スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫好きな人へ、心のこもったプレゼントを ♥(ノ´∀`)ノ田

今現在、5種の長期開催イベントが配信されておりますが、
その内のひとつである「虫取り名人への道」を終える事ができました。

このイベは、キラビートルをたくさん集めて、それを
納品しなくてはいけないのですが、コツコツと進めていたのです。

長期開催イベント太刀1

キラビートルを50匹納品しますと、「斬硬玉」というアイテムを
必ず1個入手する事ができます。

その斬硬玉を99個集めると太刀が生産できますから、単純計算で
50×99=4950ものキラビートルを集める事となります Σ(・ω・ノ)ノ!

数字だけを見ると、「4950個も? (゜ロ゜)ギョェ 」となりますが、
必ずしも4950個を集めなければならないという訳ではございません。

100回近く納品を繰り返す事になりますから、
その過程の中で、1回の納品で斬硬玉が複数個出る事があるはずです。

私の場合、1回の納品で斬硬玉が2個出たというケースが結構ありましたので、
相当運が悪くない限り、99回納品するはめにはならないでしょう。

さて、どこでキラビートルを集めるのがよいかといいますと、
個人的には雪山昼のエリア1・2で集めるのがお勧めです。

人によっては塔の方が良いという方もいらっしゃるでしょうから、
その辺は好みで選択してみてください。

私の場合、もちろん頑張ってキラビートルを採取したのは事実ですが、
実は祭ポイントでの交換にも頼ってしまいましたw

祭ポイント20Pでキラビートルと交換できるのですが、丁度祭ポイントがカンストの
危機(6万P)を迎えていましたので、結構な数のキラビートルと交換してみました。

そういえば、ドリルランスの時も、必要となる太古の塊系の全てを
祭ポイントとの交換で済ませてしまっていましたw

長期開催イベント太刀2

さてさて、無事に斬硬玉が99個集まりましたので、早速生産と強化をしてみました。
強化に関しては、要求される素材のハードルが低くて助かりました (* ̄・ ̄) フー

スネルハイドゥまで強化すると、攻撃960 火1000 スロット1 となります。
火属性が1000もありますから、火に弱い敵には絶大な威力を発揮する事でしょう。

しかし、太公望の水1500や炎妃剣【渇愛】の火2100と比べると、
少し物足りなく感じてしまいますね^^:

長期開催イベント太刀3

しかも、最終強化のスネルハイドゥにしてしまうと、
一段階前のスネルよりも白ゲージが短くなってしまうのです::

一応、スネルハイドゥの方が青ゲージは長いですが、
白ゲージが好きな私にとっては少し残念ですね~^^:

長期開催イベント太刀4

スネルハイドゥの外観は、この様な形となっております。
この絵だけを見ると、太刀には見えませんねw

長期開催イベント太刀5

左下の画像を見ると太刀である事が分かりますが、
それ以外を見てしまうと、一見大剣に見えてしまうかもしれません。

スネルハイドゥの武器説明を見てみますと、「圧倒的な火属性を誇る斧」と書かれております。
あら~、「斧」と言い切ってしまいましたねw (ノ∀`) アチャー

長期開催イベント太刀6

実は、この太刀が完成したのは最近の事ではないのですが、逆猿で使用してみました。
ドドババへは、何となく火属性の武器で行く事が多いので、ここでは中々有効です。

しかし、やはり苦労に見合った性能かと問われますと、疑問符が付くような気がします。
ハーヴェストや太公望は入手をお勧めできますが、スネルハイドゥはそうでもないですね。

ただ、一つの目標に向かってコツコツと努力する事は悪い事ではありませんから、
まったりと集めるようにすると、さほど苦では無いかもしれません。

そろそろ、防具が入手できる長期開催イベントが欲しい所ですね~
ここ最近の武器は微妙な物ばかりでしたから、次に期待したいと思います (*^m^)
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

「ヤダー」のAAは マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆

本日からフロンティア通信.comのサイトにて、
「運営レポート フロ通.com出張版 Vol.11」が配信されております。

この「運営レポート フロ通.com出張版」を毎回楽しみにしている方も、
多くいらっしゃることでしょう。

今回の配信の冒頭で、運営プロデューサーの杉浦さんが、
とある事について謝罪しておりました。

それは、9.0にて着手されました、肉質変更についてです。
最初に補足しておきますが、今では9.0以前の肉質に戻っているようです。

肉質変更についてご存知ではない方もいらっしゃるかもしれませんので、
簡単にご説明させていただきます。

簡単に言いますと、変種等の一部モンスターの肉質を変更し、怯み値を上げたそうです。
それにより、以前と比べて怯まなくなってしまったのです。

機械やゾンビを相手にしているようだと、相当な悪評でした。
それと同時に、部位破壊を果たす事が一部モンスターで難しくもなっておりました。

10月8日の記事の中でも書かせていただきましたが、部位破壊は
狩りをする上での目標の一つであり、それを果たした時の達成感は大きな物がございます。

その部位破壊も果たせない・こちらがいくら攻撃しても反応が無い(怯まない)となると、
それが面白いかと問われると、面白くは無いかなとは思ってしまいます。

皆様には実際に「運営レポート フロ通.com出張版 Vol.11」を見ていただきたいとは
思うのですが、収録時間が30分もありますので、私なりにまとめてみました。

杉浦さん曰く、「担当(開発チーム?)がやりたかった事と、
ユーザーが求めていたことが噛み合っていなかった」との事です。

担当からすると、「多く要望を受けていた肉質変更をすると弱くなってしまうので、
体力上昇・部位を硬くする・怯み値上昇といった措置をとろう」という事なのかもしれません。

その担当の思惑と私達ユーザーの要望が、大きくかけ離れてしまった事が、
今回の騒動へと繋がってしまったようです。

杉浦さんも、ご自身の口で「9.0の部位破壊に関して、
調整不足は否めない」と仰っていました。

その事を認め、事の重大さに気が付いたからこそ、早期の修正が実現したのかもしれません。
「早めに修正したからといって、失った信頼は取り戻せない」という辛辣な声も一部聞かれます。

ただ、変更による悪影響に気が付き、それを早めに修正した事に関しては評価したいです。
皆様からは、「甘い!」と一喝されるかもしれませんけどねw

そもそも、「どうして9.0の肉質変更の様な、ユーザーの視点に
基づいていない変更を行ったのか」という事も見逃せません。

担当には担当の思惑があるでしょうし、その事自体は問題は無いのですが、
その実装を認めてしまった運営チームにも責任はあるでしょう。

杉浦さんは、「(担当との?)コミュニケーションが欠如していた・
私のまとめる能力に問題があった」という、非常に気になる事を仰っていました。

私はゲーム業界の裏事情は全く存じておりませんので、大きな事は言えないのですが、
大きな変更(今回は肉質変更)をする際は、全チームで意思疎通を図る物ではないのでしょうか。

その次にも、驚くべき事を杉浦さんが仰っていました。
それは、一部モンスターの挙動の変更についてです。

9.0で、ベルが帯電しながらエリアに降りてくるという変更が告知無しでありましたが、
その変更を杉浦さんが知らなかったようなのです。

「ベルやパリアの挙動が変わったとお客様からご指摘を受けて、私もチェックしてみたのですが、
結論から言うと変わっていました」という事を仰っていましたから、とても驚いてしまいました。

ゲーム業界に限らず、開発に携わる仕事には疎い私ですが、「何かしらの変更に着手する際、
その仕事に携わっている全ての人に伝わるようにする物ではないのかな?」と思ってしまいました。

しかし、運営プロデューサーという大きな肩書きを持っている杉浦さんが、
知らなかったと言わんばかりの事を仰っていましたから、ビックリです。

この辺の、「各チームで意思疎通が出来ていないのでは?」と思われても
仕方が無いような体質が、今回の騒動を引き起こした様に、私は感じてしまいました。

この業界には、私には全く分からない事情があるでしょうし、杉浦さんも、
あのインタビュー内では伝えられなかったご自身の思いも、おありだったと思います。

そういったもどかしさのせいかどうかは分かりませんが、インタビュー内での
杉浦さんの元気の無さは、気になってしまいましたね。

とりあえず安心したのが、来年1月に予定されている
シーズン10での肉質変更は見送りとなったという事です。

「9.0で実装されたものが、そのまま10で再び実装される事は無い」
と言い切っておりましたから、それに関しましては安心して良さそうです。

本当は、書きたかった事がまだまだあるのですが、今日はここまでにしておこうと思います。
今日の記事は急いで書き上げましたので、色々と文章が変かもしれません^^:

さてさて、物事というのは、色々な成功や失敗を繰り返して成長していきます。
今回の件も、MHFがより一層成長していく過程で起きた事だと前向きに捉えておきます。

これから、運営・開発といった提供者とユーザーが広く深く繋がって、
これからも大きく盛り上げていこうとする動きになっていく事を、期待しております。

最後に、9.0の肉質変更で、パッと思いついたネタを投入いたします。
このAAは前から好きだったのですが、MHFに当てはまるとは思いもしませんでしたw

AAヤダー1
喜びから一転、絶望へと変わり、ヤダーと飛び上がって泣いている姿は可愛いと思いますw
この元ネタのAAが中々見つからなくて、大変でした^^:

追記:ダレットの社長である稲船氏が退社されるようです。
この事が、今後のMHFに何かしらの影響をもたらすのでしょうか。

杉浦さんのテンションが低すぎだったのは、稲船氏の退社と何か関係があるのでは?
と、変に勘ぐってしまうのですが、どうなのでしょう。

MHFは、ダレットだけではなくハンゲームとXboxもありますから、
あまり変な方向に物事を考えなくても大丈夫の様な気はしますけどね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

黄金のストレートパンチを、受けてみませんか?o( ●゚ー゚●)=◯)`ν°)・;'.、

昨日のメンテ明けから、ゲーム内イベント「狩猟包囲網」が開催されております。
このイベントの内容は、闘技場でオルガロン夫妻と戦うという物です。

オルガロンと言いますと、今までは沼地でしか戦う事ができませんでしたが、
闘技場でオルガロンと戦えるという事で、新鮮でな気持ちで挑んでみました。

オルガロンイベ1
沼地でのオルガロン戦は、最初にペロペロタイムがありましたが、このクエではありません。
無理やり闘技場に連れてこられたのですから、そんな事をする気にはなれなかったのでしょう。

オルガロンイベ2
場所が変わったといいましても、動き等は普段のオルガロンとは変わりませんので、
2頭同時に戦うというのは、熾烈を極めます。

激しい戦いのため、私も思わず仰け反っていますね 凹○コテッ
ただ、剛種という訳ではありませんから、丁度良い激しさだと思います。

オルガロンイベ3
このクエは、メインがカム狩猟・サブAがノノ狩猟・サブBがカム頭破壊
となっておりまして、「獣の爪」と「獣の牙」を手に入れる事が目的です。

FreeDomの小部屋様の情報によりますと、獣の爪はメインとサブAで必ず1個ずつ頂けまして、
その確定報酬とは別に、メインとサブAで1%の確率で獣の爪が頂けるようです。

獣の牙はサブBで必ず1個頂けまして、その他に25%の確率で出てきます。
つまり全てのターゲットをクリアすると、最低でも爪が2個・牙が1個頂けます。

ちなみに、上記SSの報酬画面でお分かりの通り、私はSR双剣で挑んでみました。
ソイソイがフィニッシュ画面に写し出されておりますので、バレバレですねw

SR300台の防御力でもクリアできましたので、SR上げにも使えると思います。
全てのターゲットをクリアすると、SRPが2600も獲得できるのが嬉しいですね^^

オルガロンイベ4
このクエは両ターゲットの狩猟でOKですので、捕獲できる時は捕獲しておりました。
離れた場所で、背中を向け合って眠る姿は、夫婦不仲説を連想してしまいます( ̄▽ ̄;)

それは、明らかに私達が悪いのですけどねw
さてさて、素材が揃いましたので、早速工房へ行ってみましょう~ ε=(/*~▽)/

オルガロンイベ双剣4
このイベでは双剣が作れますが、生産に獣の爪を10個・強化に獣の牙を10個使用します。
私は生産だけしか行っておりませんが、最終強化版の画像を転載させていただきました。

最終形態の狐爪狼牙【純白】まで強化しますと、
攻撃350 氷450 会心0 スロット1 という性能になります。

数値だけを見ると相当強いのですが、リーチ極短なのが残念でありますね^^:
リーチ極短の場合、エリアホストを頂けないと攻撃が当たらない事が多々あります。

穴ハメの様に、敵が動けない状況の中で使うのであれば、使い道はございます。
私はとりあえず狐爪狼牙のままにしておいて、強化はしない方針です。

オルガロンイベ双剣5
狐爪狼牙を背負ってみますと、この様な状態になります。
オルガロン防具の神楽を身に纏って狐爪狼牙を装備すると、フィット感がありますね^^

オルガロンイベ双剣6
私の姿を、オルガロン服を着込んだマイトレプーギーのルーシーちゃんとベル君に
見せに行きましたが、今忙しいとばかりに構ってもらえませんでした (ノ∀`)

オルガロンイベ双剣7
狐爪狼牙をクエ中に構えてみますと、こうなります。
レウスデスクロウズと同様に、双剣というよりもナックル系の武器に見えますね。

オルガロンイベ双剣1
そして、SRの状態で狐爪狼牙を装備し、ソイソイ(3連突き)をしてみますと、
角度がどこかおかしくなってしまうのです。

普通に考えて、爪の部分を水平に突き刺した方が、威力は高いと思うのですけどね~
わざわざ爪の部分に当てないようにしておりますから、モンスターには優しい攻撃なのかもw

オルガロンイベ双剣2
そこで、モス相手にソイソイを敢行してみました。
関係ありませんが、左の画像は、かめはめ波をしているように見えてしまいましたw

一応、モスに限っては、爪の部分が頭に突き刺さっていますね。
ただ、これは背の小さいモスだからこそ、爪が当たったという感じのように思えます。

オルガロンイベ双剣3
結局、右ストレートがモスに炸裂し、そのまま絶命に至りました。
SRのソイソイが強いのは、武器に関係なく、拳の威力が高まっているからかもしれませんねw

というのは冗談ですが、色々とネタになりましたので、このイベントは良かったです。
そういえば、私がイベント系をブログで紹介するのは久しぶりの様な気がします。

最近のイベントは、紹介するまでもないものが多かったですが、このイベントはお勧めです。
11月10日まで開催されておりますので、是非双剣をゲットしてみてください (^O^)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

エルペたん、逃げて~ ε=ε=┏( >_<)┛ ズコッ(ノ_ _)ノ

昨日、札幌で初雪が降ったのですが、物凄い事になってしまいました。
ベチョっとした湿った雪が深々と降り積もり、道の全てが水浸しになっていたのです。

昨日の夜の段階で、どこを歩いてもベチョベチョな雪(溶ける寸前のシャーベットの様)
が積もっていましたから、靴をビショビショにした方も多くいらっしゃる事でしょう。

私も冬用の靴を履いていませんでしたので、靴の外どころか、
靴の中までビショビショになってしまいました。

従来であれば、初雪が積もるような事は無いのですけどね~
残暑が長引いて、やっと秋が来たと思ったら、すでに冬がやってきてしまいましたw

先日、第32回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

今大会は前回と違って、従来どおり勝敗が付けられるという内容でした。
私は蒼組に振り分けられたのですが、気になる結果はと言いますと・・・

狩人祭129

残念ながら、蒼組が負けてしまいました (ノ∀`)
今大会のサーバー1は、紅組の自力が断然上回っていたようです。

今回の敗戦により、連勝は2でストップとなります(前回は勝敗が付かないので除外)。
×○○×××○○×××○○○○○○×○○××○○○××○○× (17勝13敗)

しかし、実を言うと、負けてもあまり悔しくはありません。
祭りに30回以上も参加していると、さすがに祭典の証等は余ってきます。

長くMHFを続けている人であれば、多くの方がそう思っていらっしゃると思われます。
そのため、祭りの開催頻度が、ちょっと多いのではないかな~と思ってしまいます。

ただ、MHFを始めて間もない方やXbox版でプレイされている方にとっては、
そういった状況ではないはずですので、その方達からすると、この開催頻度はありがたいでしょう。

狩人祭130
私個人の入魂数ですが、シクレにそこそこ出会えたのと、剛種グレンゼブルを
たくさん狩ったため(8魂)、思っていたよりも多く入魂する事ができました。

さて、そのシクレ(シークレット・ボーナス試験)の中で一番おいしかったのは、
ガノトトス変種40魂だったかと思います。

短時間で40魂もいただけますし、普段あまり行かないガノ変種素材も集まりますから、
時間・魂・素材の三拍子が揃ったシクレだったと思います。

驚いたのが、サーバー別に配信されたヒプノックでしたね。
まさか、5パターンのヒプノッククエを配信してくるとは ( ̄▽ ̄;)

私は結局、サーバー別のヒプノックには一度も行きませんでした。
あまり魅力を感じませんでしたので^^:

そういえば、アクラ・ジェビア討伐33魂というシクレも配信されておりました。
火事場双剣3笛1が多かったように思えますが、私もそちらの構成を選択しております。

ここで活躍したのが、10月12日の記事でもご紹介させていただいた、
デッドライジング2のおまけに付いてきた双剣です。

狩人祭131
このシクレのために、デッドラッシュにまで最終強化させました。
攻撃350 会心50という性能で、基本的に属性が効かないジェビアにはもってこいです。

この武器は赤が目立ちますので、胴・腕・腰に使用している防具と相性が良いです。
上記SSの右の絵を見てみますと、左頬をグローブで殴られているように見えますねw

狩人祭132
このシクレには2回出会えまして、1回目は野良で、2回目は仲間と行ってきました。
野良との狩りで、SR600~の方々の死亡率が高かったため、2回目はSR禁止でw

SR600~の方々の防御力ですら死んでしまうのなら、
SR300台の私がSRで挑むと、防御力の低さが影響して死にに行くようなものです。

仲間もSR300台でしたから、ここは安全策を取ろうという事で、SRを解除したのです。
いつもどおりの防御力でしたら、火事場状態でも一撃は耐えられますので。

SRを解除したという事は、下レバーを引くと、乱舞改ではなく乱舞を仕掛けます。
上記SSは、通常乱舞のフィニッシュの直前ですね。

デッドラッシュのリーチは「特殊A」とされていますが、
その影響からか、腕の角度に違和感があるように思えてしまいます。

狩人祭133
それでも実際に使用してみた限りでは、攻撃が当たらないというような事は一切感じません
でしたので、そもそも密着するように戦う事が多い双剣では、さほど影響が無い様に思えます。

そして、下位グレンゼブルのシクレにも1回出会えましたが、結局は笛1超速射3という布陣で、
新モンスターもあえなく秒殺されてしまいました (つдT)

狩人祭134
決戦の地へ赴く途中で大タル爆弾で火事場を発動させていたのですが、
そこにはエルペがのんびりとお散歩をしているのですよね~

私も、エルペを爆発に巻き込まないように注意していたのですが、
極稀にエルペも爆弾に巻き込まれてしまい、死なせてしまった事がありました (つω:)

あの子達って、爆弾が置かれているにもかかわらず、
私達に興味を示し、こちらに近づいてくる事がありますので^^:

エルペちゃん、ごめんね  人(´▽`;)
今度から、知らない人に付いていったらダメですよ~

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

たまには場所を変えて、気分も変えて ( ^o^)ノ

先日、久し振りにネカフェへと足を運んでみました。
私は自宅でMHFをプレイする事が殆どですが、たま~にネカフェに行く事がございます。

そして、「せっかくネカフェへ足を運んだのだから、あれを買っていこう」
という事で、とある物を購入してきました。

ネカフェTP1
それは、ネカフェ限定のガチャ・ターボパックNです。
今回は、9.0で新しく登場したターボパックN2(以下TPN2)を購入してみました。

TPN2のデザインは2種類で、スリートとリゲリアの色違いとなります。
個人的には、スリートのピンク版が結構可愛いと思います^^

さてさて、このTPN2は一見素晴らしい防具の様に思えるのですが、いざ
スキルシミュレーターで装備を探してみても、実はあまり検索に引っかかってこないのです。

バシリスシリーズ(麻痺剣+5・斬れ味+5・特殊攻撃+3)や、インジンシリーズ
(匠+2~3・ガード性能+4)あたりは、一見使えそうなのですけどね^^:

その他のシリーズも、どこか中途半端な性能であることは否めません。
今回のTPN2は、残念ながら期待外れな物となってしまいました。

もしかしたら、Xbox版ユーザーへの配慮もあったのかもしれません。
ネカフェでTPNを購入したとしても、Xbox版では使用できません。

あまりにも強い性能のネカフェ武具を増やしすぎると、
Xbox版ユーザーから反発を受けるかもしれないですしね。

そういう訳で、TPN2は現状では買う価値は殆どありません。
と言いつつ、私は買ってしまいましたがw (ノ∀`) アチャー

ネカフェTP2
私が欲しかったのはピンクスリートの足部位で、
運良く足部位が当たりましたので、ジャッグFフットを作成してみました。

こちらは私の好きなミニスカですし、ピンクのブーツも可愛らしいと思います。
唯一残念なのが、左右のデザインが不揃いな所でしょうか。

そして、これはスリート足にも言える事なのですが、ジャッグ足は
スカートと一体化している足部位としては異例な防具となっております。

何が異例なのかと言いますと、既存のスカート一体型の足部位と比べ、
後ろから見えるパンツの面積が広めなのです Σ(・oノ)ノ

ネカフェTP3
スカート一体型の足部位はヒーラーシリーズやメレティシリーズがありましたが、
それらと比べてみますと、違いは一目瞭然です。

私はお尻の布の面積が狭いパンツが好きではありませんが、ジャッグやスリートの様に、
スカートと一体化しつつもお尻の部分で手を抜いていない所は評価したいです。

他にスカートと一体化している足部位は、イクス・ノワール・スマートあたりがありますが、
これらもお尻の布の面積が狭い(もしくは見えない)ので、その点は残念だと思います。

さてさて、せっかくジャッグ足を作った事ですし、それを運用したいと思ったのですが、
非常に中途半端な性能のため、中々難しかったです。

ジャッグ足は、「匠+3・研ぎ師+3・耐寒+4・はらへり+3・絆+3」のスロット3で、
ベルFXグリーブの「匠+5・スタミナ+5・断食+4・風圧+3・その他」には敵いません。

砥石高速も今では重要視されておりませんから、ジャッグ足は
匠以外のスキルが使えないと言っても過言ではありません。

ただ、そこで終わらせてしまうのも勿体無いので、
色々と使い道を探してみた結果、餓狼装備で使ってみる事にしました。

ネカフェTP4
こちらが、ジャッグFフットを使用した新しい餓狼装備となります。
8月7日の記事でご紹介させていただいたスキルと、殆ど変わりませんけどねw

ジャッグ足はスカートと一体化しているという事から、そのスカート部分を
隠さないような組み合わせを探してみまして、最終的にこちらの装備に落ち着きました。

ネカフェTP5
腕部位が赤いのが少し気になりますが、ジャッグ足のスカートは殆ど隠れていませんし、
ハーヴェスト胴との相性もバッチリの様に思えます。

アセルスFベルト(シャランやルクスも)は、
走った時に尻尾が「ピョコン」と立つのが可愛らしいですねw (*^m^)

ネカフェTP6
はらへり倍化【大】も付いておりますので、すぐに餓狼が発動するのが嬉しいです。
このSSでは、バドミントンのサーブをしているように見えてしまいますw

武器スロも1つ空いておりますので、お好きなG珠を入れると良いでしょう。
しかし、ジャッグ足に付いている「はらへり+3」が非常に迷惑です::

これのせいで、美声珠Gを2個使うハメになっております。
「はらへり」は、プラスだと迷惑であるという珍しいスキルではありますね。

さて、今回ご紹介させていただいた装備ですが、正直誰も作らないでしょうw
「わざわざネカフェのガチャを使用して、この程度の装備は無いわ~」という感じですね^^:

今回はジャッグFフットを使用できたという事で、自己満足で終わりたいと思います。
他のブログ様でも、TPN2を使用した装備をご紹介している方は見かけませんでした。

つまり、TPN2を買っている人が殆どいないという事なのでしょう。
いつか、これらを使える日が来ると良いのですが(まあ、来ない方が良いのかな?w)。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ぷるるん、その5 (〃 ̄ω ̄〃ゞ

10月2日の記事の中で、BP7のミラドシリーズをご紹介させて頂きましたが、
実はほぼ同時期に、胸がぷるるんと揺れる防具をもう一つ手に入れております。

その防具とは、9.0以降に発売が開始された
ガチャのBP(ブースターパック)第8弾・デュールシリーズです。

デュール5
デュールの見た目はこの様になっておりまして、性能はアカムシリーズとほぼ同じです。
細かく比べると、アカムは龍耐性がマイナス4・効果持続がマイナス4でした。

しかしデュールは、龍耐性がプラス1・効果持続がプラス2である事に加え、アカムよりも
防御力が1だけですが上回っておりますので、アカムの上位互換と言っても良いでしょう。

そして一番嬉しいのが、ガチャ系防具の胴部位の防御力が一律123だったのが、
デュールになると防御力が既存のガチャ系を大幅に上回る事です。

つまり、「アカムシリーズを使いたいけど、アカムの見た目が好きになれない」
という方にとっては、デュールは非常にありがたい防具なのです。

特に、剣士胴のアカムトウルンテはその高防御ゆえ、スキルシミュレーターで
装備を探していると、かなりの高確率で検索に引っかかります。

しかし、「高防御なのは嬉しいけど、見た目を考慮してアカム胴は着たくない」という事で、
防御が大幅に下がるにもかかわらず、フラウアスーツやルースFスーツを着ておりました。

それがデュールの登場により、アカム胴と同性能の防具を気軽に使用できるようになったのです。
それでは、デュール胴を身に纏った画像を皆様にご覧頂きましょう~ ( ^-^)つ

デュール1
ズドーン!! ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・
これは、中々衝撃的な画像ですね~

衝撃的というよりも、過激と言ったほうが当てはまるかもしれません。
胸の露出度が、相当凄い事になっております。

ちなみにデュール胴の露出度ですが、私にとってギリギリOKのラインです。
もう少しだけ胸の露出が控えめであった方が良かったのですが、まあOKです。

ガルーダに関しては露出度が酷すぎて、アカム胴よりも着たくない防具であったのですが、
デュールはギリギリそうならなくて助かりました (* ̄・ ̄)フゥ

実を言うと、デュール胴の見た目は好きという訳ではないのですけどね^^:
アカム胴よりもマシかな~という感じです。

また、高防御装備を組む上で、デュールを選択せざるを得ないというのもあります。
しかし、胸がぷるるんと揺れるギミックがあるのは嬉しいですけどねw

デュール2
胸が揺れるギミックの他には、数秒毎に防具から光が発するギミックがございます。
デュールはアクラヴァシムをモデルにしておりますので、体の照りを表現しているのかも。

デュール3
デュール胴は、前方や上から見ると結構エロイですが、
実は背中もエロイという声が聞かれます。

確かに、セクシーなドレスを思い浮かべてしまうほどの背中の開き具合ですねw
肩のでっぱりがなければ、見た目はもっと良くなったと思うのですが^^:

さてさて、私のブログを隅々まで読んでいらっしゃる方は、
私がデュール胴を手に入れたことはご存知だったと思います。

ブログ内のSSに、ちょくちょくデュール胴が登場しておりました。
デュール胴は、今では対HCモンスターで欠かせない防具となっております。

HCモンスターと戦う際、防御力が大幅に下がってしまいますので、
生存率を高めるためには防御力をできるだけ上げておくのが得策です。

私は攻撃大・見切り3・匠の3点を外したくないため、
匠が付いているデュール胴が大活躍するというわけです。

昨日の記事の中で書かせていただきましたが、
最近私はHCリオレウス変種をコツコツと狩っております。

HCレウスは龍風圧無効があった方が良いため、HCレウス専用の装備を
使っているのですが、そこでデュールを活用しております。

デュール4
見た目に関しては、あまり好きにはなれないのですが、高い防御力とスキルを
求めるのであれば、ある程度妥協しなくてはいけません。

本来であれば防御力が737あるのですが、
SRマイナス補正により、防御力は489となります。

防御力を上げたいのであれば、SRを上げていくのが手っ取り早いのですけどねw
今の所は、この装備で頑張っていこうと思っております。

早食いと回避性能があると、非常に便利なのですよね~
HCレウス変種相手の時も、味方が被弾すると間髪入れず粉塵を飲む事ができますし。

私は今まで、猟団員の証【闘技】の見た目があまり好きになれず、極力猟団員の証
【闘技】を使わないできたのですが、今ではすっかりお世話になってしまっております。

余談ですが、HC剛種パリアプリア戦でも、この装備で挑んでおります。
回避性能があると自分の生存率を、早食い粉塵はPTの生存率を上げる事ができます。

パリアプリアHC1
そして最近の事なのですが、HC剛パリアから
HC素材の「呑竜の凄ヒレ」を手に入れてしまいました o(^▽^)o

1回目の剥ぎ取りでこれを手に入れたのですが、マイトレプーギーがHC素材を
持ってきてくれるかどうかを検証してみたくて、2~3回目の剥ぎ取りをしないでおきました。

パリアプリアHC2
その後、マイトレに確認しに行きましたら、そこには「飛竜種の濃血」が・・・
実は、マイトレプーギーがHC素材を持ってこないという話は聞いておりました。

しかし、その話はあくまでネット上に書き込まれていた事でしたので、
やはり自分自身で検証した方が確信を持てるとと思いましたので。

呑竜の凄ヒレを剥ぎ取ったのに、飛竜種の濃血を持ち帰ったという事は、
HC素材の入手条件は特殊な物であるという事が、今回の検証ではっきりとしました。

よって、1回目にHC素材を剥ぎ取ったとしても、マイトレプーギーに期待しないで、
2~3回目も剥ぎ取った方がよろしいでしょう。

呑竜の凄ヒレは、今後登場してくるであろうHCパリア武器のために保管しておきます。
片手剣のドドン・エッジの強化が来てくれると嬉しいですね~ “ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン♪

そういえば、女性デュールを見かけるのは珍しくないのですが、
男性デュールを見かけた事はございません。

男性キャラの場合であれば、「アカムでいいや」という事になるのでしょう。
私としては、男性デュールはムキムキで、結構好きなのですけどねw

シーズン10ではBP8の別バージョンが登場してくるはずですが、
アクラジェビアカラーだと思われますので、今から楽しみです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

上位デュラを、何体狩れば良いのやら・・・ (´Д`;)

昨日の記事でHCドド双剣を完成させた事を書かせていただきましたが、
実はもう一つ、並行してHC武器の作成に着手しておりました。

その武器とは、9.0から新しく追加されたHC片手の氷雪剣ドドです。
その名前でお察しかと思いますが、これはドドブランゴの片手剣となります。

HC双剣もドドでしたから、これらを完成させるためには
ドドを相当数狩らないといけないのが辛い所です (o´Å`)

実を言うと、氷雪剣ドドはどうしても欲しいという程の物ではなかったのですが、
HC武器を作るという目標を持つと、MHFを続けるモチベーションに繋がります。

そのため、できる所まで生産・強化を進めていこうと、コツコツと進めてきました。
またHCドドを狩る作業が待っていましたけどねw

HCドド片手3
HCドド片手4
HCドド片手5
とりあえず、生産・強化に必要となる素材をある程度集めておきました。
「雪獅子の砕牙」「桃毛獣の蛮爪」「盾蟹の斬爪」の3つです。

これらの素材は、比較的楽に集まったように思えます。
しかも、盾蟹の斬爪は成長クエザザミ2頭で集めましたから、SRPもたくさん頂けました。

HCドド片手1
そして、こちらが完成した氷雪剣ドドとなります。
盾が、まさしくドドブランゴをイメージして作られておりますね。

その他の部分でも、毛でフサフサしている感じが伝わってきます。
カッコイイデザインとは言えないかもしれませんが、私は面白いと思います。

HCドド片手6
そして、昨日の記事で「韋駄天の片手剣部門で1回挑戦してみました」と書きましたが、
氷雪剣ドドを強化した氷雪剣ドドドで挑んでみました。

今大会の片手剣部門では、溶岩剣ラヴァラミーナが最適な武器(進化武器を除く)だったと
思うのですが、実は氷雪剣ドドドもレア4以下の片手剣の中では相当な強さを誇ります。

そのため、適当にやっていれば、まあまあな成績を残す事ができるかなと
思っておりましたが、そう甘くは無かったですw

HCドド片手2
氷雪剣ドドの各強化段階の性能は以上の通りですが、
氷刃剣ドドドドの強化素材をじっくりとご覧下さい。

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂) ゴシゴシ

( ゚д゚) 氷狐竜の靱尾が9個も必要だと?

これは酷いですよね~
氷狐竜の靱尾は、上位デュラガウアの尻尾破壊で5%の確率でしか手に入りません。

防具のデュラFXシリーズを作成するために上位デュラを乱獲した方であれば
問題無いのかもしれませんが、普通の方であれば、厳しすぎる要求だと思います。

9月17日の要望対応状況で、『「氷狐竜の靭尾」や「氷狐竜の尾」を入手しやすい
クエストを用意してほしい。』という要望に対し、『検討中です』という回答がありました。

そのうち、氷狐竜の靭尾や尾の救済クエが配信されるようになるのかもしれませんが、
デュラFXの関係で、尖角救済が来てくれた方が多くの方が喜ぶと思うのですが^^:

さてさて、氷刃剣デア=ドドがHCドド片手の最終形態となるのですが、
攻撃364 氷340 会心25 スロット3 という性能です。

中々強いとは思いますし、レア度6というのも嬉しいのですが、
苦労に見合った性能であるかと問われると、疑問符が付くような気がします。

片手剣は属性値が命ですが、氷属性がもう少し高くても良かったのではないかなと感じました。
ガロヴァンディエットやネーヴェフィスカルの方が、氷属性値が高いですし。

どちらにせよ、現段階では氷狐竜の靭尾を9本集める気は全くありませんので、
この片手剣の強化はここでストップです。

そして今では、剛テオ片手の炎王剣【爆龍】を強化するのに「火竜の皇鱗」が
2個必要ですので、HCリオレウス変種をコツコツと狩っております。

シーズン10までまだまだ時間が空いておりますが、HC武器の作成に着手しているおかげで、
MHFを続ける理由へと繋がっております。

正直、剥ぎ取りのみ1%というのは厳しいですし、基本報酬や部位破壊報酬で
HC素材が出てこないため、報酬画面を見る楽しみが皆無であるという不満もあります。

ただ、特定の武具を作成するためにはある程度の時間を費やさなければならないのは
今に始まった事ではありませんので、その辺は割り切って考えるのが吉でしょう。

さて、先ほどデュラガウアの話題が出てきましたが、次回の韋駄天の種目で、
デュラガウアが登場してくる事が発表されました。

韋駄天196
はっきり言いまして、狩人祭も公式狩猟大会も、もう少し間を置いて開催した方が良いのでは
とは思うのですが、私達にやる事を提供してくれているのだと好意的に捉えておきましょう。

今回は闘技場でデュラガウアと戦えるという事もあって、従来よりも楽しみにしております。
しかも、そこそこの強さであるというのも、私にとっては嬉しいです。

弱い相手だと数をこなす事ができる反面、本気で上位を狙うのであれば、死んだ振りを
されたらリタ(ゲリョ)、飛ばれたらリタ(レウス)といった感じになるのが私は嫌でした。

一方、オルガロン・ベルキュロスといった強敵であれば、
長期戦になりますので、1回のミスでリタイアなどはしません。

今回はデュラガウアという事もあり、中々厳しい戦いになるのではと予想しております。
塔にずっと引きこもっていたデュラが、一体どの様な強さを発揮するか注目です。

そういえば、昨日気になる事が要望対応状況に書かれておりました。
簡単に言うと、HC武器を韋駄天で使えなくして欲しいという要望があったそうなのです。

その要望に対し、「検討します」との回答がありました。
これに関しては、様々な意見がある事でしょう。

あくまで個人的な意見ですが、HC武器を韋駄天から省く必要は全く無いと思います。
確かに、本気で上位を狙うのであれば、HC武器が必須であるというのが最近の傾向でした。

そのため、「HC武器を持っている人が有利になるのはズルイ」という気持ちになるのは
分からないでもないのですが、それは言い訳じゃないですか?と私は思うのです。

本気で上位を狙いたいのであれば、その気持ちに準じた努力をしなければなりません。
HC武器を作成するのも、韋駄天で良い結果を残すための努力の一つではないかと思うのです。

私は韋駄天を一生懸命やらない立場の人間ですから、比較的
客観的にこの事を捉える事ができていると思っております。

そうは言っても、私の意見に憤りを覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは仕方の無い事だと思います。

繰り返しますが、「HC武器を持っている人が有利になるのはズルイ」
という気持ちになるのは分からないでもない
というのを再度強調しておきます。

HC武器の作成にはSRを上げていく必要がある→プレミア課金をしないと厳しい
という問題が、その要望の中に隠れている事は、私も理解できますので。

全員が納得する形で解決するのは色々と難しい部分がありますが、
あとは運営さん側がどのような判断を下すのかを見守っていきたいです。

たまにでいいですから、武器・防具完全支給の韋駄天も開催して欲しいかなとは思いますね。
そうすれば、「強い武器を持っている人が有利なのはズルイ」という声も無くなるでしょう。

今大会に関しましては、レア度9以下の武器が使用可能という事です。
という事は、私のカリバーンの出番が来たのでは? ( ̄ー ̄)ニヤリ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ドド VS ヒプ オラオラオラオラ (三・o・)三☆三(`ε´三)無駄無駄無駄無駄

先日、第36回公式狩猟大会の結果が発表されました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

今大会の個人韋駄天の種目は闘技場ヒプノックでしたが、
場所が闘技場という事で、移動する手間が省けて良かったですね^^

ただ、相手がヒプノックでしたから、眠らされてしまった時の
イライラ感は半端無かったことでしょう。

眠らされてしまうと、リタイアもできないですしね^^:
そういう時に限ってヒプノックが攻撃してくれなくて、眠らされたまま放置とかw

さてさて、今回私は、片手剣1回・双剣2回・太刀1回の計4回挑戦してみました。
相手がヒプノックでしたから、倒すだけなら簡単でしたね^^

双剣部門ですが、HCドド双剣の氷雪双牙【雹】(レア度4)で挑んでみました。
今大会はレア4以下の武器限定でしたので、氷雪双牙【雹】はOKです。

レア4以下の双剣を見比べてみますと、数値上は氷雪双牙【雹】が断トツの1位でしたが、
氷雪双牙【雹】が正解武器ではないだろうとは事前に予測はしておりました。

といいますのも、貸し出し防具でスタミナが7でして、武器スロに強精珠を2個入れると
ランナーが発動しますので、武器スロ無しの氷雪双牙【雹】は違うだろうなと。

しかも、ヒプノックの斬弱点は頭なのですが、リーチ極長の氷雪双牙【雹】で
ピンポイントに頭を狙い続けるのは至難の業です。

それでも、せっかく苦労して氷雪双牙【雹】まで強化をしたのですから、
この武器で挑戦してみたかったのです。

2回挑戦した理由ですが、天の型と地の型の両方を試してみたかったからです。
天の型だと無限乱舞ができますが、狙った位置に全然当たりません。

また、地の型ではスタミナがあっという間に切れてしまいました。
結果ですが、言うまでもなくボロボロでしたw

韋駄天191
それでも、無事にクリアできましたので良しとしましょう。
フィニッシュがクロスチョップの様になっているのが面白いです (^O^)

韋駄天189
今大会の貸し出し防具は、コムラダ橙でした。
睡眠無効ではなく、睡眠半減なのが中途半端でいやらしいですねw

韋駄天190
昨日ご紹介できなかったHCドド双剣の全体像ですが、この様な感じとなっております。
もはや双剣の粋を超えて、大剣のような大きさになっていますね。

ちなみに、昨日の記事の中で「HCドド双剣は最終強化の一つ手前で止めております」
と書かせていただきましたが、今大会の韋駄天が原因でした。

最終強化してしまうとレア度が6になってしまうため、今大会で使用できなくなるからです。
氷雪双牙【雹】が正解武器では無いだろうと思いつつ、これで挑戦してみたかったので。

しかし、もう思い残す事はありませんから、心置きなく氷雪双牙【氷河】にまで強化できます。
やはり、せっかく強化できる状態なのに、お預けされると勿体無いですしね^^

また、猟団対抗韋駄天にも挑戦してみました。
種目は、闘技場ディアブロス討伐と尻尾切断となっております。

韋駄天192
武器はナナ=ハウルが、防具はアスールシリーズが支給されておりました。
ナナ=ハウルはガンランスという事で、隙を見て砲撃ばかりをしていた様な気がします。

韋駄天193
ディアが潜ってしまうと、全員で亀の様にガードを固めます。
打ち合わせ等は一切行わなかったのですが、自然とこの様な形になり、笑えました。

韋駄天194
また、貸し出し防具に高級耳栓のスキルが付いておりませんでしたので、
咆哮のガードを怠ると、この様に耳を塞いでしまいます <(゜ロ゜;)> ウルサーイ

今では、どの武器種でも高級耳栓を付けるのが当たり前の様になってしまいましたから、
久し振りに高耳無しで挑むと、私の腕前の無さが露呈されてしまいますね (ノ∀`) アチャー

韋駄天195
アスールとナナ=ハウルはどちらも青色ですから、見た目は非常にマッチしております。
いつの日か、剛種ナナのガンランスが出てくれると嬉しいですね^^

もし剛ナナガンランスが出たとしたら、龍になるのでしょうか。
火という可能性もありますが、テオガンランスが火ですしね。

ただ、龍ガンスも激戦区で、ラオ・ナズチ・ドラがありますね~
差別化を図るのであれば、龍属性の拡散L5となるでしょうか。

ナナ武器のデザイン・色はどれも好きですので、次回のナナ武器が楽しみです。
話が大幅に逸れましたが、次回韋駄天は29日からですので、頑張りましょう~

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

長すぎなのも、考え物です (;^_^A

先日、HC片手剣の火山剣ヴォルクロスを完成させましたと書かせていただきましたが、
それと並行して別のHC武器の作成に着手しておりました。

その武器とは、HC双剣の氷雪双牙です。
これは、主にHCドドブランゴの素材を使用する武器となります。

よって、火山剣ヴォルクロスの場合はヴォルガノスばかりを狩る必要がありましたが、
ドド双剣はHCドドブランゴばかりを狩る羽目になるのです。

HCクエの募集はあまり無いため、暇を見つけては求人区でHC部屋を探し、
運良く見つかったらお邪魔するという感じで、コツコツと進めていきました。

HCドド双剣1
そもそも、HCドドはHCクエの中でも強い方ではありませんから、
結構サクサク倒せたように思えます。

と言いましても、HC素材は剥ぎ取りのみ1%(と言われている)ですので、
そう易々と出てくれはしませんけどね^^:

HCドド双剣2
氷雪双牙の生産には、下位HCドドの「雪獅子の砕牙」以外にも、
下位HCイャンクックの「逞しいクチバシ」が必要です。

HCクエはクリアしてしまうとHCチケットを3枚消費してしまいますが、
HCチケットの在庫が乏しい方は、「怒りの爆薬」というクエを選択すると良いでしょう。

このクエは「イャンクック1頭の狩猟・ランポス6頭の討伐」がマストオーダーですので、
クックを倒してHC素材が出なかった場合は、リタイアをすればチケットの消費を抑えられます。

HCドド双剣3
次に、氷雪双牙【霙】へと強化するためには、
上位HCフルフルから「純白の柔皮」を手に入れねばなりません。

HCフルフルに関しましては、帯電中に攻撃し放題の遠距離武器の方が有利ではあります。
ただ、超高級耳栓を付けさえすれば、どの武器で行っても問題は無いでしょう。

HCドド双剣4
次に氷雪双牙【雹】へと強化するためには、上位HCドドの「雪獅子の穿牙」が必要です。
私の場合、これが中々出てくれなくて、上位HCドドはかなりの回数をこなしたと思います。

HCドド双剣5
繁殖期限定ではありますが、「雪山の大家族」というクエであればドドが2頭いますので、
HCチケット3枚消費で2頭分の剥ぎ取りを行う事ができます。

ドドが2頭いることから乱戦になる可能性もありますが、
巣にいるドドから相手をすると、ほぼ乱戦を回避する事が可能です。

ちなみに、上のSSでは、私ともう1人のキャラが左右対称の動きをしていますねw
ドドはSR双剣で無限乱舞がしやすいので、この時は双剣で挑んでおりました。

HCドド双剣6
また、「雪山の大家族」ではドドの金冠サイズが出る事がございます。
MHFを始めて3年以上経ちますが、ここにきて初の金冠ドドをゲットしてしまいましたw

余談ですが、9.0以降に登場してきた秘伝防具で、○○魂を大量に要求してきます。
それにより、HC素材よりも魂を優先に狩る人も増えてきているようです。

そうなると、1クエ2頭で1魂よりも、1クエ1頭で1魂を貰った方が良いですので、
9.0以降は状況が変わってきていると思います。

怒りの爆薬でのクックリタも、ドド2頭クエも、9.0前でのお話ですので、
今では当てはまらないかもしれませんのでご注意下さい。

HCドド双剣7
そして、氷雪双牙【雹】へと強化するためには、雪獅子の穿牙の他にも
「わた雪草」が4個必要となります。

わた雪草は、旗5の開拓雪山で、稀に採取する事ができます。
わた雪草の様なレア素材ですが、入手上限が少し変わっておりますのでご注意下さい。

普通、開拓フィールドで配置されている採取ポイントは場所が固定されているのですが、
開拓クエが始まって、いつもと同じ場所に採取ポイントがある場合、レア素材は出ません。

その時は、諦めてリタイアしましょう。
クエが始まって、採取ポイントの場所が普段と違っていたら、レア素材が出るフラグです。

上のSSの様に、採取ポイントが光っていると、50%の確率でレア素材を入手できます。
運良く旗5雪山を公開している人を見つけましたら、繰り返しチャレンジしてみて下さい。

HCドド双剣8
そして、最後に氷雪双牙【氷河】へと強化するためには、
変種HCドドの「雪獅子の妖牙」が必要になります。

雪獅子の妖牙を集める際ですが、一般的には
「共同捕獲報酬!牙獣種の重牙」というクエが選択されます。

このクエは、捕獲保証書を1枚消費する代わりに闘技場で戦えますので、
ドドに移動される事がない分、ストレス無く狩れるのが人気の秘密です。

HCドドの場合、変種になってもそんなに強くありませんし、必要なスキルは
高級耳栓くらいですから、結構楽にHCドド素材を集める事ができたと思います。

HCドド双剣9
しかし、氷雪双牙【氷河】への強化には、変種HCディアブロスの
「極上のねじれた角」も必要になってきます。

HCディアの場合、超高級耳栓と龍風圧無効が必要になってくる上に、
攻撃力が高いので非常に嫌らしい敵だと思います::

実を言うと、龍風圧無効は必須では無いのですが、一度「ディア潜る→龍風圧でのけぞる→
下からの突き上げで死亡」というのがありまして、それ以降は付けるようにしております。

私の場合、変種HCディアをそこそこ狩っただけでHC素材が出てくれましたが、
ご一緒させていただいた方は「100戦してもまだ出ていない」と仰っていました。

剥ぎ取りのみ1%だと、そういう事もありえますので、怖いですよね~ガク(((( ;゚Д゚)))ブル
私は狩った数を数えておりませんが、体感的には運が良い方なのかなとは思っております。

HCドド双剣10
さてさて、このHCドド双剣ですが、リーチ極長の氷双剣となっております。
氷雪双牙【氷河】まで強化すると、攻撃364 氷300 スロ0 という性能になります。

HCドド双剣11
私は今まで、リーチ極長双剣を手に入れたことがなかったのですが、
実際に手にしてみると、その長さには驚かされましたw

この双剣はまだ殆ど使用しておらず、一度天の型で使ってみましたが、
使い勝手はあまり良くないように感じてしまいました。

ソイソイ(3段突き)の場合、横にリーチが伸びるだけで、
リーチ極長の打点の高さをうまく活かせないのですよね^^:

足にソイソイをしてみても、足を貫通してしまって攻撃が当たらなかったりw
リーチ極長双剣は先端にしか当たり判定がありませんので、注意が必要です。

そして実は、HCドド双剣の強化は最終強化の一歩手前で止めてしまっております。
この理由に関しましては、近いうちに明かしていこうかと思っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

釘バットは痛いです ヾ(・ω・`;)ノ ぁゎゎ

今週は剛種グレンゼブルにたくさん挑戦していたおかげで、
証を60枚獲得する事ができました。

そのうちの30枚は双剣・怒髪双乱【挽歌】の生産・強化で使ってしまいましたが、
実はもう一つ作っておきたい武器がございました。

その武器とは、大剣・怒髪大波【天城】です。
現状で欲しかった剛グレン武器は、双剣と大剣のみとなります。

双剣の作成においては全く躊躇はしなかったのですが、
大剣の作成は非常に迷いました。

と言いますのは、怒髪大波【天城】は水属性の大剣でして、
水属性の大剣には長期イベントで獲得した太公望が君臨していたからです。

水が弱点の敵に与えるダメージを怒髪大波【天城】と太公望で比べてみましたが、
怒髪大波【天城】が常に勝つという様な事は無く、それなら無理に作らなくてもよいのかなと^^;

しかも、怒髪大波【天城】の強化に古龍種の剛翼を4枚も使用するのですよね~
それが一番のネックであると言えました。

ただ、せっかく剛グレンの証が30枚貯まりましたし、興味のある武具を我慢しすぎると
モチベーションが下がる恐れがありますので、思い切って怒髪大波【天城】を作ってしまいました。

グレンゼブル剛種大剣1

怒髪大波【天城】ですが、攻撃1248 水600 会心15(青ゲージ補正で20と表示)
スロット0 という性能です。

基本の攻撃力も高めですし、何より匠を付ける事によって
長めの紫ゲージが発生するのが嬉しいですね v(*'-^*)

現状における最強の大剣はフォルテペルフェット(剛種デュラガウア)である
と言えると思いますが、怒髪大波【天城】もそれに負けない位の高性能を誇っております。

水が氷よりもダメージが通る敵と戦う場合、フォルテペルフェットよりも怒髪大波【天城】
の方が良いという場面がありそうですので、上手に使い分けていくとよさそうです。

しかし、ここで浮上してくる懸念材料は、「それだったら太公望でいいのでは?」という事です。
結局、そこに行き着くのですよね~ (A;´・ω・)

太公望は、攻撃960 水1500 会心20 スロ1という性能を誇り、
大剣で水が弱点の敵と戦う場合は、「太公望一択」という状況が長く続いておりました。

太公望と怒髪大波【天城】の与ダメージを比べてみても、
太公望の方が上という場合も多々あります。

エスピナス亜種(怒り時)の頭やリオレウス希少種の翼の様に、水に弱く、
かつ斬攻撃に弱い場所を攻撃するのであれば、怒髪大波【天城】の方に軍配が上がります。

しかし、オルガロン・グラビモス・バサルモスといった
斬攻撃が比較的通りづらい相手の場合は、太公望の方に軍配が上がるのです。

火事場を発動させたり、溜め3攻撃を多用できる場合は、怒髪大波【天城】が有利ではあります。
つまり、結局は相手によって使い分ける必要があるという事になりますね。

怒髪大波【天城】を作っておいてこう言うのは憚られますが、太公望をお持ちで、
大剣を物凄く好きというわけではないという方は、無理に作らなくても良いと私は思います。

私も、「怒髪大波【天城】に剛翼を4枚使うのなら、ベルFXグリーブをレベル7に
強化した方が(剛翼5枚使用で防御+30)良かったのかな~」と、今でも思います。

最終的には、「まあ、いいか~ ( ̄ ̄▽ ̄ ̄) ニコッ 」で済まされるのですけどねw
先ほども書きましたが、こまめに武具を新調していかないと、飽きてしまいますので。

グレンゼブル剛種大剣2

さてさて、こうして出来上がった怒髪大波【天城】ですが、非常に面白いデザインをしております。
剣と言うよりも、金棒ですねw

グレンゼブル剛種大剣3

怒髪大波【天城】と鬼神シリーズとの相性はピッタリです ヾ(▼皿▼´) オニダゾー
それにしても、棍棒にいくつもの棘が突き刺さっていて、これで殴られたら痛そうですね~

ヤンキーが喧嘩で使用する(?)釘バットをイメージしているのでしょうか。
ちなみに釘バットですが、威力を高めるだけでなく、威嚇の効果もあるそうです。

せっかくですので、ノノオルガロン戦で怒髪大波【天城】を使用してみました。
カムとノノの開幕ペロペロタイムを狙って、溜め3を喰らわせようという作戦です ( ̄ー ̄)ニヤリッ

グレンゼブル剛種大剣4

夫との至福の時間を楽しんでいたノノに、奇襲の溜め3を発動させたのですが、このSSでは
大剣を振り下ろす瞬間を捕らえておりますので、絵としては様になっていますね。

しかし、実は剣を完全に振り下ろす直前にノノがバックステップをしてしまい、
空しくも溜め3を空振ってしまいましたw (ノω`)アチャー

ちなみに、怒髪大波【天城】には効果音やギミック等は存在しておりませんでした。
溜め3をすると棘が更に飛び出るとか、振り回すとバイク音が流れたりすると面白かったのですが。

そうは言いましても、振り回す毎にバイク音が流れたりするとうるさくて仕方が無く、
バレンタインイベ大剣のスィートハートの様な騒音を振りまく武器になってしまいますねw

余談ですが、グレンゼブル狩猟笛の旋律音では、バイク音が流れます。
暴走族を思わせるようなその音色は、まさにヤンキーを表しているのかもしれませんねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ツインテールがピョコピョコ └(o゚∀゚o)┘ピョコン

10月5日の記事で、カマレラガンナー防具はボウガン向きの性能ではなく、
弓向きであると書かせていただきました。

しかし、唯一頭だけはボウガン向けに作られていると思います。
※カマレラFハール 攻撃4・睡眠4・聴覚保護4・特殊攻撃4

カマレラシリーズの見た目はとてもお気に入りで、頭も例外ではございません。
そこで、カマレラ頭を使用したボウガン用装備を探してみました。

7月17日の記事で攻撃大・見切り5の装備をご紹介させていただきましたが、
その装備と差別化を図るために、捕獲名人のスキルを必須として作ってみました。

カマレラガンナー1
そして出来上がった装備が、こちらになります (*^ー^)つ
見た目ですが、個人的には相当気に入りました。

カマレラ頭に、スフィア腰・ミラド足の最強コンビが加わりました。
ミニスカ+ミラド足の組み合わせは、私にとって超お気に入りですので^^

スキルは大5装備と比べると見切りが4へ劣化しておりますが、その代わりに
捕獲名人と状態異常攻撃強化が付きましたので、大5装備と使い分けが可能です。

カマレラガンナー2
胴にはSP防具を使用しておりますので、お好きなデザインをお選びできます。
カマレラはガイド娘装備という事で、受付嬢っぽいPVベストSPを選択しました。

実は、一昨日の記事の中で、さりげなくこの装備が登場しております。
剛種グレンゼブル2ラスタで活躍してくれましたので、作っておいて良かったです。

カマレラガンナー3
ちなみに、スフィア腰とミラド足を組み合わせると、こうなりますw
ネタになるのなら、私は自重なんてしませんよ~ (゚ー゚) ニヤニヤ

せっかくですので、この装備を着て剛種ナナに挑戦してみました。
私はライトボウガンのSRを取得しておりますので、初めてそれで挑んでみました。

カマレラガンナー4
SRライトを体験した上での感想ですが、剛ナナとクイックリロードは非常に相性が良いです。
普段であればリロードできないタイミングでも、クイックであれば間に合う事が多々あります。

そのため、SRライトで挑んだ方が、断然手数は増える事でしょう。
欠点は、私のSRライトのランクが100台だという所です^^:

レア6までのライトボウガンしか使用できませんから、火力としては物足りないです。
結局、手数は増えても攻撃力が低いため、クリアタイムは普段と殆ど変わりません::

ライトのSRを200にまで上げ、ローゼンズィーゲンが使用できるようになると、
クリアタイムはもっと縮まる事でしょう。

しかし、SRで行くとSRPが1300貰えますし、HCチケットも頂けます。
プレミアムコースを利用しないうちは、こうしてコツコツとSRを上げていくしかないですしね。

カマレラガンナー5
剛ナナへ行った時、剛翼か上翼が出るとテンションが上がりますよね。
シーズン10では毒麻痺弾の仕様が変更されますから、今の内に行っておこうと思います。

カマレラガンナー6
今回は胴にPVベストSPを使用しましたが、キリンSPを使用すると防御力が上昇します。
キリンSPを選択しても、これはこれで可愛らしいですね^^

色に統一感を求めるのであれば、胴にフルフルSP緑・腕にミスクFガード・
足にヴィルトブーツを使用すると良いでしょう。

ハウットFガードとミスクFガードは同性能でして(どちらもガチャのTP3)、
ミスクFガードはデスモアームと同じ緑色で同じデザインです。

この装備はカマレラ・TP3と、結構敷居が高い装備ですので、
それが厳しいという方は、以下の装備でも大丈夫です。

カマレラガンナー7
スフィアF・ファランF・エスピナFX・ファランF・ミラドFの
組み合わせでも同じスキルが実現し、更に自動マーキングが追加されます。

しかし、スキルカフに装填PA1を使用するため、私はこの装備を選択しませんでした。
ペイントを付ければ自動マーキングは必要ありませんし、カマレラを使いたかったので。

カマレラ頭と言いますと、左右にピョコンと飛び出たツインテールが特徴的ですが、
それを見て、以下の様な物を思い付いてしまいました。

カマレラ弓1
これはドラギュロス弓とカマレラ頭を合成した画像なのですが、
あまり違和感がないと思うのは私だけでしょうかw

今年のバレンタインイベではユニスさんの狩猟笛が登場しましたから、
来年のバレンタインイベで、ヒルデさんの武器の出番かな~と思いまして Σ(・oノ)ノ

運営さん、来年のバレンタインイベの武器は、ヒルデさんでお願いします (人´∀`*)
もちろん、上のSSの様な、やっつけ仕事は勘弁ですよ~w

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

侵略!シカ娘 \( ^ヮ゜)>

皆様は、「侵略!イカ娘」という漫画をご存知でしょうか。
この漫画は、今現在「週刊少年チャンピオン」で連載されております。

実は、私はこの漫画を毎週読んでいるのです。
この漫画のあらすじは、以下のとおりとなっております。

海洋汚染を続けてきた人類を侵略するために地上にやってきたイカ娘。
しかし最初の拠点として目をつけた海の家すら制圧できず、挙句にそこで働かされるはめに。
果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか。


この漫画のジャンルですが、ギャグ漫画になるのでしょうか。
何とも言えない面白さがあって、私は結構好きです (^m^ )

私が「侵略!イカ娘」を見るようになったのは、お笑いコンビの雨上がり決死隊が
司会をされている「アメトーク」という番組がきっかけでした。

その番組内で「グラップラー刃牙芸人」というのが放送されておりまして、
そこで「グラップラー刃牙」という漫画を面白おかしく紹介していたのです。

それを見てからは、私はグラップラー刃牙という漫画の魅力にはまってしまい、
週刊少年チャンピオンを毎週立ち読みするようになりました (# ゚Д゚)コラッ

そこで、たまたま「侵略!イカ娘」の漫画が目に留まり、グラップラー刃牙
(現在は「範馬刃牙」という作品名)と一緒に読むようになったのです。

ちなみに、「侵略!イカ娘」の主人公であるイカ娘ですが、某ネット掲示板上で
AA(アスキーアート)としてよく見かけておりました。

イカ娘を知らなかった時は、「この女の子って誰なんだろう」と疑問に思っていましたが、
分かってしまうと、「ああ~、イカ娘だったのか~」と気持ちがスッキリとしてしまいましたw

さてさて、私がどうしてイカ娘の話題を持ち出したのかと言いますと、
イカ娘にちなんだネタを思い付いてしまったからです。

事前に言っておきますが、物凄~く、くだらないですよw (・∀・)ニヤニヤ
私が思いついてしまったネタですが、その名も「シカ娘」です。

今日のブログタイトルで、バレバレでしたねw
一応「エゾシカ」と名乗っていますから、シカ娘と名乗る資格はあるかな~と思いまして^^:

イカ娘は、「○○でゲソ」「○○じゃなイカ」といった感じに、語尾にイカにちなんだ言葉を用います。
一方、シカ娘ですが、言葉の最初に「シカしながら」を付けますw

イカ娘のようにイカ系を用いた語尾ならば、まだ可愛げがありますが、
「しかしながら」といちいち逆接の言葉を使われると、イラっとするかもしれませんね^^:

それでは早速、同朋を探しに高地へ行ってみました。
すると、私の仲間になってくれる人(ではないですがw)、たくさんいましたよ~

シカ娘1
エルペが私を慕い、集まってくれました。
「そもそも、エルペって鹿科なの?」というツッコミは、無しでお願いしますw

シカ娘2
全員集まってきた所で角笛を吹いて、士気を高めます。
これから一緒に地上を侵略していく事になりますので、団結式の様なものですね。

シカ娘7
互いの団結を確認した後は、侵略に向けて体を休めておきます。
ちなみに、この格好で寝てみると、あまり違和感がありませんねw

シカ娘3
おや?何やら雲行きが怪しくなってきました。
シカしながら、天候不順だったとしても、地上侵略の手を休めたりはしませんよ~ ( ̄ー ̄)

シカ娘4
そんな事を思っていた矢先の出来事でしたが、一閃の稲妻が落ちてきました。
そして・・・

シカ娘5
Σヾ(;☆ω☆)ノ ギャアアーー!!
辺り一帯に雷が落ちてきて、エルペがどんどん死んでいくではありませんか。

シカ娘6
結局、生き残ったのは私一人だけとなってしまいました (*ノノ) シクシク
同朋を失った事により、地上侵略の夢は遠のいてしまいました。

シカしながら、シカ娘はこんな事くらいで、めげたりはしません。
また新たな同朋を募り、再度地上侵略への道を辿る事でしょう。

と、シカ娘のお話は、こんな感じに仕上がりました。
やっぱり、くだらなかったですねw

今現在、東京・大阪・名古屋地方で、「侵略!イカ娘」のテレビアニメが放映されているそうです。
そして、ニコニコ動画の方でも、「侵略!イカ娘」を視聴する事ができます。

今では、私がアニメを見る事は全然無いのですが、「侵略!イカ娘」に関しては
興味がありましたので、ニコニコ動画の方で視聴させていただきました。

ただ、オープニングの歌が流れた瞬間、「ああ、ノリが合わないな~」と思ってしまいました^^:
本来であれば、ワクワクしそうなノリの良い歌だとは思うのですけどね。

大人ぶるつもりはございませんが、それだけ歳を重ねてしまったのだと感じてしまいました。
子供の頃は、気持ちをワクワクさせながら、アニメを見ていたのですけどね~

最後に、ニコニコ動画で視聴できる「侵略!イカ娘」を載せておきます。
大画面でご覧になりたい方は、ニコニコ動画のアニメコーナーでご視聴下さい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

巨星、高地にて光り輝く (●>∀<)ノ イエーイ

昨日の記事で、剛種グレンゼブル拡散祭りについて書かせていただきましたが、
それを遥かに凌ぐ戦法が明らかになりました。

動画投稿サイトに、その戦法がいくつか紹介されておりましたので、
「おお、これは凄い」という事で、私も参考にさせてもらいました。

その戦法とは、麻痺剣狩猟笛1・SR悪女2・巨星1という構成です。
巨星とは、剛種シェンガオレンのヘビィボウガンの事を言います。

私の双剣のSRは悪女を使用できるまでに至っておりませんので、この戦法で参加するのなら
巨星枠かなと思っていましたら、丁度募集がありましたので、お邪魔させていただきました。

私がお世話になった部屋ですが、双剣のお二人は餓狼を発動させる事になっておりました。
高地のBCにいるお爺さんに大巌竜の鱗を渡すと、支給用劇薬【黄】が頂けるのです。

それがあれば、すぐに餓狼を発動しますので、大幅な戦力アップが期待できますね^^
ただ、絶対に支給用劇薬【黄】が貰える訳ではありません::

双剣さんがBCで交換している間に、笛とガンはエリア7へ移動し、旋律を1回吹きます。
各自火事場を発動させ(笛は火事場しなくてもよいが麻痺剣晶を装填)、笛のホストで突入です。

最初、グレンはキョロキョロしますので、その間に笛はグレンの頭を殴り(4回)、
麻痺値とスタン値を蓄積させておきます。

ガンは最初にLV2麻痺弾を2発撃ち、次にLV2睡眠弾を2発撃ってグレンを眠らせます。
そうしましたら、笛は追加旋律・双剣は落とし穴を置き、グレンを落とします。

注)笛が4回殴ってから眠らせましょう

グレンが落ちましたら、すぐにLV2麻痺弾を2発撃ちましょう。
そうしますと、グレンが麻痺します。

それからは、LV2毒弾を4発→LV2麻痺弾を6発→LV2睡眠弾を装填という流れです。
L2麻痺弾を6発撃つと、グレンが穴から抜け出るはずです。

そうしましたら、すぐにL2睡眠弾を6発撃って、グレンを再び眠らせましょう。
そして再度グレンを穴に落とし、麻痺弾で麻痺→捕獲まで毒弾や麻痺弾を撃つ事になります。

流れは、L2麻痺弾2発→L2睡眠弾2発で寝る→穴→L2麻痺弾2発→スタン→L2毒弾4発
→L2麻痺弾6発→穴から抜ける→L2睡眠弾6発→穴→LV2麻痺弾2発→捕獲まで毒弾や麻痺弾

グレンゼブル剛種6

絵としては、こうなります。
弾の配分が重要になってきますので、かなり緊張はしましたね~

グレンゼブル剛種7

この部屋では、穴から抜けられた時に、笛さんがシビレ罠を着地地点に置いておりました。
これで安心して眠らせる事ができますし、シビレ中に双剣さんがダメージを与えてくれます。

その辺は、部屋によってやり方が変わってくるでしょう。
クエに出発する前に、きちんと流れを確認しておいた方がよいです。

双剣が餓狼を発動させない戦法もあるそうですし、
逆にガンにも餓狼を要求する戦法もあるそうです。

今日は、私がお世話になった部屋でのガンの役割をご紹介させていただきました。
その他の役割などについては、動画で確認するか、直接部屋主に聞いた方がよろしいでしょう。

グレンゼブル剛種8

それにしても、思わぬ形で巨星が活躍するとは予想もできませんでした。
巨星は排熱用として使っていた感じでしたのでw

ちなみに、この構成だと、ほぼ2ラスタ(2分~2分59秒)でクリアできておりました。
最速で、2分30秒です。

お爺さんが素直に支給用劇薬【黄】を渡してくれるかどうかで、クリアタイムは変わってきます。
支給用劇薬【黄】が貰えなかったら、その分罠の数が増え、時間も食ってしまいますし。

それでも、大体2ラスタで終えられるのなら十分でしょう。
この部屋で連戦させていただいたおかげで、証が30枚も貯まってしまいましたw

さてさて、今回は超効率プレイを選択してみた訳ですが、剛グレン武器で
作りたかった物は2つだけでして、もう欲しい分の証は全て揃いました。

そのため、あとはマッタリと証を集めようかな~と考えております。
以前も書きましたが、剛グレンはガチでも楽しいですし。

一応、今日のやり方も「ハメ」と分類されてしまうのでしょうが、どうしても30戦近く
こなさなければならない関係上、そういう「ハメ」という選択肢があっても良いと私は思います。

こういった「ハメ」を阻止するために、9.0で肉質変更があったと思うのですが、
それに関しましては、別の機会で私の見解を述べさせていただきたいと考えております。

余談ですが、あと3枚で証が30枚になるという所で、主さんに「@2戦で終わりにします」
と言われ、慌てて大激運のお守りを持っていきました所・・・

グレンゼブル剛種11

見事、期待通りに証が2枚出てくれましたw
そのおかげで、丁度30枚の証が揃った所で解散となったのです。

@1で目標達成だという所で解散になったら、気持ち的にガッカリしますよね^^:
これもまた、「モンハンあるある」の一つでしょうかw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

私は便利屋ではありませんよ~ (; ̄ー ̄A アセアセ

先日、剛種グレンゼブルについて書かせていただきましたが、
その時までは全て装備自由のガチ戦で挑んでおりました。

剛種グレンゼブルにおいてはガチ戦でも楽しいのですが、とある武器を
作成したくなりましたので、ガチ戦よりも楽な拡散祭りを選択してみました。

剛グレン拡散祭りで求められるのは、高い防御力と高い水耐性です。
そこで、アスールの胴と腰を使用したガンナー装備で行ってみる事にしました。

グレンゼブル拡散1
ガンナーアスールの腰ですが、超ミニスカです。
そのため、先陣を切ってツタを上ってしまうと、男性ハンターの視線の餌食となりますw

グレンゼブル拡散2
さてさて、やる事と言いましたら、ただひたすら拡散弾を撃つのみです。
部屋によっては、一度毒を入れる場合もあるかと思います。

ただ、それでも被弾してしまう危険性がありますので、
出来るだけ防御力を上げていくのが良いでしょう。

グレンゼブル拡散3
グレンゼブルが自分に目掛けてタックルを仕掛けてきた場合、こちら側から見て左へ避けて下さい。
こちら側から見て右へ避けてしまうと、尻尾に当たってしまう危険性がございます。

また、位置取りが悪くて薙ぎ払い水ブレスに当たりそうになった時、
勇気を持って、向かってくる水ブレス目掛けてコロリン回避をしてみて下さい。

薙ぎ払い水ブレスですが、こちら側から見て右から左へと薙ぎ払われてきます。
そこで、タイミング良く左から右へと回避すると、回避性能なしでも簡単に回避可能です。

グレンゼブル拡散4
自分や仲間の被弾回数によってクリアタイムは変動するでしょうが、
5ラスタ(5分~5分59秒)を超えた事はございません。

誰か一人が捕獲名人を付け、捕獲が可能になりましたら、
睡眠弾→罠→麻酔玉という流れで捕獲するとスムーズに行きますのでお勧めです。

それにしても、アスールの胴と腰はエロイですね~w
アスールの様なミニスカを使用してしまうと、どうしても足部位にパンツを選択してしまいます。

グレンゼブル拡散5
ちなみにこの装備ですが、かなり適当に組みましたw
防御力は655となっておりますが、そこまで堅くなくてもよさそうです。

求人募集を見てみますと、防御力は550以上で大丈夫なようです。
守護珠SPを付けると、防御+60と水耐性+30が発動しますので、お勧めです。

他に必要なのは、LV2拡散弾を3発装填できるガン(もしくは装填数UPのスキル)
・反動軽減+2・装填速度+3(最速でリロードできる速度)でしょう。

ただ、LV2拡散弾53発では仕留め切れないと思いますので、
LV1拡散弾も撃てるガンの方がよろしい様な気がします。

LV1拡散弾が撃てない北斗で来て、LV2拡散弾を撃ち終わった後に貫通弾を撃ち始めたら、
少々ガッカリしますねw(LV3拡散弾を調合してくれるのなら良いのですが^^:)

また、先ほども書きましたが、誰か一人は捕獲名人を付けましょう。
それに関係して、PTの中で一人は睡眠弾を撃てるガンで行った方が良いですね。

グレンゼブル拡散6
余談ですが、ブルックのタックルには困ってしまいます。
思いきり吹っ飛ばされてしまいますので、それが原因で死んでしまったらカチンと来そうですw

さて、ガチ戦で11枚・拡散祭りで19枚・計30枚の証を集める事ができましたので、
早速欲しかった武器を作ってみました。

グレンゼブル双剣1
剛種グレンゼブルの双剣・怒髪双乱【挽歌】です (v^ー°)
名前がヤンキーっぽいのが気になりますがw

攻撃350 水350 会心25% と、相当な強さを誇ります。
スロットが無いのと、紫ゲージが短いのが残念ですが、それでも十分な性能でしょう。

古龍種の剛翼を4枚使用するのが残念ですが、これに使うのなら惜しくはありません。
新素材の古龍種の顎や膜を使用しなくて、本当に良かったです。

ちなみに古龍種の顎と膜ですが、顎がラオシャンロン・膜がヤマツカミになるのでしょうか。
顎は、ラオの骨を背負っているシェンガオレンという線もありそうです。

グレンゼブル双剣2
双剣らしからぬデザインが面白いですね^^
スパナとハンマーという組み合わせですが、斬るというよりも殴るといった感じでしょうか。

グレンゼブル双剣3
そこで、怒髪双乱【挽歌】をヒルデさんに見せてみました。
彼女なら、こう言いそうです。

「ねえねえ、君、いい物持っているね。後ろの時計が
壊れちゃっているから、ちょっと直してみてよ」とw

私は、何でも屋ではありませんよ~ (⌒_⌒;
こんな形の武器を持っていたら、こんな依頼が転がり込んできそうですw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

美人には雷が落ちません ((( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄))) サササッ

実装後から、多方面で色々と話題を提供してくれているレジェンドラスタですが、
今日はナターシャさんがブログのネタを提供してくれました (o*゚ー゚)o

10月6日の記事では、ナターシャさんの傲慢振りに呆れてしまっておりましたが、
つい先日、団員が契約したナターシャさんと一緒にクエに行く機会がありました。

そのクエとは、ミラルーツの謎クエです。
それでは、頑張っていきましょう~ \(* ̄▽ ̄*)/

さて、ナターシャさんと言いますと、神がかり的な回避が有名です。
多くの攻撃を、弓のステップでヒョイヒョイと避けてしまいます。

そんなナターシャさんですが、高台から放たれる落雷を
どの様に対処するのかを、私は密かに楽しみにしておりました。

そして期待通りにルーツが高台へと移動し、「さあ、落雷が来るぞ」と言う時に、
ナターシャさんがどの様な行動に打って出たのかといいますと・・・

レジェンドラスタ17

ちゃっかり、みんなのいる安全地帯へと走ってきましたw
必死になって安全地帯へ駆け込んでいるナターシャさんの姿が笑えます ( ̄m ̄*)プププ

「ちょっと、私も安全地帯に入れなさいよ!」とでも言いそうですよね。
しかし次の瞬間、驚愕の光景を目の当たりにしてしまいました。

ルーツが高台へと移動した時は、私達と一緒に安全地帯にいたのですが、
落雷が起きると同時に安全地帯から走り去っていったのです Σ(・oノ)ノ

レジェンドラスタ18

そして、矢継ぎ早に落とされる雷の中へ猛然と突入し、
見事なコロリン回避で雷を避けているではありませんか。

コロリン回避している瞬間をSSに捕らえることはできなかったのですが、
あまりにも見事な回避振りに、思わず笑ってしまいましたw

この時ばかりは、「さすがレジェンド」と認めざるを得ませんでしたね~
ただの美人(自称)なお姉様という訳ではなかったという事なのでしょう。

レジェンドラスタ19

ちなみに、この時の謎クエのマストオーダーですが、「胸破壊・翼破壊・一定ダメージ」でして、
無事に全てのマストをクリアしたのですが、それでもナターシャさんは攻撃の手を休めません。

そこで、帰還までの1分間でナターシャさんを隠し撮りする事にしました。
自分の事を美人と言い切ってしまう位ですから、撮られる事も好きでしょうw パシャΣ[ ◎ ]}ー´)

レジェンドラスタ20

それにしても、いつ見てもメランシリーズの見た目は良いですね~
今でこそあまり使われなくなりましたが、実装当時は素晴らしい性能でしたね。

私は密かにメランFを期待しておりますので、早く実装してもらいたいものです。
その時のために、今でもマイガーデンの落し物ネコにお使いを頼まれていますしw

落し物ネコのお使いって、何気に面倒なのですよね^^:
早くメランFを実装してもらい、お使いから解放されたいです。

仮にメランFが実装されたとしても、そこで「誰かの王冠」を
使う保証はどこにもないのですが、念のためという事で。

ただ、アスールF・ノワールFは性能面で期待を裏切られていますし、
9.0では誰得なアプカルFが登場しましたが、そちらも悲惨な性能でした。

そのため、メランFには過剰な期待をしない方が良さそうです。
まあ、今の所は「メランFが来たらいいな~」程度の期待ですけどねw

レジェンドラスタ21

クエ後の1分間では死亡の恐れがないため、じっくりとSSが撮れるのですが、
こうしてじっくり見てみますとナターシャさんの顔が怖いですねw ( ̄ー ̄:)

半笑いしながら弓を引く姿は、余裕が感じられます。
個人的な意見ですが、モンハンのフェイスには笑いは必要ないかな~と^^:

その辺は、好みで意見が分かれる事でしょう。
課金をしないと新フェイスに変更できませんので、私がこのフェイスを選択する事は無いです。

さて、現状のアシストコースでは、3人までしかレジェンドラスタを雇う事ができません。
しかし、酒場に待機している未実装のレジェンドラスタも、実は面白いです。

話し方や言動に色々とツッコミ所がありますので、ぜひ話しかけてみてください。
またの機会に彼らを紹介させていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ヌルヌル回避で世界が変わる (゜Д゜三⊂(゜Д゜)スカッ

本日のメンテ明けから、剛種グレンゼブルの配信が始まりました。
そういえば、狩人祭の週に新しいクエが配信されるのは、珍しいですね。

さて、そのグレンゼブルですが、HR71以上から参加できる上位クエでも、
相当な攻撃力を誇る強敵でした。

そのため、剛種グレンゼブルに中途半端な防御力で挑んでしまうと、あっさりと
即死してしまうのではないかと思い、できるだけ高い防御力の装備で行く事にしました。

その前に、今ではリタイアしても剛種チケットが消費されなくなりましたので、
軽い気持ちで下見へ行ってみました。

剛種でしか見られない攻撃もあるかもしれないですから、野良でご一緒させていただく前に、
ある程度は剛種グレンゼブルの動きを把握しておきたかったのです。

ちなみに、今日の記事は剛種グレンゼブルのネタバレを含みますので、
これから行くつもりの方は、ご覧にならない方が良いかもしれません。

グレンゼブル剛種1
私が一番驚いたのは、水ブレスを吐きながら、薙ぎ払いをしてくる所です。
グラビモスの薙ぎ払いビームと殆ど同じです。

この攻撃は、おそらく即死級の破壊力があると思われますので、
前方に位置している時は注意が必要です。

この薙ぎ払い水ブレスは、グレンから見て左から右へと薙ぎ払ってきます(グラと同じ)。
グレンから見て左側はブレスの判定が甘いので、その位置が比較的安全かもしれません。

また、自身の棘を撒き散らす攻撃もしてきます。
ガンナーや弓のように、遠距離で攻撃する場合も、気が抜けないでしょう。

グレンゼブル剛種2
その撒き散らされた棘ですが、地面に突き刺さります。
上記SSでは、少し分かりづらいですが、水色の棘が何本か地面に刺さっております。

洞窟のように雷が落ちない場所であれば、この棘はすぐに消えてなくなるのですが、
落雷が起こる場所では、この地面に刺さった棘は非常に怖い存在となります。

この棘に雷が落ちる事がありまして、それでダメージを受けてしまうのです (゚ロ゚;)
そのため、落雷が起こる場所では、その棘に近寄らないほうがよさそうです。

さてさて、ソロで下見も済んだ事ですし、求人区で
剛種グレンゼブルに挑んでみる事にしました。

最初はガードできる武器で安全に戦った方が良いかなと判断し、ランスを選択しました。
防御力は722と、結構硬い装備です(硬化薬グレートで732)。

グレンゼブル剛種3
ランスで一通り突いてみましたが、尻尾を突いた時にヒットストップがかかりましたので、
剛種グレンゼブルの斬弱点は尻尾の様に感じました。

原種では背中が弱点で、背中でヒットストップが発生しておりましたが、
剛種では肉質等が変更されているのでしょう。

私は剛種オオナズチのランス・ネブラコルムナを挑みましたが、
剛グレンとは離れた場所から攻撃しても簡単に当たりますので、相性は良いと思います。

また、回避性能があると、致死率が大幅に下がるように感じました。
薙ぎ払い水ブレスやバギクロス(?)も、ステップで避ける事ができましたし。

回避性能に加え、ガード性能もあると、相当楽に戦えます。
風圧大無効は、グレンゼブルにおいては必要無いでしょう。

グレンゼブル剛種5
初PT戦では、驚くべき事に6ラスタ(6分~6分59秒)で捕獲できてしまいました。
思っていたよりも、あっさりでしたねw

この部屋で結構連戦しましたが、全て5分針(9分59秒以内)で終えていました。
剛種デュラガウアの時は相当時間がかかっておりましたが、これくらいが丁度良いですね^^

最終的に、8勝2敗1リタイアという戦績でしたが、実装直後でのこの戦績は良いと思います。
巷では拡散弾祭りが横行しているようですが、私の場合、最初はガチで挑戦します。

ただ、今後証を手っ取り早く集めなければならなくなってしまった場合は、
楽な方法を選択するでしょうけどねw

剛種グレンゼブルと戦ってみての感想ですが、私はかなり面白いと感じましたね~
剛グレンの体力も、丁度良いのではないでしょうか。

初めて剛種グレンゼブルに挑戦するけれども不安だという方は、
ガード可能な武器で挑むと良いと思います。

防御力も、683あれば大丈夫なようです。
私の防御力は732でしたが、バギクロスを喰らっても即死はありませんでした。

そのため、慣れないうちは攻撃スキルを多少落としても、死なない装備にした方が良いですね。
少なくとも、業物+2などを付けている代わりに防御599とかは避けた方が良いかも。

防御を重視するあまり、攻撃スキルが皆無なのも、それはそれでどうかと思いますけどねw
とりあえず、慣れない内は防御力をできるだけ上げていくとよろしいかと思います。

余談ですが、受けるダメージが変わる防御力のラインがあるようです。
FreeDomの小部屋様のサイトで、被ダメージを計算する事ができます。

色々な要素が積み重なって、多少は変動があるかもしれませんが、
防御力の値によるダメージの軽減は以下のとおりとなっております。

防御力568以上:ダメージ21%に軽減
防御力602以上:ダメージ20%に軽減
防御力641以上:ダメージ19%に軽減
防御力683以上:ダメージ18%に軽減
防御力729以上:ダメージ17%に軽減
防御力782以上:ダメージ16%に軽減


私の場合、防御力がお守り込みで722だったため、硬化薬グレートを飲んで
732にする事により、防御力729以上のラインを確保したという事になります。

今はリタイアで剛種チケットが戻ってきますし、棘眠で多くのチケットを集めた方も
たくさんいらっしゃると思いますから、気楽に挑戦してみてもよいかもしれませんね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ボクサーもビックリです ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

昨日の記事で、Xbox用ゲームソフト・デッドライジング2の
おまけ武具について書かせていただきましたが、今日はその続きとなります。

ライダースーツとムースヘッドの他にも、
双剣とガンランスがおまけとして付いてきました。

ライジング8
私が面白いなと思ったのは、ただ「○○生産券」という形で配布されるのではなく、
ご覧の様にいくつもの素材に分けられて配布される所です。

そして、武具工房でこれらの素材を使用して、武器を生産するという形になるのです。
双剣のナイフグローブの場合は、以下のような組み合わせとなります。

ライジング9
「ナイフセット」と「グローブ」を、「ダクトテープ」で一緒にするのですね。
正直どうでもよい事ではありますが、細かいネタ作りに笑ってしまいましたw

ライジング10
さて、このナイフグローブですが、非常に笑えるデザインとなっております。
グローブが大きすぎて、バラエティ番組とかで使われそうな小道具に見えてしまいます。

笑えるデザインと書いてしまいましたが、実は相当物騒な武器ではありますね^^;
鋭利なナイフが何本も括り付けられておりますから、これで殴られたらイチコロです。

ライジング11
この武器をよ~く見てみますと、腕1本につき、ナイフが5本括り付けられております。
ここで、ある人物を思い出してしまいました。

「ナイフが5本で500万パワー(1本100万パワーとして)、それが2本で(両腕で)、
バッファローマン、お前と互角の1000万パワーだーっ!!」

これは、かの有名な「ウォーズマン理論」を少し変えたものです。
ネット上で「ウォーズマン理論」を調べてみましたら、かなりのツッコミを受けていましたw

ちなみに、この武器は「リーチ特殊A」という変わった性能を持っておりまして、
攻撃判定が普通の武器とは若干異なります。

ライジング12
SRの「天の型」で試してみますと、それが顕著に表れます。
手首が、物凄い角度に曲がっていますね (゚ロ゚ノ)ノ

ただ、実際に使ってみましたが、そんなに使いづらいとは感じませんでした。
少なくとも、穴ハメの様な戦い方の時は、問題なく使用できるでしょう。

手にグローブをはめて、「ソイソイ(3段突き)」している姿は面白いです。
この角度だと、ナイフが刺さるというよりは、普通に殴られていますねw

最終段階の「デッドラッシュ」にまで強化すると、
攻撃350 会心50% スロット2 匠で白ゲージ長め と、素晴らしく強くなります。

属性が効きづらい変種あたりで使用すると、真価を発揮しそうですね^^
デッドラッシュはレア10ですので、SRで使うのは、まだまだ先となるのが残念です。

そして、「農作業フォーク」と「ショットガン」を、
「ダクトテープ」で一緒にしたのが、ガンランスの「ブームスティック」です。

ライジング13
こちらも、非常に面白いデザインをしていますねw
カジノにある、ルーレット盤を盾にしているのも面白いと思います。

ライジング14
一般的なガンランスにおいてですが、砲撃を発射する穴がある関係上、
あまり鋭利な先端ではございません。

そのため、そういったガンランスで突かれても、あまり痛そうには見えないのですが、
こちらのガンランスで突かれると、とても痛そうです (p>□<q*)イタイッ

ライジング15
設定上、砲撃はショットガンから発射される事になるのでしょうが、
農作業フォークから火が噴出しているのはシュールですねw

さてさて、デッドライジング2を買った事により、様々な特典を手に入れる事が
できたわけですが、肝心のデットライジング2自体は、まだプレイしておりません (*゚0゚)

デッドライジング2は楽しそうですので、本当はプレイしたいのですが、時間がないのと、
MHFが大型アップ直後という事で、MHFのプレイを優先してしまうのですよね~

MHFが落ち着きましたら、デッドライジング2もプレイしてみようと思います。
ゾンビをバッサバッサと倒していくのは、気分が良さそうですしね (*`▽´*) オホホホホ

========================================

隠し拍手コメントでご連絡を下さった、サーバー4の○様へ
大変申し訳ありませんが、メールでのやり取りはお断りさせて頂いております。

また、あなた様のURLが記載されておりませんでしたので、判断しかねます。
お手数をおかけしますが、再度ご連絡をお願いいたします。

また、拍手コメントの場合、私からの返事の有無が分かりづらいため、
極力記事の下のコメント機能をご利用下さい(もちろん非公開で結構です)。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今年のクリスマスは、これで決まり!?(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!

私が9.0プレミアムパッケージコレクターズエディションを手に入れたのは
以前ご紹介させていただいたとおりですが、実はもう一つ手に入れた物がございます。

それは、Xbox360用のゲームソフト「デットライジング2」です。
デッドライジング2×MHF スペシャルコラボに関しましては、以前ご紹介させて頂きました。

こちらのソフトは事前にAmazonさんで予約しておりまして、
9.0CEと同日に届いておりました。

このソフトを買った理由ですが、おまけの武具コードが欲しかったからです。
デッドライジング2に興味は無かったけれど、それ目的で買った人もいるでしょうねw

さてさて、そのおまけ武具ですが、ガンナー用の腕防具が異常なまでに優秀なのです。
ガンナー腕が欲しくてデッドライジング2を買ったと言っても過言ではありません。

ライジングガードという名前の防具なのですが、スロットが3個あり、
「スタミナ+7・反動+6・麻痺+7・精密射撃+5・装填+5」という性能です。

精密射撃が付いておりますから、狙い撃ち装備として活用できますね。
そこで、ライジングガードを使用した装備をいくつか見つけてきました。

ライジング1
これは、通常弾超速射用狙い撃ち装備で
一般的とされるスキルに、捕獲名人を付けてみました。

武器スロットは使用しておりませんので、バール=ダオラでも
真冥雷銃【金糸雀】(以下:ドラカナ)でも使用できます。

ドラカナの方がバールよりも若干強いですので、通常時はドラカナを、
睡眠弾を撃つ場合はバールを使用すると良いでしょう。

スタミナが7となっておりますので、捕獲珠Gを2個外して捕獲名人を
無くす代わりに、強精珠を2個入れるとランナーが発動します。

ライジング2
また、今までは実現不可能だった、攻撃大見切り4狙い撃ち装備も可能となりました。
この大4装備では武器スロを1個使用しておりますので、バール用となるでしょう。

ライジング3
フルスキル狙い撃ち装備に、幸運も付ける事ができました。
本当は激運を付けてみたかったのですが、さすがにそれは無理でした (つдT)

これらの装備の見た目に関してですが、お世辞にも特別良いとは言えませんね^^:
スキルの充実を追及してしまうと、その辺の部分はどうしても難しくなってしまいます。

ライジング腕とスフィア腰を組み合わせると良くなるパターンがいくつかあったのですが、
麻痺半減が発動してしまい、スキルの数が11を超えてしまって狙い撃ちが省かれるのです。

ライジング腕には麻痺+7が、スフィア腰には麻痺+5が付いておりますので、
それが非常に邪魔な存在となっております ( ̄▽ ̄;)

ライジングに関しては、それが唯一残念な部分ではありますね。
それでも、ライジング腕は非常に優秀ですので、大いに活躍してくれる事でしょう。

そして、その他にも様々なオマケ武具が付いてきました。
面白いのが、頭武具のムースヘッドですね (゚∇^*)

ライジング4
ライジング5
これは、物凄いインパクトですね~ Σ(・oノ)ノ
男性用ケルビフェイクに負けない面白さがあると思います。

9月2日の記事でもご紹介させて頂きましたが、
ムースとは「ヘラジカ」の事で、北米にてそう呼ばれます。

つぶらな瞳が気になってしまいますw
このムースヘッドですが、男性用と女性用は全く同じデザインとなっております。

ライジング6
遊びでムースヘッドを被ってマイトレプーギーに会いに行きましたら、
「美味しそうな鹿が来たぞ」とばかりに、パクッと食べられてしまいました (ノ∀`)

ちなみに、ムースヘッドの運用方法ですが、中々難しい物がありますね^^:
「砲術師+10・達人+10・体術+10・気配-30」という性能です。

砲術師が付いておりますので、一見ガンランス用装備として使えそうなのですが、
一般的にガンランス装備には見切り(達人)は付けません。

それならばと、剛力スキル(攻撃大・見切り3・火事場2)を付けたガンランス装備を
探してみたのですが、結局は「それならランスでいいよね」となってしまいました。

実用的なのは、ドラカナ用装備として使う事でしょうか。
ドラカナ用装備では砲術師を付ける事が多いので、そこで活躍できそうです。

今のところ、実戦でムースヘッドを使用する事は考えておりませんが、
気が向いたらムースヘッドを使用した装備でも組んでみるかもしれません。

最後にネタを思い付きましたので、ご紹介させていただきます。
団員にお願いをして、以下のSSを撮らせてもらいました。

ライジング7
少し気が早いですが、クリスマス気分を味わってみましたw
ムースはヘラジカですから、トナカイでは無いのですけどね^^:

お題は「ムースに乗ったサンタさん」です。
団員に「何のプレイですか」と言われてしまいました (〃ノ∇ノ)

このコラボですが、PC版デッドライジング2でも武具コードが付いてきます。
今Xbox版デッドライジングを買っても、コードは無いと思いますのでご注意下さい。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

チーズは、お腹にズシッときますね~ (*)´ー`(*) プクプクー

今日は時間があまりありませんので、雑談で終わりたいと思います。
少々前の話題になりますが、映画版バイオハザード3が地上波で放送されておりました。

私は映画版バイオハザード3を見た事がありませんでしたので、
テレビ地上波での放送をとても楽しみにしていたのですが、結構面白かったです。

ただ、ストーリー等はテレビゲーム版のバイオハザードとは異なっておりますので、
別の作品という感じで、分けて楽しんだ方が良いように感じました。

今現在、映画版バイオハザード4が公開されておりますが、
今の所、私が劇場へ見に行くことは無いと思います。

また、レンタルで貸し出しが始まっても、借りてまで見たいという訳でもありません。
バイオハザード4がテレビ地上波で放送されるのを、気長に待つ事になりそうです。

ちなみに映画版バイオハザードでは、ゲーム版でおなじみの
クリス・レッドフィールドという人物が登場します。

ゲーム版バイオハザードでは、1と5の主人公でしたし、
コードベロニカでは準主役という感じで、バイオシリーズの中で超重要人物です。

そのクリス役を演じるのが、ウェントワース・ミラー氏です。
『プリズン・ブレイク』のマイケル・スコフィールド役の人ですね^^

私にとってのミラー氏は、マイケルのイメージが非常に強すぎて、
クリス役を演じるのに少し違和感を覚えてしまいます。

ゲーム版クリスは筋肉ムキムキの肉体派キャラなのですが、
ミラー氏はマイケル役の影響からか、頭脳明晰のイメージが強いのですよね~

ただ、これは私が勝手に抱いているイメージですから、
実際に映画版バイオ4を見てみると、意外と役に当てはまっているかもしれませんね。

また、映画版バイオ3で「これは無いわ~」と思ったのが、ウェスカーの配役です。
映画版バイオ3のウェスカーですが、なんと言いますか、ぽっちゃりしたおじ様でしたw

ゲーム版のウェスカーは、スラッとしていて、かつシャープな感じがして、
敵ながらカッコいいキャラだったのですけどね^^:

さて、別な話題として、久しぶりにハンバーガーのお話でも^^
今日、しばらくぶりにマクドナルドへ行ってきました。

昨日から発売が開始された新作のハンバーガー、
「チーズフォンデュ」を食べてみたくなったのです。

これは、お肉にチキンを用いた期間限定のハンバーガーで、
全部で4種類あるうちの第1弾のようです。

マクドナルド1

こちらが、そのチーズフォンデュです。
お肉にチーズがたっぷりとかけられていて、なかなかインパクトのある商品です。

食べてみた上での感想ですが、私はかなり美味しいと感じました。
一般的なチーズバーガーとは違った感じで、まさにチーズフォンデュという感じでしたね。

たっぷりのチーズがかけられている事から、良い意味でお腹にズシッときます。
私はこれ一つで、お腹がいっぱいになってしまいました。

お値段が340円でしたので、マクドナルドの商品としては高額ですが、
それでも満足できたと思います。

ただ、他の人のレビューでは不評の声もありましたから、好みが分かれる商品かもしれません。
チーズやこってりとした物がお好きな方なら、気に入るかもしれませんね。

ちなみに、「2度目の購入はありますか?」と問われましたら、「ない」と答えますw
別にこの商品に不満はありませんし、素直に美味しかったと思います。

しかし、「340円なら、一回食べれば満足かな~」というのが私の総評です。
美味しかったのは確かですから、ご興味がある方はお食べになってみてはいかがでしょうか。

テーマ : ファースト フード - ジャンル : グルメ

もしかして、意外とドジっ子さん?(笑´∀`)σ)*Д*) ツンツン

私は、fc2ブログさんにて「オンラインゲーム→モンスターハンターフロンティア」で
登録している他の執筆者様のモンハンブログを、結構拝見させていただいております。

記事毎の下の方に「モンスターハンターフロンティア」というリンク先があるのですが、
いつもそちらをクリックして、新しく更新された他のMHFブログ様へ訪れるという訳です。

そのページへ飛びますと、オンラインゲーム部門のブログランキングが右の方で
紹介されているのですが、「おおっ!」と感じてしまった事がございます。

ブログランキング5
オンラインゲーム部門のブログランキングで、上位5位がMHFで占められておりました。
上位3位くらいまではいつもと変わらないのですが、私の順位が上がったため、こうなりました。

やはり、シーズン9.0の実装直後というのが影響しているのでしょう。
新しく行われる大型アップデートの時は、いつもアクセス数が増えますので。

新しく実装された要素について検索し、新規の閲覧者様が多く訪れるのです。
他にも名だたるオンラインゲームがありますが、MHFがこれだけ注目されるのは嬉しい事ですね^^

ちなみに私のブログのアクセスカウンターですが、9.0直後は大幅に上昇し、
今では順調(?)に右肩下がりとなっておりますw

さてさて、本日注目すべき見解が公式サイトにて公表されておりました。
モンスターのバランス調整についてです。

ちなみに、モンスターが状態異常(毒・麻痺・睡眠・めまい)かかりにくくなる事や、
一部モンスターの肉質が調整される事は事前に発表されていました。

しかし問題になっていたのは、一部モンスターがひるみにくくなり、
それに伴い、部位破壊を果たす事が非常に困難になっていたという事です。

この事は事前には発表されておらず、後日「不具合ではなく意図的な調整です」
という事が発表されておりました。

しかし、おそらく相当な数の意見や要望が運営側に送られていたのでしょう。
本日、以下の内容の発表が公式サイトにてなされました。

お客様よりいただいたご意見やご要望を元に検討を行ない、
『シーズン9.0』における調整前に近い形への修正を予定しております。
修正日時など詳細につきましては、2010年10月15日(金)までには
お知らせできる予定です。

一度、『シーズン9.0』以前のバランスへ修正し、今回の調整の意図などを
ご説明させていただいた上で、改めてお客様にご納得いただける形での
調整を検討させていただく予定でございます。


との事です。
詳しくは、公式サイトのこちらをご覧下さい。

さて、この事に関してですが、ネット掲示板上や
他のブログ様の記事の中で、非常に大きな話題となっておりました。

これに関して多方面から情報を仕入れていましたが、相当な悪評でしたね。
全然怯みもしない事に対してや、全然部位破壊が出来ない事に対して等など…

9.0以降のモンスター調整に関してですが、実は後日当ブログ上で取り扱おうと思っておりました。
私自身が身を持ってモンスターの変更を体験し、その上で自分の意見を述べたかったからです。

9.0以降ですが、私はグレンゼブルやHCモンスターばかりに行っていましたので、
騒がれている程の変更を、それほど体験しておりませんでした。

一応、HC変種クエにも行ってみましたが、「中々怯んでくれないけど、
HCクエだから仕方ないかな~」という感じで解釈していましたし。

しかし他の人の話によりますと、クックの嘴が全然壊れなくなっていたり、
ザザミの殻や爪が全然壊れないとの事です。

狩りをしていく中で、部位破壊というものは非常に大事な要素だと私は思っております。
狙った場所を破壊する事による達成感や、破壊報酬により貴重な素材を得る事ができますしね。

私のように長くMHFを続けている方にとって、変種などの部位破壊は
さほど重要ではありませんが、そうではない方達にとっては非常に困る事態です。

例えば、音無珠Gを作成するのにも鳥竜種の鋭嘴を大量に使いますから、
ただ倒すだけではなく、部位破壊も狙っていきたいはずです。

そして、怯みづらくなったのも、それはそれで面白くないですよね。
機械かゾンビを相手にしているような感じなのかもしれません。

確かに、怯みすぎるとモンスターがフルボッコされてしまうという事もありますが、
怯みづらくする→必然的に部位破壊しづらくなるというのはよろしくありません。

やはりメリハリとでも言いましょうか。
丁度良いラインがあるはずです。

とりあえずは、「9.0における調整前に近い形への修正を予定」との事ですから、
素早い対応は素直に評価したいと私は思います。

しかし注目しなければならないのは、「9.0における調整前に近い形への修正」と
明記されておりますので、完全に前の形に戻すというわけではなさそうです。

更に、「改めてお客様にご納得いただける形での調整を検討」とも明記されておりますから、
「とりあえずは前と近い形に戻すけれども、また調整するよ」という事なのでしょう。

今回の怯み値の変更について、「ユーザーに対して事前に説明を行わなかった事は反省
しますので、今度からはきちんと説明した上で調整します」という感じなのかもしれません。

お客様にご納得いただける形での調整」と書いてありますから、その言葉を信じたいと思います。
部位破壊を果たして、みんなで「グッジョブ!」と言える所が、モンハンの良い所ですので^^

さてさて、9.0以降の一部モンスターの変更に対する悪評と共に、
アシストコースへの評判も様々ございます。

つい先日も、当ブログにてアシストコースについて書かせていただきました。
個人的な考えですが、アシスト(パローネ)コースを特に否定的には捉えておりません。

一方、アシストコースを否定的に捉えている方の意見は、大体以下のとおりだと思います。
「72時間で980円は高い」「レジェンドラスタが強すぎる」の二つではないでしょうか。

確かに、これらを別々に考えると、アシストコースは酷い物のように思えるかもしれません、
しかし、こうも言えるのではないでしょうか。

「72時間で980円と高額であるため、レジェンドラスタは強い」と。
それなりのお値段であるのなら、それなりのメリットが無いと商品として成り立ちません。

逆に、こうも言えるでしょう。
「レジェンドラスタを強く設定しているからこそ、高額にした」と。

それに、一部で騒がれている程、レジェンドラスタは強すぎるとは、私は感じませんでした。
団員がレジェンドラスタと契約していて、数回クエをしてみた上での感想です。

レジェンドラスタだけに戦わせている動画もあったりしますが、
やはり生身のプレイヤーと比べて劇的に強いというほどのものではないでしょう。

フローラさんに関してはモンスターからの攻撃を結構喰らっていましたし、ナターシャさんは
素晴らしい回避をしていましたが、クリアタイムはそんなに変わっておりませんでした。

新しい試みに対し、賛否が生まれるのは当然の事ですし、
自分の意思で「否」と言える事は大事な事だと思います。

とりあえず私の意見としまして、アシストコースの様に選択肢を広げる事に対しては、
否定的には捉えておりません。

本音を言うと、ハンターライフコースへの課金のみで、
色々と充実させて欲しいという希望はありますけどね^^:

レジェンドラスタはHC素材を持って来てくれる事もあるそうですので、HC素材集めで
心が折れそうな方は、アシストコースという選択肢を視野に入れてもよいでしょう。

それでは、団員が契約していたレジェンドラスタとの狩りをご紹介させていただきます。
フローラさんと、上位グレンゼブルへと挑戦です ヽ(∀゜ )人( ゜∀)ノ ガンバロー

レジェンドラスタ12
先ほども申しましたが、フローラさんは「レジェンドにしては、喰らいすぎじゃない?」
と思えるほど、敵からの攻撃を受けていました (ー△ー;) エッ

HC剛種パリアプリアへ行った時も、ゲロ攻撃を喰らっていましたし。
「レジェンドなら、コロリン回避で避けようよ」と、ツッコミたくなりましたw

それでも、装備している武具と発動スキルが素晴らしいため、
通常のラスタよりは役には立ちますね^^

レジェンドラスタ13
クエが終わった後の、「私、頑張りましたよ~」というドヤ顔が面白いですw
ちなみに、他人のキャラでこのフェイスタイプは可愛いと思いますが、自分には合わないかな。

レジェンドラスタ14
クエが終わった後は、きちんと剥ぎ取りをしてくれます。
こうしてレジェンドラスタが剥ぎ取った素材を、雇い主がゲットできるという事なのですね。

プレイヤー4人で出発した際、レジェンドラスタは登場しませんが、こっそり同行してきて
剥いでいたのか、レジェンドラスタの分の剥ぎ取り素材は頂けるようです。

捕獲してしまうとレジェンドラスタによる剥ぎ取り報酬が無いそうですので、
アシストコースへ課金している最中は、討伐の方がお得であると言えそうです。

また、雇い主にしか見えないのですが、レジェンドラスタは相当おしゃべりなようですw
私も画像で拝見しましたが、3人のしゃべりが面白く感じてしまいました。

レジェンドラスタ16
そして、クエ中に登場してくるプーギーも、特別となります。
隻眼のプーギーでありますが、相当な修羅場をくぐってきたのでしょう。

11月4日までは、何度でも72時間500円ですので、ご興味のある方はどうぞ。
ちなみに私ですが、よほどHC素材が欲しいとならない限り、これに課金致しませんw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

もう、ウナギは飽きました ( ´д`)マンプク

私は秘伝書に片手剣を選択しておりまして、SR(スキルランク)も300を超えております。
そのおかげで、そこそこ強い武器を使えますし、防御力も結構上がりました。

そうなってくると、手を出したくなってくるのがHC(ハードコア)の変種クエです。
HC武器を完成させるためには、HC変種は避けて通れません。

8月30日の記事を書いた時点では、HC片手剣の最終強化一歩手前まで強化しておりました。
そこから先はHC変種と戦わなければなりませんでしたから、あまり気乗りはしませんでしたね。

それでも、あと少しで最終強化できるという所まで来ておりましたから、
求人区で部屋があればチョコチョコとお世話になるという感じで頑張ってきました。

ちなみに、火山剣ヴォルケインから火山剣ヴォルクロスへと強化するのに必要な素材は、
クック変種の神々しいクチバシ×1個と、ヴォル変種の溶岩竜の凄ビレ×2個です。

私は今まで、HCクックには下位にしか行った事がなく、HCクック変種は
初体験だったのですが、あまりの強さに驚いてしまいました ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

その時は、まだ「HRPたっぷりクエ」が配信されておらず、私のSRは100台だったのですが、
怒り尻尾振りだけで即死してしまったのです Σヾ(;☆ω☆)ノ ギャアアーー!!

その時は求人区で狩っていたのですが、5戦2勝3敗という結果でした::
私も複数回死んでしまっております。

しかも、ご一緒させていただいた韋駄天ランカーさん(たぶん)も複数回死んでいたくらいですから、
初めて味わうHCクック変種の衝撃は計り知れないものでした。

9.0前のHCモンスターの中で、もしかしたらクックが一番強いのではないかと思える位です。
うろ覚えですが3連敗したため、以下の作戦をとりましたら勝てるようにはなりました。

クック変種が初期位置(巣)からエリアチェンジをする際、音爆弾を投げると落下してきますので、
逃げる→音爆弾で落下→フルボッコ→逃げる→音爆弾で落下→フルボッコ…という流れで。

まだHCクックを体験していらっしゃらない方は、
HCに行けるようになりましたら、是非ご体験なさってみて下さい。

HCヴォル片手1
さてさて、そんなクック変種ですが、驚くべき事に2勝目の剥ぎ取りでレア素材が出てしまいました。
これは、物凄いラッキーです ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

「SR100台の武器と防御力で(私個人の)、クック変種連戦はきついな~」と思っていた
矢先の出来事でしたから、たった2勝目で当たりを引いてしまった強運を誇りたいと思いますw

さて、そうなりますと、残りはHCヴォルガノス変種のみです。
ただ、HC部屋自体があまり立っていないのですよね^^:

暇を見てはヴォル部屋を探していたのですが、滅多に見当たりません::
運良く部屋を見つけた時は、光の速さで突入します ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

ちなみにHCヴォル変種ですが、実はそんなに強くありません。
基本的に左足に粘着して戦っていれば大丈夫です。

ただ、それでも結構ダルイですけどね (; ̄д ̄)ハァ
剥ぎ取りのみ1%(と言われている)のレア素材は、中々厳しいものがございます。

HCヴォル片手3
そんなこんなで機会があればHCヴォル変種へ行っていた私ですが、
ようやく一つ目の凄ヒレを手に入れる事ができました。

しかし、あと1個で完成という所からが長いのですよねw
その後も中々最後の1個が出ないものですから、業を煮やし、別の日に部屋を立ててみました。

HCヴォル片手5
そうしましたら、2戦目で念願の凄ヒレが出てくれたのです。
部屋を立てておいて、2戦で出てしまったのは、少し申し訳ない気もしますが^^;

HCヴォル片手4
ちなみに、HCヴォル変種の足にはあまり属性が通りませんから、
属性攻撃重視の片手剣は不向きであると判断し、途中から双剣に変更してしまいました。

そういう相手には、無属性双剣が役立ちますね^^
エンデ=クリークのレア度が上がらなくて、本当に助かりました。

これで最終強化に必要な物が全て揃いましたので、早速強化をしてみました。
私にとって、初めてのHC武器の最終強化です (●´∀`)ノ

HCヴォル片手6
火山剣ヴォルクロスは、攻撃392 火660 スロット3という
素晴らしい性能である事に加え、武器のレア度が7というのも嬉しいですね^^

「火属性の片手剣なんて、どこで使うの?」とつっこまれそうですが、実は結構活用しております。
やはり苦労して作った武器ですから、かなり愛着が沸いてきます。

そういえば、明日から開催される公式狩猟大会の個人韋駄天ですが、
片手部門でHCヴォル片手の独壇場となるのは目に見えております。

今回はレア4以下の武器でヒプノックの討伐なのですが、
溶岩剣ラヴァラミーナが正解武器であるのは間違いないでしょう(進化武器派生後は除く)。

私の場合、最終強化をしてしまいましたから、関係ないですけどねw
本気で韋駄天に挑む方は、必死に溶岩剣ラヴァラミーナを作成しているのかもしれませんね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

自分の事を美人と言ってしまう女性って… (ノ∀`) アチャー

本日から、新たな課金サービスであるアシストコースパローネコースが始まりました。
サービスの詳しい内容は、各自上記サイトでご確認下さい。

レジェンドラスタ11
簡単に言うと、リアルマネーを出して強いラスタを雇う事ができるというものですね。
ここでリオデュオ装備の女性が描かれておりますが、とても可愛く見えますねw

サービスが始まったのは今日の14時からとなりますが、9.0開始時の
9月29日の段階で、ラスタ酒場にて彼女らに会う事ができていました。

レジェンドラスタ1
リオデュオ装備を身に着けているのは「フローラ」さんです。
イラストではなく実際に見てみても、結構可愛らしいキャラだと思います。

彼女が話す内容をまとめてみましたが、話し方もどこか可愛いですね。
「アタシ」や「お祖父ちゃん」とかw

新米レジェンドラスタという事ですが、18~19歳くらいの年齢でしょうか。
これから、まだまだ成長していきそうですね。

レジェンドラスタ2
フローラさんの装備やスキルも確認できますが、とても強いですね~
極短片手なのが、気になりますが^^:

ここではグレン片手を装備しておりますが、全3種の武器から選択できるようです。
グレン・ヤマツ・ガロンの3種ですが、リオデュオ装備であるのなら火片手で良かった気が…

レジェンドラスタ3
ちなみに、立ち位置と角度によっては、このようにスカートの中身を見る事ができます。
目の前にネタになりそうな物がある限り、私はチャレンジし続けますよ~ (`∇´) ホホホ

一方、「ナターシャ」さんというレジェンドラスタも、
ラスタ酒場で私達に雇われるのを待っております。

レジェンドラスタ4
このナターシャさんですが、色々とツッコミ所がありますねw
彼女のお話を聞いていますと、相当高飛車な女性である事がすぐに分かってしまいます。

自分自身を「至高の美貌」と評する辺りは、思わず開口してしまいます (゜ο゜) ポカーン
ある意味、面白いキャラとも言えそうですけどねw

レジェンドラスタ5
彼女のプロフィールを見ていますと、結構面白いです。
「喋らなければ美人」「仮に雇い主であっても、彼女の毒舌からは逃れられない」とかw

レジェンドラスタ6
あまりにも生意気だったので、スカートの中を覗いてしまいました (´ii`) ハナヂブー
「チョット!何勝手に見ているのよ!」と怒られそうですねw

レジェンドラスタ7
自称「至高の美貌」を持つナターシャさんですが、胸のサイズは私のキャラと互角でした。
ちなみにナターシャさんのフェイスタイプですが、あまり好みではありませんね~

周りの声を聞いてみますと、ナターシャさんよりもフローラさんの方が人気があるようです。
私も、フローラさんの方が愛嬌があって、好きですね~

この2人をマイトレ管理人で例えると、フローラさんは次女さん、
ナターシャさんは三女さんという感じになるでしょうか。

そう考えると、三女さんの10年後は、ナターシャさんの様な
美人(自称)になるのかもしれませんねw

レジェンドラスタ8
実はもう1人レジェンドラスタがいまして、彼の名は「ギネル」さんです。
しかし、オッサンには用はありませんw “ヘ( ̄∇ ̄ ) シッシッ

レジェンドラスタ9
ラスタ酒場には、他にもレジェンドラスタと思しきハンターさんがいます。
9.0では3人でしたが、随時レジェンドラスタが増えて行くことでしょう。

レジェンドラスタ10
その未実装のレジェンドラスタが、なぜバケツを被っているのかは不明ですが ∑(゜□゜;
この大剣使いの方は、話し方からして武士道や騎士道を身に付けているみたいですね。

さて、このアシストコースですが、72時間で980円となっております。
※11月4日まで、72時間で500円

レジェンドラスタはかなり強いという報告がありますから、
PTを組むのが好きではないという方にとっては心強い存在になりそうです。

そして一番ありがたいのが、レジェンドラスタが剥ぎ取った素材も獲得できるという事です。
これは、HC(ハードコア)素材を集める際に物凄く助かります。

HC素材はHCクエでしか獲得できず、しかも剥ぎ取りのみ1%と言われております。
つまり、相当な数を討伐しないと手に入らないのがHC素材です。

自分がHC素材を剥ぎ取れなくても、レジェンドラスタが剥ぎ取ってくれて獲得できたという
報告もありますから、HC武器を作りたいという方にとっては使えるコースかもしれません。

72時間で980円は高いかなとも思うのですが、ラスタも剥ぎ取ってくれるため、単純に
剥ぎ取り回数が2倍になる事を考えると、悪くないコースとも言えるかもしれませんね。

このアシストコースやパローネコースに関しましては、私はさほど否定的には捉えておりません。
「このコースに魅力を感じるのであれば、課金すれば良いのではないですか」という感じです。

ちなみに、私はアシストコースにもパローネコースにも課金いたしません。
これらのコースが無くても、特に問題は無いからです。

しかし、プレミアムコースだけは何とかして欲しいかなとは思っております。
私が苦言を呈したいのは、プレミアありきのSRシステムに関してですね。

HRPたっぷりクエが配信されていたお陰で、幸いにもSRは結構楽しめております。
やはりSRがそこそこ上がり、通常クエでも使えるようになると面白いですよね。

しかしHRPたっぷりクエが配信されていなかったとしたら、私のSRは片手剣のみで
130台のままでしたから、はっきり言いまして9.0を楽しめなかったと思います。

9.0で追加された要素の多くは、SRに関係している物です。
特異個体モンスターだったり、秘伝防具だったりと。

インタビュー上で杉浦さんが「プレミアありきの状態をなんとかしたい」
というような事を仰っていましたので、これからに期待したいと思います。

余談ですが、フローラという名前を聞くと、どうしてもドラクエ5を思い出してしまいます。
主人公のお嫁さん候補として、フローラさんという女性がいるのです。

ビアンカさんかフローラさんを女房として選択するのですが(DS版では3人から選択)、
私はビアンカさんを選択してしまいました(PS2版)。

物語の中ではビアンカさんとは幼い頃からの付き合いでしたので、それが決め手でしたね。
しかし後から知ったのですが、フローラさんの方が断然有利らしいです。

フローラさんはイオナズンを覚えたり、水のはごろもを獲得できたりと。
ただ、それでも心情的にはビアンカさんかな~と。

フローラさんは主人公に選ばれなくても他の男性と結婚しますが、
ビアンカさんは主人公に選ばれないと、生涯独身で過ごすそうです。

一番良い手立ては物語を2週する事なのですが、私は1週目で終えてしまいました。
ドラクエって、戦闘シーンが全く面白くないので、2周もしたくないのですよね^^:

ドラクエシリーズは4・5・7・8をプレイしてきましたが、5が一番面白かったです。
あれ?話が全然違う方向へ行ってしまいましたw

追記:アシストコースに課金をした団員の話によりますと、レジェンドラスタが
持ってきてくれる剥ぎ取り素材は、1個だったり3個だったりしたそうです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ライトグリーンが眩しいです (/ω\)マブシー

前回の記事で、9.0プレミアムパッケージコレクターズエディション(以下CE)
が届いたと書かせていただきましたが、早速カマレラシリーズを作成してみました。

カマレラ1
こちらの装備がカマレラシリーズで、ガイド娘のヒルデさんをイメージしております。
頭部位の、横にピョコンと伸びたツインテールが可愛らしいですね^^

ユニスさんモデルのアージェは黒っぽい色をしておりましたが、
カマレラは白を基調としたデザインとなっておりまして、私はこちらの方が好きです。

カマレラ2
気になる足部位ですが、やはりパンツでした ( *ノノ)
アージェは白パンツでしたが、パンツの色で差別化を図るのは面白いですねw

さて、今日の記事の題名では、皆様に伝わりやすいように「ライトグリーン」と
表現しておりますが、このパンツの色は正確には何色と言うのでしょうか。

カマレラ10
軽く調べてみましたが、候補に挙がる色の種類はこの様な感じでしょうか。
前からはライトグリーンに、後ろからはシャルトルーズに見える気がします。

ただ、色の識別は人によって誤差が生じますし、そもそもPCによっては写り方が
若干変わってきたりもしますので、一概に「この色だ」とは言えないと思います。

分かりやすく、「薄めの緑」と表現した方が良いのかもしれませんねw
私個人的な意見を申しますと、このパンツは「あり」です v(・∀・*)

カマレラ3
しかも、さりげなく小さなリボンが付いておりました。
細かい所で可愛らしさを表現している所は、さすがヒルデさんと言わざるを得ません。

カマレラ4
ちなみに私のキャラの髪の毛の色は、ヒルデさんの髪の毛の色とほぼ同じです。
そのため、こうして一緒に写ってみても、あまり違和感はありませんね。

カマレラ11
こうして並んでみますと、私のキャラの方がふくよかに見えるのは気のせいでしょうか。
特に、胸の辺りとかw

さてさて、カマレラシリーズは使い道が無いという意見も聞かれますが、
私はそうは思いません。

ただ、ガンナー装備のスキルが、思いっきり弓向けに作られておりますので、
弓を全く使わないという方にとっては、ありがたみを感じない防具かもしれません。

私は弓を使うのも好きですし、なによりカマレラの見た目も気に入りましたので、
これから大いに活用していきたいと思い、色々と装備を探してみました。

カマレラ7
こちらは、餓狼用の弓装備となります。
きちんと、はらへり倍化【大】のスキルも付いていますね^^

しかも、SP珠で○○矢強化を発動させておりますので、SP珠を入れ替えるだけで
連射矢強化・貫通矢強化・拡散矢強化を簡単に使い分ける事ができます。

しかし、弓を使用する際に最大数弾生産のスキルがあると、強撃ビンを多く調合できるため
(1回の調合で確実に2個)、大幅な戦力アップへと繋がります。

そのため、最大数弾生産のスキルも加えて、なおかつSP珠やスキルカフで
○○矢強化を簡単に付け替える事のできる装備を探してみました。

カマレラ8
そして採用されたのが、こちらの装備となります。
見た目は全体的に白でまとまっていて、私は結構気に入りました^^

ただ、この装備には欠点がございまして、空きスロットとスキルカフを使用しても、
貫通矢強化が発動しないのです (ー△ー;)

空きスロットに貫通珠(+1)を、スキルカフに貫弾強カフPB1(+5)を入れても、
貫通矢強化発動に必要なスキルポイントが1足りないのです::

そのため、武器スロに貫通珠を1個入れるか、美声珠Gを外して貫通珠を1個入れると
(その際ははらへり倍加【小】になる)、貫通矢強化が発動します。

ラヴィバレッタを使用すれば、3種矢強化を問題なく付ける事ができるのですが、
はっきり言いましてラヴィバレッタの使用は極力避けたいので、これで妥協しました。

しかし今までの事を思い返してみますと、貫通弓で餓狼を発動させる事があったのは、
ソロで行く逆襲グラビモスくらいです。

その時は、ネブラハープやオオバサミⅦで行きますので、
武器スロ2を活かした専用装備で行きます。

つまり、SP珠やスキルカフで矢強化を付け替える換装型の餓狼弓装備において、
貫通矢を使用する機会は無いと判断し、この装備を作る事にしたのです。

連射矢と拡散矢に関しましてはスキルカフで換装は可能です。
連射矢の時は通弾強カフPB1を、拡散矢の時は散弾強カフPC1を付けます。

カマレラ13
拡散矢で餓狼を発動させると青白い光がド派手に広がりますので、気持ちが良いです。
餓狼が発動するまで3分間待たなくてはいけませんから、短期戦には向いていませんけどねw

カマレラ12
アルマFコートとカマレラFブーツの組み合わせですが、前方から見ると
パンツがチラッと見えるのが良いですね (//∇//)

カマレラ足を使用した弓装備を探してみますと、エスピナUガイツとの組み合わせが非常に多く
見つかりますが、ベルト状の腰部位だと丸見えになりますので、それは「なし」ですw

カマレラ14
また、餓狼が無い通常タイプの弓装備はこちらとなります。
こちらは、スキルカフの付け替えで3種矢強化の換装が可能となっております。

しかも、見切り4・最大数弾生産・回避性能+1・幸運も付いていますね^^
拡散矢を使用する時は半ば敵に密着する事になりますから、回避があると安心感があります。

ミニスカ+パンツ・シャラン胴といった私の好みの組み合わせが実現しておりますし、
腕と腰の色がマッチしております。

胴腕腰足の4箇所の組み合わせは100点満点なのですが、頭が・・・
これはブログ上で何度も書かせていただいておりますが、リアン頭は好きではないのです::

リアンの帽子は好きなのですが、口を覆っているマスクが全てを台無しにしております。
それさえ無ければ、この装備に120点をあげたいのですけどね~ (´Д`;)

シーズン8.5の前に公開されたハンターがキャラバンで集結している絵では、
リアン娘のマスクが無い状態で書かれておりました。

という事は、その絵をデザインした人(もしくは指示した人)にとっては、
リアンのマスクは無い方が良いと感じているという事なのかもしれません。

ただ、リアン頭が好きという声も聞かれますので、結局は個人の好みという事でしょう。
とりあえず、この装備は私にとって非常に惜しいものとなりました^^:

実は、腰にアリストを使用すると、頭はレアルや衝撃のピアスでOKです(幸運のみ消えます)。
そのためだけに、アリストキットは買いませんけどねw

カマレラ5
その他では、激運弓装備も作ってみました。
こちらですが、残念ながら貫通矢のみ換装できません。

これに貫通矢強化を付けたいのであれば、仙人珠Gを外すと可能になります(見切り3になる)。
連射矢と拡散矢に関しては、スキルカフで入れ替える事ができます。

カマレラ6
一方、こちらの装備であれば、スキルカフの付け替えで
連射矢・貫通矢・拡散矢強化を簡単に入れ替える事ができます。

連射矢や貫通矢の場合、回避性能はあまり必要ではありませんので、こちらで良い気がします。
イクス腰とカマレラ足の組み合わせが、若干気に入りませんが (;-ω-`A)

カマレラの剣士については、激運装備で使用してみました。
腰には「匠+2・運気+5」が付いておりますので、運気装備で使えるでしょう。

カマレラの胴腕腰足には、1箇所に付き「捕獲上手」が+5付いておりますので、
カマレラ2箇所+捕獲珠G1個で「捕獲名人」が発動します。

そのため、カマレラを使用した捕獲名人激運装備を探してみました。
激運装備には普段はスフィアを使用しますので、差別化を図るのが目的です。

カマレラ9
カマレラの腰とハーヴェスト胴を合わせてみましたが、中々フィットしていますね。
足にブレイズを使用しておりますので、ミニスカ+パンツという条件もクリアですw

正直、あまり大した事の無い装備のように思えますが、折角ですので使っていきたいです。
ちなみに、カマレラの色は白ですので、他の防具と合わせやすくて助かりました^^

今後発売されるプレミアムパッケージコレクターズエディションでは他のガイド娘装備も
付いてきますが、他の防具とは合わせづらいような気がするのですが… (。・ε・`。) ブー

エフィーさんは薄めの紫・デメトリアさんは濃い青・アネットさんはピンクです。
青は比較的マシかもしれませんが、紫は他とは合わせづらそうですし、ピンクとなると^^:

そもそも、1番人気(ユニスさん)と2番人気(ヒルデさん)の装備が発売されて
しまいましたから、他の3人の装備は相当強くしないと売れないかもしれないですねw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

本命のあの娘がやって来ました ヾ(・∀・`o)イラッシャイ

昨日、待ち望んでいた物が我が家に届きました。
それは、9.0プレミアムパッケージコレクターズエディションです ヽ(・∀・)ノ

いや~、無事に購入する事ができて、ホッとしております。
今回は事前の予約を受け付けておりませんでしたから、手に入るか不安でした。

手に入るかどうか当日まで分からないのは困りますね~
対策として、団員も9月29日に休みをとっていましたw

私はAmazonさんから購入しようと決めていたのですが、
29日の何時ごろに販売を開始するのかが分からなかったのが厄介でしたね^^:

Amazonさん以外のネット通販では、29日に日が変わった段階で
続々と販売を開始していたのですが、Amazonさんは一向に販売を開始しません。

夜遅くまで起きて待っていたのですが、午前3時でギブアップです (;≧皿≦)
寝ている間に販売されない事を祈りつつ、就寝してしまいました。

しかし、やはり気になっていたのか、セットした目覚ましが鳴る前にパッと目が覚め、
それからAmazonさんのサイトで更新ボタンを何回押していたでしょうか。

午前9時過ぎに、ようやくその時がやってきました。
遂に9.0コレクターズエディション(以下:CE)の販売を開始したのです。

心の中で、「 キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 」となっていましたねw
あとは、光の速さで購入の申し込みをしました。

そして、無事に9.0CEが届いたのです。
本当は9.0アップ当日に欲しかったのですが、手に入ったのでよしとしましょう。

さてさて、9.0CEにはフィギュアが付いてきます。
ガイド娘の中で2番人気のヒルデさんです (*´ε` *) ヒューヒュー

IMG_1430.jpg
せっかくですので、写真に収めてみました。
私は人間系のフィギュアにはあまり興味がありませんが、これは可愛らしい出来だと思います。

元気いっぱいのヒルデさんを、上手に再現していますね。
そして、多くの方が気になっているであろう、禁断の領域を覗いてみました |x・`)チラッ

IMG_1436.jpg
IMG_1437.jpg
こ、これは、あくまでCEを購入できなかった方達のために行った行為ですよ^^:
でも、大抵の人は覗いているような気がしますけどね~ (¬ノ∀¬) ダヨネー

IMG_1439.jpg
8.0CEに付いてきたユニスさんと対面させてみました。
ガイド娘の人気投票で、1位と2位を獲得した二人が出会ってしまった事になります。

ちなみに、MHF公式サイトのこちらで5人娘の人気投票の結果が載っております。
検索してみて見つけたのですが、「ああ、こんなのあったな~」という感じでしたw

ガイド娘1
そういえば、最初は彼女らに名前すらありませんでしたね Σ(・oノ)ノ
1位から順に、ユニスさん・ヒルデさん・エフィーさん・デメトリアさん・アネットさんです。

ユニスさんの性格からして、人気投票で1位を獲得した事はあまり気にしていなさそうですけどね。
ヒルデさんは前向きな性格をしていそうですから、2位が悔しいとは思っていないかもしれません。

逆に、デメトリアさんはプライドが高そうな気がしますので、4位という結果に愕然としているのかも。
「これは何かの間違いですわ。投票をやり直して下さるかしら」という感じでw

これは私が勝手に抱いているイメージですので、真に受けないようにして下さい。
デメトリアさんのファンの方、ごめんなさい _| ̄|○

余談ですが、私の中での彼女達の人気順は以下のとおりです。
ヒルデさん>エフィーさん>デメトリアさん>ユニスさん>アネットさん

次回発売されるシーズン10CEでは、人気投票第3位の
エフィーさんのフィギュアが付いてくる事になります。

ガイド娘のフィギュア化が決まった当初は、「そんなのイラン」と思っていたのですが、
ここまで来ると、全部集めようという気になってしまいます。

5人揃う頃には、シーズン12になっていますね。
まだまだ先は長いようです (*´Д`)=3 ハァ

さて、今回のCEですが、従来とは違って事前の予約を受け付けておりませんでした。
転売対策との事ですが、効果があったかどうかに関しましては疑問符がつきます。

私個人としましても、無事に手に入るかどうかは当日になるまで分からないので
ヤキモキしましたし、申し込みが29日という事で普段よりもパッケが届くのが遅かったです。

ふと気になって、ヤフーオークションで9.0CEがどれだけ出品されているかを
見てみたのですが、とんでもない数の9.0CEが出品されておりました。

MHFのパッケは、それだけ多くの転売屋に目をつけられているという事がそこで明らかに
なっておりますが、その分、本当に欲しい人の手に渡っていないという現実があります。

転売で生活している人がいるのかもしれませんから、
転売屋に関してとやかく言うつもりはございません。

しかし、MHFを愛していて、本気でCEを欲しい人の手に渡らずに、MHFに興味の無い
転売屋が甘い蜜を吸うのは、MHFプレイヤーとしてはシックリ来ないものがあります。

家電量販店や一部のネット通販でCEが再入荷され、「転売屋涙目」という声も聞かれますが、
住んでいる地域によっては、転売屋から高い値段で買うしかないという人も少なくないはずです。

CEを大量に販売すれば欲しい人の手に渡りますが、
カプコン側も在庫を抱えるわけにはいきませんので、難しいところです。

来年の1月にはシーズン10CEが発売されますから、もう3ヵ月後に迫っております。
どうか、本当に欲しい人の手に無事行き渡るように、事態の好転を期待したいですね。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ぷるるん、その4 (ノω`*)ノ"

昨日の記事で双剣用の絶倫装備をご紹介させていただきましたが、
それとは別の装備も作成しております。

ミラド1
その装備とは、こちらになります (ノ*゜▽゜*)
実は、昨日の記事で登場してきた絶倫装備よりも先に作成いたしました。

絶倫装備と違う点ですが、絶倫がランナーへと劣化している分、砥石高速が付きました。
そのため、あまり回避をしない局面においては、こちらの装備でも問題は無いでしょう。

もしくは、双剣以外の武器を使用する際は、こちらを使用したいと思います。
昨日の絶倫装備よりも、こちらの装備の方が見た目は断然良いですので^^

ちなみにこちらの装備ですが、7月31日にご紹介させていただいた装備とスキルが殆ど同じです。
火属性攻撃強化【小】だけが消えておりますが、殆ど影響はございません。

その装備では嫌々ながらもブレイズ腕を使用していたのですが、
今回の装備でブレイズの呪いから解き放たれることができました ヾ(*・ω・)ノ゜バンザーイ

これは、9.0から実装されたミルドFスーツのお陰です。
ミルドFスーツは、ガチャのBP7の第2弾となります。

このミラドFスーツですが、私にとって神器であると言っても過言ではありません。
性能はゴスペルメイルの上位互換で、ゴスペルよりもスロットが1個増えております。

「ガード性能+2、広域+3、匠+3、研ぎ師+5」といった優れたスキルを持ちながら、
スロットが3つあるというのは嬉しすぎますね^^

しかもミラドFスーツは見た目も素晴らしく、また、
胸がプルルンと揺れるのも特徴となっております。

過去のプルルン記事をご覧になりたい方は、5月8日5月29日6月29日
の記事をご覧下さい。

ミラド2
上から覗いてみますと、胸の谷間が大きく開かれていますね (*/∇\*)
胴以外でも大体黒で統一されておりますので、全体のバランスも良いと思います。

腕部位には昨日も登場してきましたケプトを使用しておりますが、デスモ腕でも同じです。
私は丁度デスモ腕を所持しておりませんでしたので、ケプトを選択いたしました。

そして、ミラドシリーズで優れているのは胴だけではございません。
その他の箇所も、非常に有能な装備ばかりです。

例えば腰のミラドFウエストですが、これはガンランス装備として神器だった
アクラUフォールドの上位互換で、アクラUよりもスロットが1つ増えているのです。

そこで、ガンランス用の装備を作り直してみました。
その装備がこちらとなっております。

ミラド3
私が今まで使用してきたガンランス装備のスキルに、回避性能+1が加わりました。
私はガンス装備に回避を入れる事はなかったのですが、入れる事ができました。

ブレイズ胴を使用しているため、肩の出っ張りが気になりますけどね^^:
腰は左右に広がっているデザインですので、胴とのバランスは悪くはないと思います。

風圧・ガード性能・砲術師といったスキルカフPAは除外しておりますので、
それらを解禁するか、今までと同様に回避を諦めると、見た目はもっと良くなるはずです。

ミラド4
ミラド5
別の装備として、業物+2をつけたガンランス装備もございます。
砲撃のタイプが通常型のガンランスを使用する時は、こちらの方がよろしいでしょう。

ちなみに、ガンランスの砲撃で業物+2の恩恵を受けるのは、通常型のみとなっております。
放射・拡散型のガンランスをご使用になる際は、業物+1で十分です。

ただ、突き攻撃に関しましては業物+2の恩恵を受けますので、突きを多用した戦い方を
するのであれば、放射・拡散型のガンランスでも業物+2の意味はあると思います。

そして、ミラドのガンナー装備も素晴らしいものばかりとなっております。
早速、ミラドを使用したガンナー装備も組んでみました。

ミラド6
こちらの装備では、胴と足にミラドを使用しております。
腰に使用しているスフィアとも、非常によくマッチしていますね^^

通常段強化もついておりますから、ヤマツカミガンでも使用できるでしょう。
そしてミラド足ですが、すぐに私のお気に入りになってしまいました (●´∀`)b 

ミラド7
BP7はオルガロンを少しイメージしているせいか、フサフサ感がありますね。
キリン足のようなデザインは、私のつぼにはまりました。

また、ミラドのパンツは非常にフィット感があるように思えます。
黒パンはあまり好みではないのですが、このパンツは「あり」です Σd(・ω・´。)

その他のミラドも非常に性能が高い物ばかりですから、
BP7は多くの方々がご購入なさったのではないでしょうか。

見た目も良いというのも、購入意欲を沸き立たせるのに一役買っております。
そうなると、運営さんの思惑通りですねw (*`д´) ハハハハハ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

絶倫で長持ちします (o ̄へ ̄)q フンフン

シーズン9.0から多くの新しい武具が追加されましたが、
皆様は色々とお作りになっていらっしゃいますでしょうか。

私も様々な防具を作成しておりまして、新しい装備の組み合わせを
楽しみながら考える毎日です。

今日は、とある防具についてご紹介させていただきます。
その防具とは、ベルFXグリーブです (ノ*゚ー゚)ノ

強化前のベルFグリーブでは「匠+4」という素晴らしい性能でしたから、
その強化版のベルFXグリーブには、多くの方が期待していた事でしょう。

実は9月27日の段階で、ベルFXグリーブの性能は明らかになっていました。
そのため、事前にベルFX足の運用方法を模索していた方もいらっしゃるかもしれませんね。

私もベルFX足の運用を考えて装備を探してみました所、良い装備が見つかりましたので、
迷いもなくベルFX足を作成・強化する事にしました。

ベルFX1
ベルFX足の強化素材は、SSのとおりとなっております。
丸数字は、防具のレベルを表しております。

性能は、匠+5 風圧+3 スタミナ+5 雷属性攻撃+4 断食+4 で、
レベル7にまで強化すると、防御180 スロット2 となります。

しかし、実はレベル6の段階でもスロットが全開しますし、レベル6でも
防御力が150もありますから、私はレベル6までの強化で止めてしまっております。

それにより、古龍種の剛翼を5個も節約できるのは大きいですね^^
古龍種の剛翼をあまりお持ちでない方は、レベル6までの強化でもよろしいでしょう。

それにしても、FXシリーズで使用する剛翼と上翼には参りますよね~
今回は剛翼は3個で済みましたが、上翼は例のごとく25個も使用しましたし。

今回はベル素材も大量に使用しましたが、狩人祭のシクレとして数回(2回?)ベルが
配信されておりましたので、それを連戦したおかげか、ベル素材で困る事はありませんでした。

紫玉や帯電鱗は必ず1個手に入りますし、絶縁脂等も救済クエがありますから、
デュラFXよりも断然作成難易度は低いと思います。

さてさて、ベルFX足の強化も無事に終わった事ですし、
それを使用した新しい装備をここでご紹介させていただきます。

ベルFX2
ベルFX足を使用した新しい装備とは、こちらになります。
双剣用として組んでみました。

8.5から、双剣用装備に業物+2を入れる事が流行となりましたが、
その流れを汲んでいる装備となっております。

既存の業物2装備と異なっている部分は、「絶倫」ですね^^
絶倫とは、ランナーの上位スキルとなります。

鬼人化をした時に消費されるスタミナの減少速度は、絶倫もランナーも同じなのですが、
回避をした際に減少されるスタミナの値が両者では異なってきます。

ベルFX7
上のゲージが「ランナー」、下のゲージが「絶倫」を付けた状態で
コロリン回避をしてみたのですが、下のゲージの方がスタミナの減少値が少ないですね。

つまり、絶倫を付けた方が回避によるスタミナの減少を抑える事ができますので、
より長い時間鬼人化を保てますし、安心して回避できる立ち回りも可能になります。

ただ、画像でもお分かりのとおり、絶倫を付けたとしても、回避によるスタミナの
減少を劇的に抑える事ができるという程のものではございません。

絶倫はあった方が良いのは間違いありませんが、「あればいいかな~」
程度に考えていただいてもよろしいかもしれません^^:

ちなみに、この装備では足以外は全てガチャ(課金)装備となっております。
しかも、9,0で新しく登場したケプトシリーズを3箇所も使用していますねw

ケプトとデスモは同じ性能ですので、どちらを選択してもよろしいのですが、
どうしてもデスモの濃い緑色が好きになれなくて、ケプトを選択いたしました。

ベルFX3
ケプトもピンク色ですので、かなりクセがありますけどね (´。` )
ケプト使うくらいなら、デスモの方が良いという方も多くいらっしゃると思います。

しかし、私がデスモを頑なに拒んだのには、理由がございます。
その答えは、次のSSにあります。

ベルFX4
デスモ腰と、ベルFX足の組み合わせは、なるべく避けたかったのです。
はっきり言いまして、私にとってこの組み合わせは最悪な物となっております。

私のブログを長く、隅々までご覧になっている方はご存知だと思いますが、
私はイクス系の腰は好きではありません。

イクス系の腰と合う足部位は、イクス系の足だけだと思っております。
そもそもベル足も好きではありませんでしたから、この組み合わせは極力避けたかったのです。

ケプトのテクスト系腰であれば、ベル足をかなり隠してくれますので、
デスモ腰よりは数倍マシかなという感じですね。

ただ、その辺は好みによって評価が全く異なりますから、
私の様な人間の方が少数派かもしれません。

この様な好みの差があるからこそ、装備作りは千差万別で面白いというのもありますね^^
全員同じ好みを持っていたとしたら、それはそれでつまらないですし (・∀・。)(-∀-。) ネー

ベルFX5
私はデスモの胴と腕を持っておりませんでしたので、何も問題なく
ケプトの胴と腕を作成できましたが、実はデスモの腰は既に持っておりました。

そのため、同じ性能の腰部位を2個作るのもどうかなとは思ったのですが、
幸いTP3の腰が余っておりましたので、結局ケプト腰を作成してしまいました。

ベルFX6
実際にクエで絶倫効果を体験してみましたが、正直ピンと来ませんでした。
絶倫は、体感的には分かりづらいスキルだと思います (´-ω-`;)

ランナーに留めておいて回避性能+2にする組み合わせもあるのですが、
回避は+1で十分ですので、今回は絶倫にしてみました。

とりあえず、これから双剣を使用する時はこちらの装備を使用する事でしょう。
砥石高速のスキルがありませんが、アイテムの「高速砥石」で十分です。

ちなみに、ランナー止まりとなりますが、砥石高速が付く装備も作成致しました。
そちらの方が見た目もよろしいので、後日ご紹介させていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。