の動きはどうもイマイチなのですよね~ ( ̄▽ ̄;)

一度、11回も死んでしまった事があり、「練習とはいえ、さすがにこれはマズイ」
という事で、動画投稿サイトにありました近接視点のラヴィ動画で勉強致しました。

ラヴィは、鳴き声や挙動で次の動きが予測できますので、
分かってくると死亡率がグッと下がってきますね。

勉強の甲斐あってか、死亡率が少しずつ下がってはいるのですが、
それでも死なない事はありませんので、まだまだ修行が必要ですね。

周りのPTの構成によっては、何回死んでも楽々100万点に達する事もありますが、
周りのPTがお上手な方ばかりだと、正直私には100万点は厳しすぎます。

私は極力、放置が7の大討伐に参加するようにはしております。
放置が3だと、その分討伐組が4人増える事になりますので、進行が早くなります。

そういう募集の所だと、大抵オレンジネーム(HR900以上)の方ばかりが
いらっしゃいますので、100万点の望みが薄いという事で、つい避けてしまいます^^:

とりあえず、周りのPTがどんなにお上手だったとしても、それに影響される事なく
確実に100万点を獲得できるように、これからも頑張っていかなくてはなりません。

残りの時間、これからも積極的にラヴィで「火事場練習PT」を募集いたしますので、
よろしければ気軽にご参加下さい^^(私自身は何回も死にますがw)

また、誰でもパローネコースにより、狩人珠のお手入れが無料となっております。
3週間分のお手入れをすると、とってもお得ですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

来年は大剣の年になるのかも? o(●´ω`●)o

昨日から、ゲーム内イベント「紳士淑女の仮面パーティ」が開催されております。
このイベントをクリアする事により、バトルクレイモアⅠという大剣が作成できます。

このクエは、武器にバトルクレイモアⅣ、防具にハイメタUヘルム・銀とハーヴェスト
シリーズが支給され、フルフル亜種狩猟とブランゴ5頭討伐が目的となります。

バトルクレイモア1
このイベに初めて挑戦した時は、エリア1に爆弾がいくつも置かれているのに驚いてしまいました。
このエリアにブランゴが5頭いますので、爆弾に注意しながら倒してしまいましょう。

このエリアの高台にもブランゴが1頭配置されておりますが、
それは階段状に仕掛けられている爆弾を起爆すると、高台のブランゴも死んでくれます。

このエリアでブランゴを倒す関係上、ここで時間を使ってしまいますので、
フルフル亜種がこのエリアにやってくるのを待った方が良いかと思います。

バトルクレイモア2
その際、フルフル亜種の着地地点に落とし穴を置くとよろしいでしょう。
設置されている3つの爆弾の中央に仕掛けるのですが、目安になりますので分かりやすいですねw

バトルクレイモア3
そうしますと、間もなくフルフル亜種がやって来ます。
着地地点に罠が仕掛けられているとは知らずに ( ̄ー ̄)フフフ

バトルクレイモア4
罠にかかりましたら、爆弾でドカーンです ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
あとは普通に攻撃していたら、すぐに捕獲ラインにまで達する事でしょう。

クエ自体は全く難しくなく、支給品を上手く使えば楽々終わらせる事ができます。
このクエは、ソロプレイでも簡単にクリアできるそうです。

バトルクレイモア5
鋼石が確定で2個貰えますので、最大5回のクリアで終了となります(生産で10個必要)。
※確定:鋼石×2 基本報酬:鋼石×2 1% 鋼石×1 10% サブ:鋼石×1 5%

バトルクレイモア6
MH2(ドス)の頃から思っていたのですが、夜の雪山で見る事のできるオーロラは
物凄く美しいですよね~ (*゚▽゚*)

私もいつの日か、オーロラを生で見てみたいという夢がございます。
自分自身の目でオーロラを見た時には、感動のあまり、言葉にならなくなる事でしょう。

ただ、オーロラの様な自然現象は建築物などとは違って、
100%見る事ができるという確証が無い為、それに出会えるのは難しいのが現実です。

私の姉はアラスカに1ヵ月留学した事がありまして、その時にオーロラを見たそうです。
その話を聞いてしまうと、物凄く羨ましくなりますねw

さてさて、最近のMHFではエリア1で戦う事が殆どありませんので、
オーロラの下、ある意味新鮮な気持ちで戦っていました。

オーロラという幻想的なシチュエーションの中、
銀バケツを頭に被るというのは面白いですねw

ちなみに、この大剣をバトルクレイモアⅣにまで強化すると、
攻撃1152 毒360 会心0 スロット0 防御+60 リーチ長 という性能になります。

性能的にはパッとしないように思えますが、リーチ長ですので、性能はこんな物でしょう。
機械的なデザインとなっておりますが、特にギミックはございません。

また、フロンティアクエにて沈黙の大剣・永久の章が配信されております。
沈黙シリーズの第3弾ですね。

HR/SR51から参加でき、デュラガウア狩猟・ギアノス10頭討伐の
マストオーダーとなっております。

以前、イベントでデュラガウアと戦った時はデュラエリアの手前でのスタートでしたが、
今回はBC(ベースキャンプ)スタートとなりました。

BCスタートだと、移動が面倒なのですよね~ ( ̄▽ ̄;)
まあ、塔の頂上部にまで行くわけではありませんから、マシな方ではありますが。

サイレント大剣17
このクエでは、永久凍土という素材が手に入ります。
報酬術が発動してくれると、嬉しさのあまりに頬が緩みますね (´∀`) ニヤニヤ

永久凍土は99個集めなければならないのですが、このクエで
確定1で手に入りまして、その他基本報酬13%で手に入ります(FreeDomの小部屋様より)。

冠婚つららが確定2+20%・千年雪が確定1+20%だったのに対し、
永久凍土は微妙に入手確率が下がっております。

段階が進んでいく毎に素材が手に入りづらくなっているのが、いやらしいですね^^:
最後のクエである沈黙の大剣・成就の章では、確定1+10%になってしまう気が…。

さて、今日の記事は大剣について書かせていただきましたが、
来年は大剣が輝く年になると良いですね^^

今年の大剣はSRの新モーションのせいで、脚光を浴びる事が少なかったと思います。
そのため、次回追加される新モーションは期待して良いでしょう。

私は全ての武器が好きですから、大剣もより進化を果たして欲しいと願っております。
杉浦さんも大剣をお使いになられているそうですので、期待しておきましょう (゚∀゚)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

突いてもダメなら押してみよう (┘゚∀゚)┘ プッシュプッシュ!!

先日配信されておりました「気まぐれHRPたっぷりクエ」のお陰で、
ランスのSRが88となりました。

SRが81以上になってしまえば、ハンターズクエにあります
ダイミョウザザミ2頭クエ(成長上・2380SRP)でSRを上げる事ができますね^^

ザザミクエの長所は、どの武器種で行っても簡単に終わる所にあります。
そこで、とりあえずこのクエで、ランスのSRを100にまで上げる事にしました。

最初は雷のランスで頑張ってみたのですが、途中から飽きてしまい、
別のランスを使ってみる事に。

その名も、肉球ランス【さん?】です \(⌒∇⌒)/
先日まで行われていたイベントで入手できたランスですね^^

私は肉球ランスを生産だけしておいて強化をしないでおいたのですが、
SRを選択すると低レア度の武器を使う事になりますので、未強化なのが活きました。

このランスは、「突き刺す」というよりも「押す」という感じで相手に攻撃しますので、
非常にユニークな武器であるという印象を抱きます。

にくきゅうランス1

肉球ランスはその名の通り、先端が肉球になっております。
盾にもネコのイラストが描かれておりますから、とても可愛らしいランスですね (*^m^)

右の画像ですが、先日亡くなられました谷啓(たに けい)さんのギャグ・
ガチョーンを思い出してしまいました (つ∀-)

手を前に押し出す瞬間を表しておりますが、スナップの効いたガチョーンですねw
これをやられると、巨大な肉球が眼前に迫ってきますので、迫力がありそうです。

SRランス7

麻痺しているザザミに天上突きをしてみますと、
顎に掌底を喰らわせている様にも見えてしまいますw

ちなみに掌底とは、格闘技の技の一種となります。
そこで、軽く掌底を調べてみました。

格闘技や武道における打撃技の一種である。掌打(しょうだ)などの略称でも呼ばれる。
掌の手首に近い部分で相手を叩く技である。※ウィキペディアより


プロレスラーの獣神サンダーライガーさんの得意技でもありますね。
素人が喰らってしまうと、あまりの衝撃に脳がクラクラしてしまう事でしょう ( ~◇)ピヨピヨ

SRランス8

しかし別角度で見てみますと、鋭利な爪が見えますね~
このランスは、「引っかく」事でもダメージを与える事ができそうです。

SRランス9

さてさて、ザザミ2頭クエを頑張った甲斐あって、ランスのSRが100に達しました。
これにより、レア6のランスが使用できるようになりましたから、結構強いランスが使えます。

SR200になれば、また別の武器種のSRを選択できるようになりますが、
普通にザザミクエだけですと、そこに達するまでの道のりは険しい事でしょう。

そんな私に、朗報が届きました。
今日から第35回狩人祭の登録が始まりましたが、その褒賞でたっぷりクエが配信されるのです。

今回の祭は紅蒼で勝ち負けを争うのではなく、両組・全サーバーの
総入魂数に応じて褒賞が増えていくという形になります。

今回は6千万魂を越える事によって、HRPたっぷりクエが配信されます。
以前もこの様な形式で祭りが行われた時は、約2億の入魂がありました。

今はMHP3rdの発売直後という事もあり、そちらに人が流れているという
不安材料もありますが、6千万には間違いなく達する事でしょう。

もし、無事に総入魂数が6千万を超えたとしたら、たっぷりクエは
12月22日から29日の間に配信されます。

そこで、頑張ってランスのSRを200にまで持っていきたいですね^^
捕らぬ狸の皮算用とは、まさにこの事を言うのでしょうw

ただ、12月22日からは年末年始特別クエも同時に配信されますので、
たっぷりクエと被ってしまいますね::

年末年始クエは何週間にも亘って開催されるでしょうから、1週間限定のたっぷりクエの
方に人が集まるような気もするのですが、多少の分散は免れないでしょう。

私の予想ですが、年末年始クエは1月5日までの2週間配信されると思いますので、
22日から29日まではたっぷりクエに、それ以降は年末年始クエに行こうと思います。

それにしても、年末年始クエは楽しみですね~
一体どのような内容なのかは分かりませんが、詳細が発表されるのを楽しみにしております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

いつもと、あまり変わらぬリズムで終えたけど…(o゜ー゜o)??

先日、第34回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

狩人祭140

私は今回、蒼組に振り分けられたのですが、残念ながら負けてしまいました (つω:)
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○×○× (18勝14敗)

今大会は、シクレ(ボーナスクエスト)が火曜日まで配信されない代わりに、
通常入魂が3倍となるという新しい試みで行われました。

この仕様は、シクレに中々出会えない人にとっては嬉しい事でしょう。
例えばベルキュロスだけでも39魂も頂けますから、ある意味常時シクレであったと言えます。

所持できる魂の限度が99ですから、こまめに入魂をしに行かなくてはならないのが
面倒ではありますけどね (;^_^A

さて、今回の試みですが、私にとってはメリットとデメリットの両方がございました。
先にデメリットからご紹介致します。

狩人祭141

今大会の入魂数ですが、いつもと比べて少なめになってしまいました。
これは、シクレに一度も行けなかったという事が要因です。

私は普段、通常入魂はあまり頑張らず、シクレでガッツリ魂を稼いできました。
22時もしくは23時配信のシクレに出会えた場合、必ず連戦しておりましたし。

それにより、毎回3000~4000台の入魂数を稼ぐ事ができていたのです。
しかし今回の仕様ではシクレが4回しか配信されませんでした。

運悪く一度もシクレに行けなかったため、今回の入魂数が落ち込んでしまったのです。
※一応、蒼にシクレは2回来ましたが、どちらも早朝でした::

誤算だったのは、火曜日の昼シクレに、猟団クエ・ディアブロスが来た事ですね。
猟団クエがシクレになってしまった場合、入魂数は大幅に伸び悩みます。

それにより、紅が火曜日の昼夜と連続してシクレを獲得してしまったため、
私は夜のシクレに行く事ができなくなり、また、それが蒼組の敗退にも繋がりました。

火曜日の昼シクレが普通のウマイシクレであったのなら、紅がそこで逆転してくれて、
蒼が夜シクレを獲得していた事でしょう。

と、愚痴を言っても仕方が無いですけどねw
実は、負けてもそれほど悔しくはありませんので、特に問題はございません。

しかしシクレに一度も行けなかった事により、団員全員の入魂数が伸び悩んでしまったため、
褒賞の祭ポイントが少なめだったのは少し残念でした^^;

一方、今大会の新しい試みによるメリットもございます。
それは、普段と変わらぬリズムでMHFを遊ぶ事ができたという事です。

従来通りの仕様であれば、シクレに出会えた場合、よほどの事がないとスルーは致しません。
つまり、シクレで出会ってしまった段階で、好きなクエに行く事ができなくなるのです。

シクレに出会えると、かなりの入魂数が見込めるため、それはそれで嬉しいのですが、逆に
自分の好きなように遊べないというストレス(と言うのは大袈裟ですがw)も発生するのです。

そういった事情もあり、今大会は一度もシクレに出会えなかった分、
気楽に楽しく遊べたという事実もございます。

そういう訳で、今大会の新しい試みは、私にとってメリットとデメリットの両方があるのです。
今大会の新しい試みに対して、賛否両論がある事でしょう。

シクレが無いと、探す楽しみが無くなるという意見をお持ちの方もいらっしゃるでしょうし、
逆にシクレ配信時にインできない方にとっては、この仕様は嬉しいはずです。

あくまで個人的な感想ですが、今大会の試みに関して
「今後も、たまにやってみても良いのでは?」とは思いました。

ここ最近、狩人祭が乱発されていましたから、正直、祭に疲れを感じていましたし。
今大会の仕様であれば、普段と変わらぬペースで祭を乗り切ることができますね^^

おそらく、新しい試みに対して色々な意見・要望が運営側に送られる事でしょうから、
それが今後の狩人祭にどう活かされるのかに期待したいと思います。

ちなみに今回の祭ですが、剛種オオナズチで相当魂を稼がせていただきました。
オオナズチは30魂も頂けますので、かなり美味しいですね (°∀°)b

さくっと魂と剛オオナズチの証を集めたかったため、今回は拡散弾戦法の
PTにお世話になったのですが、SRライトでお邪魔させていただきました。

SRライトで参加するとHCチケットとSRPも頂けますので、良い事尽くしです。
ただ、防御力が大幅に下がりますので、保険で根性札を持ち込んでいました。

PTの方のHRが低めだとSRP補正がかかりませんので、SRPが2500も頂けます。
周りの方のHRが全員500台だった時は、証が目標数に達した後も続けていましたw

そうしているうちに、剛ナズチの証の在庫が60枚以上に Σ(゚ロ゚」)」
シーズン10では、剛ナズチの武器が出てくれると良いですね^^

龍毒の太刀や片手剣が欲しい所ではありますが、何となくライトボウガンが出そうな気がします。
L1毒弾を超速射できる剛ナズチライトボウガンとかは、どうでしょうかw

シーズン10では毒麻痺弾が実質弱体化されますので、バランスブレイカーにはならないのかも。
加えて、L1毒弾は22発しか使えませんし(持ち込み12発+調合10発)。

シーズン10の話が出てきましたが、シーズン10の実装日は来年の1月26日になりそうです。
某通販サイトで、シーズン10パッケの発売日が1月26日と書かれておりました。

また、「VS.クエスト チャンピオントーナメント」が愛媛・山口・奈良・岐阜で
行われまして、その日程が1月15日~23日なのです。

各会場でシーズン10を先行体験できるそうなのですが、
1月23日の岐阜大会の後にシーズン10がやって来る事は明白でしょう。

もし、「シーズン10は1月19日です」と決まってしまったら、
22日奈良・23日岐阜大会に参加される方は、「あれ?先行体験は?」となりますしねw

遅くとも、12月17日(金)頃までにはプレビューサイトが公開されるような気がしますね~
シーズン9.0の実装から結構経ちましたから、そろそろワクワク感が欲しくなる頃です^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

斬れ味カフ 「ようやく出番か ( ・´ー・`)キリッ 」

本日、MHF公式サイトにて、期間限定のキャンペーンが発表されました。
その名も、「誰でもパローネコース!」というキャンペーンです。

パローネコースとは980円(72時間)を払って受けるサービスの事で、
それを今回、期間限定ではありますが無償で受けられるとの事です。

パローネコースの詳細についてはこちらをご覧頂きたいのですが、
パローネ=キャラバンを利用する方にとっては朗報となるでしょう。

パローネコース1
無料サービス期間は、12月10日10時から12月13日10時までとなっております。
サービス開始前にログインしている人は、一旦ログアウトをしないといけませんのでご注意を。

さてさて、パローネコースには様々な特典があります。
簡単ではありますが、各種特典をまとめてみました。

●大討伐クエ(ラヴィエンテ)の「狩ノ宴」で入手できる「秘撃玉」の数が通常の1.2倍
●開拓遊びで必要になる素材・CP(キャラバンポイント)が通常の2分の1
●開拓遊びでの公開報酬が通常の2倍
●開拓遊びでの雇用ネコの賃金設定が「1000CP」で最高状態
●キャラバンクエで、「大報酬節」「大還元節」「大推挙節」「大錬珠節」
 がすべて同時に発生する「パローネコース節」となる
●キャラバンクエでの獲得CPが通常の2倍
●狩人珠強化、色変更に必要なCPが通常の2分の1倍
●狩人珠のおていれに必要なCPが無料
●PP(パーティーポイント)は通常の1.5倍


全ての特典を羅列したわけではありませんが、主な特典はこんな感じでしょうか。
その他の特典をお知りになりたい方は、パローネコースの詳細をご覧下さい。

とりあえず言える事は、このチャンスにキャラバンを利用していった方が良いという事です。
この3日間は、間違いなくキャラバンが賑わうでしょうし。

一番賑わいそうなのは、10日の金曜日になるかと思います。
何故かと言いますと、この日はミラトリオが配信されるからです。

CP集めやPP(狩人珠の色)集めをお考えの方は、この日が絶好の機会となるでしょう。
ちなみに私は、ミラトリオには行きません。

狩人珠もレベル7までフル強化しておりますし、CPも926万まで貯まっております。
では、この3日間キャラバンを利用しないのかといいますと、そうではありません。

私はこの3日間で、できるだけ多くラヴィエンテに挑戦しようと考えております。
秘撃玉が1.2倍になるのは嬉しいですね (●´∀`)ノ

シーズン10では新しい進化武器が登場してくるかもしれませんので、
今の内に秘撃玉を集めておくのもよいでしょう。

ただ、数ヶ月の間、ラヴィと戦っていないのですよね~^^:
運が良ければ放置枠で参加させていただいておりましたが、実戦からは遠のいております。

進化武器の太刀をレベル100にまで強化して以来ラヴィと戦っておりませんから、
もう半年近くも空いてしまったかもしれません。

半年前あたりでは、私は北斗を使用してラヴィにガンガン行っておりましたし、
自分で火事場PTを募集していたりもしました。

しかし今では立ち回り等をすっかり忘れてしまっておりますので、相当不安です。
そのため、火事場PTには入らず、装備自由もしくは火事場練習PTにお世話になろうと思います。

実際にラヴィに行く前に、動画や攻略ブログ様で勉強しておいた方が良いですね^^
そうすれば、立ち回りやラヴィの動向など、ある程度は思い出すことでしょう。

さてさて、以前までは北斗で、たまにハンマーや笛でラヴィに行っておりましたが、
今回は今までとは違った武器で挑んでみようかと思っております。

その武器とは、双剣です (`・ω・´) シャキーン
以前も書かせていただきましたが、双剣のSRが600に達しました。

それにより剛種武器がSRで使用できるようになりましたので、
上手に使いこなす事ができれば、ラヴィに多大なダメージを与える事ができます。

現在は無限乱舞が可能ですが、シーズン10で修正が行われてしまうため、
無限乱舞ができなくなる前に、双剣でラヴィに行っておきたいのです。

そのため、少し気は早いですが、ラヴィ用の双剣装備を組んでみました。
その装備とはこちらになります(デスモ=ケプト) ( ^-^)つ

ラヴィエンテ用双剣装備1
これは武器スロットを2個使用しておりますので、炎妃双【悪女】用となります。
怒髪双乱【挽歌】を使用するのであれば、覚醒珠Gが外れますので、気絶半減となります。

この装備を見て、「おや?」と思った方がいらっしゃるかもしれません。
( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ ( ゚д゚) 斬れ味カフPA1だと? と。

斬れ味カフPA1とは、以前行われておりました「みんなでネットカフェキャンペーン」
で配布されていたコードから、ランダムで手に入るスキルカフの事です。

複数人でネットカフェへ行かなくてはならないという事に加え、手に入るスキルカフは
ランダムという事で、非常に入手が難しいスキルカフとなっております。

実は、私はこの斬れ味カフPA1を所持しているのです d(゚∀゚d)
4人でネカフェに訪れるキャンペーンで知人と行った時に、手に入れる事ができました。

しかし、せっかく手に入れたのに、実は使い道があまりありませんでした。
というのも、斬れ味カフPA1よりも、匠カフの方が使用頻度が高かったからです。

匠は匠珠(スロ2使用でスキル値2)、斬れ味は斬空珠G(スロ1使用でスキル値3)で付きます。
両者を比べた場合、斬れ味の方が装飾品で補いやすいという事情がありました。

しかし、シーズン9.0でベルFXグリーブが実装されてからは、状況が変わっております。
ベルFXのお陰で匠の敷居が相当低くなり、それに応じて斬れ味カフPA1が台頭してきたのです。

おそらく、多くの方が斬れ味カフPA1を欲しがっている事でしょう。
普通に販売したらかなり売れると思いますので、シーズン10で販売されるかもしれませんね。

さて、双剣で行く事になったとして、悪女と挽歌のどちらを使用しましょうかね~
両者のゲージを比べると、このようになります。

ラヴィエンテ用双剣装備2
悪女は紫ゲージの長さが、挽歌は白ゲージの長さが特徴的ですね。
悪女は紫が長いので、それを保てるうちは悪女の方が強いです。

しかし、悪女の紫が尽きて青になった段階で挽歌の白に劣りますので、ここで挽歌が逆転します。
常に紫を保つ事ができるのであれば、悪女の方が良いという事になりそうです。

気絶無効も付きますしね。
ただ、ラヴィに対しては無限乱舞をし続ける事が多いでしょうから、紫の維持は難しいのかも。

これに関しては実際にやってみないと分かりませんので、臨機応変で行きたいと思います。
何事も、自分で体験するのが一番分かりやすいですしね^^

どちらの武器を選択したにせよ、できるだけ死なないように頑張ります。
最初は、相当死にそうな予感がしてならないのですが・・・ ( ̄▽ ̄;)

今回のパローネコース無料キャンペーンは、MHP3rdの発売に伴って
MHFが過疎してしまう事への対策の一環なのかもしれません。

パローネコースが無料になる程度では、MHF休止者を呼び戻すまでには
至らないと個人的には思いますが、その意気込みは大いに評価したいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

プーギーのお尻が丸見えです (((( *ノノ) キャー

12月3日金曜日の22時から、「気まぐれHRPたっぷりクエ」の
エスピナス亜種(6000HRP/SRP)が配信されていたそうです。

私はその事を後で知ってしまいましたので、「行きたかった~ ヽ(≧Д≦)ノ 」
となってしまったのは、言うまでもありませんw

しかも、今までの気まぐれたっぷりクエは1時間しか配信されていなかったのですが、
今回から2時間へと延長されたようです。

狩人祭のシクレも謎クエも2時間ですから、やはり2時間の方がしっくりきますね^^
おそらく、「1時間では短すぎる」という要望が多く寄せられていたのでしょう。

1時間のみでの配信の場合、人集めの段階で結構時間を費やしてしまいます。
しかも、気まぐれたっぷりクエは交流区限定配信なのですが、そもそも人がいませんw

結局あまり回数をこなせなくて、消化不良になっていたのは事実です ( ̄▽ ̄;)
気まぐれたっぷりクエが2時間に延びた事は、素直に嬉しいです。

さてさて、このクエはその名の通り、気まぐれに配信されます。
MHF公式ツイッターでお知らせはありますが、発表が遅めのため、あまり当てになりません。

そういう訳で、昨日は配信されそうな時間帯に、交流区で張り込みをしていました。
張り込みというには大袈裟で、常時チェックしていた訳ではありませんけどねw |柱|ω・)

そして運の良いことに、昨日の20時から配信された特別茶ナスに出会う事ができたのです。
今回は、片手剣のSRを上げていく事に致しました。

それに伴って、麻痺剣装備を新調しております。
その新しい麻痺剣とは、こちらになります ( ^-^)つ

麻痺剣笛5
麻痺剣装備というよりも、麻痺剣狩猟笛装備という感じですねw
狩猟笛を使用する時に欲しくなるスキルが満載です (*^-゚)

11月11日の記事でご紹介させていただいた装備と比べ、龍風圧無効が追加されました。
風圧を発生させるモンスターと戦う際、これがあれば罠を簡単に設置できますね^^

ただ、忍耐の丸薬を飲む事によって風圧による怯みは解決しますから、
個人的には風圧無効は必須では無いと思っております。

実は、今回の麻痺剣装備の新調に伴いまして、とある防具を作成致しました。
その防具とは、頭防具の猟団員の証【強援】です。

「え?今頃?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身もそう感じておりますw
今回、ようやく重い腰を上げて、作成したという感じですね。

猟団員の証【強援】を使用した方がスキルが充実しますから、作っておいて損はしないでしょう。
見た目に関しても、相当気に入りました (*^m^)

腰部位にフルフルSPを使用しておりますが、こちらも大好きです。
ルース足とフルフルSP腰との相性は抜群です。

麻痺剣笛6
もし、防御力を少しでも上げたいのであれば、古龍SP腰を使用すると良いでしょう。
ルース足はキリン足と似ておりますので、キリンSP腰ともマッチすると思います。

麻痺剣笛7
今回は私が募集主となったのですが、運が良い事に、すぐに人が集まって下さいました。
おかげさまで、たっぷり連戦をさせていただきました。

しかし、交流区に人がいないというのは困りものですね^^:
一旦自由区で募るというのも手ではありますが、人が多いのはブレイブだけとかw

そのブレイブも満員で入れなかったため、素直に交流区で募集をしたという感じです。
公式ツイッターで事前に配信を予告してくれると、人が集まりやすいのですけどね~

まあ、「気まぐれ」と名乗っているからには、予告は無いでしょう。
1時間が2時間になった事だけでも、私は嬉しく思います。

麻痺剣笛8
クエが終わった後の1分間で、ガブラスの剥ぎ取りを行う事がありますが、
フルフルSP腰とルース足の組み合わせで屈むと、こうなってしまいますw

アスール服を着たマイトレプーギーのお尻も丸見えとなっておりますから、
恥ずかしさが2倍ですねw キャッ(/д\*))((*/Д\)キャッ

このクエのおかげで、片手のSRがもうじき400へと到達します。
プレミアムコースに課金をしない私にとっては、物凄くありがたいです^^

HRたっぷりクエ11
ついでに、今日の0時にも特別グラ亜が配信されておりましたので、ランスで挑んでみました。
取り急ぎ作成したのがこちらの装備となります。

このクエにおいて、ランスで行く場合は、絶対に忍耐の丸薬を飲みましょう。
忍耐の丸薬を飲む事により、20秒間だけですが味方に攻撃の邪魔をされる事はありません。

全員でグラ亜の腹に群がってしまうと、どうしてもお互いを邪魔しあう事もありますしね。
私はアイテム使用強化のスキルを付けておりますので、忍耐の丸薬が30秒間持続します。

さて、今回の気まぐれクエですが、おそらく月曜日のお昼頃で終わると思われます。
過去にも配信されておりましたが、金土日月の4日間でした(一度、祝日の関係で火曜日も配信)。

過去の配信データを探ってみますと、一日3回配信されております。
①0時~6時 ②8時~14時 ③18時~22時

よって、事前にいつ配信されるかの予告はありませんが、ある程度予想を立てる事は可能です。
※全て偶数時のみでの配信(1時や21時といった、奇数時での配信は過去に無し)

とりあえず今回は月曜日で終わりとなりそうですが、これからも配信して欲しいですね^^
配信されるかは「気まぐれ」という事ですから、私もまったりと待つ事にします “ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

私には、まだ2回の強化が残されております (´0ノ`*) オホホホホ

11月24日の記事で「沈黙の大剣」というクエを紹介させていただきましたが、
一昨日から、その続編である「沈黙の大剣・千年の章」が配信されております。

配信クエストのお知らせではラージャンが大々的に紹介されておりましたから、
次はラージャンが相手かと思っていたのですが、違っていましたね^^:

蓋を開けてみれば、「ガノトトス亜種・リオレイア亜種の狩猟」というものでした。
最初がフルフル亜種でしたから、今後も亜種で攻めてくるのかもしれません。

さてさて、今回の大剣クエはガノ亜とレイア亜の2頭を相手にしなければなりませんので、
フルフル亜種の時よりも面倒にはなってきます。

それに加えて、このクエで手に入るアイテム「千年雪」を99個も
集めなければなりませんから、できるだけサクサククリアしていきたいですね。

サイレント大剣11
という訳で、こうなってしまいました (ノ∀`)
剛種ライトボウガンによる超速射は、本当に便利で助かります^^

配信初日は、密林のエリア6(巣)に落とし穴をはって、レイア亜が降りてくるのを
待っていたのですが、今ではガノ亜から相手にする事が多いような気がします。

エリア6でレイア亜待ちをしてしまうと時間がかかりますので、
エリア3でガノ亜から戦った方が、結局はクリアタイムが早くなると思います。

クリアタイムですが、超速射PTであれば3ラスタ(3分~3分59秒)で終わったりもします。
ただ、千年雪を99個集めるのは容易ではありませんので、何回かに分けて集めていました。

フルフル亜種の時は1ラスタで終わってくれましたし、冠婚つららが確定で
2個出ていましたので、2時間をかけて一気に集めてしまいました。

しかし、千年雪は確定で1個しか出ませんので、冠婚つららの時よりも断然時間がかかります。
そういう訳で、数日に分けて集めていった方が気分的には楽になりますね^^

サイレント大剣12
私は超速射部屋だけではなく、装備自由部屋でもお世話になりました。
その時は、弓を使用しております。

実は、レイア亜もガノ亜も、弓との相性が抜群です (o^-')b
どちらも弾属性の弱点がありますから、仮にソロで行く事になったとしたら弓が最適でしょう。

それだけ、今回のクエにおいては弓は絶大な威力を発揮します。
上のSSの様に、後側から尻尾の付け根(部位的には腹)を撃つと良いです。

そうすると、「アオ~ン」と大きく仰け反りますので、後はその繰り返しです。
ガノ亜は、頭から首に目掛けて矢を放つと、上手くはまってくれます。

サイレント大剣13
先ほどもご紹介させて頂きましたが、このクエでは千年雪が確定で1個頂けます。
その他に、20%の確率で千年雪が出てくるそうです(FreeDomの小部屋様情報より)。

こういうクエで報酬術が発動すると、物凄く嬉しいですよね o(^▽^)o
逆に1個しか出てこないと、「ショボ~ン (´・ω・`) 」となってしまいます。

さてさて、無事に千年雪が99個集まりましたので、
早速先週作成した大剣を強化しに行きましょう~ 三┏( ^o^)┛

サイレント大剣14
とりあえず、サイレントディケイドから
サイレントミレニアムにまで強化しておきました。

ここで気になるのは、次の強化で使用する素材がいくつ要求されるかです。
果たして、どうなっているのでしょう。

(/ω\) もう99個なんて要求されたくない

(/ω・\)チラッ

サイレント大剣16
ですよね~w (ノ∀`)
冠婚つららと千年雪が99個必要だった事を考えると、当然の様に思えてしまいます。

サイレント大剣15
ちなみに、サイレントミレニアムの強化先であるサイレントエタニティの性能はこちらです。
匠を付けると白ゲージが付きますので、安心しました (* ̄・ ̄) ホッ

沈黙の大剣の続編は、12月8日に配信されます。
今度は、HR/SR51からの参加となります。

相手も徐々に強くなっていくでしょうから、それに伴って面倒になっていきますね^^:
次の相手は、誰になるのでしょう。

フル亜種・ガノ亜種・レイア亜種と亜種尽くしで来ておりますから、次も亜種なのかも。
火山でヴォルガノス亜種・グラビモス亜種とかだと、非常に面倒になりそうです ( ̄▽ ̄;)

何だかんだ言って、この大剣で必要となる素材は全て集めてしまいそうな気がします。
99個という要求数は膨大ですが、確定で出る分だけマシかな~と。

ただ、強化に必要な素材を集めたとしても、サイレントミレニアムから先は
強化はしないでおこうと思っております。

むやみに強化してしまうと、レア度の関係でSRに大剣を選択した時に後悔しそうですので。
今後、SRに大剣を選択したくなるような状況になると良いですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今こそ、奮起する時!! ☆(゚ω゚☆)(☆゚ω゚)☆

本日のメンテ明けから、「新・狩人塾」というイベントが開催されております。
これは、去年行われていた「続!狩人塾」の続編ですね。

シエリー1

このイベで入手できる狩猟笛のグーゴーと太刀のメタルカッターは
既に登場しておりますが、防具のシエリーシリーズは今回で初登場となります。

このイベですが、HR99以下のハンターとHR100以上のハンターが
協力し合う必要があるのが面倒ですね^^:

HR100以上の人は「玉のかけら」を、HR99以下の人は「卵のかけら」を持ち寄り、
それぞれ6個ずつ納品と対象モンスターを狩猟することでクリアできます。

玉のかけらはたくさん所持しておりますので問題は無いのですが、
卵のかけらの納品がネックとなっております。

前回行われた「続!狩人塾」ですが、2009年8月23日の記事を振り返ってみますと、
トライアルコース(未課金)でも参加できていました。

そのため、別アカウントのキャラで卵のかけらを集め、本アカウントと同時起動する事により、
卵のかけらと玉のかけらの両方を納品する事ができていたのです。

しかし今回はハンターライフコースが有効でなければなりませんので、
とっくに課金が切れている別アカウントを利用する事はできません。

「さて、どうしようかな」と思っていたのですが、とある事に気が付きました (ФωФ)キラーン
HR99以下での参加という事は、SR99以下も同様の扱いになるという事です。

幸い、私のランスのSRは99以下ですので、ラッキーでした ヽ(´∀`)ノ
そういうわけで、ランスを担いで卵のかけらを集めに行ってきましたよ~

狩人塾4

このクエは「草食竜の卵2個の納品」と「サボテンの花2個の納品」
の二つがマストオーダーとなっております。

アイテムの持ち込みはOKですので、あらかじめサボテンの花を2個持って行き、
すぐに納品してから井戸へ飛び込み、卵を取りに行くのがよろしいでしょう。

狩人塾5

このクエをクリアすると、卵のかけらが50個頂けます。
ソロで行ってもすぐに終わりますので、PTを組むまでもないでしょう。

既に狩猟笛と太刀を手に入れていて、シエリーシリーズだけを作る方であれば、
卵のかけらは60個あれば大丈夫らしいです。

さてさて、今回のイベントでシエリーシリーズが作成できるのですが、
性能は以下の通りとなっております(まだ作っておりません^^:)。

シエリーFヘルム   スタミナ+4、達人+3、はらへり+5、耐震+4
シエリーFメイル   回避性能+3、風圧+4、達人+4、耐暑+4
シエリーFアーム   回避性能+3、風圧+4、達人+4、耐暑+4
シエリーFフォールド 回避性能+3、風圧+4、達人+4、耐暑+4
シエリーFグリーブ  回避性能+3、風圧+4、達人+4、耐暑+4

シエリーFキャップ  通常弾強化+3、回復速度+4、食事+3、弾調合+5
シエリーFレジスト  回避性能+3、反動+4、達人+4、耐暑+4
シエリーFガード   回避性能+3、反動+4、達人+4、耐暑+4
シエリーFコート   回避性能+3、反動+4、達人+4、耐暑+4
シエリーFレギンス  回避性能+3、反動+4、達人+4、耐暑+4 ※全てスロット2


シエリーの性能ですが、はっきり言いましてパッとしないというのが正直な印象です。
剣士はランス装備で使えそうですが、中途半端な性能かな~と。

私はシエリーの性能に大きな期待を寄せていたのですが、思い切り期待外れでした::
イベント武具が微妙な性能である事が多いのは、今に始まった事ではありません。

ただ、今回は今までのイベントとは周りの状況が違っております。
皆様もお分かりの通り、今日はPSP用ソフト・MHP3rdが発売されるからです。

多くのMHFプレイヤーがMHP3に流れるのは、既定事項と言っても過言ではありません。
簡単に言ってしまうと、MHFが過疎するという事です。

これは仕方の無い事ですし、MHP3ほどのビッグタイトルであれば当然です。
また、MHFの過疎は今回が初めてではありません(MHP2GやMH3の発売時)。

私が言いたいのは、MHP3にプレイヤーが流れるのは仕方ないにせよ、少しでも
MHFプレイヤーを繋ぎ止めようという意思が、MHF提供者には感じられないという事です。

今回のシエリーの配信は、MHP3に流れるプレイヤーを
ある程度引き止める絶好のチャンスだったにもかかわらずです。

シエリーを高性能にしておけば、少なくともそれを集めるためにMHP3ユーザーもMHFに
インしていたはずですし、ハンターライフが切れている人も再課金したかもしれません。

猟団仲間で今課金しておらず、インしていない人がいらっしゃいます。
おそらく多くの方が、そういった状況にある事でしょう。

11月頃の課金切れを最後に、MHFからMHP3に乗り換えるという感じで。
シエリーがこんな性能であれば、このまま課金せずに戻ってこない人も多いと思います。

私は、シエリーがクラフト並みの高性能であることを期待しておりました。
これは、私個人が勝手に期待しすぎていただけという事も十分承知しております。

ただ、MHFからユーザーが減る今だからこそ、MHF提供者には
奮起して欲しかったというのが私の本音です。

どうせシエリーを高性能にしても、そんなにユーザーを引き止められないだろうから、
今までどおり微妙な性能でいいのでは?
12月22日から配信の年末年始クエにユーザーが戻ってくれればいいよ。


この様な感じの運営方針なのかもしれませんね。
もしくは、シエリーの設定者は12月1日以降の過疎なんて何も考えていないのかも。

9.0以降の肉質変更や強襲シリーズの初期のポイント設定からみて、設定者は
MHFの実情を分かっていないという事が、私の中では決定的になってしまいましたので。

誤解してほしくないのは、イベント防具が微妙だったから文句を言っている訳ではないのです。
むしろ、イベント防具が微妙なのはいつも通りでしょう。

私が言いたいのは、いつも通りである事に不満を感じているのではなく、
いつも通りで終わってしまった事が残念だったのです。

MHP3によるMHFの過疎に対する危機意識が感じられないという事で。
これらが全て、私の思い過ごしであれば良いのですが・・・

「勝手に期待しすぎただけ」「イベント防具を強くすれば良いというのは安易過ぎる」
という意見が出るのも当然だという事も承知しております。

辛辣な印象を抱かせるような事を書いてしまいましたが、これは
MHFをプレイする一人からの叱咤激励と捉えていただくと幸いです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。