スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも呑んじゃうぞ~ ( ̄~; ̄)ウマウマ

攻撃アップ・防御アップの旋律を吹く事の出来る狩猟笛は多く存在しておりますが、
私はネイチャーコンガSPⅦを愛用しております。

デザイン・音ともにお気に入りで、性能の良さもあり、とても役に立っております。
欠点を挙げるとしたら、防御アップの旋律は防御大ではなく、防御小という事でしょうか。

防御小は防御力が1.2倍、防御大は防御力が1.3倍で、強敵が相手の場合は
防御大の方が、PTに与える安心感は違ってくると思います。

7.0では剛種オルガロン戦の剛種チケットの必要数が1枚になるでしょうから、
どんどん行きたいと考えております。

そこで、ガチ戦や囮笛役で使える防御大を吹く事の出来る狩猟笛が欲しくなってしまいました。
まあ、今まではネイチャーコンガSPⅦで剛種オルガロンと戦えていましたけどねw

前々から作成しようとしていたネオバグパイプSPⅦを作る直前まで行ったのですが、
武器工房の前で「7.0で、もっと良い狩猟笛が出るかも・・・」という思いが頭を過ぎりました。

ネオバグパイプSPⅦには神龍苔を5つも使用するのですが、剛種ヤマツカミ武器でも
たくさん要求されそうな気がしましたので、7.0後にまで先送りする事にしました。

そこでネオバグパイプSPⅦの代用品として、ドン・フルートを作成する事にしたのです。
剛種武器のドドン・オーボワではございません^^:

ドドン・オーボワも欲しいのですが、古龍種の剛翼を5つも使ってしまいます (つω:)
しかしドン・フルートは作成・強化難易度は低めですし、攻撃大・防御大も吹く事ができます。

ドン・フルートは、前々から興味を持っておりました。
興味を引く要因は、何と言いましてもデザインでしょうw

パリアプリア笛1

ドンちゃんの顔を、そのまま笛にしていますね ∑(゚Д゚)
デザインは、とても気に入りました。

パリアプリア笛2

この表情が面白いですw
「美味しそう・・・」と、獲物をじっと見つめている様にも見えます。

パリアプリア笛3

食いしん坊のドンちゃんは、他の生物の体内から栄養を取り込みます。
という設定だったら怖いですね ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

そして、マイトレ管理人の次女さんに対面させてみました。
残念ながら、次女さんはお昼寝をしていたようですが・・・

パリアプリア笛4

こうして並ばせてみると、どこか「のほほん」とした感じがしますw
二人(一人と一頭?)仲良く、お昼寝タイムですね^^

パリアプリア笛5

しかし、この様に向かい合わせてみますと、何やら危ない雰囲気が (゜Д゜;)
ドンちゃんが眠っている次女さんを、今にも「パクッ」としてしまいそうです。

という、くだらない遊びをしていましたw
次女さんが居眠りするまで、マイトレで暫く待っていたという (ノ∀`)

ドン・フルートは武器スロも1つ空いていますし、性能も悪くないので
ちょこちょこ使わせてもらっておりますよ~
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

先人なる開拓者になるか否か |Юヾ(・∀・*)オジャマシマース

昨日、シーズン7.0特設サイトで第4回目の更新がありました。
内容はパローネとラスタに関する事です。

詳細を全て載せても、ただ長くなるだけですので、ご自身の目でご確認下さい。
気になった箇所を、私なりに考察していきたいと思います。

7.029
昨日の発表の中で私が一番気になったのは、新要素「開拓」に関してです。
開拓について、簡単にご説明いたします。

密林か砂漠のどちらかを選択→「開拓ネコ」にCPを払い、フィールドを開拓→
拠点の開拓にはCPと素材が必要(納品という形?)→設定したモンスターを狩猟→
拠点が完成し、採集が可能→専用アイテムやキャラバン武器の素材が手に入る


開拓した密林の画像が載っておりましたが、草がたくさん生えておりました。
ここではキャラバン秘草などが手に入りそうですね。

「また面倒な要素が追加された ┐(-。ー;)┌ 」という見方もできますが、
個人的にはさほど悲観視しておりません。

今回の開拓という要素で、MH2のオフラインモード(ソロ用)を、ふと思い出してしまったのです。
MH2では、村の住人から要求された素材を渡す事によって、発展していくというものでした。

村が発展していく度に達成感を味わえましたので、個人的にはこういう要素は好きでした。
楽しみながら拠点を開拓する事が出来たらいいですね^^

ただ、MHFだけに「単にお使いを繰り返すだけ」という感じになってしまうかも ( ̄▽ ̄;)
拠点を最後まで開拓するには膨大な労力を使うでしょうから、結局面倒になる可能性大です::

さて、自分で開拓した拠点ですが、他の人に開拓クエストとして公開する事が可能です。
つまり、自分の拠点に他の人が来る・他の人の拠点に自分が行く事ができるのです。

そもそも密林か砂漠のどちらかしか選択できませんから、自分の拠点を密林に選択した場合は
他の人の砂漠の拠点にお邪魔するしかないですしね。

開拓クエストを公開している人に対してはボーナスがあり、自分の拠点で
開拓クエストをクリアするとアイテムが貰えるという事ですが、ここで二つの解釈が生まれます。

他の人が自分の拠点でクエをする際、自分が同行する必要があるのか無いのか、という事です。
「公開している状態で何かクエストをクリアしたら、アイテムがもらえる」と書かれています。

「自分が知らない所で他人がクリアしてもOK」とも、「あくまで自分がクリアした時のみ」とも
どちらとも解釈できるんですよね~

個人的には前者であると解釈したのですが、果たしてどうなのでしょう (*´д`)??
もし前者であるのなら、どんどん開拓して公開した方がお得です。

例えば、早々に第5段階まで開拓しておけば、需要>供給となり、
多くのハンターが自分の拠点に押しかけるはずです。

そうなると、知らない内に公開ボーナスが貯まっていって、ウマ━━ヽ(゚∀゚*)ノ━━!! となりますねw
逆に後者である場合、無理して開拓しなくても良い気がします。

開拓には、多大な素材とCPと時間を費やす事でしょう。
しかし、他の人が早々に開拓した拠点にお邪魔すれば、楽に素材等を入手する事が可能です。

自分の拠点の開拓はまったりと進め、素材が必要になった時には
先人なる開拓者に頼れば問題は無いと思います。

7.0では密林と砂漠のみですが、随時開拓できる場所が増えていくのかもしれません。
間違っても、「拠点に出来るのは、一人一箇所です」とはしないで欲しいです。

もしそうなってしまうのであれば、今まで頑張って開拓してきた場所を放棄して、
新たな場所を開拓することになります。

それもまた、残念な話ですよね(つω:)
今回は密林か砂漠かのどちらか選択という事は了解しました。

ですが、もし今後フィールドが追加されるとしたら、新しい場所は別カウントとして欲しいです。
例えば、「密林か砂漠」と「沼地か雪山」という感じで。

「場所が追加されても一人一箇所」という最悪のケースであった場合、
他の人が開拓した拠点にお世話になるしかないですね::

そうなると、新フィールドを開拓した後発組や開拓をし直した人の場所へ殺到することでしょう。
まあ、実現してもまだまだ先の事でしょうから、これに関しては余計な心配ですけどねw

この開拓に関して、まだまだ未確定要素が多すぎますので、当日までのお楽しみです。
果たしてどうなる事やら ヽ(´ー`)ノ

7.028
彼らが開拓ネコです(=w=)ニャー
スコップやピッケルを使って一生懸命開拓してくれている姿を思い浮かべると楽しくなってきますw

その他に、ビギナーズサイトのPVとプレビューサイトのPVで見つけた新要素をご紹介致します。
新しいPVから新要素を見つけるのが、アップ前の楽しみになってきましたw

7.030
こちらはビギナーズサイトのPVで見つけた物なのですが、白アスールの全体像が窺い知れます。
白い色だと清楚感が溢れて、アスールやメランとはまた違った印象を受けます。

下の2枚は、3月登場予定のアナキシリーズです。
こうして全体像で見てみますと、白アスールの清楚さとは真逆ですねw

結構格好良い装備だと思います。
しかし、3月って長いですよね~ ヽ(≧Д≦)ノ

7.031
上の2枚の装備は、第3回プレビュー更新で公開された白と緑のメガネ装備の色違いです。
第3回プレビューで紹介されたメガネ装備はガチャかキット、こちらはネカフェっぽいですね。

今までのネカフェ防具ですが、アップ時に2種類追加されまして、パッケとキットの色違いでした。
それを踏まえて考えると、白と緑のメガネ装備は、キット装備なのかもしれません。

いかにも揺れそうな胸でしたので、てっきりガチャだと思っていたんですけどね~ (/ω\)
下の2枚の画像ですが、マイハウスの新しいデザインでしょう。

和風の匂いが感じられるデザインで、とても落ち着いた印象を受けます。
改装費が20000GP・25000GPと来ていますから、30000GP要求されそうな気も (゜Д゜;)

7.027
こちらはプレビューサイトのPVの画像です。
左上では、先ほどもご紹介しました和風のマイハウスが写っております。

しかし、見ていただきたいのはそこではなく、本棚の前に写っている人影です。
何と、受付嬢のお姉さんがマイハウスにいるではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ!

好きなお姉さんをマイハウスに呼ぶ事ができる、というものだったら面白いかもしれません。
「ご飯を作ってみたけど、食べる?」とか言われちゃってりして~ (///∇//)

これと同じ様な事が、MH2のオフモードでもありましたね。
村の住人に頼まれたアイテムを渡すと、マイハウスに上がりこんでご馳走してくれるという感じで。

昔は食材屋のおばちゃんと、よく一緒に食事をしたものです。
あの時は相手が誰であれ、喜んでご馳走になっていました。

しかし、「食材屋のおばちゃんよりも、受付のお姉さんと一緒に食事をした方が嬉しい」
という人の方が大半だとは思いますけどねw

右上の画像は開拓時の場面なのですが、マイトレ管理人の長女が写っております。
拠点を開拓した後は、その管理もしてくれるようになったりして。

左下も開拓に関する画像で、レイア戦で開拓ネコが爆弾を持って支援してくれているようです。
払ったCPの額に応じて、戦闘中に支援してくれるという感じなのかもしれません。

まるでオトモアイルーのようですが、一生懸命戦ってくれると守ってあげたくなるかもw
右下には、ナナ片手剣が写っております。

ハート型にも見えるデザインですが、武器を構えるとピンクの光を発していました。
一見、魔法少女のステッキの様にも見えてしまいますw

そして気になる点があるのですが、なんとなくナナ片手剣はリーチ短っぽく見えるのです。
そう感じているのは私だけでは無いようです。

微妙な長さなので、ごく普通のリーチ中なのかもしれないのですが、
剛種武器初となるリーチ短武器の登場かもしれません。

リーチ短は、危惧するほど使いづらいという感じはしませんから、十分実用品です。
しかも、リーチ短を補うだけのぶっ飛び性能も期待できます。

黒滅龍剣 攻撃336 龍600 会心 -20%  や、
己龍剣【蒼鬼】 攻撃350 龍520 スロット2 といった、強力な龍片手剣が存在します。

ナナ片手剣は、それらを大きく上回る性能である可能性が極めて高いです。
攻撃378 龍600 スロット2 青ゲージ長め くらいの性能であって欲しいですね^^

また、ビギナーズサイトのPV上で、ラオガンランスでパリアプリアを攻撃している場面が
あったのですが、どうやらラオガンランスは龍属性・拡散型であるようです。

PVでは、毎回新しい要素が随所に登場してきますので、
目を凝らして見てみますと結構楽しいと思います (*´∀`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

実はネギ救済クエかも ( ・・)つ―[]@[]@[]- やきとりどーぞー

昨日は猟団韋駄天について書かせていただきましたが、今日は個人韋駄天のお話でも^^
種目は、ババコンガ1頭・コンガ6頭の討伐という内容でした。

武器はレア4以下・防具はルーキー【赤】シリーズが貸し出されます。
ルーキー【赤】シリーズは入門区でしか買う事ができませんから、私は持っておりません。

普段着る事のできない装備という事で、纏ってみると新鮮な気持ちになります (^-^*)
ただ、防御力が非常に低く、装備としては心許ないですけどねw

この種目においては、怒ったババコンガの攻撃を喰らってしまうと、即死は無いにしろ
致命的なダメージを受けてしまいます。

MHFを始めた当初、怒りババコンガのタックルで死んでしまったのを思い出します。
MH2を経験していた私ですが、MHFの大型モンスターの怒り攻撃は衝撃的でした。

その時は、「え?(゚ロ゚;)」という感じで、ポカーンとなってしまいましたw
まあ、始めた当初の装備は、紙防御でしたし。

ダイミョウザザミのジャンププレスとババコンガの怒りタックルは、序盤の鬼門と言えるのかも。
そんな昔の事をふと思い出しながら、挑戦しておりました。

今回は、片手剣・ランス・ガンス・狩猟笛の4種目で挑んでみました。
狩猟笛以外は、1度きりの挑戦となります。

韋駄天136

ガンランス部門では近衛隊正式銃槍を使用したのですが、私にとって近衛隊正式銃槍は、
レア4以下の大会においては定番武器になっております。

竜撃砲でフィニッシュすると、スカッとして気持ちが良いですね (*^m^)
竜撃砲の構えをした瞬間に、「ピョンッ!」とバックステップされると、悲しい気持ちになりますw

韋駄天137

ランス部門では、クリムゾンブロスを使用しました。
タイミング良く、頭が壊れる瞬間をSSに収める事ができましたので、ブログに採用という事で。

しかし巣に帰られる前に頭を壊せなかったのは、明らかに戦い方が間違っているという事ですね^^:
効果的に頭を攻撃する事が出来なかったという事でしょう。

韋駄天138

片手剣部門では、クックプラニティ改を使用しました。
火属性の片手剣という事で、GWピアスイベのゲリョス・ヒプノッククエで活躍した一品です。

こういう時にブーブー報酬術が発動すると、何とも言えない気持ちになりますw
報酬術は、証狙いの剛種クエで一番発動して欲しいですね。

もちろん、ネギはあとで美味しくいただきました ( ̄ー ̄)
個人的な好みとしては、ネギが刺さっている焼き鳥よりも、肉だけの方が好きですw

もちろん、ネギも一緒に刺されている焼き鳥も好きですけどね^^
加えて私の好みを紹介するのなら、塩派ではなくタレ派ですw

韋駄天139

狩猟笛部門はグレートバグパイプを使用しましたが、笛部門が唯一100位入賞を果たしました。
他の武器は300位以内には入れはしましたが、100位には遠く及ばずでしたw

とりあえず4部門を一回ずつクリアし、狩猟笛部門だけが最終的に
100位に入れそうな順位だったため、笛で3回挑戦したという感じです。

日曜日の24時の更新時では、「これは100位から陥落するな~」と思っていたのですが、
蓋を開けてみたらギリギリセーフでホッとしております (* ̄・ ̄)

今回の大会は正直あまり楽しくなかったのですが、武具に頼らず純粋にPSで勝負できた大会
だったと思いますので、韋駄天を頑張っている方にとっては良い大会だったのかもしれません。

種目によっては、ベストの移動手段等を知っているか知っていないかや、
モンスターの動向によって成績が大きく左右されたりする事もありますし。

一応、300位以内の賞品の匠チケットは相当集まっているのですが、
いまだに一枚も使っておりません。

7.0では、もう少し使える性能の武器の登場を期待したいです。
あ、新防具でもいいですよ~、運営さん “ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

久し振りにガリガリ君の出番です(☆o☆)

昨日、サーバー対抗猟団韋駄天が幕を閉じましたが、今日の記事は
遅ればせながら前々回の猟団韋駄天のお話でも^^

闘技場ラージャンが相手で、レア4以下の武器限定・防具はブランゴSPの貸し出しという
制限がある大会でした。

今回の様に単体の敵・闘技場での戦いであれば、分断・移動手段等で
頭を使わなくても済みますので、私としてはとても助かります(*^m^)

武器は貸し出されないため、各々の武器の選択が大事でしたね。
もちろん、戦略やPSも同じくらい大事ですが。

韋駄天132

私はこの大会のために、大剣のアイスブレイカーを新調しました。
正確には、作り直したという感じですけどねw

以前作成したアイスブレイカーは氷塊大剣【零度】まで強化してしまったため、
再び作り直す羽目に(´・ω・`)

レア4以下の氷大剣で最強なのは鋼氷大剣なのですが、さすがにこの一戦のためだけに
さびた系のマラソンはしたくありませんので、アイスブレイカーで妥協してしまいました。

ちなみに他のメンバーの武器は、大剣の蛇剣【白蛇】・片手剣のガノフィンスパイク・
片手剣のデスパライズという構成です。

尻尾・角も破壊しないといけませんので、これらを効率よく破壊するために、
睡眠と麻痺を入れるという戦略をとってみました。

睡眠→尻尾に大剣の溜め3 という方法を取れば、簡単に尻尾が壊れると思ったのですが、
睡眠時に手が止まってしまうため、逆にタイムロスになっていたのかもしれません(><;)

また、麻痺を入れるのならメラルーツールの方が望ましいのですが、さすがにこの一戦のために
肉球のスタンプを5個も消費するのは勿体無いですしね^^:

ラージャンという強敵が相手という事もあり、とても楽しく戦えました。
やはり強い相手の方が、気合が入りますのでw

韋駄天133

アイスブレイカー系のデザインは、とても好きです。
アイスキャンディーの「ガリガリ君ソーダ味」の様な見た目をしております∑(゜□゜;

氷塊系のハンマーも、ガリガリ君ソーダ味を太っちょにしたようなデザインですね。
アンバーフロストSPは「オレンジ味」、琥珀大結晶SPは「レモン味」でしょうかw

韋駄天134

男性のブランゴ装備は面白いです(*´∀`*)
頭の部位が、良い味を出しております。

韋駄天135

一度しか挑戦しなかったのですが、Sランクで48位という好成績でした。
個人的には満足いく結果です\(⌒∇⌒)/

動画投稿サイトで上位猟団の戦いぶりを拝見させていただきましたが、
メラルーツール×1・ホワイトマンティス×3という構成でした。

私の中で、氷太刀のホワイトマンティスも選択肢にあったので迷ったのですが、
結局ホワイトマンティスが正解だったようです(つдT)

睡眠→溜め3の戦略に拘ったのが仇となりました^^:
そうは言いましても、戦略以前に、上位猟団の戦いぶりは素晴らしかったです。

おそらくですが、昨日終了したサーバー対抗韋駄天が、今年最後の大会になると思われます。
12月9日以降はやりたい事が盛りだくさんでしょうから、韋駄天をしている場合ではないですし。

来年はもしかしたら、全サーバー対象の個人韋駄天が開催されるかもしれないですね。
順位をサーバーで分けられないため、総合1位を目指して熱い戦いが繰り広げられる事でしょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

砲撃しない方が強いかも?(。・ε・`。) ブー

今日も昨日に引き続き、新たに追加される武器の考察をしていきたいと思います。
あくまで個人の予想で根拠はありませんので、お間違えの無いようにお願いいたします。

7.023
最初は、上段左から2番目の太刀・岩殻刀【玄武】です。
こちらはバサルモスをイメージしているデザインで、私は面白いと思います。

何となくですが、この太刀はリーチ短ではないかと予想します。
もし特殊リーチ武器であったとしたら、狩人祭の褒賞で作れる武器である可能性が高いでしょう。

この太刀にはバサルモスの顔が表現されておりますが、
同じ様にバサルモスをイメージしたハンマーのバサルバッシュ改を思い出してしまいました。

バサルモスの顔をそのままハンマーにしたバサルバッシュ改は、デザインもお気に入りで、
実装当時は性能も良好だったため、好んで使っていたのが懐かしいです。

ちなみにバサルバッシュ改の前身のバサルブロウは、太古の大きな塊の中当たりで
生産できたため、結構な数を持っていたと記憶しております。

凄く風化した槌を作りたくて、大当たりを狙い、繰り返し生産した副産物ですねw
武具庫を圧迫しているという理由で、一つだけを残し、売ってしまったはずです。

バサル武器というと毒か火だと思われますが、私は火だと予想します。
攻撃1200 火300 会心10 スロ1 リーチ短 という感じでいかがでしょう。

上段右から2番目のランスは、ハヴォック・ソナタです。
プレビューサイトでも紹介されておりしたが、このランスはキラキラと光るのが特徴です。

光るギミックとデザインからして、このランスはキット武器(もしくはガチャ武器)でしょうね^^:
何となく睡眠属性と予想して、攻撃529 睡眠300 会心0 スロ3 という感じで。

上段右端のガンランスは、剛種武器・巨龍銃槍【富嶽】です。
ラオシャンロンの武器ですので、龍属性になると思われます。

ラオ武器と言うことで、このガンランスはとても強いのではないかという期待が持てるのですが、
物凄~く気になる点が・・・

「砲撃LV3」と書いてあるんですよね~ ( ̄▽ ̄;)
巨龍銃槍【富嶽】から強化先があるはずですが、強化すると砲撃LV5になってくれるのでしょうか。

今までの剛種ガンランスは、砲撃LV4→5へと強化されていくのが常でしたが、
砲撃LV3→5という前例はありません。

つまりこのラオガンスは、強化しても砲撃LV4止まりで終わる可能性が極めて高いです。
そうなると、砲撃でダメージを与える事ができない分、武器の数値自体は高いような気がします。

既存武器で例を挙げると、ドラグヴァイスが今回の例に当てはまります。
ドラグヴァイスは 攻撃552 龍580 会心-30 砲撃LV3 という性能です。

マイナス会心が痛いですが、相当前に実装された武器だという事を考慮すると、
この性能はずば抜けていたと言っても過言ではありません。

「砲撃するというより、突くためのガンス」といった位置付けでしょうか。
今回のラオガンスも、そういう位置付けになるような気がしてなりせん。

攻撃598 龍550 会心-15 デフォで白ゲージ スロ1 砲撃LV4(拡散型) と予想します。
これはもう、砲撃を使うよりも突いた方が強そうですねw

「砲撃を使うよりも突いた方が強い」という風潮は、
ガンス好きな方にとっては残念な事では無いでしょうか。

そもそも7.0の新要素は、ガンスにとって風当たりの悪い物が多いと思います(絶倫は良)。
攻撃特大絶大や見切り4・5の追加は、その象徴でしょう。

ランス・ガンスだと、どうしても付けたくなる補助スキルが多々あります。
※ランス→ガード性能・風圧大無効・回避性能  ガンス→ガード性能・業物・砲術師・匠など

それらの補助スキルに加え、更に攻撃や見切りを加えていくのは難しい物があります。
しかしその他の武器あれば、攻撃特大見切り4くらいは比較的簡単に実現できますし。

砲術師のワンランク上のスキルを追加したり、もしくは砲術師の効果自体を上方修正したりすると
バランスが良いとは思うのですけどね~

このラオガンスに、隠し玉がある事を期待します。
拡散型で砲撃LVは4だけど、既存の2発+1発で3発装填できるとかw

下段の左の弓は、剛種武器・炎妃弓【誘惑】です。
剛種ナナの弓という事で、龍か火属性となるでしょう。

説明文には「静かなる炎を宿す蒼き弓」と書いてありますので、火属性になりそうです。
火属性連射弓はカクトスズィッヘルの天下でしたが、遂に世代交代が訪れそうです。

攻撃312 火300 会心15 スロ0 溜め3→連射4 強撃ビン・爆撃ビン・麻痺ビン 辺り?
溜め3が拡散か貫通だった場合、一気に人気度が下がってしまいそうですねw

下段の右のライトボウガンは、エクエスボウガンです。
こちらは、間違いなく狩人祭の褒賞武器となるでしょう。

LV1貫通弾と氷結弾が速射できるとの事ですが、はっきり言いまして人気は出ないと思います。
私が注目したいのは、毎度エクエスと一緒に出てくるストレガ系の武器です。

今回も、ストレガボウガンとして登場してくる可能性が高いと思われます。
ストレガ武器と言いますと、龍・麻痺属性が特徴です。

つまり、ヴァシムファイアやナーデルアントの様に、
麻痺弾を多く撃つ事のできるボウガンである事を期待したいです。

意表を突いて、「ストレガと言うと龍ですので、滅龍弾を速射できます^^v」とかだと微妙ですねw
その他、新しい要素を発見しました。

7.026
12月25日に発売される、「ファミ通マル得コネクト!オン モンスターハンターフロンティアオンライン
ハンティング・マニュアル シーズン7.0」という本の表紙に、チラッと新要素が写っております。

右の緑のドドブラ装備は、BP4の第2弾でしょう。
シャランの色違いは気になりますね~(シャランの色違いネカフェ防具は既にありますし)。

色々と予想してきましたが、どの程度真実に近づけているのでしょう ┐(-。ー;)┌
こうした予想をする事は大好きですので、7.0まで色々と妄想したいと思いますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

だるまさんをグルングルン へ(゚ω゚*へ)

先日、シーズン7.0プレビューサイトの第3回目で、新武器の紹介がありました。
そこで明らかになったのは、ほんの一部ですが、それでも注目度は高いですね^^

そこで、今回紹介された武器の性能を、私なりに予想してみようかと思います。
あくまで予想ですので、的外れでもお許しをw

7.022

まず最初は、上段の一番左のラヴィエンテ片手剣・大蛇ノ剣です。
この片手剣は進化武器で、強化するごとに強くなっていきます。

また、レベルを上げていくと、剣の先が徐々に光っていくらしいですねw
ラヴィ大剣と同じ様に、強化に100段階→派生先でも更に100段階という事になりそうです::

ラヴィ武器は強化が大変なのは目に見えておりますので、それ相応の性能を期待したいです。
さてさて、ラヴィエンテ武器の属性は一体どうなるのでしょう。

無属性・火・龍・毒のいずれかになりそうな予感がします。
雷・水・氷・麻痺・睡眠というイメージは無いですね。

意表を突いて、「土属性を新たに追加しました^^v」とかだったりしてw
ラヴィエンテは地中に潜りますので、イメージ的には間違っていないですが、それは無いでしょう。

属性が不明なので予想が立てづらいのですが、ここは毒属性と予想して
攻撃378 毒400 会心15 スロ1 というのはどうでしょう。

ただ、大剣の様に3パターンの派生先があるとしたら、属性も変わってきそうな気もします。
進化武器という物自体が未知ですので、予想を立てるのは非常に困難であると言えるでしょう。

次は上段中央の双剣・殻王双【金剛】です。
これは剛種シェンガオレンの双剣で、リーチ長となります。

古代日本の剣の様なデザインですが、見た目はとても好きです (*^m^)
既存のシェン武器は全て無属性ですから、この双剣も無属性だと思われます。

無属性は変種相手に有効ですが、リーチ長というのが不安要素になっております。
今までのリーチ長双剣は、言ってしまえば使えない物ばかりでしたので^^:

それでも、今までの剛種シェン武器は不遇だったのに加え、双剣の弱体化もありますから、
かなり性能が良い武器でも問題無いと思います。

攻撃350 ラファ並の青ゲージ 会心0 スロ1 という感じでしょうか。
剛シェンは、剛種チケットが1枚になれば嬉しいんですけどね~

上段右の武器は、大剣・ジェノサイドレイザーです。
この大剣は、果たして毒大剣のクロームデスレイザーからの派生となるのでしょうか。

説明文を見ると、「カミソリの名を持つ大剣。波状に加工された刃は
獲物を複雑に切り刻み致命傷を与える。」と書いてあります。

この説明文を見る限り、毒大剣という感じはしないんですよね ( ̄▽ ̄;)
毒大剣の可能性も捨てきれないですが、私はあえて無属性と予想します。

攻撃1296 会心15 スロ0 辺りで、カイデンブレイドの上位版という感じかなと。
毒大剣だった場合、攻撃1200 毒700 会心0 スロ0 辺りっぽいですね。

下段はオルガロンの狩猟笛・牙狼笛【朝霧】です。
牙狼笛【朝霧】は剛種武器では無いのですが、おそらく剛種の方でも出てくるでしょう。

剛種オルガロン狩猟笛が出てくると仮定して、そちらの性能を予想してみます。
攻撃1144 氷380 会心0 青ゲージ長め スロ1 です。

この性能は、「攻撃大を吹く事ができる」という事を前提としております。
剛種狩猟笛初となる、「攻撃大・防御大」を吹く事が出来ると良いですね^^

もし攻撃大を吹く事が出来ないのであれば、作る価値は一気に損なわれてしまいます::
そうなった場合、攻撃1248 氷380 会心0 デフォで白ゲージ スロ2 という感じですかね。

7.023

今回明らかになった武器の中で、私が一番気になったのは、上段左のハンマーです。
剛種ヤマツカミ武器の、浮岳槌【天空城】です。

このハンマーが、ハンマー最強の呼び声高いネブララピスの牙城に迫る事を期待しているのです。
ヤマツカミ武器というと、麻痺武器になるのが定番です。

ここで、7.0パッケの特典武器についても触れておきましょう。
7.0パッケには、パラライズインパクトという麻痺ハンマーが付いてきます。

攻撃1196 麻痺300 会心30 スロ0 という性能で、はっきり言いまして強いです。
しかしヤマツハンマーは剛種武器であるが故に、パラライズインパクトよりも強いはずです。

それを考慮して、攻撃1248 麻痺300 会心10 スロ1 ネブララピスと同ゲージ(匠で紫)です。
あれ?これならパラライズインパクトでも問題ない気もしますけどね^^:

デザインはダルマさんをイメージした物で、とても面白いと思います。
このハンマーで溜めた場合、目が光ったりすると楽しいですね。

これは余談ですが、この武器が発表された日に、宮崎駿監督の映画「天空の城ラピュタ」が
放送されていたのは偶然でしょうかw

まだまだ武器は残っておりますが、もう就寝しないといけませんので、今日はここまでで^^
続く・・・かも? |*>ω<)ノシ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

+3の利を取るか、1分短縮を狙うか(゚Д゚;≡;゚д゚)

今現在、街ヤマツカミが配信されております。
笛1双剣3や笛1ランス3の構成での3分クッキングは、幅広く浸透しているかと思います。

そして昨日、初めて「背中剥ぎ」を狙う部屋にお邪魔させていただきました。
ヤマツカミからは5回剥ぐ事が出来ますが、更に背中も3回剥いでしまおうという目論見です。

昨日お世話になったPTの構成は、笛1双剣3でした。
「全員で火事場発動・双剣は下で待機」という点は、普段の髭落としと変わりません。

髭落としと違う箇所は、ヤマツカミが降りてきたら攻撃してはいけないという点です。
そして、ヤマツカミが髭を突き刺すまで待機しましょう。

街ヤマ7
髭を突き刺す行為は2パターンありまして、上記の場合は、継続して待機しててください。
この状態で攻撃するとダメと聞きました。

街ヤマ8
こちらが正解です。
この状態になるまでは、双剣は待機・笛はひたすら旋律を吹くと良いでしょう。

そして、赤丸で囲ったヒレを一斉に攻撃しましょう。
ヤマツカミがこの格好をしてくれるかどうかは、ご機嫌次第だと思います^^:

街ヤマ9
こんな感じで攻撃します。
そうしますとヤマツカミが180度回転しますが、同じ場所に来るヒレをそのまま攻撃します。

街ヤマ10
ヤマツカミが落ちたら双剣は砥石を使い、笛は攻撃旋律を吹き直しましょう。
そしてそのまま待機していると、先ほどと同じ場所にヒレが来ますので、再び攻撃します。

2回目の墜落時は、双剣は砥石・笛は強走の吹き直しです。
そして先ほどと同じ様にヒレが来るまで待機し、ヒレが来たら攻撃です。

街ヤマ11
3回目の墜落時は、そのまま背中辺りを攻撃します。
火力・会心の出具合で多少左右されますが、この状態ですぐに討伐出来ると思います。

街ヤマ12
するとご覧の通り、背中を3回剥ぐ事が出来るのです ヾ(*´∀`*)ノ゛
背中から10%の確率で神龍苔を剥ぐ事が出来ますので、これはオイシイと思います。

しかし、この「背中剥ぎ」にも欠点がございます。
髭落としでは3ラスタで終わりますが、背中剥ぎだと4ラスタになってしまうのです (つω:)

この作戦は待機時間がありますので、スピードの面では髭落としには適いません。
しかも、この作戦は100%成功する物ではないのです ∑(゜□゜;

先ほども書きましたが、ヤマツカミのご機嫌に左右されてしまいます。
運が悪ければ、希望通りの髭突き刺しをしてきません。

昨日お世話になった部屋では、別の髭突き刺しを2回してきたら、髭落としに移行していました。
待ちすぎてもヤマツカミがエリアチェンジしてしまいますので、その選択は正解だと思います。

また、希望通りの髭突き刺しをしてきて、ヒレを攻撃しても、稀にエリアチェンジされてしまいます。
理由は不明なのですが、「2回怯ませてしまうとダメではないか」という噂も。

そこで、「ヒレ攻撃で1回怯ませたら、180度回転するまで待機」という作戦でやってみました所、
それ以降はエリアチェンジする事は無くなりました。

ただ、たまたま運が良かっただけなのかもしれませんので、真相は不明です。
「ラファ3だとダメ」という話もありますが、それは関係ないような気がします。

「多少時間が延びても背中を剥ぎたい」という人と、「髭落としで回数を多くこなしたい」という人で、
意見が分かれると思います。

「背中剥ぎの成功率は100%じゃない」というのが残念ですが、
私は+3回の剥ぎを大きな利点とし、こちらの作戦を選択します。

ただ、7.0では双剣の強走効果が無くなりますので、あと2日の命ですけどねw
7.0以降は、ランス3笛1の構成が定番になってくる事でしょう。

今日ご紹介させていただいた作戦は、動画投稿サイトのzoomeを参考にさせていただきました。
「ヤマツカミ 背中」で検索すると背中剥ぎの動画が出てきますので、参考になさってみて下さい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

アスール(青)だけど白い??('-'*)

昨日、シーズン7.0のプレビューサイトで、第3回目の更新がありました。
新しく公開された内容は、新しい武具とスキルの紹介です。

私にとって、武具を作成するのはMHFをプレイしていく中で大きなウエイトを占めておりますので、
今回の更新をワクワクしながら見入ってしまいました (o*´∇`)o

それでは、私なりの考察も含めながらご紹介させていただきます。
最初は、新モンスターであるラヴィエンテ防具です。

7.020
こちらがラヴィシリーズです。
左が剣士・右がガンナーとなっております。

正直見た目は好きになれないのですが、巨大なラヴィエンテをイメージしているのかも。
ドラゴンボールに出てくる、ラディッツに似ていますねw

ラヴィ→ラヴィF→ラヴィFXと強化できるそうです。
FXは、杉浦さん曰く「物凄~く作るのが大変」という事です。

剣士ラヴィFXの発動スキル:超高級耳栓・見切り+3・火事場力+2・各耐性+10・
                 龍王剣+1・氷結剣+1・雷神剣+1・水激剣+1・火炎剣+1

ガンナーラヴィFX:装填速度+3・攻撃力UP【中】・装填数UP・回避性能+1・反動軽減+1


う~ん、パッと見、性能は良いとは思うのですが、強化に費やす苦労を考えると
それに見合った物かと言われたら疑問が付く装備になりそうな予感が・・・

FXの強化に関する具体的な物は分かりませんが、大変である事は間違いありません。
「ある部位に使えるスキルがある」とかだったら良いですね(例:腰に匠+4など)。

7.024
さて、ラヴィFX剣士でも登場しておりますが、新スキルも発表されております。
達人や攻撃で要求されているスキル値が凄い事になっていますねw

以前、杉浦さんがインタビューで「あるスキルを付けるために、別のスキルを
諦めなければならない」という事をお話されていましたが、まさにこの事でしょう。

達人50や攻撃80となると、今までの様な「攻撃大・見切り3」という両立が難しくなります。
そうなると、Aさんは「見切り5」・Bさんは「攻撃【絶大】」といった、選択に個性が出せるかも。

しかし、達人50と攻撃80は要求しすぎの様な気もしますけどね~ ( ̄▽ ̄;)
見切り5にするよりも、餓狼+2で会心+50の方が断然強い・運用しやすいかと思います。

攻撃【特大】【絶大】も、どのくらい倍率が上がるかによって評価が変わってくるでしょう。
その辺は、7.0後にはっきりしますね^^

超高級耳栓は、「大型モンスターの非常に強い咆哮までも無効にする」と書いてあります。
これは、ラヴィエンテが「非常に強い咆哮」をしてくるというフラグですねw

このスキルの効果が、「アカム・ティガ・オルガロンの咆哮ダメージを無効にする」物なのか、
それとも高級耳栓でも防ぐ事のできない咆哮が今後登場してくるのか、どちらでしょうね。

底力は、ややこしい仕様に変更されます(今までは底力を15以上にするだけで良かったです)。
7.0からは、底力21を超えると攻撃力1.5倍の恩恵が受けられなくなってしまうのです。

つまり火事場+2を発動させるためには、底力を15~20の間に収めなければなりません。
基本的には底力が21以上にならないとは思うのですが、さりげない剛力珠潰しですね::

スタミナ系では、ランナーの上位スキル・絶倫が登場します。
スタミナ減少値はランナーと変わらないため、無理に絶倫にしなくても良いのかもしれません。

絶倫の方が回避時のスタミナ減少値が少ないため、双剣で鬼人化を維持しつつ、
回避しながら戦う場合であれば、絶倫が欲しくなりそうです。

狙い撃ちは面白いスキルだと思います。
※特定の弾をクリティカル距離でヒットさせた際のダメージが大きくなる

「特定の弾をクリティカル距離で」とありますから、おそらく通常弾や貫通弾でしょう。
肉質無視の状態異常弾は、「強い・クリティカル距離が関係無い」というメリットがあります。

しかし、クリティカル距離を意識する戦いの方が楽しく、遣り甲斐がありますので、
今後狙い撃ちが流行るような強さであって欲しいと思います。

7.025
その他にも、いくつか新しい防具が紹介されておりました。
左の装備は、ランポスをイメージとした「アナキシリーズ」です。

アナキは、おそらく鬼神・リオデュオ・ロークと同じ様な扱いになりそうな気がします。
この装備に関しては、男性・女性共に格好良いデザインだと思います。

ランポスをベースにしている事から、間違いなくドスランポス変種のクエが配信されるでしょう。
しかし、そのクエは3月に配信されるので、相当待たされますね (つω:)

7.0で追加される要素が3月に登場するという事は、
2~3月にリファインや7.5は来ないという事になりそうです。

春に8.0、夏に8.5、秋に9.0、冬に10.0が来るそうですので、8.0は4月辺りになるのかも。
とりあえず今言える事は、「3月って、引っ張りすぎでしょ (▼皿▼♯) 」という事ですw

右の装備は、デザインからしてガチャかキットですね^^:
女性の胸を見てみますと、いかにも「揺れますよ~」という感じがしますので、ガチャっぽいです。

7.021
そして、注目すべき画像がこちらです ( ^-^)つ
白いアスール装備が!!

そもそも、「アスール」という言葉はスペイン語で「青」ですので、
白いアスールという表現はどうなのでしょうw

アスール→スペイン語で青、メラン→ギリシャ語で黒。
ではでは、この白い装備の名前はどうなるのでしょう。

フランス語の白→ブラン、ドイツ語の白→ヴァイス は、既に装備の名前として使われております。
ここで候補となる言語を挙げてみましょう。

英語:ホワイト  イタリア語:ビヤンコ  スペイン語:ブランコ  オランダ語:ウィットゥ 
ラテン語:アルブス  ギリシャ語:レウコン  ロシア語:ビエールイ  アラビア語:アブヤド
 

う~ん、どれも装備の名前としてシックリしないですね~ ∑(゜□゜;
SP防具では?という噂もありますが、私の予想では違います。

太公望の時の様な長期的なイベントをやりたいと杉浦さんが仰っていましたので、
もしかしたらそれかも。

メランも、ある意味長期的な視野を持って、作り上げる物でしたしね。
どのような形であれ、このデザインは好きですので、絶対に作りたい一品です (*^m^)

今回の更新で紹介された武具は、あくまで一部ですので、
他の新武具に関しては7.0当日のお楽しみですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

今からワクワクが止まりません (*゚▽゚*)ワクワク

昨日、2010年に行われるサッカーワールドカップの出場国が全て出揃いました。
32カ国のチームが、南アフリカで行われるW杯で凌ぎを削る事になります。

本戦の開催まで約7ヶ月ありますが、今からとても楽しみにしております。
南アフリカと日本では7時間の時差があります。

そのため、深夜に試合をテレビ観戦する事もありますので、
W杯開催時は間違いなく寝不足になるでしょうw

逆に考えると、夜にテレビ中継される分、確実に観戦出来ると言うメリットもあります。
2002年の日韓大会では、平日のお昼の試合は観戦できませんでしたし::

気になる組み合わせ抽選会ですが、南アフリカ現地時間12月4日夜7時開始だそうです。
※日本時間12月5日深夜2時かと思われます

毎回、抽選が行われる瞬間がドキドキしてたまりません o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
前回の2006年の抽選会は、NHKで放送されておりました。

おそらく今回も放送されると思われますので、良い組み合わせになる事を祈って
テレビに噛り付きながら見る事になるでしょう。

そして昨日、面白い物を発見してしまいました。
2010 FIFA World Cup South Africa 抽選シミュレータという物です。

これは、W杯の組み合わせ抽選を疑似体験できるという物です。
私も早速試してみる事に。

ちなみに、4チーム中上位2チームが決勝トーナメントに出場できます。
さてさて、気になる結果は・・・

A組 南アフリカ   パラグアイ      ポルトガル  アメリカ
B組 ドイツ      カメルーン      スロベニア  オーストラリア
C組 フランス    ガーナ        ギリシャ    メキシコ 
D組 イングランド  ナイジェリア    オランダ    韓国
E組 スペイン    ウルグアイ     スイス     日本
F組 イタリア     チリ          デンマーク  ホンジュラス
G組 ブラジル    コートジボアール  セルビア   北朝鮮
H組 アルゼンチン  アルジェリア    スロバキア  ニュージーランド


ほほ~、日本はスペイン・ウルグアイ・スイスと同組ですか~
凄いありえそうな組み分けだと思いますw

イングランド・オランダ・ナイジェリアと一緒になった韓国は涙目ですね (つω:)
それ以外は、強豪国が上手くばらけたと思います。

この組み分けだった場合、スペインがグループリーグ突破の大本命でしょう。
そうなると、ウルグアイ・スイス・日本で残りの1枠を巡り、争う事になります。

しかしウルグアイは古豪ですし、スイスもここ最近はW杯や欧州選手権の常連となっております。
つまり、両者とも楽に勝たせてくれるような相手で無く、日本より各上だと私は思います。

そもそもW杯に出場する国の中で、日本が楽に勝てる相手なんて無いですけどね^^:
ただ、この組み合わせだった場合、日本にも十分予選突破のチャンスがあると思います。

2年前、アウェーの地で、スイスに4対3で勝利しているというデータがあります。
しかし1年前、ウルグアイに1対3の完敗を喫していますけどね(しかも札幌の地で::)。

それでも過去と今ではチーム状態が全然違っていたりしますし、W杯という真剣勝負の場では
何が起こるか分かりません。

スペインは確実に予選突破できるみたいな事を書きましたが、その保障はどこにもないですし。
優勝候補の国が予選敗退という事もありえますので、その辺が勝負の面白いところです。

日本が予選を突破するには、これからのチーム作りと成長が不可欠ですが、
どうしても組み合わせ次第という「運」も絡んでくると思います。

選手・監督からすると、「どの相手と当たっても、自分達のサッカーを貫けば予選は突破できる」と
確信しているでしょうが、素人目から見ると、「組み合わせ次第だな~」と思ってしまうのです::

その「組み合わせ次第」というのは、第1シード国で南アフリカを引き当て、
ヨーロッパ枠でポルトガル・オランダを引かない事だと思います。

私が考える「この組み合わせだったら予選突破できるかも!?」という組み分けはこちらです。

南アフリカ パラグアイ スロベニア 日本

この組み合わせだったら、日本も十分戦えるんじゃないかな~と (`∇´)
強豪国が集まると「死のグループ」と呼ばれますが、これだと「本命無きグループ」ですねw

しかし先ほども述べましたが、日本が楽に勝てる相手などありません。
その分、強い相手と真剣勝負ができると考えると、日本にとっても幸せでしょう。

とにかく、W杯に出場する役者は揃いました。
あとは私達に素晴らしい戦いを見せてくれる事を期待したいと思います。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

運営はヒプノックがお好き?Σ(゜д ゜)

昨日から、「決して破れぬ絆」というイベントが開催されております。
このイベントで、「アミクシアール(大剣)」と「アミクスソード(片手剣)」の2つが生産できます。

一年前、ハンゲームもMHFに参入しましたが、その記念として行われた
「ハンゲーム×ダレット合同イベント」で、アミクスソードが生産できました。

その合同イベントはハンゲームユーザーと協力する事が必須で、
当時ハンゲームのユーザーを見つけるのが面倒で、この片手剣を諦めておりました。

しかし、今年はダレットもハンゲームも関係なくこのイベントに参加できますので、
その点ではホッとしております (* ̄・ ̄)

さすがに去年の試みは、相当不評だったのでしょうねw
一年前のイベントでは、「ハンゲーム@1」という全チャが、あちらこちらで流れていましたし。

今年のイベントクエストの内容ですが、メイン:ヒプノックの狩猟 
サブA:アプケロス8頭の討伐 サブB:ガレオス4頭の討伐 となっております。

武器は笛が禁止・防具は貸し出しという制限があります。
ただ、笛以外は自由ですので、強い武器で戦えば楽勝です。

イベントクエでのヒプノック登場率が非常に高い気がするのは私だけでしょうか。
ヒプノックはMHF初のオリジナルモンスターですから、存在感を示したいのかもw

強さ的にも丁度良いのでしょうね。
ヴォルガノス等をイベントで登場させると、体力的にだるくなってしまいそうですしw

絆1
メインのヒプノックを倒すと、「親愛なる仲間の証」が3個頂けます。
サブをこなすよりは、メインのみをサクサク回した方が得策だと思います。

頭以外はクロオビ装備が貸し出されますが、自分ではクロオビを着る事はありませんので
新鮮に感じてしまいましたw

アミクシアールもアミクスソードも、生産に「親愛なる仲間の証」を10個使います。
つまり計20個必要になりますので、メインを7回クリアするとOKです(3×7=21)。

絆2
アミクシアールは早速最終強化し、アミクスクライブにしてしまいました。
強化素材もきつくありませんので、比較的楽に強化できてしまうと思います。

気になる性能ですが、結構優れものだと思いました。
似た性能を持つ、剛種オオナズチ大剣のネブラグラディウスと比べてみましょう。

アミクスクライブ   攻撃1152 龍440 毒320 会心0 スロ0
ネブラグラディウス 攻撃1152 龍360 毒470 会心0 スロ2 

両者とも、非常に似通った性能ですね 〆(゜▽゜*)
ただ、斬れ味ゲージの面で、ネブラグラディウスに軍配が上がるでしょう。

アミクスクライブは匠を付けても、少ししか白ゲージがありません。
もっとも、イベント武器が剛種武器を越えてしまったら、剛種武器の立場がありませんしねw

それでも、アミクスクライブはイベント武器ながら、十分実用的な性能だと私は思います。
龍と毒の双属性ですので、テオ戦で使えそうですね^^

絆4
実際にクエで使用してみました。
音やギミックは無く、普通の大剣でしたね。

絆3
それもそのはずで、アミクスクライブはカイデンブレイドの色違いです Σ(・ω・ノ)ノ!
斬れ味ゲージも、おそらくカイデンブレイドと同じだと思います。

私はネブラグラディウスを持っておりませんので、この大剣は武器倉庫に送らないでおきます。
アミクスソードは生産だけして、速攻武器倉庫行きとなりましたがw

アミクスソードを強化するとアミクスフォルスになるのですが、
攻撃294 龍380 毒240 会心10 スロ1 という性能です。

しかし、私は4.0パッケ特典のヴェノムドラグーンを持っているため、使う事は無いでしょう。
※ヴェノムドラグーン 攻撃322 龍400 毒200 会心0 スロ2 リーチ長

まあ、アミクスフォルスは一年前に登場した武器ですので、当然と言えば当然です。
また来年、ハンゲーム2周年を記念して、何かしらのイベントがありそうですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

早朝から北斗が大暴れ o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o

昨日、モンスターハンター公式ポータルサイトのグッズ情報で、面白い物が紹介されておりました。
その名も、「フルフル抱き枕」です (@@;)

フルフル1
デザインは、まさにフルフルですねw
メーカー発表文には、こう書いてあります。

モンスターハンターシリーズで登場するモンスターの中でも異色な風貌ながら
「かわいい!」と言われている人気の「フルフル」が抱き枕になって登場!!
口の中にポケットがあり、フルフルらしさを残したこだわりの造形です。

そしてオプションの部位破壊シーツを巻けば、部位破壊を再現可能!
しかも汚れやすい場所に巻いておけば汚れた場合洗濯もできてしまう親切設計♪
狩り疲れたらフルフルに癒してもらうのはいかがでしょうか?


部位破壊シーツの「×マーク」は、若干の手抜き感がありますねw
ピョコンと飛び出た前足が可愛らしいです (*^m^)

大きさは、長さ105cm直径28cmと、ビッグサイズです。
お値段は9240円と少々高めですが、面白い商品だと思います。

ただ、フルフルを知っている人が見ると「これ、面白~い (*´∀`*) 」となるでしょうが、
知らない人が見たら「何これ、趣味悪~い (@_@;) 」と間違いなくなるでしょうねw

2010年1月下旬に発売されるそうです。
4Gamerさんのサイトにも載っておりましたので、ご覧になってみて下さい^^

========================================

さてさて、昨日に引き続き、狩人祭のお話でも。
今回もシークレットには大変お世話になりました m(_ _ )m

演習レイアでは、丁度猟団メンバーが4人揃いましたので、サクサクこなす事ができました。
演習は1死で終了という緊張感もありますし、クリアタイムも出ますので、気合も入ります。

笛を入れる構成が非常に有効だそうですが、私達はずっとハンマー4で行っていました。
その中で、レイアを未発覚状態で落とし穴に落とす事ができる戦法を見つけてしまいました。

闘技場突入時に、レイアは2パターンの行動をしてきます。
初期位置から動かない時と、初期位置からこちらに向かってノッシノッシと歩いてくる時があります。

後者の場合、ある程度歩いたら止まりますので、止まる場所に落とし穴を置く様にすると
未発覚のまま落下し、長時間穴の中で拘束できます。

狩人祭シークレット38
頭2背中2に分かれて攻撃すると、麻痺→スタン→麻痺→スタンと繰り返すことができ、
レイアを穴から出さずに討伐できてしまいます。

しかし100%成功するわけではなく、穴に落ちる前に発覚される事もありますのでご注意を。
普通に戦っても、短時間で終わらせる事は可能ですけどね。

狩人祭シークレット39
ご覧のタイムが最高記録でした。
1~2ラスタで33魂でしたから、結構美味しいシクレでしたね (°∀°)b

また、11月9日(月)の朝のシクレの銀レウスメモクエにも挑戦してきました。
しかし早朝という事もあり、猟団メンバーはおらず、私一人でしたけどね^^:

どこかの求人区でお世話になろうと思い、幻雷槍【雷光】のPTを探していたのですが、丁度全チャで
「笛1バール3」の募集がありましたので、これ以上探す時間が勿体無いので参加する事に。

銀レウスは尻尾が弱点ですし(弾属性)、部屋主さんからも尻尾への攻撃指示はありました。
しかし、思ったより早くはなかったです(尻尾判定は先っぽと裏側のみで、狭いという話も)。

そこで部屋主さんが「試しに北斗に変えてみます」との事でしたので、私も北斗に変えたのですが、
もうお一方も北斗に変わりましたので、早朝に思いがけず北斗3という構成が実現しました。

狩人祭シークレット40
そうしましたらバール3より結構早くなり、驚いてしまいました Σ(・ω・ノ)ノ!
バールだと麻痺をかなり撃っていましたが、北斗だと閃光→貫通→アオンアオンの繰り返しにw

北斗の強さを再確認できたのに加え、早朝にまさか北斗PTが組めるとは思いもしませんでした。
7.0では双剣の弱体化により、シクレなどの効率を求める場合に北斗が更に輝く事でしょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

7対11の悲劇!? \(^o^)/

先日、第22回狩人祭が幕を閉じました。
参加なさった皆様、お疲れ様でした ( ^-^)_旦""

今回、私達は紅組に振り分けられましたが、残念ながら負けてしまいました (つдT)
※通算成績12勝9敗 ×○○×××○○×××○○○○○○×○○×

狩人祭99

こうして見てみますと、そこそこの接戦でしたね。
今回で蒼の3連勝ですから、「1サバ蒼だと負ける」という風潮は払拭できたかと思います。

まあ、その辺は運ですから、あまり難しく考える必要もございません。
前回の様な運営側のミスもありませんでしたし、今回の大会はすっきりとした終幕でした。

狩人祭100

個人成績ですが、予想以上の入魂数となりました。
チケティガをたくさんこなしたのと、前回はスルーした、朝のシクレにも行った事が要因です。

正直、朝のシクレは避けたいんですけどね~ ( ̄▽ ̄;)
それでも、できるだけの事はしたかったので、ついつい頑張ってしまいましたw

そういえば、双剣(鬼人化時)の強走効果が無くなる事によって、
チケティガ戦での笛1双剣3は終わりを迎えるでしょう。

もちろん、ガチでの戦いでは双剣は使えますが、今までの様なハメっぽい事は無理ですしね。
今回の祭でチケティガ(笛1双剣3)にたくさん行きましたから、もう悔いはございません。

ちなみに今回の祭でもシクレがありましたが、両組が行く事のできた数には隔たりがありました。
勝った蒼は11回、負けた紅は7回です。

この隔たりに関しては毎度の事ですし、仕方が無いのですが、
負けた方からすると、踏んだり蹴ったりですねw

あまりシクレに行く事ができなかったのに、それに加えて負けてしまうとか。
11月7~8日にかけて、4連続で蒼にシクレが行ったのには驚きました Σ(・ω・ノ)ノ!

また、火曜日の夜と水曜日の朝も、2連続で蒼がシクレだったのも予想外でした。
「火曜日の夜と水曜日の朝は、それぞれ別の組がシクレ」というのが普通でしたし。

水曜日の朝は紅にシクレが来るだろうと思い、せっかく早起きしたのに
まだ紅が勝っていたため、2度寝してしまいましたw

「組み分けの段階で蒼と紅の人数に差が出る」「シクレの内容・やる気の有無で入魂数が変わる」
など、その辺は状況に応じて変化するのは必然ですので、仕方がありません。

このブログ上で何度も書いておりますが、狩人祭の勝敗の行方は
運次第と割り切って考えるのが健康的だと思います。

実際、最近は狩人祭の勝敗に、以前ほど拘らなくなってきました。
もちろん勝ちたいですし、できるだけの事はしたいと思っております。

ただ、既に22回(私にとっては21回)も祭が開催されておりますし、勝率も悪くないですので
祭典の証や祭典の思い出が余っているのが現状です。

それに加え、祭は結構な頻度で行われていますから、「またか~」という気持ちも沸いてきます。
現に、明日から再び登録祭が始まりますしねw

そうは言いましても、最近猟団に入った方や、負けが続いている方もいらっしゃるでしょうから、
この頻度での祭の開催は悪くないとは思います。

毎回アップデート直後には祭が開催されませんから、おそらく次回が今年最後の祭となるでしょう。
とりあえず、そこそこ頑張りたいと思います ( ̄ー ̄)

余談ですが、スキルカフS(非課金)は狩人祭等で獲得することができると発表されております。
これは祭典の証や思い出を使用して作成するのなら問題無いのですが、果たしてどうなるでしょう。

もしかしたら、スキルカフS用の褒賞が新しく追加されるのかも (゜Д゜;)
そうなってしまうと、7.0以降の狩人祭は是が非でも勝ちたくなってしまいます。

いくらスキルカフSはP(課金系)より劣るといっても、いくらか使える物があるはずです。
今現在明らかになっているスキルカフSの性能は以下の通りです。

爆撃剣カフSA1(爆撃剣+10)
龍王剣カフSA1(龍王剣+10)
回復速カフSA1(回復速度+7)
弾調合カフSB2(弾調合+3・貫通弾追加+2) です。

7.0で実装される龍王剣は、おそらく武器に龍属性を付与させる事ができるスキルでしょうから、
テオやナズチの様に角を折る時に龍属性が必要となってくる相手に使えそうですね^^

その他にも、掘り出し物のスキルカフSがありそうな気がします。
期待しすぎても、あとでやってくるガッカリ感が半端無い気もしますけどね^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ラヴィエンテを9分割にしよう v( ̄∇ ̄)チョッキン

一昨日、公式サイトにてシーズン7.0プレビューサイトの2回目が公開されました。
いよいよ、新モンスター「ラヴィエンテ」の全貌が明らかになってきましたね。

7.014
大きい~・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
比較対象として二人のハンターが写っておりますが、大きさの違いは一目瞭然です。

こうして見てみますと、龍と言うより蛇ですね。
短いながらも手足がある東洋の龍かと思ったのですが、どうやら手足は無い様です。

プレビューサイトではラヴィエンテの動きが動画として載せられておりましたが、
いくつかの行動パターンが紹介されておりました。

「地中に潜る・地中から出てくる」「炎のブレス3連続」「衝撃波を伴っていそうな咆哮」です。
その他にも、「尻尾でペチンッ」なんかもあるかもしれないですね。

そしてラヴィエンテ戦に関してですが、相当ややこしい感じに思えてしまいます。
まず、HR17~・キャラバン発というのは明らかになっております。

そして、ラヴィエンテは1ランドにつき1頭しか存在せず、
参加表明したハンターが協力して討伐をすることになるのだそうです。

普通のクエであれば1~4人で参加・出発するのですが、ラヴィエンテに関しては
討伐メンバーが一定数以上集まらないとクエストに行けない仕組みになっているようです。

メンバーが何名必要なのかは不明ですが、メンバーを集めるのに時間がかかるかもしれません。
今までのクエの様に、手軽に行ける物ではないのは確かなようです。

そして、何度も討伐クエストを受注する必要があります。
プレビューサイトでは、5つのPTがラヴィエンテ戦に参加している様子を示唆しております。

つまり、できるだけ多くのメンバーがラヴィエンテ戦のために集結し、
数多くのPTでラヴィエンテと戦うと、その分早く討伐出来るという感じなのでしょう。

7.015
上の画像では、ラヴィエンテをパネルで9分割にしております。
ここから予想するに、ラヴィエンテを倒すには9回(9PT)戦わなければならないようです。

「頭部位」「首部位」「尻尾部位」といった感じで役割を分担し、
手分けして攻撃することになるのでしょうか。

上の画像では、右の3枚のパネルの色が違っております。
おそらく、尻尾側の3部位はクリア済みだということを表しているのでしょう。

ランドの中で「Aさん達は頭」「Bさん達は尻尾」という感じで分担し、
それを9箇所こなせば討伐という事なのかもしれません。

しかし少し気になる事がありまして、例えば真ん中の部分を担当するPTに属した場合、
果たしてどのような戦闘画面になるのでしょう。

7.018
この画像の様に、担当した部位しか表示されないとかになってしまうと、
戦闘自体はつまさなさそうな感じがしてしまいます (つдT)

「ウネウネと動く胴体を攻撃して終わり」とかだったら、楽しくないですよね~
その辺に関しては説明に触れられていないのですが、戦闘画面は全PT共通の様な気がします。

PTを募る段階では、「Aさん達は頭へ」「Bさん達は首へ」といった感じで役割分担は行われそう
ですが、実際の戦闘となると、きちんとラヴィエンテの全身にお目にかかれる事を望みます。

そして討伐に成功した場合、ラヴィエンテの素材を入手できるクエストを受けられたり、
討伐に貢献した内容に応じて知名度ポイントやアイテムを入手できるそうです(4Gamer参照)。

ラヴィエンテ討伐後に受けられるクエでは、満遍なくラヴィエンテ素材が出てくれると良いですね。
そうでない場合、例えば牙が一番レアだとしたら、頭クエに人気が集中してしまうという事も::

もしくは、9回のクエストをクリアして、初めて報酬が頂けるという仕様なのかも。
別PTが破壊した部位も報酬に含まれるという感じであれば公平ですし、組み分けで揉めないかと。

また、討伐クエに参加できなかった人達も、支援ネコにアイテムを納品して援護する事もできます。
その場合も、ラヴィエンテ討伐後の「狩ノ宴」に参加できそうな気もします。

そうなると納品寄生が現れるでしょうから、当然討伐組の方が見返りは大きいでしょう。
あと、ラヴィエンテ戦への参加に関して、タイミングが非常に大事になってくるかと思います。

ラヴィエンテ素材を集めたいと思っていても、既に9PTが出発していたら討伐組になれません。
そうなると支援組になるか、もしくは別のランドで再びPTを探さなければなりません。

タイミングが悪いと、いつまで経っても討伐組になれないという可能性も出てきます。
ラヴィエンテは1ランドにつき1頭ですから、いつでも何処でも狩れるという訳ではありません。

自由区(キャラバン)は12ワールドで、1ワールドにつき10ランドです。
つまり、12×10で120頭しかラヴィエンテが存在しない事になります。

もちろん、狩り終わった後は再び復活するとは思うのですが、ラヴィエンテ討伐後の「狩ノ宴」が
いつまで続き、いつラヴィエンテが復活するのかは定かではありません。

もし仮に、「1ランドに出没するラヴィエンテは、1日1頭です」という仕様であれば
悪い言い方をすれば「ラヴィエンテの奪い合い」に発展する可能性も出てくるのです。

私は他のオンラインゲームの事は疎いのですが、聞いた話では
FF11は「ある一定の期間・一定の場所・一定の数しか狩れない敵」がいるそうです。

そして、プレイヤー間によるモンスターの奪い合いが発生していると聞きます。
この様な事がMHFの世界にも起こると想像すると、ゾッとします。

そうなった場合、運営側は「プレイヤー間のコミュニケーションで解決して下さい」と言いそうですが、
それ以前に、そういうことを引き起こす仕様にしないことを切に願います。

これは「最悪の最悪の最悪の場合」という事ですので、おそらく大丈夫ではないかとは思います。
その辺は、運営側も分かっていると信じておりますので。

「ラヴィエンテは1日1頭」でも「討伐後、時間経過で復活」でも、どちらにしても
タイミングが悪ければラヴィエンテにお目にかかれない恐れがありますけどね^^:

とりあえず、12月9日を待つしかないでしょう。
新しい試みをしようという意気込みは感じますので、それが良い方向に向かうと良いですね^^

ここからは、新要素を掘り下げて探してみたいと思います。
新装備がさりげなく紹介されておりました。

7.016
一番左の装備ですが、一見7.0パッケのゴルト装備に見えます。
しかし、ゴルト装備は4色とも足のタイツが黒のはずです。

この装備の足のタイツの色は白ですので、おそらくネカフェ防具だと思われます。
今までも、パッケの色違いのネカフェ防具が登場しておりますので、間違いないでしょう。

そして右から2番目の装備は、分かりやすい新デザインですね。
新デザインと言いましても、ヴォルガノス防具なのは一目瞭然ですw

これが噂のFXでは?という意見もありますが、ラヴァFは出ておりませんので、違うと思います。
リオデュオ(レウスレイア)やローク(ディアブロス)の様な位置付けだと予想しております。

一番右のリアン装備ですが、キットとして再販する気が満々ですねw
リアンコードは12月23日に期限が切れますので、再販されるとしたら、それ以降になるでしょう。

七夕キットの場合は、コード期限が切れてから2ヶ月ほど経って再販されましたので、
リアンの場合もすぐに発売とはいかない様な気がします。

ただ、リアンの再販を待ち望んでいる方は多くいらっしゃるはずです。
運営側も大きな利益を望めるという事で、比較的早くキット販売にこぎつけるかもしれませんねw

最後に、新しい剛種モンスターの情報でも。
遂に遂に、剛種ヤマツカミが実装されるようです Σ(@ω@:)ナント!

7.019
プレビューサイトのメニュー画面に、チラッとですがヤマツカミの目が写っております。
右上の赤丸の部分ですが、ヤマツカミと比べてみますと全く同じです。

剛種ヤマツカミが実装されるとなると、場所が気になりますね~
予想としましては、街ではなく塔で、途中討伐が可能という感じになるのかな~と思います。

でも、それだと剣士涙目になりますねw
「餓狼北斗4」という募集が蔓延することになりそうです ( ̄▽ ̄;)

街でも塔でも、火事場をするハンターにとって最大の敵は雷光虫でしょう ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル
麻痺無効のスキルが付くアイルーのネコミミが重宝しそうですw

ちなみにヤマツカミに関する事は、土曜日のネット掲示板上で書かれていました。
私も新要素を求めてプレビューサイトをかなり見たのですが、これには気が付きませんでした。

マイトレ3姉妹の後に写っておりますから、意表を突いて「管理人:ヤマツカミ」フラグかも?
もしそうだったら怖いですね~ (/ω\)

PS:今日の記事は、本当は昨日公開するはずだったのですが、fc2ブログの方で障害があり、
   公開できませんでした。

でも、そのお陰でヤマツカミに関する記事が書けましたので、結果オーライですw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

マタタビ、ちょーだい(=w=)ニャー

ただ今、「メラルーの大逆襲」というイベントが開催されております。
このイベントはHR11から参加でき、11月25日10時まで配信されます。

私も早速挑戦してみました。
※メイン:リオレイア3頭捕獲 サブA:リオレイア1頭捕獲 サブB:メラルー30匹の討伐

武器は自由なのですが、防具貸し出し・アイテム持込不可という制限があります。
そして、一番ネックになるのが、リオレイアを捕獲しなければならないという事でしょう。

リオレイアを捕獲するためには、体力を20%にまで削る必要があります。
そのため、攻撃しすぎて討伐してしまったり、逆にそれを恐れて手数が減ってしまうという事も::

他のモンスターの様に、捕獲サインが分かりやすいという事もありませんから、
結構難易度の高いクエストの様に思えます。

終盤にレイアの動きがスローになったら、「なんとなくいけそうかな~」という感じで捕獲しています。
動きが遅くなったのは、ただ単に怒りが解除されただけで、捕獲失敗という事もありましたw

最初の支給品の中に、シビレ罠×2・落とし穴×1があり、メラルーサブを達成すると、
新たな支給品の中にシビレ罠×1があります。

つまり3頭捕獲という条件に対し、罠は4つという事ですので、1度だけなら失敗は許されます。
もし2度捕獲に失敗したら、メイン達成は無理ですので、サブクリしてしまいましょう。

メラルー太刀1
メインで黒獣の爪×3が確定、サブAで黒獣の爪×1が25%、サブBで黒獣の爪×1が8%です。
黒獣の爪は、10個集めるとOKです。

黒獣の爪を集めると、イベント限定の太刀を作る事が出来ます。
私も早速、生産・強化をしてしまいました。

メラルー太刀2
性能と必要素材は上記SSの通りです。
リーチが短いのが残念ですね(つω:)

ただ、リーチ短でもリーチ中とさほど変わりありませんから、十分使えるかと思います。
他の麻痺太刀と比べてみましょう。

メラルーパニッシュ 攻撃1056 麻痺400 スロ1
海鳴刀【津波】    攻撃1056 麻痺320 スロ0
牙猿薙SPⅦ     攻撃1056 麻痺320 スロ0 ※全て会心0%

斬れ味ゲージも、3本とも殆ど変わりません。
変種相手ならSPの方が強いですが、麻痺サポートを優先するのならメラルーになるでしょう。

メラルー太刀3
デザインは、とても面白いですw
太刀というより、大剣っぽく見えるかもしれません。

メラルー太刀4
私が飼っているマイトレプーギーと対面させてみました。
寝ているプーギーを枕に、メラルーも寝ておりますw

ちなみに、この太刀は剣を振るう度にネコの鳴き声が聞こえてきますので、
使っていてとても楽しいですよ~

ネコの鳴き声を発するのは、ネコ武器の恒例でもありますねw
動画に収めましたので、是非ご覧になってみてください^^

[高画質で再生]

メラルー太刀

[広告] VPS

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

杉浦さん、再び!(*゜▽゜ノノ゛ イヨッ

昨日、フロンティア通信.comにて、運営プロデューサーである杉浦さんの
インタビュー動画が公開されておりました。

内容は、12月9日に行われる大型アップデート・シーズン7.0に関する事です。
初公開の内容もありますので、見る価値はあるかと思います。

そこで、そのインタビューで初めて明かされた内容について、
私なりにまとめてみました。

絶島(ぜっとう)

この新フィールドは、ラヴィエンテ専用の場所だそうです。
複数エリアで構成されているとの事でしたので、新マップであると期待して良いと思います。

絶島は、とりあえず7.0ではラヴィエンテ専用の場所ですが、
今後ここで様々なモンスターと戦えるようになると良いですね^^

ラヴィエンテ

ラヴィエンテのサイズは、ラオより大きいという事は事前に情報が入ってきておりました。
大きいモンスターを相手にすると、カメラワークの問題が浮上してきます。

そこで、ラヴィエンテ専用のカメラワークの導入が検討されているそうです。
例えば、今は縦視点は4パターンありますが、それが5パターンになったりするのかも。

つまり、真上を見ることが出来るというのはどうでしょう。
ラヴィエンテの真下に潜り込んで、そこからラヴィエンテのお腹を見る事ができるかもw

そしてラヴィエンテ戦は、モンハン史上初となる8人PTになるそうです。
ラヴィエンテのイラストでも、多くのハンターが描かれていましたから、そこは予想通りでしたね。

8人と言っても、実際に人間が操作するメインプレイヤーは4人です。
残りの4人ですが、バスタと呼ばれる、ラスタに近いお助けキャラです。

これを聞いて、ホッとしました (* ̄・ ̄)ホッ
もしメインプレイヤーが8人だった場合、メンバーを集めるのが大変ですしね^^:

今回の8人PTという試みは、今までのモンハンにおけるPTプレイの常識を打ち破る物ですので、
今後の動向に注目が集まります。

ラヴィエンテのサイズが大きいとはいえ、味方の数が2倍になるわけですから、
立ち回りや連携は今までに無い物が味わえるかもしれませんね。

余談ですが、絶島クエに関して、キャラバン(自由区)限定なのかどうかについては
言及しておりませんでした。

求人区からも行きたいのですが、それは期待しないでおいた方が良さそうな気がします。
金曜日更新のプレビューサイト第2回目で明らかになるのかもしれません。

システム面の変更

クエスト受注の方法の変更

クエスト受注におけるインターフェースが、新しい物に変更されます。
今までは絵的な物でしたが、見易さ重視でスリムに作り変えたそうです。

7.013

こちらは開発中の画像ですので、若干の変更はあるかもしれませんが、
「なるほど~、こんな感じなんだね」と、イメージは伝わりました。

今回の新しいインターフェースは、使いやすさ・見易さを重視しております。
例えば「メモ」という言葉を入力して検索すると、メモクエが一覧になって出てきたりするそうです。

今まで見慣れてきた物から変更されると、最初は戸惑うかもしれませんが、
ある程度経ってきたら評価される措置になりえるかと思います。

双剣の「鬼人化」中における「スタミナ減少無効」効果変更

これに関しては、以前から変更があると言われてきました。
公式サイトにも詳細が載っておりましたので、そのまま転載させていただきます。

消費アイテム「強走薬」や狩猟笛の演奏により、「スタミナ減少無効」の効果が発揮されている最中
であっても、双剣で「鬼人化」を行なった瞬間に、「スタミナ減少無効」の効果が解除されるようになります。

※「鬼人化」中のみ「スタミナ減少無効」の効果が解除されるわけではございません。
  このため、「鬼人化」を解除しても「スタミナ減少無効」効果は解除されたままとなります。

※「鬼人化」を解除したのち、「強走薬」などを使用することで、
  「スタミナ減少無効」効果を得ることは可能です。

※スキル「ランナー」の効果は、今までどおり「鬼人化」中でも発揮されます。


これに関しては、双剣の調整があると囁かれた段階で、ある程度予想はできました。
そのため、今回の発表は寝耳に水という程の物ではありませんでした。

双剣3笛1という構成が蔓延していたのは事実でしたし、その構成の強さが
他の武器とのバランスを難しくしていたのは否定できません。

実際に、私も効率的な狩りをしたい時は双剣3笛1の構成を好んでいましたから、
今回の変更を残念に思う反面、「これで良かったのだろう」と安堵している部分もございます。

理想は、あまり使われていない他の武器に、何かしらの修正を加えてくれる事でしたが、
多数の武器を変更させるよりも、双剣一つだけを下方修正した方が簡単でしょうし::

ただ、双剣3笛1の構成が、ガン3笛1やガン2笛1切断1という感じで落ち着きそうですw
とりあえず、強走の吹けない狩猟笛を担ぎやすくなったのは間違いないでしょう。

これからの双剣は、ランナーと元気ドリンコ類(スタミナ150を維持するため)が必須となりそうです。
今まで乱舞ばかりしていて味方を転倒させていた人も、これからは転ばされる立場になりますねw

ちなみに、ランナーの強化版スキルなど、補うスキルを検討中だそうです。
新しい情報の発表が待たれます o(^▽^)o

光る武器

一部の剛種武器や、一部のラヴィエンテ武器の刀身が輝くようになるそうです。
光ると言いましても、画面全体が光るという派手なものではなく、地味な感じらしいですけどねw

おそらく、ギミックを楽しんでもらおうという遊び心から来たもので、
何かしらの効果があるというわけではなさそうです。

フロンティア通信.comは、毎回新しい情報を提供してくれますので、毎回拝見しております。
インタビュアーには、背筋をピンと伸ばして、堂々と話して欲しいなーと思うのは私だけでしょうかw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

たまには大人の味でφ(´ω`●)

夏ごろ、このブログ上で「生命保険会社のAflac(アフラック)の前を通ったら、
巨大アヒルのぬいぐるみが水着を着ていて可愛かった」と書いた事がございます。

そして先日、またまたアフラックの前を通りましたら、
その巨大アヒルのぬいぐるみが新たな姿に衣替えしておりました。

巨大アヒルがネコミミを被っていたのです Σ(・ω・ノ)ノ!
カチューシャの様なネコミミでは無く、ネコミミの着ぐるみという感じでしたw

テレビCMでも放送されている、「まねきねこダック」ですね。
「ネコとアヒルが力を合わせて、みんなの幸せを~。まねきねこダック~♪」というCMです。

水着アヒルも可愛かったですが、ネコミミアヒルも可愛くて笑ってしまいます (*´∀`*)
これからも、季節ごとにアヒルの服装が変わっていくのかどうかが気になってしまいます。

クリスマスの時期になったら、サンタさんの格好をしたりしてw
こまめにチェックする必要がありますね (ФωФ)キラーン

===========================

先日、チョコブラウニー作りに挑戦してみました。
チョコブラウニーとは、アメリカではおなじみの焼き菓子だそうです。

それでは作り方をご紹介させていただきます。

材料

チョコレート:200g
無塩バター:90g
卵:2個
上白糖:50g
薄力粉:60g

作り方

1.ボウルに刻んだチョコレートとバターを入れ、約60℃の湯せんにかけて溶かす。
※湯せんだと時間がかかりますので、私は電子レンジを使っております

2.「1」に卵を溶いて入れ、泡立て器で混ぜる。

3.「2」に上白糖を入れて混ぜたあと、ふるっておいた薄力粉も加えて軽く混ぜる。

4.用意した型に流す。

5.180℃のオーブンで25~30分焼く。

この他に、くるみやチョコチップを入れても良いでしょう。
各自お好きな材料で手を加えてもOKです。

チョコブラウニーは手間があまりかかりませんので、
お菓子作りに慣れていない方でも簡単に作れてしまうと思います。

材料もシンプルですしね^^
それでは完成品をお見せいたしましょう ( ^-^)つ

IMG_1421.jpg

チョコブラウニーと言いますと、四角い型に流し込んで、
それを更に四角くカットするというイメージがあります。

しかし私は丸い型しか持っておりませんでしたので、
この様なホール型になってしまいました (ノ∀`)

それでも、小さいカップに流し込んで、マフィン状にするやり方もあるそうです。
チョコブラウニーは四角くなければいけないという事もないと思いますので、これでもOKでしょうw

IMG_1422.jpg

小さくカットしてみると、見た目はいくらかマシになります。
毎度の事で申し訳ないのですが、写真写りが悪く、あまり美味しそうには見えませんけどね^^:

さてさて、気になるお味ですが、とても美味しかったです (°∀°)b
あえて改善点を挙げるとすると、甘みをもっと加えると良かったです。

砂糖の量を、分量よりも多めにしても良かった気がします。
ただ、私はかなりの甘党ですので、本当はこのくらいの甘さが丁度良いのかもしれません。

仮にお店で売る事になったとしたら、この程度の甘さに仕上げると思います。
甘すぎで作ってしまったら、チョコの甘みより、砂糖の甘みの方が強くなってしまいますしね。

ちなみに、別途ホイップクリームを添えてみましたら、相性はピッタリでした。
もちろん、何も付けずにそのまま食べても美味しいです。

今回のケーキはビターな甘みで、「大人のお菓子」という感じになりました。
先ほども申しましたが、チョコブラウニーは本当に簡単に作れてしまいますので、是非お試しあれ~

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

ここのお勧めは何ですか?o口(・∀・ ) ゴクゴク

7日の土曜日に、野球の日本シリーズが幕を閉じました。
北海道日本ハムファイターズと読売ジャイアンツの対決は、ジャイアンツに軍配が上がりました。

日ハムファンの私からすると、この結果は残念な物ではありますが、
道民に夢を与えてくれた選手・監督・日ハム関係者の方々には感謝したいと思います。

どの試合も楽しく見させていただきました。
全てテレビ中継でしたけどねw

今回の日本シリーズを振り返ってみますと、第5戦が明暗を分けたと思います。
2勝2敗で迎えた状況で、勝った方が日本シリーズ制覇に王手をかける大事な一戦でした。

9回の裏・日ハムが1点リードしているという状況で、まさかのサヨナラ負けに・・・
その瞬間、「巨人に流れが行ってしまうな~」と思ったのですが、その通りになってしまいました。

もし日ハムが第5戦に勝利していたら、札幌ドームでの第6・7戦で、
1勝1敗でもOKという絶対的に有利な状況に持っていけたはずだと思います。

しかも第7戦にもつれた場合、絶対的エースのダルビッシュ有投手が登板予定でした。
全て、「もし」の話ですけどね(つω:)

冷静に考えてみますと、巨人は強かったです。
「第5戦で流れが巨人に」とかは関係無く、巨人は日本シリーズ覇者に相応しいチームでした。

また、仮に第7戦にもつれたとして、手負いのダルビッシュが登板した場合(怪我をしていました)、
無理を押しての登板が、今後の野球人生に大きな代償を払う事になる危険性もありました。

ここで無理をして怪我を悪化させてしまう様なことになったら、日本野球界にとっての損害です。
そう考えると、ダルビッシュの登板を回避できたのは良かったのかもしれません。

両チーム共、素晴らしい試合を見せてくれましたし、北海道のファンの温かさを
全国にアピールできたと思います。

今年は健闘及ばず日本シリーズを制する事はできませんでしたが、
来年こそはやってくれると信じております。

日ハムの選手・監督・関係者の皆様、今年一年本当にお疲れ様でした。
そして巨人の皆様、日本シリーズ制覇おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ゛

======================================

マイトレ管理人から毎日頂けるマイトレポイントがカンスト間近まで貯まってしまいましたので、
思い切って飲み屋を開店させることにしました。

飲み屋は基本的にはあまり役に立ちませんので、今まで敬遠してきたのですが、
マイトレを賑やかにしたいと思い、開店にこぎつけた次第です。

マイトレ猫14

とりあえず、レベル1分までしかマイトレポイントを注ぎ込みませんでしたので、
外見は質素な感じがしますw

飲み屋レベルを2~3まで上げると、もっと立派なお店になりそうですね^^
今回飲み屋を開店させたわけですが、今の所はレベル2にするつもりはございません。

レベル2にすると、マイトレへ訪れた私以外の人が、飲み屋からアイテムを貰えます(1日3個)。
しかし、私はフレや猟団員にしかマイトレを開放しておりません。

以前は門戸を開放していたのですが、一度変な人が私のマイハウスに居座って
個人情報を聞いてきた事がありましたので、怖くなって制限してしまったという事情があります。

そういう訳で、レベル2に上げてもあまり意味が無いと思いまして^^:
マイトレポイントの使い道が本当に無くなってしまった場合に、飲み屋を拡張したいと思います。

ちなみに飲み屋を開店させると、珍しいネコちゃん達がマイトレに訪れてくれます。
ネコちゃん達も、一杯飲んでいきたいのでしょうねw

マイトレ猫15

服装・体色・持ち物が、とても個性的です。
左上のネコちゃんはナイフを持っていますが、表情が怖いですね~ ∑(゚Д゚)

ナイフをチラつかせ、「何か用かニャ? (▼皿▼♯) 」とでも言っているようです。
可愛らしいネコちゃんがマイトレにやってくると、思わずスカウトしたくなってきます。

今現在、ネコを3匹雇用しておりまして、冒険屋と雑貨屋には常時ネコが働いている状態です。
そして、状況に応じて「調合屋・服屋・飲み屋」を1匹でやり繰りしているという感じです。

それもまた、忙しくて可哀想な気もしてしまいます (ノ∀`)
次のマイトレポイントの使い道はどうしましょうかね~

「ネコの雇用枠拡大・プーギーの追加・プーギー服」のいずれかから選択すると思います。
さてさて、どうしようかな~ (^O^)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

憂いあれば、備えあり(。-`ω-)

シーズン7.0のプレビューサイトが公開され、これから新しい情報がドンドン入ってきます。
楽しみにしている事は山の様にあるのですが、ここはあえてネガティブに考えてみたいと思います。

「備えあれば憂いなし」と言う言葉がありますが、憂い(心配・不安)を抱く事により、
それに対する備えをする事ができますので。

まず最初は、新モンスター「ラヴィエンテ」についてです。
これに関しては、13日の金曜日にプレビューサイトで詳細が公開されます。

そこで大体の事が分かる様になるかとは思うのですが、私なりの予想をしてみましょう。
まず第一の憂いは、ラヴィエンテはキャラバン区(自由区)限定のクエなのかという事です。

第一回プレビューサイトでは、「絶島へはキャラバンの気球で行く」と書いてありました。
そして下の2枚の画像からも、気球が絶島への移動手段なのは明らかです。

7.010
7.011

最初は、「ラヴィエンテは求人区でも受注できて、演出として出発の時だけ気球が登場するのかな」
という期待も一分抱いておりました。

7.012
しかし上の画像では、ハンターがキャラバンの受付のお姉さんから
クエを受注する場面が写っております。

ここまで決定的な画像がありますと、絶島へはキャラバンからしか行けないと
予想せざるを得ません。

ラヴィエンテは絶島にしか存在しないと思われますので、ラヴィエンテは
実質キャラバン限定クエである可能性が極めて高いという事になります。

「純粋にラヴィエンテというモンスターを楽しみたい」という段階であればキャラバン区限定でも
良いのですが、素材集めとして割り切りたい場合は不便になってしまうかもしれません。

つまり、理想の対ラヴィエンテPTを簡単に見つける事が、求人区の様にできなくなるからです。
求人区であれば検索板が使えるためPTを見つけやすいですし、装備指定が分かりやすいです。

私は自由区で野良の人とPTを組む事はイベントクエ以外では無く、
素材集めは求人区でしか行いませんので^^:

ラヴィエンテがキャラバン限定であった場合、全チャでPTを募集する事になるでしょうが、
装備・持ち物を整えている間に埋まってしまいそうです::

求人区であれば、部屋に入ってから準備できるのですが・・・
また、キャラバン限定であった場合、装備・持ち物の準備が非常に面倒です。

私はエクストラコースに未加入ですので、装備変更・アイテム補充の際は、
毎回メゼポルタ広場→マイハウス(武具工房)へと移動しなければなりません。

いっそのこと、求人区の機能を備えたキャラバンが誕生すればいいのですけどね~
4人しか入れないキャラバンで、簡単に言うと、酒場からキャラバンに変わるとかはどうでしょうw

まあ、無いでしょうけど (つдT)
ラヴィエンテ・絶島に関してはとても楽しみにしているのですが、これらの点がとても心配です。

そして、絶島クエがキャラバン限定だった場合、第二の憂いが生じます。
果たして、HR制限だけで済むのでしょうか。

いつもであれば、HR51~やHR100~といったHR制限です。
しかしキャラバンとなると、知名度による制限の心配も生じます。

例えば、「絶島クエは”名前を覚えられた狩人”限定です^^v」とかだと困りますね::
今のところ、私は”頑張りを感じる狩人”です。

おそらく知名度による制限は、あったとしても緩い制限だとは思うのですが、
念のためにできるだけ知名度を上げておこうと思っております。

そのため、ミラトリオにたくさん行く事を決めました。
ミラトリオはCPもたくさん集まりますから、一石二鳥です (o^-')b

今日(9日)は、知名度が多く貰える推挙節で、なおかつミラトリオの日です。
ここが稼ぎ所ですので、気合を入れて頑張りますよ~ o(゜▽゜ヽ)

さてさて、とりあえず最後の憂いですが、スキルカフについてです。
スキルカフは以前ご紹介した通り、プーギーに装着してスキルポイントを加算させるという物です。

スキルカフP一覧にも載っておりますが、匠+3や反動+7といったスキルカフは、
スキルのインフレを起こすであろうと予測される程の性能を誇ります。

今の所、抜群の性能を誇るスキルカフPは、7.0パッケに付いてくる事が分かっております。
そしてスキルカフPに関して、次のようなお知らせがありました。

『シーズン7.0 プレミアムパッケージ』特典と同じ「スキルカフP」のイベントコードについては、
別途単独でアイテム販売も検討しております。詳細につきましては後日発表させていただきます


これは私が思うに、ガチャフラグではないかと思います。
スキルカフPには3種類ありまして、PA>PB>PCといった感じで優劣が存在します。

これをガチャとして売る可能性が極めて高いと予想します。
ここで、いくらで売られるかを大予言してみます。

今回の7.0パッケは、従来のパッケよりも1000円割高です。
その中に100円分のウェブマネーが付いてきますから、実質900円の値上がりです。

そして、7.0パッケからの追加要素はスキルカフP3種となります。
つまり900円分の値上げは、スキルカフP3種の分と予想できるのです。

となると、900円÷スキルカフ3種=スキルカフガチャ1回300円という計算が成り立ちます。
しかし単純に売ってくれるとは思えず、どれが当たるか分からないガチャ(ランダム)になりそうかと。

ただ、900円分の値上げは一概にスキルカフの分だと言えないかも知れません。
従来のパッケ武器は3.5種類なのですが、今回は5.5種類ですし。

ちなみに、7.0パッケではスキルカフPA×2・PB×2・PC×10が付いてきますが、
スキルカフガチャでは「PA15%・PB35%・PC50%」という感じになるかもしれません^^:

スキルのインフレを招くであろうスキルカフを販売するとなると、ますます課金が加速するでしょう。
非課金のスキルカフSもありますが、スキルカフPと比べると見劣りするのは間違いないですしね。

まあ、課金の優遇は今に始まった事ではありませんし、個人的にはやりすぎなければ問題無い
とは思っております(買いたい人は買えばいいですし、買いたくない人は買わなければよい)。

今回のスキルカフPAの性能は、「少しやりすぎかな~」とも感じたりする一方、
ガチャはしないがパッケを買う私にとって、装備を強くしてくれる事に嬉しさすら感じてしまいました。

その辺の課金に対する捉え方は人それぞれですから、自分なりに上手に付き合っていくのが
良いことかと私は思います。

冒頭にも書きましたが、今日の記事は、あえて後ろ向きな視点で書いてみました。
色々と心配事もありますが、あれこれ予想してみるのもアップ前の醍醐味だと思いますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

思っていたよりも、ひょろ長い?(@@;)

昨日、公式サイトでシーズン7.0のプレビューサイト第1回が公開されました。
表紙だけ見せておいて、「次週から公開開始!」とならなかったのが、少し意外でしたw

さてさて、7.0のタイトルが「絶島主、ラヴィエンテ」とある通り
新モンスターはラヴィエンテという名前で、姿も公開されております。

7.09
ラオよりも大きいという情報がありましたが、この絵を見ると納得です。
大きいのはもちろんですが、大きいというより、長い? (゜Д゜;)

体がヒョロロ~ンとしていて、まるで蛇の様です。
蛇と言うより、本来の「龍」の形と言えるのかもしれません。

モンハンの「龍」は、どちらかというと西洋の「ドラゴン」っぽい形をしていました。
しかしラヴィエンテの姿を見る限り、東洋の「龍」という感じがします。

しかも雲の上を飛んでいる様にも見えますので、
この巨体が空を飛ぶところを想像するとワクワクしてしまいます o(^▽^)o

一体、どのような戦いが繰り広げられるのか、新たな情報が待ち遠しいですね^^
気球に乗って、まさかの空中戦とかw

7.06
こちらは新フィールドの「絶島」です。
「絶島は複数存在した」と書いてありますから、きちんとしたマップであって欲しいです。

とりあえずラヴィエンテが登場してくる場所ではありますが、
将来的にヴォルガノス希少種とか出てきたら面白いかもしれません。

間欠泉の穴から、溶岩を纏っていない金色のヴォルちゃんが登場してくるとかはどうでしょうw
あながち、あり得ない話ではないと思います。

7.05
昨日は絶島しか公開されませんでしたが、随時新しい情報が増えていきます。
そこで、チラッとですが新しい装備を見る事ができます。

絶島を走るハンターが一瞬写るのですが、ナナ片手剣を持っております。
龍片手剣には黒滅龍剣という強力な物がありますが、ナナ片手剣はそれ以上でしょう。

とりあえず、7.0までに証を30枚集めておこうかと思います。
剛種チケットが1枚になるまで待つという選択肢もありますけどね ( ̄▽ ̄;)

そして、大型アップ時恒例のパッケも公開されました。
ゴルトシリーズです \(⌒∇⌒)/

7.07
見た目ですが、可愛らしいという感じはありませんね^^:
鎧自体は悪くは無いのですが、頭はどうにかならなかったのでしょうかw

また、気になる足部位ですが、アクラ剣士の様な感じだと思われます。
個人的には、タイツよりは生足の方が好みかな~と (/ω\)

腰部位は、チラ系装備として使えそうです。
色はどれも全体的に黒ですので、色選びにあまり悩まなくて済みそうな気がします。

7.08
ゴルトシリーズの性能ですが、はっきり言いまして使えます (ФωФ)キラーン
激運装備として活躍が期待できるでしょう。

例えば頭をSPに、胴・腕・腰・脚にゴルトFを使用した場合、
攻撃大・見切り3・火事場2・高級耳栓・砥石高速・激運・絆・SPスキル・空きスロ2 となります。

それだけに留まらず、プーギーのスキルカフの匠カフ(匠+3)を使用すると凄い事になります。
アルマF・ゴルトF・ゴルトF・ゴルトF・ゴルトF と装備を組んでみますと・・・

攻撃力UP【大】・見切り+3・激運・火事場力+2・高級耳栓・
砥石使用高速化・絆・斬れ味レベル+1・笛吹き名人 という、脅威の装備に ∑(゚Д゚)

これはもう、反則ですねw
ゴルトの性能やスキルカフは、スキルのインフレを起こす事になりそうです。

攻撃特大(仮)等といった新しいスキルの強さによっては、
この装備では物足りなくなるかもしれませんが。

ここで登場してきた「スキルカフ」ですが、プーギーに付ける事により、
それに応じたスキルポイントが加算されるという物です。

強力なスキルはパッケ限定となってしまうのですが、匠+3や反動+7は凄すぎます。
でもプーギーを出発させないといけませんので、その点は面倒になる事があります。

例えば、剣士で匠+3のスキルカフを使用していたけど、ガンナー用に反動+7に変える時など。
そうなると、一度クエに行って、プーギーをマイトレに戻さなければなりません。

ちなみに、プーギーを出発させると、個人ステータスのスキル情報に反映されるそうです。
この情報は、他人も見れるようになっていて欲しいですね。

もしスキルカフのスキル加算が他人に見えないと、スキルカフ詐欺が出てくるかもw
指定のある求人区等で、「スキルカフで条件を満たしていますので^^v」と嘘を付く人がいるかも。

まあ、そこまで悪質な人はいないと思いたいですし、おそらく他人にも見えるようにはなるかと。
ただ、キャラバンスキルの様に見えないという可能性もゼロではないですね::

色々と心配な事もありますが、今の所は心配より楽しみの方が上回っております。
これから新しい情報がドンドン出てきますから、毎週金曜日が待ち遠しいですね~ (*^m^)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

シーズン7.0の情報が、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

昨日、ネット掲示板上で、驚くべき情報を仕入れることができました。
12月にやってくるシーズン7.0の情報が書き込んであったのです。

今日の記事は、未確定ながらネタバレ要素を含みますので、今後の楽しみとして
取っておきたい方はご覧にならないほうがよろしいかと思います。

ネット掲示板上では雑誌を撮影したと思われる画像も投稿されておりましたので、
それらの画像を拝借させていただきました。

7.0のタイトルは、「MHFシーズン7.0 絶島主、ラヴィエンテ」と言うそうです。
新フィールドとして公開されていた場所は、「絶島」の様ですね(トライの孤島に似ている気がw)。

7.01

そして、度肝を抜かれた画像がこちらです。
圧倒的な存在感を持っている新モンスターですね~ ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

おそらくラヴィエンテというのは、このモンスターの名前でしょう。
新モンスターはラオよりも大きいという情報は、前から広まってはいました。

この巨大なモンスター相手に、どのような戦い方で挑むのかに注目が集まります。
また、この画像ではハンターが5~6人写っているような気がします。

最高4人PTが常識だったモンハンに、一石を投じる試みになるのかもしれません。
予想ですが、プレイヤー4人+ラスタという感じになるのではと思っております。

MH3にも、ジエン・モーランという超巨大なモンスターがいますが、
それに負けないくらいのインパクトを期待したいと思います( *^m^)

7.02

この画像では、大型アップ時恒例のパッケージが紹介されております。
12月9日発売とありますから、7.0は12月9日で間違いないでしょう。

6090円と、いつもより1000円高いのが気になりますが・・・( ̄▽ ̄;)
防具のゴルトシリーズですが、パッケでは珍しく鎧タイプです。

頭はイマイチですが、それ以外は悪くないように思えます。
性能に期待ですね^^

個人的には、マイトレプーギー服の「パリアっぽい服」が面白いと思います。
今着せているゴスペル風の服もお気に入りなのですが、パリア服も着せてしまいそうw

7.03

そしてプーギーに関して重大な情報がありました。
以前にインタビューで杉浦さんが話されていたのですが、「スキルカフ」という新要素があります。

これはプーギーの服に装着する物で、従来の防具や装飾品と同様に
スキルポイントが設定されております。

つまりスキルカフを利用する事により、発動させる事のできるスキルの幅が広がるという事です。
スキルカフには2種類ありまして、スキルカフPとスキルカフSの2種類です。

Pはパッケの特典、Sは狩人祭等で手に入るそうです。
Pは実質課金物と言えますが、匠+3・反動+7の様に、性能がずば抜けております。

このスキルは凄すぎです (゜Д゜;)  (追記:↓と思ったら、2セット付くと書いてありました)
でも、どうせ「1パッケにつき、1個のスキルカフPしか作れません」とかだとは思いますが^^:

また、「一部のマイトレプーギー服に装着できる」と書いてありますが、500円で買う服や
過去のパッケに付いてきた服にしか装着できないという事になりそうな気がしてしまいます::

7.04

7.0からは、HR51~でもマイトレが使用できるようになるそうです。
これは良い事ですねヾ(*´∀`*)ノ゛

マイトレは、役に立つ・可愛らしい等と良い事尽くめですから、100未満の方にとっては朗報です。
マイトレの新たな拡張があれば嬉しいので、そちらにも期待したいと思います。

おそらく、今日の公式サイトに7.0プレビューサイトが公開されるかと思います。
まあ、今日公開されたとしても、「詳細は来週から随時ですよ~」という感じだと思いますがw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

虹だとウハウハ( ^∀^)

先日、札幌市内に17店舗を展開している「北欧パン」で、面白いパンを買ってみました。
その名も、「ようかんちゃん」です \(⌒∇⌒)/

商品説明を読んでみますと、「四角いパンの表面にはなんと羊羹をコーティング!中には
ふわふわホイップとあんこがたっぷり♪」という事で、名前の通り、ようかんが使われております。

甘い物好きな私にとって、このパンはとても美味しかったです (●´ω`●)
しかし、ようかん・あんこ・ホイップクリームの三重奏は強力ですw

甘い物をあまりお好きでは無い方にとっては、甘すぎるかもしれませんね。
今では半額の98円で買えますので、ご興味のある方は試してみてはいかがでしょう。

====================================

6.0以前、私はキャラバンに殆ど行っておりませんでしたが、
今ではそこそこ行くようにしております。

目的は、主に色集めです。
今後も役に立つスキルが追加されるでしょうから、少しずつ進めておくのが得策かと思います。

私の場合、普段より1.5倍多く獲得できる大錬珠節の時に集中的に行く様にしております。
上手い具合に、虹の人がいるPTに潜り込めるとラッキーですね^^

そんな私ですが、10月25日の日曜日に大錬珠節が来たため、
貼り主が虹のPTで連戦をさせていただいておりました。

長い間ご一緒させていただいたのですが、貼り主さんから「色を変えていただけませんか?」
という要望がありましたので、色変えルーレットに挑戦してみました。

3回挑戦してもご要望のあった色にする事ができず、「このままルーレットを続けていたらCPが
無くなってしまうかも」と思い、そのPTを抜ける事も視野に入れてルーレットを回す事4回目・・・

キャラバン18

虹、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
ルーレットで虹になったのは、これが初となります。

こうなると、せっかく日曜日の大錬珠節に獲得した虹を放棄するはずもありません。
貼り主さんには事情を説明し、謝罪と今までのお礼を言い、そのPTから失礼させていただきました。

その後は航路101で人を募集して、ひたすら色集めをしていました。
101を全てサブクリで回すと、効率よく色を集める事ができます。

また、自分が虹だと、好きな時に好きなだけ行けるのが嬉しいですね^^
虹PTに潜り込む場合、抜けたくても抜けるのが勿体無いという事で、無理する事もありますし。

自分が虹であれば、色集め→ちょっと休憩→また募集 という感じで、
自分のペースで進める事ができます。

キャラバン19

大錬珠節の1.5倍効果は絶大です (*^m^)
ただ、同じ事を繰り返さなければなりませんので、飽きてしまいますけどね^^:

キャラバン20

大錬珠節+虹効果で、第4強化の色を全て777にする事ができましたヾ(*´∀`*)ノ゛
すぐさま、第5強化してしまいます。

キャラバン21

ここで、第5段階強化に200万CPも要求されてしまいました ∑(゚Д゚)
今後の強化・維持にもCPが大量に必要になってきますので、ミラトリオで集めなければ::

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

リーチ長の太刀は、かえって使いづらい?(´・ω・`)

昨日、第26回公式狩猟大会が幕を閉じましたが、今日は第25回の大会のお話でも^^
ネタとしては、古過ぎる感じがしてしまいますね ( ̄▽ ̄;)

前回の猟団対抗韋駄天は、武器・防具貸し出しでテオ・テスカトル戦でした。
そこで貸し出された武器というのが、リーチ長の太刀・長蒼刀【大将軍】です。

私にとって、リーチ長の太刀を使うのはその時が初めてだったのですが、
リーチが長いだけあって、攻撃範囲が相当広いです。

気刃斬で攻撃すると、かなりの横判定で攻撃が当たります。
その長いリーチ故、扱いに慣れないと狙った場所にピンポイントで当てづらかったりします。

チケアクラでリーチ長の太刀を使ったと仮定すると、気刃斬で足を斬るつもりが
誤って爪に当ててしまいそうな気もする、そんな長さです。

リーチ長の太刀も、慣れたら楽しそうではありますけどね^^
リーチ長で強い太刀は?と聞かれると、剛種パリアプリアと剛種シェンガオレンが思い浮かびます。

剛種ドンちゃんのドドン・トウは青ゲージの長さが魅力ですが、オオツナミに食われた感があります。
※オオツナミはリーチ普通ですが、お手軽に作れる点で

また剛種シェンの殻王刀【硬】は、デフォで白ゲージ・匠で紫ゲージなのが魅力です。
しかし、剛種チケット2枚を使って、素材も美味しくない剛種シェンを30回するとなると・・・

剛種チケット1枚になっていたら、この太刀を作っていたかもしれないんですけどね~
その辺は期待しないでおいた方が良いのかもしれませんw

韋駄天128

さてさて、この猟団韋駄天ですが、舞台は沼地でした。
初期エリアは草ぼうぼうのため、SSを撮っても体が隠れてしまい、あまり良い絵が撮れません::

「テオが飛び立つ瞬間」という、訳の分からないSSになってしまいましたw
一回しか挑戦しませんでしたが、適当に戦っていても勝ててしまうでしょう。

韋駄天129

貸し出された防具ですが、頭以外はキリンSP黒でした。
こうして改めて見てみますと、キリン防具の見た目は良好ですね (o^-')b

韋駄天130

長蒼刀【大将軍】の見た目は、この様な感じです。
まさに、ショウグンギザミの爪そのままですw

私はこの太刀を持っておりませんし、所持している人を見た事も無いですから、
「へ~、こんなデザインなんだ~」と興味深く見てしまいました。

性能も微妙な武器ですから、作った人は多くないと思われます (ノ∀`)
リーチを長くするよりも、性能が高い武器の方が作りたくなりますしね。

韋駄天131

結果は147位でした。
思い出作りとして挑戦しましたので、結果は度外視ですw

そして個人戦ですが、前回は参加しませんでした。
前回の種目は「モノブロス・ドスゲネポス」の2頭でしたが、どうもやる気が起きませんでした。

2頭となると、ストレスも2倍になりそうな気がしまして^^:
「もう少しで勝てる!」という時に、モノに潜られたりしたら、ピキピキ来そうですw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

ゴスペルプーギーの大冒険ε=ε=┌(; ・_・)┘

昨日から、野球の日本シリーズが始まっております。
昨日の試合は、残念ながら日ハムが巨人に負けてしまいました (つω:)

ですが、まだ初戦ですので、これからの巻き返しに期待しましょう。
ちなみに、私はテレビで楽しませてもらいました。

地元球団の試合という事で、試合開始から終了まで、完全生放送なのが嬉しいです。
地上波は、普段であれば19時~21時までしか放送しませんし。

でも野球に興味の無い方にとっては、野球中継の延長は迷惑以外の何者でもないでしょう^^:
私の場合、今回の様に、見たい試合であればいくらでも延長してくれて構わないのですが。

そうではない場合の延長は、迷惑極まりないですねw
テレビの録画予約をして、野球延長に何度泣かされた事か・・・( ̄▽ ̄;)トホホ

あと、野球中継に関する小ネタを見つけてしまいました。
テレビで中継を見ている時、ふとした事でラジオでの野球中継も聞いてみたくなりました。

そこで発見したのですが、ラジオ中継とテレビ中継では、ほんの少しですがズレがあるのです。
テレビの方が、少しだけですが配信が遅れていました。

ラジオで「ピッチャー投げました。ストライクです」と放送したすぐ後に、
テレビでピッチャーが投げるという感じです。

どうでもいい事ですけどねw
とにかく、日ハムの勝利を祈りましょう~ (゜▽゜*)

======================================

私が飼っているプーギーのアビィちゃんですが、今まではアクラっぽい服を着せておりました。
その一着しか持っていなかったという事もありますが^^:

しかし、6.0パッケのオマケとして付いてきた「ゴスペル風の服」を手に入れてからは
そればかりを着せております。

私はアクラっぽい服をあまり好きではなかったのですが、
ゴスペル服はとても気に入りました (*^m^)

プーギーマイトレ39
プーギーマイトレ40

う~ん、可愛らしいですね~ ( ^▽^)σ)^O^) プニプニ
マイトレから出発する時、「ドドドドドッ!」という感じで走る姿も大好きですw

そんなアビィちゃんですが、誕生から10ヶ月かけて、レベルが99になりました。
ステータスも全て250を超えるまでに成長しております。

プーギーマイトレ41

それまでは、プーギー用施設を使ってコツコツと育ててきましたから、
ここまで成長してくれた姿を見ると嬉しくなってきます (●>∀<)ノ(●´д`●)ナデナデ

ここで、新たにもう一匹の豚さんを飼いたくなってきました。
またマイトレポイントが貯まってきましたから、近いうちに2匹目がやってくるかも^^

プーギーマイトレ42

おまけですが、報酬画面でアビィちゃんが一番目立っておりますw
こうした画面は記憶にありませんでしたので、思わずSSを撮ってしまいました パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。