スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山さんの降臨まで、あと少し!(´・艸・`;)

2月3日(水)のメンテ明けから、いよいよあのお方がやってきます。
そうです!!剛種ヤマツカミです(@@;)

シーズン7.0が実装されたのは去年の12月7日でしたから、
約2ヶ月も待たされた形となります。

いくつかの剛種武器は、今現在では入手不可の素材を使うため、生産できない状態ですが、
おそらく剛種ヤマツから手に入るであろうという事で、待ち望んでいた方も多い事でしょう。

ヤマツ剛1
ふむふむ、クエスト名は、「降岳」ですか~
一体、どんな動きや攻撃をしてくるのか楽しみです。

今明らかになっていることは、塔が決戦の場だという事です。
剛種クエという事で、剛種チケットを何枚要求されるのかも気になります。

新クエという事で最低2枚、5回も剥ぐ事ができるという理由で、3枚以上とも考えられます。
年末年始に配信された「棘眠」で、チケットが大盤振る舞いされましたから、3枚かな~という気も。

また、剛ヤマツに関して、杉浦さんがいくつかヒントを語っておられます。
フロンティア通信.comのインタビューの23分から、剛ヤマツの話題に。

関係無い話ですが、このインタビューで杉浦さんがヤマツの事を話している時、
「行動自体は…」と話す場面で、声が裏返っていたのが笑えました(≧∇≦)ノ彡 バンバン

このインタビューで話していた事を簡潔にまとめますと、

「今回のヤマツカミは、見た目でインパクトを与えるはず」
「出会った際に、驚いていただきたい」
「今までのヤマツカミと攻略方法が変わるのかな?」
「逆に、わざと今までと同じ攻略方法で挑んでいただいて、
まずは一旦試行錯誤していただきたいな、という意地悪な点もある」


との事です。
特に、最後に話していた部分が気になります。

私は「今までと同じ攻略方法で挑んでしまうと、後悔するよ~( ̄ー ̄)ニヤリ」と、
杉浦さんが言っているのかな?と感じてしまいましたw

その他に、4Gamerさんのインタビューで、この様な事を仰っていました。

4Gamer:
 塔のヤマツカミですか……。となると,一番気になるのは“待ち時間”なのですが,
そのあたりはどうなるんでしょうか。

杉浦氏:
 そこは,もちろん修正しています。現状で予想できる不安要素の対処はしています。


との事です。
やはり、舞台が塔となると、気になるのはそこですよね~

いきなり頂上決戦になるのか、螺旋階段でも討伐可能なのか、
上昇スピードが速くなり、待ち時間が大幅に短縮されているのか・・・

どちらにしても、待ち時間でイライラさせられる事は無さそうなので、
その点では安心しました(* ̄・ ̄)

今の段階では、剛ヤマツがどんな攻撃をしてくるのかを分かる術はありませんが、
当日のお楽しみという事にしておきましょう。

とりあえず、剛ヤマツに行けるのは2月3日の夜になってしまいますが、
先行組からの情報は一切入れず、挑んでみようとは思っております。

また、剛ヤマツから入手できる素材も気になりますね~
順当に考えると、古龍種の牙と珠が出てくるのかなとは思います。

この2つの素材のせいで、複数の武器が生産できない状態ですから、
「剛ヤマツで出てこなければ、いつ作れるのかヽ(≧Д≦)ノ」となりますしね^^:

何となくですが、珠は落し物のみになりそうな予感が…┐(-。ー;)┌
ヤマツの部位破壊はヒレのみですから、牙というイメージも無いですけどね。

「見た目で驚く」との事ですので、もしかしたら鋭い牙を生やしていて、
そこを部位破壊できるという感じになるのかもしれません。

「暴君」のお陰で、特濃血や剛翼をたくさん持っている方が増えたはずですから、
今後は牙と珠が激レア物になる事でしょう。

ヤマツ剛4
剛ヤマツ素材から生産できる武器は、どれも使える物ばかりです。
強化先の画像ですが、ネット上で見つけた物の一部を拝借させていただきました。

個人的な見解ですが、ランスの麻痺属性410は、やり過ぎの様な気もw
まあ、強い事は嬉しい事ですので、間違いなく作るはずです。

ハンマーに関しても、ハンマー最強の呼び声高いネブララピスと並ぶ性能を持っております。
毒or龍が効く相手ならネブラで、それ以外は天空城でと使い分けると良いでしょう。

麻痺ハンマーには7.0パッケのおまけもありますから、無理に作る必要はないかもしれません。
私は天空城の性能・デザイン共に気に入りましたので、作りますよ~

そして、ライトボウガンの浮岳ガン用の装備も、既に探しております。
候補はいくつもあるのですが、仮採用の装備をご紹介致します。

ヤマツ剛3
一応、必須とされるスキルは備わっておりますし、見切り4と強力な装備です。
下の装備はFXを一箇所ですので作りやすいとは思いますが、見た目の関係で不採用になるかと。

浮岳ガンは、バールと同じ様にレベル2通常弾が超速射できる事に加え、
麻痺弾の装填数がバールよりも多いという特徴がございます。

しかし、麻痺弾の装填数が多いことは物凄いメリットではありますが、
バールと比べると劣っている点もございます。

スロットが無いという事と、装填速度+3が欲しいというデメリットがございますから、
バール装備を作るよりも敷居は高くなってしまうでしょう::

睡眠弾を撃つ事ができないという欠点もございます。
また、笛1ガン3の様に、ガンナーが多い構成であれば、浮岳ガンでなくてもよいかもしれません。

麻痺ガンが一人だけという状況であれば、麻痺弾を多く装填できる事で麻痺回数が
違ってきそうですが、3人もガンナーがいれば、大して変わらないでしょう。

今の段階では、散弾超速射はノーマークですが、場合によっては使えるのかも。
散弾強化による1.3倍効果は大きいですし。

まあ、近接が多い構成であれば、散弾は使われないでしょうw
とにかく、剛ヤマツを楽しみにしている事は変わりませんので、期待して待っています^^

======================

先日、コメントを残してくださった○○○○様へ

ただ今、団員募集は行っておりませんので、
大変申し訳ありませんが入団の件はお断りさせていただきます。
あなたにとって良き猟団に出会える事をお祈りしております。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

穴あき包丁はおいくらですか?(o゜ー゜o)??

今まで登場してきている剛種クシャルダオラの武器ですが、
ラファール=ダオラを筆頭に、どの武器も使えるものばかりです。

これまでは、さほど迷いもせずに作ってきましたが(ラファ・シスネ・バール)、
ある剛クシャ武器だけは躊躇っておりました。

それは、剛クシャ太刀のエール=ダオラです。
エール=ダオラの作成を躊躇ったのには、2つ理由がございました。

まず、古龍種の剛翼を4個使用する事。
エール=ダオラの前身である、鋼龍刃は簡単に生産できます。

しかし、鋼龍刃からエール=ダオラへと強化する際に、剛翼を4個使うんですよね~
ただ、他に氷太刀を所持していなかったとしたら、迷いも無く強化していたでしょう。

ここで2つめの理由に絡んでくるのですが、私は剛種オルガロン太刀の
天狼刀【須佐之男】を所持しておりました。

天狼刀【須佐之男】は氷太刀ですから、エール=ダオラと属性が被ってしまうのです。
天狼刀【須佐之男】が出た時は、「念願の氷太刀が登場した~」と喜んでいたのですが…

シーズン6.0で天狼刀【須佐之男】が、7.0でエール=ダオラが登場しましたが、
「何も短期間で属性被りの武器を出さなくても」とは思ってしまいました( ̄▽ ̄;)

つまり、既に強力な氷太刀を所持していたため、エール=ダオラを作る必要性を
あまり感じなかったというのが2つめの理由となります。

それが、先日まで配信されていたラージャン3頭クエの「暴君」により、状況が一変しました。
暴君のお陰で、今まで激レアとされてきた剛翼の在庫に余裕が生まれたのです。

そういう訳で、エール=ダオラを作ってしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ!
作ると決めてしまえば、あとはあっさりでしたw

2月に剛種ヤマツカミがやってくるまで時間がありましたから、
武具作成をする事により、モチベーションを維持したかったというのもあります。

クシャ太刀1

攻撃1248 氷300 会心0 スロット2 匠で紫ゲージというのが特徴です。
匠が無くても、ちょびっとですが白ゲージがあるのが嬉しいかもしれません。

クシャ太刀2

エール=ダオラのデザインですが、まるで穴あき包丁のようですw
私は結構好きですね~(*^m^)

私は穴あき包丁を使った経験は無いのですが、切った食材がくっつかないそうですね。
それと同じ様に、エール=ダオラも斬った物がくっつかないのかも。

さてさて、私はエール=ダオラと天狼刀【須佐之男】という二大氷太刀を手に入れた訳ですが、
上手に使い分けていこうかと思っております。

クシャ太刀3

両者を比べてみた際、同じ氷属性とはいえ、多少の違いが浮き彫りになってきます。
斬れ味ゲージに関しましては、エール=ダオラに軍配が上がるでしょう。

匠を付けた場合の紫ゲージの長さは互角ですが、紫が無くなった後で
両者に相当の差が生まれます。

天狼刀【須佐之男】の場合だと、紫の次の白がほんの少ししかありません。
しかし、エール=ダオラの場合であれば白ゲージがそこそこあります。

太刀は手数が多い武器ですから、紫ゲージは思ったより早く無くなってしまいます。
天狼刀【須佐之男】だと、比較的早くに青ゲージになってしまうのが欠点と言えるでしょう。

では、氷太刀として優れているのはどちらでしょうか。
私は天狼刀【須佐之男】だと思います。

エスピナスやラージャンでダメージを比較してみましたが、
天狼刀【須佐之男】の方に軍配が上がりました。

エール=ダオラの方が攻撃力が48上ですが、氷の属性値では
天狼刀【須佐之男】の方が120も上ですし、会心率も15%勝っております。

つまり、純粋に氷太刀として運用するのなら、天狼刀【須佐之男】の方が良いでしょう。
ただ、エール=ダオラに関しては氷太刀だけではなく、幅広く使用する事が可能です。

1248という攻撃力の高さ、匠による紫ゲージ、スロット2によるスキルの付けやすさ
等、氷太刀としての枠組みを超えた使い方ができるのです。

分かりやすい例えをすると、幻雷刀【聳弧】の様な使い方ができるという事です。
幻雷刀【聳弧】は匠無しで白ゲージがある事から、雷が弱点ではない相手でも使われます。

それと同じ様に、エール=ダオラは匠さえ付けていれば、
氷が弱点ではない相手でも十分戦えると私は思っております。

匠を付けなくても良いという敷居の低さから、幻雷刀【聳弧】の方が使用頻度は
高いとは思いますが、エール=ダオラも上手に使っていくとよろしいと思います。

以上の事から、エール=ダオラと天狼刀【須佐之男】は共存は十分可能ですので、
この両者の武器を作った事に関しては、何も後悔はしておりません。

まあ、同じ武器種で属性が被る事は、極力避けて欲しいというのは本音ですけどねw
ベルとキリンに関しては、雷で思いっきり被っていますし。

クシャは基本は氷ですが、龍もありますし、ナナも基本は龍ですが、火もあります。
このように、複数の属性を持ってくれていると、属性被りも多少は防げそうではあります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

カニさん、身より紙切れチョーダイ (〃ゝω・人)

1月11日の記事で、「とある双剣を作りたい」という事を書かせていただきました。
その作りたかった双剣を、先日作り上げる事ができました。

その双剣は何かと言いますと、剛種シェンガオレンの双剣・殻王双【金剛】です。
この双剣には、前々から興味はありました。

しかし、剛種シェンへ行くには剛種チケットが2枚必要でして、
「2枚も使ってまで欲しくないな~」という事で、仲間のリクエストで数回行っただけでした。

それが、年末年始に配信されていた「棘眠」で大量の剛種チケットが手に入った事により、
それまで行く気にもなれなかった剛種シェンに行こうと思った次第です。

シェン双剣1
私は、剛種シェンへは餓狼北斗で行くようにしております。
ノッシノッシと歩いている後ろから、貫通を撃つのが気持ち良いんですよね~w

例えばテオやナナの血・翼の様に、報酬にも期待できるのなら良いのですが、
剛種シェンに関しては、主に甲殻種素材が出てきます。

甲殻種素材はチケアクラで散々集まっていましたから、わざわざ剛種シェンで
集める必要は無いというのも、このクエを敬遠してきた理由の一つでもあります。

ちなみに、餓狼北斗が3人いれば、エリア2で討伐できてしまいます。
人気の無いクエですから、4人目を延々と待つよりも、構成次第では出発した方が良いでしょう。

ただ、私と同じ考えの方が多少いらっしゃった様で、棘眠効果でチケットに余裕の出来た方が
剛種シェンに行くようなり、以前よりは人が集まりやすくなっているようです。

このクエに関しては(剛ベル・剛パリア・剛ガロンもそうですが)、
素材ではなく討伐の証のみを目的に狩るという感じですね^^:

棘眠配信前に仲間のリクエストで数回狩りましたが、証を5枚しか所持していなかったため、
25枚集めるために連戦を強いられたのが大変でした(;^_^A

シェン双剣2
こちらが殻王双【金剛】の性能と必要素材となります。
証30枚以外は簡単に集まるものばかりですので、その点は助かります。

攻撃350 防御+62 会心0 スロット1 リーチ長 という性能です。
無属性ですので、属性の効きづらい変種辺りで使えそうです。

匠を付ける事により、白ゲージが相当長くなりますから、これは大きな長所と言えるでしょう。
紫ゲージは乱舞一回で無くなってしまいますので、おまけと考えた方が良さそうです。

シェン双剣3
シェン双剣4
この双剣は、古代日本で使われていた青銅の剣の様なデザインをしております。
このデザインをとても気に入ったというのも、今回作成に至った要因です。

シェン双剣5
クエストで実際に使ってみましたが、リーチ長の双剣は新鮮で楽しかったです(o^-')b
リーチが長いが故に、味方を巻き込まないように注意する必要があります。

さてさて、この双剣は作る価値があるかと問われましたら、疑問符が付くのは否定できません。
所持していなくても、困ることは一切無いでしょう。

ただ、デザインの良さ・リーチ長の楽しさ・所持者の少なさから来るレア感等を加味すれば、
この双剣を作った事を私は少しも後悔しておりません。

まあ、「ラファール=ダオラを持っていれば、わざわざ殻王双【金剛】を作る必要は無い」
というのは言わない約束でしょうかw

======================================

先日頂いた、ご質問の件

一年半前の装備ですので、今ではもっと優れた装備がございますが、
使用している装飾品は以下の通りです。

怪力珠×2・剛力珠×4・音無珠G×1・研磨珠SP×1・透眼珠SP×1

お役に立てれば幸いです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

解毒薬忘れました^^:::

今日の記事は、話のネタとしては若干古くなってしまいますが、
先週配信されておりました、リオレウス希少種のお話でも^^

そもそも今週は配信されておらず、もっと前に書きたい内容だったのですが、
今日までずれ込んでしまいました(ノ∀`)

新リオレウス希少種には、新しいモーションがあるという話だったので、
それを楽しみにしていた方も多くいらっしゃったと思います。

私も新モーションを心待ちにしておりましたので、
新レウス希少種に関する情報を一切入れずに戦ってみました。

既存のレウス希少種と言いますと、斬属性がメチャクチャ効く翼と、
打撃武器でスタンしやすいのが特徴でした。

今回のレウス希少種はHR100~という事もあり、既存のレウス希少種よりは
強力になっているのは予想できましたが、とりあえずスタン狙いでハンマーで挑んでみました。

しかし実際に戦ってみますと、かなり強力になっているという印象を受けました。
目に見えて、スタンが取れなくなっているのです ∑(゜□゜;

既存のレウス希少種であれば、かなりスタンさせられるのですが、
初見プレイでは2回しかスタンを取れなかったと記憶しております。

後日、新レウス希少種の肉質等が明らかになりましたが、頭の耐性値が
180から800にまで上昇しているのには驚きました。

また、尻尾切断に関しても、150から450にまで上昇しておりますので、
単純計算で今までの3倍の労力が必要になるのです。

ちなみに新レウス希少種の弱点は、氷・龍へと変更されているようです。
打撃の弱点は頭・切断の弱点は翼、という点は変わりありません。

ただ、翼に関しては 氷(30)>龍(10)となっておりますので、
切断武器で行く場合は氷武器が望ましいでしょう。

頭に関しては、氷(20)=龍(20)となっておりますので、
打撃武器で行く場合は、どちらでも問題はございません。

レウス希少種1
初見プレイでは3人で挑んでみたのですが、捕獲までに15針かかってしまいました ∑(゚Д゚)
そして、新モーションもたっぷり堪能しましたよ~

一番驚いたのは、空中に飛び上がっての毒キックが素早くなっていた事です。
今までは、毒キックをしてくるまで間がありましたので、簡単に避ける事ができました。

しかし今回は、飛び上がってからすぐに毒キックをしてきます。
私はハンマーで頭を狙う関係上、レウス希少種の正面に立ちます。

そのため、私にターゲットを絞っている時は、間髪入れず毒キックをしてきますので、
初見プレイではこの攻撃を喰らいまくってしまいました^^:

慣れてくると、レウス希少種の足元にゴロンで回避できるようになりましたが、
最初の内は物凄く戸惑ってしまいましたよw

その他にも、尻尾を右回しさせておいて、次の瞬間、意表を突いて左回ししてくるという
新モーションや、飛び上がり、下へほぼ垂直に火のブレスをしてくるという物もあります。

当記事の最後に動画を載せておきますので、そちらもご覧下さい。
狩り慣れている相手でも、新しい動きをする事により、新鮮な気持ちで狩る事ができました。

レウス希少種2
このクエの報酬は、剛種チケットが2枚確定で、その他にもサブで何枚か出てきます。
棘眠クエを連戦した人にとっては、この程度では驚きはしませんけどねw

個人的には、サブB(尻尾切断)で剛尾が14%で出るのが嬉しいです (*^m^)
剛尾は剥ぎのみでしか出てこないという事を考えると、剛尾救済クエとも言えるかもしれません。

レウス希少種3
7.0プレビューサイトによりますと、レウス希少種の他に、
レイア希少種・ディア変種・ドドブラ変種でも新モーションがあるそうです。

今週、ドドブラ変種の新しいクエが配信されておりますから、
「新モーションか!?」と期待していたのですが、今までと同じでした(つω:)

おそらく、剛種チケットクエの「剛種適性試験」で登場してくると予想されます。
どんな動きをしてくるのか、今から楽しみです。

既存モンスターに新モーションを追加するのは、もっと早くても良かった気はするのですけどねw
7.0でようやく追加されましたが、「F独自の路線で行こう」という意気込みは感じました。

8.0以降に、別のモンスターに新モーションが追加される事も予想されます。
予想もできない動きを追加して、私達を驚かせて欲しいですね o(^▽^)o

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

偏りは、好まれません∑(´・ω・|||)

前回の記事から、4日間も空いてしまいました。
以前、福岡に訪れていた時に2日間空けた事がございますが、それ以上となるのは初めてです。

本当は書きたいネタがいくつもあるのですが、私生活を優先してしまうと
どうしてもブログ更新は後回しになってしまいます。

休日に記事を何個か書き溜める等して、できるだけ更新はするようにしたいのですが、
以前の様にいかないかもしれない旨をご了承下さい m(_ _)m

さてさて、水曜日から新しいイベントが開催されております。
「チカラの証」というイベントです \(⌒∇⌒)/

防具の「クラフトシリーズ」や、「スキルカフS」の生産素材が入手できるイベントで、
2月10日まで開催されております。

クエストの内容ですが、メイン:アクラジェビアの討伐・
サブA:尻尾切断・サブB:一定ダメージ となっております。

普段、ジェビアに行く機会は殆どありませんから、
ジェビア素材が欲しい方にとっては嬉しいでしょう。

尻尾切断を狙うよりも、メインとサブBのみを高速で回した方が効率的ではありますが、
せっかくですので尻尾切断も狙ってみました。

7.0以前は、狩猟笛2双剣2という構成が好まれていましたが、
双剣の強走効果の撤廃により、笛2太刀2という構成で挑んでみました。

クラフト1
私は身内と挑戦しましたが、全員がジェビア戦の立ち回りを理解しておりますので、
すんなり尻尾を切断する事ができました (o^-')b

笛2という構成ですので、一方が攻撃大を吹く事ができるのなら、もう一方は必要ありません。
そういう訳で、心置きなく剛種キリン笛・幻雷笛【天鼓】を担ぐ事ができます。

幻雷笛【天鼓】は音色が最高なのですが、攻撃力アップを吹く事が出来ないため、
殆ど出番が無いのが現実です(つω:)

幻雷笛【天鼓】が活躍できる場というと、ジェビア・笛クシャ・パリアプリア笛4
くらいだと思います。

怯み無効が吹けますので、PTでランスの人が多い場合、十分使えそうではあります。
本当は、この笛をもっと使ってあげたいのですけどね~ ( ̄▽ ̄;)

さてさて、このイベントでは「カフの素・緑・黄・赤」の
3色のカフの素を集めるのが目的となっております。

このイベントにより、24種類のスキルカフSを作成する事ができるのですが、
はっきり言いまして、性能はどれもイマイチです。

ただ、イベント物は取りこぼさない方が良いと思いますので、
念のためにカフの素を必要数集めておいた方が良いかもしれません。

緑・黄・赤をそれぞれ120個集めておけば、24種類全てのスキルカフを作成できます。
また、防具のクラフトシリーズを作成するためにも、カフの素を集めなければなりません。

2月3日から配信されるクエストで、カフの素・緑・黄・赤をそれぞれ10個ずつ納品すると
「チカラの証」というアイテムを入手でき、それを使ってクラフトを生産できます。

剣士・ガンナーで計10部位ありまして、全部位作成するとなると、
カフの素・緑・黄・赤をそれぞれ100個集める必要があります。

つまり、24種類のスキルカフとクラフト10部位を全て作るのなら、
各色220個も集めなければならないのです Σ(・ω・ノ)ノ!

220個と言うと、一見凄く面倒という印象がありますが、実はそうでもありません。
結構あっさり集まると思います。

クラフト3
ご覧の通り、1枠30個という様に、大量に手に入ります。
そのため、運が良ければ楽に集まるでしょう。

クラフト2
しかし、どうしても色の偏りが出てきてしまいます。
私の場合、赤ばかりが出ていました(@@;)

周りでは、各色バランス良く出てきている人もいたのですが、
私の場合は思い切りバランスが悪いですね^^:

ただ、クラフトを作れるようになるのは2月3日からと、まだまだ先の話ですし、
24種類のスキルカフも、はっきり言いまして作らないと思います。

そのため、まったり集めるのが良さそうです。
ちなみに、クラフトシリーズの外観は以下の通りです。

クラフト4
デザインは良いと思うのですが、今回は色がイマイチのように思えます。
それでも、イベント武具を逃す手はありませんので、きちんと生産はしておきますよ~^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

剣晶初体験 (*☆▽<)

シーズン6.0から剣晶システムが実装されましたが、
実は私は一度も剣晶を体験した事はありませんでした。

一応6.0パッケは購入しましたので、クレール一式を作れば
爆撃剣晶は体験できたのですが、結局使用する事無く今に至ってしまいました。

剣晶システムはMHF独自の物ですから、本当はもっと評価されて欲しいとは思うのですが
活躍の場が非常に少ないのが現実だと思います。

麻痺剣晶は注目を集めてはいますが、その他の剣晶を使っている人は
殆ど見かけないんですよね~ ( ̄▽ ̄;)

そして先日、思いがけず剣晶を体験できる事になりました。
それは「龍王剣」です。

先日の記事でもご紹介させて頂きましたが、「カフの素・白」というアイテムを
30個集める事により、龍王剣カフSA1というスキルカフを生産する事ができます。

カフの素・白は、キリンを倒す事により手に入るのですが、
「このカフを作りたい」という気持ちを強く持っていたわけではありませんでした。

剣晶1

しかし、仲間と一緒に行った何気ない一戦が、状況を一変させました。
上記SSでもお分かりの通り、報酬術が発動して、カフの素・白の数が凄い事にw

この一戦だけで、カフの素・白を17個も手に入れてしまいました Σ(・ω・ノ)ノ!
1枠5個の場合があるのが嬉しいです。

キリン30

それまではカフの素・白を15個所持していまして、計32個になりましたので
衝動的に龍王剣カフを作ってしまいました。

早速龍王剣カフをマイトレプーギーに装着し、片手剣限定テオに挑戦です。
この時は、ドドンエッジを選択しました。

剣晶2

今まで一度も剣晶を使用した事がありませんでしたから、
装着するのに少しだけ戸惑ってしまいました。

各自のボタン配置にとって多少異なるとは思いますが、
「走るボタン+右スティック押し込み」で剣晶を装着する事ができます。

装着する時に、使う剣晶に応じた属性エフェクトが出るようです。
龍属性のエフェクトが出ている所を、タイミング良くSSに収める事ができました。

剣晶3

龍王剣+1のスキルの場合、龍王剣晶を装着している間は龍属性200が付与されます。
+2、+3となると、その分属性値も上がるのでしょう。

ただ、ドドンエッジの水属性460を、わざわざ龍属性200にする必要は、
今回は無かったですw

その他にも龍属性の武器を持っている人がいましたから、テオの角も問題なく折れたはずですし。
龍属性が誰もいないという場合は、大いに活用できるかと思います。

龍王剣に限らない事ですが、属性の剣晶は無属性、または状態異常武器で活躍すると思います。
例えば睡眠大剣のカリバーンの場合、テオやナズチの角を折る時に龍王剣晶が使えます。

角が折れた後は、普通に睡眠武器として運用できます。
状況に応じて剣晶を使い分けると、戦局を有利に進める事ができるかもしれません。

ただ、龍王剣晶を頻繁に使うかと問われると、私は「NO」だと思います。
麻痺剣晶の様に、他の剣晶にも注目が集まってくれると良いですね^^

MHFオリジナルスキルの餓狼は良いスキルでしたから、剣晶も今後調整を重ねて
魅力あるスキルになってくれる事を期待しております (*^m^)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

アナタを狙い撃ち♪(* ̄▽ ̄)o┳o┳━ (^▽^;)

7.0ではいくつもの新しいスキルが追加されましたが、
中にはガンナー専用のスキルもございます。

それは、「狙い撃ち」というスキルです。
これは、「精密射撃」というスキルポイントを20集めると発動します。

今まで、精密射撃を10集めると「ぶれ幅DOWN」というスキルが発動しておりましたが、
狙い撃ちはその上位スキルという事になります。

そもそも、ぶれ幅DOWNのスキルは「弾の軌道のぶれ幅が小さくなる」
というだけでしたから、精密射撃のスキルポイントは、存在意義が無かったと思います。

しかし、7.0で狙い撃ちが実装された事により、
精密射撃のスキルポイントが今後評価されるのかもしれません。

狙い撃ちの効果ですが、「ぶれ幅DOWN+通常弾,貫通弾,徹甲榴弾を
クリティカル距離でヒットさせた際、肉質+5でダメージを計算」
だそうです。

ただ、実際にどの程度効果があるのかは、正直なところ私はあまり把握しておりません。
聞いたところによると、以下の通りらしいです。

例えば撃つ場所が10%の肉質なら、10+5=15%となり、効果は1.5倍に、
50%の肉質なら、50+5=55%となり、効果は1.1倍という事らしいです。

1.5倍と聞くと凄いように思えますが、そもそも肉質10%の場所を撃つのは
効果的ではありませんから、おおよそ1.1倍以上と考えて良いのかもしれません。

変種あたりであれば、弾肉質が50%以下である事が殆どですので、
1.1倍以上の効果が出ると考えると、狙い撃ちも悪くは無いという見方も出来ます。

モンスターの防御率やダメージ計算の切捨て等の様に、与ダメージに
影響を及ぼす要素が色々と存在しておりますので、まだまだ未確定の事が多いです。

今日の記事の内容に関して、私自身が狙い撃ちの効果を
誤解をしている部分があるという事も十分ありえます。

狙い撃ちはまだまだ浸透している状態ではありませんが、
これからメジャーなスキルになる可能性は十分秘めていると思います。

今後の動向に注目しましょう^^
そして先日、狙い撃ちを付けたガンナー装備を作ってみました。

狙い撃ち1
狙い撃ち2
今回は北斗専用装備の中に、狙い撃ちを組み込んだ形となります。
武器スロ1と反動カフを使用しておりますので、ご注意下さい。

ちなみに、ネカフェ・ガチャ・反動カフ以外のカフは除外しております。
精密射撃カフやガチャを使用できるのであれば、選択肢はもっと広がるでしょう。

見た目ですが、個人的には嫌いではありません。
クラージ胴の赤が目立っているのは否めませんが、それでも悪くは無いように思えます。

今回、ゴルト腰は赤色を選択しましたが、その前に作ったゴルトガンナーは
赤を選択していましたので、色違いにならなくてラッキーでした。

また、猟団員の証【狙撃】という防具を新たに作ったのですが、
猟団チケットが大量に消費してしまいました(つω:)

実はこの組み合わせはスロットが1個余ります(武器スロ1使用時)。
そのため、猟団員の証【狙撃】はスロ3なのですが、スロ2までしか強化しておりません。

レベル5までの強化でスロットが2個空きますから、レベル7まで強化するよりも
猟団チケットが121枚少なくて済んだのが嬉しいです。

狙い撃ち3
実際に武器を構えている姿はこちらです。
ゴルト腰に赤色のラインがありますので、思ったよりもクラージが浮いていませんでした。

さてさて、「攻撃大・見切り3・狙い撃ち」と「攻撃特大・見切り3」と
「攻撃大・見切り4」とでは、どれが一番強いのでしょうか。

1月2日の記事では、攻撃特大のガンナー装備をご紹介させて頂きました。
その時点では、私は特大の方を選択しております。

ダメージを自分なりに比べてみたのですが、通常弾・貫通弾を撃つ場合は狙い撃ちの方が強く、
麻痺弾の場合は特大の方が強いです。

バールや北斗の場合麻痺弾を撃つ事が多いので、「特大の方が良いかな?」とも思ったのですが、
バールや北斗が真価を発揮するのは超速射の時です。

つまりバールや北斗を使う時は、超速射でダメージを稼ぐ事を期待するはずですので、
そうなると狙い撃ちの方が良いのかもしれません。

う~ん、まだまだ分からない事だらけです( ̄▽ ̄;)
ある程度戦闘時間が長引くのであれば、餓狼の方が良いでしょうしねw

ちなみに、ヘビィボウガンの場合であれば、見切り4の方が良さそうな気がします。
ヘビィであれば毒麻痺弾を撃つ事が多いでしょうから、狙い撃ちは意味がありません。

また、狩猟笛の攻撃力アップ旋律により、攻撃力がカンストする事もあります。
そのため、攻撃特大にするよりも、見切り4にした方が良いと私は思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

20から一気に35へ (゚ロ゚;)

7.0以降、弓装備に関しては全く手をつけていなかったのですが、先日
遂に弓装備を新調してみました。

既存の必須スキルに加えて、激運や補助スキルを付ける装備もありますが、
今回は単純に「強い」弓装備をご紹介させていただきます。

ちなみに、私が弓装備で必須だと思っているスキルは、
攻撃大・見切り3・火事場2・高級耳栓・ランナー・連射・矢強化の7点です。

弓見切り41

そして、こちらが新しく作った弓装備となります\(⌒∇⌒)/
この装備の最大の特徴は、見切りが4になっている事でしょう。

つまり、私が必須だと思っている見切り3が4へと変化しておりますので、
シンプルに既存装備よりも強力になったと言えます。

もちろん、付けるスキルに関しては臨機応変に対応していかなければなりません。
ただ単純に攻撃的スキルを充実させるよりも、他のスキルを付けた方が良い場合もございます。

回避性能・餓狼・最大数弾生産・激運などといったスキルを付けた方が良い事もありますので、
うまく使い分けていくと良いでしょう。

弓見切り42
見切り4になった事により、会心の発生率が10%高まりました。
シスネ=ダオラであれば標準で会心15%ですので、見切り4と合わせて55%となります。

ただ、見切り3は達人スキル20で発動するのに対し、
見切り4は達人スキルを35にまで上げる必要がありますΣ(・ω・ノ)ノ!

会心率を10%上昇させるために、達人を20から35にまで上げなくてはなりませんから、
「それだったら別のスキルを充実させた方が良い」という意見もあると思います。

必要スキルが20→30くらいだったら、とても助かったんですけどね~( ̄▽ ̄;)
その辺は仕方が無いですね^^:

弓見切り43
腕部位のイーオスUガードの見た目が残念ですが、見た目は概ね良好だと思います。
腰部位のエスピナUガイツは、今でも現役の強さです(o^-')b

少し話が逸れますが、先日求人区の剛種ベルキュロス装備自由部屋で連戦しておりました。
6~7戦くらい太刀・笛を使い、一度も死ぬ事無くクリアしてきました。

その後、弓を使いたくなりましたので、ベル戦でいつも使用していた回避性能+1付きの装備に
変えようとしたのですが、抜けていた強弾珠が見つからないのです∑(゚Д゚)

それが無いと連射矢強化のスキルが付きませんから、強弾珠を探してみたのですが見つからず、
長い間待たせるのも申し訳ないので、結局見切り4の新装備で行く事になりました。

実は、回避性能無しの弓装備でベルに挑むのは初めてだったのですが、
その後はどうなったかと言いますと・・・

弓見切り44
こうなってしまいました(ノ∀`)アチャー
この一戦で、2死してしまったのです。

弁解をさせていただくと、2死目は仲間を助けようと生命の粉塵を飲んだ隙にやられてしまいました。
その直後に討伐しましたので、報酬画面がこの様になったのですw

まあ、これは言い訳ですし、100%私の不注意です(;^_^A
1死目は普通にやられまして、「やっぱりベルには回避が欲しいな~」と思ってしまいました。

つまり、先ほども申しましたが、ただ単純に攻撃スキルを充実させるのではなく
時と場合によって上手に使い分けるのが吉でしょう。

弓見切り45
その他にも候補がございまして、左がイクス・イクス・イーオスU・エスピナU・SP、
右がイクス・SP・ボーンR・エスピナU・ゴスペルとなっております(腕は未装着)。

これらを選択した場合だと、挑発がなくなります。
イクス頭も好きなのですが、ピアスの方が髪型を選べますので、私はピアスを選択しました。

どの装備も連射カフPC1を1個使用しておりますので、ご注意下さい。
7.0パッケにはカフPCが10個付いてきましたので、迷わず作ってしまいましたw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ランナーがあれば、十分戦えるよっ (ノ`ヘ´)ノ

7.0で双剣が弱体化されましたが、そのためか
クエで双剣を使う人を以前ほど見かけなくなりました。

実際に、以前の様に双剣3笛1の構成で、一箇所に双剣3人が固まって
乱舞するという事は難しくなっております。

しかし、私としては全ての武器を満遍なく使いたいので、双剣用の装備を作る事にしました。
双剣用装備と言うからには、ランナーは絶対に欠かす事はできません。

ハーヴェスト17

そして、今回作成した装備がこちらです。
ハーヴェストコイルとキリンLレガースの組み合わせを必須として装備の検索をしてみました。

スキルの構成ですが、トリアカスキルにランナーが加わったという物となります。
匠カフと武器スロに研磨珠を1個入れておりますので、ご注意下さい。

基本的に武器スロに頼りたくは無いのですが、大抵の双剣にスロットが空いておりますので
すぐに作れる研磨珠を入れる程度であれば全く問題はございません。

誤解の無い様に補足させていただきますが、バールや北斗の様に
「この武器にしか使わない」という装備の場合は武器スロに頼ります。

ハーヴェストコイルとキリンLレガースの組み合わせは絶妙です (o^-')b
色合いも合っておりますし、エロ装備的にも優れていると思います。

残念なのが、胴のイクスFベストの色が黒だという事です。
これが白であれば、全体的にまとまった作りになったのですが(つω:)

私がパッケやキットの色を選択する際、基本的に
「剣士は黒・ガンナーは白」という感じで選択する事が殆どです。

そのため、既にイクスFベストは黒を選択しておりました。
Sシリーズの様に、自由に色を選択できるようになると嬉しいですね^^

ハーヴェスト18
その他にも候補がありましたので、ご紹介させていただきます。
左の装備は、足をコムラダLブーツに変更しております。

スキルは全く同じですので、どちらでも良いかもしれません。
こちらも武器スロを1個使用する事となります。

右の装備は、足をイクスFフットに変更しております。
実は、こちらの装備の方が断然優れているのです ∑(゜□゜;

イクスFフットに変更すると、上記のスキルが武器スロ無しで実現しますし、
更に女神の赦し・火属性攻撃強化【小】のスキルが追加されます。

今回は、腰がハーヴェスト・足がキリンという感じで拘ってしまいましたが、
火属性の双剣を使用する時はイクスを選択するのが良いかと思います。

さてさて、7.0前でも、練習として強走無しで双剣を使っておりました。
実際に強走効果が無くなっても、ランナーがあれば十分戦えます。

ハーヴェスト19
乱舞の回数が限られるという事は、その分弾かれる機会も増えるというのは事実です。
しかし匠を付ける事により、青ゲージ以上をキープしていれば、大抵弾かれないでしょう。

ハーヴェスト20
今配信されている「金の卵アカム変種」へ、極超絶で行ってみましたが、
腹が壊れるまではあまり戦力になっていなかったかも ( ̄▽ ̄;)

腹が壊れた後は、切断・龍のダメージが凄く通りますので、そこで真価を発揮できます。
極超絶で、古龍種の特濃血と剛翼を8個ずつ使いましたから、ドンドン使っていきたいです。

ハーヴェスト21
剛クシャでも使ってみましたが、以前と殆ど変わりなく戦う事ができました。
スタミナ管理には、絶えず注意する必要はありますけどね^^:

ちなみに、この時は双剣1ヘビィ3という構成だったため、角と尻尾の破壊を任されました。
それでも0分針で全破壊できてしまいましたから、双剣の強さは健在です。

本当は、ランナーを絶倫にもできたのですが、スタミナ減少値はどちらも同じですから
今回は見送りました(絶倫は、回避時のスタミナ減少値が少ない)。

実は、とある双剣を作りたくて、非常に迷っております。
もし作り上げる事が出来た場合は、紹介させていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

巨大キリンさんの逆襲 (怒`・ω・´)ムキッ

今現在、期間限定クエとして「プーギーと僕・白の項」というクエストが配信されております。
内容は、塔で上位キリンを討伐するというものです。

キリン26

このクエストの最大の特徴は、サイズが大きめのキリンが登場してくるという事です。
SSでもお分かりの通り、圧倒されるほどの巨大さを誇っております。

このアングルだと大きめに見えるという事もありますが、それでも実際に対峙して見ますと
相当大きいと感じる事ができるはずです。

キリン27

つい先日強化しました剛種テオ大剣の暴君で挑んだのですが、
リーチ長を持ってしても、なかなか角に攻撃を当てる事ができませんでした ∑(゜□゜;

剛種ラオの大剣・オリンポスや、弓で行くと楽になりそうです。
どちらの武器も、ピンポイントに角へ当てる事ができますしね^^

キリン28

上記のSSで登場してきたキリンはとてつもなく大きかったのですが、蓋を開けてみますと
更新こそしませんでしたが、最大記録のタイ記録でした。

改めてこの数字を見てみますと、「大きく感じるはずだな~」と思ってしまいました。
このような巨大キリンに跨って、馬と同じ要領で走ってみたいですw

キリン29

このクエでは、「カフの素・白」というアイテムが頂けます。
カフの素・白は、必ず1個は頂けます。

その他に基本報酬の中で 1個=10%・3個=5%・5個=1% という確率で頂けます。
最低でも1個、基本報酬でも期待できますので、比較的集めやすいのかもしれません。

キリン30

カフの素・白では、龍王剣カフSA1を作成する事ができます。
このカフをプーギーに装着する事により、龍王剣+1のスキルが発動します。

それにより龍王剣晶を使う事ができますので、好きな武器に
龍属性を付与する事が可能になるのです(龍王剣晶は最大30個まで)。

このスキルは、テオ・ナナ・ナズチの様に、角折に龍属性が必要という時に使えそうですね。
カリバーンに龍王剣を付けてみると、結構使えそうな気がします。

このカフはSAですので、非課金のプーギー服にも装着できます。
カフS系は課金のカフP系の性能と比べると相当劣りますが、それは仕方が無いですね^^:

ちなみに、このクエでは巨大キリンが登場するという事もあり、
エリア2の柱から散弾を撃つ「柱ハメ」が安定しないと言われております。

剛キリンでも、サイズが大きめだと柱から抜け出してくる事がありました。
試しにソロで柱ハメをしてみましたが、あっさり抜けられてしまいました(゜Д゜;)

それでも、グルグルと追いかけっこしながら撃っていましたら
4ラスタで討伐できましたので、ソロでコツコツ集めるのも良いかもしれません。

サイズは大きくても普通の上位キリンですので、ソロで集めるのなら
弓や眠り大剣でもいけるでしょう。

今の所、カフの素は黒と白が登場してきております。
まだまだ登場してきていないカフの素がありますので、これからが楽しみですね (*^m^)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

羽子板で遊ぼう (○´∀`)ノ

ネタとしては新しくはないですが、お正月イベントのお話でも^^
1月1日の元旦から配信されております、「狩り初め」というイベントです。

お正月10

このイベントは全く難しくなく、雪山の頂上にギルドフラッグを4本立てるだけでOKです。
サブもありますが、ブランゴ10頭・ポポ10頭の討伐ですので、あっさり終わります。

今回のお目当ては「お年玉【寅】」というアイテムで、メイン報酬で確実に3個手に入ります。
サブでも手に入りますから、集めやすさという点では良心的なイベントと言えるでしょう。

お年玉【寅】を10個集める事により、武器が作成できます。
片手剣の羽子板ソードです (*゜▽゜)ノ

お正月11

一昨年はヴォルガノス亜種の大剣・昨年はエスピナスの双剣でしたが、
今年はパリアプリアの片手剣となります。

振袖を着ているデザインは、もはやお正月の定番ですw
果たして雌なのでしょうか、もしくは女装をしているのでしょうか (〃 ̄ω ̄)

お正月12

片手剣と言いますと盾が備わっておりますが、羽子板ソードは盾はございません。
ニンジャソードや4.0パッケのおまけ片手の様に、数珠(リング)が盾代わりのようです。

お正月13

このアングルだと、羽子板ソードの全貌が分かりやすいですね。
振袖姿の呑ちゃんは、凄いインパクトですw

今まで羽子板型の大剣と双剣が登場してきましたが、今回の片手剣が一番羽子板っぽいです。
羽子板ソードを振り回していると、本当に羽子板で遊んでいるように思えました。

お正月14

ジャンプ斬りすると、呑ちゃんの顔が地面にめり込みます ( ̄▽ ̄;)
ゴキブリを叩いて退治している様にも見えるかもw

住んでいる地域柄、私は未だかつてゴキブリを見た事はないですけどねw
それもまた、小さな幸せかもしれません。

さてさて、羽子板ソードを羽子板ソード【蝕】にまで最終強化しても、微妙な性能です。
※攻撃294 水400 会心20 防御+10 スロ0

この武器に関しては、元旦を祝うお祭感覚のイベント武器という位置付けなのかもしれません。
例年、お正月イベントの武器は見た目では楽しめますが、性能はイマイチですし。

果たして、来年のお正月武器では、どのモンスターが振袖を着る事になるのでしょう。
気が早過ぎはしますが、今から楽しみです (*^m^)

去年エスピナス双剣が出ていなければ、オルガロン双剣に期待できたんですけどね~
振袖を着たカムとノノが、双剣になったら面白そうです。

予想するに、形状が羽子板の武器であるだろうという事ですので、
来年は羽子板状の太刀あたりになるのかもしれません。

意表を突いて、羽子板状のハンマーだったりして。
板状のハンマーだと重量感がありませんから、強そうには見えませんねw

余談ですが、元旦からの障害は、羽子板ソードか宝船が原因ではないかと噂されていました。
怖くて装備できなかったため、ブログのネタとして今日まで温めてきたという事になります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

1年間、熟成させました (*^ー^)/

年末年始に配信されておりました期間限定クエ「凄腕ハンターへの挑戦」ですが、
1月1日から発生していた不具合により、再配信される事となりました。

落ちてしまう不具合により、これらのクエにあまり行けなかった方達にとっては朗報でしょう。
幸い、私はたくさん行けましたが、再び配信されるとなると行かずにはいられないですw

私にとって好都合だったのは、再配信が一週間後(1月13日~)であるという事です。
立て続けに配信されてしまうと疲れてしまいますから、期間が空いたのは嬉しいです。

年末年始は「凄腕ハンターへの挑戦」にばかり行っていて、正直飽きていました。
しかし、一昨日から普通のクエで楽しく遊ぶ事ができるようになりました (*^m^)

さてさて、ラージャン変種3頭クエの「暴君のなわばり」のお陰で、
レアな古龍素材がたくさん集まりました。

特に、古龍種の特濃血は9%で手に入るという事もあり、
今まで勿体無くて使えなかった特濃血がザックザク集まったのは非常に喜ばしいです。

そして一昨日、私はとある武器を強化する事にしました。
その武器とは、剛種テオ大剣・炎王大剣【暴君】です (o゚▽゚)o 

テオ大剣1
攻撃1200 火540 会心0 スロット1 リーチ長という性能です。
この武器ですが、実は約一年前に生産していたのです。

剛種テオが登場したのは2008年12月31日で、約一年前の事です。
当時、新しく登場した剛種テオ武器を作りたくて堪りませんでした。

しかし、その時登場した片手・大剣・ガンランスの3種全てで
古龍種の特濃血が5個も要求されていたのです。

当時、特濃血はテオからしか手に入らず、また実装されたばかりという事もあり、
特濃血は超レア物だったという事情がありました。

時を同じくして登場したバール=ダオラも特濃血を5個必要としておりましたので、
テオ武器を3種全て強化することは私には無理でした(つω:)

結局、バール=ダオラとテオ=ブラスト(ガンランス)は生産・強化は済みましたが、
片手と大剣は「とりあえず生産だけしておこう」という事になったのです。

そして時が経つ事1年間。
ようやく大剣の炎王大剣【獄炎】を【暴君】に強化する時が来ました!!

上のSSでもお分かりの通り、「暴君のなわばり」のお陰で特濃血が62個にまで増えました。
ここまで特濃血の在庫が増えておりますから、暴君へ強化しても問題無いでしょうw

「暴君のなわばり」のお陰で【暴君】へと強化できたというのも、面白いです。
それは単なる偶然ですがw

余談ですが、炎王大剣【獄炎】の生産に古龍種の剛翼を3個消費したのも
今回【暴君】への強化を決意させた要因でもあります。

せっかく剛翼を3個も使ったのですから、強化しないのは勿体無いですし。
一年前は、剛翼がレア物になるとは予想もできなかったんですよね~^^:

テオ大剣2
この大剣はリーチ長という事もあり、適当に武器を振っていても当たるのが面白いです。
薙ぎ払いの時は、周りのプレイヤーに気を配る必要はあります。

テオ大剣3
他の方が表現していたのですが、暴君はベーコンに見えなくも無いかも ∑(゜□゜;
武器庫で1年間放置されていましたので、熟成して良い味が出ているかもしれませんw

テオ大剣4
ネオジムメモで報酬術が発動してくれましたが、肝心のメモが一枚も出ず(つдT)
いつも思うのですが、銀シャリ草って美味しそうですねw

テオ大剣5
ガノトトス原種相手にも使ってみましたが、腹をザックリ切った時の感じが好きです。
紫ゲージで柔らかい所を切ってみますと、かなりヒットストップを感じる事ができます。

大剣の場合、他の武器よりも手数が減る分、ゲージの消費が少ないのが良いですね。
暴君の紫ゲージは一見短めに見えますが、そこそこの時間で紫を保つ事ができます。

ついでに片手剣の炎王剣【陽炎】を【爆龍】に強化する事も考えたのですが、
2月には(たぶん)剛種ナナの片手剣が作れるようになりますので、見送りました。

7.0では剛種テオ武器が追加されませんでしたが、次回に期待したいです。
太刀辺りが来てくれると嬉しいです o(^▽^)o

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

プーギーも飲み込まれそうです(*)´ー`(*)モグモグ

5.5以降に発売されたパッケには、必ずマイトレプーギーの服が同封されております。
そして7.0パッケにも、マイトレプーギー服がおまけとして付いてきました。

その名も、「パリアっぽい服」です\(⌒∇⌒)/
名前からしてバレバレですが、パリアプリアをモチーフとした服ですね^^

プーギーマイトレ48

ぺローンと垂れ下がった舌と、ギョロッとした目が特徴的です。
特に、目玉はリアリティを感じさせます。

今まで他のモンスターの服も登場してきましたが、この服ほどリアルさはありません。
今までの服は、どちらかというと可愛らしさを売りにしていたような気がします。

プーギーマイトレ49

出発施設から旅立たせる時には「ドドドドドッ」という感じで走りますが、
まさに呑ちゃんのタックルを思い出させます。

美味しそうな物を見つけて、「いただきまーす( ̄¬ ̄*)」と
飛び掛っている感じかもしれませんねw

プーギーマイトレ50

こうして見てみますと、プーギーが呑ちゃんの着ぐるみを着ているというより、
呑ちゃんがプーギーを飲み込んでいるようにも見えてしまいます ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

私は、カフのために常にプーギーを出動させている状態なのですが、
課金カフを使用するためには課金ブタ服を着せてあげる必要があります。

今現在、私が所持している課金ブタ服は「アクラ服」「ゴスペル服」「パリア服」の3着です。
そして今は、手に入れて間もないという事で、パリア服ばかりを着せております。

個人的にはアクラ服はあまり好きではありませんので、パリア服が飽きてきたら
ゴスペル服とパリア服を交互に着せてあげるという感じになるかと思います。

プーギーマイトレ51

クエスト終了後に飛び出してきたプーギーを、SSに収める事ができました。
ぶら下がっている餌に飛びついてきた動物の様です(*^m^)

動物園とかで見ることができそうな光景ですよねw
さすが、食いしん坊の呑ちゃん服を纏っているだけあります。

ここまで、MHFオリジナルモンスターは順調にプーギー服となって登場してきております。
という事は、8.0辺りで「オルガロンっぽい服」というのが出てきそうです。

オルガロンはカムとノノの2頭ですから、「カムっぽい服」は8.0パッケのおまけとして、
「ノノっぽい服」は500円で販売という感じになるかもしれませんね。

そして9.0辺りでは、「ラヴィっぽい服」が登場するのかも∑(゜□゜;
体長2メートルとかのサイズだったら、飼育が大変そうですw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

運営からのお年玉?それとも・・・Σ(*゚Д`;)

ただ今、年末年始イベント「メゼポルタ迎春祭」という形で様々なクエストが配信されております。
先日もご紹介させて頂きましたが、棘と眠という剛種チケットクエもその一つです。

お正月5
報酬術が発動して7枠も剛種チケットが出てくると、もうウハウハ気分です(*^m^)
今の段階での最高記録は、21枚です。

以前の記事と重複してしまいますが、このクエのおいしさを経験してしまうと、
他の剛種チケットクエへは行けなくなるかもしれませんw

また、「暴君のなわばり」というラージャン変種3頭クエも、素晴らしすぎます。
このクエでは、古龍種の素材が満遍なく出てきます。

このイベントが始まる前は、殻や毛ばかりが出て、剛翼や特濃血といったレア物は出てこない
(もしくは確率が1~2%くらい)と思っていました。

しかし解析情報によると、基本報酬に特濃血が9%・剛翼が4%の確率で出てくるそうです。
正直、剛翼だけが目当てであるのなら、クシャやナナの方が早いと思います。

ですが、「暴君のなわばり」は剛種チケットを消費する事もありませんし、
特濃血9%は破格の報酬だと思います。

私は「剛翼は4%だから、出たらラッキーだな~」程度の気持ちで、
特濃血を集めるためにこのクエをたくさんこなす事にしました。

お正月6
「棘と眠」や「暴君のなわばり」の様に、基本報酬に期待するクエで報酬術が発動すると
とても嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ゛

この一戦では、特濃血3個・剛翼2個が頂けました。
そしてSSでお分かりの通り、高台で散弾を撃つだけです。

この戦法は散弾3を調合しなければならないため(カラ骨小+竜の牙)、
カラ骨小の消費が早いという欠点はございますが、非常に楽なのが嬉しいです。

1月2日の日も、録画しておいた「ガキの使いあらへんで。笑ってはいけないホテルマン」を
見ながら、このクエをしていましたしw

とりあえず、「棘と眠」と「暴君のなわばり」が配信されている間は
たくさん行こうかとは思っております。

これらに関しては、運営側からの素敵なお年玉と言っても過言ではありません。
また、お年玉と言うには大げさですが、広場にも素敵な演出を提供してくれました。

お正月7
メゼポルタ広場の入り口には、大きな門松が飾られております。
まさにお正月らしい展示物ですね^^

お正月8
こちらは、宝船にネコの七福神が乗っております。
ネコの置物が可愛らしいです( ^▽^)σ)~O~)ツンツン

実は、この船には乗る事ができます。
船に乗ってみますと、ネコの腕が動いたりしますので、結構凝った作りだと思います。

お正月9
夜になると、水晶の様な物が光を発します。
この場には門松が飾られると予想しておりましたので、宝船は意表を突かれてしまいましたw

さてさて、良い事ばかりではございません。
多くの方はご存知だと思いますが、落ちてしまうという事態が多発しております。

ネット上でもその報告は非常に多く見かけますし、一緒にPTを組んだ方が落ちてしまうという
事態には数多く遭遇してしまいました。

私自身も2日の日に2度落とされてしまいました(つω:)
ただ広場で移動していただけの時ですから、クエ中ではなかったのが不幸中の幸いでした。

運営の見解では、サーバーの異常ではないとの事でしたので、別の要素があるという事でしょう。
噂では、広場の宝船か、イベント武器のパリア片手が原因では無いかと言われております。

確かに、落ちてしまうという被害が多数報告されたのが1月1日以降でして、
宝船とパリア片手が実装されたのが1日という事を考えると、つじつまが合います。

実際に私が落ちてしまったのは、宝船の後ろを通過している時でした。
また、仲間内でパリア片手を装備するという実験を行い、落ちてしまったという報告もあります。

真相が定かではありませんので全ては推測の域を脱しませんが、身近にブロンズホオビーを
装備している人がいると落ちてしまうという事件が昔あったのを思い出します。

幸い、私は殆ど被害に遭うことはありませんでしたが、せっかくの年始のお休みに
MHFを楽しもうと思っていた方にとっては残念な出来事と言えるでしょう。

運営側も正月休みをとっていらっしゃるかもしれませんが、
対応に遅れが出るのはよろしくありませんので、早急に原因解明・復旧をお願いしたいものです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ついに家宝を作る日が (ノ`ー´)ノ

先日、長期イベントのハーヴェストを終わらせまして、
ハーヴェストを使用した装備を色々と模索しておりました。

剣士装備は以前ご紹介させて頂きましたが、ガンナー装備は剣士装備ほど性能が良くありません。
それでも、反動カフを駆使したバールテンプレ等、候補がいくつもありました。

しかし、ハーヴェストを使用した見た目の良い装備でも良いのですが、せっかく反動カフを
手に入れたのですから、既存の装備よりも性能が優れた装備を作りたくなってしまいました。

見た目が良く、既存の装備と同じ性能のハーヴェストを選択するか、
見た目はあまり良くないが、既存を上回る性能を選択するか・・・

どちらを選択するか相当迷ったのですが、結局後者を選択する事にしました。
そのためには、ラヴィFXが必要です。

7.0前から、杉浦さんがインタビューで「FXシリーズは作るのが大変ですが、
家宝並みの性能です」と仰っていました。

そして遂に、私もFXシリーズに着手する事にしました。
FXは強化が大変ですので躊躇っていたのですが、思い切って作る事にしたのです。

ラヴィエンテガンナー1
ラヴィFXは、杉浦さんが家宝と言う様に性能が素晴らしいです。
非課金装備でこれだけの性能ですから、十分でしょう。

ただ、ラヴィFXをレベル7にまで強化するとなると、
古龍種の剛翼×8 古龍種の上翼×25 古龍種の特濃血×15 が必要になってきます。

そこで、私はラヴィFXをレベル1で止める事にしました。
レベル1でもスロットが2個ありますし(レベル7で3個)、剛翼も3個で済みます。

私と同じ様に、FXシリーズをレベル1で止めている方は多くいらっしゃるはずです。
いずれレベル7に強化するのかもしれませんが、今の段階ではあまり必要ありません。

ラヴィエンテガンナー2
ラヴィエンテガンナー3
最初の装備ですが、既存のバールテンプレをパワーアップさせてみました。
攻撃力UP【特大】が実現しております。

大3狙い撃ち・大4という選択肢もあるのでしょうが、私は特大3を選択しました。
バールだと麻痺弾も撃ちますので、狙い撃ちの恩恵が少ないと判断しました。

既存のバールテンプレより強いのは確実なのですが、見た目が少々残念な事に(つω:)
ラヴィFXレジストは性能が良いのですが、見た目はイマイチですね~

腕をクレール・腰をクラージにしても同じスキルで、そちらの方が見た目は良い気がします。
しかし、この時職人がいなかったのに加え、クラージは作るのが面倒かなと思いまして^^:

ラヴィエンテガンナー4
ラヴィエンテガンナー5
こちらの装備は、既存のバールテンプレに餓狼+2とはらへり倍化【大】を加えました。
こちらの装備も、非常に強いと言えるでしょう。

スタミナ-50飯を食べていれば、はらへり倍化大により、餓狼が3分で発動します。
短期戦の場合は特大バールで、長期戦の場合は餓狼バールでと、使い分けると良さそうです。

ラヴィエンテガンナー6
ラヴィエンテガンナー7
そして、北斗装備の攻撃力UP特大版も作ってみました。
こちらも、餓狼北斗と使い分ける事ができます。

こちらの装備も、腰をクラージに変更する事が可能です。
特大バールでも特大北斗でもクラージは使えましたので、作ってしまって良かった気がw

また、猟団員の証【猪突】という頭防具を、どちらの装備でも使用しております。
攻撃+10 風圧+5 はらへり-10 体術+10 スロ3 防御34 という性能です。

体術という不必要なスキルが付いてしまいますが、攻撃スキルを上げるのに有効です。
ピアス型ですので、髪型が見えるのが嬉しいです (*^m^)

今回ご紹介させて頂きましたラヴィFXの胴と腕ですが、どちらもレベル1です。
また、ガチャ・ネカフェ・反動カフ以外のカフは除外しております。

今日ご紹介させていただいた装備に関して、性能は素晴らしいとは思うのですが、
見た目の関係で胸を張って皆様にご紹介できない、というのが本音です ┐(-。ー;)┌

う~ん、今日ご紹介させていただいた装備よりも性能が劣化しますが、
やっぱりハーヴェストを使用したガンナー装備を作ろうかな~ ( ̄▽ ̄;)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今年はどんな年になるのかな?(#⌒〇⌒#)

皆様、明けましておめでとうございますヾ(*^∀^*)ノ゛
時が経つのも早いもので、もう2010年が始まってしまいました。

私個人の話になってしまいますが、去年は何事も無く
平凡に過ごしてしまった感じがしてしまいます。

前向きに捉えると去年は平和に過ごせたという事になるのかもしれませんが、
充実していたかと問われると、そうではなかったかもしれません。

今年は、様々な面で挑戦をしていこうかと思っております。
大きく足を踏み出せば、新しい展開が待ち構えていますしね^^

今年は私や皆様にとって、良い一年になる事を期待したいです。
もちろんMHFは継続していきますし、ブログも頑張っていきたいと思っております。

去年は多くの方に当ブログを見ていただけました事を、大変嬉しく思います。
また、先日、アクセス数50万を突破する事ができました。

遅ればせながら、この場でお礼を申し上げます。
当ブログを見てくださった皆様、本当にありがとうございました。

今年も去年と変わらぬご愛顧を頂戴したいと存じます。
それでは皆様、今年一年宜しくお願い致しますm(_ _)m


============================

お知らせ

当ブログは、リンクフリーとなっております。
事前に申請等は必要ございません。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。